「ホテル」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ホテルとは

2018-09-23

お人好しの日本人

仕事でかなり長いことフィリピンに住んでるんだが、友達の友達の30代半ばフィリピーナから「わからない日本語があるから教えてほしい」とメールが来て、LINEでの会話のスクショが送られてきた。質問部分は教えてやったが、日本からフィリピンへの送金に関する会話だったので何かあったのか聞いたところ、相手LINEで知り合った日本人で、会話のなかで『自分(そのフィリピーナ)はシングルマザーで、子供も2人いて生活が大変だ』という話をしたらその日本人が『それは大変だね、援助してあげたい』と申し出たらしく、そのための海外送金に関する会話が、そのスクショの部分だったと。

俺 『んでお前その日本人に金くれって言ったの?』

フィ『言ってないよ。ただ身の上のこと(シングルマザーで子持ちの境遇)話しただけ』

俺 『そうかい。。(どうせ相手から言わせようとして尾ヒレつけて思わせぶりな言い方したやろ。。)』

俺 『でその日本人はどんな人なの?年齢とかは?独身なの?』

フィ『知らない』

俺 『そうか。。(そんなことも知らんのかい。。)』

俺 『その人は何の見返りも無しで、会ったこともないお前に援助するって言ってるの?』

フィ『来年タイ旅行に行くから、そのとき一緒に来て一緒に過ごしてほしいって言ってたよ』

俺 『。。。その旅行は旅費もホテルも全部向こう持ちになるやろ。んで同じ部屋に泊まるでしょ。その人のこと俺も知らないしまだなんとも言えないけど、まあやることはやる流れになると思うが、それはしてもいいんだな?』

フィ『え〜その人旅行いきたいっていってただけだよ?あたしはそんなつもりないけど?そうだったらちょっとやだな〜』

俺 『。。。』

俺 『そういやお前、韓国人おっさんと付き合ってたよな?もう別れた?』

フィ『そうそう別れた。だっていつも仕事ばっかでさ〜3日間連絡なしとかひどくない?そういうの続いたからもうだめかな〜って』

俺 『そうか。。(そのおっさん仕事がんばってるからお前に送金できてたんだろ。。。まあおっさんから愛想つかされたんやろな。。)』

俺 『またなんかあったら連絡して』

フィ『わかった〜ありがとう!なんかすごい仕事忙しい人みたいで悪いから、早く送金できるよう調べてみるね!』

俺 『。。。(人の良さそうなおじさんが休み時間一生懸命送金方法調べてる姿を想像)』

このフィリピーナは件の韓国人おっさんからの送金だけで長いこと暮らしてて、ずっと定職もつかず、いつも昼間から酒飲んでる画像Facebookに上げてたからまあ送金ぐらししてるんやろなと思ってたが。。パパが韓国人から日本人に代わるだけか。。外国人に寄ってくるフィリピーナは要警戒ですよ。。

だいたいこっちじゃ子持ちのシングルマザーなんて掃除機でも吸いきれないくらごまんといて珍しくもなんともないし、そもそも家族の誰かの収入でみんな暮らしてるからそんなに大変でもない。もちろん普通の日本人からしたらえらい貧乏暮らしだけど、こっちじゃ割と普通

ただ現地の一般の子はいたって真面目で普通であって、みんながこういう感じじゃあないのはもちろんのことで。

これがそのお人好しで善良な日本人のおじさんの目に届くことはないと思うが、ほんと思い直して止めてくれるといいなあ。もしかしたらわかった上でやってるのかもしれないけど。。。

逆にこういうのが「日本人は優しい」というイメージ向上に役立ってるともいえるが、実情がわかる側としては毎度こういう話聞くたびになんともいえない気分になるよ。。。

自然数偶数の数は同じ ←これをドヤ顔で語るアホの浅ましさ

うからな。

一般人でも理解できる言葉にした結果、直感にも事実にも反するものになってるからな。

いや、この際それを分かっていないのはいい。

問題はどこかで知ったであろうその話を、不正確で誤りのある状態のまま発信している所だ。

正しく理解していれば、この話を正しく訳し直すこともできるだろうに、それをしない。できない。

「常に対応する2倍の数が~」とか「ヒルベルトホテルが~」という核心でない説明だけをリピートする。

その説明では自身も納得できないだろうに、なんとなく理解した気になって、それ以上思考しようともしていないわけだ。

そんな有様で、人には得意気に話して混乱させるのだから度し難い恥知らずしか言いようがない。

2018-09-22

anond:20180922112621

柔らかくなるけど吸水性は下がるよ。糸表面をコーティングされるわけだから。いいホテル泊まると甘撚りのふわふわ糸だと柔らかいけど水吸わなくて寒いタオルあるでしょ。毛羽が体にくっついてくるようなやつ。ああいうのが大丈夫なら柔軟剤使ってもいい。逆に、多少肌あたりが固くてもすぐに水吸ってくれるほうがいいなら柔軟剤は使わずに使い込んで、タオルがごわついてきたら買い替え推奨。

旅行にいきたくない


自分うつ病なんだけど家族はみんな旅行に行けば元気になるという思い込みがあって、旅行に行こうと誘ってくる。

体調が悪いから無理だというと、もう予約しちゃったかキャンセル料かかるから!と言われて押し通してくる。先週の三連休旅行でなんとか行ったんだけどへろへろで動けなくなってしまった。そしたらホテルで寝てろ!もういい!と言われて他の家族たちで観光に行ってた

から旅行は無理だって言ったのに。外に出て太陽の光を浴びたら元気になるって家族マジで思ってる。本当に休みたい。入院でもして休みたい。シルバーウィークにも旅行の予定をたてている。もう旅行にいきたくない。

カフェ砂糖をボリボリと食べた話

コーヒーに全く興味のない人生を送っていた私が、チェーン店カフェに行くようになってから2年。

コーヒーが美味しい飲み物なんだと知り、待ち合わせの時間つぶしや旅行先の休憩などでもカフェを利用するようになった。

そんな中、私は今夏3泊4日の温泉旅行に行った。群馬県の有名温泉街を巡る旅だ。草津伊香保温泉を堪能した私は、最後目的である四万温泉の最寄駅、中之条駅へ向かった。

から温泉への路面バス出発まで時間があったので、駅前カフェ時間を潰すことにした。この店は、私にとって初めての非チェーン店カフェだった。昼間なのに誰もいない。そりゃそうだ、駅の待合室を出れば、外には人気が全くないのだから

私のもとに、お姉さんがコーヒーと何かを持ってきた。ミルクと、茶色い石みたいなものスマホで調べると、琥珀糖という奴だった。美味しそうだったので一粒口に放り込むと、なかなかイケる。コーヒーを飲む間、私は琥珀糖をひたすら食べた。ボリボリと音を立てながら。

私は今、京都旅行に来ている。昨日、レンタサイクルで各所を巡る途中、非チェーン店カフェに2度立ち寄ってコーヒーを飲んだ。

どちらの店も、コーヒーと一緒にミルク砂糖を持って来てくれた。白砂糖を。

昨日、コーヒーを飲んでいる最中には気がつかなかった。しかし、ホテルトイレでこれを書いている今、思うことがある。中之条駅カフェで出された琥珀糖、私はボリボリと噛み味わったが、もしかしたらコーヒーに入れるものだったのではないか、と。静かな店内に響き渡ったボリボリに、お姉さんは恐怖したのではないか、と。あいつ、砂糖食ってる!と。

お姉さん、琥珀糖美味しかったよ。四万温泉にはまた行くから、またコーヒーを飲みに行くから、また琥珀糖を出してほしい。今度はコーヒーに入れてみるから。食べもするけど。

宝くじが当たった

ら、どう使うかなー!

まず温泉行くかなー!リッチホテルでもいいなー!

一ヶ月くらい連泊して一日中部屋の中でダラダラしたい!o(*・ω・*)o < WHOOOO!!

2018-09-21

今、台北にいるけど何したらいいの。

昨日到着して、有名なドーナツ食べて、めちゃんこ美味しかった。サクサクもちもち。

で、夜市で夕飯食べた。ニラ餃子がツルツル入っておかわりした。

朝はMr.Linのフレンチトーストサンドイッチ食べて、ホテルプールで泳いだ。

で、お腹いっぱいなんだけど、台北観光ってどこ行けばいいの?

anond:20180919100950

中国家族ホテルを訪れた時間は2日の午前2時。そこからチェックイン時間」までは、まだ12時間以上もある。それは「ロビーに泊めろ」と言っているに等しい。ホテルだって約款や何かはある。そんなところに泊めてお金を取ったらホテル側が法律違反に問われるのではないか

それでも、穏やかに交渉することができれば、近隣の空いているホテルを探すくらいの協力はしてもらえたかもしれない。何せ翌日にはホテルのお客になる相手なのだからしかしそれを「放り出した」というからには、「居座ろうとした」「中国人客がその場で感情を高ぶらせて大声で交渉した可能性」などという記述からほの見えるような態度があったためではないかと推測される。一部のニュースサイトでは、年老いた両親が床に寝そべって大声で「ここから動かない」と叫んだ云々の話も伝わっている。つまり問題はその態度のため交渉拒否されたという事実であって、その後の対応は「客ではないのに居座ろうとした不審人物」への対応として普通のことと思われる。

もちろん、外国から客とホテルコミュニケーションが十分とれなかった可能性はあるし、ホテル側にも外国人客に対するやや冷たい対応が見えることは否定しない。それでも、ツアーなどを利用せず持病のある両親を抱えて旅行するあたり、この人が妙に「旅行慣れ」してホテル側のサービスに期待しすぎたことが、トラブル根本原因ではないかという感じを受けるニュースだ。

anond:20180920202935

アラフォーじゃなくてアラサーの女だけど自分の家ならうっかり流し忘れることある一人暮らししてて、トイレ入って便器みて「!!?!?? 誰だよ流し忘れた奴。私しかいねーか」って1年に1度くらいなる。職場ハイテク自動洗浄トイレになってからその傾向が増した。

あと旅先のホテルトイレとかだと、思ったより水流弱くて流したつもりで流せてないことはある。

物をなくしまくる

昨日買ったばかりのヘアゴ

ただの黒ゴムだけど

二個組でさ

一個は20分前まで使ってて

一個はなくさないようバッグの小さいポケットに入れてたの

どっちもなくなった

荷物ひっくり返しても出てこない

ホテルから物が多いわけじゃないのに

どうしてこんなに物をなくしてしまうんだろう

ポンコツすぎる

anond:20180921054354

ホテルでだけでもカップルみたいに過ごせるならいいんじゃないかなあ。

恋人ではないのなら、そういう関係でもありかと。

あーあ

べつに彼氏じゃないしどうでもいいけど寄り添える壁がほしい。

既読しなの出会い系にはログインするのか。

きゅうに自分が見えなくなる。

ホテルではカップルみたいなのにブスだからだめなのかなあ。

ご飯してえっちしてお昼寝してテレビみてホテル出たらすこしの間は満たされてるからしぬならいまなのになあ。

ムカつくムカつくほんまムカつく。

何が「イライラしすぎ。めんどくさい」じゃ。

誰がその積もり積もったイライラ元凶なんか考えてみぃや。

そっちが直前になって旅行するって言い出して、急いで準備したよ私。

どこ行きたいか聞いてもパッとしないから私が決めるのか聞いたら決めていいと。

から行きたいところ決めてホテルも予約したよ(勝手に予約していいと言った)。

そしたら何?今になって距離的な部分に文句つけてさ。そんなら最初からそう言えや。

前に行って楽しかったところ、もう一回行きたいって伝えて、いいよって言ったよね。なのに今日になって「え?そこ本当に行くの?」的な態度。なんなん?

一生懸命調べてそんなん言われたから涙出てきて、でも泣いてるの見たら面倒だろうから泣いてないふりして別室移動して、黙って他の行き先も調べた。

そうしたら位置関係距離わからんって言うから調べて書き足した。

そうしたら、まだ宿泊先への距離文句つける。

調べた場所に対して「本当にここ通り道なのか」て聞くから、ナビの画面示した。そしたら碌な反応がないから声出さずに「見て!」ってアピールしたら「イライラしすぎ。めんどくさいよ」って。

あのさぁ。私だって私なりに一生懸命調べたんだよ。わかるか?

人に任せておきながらさら文句つけるってなんなん。自己中が過ぎるんとちゃうんか。人の気持ち考えとるんか?

あぁ腹立つ。一方的に私がヒステリー起こしたみたいに言いおってから

2018-09-20

anond:20180920202935

流すの忘れてたんじゃねってコメ多々あるけど普通なら忘れなくね?

ホテルなら水道代とか関係ないはずだしボケに一票いれとく。

anond:20180920222700

これ、有りうるなぁと読んでいて感じました!

彼女の家もホテルも水圧低めでした。

聞く時にクッションになる聞き方だし。

どういう順序で流してるのか、具体的に聞くのがいいかもですね。

トイレを流さないオンナの心理を知りたい

恋人ができて付き合っている。

お互いにアラフォーこちらはバツイチ、向こうは結婚経験なし。

結婚しようか考えてた。


ここでおまえらに訊きたいことがある。

こういう女どう思う? と言うことなんだが。


人に相談できないのでここに書いた。

びっくりするだろうけど。


彼女トイレを流さないんだよ。

デカい方。

もう2度遭遇した。


1回目はこっちがパニクりながら流して知らん顔してた。

彼女の家な。

2度目は旅先のホテルの部屋だ。

流したけど、帰って来てから怖くなった。


ちなみに彼女の家にあるトイレ普通トイレ自動洗浄のハイテクトイレではない。

アラフォーだぞ???

まったく意味が分からない。


こういう女ってどう思う??????

どういう心理なのか、まったく分からない。

誰か教えてくれ。


質問あったら適宜フォローしま

anond:20180920024938

マネー快楽健康以外に価値がないのだったら、日本人街路にたんを吐き捨てないのとか、公共の場でしゃがみこんで怒鳴らないのとか、ホテルのアメニティを大量に無断で持ち帰ったりしないのとか、そういう事実存在しないことになっちゃうわけですよ。

そしてリベラルフェミニズムが目指すべきなのもそういう境地、すなわち「損も得もないんだけどそれが当たり前だからやる」「そういう気遣いをするのが文明的な態度でしょ」ってとこであるべきなのです。「利益があるんで差別撤廃する」であるのなら、それってたやすく「反対側に利益ができたんでもっかい差別しよう」に飲み込まれちゃいますからね。

まあ、しかし、だからこそリベラルフェミニズムにおいては論者そのものが観察対象なっちゃうわけです。つまり本来利益私利私欲とは無関係に主張されるべき価値観の論者なので、彼らor彼女らのその主張がじつは彼らor彼女らの私利に基づいていたとなると、主張そのものの強度が大きく損なわれてしまうわけです。現在あるリベラルフェミニズムへの反発はここで「要するにお前らが感情的にすっきりしたいだけじゃん」とか「お前ら利益があったからそういってただけじゃん」なわけです。

anond:20180919161819

自分自分で守る術も知らない人が留学なんか行かない方が良かったのでは?

例え規律完璧に守っていなくても、音楽やらは流したり大声で話したりはしてないんだろ?

それでも煩いと思ってしまってた訳だろ?部屋を移動を申し出たり、ホームステイホテルには行かないを選択したんだろ?

ならそれらをまず認めろよ。

一方的にあらゆる人を責め立てるから事が大きくなったんだろ。

あんた多分上手い生き方が出来ないんだろうけど、そんなんじゃ日本の身近なコミュニティ内でもまともに生きられねーんじゃねぇかな。

相手が悪い相手が悪い自分は悪くないってメンヘラかよ。眠れないのもそのせいじゃねーの?

日本人の質が問われるから辞めてくれ。

ルール規律だって、行き過ぎてるよ。

ルールを守れない人も居るかもしれない環境での自衛が出来なきゃ。妥協するのもひとつだと思う。

自分が何が悪かったかなんて考えもしないんだろうな。

2018-09-19

Concorde Internationalが最悪の語学学校だった話 1

この前イギリスカンタベリーにある語学学校、Concorde Internationalでの留学を終え日本に帰ってきた。長いので2つに分けることにする。

簡潔に事のあらましを説明すると「『夜眠れないから夜22時以降静かにしなきゃいけない』ルールを徹底させてくれとディレクターに直談判しに行ったらパワハラを受けた」って感じ。本当は思い出すだけで涙が出るくらい怖くてしんどいんだけど、私のような被害者をこれ以上出したくないという一心でここに記します。参考にしたいという方も、面白半分の方も、読んでいってくれたら嬉しい。

ことの発端は7月下旬のある日。私はConcorde Internationalの寮に住んでいた。ここの寮はとても古く(というかイギリス全体的に建物が古い)下の階で話していると上の階に筒抜けになってうるさい。私の部屋はキッチンの上で、キッチンで少しでも話すと声が上に筒抜けになってうるさくて眠れない。この寮には「22時から8時までは静かにする」というルールがあり、そのルールに則って眠れないときキッチンに静かにしてくれと言いに行っていた。

その日も(23時くらいかな)うるさかったので言いに行きました。そこではアルジェリア人女性アラビア系の男性が話をしていた。

私「ごめん、私の部屋この上なの。ここで話すと声が筒抜けになって聞こえてうるさいからここでは話さないでくれる? あと寮のルールで22時から8時までは静かにしなきゃいけない決まりから

アルジェリア人「それ本気で言ってるの?」

私「うん」

ここでアルジェリア人がキレて怒鳴り始める。

アルジェリア人「なにそれ? ここは貴方けが住んでるわけじゃないの。私たちだって住んでるんだから私がどこで何をしたっていいでしょ。お互いのことを思いやって生活しなきゃいけないの、貴方は間違ってる」

超至近距離でめちゃくちゃ怒鳴られて予想外のことに怯えるもとりあえず伝えるべきことは伝えるため頑張る。

私「でもこれはルールだし(規約を取り出して)ここに書いてあるでしょ」

アルジェリア人「22時以降は騒がないでって書いてあるだけじゃない! 音楽も消すしここで騒いだりはしない、でも全く話さないのはおかしい!」

私「うん、でもここでの話し声は全部うるさくて眠れないの、静かにして」

ここらへんでさら相手ヒステリックを起こし話しにならず、見かねたアラビア系の男性が止めるけどキレまくっていて話にはならず、結局この日は1時まで騒音が続きました。泣きながらスタッフメールをする。なんとかしてくれと。眠れないのと心労で次の日風邪を引きました。

次の日この件について日本スタッフと話すも「これはお互いの歩み寄りが必要」と頓珍漢なことを言われ、さらに私の粗探しをされる。日本スタッフは私のメールを読んだだけで口頭で状況を確認することはなく、ただレターを回すけど直接注意したりはしないと言った。「じゃあ良くなるまで耐えなきゃいけないんですか」と言ったところ「耐えるとかじゃなくて他の考え方が出来るといいよね」と言われた。貴方は殴られてる人間に対して「殴られてるのを耐えるんじゃなくて他の考え方ができるといいよね」とか言うんですか? とここでめちゃくちゃ信用を無くした。

私は日本スタッフいるからという理由でこの学校を選んだし、この人を頼りにしていた。だから余計にショックだった。

その二日後、また騒音が起きた。これはちゃんと状況を把握してもらう必要があるとこの時は録音をしながら注意しに行く。「眠れないからここでは話さないでほしい。もし話したいのであれば共用スペースに移動してほしい」と何度も繰り返すが「なんでここにいるの?」「家に帰ったら?」「なんでホテル取らないの?」とか言われる。しかアラビア系の男性(前回一緒にいた人)が止めてくれたので一応ちゃんと収まった。その二日後また騒音が起きて、一度目の注意の時はアラビア系の男性のおかげでアルジェリア人は何も話さないまま、私はその場を去った。しか騒音が収まらず、二回目の注意の時にキレられる。

その次の日、アルジェリア人キッチンで会って挨拶をしたところ無視しかししばらくして返ってきて、何が問題なの?と聞かれた。「この建物が古いから小さい声でも聞こえちゃうし眠れない」と話したら「22時以降全くキッチンで話さないのは無理だけど、寝たいならそう言ってくれたらもうここでは話さない」とルールルールとは分かってないけど譲歩してくれた。「私は貴方のことを友達だと思ってるから」と言われハグしてなんとか向こうも妥協してくれたらしい。

しかしその次の火曜日、私が帰ってきて(先生の家に夕飯を食べに行ってて帰ってくるのが遅かった)挨拶をしたら共用スペースにいた人たち(例のアルジェリア人韓国人だった)が一気に黙る。誰も挨拶を返してくれない。何だろう?と思い立っていると、「ハローじゃないから」とアルジェリア人に言われる。

私「グッドイブニング?」

アルジェリア人「グッドイブニングじゃないから」

私「グッドナイト?」

アルジェリア人「グッドナイトじゃないから。自分の部屋行きなよ」

私「はあ……じゃあまたね」

アルジェリア人「またねじゃないから」

めちゃくちゃキレてる。何故か。そして誰も挨拶を返してくれない。その後無視され続ける。アルジェリア人とは部屋が近いのですがアルジェリア人が出てきた時にハローって挨拶したら普通にドアを閉められました。

なにがあったのか分からなかったので寮のスペイン人に聞いたところ、私が出かけている間に寮の担当スタッフのL(イギリス人)から話があったそう。私とあともう一人の日本人(キッチンの近くの部屋だった)が騒音で眠れないと訴えていたので23時以降キッチン洗濯機使用禁止というルールが新たに追加されたらしい。

この日から韓国人の寮生(4人)とアルジェリア人無視されるようになります。ちなみにアルジェリア人28歳、韓国人Aは23歳、Bは28歳、Cは21歳、Dは36歳です。私は21歳です。全員20歳超えて、さらには20代後半や35歳を超えている人がいるにも関わらず、あまりに幼すぎる行動にまず呆れました。そこの国の人全員が全員そうじゃないとは思うんですけどね。

その次の木曜日

10:55頃、キッチンの「11時以降キッチン使用禁止」の張り紙がはがされていることに気付きました。その写真を撮って担当スタッフのLにはがされていたことを報告。その後共用スペースでバカ騒ぎしている韓国人3人とアルジェリア人レコーダーをもって話を聞きに行く。

私「キッチン張り紙がはがされていたんだけどなんでか知ってる?」

韓国人A「うん」

直後、アルジェリア人がキレ始める。「何でここに来たの?」「部屋に戻りなよ」とめちゃくちゃにキレはじめ話しにならない。そのあと韓国人Bから「あの決まりは取り消しになった」と言われる。今まで散々無視されていたし今日担当スタッフのLと会った時にその話は聞いていなかったため本当なのか疑問に思う。依然としてキレているアルジェリア人。私が去らないのを知るとshitとかfuckとか言ってくる。怒鳴り続けられてめちゃくちゃ怖い。息が苦しい中で相手と会話を試みるも罵声は止まず「家に帰りなよ」「ここには貴方以外の人も住んでるんだからお互いを思いやらないといけない」みたいなことを言ってくる。罵声の中なんとか英語自分の思いを伝えようとするが英語が上手く出てこない、それでもなんとか伝えようとして、伝わらなかったので明日Lに聞いてみると言いその場を後にする。4人は夜1時半ごろまで騒いでいて、全く眠れなかった。録音ファイルを添付して今あったことをLにメールする。

翌日金曜日

スタッフのLに昨日のことを話す。あってまず一番、「身体大丈夫暴力振るわれなかった? 物は壊されてない?」とめちゃくちゃ心配してくれて、すごく親身になって私の話を聞いてくれた。録音を聞いて状況を理解してくれていたらしい。「あの寮に戻るのが怖い、戻りたくない」「すごく怖かった」「ルールを守らない人は相手の了承なしに追い出すって規約にも書いてある。追い出してほしい」ということを伝える。Lは近くにいたスタッフと私について話を始める。そのスタッフ否定的で「これは貴方だけの問題でしょ?」「ホームステイする気はないの?」と私が移動するような方向で話を勧めようとする。「それはおかしい。なんでルールを守ってる私が出ていってルールを守らない彼女らが残るの?」と反論し、Lも私の肩を持ってくれる。結果、「今日この後直接注意して、それで良くならなかったら追い出す」という結論に。

11時以降キッチン使用禁止キャンセルになったのは本当だった。Lより上のマネージャーから命令しかった。

しかしその夜、日本スタッフからメールで「今日の夜レジデンスの騒音の件で生徒同士での話し合いの場を設けるので来てください」とパブに呼び出される。「いやです」と返信する。その後詳しい話をするため電話をするが出ない。留守電に聞いたらかけなおしてくれと言うものの、結局帰ってこなかった。「必ず参加してください」とメールさらに帰ってくる。仕方ないから行くことにした。ここで行ったのは私の失敗だったと思う。

パブに行くと日本スタッフ韓国人スタッフがいた。韓国人スタッフは寮の台湾人を呼んだと言うが、日本スタッフは「台湾人の子も呼んだほうがいいんじゃない?」と言った。実際には台湾人の子たちには全く声がかけられておらず、結局呼んだのは私だった。騒音問題について話し合うからから来てという突拍子もないような連絡を仲のいい台湾人友達に送らされたのは正直めちゃくちゃ腹が立った。2人に声をかけて、1人の子は来てくれた。

アルジェリア人にも声をかけたらしいが来なかった。

韓国人ABCの3人と台湾人1人と私だったが、実質私対韓国人3人だった。最終的には私対韓国人日本スタッフ韓国人スタッフになった。これが最悪だった。

まずルールについて説明した。夜10から朝8時までは静かにしなきゃいけないルールがある。これは規約で、ここに来る前に配られてサインもしている。韓国人3人はそんなの知らないと声をそろえて言う。私が規約の紙を取り出して該当する部分を指さす。

韓国人A「そんなのは知らない、だって部屋にも置いてないし張り紙もないもん」

この韓国人Aがマジで非常識だった。韓国人全員規約読んでない時点で非常識だけど、この子が群を抜いてヤバかった。

韓国人スタッフにこれは常識的に読まなきゃいけないものから、それを読んでないと言うのはおかしいよとたしなめられる韓国人たち。それでも反論する。

韓国人A「私たち若いんだから10時は早すぎる」

日本スタッフ「でもこれはイギリス全土でも言えることで、この時間に騒いでいたらイギリスのどこに住んでいても怒られるよ」

韓国人A「でもここはイギリスじゃない。レジデンスでしょ?」

この発言を聞いて、私はさすがに意味が分からなかった。

私「そのレジデンスがある国はイギリスでしょ?」

なんとかそれを納得させる。そのあと、私の部屋の話になる。

私「10から8時の間だけ、キッチンで話すのをやめてほしい。建物が古いんだから全部聞こえるんだよ」

韓国人3人「それはできない」

私「なんで? 料理するのは話さなくてもできるでしょ」

韓国人B「私たち英語勉強するためにここにきてる。英語を話すのは大事なことだから

私「それはその時間外にやればいいじゃん」

韓国人C「それにそれはあなた1人の問題でしょう?」

私「キッチンの隣の部屋の日本の子も同じ問題を抱えてる。うるさいって台湾人の子も言ってた。騒音にはみんなが迷惑してる」

韓国人B「でも私たちはうるさい音は立ててない」

私「建物が古いからどんな声でも全部筒抜けになるんだよ。だからその間だけ喋らないでって言ってるの。うるさい音を立てちゃいけないっていうルールがあるでしょ」

韓国人B「だからうるさくないじゃん」

私「私が眠れないくらいの音は立ててる。日本の子も眠れてない。それをうるさいと言わないで何と言うの?」

韓国人A「部屋を移動したらいいじゃん」

私「建物が古いんだからどこに行ったって一緒。それに貴方たちがルールを守ればいいだけの話。私が部屋をうつる必要はないじゃん。10時が早いんだったら11時でもいいよ。その間はキッチンで喋らないで」

韓国人A「うつって見なきゃうるさいかどうかわからないじゃん」

韓国人C「私の部屋は静かだよ」

私「(そりゃお前が騒いでるからだろうな)だからそうじゃなくて貴方たちがルールを守ればいいんだよそれだけなんだよ」

韓国人スタッフ「でもまあ部屋うつって決めたらいいじゃん」

私「いやです、私が部屋を移る必要はないでしょう」

韓国人A「なんで嫌なの?」

ここらへんで話が通じなくなってくる。実質私対5人になって韓国人たちが「私たちも静かにする努力をするから貴方も部屋を移るべき」みたいなことを言ってくる。私は「ただ貴方たちがルールを守ってくれればいいだけ」と言うも通じない。みんなそれぞれ古い建物の中で住んでいて結構な人が結構な頻度で眠れない生活を送っている。それはキッチンの隣の部屋も日本の子からから台湾人の子からも聞いていた。

韓国人A「それに昨日あなたが言ってたこともよく分からない。もっと言いたいことはちゃんと言いなよ」

というのも話している最中に言われた。昨日怒鳴られている最中のことだ。罵声を受けながら、たった1人対4人のなかでハキハ英語を話せるほど肝は据わっていない。それでもなんとか伝えようとして話していたのにこのざまである。もう駄目だと思い。日本スタッフ日本語で話すことにした。

私「私はルールをただ守ってほしいだけです。ただそれだけがなんでできないんですか?」

日本スタッフ「でもキッチンでしゃべるなっていうルールはないよ」

私「10時以降うるさい音を立てちゃいけないっていうルールはあります

日本スタッフ大人なんだからそれくらい自分で加減できるよ皆」

私「うるさいかどうか決めるのは聞き手です」

日本スタッフ「みんなここに英語を話しに来てるんだし、人がいて全く喋らないで料理するのは無理だよ。息するなっていうのと一緒。それにうるさいかどうかは人によって違うんだし」

私「だからそれを決めるのは聞き手でしょう」

日本スタッフ「極端な話隣の人の鍵を開ける音がうるさいから夜出かけるなって言われたらそれはおかしいでしょう」

私「共同生活なんだしある程度の我慢必要です。それに門限があるならそれに従いますよ」

日本スタッフ文化の違いもあって夕飯が遅い国の人もいるんだよ」

私「ここにきている以上ある程度はこっちの文化に合わせるのは当たり前です。完璧自由じゃないのも当たり前です。共同生活なんですよ」

日本スタッフ「でもそれでなんでもかんでも縛っちゃったらそれも嫌でしょ」

私「でも今あるルールは守るためにあるんでしょう。キッチン11時以降使用禁止も何故キャンセルになったんですか?Yさんのキッチンのすぐ横の部屋がある以上あのルールキャンセルすべきじゃなかった」

日本スタッフ「でもあのルールキャンセルになったから」

私「迷惑してるんです、眠れないんですよ」

日本スタッフ「でもこれはお互いの歩み寄りが必要案件で……」

もう何も話が通じない。30分とか3045分とか話したと思う。でももう繰り返しだった。日本スタッフ韓国人スタッフも波風を立てないことしか考えてない。諦めた。表面上謝って私も部屋を移動してみると言ったところ、韓国人Aからまたもや何か言われた。

韓国人A「5分とかだったら見逃して。注意した後1分毎に来るのはやめて。耐えて」

流石に私がキレそうだった。

私「でも睡眠が一番大事なことだと思ってるから、眠れなかったら言いに行くからね」

それはなんとか言った。眠れないのをどうやって耐えろと言うのか。

そのあと表面上笑ってお酒を飲んだ後、帰ってから死ぬほど泣いた。悔しかった。

そのあとLに「どうだった?」とメールで聞かれて、「私は全く納得していない。私はただルールを守ってくれと言っていただけなのに、眠れないから眠れる環境を整えてほしい。それだけだったのに数によって潰されてしまった。スタッフ事なかれ主義だ。私の気持ちなんて考えてない。面倒事を避けることしか考えてない。でも貴方には感謝している。貴方が親身になって話を聞いてくれて嬉しかった」と返信した。Lから返ってきた返信はこうだった。

「私も今の状況には納得していない。貴方を助けようとしたけど、もう私はあの子たちがお行儀良くなるのを信じるしかできない。でも貴方が動く必要は全くない、貴方は全く間違ったことをしてない」

私は自分のしてきたことが間違ってなかったと、少し安心した

この日以降、私への嫌がらせエスカレートした。アルジェリア人韓国人Dは完全無視。A,B,Cはすごく乱暴挨拶は返してくれるみたいな感じでした。キッチン料理をするため道具をとりに行こうとするとアルジェリア人に「あっち行きなよ」と言われ、韓国人たちはクスクス笑っていたり、韓国人たちは新しく来た生徒に「変な日本の子いるから気を付けてね」と言っていたり、本当に最悪だった。21歳にもなって、しか留学に行ってこんな子供じみた嫌がらせを受けるとは思わなかった。

部屋を移動しなきゃいけなくなり、移動している最中隣の部屋に住んでいる台湾人の友人(パブには来なかった方の台湾人)に「どうしたの?」と話しかけられ、耐えきれず号泣しながらこのことを話した。友達は私のたどたどしい英語でもちゃんと話を聞いてくれた。そして友人は私と同じクラス台湾人の子(別の寮にいる)に私のことを話したらしく、次の月曜に学校に行くと「大丈夫?何か手伝えることある?」と尋ねられる。「もう何しても無駄だろうから」と答えるも同じクラスの友人はそのことを先生に話してくれて、話をもう少し上にあげてもらえることになる。

先生の助けを借りて、今までのことを話しあの日本人スタッフのことはもう信じられないと話す。その後日本スタッフと話すことになり、「貴方たちがあの時ああ言った話し合いの場を設けルールを守ってない生徒たちの肩を持ったことで小さな嫌がらせエスカレートした」ということを伝えるも、

「あの先生は寮の担当じゃないのでなにかあれば私たちに話してください」

「あの話し合いはそもそも会話をしたこともないのが問題だと思ったからそういう場を作るべきだと思った。実際一度も会話をしたこともなかった人もいたでしょ?」

「ああいうのを録音するのはどうかと思う。録音される側はそれを自由にできないし、自分だってされたら気分が悪いでしょ?」

とまあもうどこから突っ込んだらいいかからないようなことを言われる。2回ほど話し合い、私はその中で10回くらい「貴方たちが対応を間違えたせいで私は嫌がらせを受けている」ということと15回くらい「もう耐えられないから今週中に何とかしてくれ」と話す。期日を設け、それまでに対応してくれと言い、最終的に対応を間違えたせいで嫌がらせを受けた件については謝罪を受けたが、これから先に起こることでまた言い訳をされました。

続き→https://anond.hatelabo.jp/20180919161819

anond:20180919100950

スウェーデン人スウェーデンホテルで同じことやったら許可してもらえるかと言うと別にもらえないのでは

ちょっと何言ってるかわかんないですね

ロンドン時事】スウェーデン首都ストックホルムを訪れた中国人観光客に対する警察処遇が「人権侵害」だとして、中国スウェーデン政府を非難し、外交問題に発展している。世界で最も人権意識の高い国の一つとして知られるスウェーデンだが、欧米諸国人権抑圧を指摘される中国からの抗議の矢面に立たされている。

 発端は9月2日、ストックホルム観光で訪れた中国家族3人が、宿泊予定日の前夜にホテルに到着し、ロビーでの寝泊まり要求したこと。ホテル拒否して警察通報し、居座ろうとする家族警官が運び出した。

いや、泊まれよ? ホテルだぞ。

そういえば伊藤詩織VS山口敬之民事訴訟は今どうなっているのか

と思って訴訟記録を閲覧している片岡健のブログを読んだら、よくわからないことになっていた。

http://www.rokusaisha.com/wp/?p=26388

一方、2つ目の情報は、山口氏は違法な性行為などしていないと思っている人たちにとって、歓迎すべき情報ではないかと思われる。というのも、伊藤氏側がこの防犯カメラ映像裁判に提出するに際し、ホテル側は山口氏側の同意を得ることを条件に挙げており、山口氏の同意があったからこそ、この映像証拠として裁判に提出されたのだ。

記録を見ると、伊藤氏側、山口氏側共にホテル側に対し、防犯カメラ映像裁判手続きの場以外で使用しないことなどを誓約したうえで、裁判使用させてくれるように「協力」をお願いしている。つまりこの映像は、伊藤氏側には「レイプされた証拠」と思える一方で、山口氏側には「レイプなどしていない証拠」と思えるということだ。

ちなみにプリントアウトされたコマ送りの画像では、足取りがおぼつかない様子の伊藤氏が山口に支えられ、2人はホテルロビーを歩いていることがわかるが、私には「どうとでも解釈できる映像」としか思えなかった。訴訟記録の閲覧もせず、この映像山口氏がクロの決定的証拠であるかのように騒ぎ立てていた取材関係者もいたが、「山口氏に訴えられたらいいのに」と私は心から思う。

http://www.rokusaisha.com/wp/?p=26618

なぜなら、伊藤氏はこれまで会見や取材、『Black Box』という著書などで再三、「レイプドラッグを飲まされたと思っている」などと訴えていたが、訴訟の中では、山口氏にレイプドラッグを飲まされたとは主張していないかである

そのことを私が初めて知ったのは、今年1月東京地裁でこの訴訟の記録を閲覧した時だった。正直、意外性は感じなかった。なぜなら、伊藤氏本人も著書などでは、山口氏にレイプドラッグを飲まされた確証が得られていないことを明かしていたからだ。

なお、伊藤氏は著書などで、山口氏のパソコンにより性行為中の様子を撮られたと感じたとも発言しているが、訴訟では、そのような撮影被害も主張していない。

伊藤氏は「Black Box」で書いていた内容をほとんど民事訴訟では主張しておらず、防犯カメラ映像も決定的な証拠とは言えない。じゃあ何をもって強姦証明するつもりなのだろうか。

伊藤氏本人ですら法廷では「Black Box」の内容を主張していないのに、それを鵜呑みにして山口氏を批判するのはリスクは高すぎるのではないか

2018-09-18

二年連続誕生日前にフラれた話

二年連続誕生日前にフラれた話

去年、ひと回り年上の男性と付き合っていました。彼は当時42歳独身で、私の誕生日には沖縄旅行プレゼントすると言って飛行機ホテル全て予約済みでした。しか誕生日2週間ほど前から突然連絡が途絶え、それまでは毎日のように写メ付きの連絡があったのにおかしいな?と思い何度か返事を催促すると、「忙しいから落ち着いたら連絡する」とだけ返事がありました。今思えばそれでおとなしくしていれば良かったのですが、旅行には行けるのかが不安で、その後も何度か連絡をすると、多分それがうざかったのか「今一緒に行っても楽しくないだろうから」と言って誕生日旅行キャンセルと同時にフラれました。誕生日の予定がなくなったので、一人で過ごしました。

その後、私もも31歳なのでいちいち恋愛で傷付いてメンタルを消費したくなくて、恋愛するのはやめようと思いました。今年に入って、今度はひと回り年下の二十歳の男の子からアピールされました。遊ぶくらいなら良いけど、傷付くのはもう嫌だから恋愛はしないでおこう、と思っていたのに、彼の純粋な姿に気付けば恋をしてました。彼の誕生日の際はまだ付き合っていなかったけど、会いたいと言われたので予定を空けて、手ぶらダメだと思ったのでプレゼントを買いました。一人暮らしの彼に、グラスをプレゼントしました。彼と付き合うようになり、彼は毎日写メ付きのLINEを送ってくれました。朝から夜まで、まるでブログツイートのように、その日の出来事を私に連絡してきました。嬉しかったです。でも、心のどこかで「でもきっと、そのうちしなくなるんだろうな、その時は悲しくなるな」と考えていました。

彼は仕事とは別に夜にバーバイトをしています。顔が良い彼はそのお店でそこそこモテているみたいで、それは彼女としては嬉しいことなので応援していました。でも夜の付き合いは面倒で、会う約束をしてた朝方まで飲みに連れ回されたりしていて、私と会う時はすごくお酒くさかったりする時もありました。それでも彼は私に真摯に向き合ってくれてました。なるべく週末は空けてくれていたし、一人暮らしの部屋も私に自由に使わせてくれました。旅行も連れて行ってくれました。誕生日も楽しみにしていてねと言われていました。

また、彼はまだ若いので、私のワガママで交友関係を縛るのは嫌だったので割と自由にしていました。夏は海とかBBQとか、彼はバーの交友関係のほうで毎週のように行っていました。

しかし、ある時彼が私との約束ドタキャンしました。店で酔いつぶれていたそうです。身体心配して、ゆっくり休むように伝えると、その後に「友達に誘われたかご飯に行ってくる」というLINEが入りました。馬鹿正直というか、、、私との約束ドタキャンして、埋め合わせの件よりもほかの人との予定を優先するのかと少しムカつきました。その次の日は、彼は夜の仕事仲間とBBQがあると聞いていたので連絡などしてなかったのですが、いつもマメに連絡してくる彼がついに夜中になっても一度もLINEをくれなかったので、少し心配になって「今どこ?」とLINEをすると、写メが送られてきました。写ってたのは、夜の仕事仲間と、いかにも夜のお仕事お姉さんたちの楽しそうな写真でした。女性がいるのは想像ついていたけど、終電のない時間に、酒も入っているし、あれこれと最悪な状況しか連想できませんでした。まぁ、やきもちです。呆れた私は「もういい」と言うと、「これからは土曜も仕事入れるからもっと会えなくなる。でもどっちも大事にしたいから」と言われました。土曜も仕事をするということは、日曜の朝方までの勤務なので、実質会える時間はなくなります。(彼の休みが日曜しかなくなるので、私と会うと彼の睡眠時間がなくなります)それに、生活の為とはいえ、昼も夜も働いてるのだから割に収入はあるはずです。それなのにバイトを増やすのはなぜなのか?どちらも大切にしたいと言って、こんなふうに女性と夜に会うことと、私と会うことを天秤にかけて、私が優先されないことが今後増えていくのか?不安でした。夜の世界にこれ以上染まって欲しくないと私は思っていたので、それもショックでした。色々と把握できなくて、「距離を置きたい」と言ってしまいました。そのあと連絡が途絶えて、翌日の夜くらいに、彼が血まみれでベッドで点滴を受けている写メが送られてきました。

「(夜のお店の)店長ケンカしちゃった」との事でした。私は血の気が引きました。同時に、血まみれの人間をあまりたことがなかったので恐怖で涙がこみ上げました。すぐに電話をして、理由を聞いたけど濁されました。店長は50代で、大の大人なのに、まだ二十歳の子にこんな傷を負わせるなんて本当に最低だと思いました。病院にだれか一緒にいるのか聞くと、独りぼっちだと言うので、彼が心配になり、私は行ったこともない駅の病院まで向かいました。先日の台風の日でした。私の方がそこそこ危ないんじゃないかと思いながらもなんとか病院まで辿り着きました。面会時間外と言われましたが、緊急患者だったのでベッドまで案内してくれました。彼は眠っていましたが、服にも腕にも顔にも血がついていました。死んじゃったらどうしようと思って、また涙が出てきました。包帯が巻かれていない方の手を、そっと握りました。彼はゆっくり目を覚まして、私の顔を見た後に泣き出しました。貰い泣きしそうでしたが、我慢して、寝たまま身体を動かせずに涙がぽろぽろこぼれる彼の涙を拭いてあげました。面会時間外でしたのであまり長居できずに、着替えの下着だけ置いてその日は帰りました。それから、彼は退院しましたが利き手を使うことが出来ず、日常生活が困難だったので、なるべく仕事の後に彼の家に通うようにしました。食欲もないと言っていたので、フルーツとか簡単フォークで刺して食べれる物などを買ったり、痛み止めや胃薬を買って持って行ったりしました。

日経ってから、彼が店の店長と話すと言うので、話し合いは必要だと思うので快く送り出しました。そしたら、彼から「しばらく店長の家に泊まる」と連絡がありました。私は正直、今まで私がしてきた事は、彼にとってなんだったんだろう?と思いました。二十歳の彼にとって、バイト先の店長存在は大きいのでしょうけど、怪我を作った原因の人でもあります店長にすれば、彼は若くて顔も良くて女性客にも人気があるので、手放したくないのだろうと思います。結局のところ、彼が頼るのはそこなのか、と。私はまた少し不機嫌になってしまいました。そして、この一連の出来事は私の誕生日の一週間前の出来事でした。去年のことを思い出しました。直前に別れて、またあんなにつらい思いをするのは嫌だと心の底から思いました。彼に、私の誕生日の予定を聞くと、「可愛がってもらってるママさんに誘われてるからご飯に行ってくる。でも次の日は空けてる」と言われました。これは結構きつかったです。私も相当彼のことを可愛がってきたつもりでしたが、彼には届きませんでした。悲しみに悲しみが重なりました。せめて電話がしたくて、その旨をLINEで送りましたが、一日中既読がつきませんでした。なので、危機を感じて欲しくて、お別れの意のメッセージを送りました。これが一番の良くないんだとわかってはいるのですが、予防線を張りたくて送ってしまったのです。今朝、彼からラインが届いていました。「別れよう。今までありがとう」と書かれていました。

二年連続で、誕生日前にフラれました。もはやネタです。私なりには努力したつもりでしたが、進歩がありませんでした。とにかく今はなにも考えられないのですが、まさか本当にフラれると思っていなかったので今週仕事がギッチリ入っていて、放心にもなれません。なのに週末の誕生日は予定が入ってません。こんな悲しい人生、なかなかありませんね。来年彼氏を作って、誕生日前にフラれるか検証してみようかと思うレベルです。嘘です。本当に、落ち込んでいます。彼の部屋に置きっぱなしの物がたくさんあるし、家具なども私が買ったのに捨てられるのかなとか、めそめそしています。もはや、30歳を超えた私が一回りも下の可愛い男の子なんかと付き合えて良い夢見せてもらったと思うしかないですね。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん