「pixiv」を含む日記 RSS

はてなキーワード: pixivとは

2018-10-15

anond:20181015121747

数字が見えるようになって二次創作界隈は少し変わった

それまで個人サイトカウンターとかサーチのランキングくらいだったのが

pixivができてからこれでもかと可視化されるようになって……

今の二次創作界隈は和気あいあいみえてうっすら競争っぽくて行き苦しい

そういうのがダメなら一人でひっそりやったほうがええ

絵が上手い人にフォローされた。

私はクソ雑魚底辺絵師

フォロー数>フォロワー

100ファボ以上いったことない、pixivブクマ30以上行ったことない。

描いてるCP普通にマイナー

好きな人はいるけど 絵を描いてるのは私しかいない。

リクエストなんて貰ったこともない。

ツイッターの底で今日も静かにラクガキしてる。

クソ雑魚底辺絵師評価に敏感。

フォロワー数にも気を配る。

1人減ったなあって思った次の日にまた数が元に戻ってた。

フォロー外した人がまたフォローしたのかなって思ったら全く別人のどうやら鍵垢。

たことない奴。同ジャンルで自CPに興味を持ってくれたのかな?

ある日その人が鍵を外してた、誰だろうと思って見に行った。

どうやらそのアカウントはまだ作ったばかり、まだフォローフォロワーもとっても少ない。

ただフォロワーの方が多い。

画像欄も覗いて見た、とってもとっても絵が上手い。

これはあれだ神絵師だ。

まずその絵が100ファボを余裕で超えてる。

これはすぐに人気絵師になる人だ俺には分かる。

まず色ぬりが綺麗、立体的に見える、なんかもうとにかくやべえ。

ただ不思議なことが1つある、その人が好きなのはジャンルでも別作品の人気な組み合わせ。

私はその作品を描いたこともないしその組み合わせの片方すら描いたこない。

?????何でこの人は私をフォローした?????

私以外にどんな人をフォローしてるんだろう?

見に行ってみるとその人が好きな組み合わせを描く絵師さんが何人かフォローされていた。

私が見たことあるアイコンもある。

そこで気づいたことがある、この神絵師さんはこのジャンルの人気絵師さんをフォローするより自分の好きな組み合わせを描く人をフォローするのだ。

このジャンルで誰もがフォローしてる人をフォローしてない。

そして普通にフォロワーが少ない絵師さんもその組み合わせを主に描いていればフォローしていた。

なるほどなるほど。

なんで私はフォローされたのか。

その組み合わせ描いたことないのに?

絵が上手い人にフォローされたの率直に嬉しいとても嬉しい。

ファボ欄も覗いてみると私の絵がある。全部ファボされてたわけじゃないけど何枚か色を塗った絵がファボされてた。ただ傾向が掴めない。

もしかして……これは推測だけど……この絵師さん私の絵が好きでフォローしたの?

ほんまか?

誤フォロも考えたけど私の絵はファボされてるしまフォローは外されてない。

もしかして私の絵好きなんすか???

あの、もし良かったらマシュマロこっそりあるんで良かったらコメントして下さい。

それとも自CPに興味がおありで?(自CPの絵も何枚かファボされてた)

CPは良いぞ……。

これでフォロー外されたら普通に凹むけど…笑

でも絵が上手い人にフォローされてファボされるのは嬉しいな。ファボ欄スクショ撮った。

普通の人から評価されるの勿論嬉しいけど、なんかあれだ天皇から賞を授与されるやつあるじゃんなんか今の気分はそれだ。

嬉しい。嬉しい。

周りと比べて評価を気にして勝手に落ち込んで焦る人間から褒められたりファボされたりするのが凄く嬉しい。

フォロバ返したほうがいいのかな……?

どうしよう……。

今後ともよろしくお願いします。

いろんな人と社交的に暮らすのって大変なんだなぁと思った

今は学生からほとんどガチぼっちでもそこそこ快適に暮らせてるけど

社会人になったらヤバいんだろうなーって思う

授業とか仕事とかで迷惑をかけるのは嫌だから予習復習宿題グループ課題はきっちり行うけど

プライベートでの世間話が全く思いつかないし自分の興味が無いネタ仕入れようとも思わない

たまたまむこうがアニメオタクとかだったら多少は弾むけどそうじゃなかったら何の話もできない

まぁむこうがオタクでもその場しのぎの会話はできるけど深い付き合いにはまずならない

twitterpixivもやってるけど全部ROM専交流は全くしない

リアルでもサークルとかの飲み会に本当に数少ない友達に誘われて参加しても、酒が飲めないから酔っぱらってはしゃいでいる周りを

「はしゃいでるなー」とただ見るだけ

輪に入ってはしゃいだことは一度もない

多分見た目は上の下くらいだし性格も害はないか小学校の時以降は(周りに恵まれたからか)いじめられたことは無い

電柱のような存在として扱ってくれててありがたい

でも社会人になったらそうはいかないんだろうな

特に女だから噂話の広がり方もえぐいんだろうな

数少ない友達からの子学部人間関係愚痴とか噂話を聞くたびにそう思う

あと、その子から「●はこういうはなししても絶対漏らさないから信用できるー♪」と言われるけど

それは決して私の性格が良くて真面目だからという一点のポジティブ理由じゃない

ただ単純に興味がないから一々それをまた人に話そうとか思わない

の子のことは好きだし大切に思ってるから”その子の”友人関係やら恋人関係は覚えてるけどそれ以外は忘れてしま

あとまた人に伝えられるほどそんな話を気軽にできる友人なんていない

人の噂話を聞く時間や他のグループで誰がどういう立ち位置にいるのかとか誰と誰が付き合ってるっぽいかを観察する時間があるんだったら

好きな芸人ラジオを聴きながらpixivで好きなジャンルの絵を見たり電子書籍漫画をひたすら読んでいたい

今は学生だし周りにも相当恵まれてるからこれでなんとか成り立ってるしヤバいと思ったことはほぼないけど

今になって少し焦ってきた

でもまぁ結局焦るだけ焦って結局全く努力しないで無駄精神削るだけなんだろうな

いつものことだな

学校だけとか会社だけとかの同僚やら上司やらとかかわるのは嫌だけど趣味友達バンバン作るっていうのが普通なんだろうけど

私は趣味友達を作ることも興味がない

多分根っからストーカー気質なのか信じられないくらいの自己中なんだと思う

あと、自分の中にもう一人の自分がいる感覚があるからそいつ無意識に話しかけることで満たされているんだと思う

こういうただ一人が好きなだけでも社会人になって周りと交流を持たなかったら

あいつ斜に構えてるwwかっこいいと思ってんのアレww」とか馬鹿にされるんだろうな

いや馬鹿にされるのは別にいい

ていうか今までだって馬鹿にされてるんだろうし馬鹿にすること自体全然かまわない

ただそれを私自身に感づかせないでほしいだけなんだ

私が認識していないことは私にとって存在しないんだから

でもまぁそんなわけにはいかないんだろうなーめんどくさい

人とかかわりを持つのがめんどくさい

趣味でも人とつながりたいと思えない

ひたすら漫画特撮アニメ小説ニコニコ動画youtubeを見ていたい

2018-10-14

anond:20181012185548

ひところpixivでは「野生の○○」よく見たけどな

同人小説の人気ってどうやったら出るの?

まんまタイトルどおり。

小説、人気、なさすぎでは?

絵と比べて嗜む人間の母数が少ないから、いかに上手い文が上手いのか理解できるだけの頭を持ってる奴が少ないのかな?と思う。

それでもそこらの下手な絵描き作品なんかよりはずっと趣深くて味わいがあってしっとりして美しくて楽しくて心踊る。

私は準大手サークル絵描き同人女だけど、pixivでは小説ばっかり読むし私も小説が書ければよかったのになぁと思う。漫画にするより小説にしたいシチュもたくさん考えるのに…

もっと文字書きが報われる世界ならいいのに。自カプの小説もっと読みたい。漫画なんて絵が描ければ誰でも描けるものじゃなくて。

いわゆる「腐女子」の迷惑行動について。

腐女子」という存在は様々な場所で目に付くようになった。

PixivTwitterで直接見掛ける事も有れば、「あぁ、この作品腐女子人達に受けるように作ってるんだな」という風に、

逆カプにいる大手の話

そこそこ大きいジャンルマイナーカプABにハマった

初期の頃ABと逆カプBAは同程度の規模かBAの人たちもリバが多くひょっとするとABの方が賑わっていたように思う

そんな中突如として奴が現れた

奴は兎に角筆が早く完成度の高い漫画を連日上げ怒涛の勢いでフォロワーを増やしていった

奴が作品を上げる度BAは増えリバ寄りだった人たちはBAしか呟かなくなっていった

pixiv件数はあっと言う間にひっくり返って今は倍以上違う

ブクマ数も奴のログは軒並み4、5桁に乗り別キャラ推しからも「AとBならBA」と言われるようになった

ABを始めB総受け界隈はオフ活動をしている人が少なく、活動している人も半年に1度とかのレベル

だが奴はオフ活動にも精力的でイベントに出ては毎回必ず新刊を出し挙句アンソロジーやさまざまな企画を立ち上げている

ABの所属するグループではCDが一番規模が大きいカプにも関わらず唯一毎回壁に配置され毎回列を作っている

生産力があり企画力があり人気もある

たった1人の大手によって逆カプが王道になってしまったのだ

正直悔しくて仕方がない

奴がいなければABの方が栄えていたんじゃないか

何でBAに行ってしまったんだろう

何でABでは無いんだろう

ABやB総受けの方が神絵師は沢山いるのに

奴の絵はその神絵師と比べても上手い訳じゃないのに

ウケの良いオールキャラもやっているから人気があるだけだと必死で粗を探しても悔しい事に奴の描くものは魅力的でとても面白い

オールキャラ本を毎回買い読んでは悔しくなる

私は恐らく奴の事が好きで仕方ないのだと思う

1人でカプの規模を逆転させ栄えさせる手腕と作品には尊敬する

からこそ逆カプにいる事が悔しくて、最近では憎いとすら思う

何でABにハマってくれないんだ

ABが無理ならいっそCBでもDBでもモブBでもいいからハマってくれ

それが無理なら消えてくれ!

そう考えながらも奴に嫌がらせが飛んでいるらしいツイートを見ると「嫌がらせする奴は死ね!」と思うから

いよいよ自分ヤバい奴になっているなと自覚し猛省する

文章を滅多に書かないからかまとまりがなく読んでしまった人はすみませんでした

感想が苦手な人間の話

はじめての投稿自分語りもどうかと思うが、全く折り合いがつけられないで数年経とうとしているので、ここらで吐き出す場所が欲しくなった。

わたしオタクであり、小説書きの端くれだ。

好きなジャンル二次創作を細々と書いている。pixivTwitter投稿して、年に1回あるかないかの頻度で本も作る。

まあpixiv投稿した作品とて、ブクマが100超えたら御の字と言うレベルだ。それを踏まえた話として見てほしい。

タイトル通りだが、私は人から感想をもらうことが苦手だ。

苦手なくせに、感想は欲しいと思っているし珍しくいただくことがあったならすごく嬉しく思う。

だが苦手なのだ

我ながら面倒くさい性格だと思うのだが、その理由が明確にひとつある。

貰える感想を信じられないということだ。

例えば親しい友人が私の作品を読んでくれて、「よかったよ」と感想をくれたとしよう。

その時は嬉し恥ずかしの気持ちでいるが、後になって思うのだ、「友達から気遣って当たり障りのない感じで感想をくれたのではないか」と。

極論、「よかったよ」「面白かったよ」くらいならば読まなくても言えるだろう。

もちろん、ちゃんと読まないとわからない作中のあれこれを織り込んだ感想をくれる方もいる。ただこれだって「気を遣って」なんとかひねり出してくれたに過ぎないのではないかと思ってしまう。

友達だと言う時点で読まなくても別に友情に亀裂など入らないのだから、無理しなくてもいいよと度々私は口にする。

そう言う面倒な思考回路が回るのだ。

冷静になって考えればそんなことはなかろう、矛盾だらけだとわかっていても。

なら匿名や友人とまでは言わない程度の付き合いの人からもらう感想はどうなのかというと、

友人の時よりは楽だがそれでもやはり疑ってしまう。

「私が欲しいっていうから」仕方なく、「相互フォローとして繋がってるから儀礼的なものとして、あるいは「おだてることでなんらかの益を得たいから」という打算、そういうものを疑ってしまう。

最初は嬉しいって心から思えるのに、1日とか時間が経つと急速にその気持ちは冷めていく。

被害妄想しかない。

わかっていながら止められない。

私程度の書き手が選り好みするなどおこがましいにもほどがあるのだが、結局、私が感想に求めていることは言葉通りの承認なのだ

「こういう作品があったっていい」、「こういう(ジャンルキャラの)愛し方があったっていい」みたいに、許して欲しいだけなのだ。多分。

普段マイナーものばかり書いてきたからそう思うのかはわからないけれど。

そういうわけで、私が人様に感想を綴る際は余程のことでなければ匿名ツールを使う。私が認知される必要性はないし、神からの返事という益を得たいわけでもないからだ。

その上で私の心が震えたところ、結果そのカプを推せるようになることもままあるのでそういうことも告げる。本当にこの作品出会えてよかったとも伝える。

ご本人からしてみれば恐怖を感じるかもしれないが、そう何回も送ったりはしないので勘弁してもらいたい。

そう言ってるあたり自分のことしか考えられなくなっている証拠だろう。創作と向き合うにはなにかしらの狂気必要だと思うが、こと私に関しては感想というもの一つでこうも簡単に落ちぶれることができてしまう。

から私は感想というものがすこぶる苦手だ。何年たっても、健全に向き合える気がしないのである

そういうことを、設置直後以来ほとんど稼働していないマシュマロを見ながら思った。

2018-10-12

anond:20181012220403

妄想も何も、YouTube見ない人なの?

Pixiv女性がどんどんTRPGシナリオ上げて、

小説ランキングTOP50に入る時代ですよ

自分がなぜ絵を描いているのかふと考えた話

最近絵を描くのがしんどいと思い始めたか自分気持ちを整理するために書く。

本題は下の方なので途中は飛ばしてOK

サイト時代から同人をやっており、以前はオフ活動積極的にしていたが金銭時間等の問題、家庭環境等の関係でここ数年ネットのみで絵を描いている。いわゆるオン専の絵描き

絵馬ではないが今まで色んなジャンルを渡ってきて、そこそこに見てもらえてあたたか言葉をかけてくれる人もいた。

交流も得意ではないがその都度ジャンル内で仲いい人も出来、それなりに問題もあったが楽しくやっていた。結局ジャンル移動や結婚出産等で同人を辞める人が多く、ほとんど音信不通だけど。

自分も数年前色々重なり一時期同人を辞めていて、久々に某アニメを見たらハマり数年ぶりに出戻った。

以前もそうだったけどとにかく描くのが楽しく、萌えを発散したい!の一心で絵や漫画を描き始めた。

でも出戻った時にはツイッターが普及し、個人サイトがほぼなくなっていて以前の同人雰囲気とかなり違っていて驚いた。

以前やっていたサイトは閉鎖していたので、この機会に二次創作用のツイッター同人以外ではツイッターをやっていたから使い方は知っていた)を始め、pixivにも登録してみた。

しかサイトと違って人の評価ダイレクトに見えるし自分評価ダイレクトに見られる。

以前はサイトカウンターくらいだったけど、1つの作品に大して数字で表される。

ただ、運よく出戻ったジャンルとは相性がよかったのかそこそこに見てもらえ他人評価はそこまで気にならなかった。

数字が伸びると嬉しい。ブクマが沢山つくとやる気が出る。

そしてその後時間が経ちいくつかのジャンル転々とした。色んなジャンルを描いた。

しかし段々人の性質も変わってきた。

とあるジャンルにハマって描いていた時、マイナーCPだったけどそこそこに見てもらえ超厳選フォロー大手にもフォローして頂けた。

私自身は厳選フォローでもなくフォロバも余程でない限りはしていたせいか沢山話しかけてもらえてこのジャンルにハマって絵を描き始めたという絵描きとは個人的に遊びに行くくらい仲良くなった。

しかし仲良くなった絵描きはけっして絵が上手ではなかったから厳選フォロー大手にはフォロバされていなかった。

後日わかったことだがそのhtr絵描き自分も厳選フォロー大手フォロバされたいがために私を利用していただけだった。

(厳選フォロー大手さんは私の作品を高評価してくれていて、私の周りの人も数人フォロバしていた)

念願かなって厳選フォロー大手フォロバされたhtr絵描き勘違い発言の連発で割と人間不信に陥った私はその人と縁を切りたくてツイッターアカウントを消してジャンルから去った。ジャンルごと嫌になってしまった。

その後新しくアカウントを作り直したが、フォローは超厳選するようになった。

しか交流ありきのツイッター、多少なりともフォロバしないと評価はされないし高尚扱い。

ワンドロに参加しても私だけはジャンルからスルーされていた。

けど新しいジャンルも好きだったから描いていた、が次第に疲れてきた。萌え語りを見る事もなくモチベも保てない。

どう見ても自分より下手な人が交流票で自分より反応をもらえているのがしんどい

そう思っていた頃また別のマイナージャンルにハマり、今度は萌え語りをしている人はフォローしようと思い探し、思いっき萌え語りしてる絵描きを見つけてフォローした。

その方はジャンル毎にアカウントを分ける方らしく新しくアカウントを作ったばっかりでフォロワーも1桁だった。

ひたすら萌え語りと絵を投下する方で私も負けずに萌えを投下するぞ!!といい意味で感化されてよかった。

…けどそれもつかの間。その人のフォロワーが徐々に増えだして突然「アタシ別アカ持ってて実はそっちはフォロワー○桁いるんです^^実は大手です^^壁サークルです^^」

「このジャンル今はマイナーですけどアタシがメジャーにしてみせます!アタシ影響力あるんで!○桁のフォロワーに広めます!」といきなり数字マウントを取り始めるようになった。

正直その低画力でその大手フォロワー数?と思ったが何かバズってそのジャンルの方には刺さったんだろう。

段々萌えてるというより「このCPといえばアタシ!アタシが始祖!」になりたいようで必死さがうかがえた。

絵も何度もセルフRTするようになり下書きチラ見せ、自分語りも増え別アカフォロワー数で数字マウント共通フォロワーがその人が別ジャンルでは大手と分かった途端必死の擦り寄り…TLを見るのが疲れてきた。

その上新ジャンルでは私はどれだけ描いても全く無反応、フォロワーが少ないので当然だが数人はいるのに誰一人いいねすらしてくれない。萌え語りも無反応だし何のためにフォローしてるんだろう。

マウント絵師も大して上手くない(もっと上手い絵師を何人も知ってる)のにフォロワーは皆アタシのファン!な態度にイラついてきた。最初ガンガン萌え語りをしていたアナタは何だったのか。

心が疲れて好きだったはずのそのCPも描く気が失せてきた。どうせ自分は描いてもまたいいねの1つもされずに流されていく…




というわけで本題。

自分が何のために絵を描いてるのかわからなくなってしまい、萌えてるから描きたいというより描かないと劣化する恐怖で描くがツイッター投稿すると評価もなく途端に萎えて心が病む。

以前はそれなりに評価してもらえていたからそこまでhtrでもないと思うのに、どうして見てもらえないのかわからない。描いても意味がない。時間無駄

ツイッター投稿しなければいいと思われるがサイト時代から人に見てもらいたくて(評価とかではなく純粋に見てもらいたいだけ)やっぱり投稿するのはやめたくない。

また再びサイトに籠ろうかと思ったが、サイトだと余計見てもらえない。やっぱり見てもらいたい。そう思う自分しんどい

そういう気持ちグルグルした。描いている時は楽しい投稿するとしんどいモチベが下がる。さらにTLを見てモチベが下がる。

要は自分のも人のも数字が見えることがしんどいSNSに向いてないけど時代SNSありきだから仕方ない。こんな誰から評価されない糞絵が嫌いになってきた。



で、なぜ絵を描いているのか。なぜ出戻ったのか、初心を思い出してみた。

まず、そのCPが好きだ。萌えすぎてつらい。いつもそのCPのことを考えていてネタが湧き出るように出てくる。絵も漫画も沢山描きたい。

そういう気持ちで描き始めたんだった。

見てもらえなくてもいい。手に取ってもらえなくてもいいから本も作りたい。

そう思って寝る時間を削って原稿してイベントにも参加して毎回新刊を出していた。

要は自己満足で描いていたものが、いつの間にか自己承認欲を満たしたいがためのものになっていた…と気付いた。

趣味なのにどうしてこんなにしんどい思いをしないといけないのかと思ってたけど、初心を思い出したらその気持ちも軽くなった。

好きな人には悪いけど、私にとってツイッター害悪しかない。

手っ取り早く自己承認欲を満たせるツールだし私生活駄々洩れな人も多いし好きだった描き手の性格が悪い意味で透けて見えて作品も嫌いになることもある。

ツイッターのせいで好きなことがしんどくて鬱になりそうだったけど、

とりあえずしばらくツイッターは全く見ず、絵と萌え語りだけ投稿していこうと思う。

今ハマってるCPが好きだから誰も見てなくても描きたい。と常に自分に言い聞かせるためにこのブログを書いた。

自分の絵がまた好きになれますように…。





まーでも数字ありきの時代だしフォロワー数の少ない絵馬フォロワー数が多いROMの時代からやっぱりフォロワー増えてほしいんだけどねwww

でも楽しんで描きたいなー趣味病みたくない。

[]2018年10月11日木曜日の増減

サイト\日付2018-10-052018-10-062018-10-072018-10-082018-10-092018-10-102018-10-11合計
共同通信 ttps://this.kiji.is/21113813270343431304248201
時事通信 ttps://www.jiji.com/3891635675875688357321
AFPBB ttp://www.afpbb.com/315263496278377244618885909
Bloomberg 日本 ttps://www.bloomberg.co.jp/219631127106149117176987
Yahoo! Japan Headline ttps://headlines.yahoo.co.jp/11997139111239121913469952978937
Yahoo! Japan News ttps://news.yahoo.co.jp/236820912202600434621464788
Livedoor News ttp://news.livedoor.com/391255789811376278347955112
マイナビニュース ttps://news.mynavi.jp/744619553710577627007
J-CASTニュース ttps://www.j-cast.com/20471721251120364707
NHK ttps://www3.nhk.or.jp/1387150210351045707115729912258894
読売新聞 ttps://www.yomiuri.co.jp/2801372792142404856111504823
日本経済新聞 ttps://www.nikkei.com/3905154642614656814031448149
毎日新聞 ttps://mainichi.jp/134954259577456678412341660510
朝日新聞 ttps://www.asahi.com/31412165160511341805348317393893125
産経新聞 ttps://www.sankei.com/21386328286124215182585783
東京新聞 ttp://www.tokyo-np.co.jp/84593939395367280125
東洋経済 ttps://toyokeizai.net/153413483332257190308706594
文藝春秋 ttp://bunshun.jp/6440155672999650100757
現代ビジネス ttp://gendai.ismedia.jp/765382166208222272240515300
日経ビジネス ttps://business.nikkeibp.co.jp13128143150112831029847
ダイヤモンド ttps://diamond.jp/9014664380202157112614245
JBPress ttp://jbpress.ismedia.jp/47171412011331105362398
電気新聞 ttps://www.denkishimbun.com/20-10121162
Rainbow life ttps://lgbt-life.com/0000000167
GENXY ttps://genxy-net.com/00000187712
日刊ゲンダイ ttps://www.nikkan-gendai.com/612415814172860201
赤旗 ttps://www.jcp.or.jp/akahata/402156730114153193521
BBC NEWS JAPAN ttps://www.bbc.com/japanese/26098211423335910098836
CNN.co.jp ttps://www.cnn.co.jp/12912211298106419264271149
Wall Street Journal 日本 ttps://jp.wsj.com/4311614462618177574
スプートニク日本 ttps://jp.sputniknews.com/1017374211671123896
朝鮮日報 日本 ttp://www.chosunonline.com/34620513717345087
ITmedia ttp://www.itmedia.co.jp/382-212-358-380123415536132539307
ねとらぼ ttp://nlab.itmedia.co.jp/277506458360293244163840665
CNET Japan ttps://japan.cnet.com/23164582182361852161291755
TechCrunch JP ttps://jp.techcrunch.com/4765641441912251441171090554
engadget 日本語版 ttps://japanese.engadget.com/236-122-67-335410892837489
Gigazine ttp://gigazine.net/5201931682774982336382590634
電撃オンライン ttp://dengekionline.com/1217015695133146125143093
AUTOMATON ttps://jp.automaton.am/116509032149114246138442
4gamer.net ttps://www.4gamer.net/20850523200223270444220
natalie ttps://natalie.mu/63162248124687345482479
オリコンニュース ttps://www.oricon.co.jp/1362936112616118822
lifehacker JP ttps://www.lifehacker.jp/17415314116911169131836836
ハフポスト JP ttps://www.huffingtonpost.jp/439526129173928272544501
Publickey ttps://www.publickey1.jp/7299663437179401475
Twitter ttps://twitter.com/31012942282132733428322842383925645
togetter ttps://togetter.com/32223307204732842966290724574212393
Facebook ttps://www.facebook.com/107755192599751376478
Instagram ttps://www.instagram.com/150152342211177154130145265
Qiita ttps://qiita.com/793783640577981145811631640217
note ttps://note.mu/369322231272405367284422897
NAVERまとめ ttps://matome.naver.jp/22725019015311572-172629342
YouTube ttps://www.youtube.com/5885506236085785775372878863
ニコニコ動画 ttp://www.nicovideo.jp/-787-888-776-692-1138-1201-9592901461
Pixiv ttps://www.pixiv.net/213137427527188689
はてなブックマーク(メタブ) ttp://b.hatena.ne.jp/547472387673421451419899325
増田 ttps://anond.hatelabo.jp/25223002153449883430373637865694783
はてなダイアリー ttp://d.hatena.ne.jp/-15485-1687-549-12253-7783-239-2087576209
Livedoor Blog ttp://blog.livedoor.jp/5465486605726565113788118241
アメーバブログ ttps://ameblo.jp/3262402791952892672662043421
gooブログ ttp://blog.goo.ne.jp/331149184228161152122870969
Yahoo! Japanブログ ttps://blogs.yahoo.co.jp/12310590988874121419614
楽天ブログ ttps://plaza.rakuten.co.jp/8065888910682103209149
Medium ttps://medium.com/13711310155143107126199178
Blogos ttp://blogos.com/1142023610146724286346709
Wikipedia 日本語 ttps://ja.wikipedia.org/1111121531321561751621245683
GitHub ttps://github.com/132165124131210137154512258
cookpad ttps://cookpad.com/21116149-1-14940235
食べログ ttp://tabelog.com/383752597-722165236
青空文庫 ttps://www.aozora.gr.jp/342001220440
小説家になろう ttps://ncode.syosetu.com/610131610211349060
カクヨム ttps://kakuyomu.jp/3101853571891216895
Amazon.co.jp ttps://www.amazon.co.jp/12319570699771771478604

2018-10-10

絵の練習してるけどなかなか上手くならないです

私小さい頃からお絵描きが大好きで、それはもう幼稚園の頃から好きで、小学生の頃も中学生の頃も高校生の頃も、家でも授業中もお絵描きしていたわけですよ。

下手な漫画自由帳に何十冊も描いて妹に見せていたわけです。

それはとんでもない数になり黒歴史として私に襲いかかったので処分しました。大量の自由帳を古紙回収に出すため紐で縛っていた時、ずいぶん暇だったんだなと思いました。

でも絵の練習をしたのは大学になってからです。

それまで私は上手くなろうと思って絵を描いていなかったんです。ただ、楽しいから、好きだから自分の好きなことだけを描いていたんです。だから下手だった。すごくたくさん描いていたけど下手だった。

そんでようやく絵が上手くなりたいって思って練習し始めました。

周りに同人誌を出している子がいて、私もやって見たいと思ったのもあります

あとTwitter自分イラスト漫画投稿したいと思いました。

ルーミスの優しい人物画を買いました。それを模写したり漫画を模写したりしました。pixivの講座を見て模写しました。DAISOで買った練習ノートは2年半で15冊くらい描きました。多くはないけど全然やってないほどじゃないかなと思います。分からないけど。

左向きを封じたり、手癖で描くことを封じたり、興味ない筋肉質のおっさんの裸や興味ないグラマー女の裸も描きました。

さすがにここまでやれば一応上達はしました。

まあまあ上手くなったやんって思いました。

なのでこれから練習あるのみです。挫けることはないです。好きなので。

でもTwitterpixivで見る絵はみんなとてもうまいです。正直、このレベルになれるイメージができない。でもなりたいです。

何度も「絵 練習法」「絵 上手くなる方法」を検索したので大体の方法は知ってます。考えて、模写。

でもなかなか上手くならない。Twitterで回ってくる絵みたいに上手くならない。友達の絵みたいに上手くならない。

シワも、骨格も不自然。棒立ちはかけてもちょっとでも動作がついたら座ったりすると不自然。あと背景もかけない。背景も描けるようになりたい。

練習あるのみです。実際、昔よりは上手くなってる。1年前の絵を見たらヤバって思うくらいには成長してる。

でも本当にあんレベルまでなるのかな?本当に上手くなれるのかな?成長はしてるけど、あんレベルまでなれる気がしない。

あいう人たちはわたしよりもっともっともっと練習してて、小さい頃からどうすれば上手くなるのか考えて、試行錯誤してやってきてるんだと思います

わたしが今こんなレベルで、いつ追いつけるんだろう。。。

正しい方法練習すれば上手くなる、わかってはいるけど不安です。だからって描くことは絶対やめないけど、いつになったら上手くなるんだろう。もう成人してるのに………。


ぐたぐた書きましたけど、上手くなるか不安だったけど上手くなった!って人いるのかな。

上達してはいるのかもしれないけど、本当にあのレベルまで…っていうのが最近不安。超スローペースの上達だし、手癖で描いた途端、昔とそう変わらない絵になります不安だけどお絵描きは好きなので。もっともっとお絵描きが好きになりたいから、もっと上手くなりたいです。

女性向け同人界隈の感想強要の風潮が気持ち悪い

たかだか素人趣味で、自分がやりたくて好きでやってることに対して皆相手に多くを求めすぎじゃないのか。

自分想像したもの作品にする人って本当に一握り、っていうじゃん。

それって感想も一緒なんじゃないの。

心で思ったことがあっても、それを形にして更に相手に伝えるとか一握りの中の更に数%だと思う。

自分Twitterイイネって押してくれたりpixivブックマークしてくれたり、本を会場でわざわざ手にとってくれたり通販してくれたり。

無言だけどそういう反応ひとつひとつ大切にしたいと思うけど。

それをないがしろにして感想がほしい、感想もらえないって言う人、心が貧困だし作品もつまらないんだろうなと感じる。

2018-10-09

anond:20181009153221

2003-2013年くらいのタイムフレームオタク絵の光学的な正確さが急速に上がったよね、その前は脳勃起とか角度固定フィギュアを出すような異次元も精確な絵も等価に扱われてたんだけど、壺民が叩きまくってPixivとかが出てきてサッーと消えていった

筆を折った話

ジャンル変更の話が話題なので、つられて自分のことを書く。

公言していないが筆を折った。二次創作だけでなく、一次創作も。

もともと遅筆だから誰も筆を折ったとは思わないだろう。

ぶっちゃけpixivやpraivatterにあげてるのも全部削除したいし、垢消しもしたい。

でも削除もせず、毎週の感想萌え語りも続けている。

「なにかあったのかな?」(ありました)

「〇〇さんのせいかな?」(その通りです)

と勘繰られたり、無関係の人が気に病んだりするのが嫌だから

仲良くなった人もいたし、たまにもらえる感想は本当に救いだった。

でも今は読み返しても全然嬉しくない。何も感じない。

昔は嬉しかっただけに、何も感じないのが辛い。

在庫処分したし、データも消した。

ほとぼりが冷めたら、pixivもprivatterもtwitterも消す。

創作活動なんてやるんじゃなかったと思う。

同人において「戦え」という言葉凶器

https://anond.hatelabo.jp/20181008162057

この記事を書いたのは自分だ。

見かけてくださった方が拡散してくれたようで、広がっているようだ。苦しすぎてオタク垢は消してしまったので、自分の目に入るということは非オタ垢に届くほど拡散されているということなのだと思う。見つけてくれて、ツイートしてくれた人、ありがとうございます

これでひとりでも「匿名の悪意」を向ける人が減ると嬉しい。匿名の悪意がどれだけ恐ろしいか、伝わるといい。

同時に、「匿名の悪意を打ち消すことができるのは、ありがたい感想」だけだということも書き添えたい。ありがたい感想がなければ、二年も描けなかっただろう。ポジティブ感想もっと気楽に送られるべきだ。

同時に、TLの反応を見て、ああ書きそびれたなと思ったことがあったので最後に書く。

相手の悪意に負けて筆を折るな」

「書き続けることこそ復讐

と言った声は、自分も何度ももらった。

筆を折らせるために匿名凸されているようなものなのだから無視して描けばいいと。

だけれど、自分にそんなことはできなかった。

届く感想に怯える日々はもう嫌だし、「負けてたまるか」という気持ちを持てるほど強くもない。匿名の悪意によって筆を置くことも悪なのかもしれない。それは負けなのかもしれない。

だけれど、自分を守ってくれるわけでもない人の「負けるな!描いて復讐だ!」は、呪い言葉に近いということだけ、ここに明記しておきたい。負けでもいい。もう同人という趣味世界で傷つきたくないのだ。

そして、匿名の悪意を鼻で笑って、自分の描きたいものを追求できる人が、涙が出るほど羨ましいことも、書いておく。あなたたちはどうか、負けずに描き続けてください。

さきほどpixivを削除した。ツイッターは数ヶ月前から鍵をかけていたのを消してしまった。昨日からしている、感想をくださっていた方々へのお礼参りも終わった。匿名投稿もこれで最後にする。完全にさようならだ。怖いのでもう同ジャンル即売会にも行かないだろう。

本当に最後に、もう一度だけ、言いたい。

てめえの解釈絶対だと思うなら、てめえの描く本でこっちをねじ伏せてくれよ。文句ばっかり垂れてんじゃねえ。

そうやって最後匿名で書いて逃げる自分が、一番情けない。

同人イベントでのことをかく

イベントに行ってきた。

サークル参加である

そこでおもうことがあったのでかこうと思う。

愚痴になるかもしれない。

そういうことがあったんだな程度に思っていただきたい。

私のいる所は、いわゆるマイナージャンルマイナーCPだ。

そこのジャンルでいわゆる物書きのAさん(とさせていただく)が、pixivでやたらとみかけるようになった。

ブックマークいいねも多い人だ。

時間の合間に、そのひとの作品を読んでいる。

どうやらイベントサークル参加を初めてされることも知った。

ジャンルで、同じCP活動中ではあるが、特に絡んで話しかたこともない。

作品を見ている限り、19歳~20代後半か、あるいは、30代くらいの方だろうと思っていた。

スペースへ行くと、ふたりいらっしゃったので、どちらかが売り子さんなのだろうと思い、

「Aさんは?」と尋ねた。

Aさんは、予想に反して年上だった。

見た目に関して年齢で判断するのもなんだが、40代後半のように思えた。

びっくりした。

いや、別に年齢は関係ないのだけど。

「いつも応援してます」と伝えてきた。

作品から、大体こんなひとなのだろうと予想することがおおいのだが、

ひとつ当たっていたのだろうと思うのは、

そのひとの性格だ。

そのひとは好きなひとには好意対応をするが、

嫌いなひとには、興味を示さないといった感じである

「良い作品をかくひと」と「性格とかがとても良い」

は決して、イコールではない。

ぶっちゃけると、そんなイコールのひとは圧倒的に少ない。

私のことはさておき、今までお会いしたひとたちに対する経験から得た

ことだ。

話を戻そう。

要するに、自分の好きなものに囲まれて、ちやほやされたいんだろうなという印象しか、感じなかった。

実際に、はじめて会っても、その印象は変わらなかった。

まぁ、Aさんの作品は読んでも、Aさんには近寄ることもないし、親しくすることも、

こちから親しくしようとも私は思っていない。

anond:20181008103608

同人なら好きにすればいいけど商業は違う」と言う人が多いけど、

実際は(他増田も書いてるが)同人の方がよっぽど制約多いよね。

商業なら全年齢で許されるレベルの性描写でも同人18禁表示しなければならないし、

(でなければ印刷屋が印刷してくれないし、イベントでも頒布できないし、同人書店も扱ってくれないし、

webでもpixivのようなメジャープラットフォームに載せる事もできない)

他の人に嫌われるような表現をしたら容赦なく批判される(間に入って守ってくれる編集などいない)世界

他者プラットフォームを使わず自鯖でも立てるか自宅のプリンタ印刷して自力製本して自家通販でもして

どんな批判が来ようがお構いなしってなら(法律を守る限りは)何描こうが自由だけど

そこまで思いきれる人はほぼいないし、そもそもそれじゃ見て貰える数が激減する。

自由には責任が伴うんだよ。

商業出版社責任の大部分を負ってくれるが、アマチュアは全て作者本人が責任を負わなければならない、と言う違いがあるだけで

アマチュアであれば何をやっても免責される訳ではない。

バーチャルYouTuberファンの性欲問題

anond:20181008220306

キズナアイ性的で云々の話題見てると「オタクは当然バーチャルYouTuberでシコってるんでしょ?」みたいな意見ちらほら見るけど、ことはそう単純じゃないんだよね。ファンの間でも「Vtuberではシコれない」みたいな意見珍しくなかったりするし。

たぶんこれもいわゆる「演者」と「キャラクター」の境界曖昧なことと関係してるんだろう。対象を一人の生きた人格ある存在として認めたことで、自分の性欲の対象とすることに後ろめたさが芽生えるというか。「半ナマモノ」っていうらしい。

じゃあまったくエロい目で見ないのかと言うとまったくそんなことはなくて、Vtuberエッチイラストを保存しまくってたりするんだけどさ。

このVtuberエッチイラストというのもまた微妙な扱いで、基本的ファンの間ではVtuber露骨性的イラストが描かれたり公開することもあまり推奨されない空気がある。というのも、Vtuber界隈ではファンが描いたVtuberイラストハッシュタグをつけTwitter投稿して、Vtuber”本人”がそれを巡回してRT感想コメントを返す文化があるのだが(このVtuber”本人”が直接自分イラストに反応してくれるというのがアニメ漫画とまた違うところでありファンからしたらたまらない点でもある)、ここで過激イラストをその子が目にして傷ついたりショックを受けてしまうかもしれないからだ。ファンとしてはエッチな目では見るけどそのためにそのVtuberを傷つけたくはないので自制しよう、という空気になる。

そんなわけでTwitter普段エロいイラスト描き散らしてるエロ漫画家Vtuber健全イラスト用に健全アカウント新規に作ってたり、普段美少女ボコ殴りしてレイプするようなエロ漫画描いてる人が「Vtuberでそういう絵は描かないし見る気ない」とか大真面目に言ってたりする。

なのでそういうVtuberエロ絵を描きたい公開したいという場合にはハッシュタグをつけなかったり普段Vtuber巡回しないpixivやpawooなどで公開してたりする。これを言うとまた「なんだかんだ言って結局エロ絵描いてんじゃねーか」「でもVtuberエロ同人あるじゃん」みたいな意見が出ると思うのだが、ことはそう単純じゃない。

そもそもVtuberになろうと言う女性がもともとアニメ漫画が好きで、そういったエロ同人含めたオタク文化に慣れ親しんでいる人である割合が多いからだ。

なので中には自分自分エロイラストハッシュタグを作って「エロい絵描いてくれ」と言ったり「エロ同人描いたら見たいか事務所に送ってほしい」と言ったり、エロに寛容というかガンガン煽ってくるVtuberもいたりする。そして一方で「エッチなのはお断り」を明言するVtuberもいる。

結局何が言いたいのかと言うと、Vtuberファンは必ずしもVtuberエロ目的だけで見てるわけではなくって、「Vtuber本人の意思尊重にしたい」「Vtuberを傷つけたくない」「Vtuberを喜ばせたい」という気持ちファンの間でも強い傾向にあるよって話。(もちろん厄介ファンも大量にいるし例外も多いが)




余談

エロとはちょっと話はズレるけど、Vtuber界隈でも百合クラスタBLクラスタによるカップリング談義が賑わってたりする。そこで問題になるのが、やっぱりVtuber人格の扱い。ただのキャラではないものを堂々とカップリングネタにして盛り上がるのは如何なものか、というわけで、一見してわかりづらい、Vtuber本人の目に入りづらい隠語を用いてカプ談義で盛り上がるという文化というか暗黙のルールがある。(盛り上がりすぎてその隠語Twitterトレンド上位に載り、全然隠れてねえじゃねえかみたいなこともある)

また、Vtuber自身そもそも百合クラスタ精通していてそういう隠語を目ざとく見つけてこっそり監視しているという、「深淵を覗くとき深淵もまたこちらを覗いているのだ」みたいな大変スリリングな状況を展開していたりもする。




余談2

半ナマ相手ゆえに性欲が〜」みたいなことを言ったけど、自分リアルアイドルに全く興味がないのでリアルアイドルファンの性欲の関係はよくわからない。リアルアイドルファンの方とか見てたら教えてほしい。

2018-10-08

人間ジャンルをあがる、最後の遠吠え

https://anond.hatelabo.jp/20180327003348

という「神がジャンル移動した話」を読んで、書いておきたくなったので書く。

自分は神ではないただの底辺人間だが、先日、ひとつジャンルをあがった。

描きたくなくなったわけでも、熱が冷めたわけでもない。ただ「匿名の悪意」が怖くて辞めた。たぶん二度と描かないだろう。

2年くらい前にハマった、いわゆる中規模ジャンルだ。でも、以前からずっと超零細ジャンルぬくぬくしてきた自分からすれば、はるか人口が多かった。小規模出身自分は、最初は刷る部数す検討がつかなかった。

しばらくすると、ありがたいことに手に取ってくれる人が増え、刷る部数も掴めるようになり、ちょいちょいと完売させてもらえるようになった。pixiv評価も増えた。

部数などがつかめるようになってからは、前から続けているジャンルと掛け持って、どちらでも新刊を出していた。

一冊につきいただける感想は、古参の方で10件、新しいほうで15件。

匿名で舞い込むクレームは、古参のほうで0件、新しいほうで20件だった。

ちなみに各イベントの規模は、古参の方がスパークで5サークル、新しいほうは赤豚さんがガッツリオンリーを開いてくれるくらいの差がある。

自分の描くものは万人ウケしない。

その自覚があるので、リバ本にはリバと大きく表記し、売り子さんにも購入時に「リバですが大丈夫ですか?」と声をかけてもらうように頼んでいた。

固定カプ本でも、オンリーで壁になるような人たちの出す本とはだいぶ毛色が違う自覚があったので、スペースに注意書きのポップを置いたり、お品書きに大きく書いたりと、対策を練っていた。

それでも、とにかくクレームがきた。

全部匿名で。

ありがたいことに根強いファンの人も多くて、たくさん感想もいただいたし、熱心な方はお手紙差し入れをくれたりした。

でも、熱心なお手紙の喜びを潰すほど、匿名の悪意が怖かった。

「リバは死ね」、なら買うなよ。こっちは買ってもらうとき声かけてるじゃん。

わたしの××くんはこんなんじゃない」と思うなら、最初からお品書きにリスクを明記してるんだから確認して、サンプルをチェックしてくれよ。

あんたみたいなヤツが解釈を歪める」「もうこのカプを描かないで」「絵が嫌い」「この解釈で次も出るつもりですか?」「返金してください」

等々、まぁさんざん言われた。もう嫌になった。

きっと壁サークルの人やもっと大きなジャンルの人は日常的に言われているのだろうが、自分は耐えられなくなった。

あなたの本が嫌い」

という一文が、描き手を殺す。

自分は殺された。

たくさんの差し入れ、たくさんのファンレター、たくさんの拍手、ぜんぶ本当に嬉しかった。スパーク最後の本を出したので、これから、連絡先がわかる全ての人にお礼を伝える予定だ。

スパークでこれが最後と伝えたときに泣きながら「もっと読みたかった」と言ってくれた熱心なファンの人の涙が、かろうじて自分を救ってくれた。

感想はいくらでも欲しい。批判的な内容でも、記名で、話し合いができるような内容なら良い。

でも、あなたがいま匿名で打ち込んでいる「嫌い」が、いつかそのジャンルから描き手を殺してしまうかもしれない。それだけは、どうか頭に刻んで、そのお題箱なりweb拍手なりに入力してほしい。

神になれない底辺人間の、せめて無記名なら優しくしてよ、という精一杯の戯言を読んでくれてありがとう

これを匿名で書くのが、自分に吠えてきた人たちへの、せめてもの仕返し、というつもりの、臆病者の遠吠えである

てめえの解釈絶対だと思うなら、てめえの描く本でこっちをねじ伏せてくれよ。文句ばっかり垂れてんじゃねえ。

はてな村ってマジで村なんだな

ブクマを見るといっつも同じ顔ばっか。

TwitterPixivなどと比べると少数精鋭のコミュニティだよね。

そりゃ村の賢者達が集まって、様々な社会問題について侃々諤々の議論を重ねたところで、世の中が一向によくならないのは当然だよな。

二次創作についての話

最近どうしてもいろいろなジャンルで様々なトラブルを目にするために思うことがあるので書こうと思った。匿名性というのは好きではないが、周囲に怖がられるのが目に見えているのでこちらに書こうと思う。

私はあまり文章を作るのが上手くない。少々論文調で乱暴な言に見えるかもしれないが、気にしないでほしい。

先日、二次創作同人誌を出している人がTwitter上で「(同人誌漫画は)成果が全て」という言葉を残していたのを目にした。たしか技術の向上や話のうまさな勉強できることはあるのだろう。

けれど二次創作理念という意味ではやはりその発言はグレーを通り越えてブラックにすぎていたたまれなくなった。

二次創作公式という存在に目溢しをしてもらえてるのは非営利であるからだ。本心で何を思ってもいいが、決してネットであっても人前で言わない方がいい言葉に私は思う。営利目的になった途端それはマナーという以前に公式から処罰されかねないからだ。

海賊版という言葉に非常に過敏な企業もある。海賊版と取られかねない書籍出版関係二次創作についてのガイドラインを出してしまった会社もある。

自ら「営利目的である」とも取れる内容を臆することなネットに書き込むのはいささか無用心にすぎる。

そして、解釈違いや地雷という理由他者罵詈雑言を浴びせるのを当たり前だと思い自分の意に沿わない作品排他しようという人たちにも辟易しているのでその話もしたい。

PixivTwitter無料公開されている二次創作同人誌化もされていない非営利かつ個人趣味領域だ。素人が作った作品しかない。もっというのなら子供の作ったガンプラだ。

ニッパーで切っただけのガタガタのガンプラ。作った本人はガンプラを楽しそうに作る。ただそれだけのものだ。

最近どうにもそのガタガタのガンプラに指を差しやすりがけがされてない、ニスが塗られてない、カラースプレーを使ってない」と指摘しだす人を多く見る。

考えてみてほしいのは子供に同様のことをして子供がガタガタのガンプラゴミ箱に捨ててしま可能性だ。そして子供ガンプラを二度と作らない。

ガタガタのガンプラが消えてせいせいしたと一部のモデラー人間は思うだろう。けれど、本質真逆だ。ガンプラは衰退する。ガンプラ子供が手に取らなくなる。ガンプラ布教目的としたモデラーにとって、そんなモデラーこそ老害まりない。

もう一度言うが二次創作でかつ無料公開されている作品というのは「子供の作ったガンプラ」だ。もしかしたら芽が出ていたかもしれないモデラーの才能を潰すと言うことだ。

未来があったかもしれない才能を潰すことをよく考えてほしい。

私は漫画小説映像作品いずれにおいても素人だ。

けれど長年投資を続けているジャンルがある。その会社クリエイターが作りたいものしか作らない。そして未だに有限会社である

ビジネスの面が弱そうにも見えるが、めでたくソシャゲ売上二位をキープし続けているのだ。

その有限会社ではメインとなるシナリオライターはそれこそメタ表現や、二次創作の吸収などがこの上ないほどに大好きだ。長年ファンをしていれば嫌気がさしそうになることも時にはあるが、それでも死ぬまでその会社作品投資をしようと決めている。

からこそ、無料公開の素人作品素人評価をしだすのは私にとって不気味以外の何者でもない。作品を良かったと賞賛することは理解できるが、比較して評価しだす姿は偉そう以外の言葉が私は出てこないのである

乱暴物言いであることは承知しているが、いい作品だったなら良いと良い、自分にとって悪い作品だったなら黙せよということだ。

解釈が違うから「◯◯の作品で××という考察だったけど、私は△△が好き」としだす精神構造が私にはわからない。

「私は△△が好き」ではなぜいけないのだろうか?

ガタガタのガンプラにも味はある。いずれも努力の成果である。味がないはずがない。やすりがけやニスが塗っていないことを指摘する某様とはどれほど偉い人間なのだろう。編集者でもプロ漫画家でも作家でもない。ただの読者様だ。そして読者は神ではない。

長年本を読む人間からこそ思う。読者は作者が本を出すことを祈るのが仕事だ。作家が続編を楽しみにし続けるだけの路傍の何かだ。

作者という神に祈れないのなら、それはもう読者じゃない。読者になれない自分を呪ったらいい。

それ以上に、人の筆を折って笑う人間は気色が悪い。

自分にとって解釈違いの作品を人が書かなくなったことを喜んでいる人間」が、私にとって最も気持ち悪いのだ。

二次創作一次創作を見ている自分の見ている幻影だ。幻影に答えなどありはしない。

こんなクソみたいな文章を読んでしまわれた方には申し訳なく思う。

だがいい加減限界だった。

読んでくれてありがとう

2018-10-06

同人やってて鬱になってしまった

から絵を描くのが好きな子供だった。

小学生のころは学年で一番絵がうまかったし、中学くらいでもまだ学校で一番上手かったんじゃないだろうか。ここまでは、卑下せずに言える。

でも高校くらいから、自分よりうまい人が身近に現れ始めた。

初めは努力してそれを超えようとしたけれど、「去年絵を描き始めたからまだ初心者~」なんて言ってる子が私よりずっと上手くて、

同人もやってて、所謂「神絵師」の人たちからちやほやされていたりとか、

バリバリリア充の子が、「pixivデイリー入った~」って言っていたりとかしたあたりで、一回駄目になった。

その頃は部活が忙しかったのもあって、私は絵を描くことから次第に離れてしまった。代わりに小説を書くようになった。

小説小学生くらいから書き続けていて、こちらの方が劣等感を覚えずに執筆ができた)

その後それでも絵がうまくなりたいと美大に入って、さら悪化した。

美大なんてそれこそ絵の上手い人が履いて捨てるほどいる、というか絵がうまいことは個性にならない、絵が下手であることのほうが個性だった。

私は人前で絵を描けなくなったし、絵を描いているとも言えなくなったし、「小説を描いてるんだよ~」と言うことしかできなくなった。

それでもあきらめきれなくて、このころから同人を始めた。

漫画小説を同時に出していた。同人やったことある人はわかると思うんだけど、普通同人誌って売れるのは圧倒的に漫画小説なんだけど、(ジャンルにも寄るけど)

私の場合はほぼトントン小説のほうが売れるくらいの体だったので、だんだん漫画を描くのがしんどくなって描かなくなり始めた。

いや、それでも描いていたけれど。

それを二、三年。

やっぱりだめだ、とまた絵に帰ってきた。そろそろDV男を切れないメンヘラ彼女みたいな状態である

小説を書く量を意識的に減らして、漫画を沢山描くようになった。一年で1000ページくらいは描いたんじゃないか。上達は、すこしはした。確かに、したよ。でも、元が悪かったんだろうな。

同じころ、一人の人に会ったんだ。

同い年の子だった。絵がとてもうまかった。そんなのもう驚かない、傷つくこともない。

けれど、絵がうまくて、話がうまくて、描くのは早くて、仕事が私よりずっとできて、きちんとした暮らしを続けていて、人望があって、…

私は、彼女に何一つ勝てなかった。

赤の他人だ、この世界はいろんな人がいる、

それこそ同い年でオリンピックを連破してるような人だっている。だから、比べること自体ナンセンスだってちゃんとわかっていたつもりだった。

でも、耐えられなくなった。

何一つ勝てない。何一つ優れていない。

私が一人で泣きながら呻いている間に彼女は働いて、私の倍近いお給料を貰って、私の家の倍くらいの家賃の綺麗な家に住んで、漫画を描いて…たくさんの人と楽しそうに話して、友達がたくさんいて、…

人格技能生活も何一つ否定できるところが、嫌いになれるところがなかった。もう、私はだめだった。

ダメだ。

何を描いても、きっと誰も喜んでくれないんだよ。いや、喜んでもらっているのに、わかるのに、その言葉を受け取れなくなってしまった。

絵が、うまくなりたいな。人に、読んでほしいな。褒めてほしい、認めてほしい、喜んでほしい。

私を、絵を描く機械だと思って、コンテンツだと思って、消費してほしい。そういうものになりたい。

私は私を好きになりたい、認めてあげたい。頑張ったのは本当なのに、私が一番私を許せない。拙い右手を許せない。

あの人もこんな苦しい思いをしたことがあるんだろうか。

さて、原稿に戻ります。今年はあと200ページくらい、描きたい話があるから

誰かが読んでくれますように。喜んでくれますように。

誰かの部屋の本棚に、そっと置かれる本になりますように。

2018-10-05

anond:20181005004454

同人だと作風が違うって、たいていもっとドギツくなってるパターンだろ。

いまどきは編集者Pixiv見て仕事を依頼するんだから

同人でそういう作風をやってるならそういう依頼が来るようになるだけだわ。

件の森倉円のPixivは見たの?

anond:20181005003050

仕事としてやってる事と本人の趣味嗜好をごっちゃにする方がおかしいだろ

仕事仕事だし、発注側も自由に描かせてるんじゃなくてどういう絵を求めてるか注文つけてるだろうし

twitterpixivプロのもの宣伝媒体しかないよ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん