「悪趣味」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 悪趣味とは

2018-12-10

お前が悪趣味人間からだろ

 魅力も仲間もいないから盛り上がらない、ただそれだけの話。

お前の場合、脳ミソが悪すぎて、お前に興味を持つ者がいない。

昔は良い人がいたし、それを暴力で守る者もいたから、良いことが

一時期渦巻いていた時期があった。そのときはみんな幸福絶頂だった。

今はそういうことをする力を持つ者がいない。お前みたいな悪がはびこっているだけ。

昔と今では、天地の差。

2018-11-27

東京女装風俗に俺視点で魅力あるキャストがいないからな

 一般受けはしてるのかも知れないけど、店舗自体思考理解不能

明らかなブスで誰から指名されないようなのや、ホテルに来たら詐欺

地雷、たまに凄い美人がいるけど話がつまらない、そういうのしかいないし

からしてみればそんなのに金払う価値を見いだせないから興味がない

 一般女性対象風俗店も、形式的で興味のないのしかいいか

こんなところに金を落とそうなんて思ったことないし、何でこんな悪趣味

風俗店が爆増してるのか、理解に苦しむし、いずれにせよ、何らの興味もない。

 男の娘に関して言えば、MONOたんをおいては他に興味のある者を

見いだせなかったし、都心部にある女装子風俗店には興味がないし、

MONOたんにしか興味がない、俺だけのものにしたい。

2018-11-19

anond:20181118011243

創作活動のような。

役者さんが毎回舞台マチネソワレ、一日2回も亡くなったりすることと

少し似ている気がしました。

他者との関係性を「死」で確認するという悪趣味ではあるけれど、ひとつカタルシスとして。

そうすることが増田さんの自浄作用になっているのかな。

不謹慎だぞ!」と少しは考えてくださいね

2018-11-18

anond:20181118011243

悪趣味だけどこういうこと思い付くやつ嫌いじゃない。

実害がなけりゃこういう不健全人間を許容してこその多様性。真面目で正しい人間しかいない世界じゃあまりに退屈だ。

2018-11-10

アフリカ人手品を見せてみた

Youtube動画見てたら、おすすめに、アフリカの一度も手品を見たことない部族の人に手品を見せてみた、っていうテレビ無断転載っぽい動画がでてきた。

正直ワロタ

ちなみに、動画は見てない。そんな恥ずかしい動画見る気も起きないし、コメ欄もどうせウヨっぽい日本スゲーなコメントばかりだろうし。

しっかしアレだね。ワイが子供の頃の90年代だと、アフリカの人を東京に招いて日本超高層ビルとか見せて、日本はお前らと違ってこんなに進んでるんだぞっていう優越感と差別意識露出狂みたいな自己顕示欲とまぜこぜになった悪趣味番組があったけど、

日本もすっかり落ちぶれて、とうとう技術最先端の街並みじゃ自慢できなくなったから(中国の方がすごいもんなw)、手品なっちまったか。正直ワロタ、ってのはそこ。

そのうち、黄色人種を見たことないアフリカの人に日本人を見せてみた、くらいまで落ちぶれそう。

追記

動画は見る気がおきないけどコメント欄だけ怖いもの見たさで見てみたら、みな意外と冷静で、マサイ族の虚構性や、アフリカ部族でも手品は見たことないかもしらんが今時スマホ使いまくってるよ、そんな都合よく遅れた存在なわけじゃないよ、て感じの指摘が多くて、映像作った側の(おそらくの)期待とはズレがある感じ。でもネットじゃなくて、テレビの前の層はこういうの見て喜んでるのかな?

2018-10-27

悪趣味かい趣味かは置いといて

同性から見て自己卑下がひどい女ほど始末に困るものはない

勘違い調子に乗るくらいの方がまだ可愛げがある

いやまあうざいけどな!彼氏自慢してくる女とか!

そんでも腐った納豆みたいなネバネバ女よりはマシ

https://anond.hatelabo.jp/20181026222202

これ恋愛弱者同類を見つけて自分の慰めにしてるだけなんじゃね

安全圏でブスを釣るだけ釣って寄ってきたら逃げるってどんだけ自分が傷つきたくないんだよ

こんなの悪趣味な遊びがライフワークっていつまでこんな薄っぺら人間関係繰り返しして生きていくつもりだよ

オンゲでレートあがったら転生して初心者部屋に戻って俺TUEEEEし続ける中の下くそ野郎となにが違うんだよ

男に褒められることに耐性のないブスしか褒めないってそれチキンプレイ過ぎるだろ

調子に乗ってんのはあんただよ

いつかガチメンヘラに巻き込まれて痛い目みやがればーか

2018-10-18

お気持ち」という悪趣味

他人の心情こうやって揶揄する時点で議論する気ないですって言ってるようなもんだ

2018-10-17

anond:20181017094044

横だけど、音楽というのは世界観人間性コンテキスト、そういったものから逃げられない存在だと思う。

いか音楽それ単体で評価しようとしている人でも、それらの影響を無意識に取り込んでいる。

その事実シビアに受け入れるなら、却ってその部分を積極的音楽評価に取り入れようという姿勢も正しい。

そう考えた時、世界観物語性を魅せることに長けたハイコンテキスト文化の申し子であるアイドルに一目置けるようになる。

そういう流れを汲み取って聞けば、アイドルがくり出してくる曲にこそ、重いパンチを感じられるはずだ。

アイドルの曲は、意外と反権力的で、メッセージ性が強かったりする。知的な人は、知的に受け止められる。

もちろんそうでない人も、そうでない表象的な受け止め方ができる。

それらが入り混じった混沌とした悪趣味さこそが、アイドル音楽音楽たらしめている。

仮に陳腐な音作りの曲だったとしても、そこに哲学的だったり虚無主義的だったりする意味を見出だせる。

しかし実際には、(アニソンなどもそうだが)プロスタジオミュージシャンが作っているものなので、品質は安定している。

逆に、一端のバンドでは表現できないような多様な音楽表現を見せてくれて、曲によってはその音楽ジャンルの専門誌で取り上げられるような事もある。

音楽を通して世界を見ようとするときアイドル音楽ほど奥深いものはない。

2018-10-04

anond:20181004194619

世間の人はそんなにキズナアイに対して

特定キャラクターがあると認識してるわけじゃないんじゃないかなあ

からアニメ絵アニメ文脈ファッションキャラクター、くらいの認識

世間ではそれはやっぱりまだニッチというか特定趣味の人向けのものに見えるのかなって気がする

デーモン閣下はもうそ個人存在が相当メジャーだし「ああい趣味の人」という括り以上のものになってるから

どちらかといえばめちゃくちゃヤンキーファッションリーゼントの人とか

カセットデッキ担いでダボダボの服着てるヒップホップの人とか存在は知ってるし別にいいけど

普通に暮らしてる身からすればスゲー趣味だな、くらいに思われるある特定の、

でも世間では一般的でないタイプの知らない人が突然聞き役になっててびっくり、みたいな方が感覚的に近い気がする

キズナアイのようなアニメ的なヴィジュアル悪趣味と思わない人でも

ヤンキーファッションとか理解できないし自分やらないかなーって人はいるでしょ

そういうちょっとだけまだマニア方面に向いていて特定ファン層の方が強いかな、っていう人(やキャラクター)が

舞台に出てきたらなかなか世間とかみ合わないのはまあ当然なのかなあ、という気がする

2018-09-30

anond:20180930103113

悪趣味だが面白い

これが傑作だった。

agricola

増田が「安倍支持だけど杉田は流石に勘弁」と思っていても、安倍の方では「安倍支持安倍が選んだ杉田支持」と思ってんだよ。どうしたら「杉田は流石に勘弁」が安倍に伝わるか、無い知恵絞って考えるこったな。

野党潜在的支持者はこういう落ち度でスパッと切るけど与党支持者は「そんなことより経済」「緊迫する東アジア情勢」「ボクは是々非々から」とみっともない言い訳勝ち馬にしがみつく。だから負けない。

政権を取るには多少変なのが混ざってても投票してくれる寛容な支持者を育てることが肝心ということだろうか。

民主だってわりと清濁併せ呑む包括政党だったのだし。

2018-09-16

anond:20180916073540

つかここに書かれる過激な話はみんなマウントとりたいだけの釣り

メシウマしてる元増田悪趣味だけどここで議論するのアホ

こっそり入れ替わっても気づかないのに

5chとかツイのがまだマシ

2018-09-02

ネトウヨレイシストの中で「物語」はどう咀嚼されてるんだろう

ここ数年、ずっと疑問に思っている。

例えば、二次元美少女アイコンを使ってひどい差別的Tweetを投げてくる人は、その美少女キャラがどういう物語のどういうキャラクターなのか考えて発言をしているのかな、って。  

そりゃー山野車輪のひどい漫画であるとか、どこぞのレイシスト団体嫌韓本であるとか、そういうのを読んで溜飲を下げたりもしてるのだろうけれど、

でも普通に本とか漫画とか映画とか音楽とか、アニメ2ちゃんまとめの「いい話」とかに絶対触れてるだろうと思うんだよね。  

 (2ちゃんの某スレで一緒にゲームの話で盛り上がった中にも、ネトウヨさんがきっといたと私は思うんだよ。

そうやってお互いに笑いあったりクソゲーを嘆きあったり労わりあったり、本の内容について議論もしたと思うんだ)。

現在、人が親しんでいる物語の中で、差別主義者が善として描かれることなんてのはとても少ない。

差別者にも様々な過去事情があり、みたいな展開もあるにしろ、「差別行為」そのものを善として描くことは稀だ。

差別肯定し楽しむ胸糞悪い悪趣味な話があり、 また、悪逆を悪逆として魅力的に描いた話もあるとはいえ、それはそれで背徳的に楽しむケースが主だろう。

そういう話「だけ」を摂取する人というのも少なかろう。ましてや「善なる話」として読んだりはしていないと思う。

きっと、当たり前のように少年少女青春を慈しみ、人情話に涙して、悪を悪と認識し、自己犠牲を賛美して、

人間尊厳回復を言祝いでるんじゃないかって、私は想像してる。

物語の中にひどい差別主義者が出てきたのなら、「こいつ最悪」って受け止めるんじゃないかって、想像している。

で、そこで自分物言いや行いを振り返ったりしないんだろうか、って。

私はずっと不思議だった。

自分のしていることを、自分が心動かされた物語に引きつけてみた時にどういう位置づけになるか、考えたりしないのかな、と。

私はずっと不思議だった。

極端な話をすると、レイシストは「デビルマン」を読み通せるのかな、って思ってた。

牧村家のあの展開を、自分の行いを考えながら読み通せるのかなって思ってた。

私は人間の読解力をそのくらいの基準見積もっていた。信用していたと言ってもいい。

今はそこらへんが瓦解している。

2013年から14年というのは、私の中で人間の読解力というものに対する信頼が決定的に崩れ落ちた時期だったとも言える。

Hagex個人的おすすめ記事10

 Hagex氏のブログとは、なんだかんだで結構長いつきあいになっていた。毎日のように読むときもあれば年の単位で離れているときもありで、最近職場の昼休みに流し見てフフッと笑う、そのぐらいの距離感だった。結構楽しみにしていたのは間違いない。

 その矢先にあの事件が起きた。あまたの追悼が書かれたし分析めいた記事まで出てはきたが、個人的にはなにも発信しなかった。わざわざ自分が言うことなんだろうかという変な自意識邪魔をしていたんだと思う。いい年こいてそれもどうかと思うが、事実からしかたがない。ただ、ブラウザに残っているブックマークだけは消すに消せず、あのちょっとイラッとするスポンジボブがただ一つ故人を偲ぶよすがになっていた。

 今日もまたそれが目に付いた、それがこんな日記を書くきっかけだったりする。四十九日もずいぶん過ぎたというのに頓珍漢もいいところだが、事実から仕方がない。

 はっきり言えば、個人的に楽しみにしていたのは2ちゃんねるのまとめの記事で、そのほかの記事にはそれほど面白みを感じていたわけでもない。イケハヤ氏やはあちゅう氏いじりも対象思い入れがなかっただけにちょっと悪趣味だよなぐらいの印象しか持てなかったし、映画評やPV紹介についても当人知識の広さに驚きはしたけれど、やはりこのジャンル音楽思い入れがあまりなければ興味はそこで停まってしまっていた。もちろん独自記事クリーンヒットはいくつもあって、それはだいたいページ脇の「人気記事」にランクされていたりする。やはり面白いと思う記事はみんなそう思うんだろう。

 実はHagex氏のブログも、最初期は身辺雑記写真のような独自記事だけで構成されていた時期があるのだが、その路線であのような巨大ブログに成長できたとは思えない。結局のところまとめ記事の質と量が氏のブログを成長させたのは間違いないだろうけれど、それを氏がどう感じていたかはわからない。ただ、ときどき混じる「文章を書くのは苦手だしヘタだ」といったような自己言及あんがい本心だったのではないかと思うし、氏の弱音の部分だったようにも感じていた。

 そのことと関係があるのかどうかは分からないが、氏は、今年に入ってからリアルでの活動を増やすと明言していたし、実際そのように行動していたと思う。行われた講座も総じて好評のようだったし。しかし、そのことがあのような悲劇を招いたのだと思うと、本当に言葉もない。

 それでも俺は氏のまとめ記事が好きだった。そのまま読んだら蠱毒グルメしか言いようがない無数の心中吐露を巧みにカットアップしてシロウトさんが食べても食べられるぐらいにデトックスしてくれていたし、それでいて対象をいたずらに小馬鹿にすることもなかった。それは、敬意とまで言っては言い過ぎだろうが、いい意味でも悪い意味でもウォッチ対象へのポジティブな興味が働いていたからだと思う。これは人間全般への興味と言い換えてもひょっとすると差し支えがなかったのではないか。思うに、Hagex自身自称するほどには悪趣味でもなかったし、自覚するほどサブカル的でもなかったんじゃないか。氏の記事の全体的に「陽性な」感じ、肯定的雰囲気から感じ取った個人的な印象である。一面識もなかった故人の印象を勝手に述べることほど失礼なこともないけれど、しかしこのことは、例の事件の後に出てきた、氏の編集者としての驚くばかりの有能さの証言によって、ちょっと裏付けられたように思った。

 前口上が長くなりすぎた。すいません。おすすめまとめ記事10本を紹介して故人への手向けにするだけのつもりだったんだけれど、思っていた以上に思い入れは強かったのかもしれない。本当にタイミング外れもいいところだけれど、これでようやく故人の冥福を祈れる、そんな気分である

 どうもありがとうございました。安らかに


以下おすすめ記事紹介。順不同。嘘松かどうかは一切気にしていません。

ピタゴラスイッチみたいな結婚式 http://hagex.hatenadiary.jp/entry/20130622/p10

不幸な結婚式エピソードの中でもいちばん好き。おーぷんになってから結婚式エピソードが拾えなくなったと氏がどこかで嘆いていたのが残念。

豹変した親友 http://hagex.hatenadiary.jp/entry/20120501/p2

世の中のどこかにはこういう連中が居るんだろうな……と考えるとドンヨリした気分になる。

◎何も出来ない義理の妹 http://hagex.hatenadiary.jp/entry/2016/08/23/032338

しかしこれは無能とか言う以前になにか問題がありそうな気がする。

自己都合弟嫁の末路 http://hagex.hatenadiary.jp/entry/2014/07/26/034503

ひたすら自己主張だけする人っているよな……。

母親が弟を捨てる瞬間 http://hagex.hatenadiary.jp/entry/2015/12/23/090919

これは読んでいて辛かった。弟は本質的には悪くないよな、と思うとなおさら

◎もう死んどるでしょ http://hagex.hatenadiary.jp/entry/2015/04/20/010114

露骨オカルト系の話は大抵嘘くさいけれど、こういうほんのり不思議な話のほうが怖い。

暴君の兄と愚かな両親 http://hagex.hatenadiary.jp/entry/2015/08/24/040008

搾取子・愛玩子のエピソードの中でも、両親の愚かさが際立つ一本。

◎40年前のBL好き姉の大暴走 http://hagex.hatenadiary.jp/entry/2016/01/17/044022

腐女子黎明期オモシロエピソード子供のころ見てたアニメだけど、その影ではこんなことになっていたとはw。

先生とデキた経緯 ttp://hagex.hatenadiary.jp/entry/2015/10/16/080051

嘘松だっていいじゃないか エロいんだもの

イワナヌンチャク撃退 http://hagex.hatenadiary.jp/entry/2015/11/21/102909

最後馬鹿ネタで。ただの駄ネタ投稿者自爆馥郁たる香りを。




追記リンク10個になると投稿できないと言うことなので、Hな記事一つだけh抜きにしました。

追記2:どうしても探せなかった記事がある。喪女の義姉?に職場の後輩の彼氏ができて家に連れてくるものの、

付き合っているというのはその姉の完全なる妄想で、家族全員の前で「付き合っていませんし今は別の彼女結婚待ちです」と

宣言されたというもの。心当たりのあるかたは教えて下さい。

2018-08-27

anond:20180827104601

私は一度も見たことないんだけど、24時間テレビに貼り付いて見てる人っているの?24時間連続で一つの番組をやること自体司会者スタッフにとって拷問しか思えないし、全体的に感動を押し売りしている番組として認識している。

特に100㎞マラソンとか166㎞トライアスロンとか何?日頃鍛えているアスリートでもきつそうな内容をど素人芸人かにやらせるのは悪趣味だと思う。いちおうトレーナーをつけて練習とかしているみたいだけど、ある程度若くて体力のあるタレントがやるにしてもしょせん付け焼き刃だし、単なるいじめしか見えない。ましてや年配者や日頃運動していなさそうな人がランナーに選ばれると、「ランナー倒れたらちゃん日本テレビ責任とれよ」としか言いようがない。

私は長時間テレビに貼り付いているのは時間のムダだと思うので、似たような内容でもせめて2~3時間にまとめろよと思ってるし、逆に24時間テレビ好きな人にどこが面白いのか教えてほしい。

2018-07-26

anond:20180720024344

読みました。

つのコンテンツとして世に発表された以上は、いろんな意見があって当然だと思います

また、作り手が意図しなかった方向へ解釈されることだって仕方がないことです。

しかし今回のエントリーを読んだジャンル外の方々やフェミニズムに詳しい方々が、エントリーから得たあらすじと偏った知識のみでコンテンツ批判しているのを見かけました。非常に悲しく思いました。

ファンとして該当エントリーに対して感じた違和感を述べていこうと思います

体制側に女性を置き、打倒すべき相手として設定することで、今の社会なら「クソ女」と言えば差別蔑称になるのを、不満や怒りの発露、当然の悪口のようにしてしまう。

ここまでの説明だとヒプノシスマイクを知らない人は登場キャラクター全員が「女性」に対するヘイトを抱え、ミソジニー発言を頻発しているのだと勘違いしてしまうのではないでしょうか。

そもそも「クソ女」という言葉を使ったのは12人いるキャラクターのうち、ヨコハマディビジョンのリーダー左馬刻ひとりです。

彼は「クソ女どもが支配するこの世界を力でねじ伏せる」「俺様理想とする世界強制的に作り変える」とドラマCD内で発言しています

一方でその発言に対しヨコハマディビジョンのリーダー一郎は「強制された世界に何の意味がある。今のこの状況と何も変わらねえじゃねえかよ」と返します。

実はこの二人は過去に左馬刻が女尊男卑から男尊女卑世界を作り上げようとしていることに反発して、一郎が過去に袂を別ったという経緯があります

左馬刻がミソジニー発言を行なっていることについて触れながらも、ジェンダフリーの考えを持つ一郎が存在することについて触れられてはいないことに対して、違和感を感じます

オトメイトレーベル女性向けなのもあって女性キャラクターほとんど出てこない。そこに正当な理由があるんですよ、としたいがための設定に過ぎないんだと思う。それを元に作り込むような丁寧な世界構成とは言い難い。

言い訳にしては、女尊男卑世界観はあまりにメインターゲットに失礼ではないか

>本当に女尊男卑が貫かれているならいい。税金10倍、手取りも悪くて、がんばってもマトモな仕事につけない。女性からは常に舐められる。正社員なのにお茶汲み、ものを頼めば「ほんと生意気、やっぱ男だから仕方ないか(笑)」と言われる、そういう世界観なら確かにキャラクターに肩入れして「このクソみたいな世界を変えてくれ!」に素直になれる。

H法案制定以前の男性主体政治戦争が勃発したため、女性政権を握るようになっただけの世界だと私は解釈しています

あくまでも「中王区の女」が政治を行なっており、そこに男性は参入することができないというのが現時点で公式から発表されている情報です。

中王区外の女性男性にも差があるというような設定は最初から出ていません。

作り込まれ世界観が一体何を指しているのかはわかりませんが、勝手に完全な女尊男卑世界だと解釈し、肩透かしを食らっただけではないでしょうか。

>こういう時、「あなた皮肉られているかもしれないんだよ!」とファンに言っても無駄だ。

自分たち男性を消費する悪趣味さを皮肉られる、そういったブラックさに惹かれる人間気持ち理解できないのでしょうか?

そういった部分を面白く感じる層を公式ターゲットにしているわけで、そこに違和感を感じた時点でそれは公式お客様としている層ではなかったというだけです。

それをわざわざ誰もが見える場所で発信し、ヘイトスピーチを行う必要はなかったのではないでしょうか。

また、「公式バカにされていることに気づいていないバカ女性啓蒙して差し上げている」というような考えが透けて見えて非常に不快です。

ヒプノシスマイク女性権力を握る社会への単なる下克上ストーリーではなく、ジェンダー立場が縛られる価値観への一石になることを願ってやまない。

ヒプノシスマイクは弱い男性たちが社会への下克上を行うストーリーではありません。

メインがラップバトルによる領地争い。そしてその目的は「世界を変える」ことです。

世界を変える」の真意はまだ明かされていません。

全員が女性政権を打破しようとしている、というような設定はありません。

また、前述した通りイケブクロリーダーは「ジェンダー立場が縛られる価値観への一石」を投じようとしています

それを最後まで伏せ、このように結んだ時点でしっかりドラマを聴いていない方なのか、もしくは”元”ファンの方なのではないかと感じました。

2018-07-25

http://b.hatena.ne.jp/entry/amass.jp/108203/

なんか教授トランプタワーを例えに出したことネトウヨっぽいのが噛みついてるけど

政治的トランプを支持してる人でもトランプタワーが下品悪趣味なのには同意すると思うぞ

2018-07-20

ヒプノシスマイク怖い話

ヒプノシスマイクというジャンルを知っているだろうか。

H歴。武力による戦争は根絶された。

勿論、そこには多大という言葉ではくくれない程の犠牲を払ったのだ。

野蛮な男に変わり、女性覇権を握ることになる。

中王区と呼ばれる、男性を完全に排除した区画で政は行われるようになった。

そこで新たな法が制定された。その名もH法案。人を殺傷するすべての武器製造禁止、及び既存武器の廃棄。しかし、それだけでは愚かな男性の争いは根絶されない。

なので、争いは銃ではなく人の精神干渉する特殊な【ヒプノシスマイク】にとって変わった。

言葉が力を持つことになったのだ。

そして争いに親和性のあるラップを使い、優劣を決する世界になった。

男性は中王区外のシンジュク・ディビジョン、シブヤ・ディビジョン、イケブクロディビジョン、ヨコハマディビジョン等の区画生活をすることになる。

ディビジョン代表MCグループがバトルをし、勝った地区は決められた分の他の領土を獲得することができる。

これは、兵器ではなく言葉が力を持つことになった世界で紡がれる男たちの威信をかけた領土バトルなのだ

公式サイトより引用

有名なライターダイツイート新譜の影響で今かなり注目されている新進気鋭のジャンルだ。要はいわゆるオトメイトありがちなキャラクター個性の強いイケメンたちの話なのだが、今までになかった「オタク向け×ラップバトル」という所が独特である

現在アニメ小説ではなく、オーディオドラマキャラクターラップの収録されたCD主体コンテンツになっていて、このラップパートにかなり力が入っている。藤森慎吾サイプレス上野新譜にはラッパ我リヤやAvecAvecが参加していて、どれも中毒性の高い曲に仕上がっている。

正直、結構ハマっている。新譜更新された日も、日付が変わってすぐに聴きに行った。前述の通り曲もかっこいいしかわいいし、ドラマパートも思いもよらない掛け合いや、思いもよる掛け合い、オタクなら妄想した展開が起きたりしていて、5年前の自分なら「マジ公式が最大手wwww病気www」と呟いていたと思う。

だけど一方で、このジャンル、かなり危険なんじゃないか、とも思っている。完全に馬鹿にされて乗せられているんじゃないかと感じてしまう。

女尊男卑のH歴では男は女の10倍の税を貸されていて、中王区を囲む高い壁と厳重な門は税金で作られている。男と男のディビジョンを巡るラップバトルの際は許可を得てその門をくぐって中王区に入り、そのバトルは恐らく放映なり中継なりされて、女性の巨大エンターテインメントになっているらしい。しかもかなり人気があるようで、次の日に初バトルが控えているキャラクター女性に追い回される、という展開もあった。

この「女性に消費されるエンタメとしての男」という在り方は完全に女性向けジャンルの在り方と一致している。イケメンが出てきて、カッコイーだの顔がいいーだの個性強すぎだの言って話題にする。物語の中でもラップバトルの勝敗女性が付けるようだけど、CD投票券が付いているので、これはリンクというより完全に重なり合っている。

これが例えば「女性アイドル露出過激サービス男性に消費されていることへのアンチテーゼ」とか「流行り廃りの早い女性向けジャンルの在り方へのジョークで笑い所」ならかなりブラックだとは思うがまだいいのだ。けれど、設定の基幹、何度も繰り返し強調される部分で行われている。

体制側に女性を置き、打倒すべき相手として設定することで、今の社会なら「クソ女」と言えば差別蔑称になるのを、不満や怒りの発露、当然の悪口のようにしてしまう。逆に「所詮お前も男ということか」というセリフが出てくるが、これは侮蔑として受け取れるし、そう発する女性に対してキャラクターたちは唇を噛む訳だ。

私にはこの置き換えがホモソーシャルにおいて女性排除する事への正当化しか思えない。

オトメイトレーベル女性向けなのもあって女性キャラクターほとんど出てこない。そこに正当な理由があるんですよ、としたいがための設定に過ぎないんだと思う。それを元に作り込むような丁寧な世界構成とは言い難い。

言い訳にしては、女尊男卑世界観はあまりにメインターゲットに失礼ではないか

本当に女尊男卑が貫かれているならいい。税金10倍、手取りも悪くて、がんばってもマトモな仕事につけない。女性からは常に舐められる。正社員なのにお茶汲み、ものを頼めば「ほんと生意気、やっぱ男だから仕方ないか(笑)」と言われる、そういう世界観なら確かにキャラクターに肩入れして「このクソみたいな世界を変えてくれ!」に素直になれる。

しかヒプノシスマイク世界観はそういう訳でもない。

ホストはもてはやされ、お客の女の子を「子猫ちゃん」と呼ぶ。別に上から目線営業、という訳ではなく、むしろ紳士的な営業タイプだ。

サラリーマンと同じ職場には女性もいるし、その友達(ホスト)が職場に来た時にナンパしまくった、という描写から、少なくとも声を掛けられるような関係だとわかる。

警察官という官職にも、医者にも男はなれる。それがとても恵まれ特別なことというような描写はないし、そういう仕事権力の弱い男に押し付けるということでもないようだ。

ヤクザは「権力・金・女に酒」と歌っているから、少なくとも世の女がほとんど皆男に対して高圧的で支配的な訳ではなく、むしろ逆の立場女性もいるということがはっきりわかる。

別にこれらだけを抜き出せば女性差別すぎるという訳でもない。現代と変わらないレベルだと思う。

あるいは女性だけのクラス壁の中だけ異常に差別が強いのか、と思えば、レストラン店員女性生意気な口を訊いても追い出されるわけでもなし、道で女に声を掛けても「キャー!」と黄色い声を上げるだけで、デリカシーのない発言は返されない。

そのような実状の描写がありながら、ストーリーの旨みのために「覇権を女ばかり握る間違った世の中」としてしまって、巨大な壁を描写して、わかりやすい敵として女性全体を想定することはおかしいのではないかと思うのだ。それならもっと徹底すればいいし、あるいは燃えやすジェンダーへのdisは避けるのだって定石だ。

しかも元々ラップヒップホップというのはかなりミソジニー文化である。FSDではラッパー女性に「おまえもいつか妻になる 妻になり母になり、そのあと『なんでお母さんあんなことしていたの』っていわれないように」と向けられたほど、女性スタンス地元、これまでのバトルよりもジェンダーdisに上げられてしまう。

それが問題視され始め、ジェンダーフリーなヒップホップをと少しずつ声が上がり始めたまさにその今、こういう性差別コンテンツが出て来た意味は、偶然というには出来すぎている。単に商業的にいいフィールドだったとしても悪趣味だ。

ヒプノシスマイクというジャンルが怖いところは、ポップでキャッチーキャラクターや、「ラップ回復精神干渉・防御する」というコメディチックでバカバカしい、笑ってしまうような楽しいジャンルとしてパッケージングされているところだ。twitter検索をかけても、ヒプノシスマイクミソジニーを指摘している人はいるにはいるがそう多くない。みんな楽しんで考察二次創作をして盛り上っている。

こういう時、「あなた皮肉られているかもしれないんだよ!」とファンに言っても無駄だ。女性向けジャンルソシャゲトレス疑惑が騒がれた時、ファンは指摘する側を非難して意見を潰そうとした。ましてやはっきりいけないことという訳でもない思想の話、騒ぐ方が野暮だといえば黙って頷かざるを得ない。

けれどここで不快ジャンル無視しよう、になれないのは、私もまたファンの1人だからだ。好きなキャラクターもいるし、新曲はかっこよかった。投票結果がどうなるのかも楽しみにしてしまっている。ここでとりあえず文字にすることで、あるいは盛り上がりの中心まで届くんじゃないかと思うのだ。

創作物現実はもちろん違う。しかし、創作物行間においてこそ現実常識意識が反映される。行間を埋める努力が足りないままセンシティブ問題をただ面白みとして利用するのは軽率だ。純粋ファンにしてみればうるさいだけだとしても、世に出した以上、世間の流れと切り離すことは不可能だ。

先程書いたように、ヒップホップジェンダーフリーを目指すべきだ、という転換期に来ている。勿論、ヒップホップ以外も世間全体が性別に囚われない個人評価時代になってきている。ヒプノシスマイク女性権力を握る社会への単なる下克上ストーリーではなく、ジェンダー立場が縛られる価値観への一石になることを願ってやまない。

2018-07-05

anond:20180705000048

歯を磨いている人が嫌いなんですね。セルフケア中の他人ってじろじろ見るのはマナー違反と思います

人はそんな歯磨きなんて些細な行為をじろじろみないのではないでしょうか。

私はじろじろ見られたくないので、人に対してもじろじろ見ないようにしています。(悪趣味だと思います

2018-07-04

限界おじさん擁護してる人、限界おばさんにロックオンされろ

hellshake この人よりもタイトル付けた奴のクソ無責任発言の方にイラっとくる

rockybalboa やりきれない日々の中で願望混じりの独り言書き込んでたらまとめられて袋叩きにされるって悲しすぎるだろ お前らそれでも人間

kaggiko-chie 相変わらず一方的ネットリンチが好きですね。/「相手を同じ人として見てない。人間はモノじゃない」って言ってる人がこの人のことを同じ人として見てない。

youhey 開いてしまって内容というより、まとめた人の悪意に気持ち悪くなった。こんなん悪趣味以外のなにものでもない、胸糞悪い。

こういう人たちが、精神障害手帳持ちの彼氏いない歴=年齢の無職50歳女性

あなた結婚してあげてもいい」「あなたを更生してあげてもいい」とロックオンされたら最高に面白いのに。

拒否されたら「男はバカで冷たい」「金と美女しか興味ないのを更生させてやる」って暴れるんだよ。

2018-07-02

Hagexさんは正義の人だったから殺された

ただの野次馬だけどいろいろ読んでもやもやしてきたので書きたい。

俺はネットウォッチが良い趣味だとは思わない。どちらかというと悪趣味だと思う。(それでもHagexさんには憎みきれないところがあった。)そして、今回の事件について、ネットウォッチなんて他人を煽ったり褒められたことじゃないし殺されても仕方ない、という極端な意見と、Hagexさんは殺されるような悪い人ではない、正義の人だった、という意見交錯している。

でもこれはどっちも的外れだ。Hagexさんは悪人から殺されたのではないし、正義の人な「のに」殺されたというのも違う。Hagexさんは、正義感を見せた「から」殺されたのだ。

低能先生を報告しましょうエントリ。あれはかなり抑制的に書かれていて、煽る意図があったとは思えない。むしろいきなり恫喝されて仰天している人たちを助けたいという正義から書かれている。炎上大好き下衆Hagexブラックダブスタ大嫌い正義Hagexホワイトは両方いたと思うが、あの記事を書いたのはHagexホワイトだ。

そして、あの記事こそが犯行きっかけになった。Hagexさんは悪意ではなく善意の故に、下衆さではなく正義のゆえに殺されたのだ。

からHagexさんの本質が下衆だったか正義の人だったかはこの事件にはあまり関係がないのだ。ただ悲しい。

2018-07-01

anond:20180701130333

それは痴漢されたら電車に乗るから悪い、レイプされたらスカートを履くから悪いと責めることと同じ。お前はセカンドレイプを楽しむ悪趣味で最低な野次馬

aともbとも一切関わらずに去れ。正義感ぶって自分がまともな人間だと思うな。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん