「一定」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 一定とは

2018-09-26

プロデューサーよ、お前らの愛は結局金か?

どうも、元アイマスPです。

元、というのは私はもうすでにPを引退たからです。

現状アプリの類は消去しました。

グッズの類が大量に残っていますが、まぁいずれ処分するでしょう。

今回このブログを書こうと思ったのは、私のとある胸糞悪い経験を吐き出しておきたかったのと、これを見たPさん、あるいはアイドルマスターに限らず、いわゆる課金アプリゲームプレイしてる全ての人に表題の内容を問いかけたいからです。

課金ゲームにおける「愛」は結局課金しか測れないのか?という事

アイマス風の言い方をすれば

プロデューサーの「担当愛」は結局課金額でしか測れないのか?

という事です。

事の発端は2年前、私がサークルの先輩からアイドルマスターを勧められた事に始まります

私はどちらかというとオタクコンテンツはそれなりに嗜んでいたのでアイマスもすぐにはまり、のめり込んでいきました。

アニマスから入り、劇場版で気になった後輩の子達を見てミリオンライブを始め、シンデレラガールズSideMと次々にどハマりしていきました。

改めて説明するまでもないと思いますが、アイマスにはゲームライブがありますゲーム内のガシャを回し、イベントを走って担当SRカードをゲットする。ライブ声優さんパフォーマンスを見て感動して「アイマス最高」と唱える(笑)まぁそんな感じで各々楽しんでると思います

コンテンツ応援するにはいろんな方法がありますゲーム課金する、ライブに参加する、グッズを買う、二次創作をしてみる。

楽しみ方は本来人それぞれであり、それぞれがそれぞれの形で趣味謳歌しています

私の楽しみ方は基本的ライブに参加する事でした。

アイマスにハマった当初、私はまだ学生でした。

学生アルバイトでは月々稼げる金額はどんなに頑張ってもたかが知れています

どんなに頑張っても、社会人が月々稼げる金額になど到底及ばない事は想像に難くないでしょう。

アイマスを含めいわゆるソーシャルゲームには「天井」が設けられていることが多いです。

ガシャなどで「この金額までつぎ込めば必ず目当てのカードが手に入りますよ。」というボーダーラインだ。

ゲームにもよるがアイマスは大体ソシャゲの方は5万くらい、音ゲーアプリの方だと10万程度だろうか。

5万10万など学生にとってはかなりの大金である

それ以上を稼ぎ出せたりお小遣いをもらっていたりと状況は様々だがこの金額を毎月叩き出せる人は全国でもそんなにいないだろう。

さらイベントランキング上位に到達するためにも上記レベル課金はある程度必須と言っていい。

私は各コンテンツ(当時3つ)毎に「担当(他のコンテンツで言うところの「推し」)が複数人いた。

一人がイベントないしガシャで来たら5〜10万ぶっ飛ぶのである

しかもそれが複数人いると言うことは数ヶ月に一回レベルでその出費、ましてやイベントが重なろうものなら倍プッシュである

どんなにバイトを増やして掛け持ちしても追いつけるものではない。

そもそもバイトを増やしたら肝心の学業遊び就活諸々に支障が出る。

でも、担当の事は本当に好きだから何かしらの形で応援したい。

なので私はライブを中心に応援することを選んだ。

ライブなら事前に日程が設定されているのでそれに向けて貯金ができる。

ライブを通じて金銭面でも、気持ち的にも担当コンテンツ応援できる。

そう思っていた。

だが、アイマス布教してくれた先輩(仮にN氏としよう)は違った。

彼は社会人であるしかもどうやらそこそこ良い仕事をしていると見られる。

毎月のように一定数の金額を彼の担当のガシャやイベントに費やし、コンスタント入賞していたところを見ると間違いない。

はいわゆる「ライブ勢」が大嫌いで、「声優ライブを見て何が面白いんだ」

「こいつらがライブにつぎ込んだ金を直接課金すれば良い話だ」

「こいつらは声優オタとしては一流だがアイマスPとしては三流」

などと事あるごとにこき下ろしていた。

まぁ、いわゆる「在宅」というやつである

彼はサークルOBオタク仲間の中の中心的な存在だったため、同期後輩もなかなか彼に意見する事は難しかった。

それを知ってか知らずか、彼はその集まりの中で二言目には「プロデューサー流儀」を語りたがり、「コンテンツ課金できない奴は三流のにわか」という定説を偉そうに唱えていた。

私はミリオンライブが初めて触れたアイマスだったため、イベントの走り方など分からず、中途半端課金額で爆死するということを繰り返していた。

といっても前述した通り、学生にとっての大金を定期的にぶち込めるなんて暴挙ができるわけがないので突然イベントが告知されて担当が上位報酬に来てさぁ走れと言われたって走れるわけがない。

突然の出費もある、月々のいろんな支払いがある。それを社会人と比べれば微々たるお金の中で工面してるのだ。趣味であるゲームに対する優先順位なんて、お察しである

それでもなんとか工面したお金をつぎ込んだところで結果は散々たるものだった。それを知ったN先輩は事あるごとに

「お前の担当愛はその程度なのか?」

中途半端な事しかできなくて担当申し訳ないと思わないのか?」

「おい爆死野郎w」

バカにしてきた。

自分担当が本当に好きだったからそれなりに調べてるし、イベントも出来る限り追ってるし、二次創作を出してみたりもした。何よりライブ担当が出演すると分かれば必ずCDを積んだり、e+に殴りこんだり、最悪友達を頼ってでも必ず参加した。極力現地で。

それなのに爆死したら担当を名乗る資格がないのだろうか?

ゲーム課金できなかったら担当としてダメなのか?

そんな漠然とした疑問が胸の内を占めていた。

だが、所詮趣味だし、好きでやっている事だからと気に留めていなかった。

今年の3月あの日が来るまでは。

大学卒業した私はサークル追い出しコンパ(追いコン)に参加した。

1年生から4年生まで数十人という大規模な追いコンで、サークルで顔を合わせるけど名前は知らない後輩も数多くいた。

N先輩も参加していた。

追いコン事態は順調に進み、最後に4年生が一人ずつ挨拶をするとき事件は起きた。

自分の番になった時にN先輩が

「よっ!三流クソにわかP!」

「爆死野郎!」

と大声で叫んでいたのだ。

みんなに聞こえる声で

流石に私も堪忍袋の緒が切れた。

いくらなんでも後輩が何十人もいる前でそんなこと言わなくても良いじゃないか

これでは卒業間際の最後最後で飛んだ赤っ恥である

その時は笑って流したが、後日、新歓ミーティングに顔を出していたN先輩に詰め寄り、あの時の発言意味説明し、訂正して欲しい。本気で恥ずかしかったんだからみんなの前で謝罪してほしいと訴えた。

すると、彼の隣にいた別の先輩(A先輩とする)が顔を真っ赤にして怒り、怒鳴り散らし始めたのだ。

彼の主張を要約すると以下の通りである

・先輩に向かってその態度はなんだ。

大勢の前で生意気な態度を取ったお前もNの事を貶めている。お前にNを断罪する資格などない。お互い様だ。

そもそもアイマスにおいて何を持って担当とするかなんて人それぞれで明確な基準などない。お前の主義主張押し付けるな。

私はとても惨めな気持ちになった。

私はただ、あの時の発言を取り消して欲しかっただけで、せめてみんなの前で謝って欲しかっただけなのに…

これではただの公開処刑ではないか

するとA先輩の怒りっぷりを見たN先輩はへらへらと笑いながらA先輩をなだめ、以下のような主張を始めた。

・酒の勢いで言っただけだ、気にするな。

・お前が○○(私の担当)をいかに愛してるのかはみんながよく知っている。

・なのにも関わらずイベントの走り方が下手くそから私はそれをいじってるだけ

自分は昔ライブ専門でゲームに全く金を落とさない同期に「お前はだから三流なんだ」と言われたことが本当に悔しかった。お前にそうなって欲しくないからああやって言ってあげてたんだ。

彼の口から最後まで「後輩数十人の前で私の名誉を貶めた事に関する謝罪言葉」はありませんでした。

これを期に私はアイマスから遠のきました。百年の恋も冷める瞬間とはこの事なのでしょう。

アイマスPは課金額で他人マウントを取り合うような人間しかいないんだなぁ

こんなデータクラッシュしたら吹っ飛ぶ画像にうん万円も賭けなきゃ担当名乗る資格がないのが、Pの常識なんだなと察してしまいました。

ここまでの話を聞いて

別にこの先輩がおかしいだけ。」

増田が考えすぎ気にしすぎ。」と思う人が大半なのではないかと思います

ですが、私がこの件について許せないのはそこだけではないのです。

私の担当田中琴葉でした。

そう、中の人である種田梨沙さんが昨年活動を休止されて、ミリシタでの実装が大幅に遅れた、あの田中琴葉です。

私は、声優さんの不在によって琴葉の存在だんだん希薄になっていく事をずっと悩んでいました。

4th Liveでも現地で感じた「琴葉が置いていかれてるのではないかという不安」にずっと悩まされていました。(最後のThank youでそれが解消され、安心から大泣きしてしまいましたが笑)

ちょうど就職活動中だった事もあり、イベントになかなか課金ができず、どうすれば琴葉を応援できるのか、どうしたらミリシタから入ったPさんに琴葉がここにいると示すことができるのか、ずっと悩んで、苦しんで、精神をかなり病みましたがそれでも2月に琴葉がミリシタに実装されてやっとこれからなんだと思いました。

自分就職が決まり、やっとこれから琴葉にたんまりお金を使ってあげられる、本気でプロデュースできると思っていました。

その思いを、悩み抜いた思いの全てを、N先輩はみんなの前で汚い足で踏みにじったのです。「課金額が少ない」「ゲーム投資してない」たったそれだけの理由で。

もう一度言いますが、わたしライブを中心にお金を落としています

ライブだけに費やした金額なら数十万に上るでしょう。

でも、それ以外に一切お金をかけていないということではありません。そんなこと有り得ません。

グッズも買ってるしCDだって全て新品で揃えたし肝心のゲームだって課金してます

学生時代はイベント時に1,2万が限度でしたがそれでも担当が来たら必ず走って回すようにしてます

それでも足りないのでしょうか。

担当が取れなかったらその時点でP失格なのでしょうか。

私はあの日大勢の前で3流にわかと罵られないといけなかったのでしょうか。

もう全てがバカバカしくなってしまいました。

5thは一応参加しました、最高でした。

もも自分アイマス人生はこれで終わりだなと思いました。

あんな辱めに公開処刑まで受けては大学の後輩や同期に顔向けできないからです。

いまだにガシャやイベントが来るたびにN先輩の言葉が、あの日の恥ずかしさ惨めさが胸をよぎって、まっすぐアイマスを愛することができないからです。

もうすでに周囲には引退を伝えました。

N先輩はいずれ勝ち誇った顔で「やっぱりあいつはその程度だったかw」と話すことでしょう。

画像データ音声データにうん万もぶち込んで一生イキってろバカ

anond:20180926104252

今でも同人流行一定期間続くものもあるよ。

でも元がマリオな時点でそれは望むべくもない、ってだけだろ。

皆本気で好きで描いてるんじゃなくて、ネタに乗っかってるだけだから

anond:20180920192140

何かあんまりそういう流れじゃないけど、私は40過ぎて独身でたぶん一生このままだろうけど、今人生のしいよ

趣味もあるけど、それなり会話する友人とペット存在が大きいか

他の人はどうだか知らないが私は他人一定より近い距離生活してると、緊張してまったくくつろげなくなるから

自分にとってちょうどいい他人との距離感はこのくらいなんだ

自分が何を欲しいのか、何が嫌なのか、知ることが大事なんだと思う

私もたまたま色んなことが重なってその辺に気づいただけで、実際難しいんだろうけどね

anond:20180926103614

クッパ姫最初から長続きする訳ないの誰もが分かってただろ…

同人ジャンルとして一定期間続いたハルヒ

同人としてははなからネタ」扱いでしかないマリオを比べるのがおかしい。

年収幸福度

年収もある一定を超えると幸福度が下がるとか、そんな話を聞いたことがある。

そういやここ数年地獄のような忙しさだけど、年収も上がってた。

いまは仕事の質と量が尋常じゃないレベルになってて、金もらっても嬉しさがない。

この状態幸福度が横ばいか下り傾向なんだろうなあ。

給与明細みて思うことは「あぁ、今月も俺は生きてる」てことだけ。むなしい。

2018-09-25

ジャニが好きなことを恥ずかしいと思ったことはないけど

ジャニオタであることを恥ずかしいと思うことはよくある。

ジャニオタもパリピスポーツファンアニオタオタクではない人も一定数頭おかしい奴はいるし

人間という括りにしても頭おかしい奴は頭おかしいから、気にするだけ無駄だと思うようにしてる

どうせ、そういう人たちとは分かり合えないか

2018-09-24

anond:20180924173844

はてなーみたいな底辺世界レベルを語る滑稽さは、置いておくとして……

とにかくストレスフル。コートの脇にパンチングマシーンでも設置した方が良いレベル

あとまあ、グランドスラムに限って言えば、大会ごとにコート環境が違い過ぎて、メンタル一定に保ちにくいっつーのもあるか。

海賊版対策ブロッキングを巡る議論において何が起こっているのか 続

https://anond.hatelabo.jp/20180924162320 の続き。途中で切れたので続きから

今後どうなるのか

先般の第8回タスクフォースブロッキング反対派から行われた修文要求事務局がどこまで飲めるかが合意の可否を握っている。これまでのタスクフォース議論は様々な論点対立があったものの、タスクフォースも最終盤に至り、ブロッキング以外の対策についてはひとまず早急に実施してくことで概ね合意が得られており、ブロッキングに関しても賛成派は「ブロッキング最後の手段であること自体は認めている。この「最後の手段」をどう評価するか、どのようにとりまとめ案に記載するかが最後対立点だ。

仮に反対派の要求どおりに修文が行われた場合ブロッキング以外の選択肢効果検証してからブロッキング法制化の検討を行うという進め方になることから4月政府決定に盛り込まれていた「次期通常国会を目指し、すみやかに法制度の整備に向けて検討を行う」という目標は達成できないということになる。知財事務局はこの政府決定の遂行にむけて、たとえ「ブロッキングありき」との批判を受けてもブロッキングの可否を中心に会議を進めてきたこともあり、次回会合で反対派が満足するような修正は行われないのではないかと予想される。

その場合、反対派が強く懸念しているように、タスクフォースとりまとめではブロッキング法制化については賛否両論併記にとどめたままで強行的にとりまとめ案となるか、あるいはタスクフォースとしてのとりまとめができない状況のまま宙に浮き、いずれにしても、その後政府決定へと向かうことになるのだろう。

そして、仮に海賊版対策としてのサイトブロッキング法制化された場合、これも反対派の委員が主張しているように、著作権という回復可能経済的利益のためにブロッキング肯定される以上、その他の違法行為権利侵害する行為に対してサイトブロッキングという手法が導入される流れが加速するのは避けられないだろう(これまでは回復不可能な「児童人格権」という非常に要保護性高い権利についてのみ限定的サイトブロッキング適法合憲であるとされてきた)。特に、他の施策として掲げられている静止画ダウンロード違法化の論点にも関わってくるが、現状は海賊版漫画サイトアクセス(閲覧)すること自体違法とされておらず、ブロッキング法制化により、適法ユーザアクセス行為禁止する義務通信事業者が負うという法理が生み出されることになる。この論点をどう整理・正当化するのかは重要課題である憲法学者も指摘しているが、仮に一度この法理が生み出されてしまえば、通信事業者は際限なくユーザ通信監視義務を負うことにも繋がりかねない。

我々は何ができるのか

インターネットはすべてが自由であるべき、その価値至上命題だとは私は思わない。違法海賊版サイトは閉鎖されるべきだと思う。

しかし、その手段としてのブロッキング法制化は、現時点ではそれ自体違憲可能性が高いだけでなく、海賊版サイトにとどまらずより広範なアクセス監視の状況を生み出す危険性もある。

インターネットで何かを発信するのはリスクしかない、そのような風潮が近年一層強くなっている。SNS匿名で、クローズド使用するのが常識だ。発信することとアクセスすることを直接比較することはできないが、自分通信通信事業者監視されている、しかもその監視範囲が(たとえ立法プロセスを一応経るとはいえ恣意的政府コントロールで決定されてしまうという気持ち悪さは、インターネットに一層の萎縮効果をもたらすのではないか

オープン議論を、オープン政策決定を、そして民主主義を支えるのがインターネットだと言われてきた。かつてのように無邪気にインターネット可能性に希望を抱いている人はそう多くないだろうが、それでもインターネット自由恣意的政策決定で殺されかけているのをこのまま黙って見ていたくはないと私は思う。幸いにもサイトブロッキングに関する議論ネットを通じて会議資料を見ることができる(ただし、議事録も当初はすぐにアップロードされていたが、議論が紛糾し始めたとされる第5回以降は1ヶ月以上たっても公開されていない)。報道や様々な論者の意見も見ることができる。何かがおかしい、そう思う人は、インターネットで声を上げることができる。

とりまとめを行ったあとは一定期間パブリックコメントを受け付けるのが政府会議の通例である。我々が選挙という儀式的な行為を除き政策決定プロセスに関与する手段は限りなく少ないが、その中の数少ない手段の一つがこのパブリックコメントだ。アメリカではネット中立性の廃止という異なる形でインターネット自由に関わる問題に対して、(botが含まれているにしても・結果としては廃止に追い込まれしまったとしても)何千万件というパブリックコメントでの反対意見が集まったことが話題になった。また、アメリカでは今回同様のサイトブロッキング法案の導入に関して、ネット利用者らによる1000万人以上の署名が集まり、結果として法案廃止に追い込まれたという(Wikipediaが抗議のためサイト24時間停止。 Googleをはじめ多くのネット企業も抗議メッセージ等を表示したとのこと)。

第7回タスクフォース 資料2 成原准教授提出参考資料SOPA/PIPA法案をめぐる米国議論我が国への示唆

https://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/tyousakai/kensho_hyoka_kikaku/2018/kaizoku/dai7/siryou2.pdf

この資料の中で「我が国への示唆」として記載されている、

「仮に海賊版サイトブロッキングを行うことが必要だというのであれば、それが、通信の秘密を侵害し、緊急避難等に基づく違法性阻却も困難であるのみならず、(多くの)国民権利侵害を伴うものである以上、オープン議論とそれを受けた国民による広範な議論を重ねることも重要

海賊版サイトブロッキングが、インターネット自由ガバナンスのあり方全体に及ぼしうる広範な影響を視野に幅広い議論を行うべき」

ブロッキングありきではなく、実効的な海賊版対策のために多様な選択肢メリットデメリット比較検討すべき」

といった意見は、事務局直視すべき正論であろう。

次回、最終回第二ラウンドで知財事務局がどのようなとりまとめ案を用意し、委員合意が得られるかどうかはまだわからないが、これらの議論に参加できない我々一般ユーザとしてできることは、議論の行末をしっかりと把握し、パブリックコメントという機会を逃さずに政府に対して意思表明を行うことであり、それがインターネット自由を我々ユーザの側で守るために残された数少ない手段ではないだろうか。

アベ政治を許さない」は本当に安倍政治に怒っているのか?

アベ政治を許さない」に感じる違和感 https://www.yomu-kokkai.com/entry/abe-seiji-wo-yurusanai を読んでの感想

  

"そこにあるのはむき出しの怒りだけ"

これでちょっと思ったのは彼らは「正当で一定の支持が得られる怒る理由が欲しいんじゃないか?」と。

アンガーマネジメントという言葉がある通り、喜怒哀楽のうち怒りの感情けが管理コントロールする必要があるとされている。

隣にいる他人が「怒ってる人」「喜んでいる人」「悲しんでいる人」「楽しんでいる人」のどれが嫌がられるかを考えればなぜそうなるかは分かると思う。

では怒りの感情努力で小さくできるかというとそうではないだろう。

貧乏な家庭環境であったり、仕事が忙しかったり、思い通りにならない他人など、自分だけでは対処しにくいことで感じる怒りはことのほか多い。

怒りは溜め込まれる一方でなかなか表に出して発散させる機会がない。

  

そこで怒られるのは国家代表である政治家総理大臣の登場である。(他には大企業経営者がいる)

国民全員を満足させる政策なんてないのだから彼らの怒りにはしっかりとした理由けができる。同じ境遇の者が集まって政策批判反対運動ができる。

バズった怒りネタで怒りを解放していいねを集めて連帯している快感を得ているのと同じなんじゃないかと思う。

これは逆方向から見ても然りで、そうした人たちに反対する人にも一定の正当な理由けができる。

怒る相手政治家からいわゆるサヨクリベラルに変わっただけのことである

彼らの怒りは政治に対する怒りのようでいて、別のことで発生した怒りを政治にぶつける八つ当たりのようなものなんじゃないだろうか。

  

怒りの感情を開放させる目的の者同士が敵対して互いに怒りをぶつけ合い、それによって共に怒りが増幅し、共通の敵を持つ者同士で連帯を強めて政治集団は先鋭化していくのであろう。

こうして、国や自分にとって良い政治はなにかを考える人たちと、誰かに対して怒りをぶちまける(批判攻撃する)人たちが同じ政治思想のように見えても根本的な動機が違っていて、身内同士で分断していくのだろう

anond:20180924102944

①世の中には現に悪文が存在する

現実としてどうしても読みにくい文は存在し、それを一つずつ潰していくのは不可能なので、

世の中で生きるには「悪文読み解き能力」が必要になってしまう。

理想論ではなく現実問題として、このような読解力を鍛える必要があるという話が1点目。

②難しい概念を、情報を失わずシンプルな文にすることはできない

Wikipediaの「流動性の罠」より

景気後退に際して、金融緩和を行うと利子率が低下することで民間投資や消費が増加する。しかし、投資の利子率弾力性が低下すると金融緩和の効果が低下する。そのときに利子率を下げ続け、一定水準以下になると、流動性の罠が発生する。

利子率(名目金利)は0以下にならないため、この時点ではすでに通常の金利政策限界に達している。金利が著しく低いため、債券の代わりに貨幣保有することのコストゼロとなり、投機動機に基づく貨幣需要が貨幣供給に応じて無限に増大する。

これが簡単な文か難しい文かと言われると、おそらく難しい文だと思う。

しか用語意味を過不足なく説明する上では最大限に単純化された文章である

(元の情報量を損なわずに、この文章をこれより簡単に書くことはできない)

大学職場ではこういう学術的な説明を読んで理解する必要があるので、読解力だけは先に訓練しておく必要があるという話が2点目。

単純化が向かないジャンル文章もある

たとえば小説特に純文学)など、読みやすくあることが最大の評価項目におかれていない文章形式もある。

勿論小説も読みやすい方がいいのだが、それはあくまで2次3次の評価点でしかない。

文章の美しさ、重厚さ、共感性などを踏まえ、その上で読みやすさが重視される)

これに加えて詩や韻文、俳句などはさら文字数や頭韻・脚韻の縛りもある。

こういう文章を楽しめるようにするために、複雑な構造を読み解く読解力が必要だという話が3点目。

2018-09-23

anond:20180923185622

そういえば、日大田中ナントカ連中は、うまく逃げ切ったなあ。巨悪なイジメをしてもうまく逃げ切れる前例が公の目に晒された。

奴は、イジメ危機管理部としてのノウハウ商材も手に入れていっそう安泰であろう。税からまわる40億を超える補助金も、一定額は相変わらず自分の意のままよ。自分ポッケに入れない限りは罪じゃないし。

どうすればいんだろうね

とある学校教師チョットヤッテル人なんですけどね。

最近の子供は……」

「昔はね、教師が生徒をなぐてよかったかもっとうまく躾けられたんだよ」

「そうそう。生徒の方も殴られたくないから、せめて人目がある所では悪いことはしないようにしていた」

最近は怒鳴るだけでもやれパワハラだって言われてモンペが出てくるから何も出来ない」

「どんなに脅してもゲンコツは絶対飛んでこないと思ってるからの子供は増長してる」

教師けが一方的に生徒を殴れるっていう特権はやっぱり必要だったと思うんだよね」

こういう会話が月イチぐらいで耳に入ってくるんですよ。

そういうの聞くと自分たち世代ちゃんと頑張ろうと思う半面、こんなパワハラ大好きのクソ野郎達を先輩として崇めて仕事教えてもらわないと生きてけない自分たちはなんなんだろうと考えてしまう。

こんな連中に言われるがままにお酌したり飲み会で一発芸を披露している自分たち強者に媚びを売るだけのクズなんだろうなと。

逃げ出したい。

こんな仕事辞めて逃げ出したい。

でも逃げ出した後に自分に何かが残っているんだろうと考えると怖くて仕事をやめられない。

そもそも日本中がそういう風潮であった時代がかつて存在していたという時点で、どこか別の会社職業に就いたからといってこういう人間から逃れられるわけじゃないんだなと薄々分かってしまう。

どうすればいんだろう。

恐ろしいのは、そういう人たちの話を聞いて目を輝かせて「やっぱり教育には厳しいしつけや理不尽必要なんですよ!私もパワハラと言われない範囲積極的にやるようにしてます」とか口にする20代や30代の人までいるの。

上の世代人間が毒されているってだけじゃなくて、下の世代にもそういうパワハラ必要認定者が一定数いるんだよ。

若い人間だけの社会に行けばこの問題解決するってわけじゃない。

どうすればいいんだろうね。

anond:20180923024951

それなんの反論にもなっておらず、逆に日本エロコンテンツ配給者が非常にモラリストだということだよね?

ではラノベコミックスアニメ供給者がアンモラルかどうかという事においては、表紙やキービジュアル性器乳首を出してないので一定の線引をしている。

巨乳露出などの身体的特徴やファッションを軸として規制すべきというのは果たして倫理的と言えるのか。

anond:20180923004629

そういう話をしてもあまり意味はない。結局反駁を招いてしまう。

では「表現規制」を進めようとするフェミニスト(こうくくりたくはないのだが)はどう社会と折り合いをつけるのか。

一定表現規制した先に何があるのかを示さなければいけないと思う。その段階にあるのに「私は不快だしそれは(根拠はないけど)暴力からとりあえず規制法律制定の意味で)」はさすがに認められない。

タバコに対して「自分不愉快から」というブクマカと同じ。

2018-09-22

日本左翼にやめて欲しいたった一つのこと

ネトウヨ』やめよう。

正直日本左翼にやめて欲しい格好悪いとこいくつもあるのだけど、聞いてもらいたいから一つにしようと思うとこれに尽きた。

今や大手メディアでも当たり前に出てくる単語になった。

元々は、時間場所もわきまえず韓国批判在日認定と言った過度な、それこそ本当に差別とも言えるレベルで騒ぎ立てていた特異な人達が煙たがられて、やがてそう呼ばれた。

しかし、今やどうだい?

左翼は何かを批判するのに『ネトウヨ』と言う言葉に頼り過ぎていないか

ネトウヨ』を正しく批判しているのか、それともその言葉に踊らされているのか。

個人的には、煙たがられていたかつての言葉の意義は失われていて、残念なことに左翼な人に意を反したら裏切りだ、ネトウヨだと呼ぶ浅はかな使われ方も見た。

乱暴ものでは自民党、とりわけ安倍総理を少しでも支持や擁護するとネトウヨと言われるものもある。

口々に勝手定義も語られ、現在大雑把には歴史修正主義と言う認識がまとめられているものの、実際にネトウヨと呼ばれた人物の何人が歴史修正主義者なのか。

思うに、殆どネトウヨ別に極右でも歴史修正主義でもない。むしろネトウヨと誰かに呼ばれただけの一人間だ。

最近はてなではこの『ネトウヨ』の独り歩きが酷く目につく。

ネトウヨならこう言うはずとブコメが書かれそこに一定スターが集まる地獄絵図も多く見られて危機感を覚える。

その絵に描かれたネトウヨと、実際ネトウヨと呼ばれるようなidコメント乖離が著しいものが多い。

ネトウヨと名付けることで他者自分勝手に下に見るなら、それは立派な差別入り口しかない。

しかしそんな使われ方以外で、ネトウヨと言う言葉は何か有意義な使われ方があっただろうか。

ネトウヨと言う言葉が広く使われるほど、右か左か、世の中の二分化、分断化が進んできたように思う。

メディアも、左派も、軽々しくネトウヨがどうだのカジュアル批判して良いんだろうか。

一読者にも一支持者にもなり得る一国民を、その都度で曖昧定義を変えつつネトウヨ呼ばわりして批判してるかも知れないのに。

何もプラスなことを生まない言葉なら、もう反省して卒業して然るべき言葉じゃないか

真に左派目線リベラル目線に立つなら、属性など捨て、一人一人の人間として相対していくべきじゃないか

最後にもう一度問う。

ネトウヨ』と言う言葉をこれからも生かしていく意義はあるか。

うんこ食わせたっていいじゃない。にんげんだもの」ロボデリについて

最近私のTLを賑わせているロボデリについて女性視点意見を書いてみる。

なんか男側ばっかり叩かれてるけど、サービス提供している女性側に対する意見がないことに違和感があるので。

まず自分属性を書いておくと、

私は風俗体験したこともないし、(社長にくっついてスナック行ったことはある)

もちろん働いたこともない。ただガールズバー体験入店ティッシュ広告をみて調べたことはある。

風俗嬢を立派とは思わないけど汚い仕事とも思っていない。社会的リスクが高いけどリターンが大きい仕事という認識である

叩かれているロボデリオーナーツイートと元従業員数人のツイートを見ました。詳しくはまとめでも見てろ。

オーナーは「コミュニケーション不全で他の風俗店ではNG客が楽しめる店があってもいーだろ!!」っていってるのね。

私はそう解釈した。私はその主張は別にいいと思う。

実際の店で従業員フォローがなってないとか、オーナーがヤク中とか、そんなのは問題

女の子がしゃべらない」そして「客もしゃべる必要がない」コンセプトのお店はニーズにあった商売だと思うし、

オプションうんこ食うっていうクソぶっとんだものがあっても、需要供給があればいいのですよ。

そういう性癖持っていられるのも”人権であるわけで。そういうどマイナー人種に合わせて商売がなりたつ日本の懐の深さよ。

話が逸れた。

で、

女性蔑視とかしゃべれないのに無理やりでかわいそうとか女性人権がないとか色々言われてるけども、

前提としてロボデリ従業員は「数ある風俗店の中から選んでロボデリで働いてるよね?」と思うわけですよ。

店がクソとか客もクソとかスタッフがクソとか、

それなら辞めるなりその場で逃げ出すなり訴えるなり警察行けば と思ってしまう。

本当に口がきけない動物ロボットなら「かわいそう・・・」って思えるんだけど、

喋れるでしょ?嫌って言えるでしょ? 嫌なら嫌って言って辞めろよ!!!

それができないなら人権がないって言えるけどさ・・選んで働いてるやん・・・

意志薄弱とか精神障害持ってて逃げられないの? それはもう逮捕案件だよ。警察行くか誰か助けてあげてください。

もう自分意志でそこで働いてお金もらってる時点で、「望んでその仕事をやっている」ことになるじゃない。

ビジネスとして成功しちゃってるじゃない。

そらオーナーもでかいしますがな。

「こんなはした金で女に食糞までさせれるんだぜ」ってオーナーも客も思いますがな。

嫌だろうが我慢するから!! 

長々書いたけど

うんこ食いみたいなマイナー性癖を持ってたり、コミュ障リアル女に触れない人らの最後の砦風俗なワケで。

風俗嬢の方々も自らの自由意志でそこで働き、お金をもらって性サービス提供している。

店側の対応問題があるだとか、金払ってるからってNG行為をする客を叩くならまだしも

ただ自分の嗜好から数億マイル離れたからといって店や客を過剰に叩いたり

女性蔑視だ暴力だと叩くのは微妙にズレてませんか?その叩き。

ロボット扱いが暴力行為助長するっていうなら、ある一定ラインを越えればNGにすればいいだけでしょ

客の人間性問題であって、ロボデリというコンセプト自体絶対悪ではないのでは?

ここは微妙な部分だから、店側はきちんとケアするべきだとは思いますが。

それに一般的性癖ジェントルマンな方々にも、ロボ女というジャンル需要あると思いますよ?

しゃべんのめんどくさい時もあるだろうし、そこは風俗嬢でもメリットな人いるでしょ。

従業員の嘆き色々読んだけど、ツイートで言われてるようなクソ客がたくさんいる日本ちょっと病的だよなとは思う。

むっつりにもほどがあるわ

そいつらこそ本当に”リアル女子”とのふれあい必要だと思うのは私だけ?

ロボ女相手だと気がでかくなってNG行為する人間一定数いるのが日本社会の闇な気がする。

正直嫌がる女の子に無理やりうんこ食べさせて興奮する性癖もったやつは私の周りにはでてこないでほしいというのが本音だけども。

金払ってそれが表にでないようになるならロボデリ様様です。

・・と思うんだけど、どうですか?

風俗嬢を”やらざるをえない状況になったことのない”外部だから言えることなんでしょーかね。(このご時世そんな子いるんかね)

undertale や VA-11 Hall-A に、腹が立って仕方がない

undertale のキャラデザゲーム性が気にくわないとか、VA-11 Hall-A は話が中々面白いとか、そう言う細かい話ではない。

とにかく、あの「懐かしく優しいドット絵世界」みたいな表現反吐が出るのだ。

あの水準のドット絵ファミコンの末期~SFCくらいの解像度のあれは、懐かしい・手触りのある・人間的な・暖かみのある技術なんかじゃない。

あれは、当時最新の技術を駆使した美麗なコンピュータグラフィックスに他ならず、プレーヤーである我々はあの映像の先に、マジカント不思議風景や恐ろしい幽霊屋敷内装ネオ・コーベシティの猥雑な町並みを見ていたのだ。

その表現を押し広げ、美しく「リアル」で目を見張るグラフィックを実現するために、先人達がどれだけの情熱を傾けていたか

その結果描かれたのは、現在から見れば陳腐で安っぽいドットの集積に他ならないが、当時の我々はそのキャラクターの大きさ(一定以上のキャラクター破綻無く描ける事がどんなに凄いことだったかを憶えているだろうか?)に、色数の多さに、わずかにアニメーションする背景に目を見張ったのだ。

それがなんだ。容量も演算能力メモリも当時とは比べものにはならない現在に、当時の制約の結果をまるで意図的な・意味のある表現であるかのように再現というかコピーし、わざわざ読みにくいガタガタのフォントや何が描いてあるか解らない自室の絵を出し、あまつさえリスペクトなどとほざく。リスペクトというなら、当時制作者が描きたくても描けず、プレーヤーが見たいと思っても見れなかった地平を見せてくれ。

ウルフェンシュタインから最新のあれやそれまで、FPSは見事なまでに進化している。和製RPGテキストアドヴェンチャーが立ち止まってしまったのは、景気後退少子化や諸々の影響であって、衣鉢を継ぐならその先を見せてくれ。

そして繰り返すが、我々が熱狂した「美しい」、「緻密な」、「リアルな」、「まるで映画のような」、グラフィック表現を、「暖かみがある」・「現在の綺麗すぎるCGでは失われた」等と言って侮辱するのはやめろ!

俺達の愛した文化は、最新鋭のデジタルアートだったのだ。てめえ等の似非懐古趣味オナニーツールじゃねえ。

クソくらえだ。

酒とタバコは違うだろ

まず俺の考えではどちらも一定制限がなされるべき、ということを先に言っておく。

その上で「酒とタバコは全く同じ」ではない。

四六時中吸い続けてないといけない(仕事中でさえ1時間我慢していられない)タバコと、アルコールが同じであるはずがないし、家庭崩壊をもたらすような重篤なアルコール依存ヘビースモーカーが同じであるはずもない。

一言で言っちゃうと“今まで叩かれ続けてきた喫煙厨が同じ構図で反撃ができる武器を手に入れた”と思い込んでいるから「酒とタバコは全く同じ」という主張がなされる。彼らは全く同じで“あってほしい”のだ。何故なら自分を叩いていた武器で今度は反撃できるからね。だから意図的事実誤認で「酒とタバコは全く同じ」と主張するのだけど、明らかに薬物としての性質が違うわけ。そういうところが気持ち悪いんだよ。本当に喫煙厨は薄らバカ気持ち悪いな。

2018-09-21

休職日記

同期から心配ラインが来ていた。いい奴かよ。

近くのラーメン屋に飯を食いに行った。普段と味を変えてみた。悪くないけど何か違った。

「悩みにふりまわされて しんどいあなたへ」(https://bookmeter.com/books/12779104)を読んだ。

アクティティに取り組む気力はなかった。

もうちょっと気力が出たらやろうかな。

有意義な本ではあると思う。買って損した気にはならなかった。

あんまりまだ恩恵享受できてはないが。

自信と自己肯定感が足りていない。

何をしたらそれらが身につくかというのも難しい。

職場一定プロセスを終えたとき上司から褒められてなお達成感などまるで感じられず、

ただただ自身にとっての次のプロセスが待ち構えているだけだった。

もう少しゆっくり自分を褒める時間を作ってあげないといけないのかもしれない。

完璧主義思考が悪影響を及ぼしているとはわかりつつも、なかなか抜け出せない。

よく分からないんだけど

Twitterフォローしてる人がフォローしてる人のツイートたまたま流れてきたんだけど。

申し訳ないですが他人悪口を言います 重要談話会で居眠りするやつどういう神経してんの

https://twitter.com/buckwheatpalace/status/1041992532480024576?s=21

・やむを得ない状況以外で遅刻と居眠りする人間絶対に信用しないしかなり軽蔑する

https://twitter.com/buckwheatpalace/status/1041992996370038784?s=21

遅刻癖のある人間のことが異常に嫌いだから寝坊とか一切理解できなくて、遅刻して ごめん寝てた〜 とか言ってるやつをみると起きられないのだったら一生起きてくんなと思ってしま

https://twitter.com/buckwheatpalace/status/1041994849535197184?s=21

遅刻と居眠りを憎むツイートをしたらフォロワーが減ったけどきっと遅刻癖と居眠り癖のあるアカウント不快に思ったのだと思う お前らが遅刻と居眠りに対する悪口不快に思う以上に遅刻と居眠りは周りとって不快だが…

https://twitter.com/buckwheatpalace/status/1042002828598829056?s=21

この人は医学生らしんだけど、昨今医者になる人で発達障害を知らないとかあり得るのかな?

遅刻や居眠りの原因がすべて発達障害からって訳ではないけど、わりとトレンディ(言い方おかしいかも)な疾患だし、一定知識のある人には理解されてると思ってたからびっくりしてしまって。

別に遅刻や居眠りを許せない人がいるってのはわかるし、匿名悪口言ってても構わないんだけど、この一連のツイートを見て発達障害っていう概念を知らないように感じたので。

同じ医者でも専門外だと知らないものなの?

anond:20180921124942

関係ない連中がぞろぞろ制度を利用しにくる」という事態を防ぐためにこそ、「戸籍に書き込まれる」結婚という制度を利用する意味があるとは思わないか

単に仲のいい同性の友達が同居していることに対して「結婚」と同じ社会的権益を認め優遇するというのは理に適わないが、もしその二人が真剣に互いをかけがえのないパートナーとして終生変わらぬ関係を周囲に対して誓うというなら、その証拠戸籍という形に残すことに何のためらいもないだろう。それならば、病気の際の代理人としての権利法的責任、高度障害・死亡時の介護責任財産分与を求める権利など、「戸籍」に基づき発生する諸々の権利義務をそのカップルに認めるのは理に適っている。同性「婚」というのは、愛や恋ではなく純粋にそういう話だと思っているし、それをただ「仲良く楽しく同居しているだけの二人」に認めよというのは、社会に混乱しかもたらさないのではないか。もちろん、同性婚ができれば深く考えない連中が悪用するということもなるほど起こるかもしれない。しかし、現今の結婚制度の異性間で同様に、たとえば在留資格を取るためとか名義貸しとか逃げ恥とか、そういう風に「結婚」という制度について、深く考えずにただ乗りする例はあるわけで、それでも全体としてはおおむね破綻なく運用されているところを見れば、発生する問題制度を維持する上で致命的となるほど大きな物ではないと推測できるね。「戸籍登録する」というのはそれなりに一定社会的ブレーキとして機能していることが期待できる。


そして、仮に同性婚制度として認めたことで社会認識自体が変化するとしたら、それは二次三次的な作用の方だろうし、その作用社会全体にとって利益こそあれ、不利益がどこにあるのかよく分からない。いや、「不利益がある」と主張する権利が一体どこの誰にあるのか分からない、という方が正しいか。たとえばAとBが仲良く暮らすことがCにとって「目障り」だとして、それを主張してAとBを日陰者にするのは、社会全体にとってプラスマイナスか? 普通に考えて、「Cさんにそんな口出しをする権利はありません」とするのが常識的判断だろう。そんな判断がまかり通るなら、我々は安心して暮らすこともできない。実に全く「余計なお世話」だ。仮に「おたくカップルがうちの○○ちゃん教育に悪いザンス!」とか喚いても同じだ。悪いけどあなたにそんなことを言う権利はないです、としか言いようがない。「目障りだ消えろ」というのはきわめて幼児的な心性だよ。


また、あなたの「概念破壊する改革」という主張も、残念ながら意味不明だ。あなたの「概念」とやらはたかだか10数年のずいぶん狭い観測範囲で培われた単なる「偏見」に過ぎないのではないか大正時代くらいの一般社会の「常識」は現在とはかなり違っているし、あなたの思う「概念」とやらも、実はこの10数年ですらどんどん動いているよ。あなたはその変化を捉えることができておらず(いわば「若い者についていけなくなったヒステリー」で)単なるマイルール常識概念伝統と呼び換えてごまかしているだけではないかね?

それからもう一つ付け加えると、「両性の合意のみに基いて成立」という憲法の条文を「両性は異性という意味から憲法は異性婚しか認めていない」とかいう風に奇妙にねじまげて解釈しているのは、同性婚必死否定しようとしている方々であって、護憲派リベラルではないよ。ここで「両性の合意」というのは、一般には明治憲法下における家制度否定文脈で生まれてきたと理解されているので、その成立経緯を踏まえれば単に「結婚する二人」という以上の意味ではない。(参考:明治民法第750条「家族婚姻または養子縁組なすには戸主の同意を得なければならない。」)護憲派はせいぜい「そんな解釈無理筋でしょう」と言ってるだけだろう。事実は正確に観測すべき。自分の都合良いようにねじまげてはいけない。自分の主張に説得力を持たせたいなら。

鍋に塩をいれるタイミング

一番最初か一番最後

途中で入れると、煮詰まったときにしょっぱくなってしまう。

これは、人の育て方でも、さまざまなまプロジェクトでも共通のものを感じる。

途中でなにかが足りないと思って、あせって「打ち込み」をしたり、

あれこれレシピにない独創的な試行錯誤を途中で繰り返すと、

たいていろくでもない結果になる。

料理が下手な人は、たいてい、レシピをみない。

途中で手を加えたくなるひとだ。

ある一定時間をただ待つってことができないんだろう。

2018-09-20

anond:20180920102434

リズム一定にすること

食材が切れても切れていなくてもまな板に当てること

手は切らないこと

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん