「教科書」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 教科書とは

2018-07-19

anond:20180719234503

勉強しているのはプログラミングではなく疫学英語なので、手を動かすにも限界がある

まず教科書を読めないと話にならない

教科書の選定はとっくに終わっていてすでに手元にある

結局直感が働かない奴って駄目なんだよな

例え直感で正しいと感じた答が結果として間違ってるにしても

その直感の何が間違えていたのかを検証する中になにがしかの学びがあるもんだ

最初から何の直感も働かず、従って積極的にあれこれ検証することもせず、

ただ誰かが教科書のように完璧な考え方のスタンダードキットを与えてくれるまで口を開けて待ってる奴

こういう奴には何も生み出せない

2018-07-18

引きこもり社会不適合者だったけど結婚すっぞオラ!

まだ立つことすらできなかった幼子の頃、母がうっかりハイハイしていた私に蹴躓いてグラタン落としてから、私の人生を変えてしまった。……と母は言うんだけど正直そんな幼い頃なんて人生変わるもなにもないやろ、と思うんですよ。

熱々のグラタンは運悪く私の顔(額と頬から顎にかけて)と足にかかって、私には一生付き合わざるを得ないやけど痕を負うことになってしまった。母はものすごく自分を責めた。「女の子なのに」「これのせいでこの子の一生に影を落としてしまった」「いじめられたりしたら」「結婚できなかったら」思いつめすぎて私を抱いて風呂場で死のうとしたこともあるらしい。父が必死に止めたので今私は生きている。

本来母はものすごく明るく陽気でいつも父を笑わせてくるような人だったらしいが、グラタン事件以来すっかり心配性で神経質気味になってしまった、と成人した日父と二人で飲んでたら教えてくれた。私から言わせれば母は今も結構陽気で面白い人なので、きっと昔はもっとキレッキレだったのだろう。もしくは、私の前ではそう振舞って父の前ではそういうヒステリックな感じになってしまったのかもしれない。

顔にやけどの跡を残した私には乗り越えなければならない壁がたくさんあった。小学生の時、最初不登校になった。ハリーポッターシリーズ流行って、額のやけど痕をからかわれまくり、耐えきれず登校拒否した。卒業式も出られなかった。母は仕事を辞め、文房具を組み立てる内職の仕事を得て私と一緒に過ごすようになった。それから教科書とちゃれんじのワークを毎日必ず午後にやる、という約束をさせた。お昼ご飯を食べ終わってから、15時のおやつまでが勉強時間だ。おかげで勉強はどうにかなった。

中学の時も、入学して半年不登校になった。クラス男子にやけどをからかわれたのがきっかけで、クラス全員が自分悪口を言っているような気がして登校拒否になった。小学校の時の同級生学校が被らないように引越ししたのに、結局だめだった。中学生になって初めて与えられた自分の部屋に引きこもり、ずっと地域図書館から借りてきた本を読んで過ごした。あとは母に裁縫料理を習った。母は半引きこもりの私に呆れもせず(でも内心はずっと自分を責めていたんだろう)一緒に図書館へ行ったり不器用な私に根気強くあれこれ教えてくれた。

中2の歳になると、「1日家にいるのだから家事を分担しましょう。働かざるもの食うべからず」というメモを私の部屋のドアに貼られた。猿がバナナを食べている絵が添えられていた。しぶしぶ「何したらいい」と聞いたら、ルーレットでその日の担当を決めよう!と言われハァ~?と思った。最初に私が担当した家事担当決めルーレット工作用紙で作ったことだ。

そして大きな転機が訪れたのは中2のクリスマス。外の世界を知らない娘のためにと両親がパソコンプレゼントしてくれた。私は当時図書館から借りて読んではまっていたハンターハンターについて調べ、あっという間にオタクへ転落した。ネット上ではたくさん友達ができた。裁縫が得意で好きだ、というとコスプレ衣装を作ってくれないか相談され、母に頼んで一緒に手芸店へ行ったこともあった。私がうまくできず苦戦していると、母は「ボンドでいいじゃん!」「そこはこういう風に裁断して縫い合わせたら?」とあれこれアドバイスしてくれ、一緒にヒソカ衣装を縫ってくれたのはよく覚えている。完成した衣装は今思うとひどいクオリティだったと思うが、ネットを通じて出会った当時大学生彼女はすごく喜んでくれたし、彼女ヒソカはびっくりするほどかっこよかった。彼女とは今もよくLINEで話すしたまに会いにも行く。

母の話ばかりだが、父も不登校の娘に一生懸命付き合ってくれたし、どうにか外に慣れさせたいと旅行にもよく連れ出してくれた。私はただ学校に行くのが嫌で、同級生に会うのが嫌だったので、遠方の旅行は割と行った。

両親が私のことで喧嘩しているのも何度か聞いたことがある。本当に申し訳なくて、一度学校へ復帰しようとしたけれど、通学路で吐いて倒れて、犬の散歩してたおばさんに救急車呼ばれてからは諦めたし、両親も涙ながらに「無理しなくていい」と言ってくれた。それに甘えてた私もダメだけど、でも救われていた。

中学の内申は皆無なので高校私立通信制へ行くことになったが、なかなかに面白い空間だったし当時はまっていたヘタリア意気投合した友人ができ、何とか楽しく通うことができた。それでも初日入学式中に吐いたけど。ただ、高校生にもなると割と精神成熟してわたしのやけどをからかったりヒソヒソ言う人はほとんどいなかった。

また、高校入学に合わせてまた引越しをしたので、同級生に会う心配もなく外を出歩けるようになったのも大きかった。この頃になると化粧も覚え始め、小学生の頃に比べれば薄くなってきたやけど痕をうまく隠したり誤魔化したりするようになってきたというのもある。コスプレデビューしたのもこの頃だ。母は相変わらず一緒にイギリス軍服縫うの手伝ってくれたし、フランス軍服ケープみたいなひらひらしたのも作ってくれた。

大学ものすごく悩んだが(行くか行かないかを)母が「絶対にいけ」と言って譲らないので、興味のあった史学科のある大学へ行った。のちに、私のこの顔では結婚できない可能性もある、女性一人自立して生きていけるようにと思って大学へ行かせたがったらしい。これも父に聞いた。いま思えば、母から受け継いだ家事スキルだったり、ネットPCを一通り使えるスキルというのは、将来私が頼る人がいなくなった時のことを考えてのことだったのだろう。父も母も実家は遠方にあるし、母に至ってはほぼ絶縁状態と聞く。引きこもりでも、社会になじめなくても、一人で生活して社会のことを知る術だけはどうにか叩き込もうとしてたんだろう。

でもお母さん、お父さんよ。

私は一人では生きていかないことになった。

伴侶が見つかったのだから

その人は私の大学サークル遺跡巡り)のOBで、大層優しい上にやけどの跡なんて全く気にしない。この顔だから式も写真もいやだ、という私のわがままを受け止めてくれた上、今やってる仕事にもすごく理解がある。家事はへたくそだけどそんなのは私がやるし教える。あの時の母のように。

そもそも、私にはヘタリア意気投合した高校の友人も、ネットで知り合ったたくさんの友人もいて、もう引きこもりでもなければ社会になじめない孤立した子供ではなくなったのだ。どれも両親のおかげだ。

からもうグラタンことなんか忘れてくれ。コスプレで知り合った友人らがウェディングドレスを作って送ってくれるらしいから式も写真も全部やるよ。最初籍だけ入れて何もしないって言った時、お母さんちょっと悲しげな顔をしたよね。多分顔の痣のせいで……って思ったよね、その通りなんだけどさ。でもこの顔の痕を克服するのが私ができる親孝行なんだろう、って、大切な友人らに気づかせてもらったんだよ。

あれからグラタンどころかホワイトソースまでトラウマになってしまったお母さん。でもお父さんはお母さんのグラタン大好物なんだって。これも成人した時教えてくれたよ。ねえもうそんなに自分のこと責めないで、どうか笑い話にしてしまって欲しい。またお父さんにグラタン作ってあげて欲しい。私はきちんと自立して、自分が興味を持って就きたいとおもった職業に就いて、最高のパートナー出会えて、たくさんの友人に恵まれた。だからもう大丈夫だよ。

2018-07-17

anond:20180717012244

だのになぜ、教科書の内容を覚えることすら出来ないのか?出来なかったのか。

2018-07-16

anond:20180716120130

その経済学教科書に書いてある内容が、今の世の中に当てはまんのかい

個別事象説明できるだろうが、これから世界過去研究は役立たなくないか

anond:20180716115137

経済学教科書通りに解釈すると

ABの作業に関してはその劣後の労働者比較優位になるはず

CDその他の作業がどんなものか設定してないか微妙だが

だが日本じゃ結局優秀な方を長く働かせてどっちの作業やらせるのが最適解だよな

2018-07-15

anond:20180710214639

人権とか国際法とか概念があるだけで具体的な情報に触れてる人や説明する人が恐ろしく少ないんだと分かった

自民党の都合いい部分だけピックアップして教科書に乗せてるんだな

避難所基準なんて存在してたこ自体を知らなかった

2018-07-13

多様性自由がなくても社会は発展することは隣国を見れば明らかであり、西洋の考えは社会を発展させる一つの方法に過ぎなかったのだとわかる。

西洋古典明治日本著作を読むと、この西洋思想を万能であるかのように扱うものばかりで現状の世界との相違甚だしい。数世紀前に書かれたものからその当時の認識とは合っていたのだろうが、読み進めるたびに現状の反例が思いつき、その度に読書が止まるので全くページが進まない。

このようなことがあるから古典の名著と言われるもの適当に勧めるもの自分の頭で読書をしているのかと疑問に思う。時間が有り余っている、批判的に読める、偉ぶりたい、こういう人だけにその行為は勧められる。

専門の教科書で学んだほうが何倍も早いし、その後の議論も追えるしで効率が良い。舗装された道があるならば使わない手はない。

2018-07-11

家を建てる前に地の人間災害リスクを聞かないからこうなる

今回の水害で俺の故郷被災してるんだけど、車がダメになった・二階まで浸水したみたいな被害を受けてるのは軒並み新住民団地なのね。

あの辺りの土地10年毎とは言わないけど30-50年置きぐらいにこれぐらいの洪水が起こる。

戦後貧乏引揚者が住み着いたけど洪水で全部流されたという話は、地の人間ならみんな知ってる。

から地の人間は家を建てたりしないんだけど、同じ県内でも他の郡出身だと普通に知らなかったりする。

最近あの辺に家が建つようになった。何も知らないでバカだなあ」と毎年帰省するたびに地元家族や友人から聞かされた。

開発業者は小中学校に至近で子供の通学の負担が軽いのも売り文句にしてたそうな。知っててやってたなら悪辣だと思う。

俺も通ったその小中学校土地田舎でよくある地元土地持ちが寄付した物なんだけど、道徳教科書に載るような立派な人でもなかったので、家や畑に向かない水捌けの悪い土地寄付したのね。

前日に雨が降ったら翌日いっぱいはグラウンドぐちゃぐちゃで球技とかやってられないみたいな。

そんなわけで新住民団地はこれ書いてる今も水に浸かりっぱなし。溜池を潰した土地なんかも混じってるし、いつ水が引いて家が片付けられるかは神のみぞ知るって状況。

タイトルで「地の人間災害リスクを聞くべし」みたいなこと書いたけど、よく考えると普通に聞いても教えてくれんわ。

よその人間に知られたら宅地用に売れなくなるし、自分土地だけじゃなく、他人土地価値が下がる情報を広めるのもタブーね。

聞くとしたら地元にもうしがらみの無い俺みたいな人間だな。

まり知らない土地に家を建てる予定の人は、今回の被災者みたいな目に遭いたくなければ頑張って俺みたいな人間をみつけて情報収集して欲しい。

2018-07-10

anond:20180710145853

先史世界ですら女帝がそこそこ登場するのに中世世界になったとたんに男尊女卑世界に舞い戻るとかお前ら教科書の中の世界しか知らんのかと。

2018-07-09

質問されると攻撃された気がする理由が分かった

俺はしがないサラリーマン

ひょんなことから単身で異人がひしめく異世界にやってきてしまった。

この地では異界の言語が使われている訳だが、色々とおかし言語だ。

特に会話が始まる時に受ける「ハイ」→「ハワーユ」というコンボ魔法

なんだお前、いきなり魔法質問とは失礼だろう。日本人信条は察しと思いやりだぞバカ野郎

この世界に来た頃はいつもそう思っていた。

たまに現実世界から落ちてきた日本人出会うのだけど、そいつらもハワーユ使うから

「おいお前は俺の世界の住人だろう、何言ってんだ目を覚ませこの半オーク野郎。」などと思ったりもした。

とは言え皆詠唱してくるから仕方なくファインだとかグーだとか唱えることで乗り切るのだが、あの頃は動揺がハンパなくて詠唱のたびにガンガンMPが減った。

今ではMP0で詠唱できるこれら魔法も昔はまだ熟練度が低かったんだ。

もちろん以前から書物でその存在を知ってはいたが、なんか教科書的だと思ってたので、ハワーユに対して「現実世界に帰りたい」とか言ってしまっていた。

でもね、周りの会話見てると変わり映え無くハワーユ→ファイン、ハワーユ→グーと詠唱しあってるので、「なんだファインやグーで良いんか」って分かってホッとしちゃって。

この気持分かる?

今では「アンドュー」までMP1で唱えられるようになったし自分の方から先制攻撃出来るようになった。大した進歩ですよ。

話が逸れた。つまり会話の始まりから気軽に答えられる質問文で心をほぐして質問自体に敵意は無いですよと無意識アピールして建設的な議論できるこの言語すごいなと思った話。タイトルちょっとズレてるけどまあ良いや。終わり!

アメリカ高校生が読んでいる経済教科書←これ

買う奴、日本高校生が読んでいる経済教科書すら読んだことなさそう

anond:20180708204542

修士論文ゴミクズだと評した指導教官が全く同じ内容で出版して表彰された上に大学教科書にもなったこ

論文剽窃とみなされて留年した

anond:20180709074619

からなんだけど、何の教科の高校教科書と何の学部大学とどういう系統クイズ番組で出てくるの?早押しクイズとか?

anond:20180709074215

高校教科書ものってる

大学一般教養でも出てくる

社会人研修でも出てくる

お昼のワイドショーやらクイズ番組でもしょっちゅう取り上げられるようなもん一般的じゃないわけないだろ

2018-07-08

麻雀戦術本オタが非オタ彼女麻雀世界を軽く紹介するための10

まあ、どのくらいの数の麻雀戦術本オタがそういう彼女をゲットできるかは別にして、

「オタではまったくないんだが、しか自分のオタ趣味肯定的に黙認してくれて、

 その上で全く知らない麻雀本の世界とはなんなのか、ちょっとだけ好奇心持ってる」

ような、ヲタの都合のいい妄想の中に出てきそうな彼女に、麻雀本のことを紹介するために

見せるべき10本を選んでみたいのだけれど。

(要は「脱オタクファッションガイド」の正反対版だな。彼女麻雀本を布教するのではなく

 相互コミュニケーション入口として)

あくまで「入口」なので、時間的に過大な負担を伴う「現代麻雀技術論(web版)レベルは避けたい。

できれば1冊、長くても漫画単行本10冊程度にとどめたい。

あと、いくら麻雀本的に基礎といっても古びを感じすぎるものは避けたい。

麻雀本好きが『リーチ麻雀改革派』は外せないと言っても、それはちょっとさすがになあ、と思う。

そういう感じ。

彼女の設定は

麻雀知識はいわゆる「アカギ悪魔戦術」的なものを除けば、「マンガでわかる! 東大麻雀入門」程度は読んでる

サブカル度も低いが、頭はけっこう良い

という条件で。

まずは俺的に。出した順番は実質的には意味がない。

科学する麻雀(とつげき東北

まあ、いきなりここかよとも思うけれど、「科学する麻雀以前」を濃縮しきっていて、「科学する麻雀以後」を決定づけたという点では

外せないんだよなあ。長さも新書だし。

ただ、ここでオタトーク全開にしてしまうと、彼女との関係が崩れるかも。

この数式過多な作品について、どれだけさらりと、嫌味にならず濃すぎず、それでいて必要最小限の情報彼女

伝えられるかということは、オタ側の「真のコミュニケーション能力」試験としてはいタスクだろうと思う。

打姫オバカミーコ片山まさゆき)、鉄鳴きの麒麟児(塚脇永久

アレって典型的な「オタクが考える一般人に受け入れられそうな麻雀戦術漫画(そうオタクが思い込んでいるだけ。実際は全然受け入れられない)」そのもの

という意見には半分賛成・半分反対なのだけれど、それを彼女にぶつけて確かめてみるには

一番よさそうな素材なんじゃないのかな。

麻雀本オタとしてはこの二つは“漫画”としていいと思うんだけど、率直に言ってどう?」って。

ブラコン女子大生の最短で強くなる麻雀(西園寺靖子)

ある種の麻雀本オタが持ってる兄妹への憧憬と、JD監修のオタ的な考証へのこだわりを

彼女に紹介するという意味はいいなと思うのと、それに加えていかにもジャス家な

童貞的なださカッコよさ」を体現する正義

童貞的に好みな女」を体現する靖子

の二人をはじめとして、オタ好きのするキャラを紙面にちりばめているのが、紹介してみたい理由

東大を出たけれど 麻雀に憑かれた男(須田良規

たぶんこれを見た彼女は「麻雀放浪記だよね」と言ってくれるかもしれないが、そこが狙いといえば狙い。

この系譜作品がその後続いていないこと、これが近代麻雀では大人気になったこと、

近代麻雀ならVシネマになって、それがTSUTAYAに入荷されてもおかしくはなさそうなのに、

地上波でこういうのがつくられないこと、なんかを非オタ彼女と話してみたいかな、という妄想的願望。

勝つための現代麻雀技術論(ネマタ)

「やっぱり麻雀本は雀力アップのためのものだよね」という話になったときに、そこで選ぶのは「フリー麻雀で食う上級雀ゴロゼミ」

でもいいのだけれど、そこでこっちを選んだのは、この作品にかけるネマタの思いが好きだから

断腸の思いで削りに削ってそれでも239ページ、っていう尺が、どうしても俺の心をつかんでしまうのは、

その「捨てる」ということへの諦めきれなさがいかにもオタ的だなあと思えてしまうから

ゲンマの長さを俺自身冗長とは思わないし、もう削れないだろうとは思うけれど、一方でこれが

竹書房マイナビだったらきっちり200ページにしてしまうだろうとも思う。

なのに、各所に頭下げて迷惑かけて239ページを作ってしまう、というあたり、どうしても

自分の雀風を形作ってきたものが捨てられないオタク」としては、たとえネマタがそういうキャラでなかったとしても、

親近感を禁じ得ない。作品自体の高評価と合わせて、そんなことを彼女に話してみたい。

クラス麻雀阿佐田哲也

今の若年層でAクラス麻雀読んだことのある人はそんなにいないと思うのだけれど、だから紹介してみたい。

リーチ麻雀改革派よりも前の段階で、阿佐田哲学とか麻雀打法とかはこの作品で頂点に達していたとも言えて、

こういうクオリティ作品がこの時代出版されていたんだよ、というのは、

別に自身がなんらそこに貢献してなくとも、なんとなく麻雀本好きとしては不思議に誇らしいし、

いわゆるマガジン版哲也でしか佐田を知らない彼女には見せてあげたいなと思う。

麻雀 傑作「何切る」300選(G・ウザク

ウザクの「目」あるいは「何切るづくり」をオタとして教えたい、というお節介焼きから見せる、ということではなくて。

デジタルな打牌を毎日繰り返す」的な感覚がオタには共通してあるのかなということを感じていて、

からこそアニメ版『咲』最終話俺たちの戦いはこれからだエンド以外ではあり得なかったとも思う。

デジタルな打牌を毎日繰り返す」というオタの感覚今日さらに強まっているとするなら、その「オタクの気分」の

源はウザク本にあったんじゃないか、という、そんな理屈はかけらも口にせずに、

単純に楽しんでもらえるかどうかを見てみたい。

絶対負けない麻雀―読むだけで強くなる驚異の麻雀戦術小島武夫)

これは地雷だよなあ。地雷が火を噴くか否か、そこのスリルを味わってみたいなあ。

こういうオカルト打法風味の雀風をこういうかたちで単行本化して、それが非オタに受け入れられるか

気持ち悪さを誘発するか、というのを見てみたい。

統計学」のマージャン戦術(みーにん)

9本まではあっさり決まったんだけど10本目は空白でもいいかな、などと思いつつ、便宜的に、みーにん本を選んだ。

から始まってみーにん本で終わるのもそれなりに収まりはいいだろうし、天鳳以降のデータ麻雀時代の先駆けと

なった作品でもあるし、紹介する価値はあるのだろうけど、もっと他にいい作品がありそうな気もする。

というわけで、俺のこういう意図にそって、もっといい10本目はこんなのどうよ、というのがあったら

教えてください。

「駄目だこの増田は。俺がちゃんとしたリストを作ってやる」というのは大歓迎。

こういう試みそのものに関する意見も聞けたら嬉しい。

追記

私だったらタイトル選んで紹介されるより、一緒にジュンク堂行って「どのへんいけそう?」とか聞いて自分で選ばせてほしいな。

何選んでもバカにしないで、内容解説してくれたら彼を尊敬する

最終的に狙うのは、まさにその状態ですね。

このセレクションキモって、「科学する麻雀」のところで書いているように、あくま

オタク非オタのためにどこまでオタ臭を出さずに麻雀本を説明できるか」

そのコミュニケーションテスト意図なんですよ。

脱オタクファッションガイド』と方向性真逆だけど、狙っていることは同じ。

それができそうなのが私の場合この10本ということであって、シチュエーションとしては彼女の方が

ちょっと麻雀本のことが聞きたいんだけど、何を見たらいい」と聞いてきた場合を想定しています

科学する麻雀のほうがディープそうで引く(゜Д゜)!

そこをディープさを感じさせずに見せられなかったら、なんのためのオタクだよと。

目指せ淀長さん!という気概で。

打姫オバカミーコよりノーマーク爆牌党の方が口当たりは良さそう。

他に現代麻雀押し引きの教科書麻雀テクニックシリーズ(長いが)等の福地本も無難かな。

ノーマーク爆牌党』は頻繁な爆牌が人を選びそうなので、それよりは正統的なコマ割りのオバカミーコを。

ふくちんこギャンブラー麻雀はいいと思うんですね。押し引きは最終候補に残しましたし、『麻雀テクニック』も

東大式との比較という点で、長くなければぜひ入れてみたかった。

10本目から押し引きを外したのは、17麻雀本で一番非オタにとっても見応えのあるものだと思うがゆえに、

 逆にここに入れなくてもいいかなという理由で)

以下略 元ネタアニオタが非オタの彼女にアニメ世界を軽く紹介するための10本

2018-07-06

英語教師ありがちなこと

教科書自分の意に沿わない表現が使われてたらすぐに間違い扱いする。

anond:20180706181525

大学で使うような英語教科書と、一般人の言うおしゃれな望ましい存在としての洋書ちょっと性格が違うような

anond:20180706120821

仕事によっては英語がかなり読めないと話にならないこともあるさ。

学生でも、教科書洋書という場合結構ある。ウチの学科でも殆どそうだった。医学部なんかだと全然めずらしくないぞ。

大学院あたりで研究していると、書籍はもちろん、論文英語で読めないとお手上げだし、英語論文を書く必要も出てくる。

そういう世界もその辺にあるってことさ。

2018-07-05

anond:20180704115020

都内で2回落ちて3回目で合格した。

まず専用の本を買って暗記する。教習所教科書だけじゃ足りなかったりする。

巻末に問題が付いてるからそれを何回か解く。

あと、真偽は不明だけど同じ曜日の同じ時間に受けると同じ問題に当たりやすいらしい。

がんばれ。

anond:20180704115020

以前、後輩が「うちの嫁は結婚する前何度も受けたけど、受からないので諦めた」と言っていたのを思い出した。

「え、あんなもん落ちるなんて相当な○カか」と思ったけど、普通に生活できてるし、二人も子供育ててるし、

馬鹿では無いんだろうな、じゃあ何なんだ?と思った事が有る。

きっと、運転免許試験の設問は特殊な問い方をしているから、変に几帳面な人はその設問に惑わされて

正しい答えを導き出せないんだろう。機械的過去問とその回答を覚えておけば何の問題も無いはずなのに。

ただ、俺が受けた頃のそれは、ただの引っ掛けみたいな表現が多いだけで、教習所教科書覚えておけば

楽に受かるような試験だったように思う。

元増田は何度か受けてダメだったのなら、過去問とその解答を丸暗記する事を勧める。

2018-07-04

しつけなのか虐待なのか

わたし簡単に言えば塾講師をしている。

ある中学1年の男子生徒のことが気になっている。

彼は父親の異なる5人兄弟長男で、末っ子が生まれたばかり。現在父親が何人目かは不明。家庭環境が少し複雑なようだ。

彼は時々、家で揉めたと目を泣き腫らして塾に来たり、家の手伝いが大変だ、部活や家の手伝いで疲れて勉強してられないというようなことを言っている。小6からみている生徒だが中学に入ってからさら情緒不安定な様子だ。

今日の別れ際にも

「家ではどのくらい勉強してる?」と声をかけたところ「家の手伝いが大変でそれどころじゃないって感じで時間がないんです。この間なんて1週間ご飯抜きだったんですよ」と言い残して去ろうとしたので呼び止めて詳しい話を聞いた。

短くまとめると「家の手伝いをしないからという理由で1週間ご飯抜きにされ給食のみで過ごした。(買い食いなし)周りにはバレないようお弁当持参の時は作ってくれた。今は大丈夫。」とのことだった。

気になったことは色々あったが、本人も目に涙を浮かべて話しづらそうにしていたので、その場ではあまり深くは突っ込めず

「そうか、そんなにお手伝い大変なんだ。ご飯抜きは辛かったね。お家の人少し厳しいのかな。家で勉強できる環境じゃないなら、学校で短い時間教科書見直したりしても予習復習の効果があるから学校にいる時間や塾にいる間の時間有効活用しよう」と言い今日は彼の背中を見送った。

から家の手伝いが大変で勉強できないって話はちらほら聞いていて、宿題しなかった言い訳で大げさに言っているのかなーと思っていた節もあったのだが、今回のエピソードを聞いて彼のことが殊更心配になってきた。

いくらしつけといっても1週間ご飯抜きというのはやりすぎではないのか?「給食だけで過ごした」が言葉どおりだとすると、買い食いも自炊禁止されていたということだ。

早朝から部活、授業を受けまた部活、その後塾にまで来ている多忙かつ成長期の中学男子に対して、これは相当重い罰だと思う。

この重い罰を受ける理由が「家の手伝いをしなかったから」であることもいまいち理解できない。

まず、弟たちの世話など、母親長男である彼に頼ることはあるだろうと想像していたけど、それができなかったとして、重い罰を受けなければならないほど、家事育児は彼が負わなきゃいけない義務ないし責任なのか?

本来それは母親父親仕事であり、中1長男サポートしてくれて助かる、くらいの話なのではないのか。「手伝わなかったか厳罰」というのは違うと思う。

次に「家で勉強するような感じじゃない」という本人の言葉本来中学生になったばかりの長男勉強家族サポートを受けてもいいようなものなのに、勉学をおろそかにさせてまで求められる「家の手伝い」とは一体どんなものなのか。多感な時期の長男を優先しようとかサポートしようという気持ちはなく、とにかく家が大変だから手伝いなさいというのは彼をないがしろにしていることなのではと思ってしまう。

もちろん、生徒本人が悪気なくとも事実を都合よく曲げてこちらに伝えている可能性もあるため、今回の彼の話だけで過剰に反応するのはよくない。ただ、今回のエピソードがほぼ申告通りなのだとしたら、それはもうしつけの域を超えていると私は思う。

実際に私は母親に2回ほど会ったことがあるが、ざっくばらんとして明るく、子どもに関心がある方だと印象に残っていたから、このエピソードには正直驚いた。

今回たまたまこのような極端なことになったのか、今までにもよくあることなのか、兄弟間で扱いに格差があったりしないか、更に詳しく聞いてみないと虐待かまではわからない。

今後は彼をよく観察しながら、家のことも聞ける範囲で聴き、様子を見ていかなければなと思った。

本気で選挙に行く意味あると思ってる?

日本有権者数は約1億人いるわけなんだけど、つまりそれって有り体に言えば、自分意思代議士を選ぶごときに1/1億に希薄化されるってわけだけど、それってなんか行く意味あるの?

そう思って俺は全く行ってない。だいたいそういうことを言うと「そうやって行かない人が多いか政治がうんぬん」とか言われるけど、じゃあ俺が行くことによって何が変わるのか?この人が一番マシだなと思った人に票を入れて「ハイ、1票多くなりました」以外に何が変わるんだ?

俺がどれだけものすごく真剣に考えて、それぞれのマニフェスト実現性政治家の人柄など、いろいろ精査してその上で投票しても、1/1億というのは変わらない。「お前頭おかしいだろ」っていうバカ野郎どもと全く同じ重み付けの1票を持つ。何も調べてない、ただの扇動されたクソ野郎とも全く同じ重み付けの1票を持つ。

もし政治を変えようと思うなら、俺が政治家になった方がよっぽど早い。愚民からの人気とりが大変なのだろうが、少なくとも1票を投じて「あぁこれで責務は果たした」と考えて、その後は「俺は政治のこと考えてるのに……」と言うのはおかしいと思う。本当か?

本気で政治懸念してるなら、自分が票を投じるよりかはバカどもを扇動したほうがよっぽど貢献できる。極端な話、たとえば創価学会員を100人殺せば公明党に何十年にも渡ってダメージを与えられる(別に公明党が嫌いというわけではない)メキシコでは選挙関係者100人以上殺されたが、ことの善悪は置いておいて、明らかにこちらの方が影響力は大きい。

第一、まず今の日本自民党の一党独占じゃないか。たとえあなたの貢献で1人2人議員が変わったとして、具体的に何が変わる?そしてその議員の裏に膨大な票があるというだけでアホらしい。

まぁ同じ選挙でも、町内で1000人しか人口いませんみたいなところの町長選挙なら、その1票にも意味あると思う。これについては除外しよう。

選挙行かないの?なんで???から政治が……」みたいに、教科書に載っているようなことを言われるのが嫌いだ。国民世代順かつ年収順で並べて、人数ごとに区分して、しっかりとした知識のある投票人を選挙し、その投票人が代議士選挙する制度の方がよっぽどうまくいきそうだ。「並べ方」で、誰が当選するか大幅に変わるだろうが。

少なくとも今の選挙制度では、俺の投票意味がない。そしてあなた投票も。「ぼくたちの投票」「あなたたちの投票」には意味があるが、俺の投票には意味がない。国債でも買ったほうがマシだ。

それなら俺は、自分だけのため、自分を助けてくれる人のためだけに、何か努力をしたい。政治関係ねえよ。嫌になったら日本バイバイでいい。

そういった考え方もあるということだけ認識してほしいと思っている。

とにかくたかだか選挙に行かないと表明したことで「選挙に行かない、選挙なんて無意味だなんて言うなんてコイツは何もわかっていないな」と軽蔑されるいわれはない。

これだけははっきり言いたい。

お前の投票意味はない。これが多数派意見だ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん