「いっき」を含む日記 RSS

はてなキーワード: いっきとは

2017-10-19

anond:20171019031237

いっき隠蔽してるうえに身の潔白も証明しようとせず、相手証明責任押し付けているだけのゴミクズがお前らだぞ

都合が悪くなったとき低能ネトウヨのいつもの手段じゃねーかw

潔白なら証明すればいいw

2017-10-18

anond:20171018150624

新人声優に言えるわけ無い?

陰口なんて一生言う必要は無いんだよクズ

監督批判じゃないじゃん。顔真っ赤にして反論するあたり、かなり自分主体的に入れた意識があるんだろうけど。

支離滅裂

いっきり前監督が怒ってるのに批判じゃない?

ああ、自分相手の腹を刺しまくって、相手も死んだけど、殺すつもりはありませんでした~とかそういう奴?

自分が何をしているのか」わかってない低能っているよな

今すぐ死ね

エイベックス側のアイディア」って本人が言い訳してる

あれは言い訳じゃなくてエイベックス側も同罪っていう発言だぞ

読解力無さ過ぎるな

しかクレジット未表示の件を知らんとか、読解力が無いだけでなく情弱でもあるとはな

消費と生産の先には、何があるんだ?

人間は、消費と生産を繰り返して、その先には何があるんだ?と思うことが度々ある。

生きていれば楽しいこともある。

もちろん同じくらい辛いこともある。

週末に遊ぶ予定を作って、そこを目指して仕事を頑張るんだ。

そういうのが人生じゃないか

果たしてそうだろうか?

辛い思いをして仕事をこなし、遊ぶ金を手に入れて思いっきり遊び、それが終わったらまた辛い思いをして仕事をこなす。

この繰り返しに、ひどくやるせなさを感じている自分がいる。

それはただ、感情の起伏を外的要因から得ているだけなのではないだろうか。

生きるとは、感情上下させることに意味があるのだろうか。

それはつまり感情上下させない生き方にも同じように意味があるのではないだろうか。

人間は、消費と生産を繰り返して、その先には死ぬこと以外に何があるんだ?

2017-10-17

寒くなってきたから、ふとんを思いっきかぶって寝られるのがうれしい

もともとふとんが大好きで、できれば寝る時も顔の2/3ぐらいはふとんをかぶっていたい

なんなら、顔の周りをふとんで埋めつくして眠りたい

はいえさすがに夏は、顔周りにふとんがもふもふしてると暑くてたまらんので、寒くなってきてうれしい

子供の頃、母親に、布団を顔まで持っていくのを怒られて

もうとっくに大人になっている今でも残る軽い罪悪感と、それを越えて顔に布をもふもふできる自由が良い

好みのふとんはタオルケットで、できればワッフル地のやわらかいやつが最高

中学時代レズ子というあだ名をつけられた。

何故かっていうと、同じ部活に入っていた友人と、いつも冬場の電線に並んでコロコロしてる雀みたいにいちゃいちゃしていたかである。その姿が異常だとかいう事で、ある男子(仮にA男とする)が私に「レズ子」とあだ名をつけた。

けど友人の方はレズだという中傷はされず、攻撃されていたのはもっぱら私だった。友人はめちゃめちゃ腕っぷしが強くて男子でも殆どの子が敵わなかったから、弱い私だけが狙われていたのかもしれない。

しかし私は弱かったしA男はやたら執拗だったが、それでイジメを受ける事にはならなかった。

というのも私本人がレズ子と言われる事を気にしていなかったし、友人も「A男はしつけーな」位の感想しか懐いていなかったし、他の生徒達もだから何なんだって感じで、いくらA男が私を罵りまくり皆を煽動しようとしても、誰もノッて来なかったのだ。

別にイジメの全く無い清らかな環境ではなかったのだが、それはイジメネタになる様なものではなかったらしい。

私が思うに、当時レズビアンレズビアン的なものイメージが良かったからなのではないかと思う。主に宝塚セーラーウラヌスネプチューンのおかげで。

ま、そもそも女同士で冬の雀みたいに距離感ゼロで群れている光景なぞ、珍しくもなんともないのだ。

もしあの頃、保毛尾田保毛男みたいな、ヘンテコなレズビアンっぽいキャラクターが笑っていい者としてテレビに登場していたら、状況は違ったのかもしれないなぁ。

などという事を考えていてふと思ったのだけれども、保毛尾田保毛男って私も昔テレビで見てたが、あのキャラ本人は飄々として超然としており、どんな好奇や嘲りの目で見られていようがゴーイングマイウエイで生きている、一種の強かさのあるキャラクターなのだな。

強かだから、どこまで叩いたら折れるのかっていう好奇心でもって人々は保毛尾田に残酷視線を向けていたのではないか

しかし保毛尾田は柳に風とばかりに受け流す。

その姿は、あの頃執拗にA男からまれていた私にも通ずるものがある。

A男の私への攻撃は日増しに酷くなる一方だったが、最悪の事態にならなかったのは、幸運だったかもしれない。ブラウン管の向こう側の存在の保毛尾田は撲れないが、生身の私の事はやろうと思えばおもいっきりブッ飛ばす事が出来た筈だ。A男のなけなしの良心や自制心によって私は無傷でいられただけだ。

と、遠い昔の中学時代に思いを馳せたのは、保毛尾田復活騒動きっかけではなくて、うちの娘の友人B子ちゃんのお母さんの一言のためなのだった。

B子ちゃんはうちの娘の事が熱烈に好きで、どれくらい好きなのかっていうと、ノー娘ノーライフ、それくらいに好きなのだB子ちゃん本人談。

娘とB子ちゃんは、かつての私と親友の様に、電線の上で身を寄せる雀の様にコロコロといちゃついている。

そんな様子を見ながら、B子ちゃんのお母さんは言ったのである

「あらぬ方向へ進まないといいんだけど」

そんな事が気になるのか。

別にいいじゃねーかあらぬ方だろうがなんだろうが。

しかし私の中学時代、いっくら私と親友がいちゃこらしていたって、同級生の多くは私達をあらぬ方向へ行っているなどとは言わなかったし、むしろ女子ってそんなもん、くらいの受け止めかたしかしていなかったのに、今は、「あらぬ方向」か。

もしかして時代は逆行しているのだろうか?

単にB子ちゃんのお母さんが気にしすぎなだけかもしれないが。

なんだかなー。

2017-10-16

そして、やっぱり僕の心臓おかしい。

今日はみんなに、転校生を紹介するわね。ほら田辺さんおいで」

「ねえ、どんな子かな。男?女?」

「知らないよそんなの」

練馬区から来ました。田辺です。よろしく」

「ちぇ、女か。でもかわいい子だね」

 近藤さんの言うとおり、たしか田辺さんはかわいい

趣味は?」

特にない」

「ねえ、好きな芸能人は?」

「いない」

田辺さん」

「……何?」

 分厚くてカラフルな拍子の本を片手に携えた彼女はその横顔に初夏の太陽の光を受けている。 田辺さんの黒い目がじっとこちらを見つめる。

「いいか、すごく強い敵、勝てそうにない相手と戦う時はな。心構えを変えるんだ。いいか、勝とうと思うから負けたときショックなんだ。思いっきり負けた想像で頭をいっぱいにしろ。むごたらしい負け方を考えろ。そうしたら実際負けたとしても、まだ想像で負けたのよりマシだと思えるだろ」

「なに笑ってるの?」

 田辺さんの不審そうな顔を無視する。

ちょっと見といて」

 ポケットからバナナの皮を取り出し、前方へと投げる。小さくびしゃっと音が鳴り地面に着地するバナナの皮。

「……?」

 得意げな顔で、胸を張って廊下を歩く。ずんずんと腕を振って。少し振り返った視界には、頭にひたすら疑問符浮かべた田辺さんの表情が写る。

「おじいちゃんは負けてばっかりだったの?」

「ああ。でもな、じいちゃんは決して勝負から逃げることはせんかったぞ。見逃し三振より空振り三振の方が見た感じ格好良いだろ!」

「ぐっ」

「…………」

田辺さん」

「ねえ、あなた今日ずっとわたしの事見てたでしょ」

わたしの事好きなの?」

「興味はある。すごく」

 それを聞いた田辺さんは初めて、笑った。こらえきれないといった感じで、曲げた体を揺らして笑っている。 想像と違う。

面白いね、それ」

なんでやねん

「あっはっは、なにそれ」

「きみ、おもしろいね

幼気な少年は、社交辞令を真に受ける。彼女に認められていると思いたかった。そんなノスタルジック学校生活の一面。少女からすれば既に記憶の奥底にしまい込んでいるような些細な事象に過ぎない。結婚し、家庭を持ち、子供が出来た。学生時代にそう言えば変な子がいたな。再会しても思い出せないであうそ面影。今や現実の方がよっぽど大事になってしまった。

2017-10-15

海外ネット上で神戸製鋼が思いっきり叩かれてて

ネトウヨでもない俺でも流石に辛いぜ。

ということで、はてなでもって話なんだけどあまり面白いネタが無いなー。

会社員ひつまぶしアダルトサイトつくってみた

サイト制作学習がてら作ろうと思ったんだけど、

普通サイトだとやる気でんからいっきエロに走った。

抜ける動画を沢山用意したんだ。

まあ、見てくれ。

http://oreero.x.fc2.com/

2017-10-14

[] 雨なので外へでていない

マインドハンター10話までいっきに見て目がしょぼしょぼする。

ラストちょっと手前で、もしかして主人公サイコパスなの?と思ったけどそんなことはなかった。

音痴すぎてオク上オク下の概念がわからなかったんだけど

自分が無理なく歌える曲を登録していくと、カラオケで設定するベストキーを教えてくれるアプリを見つけたの。

それで大好きなんだけど低すぎて歌えない曲(書き手は音域がめちゃめちゃ狭い女、歌いたいのは男性曲)のおすすめキーを調べたら-4しろって言われて、頭にはてな10個ぐらい浮かべながら曲を入れたの。

そしたら歌えたの!!!

キー最大まで上げても歌えなかったあの曲が。

オク上、なるほど。

それで感動して色んな曲でアプリに言われるままの設定を試してみたけど先述の通り音痴なのでキー変えるとめっちゃ不安定になる。たまに一発でつかめる時があって自分でも不思議だけど。

そうだ、見えるガイドメロディ、あれはいいね

一列ズレぐらいだと調整ができずに悲しくなるだけなんだけど思いっきりずれてると勢いつけて声をあげたりさげたりして音程かめときがある。

あ、関係ないけどキーめっちゃ上げるとコーラスめっちゃ高くなって気持ちいね。これ下げるバージョンだとホラーになりそうだ。

来週はタカラなんだけどまだキー合わせられないか原曲キーで歌える曲限定だなあ…。

2017-10-13

はてなユーザシステム開発系が多くて身贔屓バイアスがあるから

https://anond.hatelabo.jp/20171012165214

「Q9.じゃあベンダーは悪くないのか?」

ココらへんをもっと掘り下げるべきじゃないのかね

っつかトップブコメの「業務システムに合わせろ」って思いっきポジショントークじゃね?

っつかつか、そもそもシステム開発側の能力が低いっていうか無能な人が多いかシステム開発案件って荒れるんじゃないの?

はてなユーザは我が身可愛さにこのベンダー側に立った意見ばっかりなんだよね

からまるで発注側の京都市無能権化みたいな意見大勢になってるけどさ

それは絶対違うと思うんだよねー

この手のトラブル一方的に他方だけが悪いなんて話あるわけないんだからさー


っつかさ、そういうニュートラル見方ができない人が多いからこそ、この手のトラブルがいつまで経ってもなくならないんじゃないの?

2017-10-11

まぁでもさ、オープンゲイ気持ち悪いよ。

https://anond.hatelabo.jp/20171011081045

を見て思ったことがタイトル

性癖でしょ?

痴漢ものAVが好きとか、マジックミラー号が好きとか、スカトロが好きとか、そういうのの一種じゃん。ゲイって。

それじゃなきゃ勃たない、心が震えないんでしょ?

そういうの、たとえばブログとかTwitterとかFacebookとかの自己紹介に書いてあったらキモいじゃん。

から普通マジックミラー号大好きですとか書かないじゃん。

でもオープンゲイは書くじゃん。そらキモいわ。

何の権利があっててめえの性癖を俺に知らしめてんだボケがと思うじゃん。

オープンゲイ、ほんとキモい

もちろん、LGBT差別(というのが何なのかよく分からんが、たとえばゲイという集合自体ゲイであるために嘲けるようなやつらがいたとして、そういうことをしているバカ)者もキモいんだけどな。

人のセックスを笑うな」って本とか映画とか見てねぇのかよ。俺は見てねぇけどよ。

人の性癖とかセックスとか笑うのってほんとキモいバカだと思うわ。笑ってるお前も相当変で下手なセックスかもよ。無自覚なだけで。

でまぁ、話を戻すとだ。

オープンゲイがなんでキモいかっていうのの半分は自分性癖臆面もなく公開してること。

もう半分は公開した性癖社会に押しつけて権益を勝ち取ろうとしていること。

ゲイであることで結婚すら認められない?

知らんわボケ

だって青姦大好きだけど迷惑になるから自分が持ってる山の中でしかしないし、痴漢モノ大好きだけど社会的には認められてないかイメクラ我慢してるし、 なんなら三十路になってもやっぱりJKとは思うけどモラルに反するからなくなくAV女子「校」生でがまんしてるし、そういうプレイをお願いしまくってたら嫁には引かれてセックスレスわ!

ゲイたちは、ひっそりとバレないように、プライベートゲイプレイを楽しめよ。

うっかりゲイだと知ってしまった方は、性癖聞いちゃったって気恥ずかしさとともに、さっさと話題を変えて後はそっとしとけよ。

内輪の飲み会での下卑た会話で性癖露出大会やるなら、思いっきり人をよく見て、すっと交わすかぶっちゃけトークするか選べよ。聞いた側は何を聞いてもその場ではお下劣ジョークかまして、後は酒に流して忘れろよ。

新宿二丁目博多天神の前でベロチューしてたゲイども、キモいんだよ。セックスレスになりやがれ。

恵比寿喫煙所キスしてる酔っ払いヘテロバカップルキモいわ。セックスレスになりやがれ。

性癖パブリックにすんじゃねぇバカ野郎どもが。

2017-10-09

たばこが続かない

彼女喫煙者かも……みたいな増田を見てふと気づいた。

おれ、たばこが続かない。継続して吸うことが無いのだ。

ほら、たばこって大麻よりも依存やすいみたいなことよく言われるじゃん。

事の真偽は知らないけど、そんなに中毒性が強いのに、なんで吸っても吸っても続かないのかなあと気になるんだ。

今やたばこなんて害悪しかなくて、吸えば吸うほど健康悪化するし後ろ指をさされるしでいいことが無いのは知ってる。

でもなんかこう、そんなに中毒性が高いものなのに続かないっていうのは、自分の体のどこかがおかしいんじゃないかって、ちょっと思うんだ。

ある意味、「趣味禁煙」「禁煙なんて簡単だ。その証拠に私は何度も禁煙している」みたいなものなのかもしれないけれど。

初めて吸い始めたのは大学生のころだったかな。

それまではむしろたばこなんて嫌いだったんだ。

小学生の時に所属していたスポーツチームの監督が、喘息持ちのメンバーの前で思いっきり吸っていて、ひどいなって思ってたから。

同じく小学生のころ、卒業文集に「今だから言えるごめんなさい」みたいなコーナーがあったんだけど、同級生女の子が「お父さん、たばこが嫌いだからってお父さんのたばこ隠してごめんなさい」って書いてるのを読んで、それは違うだろうと思ってたから。

テレビを見てもたばこによる健康被害のことしか言ってないし、たばこなんて人間の屑がやるもんだと思ってた。あと火が怖かった。熱いじゃん。

でも大学生のころ、彼女に振られて家族喧嘩して成績も下がっていって……ととにかくなにもいいことが無い時期があったんだ。

もうやる気なんて失せて、なんにもやりたくなくて、でも元々エネルギーが有り余ってるような性格だったから何かやりたくて、じゃあどうせなら非行にでも走るかって思って、吸ってみたんだ。

一番オーソドックスなのを、と思ってマイルドセブンを買った。何年かしてもう一度買おうと思ったらメビウスになってた。それくらいの興味しかなかった。

吸ってみた感想は、正直よくわかんなかった。別にまずくもないけどおいしくもない。ベーコンから肉のにおいを取ったものをひたすら嗅いでいるような、ひどくぼんやりした感じ。

でも思ったのは、とにかくこれ、ぼんやりできるなってこと。火をつけて、吸って、はいて、でも下手するとやけどするから気をつけなくちゃいけなくて、の繰り返し。

火への注意って意味では集中してなきゃいけないけど、それ以外は単純作業で、でも健康への害っていう意味では自傷行為のような面もある、それがとにかくエネルギーの切れてた当時のおれにはちょうどよかった。

活動としての強度がちょうどよかった。だからひたすらぼんやりできた。彼女に聞かせたかった話とか、母を泣かせてしまたこととか、研究者になる夢とか、全然考えなくてよかった。

たばこ吸ってる人ってみんな、すごいストレスと抱えてるけどうまく吐き出せなくて、その代わりにたばこを吸ってるんじゃないか、なんて思ったりしてた。

から夜な夜な近所を徘徊しては、落ちてるたばこの吸い殻を集めて、家に持って帰って捨ててた。

つらいよな、おれもめちゃめちゃつらい、でもさ、ポイ捨てしてみんなに迷惑かけちゃいけないよ、今回はおれが拾っておくからさ、お互い早く元気になれるといいね、なんて思いながら。

人とのつながりが切れていたおれにとって、たばこを吸って自分の体を傷つける一方で、そうやって善行を積むことでなんとか社会に居場所を作りたかったんだと思う。

なんだかそういうメンタルの動きが大きくなるにつれて、たばこを吸わなくなった。最初に買った1箱目か2箱目も、全部吸い切らずに捨てちゃったはず。

でもメンタルの波が若干収まったころ、またなんとなく吸うか、みたいになって、数か月に1度たばこを買ってた。1箱吸いきることはまれで、2~3本吸って人にあげちゃったり、半年放置して捨てたりしてた。

時は経って、おれは地方とある会社就職した。

田舎シフト勤務のこの業界では、趣味パチンコたばこしか存在しないようなものギャンブルに興味のないおれは、周りに流されてまたなんとなくたばこを吸うようになっていた。

たばこを吸っていると上司の覚えがいい。喫煙所で顔を合わせるという単純接触効果しかないんだけど。同期や後輩もみんな地方出身マイルドヤンキーばかりで、たばこなんて当たり前だった。

あるとき同期の女の子を好きになった。めちゃめちゃかわいかった。喫煙所毎日のように彼女について話した。仲の良かった先輩が親身になって相談に乗ってくれたりした。

彼女は酒もたばこもやらない人だった。それらに嫌悪感は無いけれど、自分ではやらない。そんなところも好きだった。

一緒にご飯に行ったり、お茶したり、家に来てくれたりもした。傍から見てもうまくいっていたと思う。

もっと彼女と同じ景色を見ていたくて、おれは酒とたばこをやめようかと思っていた。そう彼女に話すと、彼女はいつも「そんなことしなくていい」と言った。

どうしてそんなことを言うのかよくわからなかった。

そしてついに彼女告白した。結果はだめだった、と思う。なんというか、適当にはぐらかされた。

しばらく経ってから彼女がおれの相談に乗ってくれていた先輩と付き合いはじめたと知った。不意打ちだった。

奥手でうまく動けないおれに、常々「そんなだからだめなんだよ」と言っていた先輩。元ヤンで、中学からずっとたばこを吸ってる先輩。

たばこすら続かないおれと、吸い続けたうえ彼女を手に入れた先輩。

全く関係ないことは知っているけれど、比べようと思えばいくらでも比べられるものなんだな、人って。

最近本屋で、小さな瞬間が云々という本を見かけた。ただ鼻を触るだけ、そういうまず仕損じることのないようなことから始めることで、習慣を身に着けることができる、みたいな内容だったと思う。

ところで今おれの部屋にはアメリカンスピリットの3本ぐらい吸ったウルトラライトが1箱、未開封のライトが1箱、煙草屋で買った、手巻たばこのセット(一式と葉っぱの試供品がいっぱい入ってる)が転がっている。

前回たばこを吸ったのは3か月前だ。ただ、それだけ。

2017-10-08

バイト始めた友達社会人気取りで痛々しい

タイトル通り、居酒屋バイトを始めた友人Aの社会人アピールが凄くウザい

 

いや、バイトだって立派な仕事だし、社会人扱いでも良いんだけどAの社会人アピールは本当にウザい

10年以上も友達やってて、結構仲の良い私でも聞いてて凄く痛々しいのだから相当なものだと思う。

 

具体的にどんな感じかというと、

・「シフト入ったから俺今日は休むわ」等と言い出す

 →何とか説得に成功するも「本当は仕事休むとか社会人として失格だからな」とほざく。お前は学生として失格だから

・「バイト終わりー」のLINEが真夜中に来る

 →返事をしないと「ま、学生は寝てるわな笑」。じゃあ送ってくんな

・昔から要領は良いので頼りにされているらしいがシフト尋常じゃない。疲労と寝不足フラフラしながらも本人は「社会人はみんなしんどい思いして働いてるんだよ」とドヤ顔

 →明らかにヤバイ状態だと見て取れたので、何故か私が店長に頼んでシフト減らしてもらうが本人は"店長に対して"凄く申し訳なさそう。もう学校やめて社員になれよ

・「俺のバイト先紹介するか?」と執拗に誘われる

 →コールセンターで働いても「社会人」には分類されないらしい。理由は「誰にでも出来る簡単仕事」(A談)だから。確かに楽だけど人に「簡単」と言われるのはムカつく

・客としてヤクザがよく来るらしく「日本ヤクザは優しい」等とほざく

 →「使ってる金どこから出てると思ってのさ」と返せば「客を差別するようじゃ社会人にはなれんわ」等とほざく。

   というかヤクザ来る居酒屋に私を誘うんじゃねえよ。そもそもヤクザって居酒屋来るのかよ、恐いよ。

バイト優先しすぎて彼女にエグい方法で振られるも「次は仕事理解のある子探すから」とかいい出す

 →仕事じゃねぇ、バイトだ。そして彼女優先してやれよ。元彼女結構クズだったけど、ちょっと可哀想だよ

最近またシフトが異常に増え始めたが「今が踏ん張りどきだからさ」と店長みたいな事言い出す

 →「もう辞めたほうがいいって」と言っても「そんな無責任なことできねぇ」とほざく。何故か得意気に

 

上げればキリがない、もっと沢山ある。というか彼女に振られ件で上記の倍は余裕で書ける。

 

言動も痛々しいけど、時々凄くやつれてて心配になるくらい痛々しい。

何で自分のことでも一杯一杯な私が私より優秀なAを心配したり、Aのためにアレコレと手を回さねばならないんだ……。

 

 

■追記

かに私はそこまでAを救う気は無いです

10年以上も付き合いあるんで、何だかんだAなら自分でなんとかできるだろうなと思ってます。寧ろ私が助けて欲しい位の気持ちです。

Aが振られた件ですが、(何故か)私にも原因の一端はあるようです。

 

一言で言うと、元カノは裏垢でAに狙いをつける→振るまでの期間を面白おかしTweetしてました

もの凄~~~~く要約した流れです

1,皆から頼られるAに目をつける

2,超積極的アプローチしかける

3,Aと付き合う(けど、別に好きではない)

4,Aと私の悪口書きまくる(悪口というより元カノワガママ言ってるだけ。元カノは何故か私に敵意むき出し)

5,好きでもない相手と付き合ってた私超優しい、でもも限界……

6,別れたいけど誕生日プレゼント貰うまで我慢する、私頑張れ!

7,我慢してもらった誕生日プレゼント元カノ指定腕時計)だけど、なんかもう要らない。冷めた。

8,LINE一方的に別れることを告げブロック

9,付き合ってた事を知らない店長に嘘を吹き込みAを悪者に、シフトかぶらないようにしてもらう

10,バイト中のAのスマホ勝手操作し、元カノとのLINE履歴を削除

11,私との会話履歴を「元カレ浮気相手」と称しTwitter晒す

12,1~11までの流れを、Aの友人(結構仲がいい)が最初方知っていた事が判明

   Aに言わなかった理由元カノから口止めされてた&○○さん(私)と二股してると思ったか

   この友人は「二股してたら堂々と元カノと○○(私)を合わすわけねーだろ」と言われて、そこで初めて納得したらしい。

 

↑これは要約しすぎなくらい要約してるので実際はもっと長くてもっとエグい、人を悲しませることに関しては元カノの文才は神がかってる

コレを長期に渡ってやられてたのだからそのダメージは計り知れないと思う。当事者じゃない私でもしんどい気持ちになった。

元カノはAを好きではないけどAに近づく女性には嫉妬してた。というより女性が嫌いなのかも。

こういう気持ちは正直多少わからなくもない(友達彼氏ができるとちょっと寂しいし……)けど、

元カノ嫉妬か抜きに私のことを見た目(元カノコンプレックスを刺激するらしい)や少し暗い(ウェーイなノリは無理)性格で単純に嫌ってたらしい。

私も正直元カノのことずっと嫌いだったし、もっと早く別れればいいのにと思ってた。Aの歴代彼女と比べるとダントツクズすぎる。

 

元カノと私で何度も話をしたことがあるけどその際必ず喧嘩売ってくる(「無駄可愛い服似合ってるー、何でー?」や「絶対頭悪いと思ってました~~」、「無駄巨乳ですよねー」

「○○ちゃん可愛いのに何でモテないんですか~?あ、性格いから~~?」「○○ちゃんって絶対男の人に幻滅されるタイプですよね~~」「なんでAと友達なの~~?」等など)ので本当の本当に嫌いだった。

かに元カノ可愛い。守ってあげたくなるような、そんな感じ。そしてソレを自覚してる節があるがソレも含めてなんか可愛い

だが面と向かって喧嘩売られれば普通にムカつく

 

対する私も、短い人生の中で人から視線とか対応とか評価とか、そういうの諸々含めて

「私、凄いモテる客観的に見ても美人じゃないか」と思ってるくらいの性格クズだが面と向かって他人を貶めたことはない。

 

Aはとても幸せそうだったけどいつか絶対酷い振られ方をすると思ってた。

以前、元カノと付き合う位なら私と付き合ったほうがまだマシだと思う。と言ったけどAにはキョトンとされた。

私に喧嘩売るのも若い故、コンプレックス(クセ毛・低身長幼児体型)故だ。可愛いじゃないか、と。

かに元カノは凄く可愛いけど中身はクズだ。バイトバイト元カノを優先できなかったAも酷いとも思うが元カノクズだ。

 

Aは女運がビックリするくらい悪く毎回ヒッドイ振られ方をする

正直、いい加減慰めるのも面倒くさい。何故私が毎度毎度、しんどい思いして傷心のAを慰めなくちゃならんのか、と。

 

社会人気取って身を滅ぼすくらいなら気ままな学生気取って欲しい、どうせ数年で嫌でも社会人になるんだから

でも、Aを慰められるのもあと僅か数年と思えば少し名残惜しさを感じる、不思議感覚

傷心のAを慰めるのはしんどくて凄く面倒くさいのに、10年以上やってるとそれも悪くないと思えるから不思議だ。

 

とりあえず、

久しぶりに旅行とか映画とかドライブでもいいから行きたいな。馬鹿学生みたいに思いっきり楽しみたい。

久しぶりに昔の友達皆で集まりたいよ、二人でも別にいいけどさ

2017-10-07

anond:20171007000444

いっきり泣いたらいい

わんわん泣いたらいい

もうがんばらなくていいよ

2017-10-05

エンゼルパイが食べたい

健康のこと気にせずに思いっきり食べたい

一番最後に食べたのはチョコパイで、エンゼルパイをいつ最後に食べたか思い出せなくて悔しい

焼きプリンの上のオコゲとプリン部分とカラメル割合が、1:1:0.5で食べ続けたい

黄色プリン部分が多すぎる

2017-10-04

anond:20171004125348

お互いこういう感じだと、それなりに上手いこと回ったりもするんだけどな

奪われたイニシアチブは同じ手法でまた奪い返す

お互い自分の話をしてるだけで、相手の相槌はあまりないが、言いたいことが双方言えるのでそれなりに楽しい

自分たちの会話はそういうものなんだと思っていれば、ないがしろにされた感もなく

しろ、よそではできない「思いっき自分のことだけをしゃべる」が互いに遠慮なくできて、良い

2017-10-03

ハーフ?」って聞かれたら殴る

いっき人種差別で吹き上がっててウケた。

ハーフ特権を許さな市民の会の結成も近いな。

2017-10-02

なら、面接を組むな。

8月末に4年弱務めていた会社を辞め、全く違う未経験の業種の仕事がしたいと、今就職活動をしている。

甘い業界ではないというのは分かっている。

学校で学んだことも実績もない。

それでも採っていただける会社であれば、どれだけ残業があろうと、どれだけ厳しい言葉をかけられようと、

それでも納得していない前の会社に居続けるより、本当にやりたい業種で働けるのであるならば、人生が豊かになるんじゃないか、とかなり強い覚悟を持って転職活動をしている。

前職は残業ほとんど無く、残業をしてもきちんと残業代も出て、有給も取りやすく、完全週休二日制な上に祝日年末年始お盆休み賞与もそれなりにあった。

そんなホワイト企業中のホワイト会社であったし、辞めるのに躊躇いはあった。

それを捨ててでも、これから人生仕事をしている時間が占める割合が高いのならば、辞めてやりたいことをやろうと思ったのだ。

異性に性的トラウマを植え付けられたので、結婚する気も全く無いしね。

何社か、書類web選考など、希望に合っていて、未経験や応募歓迎ならば、全て応募した。

そうして通った、数社で面接を受けた。

勿論未経験力不足なのは重々承知な上で受けているから、厳しいことを言われても、多少心は折れるものの、反骨心でよし、じゃあ勉強してすぐに追いついてやる、そんな気持ちを持つことが出来た。

丁度先週末に受けた会社が、とても雰囲気がよく、面接をしていただいた社員の方も、会社内の空気も、条件も良く、心からその会社に入りたい、と思える所だった。

……だが、今日受けた会社は、最悪だった。

さな会社で、社員数は10名程度。

まあこれは希望の業種ではよくあることだが。

そこまで広くもないのかもしれないが、事務所もないのか、他の社員の方が仕事をしている場所面接を受けた。

無言で淡々とした作業をしている社員の方々がいる中の面接

気が引けつつも着席し、履歴書を渡した。

面接担当したのはその会社営業の50代くらいの男性(以降おっさん)と、取締役こちらも50代後半くらいの女性(以降ババア)。

派手な格好をした、プライドの高そうなクソババアだった。

人は見た目じゃないというが、顔から服装からもにじみ出ていた。

正直苦手なタイプのクソ御局ババアだと、前職は女の職場であったし、これまで出会ってきた人間も少なくはない。

からこそ、嫌な予感はその時点でしていた。

正直5分もしないうちに、この会社では働きたくないという気持ちに完全にシフトしていた。

ババアが言うに今からの時期は繁忙期で、皆仕事をたくさん抱えている。

から指導をする社員がいない。

色々見せてもらったけど、力不足素人

から給料も出せないし、雇うかどうかは分からないけど、土曜日などに来てちょっと勉強するか、自腹で学校に行けと。

おっさんババアも、もうその時点で自分を雇う気は無い顔をしていた。

……おっさんwebで何もかも未経験ってのは書いただろうが。

ババア経験しか必要ないみたいな口振りじゃねえかよ。

ならweb選考の時点で落とせや。

履歴書を書く時間も、スーツを着て支度をする時間も、会社に行くまでの時間交通費、勿論お前らの仕事時間まで削るとか、何もかも無駄じゃねえか!

そんな時間があるのなら、少しでもスキルを上げる勉強して、お前の会社ぶっ潰すくらい力をつけてやる。

なんて気持ちがフツフツ沸いていた。

雇う側だから当然かもしれないが、それにしても言い方が全てにおいて上から目線

「うちの会社に来て勉強 さ せ て あ げ る 。」

おいババア、テメエが指導する訳じゃねえだろ?

そんなもん、他の社員さんの迷惑になるだけじゃねえか。

なら条件が合わないと判断した時点で、面接を終わらせて早く帰らせてくれ。

だが、おっさんババアも、要約すれば、

「うちで勉強させてあげるか、学校行くかして力付ければ?雇うかどうかはわからないけど」

という内容の言葉をひたすら反芻するだけ。

デザイン会社から名刺やチラシの一部分を指して、これくらい作れるのかしら?と言われたが、正直それくらいなら作れる自信はあった。

「そう。じゃあ力があるかどうか、テスト

さ せ て あ げ て も いいけど?」

と言われた時点で堪忍袋の緒が切れた。

「そのテストをやった所で私の時間無駄だし、そのパソコンを使わせてくれる社員さんの作業を止めて残業やすなんて、そんな迷惑かけてられっか!

どれだけ厳しい環境でもなんでもやっていく気持ちでいるし、勉強必要ならどれだけでも会社が望むことができるのなら、やってやる。

でもな、こんなクソみてえなババアがやってる会社なんてこっちから願い下げじゃボケ無駄にした時間返しやがれ!」

と思いっきり机をぶん投げて言いたい気持ちを飲み込んで、

結構です。力不足なのは承知していますので。失礼します」

と、履歴書も持ち帰り、そそくさと帰った。

ニート取締役、圧倒的敗北。

何を言おうと負け犬の遠吠えだ。

そんなことはわかっている。

でも、そんなババアの下では絶対に働きたくない。

社員の方々も気の毒だ。

いくら給料が良くても(と言ってもその会社提示額は他社と比べてかなり低いものであったが)、そんなクソ上から目線プライドバリタカソババアの下じゃ絶対に働きたくない。

本当に時間無駄しかなかった。

もし、面接がノーDQマッチであれば、確実にパイプ椅子を持ち出してババアおっさんの頭を殴っていただろう。

まあ、こういう会社もある。

縁はなかった、ということで、また次頑張ろうと思う。

2017-09-30

初めて踏んだブラクラ

俺はおっさんアナルを思いっきり広げてるフラッシュ+大音量の奇声+無限ウインドウが増えていくという物だった

疑うことを知らないクソガキだった俺は夏休みの間エロ画像掲示板に張り付いて画像をあさっていたが、ここに行けばもっと良い画像が手に入ると誘導されて踏んだURLが上記のブラクラだった

近くにいた父にバレてパソコンを壊したという事でぶん殴られるわ、家族会議で母には落胆のため息を吐かれるで最悪な思い出だ

たこ焼きが美味すぎる

たこ焼き」と書いた方が美味そうに見えるのか、それとも「タコ焼き」と書いた方が美味そうに見えるのか、まずそこが問題だ。

外はカリッと中はトロッと。それも美味い。外も中もむちゅむちゅも美味い。

昔、たこ焼きの中にマヨネーズが入ったマヨタコなるものがあった。これがもう最高。中でマヨネーズがとろ〜っとしてて熱い熱い。熱うま。はふはふ食べるのが最高に幸せだった。最高に美味かった。上からマヨネーズをかけるのも美味いな。あと青海苔。自分青海苔のあの緑が大好きだ。ソースの色と青海苔の色が食欲を思いっきりかきたてる。

あ〜、たこ焼き食べたい。

そういえば昔、「しば漬け食べたい」って言ってたCMあったな。

サイコパスな姉を許してくれ

さっき妹と電話した。

妹は30歳近く。子供2人の専業主婦

旦那浮気された、別れたい、と相談してきた。

それならば、私が昔の夫にやったように

旦那より稼ぎの良いイケメンの男捕まえて、子供ができるように創意工夫 頑張って

それから今の旦那のチンチンを思いっきり血が出るまで噛んで「酔っ払って間違えた、あーごめんああああああー」とうろたえて離婚してやったらと言ったら

電話をぷつっと切られた

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん