「はら」を含む日記 RSS

はてなキーワード: はらとは

2017-11-15

anond:20171115205027

1話の最大の美点はサーバルの優しさに決まってんだろ

なにもできないかばんを手助けすることしか頭に無い

弱い奴はすぐに見捨てるお前には無理な芸当だよ

でもまあこの点だけなら他のアニメでも特に珍しくない要素

たつき作家性の中で他と代えがたいのはミスリード、話の引きにある

本来普通に描写するような場面でも、視聴者を軽くはらはらさせるような騙しを入れてくる

騙しの後のフォローも巧いので、「なんだまたミスリードかよ」とならない

しろたつき監督ありがとう」になる

これをさら一般化するなら、視聴者に与える情報(≒それによって動く視聴者感情)のコントロールが抜群に巧い、となる

このへんはさすがに後まで見ないと1話だけではわからん

あと付け加えるなら同人やるくらいなだけあって普通にマニアック

陳腐ものは嫌ってるぽい

アニメありがちなテンプレ描写はほぼ無い

そして最近大衆受けするのってとにかく親切描写で一から十までなんでも説明ちゃうのが普通だが、これそういう意味では真逆スタンス

説明は最低限

ストーリー関係無い設定説明はガンガン削るし、キャラ感情説明などもってのほか

野暮なことは一切しない

こっちをまとめると話自体は優しい世界を描いているのに、描き方は玄人好みな粋なものある意味不親切設計

こういうのは稀有なんだよ

ショタコン男性教師が堂々とわいせつ行為していても問題にならない

甥っ子の通っている中学男性教師

男子のあそこを揉むのは日常茶飯事。

生徒側はただのじゃれ合いだと思っていて、あそこを触られても手ではらったり、触り返したりしてるだけ。

男同士のじゃれ合い、まあいっか、くらいの感覚

けど、教師が生徒のあそこを揉むって、異常だと思う。

生徒が性被害に遭っているという意識がないのを良いことに、触りまくってるのではないかと思う。

生徒に被害意識がなければ、これはまかり通っていいことなのか?

2017-11-14

プリパラVRを見てきた感想

12日に神奈川県横浜プリパラVRを見に行きました。

土曜夜10時頃に友達の車で3人で宮城から横浜へ出発。溜め込んでいたアイドルタイムプリパラを視聴しながらの移動。これは正解だった。

これから見るVRライブへの期待を膨らませるのと、しゅうか様という魅力的なアイドルを見る事が出来たからだ。

アイドルタイムイズマネーは今からでも十二分に流行語大賞を取れるポテンシャルを持っている。

ちなみにファララライブをする直前辺りから記憶が無い。運転手をした友人に感謝

神奈川県に着くまでに9時間程かかった。

車で仮眠などを取りながら友人の当日券はないのか、という言葉を聞いてチケットサイトを調べた。当日券があった。

私達は午後19時からのC公演のチケットしか持っていなかったのだ。

そこからは激しい論戦があったが最終的にB公演のチケットだけを取ることにした。これは正解であり、失敗だった。私達はA公演も見るべきだったのだ。

あの素晴らしいライブスペシャルゲストトリコロール、そして配布のコーデ。

運転手をしてくれた友人には悪いがあれは和を乱してまでも見るべきものだったと今なら言える。

コーデに関しては私のお気に入りであるガーネットアラブ色違いだと家に帰ってから気づいたのだった。

私達はA公演を諦め、仮眠を取ってからB公演に臨んだ。

B公演の席は半分ほど空いていた。

ライブという文化を避けてきたためペンライトは持っていなかったし、最初は買う必要は無いと思った。しかし、ライブが始まるとあれ程の手持ち無沙汰感は無い。終わってからペンライトを購入した。

入場前にコラボドリンク缶バッジを購入。

おまけのステッカーシオン缶バッジシオンだった。

これからライブ感想に入るが曲目については誰も触れていないので私も触れないようにしておく。

番手は夢川ゆいからだ。アイドルタイムが溜まりライブが始まる。

実は私はVRについて半信半疑だった。後述するマイキャラちゃんが登場するマイキャラランウェイをメインにここまで来たからだ。

曲が始まるとキャラクターが現れる。ステージの上でキャラクターが、夢川ゆいが踊っていた。あまりの感動に友達が隣にいなかったら泣いていたかもしれない。ゲームでもアニメでも無く、キャラクターが確かにそこにいると感じた。

歌って踊るゆいを目の前にした私は語彙力を失ってただただ「すごい」というしかなかった。

この感動は他の何物にも例えることが出来ないだろう。

歌が終わるとキャラクターによるMCが入る。アニメで見たままのゆいが話している。ユメっている。そしてらぁらもまたVRで登場する。

喋っていないキャラクターも棒立ちなのではなく、そのキャラクター個性が現れていたと思う。

みれぃは客席を意識しているように見えたし、ドロシーとシオン暴走したときレオナの焦りはまさにそのステージ上にキャラクター存在していると感じさせられた。シオンがピシッと立っていて微動だにしなかったのはシオンらしさを感じたし、少し笑った。

振り付けアニメゲームでは見えない部分が見れてとてもよかった。それにそれぞれのキャラクター振り付けが少しズレていたりするところでリアルさと存在感が増したと思う。

これ程までにルールを破って撮影したいと思ったことはない。ステージ上で踊るキャラを全て追うのは私には不可能だった。

この後C公演を見るのだがそれでも足りなかったと先に書いておく。

らぁらとゆいはアンコールにも応えてくれた。それが録音された予定調和だったとしてもキャラクターを目の前にした私にはとても嬉しいことだった。

曲目は書かないがその曲をそのコーデで演るかという唸るような演出もあった。

キャラクター達のライブが終わると次は観客達のマイキャラちゃんが登場するマイキャラランウェイだ。

これは入場時に預けたトモチから抽選で30人が選ばれるというもので、当たればスクリーンにマイキャラちゃんが現れる。

結果から言えば私のマイキャラはいねちゃんがスクリーンに登場した。しかし私は焦りすぎて写真を取ることが出来なかった。

VRが期待外れだったら立ち直れないほどショックを受けていただろうがVRライブは予想を大きく上回るとても素晴らしいものだったためそこまで大きなダメージを受けずに済んだ。

ライブの全てが終了し、退場すると出口でステッカーを配っていた。聞くと映像に乱れがあったお詫びらしい。ステッカーシオンだった。何故なのか。

ライブシアターを出て近くにあった鶏料理専門店居酒屋っぽいところで夕食。

頼んだのはあじみ先生大好物であるチキンライスだ。私はあじみ先生推しである

休み経てC公演へ。

入場時に今度はらぁらのドリンクとまた缶バッジを購入。ステッカーはドロシーで缶バッジシオンだった。何故なのか。

B公演と違い、C公演は満席だった。

プリパラガールズのあいみぃさんやそらみスマイル声優さんが来るスペシャル公演だったから当然だろう。

友達の真横を声優さんが通ったり、友達違反チケットを貰っていたりしたが声優さんについては詳しくないので割愛させて頂く。

さっき見たばかりのライブでも少しも飽きを感じることはなかった。

好きなキャラに食らいつくのも着眼点を変えるのもいい。

C公演のスペシャルゲストはファルルとジュリィ。私はジュリィも好きで食い入るように見ていたがランウェイが無いのが残念だった。まあこれは仕方のないことなのだが。

以上がVRライブ感想だ。

私はこのライブの内容を正確に伝える自信はないし、正確に伝えられなくていいと思う。

この感覚ライブを直接見人間特権だ。なので感想を誰かに言うときアサヒに倣って、「ヤベー」「チョーヤベー」「マジヤベー」で済ます

そして帰り道ですでに、今現在もまだVRロスに襲われている。

このライブブルーレイが出ますように。

はらが減った

モスもいいけど、マックのやっすいハンバーガビールが一番幸せ

2017-11-13

https://anond.hatelabo.jp/20171113110612

低学歴のお前に論理が何かなんかわかるわけないだろ

見栄はらなくて宜しい

2017-11-11

好きだったんだ

広い意味での好意すら持てない人との間には、そもそも割と高い目の防波堤を築いて、平和距離をとって対応する。

あんまり好きになれそうにない人に下手にノーガードで接しても、好かれて困ることの方が多いので自衛手段である

なので、私の人間関係内には、主に、私が好意をもって接することができる人だけがいる状態である

相手が私に特に好意を持っていない、私の片思いケースもある。あくまでも「私が」プラス感情で見られるかどうか。

好意には、人間としての好意から、知人としての好意、友人としての好意恋愛感情、などの段階があって、

その中から、というのは不遜ではあるがまぁ、その中から、どうも特別に好きだなこの人と感じてしまう人が現れる。

現在この人に感じる友人としての好意の、その先に恋愛感情はあるだろうか、そうじゃなくて親友ルートなのだろうかと

自分感情スクリーニングする時間が納得いくまで取れるといいんだけど、なかなかそうはならなくて、

実際には、相手にも時間軸や感情の流れがあるなかで、相手から何らかのアクションを先に起こされてしまうこともある。

幸い?なことに、普段から「嫌いな人は私の人間関係内にはなるべく入れないように」という努力をしているので

こちらの感情が定まっていない状態相手から不意に告白なり何なりをされた場合でも、

少なくとも好きな人から好意ではあるというセーフティネットはある。

まぁ、どんな種類の好きでも恋愛対象になりうるわけでもないので、示談で済むレベル衝突事故くらいは、時には起きるが。

このへんのさじ加減は、色々試行錯誤を経ても、なかなかコントロールが上手くならない。

基本的には「すき!」な範疇相手なので、そこから先の距離感をつかむのが難しいし、

恋愛感情の温度がなかなか上がりにくい性質のようで、寝起きで何を匂わされても分らんという残念さもある。

実際、勘が鈍いとか鈍感だとか気付かないかとよく言われる。

告白よりも、俺あの頃お前のこと好きだったのにと事後報告?された人数の方が多い。

いや多い少ないったって、どっちも片手で数えられる程度でしかないけどさ。

つい先日は、じわじわスクリーニングした結果私あの人好きかもしれないと思ったこともあったけど、特に何もなく

その後普通に友人を続けていた子から、おれお前のこと好きだったんだでもお前ときたら、と事後報告された。

なんだよコノー。

人間関係というのはおもしろものだ。

この時私が感じた「逃した魚……」とか「こっちは寝起き悪いんだから君が何とかしてくてれれば」という

我欲わがままという残念な感情たちを引き起こし相手は、かつて私を好いてくれていた人であり、私も好きだと思った人だということ。

彼も、もう感情の清算もすっきり終わったはずのことを、なぜわざわざ報告をするのか、ということでもある。

いやがらせか。恨みはらさで置くべきかということか。私の寝起きが悪いばっかりに。

好意ベースにした感情推移が、結果的になぜかネガティブ彼岸にたどりつく羽目になり、

私と彼の胸に当時宿った恋愛感情たちに対して、面目次第もないという思いしかないけれども、

人間関係を動かすものは、好意や悪意という「感情」だけでなく、むしろより大きく影響を与えるのは

タイミング時間の長さという時間軸なのではないか、という気付きもある。

まぁ一方で、大抵の場合は、こちらの感情煮詰まる前にフライングされるとしっくりこないので、

感情ファクタータイミングファクターなんだろうか。

そう考えると付き合うのってかなり奇跡に近いプロセスに感じるな。

よくまぁ、やってるわこんな面倒くさいことを。

2017-11-10

そして何十回聴いても、全然興味が沸かない「雷神委員長はらら」。

これ、一体なんなんだ? ESDは何か関係しているのかな?

2017-11-09

すぐにお金が欲しい女子必見!下着の売り方



大学1,2年生時、小遣いが欲しかった私は下着類を売ってお金にしていました。

ふと思い出したのでやり方を書いてみようと思います危険なので絶対に真似しないでくださいね


まず、女物下着類の売り方として3つ挙げられます

☆一つは所謂ブルセラショップに売りに行くこと。

買い手と出逢いませんので危険な目にも合いにくいというメリットがあります

しかし、お店によっては写真提供(もちろんモザイク有りですが)を求められることもあります

また、買い取りは店側にも利益も入るような値段にしなければならないため、あまり高額な値が付かないだろう、と考え私は行きませんでした。


二つ目掲示板を介し郵送で売ること。

メール個人同士でやり取りし、お金を口振してもらい、郵送でこちから品物を送るわけですね。

こちらも危険度は低いやり方になります

ただ相場は手渡しよりも数千円低い印象です。

買い手側としてはその下着の持ち主がどんな女性か気になるものです。

顔も雰囲気も分からない女性の下着を高く買い取りたい、という方はあまりいないでしょう。

地方在住の女性や、絶対安全にやり取りしたい女性は郵送が一番ではないかと思います


☆三つ目は直接手渡しで売る方法です。

私は主にこの方法を行っていました。

郵送よりも楽で、高い金額を貰うことが出来たからです。

流れとしては

掲示板投稿する。

たくさんメールが来るのでその中から良さそうな人を数名ピックアップし日時、場所を決める。

当日取引をし終了。

といった感じ。



では早速手渡しのやり方を詳しく説明していきます


①まず売りたいものを見つけましょう。

売れるものとその相場としては…

パンツ 3000円~

・ブラ  2000円~

・下着上下セット 5000円~8000

ストッキング 2000~3000円

・靴 

スク水

・唾液 2000円~

私服(人気はそこまでという印象です)

制服学校によっては専門店に売ったほうがいい場合も)

ざっとこんなもんでしょうか。

私は相場よりもやや強気の値段で売った覚えがあります

覚えているものでいうとブーツ一万、スク水2枚一万、唾液二千円ですね。

パンツは4千円だか5千円で売れたような…。



見つけたら品物の写メを撮っておくといいでしょう。

また可能だったら自分写メもあるとよいです。

本人の写メあるかないかで来るメールの量がかなり変わります

中には顔写メを載せる強者もいますが、もちろんそんな危険なことをする必要はありません。

から下や、胸や足の部分だけなど一部分で結構です。



品物の値段ですが、生脱ぎかどうかでも値段が変わっていきます

生脱ぎとは、買い手の目の前で下着を脱ぎ手渡す行為です。

生脱ぎは危険可能性が充分ありますので避けた方がベターです。

絶対に嫌な場合は予め生脱ぎ無しと伝えておきましょう。


掲示板投稿する

品物、品物の画像が用意出来たら早速掲示板投稿です!

「下着売ります」と検索し上位にくる掲示板をいつも利用していました。

・品物とその値段

・手渡しか郵送か

希望する取引場所と時間

自分簡単スペック身長体重、カップ数、雰囲気、年齢)

書き込みましょう。

スペックはもちろん少しくらいならサバを読んでOKです。騙された!と言われない程度に。

メアド記載することになりますが、多くのメールが来ますのでフリーメールを使いましょう。



取引する人を決める

どこの誰かも理解らないような下着や足ものを欲しい男性ってこんなにいるんだ…とゾッとするくらいにはメールが送られてきます

1020通はザラに来ます

いちいち返信をしていると誰とメールをしているか混乱しますし時間無駄です。

私は、

・明らかに掲示板を読んでいない人(ホテルで会いませんか?など)

日本語おかしい人、文章のやり取りが変な人(パンツほしい だけ送ってくる人や句読点おかしい人)

には返信をしませんでした。



そして取引をする場所ですが私はだいたい大きな駅を指定していました。

人が多い方が何かあったらすぐに逃げられると思ったからですね。

少し早い時間につき、人が少ない場所や影になっている箇所を探しておきました。





④いざ取引

いよいよお互いに決めた場所取引です。

私は相手の特徴や服装を先に聞いておき、人を特定できたあたりで自分の特徴を言うようにしておきました。

見かけがやばそうな人だったらそのままブッチできますので。したことは無いですが、身の安全のためにもなるかと思います

無事会えましたらお金を頂き品物を渡して解散です。お疲れ様です。





下着売りは一瞬でお金が入りますが、そのぶん危険はら行為です。

こんなことをちまちまするくらいでしたらちゃんとバイトした方が確実にお金が入ります

また、一度でもやってしまうとお金が欲しい時、もう一回くらいなら…となかなか止められなくしまします。

未成年はもちろん、警察にでも見つかれば即補導です。絶対に行わないでください。

以上、ここまで読んでくれてありがとうございます

2017-11-08

https://anond.hatelabo.jp/20171108021511

評判屋袋麺ならひとつ40円程度なので2袋でも100円未満だよ

同じ商品類似品の値段がちがうのは機会

出先で飯屋に入るとかきまった時間特定のところにいるという価値について消耗品に値段がつく

毎日丸の内で高級料理店の並ぶ街路が最寄りなので使うという機会にランチ1000円を出すか

そこが近いが遠くのコンビニまで500円で買うために歩くか

100円の弁当をもってくるか 距離時間が離れたり多くなるとそこで機会損失可能性は増す

持ち込んだものがいたんでいたり買ってくる道中おとしたりたべる場所がなかったり

同等の機会で損失を減らすために支払うためにもある

旅先でおなかがすいてももってきたお弁当が食べられない状態であれば

もよりの1000円ラーメン店はいるという選択肢があるかどうか

その機会を放棄せざるをえないかどうか

袋麺と便利の良い高いラーメン屋とそのもの価値が同じならば

利用する側の価値が高いということ

高いラーメンで使う小銭がそれよりもっと価値のあるものに変えることができるか

高い飯という機会について現金解決するという回避策よりもそれを放棄する選択肢

目的としていた低コストの飯のほうが自分必要であるという自身価値があるか

たとえば病気などで食事制限しなければいけないコストの高い体であった場合

かに選択肢のない食事必要な決まったコストで機会を得なければ損失するしかない

安い食事で済むということはそのコスト分安上がりな体≒価値の高い体でもある

公道しか走らないスーパーカー価値があるかどうか考えたり

ワインの味を知り尽くしても自分で飲むのはコンビニペットボトルワインだったり

安い飯をいつも自分で用意するのかはらがへったらその辺の店に駆け込むのか

機会について選択肢が大きい方が人間的に価値が下がる≒やすくなる

つきあいやすくなるということで

機会の選択肢をせばめる 安いものしかかわない高いものはきっぱりあきらめる≒自分価値たかくなる

敷居がたかくなる つきあいにくくなる ではある

値段の数円の差についてこまかく説明したり高いものかわな理由を語ったりするのは

自分価値必要以上に高まりすぎて買い手がつかない おなじ人間もつあいやすい」人間より

価値たかまり「おたかい」人として機会が減少する

どこでもいいからとりあえず店はいろっかと値札をあまりみずにまず店や飯をきめると

支払う現金は高くなるかもしれないが人間的に価値が下がりつきあいやすく」なる

お金解決する人ってけっきょく人間として薄くて軽いけどお金でやりとりする社会的関係性においては機会を多く持ちたい人になるし

お金以外で解決しようとする人はお金以外で解決する策をもちよってもらわれやすくなる

本人が満足していれば 100円のラーメンだろうが1000円のラーメンだろうが同じ

ただ人との関係性 社会性 相対価値としては900円の出費と その価値の分だけの

自分お金を支払わずに済ませるために支払った何かしらのコスト」と同じものが得られている

はるか遠くのコンビニまでいって一人でご飯をたべたりもってきたお弁当をたべることで削減できたコスト

「おなかすいたのではいってみた」という店でできる店との関係性やその話題によって広がる関係性はほぼ同額

その形のないなにかしらのうやむやな価値の利用方法がわからなかったり必要なければ

100円と1000円はまったく同価値だといえる

満足感やおいしいという自分社会関係性にはその差は確実にあるだけで

自分がおいしいとおもうだけであれば 金額の差はないのだ

anond:20171107224257

こないだの朝日新聞の土曜版のbeのアンケート喫煙者が「こっちは高い税金払ってるんだから」といういつものアホ理論吐いててうんざりした

吸わなきゃもともと払わんでいいもんなのに何アホなこといってんのかと

税金はらってやってるとでもおもってんだろうな

じゃあはらわんでいいからすうなよといってやりてえ

好きで国にお布施してんのは偉くもなんともなくただのバカだろ

しかタバコ価格に含まれてるから一緒に払ってるだけであって、意識的役所たばこ税をおさめてるわけでもあるめーに

何様のつもりだとマジで小一時間問い詰めたい

2017-11-06

anond:20171106134229

その前に、真面目に働きたくなるだけの時給をはらいやがれってんだ。べらぼうめぇ

NHKネット端末から受信料を取る方針

受信料はらったらNHKオンデマンドや見逃し配信無料にしてくれるって条件なら、すでに受信料はらってる層は代歓迎だよな。

2017-11-05

ディヴィッド・チャーマーズの「情報の二相理論」

友人と話がかみ合わなかった原因も、「議論領域」の分割・設定がうまくなかったからかも?

もっと素朴なレベル物心二元論だよ。

 

「仮説」と「事実」の峻別

ディヴィッド・チャーマーズ意見はご存知なんですね?

彼の著作難解なところもあるので、文系の方は準備段階として「様相論理学」という数学を学び論理構築や証明練習を行うか、村上陽一郎あたりの科学入門書を読むと参考になると思います

「死後の世界がある」という仮説(命題)に対して、その証明方法がなければ「事実」として人々が共有できないので、「あるともないとも言えない、分からない」(不可知論)という段階で留まるのが論理的には正解だと思います。(死んだことのない人には「死んだら何も無い」と「証明する方法」がない。自分経験していないこと=存在しない、という論理は成立しない)

ポイントは、証明方法が(1)他人と共有できるものか、(2)個人的経験他人とは共有できない)に留まっているか、の違いです。

で、それを突破ちゃうのが宗教東洋宗教道教仏教など)は「個人的経験証明)する」という論法を使ってます

 

三昧

仏教ヒンドゥー教における瞑想で、精神集中が深まりきった状態のことをいう。

長期の訓練を積めば薬物等を使わず呼吸法等で肉体をコントロールできます

リラックスした状態で、呼吸と心拍の停止を数時間から数日に渡り経験することによって、彼らは「肉体が停止しても意識活動できる」と言ってます。(医学的には「呼吸停止」と「心拍停止」と「瞳孔散大」の3条件が揃うと死と判定)

三昧のやり方は「ヨーガスートラ」という本で紹介されています

インスタントに慣れた現代人は、わざわざ長期のトレーニングに取り組み三昧の練習をする人は少ないです。

もしも三昧の練習をするなら危険も伴うので、大学等で医学を学んでおく必要があるでしょう。(自分の肉体に起こる変化を自分理解できる必要があるため)

インドでは三昧の実験を公開して、三昧に入れない人と間接的に共有する方法採用しています

そこまではOKなんだけど、問題他人いくら経験してもそれは自分経験ではないという事実。(経験をそのまま他人転送コピーする方法がない以上は、最終的には自分経験する以外に方法がない)

生きている間に三昧に入るのはハードルが高いけど、いずれ死ねば分かることなので、無闇に焦る必要もないでしょうか?

 

神の存在証明

「神は存在する」という「仮説」も同様の論理構造はらんでいます

誰かが「神は存在する」と言ったら、その証明として「神がいるなら目の前に連れて来て」と言えばOK

他人には見えない神が存在している」という人がいたら、それは個人的体験証明方法で留まっており、他人と共有できない証明方法だと明言しておきましょう。

神学では亜種として「理神論」という屁理屈も用意されましたが、これも他人と共有できる証明方法ではありません。

 

人間の死後も魂は残る(幽霊になる)」という話に対して、

  1. 「仮説」と「事実」の峻別
  2. 個人的証明」(個人的体験)と「共有できる証明」(再現方法があり共有できる)の峻別
  3. 三昧(一時的な死の状態)に入れるなら、肉体の状態第三者医学的に測定可能
  4. 他人が三昧に入っても、それは自分経験ではない(三昧の状態を外から見てるだけ)

という点を確認すれば、齟齬が減るでしょう。

 

こういう話題って、日本人同士だと話しづらいデリケート話題かも?

ちなみに私はデイヴィッド・チャーマーズが列挙してる各論は援用するけど、彼の見解(汎心論など)には同意してません。また、一神教ユダヤキリストイスラム等)も間違っている部分があると思っています

科学でも宗教でも、「仮説」を「事実」としてゴリ押ししてくる人は結構多いので、論理破綻していないか証明方法は何か?常にチェックする必要がありますね。

2017-11-04

2,3年後にはらきすた、けいおん辺りが懐古厨大好きアニメになってる

なんとなくそうおもっただけ

anond:20171104124127

ルパンですね。

https://www.youtube.com/watch?v=TxrJsGH1RLg

真っ赤な薔薇あいつの

やさしく抱きしめて くれとねだる

瞳の奥に 獲物を映して

淋しく問いかける 愛の在りかた

男には 自分世界がある たとえるなら

空をかける ひとすじの流れ星

孤独な笑みを 夕陽さらして

背中で泣いてる 男の美学

真珠の色は あいつのまなざし

遙かな幸せを 夢に描く

いためることを 恐れるあまり

冷たく突き放す 愛もあるさ

男には 自分世界がある たとえるなら

風をはらい 荒れくるう稲光

都会の闇に 体を溶かして

笛吹いてる 男の美学

直後の歌詞や、2番の歌詞を読む限り、男=流れ星=一人で疾走する ということでしょう。

2017-11-02

anond:20171102163728

帰れる時に帰るべきは同意だけど、裁量労働残業という概念存在しない。一瞬でも会社に顔出せばその日は出社したことになるし、24時間いても扱いは同じ。だから24時間いて、翌日は一瞬で帰る、という働き方もあり得る。それが嫌なら裁量労働をやめて残業代はらうべき。

それが理解できてないか上長いるから帰りにくいなんてバカバカしい雰囲気現存している。

2017-10-29

オールスターライブ

一昨日注文した「アイドルタイムプリパラオールスターライブ!」が届いた。

アイドルタイムプリパラ」の3DSゲームで、「めざめよ!女神ドレスデザイン」の続編にあたる最新作だ。

スーパーに買い出しに出ている間に宅急便が不在票を置いて行ったりしたおかげで、私は一日千秋の想いで到着を待っていたのだが、その熱は見事に昇華された。

プレイし始めて一時間も経っていないのに、私は完全に語彙力消失腐女子のように「まって」としか言えなくなったのである

プリパラ」はもう四年目に突入する女児(とかなりの大人)に人気のテレビアニメアーケードゲームである

簡単にまとめてしまうなら、女の子が誰でもアイドルになれるパラダイスプリパラ」を舞台にした愛と友情物語である

そこでは自分自分らしく、夢に向かって羽ばたける。

プリパラ」の主人公・真中らぁらはプリパラのなかで(紆余曲折を経て)愛と友情をはぐくみ、いよいよ最後にはアイドルの最高位である「神アイドル」にまで成長する。

そして「アイドルタイムプリパラ」では、メイン主人公の座を夢川ゆいに譲る。そしてゆいはらぁらや友達とともに、夢へと突進していく。

あらすじはこんなところだろう。本作は、その「アイドルタイムプリパラ」の冒頭からスタートする。

さて、なにが私にこんな文章を書かせるまでに至らせたのかという話をしたいと思う。

プリパラ」には、紫京院ひびきという女がいる。

本作ではその紫京院ひびきが、ひびき様が、子供っぽくぐぬぬポーズをしたり、「また友達になってくれるか?」というような発言をするのである

もう、「まって」としか言えなかった。

彼女はもともとはアイドルではなくムービースターで、とある野望のためにアイドルに転身、あらゆる人を意のままに動かしていく万能の天才という立ち位置である

彼女が登場するのは「プリパラ」二年目であり、そしてそのラスボスである

現在では一年目のラスボス・ファルル、そして自分見出した「最高のプリンセス」とともに「トリコロール」という公式で作中実力最強と呼ばれるチームを組んでいる。

その性格は、さきほどの言及を見ればわかると思うのだが、非常に傲慢で、けれど圧倒的なカリスマを持っている。

彼女出自だとか野望だとか、それを書いてしまうとシリーズで一番重いとファンの間で口々に言われる二年目がまるでわかってしまうのでここは省略させてもらうが、

ともかく彼女友情などというものは信じず、自分の力のみを信じていたキャラクターだということを分かってもらえれば構わない。

そんなキャラクターが、そんな行動をしてしまうのである

キャラクターコンテンツにどっぷりのめりこんだ諸兄なら、このすさまじさはわかっていただけると思う。

女児向けゲームの手抜き移植と侮ることなかれ。本作は完全にファンに向けられたご褒美であり、完膚なきまでに私の脳天はぶち抜かれた。

(ちなみにだが、ひびき様は人気がかなり高く、ファンの間でも解釈違い等争いの種になるのだが、私はこういうのは大丈夫であるだってプリパラからプリパラレルワールドから。)

本作「夢オールスターライブ!」はそれだけに留まらない。

なんと「男プリ」モードがある。

簡単に言ってしまえばプリパラ男子なのだが、その人気アイドル「WITH」の三人が歌って踊る。

正直、爆笑が止まらなった。考えてもみてほしいのだが、めちゃかっけー曲(ポウポウポウという音が鳴りまくる)をキメキメで踊る男の子三人組。

ステージセットもメイキングドラマライブ再生されるキャラクターたちの心象風景)も女の子たちのものとそん色ないほど作りこまれている。

そもそも本作、女の子だとソロライブしかできないのに、「男プリ」モードは三人ライブなのである

この力の入れよう、まさに「プリパラ」そのものであるフリーダムさなである

そもそもプリパラにハマったのは鬱になりそれがかなり重かった時期なのであるが、前作「女神ドレスデザイン略称メガレイン)」には心底助けられた。

自分分身であるキャラクターが、自分デザインしたコーデを着て歌って踊る。ランウェイを歩く。

一時期の「わがままファッション ガールズモード」の流行りを経験した方ならわかるかもしれないが、その多幸感といったらない。

寝る前にちょっとプレイするだけで、その日はもう幸せに包まれて安眠なのである。私はそうだった。

本作はれっきとしたキャラゲーであり、その完成度はとても高い。

これを書き終えたあと、ベッドに寝っ転がってプレイするのが楽しみで仕方がない。

購入を検討されているとか、プリパラを知っているという方が、本作について詳しく知るきっかけになったとしたら、非常にうれしいことだ。

2017-10-26

いきいきと申しますが

自分のまわりのワーキングマザーは皆なんやかんや子供学費生活費のために働いており

「いきいきしたくて働いてる人」がいなさそうで、

まず「女の必要のない自己実現のために自分犠牲になってる」って文脈を含む

いきいきママって表現がまず本当にわからんのだけど

(いやどこかにはいるかもしれんが大多数はそうじゃないと思うんだけどな)



そんで例えば、自分2017年を生きる子供だったとして、

かーちゃんが自分のために働いてるのに「ワガママ」「来んな」とかこんな思われてるって想像したらなんかもう死にそうな気分になるし、

じゃあどうやって収入上げてうちの家はらくになったらいいんだろ、人生詰み過ぎだろって思う



実際貧乏な家の子として育って、

今もキモい金のない独身女やってるけど、小さい子のいる家にお金がないのはすごく怖いことだよ 

そういう空気って子供にも伝わるからね 

常になんとなく不安に包まれてたし「私がいてごめん」とすら子供心に思ってた



から将来べつに贅沢がしたいわけじゃないけど、

結婚して子供できても世帯年収アゲアゲにするために絶対働くし仕事メッチャ好きだし、

進学とかそういう人生局面ドン資金用意して

あ〜んいろんなこと選択肢に入りすぎて迷っちゃう〜〜〜〜☆って子供に言わせるのが夢だよ!!!!!

ってこれがいきいきしたドリームか?!独身なのに?!やったー!



追記というか言い忘れ

自己実現肯定だって生きるために絶対必要なのでいきいきしてて問題ないと思いますというか動機かぶっちゃけどうでもいいわな

ブクマ言及されまくってるけどマネジメント構造問題だもん 皆で休もう!

2017-10-24

投票における棄権意味とか議論の前提とか

はじめに

はじめに断っておく、

この記事政治的な主張に基づいていないということだ。

まり、私の言いたいことは政治ではなく選挙における投票行為意味であって、それ以上それ以下でもない。

議論をしたいわけでもなく「せめてこれぐらいはわきまえて議論してほしい」と願うだけの文章である

である普段論考に慣れていない人には少し細かすぎる理屈かもしれない。

だが、「せめてこれぐらいはわきまえて議論してほしい」の理由には意味のある主張には必須だと思われる。

必ず読んで!ではないので、できれば読んでほしい。あと僕の思想がにじみ出た範囲は勘弁してほしい。

投票行為選挙活動

言うまでもないが、投票する権利国民に与えられている。条件は18歳以上。日本国憲法は具体的に指示まで出してくれないので、”民主的に”国会によって法律で決められる。

選挙活動も年齢などの条件を満たせば認められる。

選挙活動は”他者投票行為”に関与する行為強制は除く)を含むので、「ルールを守って投票先をおすすめしましょう」となる。

因みに「できるだけ投票に行きましょう」も選挙活動と言える。理由は後述する。

選挙活動がなければ、メディア以外の情報はなくなるので、選挙を行うのは事実上できないと言える。メディア選挙活動の様子と、世論調査結果を報道するとが主な発信となるし、選挙活動が起点となって世論調査となるので、選挙活動を嫌う人は多いが、そもそも選挙活動がなければ選挙という民主主義は成立しない。

選挙活動を嫌う根本的な理由自身の行動について指図される嫌悪感からくるもので、加えてめんどくさいので、ついつい選挙活動について、文句を言いたくなるのだ。

選挙はめんどくさい

わかりきっていることだが、選挙はめんどくさいです。

紙で投票する選挙方法時代遅れだ。選挙に行ける人は時間と心に余裕がなければ行けない。これは明らかに時代にあっていない。だが、ルール改正するには投票しなければならない矛盾を常にはらんでいる。

選挙に行きましょうはプロパガンダ

プロパガンダは悪い意味で使われることが多い用語だが、ここではその意味を含まない。「選挙に行きましょう」は政府広報だという意味だ。もちろん例外はある。

なぜ政府広報は「選挙に行きましょう」というのか、それは投票率の低下は民主主義崩壊意味するからだ。

から選挙に行きましょう」は「民主主義を守ろう!」と転換できる主張である。だが、大多数が選挙いかない(行けない)ので、これはすでに一部の国民政府広報における実質的選挙活動になっている。

選挙に行きましょう」が民主主義の唯一の回答と捉えられかねないが、それは間違っている。だが、他に現時点で有効対策は考えられていない。

白票棄権

これは票からは見えない主張を意味している。

白票は「政治に対する不信感への表明」と受け取られるのに対して、棄権票は「政治に対する無関心」と言われているのが通説だ。

めんどくさくて白票にした人だっているはずなのにそれは糾弾されない。

だが、この通説には根拠が無い。”選挙に行く人”は「選挙いかない人」と「選挙にいけない人」を区別できないので、

体良く意味付けをしただけだ。ここに気がつくかつかないかで、棄権票の意味が大きく変わってくる。

論理的に言える白票棄権の違いはせいぜいが「投票所にきた人」と「来なかった人(来れなかったを含む)」だ。これに勝手意味付けをしても議論は空論に終わる。

棄権票と民主主義

まり棄権票は一方的に「政治に対する無関心」とまとめられがちだ。だが、「選挙に行きましょう」運動意味するところは、政府が”投票システム”の変更に前向きではない印象を与える。

棄権には様々な理由があるに違いない。最近棄権理由一方的に決めつけて、自己の主張を通そうとする人が目立ってきた。

これは明らかに詭弁で強弁なのだ

時代とともに変わる民主主義

民主主義”には固定化された定義はないと言ってよい。

あえて定義するなら「平和平等国家運営しましょう」というぐらいの意味だと僕は思っている。今の投票ルールでは国民の約半数が政治に参加していない事実があるので、残りの半数をいかに参加できるようにするか、これがより良い民主主義を目指す起点となるべきだ。

選挙に行きましょう」運動だけでは逆効果だ。

オウム返しに同じことを言われては、嫌になるに決まっている。

選挙ぐらい行って当然」という主張は、すでに時代遅れだ。

残念ながら主権者の約半数を切り捨てる発言になりうる。

この辺の共通認識が足りていないので、投票率に対する議論不毛に終わることが多い。共通認識確認できないのですれ違いになり、互いの主張を誤解しあうのだ。

ちなみに

私は今までのすべての選挙における投票をすませています

2017-10-22

anond:20171022072708

科学主義というのは「仮説がある」「検証がある」「有意な結果がある」の3点整ってないとならんからね。

けど、その間に撹乱要因がある。

から物理科学あたりの自然科学なら大分科学は強いんだけど、

経済学を含めた、社会科学医学だと撹乱要因が多すぎて、厳密な有意な結果が出るのが困難か、べらぼうに費用がかかる。

まあ、物理だって原子の動きをシミュレーションできるのはせいぜい数百個程度の話であって、

それ以上になると、絶対近似が入る。

有意な結果も微妙ライン上の基では数を増やして対応しないとならないんだけど、そうすると、仮説の方で、標準化を派手にかけてやらんとならない。

医学は人体の安全があるから、金をかけてでも二重盲検とかやって対応する。けど、薬なら二重盲検できるけど、手技的なものはできない。

検証としてのランクは落ちる。

まあ、そのあたりの科学主義限界があるから、どうしても医学は薬偏重になるんだよね。あるいは、べらぼうな効果がある手技に中心になるか。

ちょっと健康にいいかもしれない食材なんてもの似非科学烙印はられがち。安いものなら自分がやって効果があると思えばそれでいいと僕は思うけどね。

だけど、経済学あたりはもう怪しい近似がいっぱいだよ?

しかも、ビーカーは国全体で一つだ。

さらに、金かけれんから、まともな検証もしてないのもいっぱいだ。

とすると、過去知識の蓄積を大量に学んで、その中での試行錯誤していくしかないんだよね。

失敗したモデルは失敗したと認めないとならない。

共産主義の失敗の本質官僚主義と、トップ自己愛権力欲だと思う。

けど、こんな数式化できないものモデルに入れてなんてできないよ。せいぜい「自己愛権力欲で暴走する懸念があるから、それをなくす枠組みを作る」

ぐらいしかできない。

現在批判者たち

一般的な人たちは哲学的批判に対して防ぐ術を持っていない。

労働階級必要なのは批判力ではない、他者批判することは、また内なる他者批判することである

自身アイデンティティ批判もつ分解力によって倒壊しかけているとき私たちは外の真の他者に対して批判力を失ってしまう。

まり哲学的な問いが支配層にとって脅威であるなら、労働階級にとっても脅威なのである

人は発した言葉一貫性から逃れることはできず、支配層への批判言葉は、そのまま労働層への批判言葉へ容易に転化する。

そして批判に対して脆弱なのは知恵の無い労働である

これでは相手批判しているのにかかわらず、味方のほうがダメージが大きいという勝負にならない戦いを強いられている。

その結果として、私たち批判力を持つことをやめた。

支配層は社会を守るために批判をやめ、労働層は仲間を守るために批判をやめたのである

現在批判者たちには、三つに分けられる。

一つ目は、どこの層にも属していない孤独の者たち。

二つ目は、マスコミなどの批判者たち

メディアなどの自分たち批判であることが社会から要請である

自己催眠状態にあるものたち。

この批判者たちは、批判することが自分アイデンティティとなるため、この批判力が内部に行くことは無い。

三つ目は、他者から求められた批判者たち

労働層が批判言葉を上げることもあるが、これは2つ目のマスコミによる批判要請である

政治家本来社会を守るために批判を捨てたはずの者たちであるが、

国民の声などといって批判を行う。

これら三つのすべてに問題点が内在する。

それは批判者たちがどれも自分階層を守るために批判をしているわけではないということである

一つ目は自分の層は何にも属していないため、批判に本気になることは無い。

変えることで自分利益、損になる場合や、人間本来的な所持を奪い取ろうとする者たちに対して批判を強めるだろう。

二つ目は、自己催眠によって批判することが可能になった者たちであるが、

まさにそのために、何のために批判をするのかという目的をあまりもてないでいる。

社会要請などという全体としての理念を語ることはできるが、一つ一つの問題に対して

なぜ批判をするのかということが答えられない。

批判することが自身証明であり、自己保全であるためであると言えるわけでもない。

何かしたの転化を経て答えが出る。しかしその答えは、転化をによる代償として矛盾はらまざる終えない。

二つ目批判者にとって幸いなことは、私たちは、ジレンマ自己保全のための矛盾に対しては寛容なことである

三つ目は、自己催眠状態の者から要請によって得た批判力であったが

往々にして責任(一つ目ほどではない)を持つことが難しい、彼らは依頼があってそれをしているわけであり、

依頼が無ければ批判しないという、不安定すぎる地盤で戦わなければならない。

一つ目は、まだ人間という最後ラインがあり、人間という最後の層を守るために

批判を団結させることができる。

しかし、二つ目の者たちによって分団されているため、それもできない。

ほとんどこの批判者たちは力を持つことは無い。

私が言いたいことは、すべての人が哲学的批判力を持つということがこれらの問題を発生させているということなである

私たちはある程度の批判に対しての線引きを欲しているのであり無自覚批判だけをたたえることや、批判することが無条件に正しいことということは今や好ましくないのである

2017-10-21

世界は美しい」という言葉を、創作物で知った。

このせいで、多分、本当に心から世界は美しい」と思える事は無くなってしまった。

心の底から湧き上がってくる、本当の感情が、失われた。

果たして、そうなのか。

疑問。

何も知らない、無垢な小(こ)が、「美しい」を、理解るのか?

無垢な小が感じた「在る感情」を「美しい」だのと判定するのは、第三者しかない。

その小に影響を与えるのが、第三者だ。

但し。

その小がコチラにも影響を与えることが出来るならば、コチラはただの他人である

逆にできないのであれば、コチラは神だ。

創作物は、アチラに影響を与えない、神が読むものだ。

そうか。

感情なんて、そんなものだ。



1000円くらいの美味いもの食べたいはらへった

誕生日風俗嬢呼んで、添い寝してもらった

誕生日、29歳になった。

仕事終わりに、記念に吉原の高級ソープに初めて行こうかなって思ったけど。

仕事が入ってしまい、仕事が終わったのが10時半。吉原には行けない。

そして、デリヘルを自宅に頼んだ。

  

デリヘル嬢は、ぽっちゃりしていた。

服を脱ぐと、おっぱいホルスタインみたいで汚い形。

口もたばこメンソールのにおいだ。

シャワーの時点で相当やる気がうせてしまう。

俺は誕生日になにをやってるんだと。

  

シャワーが終わり。嬢に「服を着てもらっていいですか?」とお願いする。

エッチなことはしないと言う。

添い寝してもらい、話をする。

  

嬢は、頭が悪く、休日の話とかするが、マッタク面白くない。

イッタイ、何をやってるんだろうと僕は自問する。

誕生日に、吉原の高級ソープの代償に、よくわからない頭の悪い女の話を聞いている。

  

しかし、友達もいない。

彼女いたことが無い。

から、「20代最後の歳に~」というメールが来ている。

よくわからないまま、風俗嬢の話を聞く。

2万円はらって、苦痛を得ている。

  

そして僕の誕生日は12時に終わった。

今の日本無能な人に対してあまりにも不寛容ではないのか

24歳 高卒 フリーター 実家暮らし コミュ障 無気力

 学生時代はろくに友達も作らず、そして勉強もせず、かといって部活学校行事に精を出さずゲームばかり、

そのおかげで行きたい大学にも行けず結果としてフリーター

 一日8時間フルタイムで働くが最低時給なので手取りは9万円、もちろん交通費住宅補助等は一切なし。

一人暮らしはしたいが一生無理だろうと諦める。家も持ち家ではなくアパートなので将来性もない、死にたい


 今の日本は私みたいな”無能”に対してあまりにも不寛容なのではと思う。

新卒就活公務員でも企業でも求める人材第一コミュニケーション能力(笑)、そして即戦力(笑) 

主体性があり協調的でかつ元気で若者らしく大学時代海外留学(笑)ボランティア(笑)部活(笑)サークル活動(笑)に精を出しリーダー(笑)もある、

そういうスーパーマンばかりを求めるこの時代。それでいて薄給でも文句を言わないやつ(笑)

 それらの能力を持った”有能”はらくらくと就活をこなし内定を取る一方、コミュ能力学生時代に頑張らなかった”

無能”は非人間、非国民として奴隷として最低時給でこき使われるのである




努力しないお前が悪い、単なる甘え」




 たしかにそうだ、高校大学一生懸命勉強コミュ能力、そして部活サークルボランティア等に精をだせばたいてい就活は乗り越えられるし、

普通に働いて普通に恋愛結婚して普通に子育てして普通に家を建てて普通に退職して普通に老後を生きることもできる……。

そういった普通生活昭和時代は”無能”な人でも大抵の人は送れたわけだが、今はその普通生活すら努力ボーダーが高い。

相当努力しなければ普通生活は送れなくなったのがこの日本社会

企業人件費削減の嵐でリストラを敢行した会社評価されるという異常な時代。昔なら手厚く研修をやり、

できるだけ長く働いてもらおうとしていた日本企業面影はもはやない。能力即戦力コミュ能力

それすらできない”無能”は切り捨て!かといって一度正社員・正職員というレールから外されると再起は難しい……。


 「努力は報われる」と言われていたのは過去のことであっていまや寝ているだけでも株の配当家賃収入、その他不労所得を得たり、

タックスヘイブン課税逃れをする富裕層がいる一方、庶民は働けど薄給サビ残で少ない給料から年金税や保険税をひかれさら

消費税増税実態に合わない物価上昇で搾取されていく……。

そもそも日本で「富裕層」という言葉が使われてきた時点で相当持つもの持たざる者格差が広がっているということを意味していると思う。

中置半端な努力ではバカを見る、まして私みたいな努力をしないやつは奴隷同然の地位


 若者努力をせず底辺へ落ちぶれていく原因は私みたいに単に怠け者なやつばかりではない。

家が貧困努力しようにも学ぶ教材が買えなかったり進学できなかったり……。

から虐待学校でのいじめ…そういったもの努力しようとしたら阻害されたりしたり……。

そういった努力をしない、できなかった”無能”な人種に対して今の日本社会は「甘え」「お前が悪い」と切り捨てて奴隷のように扱う。

無能”を養える余裕がない日本ははっきり言って未来がない、有能な人はぜひ海外脱出するべきなのでは?


余談だが私みたいな”無能”は成功している奴に対して極度のコンプレックスを持っている。

同級生公務員大手企業社員として人生成功を収めている一方、

私は最低時給で奴隷のようにこき使われる毎日……。

人生成功している奴の人生をどんな手段でもいいかメチャクチャにしてやりたい!!!!!!!!!!!!

と思う毎日だ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん