「廊下」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 廊下とは

2018-11-21

高校教師になってみたけれど

サイエンスの楽しさを教育したり教科の専門家になりたかった

だけど実際やってみたら教員は超絶ゼネラリストだったのでもう無理

教員をやってみて体育会NG自分レッドリストレベルの少数派だと知った

教員を続けようとすると部活顧問体育会カルチャーが不可避になるのが残念すぎる

あと、生徒とはフラットに気軽に付き合いたいのだが、それは無理だった

クラスを「統治」する以上スクールカースト上位を意識しないと自分サル山の最下位序列になって、授業もできないし廊下を歩くこともできない

これまで自分動物園サル山を見て「獣は愚かだなあ」とおもってたんだが、人間の集まりサル山だったんだな

教員学生時代キラキラして楽しかったヒトむけだ

学校が楽しくなかった

クラス友達ほぼいなかった

体育祭文化祭サボってた

クラスTシャツの購入希望自分だけ聞かれなかった

文化部幽霊部員だった

ホームルーム苦痛だった

数学けが癒やしだった

文系科目は読書or睡眠時間だった

体育教師に「そんな人生でいいのかwww」と嘲笑された

遠足は自宅を出てから体調不良で...」と学校電話してファミレス時間をつぶした

修学旅行は班行動から合意の上離脱して一人旅を楽しんだ

こんな自分がやっちゃだめな仕事

いい経験になったよ

[]【14】2018 晩秋広島博多別府

<< この旅行記の先頭へ


anond:20181121133253





7日目



地獄の老婆と台湾ギャル


アトピー持ちなので、朝方や夜に症状が出た箇所の痒みに悩まされることが多いのだが、温泉の効き目かどうか、この旅行 最後の床では何に煩わされることな眠ることができた。

ホテルの大浴場はどうやら良いものの様だが、帰りの飛行機の予定の時間から逆算すると、別府温泉で湯に浸かる時間が忙しないものになりそうで、ここはスキップする事にして、朝食をいただく事にした。

廊下にでて窓から階下をみれば、乙津川堤防の上を、犬を連れたおじさんがぷらぷらと歩いている。

今日大分は晴れそうだ。


朝食は良くあるビュッフェ形式

しかし、クロワッサンと一緒に盛り付けられたパンケーキや、コンロで再加熱するシシャモ湯豆腐など、工夫のある料理が並ぶ。

朝に冷奴定番だが、これが湯豆腐になっただけで贅沢な感じがする。

ホテルの朝食で、「充分うまい」以上の「ちょっと贅沢」を感じられると思わなかった。


ホテルをチェックアウトして、鶴崎駅へ。

日豊本線上り一旦大分で下車、見目麗しい銘菓雪月花」をお土産に買う。

再び日豊本線に乗り込み別府へ。

別府駅の観光案内所で今日の目当ての明礬温泉へのバス便を聞くと、インフォメーションのご婦人は丁寧に教えてくれた。

明礬停留所バスから降りると、目当ての施設に行くまで歩くので、次の地蔵湯前停留所で降りるのが良いとの事だった。


案内に従い、バスに乗り込み山道を行く。

昼に見る別府は、昨晩と違い、多くの飲食店コンビニが点在する、のどかだが決して寂しくはない風景だった。

バスには自分以外にも台湾人と思しき人々や日本観光客が載っている。

バス停に停車した際、70すぎと見られるご老人が「かまど地獄血の池に行こうと思うんだけど、どのバスには乗り換えればいいの?」といった様な事を聞いている風景はなかなかシュールだった。


「じそうゆまえ?」

女の子バス運転手に特徴的なイントネーションで行き方を訪ねている。

「あー、地蔵湯前ネクスト ツー。」

恐らく台湾人の彼女運転手が答える。

自分明礬を通り過ぎ、地蔵湯前停留所明礬湯の里に向かう。行き先は一緒だ。

彼女が席に戻って友達と談笑しているうちにバスは到着した。

彼女を手招きしてバス電子掲示板を指差す。

地蔵湯前

降り立った地蔵湯前停留所は、紅葉の向こうにアーチ構造の端がかかり、所々で湯気が上がる絶景だった。

少し歩けばこの風景を見ながら温泉に入れる露天風呂だ。

急ごう。

振り返ると、一緒に降りた女の子が微笑みながら礼をした。


【15】2018 晩秋、広島・博多・別府 7日目|別府ん湯って最高やろ? へ >>

2018-11-20

ねぇちょっと聞いて!怖かったんだけど!!

会社トイレに行こうとしてた。

うちの会社工場みたいになっていて、

会社に入るには社員証必要

大きな建物内に複数会社が1階2階にあって

トイレ廊下を通っていくことになっている。

で、前書いたか忘れたけど

他の会社知的障がいを持つ人を雇ってるの。

掃除しているときに会い、迷惑をかけることになるかもしれません。

 ご了承ください」みたいなメールが来てた。

メールが来た後くらいかな。

私は群れるのが好きじゃないから一人でお手洗いも行くのね。

たまたま掃除の兄ちゃんが居て、毎回挨拶してた。「お疲れ様です」って。

それから1年後よ。久々に見かけたけど一生懸命掃除してたから通り過ぎて自動販売機のところに行ったのね。

そしたら「お疲れ様」の一言も何も無く、「天気どう」といきなり話しかけてきて

「え?」って聞いたら「俺この間、土砂降りに巻き込まれちゃって!雨ザーザーでさwww」って言うの。

その後もベラベラタメグチで何が言いたいのか分からない自分の話をしてきてさ。

身長高いし、話すとき威圧感すごいし、もう頭真っ白になっちゃった

いやね、私の方が年上で?しかも社外の人間からせめて丁寧語で話して欲しいんですけど?

人見知りだからなるべく話しかけないで欲しいんですけど?(そういうオーラ出してたけど?)

しろ、まずは自己紹介からじゃないの?っていう疑問がたくさん浮かんだ。

返しもそこそこに心臓バクバクさせながら自分会社の席につくと、周りの人に

「あの人は”一人の女性”にしかしかけてこない。ターゲットにされちゃったね」と言われた。

対処法のないモンスターみたいなものなの!?恐怖でしか無かった。

それからもう1年は経ったかな。

ひっさしぶりに見かけた。得体の知れない恐怖もついてきた。

とりあえず「お疲れ様です~」と言ってトイレ直行

その後自動販売機横にペットボトルを捨てにいって急いで廊下に戻ったら

なんか待ちぶせてる!? いや、掃除して近くに来ただけ??

いや、うちの会社側に掃除して行ってて、まだ全部終わってないよね!?

自分会社に戻るためにはその人の前を通る必要がある。

でも、怖い。

一人で大き目の声でたくさん呟いているし、人見知りだし挨拶以外話したくない。

話が通じにくい人だったとしたら、私にとっては荷が重過ぎる。

丁度、最近会社で「仕事中でももう少し動きなさい」という指令が出たところだったし

会社の周りをグルッと回ることにした。

会社入口は、正面と裏面(?)があり、正面からグルッと回る場合100mあるかないかくらいだと思う。

曲がり角で後を確認めっちゃついてきてる。表情が完全なる「無」の状態!怖い!

曲がり角で後を確認。めちゃくちゃ近くなった!10mくらい!?瞳孔開いてない!?

あともう少しで何か言われるんじゃないかビビッた時

会社入口についた。

もうね。ゾンビから逃げる人の心理だったと思う。

本当にドキドキババクした。怖い。

全然知らない人に意味不明な会話を投げかけられる恐怖は凄いと思う。

2018-11-19

anond:20181119233358

はいはいマンスプレイニング

時間かかるなら一度帰宅するのが普通だよ

仕事の手が離せないなら普通仕事に戻るだけだろうし

ずっと病院にいられるわけないだろ、いても廊下で座ってるしかないんだし

anond:20181119003659

運動靴いれがあった。黄色い合皮のジッパーつきの奴

小学校では席の後ろに水色のかご置き場があってそこに算数セットだの色々置いてた

机の右側に体操着と定規セットとか。

あとは後方の壁とか廊下習字で書いた文字がはりだされていたり。

俺は忘れてない

2018-11-18

anond:20130818033214

そこよりまだ安い安宿ですけど、過去十年以上そんなトラブルないです

統失廊下を走り回って保健所に連れて行かれたとか、ヤク中が倒れて警察が来たとかそんなぐらいでした

お客さん同士干渉するってこと自体ほとんどないですね

週末なんて若い女の子が半分を占めてますし、ロビーパンフ片手に歓談してるのをみなさん楽しそうでいいなあと眺めてます

2018-11-16

夫の祖母は歩かない

先日、夫の祖母入院中の病院から大事お話がある」と義母が呼び出されて、夫は義母に付き添って行った。

大事お話の内容はというと、祖母入院費用を出来るだけ抑える為のあれこれ。

祖母の月々の入院費用は、義母パート代を大幅に上回っている(最低でも十五万はかかると義母談)。だから削れるところを出来るだけ削って費用を抑えようっていう事なのだけど、結局がんばっても10000円くらいしか安くならないそうだ。

今、祖母退院に向けてまた新たにリハビリを始めようとしているところなのだそうだ。

しかし、祖母は数年ほど前から自分意思で歩くのを止めていて、自宅で介護されている時はほんとうに全く歩かないでいた。トイレにすら自分の足で歩かず、実の娘である義母を呼びつけこきつかう。怒った義母に介助を拒否られると、誰かが助け起こしてくれるまで、廊下に寝そべっている、そんな人なのである

歩くだけでなく、食べる事も、義母介護士のちょっとした態度が気に入らなければ全拒否する。

今回の入院だって、やっと入れた老人ホーム介護士のやり方が気に入らなかった事でハンガーストライキをしたところに風邪を引いて拗らせたのが原因だったりする。

祖母お嬢様育ちでプライドものすごく高いが、生きる為にごくごく基本的な事を他人にベッタリ依存している。

赤ん坊よりも手がかかるこの人の為に、お金がどんどん奪われていく。

もう、お望み通りプライドの為に寝たきりでも飢え死にでもさせてやったらいかがかと思うくらいだが、死にたい訳ではないらしいので、どうしようもない。

いずれ義母は無一文になるか最悪多額の借金を抱えて我が家に転がり込んで来ることになるだろう。

2018-11-13

猫威嚇

夜が更けてくると猫が運動会モードになる

ちょっとしたことで驚いて走り出したりするくせに

驚かされるのを期待してそーっと忍び寄ってきたりする

そういうときはこっちもわざと静かにしていて、急にバッ!と大きく動く

猫は飛び上がってドリフトしながら廊下を爆走する

今のところ、「荒ぶる鷹のポーズ」が効果高くてお気に入り

2018-11-04

anond:20181104204848

しろ本当のファンだと、**さんへは必須ですよね。

対バンの寄せ書きは、きっと価値が出たのかもだけど

推しのだけで良かったw

ほら、みんな推し以外の時は廊下で休んでるとかの人いるよね。

最前にいても「***のときは前代わってくれますか?」みたいなのもあるし。

2018-10-30

anond:20181030113301

ああ、最近はどこにいっても外国の人いますもんね

そして高確率時間関係なく廊下で会話してるんだよなぁ

から徒歩5分にアパホテルあるんで、デイユースプラン探してみよっかな

色々教えてくれてありがとうございます

2018-10-24

anond:20181024230110

爺さんなんてデパートの室内なのに廊下に端をペッとしてえt気持ち悪っと思ったけど

冷静に考えたら公共の場アスファルトでするのも権利があるわけじゃないのな

2018-10-17

誰か、この怖い文章解説してくれ

小5ぐらいの頃

同級生女子が画ビョウ探してたか

自分友達が何度も○○さん、廊下にあるよって

声かけたんだけどずっと画ビョウは?画ビョウ?

って言いながら画ビョウを探してた

○○さんの友達

喪女ちゃん、教えないでって

口パクと目で合図されて

黙ってればよかったんだけど

なぜか自分トイレにあるよって

言ってしまった

友達自分マネしてトイレにあるよって

二人で何度も言った

それでも○○さんは無反応で

ずっと画ビョウは画ビョウは?

って言いながら画ビョウを探してた

そのあと、○○さんとその友達担任先生

自分友達のことを告げ口されて

先生トイレまで連れて行かれて

こんなところに画ビョウなんてないでしょ?って

言われて凄く怒らて自分友達号泣

かに自分も悪いけどなんでこんなに

怒られなきゃいけないんだろうって思った

猪狩さんは聞こえてたのになんで無視をしたんだろう…

階段から突き落とされて楽しかった話

なんか矛盾している気もするけど。

中学生の時は、クラスムードメーカー存在だった。

男女共に結構好かれていたと思う。

誰に対しても話しかけたし、いじめ嫌いだったから1人の子に話しかけに行ったし。

何かあればボケを演じ、自分ノリツッコミしたり。今じゃ大人になったからか出来ないんだけど。

でも、私の事をチラリと睨んでくる子が居た。

中学生にして、身長158cm、体重80kg超えしていそうな女の子だった。

理由を詳しく覚えていないんだけれど、

廊下靴下友達と歩いていたら、私は画鋲を踏んだ。2回も。

あれって返しがついているから抜けにくいし痛いんだよね……。

その次の日か何か、職員室に向かおうと階段を降りようと1歩踏み出したときに、背中に重さを感じた。

お相撲さん張り手並みに突き飛ばされた。

一瞬体が浮き、階段3段くらい飛ばしたあと足が漫画みたいにフル回転し

ダダダダダダダダ!!!!!

階段を駆け下りた。正直、死ぬかと思って心臓バックバクだった。

振り返ると、睨んでくる子だった。それ以来何もしてこなかったが、本当に嫌な奴だった。

でも、ほんの少し楽しかったという気持ちはある。

しかったというよりも、貴重な体験をしたっていうのだろうか。

運動神経悪い自分の足が、あんなにも速く綺麗に動くとは思わなかった。

死にそうになれば何でもできるんだなぁ。

高校大学ともに私立に行ったので睨む女とは別の高校だった。

20歳になり、同窓会に行ったら

オタサー姫っぽくなっていた。巨体でぶりっ子みたいな声をだしていた。うへぇ

反対に私は壁の花になった。誰が誰だか分からないし、フレンドリーさは半減してしまたから。

成長期から大人になると、どう変わるか分からないもんだね。

2018-10-15

anond:20181015200849

twitterトイレというより廊下じゃないかな?

こんなところでうんこすんなよ!!って話だと思うけど。

2018-10-13

太っていると楽

女でも太ってると基本的性的に見られないんだよね。でも女性向けの美容グッズや美容医療たっぷり使ってるから、肌はすべすべだし髪もサラサラだし、口臭加齢臭もない。禿げてもないし。こぎれいなおっさんになれている気がする。おっさん枠って楽だなあと思うこの頃。

裸になっても「力士」、よく言っても「西洋画の裸婦」って感じだから病院とかでも恥ずかしくないんだよね。世間身体を恥ずかしいものとされていない、求められていない感覚ってこんなに楽なんだな〜、と元スリムな女としての私は思う。この間も乳がん検査してきたんだけど、全然平気だった。裸のまま病院廊下モデル歩きできるレベル自分の体に自信を持つ、これが私だと胸を張る感覚というの?よく言われるやつ。あれをちょっと実感したよねー。

もちろん、夫のように世の中には一風変わったデブ専もいるんだけどたぶん1000人に1人くらいの確率からリアル生活では実質いないようなものなんだよね。だからおっさん枠でいられる。もちろん、私の姉のように、あんたそんなに太ってたら女として終わってるよ!と怒る人もいるけど、今はフェミニズムが頑張ってくれてるからハイハイミソジニー乙、とか、ボディシェイム乙、プラスサイズモデルアシュリー・グラハムを見て出直してくるのだ!って思えるからマジで気楽。

2018-10-11

絶対ディズニーを叩かない

ディズニーランド結婚式をあげたカップルウエディングフォトを撮影する際のこと。そこはディズニー公式ホテルミラコスタ」内の長い長い廊下駐車場に通じる道でもあるらしい)を背景に行うもので、たまに利用客の一般人が映り込んでしまう。これについて「何百万もかけて写真撮ってるのに、一般客は遠慮しろよ!」「普通写真撮ってたら遠慮するでしょ!」と炎上中なんだが……

だれもディズニー側のオペレーションの不備を叩いていないのが不思議っつか、いっそ怖い。どう考えてもウエディングフォトなんつーもんを撮影するのに、関係者以外立ち入り禁止にしてないディズニーミスだと思うんだけど、何百万もかけて撮影してるのに遠慮しない非常識バカ客、あっディズニーのことは叩いてないので勘違いしないで〜。って感じで広まってて、みんなが客を叩いてる。怖い。ディズニーはこんな訓練された客がいるなら笑いが止まらんだろうな。

萌え絵の話ばかり目につく

ぼんやり見てたらラノベの表紙から童話萌え絵参入にまで話が飛んでて笑った。暇なの?

子どもへのエロの混入のしやすさで言えば童話の方が簡単だと思う。

一昔前に「本当は怖いグリム童話」って流行ったじゃん。

当時小学生だった私に与えられた突然の濃厚なエログロポルノだったよ。買い与えてくれた親は本を読まない人だったので中身も知らずに「童話から」って渡してきた。

本ならなんでも読むから飛びついて読んだんだけど、性の目覚めでオナニー覚えたての小学生にはクラクラするくらいエロかった。特殊性癖の嵐。欲情する実父に靴下脱がさせて放置する白雪姫男装して王子に抱かれる眠り姫、カエル前戯されるお姫様…スケベで繰り返しそこだけ読みかえしたから覚えてるよ。

そんな訳でこのエロ本は当時の愛読書になるんだが、後からパラ見した親が顔青くしてた。家のあちこちに置いてあるスポーツ新聞女性誌にどぎついポルノ要素入ってること気づいてない時点で遅いんだけどね。

スポーツ新聞には性風俗欄があって、エッチなお姉さんの写真性交レポが載っていてそこだけ読んだし、女性誌に載ってたレディースマンガ脈絡もなくセックスしてた。)

ゾーニングしろ!だとか子どもの前にポルノを置くな!って正直ムリだと思うわ。この日記の例は、親の「童話」に対する無責任な信頼という迂闊さ故だけど。

無害な「童話」の皮をかぶってるポルノみたいな存在いくらでもあるでしょ。それら全部子供の目に入らないようにするとかムリだわー。想像力豊かだとダイレクトな絵よりも描写豊かな文章の方が心に残るしさあ。

ポルノに全く触れずに育つのも怖いしね。学校廊下で「クリトリスってなに?」って無邪気に聞いてきた友達にびっくりしたことある。(BLEACHに「クリトリス」って単語が出てきたんだってよ)

っていう思い出。よもやま話

2018-10-10

anond:20181010031800

廊下とか寝室とかじゃなくてよかったね

2018-10-09

anond:20181007183317

大学サークル飲み会の時、廊下の窓で酔い覚ましの風に当たってたらさ。

私が一人で休憩してるとトイレから通りかかった部活上級生が遠距離通学の話をしてきた。

まりに長い電車通学時間で疲れすぎて俺勃起しなくなったとか言い出してた。

同じような遠距離の他の女の子生理が止まるよって言ってたよとか。

そういう性的な話に持ち込む神経にドン引きしたんでわかる

そもそも勃起と女の生理を同じエロ衝動性欲に置き換えてる勘違い野郎でお察しなんだけどね

2018-10-08

夕方電車

電車実家のある街へ久しぶりに帰省した際に、ホームで母校の生徒を見て昔を思い出した。

僕の高校時代は、あまりに早く過ぎ去り、今となっては消えゆくおぼろげな記憶くらいしか残っていない。

それでも、高校時代毎日電車通学をしていた僕にとって、この駅にはあまりにも多くの記憶が残っている。

中学時代、口数の少ない僕の唯一の親友がある女の子を紹介してきた。当時、僕は気恥ずかしくそっけない態度を取りがちだったし、そもそも別なクラスだったから、その女の子と会うのは休み時間廊下や、掃除時間くらいしかなかった。

それでもお互い、そういった初々しいコミュニケーションを心地よく感じていたと思う。

駅の改札前に木でできた粗末なベンチがある。僕と彼女はそこで待ち合わせて数駅先の栄えている街へ初めて遊びに行った。中学2年の夏休みのことだったと思う。

それから何度か遊びに行ったけど、それがデートだったのかそれとも一人の「友人」と遊びに行っていたのかはわからない。ただ、その時撮ったプリクラは未だに捨てることができない。

それからすぐに彼女から告白された。休み時間に、学校廊下でのことだった。

彼女は快活な性格で、告白された時も軽いノリで言ってきた。僕は嬉しかった反面、あまりに気恥ずかしくて同じく軽いノリで断ってしまった。

断りたかったわけではないけれど、咄嗟に口に出てしまった。

告白をしてきた女の子とは、告白の一件があったにも関わらず、それからも以前と変わらず心地よい距離で接していた。

しかし、中学校の卒業を間近にした冬のある日、僕は別の女の子 (ここでは仮にAとしたい) からメール告白された。

まり真剣な文面であったため、僕はその告白を受け入れてしまった。告白自体はとても嬉しかったけど、そこに「好き」という感情があったのかはわからない。

僕が女の子Aと付き合ったことはやがて彼女も知ることになった。その時の表情が未だに脳裏に焼き付いている。

付き合い始めてから告白を断った女の子の顔を思い出すようになった。どこかで傷つけてしまったという後悔があったのかもしれない。それに引きずられるように、付き合い始めた女の子Aとは恋人らしいことはなにもできなかった。そしてある日、あっさりとメールで別れを告げられた。部活帰りの夕方電車、その中での出来事だった。僕の街は山の麓の田舎だったから、夕方になるとすっかり光が少なくなる。辺りには虫の声と電車や車といった機械の音だけが響いていた。

夕方になると気温が下がり、風に寒さを感じ、あたりが薄暗い水色に変わる。その中で一人駅のホームに立っている。ホームライトから出る少ない光だけが僕を照らす。

夕方電車に乗るたびに、二人の女の子のことと、それに紐付いた夕暮れの情景を思い出して感傷的な気持ちになる。

高校時代彼女(ここから出てくる女の子はすべて、告白を断った一番最初女の子となる)とは何度か遊んだ。そしてそのたびに他愛もない会話をし、同じ電車に乗って帰り、「またね」と言って帰った。会話に潜むぎこちなさは会うたびに大きくなっていった。

高校卒業式の日は雨だった。その日の夕方彼女に誘われて遊ぶことになった。お互いの学校近くにあるカフェで談笑をし、それぞれ傘を差して帰路についた。どちらかが言うべき言葉はお互い言えなかった。

そして今は地方大学生をやっている。彼女関東就職した。

中学校、高校と比べて電車に乗ることも、彼女と連絡を取ることもずっと少なくなった。

それでもたまに会っている。

あの時の出来事はまるでタブーのように、お互い話を持ち出そうとしない。

僕の恋は燻っているのか、はたまた消えてしまったのか、自分でもよくわからない。

昔はあれほど通じ合っていた関係だったのに今は彼女気持ちが何もわからなくなってしまった。なにか明確な判断基準があったわけじゃない。それでも昔はお互いがお互いを想っていた。

そしてその恋を終わらせるために、告白をする決心をした。しかし、前日に彼女風邪を引いてしまい会うことができなかった。これが本当に風邪だったのかはわからないけど、それを疑っている自分に嫌気が差す。

次こそは、と思いつつ、その一歩がとてつもなく重い。

時間というものは常に残酷だけど、僕がそれに気づくのにはあまりにも遅すぎた。

あたし、 ウソつきだけど初めて人に好かれたいと思った

あたしも逃げ場失くしたのかもね

2018-10-05

シェアオフィスにおける恋

気持ちの整理をつけるために、入居中のシェアオフィスにおける恋について書いておく。

2017年8月頃 

同じシェアオフィス内にいる人として存在把握。

顔を正面から見たわけでもないが、背格好や雰囲気だけは何となく認識

この時点で、「いるな〜」以外の感情は沸かず。

それ以降も、オフィス内で何回かは目にするが、感情は同じ。

2018年3月頃 

エレベータに乗り込んできたので、そこで顔をはっきり認識

オフィス内の階も同じで、部屋も近いことが発覚。

より一層存在認識するものの、やはり顔がタイプだとかそういうわけでもなく、特に新しい感情も沸かず。

ただ、部屋から漏れ聞こえてくるわずかな音(TV会議電話の会話、音楽など)で、部屋にいる・いないの判断がつくようにはなった。

2018年5月

ランチに行く飲食店や駅でたびたび遭遇。

何となく、向こうもこちらを意識しているのを感じ、まだ恋愛感情とは違うが、なんとなく気になり始める。

この後、プライベートバタバタし、シェアオフィスに足を運ぶ機会が減り、この件ちょっと忘れていた。

2018年8月初旬

シェアオフィスでこもって仕事をしている際、ふと「そういえば、最近みかけないな〜」「部屋から音も漏れてこないな」「もう退去したとか?」と思い出す。

なんとなく、「寂しいな」と感じてしまう。

ただ、そこまでショックは受けていない。

2018年8月下旬

もういなくなったと思っていたその人と、ばったりシェアオフィス廊下で遭遇。

お互い会釈する。

「まだいるんだ!」と急に嬉しくなった。

そこから一気に気になり始める。

もういなくなったと思っていた人がいたことで、通常以上に興奮してしまったせいかもしれない。

シチュエーションが違えば、こういう感情は沸かなかったかもしれない。)

いてもたってもいられず、ネットシェアオフィス・部屋番号で検索し、会社名や名前事業内容を突き止める(←ストーカーのようでごめんなさい)。

いろいろ把握した。

ちょっと変わった人かもしれないとも思ったが、その個性にも惹かれ、恋心のようなものが沸く。

実は、この頃、節約のためにシェアオフィスを解約しようか迷っていたが、彼がいることで、解約せずにキープすることにしたのだった。

本日

またバタバタしており、シェアオフィスにはなかなか来られなくなっていたが、約2週間ぶりに来た。

「ひさしぶりに見かけるかな?」とワクワクした気持ちもあった。

実際、部屋から音がするので彼はいるようだ。ちょっと嬉しい。

が、しかし、その部屋番号が来月以降の入居者募集をしているのを、シェアオフィス会社のお知らせにてたまたま知る。

彼は今月末でその部屋から出て行くらしい。

事業拡大か、事業縮小(閉鎖)か、どんな事情で退去するのかは分からない。

ただ、会釈以上の接触もないままお別れになるという事実を知り、今は気持ちが塞いでいる状態

単なる部屋移動で、同じシェアオフィスの別部屋に移るというオチもありえなくはないが、極めて可能性は低いだろう。

以上。

もし一度でも食事に行ったりすれば、「な〜んだ、あんま好きじゃないや」と嫌いになれていたかもしれない。

けど、そう思う機会もないまま、好き勝手妄想を膨らませたままなので、忘れにくくて、とても苦しい時間が続きそう。

そんな話。

2018-09-27

ネットカフェにいる

ネットカフェのリクライニングシートの上で注文したインスタントフードを口に入れながらこれを書いている。

ネカフェいいよね、一応女だけどきれい(と思う)にしているところも探せばあるし。

女性専用ルームは女に生まれて得していると思うことに星3つで入れている。

はじめは終電逃した時などの非常時に使ってたけど、マンガ読みたいだけとかの時にもよく使うようになった。

今日病院行って、大学行こうかと思ったけどずっと顔だしてなくて顔出せずにネカフェに逃亡してきた。

大学4回生であとは卒研卒論だけなのに全く手につかず、焦る気持ちもなく家で一人で沈んでた。

気持ちが沈むこと自体は「一人暮らしだし」「生理前だから」「嫌なことが終われば戻る」と考えてるけど

その頻度が年に数回から月に1,2回とかになって、しかもその度にいろんなタスク放棄するようになって、大学も度々サボるようになって

周りの迷惑とか自分クズさ要領の悪さに自己嫌悪入って、少し回復して大学行ってまた引きこもって…の繰り返し。

「たぶん甘えだろうけどこれを乗り切る対処方法や薬があるなら頼りたい」と思うようになった、思うようになれた。

たぶん自分では病気とかではなく単に性格だと思っている。

そうでなければPMSや何か精神的なもの(予想)。

カウンセリングルーム予約したり(今日は結局キャンセルした)、

病院行って気分の過度な落ち込みについて相談することができた。

病院に行く前の不安に対して拍子抜けするぐらいあっさり診察を受けることができた。

すぐにポジティブになれる薬くれと思ったがそんなに甘くはなかった(要経過観察)

家だと自己否定気持ちが強すぎて、そんなクズ自分によって何も手につかなくてダメだけどネカフェは人がいるから落ち着く。

たぶん人がいるところで安心したい気持ちがあるんだと思う。

キーボードタカタしてたり、いびきかいてたり、廊下マンガ持ってウロウロしている人見ると安心する。

なんか溶け込めた気がして。

から静かなフロアよりフロントの近くとか気配があるフロアの方が好き。

今日は朝まで過ごして卒研関係ちょっとでも進めて、進めなくても触れて帰ろう。

明日こそ大学行けますように。

長い一人語り目を通してくれた方いればありがとう

もしネカフェ好きいればこんな自分におススメのマンガ、本、動画とか何でもあれば教えてください。

2018-09-24

あるメジャーな駅の近くの家賃10万円の物件に住んでるんだが

詳細は伏せるが、東京山手線の駅と言えば誰もが思い浮かべる程度の所

この物件は失敗したなーって思ってるんだわ

都内に住んでいる人なら分かると思うが、メジャーな駅の徒歩圏内家賃10万円ってかなり安いんだよね

俺は愚かにも「掘り出し物だ!」って飛びついたわけなんだけど、住人のクオリティが低すぎる

まずエントランス廊下ですれ違っても挨拶を全くしない

これは文字通り誰もしない

こっちはしてるんだけどね


そして、身なりも汚らしく、安っぽい服装の連中が多い

まあ当然の話で、周辺の相場より安い所に住んでいる連中というのは大体そういうものだが…

住まいを選ぶときの俺の判断力が足りていなかったんだな

そこは大いに反省したい

2018-09-23

見た夢

学校みたいな施設の地下教室に集まって、なんか作ってて、後片付けをしてたら、ゴキブリの入ったものの処理を任されて、

これの処理に手間どってて、周りはみんな帰っちゃった。

んで、なんとか処理終わってようやく片付いて、帰ろうと思ったらもう周りは消灯してて、廊下は真っ暗。

知らない施設だし、明かりのつけ方もわからず、エレベータの光を目標になんとか、エレベータに乗ったんだけど、

間違えて緊急停止ボタンをおしてしまって閉じ込められた。

ここで、めんどくさくなって起きた。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん