「TV」を含む日記 RSS

はてなキーワード: TVとは

2018-10-15

男性セラピスト 調査結果(注*サービスを受けに行くのはこれから

男性セラピスト、及び、女性風俗

調べてみた結果を記したい。

あくまで【調べただけ】であって、サービスを受けたわけでは無い。

口コミを読むのであれば、他をあたってほしい。

■種類

男性セラピスト風俗ではない、らしい)

 ・アロママッサージパンツ一枚でオイルを使ったマッサージを受ける。

 ・添い寝サービス時間単位イケメン添い寝。話し相手など。

出張ホスト(種類によっては風俗

 ・レンタル彼氏デート相手になってくれる(性的サービスなし)

 ・レンタルホスト性的サービスあり(本番なし)

3性感マッサージ風俗

 ・男性セラピスト性的サービスがメイン*レンタルホストは顔、こちらは技術を売りにしてる?(詳細不明

          「ボランティア」という名目無料で行う人もいる

処女卒業サポート風俗:本番あり)

 ・ボランティア無償ホテル代のみなど)でやってるところも多い

 ・基本的に、どこも胡散臭い。。

 ・マッサージカウンセリングカフェでのお茶の後、リラックスしてから挑む、とかなんとか。

レズ風俗

 ・レズ女性のための風俗

 ・ビアンじゃなくてもいいらしい。(私はストレート

体験したサービス

・アロママッサージ

 これは、過去二回受けた。一人目は昔からの知り合いセラピストによる施術

 施術する場所以外はタオルで隠すのだが、逆に知人に自分の肌を見せる方が恥ずかしく、肩から背中のみにした。

 たぶん、上手だったんだと思うけど、恥ずかしくて覚えてない。

 二人目は、ネットで見つけたセラピスト

 ブログ口コミが多数紹介されてあり、評判が良かった。

 「さわやかなお兄さん」のはずが、待ち合わせに現れたのは、部屋着?のような服装セラピスト

 これでプロ?と思いつつ、施術室に案内されたら、フツーのアパートの一室。

 紙ショーツ要求されるまで出されなかったし、大画面のTVをつけっぱなしでの施術

 マッサージも下手くそだし、タオルのかけ方も雑。ブチ切れて途中で帰った。

■教訓

実際に受けたサービス上記のみになるので、信ぴょう性が薄いと思うけど、サイト口コミなどをつぶさに

調べた結果、興味のある女性のために注意すべき点を記したい。

1お店のHPはきちんと作られているか(すべてのサービス対象

ポイント

独自ドメインの有無

更新頻度

デザインセンス

施術に関する説明が詳細かどうか

口コミの有無(外部サイトでも必ず探すこと!)

セラピストプロフィール

写真(嫌いなタイプに触られたくないなら必須。)

動画(話し方などチェック)

プロフィール内容

3注意書きは特に熟読!

・体形、年齢制限の有無

  →普通マッサージなのに、標準体型で24歳以下限定などの表記があって愕然とした。

   下心、見えすぎ…。

・「紙パンツサイズ問題があるので、極端に太った方は事前にお知らせください」という表記も。

 一見、なるほど、と思うけど、紙パンツ、相当伸びるはず!!

 女性セラピストのお店ではまずそんな注釈はない。(客のふるい分けしてる?)

セラピストスケジュール

・公開されていたら、希望日以外の予約状況も確認

・【注】スケジュール非公開で、予約フォーム個人情報名前住所電話すべて必須)を記入して

問い合わせなければならない店があった。それで時間が合わず諦めたけど、私の個人情報は?となった。

捨てアド、偽名が必須!!)

店舗がきちんと存在するか

・店で受けるのはちょっと…という人もいるかもしれないが、店舗(=お金がかかってる)分

 信頼性が増す。ただし、ちゃんと「お店」であること。施術室=個人宅の場合は注意。

セラピスト複数の方がいい

・一人でやってるところは、予約が取りづらい。

偏見かも知れないけど、競争がある(=複数在籍)の方が、腕が磨かれてる?客を選ばない

7問い合わせ時の対応

電話メールの文面、声の印象、言葉遣いが丁寧か?

・予定が合わない場合代替日の提案があるかどうか?

メディア露出

・やっぱりある程度は信頼がおける

特にロママッサージ(NOT風俗)に関しては。

 ※ただし、すべてではない(下記参照)

■一番大事なのは、事前の問い合わせ

都内の有資格者心理学視覚も持つという、イケメンセラピスト氏が

行うプライベートサロン(アロママッサージ)の話をしたい。

注意すべき点をほぼクリアしているように見えたこのお店。

しかも、イケメンなだけでなく、資格もあるちゃんとした技術者ということで

信頼できると思って予約を入れようとしたのだが。

・予約フォーム個人情報名前住所電話すべて必須)を記入して

問い合わせなければならない店があった。スケジュールが非公開のため、予約時に確認するしかできない。

・「紙パンツサイズ問題があるので、極端に太った方は事前にお知らせください」という表記があった。

何となく、嫌な感じがした。

でも、メディアyoutuber動画)に露出してたし、雑誌にもちらっと出たらしい。

それにやっぱり資格者、と思ったのだが。

メールで日程希望入力して、予約を申し込んだところ、その日は無理。

仕方ないから、調整できそうな前後の日程ではどうかと聞いたところ、その日も一杯、とのこと。

代替の日程提案もなし。

二度目のメール返信には、その日も無理、という事実のみ。

接客業10年以上やっているが、はぁ?!と思った。

仮にも癒し商売にしてる店が、そんなつっけんどんな対応って何?

そもそもこちらの個人情報をここまで聞き出しておいて、それだけ??

こちからメールちゃんメールマナーに基づいた丁寧な文面だったにも

関わらず、あちらからは数行のみ。

申し訳ありません」とかなし。

よくよく考えると、動画セラピスト、おもっきしため口

youtuber女性と話してたし(フレンドリーとも取れるけど)、

会話の合間、ずーっとスマホを持ってたのが気になった。

人としてのマナーも終わってない?何らかの必要があったのかもしれないけどさ。

結局その対応に幻滅して、有資格者マッサージは諦めた。

どんなに上手でも、そんな対応されたら癒されない。

で、結局、私が選んだのは、一番有名どころ(笑)

イケメンのアロママッサージ店。

電話メールで問い合わせたのだが、偽名OKで、個人情報

一切聞かれず。

なにより、電話男性(声が20代前半くらい?若い子)の対応

丁寧で、迷ったとき提案も的確で親切、メールも「お待ちしてます」なんて

書かれていて、すごく感じがいい。

ホームページ更新も頻繁だし、各セラピスト動画ブログ

ツイッター、インスタなども豊富

さすが大手?!

怪しげな掲示板口コミには、「過剰」サービスの話もあったりしたけど、

眉唾物として。

基本、そんなに嫌な口コミはなかった。

マッサージ普通~下手という声はチラホラあったけど。)

その掲示板のほかにも、プロ女性セラピストブログなどの口コミ

多数あって、総じて高評価

お店は決まった。

セラピストを決めるのにまたすごい時間がかかった。

けど、もう、あんたに賭ける!!と一人を選び出し、予約。

で、ここで、施術に関する口コミが書ければいいんだけど、まだ受けてない。

予約したのは月末。

仕事関係で、まとまった時間上京する必要があるため)が取れなかった。

他の日記では、この決断に至るまでの心の葛藤を描いたけど、せっかくこんなに調べたことを

取っておくのは勿体ないと思ってここに残す。

・・・というか、書いてて思ったが、こんなことを私は真剣に調べていたのかと思うと

なんか、もう泣けてくる。

笑わば笑え。

ただ、本気で悩む女性たちが、無駄な調べもの時間を費やさないように、そして、後悔なく

自分らしい選択ができるように願っている。

その一助になれば、私の労力も報われるかもしれない。

2018-10-14

anond:20181014213511

会えるのに会わん理由分からん

つーか、距離的.コスト的.時間的に会えないかTV会議でないの?チャットメールlog残す意味もあるけど、会えるなら会うでしょ。

二次創作同人誌について思ったこ

二次創作同人誌企業に隠れてこっそり描くべき。同人誌は堂々と売ってはいけないものであって、企業は見逃してくれているだけ。訴えられないだけで、本来著作権侵害だよ。違法行為だよ。

という話題人生で何回か耳にしたことがある。上記の主張は全く間違いではないし、その通りだと思う。特に企業側が完全に二次創作禁止している場合、それは「本当にやっちゃダメ」なんだろう。

しかし、コミケ存在はどうなるのだろう。同人誌存在を黙認してくれている企業はともかく、実際にコミケ出展している企業は、いくら何でも「同人誌なんてものがあるなんて知りませんでした」という主張はできないんじゃないだろうか。そもそも、一部を除いてほとんどの参加者が「ひっそり活動しなければならない」はずのオタクの祭典が、なぜ毎年のようにTV放送され、雑誌特集を組まれるのか。二次創作同人活動を経てプロデビューする人も多い中、「隠れなければいけない」という認識は、本当に正しいのか。

そのへんハッキリさせると面倒じゃん。いい悪いじゃないんだよ。フワッとさせといた方がお互いのためじゃん。世の中ってそういうもんでしょ。というのが、大多数の人の本音なんだろうか。

二次創作ガイドラインを明確にしている企業尊敬してしまう。場合によっては、ある一定層のファンを切り捨てることになるから。「駄目なら駄目でいい、二次創作OK基準をハッキリして欲しい」と企業に問い合わせる人を偉いと思ってしまう。私にはその勇気が無いから。「そういうことを企業に問い合わせちゃ駄目」という、誰に教わったのかも分からない常識に、自分自身が囚われているから。

ゲーム会社勤務の知人は、自分が開発に携わったゲーム同人誌を山のように買っていた。私の大好きな漫画家さんは、毎日自分漫画ファンアートをリツイートしている。自身コミケへの参加経験がある。

どこまでがOKで、どこからNGなのか。いつか全ての企業で明確にされるのか、これから現状維持なのか。身も蓋もないが、これらは結局のところお金問題ではないのか。なんてことを考えてしまう。

私がそんなことを考えても、意味は無いのだけれど。

2018-10-13

anond:20181013215630

PCモニター静止画TV動画にそれぞれ最適化していると聞いた

まあPCモニター動画ばかり見てるんなら知らんけど

PCモニターよりTVのほうが安い理由が分からない

なのでテレビ買ってHDMI接続すればいい気がしてきた。

バーチャルのじゃロリ狐娘YouTuberおじさんの最近

バーチャルのじゃロリ狐娘YouTuberおじさんは、最近バーチャルのじゃロリ狐娘”元”YouTuberおじさん」と名乗っている。

以下この文では彼のことを「ねこます氏」と書く。あと「最近」は主観。ちょくちょく私見はさみます

チャンネル名変更

7月26日投稿動画(https://youtu.be/6IPh2ggvdZ4)でチャンネル名変更を発表した。理由はこの動画と、同日投稿ブロマガ記事(http://ch.nicovideo.jp/nekomimi/blomaga/ar1605158)で述べられている。また、これに先立って5月4日にもブロマガ記事を書いている(https://ch.nicovideo.jp/nekomimi/blomaga/ar1514125)。

簡単に書くとやりたいこと(技術習得)と求められていること(バーチャルYouTuberとしてのパフォーマンス)が違うのでやりたいことを優先するためにこれまでのような活動(個人動画作成)を縮小して、チャンネルVR技術(番組作成ツールとしてのVRバーチャルタレント)の可能性を模索していく場の提供に転換した。

このことは一部視聴者からファンに対する裏切りという意見も出た。ねこます氏も自覚はあるようで、これに対する謝罪を予めブロマガ記事に織り込んでいた。

私見だが、5月4日ブロマガよりも以前から案件等で多忙であるとよくこぼしており、案件も受け付けなくなっていたにもかかわらず、案件動画しかさないと文句を言われたり、案件以外の動画を出すことを要望されたりしており、さらチャンネル登録者数に関連した煽り(いわゆるバーチャルYouTuber四天王問題)も度々あり、対応に苦慮していた様子が伺えたこから、この決断は単純にもう注目を浴びたくない、表舞台から降りたいという気持ちも大きかったのではないかと思う。

ともあれ、かくして彼は「チャンネル登録者ゼロ人」を自称するようになった。

バーチャル番組チャンネル(当初「V番連」)

ねこます氏の新チャンネル名。

自己紹介他己紹介も一切ない謎の「Vaんぐみ」(後述)司会者ラリーバーチャル番組チャンネル公式Twitter運営している。チャンネルアイコンラリー

自前の動画以外に番組コンテンツ募集しているが、今のところ9月19日に行われた「VTuberチャリティーライブ」の放送アーカイブ公開が行われたのみ。

○Vaんぐみ

バーチャル番組チャンネル作成している、男性バーチャルYouTuberトークバラエティ番組。1クール番組で、10月13日最終回を迎えた。

2017年12月2018年1月の早期にデビューした個人バーチャルYouTuberモスコミュール天野太郎あっくん大魔王、さはな、霊電チアキバラエティ番組スタジオセットでテーマトークを行う。また万楽えねが1コーナー持っている。ねこます氏は出演していない。

Wright Flyer Live Entertainment(グリー子会社)、CyberV(サイバーエージェント子会社のCyberZの子会社)、upd8(キズナアイ運営のActiv8が運営するバーチャルYouTuber支援プロジェクト)がスポンサーとして紹介されている。そのためか、ゲスト(VTR出演)はキズナアイミライアカリ電脳少女シロを初めとしたバーチャルYouTuber界での大物が多い。このゲストによるVTRは「女神チャレンジ」というコーナーで使用されるのだが、最終回ねこます氏が登場した。

VR体験のためのVR技術ではなく、番組コンテンツ作成の道具(リアル世界でいうスタジオやセットなど)として使うことを意識した番組と思われる。VRChatが使用されている。後述のV-TVとともにTVの真似事との批判もある。個人的には、真似をする事自体問題とも、真似をしているからつまらないとも思わない。

この番組制作ねこます氏はほとんど関わっていないと思われる。PR第一投稿告知ツイートリツイートして以降行っていない。

VRoadCaster(V-TV)(https://www.youtube.com/channel/UC4NiGZqQQvpvNvwcJsm_EAg/)

最近始まったわけではないが、個人チャンネルがなくなった今、ねこます氏の(不)定期出演が見込まれる場として重要なので書く。

VRoadCasterは放送局名。雨下カイト主体となって設立。「現実バーチャル世界を結ぶ」「クリエイター主体となって作り上げる」放送局を目指している。V-TV番組名。V-TV情報番組で、今後VRoadCasterはそれ以外の番組制作していく構えだが、今の所V-TVしかないので、以下V-TVについて書く。

V-TV5月5日に第0回が放送され、以後毎週日曜午後9時から生放送提供されている。VR番組制作を行うというあり方と可能性を示すものとして作られている。第17回を持って1stシーズンを終了し、現在2ndシーズン準備中公式サイトが用意されている。

KiLA(ライブカートゥーン)、MyDearest、PANORA、MoguraVRVRChatが支援している。

VRChat内のバーチャルスタジオからVR技術VR機器の紹介、VRChat等のVRプラットフォーム内の出来事の紹介等々を行っている。スタジオはいわゆる「近未来的」装いで、エレベーターVTR用等のパネル展開等ギミックも多い。BGMも自前。エンディングテーマタイアップ(八月二雪の「夢幻」)と、作りはなかなか本格的。毎回ゲストコメンテーターを迎えている。ゲストVR技術者の近藤義仁(GOROman)氏、ユニティテクノロジーズ・ジャパン大前広樹氏、株式会社クラスター(輝夜月のライブ会場を提供した)の加藤直人氏等、非バーチャルYouTuberが多い。

ねこます氏はゲストとして出演するが、これは本来レギュラーメンバーのところ他のイベント等との兼ね合いで出演できないことがあり、不定期出演とならざるを得ないため。番組公式グッズにはねこます氏も入っている。他のメンバー新川良、ミディ、Sig、phi16、ユニ、あかにん。バーチャルYouTuberと非バーチャルYouTuber混成。

ねこます氏は技術的には番組にそれほど寄与しておらず、本人が自虐的に語るように「客寄せ狐」(ただし視聴者を呼ぶだけでなく渉外担当として顔を使っていると思われる)の立場

余談だが、第15回の放送8月26日に行われた「バーチャルマーケット」(VRChat内で行われた3Dモデル展示即売会)の取材特集で、ねこます氏が現地でコメントする映像が流れた。同日の夜には「バーチャルカラオケ」というイベントも行われ、ねこます氏はそちらにも出演したのだが、この日バーチャルマーケットバーチャルカラオケはどちらもTwitterトレンド国内1位を獲得した。バーチャルマーケットに関してはスタッフ参加でもサークル参加でもないとはいえ、これら両方に関わるというのが彼の立ち位置特殊性を表している。もっとも、彼にとっては、バーチャルカラオケではなく、バーチャルマーケットサークル参加もしくはスタッフ参加する(くらいの技術力を身につける)方が理想的であっただろう。このねじれが「シンデレラおじさん」の苦悩を端的に表している。

REALITY(ねこます雑談)

REALITYは前述のWright Flyer Live Entertainment提供しているVTuber専用ライブ配信プラットフォーム

チャンネル名変更後、(不)定期放送REALITYで行っている。配信タイトルは「ねこます雑談」。傾向から、おおよそ毎週火曜日が彼の担当と思われるが、例によって不定期。

スタジオ配信、自宅配信のテスト役を兼ねていた節がある。スタジオ配信ときにはREALITYスタッフの手による改修が施されたモデルで登場し、トラッキングも自宅放送よりレベルアップしている。

現在ねこます氏に投げ銭できる唯一の場。ただし彼は投げ銭するならその金でVR機器を買ってVRChatやバーチャルキャスト等のVRプラットフォーム上で会いに来ることを推奨している。

REALITYスマホアプリだけでなくPCブラウザでも放送を見ることができる。ただしギフトは贈れない上、コメントもできずまたコメントを見ることすらできない。

ねこますクロニクル(https://comic-walker.com/contents/detail/KDCW_MF00000080010000_68/)

ねこます原案、羊箱氏作の漫画7月27日からコミックウォーカーニコニコ静画で連載中。現在#12

毎週金曜日更新。現時点で全話無料閲覧可能フルカラー

ねこます氏がクリエイター活動を始めてからバーチャルYouTuberになるまでをフィクションを交えて描く。

ねこます氏はみここアバター(バーチャルのじゃロリ狐娘YouTuberおじさんとして活動するとき使用している狐娘アバター)の姿で描かれている。絵がめっちゃかわいい

ねこます氏のダメっぷりと行動力の両方が分かる。

イベント出演(参加)

4月ニコニコ超会議(それに先立って公式生放送2月3月にあった)以降、5月頭の「VTuber人狼」と8月末の「バーチャルカラオケ」というニコニコ主催バーチャルYouTuberイベントに出演したほか、RAGE 2018 Summerに出演した。

8月11日の「電脳少女シロ 生誕祭」には祝辞VTRを贈った。

9月16日には「狼と香辛料」のVRアニメ化記念番組でホロと共演した。このときホロにハリセンで尻をしばかれた。

その他、バーチャルキャスト広報番組イベントにかなりの頻度で参加している。

8月5日の「ねこます×みゅみゅ×MIRO - 実験放送」ではバーチャルキャスト立ち上げのきっかけの一つがねこます氏の第一ニコニコ公式生放送であったことが明かされた。

9月8日に行われたINTEL GAMERS WORLD 2018内でのバーチャルキャスト体験会では女性ファンとのやり取りがごく一部で話題になった。

10月7日の「Vカツkawaiiコンテスト 決勝」では審査員を務めた。

今後については合同会社AKIBA観光協議会主催の「秋フェス2018秋」で10月18日11月18日に行われるバーチャルYouTuberコラボキャンペーン11月3日ニコニコパーティへの参加が決まっている。

○その他メディア出演・コラボ

ねこます氏は株式会社カバー配信するアプリ「ホロライブ」にみここアバター提供している。その関係ニコニコ公式生放送経験者としてか、8月4日に行われたカバー所属バーチャルYouTuberときのそらのニコニコチャンネル開設記念生放送ゲストとして呼ばれた。また同じくカバー所属のロボ子が8月25日に行った12時間耐久VRC配信にも最初企画ゲストお手伝いさんとして参加した。

8月3日と10日に東京MX「VIRTUAL BUZZ TALK!」(https://s.mxtv.jp/variety/v_buzz_talk/)にゲストとして出演した。

8月16日・23日に杉田智和マフィア梶田パーソナリティを務めるネットラジオ「アニゲラ!ディドゥーン!!!」に出演。

9月19日から音ゲーグルーヴコースター 4 スターライトロード」で持ち歌の「バーチャルのじゃロリ狐娘Youtuberおじさんのうた」配信開始。

9月22日東京ゲームショウ2018で今年中に配信予定のスマホゲー「禍つヴァールハイト」とのコラボが発表された。

その他バーチャルキャスト使用した放送に度々凸を行っている。VRChatにもこれまでどおり出没している。

○グッズ展開

多数。アニメイトで買える。

個人おすすめアンソロジーコミック。他のグッズと比べれば安価な上、この手のものとしては内容も面白いと思う(とはいえこの手のものの常で題材(ねこます氏)のファンであることは前提)。

○その他・今後の予想

動画案件も含めニコニコ動画に上げるようになった。チャンネル名変更後4本の動画投稿している。生放送も時々行っている。

未だイベント等の出演はあるが、動画作成を伴う仕事はおそらくほぼなくなり、Unity勉強等に時間を割いている様子が伺える。露出は今後減っていくと思われる。REALITYでの配信は、契約次第だがいつなくなってもおかしくないくらいの覚悟ファンは持っておいたほうが良さそう。V-TVへの出演は番組が続く限り続くだろう。動画技術成果発表の投稿に関しては今後も行われるだろう。

2018-10-12

芸能人は出演番組作品に合わせて衣装を変えたりキャラを作ったり、役割を演じたりするじゃん。

キズナアイ普通衣装TVデータ用意して、中の人も真面目系声色つかったりしたらいいのに。

「違った一面が見れてよかった!」ってファンはよろこぶんじゃないかなぁ?

それとも「TVに媚びた!」って怒るかなぁ?

2018-10-11

社会学者内部でもヒエラルキーはあるの?

あいつはTVに出たり本を出したりばっかりで論文をろくに書かねえから許せんとか、学閥東大から一生困らんとか。

どうだろ?

加害者優位社会

与沢翼を見てると、この世の中ってやったもん勝ちなんだなって思うわ。

詐欺まがいのビジネスだろうと金を稼いだ奴がTVに出れるしネットで人気になれる。

被害に遭うのが悪い。被害者になるのが悪い。加害者より能力がなかったのが悪い。自己責任ってのは現代社会真実だと思うわ。

俺も与沢翼みたいな奪う側の人間だけど、良心の呵責とか罪悪感とか全く感じない。適性があると思うから、これから加害者としての人生を全うしていこうと思う。

2018-10-10

anond:20181010151526

公共性って言ったってTVNHKチャンネルに合わせたらエロシーンだったとか、コンビニに並んでるエロ本とかそういうレベルじゃないんだぞ?この問題

どうしても視界に入らざる得ないシチュエーションじゃなくて、自ら、能動的に、特定のWeページへアクセスしなければ見れなかったんだよ

本屋の奥の方にあるエロ本の置いてある棚へ自ら能動的に足を運んで騒いでるレベルの話なんだぞ?

先ずそこを認識しないと本当にフェミニズムへ逆に足を引っ張る言動しか出来ないぞ

anond:20181010095342

ウイングガンダムゼロカスタム商品展開時にTV版と混同されないようにつけられただけで、EW版ウイングガンダムゼロTVウイングガンダムゼロも両方共同じ機体という設定だからカスタムされたわけではないぞ。

 

シナンジュUCでの動きが良すぎだわ。わかる。

キズナアイ戦争リソース無駄遣いでは?

グリーンピース

もう終結したそうですが、思ったことなど。

最初に感じたのは、グリーンピースシーシェパードと同じだなーということ。

動物さんを保護するリソースがあるんだったら、人間を救ってよ、ロヒンギャとか。

世界中にいる難民とか、差別とか医療とか色々問題残ってません?

同じように、架空女子を云々する前に、リアル女子を救ってあげて。

東京医科大学入試女子差別、まだ忘れられないんだけど。

セクハラマタハラ女性議員が少ないとか、現実女性のためにリソース使ってあげて。

リアルの合わせ鏡

「いや、フィクションキャラ性差別を受けていたら、現実にも悪影響が!」って話だと思うんだけど、逆だと思うんです。

リアルで行われていることが、フィクションに影響を及ぼしてるんじゃないかな?

今回のでいうと、NHK中の人が「ノーベル賞解説に旬な女性タレント使っちゃお!」って思ってキズナアイを使っただけだと思うんだよね。

(ていうか、誰か今回の件でNHKに聞いた人・マスコミいるのかな?)

ぶっちゃけ、誰でも良かったというか。

この「男先生の聞き役としての女性」構図はリアルTVでは普通に見られることだと思うんだけど?

だいたいニュース番組でも男女組み合わせだとそういう感じな気がするし、池上彰番組だってブラタモリだってそうじゃない?

あ、逆のパターンが多いのがあった。

料理番組

まあ、これも女性役割の押しつけの延長って話になるんだろうけど。

(関係無いけど、料理人の世界女性が少ないのは不思議だなあ)

ともあれ、テレビ普通のことをやっただけで、それを批判するなら女子アナとか含めて、リアル女性テレビでの役割批判すべきじゃないかな。

リアル性差別が無くなったら、フィクションでも無くなると思うよ。

ただ、雇われただけ

もう一つ、キズナアイ擁護派が怒ってるのは、雇われただけだからじゃないかな。

言ってみればNHKオファーを出して受けただけ。

これが、リアルな胸強調したグラビアアイドルだったら、そのアイドル批判は集まらなかったんじゃない?NHK批判されることはあっても。

から、今回も同じで、NHKキャスティング批判されるべきで、キズナアイ責任無いだろって話で。

リソース無駄なので・・・

うん、ていうか最初はそういう話があったのに、気がつくとフェミオタクみたいになっちゃって議論ブレブレですやん。

なんかみんなのリソース無駄じゃない?

なんでオレ、深夜にこんな文章書いてるの?

リソース無駄なので、まだ見てなかったゾンビランドサガでも見て寝ます

2018-10-09

anond:20181007222605

YouTubeチャンネル登録者数上位top50

https://virtual-youtuber.userlocal.jp/document/ranking2018年10月8日現在)の中で男性VTuberチャンネルと思われるのは

以上の8チャンネル割合にして16%

ただし、

2018-10-08

なぜTV新聞フェミニスト暴走問題視しないのか

キズナアイの件でこんだけフェミフェミニズムの横暴、暴走思想的な欠陥があきらかになったのにネットしか批判されてない。おかしいだろ。

2018-10-07

anond:20181007150516

現実にはそうね。文化なんてのは結局そのつもりがあるプレイヤーによって上書きも防御も何でもありなわけ。

んで持ってフェミニズムってのもその一種なわけよ。それ以前はそういう文化だったものを「女性男性の都合の良い従属者ではありません」って上書きして、今は、その改定した文化防衛してさらなる上書きを防止しようとしてる。その部分の防止は今のところうまく行ってるしいく予定だ。いまさら女性参政権取り上げようとか結婚先は家父長が決めるとか、そこまでイカレた声はまず聞かなくなった。

一方で別の部分の防御は今まで想定しなかったので当然弱いわけ。もし仮に「女性社会的役割乳袋性的魅力を振りまくことです」ってなったら、そういうことしたくない女性はいやだろうし、その価値観で劣等だとされる女性(まないた?)はつらいだろうね。だからそういう危機感を覚えれば、防御反応として、声を荒げて、そういう文化醸成(先の記事で言うハッキング)には抵抗する。それは、まあ「お気持ち的には」理解できないことでもない。キズナアイいちゃもんつけてる人は、キズナアイという図像のものが嫌なわけではなくて、彼女らの言うキモオタ性的搾取創作によって「女性性的商品であるというのが一般常識社会の到来」を恐れてるわけよ。

まりいま見えてる言論は、女性側であれ男性側であれ、攻撃というよりは過剰防衛なんだよ。殴られる予感に怯えて、相手を射殺してるような状況。

なぜなら、キズナアイが「女性社会的役割乳袋性的魅力を振りまくことです」っていう主張の走狗なのか? っていう話をすれば「自意識過剰被害妄想じゃね?」って反論も来るだろうし、さらにいえば、自分の望む文化価値観を守るために、他者表現禁止するっていうそういう規制思想のものがどうなのよ? ってのも当然あるわけだからね。

ぶっちゃけしまえば、キズナアイTVに出ようがラノベの表紙に大きなおっぱいが描かれようが、「女性性的商品であるというのが一般常識社会」なんてこないし、来るとすればそれはもうとっくに大部分の女性同意の元到来してる。女性雑誌で「男受けするファッション」が特集され、婚活の想定問答が検討され、専業主婦が人気な時点で、フィクション程度の後押しなんていらないほどにそうなってるわけで。

その意味ではある種の被害妄想炎上の発火点ってことでFAなんじゃなかろうか。

ゴブリンスレイヤーTV放送を見て呟いているツイッタラー

頭のおかしのしか居ない。

女の子が小便もらしてる映像で「最高」とかいいながら喜んでいるつぶやき精神異常。

挙げ句ゴブリン乱暴されてる女の子を見て「最高の展開」「興奮する」とか言い始めている。

二次元キャラが恐怖や乱暴に晒されてる映像快感や興奮状態になるとか、どこかイカれてるんじゃないの。

始まった頃に比べて、昨今はキ○ガイばかりになってるなSNS全般

2018-10-06

MBPr13と4K TV構成にしようかと思う

13インチのMBPrももうかなり使い物になるようになってきたので

anond:20181006034157

い、稲垣……(震え声)

SMAPに未練たらたらなオタクは、ネットtvとはいえバラエティガンガンやってる稲垣草彅香取たちのがジャニーズ残留中居木村よりも恵まれてると思ってるよ。

中居はほぼ継続番組木村一年に一回映画なりドラマなりでなんか大層ご立派な俳優さんなんですねぇみたいな感じ。正直つまんね。

2018-10-05

シェアオフィスにおける恋

気持ちの整理をつけるために、入居中のシェアオフィスにおける恋について書いておく。

2017年8月頃 

同じシェアオフィス内にいる人として存在把握。

顔を正面から見たわけでもないが、背格好や雰囲気だけは何となく認識

この時点で、「いるな〜」以外の感情は沸かず。

それ以降も、オフィス内で何回かは目にするが、感情は同じ。

2018年3月頃 

エレベータに乗り込んできたので、そこで顔をはっきり認識

オフィス内の階も同じで、部屋も近いことが発覚。

より一層存在認識するものの、やはり顔がタイプだとかそういうわけでもなく、特に新しい感情も沸かず。

ただ、部屋から漏れ聞こえてくるわずかな音(TV会議電話の会話、音楽など)で、部屋にいる・いないの判断がつくようにはなった。

2018年5月

ランチに行く飲食店や駅でたびたび遭遇。

何となく、向こうもこちらを意識しているのを感じ、まだ恋愛感情とは違うが、なんとなく気になり始める。

この後、プライベートバタバタし、シェアオフィスに足を運ぶ機会が減り、この件ちょっと忘れていた。

2018年8月初旬

シェアオフィスでこもって仕事をしている際、ふと「そういえば、最近みかけないな〜」「部屋から音も漏れてこないな」「もう退去したとか?」と思い出す。

なんとなく、「寂しいな」と感じてしまう。

ただ、そこまでショックは受けていない。

2018年8月下旬

もういなくなったと思っていたその人と、ばったりシェアオフィス廊下で遭遇。

お互い会釈する。

「まだいるんだ!」と急に嬉しくなった。

そこから一気に気になり始める。

もういなくなったと思っていた人がいたことで、通常以上に興奮してしまったせいかもしれない。

シチュエーションが違えば、こういう感情は沸かなかったかもしれない。)

いてもたってもいられず、ネットシェアオフィス・部屋番号で検索し、会社名や名前事業内容を突き止める(←ストーカーのようでごめんなさい)。

いろいろ把握した。

ちょっと変わった人かもしれないとも思ったが、その個性にも惹かれ、恋心のようなものが沸く。

実は、この頃、節約のためにシェアオフィスを解約しようか迷っていたが、彼がいることで、解約せずにキープすることにしたのだった。

本日

またバタバタしており、シェアオフィスにはなかなか来られなくなっていたが、約2週間ぶりに来た。

「ひさしぶりに見かけるかな?」とワクワクした気持ちもあった。

実際、部屋から音がするので彼はいるようだ。ちょっと嬉しい。

が、しかし、その部屋番号が来月以降の入居者募集をしているのを、シェアオフィス会社のお知らせにてたまたま知る。

彼は今月末でその部屋から出て行くらしい。

事業拡大か、事業縮小(閉鎖)か、どんな事情で退去するのかは分からない。

ただ、会釈以上の接触もないままお別れになるという事実を知り、今は気持ちが塞いでいる状態

単なる部屋移動で、同じシェアオフィスの別部屋に移るというオチもありえなくはないが、極めて可能性は低いだろう。

以上。

もし一度でも食事に行ったりすれば、「な〜んだ、あんま好きじゃないや」と嫌いになれていたかもしれない。

けど、そう思う機会もないまま、好き勝手妄想を膨らませたままなので、忘れにくくて、とても苦しい時間が続きそう。

そんな話。

2018-10-04

キズナアイとかラノベの表紙とかでゾーニングの話が出てるんで言うが

キズナアイとかラノベの表紙とかでゾーニングの話が出てるが、

スマホタブレットが普及し切ってる現状でゾーニングなんてできると思ってるのか?

スマホを持ってるのは、1000冊の無修正ポルノ持ってるのと同じなんだぞ。

TV本屋なんていうローカルメディアがどんな規制作ろうが、頭隠して尻隠さずというか、頭も隠せてない。髪の毛一本くらいしか隠せてない。

俺は大学くらいまでインターネットがない時代を生きてきたが、そんくらいの時代でなきゃ意味ないだろゾーニングなんて。

俺がセックスがどういう行為か知ったのは中学2年生の頃で、情報源クラス友達だが、今なんて小学校低学年でも普通に知ってんだろ。

心配せんでも、あんヌルい絵じゃ今の子供にはマスかきのネタにもならねーよ。

試しに、そこらの子供に赤ちゃんがどうやってできるか聞いてみな。5分で排卵の仕組みまで調べて教えてくれるだろうよ。

あ、それやったら通報されるか。まあ、とにかくそう言う事だ。

売春宿門前スカートの丈気にするようなバカ規制はやめろ。

anond:20181004191237

喰える土って、それ餓えてるとき発見したとかそういうやつじゃなかった?

まあ一応、TVでどっかの農家の人が「土壌の状態を見るときにこういうふうに土を舐める」ってやってたし、

何かの小説農家新天地を見つけて、土を舐めるか口に入れるかして「いい土だ」ってやる場面があったよ。

anond:20181003230819

ポロリもあるよ」な昭和TVの方がエッチ暴力的だったよな。ウチの親は寛容だったから一緒にウイークエンダーとか観てたけど、再現VTRエッチシーンが超気まずかったw

2018-10-03

anond:20181003164158

海外ではお約束って歯の矯正つけてると「若い」設定なんだって海外サイトで読んだよ。

日本では「若い」は「セーラー服」着せたりするのと同じかな。

こめかみに血管浮いてるような人でもギャグで着てるよね。TVとかで。

お胸は、ちっぱいキューピー体型でもおばさんはいるので、若い証明にならないけど。

ストリッパー女性客増加について

先日、お任せ録画で取られていたNHKノーナレの「裸に泣く」という番組をチラ見した。

最近ストリップ劇場女性客が増えているというのはなんとはなしに知っていたし、別の番組でも何度か取り上げられるようになってきているというのも知っていた。

ただ、この番組の中での鑑賞をしている女性感情は、少々危ういなという気がしてしまった。

現状の規模でなら、さほど問題にはならないだろう。

ただ、だんだん流行兆しを見せているとなると、ちょっとどうだろうか、という危惧を覚えるのだ。

流行ブームが起きれば、それに乗る劇場が出るだろう。

当然TVに出る機会も増えていくだろう。

そして場合によってはストリップタレントのようなものが出てくるかもしれない。

そうすると、ふと、AV女優タレントブームと、その終焉の仕方と、そして現在の状況を思ってしまうのだ。

消費活動は、多様化し、一般化し、先鋭化してしまものだ。

そうした中で、そもそも見世物」として人間を使う業態場合、それも、なにかしらの矛盾を抱えるような稼業場合は、色んなものが吹き出す瞬間がきてしまうんではないのか。

個人的には女性がそういったものを見るという現象自体肯定的に捉えたい。、

けれども、そこで「見る」という行為で感じる感情の内容を、それもああいう危うい部分のあるものを見ている場合は、きちんと危険性の部分を見極めておいた方がいいと思うのだ。

単なる拡大期はいいけれど、暴走し始めた時、出てしま矛盾場合によっては非道な部分は、もう止められないだろうから

そんな事を、少し思った。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん