「純粋」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 純粋とは

2018-09-23

anond:20180923231849

アンチナタリズムは、人間思想の一つの極点として、考えるに値し、そこから見える部分もある。

筋も通っていると思う。

 

思いつきの感想としては、アンチナタリズムは、欺瞞跋扈した(せざるを得ない)社会否定する立場として登場したと思われる。

何というか、人間野生動物のように暮らしていたら、このような批判は出るハズがない。

人間言葉を持って、社会形成した時、必然的に生成される欺瞞的な立場への批判として現れたものだと考えている。

 

最近100%純粋に生を肯定することは可能なのかと考える。

う〜ん、社会構成員として生きるなら、無理な気がする。

一部の芸術家のように、瞬間を生きるなら、可能かもしれない(これは資本主義が作った幻想かもしれないが)。

全部この暑かった夏のせいにしたい

大学卒業後、ソフトウェアエンジニアとして数年働いてきた。

特にここ数年は、仕事も順調。

休みの日も触れたことのない技術を触ってみたり、知り合いとご飯を食べたり、充実した日々を送っていた。

だが、その糸は唐突にぷつんと切れてしまう。

やる気が出なくなってしまったのだ。

正直、この年齢にしては色々なことをやってきたと思う。

これ以上のないチャンスと幸せを噛み締めて生きてきた。

そうして、いよいよやることがなくなってしまった。

きっと一時的ものだろうと離れてみようと思っていたが、そもそも休日にやることがなかった。

そう、のめりこめる趣味がなかったのだ。

そうこうしているうちに出版社から執筆の依頼が来た。

本でも書けば気がまぎれると思った。休日にやることができたのだから

しかし、本の執筆というのは、人の心を蝕んでしまうことをこのときは知らなかった。

一週間やれば終わるものではない。数ヶ月は心の片隅に本を書くことを置いておく必要があった。

休日せっかく予定が入っても本のことが頭から離れない。

出版社から出る本となると、読んでくれる人のことを想起せざるを得ない。

ようはプレッシャーになるのだ。

プレッシャーは、時に筆を進めるための起爆剤となるが、弱ってる人間に対してはまったくの逆効果だった。

本を書いている間もSNSを眺めて、各々が趣味に打ち込む様子を見てきた。

楽しそう。

そうして、筆を止め、友人と遊びに出かけたこともあった。

友人と遊ぶのは本当に楽しかった。

しかし、この人は、休みの日はこんな楽しそうにしているのかと思うと、自分は友人を楽しませられているのか、なぜこの友人のように過ごせないのかと自分貶めるような思考に至ることもあった。

その友人は人に好かれるので、常に人が周りにいた。

ご飯に誘っても、先に誘いがあるからと断られるようなこともよくあった。

一方自分の周りには、会うたびにすごいと言ってくる人たちはいたが、心から友達と言える存在は数えるほどしかいなかった。

「すごい」という言葉は、相手との距離を取る言葉だ。

「私とは釣り合わないですが、すごくできる方なんですね」と聞こえてくる。疲れる。

それを聞いてしまうと、一緒には過ごせないと思ってしまう。こんな思考から友達も少ないのだろう。

友人はそんなこと気にもせずに自分と関わってくれる。とてもシンプルだ。楽しければそれでいい、と。

話を聞いていてもいつも面白い

自分の知らない世界をたくさん知っていた。お金を払ってでも知り得ないような世界だった。

自分純粋に新しい技術に触れているときは楽しかった。

きっとこれから技術者として、新しい技術に触れたり、とき自分が生み出すのだろうとキラキラしていた。

でも、もうその光は自分からは失われつつある。

ある人に言われた。それは自己満足からだよ。と。

そうして合点がいった。

あぁ、自分がこれまでやってきたことは自己満足だと。

そして自分がほしかったのは承認欲求だったと。

人にちやほやされたかった。

でも、今はそうじゃない。

こんなこと書いてる自分に対して、

「ほんとお前はしょうがないやつだなぁ」「休み付き合ってあげるから楽しいことしようぜ」

といってくれる友達がほしい。

私が誘う側ではなく、誘ってほしい。

新しいところに飛び込んでみたい、でもそんな元気はないのだ。

いや、あのちやほやされている友人が、そんな自分に気づいて、そう言ってほしいんだ。

そうこうしているうちに、技術へのモチベーションを取り戻して、色々触れたいし、還元したい。

この夏は、そういうことを考えさせる程度には暑かった。つらかった。

先の未来に、何かい趣味が見つかるように。

もしこの増田を読んでる方々のまわりにこういう人間がいたら、面倒かもしれないがどうか構ってあげてほしい。

たった一言声をかけてもらえるだけで、きっとその人は報われると思う。

孤独増田よ、餃子を作れ

連休の人、特に

餃子はめんどくさいぞ。

からいい。

ひき肉と野菜ボールでこねて、さらには包むというめんどくさい作業がある。

からいい。無心になれる。自分の食べるものを作るという純粋作業だ。

その先には出来立てのぷりっぷりの美味い餃子が待っている。ごま油香りがたって脳内に満ちてくるだろう? もちっとした皮、中から滲み出る野菜と肉のスープが目に浮かぶだろう?

レシピはなんでもいい。検索して上位にくるものなら、おかしレシピではないはずだ。

餃子はめんどくさい、それがいいとは言ったが、無用作業不要

キャベツあるいは白菜をゆがいてから刻んで具にする人もいるが、この作業はない方が時短かつ、野菜のシャキっとした食感につながる。生のまま刻んでボールにぶちこめ!

いま野菜を食べている!と実感する食感につながる。私は白菜ではなくキャベツ派だ。理由は、なんだろな。好みだ。

ニラももちろん生のまま刻んでぶっこめ。

ニンニクは入れなくもいい。 しかし!シヨウガは入れろ。刻んで入れてもいいが(野菜だ!の食感がある)、チューブ入りのおろしシヨウガでも風味の意味で充分いい仕事をする。

そして肉だ。私はこれまで肉に言及していなかった。なんということだ。肉!

合挽きではなく、豚ミンチおすすめする。ニラ、シヨウガ、キャベツ…これらと相性のいいのは豚だ。まあ、なんとなくだ。

でもってこねるわけだが、粘るまでこねるんだぞ、素手で。ベタベタするが楽しいぞ。非日常だ!

でもって、包む……,楽しい。私は時間に追われて大量の餃子を包む作業仕事でしているわけではない。だから楽しい。めんどうなのにご褒美みたいに楽しいぞ。

問題は最終工程「焼き」だ。最後に立ちはだかる難関。でもテフロンのしっかり効いたフライパンなら充分焼ける。

この先は各流派それぞれやり方がある。ググるなり、人にきくなり、ベストなやり方を見つけてくれ。

良い餃子ライフを!

anond:20180923135247

気持ち悪いという感覚自罰感情が強いのが原因でお前が気持ちいかどうかは別の話。

気持ち悪いって感覚払拭できれば、手を出さずとも純粋好きな人と一緒に居られる喜びを感じられるようになるはず。

他人を素敵だと思える感情もっと大切にした方がいい。人生を豊かにする。

anond:20180923001234

こんな適当なのに反応貰うと思ってなかったし、純粋目出度いと思って普通におめでとうって返しちゃいました!

担当じゃないと引かないって人多いし、無料単発もそんな頻度高いもんでもないから、単純にガチャ更新したてで出会えるのって素敵な事だと思う!個人的意見だけど!

でも自分ちゃんPじゃないし今回のガチャも回してないか特に苦労とかしてない立場から他の人ではPではお気をつけて!

仕様書が無いIT企業ってどうやってスキトラしてんの?

http://kuxumarin.hatenablog.com/entry/2018/09/22/115529

上の記事読んだ感想純粋に気になる。

特にweb系なんて人材流動性高い+今どきの技術使ってるって感じだろうから

経験のない技術を任された場合、後任者は仕様書無いと死んじゃうんじゃないのかな?

経験がある奴をアサインする方がもちろん良いだろうけど、往々にしてそんな上手くはいかないだろう。)

そうなった場合、わけわからん技術勉強してコード読むところから始めるとかやってると

業務なんてとてもじゃないけど回らん気がする。

まあ仕様書あってもキツイだろけど、無かったら涙出ちゃうよ。それこそお家に帰れなくなっちゃうよ。

エクセル仕様書が無いってだけで仕様書はあるってことか?

でもどういう形式なんだ?テキストの羅列みたいなもので渡されてもそれはそれでキツイ

テキストなんてそれこそフォーマット化されてないので人によって書きっぷりがまちまちだろうし。)

ポンチ絵的なものがある程度ほしいと思ってしまうのは俺がSIerに毒されすぎなのか?

それよりも、Slack や コンフル、kibela、zepplin などのツール複数組み合わせて生産性を高めている会社が多かったです。

上のURLから引用だけど、それってエクセル仕様書の代わりになるもんなの?

そもそもエクセル仕様書と同じ土俵に立つ概念なの?コミュニケーションツールドキュメントがなんで同じ土俵に立ってんだ?

やべえまったく業務イメージがわかない。俺もインターン行ったら少しはイメージが湧くようになるのだろうか。

誰か教えてくれ。

2018-09-22

羽田成田を間違えたけど間に合った話」を読んでモヤモヤした部分

https://note.mu/yurikure/n/n5bd0499da700

https://archive.fo/2Z01K

いい話だったが、モヤモヤした部分があったので書く。

何か困ったことがあってお店の人とかに聞くときわたしはいつも「あなたならどうする」って聞く。「わたしはどうすればいいですか」っていうとその人はお客さんであるこちらの行動の責任を取らないといけなくなっちゃうので、答えにくいのだ。だから「ご自分だったらどうなさいますか」って聞き方が一番いいと思っている。家電で迷ったときも、病院複数治療法を提示されたときも、羽田成田を間違えた時も。

サービス提供者(企業)側に立っている人から個人としての意見を引き出したい時、「あなたならどうする」と尋ねることで企業人としての責任を取っ払うテクニックとして紹介しているが、これは真面目な労働者の親切心に付け込む行為だ。

かにこう尋ねれば、企業側のカウンターに立っているのが真面目で親切な人なら、きっと純粋個人としての意見を出してくれるだろう。

しかしもちろんこのような口約束企業人としての責任は取っ払えない。どんな口約束があったにせよそれは企業人としての意見だ。企業看板を背負いつつ個人意見としてつぶやいたツイッター炎上する様子は幾度となく見た光景だ。

また、仮に口先ひとつ企業人としての責任を取っ払えるなら、再び責任をおっかぶせることも口先ひとつでできるということだ。あとからカウンターの人にこう聞いたが間違っていた」とチクれば真面目で親切な労働者人生破壊するのは容易だろう。

このnoteを書いた人は「あなたならどうする」と尋ねた結果に不利益を被ったことがないか、あるいは不利益を被っても耐えられる強さがあるのかもしれないが、これをテクニックとして真似する人が同じように運が良くて忍耐強いとは限らないし、これをテクニックとして広めることでこれまで「あなたならどうする」に答えてくれた真面目で親切な人の恩を仇で返すことにもなっている。

医者「この手術が成功する確率五分五分です」

患者あなたらなどうしますか?」

医者「やります

患者「それならやります

医者「失敗しました」

このとき黙って引き下がれる人は多くないと思う。

もしあのnoteを読んでこれはいいテクニックだと思ったなら、どうかやめてもらいたい。やっていることはモンスタークレーマーほとんど変わらないのだ。

まぁそもそもあなたならどうする」のような尋問には答えないよう指導している企業ほとんどだとは思うが。

anond:20180922114155

から人口の多少の影響をなくしたのが一人あたりGDP

で、日本より人口が少なくても、一人あたりGDP日本より高い国がある。むしろ24国中23国は日本より人口が少ないから、

人口が少ないことが一人あたりGDPが減っていることの理由にはならない。

純粋に、日本が稼ぐ力、景気が悪いからどんどん一人あたりGDPランキングも落ちている。

2018-09-21

PS Vita2019年国内での生産・出荷を終了

ファミコン世代だとスマホゲームなどけしからんという人はネットだと結構多いんだけど、

実際のところ市場が維持できないレベルで少数派だったりもする理由を考えてみる。

JRPGとはノベルゲームのようなもの

そもそも家庭用でヒットしたり名作と呼ばれるものは、大抵その時代において

「絵が綺麗」「音楽が良い」「ストーリーが秀逸」な傾向があったりして、

ゲーム的に面白いだけではなかなか評価されないものが多かった。

例外的ものだとポケモンがあるけど、ポケモン楽しめる人ならスマホゲーム普通に遊べるので、この層は無関係だろう。

こういう人ならグラブルその他の劣化家ゲーよりも、七年後みたいなノベルゲームの方がお勧めだったりする。

ドラクエ派とFF派は同胞になったの?

なぜか家庭用vsスマホみたいな構図になりつつあるが、元々はドラクエFFみたいな同類ゲームでさえユーザーはそこまで被らなかった。

最初からスマホゲームが嫌いな人が自分を納得させるために自分から敢えてつまらなそうなゲームを選んでないか

クラクラ/クラロワみたいな海外ゲーム日本製と違ってあからさまなガチャゲーではないので(ユーザー数が多いのでマッチング適正化やすい)割とお勧め

そもそも家庭用でもコアなゲームがヒットする訳ではない

例えばPS2ならワンダPS3ならデモンズ。この辺りがコアなゲームとしては鉄板だと思うが、実際に売れたのは

シリーズ物の「FF」「DQ」、ライト層受けの「ヤクザ」「無双」、現実から持ってきた「GT」「ウイイレ」。

あとはバイオMGSテイルズなんかがちょこちょこあるけど、ファミコン世代的に言うなら

出来が良くてヒットもしたクロノトリガー的な立ち位置のものほとんどなかった。

その方向で行くなら、それに近いのはDSイナイレとか、妖怪ウォッチPCマイクラ

結論。やっぱり純粋に遊びを楽しめるのは子供だよね。ゲームで遊んでるくせにつまらない大人になってしまったら、その市場は終わり。

anond:20180921124942

関係ない連中がぞろぞろ制度を利用しにくる」という事態を防ぐためにこそ、「戸籍に書き込まれる」結婚という制度を利用する意味があるとは思わないか

単に仲のいい同性の友達が同居していることに対して「結婚」と同じ社会的権益を認め優遇するというのは理に適わないが、もしその二人が真剣に互いをかけがえのないパートナーとして終生変わらぬ関係を周囲に対して誓うというなら、その証拠戸籍という形に残すことに何のためらいもないだろう。それならば、病気の際の代理人としての権利法的責任、高度障害・死亡時の介護責任財産分与を求める権利など、「戸籍」に基づき発生する諸々の権利義務をそのカップルに認めるのは理に適っている。同性「婚」というのは、愛や恋ではなく純粋にそういう話だと思っているし、それをただ「仲良く楽しく同居しているだけの二人」に認めよというのは、社会に混乱しかもたらさないのではないか。もちろん、同性婚ができれば深く考えない連中が悪用するということもなるほど起こるかもしれない。しかし、現今の結婚制度の異性間で同様に、たとえば在留資格を取るためとか名義貸しとか逃げ恥とか、そういう風に「結婚」という制度について、深く考えずにただ乗りする例はあるわけで、それでも全体としてはおおむね破綻なく運用されているところを見れば、発生する問題制度を維持する上で致命的となるほど大きな物ではないと推測できるね。「戸籍登録する」というのはそれなりに一定社会的ブレーキとして機能していることが期待できる。


そして、仮に同性婚制度として認めたことで社会認識自体が変化するとしたら、それは二次三次的な作用の方だろうし、その作用社会全体にとって利益こそあれ、不利益がどこにあるのかよく分からない。いや、「不利益がある」と主張する権利が一体どこの誰にあるのか分からない、という方が正しいか。たとえばAとBが仲良く暮らすことがCにとって「目障り」だとして、それを主張してAとBを日陰者にするのは、社会全体にとってプラスマイナスか? 普通に考えて、「Cさんにそんな口出しをする権利はありません」とするのが常識的判断だろう。そんな判断がまかり通るなら、我々は安心して暮らすこともできない。実に全く「余計なお世話」だ。仮に「おたくカップルがうちの○○ちゃん教育に悪いザンス!」とか喚いても同じだ。悪いけどあなたにそんなことを言う権利はないです、としか言いようがない。「目障りだ消えろ」というのはきわめて幼児的な心性だよ。


また、あなたの「概念破壊する改革」という主張も、残念ながら意味不明だ。あなたの「概念」とやらはたかだか10数年のずいぶん狭い観測範囲で培われた単なる「偏見」に過ぎないのではないか大正時代くらいの一般社会の「常識」は現在とはかなり違っているし、あなたの思う「概念」とやらも、実はこの10数年ですらどんどん動いているよ。あなたはその変化を捉えることができておらず(いわば「若い者についていけなくなったヒステリー」で)単なるマイルール常識概念伝統と呼び換えてごまかしているだけではないかね?

それからもう一つ付け加えると、「両性の合意のみに基いて成立」という憲法の条文を「両性は異性という意味から憲法は異性婚しか認めていない」とかいう風に奇妙にねじまげて解釈しているのは、同性婚必死否定しようとしている方々であって、護憲派リベラルではないよ。ここで「両性の合意」というのは、一般には明治憲法下における家制度否定文脈で生まれてきたと理解されているので、その成立経緯を踏まえれば単に「結婚する二人」という以上の意味ではない。(参考:明治民法第750条「家族婚姻または養子縁組なすには戸主の同意を得なければならない。」)護憲派はせいぜい「そんな解釈無理筋でしょう」と言ってるだけだろう。事実は正確に観測すべき。自分の都合良いようにねじまげてはいけない。自分の主張に説得力を持たせたいなら。

社内政治って上から見たらどう見えるんだろう

会社社内政治が上手い人がいる。仮にNさんとする。

Nさんは大して人望もなく実績もないのに、両方ある人を差し置いてなぜか出世していく。Nさんは自分についてくる人の評価給与を上げるのが上手い。逆に、自分の一派でない人は評価露骨に差をつけて不興を買っている。しかし、上からの評判が良いのか、重要仕事が回ってくることが多い。

から見るとNさんは結果を出してるように見えない。責任を上手に回避して美味しいところだけ持っていく、私の苦手なタイプだ。

会議で一度だけ話したことがあるが最初からなぜかキレてて面倒な奴だったなぁ。

俺の嫌いな奴が出世する会社に変わってしまったみたいで悲しくなった一方で、社内政治について純粋に興味を持つようになった。政治の上手い奴が出世する会社は何故そうなのか?それでもいいのか?ダメだとしたらどうやって防げばいいんだ?

2018-09-20

anond:20180920134003

素朴な質問だけど、あなたは「基本的人権を守らない人間基本的人権を認めない人間」の基本的人権尊重すべきという立場だろうか? それとも違う? 可能ならご自分意見立場を聞かせてほしいです。

ちなみに私は「当然尊重すべき」派です。しかしそれは、私が思想人間であって政治的人間ではないからに過ぎません。極論すれば、私は私の思想一貫性を保つためならば社会が悪に染まっても仕方ないと言っているも同然で、それは十分傲慢な考え方と自覚しております。(※)その意味で、自分はそう考えないまでも、ある種の政治的人間が「『国民人権など知らない』と考える政治家人権など尊重しない」かのように振る舞うことにも一定の理解をもちます。彼らは毒をもって毒を制すると考える、あるいは、毒をもってしか毒を制することはできない、と考えているのでしょう。彼らに見えているものは私に見えているものとは違いますが、それは十分に想像可能です。たとえば、坂口安吾占領軍の眼を意識しながら、戦後のある時期に「特攻隊に捧ぐ」という随筆を発表し(占領軍検閲により発表できませんでしたが)民主主義時代になろうが特攻隊員の純粋献身を疑うべきではない、と述べたのと同じです。従って私は彼らを批判すべき言葉を持ちません。

で、あなたは?

どのような立場から彼らを批判しているのでしょうか。

※…「傲慢」と書きましたが、もちろん私は自分自身に傲慢を許す=自分自身を偉い人間か何かと考えているというわけではありません。私は、人間理性への信頼に基づき、いずれにせよ最終的には人間はまともな考え方に収斂するので社会が悪に染まるとしてもそれは一時のことであると考えていますしかし、そういう考え方を他者が見たとき誤って「傲慢」と呼ぶかもしれませんし、それもやむを得ない…そういう意味で「傲慢」という言葉を用いています私自身は自己のことを、単に忍耐強いと考えております

anond:20180920131749

純粋に「自分がやりたい(趣味的な)ことができる」って意味じゃねーの?

俺が言ってるのは、元増田がどういう意味で言ってて、説明の仕方がどうかとか話ではなく、

そもそも元増田自体理解が足りてなくて「勝手自分趣味のことを言ってる」と勘違いしてる可能性があるって話だ。

もちろん、本当に趣味目的で家庭を省みてないということな元増田異論はない。

ここまで知っている元増田が、夫の仕事の事はさっぱり理解していない、って考える方が矛盾するんだが。

「ここまで知っている元増田」って、そのくらい誰でもわかるでしょw

そもそも結婚すらしなくても、成果物を締め切りギリギリに出すのなんか

それを理由に予定を2〜3回もドタキャンとかされたりでもしたら誰でも気づくわw

どうせ家庭内仕事ギリギリだったのを理由に嫌な目にあったとかその程度の知識でしょ。

そんなん夫の仕事を全く理解してない奥さんでも普通に知ってることですわ。

どこが矛盾なんだよって話。

言っちゃ悪いが、夫のことを ATMしか考えてないような発言を聞く限り

自分のことしかまり考えられてないように見受けられるので、

自分から動き回らないと手に入らない夫の大学の正しい情報

きちんと勉強して理解した上で言ってるとはまるで思えないんだよな。

(俺の経験上、奥さん大学事情を正しく理解してるケースなんて実際少ないと思うぞ)

anond:20180920151926

そもそもオタクが手に入れてるのはアイドルにせよ二次元にせよ虚像であり、実体などないのだから

使い捨てにしてなぜいけない?

実際の女性にも同じことをするはずと思い込んでるのなら「空想現実区別がついてない」と言わざるを得ないな。

「●●劣化したな」でポイできて自分劣化している事実には気づかないでいられる傲慢さのことだ。

てかこれを理由規制するってそれ「内心の自由」にめっちゃ踏み込んでるけど

追記内容ひどすぎでしょ。

電源おとしたディスプレイよく見ろ。

にやけ終わったお前の顔写真ディスプレイうつしだせないレベルブサイクだろ。

毎日洗う程度の手入れさえしてない、他人風呂入れてもらうような生活してんじゃないかってこと。

これ、邪推以外の何物でもないよね。

相手人生を完全に見下してる。しか妄想で。

それは性的欲求純粋に特化したことでそれ以外のジャンルで自他の人生を高速消費している。

しかもその性的欲求の向かう先でさえ、ニセの性なのでさら純粋性的妄想以外なにも生み出さない。

「何も生み出さない」ことを非難するのなら杉田水脈と同じ穴の貉だな。

anond:20180920125759

オタクが消費がなにがわるいっていってるのは、経済を回す、カネ払いがいいってこと。

フェミが消費すんなっていってるのは、性的妄想対象であるアイドルなどをお前の心んなかで使い捨てにすんなってこと。

フィクショナルコンテンツは劣化がなく巨乳ロリも作り放題だが、三次元は20年もしたら必ずババアや爺になる。

「●●劣化したな」でポイできて自分劣化している事実には気づかないでいられる傲慢さのことだ。

電源おとしたディスプレイよく見ろ。

にやけ終わったお前の顔写真ディスプレイうつしだせないレベルブサイクだろ。

毎日洗う程度の手入れさえしてない、他人風呂入れてもらうような生活してんじゃないかってこと。

それは性的欲求純粋に特化したことでそれ以外のジャンルで自他の人生を高速消費している。

しかもその性的欲求の向かう先でさえ、ニセの性なのでさら純粋性的妄想以外なにも生み出さない。

 

中国人にいわせると資本主義自由愚行権から要らないらしいぞ。

anond:20180920130928

このエントリを読んで「自分のことができる=自分の業績を増やせる時間がある」と理解したんだけど違うかな?

それならそう説明するはずで、

純粋に「自分がやりたい(趣味的な)ことができる」って意味じゃねーの?

そもそも

そもそもお前がいいポストにつけないのは、

後手後手で、集中力が不足してるせいで成果物作成が締め切りギリギリになること、

ここまで知っている元増田が、夫の仕事の事はさっぱり理解していない、って考える方が矛盾するんだが。

夫の仕事の事を理解してなければ、成果物を締め切りギリギリに出してる事も知らんだろ。

カレー屋でカップルが言ってた話

男「俺さぁ、大学中退してベトナム行ってたんだよ」

女「へーそうなんですか」

男「で、日本に帰ってきて、プログラマーになったの」

女「プログラミング好きだったんですか?」

男「いや全然、未経験、でもものづくりしたいと思ってプログラマーになったんだよ」

女「へー」

男「1年半くらいプログラミングやってたんだよね」

女「へー凄い、もうバリバリですね?」

男「まぁね、SQL使えるから



カレー吹いた。

同行の女がどう思ってるか知らんがクソ底辺な自慢して「凄い」って言ってくれる人が居るのは純粋に羨ましい。

2018-09-19

そもそも九段の人の主張はぜんぶ頓珍漢でしかないし

規制女の子のためになる根拠はなんだぁ!」

R指定規制でもあるように、幼い子が残虐シーンや性的さにトラウマを持たないようにするためです。持たない人もいるは理由になりません。逆にその程度も理解してないで口開いてたの!?って感じ…しかもただの場所区分なので出版規制と違い表現の自由も買う人の権利も守られてます。何が困るのか意味不明すぎるわ。え?女の子に見せつけたい?あぁ、つまりただの性犯罪者ってことですね。

「あの雑誌は中身を読めばそういう性的消費じゃないとわかるはず!」

文脈がどうか表紙を見ただけの女の子にはわかるはずってエスパーなの…?

「実際に本屋に行けぇ!行ってないなら聞かない!」

統計のためには数百店舗回る必要があるけど…私がエビデンス()

そんな店舗はないんだぁ!と言いたかったのか知らんけど、発話者の主張としては「それはやめられるべき」という倫理問題なので、ひと店舗でもあったらそこが批判対象となるので、統計をとろうが「完全に存在しない」を証明できない時点で関係ないのよな。

ゾーニング意味がわかってないに違いないんだぁ!出版規制など目の前から消そうとしてるに違いないんだぁ!」

わかってねーのおまえじゃん笑ただの場所区分の話なのになぜか出版規制に向かった黒人差別を持ち出して論点なんにも理解してないクソバカかよ

民営から自由だろぉ!」

毒を売るのも自由なのか笑 今回の件は毒になる売り方をしてはいけない、って話だよなぁ…

R指定みたいに自浄作用働かすことができないならそれこそ出版規制にするしかいねって話になるわけだし、買う側の権利が守られてるのになにギャーギャー騒いでるの?あ、女の子に見せつけたいだけのアレな人でしたね笑

性的消費など存在しない!定義もなぁい!」

あの、フェミの人に聞いてまわったらだいたい同じ志向の答えが返ってきますよ。「女性自分意図に反して身体性的に扱われること」みたいなもんでしょう。むしろ、この定義理解せず、議論に口出ししていた時点で「なにひとつわかってないのに口を動かしてたバカ」とみなされてしょうがないよね。しかも、「子供たちが残虐シーンや性的シーンでトラウマを抱えたりしないように」R指定という先例が存在しているのに、「トラウマはぜったいにぜったいに発生しないんだァァァ!」と喚くなら、それを証明しないといけないよね。なぜなら、トラウマが発生する人が少数でも存在する時点でゾーニング根拠になるから。ま、いまさら「表紙の女は実在しないんだから被害者など存在しないんだァァァァ!」とか言ってるバカには理解できないだろうけど。

まぁ僕は反フェミなんですけど、頭が悪いくせに批判されると発狂するバカがきらいだから殴ろうとしてみたらあまりにもレベルが低すぎてワロタ議論社会が良くなるぅ!とか言い出すなら自分自分の主張を疑うところから始めた方がよいのでは笑 他人にばっか言う割にやってないのか、それとも純粋社会問題に口出しする程のおつむではないかのどっちかだよなぁ…笑

anond:20180918194029

データがないんだぁ!つってるバカ、自他の区別がつかない子どもたち向けに、性的シーンや残虐シーンを防ぐR規制などの先例もあることすら知らないんだな笑…

 

ゾーニング主体者は本屋出版表現する側であり、彼らがそうした先例持ってる以上、今回のはその延長上でしかない。そうなると、君らの側がまったく傷つかない証明をしないといけないんだが笑

それで反論になると思い込めるってすげーわ。話にならんね笑

https://anond.hatelabo.jp/20180920100249

anond:20180919011828

純粋人権論としてはその通り。

政治的なことを言うならば、現実18禁ゾーンエロが何でも自由になる社会というのはおそらく人類史存在したことがない。

性器無修正が許されているアメリカも、『レイプっぽく見える』だけでアウトなど色々変な規制があることを聞いたことがあると思う。

そう考えた時、一部の表現規制派が言うような『俺の気に食わないものはアウト。気に入ればセーフ』が論外であることは間違いない。ある程度客観的指標必要になる。

その結果が『内容がレイプっぽいのはアウト(実際は最後の方のシーンで笑っていたらOK)』と『性器もろ見えはアウト(修正一定ラインで)』はどちらが”自由であるかという問いになると、それは”どちらがマシであるか”という価値観問題ではないか

2018-09-18

夢か現実か…

私と妻が数週間前まで毎日のように遊んでいた友達が突然いなくなった。

 

何故、あんなふうに関係が終わってしまったのか疑問が残ったまま…。

もしかして、あの楽しかった日々は全部夢だったのか…。

もう何週間も経つのに忘れられない私は妻に確認してみた。

 

友達と遊んでいたのは全部夢だったのかな?」

「全部、現実だよ」

 

やっぱり、そうだよな。あんなに楽しかったのに現実でなかったわけがない。

でもなぜ妻はそんなに平然としていられるのか…。

聞いてみると…

 

楽しいけれど、ネット上での友達は実際に会うこともないし、別にすぐ切れる相手

実際はどんな相手かも分からないでしょ?何を本気になっているの?」

 

そう。私と妻はゲームの楽しみ方が違っていたのだと気が付いた。

妻は純粋ゲームを楽しんでいるだけ。

私は一緒に遊べる本当の友達が出来たと錯覚していたんだ。

 

何なら妻がいるのにちょっと秘めた気持ちもあったかもしれない。

そんな気持ちを見透かしていた妻は友達と離れ内心はホッとしているのではないかとも思う。

 

現に「まだ友達に未練があるの?」と聞かれることがある。

これに対して、私は「そりゃ本当に楽しかたからね。お前も楽しかっただろ?」と問うと、

「まぁね。」と言うので、少し安心する。

 

友達がいなくなった私は人生で一番不思議体験をして、人生で初めて心療内科のお世話になった。

結果、もちろんPCSNSゲームのし過ぎなのだが、私が行った病院では治せないらしく

薬処方で、この不思議体験だけを消して欲しくて、薬を処方してもらうことにしたら、

少し治まった。今はもう飲んでいない。。。

 

この不思議体験については後日書くことにする。

二年連続誕生日前にフラれた話

二年連続誕生日前にフラれた話

去年、ひと回り年上の男性と付き合っていました。彼は当時42歳独身で、私の誕生日には沖縄旅行プレゼントすると言って飛行機ホテル全て予約済みでした。しか誕生日2週間ほど前から突然連絡が途絶え、それまでは毎日のように写メ付きの連絡があったのにおかしいな?と思い何度か返事を催促すると、「忙しいから落ち着いたら連絡する」とだけ返事がありました。今思えばそれでおとなしくしていれば良かったのですが、旅行には行けるのかが不安で、その後も何度か連絡をすると、多分それがうざかったのか「今一緒に行っても楽しくないだろうから」と言って誕生日旅行キャンセルと同時にフラれました。誕生日の予定がなくなったので、一人で過ごしました。

その後、私もも31歳なのでいちいち恋愛で傷付いてメンタルを消費したくなくて、恋愛するのはやめようと思いました。今年に入って、今度はひと回り年下の二十歳の男の子からアピールされました。遊ぶくらいなら良いけど、傷付くのはもう嫌だから恋愛はしないでおこう、と思っていたのに、彼の純粋な姿に気付けば恋をしてました。彼の誕生日の際はまだ付き合っていなかったけど、会いたいと言われたので予定を空けて、手ぶらダメだと思ったのでプレゼントを買いました。一人暮らしの彼に、グラスをプレゼントしました。彼と付き合うようになり、彼は毎日写メ付きのLINEを送ってくれました。朝から夜まで、まるでブログツイートのように、その日の出来事を私に連絡してきました。嬉しかったです。でも、心のどこかで「でもきっと、そのうちしなくなるんだろうな、その時は悲しくなるな」と考えていました。

彼は仕事とは別に夜にバーバイトをしています。顔が良い彼はそのお店でそこそこモテているみたいで、それは彼女としては嬉しいことなので応援していました。でも夜の付き合いは面倒で、会う約束をしてた朝方まで飲みに連れ回されたりしていて、私と会う時はすごくお酒くさかったりする時もありました。それでも彼は私に真摯に向き合ってくれてました。なるべく週末は空けてくれていたし、一人暮らしの部屋も私に自由に使わせてくれました。旅行も連れて行ってくれました。誕生日も楽しみにしていてねと言われていました。

また、彼はまだ若いので、私のワガママで交友関係を縛るのは嫌だったので割と自由にしていました。夏は海とかBBQとか、彼はバーの交友関係のほうで毎週のように行っていました。

しかし、ある時彼が私との約束ドタキャンしました。店で酔いつぶれていたそうです。身体心配して、ゆっくり休むように伝えると、その後に「友達に誘われたかご飯に行ってくる」というLINEが入りました。馬鹿正直というか、、、私との約束ドタキャンして、埋め合わせの件よりもほかの人との予定を優先するのかと少しムカつきました。その次の日は、彼は夜の仕事仲間とBBQがあると聞いていたので連絡などしてなかったのですが、いつもマメに連絡してくる彼がついに夜中になっても一度もLINEをくれなかったので、少し心配になって「今どこ?」とLINEをすると、写メが送られてきました。写ってたのは、夜の仕事仲間と、いかにも夜のお仕事お姉さんたちの楽しそうな写真でした。女性がいるのは想像ついていたけど、終電のない時間に、酒も入っているし、あれこれと最悪な状況しか連想できませんでした。まぁ、やきもちです。呆れた私は「もういい」と言うと、「これからは土曜も仕事入れるからもっと会えなくなる。でもどっちも大事にしたいから」と言われました。土曜も仕事をするということは、日曜の朝方までの勤務なので、実質会える時間はなくなります。(彼の休みが日曜しかなくなるので、私と会うと彼の睡眠時間がなくなります)それに、生活の為とはいえ、昼も夜も働いてるのだから割に収入はあるはずです。それなのにバイトを増やすのはなぜなのか?どちらも大切にしたいと言って、こんなふうに女性と夜に会うことと、私と会うことを天秤にかけて、私が優先されないことが今後増えていくのか?不安でした。夜の世界にこれ以上染まって欲しくないと私は思っていたので、それもショックでした。色々と把握できなくて、「距離を置きたい」と言ってしまいました。そのあと連絡が途絶えて、翌日の夜くらいに、彼が血まみれでベッドで点滴を受けている写メが送られてきました。

「(夜のお店の)店長ケンカしちゃった」との事でした。私は血の気が引きました。同時に、血まみれの人間をあまりたことがなかったので恐怖で涙がこみ上げました。すぐに電話をして、理由を聞いたけど濁されました。店長は50代で、大の大人なのに、まだ二十歳の子にこんな傷を負わせるなんて本当に最低だと思いました。病院にだれか一緒にいるのか聞くと、独りぼっちだと言うので、彼が心配になり、私は行ったこともない駅の病院まで向かいました。先日の台風の日でした。私の方がそこそこ危ないんじゃないかと思いながらもなんとか病院まで辿り着きました。面会時間外と言われましたが、緊急患者だったのでベッドまで案内してくれました。彼は眠っていましたが、服にも腕にも顔にも血がついていました。死んじゃったらどうしようと思って、また涙が出てきました。包帯が巻かれていない方の手を、そっと握りました。彼はゆっくり目を覚まして、私の顔を見た後に泣き出しました。貰い泣きしそうでしたが、我慢して、寝たまま身体を動かせずに涙がぽろぽろこぼれる彼の涙を拭いてあげました。面会時間外でしたのであまり長居できずに、着替えの下着だけ置いてその日は帰りました。それから、彼は退院しましたが利き手を使うことが出来ず、日常生活が困難だったので、なるべく仕事の後に彼の家に通うようにしました。食欲もないと言っていたので、フルーツとか簡単フォークで刺して食べれる物などを買ったり、痛み止めや胃薬を買って持って行ったりしました。

日経ってから、彼が店の店長と話すと言うので、話し合いは必要だと思うので快く送り出しました。そしたら、彼から「しばらく店長の家に泊まる」と連絡がありました。私は正直、今まで私がしてきた事は、彼にとってなんだったんだろう?と思いました。二十歳の彼にとって、バイト先の店長存在は大きいのでしょうけど、怪我を作った原因の人でもあります店長にすれば、彼は若くて顔も良くて女性客にも人気があるので、手放したくないのだろうと思います。結局のところ、彼が頼るのはそこなのか、と。私はまた少し不機嫌になってしまいました。そして、この一連の出来事は私の誕生日の一週間前の出来事でした。去年のことを思い出しました。直前に別れて、またあんなにつらい思いをするのは嫌だと心の底から思いました。彼に、私の誕生日の予定を聞くと、「可愛がってもらってるママさんに誘われてるからご飯に行ってくる。でも次の日は空けてる」と言われました。これは結構きつかったです。私も相当彼のことを可愛がってきたつもりでしたが、彼には届きませんでした。悲しみに悲しみが重なりました。せめて電話がしたくて、その旨をLINEで送りましたが、一日中既読がつきませんでした。なので、危機を感じて欲しくて、お別れの意のメッセージを送りました。これが一番の良くないんだとわかってはいるのですが、予防線を張りたくて送ってしまったのです。今朝、彼からラインが届いていました。「別れよう。今までありがとう」と書かれていました。

二年連続で、誕生日前にフラれました。もはやネタです。私なりには努力したつもりでしたが、進歩がありませんでした。とにかく今はなにも考えられないのですが、まさか本当にフラれると思っていなかったので今週仕事がギッチリ入っていて、放心にもなれません。なのに週末の誕生日は予定が入ってません。こんな悲しい人生、なかなかありませんね。来年彼氏を作って、誕生日前にフラれるか検証してみようかと思うレベルです。嘘です。本当に、落ち込んでいます。彼の部屋に置きっぱなしの物がたくさんあるし、家具なども私が買ったのに捨てられるのかなとか、めそめそしています。もはや、30歳を超えた私が一回りも下の可愛い男の子なんかと付き合えて良い夢見せてもらったと思うしかないですね。

anond:20180918144654

というか全シリーズアイドルマスターってブランド削除した方がいいと思う。

だって純粋に、ダサすぎるじゃん?「アイドルマスター」って。

アイドル」という文句ダイレクトに入れちゃってる時点でダサいのに、

マスター」。これ。ひどいセンスポケモンマスターとか連想ちゃうよね。

すごく幼稚に感じるわけ。

特にこれから時代、非ファン非オタクの人からはそういう所から悪印象もたれて

バッシング対象にされてくと思うんだよね。

というか今でも「アイマスキモい」と思ってる人の印象の発端なんてそのへんの字面だと思う。

最近の人はキョロ充傾向が強いから、そのへん大事

バンドリがウケたのだって字面が良かったからだと思う。

中身はアイドルものの発展系みたいなものなのにね。

それはともかく、もうすぐ運命デレステ宝くじ当選発表ですよ。

anond:20180918131957

医学部の件で「差別」というのがそもそも間違ってる。

女性が選ばれないのは純粋女性たちの選択の結果であり「区別」です。

それと引きかえに男性要求できるものなんかない。

まして「稼げなくて少子化加速させて日本ズルズル後退」させてるのは女性のほうでしょ。

2018-09-17

anond:20180917185059

電子タバコリキッド変えればさまざまな味を楽しめるしニコチン無しのもあるしでむしろ純粋に味を楽しんでいると言えるのでは?

そういう意味では缶チューハイと同じという感じはするけど、缶チューハイが「味を楽しむものではない」というのもどういうことなんだろう。

缶チューハイには味が付いてない?

Web 界隈にもエンタメ業界にも、現実世界ももう居場所はない

ふと今の Web 界隈やエンターテインメント業界、ひいては現実世界自分の居場所はないと悟った。

まだ小学生くらいの頃、実際にそうであったかはともかく Web 界隈やエンターテインメント業界では実社会を捨てたような人達第一線で活躍していて、その姿が凄まじく眩しくて自分もこの世界に入りたいと思っていた。

ただ、自分がそこに辿り着いた頃にはもう当時の面影はなくて、 Web は誰もが使う「現実世界の延長線上」のものになっていたし、エンターテインメントに携わる人も「それだけに生きる」とか「命を燃やして何かをする」というよりかは携わりつつも人間らしく生きているみたいな感じになっていた。

一昔前のコンシューマーゲーム業界人達Web 界隈の人達が、明日食事にありつけるかも怪しいギリギリラインで生きていたのがまるで幻だったみたいだった。

ゲームアニメ小説などのエンターテインメントに関しても、結局「不満やしがらみからまれる屈折した何かを表現したもの」が好きだったのであって、段々と刺さるものが少なくなっていっているし、楽しめるには楽しめるけど想像しか共感できなかったり後には虚無感しか残らないものが多くなっていっている。

もちろん純粋に楽しめるようになりたいという気持ちはあるし、実際そうなろうと思ったこともあったけど、なんだかんだでやっぱり無理な気がしている。

自分と似た人を見つけたと思ってもやっぱり自分とは決定的に違う部分がある。そういう人には迷惑をかけたくないのでなるべく関わらないようにしている。

当時の自分が憧れていた Web なんてものはもう存在しないし、現実世界にも自分の居場所はない。この先どうやって生きていけばいいのかもわからない。そして同時に死ぬわけにもいかない。

場所を見つけられた人には幸せに生きてほしいと思う。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん