「解釈」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 解釈とは

2023-01-30

パチンコ違法合法

これ、最近ひろゆきが「違法から全部潰せ」って言ってちょっと話題になったんだけど

もう何年も、特にコロナ流行ってからずっと誰か著名人政治家パチンコ違法賭博だって言うと

パチライター、パチyoutuber木曽崇みたいなのがポジショントーク込みで反論するって図が続いてる。

で、俺この話題に興味あるからずっと追ってるんだけど、基本的には論点あんまり無くて

以下の条文の解釈がお互いに違うだけ。

逆にこれ以外を違法合法根拠にしてる人は理解が足りてない

例えば「風営法許可を得ているから」とか「三店方式(だから合法、だから違法)」っていう意見。これは間違ってはいないけど、言葉が足りない。

第百八十五条  賭博をした者は、五十万円以下の罰金又は科料に処する。ただし、一時の娯楽に供する物を賭けたにとどまるときは、この限りでない。

違法派は「賭博をするのダメって書いてあるじゃん

合法派は「一時の娯楽に供する物を賭けたにとどまるときに該当するから

って言ってる。

ちょっと説明すると、例えば

ジャンケンで負けた奴おごりな」みたいなのも賭博なんだけど、こんなもの取り締まる意味は無いので例外としてOKにしてるわけ

でもそうすると「え?パチンコで賭ける額ってそんなもんじゃなくない?」って疑問が浮かぶよね

となった時の合法派の答えが「風営法で認められてるから、一時の娯楽として賭博罪に当たらない」

これは荒唐無稽な話ではなく国会答弁なんかで認められちゃってるのよね。

https://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/a192157.htm

これに対する違法派の考えはある意味分かりやす

「いや、そんな屁理屈捏ねても日に6桁勝った負けたするパチンコが当てはまるならなんでもアリだろ」となり

認められてるとしたらそれは「お目こぼしだろ」となる(ひろゆきが良く言う「警察お目こぼしで捕まってないだけ」はこれ)

まぁ、つまり派閥で言い合ってても答えは出ないのよね。どっちもある意味正しいから。

一般感覚としては合法派の方が正しい事言ってると思うだろうし

でも政府が認めていて、警察も取り締まらないのも事実

難しいわな

増田は俺に反撃のチャンスをくれた

最近、何をするにしても怯えていた

Youtube無断転載のせいでオリジナル動画収益剥奪された

Twitterアカウント愚痴を吐いたせいで永久凍結された(Twitterが生んだストレス

もう外界から情報を受け取って何かを感じることさえ怖くなっていた

怒ったら負け、怒らされたら負け、悲しんでも負け、苛つかされても負け、そう思わなくてもそんな状況に陥るのが負け

でも増田に来てからは、また情報を得るのが楽しくなってる

何故なら、受け取った情報を必ずしも好意的解釈しなくてよくなくなったからだ

悪いなら悪いなりに、どう悪いのかを流布すればいい

増田で得た不快画像が出てこない時点で取るに足らないレベルだが)は増田で返せばいい

自分Twitterで嘆いてたのは単純に見た目が気持ち悪い人間気持ち悪いと吐いていたのがほとんどなので、そういった類いのストレス増田では起こらない

文章によるストレス文章で返せば良い

Twitterクソリプ文化が根強すぎた

特にオタク特有テンプレ画像リプなんかがそれだ

最近増田のおかげで情報に触れるのが楽しい

すぐ増田に話せるし、共感性の高いものはそれなりに言及される。

震災きっかけにはじめたTwitter以来、12年ぶりに落ち着く場所に行き着いたと思う

2023-01-29

フェミニストは極めて危険刑法無限拡大解釈する

山口貴士 aka無駄に感じが悪いヤマベン

@otakulawyer

1月28日

礼拝所不敬罪は、礼拝所に対し公然と不敬な行為をした者にを処罰しています。屍姦は遺体に対し不敬な行為なのですが、死体損壊罪には不敬という文言がないので、死体損壊」の概念に不敬な行為を含めるという解釈は無理がある。性犯罪個人的法益に対する罪なので、死体に対する性犯罪はあり得ない。

https://twitter.com/otakulawyer/status/1619179114451308547

https://twitter.com/hyunhwa_2/status/1617843701904207873?

賢花

@hyunhwa_2

·

1月24日

遺体への性犯罪は罪に問われない?さすが日本しか…。

>「遺体への姦淫行為、つまり死姦については、昭和23年最高裁判決で『死体に対する侮辱行為、例えば死姦は損壊ではない』と判断されています死体損壊の『損壊行為刑法上、物理的な損壊のみを指します」

dailyshincho.jp

葬儀場の職員が、亡くなった「女子高生」の胸を…被害者の母は涙ながらに「娘のお墓に土下座してほしい」 | デイリー新潮

故人との最後の別れの場で、ご遺族が心穏やかに亡き家族を見送るための手助けをしたい――。…

賢花

@hyunhwa_2

死姦は当然、死体損壊に入るものと思いこんでた。性犯罪に対する考え方がおかしな国なのは十分わかってたつもりだけど、まだ驚かせてくれるとは。

午後8:23 · 2023年1月24日

この発想だとラブドールレイプになる。

感情に動かされるとバカなことを言って刑法拡張する。

古典教育の話で枕草子源氏物語徒然草くらいしか出てこない問題

俺は古典教育廃止しろ派、というか、文法とかどうでもいいか文学史だけやれ派なんだけど、その理由ひとつに、「古典」つって出てくんのが結局枕草子源氏物語徒然草程度じゃん!っていうのがある

高校3年古典やんなくたって知ってんだよ徒然草くらいよ

なんなら小学5年〜中1くらいでやるだろその辺って

谷川俊太郎の詩とかと一緒にさあ!

それで暗唱させられたから覚えてるだけなんだ

水鏡とか大鏡とか、伊勢物語とか落窪とか、なんかいろいろあったろ?俺は覚えてねえけどさあ

日常的に軍記物語の語り口調でギャグ飛ばしてみんながウケるとか、しょっちゅう百人一首あたりを引用して喋るのが一般的とか、そういうレベルでみなさんが教養を持ってんだったら、俺だって文句は言いません

でも何すか、スーパー惣菜売り場に「春は揚げ物」って書いてある、これが"古典教育"だ!ですって?

違うだろ!!!!!!!!

"「春はあけぼの」の元ネタがわかる"程度だったら、小学生のときに、授業1時間受けるだけで、充分たどり着けるんだよ

中高6年間、国語現代文古典に分割して、もう誰も使うことのない、クソみたいな古典文法を学び、ゴミみたいな内容の、後世に残す価値があったとは到底思えない、チンカス恋愛小説解釈を大真面目にやる意味があるのか?

っていう話だろ

これ、実は明確な答えがあって、ないんです

意味はないんだ 絶対ない

なんせ何も覚えてねえ

昔、男ありけり ソーワット、ファックユー!

まあ実際、(ごく一部を除いて)つまんねえ上に教訓もないクソ説話小説を6年にわたって読まされることで、ああ俺たちの先祖ってカスだったんだ、貴族階級のが書いて、かつ後世に残そうとされた、日本古典文学の上澄みがこのレベルだったんだ、貧しい文化の国だったんだなあ!と思えるというのは、ひとつの学びだったかもね

マジで、世に出せるレベルって源氏物語くらいだろ

他の文学作品が世界で読まれてるって聞いたことねえもん

ここで10 Japanese Classic Booksなるまとめをチェック!

1 源氏物語  これは想定してた 1ポイント

2 たけくらべ はい樋口一葉きた!もう古典じゃねえぞ!

3 金閣寺 オイオイ、マジで源氏だけかあ?

4 竹取物語 ングアー!やられた!!でも竹取物語って古典やんなくても知ってるだろ 古典教育必要性って意味では、これはノーカウントじゃないか?? でもまあ、1ポイント

5 今昔物語集 アー…… OK 1ポイント

6 吾輩は猫である オラ!!近代きたぞ!!!

7 砂の女 そういえばこれ読んどきたい

8 細雪 やっぱこの辺の時代っすよねえ!

9 雪国 ほら〜

10 こころ よし!!!

見てくださいよこれ "クラシック"なんて頭につけても、ガチ古典vs近代文学で3:7ですよ

雑魚すぎんだって古典 しか竹取物語はなんか、史料っぽい雰囲気から

アレある程度授業でやったけど、覚えてんのは「うつくしうてゐたり」の一文だけだ 美しく座っていた、という表現ちょっと英語っぽくてかっこいいな、という浅い印象だけ あと不死の薬を焼いたか富士山です(笑)みたいなオチがすげー鼻についた

やっぱ本質的に劣ってんだよジャパニーズ古典

枕草子源氏物語徒然草竹取物語今昔物語くらいをサラッとさらって、文法は一切触れず、こんな感じだったんですよ〜でお終いだ

原典の響きがどうこうって意味では、昔のハ行はパ行だったとかいうし、やるだけ無駄ってもんだろ

ぜえ〜ったい今の古典教育はクソだ

枕草子を引き合いに出してしまう、というか、枕草子しか引き合いに出せない時点で負けてるんだ

もっと高校でやった感のある例をバンバン出せよ

俺はマジで出せません 嫌いだったか

あん歴史恥部みたいな文読まされても古代日本への侮蔑が強まるだけだし、実質GHQ敗戦教育だろ……

anond:20230129042751

人の話を聞いてる聞いてないの問題じゃなくてそもそも行政に関する基礎知識の量に差があるんだと思う^^;

監査を正確に読めてないポエマーな人の不思議異次元論理を飛び越えたポエムというか、スピリチュアルな超解釈理解できる理解力や読解力はないかな汗

詩人とかスピリチュアラーではなくて事実関係を知りたいだけなので^^;すまん

わかるよ。お店で商品を買うとなぜかレジカツアゲにあうことを不満に思う人もいるもんな。感情論理を越えるってことでしょ?

anond:20230129015818

まず第一に俺が問題だと思う点と東京都監査委員問題だと思う点を一致させる必要はない。

東京都監査委員問題だと思うなら東京都監査委員批判すればいい。

俺は購入してないものを購入したと報告するような、足し算の合ってない杜撰報告書を出したColaboのせいで多くの人間が振り回されたと思っている。

他人リソースを徒に浪費する連中の存在は俺は問題だと思っている。

東京都監査委員問題でないと言ったところで知らん。

俺が問題だと思う、だから批判する。

わかった?

第二に監査結果に

https://www.kansa.metro.tokyo.lg.jp/PDF/08jumin/4jumin/4jumin5.pdf

事業実績額の内訳の記載について)

本件事業実績額の内訳には実際とは異なる備品や購入していない備品が記

されており、実態を正確に反映せずに本件事業計画書の事業所要額の内訳を

そのまま転記したものと思われるものが見受けられることは不適切である

がっつり「不適切である」と書かれてるだろ

他にも

(1)監査対象局は、公金の使われ方について都民疑念等を生じさせないよう、

事業実績額については、本事業実施必要な経費を正確に報告させ、これを

精査したうえで精算を行うとともに、事業実績額の対象経費の支出内訳につい

受託事業者ごとに任意とするのではなく、仕様書に定める支出対象費目(報

酬、給料職員手当等、賃金報償費、謝金、旅費、需用費(消耗品費、印刷

製本費、会議費、光熱水費、食糧費)、役務費(通信運搬費等)、委託料、使用

料及手数料備品購入費、共済費、扶助費 その他緊急に必要とする経費)の

区分に準じること。

以下略

つらつら書かれてるだろ。Colaboの今の状態東京都監査委員問題があると思ってるんだわ。問題が無いなら注文つけないんだわ。

都民疑念等を生じさせないよう」って書かれてるだろ。都民疑念をもたせてリソースを浪費させるのは悪い事なんだわ。

俺と東京都監査委員問題と思う点を一致させる必要はないが、この点一致してんだわ。

それを「問題ない」と解釈する人もいるかもしれんね?

俺は問題があると思う。だから批判する。

そのうえで自分問題の原因がある連中が議員会館記者会見を開いて「リーガルハラスメント」だのなんだのといって批判を封じようとした、それはさらに”俺は”問題だと思う。

から批判する。

どこら辺が問題なの?

この辺が”俺の中で”問題

わかった?

2023-01-28

新人パワハラするおじさん「俺が入社したときにされたのと同じ扱いをしただけじゃん」

これをどうにかしたいんだよな。

こういうおじさんにパワハラ防止で「でも周りの人は新人に対して令和の新人に対しての接し方をしてますよね?」と伝えても理解して貰えない。

歴史から学ぶ機能が0で、経験からしか学べない人を教育する方法が全くわからない。

なんというか、小学校読書感想文で「僕が桃太郎だったら、怖くて鬼退治に出なかったと思います」と言って褒められた所で共感能力想像力の成長が止まっているんだよね。

まあ確かに初歩の段階はそれでいいんだけど、それで大人になられると「1+1=2、1×1=1、どうだ!俺は数学が得意だろ!」みたいな状態なっちゃう。

どうやって教えれば理解してもらえるんだろうな。

そもそも自分が今の時代だと上司からまりパワハラされないってことをどう解釈してるんだろう。

「俺が凄い優秀になったから怒られることが減ったんだろうなあ」とか思ってらっしゃるのかしら?

考えだすとそもそも新人に対しての態度以前にヤバイ人達なんだよなあ……やっぱクビにするのが正解なのかなあ……

厄介オタク化した友達が無理すぎる

ちょっと愚痴を吐き出したい。聞いてくれたら嬉しい。



友達はもともと油絵を描くのが好きな人で、言外にイラストバカにしてるところがあった。

まぁ、そういう人っているよね。

彼の絵は好きだったし、他の趣味やら考え方もあったし、そこは好みの問題と思ってかなり仲良くしていた。

ちなみに自分典型的オタクで、昔から人物イラストは模写したりデッサンやったり多少している。上手くないのは自覚していたので字書きがメインで、たまに細々と描いて満足している。



彼がハマったアニメイラストを描くようになったのは最近のことだ。

イラストと言っても、ラフ段階くらいで線画にすらせず投稿するような感じ。そういう絵のスタイルというわけでもなさそうで、ごく稀に線画まで仕上げることもあった。


一度投稿し始めると、マイナーアニメファンダムの中で絵描きは貴重なようで、交流もするようになったらしい。彼も楽しいオタクライフを送るようになったんだなーと思っていた。よかったよかった。ここで終わればよかったのに。

問題はここからだ。




前述のように自分は彼の絵が好きなので、絵に関してはいつも褒めていた。

イラスト描き始めの頃も、「イラスト初心者から見てほしい」と自信がなさそうにしていたので、褒め続けた。

やっぱりたくさん楽しく描くのが一番だと思うし、もともと絵の得意な彼のことだからイラストも上手くなっていくだろうな、と楽しみにしていた。



一度だけ、イラスト描きにありがちなミスを見つけたので指摘した。キャラクターの傷の左右を間違える、のような感じの。プロでもやるようなミスだと思う。上手い下手の問題でもなし、字書きにおける誤字のようなものと思った。自分だったら指摘してもらいたいと思ったからこそ、こっそりと伝えた。

が。


彼はめちゃくちゃ不機嫌になった。

いわく、ミスではないと。前述の通り彼のイラストラフのような絵なので、不必要な線がたくさんある。そのうちの一つがミスのように見えてしまったようだ。

すぐに謝ったが、指摘が細かいと言って怒りを引きずり続けた。

その時点で賞賛しか受け付けない人なんだな、上手くなりたいみたいなのはないんだな、と諦めていたのだが、さらに腹の立つことがあった。



どっぷりとファンダムに浸かっていった彼は、解釈違いの他人イラストを「こんなん(描くの)ありえない」とわざわざダウンロードして送りつけてきたのだ。

そのイラストは愛を込めて丁寧に描きあげられた作品だった。表情にも構図にも工夫のあとがみられる。上手いわけではないかもしれないが、多少なりともイラストを描いた経験があれば、どれほどの熱量努力の下に編み上げられたものかと想いを馳せてしまうような素敵なイラストだ。

自分解釈違いというのにはうるさい方ではある。し、そのイラスト解釈違いなのは同意する。

けれど、特定個人の愛と努力結晶をあげつらうのは、それはちがうだろうと。

オタクとして、他人作品に最低限の敬意を払うのは礼儀じゃないか

なんというか、彼の努力のしなさっぷりも含めて、イラストというものバカにしているのではないかとすら思った。

それ以外にも自分プライベートに対する失礼な言動があって距離をとることにしたのだが、いまだに彼のオタクとしての在り方に対する怒りが尽きない。





はぁ……ずっと仲良くしてたんだよ、本当に。大好きだったし。

悲しい。

2023-01-27

ある作品についての記事を「考察」と名乗るべきか迷う

ある漫画の登場キャラクターについて考えたブログ投稿する時に、それをどういうタイトルで発表すればいいか考察を名乗って良いのかいつも迷う。

このキャラはこういう含意があるんじゃないか、このネーミングはこういう元ネタと関連してるんじゃないかというよくあるオタク深読み的な記事だ。

はてなで有名なキャラで言えば、ドラゴンボールベジータが自ら洗脳された時の心情を、王族格闘家戦闘民族、滅びた種族末裔などの面から考えてみる、みたいな感じだ。



クリアしたい条件は、

不特定多数が読む気になってもらえること

・(オタク常識として)ダサくないこと

・不自然日本語にならないこと。


まずパッと浮かぶのが「考察」だ。

だが考察って言葉ネットオタクが軽々と使いすぎて、考察を名乗るのがちょっとダサくなっている気がする。

また、少なくとも一万字くらいは語っていなければ考察を名乗るに値しないと思うので、五千字弱の記事考察ですと出すのは名前負け感がして恥ずかしい。


次が「解釈」。

これは、「考察」以上にダサい気がする。

というのは、考察と名乗るのはちょっと荷が重いと思った人たちが、我も我もと「解釈」を名乗り、ついには考察と呼んでいいくらちゃんと書き込んだものまで「解釈」と名乗る。

さらに、ツイッター上の気軽なやり取りでも「これはあくま個人的解釈です」みたいな言い方が沢山みられるようになり、あれが露骨逃げ口上って感じで非常にダサく、印象が悪い。

嫌いというのはダメだけどnot for meならいいよね、みたいな、くだらないおためごかしって感じでよくない。

もちろん、ちゃんとした意味で「解釈」という言葉選択しただろうなという人もおり、それは美しい。

だが、「ベジータが自ら洗脳された理由を、彼の様々な立場から解釈してみた」というのは、考察と言いたいけどビビって解釈を選びますというのが見え見えでダサいだろう。


次は「感想」。

まあ、明確に間違いではない。

「ある作品感想を書きました」という名乗りで出てきたのが、作中の、1キャラの、特定時期についてだけ考えた記事だったら、それはちょっと違うだろとなるだろう。

作品感想」という名乗りは、作品全体とか、せめて○○編とかの、ある程度の規模のもの全体についていう時に相応しいだろう。


評論」「レビュー」。

これも、ワンシークエンスではなく、作品全体について語ったものでなければしっくりこない。

また、評論を名乗るならば考察に準ずるような分析精度、レビューを名乗るならば読者に対ししっかり紹介できる親切さが必要だろう。


妄想」。

ベジータは滅びたサイヤ人王族の数少ない生き残りであり王族であることがアイデンティティであり心の支えであり強くなるモチベーションだったのに、悟空という他のサイヤ人も残ってくれたし、まして自分にはトランクスという跡継ぎができたしで、どうしても彼の孤独や将来への絶望は薄れて、心に甘ったるさが満ちてしまうよな。臥薪嘗胆していたのに、いつのまにか苦い肝がキャンディになっていたのだ。また、尻尾の切断という要素も忘れてはならないだろう云々」みたいなオタク語りは、キモい妄想と呼ぶのが一番相応しいかもしれない。

だが、妄想だとあまり読者が来てくれなそうである

オタククラスタでは、恋愛カプ語りを「妄想」と呼んで発表することが割と一般的なようだが、ベジータ悟空の巨大感情を語っているわけではない……ということもないが、まあ主眼ではないし、想定読者層も女オタクではない。


「○○語り」。

洗脳された時のベジータ語り、みたいな。この増田内でもオタク語りって多用してるし。

うーん。なんか自意識過剰なのがバレそう。あとやっぱりこれも、五千字弱で語るを名乗るのはおこがましい気がする。


はてなダイアリーとはてなブログで鍛えてきた、WEB記事の達人たるはてなーたちはどう思う?

2023-01-26

  岩坪朗彦が控訴棄却するとき、 民事訴訟法の3つくらいの規定引用するが、その3つの規定引用するとき、それは技術的な意味で、単に意味合いが重複する平凡な

  規定を合体させているだけであるのか。

    岩淵茂樹が、住所について解するとき民法22条と民訴法4条2項を引用するが、手続法と、実体法の別分野の規定に触れることはどのような技術なのか。

   抗告棄却するときに、民訴法の3つの規定引用するが、手続法の3つの規定引用するだけであり、平板技術であると思う。これに対して、実体法と手続法の両者に規定されている

  住所という文言に触れるのはハイレベル解釈であると思う

ある種の詭弁を言うならばファイルシステムデータベース一種

とある弁護士データベース等を使ってないみたいな言い訳をしているようなので。

詭弁表現したのは今日データベース表現されると一般的にはリレーショナルデータベースシステム階層データベースシステムを指すが、データベースという語義を原意的に広く解釈するとNT File SystemやApple File System、Extended File Systemなどのファイルシステムデータベースシステム一種として捉えることが可能ではある。

可能ではあるとするのは前述の通り、今日情報技術者等の一般的認識ではMySQLMariaDBNoSQLなどのデータベースシステム解釈され、ファイルシステムデータベースシステムは別概念として捉えることが常識的判断であり感性なのだ

ただ、現代社会データベースシステムを一切利用せずに取引するのはおおよそ不可能であることはデータベースシステムを熟知している者であればあるほど痛感するものであり、詭弁として挙げた通りにデータベースシステムという語義を途方もなく広く解釈するとファイルシステムデータベースシステムなので、高度な汎用計算機たるコンピュータスマートフォン活用してしまうと我々、そして件の弁護士データベースシステムを利用していると言わざる得ないのだ。

ちなみにEメールクライアントマルチメディアソフトiTunesなどへデータの送受信や読み書きするだけでデータベースと相当されるものが生成される。Appleなどは情報技術者界隈でデータベースシステム一新したがることへ悪い意味での定評があり、一般的ユーザーであってもiTunesライブラリが壊れるなどと言った経験があるだろう。

筆者は法律専門家ではないためシステム自動的に生成するデータベースユーザー故意に作ったデータベースではないためユーザーデータベース等を利用していないとする主張が妥当なのかどうなのか判定できない。

付け加えるなら筆者の学んだことや経験などを考慮すると、他者からファイルシステムデータベースシステム一種と主張されれば、100歩譲って言わんとすることは理解できるもの違和感が拭えなくファイルシステムデータベースシステムは違うだろと言い返したくなる。そういう意味詭弁なのだ

地域おこし協力隊成功例を書くよ

地域おこし協力隊失敗というニュース話題になっているので、

https://www.asahi.com/articles/ASR1S0BMPR1KDIFI00M.html

俺が知る限りの成功例を書くよ。

特定されないようにフェイクを入れるけど、たぶん分かる人には分かっちゃうと思う。けど、分かっても黙っていてくれると助かる。

王道地域団体職員解体廃棄物処分業者事業継承

基本情報
詳細

前職は広告代理店に務めていたが身体を壊して休職

心機一転ゆっくりしたいと思い、地域おこし協力隊に応募して採用。正直場所はどこでもよかった系。

任務は、地域団体常勤職員地域有償ボランティアベース仕事をしてくれる人や会社と一緒になって、草刈り放置竹林、荒れ地などの整備や、地域の人が出したアイデアを実際にハンドリングするのがお仕事。要するに小間使い

既に着任している地域おこし協力隊の人と、役場から出向に来ている人の3名の職場

最終的に、そこで知り合った地元企業高齢社長会社を引き継いでくれないかと依頼されて、任期終了後は解体廃棄物処分業者事業継承に向けて就職した。

俺的ポイント

仕事自体は、はっきり言って小間使い年収も200万円ぐらいになってしまうんだが、忙しさだけで見たら正直それでは割に合わない感じがする。

ただ、周辺がもう都会から若い子が来たと言うだけで神様仏様扱いされるような環境ガチで拝まれる。リスペクトされてる。

勤務が無茶苦茶自由度が高いのもポイント

勤務は週5日日給制なのだが、実際には、地域おこし協力隊隊員はケータイに出られる場所で、何をやったかLINEで報告すれば大抵何をしていても勤務扱いになると言う待遇

今日は家の整理をしてました、みたいなのでも勤務扱いになる。まぁ若人が住んでいるだけで地域貢献担ってるという解釈だな。

一方で、地域行事とかやるときには、さらっと事務局会計など地味だけど重たくて面倒くさい役割アサインされてやらされることになる。

ただ、日曜日ボランティア集めて何かするとか、夕方会合に出るとか、そう言う時には漏れないように丁寧に時間外がつくそうな。

そして、そんな仕事から無茶苦茶地域の人たちに顔が売れる。それもボランティア地域活動に参加している人たちに顔が売れるので、強固な人脈ができる。

実は、自治体は顔をつなぎ、孤立させない事を目的に、何があっても孤立しないようにこの仕事を与えているような所がある。

最終的にはその人脈で任期終了後の就職先をゲットした訳で、この施策は人を選ぶけど、よいアイデアだと思った。

まさに王道地域おこし協力隊だよな。

かなり実績があり、普通に村役場に入った人や、就職した人もいるし、他には、喫茶店を開いた人(イベント出店大杉で店は殆ど閉まっているが)、寺が開いてると聞いて仏門に入ってお寺を継いだ人(本業塾講師)、お土産屋に就職して配達なのかチョークアート書いてるのかどっちが本職かわからん人、など個性豊かな面々がいる。

【近道】「地域起業すること」をミッションとして与えられて起業

基本情報
詳細

アラフォー家族。当時子ども中学生だったはず。前職は別の地方都市商社に勤務していたが、前から自分会社を持つ事が夢であり、探していたところ、起業地域おこし協力隊というものがあると知って応募して採用

自分でためていた金と、地域おこし協力隊報酬(と言っても200万とか)を使って生計を立てながら、起業の準備をして融資を受けて任期2年目で食品加工工場を作り、その経営者になる。現在もその経営者として商売している。

前職の伝手で大手食品メーカから仕事を持ってきていて、最近地元建設屋と共同で農業をやり始めた。

俺的ポイント

この人は明らかに起業をするつもりで、それができる場所を探していた感じ。こう言う人はたぶんあちこちにいて、そう言う人を地元に取り込むために協力隊制度を使ったって感じだね。企業誘致に近い。

本来地域おこし協力隊趣旨からは若干外れると言う議論はあるらしいのだが、最近、定着率が高いのはこう言う起業を前提とした移住だぞとも話題に上がる。

まぁ、こう言う目的がはっきりしている人は受け入れ側もありがたいやね。

他にも、パン屋さんをやりたいと応募し、ちょうど住んでた人が亡くなった直後の出物の古民家があり、そこを改造してブランディング通販をメインにしたパン屋なんてのもいる。週末1日だけ限定レストランとかもやってる。

【裏道】「勉強してプロになること」をミッションとして

基本情報
詳細

その地域は昔、陶芸が有名な地域だったそう。しかし、台規模工業化に後れを取ってかなり衰退していた。そこで、自治体は一念発起して陶芸家を養成する学校というか訓練施設を作った。

そこには地元若い人なども通うんだが、それだけではやはり難しい。

そこで、知恵者がいて、地域おこし協力隊制度を使って、事実上2年間はお給料が貰えながら学び、独立語1年は所得保障される環境を作り上げた。

まず、根性やら寝技やらで有名な芸術大学の名の知れた陶芸家との提携をゲットした。

そして、その先生弟子大学院生地域おこし協力隊制度を使って、お金をもらって移住してもらう。

その人が非常によい成果を出したために、話題になってあちこちから集まるようになり、毎年2名の枠にかなりの応募がくるのだそうな。

協力隊任期は3年間あり、最初の2年が訓練所に加代追い、その後1年は身の振り方を考えるという構成

その間にじっくりと学び、また作った作品自分で売って自分収入にできたりもするので、それで感触を確かめたりできる。

自立した陶芸家も多く出て、地域には高密度陶芸作家がいる町という事でブランディングが行われ、愛好家が多く集まるようになったそう。

 俺的ポイント

正直、制度ほとんど脱法的な使われ方だと思われるが、かなり有名な成功例として総務省も紹介しているからいいんだろと言う感じ。

地域資源と上手く填まった例で大変うらやましい。そもそも最初提携が最も大変だと思うので早々真似はできないと思う。

だが、もう地域おこしの方向性が決まっていて、それを強化したい場合伝統芸能継承などと言う場合には、このメソッドは使えるのではないかと思われる。

外道Uターン移住(紐付き募集コネあり移住

基本情報
詳細

地元出身者で、大学卒業して首都圏で働いていたが、アラフォーになって心配になって、と言う事でUターンを決意。

そうしたら、たまたま農業従事と条件とする地域おこし協力隊募集が、たまたま出身の村から出て、たまたま村議会議員をやっていた親父からそのことを聞かされてたまたま応募したら、たまたま受かったそうな。

応募後はたまたま開かれていた地元農協がやっている新規就農者向けの講座を活用して融資をうけ、たまたまあった県の新規就農者助成金を受け取りつつ、たまたま求人を出していた第三セクター農業会社に勤めながら、実家農業を……。

偶然ってすごいなー(棒読み

俺的ポイント

まぁ、色々と批判があるのは分かる。が、こういった紐付きコネのありが一番定着率が高いのも事実だと思われる。そして、確実に地域進行ができる訳だから、まぁ悪い事じゃない。

かわいそうなのは、もう紐付きで結果が決まっているとも知らずに、形だけ出された公募に応募した他の志望者だよな。

今、新規移住者向けの助成金とかあるんだけど、移住者・Uターン向けの生活保証金としては地域おこし協力隊が最も金は出る。そして、性質上他の補助金と重複申請ができたりするので、まぁいろいろできるのである

まとめ:地域おこし協力隊は上手くいっているところと失敗したところの差が大きい

地域おこし協力隊は、このような成功パターンを掴んでいる所と、駄目なのと頃の差が大きい。格差が開いている。

成功している所は

  • 定着するから応募があり
  • 応募があると先輩や同僚がいるから定着しやすくなり
  • 定着する人が増えて、彼らによって地域もよい刺激をうけて土壌が変わっていき
  • さらに定着する人が増える

と言う好循環を生んでいる一方で、

駄目なところは殆ど改善されず、また改善する機会もなく、定着が進まない場所も多く、格差が開いているように感じる。

というか、応募者の数という点でかなり差がある。定着しているところは応募殺到して驚くこともあるが、定着率が悪いデータがある所は殆ど応募がないらしい。

 移住目線として

移住目線としては、とにかく地元でウェルカム姿勢募集している所や、既に定着している協力隊の先輩がいるところが良いと言うのが王道だ。

付け加えるならば、任務や勤務体系が柔軟で幅広く選べるところを選択するのが良いと思う。普通就職みたいに仕事ががっちり決まっていてそこで勤めなさい、と言う様なケースだと単に補助金が出る労働力としてしか見られていない可能性がある。

目的キッチリある場合なら、本当にその目的に適しているかをよくよく考えた方が良い。

そして、その目的ピンポイント募集をかけているところにマッチングできればいい。考えているうちに違う考えになっていってもよいが、妥協だけはしてはいけない。

大きなミッションを与えられて、それをやりなさいと言うものもある。その時、これは本当に自分がやりたい事なのか、とにかく見極めとマッチング大事にしてほしい。

受け入れ目線として

受け入れ側目線としては、とにかく移住者を孤立させるな、コミュニケーションを取れという所があると思う。

地方移住の話をするときに、地方人間関係はめんどくさいという話はよく出るが、ぶっちゃけ田舎人間関係が完全に嫌な人はそもそも応募してこないのでノイズである

最初は構い過ぎるぐらいかまうことが大事だと思う。

そして、何かあったらこの人に相談してね!と言う人を、数人。数人!話をつけておくことが大事だ。それも役人では無くてそれ以外の人。そしてできたら一番最初に、変な人のところに行く前に話をしておくのが良い。

というのは、人間関係トラブルがあって辞めると言う案件、調べてみると、そもそも変な人に依存してしまっておかしくなると言うケースが結構ある。

から来た人に最初に近付いていく人は、地域の顔役みたいな人でなければ、だいたいその地域孤立しがちな人だったりする。

そう言う人は、何か問題を抱えているケースが多々ある。新興宗教勧誘されてしまうと言うと言う様な分かりやすいケースならまだしも、

発生した問題に「それはきっと○○さんの嫌がらせだよ。あのジジィしつこから」みたいな事を吹き込んだりして、単なる事故が一瞬で陰謀論になり、疑心暗鬼を生んだりする。

愛媛県の話がこれだと言っているわけではない)

そう言う事を防ぐ為にも、とにかく最初に頼りになるひとをつける事が大事だ。できたら先輩移住者と、地元で何かあったとき仲介ができる人と言う組合せがベスト

もし地域おこし協力隊を考えている人がいたら

色々書いたが、気楽に構えてやったらいいと思う。任期付きだけど給与保障されるし、その間役所が面倒見てくれるし、リスクはそんなに無いのだ。

地域おこし協力隊の受入には落差があるけれど、実はさらにその前には「そもそも地域おこし協力隊みたいな制度を使う気すら無い」という場所存在していて、そういう所に比べると、公募をしている所はそれなりに進んでいるところなのだ

まずは気楽に話を聞いてみて欲しい。

anond:20230126144237

ネット上の人格」ではなく現実存在する人格に紐付けられた別名という解釈では

作家ペンネームを挙げて誹謗中傷するのが本人への誹謗中傷とみなされるのと同じで

ハンドルネーム適用されるのは、それはそう

VTuberに対する誹謗中傷が認められたってのって

ネット上に存在する人格に対して人権の一部を認めるって事だと解釈してるんだけど

これってまぁ当たり前と言えば当たり前でいいんだけど

同時にネット上で長く同じH.Nを使っている人間に対しても同様に認めないとバランスがとれないよね?

ってことは、人権としてどこまでって考えていくと配信自分アバター自分が映されない権利も認められると配信者界隈もまた困りそうだな

って思考実験してて思ったのでメモ代わり

社会科学限界

研究成果の観点から学問特性

 

出典:文部科学省 人文学及び社会科学特性について

令和3年7月30日   本件を弁論準備手続きに付する。 (裁判長 石村智)

     8月4日      14階のぷちくらが出現する。

 令和3年10月8日  第3回口頭弁論調書   弁護人が提出する書類怪文書である

 令和4年1月28日   判決原本により言い渡し

   本件の原判決は、国家賠償法第1条の内容に関して説明する昭和60年11月21日最高裁決定の内容をつけるのであるが、国家賠償法第1条は、公務員がその職務に際して違法

  行為をしたとき国家にその損害の賠償をさせるというだけの要点を絞った当然のことを規定しただけの立法技術に出たものであり、同裁判官が指摘する、最高裁決定も、この規定を踏まえたうえで、

  特段の内容を説示したものではない。従って、この法解釈には何ら見るべきものもなく、一つの判例として事例判断をしただけでほとんど価値はないと解される。

anond:20230126000002

"「人間にとって仕事とは本来手段であると同時に目的でもある。モノを加工して作り上げる中で自身の固有の性質を見出すが、賃金労働においては生活の為に強いられる手段に過ぎず、自身本質から疎外されていく」"

これを解釈するなら、仕事ってのは本来自分のために自然に働きかける事であり、例えば獲物を取ればそれが自分の空腹を満たすわけなんだから、喜びしかないんだよな(追記 農業とかして出来た作物を自分で食べてみるとわかるかも。自分が頑張って美味しいモノ作れば、自分幸福に直結する。料理で食べたいものを作るとかでもいいかも)

今の仕事みたいに辛いとかそういうのじゃなく、生きるためにする当たり前のことというか

それが賃金をもらう代わりに他人のために働くとなった時に本来目的から外れて苦痛になってしまうというか何というか

あとは、まあ賃金経営からしたらコストから労働成果物価値=コスト賃金etc)+利潤なわけで、利潤を増やそうとしたら、自ずと労働者の生活を良くするという事から乖離していくって事に繋がるわけで

からアメリカでは働いてるのにホームレスみたいな意味わからん状況にもなってるわけで

2023-01-25

anond:20230119174505

>私は女なので、目の前で努力している男性に「そんなことしなくても愛しているからそうやって自分いじめるのをやめてほしい」と思っていたが、どうやらそういうことなのだ。

男が年収地位のために努力・苦労することを「自分いじめる」と評価し、代替として女からの愛を提示しているが、

その努力・苦労はまずもって自分家族生活のためであり人生のためであり、男同士のマウンティング(があったとしても)は二次的要素だ。

この増田は、古典的な「仕事と私どっちが大事なの」の言い換えに過ぎない。

そして、やらざるを得ない仕事に向かうと「ホモ」だと解釈するのは思考が歪んでいる。

女の愛で飯が食えるの?ヒモでも困惑売春でもなく?

収入でいいから苦しまないで?苦しみは老後の楽しみに?

公務員契約舐めてる率は異常

契約書なんてただの形っしょ。こんなの担当者同士の話し合いをそれっぽい言葉にしただけなんだからさ。なんかいい感じにやればええやん」

みたいなノリだよね。

まあ公共事業なんて相手取ってたら擦れてそうなっちゃうんだろうな。

なんかもう全てがいい加減というか、ことなかれ主義を「何も起きてなかったと言い張れば良い」って解釈してる感じ。

今の東京都案件とか安倍マスクとかも結局はそういうのの延長なんだろうね。

論理倫理ではなく「なんか身内の中で大丈夫大丈夫言い合えそうな雰囲気」が最優先と言うか。

基本的会計検査院とかの監査機能してないんじゃない?

結局アレも公務員なわけだから公務員の中でだけ通じる謎のロジック出し合ってお互いにシコシコしてるだけでしょ。

まあ税金なんて結局は他人の金だもんなあ……

おやガチャ

親のパラメータリテラシーが子に影響するという仮説。

例えば IT リテラシー場合は、IT リテラシーの低い親が子に与える情報コントロールをすることができない。よって全面的禁止するか野放しのどちらかになる。

同時に、倫理リテラシー教育リテラシーも無いと何を制限して何を放念していいか分別がつかない。また情操リテラシーが低い親は「全てコントロールすれば解決」というブス親ムーブに行き着く。

言語リテラシー

国語能力が低い親(片方だけ低いなんてことはだいたいなくて、親同士の知能レベルは大体一緒になっているもの。これも仮説だが。)は、その人達の会話が論理的情報交換で成り立っているのではなくて、感情表現応酬で成り立っている可能性がたかい。

あくま可能性といっているのは、理解度を外から解釈しづいから。論理的表現が双方でなされている場合第三者から観察可能だが、そこから外れていくと観察不可能になっていく。客観的に判定できない非言語コミュニケーションによっていくのだから当然である

そのコミュニケーションを正とみなして、その両親の子は育つ。最も身近な手本が両親なのだから当然である

手本をもとに、手本より良い結果を出すことは難しい。学校での国語の成績はどうだろうか。母親感情表現のみでコミュニケーションしていないだろうか。論理的コミュニケーションを見せているだろうか。

論理的に通じる国語表現がなされた口述で、コミュニケーションがなされているのであれば、子もそれに沿った表現がなされるものである

ある親子がいた。母親、娘(5)、息子 (4) という構成で娘は言葉が達者だった。息子もしゃべれはするがいくら問題があるように思えた。

というのも、息子は「ん〜!!」とか唸り声と怒りの表情でコミュニケーションをしていたからだ。

そして母親は察しがよくやってほしいことを汲み取り、行動してフィードバックを与えていた。

当然のように息子は誰に対しても「ん〜!!」という唸り声で他人に迫り、動いてくれない相手が大半なのだからより一層鬱陶しい行動である「泣く」に進化させる。だいたいの大人は息子を疎ましい印象を持つ。

親のコミュニケーション能力が子のコミュニケーション能力を最低限に止めた良い事例だと思う。

例 2

ある家族がいた。父親田舎出身言語能力が低く表現稚拙なうえ、暴言が多い。母親東京出身だが事なかれ主義でわかってないことでも「はいはいわかったわかった」と話を終わらせがち。

この二人は端から見ていると会話が成立していない。が日々の営みにコミュニケーション必要としない。共働き経済的には独立しているし、兼業農家なので食料の備蓄や買い出しも雑で構わない。ミスコミュニケーションが起こっても問題顕在化しにくく、修正もなされないためずっとその調子なのである

この家庭で育った3人は当然のようにコミュニケーション能力が低かったが、進学先や受験勉強常人並のコミュニケーション能力を獲得するに至った。

チャレンジ

世界はやさしい。世界絶望にあふれている。

どちらの視点の方が楽しいだろうか。どちらの視点のほうがよりチャレンジするだろうか。

怒られてばかりいる子は当然チャレンジしなくなる。怒られて終わったイベントは二度とそのイベントを行いたくなくなる。学習とはそういうもので、どういう「結末」だったか記憶は締められる。

良い結末ばかりで構成された世界はやさしく映るだろう。嫌な結末ばかりの世界絶望にあふれるだろう。

ある親子が居た。母親が娘に対してよく叱っているシーンに出くわす。黙って涙をながし立ちつくす。感情的母親は怒りがおさまるまで立たせておき、そして無視する。

母親は謝ってくるのを待っているのである。娘が「察する」まで何もフィードバックしない。

原因は、料理のお手伝いをすべく生卵ボールでわろうとしが、手を滑らせて生卵ラグの上に落とし、黄身でシミを作ってしまたことだった。4歳の子なのだから手を滑らせることくらいするだろう。子育て環境でシミを作らないほうが無茶だ。子育て帰還中は可能な限り洗濯して良い製品で揃えておくものだ。

そうでないなら、ただのエゴだ。ノーヘル自転車に乗せるようなもの。10cm ヒールを履いて子を抱えるようなものエゴを満たすだけのリターンを天秤にかけてリスクを取りに行ってるのだから覚悟して然るべきである

話を戻す。娘にとっては生卵を割って叱られて終わったイベントだ。この調子で様々なイベントが怒られて終わっていく。かんたんなことさえビクビクしてやりたがらない、何でも避ける子の出来上がりだ。

例2

生卵を落とし泣いてる娘に声をかけ、何が起こったかを聞いている。生卵を落として怒られたと言っている。これではまずいともう一度卵を割らせる。失敗して卵の殻の大半をボールに入れてしまう。

殻が入ってしまたことでグズりだすが、殻を除けば良いことを教える。

さらにもう一個の卵を割らせる。今度は小さな殻だけが入った程度だ。上手くいったねと伝える。

よくできたね、成功だねと伝える。

これについては成功エンドに寄せて終わらせることができたが、彼女にとってのイベントは大半失敗エンドだろう。この積み重ねで世界はどう見えるのか。

いうて

もっと色々あったけどなんか長文書いてスッキリたかったんです。読んでくれてありがとう

言うて俺の親は低スペックでかなりしんどい思いしてきたし、心肺機能系の一部に問題あるし大腸がん緑内障家系だけど、まぁ五体満足だしいいかなって思っている。子供の当時はクズだって思ってたし当時は恨んでたし、今でもそう思うところあるけど、おとなになって触れたもっとやばい家や親に比べたらまだマシだったなって。

ちなみに娘(5)息子(4)は俺の子じゃなくてある時期に観察していた子たちです。最初から最後までかわいそうだったな。

anond:20230122103635

Twitterのことに置き換えている人がどれも反論になって無くて可哀想過ぎる。

規約のどこに「Twitterアプリと同様のものを作ってもよい」って書かれてたんですかね…。

禁止されていないか許可されているんだ、ってそれまさに黙認だし自分勝手に都合の良い解釈だしほんともうね…

anond:20230124181225

話の論点がこれっぽっちも見えてないな

話の主題は、表現の自由観点から

ヘイトワード差別的から、ど ん な 文 脈 で あ れ その単語使用禁止せよ」とする範疇

抑制であるべき、という前提の下に始まってる話なのよね。貴方はとうとう読めなかったようだけど

  

から文脈によっては侮蔑的意味を持たずに使用されている現状がある」ということを示して

マイナスイメージしかない」の反例を示すことに、意味が出てくる

ということをそもそも理解してないから、貴方のような素っ頓狂な解釈になる

 

「凄い」の例が出たのも「言葉意味時代によって絶えず変わるのが常」で

ネガティブ言葉ポジティブ意味を持つこともある」ということを示すためのもの

からそもそも「 文 脈 を 一 切 考 慮 せ ず に 一律その単語が出ただけでアウトにする対象」に

軽率に入れるのはいかがなものか、という問題提起をするものとして出てきたって流れなのよ

ここまで「凄い」しか例が出てこなかったけど、例えば逆の例

ポジティブ言葉マイナスイメージが付く)も勿論ある

貴様」とかがそうよね。こういうケースって普段意識してないだけで

割と普通にあるからよく考えましょうね、って話の振りとして出てきたという

文脈を徹底無視してるのか、終ぞ理解できなかったのかは知らんが

無理繰りケチつけるようなことしか貴方はできないから、不毛対話に終わる

 

自分が正しいと凝り固まってるのはそちら」?

時間無駄」?

ソックリそのままお返しするわ

最低限、大元増田提示した主題文脈を読めるようになれ

出来ないならできるまで永遠にROMってろとしか言いようがない

2023-01-24

anond:20230124225117

後ろ向きな感情音楽なり文学なり絵画なりの自己表現によって昇華させたい。それが自分存在の、人生の意義を証明するものになるから。と確信しているような人には琴線に触れる表現だと思う。

一方で、別の解釈をする人もいるのではないか。「軋んだ想いを吐き出す」を「鬱屈とした感情言葉にする」と捉え、そのような振る舞いによって「敵」を作る事が自身存在意味証明になる。「私」単体ではあまり曖昧存在である所を、「敵」との差異によって、「劣った敵とは異なる優れた私」という明確な価値生まれる。そうする事でしか自身存在を確かめることができない。という意味で捉えるのではないか

という意味です。分かりました?

anond:20230124214045

陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。

これを、自衛隊はオッケーって解釈するの、無理があるよな

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん