「使役」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 使役とは

2020-06-27

anond:20200627053826

銀座にはかてないから15年以上かけて ゆっくり 関係修復を使役たけど

言われたとおりにする 恩返しは復習の意味団体 全部が ではなくて その単語は そうなんだろう。あなたにとっては 恩返し という単語

相手人生に 嫌がらせをすること まぁ コロナ自粛みたいに よかれとおもって 死ぬこともある

火炙りで自分死ねば 殺した人が蘇る おもしりね。不謹慎がどっちだかわからないけど 僕もそう

からルール ここだけにする。ここだけ 見逃してください

2020-06-16

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語」のオチ解釈

 ほむらが手下にしたキュウべえ使役して世の呪いを集めて毎回なんらかの悪事を起こして人々を困らせる。それをさやか正義魔法少女達が撃退浄化することによって善と悪の均衡が保たれて今日世界平和、の永遠の繰り返し。この世界人達は全員記憶改竄されているので、世界真実を知るのはほむらただひとり。

 ほむらが2回目の世界改変に使ったエネルギーがどこから来たのかについては劇中なんの説明もないわけだけど、まどかが行った1回目の改変に対する反動だと解釈するのが妥当かな。つまりまどか世界改変というかたちでエネルギーを発動したいじょう、ほむら自分の持つエネルギーを発動して帳尻を合わせなければならないんだ。

 ほむらまどかと同様に世界改変できるだけの力を持っているわけだけど、その力をまどかを滅することに使うことも可能だったわけだね。世界改変は道理に反する行いだから、それをした者に対しては元に戻そうとする力が返ってくる、というのは自然なことさ。

 2回目の改変後の世界って実質的まどかほむらを通じて支配している、ということになるよね。この世の面倒事はほむらやらせ自分地上の楽園と化した世界で現世ライフ満喫できる。みんな番って幸福状態だしね。これってまどかほむらインキュベーターに代わって世界支配者になった、ということだね。改変前の世界は人の世の呪いで溢れているけれど、時は未来に進む。改変後の世界は、だれも死なずに幸福を演じさせられ続け、永遠に終わりのない日常を繰り返す。

 神となったまどかがすべての時空に干渉できるのなら、改変前の世界自分操作して世界改変を実行させることも可能だよね。つまりTVシリーズまどか自作自演、ということなんだ。そして、ほむら反動も予見していたとしたら、自分を倒す者を味方にしてしまった、ということになるね。さらにいえば、ほむらまどかへの執着もまどかからそういう魔法をかけられていたから、と推察できるね。

 TVシリーズは一応は人の生き死にを真面目に描くシリアスドラマだったけど、叛逆の物語ラストではほのぼの日常コメディと化してしまったわけだね。掲げたテーマをみずからなしこけにしちゃった、ということだけど、これってつまり夢オチってことじゃないかな。この物語最初からまどかの見ている夢の中の出来事だったってこと。そうすると、まどかは己の悪行の報いとして自分の夢に閉じ込められて目覚めることはできなくなった、ということだね。

2020-06-09

十二国記の謎と次回の短編集について、勝手に予想し、語る。

初めに

私は一介の十二国記ファンである中高生の頃にはまり、「白銀の墟 玄の月」で再燃した。

記事では、十二国記世界の疑問点について語り、次回の短編集の内容について、時には私の好みで脇にそれつつも、予測したい。その途中で、私自身のこの作品に対する解釈思い入れにも立ち入るかもしれない。

記事のおおよその内容

十二国記の今までの流れ。

十二国記シリーズ外伝を含め、次の順に出版された。

物語のあらすじについては、熱心な読者が多いと思われるので、略す。さて、この順で読み返すと、次のような傾向がみられる。すなわち、王と麒麟視点から見た世界よりも、庶民から見た世界比重が大きくなっているのだ。確かに、「月の影 影の海」では陽子は大変な苦労をして玉座上り詰めるし、「風の万里 黎明の空」「黄昏の岸 暁の天」では、いかに王としての責務を果たすかが語られる。一方で、同じ「風の万里 黎明の空」は民衆レジスタンス物語であり、それがさら大輪の花を咲かせるのが「白銀の墟 玄の月」だ。これは都市の規模ではなく、国家規模にわたる抵抗だ。

もう一つの傾向とは、読者層の拡大である。もともと少女向けレーベル出版されたからだろうか、十代の少年少女にとって教訓となるような個所は少なくない。「風の万里 黎明の空」における鈴、祥瓊の扱いを見れば顕著だ。一見同情すべき境遇にいるようでいて、それに甘んじている彼女らを待ち構えているのは叱責であり、罰である。この年齢になって読み返すと、幾分説教臭く感じなくもない。

しかし、「丕緒の鳥からシリーズ全体の印象ががらりと変わった。組織の中で働く官吏や、避けられない災害を前にして自分のできることに必死になる民衆の姿は。年齢を重ねた読者の心も打つ。少女向けとされる小説から最も縁遠いように思える、中高年の男性もうならせるだろう。この作品は、あまりにも不条理世界で生きる人々へのエールとなっている。

まり、これから尚隆や陽子視点から物語が描かれることは少なくなるのではないか。きめ細やかな民の物語を描くとき、王の存在は強すぎる。「東の海神 西の滄海」も、一歩間違えれば「俺TUEEE」っぽくなってしまう(そうならならずに尚隆が有能かつ魅力的に描ける腕前がすごい)。そう考えると「白銀の墟 玄の月」で出てきた尚隆は作者なりの大サービスだったのかもしれない。それに、神隠しにあった泰麒で始まった物語は、一応は解決しているのだ。王や麒麟のこの先に物語は、長編としては出てこないかもしれない。

十二国記で一貫してきたテーマは何か

前項でも述べてきたが、次に尽きるだろう。

十二国とはどういう世界

十二国では天帝が定めた天綱が憲法としてあり、王が定める国法、地綱はそれに反することはできない。また、州の法律も王が定めた法に反することはできない。

天帝は民に土地を与え、それを耕すことで生計を立てるように命じた。逆に言うと、天の設計した社会では、民衆は生まれた里で農業だけをして過ごすことしか想定されていない。

しかし、現実はそうではない。「図南の翼」に出てきた珠晶の家族のような大商人もいるし、「白銀の墟 玄の月」に出てきた宗教関係者もいる。冬器を作る工房もある。私塾もあれば宿もあり、雁のように豊かな国では副業で馬車を出す者もいるし、事実上奴隷だっている。

そして、最大のイレギュラーが定住民でさえない黄朱の民だ。彼らが歴史に関わってくるあたり、実際の中国の歴史にもよく似ている。

言い換えると、天は王と官吏農民だけの世界を想定していたが、天の条理の隙間を縫う形で民は複雑な社会形成してきた。そして、この世界民衆ルールの穴をつき豊かに暮らしているし、謀反を起こす力もある。これは、専制君主世界ではあるけれども、ランダムで選ばれた大統領支配される民主国家の姿に、少し似ているのだ。私たち世界大統領首相も間接的に選ばれるため、民意がどこまで反映しているか、はっきりしていないところがある。十二国世界は、実は私たち世界鏡像なのだ

今後の作品の傾向としては、黄朱の民のように条理からはみ出てしまった人々にもスポットライトがあることと思う。と同時に、黄朱の民はこの世界の条理に生じた大きなほころびでもある。現に、彼らの里木はよそ者が触れれば枯れる、大きなペナルティを負っている。

それと、この世界では思いのほか宗教がしっかり根付いていた。我々が最初にこの世界宗教を教えてくれるのが合理主義者の楽俊だったため、この世界の人々はあまり天に頼らない印象を受けたが、子供を授かるには祈るほかはないわけで、むしろ熱心な信仰がないと不自然であった。

十二国記女性

十二国記が元々は少女向けに書かれたことをうかがわせる設定はいくつかある。例えば、王と麒麟運命的な出会いだ。女性向けフィクションにはオメガバースをはじめとして、そうしたパターンが多い印象がある。もう一つはときとして未婚の女性をひどく不安にする妊娠出産からの「解放」だ。女性苦痛が大幅に減らされており、またこちらの世界とは異なるいくつかの価値観女性に優しい。王も麒麟官吏も(軍人を除けば)男女同数だし、子供のいる女性再婚相手としてむしろ歓迎される。ジェンダーSFフェミニズムSFとして十二国記を読み解くことも可能だろう。血縁意識が薄いのもその傾向を示している。とくに、楽俊はこちらの遺伝について、似たような顔をしたやつが同じ家にいるのが薄気味悪いのでは、と漏らしている。

しかし、この期待は裏切られる。ここはけっして楽園ではなかった。「白銀の墟 玄の月」のなかで李斎は、男社会軍隊で生きる女性の苦しさを吐露する。また、明らかに暴力を受けた女性も登場する。それに、序盤からすでに妓楼も登場している。この世界セックスワーカーがどれほど過酷生活を送っているか不明だが、妓楼に行くことはあまり道徳的に褒められたものではないようである(余談だが、楼閣が緑色に塗られているのは現実中国にもあった習慣であり、「青楼」と呼ぶそうだ)。

考えてみれば、官吏女性も多いとされながらも、登場する官吏の多くが男性である育児負担こちらよりもはるかに少ないので、昇進や待遇に差があるとも思えないのだが、これも隠されたテーマかもしれない。

それと、生理問題がどうなっているかもはっきりしない。初期作品の傾向からすると生理から解放」されている可能性が高かったが、女性の苦しみをテーマとするならば、生理のしんどさやそれにまつわる迷信タブーが出てくると考えるほうが、筋が通っている。

天帝女性

天帝女性、または西王母兼任している可能性が、ふと浮かんだ。別に女性が王になれるのだから天帝西王母より偉い理由別にない。

十二国記って男性しかいない場所がないこともなんだか怪しい。軍隊も三割は女性だ。逆に、女性ばっかりの場所が蓬山である麒麟を育てるのは女仙たちだからだ。これも天帝女性説を補強しないだろうか? また、妖魔が雄だけというのも、なんだかそれに関係しそうだ。単純に作者が女性だというだけのことかもしれないが。そもそも「いない」可能性もあるが、根拠は全くない純粋空想だ。

天帝ラスボス

考察サイトが華やかなりしころ、いくつかのサイトでは天帝ラスボスなのではないか、という説がまことしやかにささやかれていた。確かに黄昏の岸 暁の天」での天の対応はあまりにもお役所的ではある。ルールに従わなければ何もできないところが、法律に定められていなことは原則としてできない公務員によく似ている。

だが、もともと中国道教死生観がそういう面がある。「救急律令」も、法令を守るように促す言葉であり、古代中国役人賄賂に弱かったように、今でも神々に心づけを渡す習慣がある。

そして、自分天帝ラスボスになりえないと考えている最大の理由が、十二国記不条理にあらがう人々の物語であるからだ。天帝を倒した後どんな世界を作るにせよ、人間が作り上げた世界である以上はやっぱり不完全なものになるだろうし、仮に完璧世界を作ってしまったら、それは理想郷を描いた現実逃避のための小説になってしまう。「黄昏の岸 暁の天」のなかでも陽子はつぶやいている。天が実在するのならそれは無謬ではありえないのだ、と。

結論

私が次回の短編集に出てくると予想する要素としては、今までの物語を受けて次の通りだ。

また、

そして、長編がありうるとしたら

と考えている。

おまけ1 奏が滅びるとしたらどのような形か

しろくでもない空想をしてみる。六百年の大王朝が滅びるとしたら、それはどうやってか。

王朝最後はいくつかの傾向がある。一つは陽子暗殺しようとした巧の錯王や、慶の予王のように、王個人劣等感に押しつぶされるパターン。もう一つは芳の王(祥瓊の父)や一つ前の才の王(黄姑の甥)のように、長所裏目に出るパターンだ。祥瓊の父は清廉な人柄であったが、完璧主義者で罰が苛烈に過ぎた。黄姑の甥も正義感にあふれていたが、現実検討する能力に乏しかった。

で、奏の特徴としてはのんびりとした気風がある。これが欠点となるのは、のんびりした気風で対応できないほどの速さで十二国世界に変化が起きる場合だ。つまり、利広の情報収集を絶てばいい。彼が旅先で死亡するか、家族が業を煮やして彼を王宮に拘束するかだ。ところが、「帰山」では、しばらく王宮暮らししろ、という趣旨台詞がある。

これが奏の滅亡フラグかといえば穿ち過ぎな気もするが、宗王一家は全員同じ筆跡で公文書が書けて、しか御璽を押した白紙が大量にあるので、一度分裂したら矛盾した命令が出されまくって国家の体をなさなくなり、あっと言う間に沈む危険がある。白紙委任状ほど危険ものはない。ああいう仲のいい家族崩壊する様子を書くのって、日本人作家は上手だというイメージがあるが、数ページで滅んだ、と示されるのもまた冷たくていい。

おまけ2 「王気」という言葉について

「王気」という言葉一見すると単純な造語であるしかし、景麒は、自分は半ば獣なのだ、と述べている。さて、「王気」にけものへん「犭」がつくとどうなるか。「狂気」になってしまうのである。失道は避けられないのかもしれない。

おまけ3 四令門の名前

黄海を取り巻く四令門のある街で、雁では未門と申門の代わりに人門、恭では辰門と巳門の代わりに地門がある。では、言及されない才と巧ではどうなるか。陰陽道を考えると、才では丑門と寅門の代わりに鬼門、巧では戌門と亥門の代わりに天門、と思われる。

おまけ4 「戴史乍書」の記述はなんであんなにそっけないのか

十二国記を初めて読んだときには、本編と「戴史乍書」の関係って、講談や旅芸人お話と、正史みたいなものだと空想していた。三国演義歴史書の三国志やその注釈から成立した、みたいな話だ。つまり、本文も旅芸人の語りであり、実際に起こった歴史とずれている可能性がある。

また、中国の歴史を知るにつれて、歴史書の記述はわざとそっけなくしていると考えるようになった。春秋の筆法というか、どのような事件が起こったかをどのくらいの濃度で書くかによって、歴史的な出来事に対する価値判断が含めているわけである。細かい経緯を書いた記録はたぶん別にある。

最近は、国家機密をぼかす目的もあると踏んでいる。阿選の幻術なんかの記述があっさりしているのも、たとえば妖魔が符で使役可能だとか、王と黄朱とのつながりとか、暴力行使可能麒麟がいるとか、かなり危険情報だ。事情を知っている人が読むと「ああ」ってなるが、それ以外の人は読み飛ばすようにできている。

おまけ5 登場人物名前元ネタ

楽俊の姓名である張清は水滸伝に出てくる。しかし、水滸伝盗賊活躍するピカレスクロマンである文人肌の楽俊とはだいぶ違う。

桓魋は少し近い。孔子を襲った荒くれ者と同じ名前だ。そして、面白いことに「魋」だけで「クマ」意味がある。「熊どん」というほどの意味を持つ字なのだおるか。

祥瓊の父の字は仲達で、三国志諸葛亮ライバル司馬懿と同じだ。雁の白沢瑞獣名前。「白銀の墟 玄の月」の多くの官吏たちも、実在する中国官僚文人たちから名前が取られている。とはいえ名前が同じだからと言って同じような人物像とは限らないので面白い

おまけ6 遵帝はなぜ「帝」なのか

「帝」という称号始皇帝の考えだしたものだ。諸侯が王を名乗ったため、王のタイトルに重みがなくなってしまった。そこで、王の中の王を意味する称号が生まれたのである

しかし、それを考えると十二国記世界では帝の称号が生まれないはずだ。なにせ、侵略戦争がありえないのだから、王よりも上が出てくるはずがない。そのため、王より上の称号は、山客か海客由来の語彙ということになる。

語彙だけではない。現実中国文化には、周辺の異民族との交流からまれてきた要素が結構あるので、十二国世界でそれらが取り入れられたいきさつも妄想するのは楽しい。例えば、スカートキルトではない、ズボンパンツ状の服は騎馬民族に由来することが多い。そこまで考えるのは野暮かもしれないが、十二国世界匈奴西域の影響の薄い中国文化を持っていると空想するのは、歴史ヲタにとってはきっと楽しい時間だ。

おまけ7 景麒の角の文字

十二国記アニメで、景麒が塙麟に角を封じられるとき、「生心気鎮風」と読める金文が刻まれるのだけれど、あれって根拠があるのか。私にはわからなかった。

終わりに

つらつらと書いてしまった。

残念ながら、小野不由美の他の作品との比較検討はしてこなかった。未読のものが多いためだ。また、作者の細かいインタビューも入手できていないので、見落としているものがあるかもしれない。

積んである本を片付けたら、ホラーは苦手だがぜひぜひ読んでみたい。

そして、次回の新刊のんびりと待っている。小野不由美先生、本当に泰麒の物語物語を完結させてくださり、ありがとうございました。

2020-05-04

anond:20200504153219

ネタバレになるけど「昔、最も身近に居た人」が実は魔王だったので成長した主人公が倒すことになる話が多い>FF

昔のFFでそんなのあったっけ…

自分記憶では全くない。

7までしかやってないけど確かこんな感じだったはず。

1:姫をさらった悪者

2:悪の帝国皇帝

3:別世界邪悪存在

4:別(?)世界魔術師

5:別(?)世界魔術師

6:悪の帝国幹部

7:宇宙人起源邪悪存在

そもそもモンスター使役はするけど、

ドラクエみたいな「魔族を束ねる王」みたいな存在じゃない気が。

インターネット六道

天道

天道は天人が住まう世界である。天人は人間よりも優れた存在とされ、寿命は非常に長く、また苦しみも人間道に比べてほとんどないとされる。

mixiのことである

  

人間

人間道は人間が住む世界である四苦八苦に悩まされる苦しみの大きい世界であるが、苦しみが続くばかりではなく楽しみもあるとされる。

facebookのことである

  

修羅道

修羅道阿修羅の住まう世界である修羅は終始戦い、争うとされる。苦しみや怒りが絶えないが地獄のような場所ではなく、苦しみは自らに帰結するところが大きい世界である

Twitterのことである

  

畜生道

畜生道は牛馬など畜生世界であるほとんど本能ばかりで生きており、使役されるがままという点から自力で仏の教えを得ることの出来ない状態で救いの少ない世界とされる。

2chのことである

  

餓鬼道

餓鬼道餓鬼世界である餓鬼は腹が膨れた姿の鬼で、食べ物を口に入れようとすると火となってしまい餓えと渇きに悩まされる。他人を慮らなかったために餓鬼になった例がある。

はてブのことである

  

地獄

地獄道は罪を償わせるための世界である

爆サイのことである

2020-05-02

anond:20200502014235

これそのもの男尊女卑が発生した原因なんだよな

最初のうちは「守ってくれない、利益武力で獲得して来ない男にはまんこを使わせない」という形で女が男を使役するが、

依存が行き過ぎると逆に「従わない女は守らない、利益も配分しない」という形で男が逆襲して権力関係が逆転する

2020-04-27

anond:20200427083341

末端は原発から働きに行っているわけでは無く、その末端の労働者使役している者が原発で働けって人を送っているからなのであって

2020-04-01

でもスイギュウは次々と姿を変える悪魔マヒシャの化身の一つであることから、コブ牛との扱いには差があり、家畜として使役され、その肉は輸出品にされている。 聖牛崇拝 牛の各部分が特定神格を具体化しているというヒンズー教の教えを示した図、ラヴィ・ヴァルマ作「84柱の神格を持つ牛」。牛の保護を訴えるパンフレットの一部より ヒンドゥー社会において牛は崇

https://mizzenmain.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/360060340971-01-04-2020-Солдатки-4-серия-все-серии-сезона-

https://mizzenmain.zendesk.com/hc/ru-ru/community/posts/360060427852--Солдатки-4-серия-01-04-2020-смотреть-онлайн-в-хорошем-качестве-

https://mizzenmain.zendesk.com/hc/ru-ru/community/posts/360060333131-01-04-2020-Патриот-15-серия-хорошее-качество-смотреть-

https://mizzenmain.zendesk.com/hc/ru-ua/community/posts/360060344111--Три-капитана-5-серия-01-04-2020-онлайн-сериал-смотреть-

https://mizzenmain.zendesk.com/hc/ru-ua/community/posts/360060346611-01-04-2020-Последний-герой-Зрители-против-звезд-2-сезон-9-серия-смотреть-в-хорошем-качестве-

https://mizzenmain.zendesk.com/hc/ru-ua/community/posts/360060342931-01-04-2020-Место-под-солнцем-34-серия-смотреть-бесплатно-в-хорошем-качестве-

https://mizzenmain.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/360060349371-01-04-2020-257-причин-чтобы-жить-3-серия-онлайн-сериал-смотреть-от-1-апреля

https://mizzenmain.zendesk.com/hc/ru-ru/community/posts/360060431572-01-04-2020-Доктор-Вера-23-серия-онлайн-сериал-смотреть-от-1-апреля-

https://mizzenmain.zendesk.com/hc/ru-ru/community/posts/360060436052--Любовь-на-выживание-10-серия-01-04-2020-смотреть-в-хорошем-качестве-от-1-апреля-

2020-03-30

最近読んでる漫画

あんまりマンガ読んでるってリアルの交友範囲で言ったことがなくて、言ったとしても「SPY FAMILY良いよね」みたいな無難なことしか言ってないので、あんまり人に言えないような感じの漫画感想を書きたくなった。

金田一37歳の事件簿

これ凄いよね。作品として面白いとかを超越していて、「作品の成り立ちが面白い」って感じ。

もともと金田一少年事件簿は本格ミステリである金田一耕助シリーズパロディとしての新本格ミステリーなんだよね。

古風な建物だったり、なんか意味分かんないマスクつけてたり管理人が無表情で何考えてるかわかんなかったりっていう演出の部分から推理材料は全部明確に出してたり、読者の知識範囲推理できるようにしたりと、とにかく「新本格ミステリー」の世界だったじゃん。

で、この作品はそれをセルフパロディにしたような構成なんだよね。もう謎はときたくないとか言っちゃったりして。

からこれは「金田一耕助シリーズパロディとしての新本格パロディにしたメタミステリー」っていう構成になってて、その時点で作品外の情報量が多すぎて読んでてとにかく疲れる。面白いけど。

肝心の内容はなんか熟女AV見せられたような感じが微妙リアル特にタワマン編)。

ヌけない聖剣ちゃん

聖剣はヌけないけど聖剣ではヌけるよね、みたいな下品冗談を言わせたいがためだけのタイトル

内容としては本当になんかもう「擬人化した剣を手入れと称して愛撫するシーンをたくさん描く漫画」って感じで、なんかしら理由をつけて服を脱がせようとしたり(服=剣の鞘)する話。

別に擬人化する必要がないシーンで何度も擬人化してエロっぽく見せるシーンがとにかく多くて、有り体に言ってとても下品

それも個人的にはゲラゲラ笑える下品さっていうより、フヒヒッて笑ってしまうような感じの下品さで、コレを読んでいる姿は誰にも見られたくない。

見られたら自死を考える。

3巻目くらいかだんだんキャラ巨乳になってきてちょっと残念。

上野さんは不器用

田中に胸触らせたり田中パンツ見せたり田中にほぼ全裸見せたり田中パンツ食べさせたりするやりたい放題する内容で、

線がパキっとしてるからエロく見えないだけで、体のラインとか凄いフェティシズムを感じるけど、でもパッと見で線がパキっとしてるのでエロくないかギリギリ許されそうでやっぱり許されない感じのコメディ

これは読んでてゲラゲラ笑うタイプ下品さだけどこういうギャグで笑っている姿はあんまり見られたくないやつ。

あと巻が進むごとに上野さんのお尻のラインエロくなってませんか。

異世界美少女受肉おじさんと

通称ファ美肉おじさん。

つい最近1巻が出たんだけどこれ描いた人多分頭おかしいんだと思います

ヒョロガリ非モテ男とイケメン眼鏡(両方ともアラサー)が異世界に転生してヒョロガリ非モテ男が絶世の美女ロリ)になる話。

いわゆる異世界生モノテンプレートに乗りながら、設定が突飛すぎてそれだけで話を転がしているのが凄い。

あと1巻時点ではこの二人がくっつくのかどうかっていうっていうのも気になるし、くっつくってことはそれはBLなのかとか考えるとわくわくしてくる。

あと口が悪いロリって良いよね。

つぐもも

バトル漫画だと思って読んでたらだんだん変態漫画になってきたやつ。

帯の付喪神相方として使役する主人公が繰り返して母親を越える、という成長譚としてのフォーマットは則ってるのに、合間合間(大体2話に1回、最近だと1話に1回くらい)にエロシーンがあってしかもそのエロが生々しい。

フォーマットだけ見ると王道バトルマンガで、戦闘シーンも派手な戦闘なのに、しょっちゅう手コキされたりソーププレイされたりしてる。

バトルマンガとしてフォーマットが整っているだけに、「バトルマンガ見たくて見てるんだけどね」って言い訳できそうで言い訳が全くできない作りになっている。

ヒロインの桐葉が初期はロリキャラだったんだけど、設定の都合上だんだん成長してきて最近はふとももがとてもむっちりしている。

味噌汁カンパイ

幼馴染の中学生同士のかわいいラブコメ

何が良いって明確に性格が悪いキャラがいないのが良い。

それでいてストーリーとしてちゃんと山場が作られていて、続きが気になるように作られている。

フックの素っ頓狂さ(ヒロイン主人公母親代わりになるって言って毎朝味噌汁を作りに来てくれるようになる)の割に丁寧な作劇になっていて甘酸っぱい感じがする。

こういう恋愛たかったなぁちくしょうってのたうちまわりながらも続きが気になってついつい読んでしまう。


ところで部屋の本棚には意識高いビジネス書京極夏彦小説しかおいてなかった身からすると、電子書籍本棚とか見られたら死にたくなりそうなんだけど、みんなどうしてんの?

見られないようにタブレットとか引き出しに隠せばいいの?

2020-02-18

ふわっふわの「スキルアップ幻想」と現場猫の「覚えろよ」の致命的な差

仕事スキルアップしたくないの?

いやスキルアップしたい人は少数派だ!

みたいな高尚な話は、高等遊民のふわっふわのお花畑しか見えない。

「最新の技術キャッチアップしないと!」みたいなのってさ、具体性がないよね。

「いやあ、若人なんだからフレッシュ感性で斬新な企画を!」ってオッサンと完全に一緒。

勉強時間を当たれるとか機会を与えるとか、何が学びたいものがないの?とか、

多分全く自覚がないんだろうけど、「なあなあチミ、最近ブロックチェーン流行っとるじゃないか我社もやらないとイカンのでは?」みたいのと全く同じなんだよね。

意識してないのかもしれないし(それはより致命的だけど)なんのビジョン方向性も、今後の銭を稼ぐための算段もついてない丸投げだよね?

翻って、現場猫現場にいる猫だから必死だ。

フォークリフトパレット積み重ねた上に乗って電球交換したら死ぬ

機械を止めずに、プレス機に潜り込んで誰かがスイッチを押したら死ぬ

誰かがチェックしてるだろうからヨシ!みたいなのって、面白おかしいけど、即死コースの重大事故までまっしぐら

そして、この「いや勘弁してくれこれやらないとお前が死ぬんだからちゃんとしてくれ」ってのは、紛れもない個人スキルアップなんだよね。

そうして着実に「安全は何者にも優先する」という刷り込みが行われていく。

それは間違いなく現場で培われた属人的なその人に蓄積されるスキルなんだよね。まあそうしなきゃ事故からなんだけど。

同じように、病院にも「各自スキルを維持向上させるための組織的体制を整える」が掲げられていることが多い。

しくじったら死ぬ、うっかり指し間違えるだけで大変なことになる、ちょっと薬を間違えることがないように、果てしなく工夫と勉強が続く。

それは、スキルアップ以外の何物でもないんだよね。ぼんやりしてたら怖くなるっていうよりも、今まさに怖くて学び続けている状態

その間に本質的な差はない。

技術的なものぐらい、就業時間外に勉強してキャッチアップしてよ」とか、お花畑極北だけど、時間を確保したら学んでくれるってのもぶん丸投げの酷いマネジメントなんだよね。

時間を作れば良いんじゃないんだよ。

明確に、お前はこれを身に着けて次のプロジェクトに行かないと会社が潰れるという方向性を示して説得して、スキル強制的に身に着けてもらうのが管理職仕事なんだよ。

そしてもしも「いやそう言っても最新の技術を知っておいてもらいたいし」っていうのは、「なんとなくこれからマンダリンから北京語学んどいてくれよ」となんらかわらない。

ぼんやりしすぎ。明確な方向性も示さなスキルアップにはモチベーション意味もまったくない。だってやって給料上がるわけでもなんでもないじゃん。

Docker?DevOps?ゼロトレランスでのセキュリティ構築設計

それはなんのために誰がいつ使う予定なの?

本当にマジで、将来のスティーブ・ジョブズになるためにはカリグラフィーを学ぶべきって言ってんのと変わんないっての早く気がついた方が良いと思う。

人は必要に迫られないと学ばないのが当然なので、当たり前に必要な内容を「学んでもらうための体制を整えないと現場が回らない」のを何とかするのがマネジメントなんだよ。

時間作るからなんか学んどいてくれみたいなマネジメント放棄を、なんか部下を考える上司っぽくね?とか考えるのマジで辞めた方が良いよ。

A. 俺はうちの会社GithubActionオールインして完全に賭ける方に上位層を説得するから、それに向けて事前準備をしておいてくれ!

B. 最近Github ActionとかCICD周りはやってるじゃん。勉強する時間を確保するから勉強しておいてよ。

どっちのほうが、労使関係において使用者労働者に指示するにあたって適切なのか、そんなの火を見るよりも明らかだろ。

ほんまちゃんとしてくれや。技術を学べるような時間を確保したからヨシ!じゃねえよ。

人の興味に土足で踏み込むなら、責任持ってケツモチするからその技術に賭けてくれっていって学習の指示出せよ。それがマネジメントだよ。

(だから逆に「俺はこの技術に賭けるから学んで良い立ち位置に行くぞ!」って人間も出てくんだよ。それはマネジメントの敗北だって認識した方が良いよ。管理職って労働者使役する使用者だよ?)

2020-02-08

anond:20200208230016

広告は買わなければ財布っていう財産は守られるけど、マイニング電気代食って他人利益のために使役させられてる。

損にしか見えないが、これが利に見えてるなら、上手く言いくるめられてタダ働きさせられてないか調べた方がいいんでは?

まじで理解できねぇ

2020-01-29

鬼滅の刃』という作品流行ってるらしい

これがどうも酷い作品で、大まかに言うと「鬼殺隊」という鬼を殺す集団と「鬼」の話。

鬼はそれぞれ心の闇を抱えていて、これは「精神病者」を表している事は明白である。それを警官のような服装を着た鬼殺隊が殺す。

これは子供たちに、精神病者は殺しても良いという誤ったメッセージを受け取る恐れがある。

主人公は時折慈悲的な面を鬼に見せるが、その原理は「元は人だった」という一点のみである精神病者、発達障碍者を人とみなさな

実に残酷思想である

主人公児童労働をしている最中に親を殺されており、「児童労働をすれば救われる」というメッセージを発している。

また主人公と共に旅をする「ねずこ」という人物は、親を殺された時に鬼に襲われ、鬼になっている。そして「あー」とか「うー」

とか言わない。そして力が強い。これは知的障碍者を表していて、知的障碍者可愛い女を従え、好きにしたい、支配したいという男の汚らしい欲を喚起させる。

また主人公知的障碍者の女を使役し、闘わせる。これは知的障碍者戦争に参加させようとするプロパガンダである

このような差別的作品を、少年誌に乗せる事は、少年健全な発達を阻害し、醜い欲望喚起させ、障碍者差別女性差別児童労働是認しているのも同じである

この『鬼滅の刃』という作品は、いち早くゾーニングすべきだ。

2020-01-27

Temtem

地図地名表記がなく、自由に見れるクエスト一覧もないので、受けたクエストがどうなってるのかさっぱりわからない
たまたま報告先が地表にあればマップで表示されるが、家の中に入って報告、だと家の中のマップが別立てなので、その家の中に入らないと報告先ですよマークが出ない。改善希望
・バトルは2vs2でだいたい面白い。ただしHPの減りが早いのに回復薬収入的にあまり買えないので、いちいち街の回復施設に戻る必要がある。わりと面倒
・わざごとのPPがない代わりにMP的なスタミナを消費してわざを出すのだが、スタミナが足りない場合HPから差し引かれる。結構戦略的だが、捕獲狙ってるテムテムが稀に自爆死するので難儀
・出現率と被捕獲率がえぐい強テムテムがいる。出現率1%のために3時間歩いたような人向け。変なとこだけMMOである。なお個体値捕獲時に明示されるぞ(滝つぼ半日ぐるぐるしながら)
モンスター捕獲使役MMO(汎用表現)とはなっているが、他プレイヤーとの共闘フリーバトルなどは未実装オークションも未実装チャットすらない(外したらしい)。現状ソロゲー
ちんちん入れたくなるようなテムテムがあまりいない
ぶっちゃけこんなに売れて同接3万とかやるような出来のゲームではない(正式版は値段上がりますと言ってるのも悪いが)。お前らもっとほかのゲームあるだろ落ち着け

2019-12-21

anond:20191220190854

ネアンデルタールがわからない

ネアンデルタールっているでしょ。めっちゃ評価原人の。後発のクロマニヨン人が犬を使役して狩りの効率アップさせたせいでネアンデルタールのほうは衰退したっていわれるけど、何で滅んだのかなぁ。あれ。

2019-12-15

やさしさの偏在問題苦痛の訴え まとめ

(それなりにニュートラルに書いたつもりなので、全部読んでね)

(苦しい人は読まないでね。苦しくなるので)

初めにまとめると、

個別でなく全体の傾向として、

人間基本的自分のことで精いっぱい。周りを思いやる余裕がない。

苦痛を訴える機会と救われる機会、ともに多いのが女性

それを見た、苦痛の訴えもあまりせず救われもしない男性は「なんであいつだけ」と恨めしくなる。

表立ってはなかなか言えないが匿名なら言えるのは何故かというと、男らしくないと見なされてしまい不利になる(モテなくなる)から

という構図なのかな・・・



もし、いわゆる「モテないタイプ男女平等」、真に性的バイアスのない男女平等社会であれば、こんな不均衡はもっと緩和されてると思う(それが望ましい社会かどうかはさておき)。

この、「モテ政治」の問題というのは責任を問うべき対象が誰なのか、よく分からないんですよね。

 女性からおねだりされた男性は断れないことを悪用した女性が悪いのか。

 モテタイプ男女平等(=男女不平等)な政治意思決定お墨付きを与えてしまった男性が悪いのか。

悪用すれば、そりゃあ一方的に有利で不平等体制にできるでしょうけども、トレードオフによって社会の持続可能性が低下したり、いろいろ社会が壊れてくんですよね・・・。だからバランスのためモテないタイプ政治主張をする人って必要なんだと思います

でも厳しいですよね、だってモテないし。「そんなだからモテないんだよ」って笑われて、それでオーディエンスからは負けに見えてしまますからね・・。今生のモテよりも重大に後世の社会を憂いている人なんて、あまりいないですからね。


今生のモテよりも重大に後世の社会を憂いている人なんて、あまりいないですからね。

↑ここ重要な気がする


詳しく:

見た感じ世の中こうなってるみたいだな~(個人観測)という話ですが、

1. 同じ苦しさを訴えても、女性は救われ許され、男性は許されないし救われない問題

女性は守られ許される性、男性酷使使役される性なので仕方がない。というジェンダーロールが性別を問わず広く多くの人に内面化されているため。

2. そもそも男性女性よりも苦しさを訴えること自体を躊躇しやすい。

それは「男らしくない」とみなされてしまうから。女々しいから。そういった意識内面化している人が多いため。男らしくないと、社会的・性的評価が下がる恐れがあるため。だから男性のほうが精神疾患者の統計が少なく(申告されない病は統計カウントされないため)、自殺者が多い。

3. もちろん女性にも苦痛の訴えを躊躇することはある。

えらい人の言いなりになってないと仕事を失う状況にあるとか。

もし訴える相手が間違っていて冤罪だったらどうしよう。といったような優しさによる躊躇。

もちろん、性別を問わず訴えが出てこない泣き寝入りした苦痛はわからないので、社会的には存在しないことになるし、省みられることも対策されることもなく、個人苦痛なだけ。暗数。ミもフタもないけども「言ったもん勝ち」。

4. 「他の人も苦しんでいる」なんてどうでもいい。いま自分が苦しいのだ。なんとかしてくれ。

わかる。貧乏人でも金持ちでも上位20%でも苦しさはある。

でも「その苦しみ、わかる」と言ってもらえる、話を聞いてもらえるだけで助かる、その可能性が高い相手は同じ苦しみを持っている人というのはあるけども。それで「この苦しみを知りもしないでわかった風に言うな」という問題回避できるが。

それと性別不問だけども、人によってストレス耐性は違うからね・・。自分には大したことないストレスでダウンするように見える人もいれば、いつ寝てるんだ?というほど活動している人もいる。

5. 自分の苦しみを訴えることそのものが加害性を帯びてしま問題

自分の命や財産を守るための行動は必要だし、そのために他者を加害するつもりも全くなく丁寧に訴えてもなお、他者への加害性はどうしても帯びてしまう。とはいえテンパってるときそんなこと考える余裕もないので苦しみの訴えは行われるのですが。

わかりやすくした例:

女性の言う「痴漢が怖い」  → 全ての男を痴漢扱いしている

男性の言う「痴漢冤罪が怖い」→ 全ての女を虚偽扱いしている

女性による苦痛の訴えの帯びる加害性は、先述の1によって許されが発生し相殺されるわけです。←この一文自体事実なんですが、加害的に見えてしまますよね、すいません。

キーワードの使い方からわかるように、影響を受けているのは白饅頭氏やわかり手さんです。


なんで社会を支え回していくのって、こんなにも誰か生身の人間犠牲必要としてしまうのだろう。

ここからお気持ち表明気味になりますが、

仮にモテないタイプ男女平等が進んでも、男性負担していた犠牲女性に分担される比率高まるだけで、あまり解決になっていない気がする。そもそも犠牲を減らさないとだめじゃね?

男女ともに性的優位性に甘えてあぐらをかくのがダメなんじゃないのかな・・・。たとえば「トラブルがおきたとき腕相撲で勝ったほうが正義」って法律があったとしたら男の甘えでしょう。

男性社会犠牲になっていることに心を痛める女性」という、社会が見えていて、かつ女性であることに甘えずあぐらをかかないが故に苦痛な人もいます

苦痛を訴えやすく救われやすいのはズルい」と自分も確かにおもいますが、じゃあ見殺しにしろというのか?って言うとそうじゃないです。苦しいほうに平等になってほしくないです。楽なほうに平等にしてくれ。男も苦痛を訴える場や機会を増やしてほしいよ。プライバシーは守ります的なやつがいいんじゃないかな。ただ現実は動きが遅いので、匿名平和的に穏当に苦痛を緩和するのがすぐできる現実なのだろう。

オタクは真理だった。そしてバ美肉へ。

ごちうさを見ろ。

2019-12-12

anond:20191212124521

かに警察軍隊暴力であって、暴力不条理を押し通そうとする人間を止める目的暴力使役するので、ちゃん暴力制御の仕方をセットで覚えさせる教育がなされると思う。

まりちゃんコントロールされていない暴力性はなくさなければならないってことだよね。

幼いうちから体罰で教えた暴力コントロールできないってことなんじゃない。

一般人でも体罰とかでなくて武道とかで正しい力の使い方もセットで教えられる分には問題ないのではなかろうか。

2019-12-01

アニメFGOは何故失敗したか

自分は初期からFGOプレイしているユーザーだ。

そんな自分から見ても今回のアニメは失敗だと思う。

最もダメだと思うのはやはり主人公が棒立ちな点だ。

過去の型月アニメでは主人公最初サーヴァントより弱いが徐々に力を付けて…という展開だったからこそ見てて面白かったし熱くなれたし感動出来た。

それに引き換えFGOは棒立ち。

やることは腕立て伏せかレンガ積み。

うーん…。

FGO主人公は何も出来ないことにこそ意味がある!」みたいに言う人がいるけど、自分としては漫画版英霊剣豪戦闘スタイルで良かったと思うんだ。

シャドウサーヴァント使役して現界しているサーヴァントサポートをしたり直接攻撃したり。

英霊剣豪主人公だって一応は現在アニメの地続きの存在なんだから英霊剣豪のようにシャドウサーヴァント使役して戦闘していてもおかしくないはすだ。

個人的な願望としては主人公サーヴァントと一緒に戦っていて欲しかった。

なんかダサい

これに尽きる。

2019-11-17

anond:20191116233818

使役バトル」か

そうかカードゲームとかFateとかもそうか、そっちも苦手なんだ

 

同じかなあ

そのキャラが戦う理由他人から理由づけされてる状況ってのが苦手というか

ポケモン側に感情移入ちゃうんだよね

何で俺戦ってんだっけ?みたいな

 

あ、でもそれで戦う対象悪の組織とかなら分かるんだけど、相手ポケモンから

何で相手攻撃しなきゃならないのかという疑問がふつふつと沸き起こる

やっぱり虫相撲とか蠱毒文脈だと思う

2019-11-16

anond:20191116233534

バトル系って自分アバターか、本人キャラで戦わない限り、

カードゲームでも、使役するキャラマッチョでも精霊でも)でバトルするのは同じではないのでしょうか。

2019-11-11

ロボット三原則みたいなのあるじゃん

実際ロボット使役するのは富裕層の奴らなんだからそいつらが「自分と同じ人間を守る」事は優先してもそうでない低級国民なんかを敢えて守ろうとするプログラムを組む必要性は全くないよな。

少なからプライオリティ的に低、ないし「必要に応じて殺す」って組み込むよな。

2019-09-29

三つ子の魂百まで

幼稚園生の頃、空想ばかりしていた記憶がある。

そもそも風が強い日だった。私が戯れに「フー」と息を吐いた直後に突風が吹くということがあって。私は自分の吐いた息が突風を呼んだのだと思い、自分が風の妖精であることを確信した。光でも火でも水でも氷でもなく"風"。幼児期自分センスのよさを感じる。流行りのポケモンにも風タイプはいないのに。それからは事あるごとに私は風の妖精なんだよ、風を呼べるんだよ!と吹聴していた。

女の子らしくお姫様空想もした。私は敵に囚われたお姫様であるところの自分王子様に助けられる、というストーリーがいっとう好きだった。敵は悪い魔女であり蜘蛛使役している。蜘蛛の糸に巻きつかれて、指の一本も動かすことができない私を王子様が助けにきてくれるのだ。この空想に限って言えば、王子様の顔や性格はどうでもよかった。それよりも美しいドレスに身をまとった自分が汚らしい蜘蛛の糸で動けなくなるということが重要だった。

成人した今でも私は触手が好きだし、空想ばかりしている。そういえば幼少期の頃から好きな童話幸福王子パンを踏んだ娘だ。どちらも石化じゃねえか。

2019-08-22

anond:20190822223755

韓国人統一すれば金を持ってる自分たちが北を使役できると思ってる

逆だとも知らずにな

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん