「悪趣味」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 悪趣味とは

2018-04-21

ブギーポップの古い奴、好きだったんだ。あの頃の深夜アニメ

小奇麗にまとまって疲れたオッサンの娯楽になりきってしまう前の、ドラマアニメ中間ぐらいのカルトなナニカが好きだった。

オッサンが見るにはジュブナイル過ぎて、子供が見るには小難しい、アンバランスで、本棚のどこにも正しい居場所のないような作品群が好きだったんだ。

暗くて救いようがないような、明るすぎないからこそ救われているような、結論視聴者に委ねられすぎるような危うさに魅せられた。

ドラマでやれば非現実さに画面が耐えられなくなるような内容を、やたらと薄暗い明度と目の大きすぎないキャラクターで描く世界に惹かれてた。

あの頃のアニメはもう絶滅危惧種だ。

どれも萌え燃えを上手に使って、ネットでバズらせたがっている。

それで正解なんだ。

商売として、コンテンツとして、娯楽として。

迷走していただけなんだ。

でも、迷走していた頃のフラフラと当て所なくさまようなあの頃の深夜アニメを愛していたんだ。

今季だとメガロボクスはその生き残りだ。

WIXOSS魔法少女サイトもあるけど、あれは少し別の血が混じりすぎているような気がする。

画面が、映えていすぎるんだ。

それだと、話の湿り気が目立ちすぎて、なんだか悪趣味なだけに見えてしまうんだよ。

自分の好みと違うというだけの話なのだけどね。

2018-04-16

男さん「JK好きはロリコンじゃないっしょ」

知り合いで女好き公表している30代前半男性がいる。ちな未婚。

本人の自己申告ではあるけどそこそこモテてきたとのこと。

職場に新しく若い女性が入ってくるとまっさきに声をかけるようなタイプ

ただ露骨に目の前の相手に対して何かいやらしいことを言ったりするということはないし、ボディタッチなど客観的セクハラ認定されるようなことはギリギリで避けているという感じ。

それ自体別にどうでもいいしそういう人なんだろうなと思ってるんだけど、一つすごく気持ち悪いのが「JK好き」を公言していること。

JKいいよな」「○○高校制服ってプレミアもの」といったようにやたらと女子高生に関する話題にくいついてくる。

前々から気持ち悪いなと思っていたけれども、本人もその周囲もネタとして言っているらしく「JK好きキャラ」というふうに内輪ネタの一つとしてあつかわれている雰囲気がある。

でも冗談にしても30歳そこそこの人が高校生を性的な目で見ているというのは気色悪い。

それで前に一度「JK好きってロリコンでしょ?」といったことを言ってみたらきょとんとして「JK好きはロリコンじゃないっしょ」と平然と言われた。

その人いわく小学生幼稚園児を好きというのは問題かもしれないが、JK別に好きと言っても問題ないというような認識らしい。

いやJKビジネスとかあるわけだし十分ロリコンでしょうと思うんだけど、自分と周囲の同僚とで認識が大きく異なるらしい。

JK好きキャラ」は冗談としても悪趣味だしできればやめてほしいのだけど、うまく伝えることはできないんだろうな。

2018-04-13

イケハヤはん、下衆外道レイプ容認ライターとして悪趣味テキスト量産して欲しい

教養があまりありそうに見えないから、ホント底辺そうなの書くだろうし面白そう

2018-04-06

anond:20180406132237

ご飯無事な部分があってよかったです。




anond:20180405224118

こんな悪趣味発言増田さんもいらっしゃるので、カ

レー食べるのちょっと抵抗ありますね💦

2018-04-05

anond:20180405185654

そういう悪趣味で楽しめるというのは、

きっと「あなたにとって天使」なんでしょう?

人造の天使

他で噂になってたモデルさんもみたけど、あーって感じ

どうみてもヤンキーあがりで、Twitter発言言葉汚かったのでがっかり

類ともなんだね!

その方が同じアー写と同じジャージ着てたわー。よくわかる。

イチゴ狩りちゃんも苦労するねっ😊

2018-04-04

マゴの手みたいな名前の道具って他にあるんかな

生活雑貨妖怪名前をつけるような悪趣味なんて中国しかいないよな

切り裂きジャックって実在なのに

実在殺人鬼を、被害者もいるのにファンタジー概念みたいに漫画とかゲームかに登場させまくってるのすごい気持ち悪くなる

追記

歴史上の人物だってそう、と言われるけど、直接手を下してるか不明だけど政治的に力持ってた悪い人と、ただ人殺しただけで有名な人を同列で語れるのいまいち飲み込めない。

津山三十人殺しも当然ナシだと思ってます

追記2

絶対に無くなるべきとは言ってないのに、なぜ"それだとアレもダメだね"とか言われるのか。"俺はダメです"くらい良いだろ

https://hobbyjapan.co.jp/whitechapel/ このボードゲームとかなかなか悪趣味だなって思った

モデルにするのと違い、そのまんま名称使うのに特に抵抗ある)

追記3

めっちゃ読みたいようにしか読まない人いるな〜これが増田か… 世田谷一家事件とかネバダ(たん)?ってのに個人的には近いって感じ。違和感いかもだけどどう?って思ったから書いた。

歴史上の人物でも、"シリアルキラー快楽殺人者"はジャンル違うという感触はあるけどなー…(違うから残ってるんでしょ?)

あと"俺が嫌だからやめろ案件"って「主語デカい、もしくは大義を持ち出したりする割に個人嫌悪感ベースになってる」を揶揄する時に使うと思うんだけどズレてるぞ(そもそも、「やめろ」とは言ってない上に)

あとナチスかいるじゃん、と言われてもナチスとかヒトラーモチーフも風当たり実際強いよな。

歴史上の人物でも気持ち悪かったら気持ち悪いで良いだろ…

結論

事件のこと分かってて創作物に用いるなら良いけど、安易にやってるとしたら悪趣味だなって思う。あまりにも多いからさ

トラバに書いたけど、個人的には、被害者実名や詳細まで分かっててフィクション感が薄過ぎる、という境界があるようだ

俺が俺の知ってる範囲においては嫌悪感あるだけだから貴方が知ってる事件犯人が扱われてた場合にどう思うかは俺も分からないし俺の基準は当てにならないしどうでもいいと思う。貴方がどう感じるか教えて欲しい、参考になるので

b:id:aht_kから、"やめろ"とか思ってないし、個人的感情しかない、と言いたいのにそういう発言出るから否定してるのであって…

b:id:doubleup "他の人がどう感じるか気になったか増田に書いた"っていうのは書いた動機であって、文章に織り込んで察してもらう必要はないだろ…

b:id:aobyoutann 誰でも現代価値観で19世紀に行ったら狂いそうになると思うんだけど…今の価値観じゃなくても"暴虐"スルーは怖いだろ…

※念押しで書くけど、"創作者が安易に用いていることに対する抵抗"が大きい。例え歴史上の人物でも武将でも政治家でも、"用いるべきか"という思慮はあったほうが良いと思う。本当にあるのか?というのが切り裂きジャック場合特に気になった。

もし三国志に実際に"子供だけを煮て焼いて食ってただけの異常者"が居たとされてたら、そいつキャラ化して表現することやされていることに抵抗を持つことくらいはあってもいいだろう

2018-04-01

女装男子じゃない僕が“ブラックプリマ”に思うこと(4/4追記)

エイプリルフールでしたね。

正確にはこれを書いている時点ではまだ22時も回っていないのですが、いかんせん打ち込むのが遅いので先に言っておきますエイプリルフールでしたね。

様々な企業コンテンツが悪ふざけをして、いろんなネタが生まれる日でした。余談ですが、僕の好きなゲームでもウソの日にちなんでカワウソからアイテムをもらえたりとかありました。

そんな中、化粧品会社花王からプリマヴィスタの新シリーズとして「女装男子専用下地 ブラックプリマ」が発表されました。

詳しくは見てみてください。僕の筆が早ければギリギリ間に合うと思います

https://t.co/9nqo0ywx5U

僕は女装男子ではありません。多少ジェンダー論とかクィア理論とか考えたことのあるだけのその辺のイモのフレンズです。ファッションメイクも興味あるけど見てるだけで満足。

だけどこのニュースはすごく喜びました。やるじゃん花王!!って謎の上から目線SNSでも褒め称えました。

そして「あれ?待てよ?今日は4/1だ、これはエイプリルフール企画では?」とも一応思いました。そして目に入る『2018年初夏発売予定』の字。ここまでしっかりしてるならきっと本当だ!なんて思ってSNS花王がすごいと書きました。

まぁでもみなさんお気付きでしょう。最上部にきちんと前提された『エイプリルフール企画』の一文。どうやら美少年タレントさんとの共同企画だった模様で、僕は盛大にずっこけ、「これって本当だよね!?すごい!」とはしゃいだSNS投稿をそっと消しました。ああ恥ずかしい。

恥ずかしさの次に湧いてきたのは、「これ本当に出ないのかな」という淡い期待と、「出ないだろうな」のじんわりとした悲しみ。

女装をしている、望んでいるわけでもない僕が何故じんわり悲しくなってきたのか、この記事はそこを自分で整理するためのものです。前提が長いですね。

四月馬鹿、と言うように、現在エイプリルフールは全力で馬鹿をやるお祭りの日となっていますお金のある企業はかなり凝ったものも打ち出して宣伝効果も狙っているのかもしれません。

そしてどこも必ず一夜の夢とばかりに『あり得ない企画』をやるわけです。余談ですが、僕の好きなゲームではキャラ総選挙直前にマスコットキャラ総選挙をやり、まだ声の付いていないキャラクターより先にマスコットに声がつきました。なんでよ。

まりプリマヴィスタが『ブラックプリマ』を出すことは『あり得ない』とほぼ明言されてしまったようなものでした。

現在化粧品業界消費者の9割以上はもちろん女性でしょう(データはとってないです)。女装男子専用化粧品を出しても採算が取れないであろうことは百も承知です。何より、一番最初に見やすく『エイプリルフール』と書かれているのです。完全に見落としてはしゃいだ僕が悪い

だけど、イモの僕でも知っているような化粧品メーカーが女装男子向けというニッチ商品に前向きになったということがとても嬉しかった。

この国はどんどん寛容になってきている。女装男子の受け入れはその一端、これからどんな人間でも生きやす世界になっていくんだ、大企業が目を向けてくれたっていうのはきっとそうなんだ……

ぬか喜びだったんですけど。

化粧品会社に妙に期待していたせいもあるのかもしれません。綺麗になりたい男の子存在を『あり得ない』と笑い飛ばし四月馬鹿にしてしまうなんてあるはずがないと思い込んでしまっていたのでしょう。

あくまでも化粧品とは綺麗になりたい女性が使うもの男性が綺麗になりたいと思うことはそもそもあり得ない。まるでそう言われたかのようなショックでした。

被害妄想が過ぎるなと自分でも思いますが。変にリアリティのある嘘をつくと、その分期待してしまって痛い目を見る人がいるというだけの話です。そしてそれがたまたま見落としの多い僕だったというだけの話です。

小説で「ドッキリなんて下手に人を驚かせたり過度に喜ばせたりするだけで悪趣味だ」みたいな台詞があったんですが、なんとなくそれがわかった気がする2018年エイプリルフールでした。そういう話。

……エイプリルフールについた嘘って一年間本当にならないそうですね。

本当に出ないのかなぁ、ブラックプリマ

4/4 追記

https://t.co/3kerOSHGa2

とか言ってたら本当に出たよ。どうしてくれるんだよこの記事。本当だと思ってぬか喜びしたらやっぱ嘘で肩透かし食らったと思ったらやっぱり本当でした。まぁ何はともあれありがとう花王

これ自体は嬉しいです。ただ、僕の言いたいことは「僕が女装男子向けの化粧品が欲しい」ということではないんです。もうちょっとだけ続くんじゃよ。

まず僕が悲しかったのは、「女装男子向け商品というものが『あり得ない嘘』として成立してしまうこと」なんです。

男が女装をする、メイクをする、綺麗になろうとする。性自認は男だけど女の子の格好をしてみたい、お化粧をしてみたい。そういう存在は『あり得ないもの』として見過ごされている。何故か。普通じゃないから。少数派だから

この記事にもいくつか言及されてますね。「女装って文化盗用なんじゃないの?(んなわけあるかあの記事鵜呑みにするんじゃない、というか何故この記事にそう言及しようと思った)」「女として生きるわけでない女装キモいから(人が好きな格好するのを真っ向から否定するんじゃない、何故性自認にそぐう服だけ着なければならないのか)」、まぁいろいろ。

ちょっと私情を挟んでしまったので結論が見にくくなってしまいましたが、要するにどこかにいるかもしれない人たちが、存在しないものと扱われているわけです。

女装男子じゃない、とわざわざタイトルに入れたのもその辺が大きかったです。僕は僕が女装するから、好きなもの否定されたから怒っているわけじゃないんです。いや女装も好きなんですが。

女装云々を置いといても、こうやって当たり前のように少数派が踏み潰されていい世界だったら、僕たちだっていつ「お前は存在しない」と言われるかわからない。それが怖い。

ていうか、男が綺麗になりたいことの何がそんなに変なんだろうね?

2018-03-12

anond:20180312214031

悪趣味だな。「ソースWikipediaな人」と会話するのみ阻害要素にしかならないのでご遠慮いただきたいが。

ただその趣味は大いに理解できる。

2018-03-03

ネット高校の先輩を見つけた

悪趣味だけど、小中高の頃の同級生や先輩の名前ネット検索したりする。

ありふれた名前だったりするとまず見つからないが、「名前+◯◯市」で検索するとたまに本人に行きつくことがある。

まれに有名企業に勤めていたりする人もいるが、たいていは地元公務員になったり家業を継いだりして堅実に暮らしている。

今日検索したYさんはなかなかの大物だった。

Yさんは学年が一つ上で、同じ部の先輩だった。

成績は学年でトップクラスしか美人だったのでみんなの憧れの的だった。

東大なみの難関女子大合格したところまでは知っていたが、今回わかったことは、東大大学院卒業某国留学して博士号取得、さらに別の某国の高等研究院の客員研究員をつとめ、著書も何冊かあるということ。

写真も出てきた。ちょっと老けてはいるが確かにY先輩だった。

会う機会は無いだろうけど、今後もますます活躍されると良いなぁと思っている。

2018-02-23

anond:20180223155034

当世的=悪趣味もしくは失敗、ということな同意できるが。

2018-02-22

anond:20180222131040

そういうの見たいのは男性悪趣味では。

一生添い遂げる方が出来たら、相談して立ち会っていいかは奥さまと話し合えばいいのでは?



それとも増田さんはお尻の穴からでも生まれ特別な方なのですか?


増田って頭おかしいんじゃないですか。

女性さらドン引きするだけです。

2018-02-20

週刊現代の某泡沫候補記事を読んで気づいたこ

映画以前は、単に悪趣味で頭おかしおっさんと思われてたと思う。

それが、映画スタイリッシュ映像音楽奇跡のような場面で編集された結果、ものすごいクラスチェンジ

自分も含め、映画を観たのが、彼に対する共感だったり応援きっかけだったのだろうと思う。

学園祭に呼ばれたり、メディアに出たり。昨年は泡沫候補を取り上げた著作が賞を取ったという。

自分は某泡沫候補という人間の、何を知っていたのだろう。

渋谷センスのないパフォーマンスをしている彼の何に励まされていたのだろう。

著書は今になって思えば自己顕示と自慢話ばかりであった。

政策も支持したいと思えるようなものはなかった。一度も投票したことない。

政治活動家である人間共感はするが投票したくないとは大変おかしなことであるのだが、

おかしさに気づかなかった。

モテについても語ってた気がする。

スマイルセラピーってコミュニケーション能力の向上するんじゃなかったの。

それで相手同意を得られぬセックスをして口止めに3000万円提示したのか。

ダサすぎてキモい

2018-02-19

anond:20180218172648

でもはてなに行った時ID出したまま読める増田サイト見せてくれたけどあれは公然の秘密なの?

悪趣味だなーと思ったけどその場では言えなかったからさ

何度か増田に書いたのに毎回スルーされるしわけわかんない

------

はてなサポート窓口法務関連担当の方よりご連絡を頂いたので追記します。

はてな本社なんて言った事ないですし、上記のような事実はございません。謹んでお詫び申し上げます

軽い気持ちで楽しく匿名ダイアリーしてただけなのになー

怪文書超えちゃいけないラインという事でした。

まあ面白くもない怪文書で高級取りの工数使わせちゃって本当申し訳ないわ

自殺するとき遺書に含めとくから許してな

2018-02-17

anond:20180217035036

くだくだ言ってるけど、この物語キモいと思われてるのは「返礼として庇護者を愛すること」「自発的庇護者を、唯一無二の相手として愛すること」をハッピーエンドポジティブものとして描いていることなんだよ。

私たち毒親持ちは、返礼として、自発的に(という建前で)傅くことをを親から要求されるんだ。そして「自発的に」その希望に反することをすると抑圧が発生する。スーザフォワードを読んだならダブルバインドくらいわかるだろ。

毒親は決して自分が悪役だとは思ってない。そういう魔女集会みたいな物語を美しいと思い、規範化し、そして子供それから逸れると抑圧し始める。これは愛である形容しながら。

別に私たちハッピーエンドあなたたちの物語強要することなんてしない。ただ私たちが考えるハッピーエンドは、わかり手が言っていたように、子供達が庇護である魔女から愛を受け、そしてそれを以って外の世界に開いていく、自分人生を作っていくことなんだ。庇護者と2人で閉じていくことではないんだよ。そういう物語が美しいという感覚もわかるけどさ。

このハッピーエンドについては趣味の違いだから別にどうしろとは言わないしいう権利もないさ、ただこういう趣味人間がいるってこともちょっとはわかってやってくれよ。

とりあえず追加、言及先の増田へ。

わざわざやってきて創作物キモい文句つけてるキチガイと思ってるかもしれん。

そのへんはちっとすまんとは思ってる。

しかしそうではないんだ。私は絵師さんたちにわざわざ名指しで文句つけるような悪趣味な真似はせんよ。しかし目に入った創作物について感想独り言的に述べる権利くらいはあると思ってる。そして、絵は好きだけどストーリーは少しアレだなという感想を持った。

その感想を頭おかしいように言われるのは心外だ。それにはそう思うだけの私の理由があるんだ。

そして増田よ。クリエイターとして、それらの感想おかしものとして何も考えずに棄却したり、自分創作物に対するネガティブ感想を全て不当なものとして処するのであれば、あなたと話すことは何もない。しかし少し思うところがあるのであれば、あなたの考えももっと聞いてみたいと思う。私の言いたいことはそれだけだ。

2018-02-10

地裁の傍聴に行ってきた

検察警察とか被告被告人とかよくわかってないし、知識教養なしで書いてるからわかってる人が読むとイライラする日記になってそう。すまん。

平日に時間があったので前々から気になってはいた傍聴に行ってきた。

事前にネットで軽く下調べした。

高裁以降は「地裁の続き」の話になる。地裁の「新件」のもの事件の話を最初からするのでわかりやす

地裁の作りや傍聴の流れは趣味の人や専門家などの個人ブログなどで予習ができる

地裁によっては公式ホームページに傍聴ガイドがある

という感じ。

午後は13時からと聞いていたので、12:45ぐらいに着いたのだけれど、開廷表と言う「今日スケジュール」を見たら、刑事事件は実際は13:30くらいから始まりだすようだった。民事も傍聴できるみたいだったけど、ほとんど5分くらいしか枠がないやつだったり、そうじゃなくてもなんとなく傍聴者ほかに居るのかなって思って行きづらかったのでスルー

「新件」は1事件50分が基本のようで、ただ授業の時間割表と異なり、興味のある複数事件を同日にハシゴしたくても、効率よく繋がるとは限らず、間が40〜90分程度開くことが多くなりそうだ。

道路交通法違反窃盗の2つの新件に行った。

開始時間の5分前くらいに傍聴席に着席する人が多そうだった。柵の内側の関係者10分前くらい。傍聴席に入るドアや関係者席に入るドアに、目線の高さに小さい扉付きののぞき窓(外から中の様子が観れる)があるのが面白かった。

傍聴者は、常連っぽい私服の中高年のオッサン(失礼だがギャンブルとか好きそうな感じ)が各数人、被告被害者関係者っぽいスーツリーマンが各数人、ひそひそきゃっきゃした女子大生二人組、修学旅行か課外授業かの中学生(私服だったか小学生か?)など。

道路交通法の方は、「ごく普通一般人が、安易気持ち違反行為をしたら大事故になり、免許も取り消され、ついに今日被告人と呼ばれて裁判に…」みたいな感じだった。

こんなこと本当にあるんだなぁと思った。被告人はわざとじゃなさそうだったけれど、しらじらしいくらいに最後まで「被告人は○○してください」の呼びかけに気づかず、えっ自分呼ばれました? みたいなもたつきがあった(毎回、弁護士さんが背後から小声で呼びかけてジェスチャーしてやっと動いた。)

検察が手元の紙を見ながらすごい早口で「したがってこの行為は○○法○条および○条に該当し被告人行為は極めて悪質かつ重大と考えられます。」みたいなことをまくしたてるのがドラマっぽ〜いと思った。無駄に長い定例文だからあんなに早口になるんだろうな。

あの日はなんでそんなことしちゃったんですか? と、弁護士裁判官検察(警察?)から質問があって、被告人が青い顔でしどろもどろに答えるのを、素人ながらにそれ誤魔化して嘘ついてるだろって感じだったけど、裁判官検察も、ねちっこく問い詰めたりは全然しないで、いや、それはないだろ…と内心思ってそうな間がちょっとあるだけでスルーしてたのが正直意外だった。悪い奴をバッシングして叩きのめす・いじめるんでなくて、どうすればよかった? これからはどう改めればいい? を、皆で考えましょうね、被告人はそれこそを心に刻もうね、みたいな。もしかたらこ裁判は傍聴に中学生(小学生?)が沢山いたから、そういう傾向がひときわ強かったのかもしれないけど、(性質としても悪巧みじゃなくて事故だし)、自分思い込みに気付かされた。

あと、弁護士から被告への質問は、ヤラセというか、打ち合わせ済みなんだろうけど、被告弁護士誘導と違うことを答えちゃってそうな場面がいくつかあって、緊張するんだろうなぁ素人っぽいなあ(?)とハラハラした。なんなら検察側も、しおらしく反省してもうこんなことは二度と起こしませんそのためにはこういう風にします、という言葉を言わせようとしているんだけど、なかなか被告がそれに乗らなくて、聞かれてもないことをペチャクチャ喋っちゃって、見ていて大変に歯がゆかったです。被告人事故は辛く思ってやらかし認識はあれど、道交法違反の方の、自分犯罪を犯したんだって意識あんま無さそうだったな…。

求刑って最後最後に言われるものなんだね。最初かと思っていた。この裁判求刑の直後くらいに判決があって閉廷だった。道交法の初犯テンプレ事件だったからかな。

判決では執行猶予について、小学生素人被告意識してか、裁判官から丁寧な説明があった。牢屋の中じゃなく社会の中にいながらの更生期間ということらしい。意識したことがなかったので勉強になった。

2件目は窃盗被告の両サイドを制服警官が挟んでいて、おおおーと思った。

開廷表からは罪名の「窃盗」と被告の氏名しかからないんだけど、最初検察警察から、詳しい説明があった。スーパー万引き常習犯被告はもともと警備員マークされていて、ある日、酒とツマミ万引きして店から出た瞬間に警備員に肩を叩かれ、カバンを捨てて逃走。監視カメラ映像と、カバンの中の私物から後日警察が来て逮捕窃盗公務執行妨害前科があるし、犯行は前回の裁判が終わった直後で執行猶予中。とのこと。

途端に傍聴常連っぽい人が何人か「なーんだ万引きかぁ」という感じでぞろぞろ離席したのが面白かった。

さっきの道交法といろいろ対照的だった。席もなんか左右逆だったし。さっきのは検察側が3人いたけど今度は1人。かわり?に、被告側に制服警官。下世話な話だけど、被告の身なりもホームレスみたいなヒゲ伸び放題のくたびれた初老で、弁護士が若くて化粧濃いめのお姉様で、検察スポーツやってそうなアゴヒゲ青年で、キャラ濃かった。

ちなみに裁判官は2件ともなんかお医者さんっぽかった。熱が出たのは何時頃ですか?とかここ押すと痛いですか?みたいな感じで、スーパーに行ったとき手持ちの現金はいくらでしたか?とか訊いていた。インフルエンザは陰性でしたみたいな感じでアナタ執行猶予は何年ですと言った。

窃盗の方も、なんでそんなことしたんですか? 同じ過ちを繰り返さないためにはどうすれば? を詰めていく流れはだいたい同じ。被告淡々と、とつとつと反省の思いを挟みながら適切に答えていった。慣れている。進行もスムーズ。ただしこちらは、嘘っぽくねそれ?という供述はつぶさに突っ込まれたいた。ただし被告の受け答えも短く適切。面接で受かるやつ。突っ込みに対しても予習済みだったのかなという感じでそれっぽく言い訳できていた。判決は数週間後の後日だった。

全体として、まあなんていうか、下世話な楽しさがあった。他人の本物の人生の、やばいことになってる部分を切り抜いて生で見ているわけで。ネット炎上とか小町とかコピペブログの胸糞悪かったりスカッとしたりの話を見ちゃうタイプ面白さがあって、楽しいし刺激的だけど、悪趣味な楽しさだなとちょっと後ろめたい。

社会勉強になったなぁという気持ちもある。一回見といて良かったなという感じ。今回の二件とも、そういうことがあると知っていながらも、関わりはなかったので、「本当にこういうことってあるんだ…」と体験できたのは、漠然経験値積んだというか、実績解除したぜ感がある。

本当にこんなことあるんだといえば、今回は2件とも、被告プロフィールがわりといかにもそういうことしそうな感じというか世間的な偏見通りだったのが印象的。被告の生い立ちだ家族仕事だって裁判の場で言われちゃうのも個人的にはコレつらいなと思ったし、聞いて正直、あ〜ぽいわ〜と思ったし。偏見で決めつけるのはよくないと今でも思ってるけど、偏見存在するだけのことはあるもんなんだなあと。

またいくかは微妙。平日に暇になったらタダで楽しめる…とも思うけど、時間割が当日朝現地でしかからないし。組織的プロ犯罪とか裁判員裁判みたいな重大なものならまた違った印象があるかもしれない。裁判員裁判は事前に日程がわかるけど傍聴は抽選制(当日朝抽選券配布)なので行けるかどうか一長一短。

2018-02-08

ドイツと比べて日本エロ本が~」出羽守って藁人形じゃない?

って思ったので実際に調べてみた

2018-02-01

選択肢を潰すのがいい先生だって

そう言うの悪趣味っつうんだよ

2018-01-26

anond:20180125105759

エヴァよりはウテナみたいな閉塞的で抽象的な箱庭世界思春期ものをやりたいのかと思った

それにしてもポエムからスタートダサい主人公に魅力はないし、性的隠喩というより露骨悪趣味直喩だし

意図的だとしても背景説明しなさすぎだし、面白くはなかった

少年少女の「繋がり」が、とにかくセックスセックス描写されるのもきつい

最終的に、大人たちに支配されあてがわれた相手との疑似ヘテロ性愛至上主義を打破してくれる展開になるならいいけど期待できない

オルフェンズを1話でダメだと感じた皮膚感覚に近い

2018-01-04

「多言語話者」って本当に多言語使えるの?

ポルトガル語英語日本語中国語フランス語ドイツ語が話せます」みたいな人稀に見かけるけど、日本語が割と雑。

俺は性格いから、自分日本語が上手だと勘違いしてる外国人に対しては優しさの意味もこめて「え?どういうこと?」「つまりこういうことですか?」「ん?なんて言いました?」「えっ?」「『◯◯ "に" ◯◯した』んですね」「ギ↑ンコウ?あ、銀行か」とか

「これは企業秘密なんで」「いやに社会風刺的ですね」「上辺だけ取り繕っても」「さらさらでつるつるなんですよ」「あぁ、冥王星みたいな扱いですね」「でも仰げば尊しですよ」「悪趣味だな」「惨憺たる思いですよ」「シャチハタあればいけますよ」「この店スツールばっかじゃん」とかそういう単語を連発して会話するけど、全然わかってくれない。

あと会話成り立ってないことも多い。そんなこと聞いてないんだけど、何言ってんだこいつってなる。日本語初心者には逆にかなり優しい。易しい言葉使うし。基本「自分できる」とか思ってる人や「厳しくしてほしい」って人にだけ容赦のない日本語で会話する。

別に言語勉強するのに文句を言うつもりはないけど、大したレベルでもないのに「ぼくは日本語できます」「これで日本語マスター」みたいな感じ醸し出してると「あ?全く同じ土俵に立ってねえだろ」って思っちゃう。「俺だって日本語できるわけじゃねえよ。殺すぞ」って思う。

じゃあ英語で話しましょうかってなったとき、今度は英語もそんなにできねえの。"This is a funny and deep allegory"とか言ったときに「allegory……?」みたいな顔してるからスペル教えても「なんだそれ」って顔してる。お前英語できるんじゃねえの?普通の語彙だろ。なんで知らねえの。てめえただのセミリンガルだろ。

3ヶ国語話せるとか、5ヶ国語話せるとか、12カ国語話せるとか、なんかその数ってそんなに意味あるのかね。まず1ヶ国語必要なら2個、人生かけて3個だろ。あとはお遊びみたいなもん。何がたくさん話せて天才だよ。ちゃんと1個1個勉強しろ

なんかすごくむしゃくしゃする

2017-12-25

プラントハンター植物を持ち出すこと、持ち込むこと

anond:20171224131440

プラントハンター」という単語日本認識されだしたのは、1995年前後のことだと思う。

そのころ、NHKキュー王立植物園特集した番組を放映されて、その番組タイトルに「プラントハンター」という言葉が使われていた(はっきり覚えていなくてすみません)。

内容については、昔のことなのでよく覚えていないが、かつて大航海時代プラントハンターが果たした役割現在東南アジアで蘭などの希少な植物が乱獲されている状況が説明されて、最後キュー植物園絶滅危惧植物保全のために様々な取り組みをしているという話で終わった。

また、白幡洋三郎著『プラントハンター』が講談社選書メチエ出版されたのも1994年のことだ(今は講談社学術文庫で読める)。こちらでも大航海時代プラントハンター活躍が紹介されている。氷河期に多くの植物絶滅したヨーロッパにおいて、大航海時代プラントハンターらによってアメリカ大陸アフリカアジアからもたらされた植物社会歴史に与えたインパクトは非常に大きい。

いずれにせよ、プラントハンターという言葉は、歴史的文脈の中で使われてきた。

初めて現代の「職業」としての「プラントハンター」を目にしたのは、村上龍の『13歳のハローワーク』(2003年)だったと思う(手元にないので確認できないので誤りならごめんなさい)。

ここでは、野生植物の盗掘屋をポジティブに捉えたような説明(N氏のような)がされていた。この変化がどこで起こったのかよくわからない。誰か知っていたら教えてほしい。

N氏がちやほやされる背景には、野生植物を盗掘することやそれを持ち込むことに対して社会全体の罪の意識が低いことがあるんだろう。

個人的には今回のアスナロ自体は(悪趣味だと思うけれど)特になんとも思わない。彼が普段活動でやっていることの方が問題が大きい。

植物の乱獲は個体群や種の絶滅につながる。

日本でも、カサブランカ原種ひとつとなったタモトユリというユリ園芸目的の乱獲で絶滅した。

地理的に離れた地域からの持ち込みは様々な思わぬ問題を引き起こす。

植物はただのインテリアや庭を飾るアイテムではない。植物を持ち出すこと、持ち込むことの大きさを考えてもらいたい。

2017-12-21

anond:20171220235641

どっちにトラバしようか迷ったけどこっちにぶら下げよう

表現の自由のもとに強烈な表現を使ってさ、そこに価値があると認められれば評価されるけど認められなければ悪趣味ヘイトだったりただのハラスメントしか受け取られないわけじゃん

彼女童貞イジリが擁護されずに「今は岸だ」みたいな話題そらしでしかフォローされないのはハラスメントしかないという証左ではないかな?

2017-12-19

しずかちゃんシャワーシーンって削除すべきじゃないの?

アメリカ版ではもちろん削除済み

故意でないにしろ女の子性的なことを暴くシーンをお笑い扱いするのって相当悪趣味

そんな馬鹿なwという人は、ジャップランド男尊女卑価値観に侵されてるのでは?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん