「考慮」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 考慮とは

2018-01-19

anond:20180119215655

その程度の間違いをほったらかす人間意見なんて信頼性に乏しく傾聴に値しないんだよね。

たとえ正しかったとしても、理解しながらも遠ざけられる可能性を考慮すれば、暴力的であったり差別的言葉遣いは鳴りを潜めるし、セルフチェックもしっかりやる。

放っておいてくれ

放っておいてくれ、と最近よく思う。

細かく言うなら、よく知りもしないし、知る気もないことに口を出すぐらいなら、いくら怒ろうと悲しもうと、放っておいてくれ。

私は宮城県南部に住んでいた。内陸部だ。仙台に行くより福島に行く方が近かった。

当然、原発事故無関係はいられなかった。

原発事故における福島県内部と県外の被害のあり方はすこし違うように思える。

福島県内部は県内原発を抱えていたから、影響は当然大きく、放射性物質は「あるもの」として対策を打つところから始まった。

県外は違う。まず影響があるかないか政治が決める。見て見ぬ振りをするか、対策をするかだ。私の住んでいた地域農村部だった。放射性物質なんて、農作物商品価値にとっては致命的だ。

地域の人は、みんななかったことにしたがった。

みんな、と書いた。

それは違う。価値観が違う。

しか農作物のために、騒ぎ立てたくない人が圧倒的多数だった。

しかし、安全性をウリにしていた農家や、小さい子供を抱える母親は違った。

原発事故による最も大きい影響は、人間関係に及ぼされた。

家庭内で、職場で、自治会で、農協で、学校で、放射能に対するスタンスの違いは、深刻な対立を生んだ。

事故当初の線量は、小学校の砂の校庭で地上1.5mで約0.8μsv/hくらいだったと記憶している。これは5月頃のことだからヨウ素よりもセシウムの影響のほうが大きかったはずだ。畑や競技場はもう少し高かった。

ちなみに、現在除染基準は0.23μsv/hである

でも当時は、除染基準もっと高く、そして政府ただちに影響はないとしか言わなかった。

みんな葛藤があったと思う。

生計を立てるべく売りたい農作物保証されない安全内部被曝外部被曝の複合的な影響は?この山菜は食べていいのか?自分たちの今までの生活はどこへ行ったのか?この川魚を孫に食わせていいのか?

それでも地域住民の大多数は「風評被害」を生まないために沈黙を守るべきだとした。

見えないし匂いもないものをみんな気にしなくなった。

知ろうともしない人は、当事者意識すら持たなかった。

でもそうではない人もいた。

近所の人に、本当の理由を告げられぬまま、私たち引っ越した。自主避難だった。

あれからもうすぐ6年が経つ。

勘違いがないように言っておくが、もうおおよその農作物安全だ。

放射性物質ほとんど検出されていない(きのこ山菜はまだ基準値以上のものが出たりする。まれに)。

あのとき近所に住んでいた人たちがガンになったとか、そんな話も、幸い耳には届いていない。

けれど、あの時の私たち判断を、誰が責められるというのだろう。

WHO基準より遥かに高い、政府提示した当時の基準値

内部被曝のことまで考慮されない言説。

進まない除染、広がらない検査

6年。

その間にいろいろな言説を目にした。

ただ今、どうしても気になるのは、こういう地元葛藤を一切意に介さず、遠くの安全から声高にそして意気揚々と、口汚く意見してくる声だ。

放射脳風評被害が広まる?

ふざけるな。ふざけるなよ。

科学見地蔑ろにし、被曝を気にしすぎる人はたしかにいる。

それでもあの当時、何も信頼できるものがないあの状況で、我々がした判断は間違っていたか

結果論じゃないのか?

線量の落ち着いてきた今ならまだわかる。

けれど事故当時にすら、放射脳と、呼んではばからない奴はいた。そこらじゅうに。

あなた方は、私たち当事者の、その中の多数派意見に味方し、少数派を徹底的に叩きのめす。

それで正義のつもりになってるんだ。

あなた方は、私たち当事者が抱えざるを得なかった葛藤を知らないし、知ろうともしない。

下手をすると、放射線の影響や、過去の事例、現場がどれくらいの線量なのか、それすら知らずに、声が大きい当事者たちの味方をして気持ちよくなっている。

それなら何も言わないでいてくれ。

頼むから

地域共同体としての我々は、意見対立からズタズタに引き裂かれてしまった。

もしあなたたちがここに来て、本腰を据え、じっくりこの問題に取り組み、当事者の1人になってくれるなら、いくらでも意見を聞こう。

でも、そうじゃなかった。

非難の声はだいたい的外れだった。放射脳と叫ぶ声だけでなく、危険危険だと叫ぶ声もそうだった。何も知らないんだろうな、と思った。

これは一例だ。

絶対に許さない一例。

そしてその無責任乱暴な声は、落ち着くどころかどんどん声高になっているようにすら思う。

沖縄基地問題原発の再稼働問題、そして福島第一原発事故

辺境」に押し付けなければならない問題を扱うとき安全からモノを言うのはやめてくれ。

沖縄基地問題、反対派の抗議活動に、「県外の人間仕業地元民はみんな賛成しているのに、邪魔」とか、賛成派のインタビューに、「政権側の印象操作。反対派が大多数だ」とか、見ていてものすごく苦しくなる。

どちらもいるに決まってる。

そしてどちらが多数派からと言って、少数派を徹底的に叩いて排撃していい理由にはならないのだ。

部外者にはわからない、わかるはずのない葛藤がそこにはある。

再稼働問題もそうだ。「どうして対岸の都市が口出しをするんだ」とか、「援助金をもらっているか文句は言えない」とかもうやめてくれよ。

援助金が第一ではない人間もいる。

そもそも援助金がもらえる自治体けがリスクを負えばいいかもしれないが現実そうじゃなかった。

放射性物質自治体境界を越え風に乗り山に飛びそして海にも拡散されてゆくと、知らないのだろうか。

知らないだろうな。

だってあなたは、当事者意識を持っていないんだから

口出しするなら、せめて当事者意識を持ってくれ。

我々の葛藤を意にかけてくれ。

少数派だからといって口汚く罵るのはもうやめてくれ。

多数派応援をすることは絶対正義ではないとわかってくれ。

この世界水戸黄門ではない。善悪二元論は成立していないのだ。

残念ながら。

2018-01-18

anond:20180118200246

トラバなんて常に考慮してコメントできるわけないだろ。

匿名でうだうだやってる増田共の、しかもクソみたいな掛け合いがほとんどのトラバをいちいちチェックしてられるほど暇じゃねぇっつうの。

2018-01-17

anond:20180117150924

ランクの話とかぶるけど、相手の接し方も変わってるんだと思うよ

格上はこっちを見下してたり、おまえが饗せと思ってるから、こっちが頑張らないと上手く話がすすまない。

格下はこっちのことを羨望してるし、饗したいと思ってるから、こっちが頑張らなくても話がすすむ。

自分と同じくらいと付き合うのが自然な感じかもしれないけど、中には自分より上をモノにしたいとか、格下を服従させたいというニーズ同士が合致することもあるね。

明らかに自分が劣るのに態度だけでかいとか、虚勢を張るのはあまり意味がないかもですね。

どちらにしても、自分性的魅力ランクをちゃんと把握しなくちゃいけないね絶対的ものではなく、環境とか評価者によっても変動があるというのも考慮しとこう。

anond:20180117123635

体調悪い人の事を一切考慮してないのが素晴らしい

anond:20180117110614

見返り感覚がある時点でダメだな。

男女平等かいうが、性差があるんだ。

男はどんなに頑張ったって母乳は出ない。

女性もどんなに頑張っても、男性の筋力にはかなわない。

そういう部分をお互い考慮した上での「納得感と公平感」を持ちながら生活していくのだよ。

 

見返りで家事するな。一緒に住んでんだよ。ちゃんと回していけ。

のじゃおじって若いと思う

でもまあ30くらいだと思うと世間一般にはおじさんだとも思える

でも声とかそのたもろもろ考慮すると一見しておじさんには見えないくらいだと思う

おじさんの一般的定義って難しい

少なくとも20台はまだおにいさんか?

結局人によるんだろうけど

2018-01-16

anond:20180116155028

元増田、律儀だね!

人としてのレベルが低いなんてことはないよ。単に議論慣れと、反論の仕方のスキルが少し未熟だったということかと思います

一例だけど、なにかにムカついたとき反論の仕方↓

発言内容に関する指摘をする

 ・あなた発言は私を不快にさせた。

 ・その発言はこういうことを基に言ってると思うけど、私はこういうことを気にするので考慮してほしい。

 ・できればどうしても訂正してほしい。

よくない言い方↓

・そんな発言をするあなた人格を指摘する

 ・そんなことを言うなんてあんたは酷い etc

あと、憶測罵倒しても響かないし意味ないよ。

自分デブじゃないのにデブといわれても悔しくないでしょ。デブだったらごめん。貧乳とか短小とかで読みかえてくれ。

ごめんもういっこ。

世の中には間違った考えをもつ他人なんて死ぬほどたくさんいるよ。それをすべて更正するのはたぶん無理。自分とは違う考えの他人もっとたくさんいて、それは認めざるを得ないはず。認められないと生きるの窮屈だよ。アドラーっぽいけど、他人の考えを完全に直すのでなく、間違った人たちの存在自分が認めるというのは必要な考え方かなと思います

anond:20180116145856

ツキナミなことしか言えず申し訳ないけど、相手立場になって考えてみるとかはやってみるとよいかと思うよ。

相手はなにをもとにそう考えたのか、どういう環境からそう考えたのか、そう考えるに至ってしまうのはなぜなのか、みたいのを想像してみる。全部言い換えだけど。

そうすると、自分の考え方との差分が見えたりするよ。相手はここを見てそういうことを言ってるけど、別の立場の私はここが気になるから同意できないしそれを考慮していないなんて腹立たしい、みたいな。

そうすると反論というのは、それをそのまま伝えるだけでいいんだよね。

相手が冷静なのは自分とは違う考えの人がいる可能性をそれなりに予見してたのかも知れないし、そもそもそこが琴線にかからないだけかも知れないですね。

よく学会発表とかすると、「そんなん意味ない」とか「やり方が間違ってる」みたいなキツめのツッコミ入れてくる先生とかがいるんだけど、まぁだいたい勘違いなんだよね。そういうときにただ突っぱねるんでなくて「あーなんか説明ヘタですみません、僕のせいであなたはここをこう勘違いしてるからそういう指摘をしたけど、そうじゃなくて今回はこういう条件だからこれでいいんですよ」っていうのをマイルドにして伝えるといい感じで引きさがる傾向があるよ。これ、後半だけを言う人が多いけど、前半を言える人は上手いなって思うよ。

anond:20180116115251

税金が投入されているからといってそんな公平性考慮する必要はない。

まあ、医大生については、そもそも医者でもないただの学生身分上はFラン大学国際カタカナ学部と一緒だからな。

その頭で金集められないバカなお前が悪い、以上の理由はないでしょう。

2018-01-15

anond:20180115195552

あれは厳密には車に乗るって分かってたのに飲酒した点に刑の過重根拠があるんだと思う

から、車に乗るつもりなんて全くなかったけど、酒飲んで酩酊してわけわからんくなった状態で車に乗った場合心神喪失もしくは心神耗弱から罪は成立しないか軽くなるはず

あと他の罪との関係は、たとえば人殺すって分かってて酒飲んだからって殺し方が悪質になるかというと一概には言えないでしょ(人殺すつもりが全くなかったのに飲酒酩酊して殺意を抱いた場合はさっきと同じで心神喪失の罪不成立になる)

から飲酒殺人罪みたいなのは必要がない

もちろん量刑では考慮されるんだろうけど

詳しく知りたいなら「原因において自由行為」でググるといいよ

anond:20180115200209

そこまで考慮した上で「偏差値69点」と言ってるならまだしも偏差値に「点」をつける人はテストの点数をなにかしら線形に変換して算出されてると考えてるんだろうよ

anond:20180115102333

3cc(cubic centimeter)

3cc=3cm x 1cm x 1cm

この事を考えると、3ccって大きいね

因みに、(47cc x 2個) x 1,000,000個 での売り上げを考えて見ると、

6,000,000cc=6cc x 1,000,000個(2個入り)

63,829個≒6,000,000cc/(47cc x 2)

材料費以外(容器や製作する費用等々)を全く考慮しなければ、

余分に63,000個程余計に生産できる事になる。

販売価格を100円(税別)で考えた場合

容量を少なくする前と比べると、およそ630万円位売り上げが増える計算

(増益分としては、その50%以下である事は明確)

それが材料費や、経費に置き換えられているのか、利益になっているのかは不明

生産者側はこんな地道な努力品質を保とうとしているんだね。

ユニットテストそんなにいる?

ユニットテスト書きすぎじゃない?って話です

かつてこのブログがバズって否定的意見が多かったけど

http://kenn.hatenablog.com/entry/2014/01/03/095026

今はこのブログで言ってることがその通りだと感じる場面が多い

筆者は大手企業スマホアプリを作っている

スマホアプリの開発現場では、MVVMやクリーンアーキテクチャと言った手法を用いて

Viewロジックに近い部分までユニットテストしようというのが主流になっている

この空気感では最早テストを書くのはやめよう!という人は居ない

テストを書いたほうがいいか、書かなくてもいいか、迷うくらいなら書けという感じ

その結果、仮にバグが有ったところで大して痛くもないところまで緻密なテストが書かれ

コード量は爆増し、開発速度ははっきりと低下している

テストを書いておいたほうが結果的リリースまで早くなる箇所もあると思うが

テスト礼賛の現状、よっぽど強い意志を持っていたり強い権限を持っていないと

そうでないところまでテストを緻密に書く流れにどうしてもなってしま

もうApple審査も昔のように一週間もかかったりしないんだから

リリース優先して、バグ考慮漏れがあったらテストケースを追加すればいいのにと思う

2018-01-14

喪女板や女増田の文見て「センスある!モテそうなのに!」とか言う奴

バカ

喋る度に鼻がプピプピ鳴ったり裸の大将並にどもりが酷かったり声が異常に小さかったりしても文章ではそんなものからない

ネットでノリがよくてもリアルでは非コミュ面白いことなんかひとつも言えない奴なんかたくさんいる

投稿された文章だって何度も何度も書き直して何時間もかけて推敲したものかもしれない

そういう可能性を一切考慮せず「こんなに面白い文章がすぐに書けるなんて才能があるから喋ればきっとモテる!」とか言うバカ

こういう奴を投稿者本人に引き合わせて

ユーモア教養のある喪女さんと仲良くなれるぞ~!ってワクワクしてたら非コミュデブスが来て愕然とする姿を見てみたい

anond:20180113232933

コミュニケーションの話してるのに、斜め読みでズレた事を言う。

斜め読み自覚はあるのに、強い言葉を使って否定から入るのが理解できない。

趣味の場に商業人間が来ること自体が、前提として異質なんだよ。なんで最初に場にいる人間のほうが、後から来た人間考慮しなきゃならないんだ。

青田買いされた結果、実際にプロへの足がかりにする人もいるか環境が変わってきてるとはいえ、

場にいる目的はそれぞれなんて「誘う側」が理解しなきゃいけない問題だろ?

商業やる気が無いなら断れって話してる人もいるけど、そもそも同人活動をメインとした「知名度あがる」「読者が増える」が目当ての商業進出はありだろう。

実際、そういう商業とのつき合い方をしてる同人作家なんて山ほどいる。

商業やるなら商業活動メインじゃないと許さない、やるなら連載前提の商業活動以外ありえないなんて出版社視点しかものを考えていない。

さもなきゃ読み切りも取れないワナビ嫉妬だ。

やる気がクオリティの低下につながる心配でもしてるのなら、もう一度元増田文章を読もう。むしろ創作へのやる気には満ち溢れてるよ。

しろ、これはモチベーションを下げないための防御策の話だ。

 

誘ってくるのが出版社であるなら、当然、主導権を取るのは作家側じゃなきゃダメだろう?

作家サラリー貰える社員じゃないんだから出版社との立場本来対等なはずだ。

作家目的作品を通じた読者とのコミュニケーションなら、そういうつき合い方も認めないのは傲慢以外の何者でもない。

読者からしても、作家が息を長く続けてくれたほうが全然良いよ。

締め切りに追われたプロ活動なんて、出来る人だけやればいい。創作活動もっと自由であるべきだ。

 

仕事から優先するべき」「(向こうから来ているのに)相手時間を使う行為という考え方させる」

そういうロスジェネ遺物ブラック企業社員みたいな考えしてるひとが

コミュ下手の人間に平然とマウントを取るから、こういう問題永遠になくならないんだろうな。

世代的にむしろ増えていくんだろう…。

anond:20180114110853

そういうのは、欧米日本の文化の差を考慮した上で言えよ。

更に言うと日本でも、都会か田舎かで適切な対応は変わってくるだろう。

2018-01-13

https://anond.hatelabo.jp/20180111185558

ぬくぬくと育ちすぎで社会の仕組みがわかってないからそんなに夢がみれるんだと思う

悪いことを悪いといって正義が履行される世界というのは「正義を履行する強者」がいるとこだけなんですよ

法律というのは公務員という国家団体威力として投入できる根拠をもって正義としてるんですよ

ひとりで間違いをノーといっても団体を動かす原因である適法」という範疇に押し込められたら

しかろうが間違いだろうかなんであれ国家集団をなした威力にひき潰されるんですよ

それが嫌でしょうから法律まもりましょうねというのが法治平和なんですよ

一人でなにかいいことをしたとしても正義をしたとしてもそれがデメリットだとは言いません

しかメリットという意味で期待しているそれもふってくるわけではないのです

正しいことを正しいというような形に履行させる前例をもってして法で勝てるという起動方法

つくろうというのがムーブメントというやつなわけでみんながそうしているということの積み重ねで

もってして起こりえる不利益回避策を考慮しているんです

ノーということで確実に不利益があり悪が履行されだれも助けがないという状況や状態などは

どこにでもあります 発生しつづけて止める方法などありません

助けてほしいと声をあげても助けられることも確実ではありません

なによりの根拠としてあなたはどれほどの困っているという声を拾い上げ何人を助けましたか

その数ほどに助けは稀有なのです

みんなそんな声をあげてないからそんな目にはあってないはずだと思い込むのもよいですが

そうでないことは声にあげない不満や不利益があることなどはご自身でもよく感じていることでは

ないのですか

結局集団をなして威力相手をつぶす以外に正義の履行方法はなくつぶされたほうが常に悪なのです

いまのムーブメントが正しいとしても正しくないとしても公益性にたけていても不利益が多くても

そういう転換がありそれはなんども覆されくりかえされていきます

人がやたらと安い命で死んでいく時代もありましたし弱者が働かなくても暮らしていける時代もあります

いやなことをいやだというと殺される時代もありますしいやだと個人が声をあげるだけで

無関係正義の履行集団相手を押さえつける時代もあるかもしれません


あなた正義不利益の不満は悪といっているそれはだれがどのように供給してくれるのかをまずゆっくり考えてください

その存在と使い方をいまいちど思い出して使えるのであればそれを使おうというムーブメントに乗れるとおもいます

密室ふたりきりで相手が無理を強要してきて身体能力的に回避することができず以降も社会的不利益

解消してくれる先が期待できない場合「ノー」という判断をしてそれを阻止することができるとお思いな

あまい考えは危険だということに気が付いてもらいたいです


もしその不利益などない正義はあるべき「ノーと言おう」で確実に正義が履行されるのだというのであれば


「世の被害者すべては自分選択して被害にあった至極当然の自己責任でそうなっている」


ノーを選択しなかった事が「自分も楽しんだんでしょ」と言われることの裏付けになってしまうということに気が付いてもらえれば幸いです。

派遣客先常駐なんだけど、派遣先業務システムがとにかくクソ遅かった

回線がクソなのかシステム設計がクソなのか知らんが、とにかくレスポンスが遅い

とある業務システム過去案件検索ボタン押してから表示されるまで10分くらいかかる

しか検索結果が1件だろうが1,000件だろうがかかる時間はほぼ同じ

そして仕事上、1日に平均10回くらい検索する必要がある

(新規登録なら比較的短時間で2、3分登録済みデータの変更だと5分以上かかるが、こっちは1週間に1、2回程度の頻度なので我慢は出来る)

クソ時間がかかるので、一度に何件も同時に検索必要場合は、「すみません、○○検索するんでPC空いてる人いますか?」と周囲に声を掛けなきゃならない

周囲の人達もこのシステムのクソさを嫌というほど知ってるので俺に対して協力的なのが唯一の救いだ

このシステムクライアントAccessなんだが、あるときデータベース認証情報ハードコーディングされている事に気付いた

そこで俺は一計を案じた

検索対象テーブルを丸ごと俺のPCCSV形式で吐き出させるスクリプト毎日深夜に自動実行するよう設定しておいた

検索する際はこのCSVファイルを使うようにすることで、検索の所要時間は1/10以下になった

それから数ヶ月後、データベースが吹っ飛んだ

原因は俺ではなく、情シス新人操作ミステーブル飛ばししまったようだった

社内は大混乱に陥った

バックアップは俺が派遣される前にファイルサーバー故障してそれっきり放置されていたため、存在しないも同然だった

仕方がないので情シス中の人に「俺こんなファイル持ってるんだけど」と申し出て、それを丸ごと流し込む事でその日のうちにテーブルは99.9%復旧し、社員はいつもより少し長く残業する程度で済んだ

もちろん上司監査から呼びだしをくらった

「お前何勝手毎日のように本番DBから社外秘データ全部抜いとんねん!万が一お前のPCまれたら新聞沙汰どころちゃうぞ!社長のクビ飛んどるぞ!」と、まあそりゃそうだ

俺はヘラヘラ笑いながら「いや~すんませんっした~」と言うしかなかったが、株価ストップ安レベルの重大事故を水際で新人始末書一枚に抑え込んだ事も考慮され口頭注意で手打ちとなった

それから数日後、情シスからスクリプトの提出を求められ、それが夜間のバックアップジョブ2世に生まれ変わった

情シス部長から検索するならこの共有フォルダCSVファイル使え」とこっそり耳打ちされた

母よ父よ、あなた達に育てられてよかった

あなた達を見て育ったおかげで、

店員とやり取りする時に舌打ちしながら横柄な態度を取らなくなったし、

自分の子供に「客が店員に頭を下げるな」などと教育しようとは思わなくなった。

あなた達を見て育ったおかげで、兄の配偶者に対して、息子が悪いワケがないので相手キチガイに違いないと

陰口を叩き続けるようなことはするまいと学んだし、争いが起こったら双方の事情を良く考慮してから判断しようと思えるようになった。

あなた達を見て育ったおかげで、

自分能力が高いので世の中のすべては自分の予想通りになる」などと後付けで理由を付けておいて胸を張るようなことはなかったし、

自分が行うことはすべてにおいて正しく間違っているとすれば他人だ、などとは思わないよう気をつけようと学べた。

ありがとうありがとう

Googleの経路時間、皆信じてるの?

俺の読み替え

 

5分で着く → 6分〜7分かかる

15分で着く → 16分〜25分かかる

30分で着く → 40分〜1時間かかる

・歩くスピードがどう考えても早い 

・乗り換え多いとマジで安定しない、しくじると10単位でずれる

地下鉄駅構内の縦の移動が考慮できていない

・迷ったりするとアウト

 

2018-01-12

anond:20180112001359

在日韓国朝鮮人の背負った歴史というのは間違いなく日本考慮すべきことではあるけども、

それを踏まえて、例えば別のどっかの国がわざわざ同じように配慮する、

というかバラエティ番組の内容にまでタブーを追加する必要なんかあるのかって話でしょ

それは問題なくて黒人に対しては適用するっていうならそれは単なる欧米崇拝ですよ

anond:20180112014749

やばくない人がたまたま貴方って言っちゃったとかいう稀な状況なんか考慮する必要ない。カジュアルな場面で貴方って漢字で書く人はヤバイ傾向がある、という傾向の話をしてんだから。ちなみに傾向って言っても主観に基づいた話なんでそこ突っ込まれても困る。今時^^;←この顔文字を真面目に使っちゃうやつとか、句読点位置おかしいやつとか、そういう言動から人格もある程度予測できるっつう話をしてんの。

2018-01-11

anond:20180111121626

東京オリンピックなんて全然うれしくないが、

興味が無いと言うにはあまりにも金がつぎ込まれているし

ほんとに他のことが無茶苦茶になってる、これが近代日本

なのかという虚無感、絶望感。

でも国民がどう思ってるかとか政府考慮する気がないんだね。

この後どうするのかちゃんと決まってんのか?

anond:20180111113217

その人はあなた迷惑をかけているの?

そうでないなら、他人をどうにかしよう、どうにかできると考えるのは傲慢ではない?

そういう思考一種の病的なもののように思える。

時代により比率は変われど、世の中には一定割合のそういう人が常にいるものだ。

それをどうにかしようとするのは複雑すぎる困難な問題だし、一個人の手に負える問題ではない。

から政治アプローチしようとしている分野。そこに、個人が「常識」やら「モラル」やら「病気」やらを説いて、

説得、恫喝暴力などで人を動かそうとしたところで、それは人権を脅かしかねないゾーンに足を突っ込むことになる。

から個人レベル戦略としては、他人を変えようとするより、自分が変わる・自分環境を変えることが良策だろう。

身内だったら、無理にでも叱ったり躾けたりして家族全員の価値観をある程度統一することも許されるかもしれないが、前時代的な考え方だ。

価値観多様化した現代においては、一緒に暮らす家族といえどまったく異なる価値観問題を抱えている。成人ともなれば尚更だ。

 

そもそも科学的には自由意志存在しないのが濃厚で、自己責任というもの存在しえない。

科学的には存在しないものを、社会的に秩序立てるために存在する、自覚しろと言っている状況がある。

不幸なことに人類は脳がたいへん発達しており、はっきりした自意識は持っている。

ただし、自意識を持っているからといって、神経系の全権を自意識が有しておりコントロールできる訳ではない。

しろ1%たりとも自分意図的に脳を動かせる人などいない。腸を意識して動かせる人がいないように、それは勝手に動く。

その脳は、感覚器を通した周囲の環境からインプットを、肉体的に好悪を選好しつつ電気的に保存しておくものしかない。

それに基づいて、その人の言動のようなアウトプットが成される。

それを私たちは、自分意思で決めたのだと感じているに過ぎない。

それでどうして、自己責任などと言って、一個体にその言動責任を負わせることができるだろうか。

その意味で、この宇宙には自由意思もつものなど存在しないだろう(宇宙を創った神のようなメタ存在を除いて)。

諸器官が作り出すハーモニー自由意志幻覚を見せているだけで。

脳をハッキングすれば、その人の好みも価値観発言コントロールできることは想像に難くないだろう。

そしてそれには、高度な神経科学技術必要なく、大昔から、脳のインプット源をコントロールする、

いわばソーシャルハックのような形で世に溢れている。

というか、教育からビジネスまで、人類の営みのすべてがそのソーシャルハックに終始していると言えるほどだ。

 

その人が社会に出ることを忌避する思考の持ち主に育った原因には、遺伝的(先天的)なものもあるかもしれないし、

育ちによる(後天的)なものもあるかもしれない。現代では特に後者の影響も大きいだろう。

人間の脳は成長の過程で、外部からさまざまな情報学習して、そこで個人個人で異なった価値観形成する。

普段似たような価値観もつ人たちと社会生活を送りがちな人間は、そのバラエティの深さについて思い至りにくいし、それゆえ寛容を欠きがちだ。

率直にいうと、あなたがもしその30になっても働かない人として生まれ、その人生を0歳から現在までトレースしてみたとき

彼と同じようにならない自信が持てるだろうか?持てる人は存在しないだろう。

彼のような状況、心境、価値観に至るには、他人とは共有できないさまざまな巡り合わせの累積があったに違いないからだ。

 

それでも彼が生きているというだけで立派で賞賛すべきものだ。

働かずとも生きているということは、養ってくれる存在がいて、愛されているということだろう。

愛されるに足るだけの存在でい続けているんだろう。

扶養者が親であれば、当人への理解も深かったり、あるいは親としての責任も感じてかもしれないが、

それでも勘当されないだけの関係性を保っているんだろう。

家事を手伝ったり、面倒事を代行したり教えたり、体を労ったり話相手となったり、あるいは存在だけで癒やしとなったり。

それらの価値を、扶養者が受け入れているという事だろう。

会社社会価値基準でみるとそれらは釣り合わぬ価値かもしれないが、その価値基準がすべてではない。

あるいは相続した蓄えで生活しているのかもしれないが、それはそれで認められた権利だ。

ここは社会主義国家ではないから、働けるけど働かないことが直ちに罪になるわけではない。

それぞれの境遇にあったそれぞれの生き方模索することが許される現代国家の、労働が急速に自動化されていく未来において、

増加していく「働いてこなかった人」はむしろキーとなる。

労働に心身と時間を費やしてきた人の目線だと、働いてこなかった人を見下しがちで怠惰人間だと思うかもしれないが、

人間無限怠惰はいられない。労働市場ただちに評価される形ではないかもしれないが、

彼らなりのスキル感性を日々研ぎ澄ましながら生きている。

オンラインゲームをしながら、最適解を導き出すために高度な関数APIを駆使して計算・発表する技術を身に着けていたり、

あるいはチートクラッキングについてのディープ知識をつけているかもしれない。

そういった類のものは働きながら学習するのは困難だ。

そこまで高度でなくとも、ゲームを続けていたならゲームについて人並み外れた審美眼が養われており、

テスターだとかブログのような形で何かの機会に活かされる可能性がある。

他にも、Webコミュニティ(wikiギルドなど)のメンテといった、有志に頼る、大変だけどお金にならない部分をニートが支えている例は多いのではないだろうか。

ニートはいえ、労働市場に出るのは嫌でも、人の役に立ちたい、褒められたいという欲求は人並みにあるものだ。

なので人知れず、市場経済にではなく人間社会に対して良いインパクトを与えている可能性を考慮してほしい。

きっと2ちゃん良識的で穏健な発言をして荒れるのを防ぎ、初心者に優しくしているのもニートおじさんなのだ

彼らは、働いて疲れて擦り切れて攻撃的になっている社会人のみなさんの棘を受け止めてくれているはずだ。

ニート歴数年とかの駆け出しニートは逆に精神不安定で拙い言動迷惑をかけることが多いのかもしれないが、

基本的ニートは肉体も精神も拘束されることがないので、金はないが心の余裕があるものだ。

その余裕で人を包んであげたいと思うのは自然なことで、ネットでもらう匿名の温かい言葉ニートによる率は高いと思う。

忙しい人は、そもそも無関心になりがちで、応じるにしても一言二言で短絡的に答えがちだから

 

そんなわけで、増田のみなさんには、働かざる人に対して一概に人格否定したり、どうにかしようと攻撃したりしない人になってほしい。

働かざる人を許容できるようになっていかないと、わりと深刻に国の未来は暗いと思う。

ミニマル環境適応し、モノやココロ断捨離に自ずと卓越していくニート知恵袋が、

収縮していく社会で穏やかに生きるためにはきっと役に立つはずだから

時にはフレンドリーに、いろいろ話を聞いてみてほしい。

よく話せば、誰しも決して無知蒙昧な人間のクズではなく、世界見方世間とは違うだけの、いい意味で「普通人間」だと気づくはずだ。

あなたとて、何かに躓いて世界見方が変わってしまう機会に直面したら、明日は我が身なのだし。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん