「笑顔」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 笑顔とは

2020-06-05

[はてな村外部秘[

人口が数千万関東圏において 数百万人に1人死亡/1週間ぐらいのコロナなんて、数百万人にひとりしかしないのにビビってるんですか?平気ですよこんなもん

ぺぺぺぺぺぺぺぺぺという店員が大量にPOP

ニュースは多分見ないから、東京アラートなどはしらない。緊急事態宣言解除ということであとは何を言っても おまえがビビりとしかいわないだろうことは明白

ビビリという言葉ですべてわかる。

まぁでも、関東がそうである以上(しかも解除されてから安全なのにびびっているやつがいる、俺達は平気だ。びびりめと見下す人が大量増加)

ぺぺぺぺぺぺぺぺぺという店員が大量にPOP

若いヤンキーにーちゃんビビおっさん馬鹿にするのはわかるし正しいけど、気は使ってほしかった。

ちなみに関東圏では、お釣りを渡すときあいての手に自分の手を使って

手と手を触れて渡せという文化でそろそろ復活 ビビリのおっさんはwという嘲笑文化が復活 笑顔で客として対応

実際週週間前のデータしか聞いてないけど あとちょっとだったから、

今週辺り沈静化したんだろう

ちなみに10万人あたり0.5人って、関東4、000万人として1週間辺り何人?1ヶ月だと?

じゃぁ、厳戒態勢が・・・というと、余計なトラブルを生むのはみんな体験したとおりで安心していいだろうが、

コンビニスーパーで客の手を握って釣り銭をわたせは、まだ1週間2週間はやい。あとちょっと・・・

今日夕方KKO公園のベンチで項垂れてたんだよね

ちょっとキモいお金のありそうな格好じゃないしおっさんからKKOと呼ぶよ

良くある風景からなんとも思わないよね

私は犬の散歩してた

夕方5時過ぎかな

まあまあ忙しい駅の近くにある公園で、みんなショートカットでその公園を横切ったり、駅のマックなんかで食べ物買って食べたり、若者スケボーしたり、小学生自転車で走り回ったり賑やかな公園

犬友に挨拶しいしいぐるっと公園を一周回ったらまだそのKKOは項垂れてたよ

あしたのジョーでさベンチで死んでるのが印象的だったかちょっと心配になって少し近づいて確認したら生きてた

時々鼻をすすって泣いてるようだった

なんかかわいそうだけどみんないろいろあるし、私だって電車で泣いた事もあるからとりあえず生きてるからOKと思って家に帰ったの

でさっきまた公園の近くのコンビニに行こうと思ってついでだから犬も連れてね

で犬も行きたがるからまたその公園に寄ったんだよね

夜でもスケ坊がいたりジョギングの人とか犬の散歩したりする人が結構いるし、そう言えば交番公園の隣にあるから心配なく

そしたらさすっかり忘れていたけどそのKKOがまだいたんだよね同じベンチに

あれまだいるって思って今回はよく見てみたら別に浮浪者って感じでもないし荷物が多い訳でもないから帰るとこはありそうだな

家に帰りたくない事だってあるよね

泣いてたぐらいだから

犬がクンクンしてるのを口実にKKOに近づいたんだ

うちの犬ダックスフンドで足が短くて歩き方がマヌケ可愛いんだよね

大体みんな笑顔になる歩き方をするからKKOの方に寄って行ったんだ

案の定KKOうちの犬を見て少し笑ったよ

犬もさ自分の事可愛いと思ってくれる人が好きだからしっぽブンブン振り回してこれでもかと愛想を振りまくよね

そしたらKKO散歩いいねーって長時間声も出してなかったんだろうね、たんが絡んだ感じで犬に喋りかけたんだ

すかさず私もこんばんは!すいませーんって犬を引っ張りながら話しかけてみたんだよね

もも四捨五入をしたら40のばばあなんだけど、これでも昔はミスいわし的な事をしたこともあるんだよ

夜だし可愛く見えたと思う

可愛い女子と犬に癒されたら良いなと思ったんだよね

KKOはなんとなく恥ずかしそうに下を向きながらワンちゃん可愛いですねって言って、私は、この子言う事聞かなくてーみたいなこと言ったか


ずっとここにいるけど大丈夫ですか?

って喉まで出かかったんだよ

でも言えなくてそのまま帰っちゃった

KKOなんかごめんね

元気出して!そのうち良い事もあるよ

増田ぽかったから書いたよ

がんばれ!

2020-06-04

anond:20200529212456

分かってしまう。

この人が言うことにほぼ共感する。

自分も数年苦慮した。

アスペルガー的な特性以上に、

アスペルガーゆえの社会での生き辛さを

少しでも克服するために行う適応的行動によって、

事態をややこしくしている。

>擬態について

一対一で話すときの感じがすごく良い。

頻繁に頷いたり、適度に相槌しながら、笑顔で聞いてくれる。

から一対一で話すたびに、成長したなと上司サイドは思う。

が、いざ業務に入ると、全然わかってなかったやんとズッコケる。

よくよく考えると、言葉キャッチボールをしているのではなく、相手が喜ぶ受け答えパターンをそのままコピーしている感じがある。

>言い訳について

本人にとっては言い訳ではなく、

たぶん目の前の相手の期待を裏切るのが心底イヤなのだ

あるいは出来なかった理由を話しているだけ。

言い訳であることを自覚していない。

本気で話しているから周囲が信じてしまうことも。

>謝ることについて

謝る必要性理解できない。

でも相手が求めてるっぽいから行う。

>感じが良い

本人にも悪意がない。

初期はとにかく感じ良く振る舞う

から直属じゃないと大変さは分かりづらい。

直属であっても、一見感じがいいか

アスペルガーだとすぐに分からない。

自分コミュニケーションが悪いのではと思って過剰に適応してしまう。

しか相手は変わらない。

>悪意なく誰かを激怒させる

大事取引先、社内…

本人がまったく悪意なく発した言葉

誰かの地雷になる。

本人も、なぜか誰々を怒らせたみたい、と聞くから

ビクビクしている。

怒らせないようにしようと思う。(たぶん〕

しかし、またやらかす。

>得意なこと

その代わり、決まった業務をコツコツやるのは得意。

大局的な仕事は苦手だけど、細かいことに気付きやすい。

スケジュールに間に合わせるのは得意。(ADHD併発でなければ)

複雑な空気は読めないが擬態はできるので、決まった型のコミュニケーションであればソツなくできる。

中間管理職特性正反対

出来るだけ小さなチームの、コツコツとした作業が求められるところが適職かなと思う。

Let it go.

普段の私はいつも我慢してる。可愛くない。背も低いしスタイル良くない。頭も良くない。色々上手くできないし、上手く言えない。周りから言われてるばかり。「私さん可愛いなー。付き合って」と言われたいし、自分自分可愛いと思うようになりたい。自分が言ったことをみんな分かって共感して欲しい。だけど実際は、言ったことは的外れ否定される。


あがってるからか、彼だからか、いや彼はさがってても良い人だし、嫌な男とはそもそもこんなことしたくない、し。


彼には自分の思ってることを、自信を持って言える。時に(こんなこと言いたいけど、どうしよう)と考えることもあるけど、彼は「そう考えて迷うのが大事」と言う。


彼は私を「可愛い」と言い、にこにこする。私は絶対可愛いわけではないのに、可愛い気分になる。照れて「えへへへ」と笑うと、その笑顔可愛いと言う。彼は中か、中の上くらい顔。この評価だって私の気持ちが入ってるかもしれないけど、彼の横顔の鼻の高さがカッコいいと思った。いや、初めて会った時に、顔が無理な人とはこうなっていない。普通の顔で普通の人で常識的なら、普通の付き合いができる。彼は私と何度も会ってくれるし、一緒に居るとき不機嫌になったり、こっちが不愉快になることもない。


彼に「ひろさんはみんなから好かれそう(私はそうじゃないのに)」と言うと「好かれるように努力してます!」と言った。努力なんだろうか?


自分気持ち感情相手に言うのは、相手好きな人なら尚更、それはわがまま押し付け相手負担であり、それで拒絶されて嫌われてしまうかもしれない。だけどある時、正常位から背後位に体位を変える時、私はベッドの上に立って彼に、慎重に気持ちを込めて「愛しています」と言った。続けて「重い意味じゃなくて」と補足したけど、軽い意味なら「好き」でいい。彼はうんうんと頷き「ありがとう。うれしい。僕も愛してます」と言った。私は私が許容されてる、受け入れられてる、許されてる、このままで違ってないんだ!と言う気持ちでいっぱいになり、嬉しくて幸せになった。やっぱり私を理解してくれる人、居るじゃん!


私は(自分からバックでしてと言ったのに)彼のために嬉しくて四つん這いになって、お尻を突き出した。(どうぞどうぞ、私を使って気持ち良くなってね)という気持ちと(彼が私をこんなことするのは、私を好きだからなんだ)と言う気持ちと(私は本当は男の人にこんなことされてる女)と言う気持ちと、お尻の穴丸見えだと胸を揉んで乳首を触られたいとキスをしたいと無茶苦茶にされたいとか、色々な気持ちだった、思い返すと。いま思い返してると、股から何か出てるようで、見たら多分ぬるぬるしてる。


彼がくんにしてくれる。目を閉じて快感に集中する。彼の右手は私の太腿を力強く抱えてて、私は腰を引けない。右手が何もしてないから「右手が遊んでる!」と言うと、すぐ胸を揉んで乳首を触ってくれる。相手自分の言うことを聞いてくれるの、気分が良くなる。「キスして」と言うとキスしてくれる。「私のこと好き?」「はい」「私もひろさんのことが好きです」。私ばかり気持ちが良いと悪い気がして、お返しにというか、手を下に伸ばして彼のちんこを触ろうと、彼のちんこは硬くなってたから握った。このちんこをどうしてあげたら彼は嬉しいのかな?

anond:20200604181708

たとえば、ほんとうにたとえば

乃木坂46が合コン接待

嫌がる人もいる。

合コン最中 笑顔で よろこんでーといって

あとで、いやだったからなく人もいる。でも相手は気が付かない。

そういうもん。

これは例だけど 男性から可愛い女性接待 喜ばれるとは限らない。

から難しい けどビジネスなら それがせったいなら、どうあれ、楽しかったと言ってもらえる。

あいてが嫌がっていても

2020-06-03

anond:20200603110809

笑顔も涙も自分の色で輝け~

ってタイミング飛行機から飛び降りるんだぞ

そんで

ZIG ZAG 迷い続けてる 近道なんてないのかな

ってタイミング兵士どもをぼこぼこにするんだ

ただの笑顔全裸ダンス動画には興味ありません

表情変更、ハート目、紳士ハンド紳士枠、途中でセックスシーンを挟む、セリフを入れる、催眠、指示看板、別角度モニター、途中でモーション変えている動画があったら私のところにきなさい

以上

2020-06-02

面接まで行って落とされたことがない

氷河期に世の中に出て、今までに何度か転職している。倍率20倍越えでも採用された。どうやらとにかく面接までたどり着いたらなんとかなるなんだな自分はという自信がある。

見た目と学歴は上の下くらいで、別にスペックはそこまで圧倒的ではない。私生活では友人の数は人並みくらいで、別に人脈お化けとかコミュ強ではない。面接に特化されたコミュニケーション能力な気がしている。営業職でもない。経歴とか趣味は多少一般的じゃないけど、まあそんなにすごく珍しくもない。

他の候補者とかを見て、こういうところがポイントかなと思うことがいくつかあるので、面接が苦手な人の参考になればいいと思って書きます

Interviewセッションのようなものなので、下手にガチガチに準備しない方がいい。その場で相手が聞きたいことを察知して、グルーヴを生み出すみたいな心構えの方がいい。採用がどうなろうが、今日新しい人と出会って話せて楽しかったなみたいな感想が持てるといいと思う。

話の内容としては、やる気元気みたいなしょうもない話はしないで、具体的な仕事内容について意見交換する。準備しないでそんな質問できるのかよという疑問が湧くと思うけど、聞きたいことくらいはそんなに準備しなくても思い浮かぶ

ニヤニヤしてると胡散臭いけど、自信を持って話して、要所では笑顔を見せると良い。

後はまあ、コネだね。

頑張ってください。

私と元カノの奇妙な関係

私には大好きな彼氏が居た

大好きな彼氏Twitterの裏垢を発見したのは9年前の今頃の事だった

裏垢には、パパ活(援交)アカウント、女のニコ生主、女のFC2ライブ配信者、エロコスプレイヤーなどがフォローされていた

それもショックだったが、何よりショックだったのが

「俺は元カノを忘れられないまま、今の彼女に何食わぬ笑顔を見せていて本当にダメ人間だ。こんなんじゃ元カノに叱られる。まあ、もう顔も見たくないと言われているのだが…」という内容のツイートだった

これを見て、当時の私は「どんなにダイエットやおしゃれ頑張っても、何をしても元カノさんには一生勝てない存在なんだ」と考え、次にでてきた考えが「私も過去の女になれば一生忘れられない、元カノさんと同じ土俵に立てる」というものだった。

それから数ヶ月後、「他に好きな人が出来たかさようなら」と告げ、彼氏にとっての過去の女となった。

それから数年後…

その後に出来た彼氏とうまくいかないと、元彼ネトスト行為をするようになった

元彼は別の女性結婚し、子供も生まれたそうだ

だが、元彼アカウントと親密にしている謎の女性アカウントがある

会話を辿ってみると、元彼が忘れられない元カノさんのアカウントであることがわかった

私とすごく趣味も似ていて、同じ精神障害を持っていることもわかった

私もサブ垢を作って、当事者の仲間的な匂いを醸しつつ何度かf外失リプをし、すぐに相互フォロー

さらに言うと元彼にも他人を装いリプしまくり相互フォローになった

今となってはこんな関係

私→【リプライするけどたまにスルーされる関係】→元彼→【リプライするけどよくスルーされる関係】→元カノ→【お互い助け合い愚痴り合い、趣味そっくりな仲良しの関係】→私

こんな事になるとは思わなかった

今では元彼より私の方が元カノさんと仲良くなってる

こんな回り道をするくらいなら元彼捨てずに元カノさんと仲良くやってれば良かったかなと思う時もある

子宝に恵まれて、新築一戸建てもローンで立ててさ…幸せそうだもん

でも、元彼は未だに援交してるしエロ配信者の配信見てるし、コロナ会社近くのホテルに止まらされてた時も大人関係パパ活してたみたいだから

それらを受容できるほど私は出来た人間じゃないから、今の一人ぼっちでもいいんだ

元カノさんいるし

はいいよな 簡単特殊性癖が満たせて

地方住みの独身アラサー

自分マゾヒストだと自覚したのは20歳前後だったと思う。

処女を失い、オナニー気持ちいいのだと気付き、暇な夜はネットの海でオカズをふらふら探すようになった。

割と性欲と好奇心が強いので、色々なジャンルエロコンテンツに触れたが、SMが一番興奮した。

初めの頃は、イケメンちょっと意地悪される程度のものが好きだったが、次第に深みにハマり、今は剃毛落書きプレイをよく見ている。痛みを伴うものより精神的に服従を感じるプレイ性癖に刺さる。

しかし、現実SMしたことはない。

そして、今、とてもやってみたい。彼氏も1年ほど途切れ、SMコンテンツを眺めながら自慰に耽る日々の中で、体験してみたい気持ちがどんどん大きくなっている。

だが、実際どうすればできるか、と考えるとなかなかどうしてハードルが高い。

まず、彼氏を作って自分マゾヒズムを打ち明けるのには抵抗がある。

恋人には、ある程度対等な関係性を求めているし、虐げられた数時間後に笑顔で一緒にイタリアンランチ、とかできる気がしない。

そもそも普通に出会って恋愛関係になった彼女セックスときに体に肉便器と書いてくれなどと頼んだら破局案件ではなかろうか。

では、プロに頼もうと思っても、現住所は県全体が田舎と言っても過言ではない地方都市である

一応県庁所在地だが、ネット検索してみても、SMバー女性風俗もない。出会い系や掲示板初心者には流石に怖い。

そんな我が街だが、男性用の風俗結構色々あるみたいだ。SMから熟女ニューハーフに至るまで検索すれば一通り出てくる。純粋に羨ましいと思い始めている自分がいる。

東京大阪に行けば、女性用のSM風俗もあるようだが、交通費プレイ費用宿泊費等考えると10万円近くなりそうである。私の現在生活水準では、欲望ブレーキをかけるには十分な金額だ。

そこに今回の新型コロナである緊急事態宣言が解除されたとはいえ、この時期に自分欲望を満たすため、都会に行ったり知らない人と性的接触を持ったりするのは褒められた行いではない。

八方塞がりの私が、満たされる日は来るのだろうか。

p.s 男性への羨望から煽るようなタイトルになってしまったが、書き始めてパッと思いついたので、私の素直な気持ちなのだろう。そのままにしておく。

2020-06-01

はてサリベラルじゃなくて黄巾党論

https://togetter.com/li/1531572

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1531572

この記事↑の反応を見る限りリベラルは今回のデモ

デモ派だと勝手に思ってたんだ。

しかし、ふと気になった。

かつてホームステイした家の兄貴団体リーダー?的なことやっていたのでフェイスブックを覗いてみた。

マスク姿で略奪しているコスプレをしていたら面白いと思ったのだが、そこには笑顔ゴミ掃除をする彼の姿だった(心の中で思いっきり謝った)

しか団体強奪に対して反対し、強奪にあったお店に協力をしていた。

一方日本リベラルを名乗るのは「馬もろともやっちゃえ」とか強奪する群衆感情入っているらしい。

お前らリベラルとかじゃなくて黄巾党の一員だろ

なんとなくわかったが、憧れてるんだろ。暴力を伴うデモに…っていうのがわかった。

わかったからといって特に何もしないが

0円でワークチェアを手に入れようとしたら3万支払うハメになった話

こちアラサー既婚会社員

「在宅勤務は腰が痛い」って思ったことがないか?僕はある(胸を張る)。

これまで在宅勤務をしてこなかった弊社もコロナ対策でついに取り入れる事になり、家で仕事し始めたのだけど、家での仕事環境が整ってなかったので、とりあえずデスクネット通販で買った。椅子はどうしようと迷ってるうちに外出自から緊急事態宣言ちゃんとしたワークチェアが欲しいけど、ワークチェアは座り心地命だと思っていて、ネット通販では決めきれず、ひとまず家にある固い椅子我慢。…していたが!が!辛い!腰!ツラ!ってことでどうにかこうにか色々ネット検索辿りついたのがご近所さんとやり取りできる某フリマアプリだった。

そのアプリでは、不用品を出す出品者と、その出品物をみて購入希望者が問い合わせし、それぞれ合意できれば受け渡し決定となる仕組み。金額自由設定で自由に値付けしていいけど、0円で出してる家具結構ある。んで色々見てたら結構ワークチェアとかオフィスチェアが出てるわけです。「え?これが無料で?」みたいのとか。ちゃんとしたチェアを買うまでは、この0円とか低価格のをとりあえずでも使おうかな?いらなくなれば誰かに譲ればいいし…、っていう安易な考えでチェックを開始した。けど、いいなと思ったやつはソッコーで誰かがマッチして受付終了する。クッソ…やっぱりうまい話はそうそうないな。まぁでもちょっとしばらく様子見してみるか。ってことでワークチェアウォッチ生活が幕を開けた…(といっても通知設定して、新着のいいのがあれば問い合わせるってだけなんだけど)。

~数日後~

すごいイイ感じのワークチェアが出品されてる!!!しかも注意書きに「先着順ではありません。」という相手選んでますアピール文言!!!これまでは、良さげな家具がタダで出品されると、自分と同じように、そう、それはまるでサバンナで獲物を狙うハイエナのように、出品されたらソッコー肉(家具)に群がりあっという間になくなってしまっていた。しかしこの出品者は違う!!!ハイエナお断り!!!NO-ハイエナ!!!求む常識人!ってわけだ!!!(と解釈)。問い合わせで敗北し続けた自分だけどこれなら勝てる(?)かもしれない!!!!もはやワークチェアが欲しいのか、マッチすることに闘志を燃やしてるのか分からなくない謎のモチベーション。とりあえず、ものっすごい丁寧、だけど嫌味の無い文面を秒で作成した。そして秒で送信!!!くらえ現代社会で揉みに揉まれた「当たり障りないけど物腰柔らかだしちょっとスマートで人当たり良さそうな雰囲気」玉~!!!ロロンッ☆

すると数分後…

「お問い合わせありがとうございます。お譲り可能です。」

キター―――――――――――――――――――――――――――!!!!!

選ばれた感!!!なにこのヤッタった感!!!!ついに外し続けた玉が獲物にあたったような、ダーツで真ん中イッちゃったような「ヨッシ(小さいガッツポーズ)」感。しかしこれで終わりではない。この後も取り乱さず至極丁寧な文面で受け渡しの日時や場所を冷静な雰囲気で決める。相手の文面もかなり丁寧。これは、やはり丁寧な人が丁寧な受け取り者を求めてるパティーンに違いない。途中で「こいつダメだ…」と思われないようにこれまで積み重ねてきた社会人人生スキルを投入して相手に心地よく感じる文面でやり取りを続ける。すると相手から驚きの提案が。

相手「では、チェアはXXX(ほぼ自宅前)までお持ちします。ご希望時間はありますか?」

!!!!イイ感じのワークチェアをタダでくれるうえに、うちまで持ってきてくれんの!?

しかもこっちの都合よい時間で?

・・・・・めちゃくちゃいい人じゃん!!!!!(フラグ

~数日後~

待ち合わせの日。仕事休みで、ワークチェアが手に入る喜びか、人気の出品を勝ち取った喜びか、よくわからない謎のワクワク感で待ち合わせに向かった。5分前に到着したが、そこには教えてもらった車種の車が既に停車中。まぶしかった。いや、別にフツーの車なんだけど、あの中に自分ウォッチして丁寧な文面で射止めた品が待ってるかと思うと、まるで小学生の時やったガチャガチャで欲しかったキャラが出たかのような小さな幸福感を感じられたのだ。

「XX(名前)と申します。本日ありがとうございます笑顔)」まるで取引先に挨拶するかのように真っ当な社会人然として爽やかに挨拶する。相手も微かに微笑みながら車を降り「***です。どうも。」と挨拶を返してくれた。お相手は、白髪交じりの小太りな、アラフィフおっさんだった。きっと機能性とかこだわっちゃうタイプおっさんなのだろう、良い椅子買い替えるから長年愛用したイイ感じのワークチェア処分しようとしたんだな、でもきっと心に余裕があるからタダで誰かに譲ろう、ただし常識のある人物に、なんて流れかな…なんて秒で妄想した。

相手「重いですよ(笑顔)」

そういいながらトランクからワークチェアを取り出す。受け取る俺。重い。重すぎる。それもそのはず、半分金属製でかなりシッカリしているのだ。中古だけど、いいやつなんだろう。期待感

自分ありがとうございます活用させていただきます!(笑顔)」

相手活用してください(笑顔)」

自分はい、お気をつけてお帰り下さい(笑顔)」

相手「どうも、では(笑顔)」

そして車に乗り去っていった。

ついに0円でイイ感じのワークチェアを手に入れてしまった。すごいな現代の譲り合い精神。新しいワークチェアも買いたいけどしばらくとりあえずはこれでイケちゃったりして。とりあえず家に持って帰ろう。それにしても重い、近くまで来てくれて助かった。

エッサホイサとうまくバランスを取りながら自宅に向かった。が、「ん?」ワークチェアの座面を斜めに抱え込む形で持っていると、座面とキャスター部の隙間からあらぬものが見えた。



~誰かコメントつけてくれたら続きかきますちょっと長くなって疲れた)~

2020-05-30

一度だけ死のうとした時、ダウンジャケットに命を救われた

人生で一度だけ死のうとした時がある。

もともと母親には鼻血が出るまで顔を叩かれることも、アザができるまで蹴られることも日常だった

高校生になって体が大きくなると

分かりやす暴力よりも言葉や、陰湿嫌がらせ毎日毎日されるようになった。

制服は毎朝、生ゴミと一緒にゴミ袋に入れられ捨てらて

妹には朝ごはんが用意されていて、私の朝ごはんはいつも前夜の残り物が一緒くたに混ぜて器に盛られていた

学校から帰ってくるとカゴの中から自分洗濯物だけ選別されて捨てられていて

酔って家に帰ってきては、こんなブスに生まれ可哀想ケラケラ笑われた

優しい祖母が買ってくれた洋服は、一週間くらいするとなくなった

最近節約のためにあなたの服を売ったお金コーヒーを飲むことにしてるの!今日は120円で売れた!」と楽しそうに言われた

夜中、怒鳴り声をあげて寝ている部屋に押し入ってくることもあった

首をしめられて、それ以来怖くて毎晩箪笥をドアの前に移動させて寝ていた

そんな毎日だったけど、私は母のことが大好きだった

16歳にとって、ほんの数年前まで優しくて笑顔だった母親が忘れられず

毎日「頼むから死んでくれ」「10秒以内に死んで」と怒鳴り散らす母親

死ねなくてごめんなさい、と土下座して謝っていた

母のことが大好きで

母を幸せにしたかった

母を笑顔にしたいのに、自分が生きているせいで母は不幸なんだと

毎日毎日今日も生きていてごめんなさいと思っていた

その日、箪笥をどけて部屋を出ると

ついに私の朝ごはんは用意されていなかった

「食費の節約」とのことだった

毎日、心が締め付けられるように痛んで苦しかったけど

その日は何も感じなかった

どんよりとした灰色の雲に覆われて、何も感じなかった

そのまま学校に行ってぼんやりと1時間目の授業を受けているとき

「あ、死ねばいいんだ」

と思った瞬間、心の中が晴れ渡り、うきうきして興奮した

そうだ死ねばいいんだ!こんな素敵なアイディア、知ってたはずなのになんでもっと早く思いつかなかったんだろう!

私は私の大好きな母親を喜ばせてあげる方法を知ってる、私は私を苦しみから解放できる方法を知ってる!

そうだ死ねばいいんだ!

興奮して、ものすごく素晴らしいアイディアを思いついた気持ちになって、体は軽やかだった

授業が終わってすぐにうわばきを履いたまま、最近祖母に買ってもらった新品のダウンジャケットを手にとって学校を出た

最寄り駅まで行って、電車に飛び込もう

そうすれば全部楽になる、今日電車に乗ってきたのに

なんでもっと早く死ななかったんだろう!

あぁ、でもこのダウンジャケット

せっかくおばあちゃんが買ってくれたのに、3回しか着なかったな

悲しむかな?

そう思った瞬間、正気に戻った

自分自殺することを悲しむ人がいるのを、その時思い出した

毎日私が死ぬ事を望む母親

私がどんな目に逢おうと見て見ぬふりをする妹と父と

度々電話をしてくれて、ご飯を作って食べさせてくれて、服を買ってくれる祖母が私にはいたのを思い出した

その後は、死のうと学校を飛び出すところまで行動してしまたこととか

色々苦しくなって、学校トイレで泣いていた

心が苦しくて悲しくて涙が出たけど、同時に「死にたくない」とも思った

苦しいはずなのに苦しさを感じなくなった時

死ぬ事がとても素晴らしい救済に思える時

どうか、そうなる前に誰かに助けを求めてほしい

今思い出しても、あれはとても恐ろしい経験だったと思う

脳がバグを起こしてしまうというのか、限界の末に自分を守る方法思考してしまうのか

死ぬことがとても楽しい素晴らしいことに思えて、その目標を達成するのに今まで無気力だった体が突然元気になって、死ぬために走って行動するたびにワクワクして多幸感に包まれ

そこから、手に持っていたダウンジャケットが脳を正常な状態に戻してくれた

あの時、学校に着て行ったのが別のコートだったら、あのまま電車に飛び込んでいたかもしれない

30歳を迎えることも

最愛の人に出会うことも

やりがいある仕事に就くことも

好きな趣味出会うことも

できなかった

から私はダウンジャケットに命を救われた、と思ってる

うそのダウンは羽が抜けてぺしゃんこになってるけど

まだ捨ててない

母は、今はどこに住んでるのかもわからないけど

どこかで別の人の奥さんをやっているらしい

私の場合は、耐え抜いて、大人になって家を出て名前も変わって結果オーライ

でも、負った傷が深すぎて未だに思い出して苦しくなる

もし、今あなたを絶えず傷つけてくる人や環境がいたら

なるべく早くそから逃げてほしい

そして、もし死が暖かくキラキラしたものに感じたら

誰か専門の機関相談に行ってほしい

どうか明日も生きて

2020-05-29

お局様

お局様の国の方言で、死ねこんにちはという意味らしい。

毎日死ね死ね笑顔で言われる。

ミスをしたらこんなミスしてなんで生きてるん?死ね

質問をしたらなんでこんなんも分からんの?死ね

くしゃみをしたらうるさい死ね

何もしてないけどあんたほんと死ねって思うけんな

お局様は気さくな挨拶として死ねが使われている国のようだ。早く国に帰ってほしい。

2020-05-28

NHK特番でやってたフレンチシェフ言葉

客に美味しいもの提供して笑顔をもらったらそれも賃金ひとつ

というのを言っていたが、さらに踏み込んで、

それによって何らかの安心感を与えられればという話をしていたが、

なかなか踏み込んで言える人は少ないと思った

商売の強みである

anond:20200528145632

それこそテレビ芸能界一神教だった時代は終わって、みんな自分の好きなアイコンを見つけてると思うよ。

日本人にうけるような童顔若年崇拝じゃなく、自分はムキムキで健康的な笑顔の男女が大好き。そういう風に多様化していけばいいんじゃない

やさしさはエゴだと気づいてしまった朝のこと

コロナ流行り始めた雨の朝のこと。

町中が妙にそわそわして、人同士の警戒心が目に見えるようになってきた時の話。

みんな大変なんだよ。

自分にできることなんてないから、せめてできるだけ誰にでもやさしくしようって心に決めていた。

そんなとき自転車前後に小さな子供を乗せて、必死に傘で子供が濡れないようにフラフラと走っているパパさんが横の道から飛び出してきた。

いつもならあぶないだろってイラッとするところだけど、きっと事情があるに違いない。

しかしたらいつもは奥様が送迎しているのに、コロナが影響して急遽パパさんが代わりに送り届けているから不慣れなのかもしれない。

みんな大変なんだ。快く道を譲ろう。

そう思って歩道の隅に避けた。

パパさんは気づきもせずフラフラ歩道の真ん中を走っていく。

別に見返りを求めていたわけではない。だって、みんな大変なんだ。

災害ときに人を優しくする。そういういいところだけ目を向けていれば、災害だってそんなに悪いものじゃないかもしれない。

そう思ってしばらく道を進むと先程のパパさんと子どもたちが自転車を降りて歩道に並んでいる。

何をしてるんだろう?

と思った直後、後ろから追い抜いていったのは、ここいらでは名のしれたバイリンガル幼稚園の送迎バス

笑顔バスに乗り込む子どもたち。

は?お前らセレブかよ

まじでクソッタレ

こっちは明日生活さえどうなるかわからんっていうのに優雅なご身分じゃないか

セレブ様が庶民歩道フラフラ走ってんじゃねえよ。

一瞬で腹の中がグツった。

共働き必死に稼いで、高倍率だけど融通の効く保育園かに焦って送り届けるところじゃなかったのかよ。

自分の中のやさしさがころっと手のひらを返して、自分でもおかしくなってしまった。

やさしさなんてエゴ。哀れみの視線と大差ないってことだよな。

みんなも自分は違うなんて勘違いしないように。

2020-05-27

絶縁したかつての友達からマルチ商法の連絡が来た話

中学とき、ひどい言葉で傷つけてしまった同級生がいた。天狗になっていた私は、その成績じゃあA高校は受かんないよ。B高校にしときなよ、と言ってしまったのだ。かつての友人はその言葉にひどく傷つき、私の謝罪は受け入れられず、絶縁状態になった。

そこから16年が経過したある日、Facebookでかつての友人から連絡が来た。久しぶり!今私も東京にいるんだ。今私、メイク仕事してるんだけど、と彼女は語った。私は直感的に、これはマルチ宗教の勧誘なのだとわかった。でも行く事にした。それが贖罪になる気がしていた。

友達が集まってるというマンションの一室に通された。年齢層も性別バラバラで、しかし妙に笑顔な人たちに出迎えられた。皆、頭にヘアバンドを巻いていて、机の上には大量の洗面器が並べられていた。とんでもない所に来てしまったと後悔した。

顔を洗って来るよう言われ、私もヘアバンドをしてメイクを落とした。洗面台には、見たことのないブランドクレンジングがあった。おそらくは今日、売りつけられる予定の商品の一つだろう。

テーブルに座ると、わたしの目の前にも洗面器が置かれた。洗面器に突っ伏して、スチーマーの要領で湯気を当てる。お湯を取り替え、10分位ずっと湯気にあたった。汚れ取れたね!とかつての友人は言った。

洗面器が回収され、化粧水乳液メイク道具が目の前に並べられた。クレンジングと同じ、見たことのないブランドロゴが書いてある。かつての友人はコットンに化粧水を染み込ませ、私の肌にそっと滑らせた。

増田ちゃん相変わらず肌きれいだよねと彼女はいった。昔、彼女に肌を褒められたことがあったのを思い出し、少し嬉しくなった。お母さんからあの大学行ったって聞いてたよ。すごいなあ、増田ちゃん賢かったからなー、あの頃から。私は全然だったけど。彼女は私を全く許してなどいないことが伝わってきて、身震いがしそうだった。ヘアバンドをした変な笑顔の人たちは、ニコニコ笑いながら、きれいね、きれいねと私を囲むようにして言ってきて怖かった。断頭台にいるような気分だった。

メイクが終わり、鏡を持たされた。上手なメイクによって少し美人になった自分がそこにいた。仕事に手は抜かない。たとえ憎んでいる相手でも。彼女は、今日使って貰ったやつなんだけど、実はうちの会員になったら格安で使うことができるし、友達紹介してくれたらむしろ儲かっちゃうんだよね。と続けた。私は嬉しい笑顔を作り、会員になることは断りつつも、数万円分の商品を購入した。

アバンドの人たちに囲まれカード決済のサインを書きながら、私は本当に安堵していた。贖罪の機会を持てるのは幸運なことだ。それもたった数万円で。彼女は上機嫌だった。長年胸の底でどんよりしていたものが、なんだか晴れたような気分だった。

商品は帰ってからすぐに捨てた。あれから彼女から一度も連絡は来ていない。

いち工藤忍Pが今回の総選挙感想を述べるだけ

こんにちは

アイドルマスターシンデレラガールズ工藤ちゃんのPを7年ほどしている者です。


第9回総選挙&ボイスアイドルオーディションお疲れ様でした!


加蓮、シンデレラガールおめでとうございますあかりあきら、つかさ、CDデビュー決定おめでとうございます


忍Pと書いてはいますが他にも担当ますし、そもそもアイドルみんな好きなので心からそう思っています。嫌味に聞こえたらごめんなさい。



私にとっての忍ちゃん総選挙


分析でも批判でもなんでもなく、自分自身ポリシー再確認のためにこの感想を書いています。なので、はじめに自分目標や考えを明らかにしておきます


まず、忍ちゃんを好きになったのは、モバマスを始めてほどなく[ハッピーマジシャン]が追加された頃でした。


特訓前の新妻感にノックアウトされ、当時のモバマスでは珍しいタッチ(と自分は思っていた)の特訓後のイラストひとめぼれしました。

あの齢で一人暮らしという決して楽じゃない環境の中でも、アイドルになると目に星を宿すような笑顔をする子なんだ、それだけアイドル真剣なんだ、と。



それから、忍ちゃんSRをお迎えするためにスタドリを貯めたり、フリルスクエアという新しい可能性を知ったり、[私だけのステージ]で号泣したり、他の担当を見にライブに行ったりする中で、「ああ、忍ちゃんもいつかステージで歌ってほしいなぁ」と漠然と思うようになりました。


ちゃんライブに出たらどんな衣装だろうかとか、個人カラーはやっぱり赤だろうか、いや王道ピンクもいいなとか、『私を選んでくれてありがとう』なんて歌われたら自分はどうなっちゃうんだろうか、とか。


(私はライブアイドルが"降りて"きていると思ってる派です)




そういう経緯と思考があるので、「忍ちゃんに声がつき、ステージで歌ってもらうこと」が現時点での私にとっての最大の目標であり、総選挙で1位になることでも、ボイスオーディションで勝つことでもありません。サプボ上等です。



と、いっても何もしないでサプボを貰えるわけではないので、ここでシンデレラガールズ最大の『運営へのアピール場所である総選挙を頑張る必要が出てきます


拡散力も影響力もなく、そこまで課金力もない私なので、イベントで貰える投票券必死に集めたり(今年は全部集められました!)、MVスクショをたまにツイートしたり、知り合いの忍Pと交流するのが私の選挙活動でした。推測ですが、世の中のPってだいたいこんな感じじゃないですかね。ダイマ積極的にされていたPさん達は本当にすごいです。




そして、自分なりにできる投票券集めを年々続け(年々課金額も上がり)、忍ちゃんはTOP50入り、Cu4位と上がっていて、着実に一歩ずつ進んでいる実感が私にはありました。忍ちゃんぽくていいよね。

そして今年、第9回。ボイスの入賞こそ叶いませんでしたが、今回のボイスなしが不利なシステム総選挙で、ボイスなし2位という位置つけました。

発表されたときら悔し涙と嬉し涙で顔がグチャグチャになり、副業先の人にガチ心配されました。



敗因は票交換を怠ったことだ、なんて声も聞きました。しかし先述の通り閉じた環境選挙期間を過ごす私にとって、票交換という行為選択肢はありませんし、むしろしなかったからこそ、この価値ある成績を残せたと思っています価値がある、というのはヴァリサの前回の総選挙成績とサプボの流れを見れば明らかですよね。



なので、これから1年はドキドキしながら忍ちゃんのサプボの実装を待ちつつ、実装されなかったら次の総選挙をまた同じように頑張ろうと思います



これを読んでくださった人で、もし少しでも忍ちゃんの声を聞きたいと思ってくださった人がいれば、サプボがついたら一緒に喜んでくれたら嬉しいです。次回の総選挙で、一票でも入れてくれたらもっと嬉しいです。


ただシンデレラガールにしたくないのかと言われればそういうわけでもないので、これは声が付いたら考えることにします。大きいプロジェクト成功にはマイルストーンをつけろと副業上司から何度も何度も言われているので。サンキュー上司





最後に(謝罪


残念ながら、一部の忍Pの広報活動(とされていること)が、反感を買ってしまったのは事実だと思っています

コナンを絡めた件に関しては、企画を知人から教えてもらった数年前時点ではあくまで"身内ノリ"で、P同士のやる気向上くらいにしか考えておらず、私自身も何回かタグ参加していました。もし目にして不快に感じた方がいたら、それは加担していた一人として、心から謝罪させてください。結果的に忍ちゃんの印象を損ねてしまたことは、本当に他の忍Pさんに申し訳ないです。(他の方の考えやポリシーまではわかりませんが……)


今後も担当に恥じないような活動をしていく所存です。

供養をする

ずっとずっと好きだった

彼にその気持ちを伝えたことはない。

彼にもずっと好きな人がいた。私の友人だ。

何度も話を聞き作り笑いで笑った。

心が狭いから実なってずっと思ってた。

私の醜い願いどおり実ることはなかったけど。

彼は結婚する。友人と別の人と。

結局行動に起こさなければ未来は変わることはない。

どんな人と出会っても君が1番だった

君ほど優しい人はいなかったし君ほどときめく人はいなかった。

ずっとずっと大好きだったから。その背中を見てたから。

『俺、来年結婚する』その言葉笑顔で飲み込むのにはかなり時間がかかってしまった。

彼のことを10年くらいすきだったから。

気持ちを伝えられなかったのは自分の弱さ。

結局つかめなかったのは脈がないと知り、関係にすがる私のずるさ。

諦めきれなかったんだもん。最初から背中しか見えてないのに。

本当に自分が欲しいものは手を伸ばさなければ手に入らない。

彼が私を好きになってくれるような世界奇跡以上のことだったんだから

おめでとう。

彼の結婚に対し心からそう願いたい。

2020-05-26

anond:20200526210204

笑顔で話しかければ大概の男は好意持つから

余程のブスでなければ

2020-05-25

誹謗中傷というより自殺に追い込む脅迫

そこら中にあるよ

以下は亡くなってしまった人とは別のターゲットの例だけど

事件反論しないということは限りなくクロ!!!
お前は犯罪者、この世から消えてくれ!!!!!

そんな風に生きてて楽しいですか?

私、本名がXXなのですがお陰様で友人からレイプ魔と呼ばれています

ブスまだ生きてる?性格までブスじゃほんと救いようないしもう出てくんなよ?

消え失せろゴミ

黙ってればこのまま風化されて全て皆忘れてくれるとか思うんじゃねえぞこの卑怯

犯人乙です。XXちゃんイジメて楽しかった?まぁXXちゃんには足下にも及ばないがなwXXちゃん苦痛を今度は自分が負う番(*´・ω・`)bね

豚に豚まんが良く似合いますねぇ〜d(^-^)

は や く 自 首 し ろ ク ズ

今までずーっと色んな芸能人を見てきました。もちろんXXもです。XXの頃からです。

数十年見てきて、貴女は最もサイコパス。ヘドが出るほど気持ち悪い。

気持ち悪いのでフォロワーになったのは、貴女が初めてです。

XX出んなよゴミが。お前はXXの恥。

XXの肉便器www

ハメ撮り流出はよw

みんなの想いを伝えます

早く芸能界からいなくなってください

そしていち早く警察に捕まってください

あなたみたいなのはXXじゃない

人を騙して金を取る詐欺師です

XXは人を笑顔にする仕事ですが、あなたは人を騙して悲しませる人です

最低です

こんな正気の沙汰とは思えないことをしておいてXXしてる脳内お花畑野郎あなたで合ってます?????

『XX』??無関係??冗談は顔だけにしとけって

でもこれでみーんなにXXはクズだって知ってもらえて良かったね!

XXのスポンサーに苦情が相次ぎ皆が迷惑してます

番組にもスポンサーにも迷惑かかるので、君は出ないでください

今後もあなたの出演する番組には、苦情が多数寄せられるはずです。病原菌を振りまく行為なのでやめてください

性格ブスのゴミ女さっさと死ねば?

あ、顔もブス付けるの忘れてた笑笑

君はメディア露出しちゃダメってことがわかっただろ?

XXに携わってる人すべてを傷つけた。

XXさんの次は国民を傷つけるんですか?

いい加減にして下さい。

XXさんにはお見通しだったね。遂にクスリ疑惑まで出てさすがに草

黒幕はさっさと辞めろ!その顔でイキんな。XXさんの方が100倍可愛いから。ブスで性格クソてマジ最低最悪やな。

XXとかキモいいじめ犯罪に加担し、さして顔が可愛いわけじゃない糞女のどこがいいんだかwww

いかれてるからさっさと解雇されて人間辞めて

しね

今回は上手くできなかったみたいですね。

XX以前に人として劣ってますよ。

その性格の悪さは治した方がいいですね、アナタは3歩あるいたら又同じ事をしてしまますから。次は逮捕されるよ。

最低。XXちゃん土下座して謝ってそれでも生きてる心地しなかったら死んだら?

おい、腸まで腐った人間の屑、早くXXから出て行けや、XXは清い水が流れているから美味しいお米や、美味しいお酒が出来るんだ、屑、その清い水を汚染させるな、XXに帰ってもXXの恥さらしと罵られるだろうがそれはお前がまいた種だ自分で刈れXXにリンチを加え今度はXXか人間の屑が

テラスハウスの何が面白かったのか解説しま

テラハが好きなアラフォー女です。

自分はもう夫も子供もいて、安定した生活してて、そこに全く不満はない人間です。

それ故に鮮やかな青春も恋もする気もないし今後もありえない分、

昔感じたそういうもの垣間見るこの番組が好きでした。

あと自分では経験し得ないようなおしゃれな生活してるのも羨ましかった。

田舎者の描く「東京」生活をしてる人たちの日常を見るって言うのが。

でもそこは好きな要素の一部分に過ぎなくて、私は人間関係の変遷を見るのがすごく好きだった。

マジで?てくらい性格悪いなーて思った子が、衝突していた子が卒業して

新しい子が入ってきたと思ったらあれ?なんかいい子じゃない?て思ったり、

同性メンバーの中で年下で子供っぽいなー、まだこの年だから仕方ないのか?て思ったら

メンバー入れ替わって年上になって下の子相談に乗ってお姉さんみたいになってたり、

人間って関わる人の一面、自分が接している部分しか知ることが出来ないから、

そこを俯瞰的に見て「この子性格が悪いわけじゃなくてあの子と相性が悪かっただけなんだな」とか

「この子立場によってはきちんと大人対応ができるのね」とか

でもそもそもそういう見方をできるのって、完全に外側からしか判断できないよな、とか。

メンバーの中で割と誰からも嫌われてる感じの描写が多いけど、

直見てる範囲ではそこまで言われるほどか?みたいな子もいたりして、

でもそういう子はテレビからは見えない範囲でそこまでされてしまうほどの生活態度があったのかなとか。

距離がある分、実際自分がその立場だったら仲良くなるの無理だなーて思うような子でも、

でもこんな感じで彼・彼女なりのこんな思いがあったのかな?とか想像するのが楽しかった。

自分だったらどうだったかな?今だったらこうするけど、20代前半でそれが出来たかな?とか。

(そして大抵の場合彼らと同じような行動に出ただろうな、という結論になる)

それはリアリティショーじゃないと出来ない楽しみ方だったし、

海外の大げさな台本ありきっぽい番組じゃ出来ない

ほんとに静かであくま日常生活(っぽいもの)を写してくれる

テラスハウスじゃないと出来なかった楽しみ方じゃないかなと。

私は全員鍵付きでやってるようなTwitterアカウントで、

その中でもテラハ好きの友達と数人で話すことしかしてなくて

ネガティブ意見も出してたからこそ絶対鍵付きでしか話せないなと思ってた)

(表垢で言及したのは好きなカップルがくっついたときくらい、めでたいことなので)

友達友達自分とは違う視点テラハを見てて、それも面白いなって思ってた。

自分では気づけないようなところに気づいててすごいなってなったり、

恋愛に関する考え方はほんと人それぞれだよなーて思ったり。

友達は「過去自分と同じような(だめな)恋愛してるのをこの年になって冷静に見て、昔の自分を供養してるような気持ちになる」

て言ってた。面白い

私もセフレにされかけてる女の子のところ見て

悶え死にそうになったな…(そっち行っちゃだめだよ~~~でも、でも行っちゃうの分かるよ~~~て)

ちなみに普通にTwitterテラハって検索すると具合悪くなる感じなのでネット上のあれこれは見ないようにしてました。

そりゃ本人が見たら死にたくなると思うよ。

あと本編部分でスタジオメンバー徳井さん抜けてから~ていうよく見かける説は本当に同意

しかにそれくらいから熱が冷めてきて最近あんまり見ていないので。

花は、昔(ほぼ)一般人メンバーの子ネット自分の評判検索して泣いちゃったのを慰めて

「知らない人に何言われても気にしない」「そう思わないとやっていけない」

て言ってたんだよな(本編じゃなくてYoutubeで公開されてる本編未公開シーン)。

そう思ってたし自分で言っていても、きっと自分が想定していた以上の状況に追い込まれちゃったんだろうなと思う。

もちろん誹謗中傷だけじゃなくて複合的ないろんな要素があってのことだと思うけど。

私が見たのは彼女のごく一部の面だけであって、

それを持って彼女のことを知ったように語ることは出来ないけど、

それでも彼女恋愛に臆病というか自信のないところにすごくシンパシー感じてたし、

人を明るくさせる笑顔を作れる強さみたいなものに元気づけられたし

からこの世界からいなくなってしまたこと、信じられないし悔しいし辛いよ。

ご冥福をお祈りしますって言うしかない自分立場が悲しいけど、

あの世で辛かったこからすべて開放されていることを望みます

テラハ自体が終わるのは当然のことだし、

私はSNSでの盛り上がりには参加していないけど、

他人生活垣間見て楽しんであれこれ言いたい放題していた

ゲス立場人間であることに変わりはないと思っています

その上で、こういう番組の何が面白いかわからない、と言っていた人に

こういう見方をしていましたっていうのをお伝えしたくて書きました。

参考になれば幸いです。(したいと思ってないだろうけど)

2020-05-24

ベーシックインカムから快適な配給制

https://anond.hatelabo.jp/20200521211842

当初政府はその問題を、不況と同じレベルで考えていたらしい。時代適応できない事業が淘汰され、自殺者が増えても、全体としてはやがてバランスが取れていくだろうと。

エコシステムってやつね。何かが壊れたり死んだりしても、時代に沿った形で自然復元し、バランスが保たれるはず、そう考えたのよ、政府は」

ところがそうはいかなかった。専門家の試算によると、復元不可能なほど、人も事業経済的理由死ぬことがわかった。あるいは海外に身売りする企業が増えるだろうと。実際、その兆しが見え始め、政府支持率も落ち始めた。

焦った政府は、そこで本格的に救済措置検討し始めた。それまでも単発的な給付金や貸付などは行っていたが、それでは間に合わなかった。

「結局いろいろあった後に、有望な事業は国が保護することになったの。うーん、半分国営化みたいな感じ?」

その経緯についてもっと詳しく聞きたかったのだけど、サタさんは「カショウに聞いて」と言って、説明を端折った。

一方、個人に対しては、継続的給付金、つまりベーシックインカム検討され始めた。

「その話が出たとき、もうみんな大盛り上がりだったわよ。そんなのできっこないって言いながら、本心ではみんなワクワクしてた。でもやっぱりね」

そうはいかなかった。財源が足りないのは明白だった。

ベーシックインカムの話が出るずいぶん前に、政府マスクと一時給付金を配ろうとしたの。でも、IT化の遅れのせいで、あちこちトラブルが起きたの」

IT化の遅れ。これはカショウも言っていた。簡単にいうと、それまで政府は、既存産業エコシステムに気を使いすぎて、新しい技術を取り入れることができなかったらしい。あと、かたちを伴わない情報データを軽く見ていたのも、IT化が遅れた理由ひとつだったと。

「そんなときおとなりの国がね、IT専門家――専門家って言っても学者というよりガチコード書くプログラマのほうね――を招き入れて、マスクをみんなに、均等に行きわたらせることに成功したの!」

その様子を見た役人か誰かが、本格的なIT化と、配給制検討することを政府に進言したらしい。そこではじめて、その技術価値に見合う予算が組まれ、実務的なプラン技術の選定が行われた。どういったリーダーエンジニア必要かも、“おとなりの国”を参考にして割り出し、その発案者は政府を説得した。

「そんな案、コロナ以前は絶対通らなかったわ。政府は、それまでの社会の基盤となっている業界を優先せざるを得なかったから。でもそのつながりを断ち切ったのがコロナだったの。コロナが新しい可能性のリミッターを外したの」

古い社会的基盤を維持するために、新しい可能性は活躍の場を奪われていた。そのことをサタさんはリミッターと表現したらしい。サタさんは、配給制バックグラウンドに、労働力不足があったことにも触れた。

「外出や人との接触制限されるじゃない?そしたら、必然的労働力も減るのよ。労働力が減ればつまり……、モノが減るの。外国との行き来もできないから、輸入も難しくなって……」

まり資源は限られている。その資源を過不足なく、国民に行きわたらせるには、現金よりも物資のほうが有効との考えで、配給制が有力となった。

「もうみんなガッカリよ。SNSは荒れまくって。配給制って、戦争の貧しいイメージしかないじゃない?あと、社会主義っぽい感じ?完全に私たち管理されてるような?」

しか政府へのネガティブイメージは、数年後にはまったく真逆のものに上書きされることになった。

「着いたわ、ここよ」

サタさんは大きな建物を指さした。その配給所は、この一帯の集積所も兼ねていて、ここからさらに小さな配給所にも送られるらしい。サタさんたちは、たまたまこの大きな配給所の近くに住んでいた。

「よくここで買い物したのよ昔は。いろんな服屋さんとかレストランが入ってて。懐かしいわ」

今は、積み上げられた荷物以外は人も物も少なく、がらんとしている。

サタさんは並んだ端末のひとつに、自分の小型タブレットをかざした。

指輪型とか時計型とかあるけど、私、指輪時計も苦手なの。だからずっとスマホ型のを使ってるの」

サタさんのタブレットに、荷物の格納場所が示される。その案内に沿って、僕たちは移動する。

「よう!サタちゃん

初老の男がこちらに笑顔を見せる。作業着らしい服装に身を包んでいる。サタさんも満面の笑顔あいさつを返す。

「前言ってたやつ。届いてたよ」

彼はそう言って、僕たちをその場所まで案内した。

配給所では、必ずこういったおじさんを見かける。彼らはたいてい、荷物を下ろすのを手伝ったり整理したりしている。

すでに紹介したとおり、この世界では、生活のための労働というのはほとんどない。たいていはロボットによって自動化されている。

じゃあなぜ、彼らはここにいるのか。

それは、ちょっと説明がむずかしいのだけど、彼らのパッションしか言いようがない。

まり彼らは、ここで作業を手伝うことを喜びとしているのだ。誰かと立ち話をすることを楽しむものもいる。黙々と作業するものもいる。

いずれにせよ、誰かから感謝言葉や、あるいは作業のものを、自分の喜びとしている。

カショウと行った盛り場なども同じで、過去にそういった経験のある年配の男女が、食事飲み物提供を手伝っている。配給所や盛り場に限らず、こういった自主的労働は、あらゆる場所で見られる。

「昔はみんな、生活のためとか、それが普通からって理由しかたなく働いてる人が多かった。労働苦痛だと思ってる人がほとんどだった。だけど今は、楽しみや自己表現でさえありえるのよね、働くことが。自由から

ちょっとした小遣いももらえるしな」

おじさんが笑顔でそう言った。

おじさんのような有志の労働には、ポイントが付加される仕組みになっている。ポイントは、この世界通貨のようなもので、モノやサービスなど、何とでも交換できる。僕たちは基本的政府の配給とサービスだけで生活ができるので、ポイントはまさに、趣味嗜好品のためのおこづかいと言える。

「昔のポイントカードのなごりね。もうちょっと気の利いた名前なかったのかしら」

ポイントが使われるシーンとしては、誰かのハンドメイド家具アート作品と交換したり、何か作業を頼んだ時に、その謝礼として送ったり。たいていは個人取引で利用される。

おじさんは振り返って棚のひとつを指さした。

「これだ。降ろしてやる」

配給物資だけでなく、個人取引荷物もここに届く。サタさんはうれしそうに小包を受け取った。

「これ、遠くに住む作家さんの作品なの」

おじさんは自走式のカートにすべての配給物資を積んでくれた。3、4日分の食料や生活雑貨なので、そこそこの量がある。

「前回は雑穀を頼みすぎたから、今回は減らしたのよ。その代り、今回はペーパー類がかさむわね」

配給制も、最初の頃はめちゃくちゃだったが、こんなに細かく調整が利くようになるとはな。便利なもんだ」

最初はね、あれが足りないとか、システムトラブルとか、大混乱だったわよね」

機械化が追いつくまでは本当にモノがなかったしな。でもあっという間に、人間労働力の不足を機械が埋めてくれた。それに今は……、ストレスが少ないから、ストレス解消のために無駄に消費することもなくなった。そんな気がするんだよな」

「リミッターもはずれたしね」

「ん?リミッターって?」

サタさんはフフフと笑ってごまかした。

「ほんと!何もかもストレスなくてラクになったわ。昔ほら、オンラインショップサービス定期購入ってあったじゃない?あれを政府が一括でやってくれてるような感じね、今の配給制って」

そう。配給制と言っても、一律で配給されるわけではなく、その家庭の消費傾向が反映されているので、不満を感じることはほとんどない。

各家庭ごとに一定の枠があり、その枠の中でならどんな組み合わせで発注してもかまわない。そしてその消費傾向はコンピュータ記憶され、次回からの配給プランに反映されるので、放っておいてもある程度その家庭の生活傾向に合った物資が届く。

「ただ、昔ほどバリエーションがないのは寂しいわね。昔はね、石鹸ひとつとっても、いろんな企業が、いろんな色や香りのものを売ってたのよ」

「今は需要の大きいものしか作らないからな、政府の一元管理から

技術品質コスト的に洗練されたものしか作らないとも聞きました」

僕も勇気を出して、会話に参加してみた。

「昔あった企業の、すべてのノウハウ技術結集させて作ってるからな。どの製品も、最高のところでコスト品質バランスが取れてる。まあ、どれも無難個性がないと言えばそうなんだが……」

「でもちゃんと、個性的なものもあるんだから。ほら!」

サタさんはさっきの小包を開けて、中から半透明のなにかを取り出した。鼻元に近づけ、においをかぐ。中に鮮やかな花が埋め込まれているのが見えた。明らかに量産された配給品とは違う、“誰かの作品”だった。

わたしこの香りが大好きなの!はい

そう言って、それをひとつおじさんに手渡した。かすかに清々しい香りが漂う。

「いやぁオレはこういうのは……」

「じゃあ奥さんに。ふふふ」

おじさんにお礼を言って、僕たちは配給所を後にした。自走式カートの後を、僕たちはゆっくり歩いた。

「ああいいにおい」

サタさんはその間ずっと、“誰かの作品”を鼻に押し当てていた。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん