「目眩」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 目眩とは

2018-05-26

頭痛がないけど目眩がする

ふと買った文庫小説面白かったので二時間くらいで読み終えて

ソファから立ち上がったら目眩がする

頭痛吐き気はない

とりあえず寝ようと思って横になってから時間経過

たまにユラッとする

なんだこれは

2018-05-21

[]ジョナ・ファルコン

1970年まれアメリカ俳優

巨大な男性器を持っていることで著名。

10歳のときには既に自分で咥えることができ、15歳のときには勃起時25cmに達していた。

25歳までに1500人、29歳までに3000人と関係を持ったという。

そのなかに男性も含まれており、バイセクシャルである

1999年テレビ番組に出演して全米で有名となった。

ポルノ出演は拒否している。

現在、通常時には24cm、勃起時には34cmの長さとなる。

勃起時には大量の血液が流れ込み、彼は目眩を起こすという。

メキシコ人ロベルトカブレラがファルコンを上回る長さの男性器を持っているとされるが、

カブレラは皮が長いだけで本体は小さいとされ、ファルコンは「彼は偽物だ」と主張している。

2018-05-18

PR記事からブコメしたくないしモヤモヤする

すげえツッコミ入れたいんだけどPR記事からブコメ援護射撃することになってしまうし、しないままモヤモヤしてる

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/employment.en-japan.com/engineerhub/entry/2018/05/08/110000

使用言語bash

まずこれで目眩がした

あとこのrubyのやつを見て「汚ねえコードだ」って思えない奴はセンスが無い。

LLで書いてるのにCのノリでやってる奴って本当にバカじゃねーの。

2018-05-09

FPSやりたいけど三半規管が弱すぎて出来ない

一人称視点がどうにもダメで、少し動いただけで吐き気頭痛目眩などが起こる

やりたいゲームFPSが多いのに本当に悔しい

自分が実際プレイしてなくても、トレーラーや実況動画など見るだけでダメ

治療としていくつかプレイしたけど、開始早々ダウンしてその日はベッドで一日中寝込んだ

普段一人称視点じゃないのに、射撃の時やイベント?の時のみ突然一人称視点に切り替わるゲームダメ

こっちのが唐突すぎて余計に症状が悪化する

VRはやったことないけど多分死ぬ

2018-04-30

モンシロチョウのくせになまいきだ

今日、甥っ子とモンシロチョウを追いかけていた。

白くて目立つくせに、地上付近パタパタノロノロ飛んでいる間抜けな虫畜生だ。


羽をつまめば捕まえられるかな~と近づいたら、ギュンっと3mくらい飛び上がり、太陽を背に目眩まししながら俺の上を越えて背後に回り込んだ。


ドッグファイトかよ。

2018-04-22

娼年に恋した私がよいこのおしゃれに救われるまで

正月、とにかく男にちやほやされたくて出逢い系サイト登録した。

こんな奴いねぇよってくらい盛れた自撮り写真を数枚プロフィール画像にして、アホっぽい言葉で男と連絡を取り合った。

LINEを交換して、しばらく連絡

を取っていない男から連絡が来た。

とにかく男の肌が恋しかったのと、その男プロフィール画像がめちゃくちゃに可愛い顔をしていたので浮かれて会いに行った。

出逢い系サイトの男と会うのは初めてだったが、怖くはなかった。

今までも行きずりの男や深い関係を持たない相手しかたことがないし、何よりとにかく男に飢えていた。

待ち合わせ場所にきたのは、本当に顔の良い男だった。

私は背が高い方で、足が綺麗に見えるからという理由ヒールを履くため、大概の男は同じ身長か低いくらいになるのだが、その男ヒールを履いた私よりも背が高かった。

その男、もういいや、亮くんと呼ぼう。

亮くんと夜のまちを歩いた。酒を飲まずに手を握って男と歩くのは久し振りだったので、なんだか照れくさかった。

予約しておいたホテルチェックインして、彼の顔をまじまじとみた。可愛いしかいいようがなかった。

こう言うと嘘に聞こえるが、その日は本当にセックスをするつもりはなかった。

抱きしめて、頭を撫でて、お互い満足したらそれぞれのベッドで眠れば良いと思っていた。

結果を言うとセックスをした。

初めて中イキ体験できたが、彼の指遣いが上手だった為だろう。チンコは奥に当たらなかったので、少し物足りなかったがとにかく指遣いが上手だった。

彼がイッた後、「おちんちんしかったらお金ちょうだい」と言われた。

ホテル代は私が払ったのだが、もしかしてこの男、ホテル代のお礼で私を抱いたのだろうか。

そう思うのには、私に身に覚えがあったからだ。

「おいしいご飯をおごってもらったから」

「高いお酒を飲ませてくれたから」

「たくさん褒めてもらったから」

「たくさん承認欲求を満たしてもらったから」

「だから、この人とセックスをする」

それ以外、理由はなかった。

それと同時に、「自分にはもう、金を払わないと男とセックスできないんだ」という絶望感を味わった。

亮くんにとって私は、金を貰わないと抱けない、魅力の無い女だったんだろう。

年上で、顔もブスで、肌もざらついていて、太っているのに胸が小さくて、テクもなければ締りも悪くてフェラも下手。

そりゃ、お金を貰わないとセックスできないよな。

その夜のあと、何度かやり取りをして、正式に彼からメニュー表」が送られてきた。セックスの値段も書かれていた。

新潟県知事の顔が思い浮かび、あんな憐れな人間になりたくないと思い泣く泣くお別れした。

酷い目眩がして、とにかく疲れた

性欲を断ち切らなければいけない、と思ったがどうにも禁欲生活に耐えられない。

鬱々とした平日を乗り切ると、劇団猫さん主催する「よいこのおしゃれ」のレポが流れてきた。

ああ、いいな。

キラキラして、自分の好きな自分でいられる努力をして、他人評価より自分努力と成果に満足できる美容

彼とのLINEを何度も読み、セックスを思い浮かべていたが、もうやめた。

無償で抱く価値の無い女だと彼は思ったが、それが私の全てじゃない。

自分自分を好きでいられたら、自分を愛せたら、もうそれでいいではないか

好き、愛してる、なんて他人曖昧言葉より、自分の確固たる「今日も私は美しい」と思えるメンタルが、今の私には必要だ。

次があったら必ず、レポではなく現場に赴こう。そして、「援交未遂女でした」と笑って話せるようにしよう。

亮くんへ。

亮くんのセックスネットに書いてごめんなさい。でも、きっと亮くんもネットに書いてるよね。「タダでヤラせたのに小遣いの一つもくれないし、美味い飯も食わせてくれないケチババァ」って。わかんないけど、私が亮くんだったら多分書くかな。

撃っていいのは撃たれる覚悟のある奴だけだ、なんて有名な台詞があるね。

亮くんのセックスネットに書く私は、あなたネットで私のセックスを書かれる覚悟があるよ。

でも、やっぱり読みたくはないかな。

私の知らない所で、目につかない所で書いてくれたら嬉しいな。

性欲を美容欲で断ち切れそうな、援交未遂色情魔の哀しいお話でした。

2018-04-19

そろそろVRデビューしたい

1年前くらいのVRがぐわっと来た時

3機種くらいから選べばいいみたいな雰囲気だったけど

この前見たら機種が多すぎて目眩がした

 

勉強必要そうだ

2018-04-02

anond:20180402111110

それって、ヨドバシ経営陣が喜びそうな意見だなw

ひょっとして、ヨドバシ経営陣がコッソリ書き込んでいるのかな? ww 目をそらせるために。

そもそも問題は、ヨドバシ経営陣が無茶な計画押し付け労働者搾取しいるという点なのだから、そこが改善されなきゃ話にならないでしょ。客が注文するといって文句を言っても仕方がない。

から「箱買いをしなけりゃいい」なんてのは目眩し乃至は弥縫策にすぎないわけで、箱買いをしなくてもやっぱり配達労働者搾取されるんじゃないの? このサービス自体改善するなりやめるなりしないことには。

2018-03-24

殺意って分かるんだろうか

数年前の怖い話書く。心霊系では無いしましてや人間怖い系でもなくただ自分マジで怖かった話。

ちょうど今ぐらいの時期。

要は年度末で公私共に忙しい頃だったんだけど、私は忙しい時期をまとめて処理したいタイプなので、何を考えたか保険に加入する予定を、ギツギツのスケジュールに捩じ込んだ。

電話で聞いたときは二十分くらいで手続き終わるらしいし、さっさと済ますか〜くらいの気持ちだった。

で、その手続きの日時なんだけど、退勤後の遅めの時間希望して伝えていたら、予想外に残業が長引いたりで、日にちはズルズルと後ろ倒しになっていった。

その過程で、約束20分前にキャンセル電話を入れるようなことが1回。

「この時間なら電話出られます」と伝えておいた時間にかかってきた、日にち相談電話をろくに聞かず、「こっちから連絡します」と切ったのが3回。

予定が片付かない苛立ちと、後半になってオーバーヒートしていく忙しさにちょっと感覚麻痺してた。

でも当時は本気で、なーんで今連絡してくっかな…確かにこっちもそう言ったけどさ…忙しいとも言ったじゃん…こっちの身にもなってよ……と、不満タラタラで応対してた。

そんなんでも最終的には段取りが決まり、私にも「今日ならいけそう」という日が来た。

当日、3つのことを確実にこなせば、かなり余裕を持って退勤できるはずだった。

でも実際は、聞きたいことがある人には電話は繋がらなかったし、すごい些細なことで書類に不備出すし、散々だった。

残ってる業務を引き剥がすようにして約束に間に合う時間会社を飛び出たけど、そんな風に急がなきゃいけないことに「保険なんかの予定をいれるから」と半ば憎悪のようなものを抱いていた。

無理やり帰って来たせいで、約束時間まで結構あった。

自宅での約束から自宅に帰り、担当者が来るまでの数十分、服も着替えられずすごくイライラしながら待ってた。

さっさと終わらせたい一心で、待たされてる気分で待ってた。

打ち合わせした時間きっかり5分前にピンポンが鳴って、ちょっと不安そうな声音で◼️◼️会社の◯◯ですって聞いたときは、ああベテランじゃねえなこ社員、と思った。

予感は当たって、玄関先に立ってたのは、私より一回り以上若いけど、不安と緊張で老けてる女性だった。

彼女ちょっとオロオロしたような態度は苛立ちMAXの私の癪に障った。

なんていうかな、悪い子じゃないんだけど鈍臭い感じというか。

契約手続きは本当に二十分弱で終わった。

そこでその営業員が帰ってれば何も私は言わなかったと思う。思うんだけど、営業員は申し訳なさそうに「簡単アンケートご協力いただけませんか」と言ってきた。

そこで私はカッとなった。

心に余裕が無くて、嫌な奴になった。

あなたさあ、5分前に来たけど、本当はもっと前に着いてた?」

「そうですね〜。道に迷うかと思ってもう少し早めに着いてたんですけど、あんまり早すぎるのもご迷惑かと思いまして…」

「は?着いた時になんで電話くれないの?普通電話入れるのがマナーでしょ。もう夜だしさあ。待ってたんだよねこっちは」

言ってしまった。

苛立ちは一旦吐き出すと止まらなくて、私はネチネチ責め続け、新入社員っぽいその営業員は真っ青になり、謝り続けた。

「もうあなたに来て欲しくないから、担当変えて」

こちらの不手際により不快な思いをさせてしまい、大変申し訳ございません」

「いや〜どういう感覚してるの?こっちは時間を絞り出してるってのにさ」

「そうですよね。貴重なお時間をいただいているのに誠に申し訳ございません。このようなことはもう二度と無いようにいたします……」

分かる人には分かると思うけど、その時の私は自分の苛立ちや怒りで頭がいっぱいで、周りが見えていなかった。

相手の反応を、まったく気にしていなかった。

それで終いには、

あなた本当に無理。どうかしてる。本当に無理です。無いです」

と言い放った。

そこでやっと弾切れ。

それで、初めてちょっと頭が冷えて、相手の様子が目に入った。

泣いてりゃこっちも良心痛むわ〜困るけど。とか、今思うと私も異常なこと考えてたんだけど、視界に映ったその営業員の様子が、私にはひどく異常に見えた。

目をじっと見開いてて、まるで私の顔や言葉を記録してるみたいだった。

ピンとした背中ちょっと前傾してて、座ってるんだけど今にも飛びかかって来そうな感じがして。

さっきまでの不安げな色は消えて、ロボットみたいな無表情で、こっちを見てた。

勿論、目を見開いてたのは涙を乾かすためだったかもしれないし、背筋がピンとしてたのは緊張してたからかもしれない。

でも、私はなぜか反射的に「あっ殺される」と思った。漫画みたいなこと言うけど人の押しちゃいけないスイッチ押しちゃった感覚というのかな。

相手雰囲気がいきなり変わる体験なんだけど、手のひら返しとはまた違う威圧感だった。

まだ旦那帰って来てないわ。

すぐ横のキッチンになら武器あるけど。

とか、どうする?どうする?と、脳みそはぐるぐるしてるのに、体が強張って動かなくなった。

すごく覚えてる仕草なんだけど、彼女の目がちょっとだけ寄り目になって、元に戻った。

それで「本当に申し訳ございませんでした」と、しっかりした淀みのない声で言った。

なんかね、唇の動きも変なの。芋虫が這うみたいな、別の生き物みたいな感じ。

私は1秒でも早く彼女と2人きりの状況を脱したくなって、帰すことにした。なんて言って帰ってくれと頼んだのかよく覚えてない。すげー早口でまくし立てた気がする。

その中でもその子動作は覚えてる。すごい綺麗な所作してんの。堂々としてるというか。無敵状態レベル

彼女はもう最初イメージぶち壊れるくらい、洗練された動きで静かに玄関出て、「お時間いただきありがとうございました。失礼いたします」と、揺るぎない声で言った。

で、唇がぐいんと動いて笑った。

目眩がした。

ドアを閉めて覗き穴から恐る恐る見たら、彼女のあの、制御されたような表情が、数秒こちらを見ていた、気がした。

その日、家中電気つけて旦那の帰りを待った。

彼女が本当に怖かった。

彼女は私の本名も住所も電話番号も勤め先も知ってると思うと、胃のあたりか締め付けられる感じがした。

暫くしても、その恐怖は消えなかった。

残業して、人通りの少ない夜道を帰るのがひどく不安になった。前は、残業へのイライラばっかりだったのに。

風呂から上がったら、旦那彼女に殺されてる心配に駆られた。また、服を脱ぐ無防備時間が嫌になった。

過去に起きてる衝動的な殺人事件について、バカみたいに調べた。

夢に彼女が出てきた。ロボットみたいな無表情が割れて、恐ろしい顔で襲いかかってきた。「いつでも殺せるんだよ」と何度も囁かれた。

彼女の鞄には包丁が入っていたんじゃないかと、今となっては分からない被害妄想に付きまとわれた。

彼女に殺されると思った。

疲れてた時期だし、ちょっとノイローゼ気味だったのはあるかもしれないけど、今までの人生あんなに怖いと思ったのは初めてだった。

彼女が私に向けてるのが「殺意」だと感じて、私に明確に殺意をもっている人間存在している事実が、たまらなく恐ろしかった。

私が男だったらまた違ったのかなあ。生意気な表情してやんのとかで済んだのかなあ。

引っ越ししたことを例の保険会社に伝えなきゃいけないのがちょっと気まずいので書いてみました。

今これを書いたら、彼女に酷いことを言ったという罪悪感が私にそう思わせたんだろうかとも思えてきて、ちょっとスッキリ

2018-03-18

どうやら飲み忘れたらしい。

うまく形容できないが、姿勢を急に変えた時に、頭がふらりと置いていかれる感覚

それに伴う目眩

歩くと足の裏にバネが付いているかのように、ふわふわしてぎこちない。

サインバルタロゼレムエビリファイリフレックス

よくは知らないそれらの薬が、うまいこと作用して、私を社会人としてなんとか生かしている。

そういうことなのだろうか。

私は生かされているのだろうか。

会社会社に属する自身の行く末を案じたり、ふと実家の建て替えにかかる費用検索してみたり、きちんと定年まで勤め上げる前提で生涯設計を立ててみたり。

最近こころ調子が良くて忘れかけていたが、それらは全て薬のおかげなのかもしれない。

医者ほとんど何も聞かずに、顔パスで薬を処方してくれる。

そんな状態が、もう何年も続いている。

それが良いことなのか、悪いことなのか、私には分からない。

とりあえず、今夜の分を飲む。

エビリファイの後味がひどく残る。

ほどなく心地よい倦怠感がやってくる。

きっと今夜もよく眠れる。

ああ、私は生かされている。

おやすみ

2018-03-17

さなくてもいいですか

一昨年の初夏。人員不足からと同じ課の中で配置転換されて、そこでパワハラされた。

無視仕事の内容伝えてくれない、会議に参加を除外されて決定事項を教えられず決まった事を守らないと叱られ、通院で休日出勤出来ないと言うと迷惑そうに苦笑いされて、風邪をひいて休めば「休んでもいいけどちゃん仕事をして」と言われ、新しい仕事の内容を確認に行けばそれぐらい予測できないんですかと言われ、とにかく初めての事が多いのに謗られ詰られ、自律神経がおかしくなった。

瞳孔が眩しくてもちゃんと閉じない、 寒くて震えが止まらない等。

このままでは本当に鬱になってしまうと課長に言っても「戦略的な事で配置転換たから」と取り合ってもらえず、産業医面談までした。

お盆休み明けも無視と捌き切れない量の説明の無い仕事を積まれて、なんとかその日を終えたもののどうしても明日会社行きたくない気持ち会社の出口に立った時に湧いて、行かなくていい為には死ぬしかないと結論を出してしまった。

轢かれる為に会社の目の前の道路に飛び出そうとして、あんまり痛くなく済むスピードの車を。と選んでいる時、人が後ろを通って正気になった。なって、心臓バクバクして冷や汗が止まらなくなった。

それから1時間弱、邪魔にならなそうなところにうずくまって、落ち着くまで深呼吸して。

涙が勝手に出て惨めで辛くて。

毎日フラフラになりながら会社に行っていたら、産業医課長三者面談になって。

そこで大泣きして、泣き止めなくて。やっとヤバい判断されて、移動になった。

移動先は皆何をされたか知っているから、優しいし穏やかな場所だ。でもたまに色々フラッシュバックする。けど、なんとかやってる。

でも、パワハラしてきた相手は罰を受けない。受けたと言う話はない。

多分何年かしたら、昇進するかもしれない。

さなくてもいいですか。

復讐してもいいですか。

偉くなりそうなタイミングを教えてもらったら、社のパワハラ委員会相手が何をしたか伝えていいですか。

謝ればいい話じゃなくて、謝って欲しくない。会いたくない。遠くから姿が見えるだけで冷や汗が出て動悸が激しくなるし、目眩がする時もある。

そんな風になってしまったきっかけの相手は、許さなくてもいいですか。

2018-03-12

髪の毛を食べてしま

アラサー女だけど、10歳くらいの頃から無意識に髪の毛を抜いて、たまに食べてしまう。

小学生の頃、私の机の周りだけ異常に髪の毛が落ちていて、同級生によく気持ち悪いと言われたが、どうしても抜くのを止められなかった。

食べるのは毛根鞘が残ってる部分が多い。根元のぷにぷにがついてるとこ。

おいしいとかそういうのじゃなくて衝動的に口に入れてしまっている。

ぷにぷにを噛んだときの歯ごたえが好きなのかもしれない。

小学生にして明らかに頭の頂点がハゲしまい、心配した親が皮膚科に連れて行ったが、精神的なものから…と言われてそれで終わった。

親は精神的な病気理解がないので、その後何もしてくれなかったし、自分自身でもこれが精神的な病気とは思ってなかった。

歳をとるにつれて、気づいたら抜くのを止めてハゲが治り、そしてまた数年後突然再発し、また治り…を繰り返して今また再発している。

頭の頂点は目立つので、耳の後ろとか目立たないところを抜くようになったので少しだけマシなんだけど、これいつ治るんだろう。

ちなみに高校とき受験ストレス過呼吸を起こして倒れた。

新卒で入った会社ブラックで、また倒れた。それ以降目眩がひどくなり、何故か左耳が難聴になり、そのまま聴力は戻らなかった。その後鬱になって二年くらい抗うつ剤飲んで、今は社会復帰し、普通に問題なく働いてるんだけど、ストレス耐性が無いのかなあ。どうすりゃいいんだ。セロトニンが足りてないのだろうか。希死念慮もずっとあるので、髪を抜くのはリストカットみたいな自傷癖の一つに近いのかな。とか色々考えたらしんどくなって、また髪の毛が薄くなるのであった

2018-03-09

財務省バカどもにはちょうどいい目眩ましだ」

 

2018-02-28

至極当然のような顔して「必要悪である」って言い始めたのすげー謎なんだよな~!

あの増田にとっては「差別は悪」だということが自明すぎて無意識に書いてしまったということなんだろうけれど。

読んでて「善悪持ち出すの?!急~!そこは『差別だが必要な策である』とかでいいだろ~!」って思ったよ

でもあの増田は「差別は悪である」という前提の元で話し始めてるのに、ブコメトラバでは「元増田差別=悪だなんて言ってないのに~」みたいな米が散見されるのも謎。

みんな追記の目眩ましに引っ掛かってるのか?

トラバで書き換え指摘あったけどそのせいか

それとも必要悪という定義にズレがあるのか?

2018-02-24

anond:20180223163012

嫌いなものが持ち上げられているのを見ると、軽い絶望感に目眩がするぞ。

2018-02-08

彼氏ができたか推しオタクやめた

彼氏ができたか推しオタクを辞めました。



とかTwitterでは口が裂けても言えない。

言った瞬間、喪をこじらせた人生の先輩方から彼氏ができたくらいで嫌いになるのかよ」、はたまた「リア充はいいね〜私なんか〇年…」なんていう有難いお言葉を頂くことになるだろう。

彼氏ができたか推しが嫌いになったわけではないんだ。

ジャンルが切り替わったという表現が一番正しいのだろう。

私は昔から、一つのものに徹底的にハマるオタクだった。

好きなものの、すべてを知っていないと(すくなくとも知った気になっていないと)それが好きです!と言えないオタクだった。

日本偉人にハマった日には日本史からがっつりやり直し、歴史資料を漁って時代検証を元に二次創作するとか。

アプリゲームなら何としてでもいくら課金してでも推しを揃えるとか。

若かりし頃クラスメイト片思いした時は、24時間365日クラスメイトのことで頭が一杯だった。(それも1ヵ月で終わったけど笑)


とにかく、好きなものには100%人間なんだ。

いつも100%からエネルギーが尽きればそこで終わるし飽きて捨てる。

私が燃え尽きるのが先か、燃料投下が終わるのが先か、くらいの話だ。

熱しやすくはないが、めちゃくちゃ冷めやすい。

冷めたジャンルさようなら、を繰り返してきた。


そんな私に、彼氏という旬ジャンルができてしまった。

ウン10年生きてきて、初めての新鮮フレッシュ彼氏というニュージャンルである

しかもその彼氏は、据え置きゲームアニメドラマという広い趣味を持っていた。

オタクの私はまんまと布教にハマり、私の旬ジャンルはそちらに流れていった。

オタクから人と楽しめる趣味めっちゃ好きだし、据え置きゲームはクソみたいなマウントなんか気にしなくていい。

しかもなんと課金もいらない。

私は余った金を自分課金し始めた。


推しのグッズ収集1回分の値段で、デパートの強そうな化粧品をたくさん買えるのがめちゃくちゃ楽しい

だって、その全てが自分容姿になって目に見える形で結果になるのだから

デパートで1万いくらする化粧品を見て、私はこれの何倍を毎月推しに貢いでたと思うと目眩がした。




私は推しを推す以上に楽しいことを見つけてしまった。

でも別に推しを嫌いになったわけではないのだ。(今でも推し新規絵見たりするし…)


そろそろ新鮮フレッシュさに欠けてきた彼氏があとどのくらい旬ジャンルとして君臨し続けるのかは分からないが、それでも推しオタクには戻らないだろうなあと思う。

別れたら別れたで、化粧品コレクターになるかダイエットに目覚めるかエステに通い始めるかみたいな方向に行く気がする。


お金も熱意も、たぶん限りのある資源なんだろう。

一度にあちこち100%の熱意をぶつけることは不可能なのだ

最近彼氏化粧品というように、上手く熱意を配分できるようになりつつはあるが、熱意の方向が変わってきてしまっている。

そんなわけで、彼氏ができたか推しオタクを辞めました。

周りの友達彼氏オタクを上手く両立させてる人ばかりなので、私みたいな人、他にもいて欲しいなあってめっちゃ思う。

2018-02-02

高学歴発達障害よりも低学歴発達障害よりも

アーア、クソ食らえ。

掘り返すにしても賞味期限切れだろうが知らねぇよ、酔っているし関係ない。

ぶっちゃけ高学歴だろうが低学歴だろうが発達障害だろうが、知らんし当時もなに議論してるのオレにはよくわからんかったわ。

バカだし。

アァ、あと酔っているていうのは嘘で、勢いをつけるための嘘だ。

学歴とかでキャンキャン言うてるてめぇら幸せそうだなと思ってみていたよ、レペゼンまれも育ちもクソの離島部落母子家庭

住んでた地域にゃ大学なんてモンなくて、金持ちで頭良くのボンボンけがシマ出て高校とか大学とか専門学校とか行けたんだが、バカ貧乏育ちのオレには関係のない話で。

中学から周りのバカ大人にキッツイ圧力で責め立てられて、不登校登校拒否自殺未遂だ、本当に低能ゴミカス大人しかいなかったからな、3年間毎日死ぬことしか考えてなかったわ。

学校でも家庭でも心療内科でも、どこにも居場所ないんだぜ?んで出来上がったのがこういうポンコツだよ。

高校リベンジ大学で大逆転みたいなこと考えてたこともあったわ、結局ヤンキーしかいない通信制高校スクーリングガクブル、何が東大だ、夢見てんじゃねぇよ、バカががよ、実家にも金ねぇしよ。

んで無職続いて親から働けと言われてパートに就くも、田舎福祉施設、安い時給に休憩も取れずにサービス残業当たり前。

もうダメになってクリニックに相談しても「鬱ではない」とだけ増やされる睡眠薬、あぁ、とにかく自傷しまくって辞めたよ、半年もっただけで偉いだろ。

んで工場に務めるも、最初説明とは違って休み無し、すぐに睡眠がとれなくなって自殺未遂して辞めた。

実家出て一人暮らし始めて、福祉生活保護で生きようと決めて、精神科でようやく「鬱」の診断もらって、PSWさんがいなけりゃ書けないようなさっぱりわからん保健所行政書類を書いて提出して、精神障害手帳貰って、受給者証もらったよ。

今は就労移行支援受けてるけどさ、社会でやっていける自身がない、人がなんかだ、社会がなんかだ、マナーだ、礼儀だ、仕草だ、気持ちだ、全部嘘っぱちにしか聞こえない、そんなバカみてぇな嘘ばかりで社会構成されてるのか?

自分人間として生きるのを諦めてぇよ、ゴミクズが、生産性のない肉の塊が、どっかの安いクソアパートの部屋の片隅でプカプカ生きられたら、それでいいなと思っただけど、社会はそんな甘くないらしい。

嘘っぱちで塗り固められてるくせしていっちょ前に正義だとかみたいな面して、社会だ、社交だ、義務だ、就労だ、精度だ、金だ、なんだと責め立ててきやがる。

インターネットでは発達障害が、非定型が偉い、頭いいみたいにトレンディだったんで、ネットのお気軽ADHD診断でどうやらADHDみたいだと踏んだオレはWAIS-IIIを受けることにした。

オレはてめぇらより頭悪いが、でも非定型だと認められれば、社会の中でも、ダメ人間として認められれば、言い訳を増やすことができれば、それで良いと思った。

結果はIQは平均的、まっすぐ一直線、凡の凡、ディスクレパンシーなんて存在しない。

作動記憶と処理速度はガタガタに平均以下だったが、言語理解と知覚統合が平均より上だったせいか総合的にはスコアは平均ってこった、言語なんか理解できないし知覚も統合できてねぇよ、ほら、ご覧の通りのバカでござい。

一縷の望みに賭けて報告したよ、精神科に。

発達障害特性はあるが、それと診断できない」だってさ、みなさんよりバカ低学歴でんでもって発達障害だと診断も降りないゴミカスが出来上がり。

みなさんが、社会の人たちが、インターネットのお前ら共が、なに言ってるかさっぱりなんだな。

定型ニート生活困窮者について「弱者の味方だぞ」みたいな面してさ、毎日まどろっこしい語り口で意味の分からないタームと目眩がしそうな論理を駆使してるのを見ると、あぁ、こんなのも理解できないオレはもう"そこ"にも居場所を作ることができないんだ、みえないんだよなって気になっちまうんだよ。

手ぇ差し伸ばしてくれやなんて言えねえぇよ、でもオレみたいなゴミクズより何億倍も優等生のてめぇらがさ、「オレはとっても弱者、そして弱者の味方」って言ってオレには手ぇ差し伸ばさないで程よい弱者に語りかけてるの見るの腹が立つんだよな。

大学出て、日本語できて、社交もできて、仕事やってるお前らのどこが、どこがだよ、ふざけんな。

ウィキペディア自分性格かに似た”障害”を見つけて並べ立てて、オレはこれはオレの障害だと安心しているんだが、そのままで現実味もない、素人の目で自己診断したところで障害でも何でもない。

すぐに逃げる、薬を沢山に飲む、侵せない自分ルール生活費を削る読まない書物の壁、飲む、鬱、買う、じっとできない、上手くしゃべれない、頭が悪くて大変だ、文字も読めりゃしない。

回避性、境界性、強迫性衝動性、パーソナリティ障害強迫性障害強迫ホーディング発達障害学習障害、色んな可能性を考えてるよ、このどれかがオレに当てはまると良いなと思ってる。

ただ、医師相談できない、今までに鬱に強迫性障害発達障害睡眠相後退症候群医師から否定されてきた、オレが希望にしてる、"かもしれない"障害が、全部否定されたら?死ぬしかねぇな、裸んぼで社会で生きてけないよ、障害言い訳だ、免罪符だ、それがほしい。

実際のところ、診断書貰えたのは「社交不安障害」なんてありきたりなもん、これはこれで困ったもんで、リアルでもネットでも、友達が作れないんだが、まぁ、それくらいだ。

あとは「睡眠障害」なんて曖昧ものと、あと「鬱」なんて今の時代10人に10人が鬱だろ、意味なんかない。

特別になれなかった人間特別になりたくて特別になれないか特別になれた方の、お前らに憎悪をむけてやる、それしかできないんだよ。

あぁ、タイトルのアレ、高学歴発達障害よりも低学歴発達障害よりも学歴ない障害未満の方が何倍も厳しいってことだ、そんだけ。

ほら、頭いい増田、なんか言って来いよ、それかもっとオレより頭悪いバカマウンティング取ってこいよ。

いみなんてねぇよ、全部、クソクソクソクソクソ。

インフルエンザ夢日記

インフルエンザにかかって家で寝ていたら、こんな夢を見た。

実家ダイニングでテレビを見ている。仮面ライダーをやっていて、仮面ライダー銭湯で敵の一味にこてんぱんにされて終わる。

粘菌みたいなものカメラにくっついて汚ならしい。

隣のキッチンでは大きなアルミ製と思われる金だらいがコンロで火にかけられていて、中のお湯が沸騰している。

いま風呂に入っている母がやっていったのだろう。

僕はダイニングテーブルから火を消しに立ち上がるが、そのとたん強烈な目眩に襲われて立っていられない。どうにかキッチンへ辿り着いてコンロの火を消すが、目眩は終わらない。脳出血などを思い浮かべ、死を覚悟する。助けを呼ぼうと何故かトイレに閉じ籠ろうとするが、トイレに辿り着けない。

更に消したと思っていたコンロがまだ火がついており、金だらいが熱で溶け始めていて、形が崩れている。目眩バタバタしながらキッチンに戻るが、どのつまみを触っても火が消えない。どうしたらいいのか分からず叫んだところで眼が覚めた。

また、夢ではないが、眼が覚めてからこんなことを妄想して本気で涙していた。

日テレビで見た、珍しい姓のルーツを辿る番組で取り上げられていた「返脚」さんの件。

木地師の姓である小椋を木地師免許と一緒に返却したのが由来ということだったが、並大抵のことではない。

400km以上を明治の初期であるから歩いて木地師集落まで訪ねて返したのだ。

国の政策林業自由にできなくなったか廃業を決意したのであろうが、この返しに行った人物がしたためた文書が出てきたという妄想から始まる。

文書には、初代返脚氏の木地師許可職能姓を返却することにした理由が語られている。

曰く「免状と小椋姓を返納するのは、御国方針に自ら進んで協力した証を公文書として残すためである。やがて姓名の由来など忘れられようが、私が免状と姓を返却したこと公的な記録として残り、子孫の目にも留まるだろう。祖先御国施策に沿うべく行動した栄誉ある者だということが分かるであろう。」という内容で、備忘のためにこれを記すとされている。

これを聞いて当代の返脚氏は涙を流す。「良かった」と。

「何代も続いた生業を国の政策で捨てざるを得ず、私はこの人が、ひょっとしたら惨めで悲しい気持ち出自の村まで歩いて向かったのかと心を痛めていた。しかしそうではなかった。誇らしい気持ちで返却したのだと分かった。良かった」

というのが涙の理由だった。僕はそんな妄想をして軽く嗚咽するほど泣いた。全くの想像なのに。

これもインフルエンザからこそだろう。

まり、かなり精神がフワフワしているのだ。用心しないといけない。

2018-01-23

持病の貧血と車酔いが激しく悪化しているようだ

目眩が治らない

電車で座ってるだけなのに揺れて気持ち悪い

今すごい病弱ヒロインな気分だ

あー倒れたい

なんも考えずにフラッと倒れて優しくされたい

倒れないけれども

つーか早く駅に着け

時空よねじまがれ

2018-01-20

兄が浮気した

正月実家彼女を連れてきた兄が浮気してた。

昨晩彼女携帯見られてバレた後、家を出ていかれて、先程フラれたとのこと。

(同棲はしていない)

彼女さんのことは私もすごく大好きで、この人が義姉になるならとても嬉しいなーと思っていた。

両親もいい子だねと言っていて、今年は結納かと思っていたのに愚兄の浅はかな行動に目眩がする。

しかも実は前の彼女の時も同じことして婚約破棄されていた。なんなんだこいつ。脳みそ動いてるのか?

身内ながら、もうこういう奴を野放しにしない方がいいんじゃないかと思った。

自分社会人になってから全ての彼氏浮気されているので尚更怒りが収まらない。

外野には間違いないんだけどさ。

身内の恥ですよ、恥。

2018-01-03

大隅良典先生2019年参議院選挙に出て欲しい、という話

以下、高校受験を控えた中学生正月勉強サボって書いた妄想文のようなもの
誤情報・誤認識に基づいた記述が多々想定されるので、くれぐれも「その通りだ」などとは思われぬよう。

1、ノーベル賞を受賞しても国家予算は決められない

大隅良典先生は、オートファジーなる現象発見2016年ノーベル賞を受賞された。
その後、いくつかのメディアなどを見ていると、大隅先生
・独創的な発想に基づく研究の推進
・若手研究者支援など人材育成の充実
などを提言されている。

しかし、この影響は極めて部分的ものにとどまると思う。
まり、今後も独創的な研究支援は増えないし、
若手研究者研究環境生活環境は悪劣なまま維持される。

なぜなら、「科学技術振興予算は今後、増えない」から
(ごまめの歯ぎしり河野太郎代議士ブログ参照)
https://www.taro.org/2017/01/%e8%ac%b9%e8%b3%80%e6%96%b0%e5%b9%b4%e7%a0%94%e7%a9%b6%e8%80%85%e3%81%ae%e7%9a%86%e6%a7%98%e3%81%b8.php

科学技術振興予算の内訳を組み替えるにしても、
すでに奪い合いの激しい中で、目に見えた結果の出にくい
上の二つをどこまで拡充できるかには疑問がある。

もしも予算を増やそうなどと思ったら、公民教科書ではないが
概算要求政府案→予算審議→予算成立
という国家予算プロセスの中で、負債の返済や、
増え続ける社会保障費などとともに俎上に載せた上で、
予算成立までこぎつける必要がある。

どちらにしても、研究者という存在限界
大きく超えているように思い、いくら愚考してみることにした。

具体的には、
研究者国会議員になることで科学技術振興予算を増やせないか
ということだ。
多分、ノーベル賞学者知名度なら参議院議員になれると思ったので、
2019年選挙もそう遠くないし、勝手に考えてみた。

2、象牙の塔からの発信ではなく議員として予算委員会

いきなり乱暴議論だが、上記予算プロセスを経て、
平成29年予算政府案どおり成立した」らしいので、
http://www.mof.go.jp/budget/budger_workflow/budget/fy2017/
政府=研究者ならば問題解決する気がする。お手盛りで決められるかもしれない。
当然そうはならないが。

では立法、つまり国会から研究支援法のようなもの提案することは可能だろうか。
これもなかなかハードルが高く、参院ならば10
(予算がらみなので20名以上?)集めないといけない。

おそらく、まず初めにできることと思われるのは、
予算委員会発言する事のように思う。できれば議員として。

予算審議の公聴会における公述人でも良いではないかと言う考えもある。
しかし、それでは足りないと考えている。

五年前くらいに災害対策特別委員会京都大学教授
内閣官房参与の方が日本災害対策インフラ問題について、
公述人として熱く語っていた。
しかし、地方インフラ悲惨さが変わる気配はない。

まり、考えの正しさだけでは足りない。
国民理解を得られている、という事を示さないといけない。
やはり選挙を経て、国民の信任を受ける必要がある。

しかし、わざわざ著名な学者でなければならないのだろうか。

3、果実をもぎ取った人の説得力必要

結論としては、著名であることは何より必要であろうと思われる。

国民に対し研究重要性を訴える事は、誰でもできる。
しかし信頼を得るには、担保となる実績が必要だろう。

研究の種が花開き、果実をもぎ取る季節までは、
気が遠くなるような時間がかかる。
蝉の一生ではないが、ほとんどの時間は日の当たらない
地中生活といっても過言ではない。研究者にとっては、
その生活楽しいのだが、たぶん理解されない。

広い人々に訴え、信頼を得るには、
その手に確かに、たわわに実った果実必要だろう。

現状、日本科学技術の振興をやめつつある。
他の先進国との競争に負けつつあり、新しい研究の芽吹くことのない、
研究の土壌として貧しい国になりつつある。
Nature Indexについての記事話題になったのは記憶に新しい。
https://www.natureasia.com/ja-jp/info/press-releases/detail/8622

これでいいのか、このままでいいのか、
ということについて述べるのは、あまり意味がない。
悲しいことだが、国民が選び議論した結果だからだ。

それでも保険会社子供に夢を聞けば、
学者」は高い人気がある。
彼らが果実をもぎ取ることができる未来
このままだと日本という国からは着実になくなっていく。

衰退しつつあることが現状である以上、
現状維持は衰退の維持である
わかりやすいところでいうと、
大学院博士課程には、もう学生がいない。

愚考はいえ、著名な研究者の国政進出を願いたくなるほどに、
現状は深刻で、喫緊対応を要すると思う。

4、別に大隅先生でなくてもいい

現実的なところでいくと
政府内閣国会が突如科学振興に目覚めて予算方針法律が変わる
法律閣議決定された予算基本方針などに逆らって
 勇敢な予算編成が組める官僚が出現する

もう少し現実的には
研究者が大挙して霞ヶ関に大々的に陳情に行く
(パブリックコメントって効果あったのだろうか)
国会議員積極的に働きかけ理解を求める

しかしこれらの効果限界があるように思われるので、
研究者国会議員になる
短期的には最も有効である気がしてしまう。
中期的には研究者が中心となって小さくても良いので政党化すると良いと思う。

長期的には
科学振興が選挙における関心事になる
ことが良いように思うので、
少しずつでも科学者象牙の塔から出て、
地域イベント飲み屋に繰り出すべきではなかろうか。

研究者という生き物が国民に、さらには国会議員にきちんと理解されるようになれば、
研究者象牙の塔ならぬ地中暮らしで満足なのだから
大隅先生など著名な先生を国政に引っ張り出す必要もなくなる。

以下の文などを読むと、すでに飲み屋には
大隅先生をはじめとした研究者がたむろっている気がしてならないが。
http://www.jscb.gr.jp/jscb/contribution/contribution.html?vol_id=223&no=9&id=28

以上、あまりの散文に目眩を覚えつつ、間違って投稿ボタンを押すことにする。

2018-01-02

FGOが気に食わない

これは、典型的な「自分でやっていない、なにやら盛り上がっている作品を、気に食わないと上から目線批判する文章」だ。

本文は『月姫』と『Fate/stay night』のネタバレを含む可能性がある。特にFate/stay night原作を未プレイで、劇場版Fate/stay night [Heaven's Feel]』の続きを楽しみにしている人は、ネタバレを含むため読まないでほしい。

Blue Blue Glass Moon, Under the Crimson Air.

私が奈須きのこ作品出会ったのは2003年月姫月姫PLUS+DISC、歌月十夜の3作が収められた『月箱』であった。いわゆる型月ファンとしてそれほど古参というわけではない(型月における古参とは、竹箒に連載されていた時代の『空の境界』読者――とまでは言わないものの、最低でも2001年には『月姫』に触れたレベルを指すものだろう)。当時『ONE』『Kanon』『AIR』に心酔する所謂鍵っ子」であった私は、もちろん月姫の噂は聞いていたものの、手を出すきっかけを掴みかねていた。月箱が頒布されたのは、そんなときである歌月十夜まで一揃えで化粧箱に収められたそのパッケージは、初めてのTYPE-MOONとしては最適であった。同時期、彼らが商業へと移行し、次回作Fate」は商業ゲームとしてリリースすることを発表したことも背中を押した。群雄割拠エロゲ界についに鳴り物入りで乗り込んでくる新進気鋭の代表作を、体験しておかねばならぬと考えたのだ。

果たして、私はTYPE-MOONの虜となった。

月姫』は衝撃であった。連綿と積み重ねられてきたビジュアルノベル恋愛アドベンチャーゲーム文法に沿っていそうに見えながら、しかし決定的に異なる「それ」は、私に新しい刺激を与えてくれた。私はシエル先輩が好きになった。この文章を打っている2018年に至ってなお、人生オールタイムベストシエル先輩だと胸を張って言える。もちろんそれだけではない。ファーストインパクトとなったアルクェイドが醸し出す寂しさを、そして、ひまわり畑で微笑む琥珀さんの愛おしさを、今なお昨日のことのように思い出せる。

月姫の魅力のひとつに、不思議ノスタルジーがあると思っている。あの文章グラフィックと音楽には、懐かしいナニカを思い出させるものがある。去り行く少年時代を描いた作品だからだろうか。遠野邸の遠い記憶がそうさせるのかもしれない。

PLUS+DISC、歌月十夜まで一気にプレイした私は、そのまま『MELTY BLOOD』も楽しんだ。シエル先輩を動かせるのが楽しかった。弓塚さつきの話が出ると抜き身のナイフのようになる志貴を思うと切なくなった。琥珀さんが楽しそうで涙が出た。G秋葉ゲラゲラ笑った。

したらばのTYPE-MOON板にも入り浸った。それまで葉鍵板が主戦場であった自分が。当時、すでに「月厨」は鬱陶しい存在として認知されていた。私は努めて無関係な場ではTYPE-MOONの話をしないようにし、型月板でその分、目一杯、楽しんだ。たくさんのアンソロジーコミックにも手を出した。武梨えり佐々木少年磨伸映一郎……(そういえば特に好きだったこのお三方はみな現在商業作家として活躍中であり、同時に、シエル先輩ファンであった。当時、武内崇は「シエル先輩が好きな作家さんは漫画力が高い人が多い」というような趣旨の発言をしていた記憶がある)。

だが。不思議もので、このとき私は『空の境界』にはハマらなかった。もちろん原作は読んだのだが。当時、マルチシナリオ形式のビジュアルノベル未来を見ていたためか。あるいは、純粋に趣味に合わなかっただけなのか。後年、空の境界アニメ映画化され大ヒットを飛ばすことになる。

――――――体は剣で出来ている。

2004年、ついにTYPE-MOON商業作品第一弾『Fate/stan night』がリリースされる。もちろん発売日に予約して買った。事前の雑誌での情報を見ていて、藤ねえお気に入りだった(まさかあんなことになるなんて)。ライダーさんはビジュアルだけ見て絶対アサシンだと思っていた。体験版の段階でクオリティが大幅に上がっていることは明らかだった。心が躍った。世界が変わる瞬間が、目の前にあった。

魔術師英雄跋扈する本作を終えて、私は思った。私は優秀な魔術師でも高潔英雄でもなく、なんでもない、取るに足らない、醜い人間が好きなんだと。だから私は、間桐桜衛宮士郎物語が好きになった。

桜は魔術師ではあるが、本作においては魔術師としてよりも、もっと違う存在として描かれる。衛宮士郎もまた、魔術師ではなく魔術使いとして描かれる。そしてラストシナリオであるルートでは、桜は家族呪縛から解き放たれて人間として生き始め、士郎は正義の味方に憧れたロボットからひとりの人間に生まれ変わる。魔術師英雄が闘い続けた果てにたどり着いたのが、ふたり人間の、人間としての歩みであったことは、とても感動的で、同時にこれが、奈須きのこが幻の弓塚さつきルートで実現しようとした未来なのではないか想像した。

そして絶望する。ご存じの通り、桜ルート批判された。当時の型月板は荒れた。セイバールートと凛ルートが絶賛されるとともに、桜ルートは徹底的に批判されたのだ。

イリヤスフィール物語オーバーラップして主題が分かりづらいという主張には一理ある(一説にはイリヤルートを作るリソースが間に合わず、桜ルートに混ぜた、と言われている)。描写不足であるという批判も、ある意味では仕方ないだろう。だがそれ以上に、ファンたちは、「多くの人間を殺しながら幸せなエンドを迎える桜」と、「正義の味方であることを諦めてセイバー犠牲にした士郎」を批難した(正確には、彼ら2人に対してというより、そのようにある物語を避難した)。私は憤慨した。衛宮士郎の、何を見てきたというのだ。

正直に言うならば、私はセイバールートや凛ルート衛宮士郎が嫌いだ。凛ルート遠坂凛も苦手である。はっきりと言ってしまえば、物語として楽しみながら、登場人物たちに対しては苦々しい思いを抱き続けてプレイした。そんな彼らが、桜ルートで丸ごと好きになった。桜ルートでは、みな、人間として生きている。それが愛おしかった。

同時に、TYPE-MOON作品のふたつの側面のうち、ファンに望まれる側と、望まれない側が見えた気がした。考え過ぎかもしれないけれど、私がより好む側は、望まれていないように見えた。

それは、未来を取り戻す物語

これ以降、私はTYPE-MOON作品と少しずつ距離を置くようになっていく。厳密に言えば『Fate/hollow ataraxia』は心から楽しんだ(アンリマユとカレン・オルテンシア物語はとても好みだ)。だが、『DDD』は未読、『Fate/Zero』は同人誌として頒布された際に1巻だけ読んで断念、『Fate/unlimited codes』『Fate/EXTRA』には手を出さず、期待した『魔法使いの夜』はプレイしたものの、それほど心惹かれなかった。この間、各種メディア展開で楽しんだものは、佐々木少年による漫画版真月譚 月姫』のみであった。パスタ先輩のことは一生許さないよ。

時は流れ、2014年7月27日。もうTYPE-MOONに何の期待もしなくなった私は、それでも「Fate Project 最新情報発表会」をニコ生の中継で見ていた。そこでUBWのテレビアニメ化や『Fate/strange fake』の正式出版化に並んで、ひとつの新作が発表された。『Fate/Grand Order』。通称FGO。ついにソーシャルゲームをやるのか、と私は冷めた目で眺めていた。むしろ発表会本編終了後のサプライズHeaven's Feel劇場版制作決定の発表の方が魂が震えた(今でもあの瞬間の、観客席からの絶叫と、涙を流しながら挨拶をする下屋則子さんの姿をよく覚えている)。

私はソーシャルゲームほとんどやらなかった。手を出してみたことはあるが、純粋に楽しみ方が分からなかった。というよりそれ以前に、私はいわゆるオンラインゲーム全般が合わなかった。だからFGOが楽しめるかどうか不安だった。2015年サービス開始に合わせてダウンロードし、序盤をプレイした。だめだった。まったく合わなかった。どう頑張っても楽しむことができなかった。私はFGOをアンインストールし、Twitterタイムラインに流れてくるFGOプレイヤーたちの悲喜こもごもを眺めるだけになった。年を重ねてしまった、と感じた。

やがて、現実人間関係の中でも、FGOの話題が上がることが増えてきた。2016年末のイベントの様子はTwitterでも見ていたが、彼らはとても熱っぽくFGOがいか面白く、衝撃的で、とてつもないかを語った。私は羨ましかった。もうTYPE-MOON作品でこんなにも熱く語れることはないだろう。そう思った。

私はFGO本編をプレイしていない。いろいろと明かされたアレやソレを、なんとなく知識で知っているだけだ。そうした立場評価するのは御法度であろう。それでも私はFGOが気に食わない。これは負け惜しみだろうか。それともただの老害しかないのだろうか。私が好きだった奈須きのこTYPE-MOONの描く取るに足らない人間たちの物語は、もしかするとFGO本編でも繰り広げられているのかもしれない(琥珀さんルートや桜ルートが好きで、かつFGOのシナリオがそれと同様に面白い、という人がいたら、ぜひ魅力を語ってほしい。皮肉ではなく、ぜひ知りたい)。だけれども、数多くの英雄スマートフォン上で戦い続け、それをプレイするファンたちが嬉々としてお気に入り英雄が引けたことをTwitter上に報告する様子を、どこか冷めた気持ちで眺めてしまう自分に気付く。私がTYPE-MOONに求めていたものは、これだったのだろうか? 幾度となく繰り返されてきた、単に自分が望むような創作から外れていってしまった存在を寂しく思うという、これはきっとただそれだけのことなのだ。つまり、八つ当たりと取ってもらって構わない。

劇場版Fate/stay night [Heaven's Feel] I.presage flower』は、公開初日に映画館に観にいった。素晴らしかった。須藤友徳監督の、間桐桜と桜ルートに対する圧倒的な「理解」に目眩がした。アバンで桜と士郎の「それまでの日々」をたっぷり描いた時点で、完全に勝利だった。FGOで得た利益でこんなにも素晴らしい映像作品が作れるのなら、FGOに感謝すべきであろう、などと思った。第二章も楽しみだ。

なんて無様だ。意味もなく生きてるのはおまえのほうだろ

聞くところによると、FGOの世界には死徒二十七祖(という概念)は存在しないそうだ。私が好きだった奈須きのこワールドとは違う世界がそこにあるのだな、と改めて思った。繰り返すが、これはただの八つ当たりだ。

2017年末も、FGOは盛り上がっていた。きっと酸っぱいに違いないと、私は新年からこのような文章を打っている。2008年4月、月姫リメイク制作決定が発表された。今年、ついに発表から10年が経過する。優先順位があることくらい私だって理解できる。だからもう「月姫リメイクはよ」とは言わない。そのようなファンに耳を貸す必要だってない。FGOを楽しむ人々に向けて頑張っているスタッフの皆さんに、おつかれさまです、と声をかけたい(年始メンテおつかれさまです)。FGOという作品批判する気もない。そもそも批判できるだけの素地すらない。何しろプレイしていないのだから。本当に申し訳ない。

結局のところ、私はTYPE-MOONが、奈須きのこ世界が好きだったのではなく、ただ『月姫』という作品が好きだっただけなのだろう。あるいは、月姫が生まれた、あのころが。

これは八つ当たりだ。私はFGOが気に食わない。ただそれだけの、書き初めである

2017-12-26

anond:20171225134351

こんなレベルでゴニョゴニョやってる社会の片隅がある一方で、OS実装したり楕円曲線暗号がどうとかやってる中学生がいたりするわけで、人類の知性のあまりダイナミックレンジの大きさに目眩を通り越して卒倒しそうになる。

2017-12-25

人に物を教わるのが苦手だ

人格形成する時期に、ひたすらググれカス世界で生きてきたから人に物を教わるのが苦手だ。

学校に通っていた頃は、知らなければいけない情報は全部プリントネット教科書に書いてあったので困らなかった。

卒論だってエンジンソフト適当に入れてプログラム書いてデータ入れてポチーしてまとめれば終わりだった(ただし、設定や内容の理解にはかなりの時間を要した模様)。

思えばネットをやるよりも前から人に何かを聞くのが苦手だった。

他人質問要求をしないといけない選択肢は極限まで選ばず、誰から許可を求めなくていい範囲で、他人の協力を得ずに出来ることばかりやっていた。

だが会社に入って状況が変わった。

理屈なしマニュアル無しの社内ルールが次々襲ってくるのだ。

相手会社の社内ルール忖度したり、特定上司相手取るための忖度ルールが飛び出してきたりもするのでその数は膨大だ。

そんな状況になっても、どうにも人に聞くという行為が躊躇われる。

何故なのかは分からないが、相手に直接面と向かって「あなた時間を分けてください」と頼むのがとてもキツい。

システムとしてそうしなければいけない状況ならまだ大丈夫だ。

悪いのはシステムから

だが、システムになりきっていない状況での質問はそれが必要不可欠であってもとても消耗する。

ほぼ確実に一度は誰かに聞かなければ、他人仕事を見ても盗みようもないほどに煩雑な類の(というよりも理屈というもの通用しない)社内ルールを身につけるために勇気を出して人に聞くのが本当に辛い。

どうしてこんな目に合うんだ。

社内ルールを作る時に全部明確にマニュアル化して、そのバイブルを残しておいてくれ。

何故、曖昧口約束の積み重ねが絶対遵守の不文律と化してしまうんだろうか。

吐き気がする。

理屈によって積み重ねられていないルール吐き気がする。

法則性を導くことが不可能な(正確に言えば法則性がほぼ破綻している)規則自分のすぐ真下で蠢いているという事に目眩がしてくる。

なんだろう。

俺、アスペだったのかな。

そういうの本当に無理なんだ。

おかしいな、最初は人に質問するのが苦手だって話がしたかったんだけど、いつの間にかテーマが変わってきたぞ。

不愉快だ。

消したくなる。

だけど堪えて残す。

この経験が俺を強くするはずだ。

anond:20171225124527

羨ましいな

俺だったら昼から風呂入ったら時間感覚狂って目眩起こしそう

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん