「不思議」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 不思議とは

2020-05-26

なぜ博士号をとったか大学教員になったのか

すまん。書き出しで結論を言うと、自分でもよくわからん

アカデミックあきらめた博士号保持者の記事が目に留まったので、運よく大学に残れた側のエッセイを書く。小さなころから科学者になりたかったんです、なんていう大学教員を見ると、眩しくてクラクラちゃうんだ。すまんな、憧れもなく大学教員になってしまって。

僕は少年時代に、科学者に対する憧れというものほとんどなかった。ニュートンとかガウスとかアインシュタインなんかの伝記を読み漁ったりして、心惹かれるものがあった。だけど、それは自分科学者になりたいという憧れとは少し違って、科学者仮面ライダーウルトラマンのように現実と断絶した世界にいるヒーローのようだった。

大学に入ると、教員たち講義を受けて、ずいぶん大学先生は楽しそうだと思った。あとでわかるが、それは誤解だった。ただ一人、すごく楽しそうに熱く語る先生がいた。専門を簡単説明する。それでいて奥が深い講義だった。僕はその講義に夢中になったが、周りの学生からは評判が良くないのが不思議だった。こういう先生なら、なってみたいかもしれない、とぼんやりと思った。

僕は研究者というよりは科学ファンだった。自ら新しい科学を切り開くということに、それほど魅力を感じなかった。それなのに、大学院へ進んだのは「もっといろいろなことが知りたい」という一言に尽きる。このセリフは厄介で、一見すると科学者適性がありそうだが、実際は逆だ。「ただ自分の興味が向くことを、気の赴くままに知りたい」という僕のような人は研究者に向かない。いったい僕は何になればよかったのだろう。大学院生としての一番の幸福は、図書館の薄暗い書庫顔パスで入り、紙が焼けているのにピンピンしていて、全く手を付けられていないような文献を読むことだった。だから論文が書けず苦労した。今もしている。研究者世界は手を動かす、アウトプットをするのが貴ばれる。研究世界に飛び込むことは少し違和感を覚えたが、もっと良い場所もなかったので居続けた。卒業したいので、しかたなく研究した。

学会で一流の知性に出会うのは、本当に楽しいことだ。僕にとってはスターライブであり、学会の懇親会で大物に研究の着想を聴いてみることほど楽しいことはない。

大学から学位記と一緒に追い出されるように飛び出し、一つ目の職場就職した。就職が上手く決まらなかったので、ダメなら別の業界に行こうと思っていた。だけれど何とか職場が見つかった。そこへ行った理由は、この業界にいれば、また暗い図書館での心躍る体験が、いつかできるかもしれないと、不純な希望を持ったからだ。着任した先では、学力が酷かったけれど、教員博士号持ちの熱血教師ぞろいだった。教員たちの教育に対する熱いパッションを聞かされて、なぜだかすっかり気持ちが冷めてしまって、他に居場所を探した。転職するためには、論文必要だったので必死研究した。欲しがりません勝つまでは、を地で行くスタイルで無理をした。体調を崩して大病してしまった。

なんとか次の職場を見つけ、落ち着いている。学生時代の環境を思えば、ここの学生世界が狭くかわいそうだと感じることもあるが、一つ目の職場と比べればだいぶましだ。すべては相対的だ。転職して、自分時間が増えたのでぼちぼち研究している。いつか解明したいテーマも懐にしまっている。いつか、は来ないので少しずつチャレンジしている。だけれども、ほとんどの研究時間は一日も早く給料を上げたい、そう思って不純だと思いながら心の血を流しながら論文を書いている。僕は興味が散発的なんだ、だから論文がこれほど憎たらしく感じられるんだと思い続けている。

博士号取ったのに大学教員にならなかった氏が言うように、大学が残念な場所であるとは認める。成績不良の学生面接したときは、部屋に一人残って泣いてしまうこともある、僕が。これから教員仕事うなっちゃうんだろうかって悩みつづける。実にこの業界ジリ貧だ。だけれど、大学教員以外に僕のふわっとした欲求を満たせる場所を知らない。雑用を投げてくるスーパースプレッター同僚もいるが、傷付きやすい僕を大学以上に放っておいてくれる職場を知らない。

文科省大学経営陣も学生も同僚もみんなクソだ。クソだけれど、僕はそんな奴らの戯言を骨抜きにしながら、今の場所に居座ってみようと思う。僕の興味と幸運の続く限り。

研究者にもなれない、だが学生を思いやる教育者にもなれなかった。一人でいたいから、学内政治家もっとごめんだ。いったい僕は何になればよかったのだろう。

anond:20200526201836

考えてみれば不思議だ。

どちらも自分への影響はゼロに等しいのに。

かわいそうランキングというのは自分の中にも確かにありそうだがこれって生存上どういう役割があるんだろうな。

日本感染症対策

感染症専門家コロナのことまだようわからんけどこれまでの知識と知見と分かってることを全部考慮すると今から述べる対策をしてくれたら大流行はおさえられるはずや、みんな守ってな」

国民「ほな家におるわ、手も洗うわ」

感染症専門家「よっしゃちゃん対策たから大流行はおさえられたで。緊急事態宣言も解除しよ。みんなありがとな」

はてなー「正直なんでおさえられたか理由わからんから参考にならんぞ」

はてなー「不可解」

はてなー「勝ちに不思議の勝ちあり」

はてなってすげえな

はてな場合特定個人誹謗中傷を繰り返して人気を稼いでいたブロガーが、義憤に駆られた狂人に刺し殺されたじゃん。

女子プロレスラーの一件と違って加害者が死んでるんだよ。なぜこんな不思議なことが起こったんだ。政府はてな意見を求めろよ。

数学不思議って中途半端だよな

 (1/n)^n

のような、一方で単調に減少する関数に対して、指数関数的増加を与える関数極限値が何かに収束するならまだしも

 (1+1/n)^n

  という中途半端関数自然対数の底eに収束するのだから

 (1/n)^n

が何かに収束しないかなあと考えるなら自然だが、 (1+1/n)^nがeに収束すると考える時点で思考おかしいし、いずれにしてもそういう思考

日本人にはできないから、結果や証明過程だけは分かっても、これを思いつくとか無理

     

警部補皆殺し事件が起きないのが不思議だよな

    ただの超絶ブサイク男が発狂しているだけなのにこの世間女性子供の誰もあいつらに手を出さないというのが不思議

ソシャゲ進歩していなくてやばい

ドラクエの後に出まくったRPGでさえちょっとひねってたし、ある程度したら淘汰されてピタッと止まった。

ソシャゲは変わらないシステム(か、パクりあったシステム)の金太郎飴が絶え間なく出て、それが止まることがない。

※儲かっているかどうかは知らない

こういう方式業界が生き残ってるのって不思議しょうがないんだが、よく考えたら全く同一の業界があった。

パチスロ業界だ。

初めてきいた曲なのにこの曲知ってると思う現象

YouTube藤井風の「優しさ」を何の予備知識もなくきいた瞬間にカバー曲だよねこれって思ったら違った。歌詞じゃなくてメロディー。以前も他の人の曲でそういうのあって不思議だったんだけど、この現象ってなんか名前あるのかな。ネットで調べてみたらそういう感覚わかるっていう人は多いみたいだけど。

anond:20200526002227 情報処理技術者試験なんて簡単で案外役に立ちます

情報処理技術者試験なんて、実務、特にマネジメントなんかやっていると役に立つことが多いです。

前提が違う気がしますよ?

まず前提の捉え方がちょっと違いますが、「情報処理技術者試験」とは国家試験でありながら、医師国家試験危険物取扱者試験などの国家試験とは異なり、

別に持ってなくても実務に従事できるって言う不思議国家試験であること。

なので、別にこの試験がなくても、情報処理技術者としての仕事にまったく支障はないです。

 

じゃあなんで試験なんか受けるの?

情報処理技術者試験は、ちゃん情報処理のこと勉強してますよ!ある程度の知識は修めてますよ!って言うためのものでしょう。

名刺資格もってるよマーク載せてIT系なら任せてよアピールをするためのものでしょう。

たこ資格を持っていることで、ちゃん勉強している人間なのか、その指標にもなるのでマネジメント一助になるです。

なので、エンジニア同士の共通言語って位置付けな気がします。

 

そんなにひどい問題が多いの?

ご指摘の通り、暗記問題ばかりで実際の業務には何ら役に立たないように思えますが、

一方で実務以外のコンピュータ技術本質的な設問であったり、法務関係問題もあったりして、

マネジメントの他、教える立場になったときや、企画開発なんかで広く浅い知識必要になったときには役に立つかと。

 

そもそも逆なんですよね。この問題を解けたら良い設計ができる、とか、優れたコーディングができるんじゃなくて、

まともな設計知識を持っていたら、このくらいの問題は知っていますよね?ってのが技術試験の一面です。

※あと、「コードが書けるわけでも、良い設計ができるわけでもありません。」って否定をするなら、せめて応用のほうから持ってきてくれないと・・・w

 

ちなみに、UMLの基本や、開発手法MPEGなどの標準規格名称なんかを覚えるのは、設計コーディングにおいて「超大事」なことです。

そうした名称をもとにして開発を進めていくわけで、いちいち「要求分析から実装までの開発プロセスを繰り返しながら、

システムを構築していくソフトウェア開発手法」でやります!みたいな説明しなくても「今回はスパイラルでーす」って一言で終わるじゃないですか。

基本情報技術者試験レベルメンバー全員が資格取得してくれていれば、「スパイラルでーす」で終われるってすばらしい。

 

情報処理技術者試験なんて簡単に取得できます

合格率は基本情報技術者試験で3割弱、応用情報技術者試験で2割強となっています

なので、一見難しそうに思えますが、非常に簡単です。覚えればいいんですから

そもそも基本情報なんて、非IT系会社勤務の方の合格率が、IT系会社勤務の方の合格率を超えているという・・・)

なのに合格率が低いのは、みんな真面目に勉強(暗記)していないからと思われます

試験会場にいくと分かるのですが、まずスタート時点で1割強は机の空きがあります。とりあえず申し込んでいるだけなんでしょう。

会社によっては予算取ったから行って来いよ、みたいなところもあるのでしょう。

暗記試験で引っ掛け問題も少なく、広く浅い問題範囲なので、1~2か月真面目にやればだれでも取得できますよ。

ただ、さすがに150分座ってるだけで取れるような試験ではないことは確かです。

範囲は広いですし、勉強してなきゃ聞いたことがない言葉なんてザラです。

 

情報処理技術者試験は案外役に立つ

上記を言い換えれば、真面目にコツコツ勉強してくるやつアピールが出来ます

合格率2割の国家試験を、通常業務をこなしながら取得してくるだと・・・!?化け物か! みたいな

雰囲気でとらえてくれるおじさんは、まだまだいっぱいいますよ。

 

受験だってそんなに高くないし、そこまで噛みつくような試験でもないと思いますけど。

共産党本部食堂って超安いんでしょ

食い詰め芸能人とか貧困少女にもメシ食わせてやれよ

あと不思議なんだけど、なぜかネットカフェ難民も押しかけないよな

例えて言えば「奈良シカは客が購入する前の鹿せんべいには絶対手を出さない」的な

2020-05-25

anond:20200525224039

こういう馬鹿のフリやってて惨めにならないのか不思議だわ。

頭数だけ揃ったって平等にならないのはフェミ叩いでる馬鹿どもがさんざん妄想してるだろ。

「女は楽をしている!」の解決策がなぜ「女の責任を男と同じにしろ」じゃなくて「女の頭数を増やせ」になるのか、そっちの方が疑問だわ。

そもそもだって土建現場から逃げ回ってるから頭数足りねーんだろうが。

現場高齢化どんだけ進んでると思ってんだ。

予防接種ステロイド害悪なのか

友人の所へと訪れた。

お互い生まれて間もない赤子がいるのだが、どうも友人の子予防接種を何もやっていないとの事だった。

の子の顔はアトピーで全面ボロボロだった。

こうなる前に少しでもステロイドで緩和させてあげればこんなことにはならなかっただろうに。

ステロイドなんかは使わず自然に任せるつもりなのが彼ら家族方針らしい。

自然に任すという点でも、無暗に予防接種を受けないという行動も、自然志向が故の判断のようだった。

ちいさな赤子と言えど、アトピーの痒みには耐えれない。

己の手で顔を掻き毟り、放っておけばいよいよ悪化する。

悪化する前に僅かなステロイドで皮膚炎を予防し、そうなることを第一子で乗り切った経験のある身にとっては、何の処置も施さずそのままにしているような姿に不思議違和感を感じたのだった。

手で己の顔を掻き毟らないようにテープで手と体を固定しているという「処置」にわだかまりのような疑問を持ったのもあるのかもしれない。

自然志向結構なのだが、予防接種ステロイドなどを危険ものとみなして取り入れないのは、あくまでも「その家庭の方針である」という点で終わらしていい物かどうか結局モヤモヤしたままその場を立ち去った。

彼らの第一子がそうやって乗り切っているので一種成功体験となっているのもあるだろう。

彼らはそれが最も適切な方法と思っているので、何を言っても意見の相違にしかなりそうにないし、ただのおせっかいだろう。

同じ月に生まれた我が子とその子を比べてみた時に一回り小さく、痒みに疲れたのかどこか呆けている表情が、いま思い出すと予防接種ステロイドによる処置害悪とみなすような方向性に僅かながら不安を感じさせたのである

民主党政権の良かった点と良くなかった点

たとえば今年18歳になる高校生でさえ、東日本大震災ときは9歳とかだったわけで、政治にあまり興味はなかったんじゃないかと思う(あるいは今でも?)

時東日本に住んでたなら生活の変化とかで多少実感はあるかもしれないが(計画停電とか)、西日本勢にとってはもはや全く関心が無くても不思議ではない

もちろん現政権は控えめに言って糞だが、(当時の民主党政権に限らず)他の政権盲目的に過大評価するのも不健全だなあというか、現政権礼賛勢と同じ穴の狢では?

というわけで、まずはあの頃の民主党政権の良かった点と良くなかった点を今一度思い出していきたいんだけど、何があったっけ?

メンタル弱ってる時は新ジャンルにハマりやすいと

Twitterで流れてきたけど。正にその通りだった

普通以下の能力人間なので、せっかく夢だった職種に就けたのに人間関係や仕事の出来なさでメンタル病み色々あって転職した。幸運なことに給料面でも前より若干上がる安定した仕事転職出来たが、そこでも人間関係で詰んだ

今思えば、前の職場でも今の職場でも至らない私を指摘こそすれ人格否定をするなど故意に人を傷つけるような悪い人なんていなかったのに、当時は周りは全員敵のように思えていた。ただ同僚と世間話をするだけでも私には苦痛だった。そんな時出会ったのが推しだった。

推しアイドル俳優だった。汚部屋同然の狭い家に帰り、たまたまつけたTV音楽番組に彼は出演していた。直感だった。どこに惹かれたかと言えば、率直に言えば顔だ。次に話し方。SNSの使い方の下手くそさもよかった。ファンとの適切な距離感を分かってない隙がある感じもよかった。演技がいいとか、歌がうまいだとかは素人の私には分からないし興味もなかった。すぐさま過去作を調べドラマ代表作やCDポチっていた。数ヶ月後には東京に飛んでライブファンイベントにも参加していた。

精神的に弱っている時は金銭感覚は狂いやすい。そこまで売れてなかったのによくここまで使えたなというくらい(もっとすごい人はいくらでもいるだろうけど、体感として)浪費をした。イベントがある月は美容費含め2桁万円平気で飛んだ。それ以外の月の出費は家賃くらい。手紙プレゼントも渡したし、渡した物を着てくれたり使ってくれるタイプの人だったので何度も送ったしどんどん高額プレになっていった。すぐに辞めたが、払えなくなってきた時はこの道ではよくあるそういうアレもした。初めてオフで会えるような友達が出来た。狭い世界ファン同士いいねをつけあい馴れ合うのも楽しかった。オタクが多かったのでそういう話も合ったりして。

今思うとリアコだし推しメンタル完全依存していた危険状態で、実際また何度も体調を壊したりしていたけど、色々あってこの道を離れた。今は完全に茶の間で見ている側である理由はもう推しがいなくても立てるようになったからだ。

推しのおかげで、仕事への意欲が生まれた。というより、一番詰んでいた人間関係が全く気にならなくなり、不思議と円滑に仕事が進むようになった。推し三次元で実際に会える。推しファンとのオフ会もあるから見た目にも気を使うようになり、生まれて初めて自分には合わないからと避けていた髪を染め、マツエクメイクアップを頼んだり百貨店に入ったりメイク勉強をしたりした。女性ファン圧倒的多数を占めているのだから当然といっちゃ当然なのだが、推しの歌う曲の歌詞や、推しの発信する言葉は甘ったるすぎるほどに甘いので自己肯定感勝手に上がっていった。自分お金をかけるのがどんどん楽しくなった。自分に自信が持てるようになった。

私に足りなかったのは、この根拠のない自己肯定感だったんだろうと思う。親からもあまり褒められた記憶がない凡人以下の私は、はなからありとあらゆる事を諦めていた。今は前の職種に戻れるように勉強をしているところだ。せめて戻らなくても、趣味で楽しむレベルになれているからそれでいい。

数年の追っかけ期間はお金はまっっっったく溜まっていないが、代わりに年収も上がった今は勝手に積み立て貯金が貯まっていくし、何より生きる意欲が沸いている。過去自己啓発本を読み漁り病院に通っていた時よりも何倍も効く特効薬であるアイドルって、すごい。

推しへ。そしてアイドルの皆さん。ありがとう。これからも頑張ってください。応援しています

ネットで叩かれても全然傷つかないけど

5ちゃんヲチられている俺だが、不思議と傷つかない。

いいなと思ってた女性に言われた、増田さんに興味ないので連絡してこないでください、という言葉は今も、10年たっても突き刺さって血を流してる。

向こうに悪意があればな、ある意味で救われるけど、悪意ゼロからね。何を責めることもできない。傷つけられてそのままよ。

anond:20200525145901

首都圏でも保健所が断ってたのよ。

実際のところは。

あ、身近な現場での話ね。統計データは知らない。

それでも感染が収まりつつある日本不思議

非モテ童貞KKO治療薬ってなんでないの?ワクチンとか無いの?

これだけ騒がれているのになんで開発しないの?

本当に不思議なので誰か説明して欲しい。

anond:20200525132816

税、公共の考え方から少なくとも理解はできるのでは。

自由主義個人主義はその対だろうからあなたが納得しないとしても不思議はない。

社会合意はその間に(俺は前者に同意する)

LGBT治療薬ってなんでないの?ワクチンとか無いの?

これだけ騒がれているのになんで開発しないの?

本当に不思議なので誰か説明して欲しい。

追記

感情的な話とか稚拙なやり取りをしたいわけじゃない。

もっと冷静に、論理的に、なぜ治療薬が無いのか話したい。

誰か説明出来る人はいない?

増田ブクマに物申す系のまとめ

最近ブクマに物申す系の増田が少しホッテントリに上がるようになった

ちなみに時期としては安倍政権支持率が29%まで落ちて、黒川さんの定年問題批判が大きいころ。

この増田の筆者たちの主張をざっくり言うと、「自分達は一般ユーザーであり、政治系にブクマするユーザー隔離すべき」というのが共通した論旨のようだ。

なぜこの時期にこんな増田が増えたのか?理由は分からないが現象として記録。

はてぶは勢いある時は1000ブクマとか行くけど(去年韓国外交でもめた時など2000行ってた)その頃にはこんな批判はなかったのが不思議ではある。

ブクマメタ簡単すぎるのでブクマカ辞めます

https://anond.hatelabo.jp/20200524030341

"はてブは、空気を読んだコメントを伸びそうなエントリーに付けてスターを稼ぐ対人型オンラインゲームだと思っている。"

"はてブ面白くない人たちが面白くないことをする場に成り下がった。"

はてブの一部ヘビーユーザがウザい

https://anond.hatelabo.jp/20200524233400

"はてブの他のユーザ迷惑しているんだよ。"

anond:20200524233400

はてブコメントについて。

政治話題が一部ユーザー互助会になっているのは感じる。

https://anond.hatelabo.jp/20200525050523

"ブコメはそういう場所だ、と言われればその通りなんだがライトユーザーとしては

「こんなの絶対おかしいよ」という状況がずっと放置され、誰も表立って指摘しない状況には見えていた。"

はてなブクマカは批判誹謗中傷区別がついているのか疑問

https://anond.hatelabo.jp/20200524182508

■お前らって安倍自殺したらどうすんの?

https://anond.hatelabo.jp/20200403084145

ブクマカが批判されたときの三大無敵戦術

https://anond.hatelabo.jp/20200517172729

ブクマカの皆さん、ツイートを直接ブクマしすぎじゃないの?

https://anond.hatelabo.jp/20200517184914

anond:20200525115253

自粛をしていない人は被害を受けていないとはいえるが

じゃぁいま外出して働きました。ひととたくさん蜜でした。

健康コロナをおえられました。

とはいえ、すこしは積んでやらないと。ということは自粛も辛い、自粛しないもつらい。というパターンが大多数でみんなもらえる。増田ももらえる。なんで増田ももらえるのに、お前はもらうなみたいなことになるのか不思議。むしろ

手続きがめんどくさいから、おまえははやくもらえというひとが、もらわないで迷惑かけてるのが今

anond:20200525115253

自粛をしていない人は被害を受けていないとはいえるが

じゃぁいま外出して働きました。ひととたくさん蜜でした。

健康コロナをおえられました。

とはいえ、すこしは積んでやらないと。ということは自粛も辛い、自粛しないもつらい。というパターンが大多数でみんなもらえる。増田ももらえる。なんで増田ももらえるのに、お前はもらうなみたいなことになるのか不思議。むしろ

手続きがめんどくさいから、おまえははやくもらえというひとが、もらわないで迷惑かけてるのが今

付いてないのを見るとやっぱり不思議に感じる

はてな村ってどこ行ったの?

自分10年以上年に2・3回程度の頻度ではてぶをwatchしているものだが、10年前とここ数年とで随分と様変わりしたと思う。

昔は有村悠とかはしごたんとかが恥ずかしげもなく内面開陳し、そこにid:xevraとかがメンヘラ叩きをして抗争が勃発、さらにそこに犬アイコン村長を名乗る人物が現れるなど、どろどろとした人間模様が日々繰り広げられていたように記憶する。

そうしたやり取りはけして健全では無いのだが、ただ「はてな村」なる場所があり、そこにユーザー帰属意識を持っていたからこそそのような人間的営みが生じたのではないだろうか。

だが、「はてな村はいしか無くなり、はてぶは単なるニュースサイトしかなくなった。

もちろんネット全般で「自分語り」が流行らなくなったことも原因としてはあるだろうが、「メンヘラ叩き」のxevraが勝利たからこそはてな村崩壊し、今の状況に至ったのではなかろうか?

ただし最近はてな風評がー」なる増田が書かれたが、ニュースサイトしかない「はてな」にも依然帰属意識を持つユーザー一定数いるらしい。そのことが多少不思議であり懐かしくもある

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん