「不思議」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 不思議とは

2018-01-21

消防士さん

3歳の次男はいからか「消防士さんになりたい!」「消防士さんになって消防車に乗る!」と言うようになった。

服もはじめてのパンツ靴下ズボンのつぎあても見事に消防車でそろえた。

お出かけといえば消防博物館

消防署を見かければ大騒ぎ。

とにかく消防士消防車に夢中なのだ

長男がそういった小さい子にありがちな夢を口にしなかったこともあって、次男消防士への熱い憧れがなんだか不思議だし、ほほえましく思っている。

自転車で走っているとき消防車に遭遇すると、もう大興奮。

チャイルドシートから落っこちるんじゃないかはらはらするくらい必死ぶんぶん手を振る。

そんな時、消防士さんたちは、窓を開けて手を振りかえしてくれる。

もう何十回もそんなことがあったと思うが、少なくとも次男がすれ違った消防士さんたちは、手を振るだけでなく、毎回必ず窓を開けてくれるのだ。

それがどれだけ次男を喜ばせることか。

消防士さんはやさしい!」「強い!かっこいい!」とますます憧れを強くしている。

次男のように消防士にあこがれている子どもはたくさんいると思う。

消防車で走っていればそういった子どもに手を振られることも少なくないだろう。

そして、そうした子どもを見かけるたびに窓をあけて、熱い思いに応えて手をふり返しているのだと思う。

そう思うとなんだか胸が熱くなる。

そういえば、ホーム子ども二人が電車に手を振ると、最後尾の車両車掌さんが手を降ったり敬礼したりしてくれる。

旅行先で車掌さんが自分かぶっていた帽子子どもかぶせて一緒に写真を撮ってくれたこともあった。

タクシー運転手さんが特製のシールをくれたこともある。

ボタンを押したいと言って泣く長男特別ボタンを押させてくれたバス運転手さんもいた。

育児孤独感に苦しむことも少なくないけれど、ほんの一瞬触れ合ったそんな人たちの想いに慰められたり励まされたりしているなぁと感じるのだ。

次男今日消防車柄のパンツトイレトレーニングに励んでいる。

いやいや

朝飯食って家族食器洗ってた。

その横で妻が昨日洗って乾いた食器を片付けてたらスプーンを下の落とした。

「ホイッ」って洗い物中の俺に渡してきたから、「そこは『お願いします』でしょw」と俺。

するとスパーンと強めに俺の尻を叩いて「私は言われたことないんだけどw」と。

そこから雰囲気が変わる。

いやいや。

普通に使って普通に洗うのは『当たり前』だけど自分の不注意で相手に余計な労力を増やしたんだから一言言うのが礼儀でしょ」

「大した労力じゃないじゃん」

礼儀問題だよ」

と、それとこれとは違うと揉めたんだけど両者の違いが理解出来ないらしい。

最終的に落とした物は自分で洗うという不可侵条約で決着したが根本的な問題解決してない。

そんなに不思議なことかこれ?

anond:20180121131638

はてな民ってなんでみんな容姿一元的評価されるものだと思ってるんだろうってずっと不思議

はてサ文盲あるいは発達障害でつれえわ…

アベ「俺60過ぎたし過密スケジュール外遊頑張っちゃうとつれえわー 俺60過ぎなのに頑張っちゃうからなー」

           ↓↓↓

はてサ:「!!!」シュババババ(走り寄ってくる音)

           ↓↓↓

nabeteru1Q78:安倍首相おバカ政治に付き合うのはつらいものがあるので、早く引退していただきたい。

           ↓↓↓

zions    :id:nabeteru1Q78 弱音を吐くぐらいなら辞めろって、ブラック企業ですか。疲労の表明と政策批判を分離できんの?

           ↓↓↓

ss-vt    :id:zions  左派そもそも安倍首相に退場してもらいたいのであって、弱音吐かず仕事しろなんて思っていない。それは仕事してほしい自分たちの側に寄せて考えすぎ。


まあナベテル先生達も大概とんちんかんというかチンピラ因縁だが(だから突っ込まれてんだし)、ss-vtくんの謎の受け取り方の前には霞む。

ss-vtくんはこのやりとりの何をどう読んだ結果「zions達は左派安部もっと働いてほしがってると勘違いしている!」という読解に至ったのだろうか。


嫌いな政治家からと言って政策関係ないこと論って嘲笑しようとする

リベ左派なのに体力に関する愚痴を取り締まろうとする姿はまるでブラック企業

って言われてるだけだよ。

はいもの通り、君達の論理性の低さと下品さがうんざりされてるだけなんだ。

不思議なこともないし誤解もない。

「ぼくたちが非難されるなんて誤解か陰謀だ!」みたいなそのハッピー思考回路をいい加減捨てたらどうなの。

銀色の500円玉に違和感しかない

少し古い作品を見ると500円玉が銀色をしている。

銀色をしているせいで100円玉と見分けがつきにくい。

これは構造的な欠陥だ。

このような状態が長年野放しにされていた事が不思議でならない。

私の妊娠出産

33歳で結婚しました。

結婚するにあたって私が主人の住む町に引っ越すことになり、職場も変わりました。

主人はすぐにも子どもを欲しがりましたが、転職したばかりということもあり、3年は働いてからにしてほしいと伝えて、主人も待ってくれました。

それから3年経ち、36歳のときに働きながら妊活を始めました。

半年ほどで妊娠、主人も私も豆粒ほどの影のくせに不思議と可愛くて可愛くて。

だけど次の検診でもその次の検診でも心拍確認出来ませんでした。

そのあとまた半年後に妊娠、今度は心拍確認出来たものの、次に行ったときには心拍は消えていました。

なにか原因があるのかもしれない、ということでいくつか検査を受けました。医者がいうには妊娠出産はいまだ未知の部分も多く、検査を受けたからといって原因がわかるかどうかは不明とのことでしたが、幸い私の場合は分かりました。

不育症でした。

妊娠はするんだけど、おなかの中で育ちづらいとのことでした。ただ、薬と注射で成長を促すことは出来るようでした。次に妊娠したらすぐに注射等開始することにしました。その時点で37歳になっていました。

その後3カ月ほどで妊娠、そのあとは毎日注射を朝晩と薬を飲みました。仕事妊娠が分かってすぐ休職しました。

その甲斐あって、順調におなかの中で育っていきました。体じゅう注射のアザだらけになっていましたが、そんなことはどうでもいいくらいに幸せでした。

そして、出産しました。39歳目前でした。

初めての出産なので通常がよくわからないんですが、なぜか赤ちゃんはすぐに連れていかれてしまいました。そのあと病室に戻って休んでいると主人が来て、赤ちゃんが念のため染色体検査を受けることになったといいました。

毎日注射と薬をがんばって、育てていたものが異常?

異常を育てるために、そうとは夢にも思わず毎日注射を打っていたのか。

心配したり喜んだりしてくれた友達には職場にはなんていえばいいんだろう。

検査結果が出るまでの三週間、絶対大丈夫、私にそんなことが起こるはずがないという思いと、赤ちゃんのそこかしこネットで調べた染色体異常の特徴を見いだしては赤ちゃんをみることすら辛いという、簡単にいえば地獄の日々を過ごしました。主人には、別れてもいいんだよとまで言ってしまいました。

そして、検査結果。

21本目が3本ありました。

そのとき、結果は望んでいたものと違いましたが、それまでの三週間の堂々巡りからやっと抜け出せたことで不思議とさっぱりした気持ちになっていました。決まってしまえば、あとはやるしかないんだ。

それからもしばらく気分の浮き沈みはあったものの、赤ちゃん笑顔を見せてくれたりするようになると、もうただただ愛おしい存在しかなくなりました。

しかに健常の子より遅い成長ではあるけれど、確実に成長するんです。

生命誕生特殊事情が生じた場合、とかくスピリチュアル感情を持って「天使赤ちゃん」だの「奇跡の子」だのと逆に特別視する親御さんも、家族の会に参加したときにいらっしゃいました。

だけど私は「私の子」だとしか思わないです。他の健常児の親御さんと変わらないと思います

たとえ障害を持って産まれてきたとしても、子どもは本当に可愛いです。

anond:20180120161343

親の悪口って異常に腹立つから

たぶんお前も人から親を貶されたら不思議なくらい腹が立つと思う

2018-01-20

anond:20180120202454

最初急に何言い出したんだ?と思って不思議だったけど

まり自分が平静を装いきれなくなったんで相手も同じだろうと思った訳ね

で草生やしたりして必死粘着するくらいが関の山

可哀想にもう頭の悪いレスやめたら?

安倍自民党は気に入らない国民を殺すのではないか麻生太郎事務所麻生ナチスの手口をまねるべきだとは言ってません」と大嘘

安倍自民党は気に入らない国民を殺すのではないか麻生太郎事務所麻生ナチスの手口をまねるべきだとは言ってません」と大嘘

「いや、驚きました。麻生太郎さんにナチスの手口について批判したらそんなこっと言ってないって。

政治家は平気で嘘をつくんですね。聞いてはいましたが、びっくりですよ。

昨日(12.25)、17:10ごろですかね。麻生太郎事務所電話したんですけどね。

最初麻生太郎さんが東京新聞に『共謀罪と書くな、訂正しろ。』などといったことについて批判したんです。

許せないって。で、ナチスの手口を学ぶべきだっていう暴言についても批判したら、急にお待ちくださいって感じで。

他の人に代わったんですよ。事務所の上の人なんじゃないでしょうかね。

そしたら、ナチスの手口を学べなんて言ってませんなんて言うんですよ。

しかも今年(2017年)の『ナチス動機は正しい』という発言についても『言ってません』

高齢者に『さっさと**るように』というのも『言ってません』

とにかく『言ってません』のオンパレード

安倍政権自民党政権国民をだましているんですね。

こんな調子安倍総理が気に入らない人を殺害しても『やってません』で済ますんですかね。

なんせ安倍総理は菅官房長官とともに『安倍べったり記者山口敬之レイプ事件』をもみ消しまたからね。

警視庁木村警視庁刑事部長〈当時〉を使って逮捕状がせていたにもかかわらず、もみ消したんですってね。

安倍総理が気に入らない人を殺害しても不思議ではないですね。」

仮想通貨オートサーフ

この1,2か月、仮想通貨界隈の盛り上がりと、暴落後の阿鼻叫喚を眺めながら、不思議既視感にとらわれていた。

10年以上前オートサーフ流行し、急速に凋落した頃の雰囲気そっくりだったからだ。2005年から2006年頃にかけての話だ。


オートサーフとはなにかというと、

インターネット界隈で、オートサーフは、広告掲載したウェブサイトウェブブラウザー上で回転させるトラフィックエクスチェンジのことである。したがって、オートサーフ広告掲載したウェブサイトに大量のトラフィックを呼び込むことができる。メンバーは閲覧するサイト毎にクレジットを稼ぐことができ、このクレジットは、オートサーフの回転に追加することで、メンバーサイト広告することができる。オートサーフ業者に料金を支払う外部の広告掲載者は、サイトを追加することができる。

https://en.wikipedia.org/wiki/Autosurf


一見して、よくわからない説明かもしれない。あたりまえだ。その理由は後ほど。

ようするに、投資にうとい人間にとっては、オートサーフとは、業者お金を預けて、ブラウザー上で広告を表示させて放っておくと、預けたお金がたちまちのうちに何倍にもなるという、きわめて魅力的な「投資」話に見えたのだ。

12 DailyProとHYIP


オートサーフ業者のなかで最大手12 DailyProというアメリカ業者で、ユーザーが$6から$6,000の金額を預けると、12日間で144%の利益が得られると公言して、多数のユーザーを集めていた。

から見ると、じつにあほらしい話に見えるが、当時はこれがもっともらしい投資話に見えるようなネット上の光景があったのだ。その話も後ほど。

2005年の末頃には雨後の筍のように多数のオートサーフ業者が乱立し、高利率をうたってユーザーを集めていた。

特に利率が高く、リスクも高いサイトHYIPと呼ばれていたのだが、そのリスクとはどういうものかよくわかっている人はあまりいなかったように思う。

(HYIPの公言する利率がどのようなものであったかの例として、本エントリーの末尾に当時受信したスパムメールを貼っておく)

利率が高いサイトほど胡散臭いという共通認識はあった。

実際、運営開始当初は高い利益分配報告をしていたHYIPのサイトが、やがて運営を停止し、ドメインごと消滅するという事態は珍しくなかった。

そのようなことが続くと、オートサーフ広告業からの出稿料金をユーザー間で分配しているのではなく、ユーザーが預けたお金を分配しているだけのねずみ講ではないか、と危惧する人が出てくるのはもっともなことだった。

そしてその危惧は的中した。

2006年2月SECアメリカ証券取引委員会)は12 DailyProを恒久的に営業停止とした。

SEC捜査により、12 DailyProは世界中で30万人以上の投資家から5000万ドル以上を集めた巨大なねずみ講であることが明らかになった。

12 Daily Proの運営カリスジョンソン逮捕され、12 DailyProは運営停止後、法定管財人管理下に置かれた。

当然、12 DailyProにお金を注ぎこんでいたユーザーは大混乱に陥った。

法定管財人はその後数年間にわたり12 DailyProの清算状況をユーザーメールで報告しつづけたが、ユーザーに戻ったお金ほとんどなかったと思う。



日本での反応


日本インターネット界隈では、2005年にはオートサーフに関する話題が盛り上がりを見せていた。

各種掲示板では有利なオートサーフ業者に関する議論が行われ、ブログ上で収益報告をする記事が相次いだ。

「楽して高収入」をうたいながら、オートサーフ業者への登録手順を解説し、アフィリエイト収入を得たり情報商材販売する者が現れた。

そういった人々は、オートサーフのことを、まだそれほど世の中に広がっておらず、知っている者(情報強者)だけが得することのできるおいしい「投資話」だとしていた。

このような「投資話」で読者を煽った人びとは責任を取らず、消えた。

昨年から仮想通貨への投資話がネット上で盛り上がりを見せていたとき自分にはオートサーフのことが思い出されて、投資する気にはなれなかった。

もちろん、仮想通貨オートサーフでは、技術的な背景も、行われている投資の規模も全く違う。それはわかる。

だが、仮想通貨が盛り上がりを見せたときの、日本インターネット界隈での反応、うごめいている人々の素性が、オートサーフ騒ぎの時と、あまりにもよく似ていた。

筋の悪い「投資話」の特徴



今回、仮想通貨暴落を受けて、筋の悪い「投資話」に共通する日本インターネット界隈の反応を、自分自身経験則としてまとめておく。


筋の悪い「投資話」の特徴

  1. これは海外からもたらされた新しい情報だとして、ブログで騒ぎ始める人物が現れる
  2. 騒ぎ始める人物は、アフィリエイト情報商材で読者から金を集める山師的な素性の者が多く、秘密めかして自分権威であることを装う
  3. 投資話」の内容は、ネット上で投資するだけで、多大なリターンが得られる楽なものであるが、仕組みがよくわからない
  4. 山師煽りを受けて、あまり勉強ができそうでない、金融リテラシーの低そうなユーザー投資を初め、自分最先端を行っており、賢いのだと、ブログソーシャルメディアでイキり始める
  5. 上記煽りを受け、金融リテラシーが低く、所得も低いが、真面目なユーザーが、人生一発大逆転のチャンスだとして「投資話」に飛びつき、真面目に論じ始める
  6. 投資話」がもっともらしい「投資」に見え始める





参考:HYIPの広告メール

New and Good HYIP!! Auto-Withdrawals!

http://dischargefunds.com/

125% after one day (Auto-Withdrawal)

Plan Spent Amount (US$) Daily Profit (%)

Plan 1 $1 and more 125.00

68% daily for 2 days(Auto-Withdrawal)

Plan Spent Amount (US$) Daily Profit (%)

Plan 1 $1 - $100 65.00

Plan 2 $101 - $5,000 68.00

165% after two days (Auto-Withdrawal)

Plan Spent Amount (US$) Profit (%)

Plan 1 $5 - $100 160.00

Plan 2 $101 - $5,000 165.00

2018-01-19

ソフトウェア側が自分で作れそう

anond:20180119131222

なんか反応を見てるとソフトウェア側を自分で作れるみたいに思ってる人が散見されるけどそれはないよね。

公式動画で、touchとvibrateを線で繋ぐことでタッチすると振動するという動作を作ってる所がある。

https://youtu.be/X-RLOcV9L68?t=90

1分30秒あたり。

これでゲームが作れるわけじゃないかゲーム目的としてだけ見るとピンと来ないだろうけど、

思い通りの動作で動くだけでも楽しい子供は多いんじゃないかな、

作る楽しさを知ってる大人自分から作って楽しめちゃうだろうしね。

使える機能範囲によっては無理矢理ゲーム作る人もいるかも…。

消費者としての遊びでなく制作する遊びだから、全く興味ない・面白くない人が出るのは仕方ないし全然不思議じゃないけど。

安倍自民党は気に入らない国民を殺すのではないか麻生太郎事務所麻生ナチスの手口をまねるべきだとは言ってません」と大嘘

安倍自民党は気に入らない国民を殺すのではないか麻生太郎事務所麻生ナチスの手口をまねるべきだとは言ってません」と大嘘

「いや、驚きました。麻生太郎さんにナチスの手口について批判したらそんなこっと言ってないって。

政治家は平気で嘘をつくんですね。聞いてはいましたが、びっくりですよ。

昨日(12.25)、17:10ごろですかね。麻生太郎事務所電話したんですけどね。

最初麻生太郎さんが東京新聞に『共謀罪と書くな、訂正しろ。』などといったことについて批判したんです。

許せないって。で、ナチスの手口を学ぶべきだっていう暴言についても批判したら、急にお待ちくださいって感じで。

他の人に代わったんですよ。事務所の上の人なんじゃないでしょうかね。

そしたら、ナチスの手口を学べなんて言ってませんなんて言うんですよ。

しかも今年(2017年)の『ナチス動機は正しい』という発言についても『言ってません』

高齢者に『さっさと**るように』というのも『言ってません』

とにかく『言ってません』のオンパレード

安倍政権自民党政権国民をだましているんですね。

こんな調子安倍総理が気に入らない人を殺害しても『やってません』で済ますんですかね。

なんせ安倍総理は菅官房長官とともに『安倍べったり記者山口敬之レイプ事件』をもみ消しまたからね。

警視庁木村警視庁刑事部長〈当時〉を使って逮捕状がせていたにもかかわらず、もみ消したんですってね。

安倍総理が気に入らない人を殺害しても不思議ではないですね。」

anond:20180119172529

石野卓球とかかなりアウトっぽい事言っても、結局許される感じなのが、また不思議芸術家様だから

彼らは精一杯自分達の青春謳歌しているに過ぎない

作品面白いと思う理由の一つに、過去記憶が想起させられるからというのは大いにある。

人間寿命の半分程は生きてしまった自分には悔恨と未練、追憶以外に価値あるものが残されていない。

から、そんな苦しみと若さに満ちた学生時代を思い出せる作品を見ていると不思議と安堵する。

自分もそうだった、逃げ出したくて堪らなかった。選択出来るもの選択出来ないもの、離れていく友人、無理解大人達。一歩退いてみればあの頃の自分もよく頑張っていた部類。しかし、なかなかそれを認めてやる事が出来ない。でも偶には、若者を責める事ばかりせずに彼らが紡ぎ出す音色に耳を傾けてみたいものだ。

鰻が絶滅危機なのに

何で他のうのつく外食業界が攻勢をかけないのか不思議

焼き肉とか牛丼とかうどんのチェーンが鰻は絶滅危機からかわりにうのつく牛をとかうどんをとか行けばいいのに

あれだけテレビCMうってるんだし、ろくにCMやってない鰻屋なんか気にせずニュースとかバラエティとかでバンバン押したらいけるやろ

牛丼屋も土用牛丼とかでちょい豪勢なの売りだせばいいのに鰻丼売ってるし何でやねん

小学生声かけしている不審おっさん

今朝犬の散歩をしていたら、登校中の小学生の男女二人組に、ママチャリに乗った全身黒づくめのおっさんが馴れ馴れしく話しかけているのを見かけた。「おはよー!」「その靴、花がついててかわいいなあ」「そのランドセルシールギラギラでかっこいいなあ」「毎日、家に帰ったら大人の人が家にいるか?」など聞いていて、小学生は「いないよ!夜までいない!」と答えるなどしていた。田舎で、全く人気のない道だった。俺がその道を通ったのも、犬が気まぐれを起こしてこの道に来たからだった。おっさんテストの点数を聞いて褒めちぎりはじめた。あやしすぎる。これいわゆる不審者ってやつだよなあ……あとで小学校にそれとなく伝えたほうがいいのかな……と考えていた、その時のことだった。

「それじゃまたあとでね~!校長先生!」

なんと、黒づくめの怪しいおっさん子どもたちの学校校長だった。たしか校長なら、子供が一人で留守番してるのを気にかけるのは全く不思議じゃないし、女児の靴や男児シールテストの点を褒めながら朝に自転車を漕いでいても、全く不思議じゃない。校長は俺にも挨拶してくれていたが、俺は猜疑心MAXだったのでめちゃくちゃ無愛想に答えてしまった。怪しいと思ってチラチラ男と小学生の方を見ていたていたので、むしろ怪しい男は俺の方だったはず……。あの道は人通りが少ないからあえて通勤路にしているのかもしれない。すまない校長

anond:20180118145602

え?なに?俺?ってなった。細々違うし、性別も違うようだし、そもそも俺が書いてないから俺じゃないんだけど。

増田の話とてもわかります。俺もそうだから。そういう感覚結婚して、もうすぐ5年。今でも続いている。子どもが2人いる。

はてブとか言及とか見てると、俺が他人に話して言われたことのオンパレードだった。

「それが恋」

「そんなんで結婚して大丈夫?」

「奥さんかわいそう」

「恋を超えた結婚みたいなマウンティング?」

この増田もそんな調子のようだ。

この増田とは違うかもしれないけど、この機会に自分場合説明してみる。自分でも整理したいと思っていたから。

恋愛がわからない、と増田も書いてるけど、より正確にいえば「感じられない」に近い。世間で言われる恋愛感情に付随する反応が自分に起こらない。映画はじめ創作物が振りまくロマンティクラブイデオロギー丸出しのものから世代を越えて様々な人にきいた恋人配偶者との馴れ初めに至るまで共通して見聞きする、ドキドキする、会いたい、声が聞きたい、思いを伝えたい、とかそういうのがない。というか生まれてこのかた感じた記憶がない。で、正直にいえば感じてみたいは思う。でもわからない。

なので、先ほどあげた反応群には以下のような回答になる。

「それが恋」

知識として知ってるのと違うんだけど、本当にこれが愛なの?

「そんなんで結婚して大丈夫?」

→愛があっても必ずしも大丈夫ではない。

「奥さんかわいそう」

→向こうが良ければ良いのでは?(この辺のことを話した上で結婚している)

「恋を超えた結婚みたいなマウンティング?」

お疲れ様です!

ということになる。基本的自分から話すことはない(馴れ初めというのは本当に聞きたいと思ってるかどうかはともかく、聞かれるものである)。

結婚して一時期は、長く暮らすパートナーとして好ましいという感情は多分、恋なのかもしれない、恋愛というもの典型的感情から外れているだけで。と思った。でも、やっぱりいまは違うと思っている。

子どもができた。変な意味ではなく、ドキドキする、会いたい、声が聞きたい、思いを伝えたい、そういう感覚子どもには芽生えた。たぶんこれ愛(情)なんだと思う。産まれから、ずっと続いている。

増田の話を読んで、気がついたことがある。増田がそうかは知らないけど、俺は人一倍自分時間」を愛しているのではないかということ。結婚しなくても楽しく暮らしていける自信があるし、1人で過ごす時間がとても大事。1人の時間が欲しいといつも思っている。

妻と子どもの差はそこだ。

妻は大人だ。2人のうちはそれぞれが一個体大人として話して生活を調整すればよかった。家事だって抜きたいときは好きに抜ける。でも子どもは違う。自由奔放、目は離せないし、保育園の送り迎え、料理洗濯、寝かしつけ、ときには病気になって仕事を休んだり、遅刻したり。子どもが生まれて、たくさんのものを失ってしまった。(ちなみにいえば子どもも欲しいと思ったことはまったくなかった。どちらかといえば欲しくなかった。妻が欲しいと言わなかったらつくらなかったと思う。)

子ども自分人生を、時間を削り取っている。しかし、共有してもいる。子供時間は、俺の愛する俺の時間でもある。自分の半身に否応なくなってしまった。たぶん、そこなんだと思う。世間一般の愛とは、やっぱり何か違うけど、俺にとってはそこが大きい気がする。考えたくもないけど、自分より先に子ども死ぬことがあれば、「自分の費やした時間」=人生がごそっと持ってかれることになる。それが辛い(なんか冷たく読めそうだけど、たぶんに感情的感覚です。上手くかけない)。

じゃあ妻はどうなのかといえば、やっぱりパートナーとして一緒にやってけたらいいなと思えている。でも子どもに対する感情とは別物だ。ともに過ごす相手として、誰よりも望ましいと思える。でもたぶんこの気持ちは男相手でも持ちうるものであると思う(俺はここまできていうのもなんだけどヘテロである)。もちろん彼女が死んでも悲しい。でも、たぶん子どもに対するものとは種類が違う。

けっきょく自分でもまだよくわからないや。

推敲なしでスマホで書いたからめちゃくちゃだし、なんかまとまらなかったけど、増田はたぶん自分不思議感情をどこかに吐き出したかったんじゃないかと思っている。俺がいま思わず駄文を書いてしまったように。

増田さん、あなたのような人、世の中にはいますよ。安心してください。とりあえず、うちの家族円満にやれてます(妻は我慢してるかもしれないけれど)。あなたきっと大丈夫。お幸せに。

2018-01-18

最近慰安婦問題

日韓合意は国と国との約束であり、韓国一方的姿勢批判に値すると思う。

けど正直そこにあまり興味がない。

慰安婦被害者の声が無視されていたならそちらが優先されるのが普通と思ってしまう。まして「性奴隷」と言うななんて加害者と思えないような密約も出てきたわけで。

被害者が金を受け取ったか日韓合意に賛成、なんて主張もあるけど名誉と金は別なんじゃないかな。まして老い先を考えたらせめてお金をと考えても不思議じゃないと思う。

被害者名誉を今以上にできる限り回復させて欲しいよ。あと韓国問題だ、なんて言わずにさ。

みんな国の立場で考えてて凄いな、と素直に思っている。しがないサラリーマン自分個人の事、自分の事をどうしても中心に考えてしまう。だってからすれば一個人なんてゴミみたいなもんでしょ?そんな強大な権力立場物事を考えるなんて無理だよ。単純に個人尊厳守ってくれる国の方がいいじゃん。

こんな事はてなで書いたらやっぱりはてサとかパヨクとか言われんのかな?

anond:20180118094848

今日も1日ルーティンが終了した。

初めてこの趣味を外部に出したか不思議気持ち

明日は何作ろうかな。

おやすみなさい。

仕事を愛してると公言するのはおかしい?

自分仕事を本当に愛していて、恋人仕事だったら100%仕事を取ると公言していて、恋人にもちゃんと言ってる

けど、周りにそれを話すと不思議な目で見られる。

それどころか、仕事ほんと嫌い、って友人が多くてすごく不思議に思う。

色々事情があるなら別だけど、お金があって、本人も両親も健康。なのに「仕事嫌い」を称する友人たちは、なんでその仕事をやってるんだろう。

純粋に謎…なんでだ…?

嫌がらせに屈服して筆を折った事

…がありますか。私はある。

から最近嫌がらせにより筆を折ったとある同人作家にまつわる話題」が流れてきた当初こそ、自身の当時を思い出して心が痛んだものだった。

けれど、そのことを激しく嘆くツイートや、学級会のようなリツイートが回ってくることに対して次第に違和感を覚え始めた。

「悲しい、酷い」「私たちから作品を奪わないで」などと、まるでご自分こそが悲劇のヒロインであるかのようなツイートをしているあなた

あなたはその作家に対して、今までに一言でいいから「自分言葉」でメッセージを伝えたことがありますか。

「これからは好きを伝えていかなくちゃ」などと、ご自分に陶酔していらっしゃるあなた

あなたはそうおっしゃった後、誰でもいいから居なくなってほしくない作家に何かしらのアクションを送りましたか

タイムラインを眺めている限りの狭い世界ではあるけれど、私にはどうもどちらもほとんど無いように思えて仕方がない。

言葉とはすなわち「力」だ。

面白かったです。次も楽しみにしています」の短い文でも、☆や♡、スタンプぽち押しより何倍もの力になって作者の次の糧になる。

逆に言えば、嫌がらせ文句も「作者に直接届けられる言葉=力」だ。

悲しいかな、刃のような言葉はたった一つでも、100の優しい言葉よりも何倍もの力をもって人の心を抉ってくる。

それでも、「優しい言葉、嬉しい言葉」の記憶があればまだ反芻して耐えられるけど、それをも超える攻撃がきたら終わり。ジ・エンド。

作家業食べているわけでもないし、趣味でそこまで辛い思いをしたくないと諦めたら捨てるのは簡単なこと。

あとからあなたのことが好きだった」と言われても、嬉しくないとまでは言わないが「一番つらい時に聞きたかった」と考えてしまうのは必然だと思う。

このあたりはあくまで私の経験であって、件の作家さんの心情がどうだったのかは知る由もないが、似たような思いを抱いておられても不思議はない。

…まあ、ぶっちゃけしまうと、作者本人でもなくまともに交流たことも無いただの外野のくせに、悲劇のヒロインぶってる奴は相当気持ちが悪いなってことなんですけどね。

「今度何か新作が出たらその時こそ」だの、「今はまだ勇気が出ないから、今は勇気を蓄える期間♡」なんて言ってる時点で手遅れ。

今まさに挫けようとしている作家には届かずに終わるでしょうね。

ツイートでは次回作の構想を呟いているあの人も、次に参加するイベント吟味しているあの人だって、元気に見せているだけかもしれないのに。

流れて来たツイートで見かけたけど「明日もこの作品が読めるとは限らない」、まさにそれ。

それが嫌なら動け、それだけ。

おおっぴらに悲しんでいいのは、ちゃんと動いた人間だけ。

ただ見ていただけのやつに、必要以上に嘆く資格はないってことだ。

anond:20180118144743

実際にあったら怖い話なんだけど、なぜか創作だとキュンキュンちゃう不思議…あれ、なんなんですかね。

anond:20180118140231

たとえば今期のアニメ一覧とか見りゃ分かると思うけどさ、

なろう系というと今期は「デスマ」一作品だけなのに対して、

漫画原作は「恋は雨上がりのように」だの「ハクメイとミコチ」だの「citrus」だの「キリングバイツ」だの

ジャンプマガジン作品ほどメジャーではないが一定の評価を受けている作品」がいっぱいだよね?

なぜか伊藤潤二までやってんぜ今期。

それでどうして「なろう系ばかりじゃなく漫画アニメ化しろ」という感想になるのか不思議

anond:20180118102747

でもさ

2次元で抜く人って不思議くない?

あくま3次元人間を描き手のフィルターを通した絵なわけじゃん

それでボッキするならまあそれこそ性癖だけど

でも絵に対して自分エロいことするってどういう脳内情景になっているんだろう?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん