「横断歩道」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 横断歩道とは

2019-05-20

未来からきましたが、令和初期までは本当に人が車を運転していてマジ怖いです。

社会の授業で習いましたが、怖くて外歩けないです。

でもこの時代の人ってとんでもこな北朝鮮ミサイルテロの方を怖がってるんですね。

この前話した人は確率について学校で習ってるっていってましたけど、誰も気づいてないのが不思議です。

アクセルまれるだけで殺されかねないのに横断歩道とか笑顔で渡ってる家族とか、どんな麻薬入ってんだろうとか思っちゃいます

2019-05-14

ナクヤムパンリエッタ『泥舟鈍行死体蹴り』へのデッカいありがとう

ナクヤムパンリエッタさんがコミティア128で出した『泥舟鈍行死体蹴り』を読んだ。コミティア128自体には行けなかったので待ちに待ってたDL版を今さっき買って読んだ。

そしたらもうウォ〜ウァ〜ってなって大粒のやつがぼろぼろ目から出ちゃって、本当に心にこの漫画へのデッカいありがとうポップアップしてどうしようもなくなったから、本当にどうしようないファンレターをここに書き殴る。本当にどうしようない書き殴りのファンレターから何もかもめちゃくちゃだと思うけど勘弁してください。

普段ブログはやってないしTwitterだって情報収集するための鍵垢しか持ってないか世間にこのデッカいありがとうを発表する場所本来なくて、でもこのデッカいありがとうを、誰かに伝えたいとかそういうんじゃなくて、ただただ世界のどこかにさないと心がポップアップしたデッカいありがとうで破裂しそうだから、ここに放流する。

ナクヤムパンリエッタさんのことは元々すごく好きで、今まで出されてて買えるやつは全部買ってるしオモコロとかの漫画も何度も何度も読んだ。Twitter舐めるように見てる。ナクヤムパンリエッタさんの言語化の仕方が本当に好き。言語化できないやつをパワーで言語化して、言語化してるのに読んでるこっちにくるのはそのパワーだからわかんないけどウワッ!!そうなんだ!!!って漫画表現されてる色々が流れ込んでくる。漫画を読むという行為でありながらなんかもう感情体験感情体験って何だ?)。そういうナクヤムパンリエッタさんの言語感覚が本当に好きで、今回の泥舟もまたそういうのを味わうんだろうなとドキドキババクソワソワで購入した。

そしたらサンプルの時点でもまぁわかってたんですけど、そこに言語化されてたのはいつも戦ってる〝アイツ〟じゃん。もうどうしようもなくなっちゃって奇声をあげながらボロボロになって泣いちゃった。

すごいんですよ。こう、心とか、脳味噌とか、世界とか、ぐちゃぐちゃになっちゃう時が、あるじゃないですか。そういう時のやつがさ、そういう言語化できないやつがさ、いつものナクヤムパンリエッタさんのパワーで言語化されて、そして私の中に流れ込んでくるのはそのパワーみたいな感じでブワーッって流れ込んでくる。もちろん自分とナクヤムパンリエッタさんのぐちゃぐちゃになっちゃった時の世界とか自分とかって全く同じってわけじゃないんだけど、でもいつも戦ってる、ヌボーってやってくる最悪なアイツが、全部だめになっちゃってぐちゃぐちゃになっちゃった時のあの世界が、そこにはあって。そういうぐちゃぐちゃを表現された時にこんなに気づいたらボロボロ泣いちゃうんだなって自分もびっくりした。

なんていうか、救いだった。陳腐表現だと思うけど。うまく言えないけど、やっぱり多分救いってやつなんだと思う。

世界が死推しになるという表現、本当に本当にそれで、そうかあれは世界が死推しになってたんだなってわかった。楽しいことも楽しみなこともいっぱいあって、やりたいゲームも読みたい本も漫画も観たい映画もいっぱいあって、そう、愛する美しい女性に顔向けできねぇのに、なのに世界が死推しなっちまう。死のう死のうって、死ななきゃいけないって。毒槍が刺してくるんだ。私は一番やられてた時は気づいたら駅のホームで落ちるギリギリだったり横断歩道で赤信号なのに足が勝手に進もうとしてハッと気づいてウォッてなったし、味もわかんなくて何でか玄米ブランだけ義務感で食べてでも味がわかんなくて美味しいとかなくてめそめそ泣いてた(そのせいで今は二度と玄米ブラン食べたくない)。漫画にあった通り、まさに世界に1人なんだなって音がなくて耳がキーンってした。そういう諸々が、泥舟鈍行死体蹴りが、本当に凄まじい言語感覚言語化され、絵として文字として漫画としてそこにあった。

今はその時よりはずいぶんマシになったけど、でもまだふとした瞬間に心にアイツはやってくる。

ヌボーっとして、ベッタリした、いや〜なアイツが心臓の裏にベチャベチャくっついて離れてくれなくなる。心臓の裏にくっついてるもんだから剥がしたいのに剥がせなくて(私は心臓の裏に手が届かないので)、エンエン泣き出したくて、でもベッタリしたアイツのせいで泣くこともできなくて、離れてくれ〜去ってくれ〜帰ってくれ〜頼むよ〜って祈りながら横たわるしかできない。

実を言うと『泥舟鈍行死体蹴り』を読む直前もかなりそんな感じだった。なーんか全部だめになっちゃった。

から、本当にデッカいありがとうでいっぱいになったんだ。

泣き出せもしなくてウェ〜ンってするだけだったけど、この漫画を読んでボロボロ泣いて、別にベッタリがサヨナラ!つってあっさり帰ってくれたわけじゃなくてアイツはまだはりついてやがるんだけど、でもボロボロ泣いたおかげで少しだけ息ができるようになった。その少しだけは本当に大きかった。今もボロボロ泣きながらこれを書いてる。

あのぐちゃぐちゃを、素晴らしい言語感覚表現してくれて本当にありがとう。私にはこのデッカいありがとうをとにかくここに不器用に書き連ねることしかできないけど、でも、本当にありがとう

この漫画を読めて本当に良かった。本当に、本当に。

さっきまでもう無理オバケと頑張らなきゃオバケが戦っててそれも辛かったけど、この漫画のおかげで、とりあえず、明日もっとだめにならないようにおやすみしようって踏ん切りがついた。私にとってはそれだけでも本当にありがたかったです。明日っていうかこの文章一回泥舟じゃなくて泥船って書いて投稿してて後から気づいてだめだめな自分にモ〜〜!!!ってなっちゃって、嫌になって消して再投稿したのがこれで、だからもう今日なんだけど。そして再投稿にあたってもう一回読んでまたダバダバ泣いてた。

何度も書くけど、本当にありがとうございます、この漫画に、ナクヤムパンリエッタさんに、世界に。

世界が滅亡しますようにしか感謝します、ありがとう。」

2019-05-12

信号無視する自転車を取り締まれ

東京での話だが、車道歩道側に自転車のレーンの印が増えてきて、そこを走る自転車も増えてきた。

それに伴って、信号無視をする自転車が急増してる気がする。

歩行者として、横断歩道を青信号で渡るとき、横から自転車結構スピードで横切ってきて、とってもあぶない。

車道信号自体を見てなさい感じで、歩道感覚で走っているように見える。

自転車レーンの整備もいいけど、法的になんとかしないと、死亡事故とか多発するぞ。

2019-05-09

anond:20190509134348

制限速度以内の時速40キロ程度で走行中でも、園児との距離が近すぎるので急ブレーキ踏んで制動距離ギリギリ自動ブレーキがついていて発動しても間に合うかどうか。

通常のカーブならもっと減速するが、これは直進中前方右側にあてられて進行方向が大きくずらされているので、システム対応できるのか疑問だ。

あてられて前輪は浮いた可能性もあるしそれでは車のコントロールは難しかたかもしれない。

また解析から縁石にもふれていないので横断歩道部分から突っ込んでいることはわかっている。

事故後の写真を見てもおそらくそうだっただろうということはわかる。

ガードレールがあっても無意味だったはずだ。

この状況、直進車側をコントロールするのはかなり難しい。

さらにここの信号は矢印信号がついているので右折車は待てばよかったのだ。

信号無視歩行者を轢きそうになった

数日前、雨が降った日の夕方。片側二車線と広めだがすぐ近くにライトアップ中の城があるためか、外灯が少ない薄暗い道でのこと。信号無視して横断歩道を走って渡ろうとした歩行者を間一髪で避けた。雨に濡れた暗灰色の傘の水がちらっと光って気づいた。もし左側車線を走ってたら、歩行者が傘をさしてなかったら轢いてたかもしれん。怖。

あとでドライブレコーダーを見たら、その歩行者は俺の車が時速50kmで15mくらい先まで近づいてくるのを見てあえて信号無視で飛び出してんだよね……自殺とかじゃなくて、この距離なら走ればいけるだろう、万が一間に合わなくても車が止まるか避けるだろうな、と一瞬で思ったみたいな。リアカメ確認したら、俺の車が去ったあとやっぱり信号無視して渡ってた。

こういう人を轢いてもやっぱり車の責任なんでしょ?やってらんねーよ。

歩行者事故を減らす方法

歩行者が歩く道路最高速度が高すぎるからだめなのでは?

ヨーロッパは町中最高速度50km/hは厳守、5km/h超過でオービス罰金、30km/h制限も頻発する。

横断歩道で止まらない車が多いというJAF調査結果もあったけど60km/h以上で走ってて止まれるわけがない。

右直事故にしたって速度が低ければ車が飛んでやばいみたいな事故になんないでしょ。

まずは行政側が理不尽メリハリのない制限速度をやめて、運転者制限速度は守らないとだめという意識を持つべき。

首都高50レインボーブリッジ40とか100%の車が速度違反しないと走れない制限をつけるのはもうやめてほしい。

でないと、制限を破ってもいいという悪い意識が定着して生活道路で50キロ出すバカを量産することになる。

海外高速道路道路工事中で幅員2.5mになってるのに制限80や100ついてるから歩行者がいない限り問題はないはず。

警察も超過の余白を下げればどうせバンバン罰金取れるんだから制限ちゃんとつけ直してほしい。

外人ジャップさあ…どうして速度制限を守らないんだい?」

外人「うちの国なら5キロオーバーですら不安になるぞ?そんなスピード出してるから制御が効かずツッコミ事故が起きるんじゃないか?ところで横断歩道は君らが思ってるほど無視されてないぞ。その辺のルールジャップでも理解はできるんだな。まあウチの国に比べれば全然だけど、理解できるなら制限速度も守ろうよ、ガキじゃねえんだからさ!」

何も反論できんかったわ…

2019-05-08

ガードレールガードレールっていうけど

横断歩道部分から侵入してるように見えるぞ

それこそ踏切遮断機みたいなのが必要になってくる

2019-05-07

anond:20190507153337

横断歩道前で減速するルールを徹底して

一度でも違反した運転手には車に乗ってない時も孫悟空のわっかをつけてほしい

2019-05-01

anond:20190501171922

大幅でない速度違反を取り締まりしない警察が悪い

横断歩道の前で一時停止しなかった車を片っ端から検挙しない警察が悪い

非常に細かいことでネチネチやれば面倒くさいから車から降りて免許返上する人が増えるはずで

特別法令必要なくて

今ある法律リアルに厳格に適用するだけですべての問題が解消する

2019-04-29

信号でも渡る老人ばかりだぞ

信号でも平気で渡る老人が多すぎる。

そして横断歩道まで長いせいか突然道路に飛び出す老人も多すぎる。

上級国民の老人だけじゃなく、老人全体がもうやべーよ。

2019-04-28

anond:20190428184017

交通事故を老人の認知症問題矮小化して交通ルールの徹底を求めないことだ

速度違反を5キロでも厳しく取り締まる

横断歩道前は信号機がなくても必ず減速してるか取り締まり

など実行すれば頭が弱くなったドライバー罰金に耐えられず運転できなくなる

すでに用意された既存ルール活用せず差別的方策対処しようとするのが根本的におかし

2019-04-26

大きな道路にかかった横断歩道で、道を渡り切るまでに3箇所、歩行者が立ち止まるスペースがある

中央と、両端の3箇所だ

両端の方は車が右折・左折するレーンと正面の道路の間にある島になったスペース

歩道と島まではごく近い

先日、前の島に大勢の人が立ち止まっていたので、自分も後ろにつこうと何気なく道路を渡ろうとしたら、

左折してきた車にクラクションを鳴らされた

慌てて渡ったのだったか足を止め引き返したのだったか

今になって自分交通ルール無視してたと気づいた

車の信号左折マークが出てたんだな

自分は人の背中しか見てなくて、前の左折レーンに車が来ることに気づいてなかった

一つ賢くなった

2019-04-25

anond:20190425102617

車が歩道まで突っ込んできててそれで死んだってならまあ運が悪かったよねといえるだろうが、少なからずガードも無い横断歩道の途中で轢かれてるのはアフォしか言えんわ。

anond:20190425100240

暴走車が現れたことにすぐ気づいて適切に退避出来ていれば死ぬことは無かったろ。

横断歩道は2回突っ切ってて、1回目突っ切ったときに既に人轢いてるんだから

その時点で歩道かそれより内側に非難するって判断が出来て動けていれば死ぬことは無かったはずだぞ。

今回の事件暴走車は歩道には突っ込んでないからな。

横断歩道グダグダしてたから轢かれたんやぞ。

anond:20190425095503

横断歩道自転車に乗ったまま渡ったからだ。正しく降りて手押しにしてれば回避できたはずだ。とか言い出すか。

2019-04-24

歩行者信号根本的な設計ミス

詳細に統計を調べたわけじゃないけど、

おそらく、横断歩道における死亡事故は、歩行者が赤信号無視して無理に横断して車にはねられる事故よりも、

信号ときに油断して歩いているところを信号無視した車にはねられる事故が多いのではないかと思う。

歩行者と車が接触した場合、ほぼ10:0で歩行者のほうが傷つく。

から歩行者にとって青信号安全とは言えない。

青の意味するメッセージ性が安全に通じるところがあるので歩行者は青信号に油断してしまう。

このような錯覚を抱かせる青信号を使うのはやめるべきなのだ

本来は、歩行者信号

赤:渡るな

黄:注意して渡れ

の2種類として設計すべきだったのだ。

そうすれば、最近の痛ましい事件を避けることができたかもしれない。

anond:20190424095746

信号無視自動車交差点に突っ込んできます

このままいけば横断歩道を歩いている女性がひかれそうです。

あなた直交する位置に止まっていて、

あなたが車を横からぶつければコースをずらせそうです。

しかし、ずれた先にいる男性五人が巻き込まれしまます

あなたは車を動かしますか?

2019-04-21

池袋自動車暴走10人死傷母子殺害殺人鬼 飯塚幸三 を絶対に許すな !

高齢ドライバーを野放しにするは爆弾テロ魔を野放しにするのと有害性において同じなんだからな。

もっと混雑した歩道横断歩道商店街につっこんだら50人以上が容易に死傷する。

これは爆弾テロ被害規模は何も変わらない。

高齢ドライバーを野放しにするのは爆弾テロ魔を野放しにするのと社会的有害性は何も変わらない。

免許返納を強制させる免許定年制で1秒でも早く高齢から免許クルマ剥奪しろ

高齢ドライバーを野放しにすることは、爆弾テロ魔を野放しにするに有害性において等しい。

日本未来を担う若者子供たちを殺害することは、日本未来を殺すも同然。

今後の地域日本未来を支える若い命を守る為にも、高齢ドライバーから強制的免許剥奪する免許定年制の導入をするべきだ。

都心部の混雑した横断歩道歩道商店街等で暴走されたら、50人以上の死傷者が容易に出てしまう。

それは爆弾テロと同等の被害規模となる。

高齢ドライバーを野放しにすることは、爆弾テロ魔を野放しにするに有害性において等しい。

高齢ドライバーから免許クルマを取り上げることがいか正義かを改めて池袋自動車暴走10人死傷の老害テロで痛感した。

人命は高齢者の自動車運転わがままより遥かに重いのだから遠慮なく高齢から免許剥奪するべきだ。

池袋自動車暴走10人死傷母子殺害 飯塚幸三 のような高齢ドライバー死刑にするべきだ

日本未来を担う若者子供たちを殺害することは、日本未来を殺すも同然。

今後の地域日本未来を支える若い命を守る為にも、高齢ドライバーから強制的免許剥奪する免許定年制の導入をするべきだ。

都心部の混雑した横断歩道歩道商店街等で暴走されたら、50人以上の死傷者が容易に出てしまうぞ。

それは爆弾テロと同等の被害規模となる。

まり高齢ドライバーを野放しにすることは、爆弾テロ魔を野放しにするに有害性において等しい。

2019-04-20

警察が速度とか信号とか厳格に取り締まりしないからだ

anond:20190420133752

時速50キロの道を51キロ走行したら緊急逮捕しろ

ほとんどすべての事故は徐行で防げるんだ

信号がなければ横断歩道前で停止減速しない奴も逮捕

留置所反省文を書くまで出してはダメ

KKOと活気ある街作り

キモくて金のないおっさん」と「活気ある街作り」の関係性について考えてみる。

KKOとくたびれた感

KKOにはくたびれた感がある。

くたびれた感を別の言葉表現すると

となるだろう。

過酷労働に疲れ果てトボトボと帰宅するKKO

「家に帰ってもなにもやる気が起きない」

KKOと聞けば、そういうシーンを連想する。

容姿に優れない」「経済的に優れない」「中年男性」という3条件を満たしていても「KKOらしさ」のない人間もいる。

例えば「見た目のよくない売れない中年芸人」などがそれである

「見た目のよくない売れない中年芸人」は「キモくて金のないおっさん」という条件を満たしながら「応援」されて成功する場合がある。

KKO応援されない」という言説への反例と言えよう。

逆にKKOの条件を満たしていなくても「くたびれた感」があると忌避される。

容姿絶対的基準がないことは、あえて言うまでもないだろう。

金を持っていても「くたびれた感」があれば周囲から嫌煙される。

年齢について言うなら、おっさんもかつては若者だったのだ。

(KKOは「おばさん」も含む場合がある。性別重要ではない)

すなわちKKO構成する3条件とは、根本的なポイントではない。

KKOらしさ」は「くたびれた感」によって規定される。

3条件を満たしていても「くたびれた感」がなければKKOらしいとは思われない。

くたびれた感と活気

くたびれた感の反対を考えてみると「活気」ということになる。

活気を別の言葉表現すれば

となるだろう。

個人レベルKKOを脱却したいのなら「くたびれた感」を消して「活気」を出さなければならない。

よく「見た目には清潔感が大切」と言われるが、それは本質的ではない。重要なのは「活気」である

KKO自業自得」という言説も「活気」を出せば解決できるという理屈に基づくのだろう。

世間にとって「活気がない」=「悪」というのはあえて言うまでもない自明の理なのである

から、そこはわざわざ語られない。だが、心当たりはあるだろう。

シャキッとしなさい。元気を出しなさい。背筋を伸ばしなさい。笑顔を絶やしてはいけません。

ただしKKOもなにも好き好んでくたびれているわけではないのかもしれない。

強いられている「低賃金長時間労働」が原因と考えることもできる。

KKO低賃金長時間労働については鶏と卵の関係なのかもしれない(その辺は後述)。

「活気ある街作り」という流れ

本邦では「活気ある街作り」が試みられている。

いったいなぜ「活気ある街作り」を目指しているのか明確なところはわからない。

しか大衆に「活気ある街作り」=「善」と認識されていることは確かだろう。

元気のある街。笑顔のある街。24時間営業バーゲンセール。ケバケバしい看板

「活気ある街作り」とは、こういう方向性だ。

KKOはよく「弱者救済」の文脈を持ち出す。

しかし「弱者救済」もそれ単体で存在するのではない。

「活気ある街作り」という大きな流れの中にあるものひとつが「弱者救済である

活気ある街作りと弱者

「活気ある街作り」と「弱者」の関係を考えてみよう。

まり「活気」を演出するツールとしての弱者である

子供」「老人」「身体障碍者」「女性」の例で考えてみる。

子供が「活気」の象徴であることは、説明するまでもない。

子供の声は騒音ではない」という言説が一定の支持を得るほどだ。

ゲームばかりやってないで外で遊びなさい」という理屈も「活気ある街作り」という文脈に繋がる。

「元気に走り回る子供」の姿は活気を感じさせる。

老人はそれ単体では活気ではない。

しかし老人が出歩くことは「年齢というハンデに負けずアグレッシブ活動」という意味を持つ。

また老人が存在することで「助け合い」という「活気」を演出するイベントが発生する。

例えば「若者が老人に電車で席を譲る」という行為は「活気」のあるシーンである

創作物の中でも「大きな荷物を持った老人が横断歩道を渡るのを助ける」シーンを幾度となく目にしてきたはずだ。

身体障碍者についても老人の場合と、おおむね同様である

「ハンデをものともせずアグレッシブ活動する」ことは「活気ある街作り」という方向性である

また「車椅子に乗った人を手伝う」のは活気を演出する「助け合いイベントである

一方で精神障碍者身体障碍者ほど受け入れられてはいないのが実情だろう。

それは「助け合い」という活気を印象付けるイベントとあまり関係がないからではあるまいか

女性存在もほかの弱者と同様に「活気」を演出する。

女性存在は「女性が一人で出歩けるほど治安が良い」という意味合いで活気の演出となる。

また「女子高生」などは「活気」のシンボルアイコンとして用いられがちだ。

「飛び跳ねる女子高生」は活気の象徴だ。

権利を求める一部女性の「活動」は良く言えば「アグレッシブ」、悪く言えば「狂犬」だ。

だが、それでも「元気があってよろしい」ということなのだろう。

くたびれた感よりも「攻撃的で噛み付く」くらいの方が好感をもたらす。

ところで、すべての女性弱者として救済されているかというと、そうでもない。

女性の中でも「くたびれた感」のある人間は救済されない。

それは「活気ある街作り」という目的合致しないためだ。

活気ある街作りとKKO

さて、ここまで読んできたら恐らく気づいただろうが「KKO」=「くたびれた人間」は「活気ある街作り」という方向性には合致しない。

くたびれた人間は「活気のなさ」の象徴である

くたびれた人間他人を助けもしないし、助けられもしない。

くたびれた人間の周囲では「助け合いイベントが発生しないのだ。

(なお「仕事に疲れてくたびれた人間」が助けられるシーンは活気とは言えない)

くたびれた人間の中には「仕事で疲れているのだから暇な老人に席を譲る必要はない」と公言するものさえいる。

もしも、くたびれた人間に金を与えたらどうなるか?

「つらい、しんどい疲れた」と言いたがるタイプが街に出歩くことになる。

よくよく考えてみると、日本の街には「休憩する場所」があまりないように思える。

「休憩」は活気ある街づくりからは遠ざかる方向性であるためだろうか?

疲れやすタイプ人間を出歩かせないために、どうすればいい?

金を与えてはならない。暇を与えてはならない。

面接の段階で「くたびれた」タイプ人間は弾かれる。

くたびれたタイプには出来るだけ出歩いてもらいたくないからだ。

さて「くたびれた感」は低賃金長時間労働によってもたらされるのか?

あるいは「生まれ持った気質なのだろうか?

世間は恐らく「くたびれた感」を生まれ持った気質判断しているのだろう。

KKOは「KKOに金と暇を与えても活気ある街作りには繋がらない」と認識しているはずだ。

現状を踏まえて待遇改善要求するなら「金と暇があれば活気ある街作りに協力する」という姿勢を示すのが有効だろう。

まずは応援したいと思わせなければ、助けてはもらえない。

なぜ「活気ある街作り」を目指すのか?

近年では工業立国の先行き不安とともに観光立国を目指すべきであるとの声が出つつある。

美しい国」。国全体がそういう世界観アミューズメントパークを目指している。

ヒントはいくつかある。アニメで言うなら「クールジャパン」「聖地巡礼」もその一環だろう。

「活気ある街作り」の集積によって美しい国が実現される。

観光立国を目指した都市景観を考えると「くたびれた人間」は存在してはならない。

活気ある街作りとは矛盾が生じるから「くたびれて帰宅する人」の姿を目にしたくない。

から場所時間帯をずらしてもらいたい。

くたびれた人間を隠したい気持ち特に観光」を意識する人種ほど強いだろう。

観光に携わる人間ほど「景観に害を与える」くたびれた人間を敵視しているはずだ。

さら政治家資産家などの決定権を持つ人間観光を強く意識しているだろう。

そのような人間が決定を下すからKKOはいつまでも救済されない。

根本的には、そろそろ「活気ある街作り」という方向性自体を見直すべき時期であるように思う。

他国観光立国を見ても必ずしも活気ある街作りを目指す必要はないように思える。

観光には活気どころか「ゆったり感」「のんびり感」の方が求められているのではあるまいか

さら少子高齢化の加速する日本において今後も「活気」という方向性勝負するのは厳しいだろう。

KKO積極的に「カメラへの映りこみ」を狙うべきだろう。

都市景観を守るためにKKOを隠す」方向性が無理となれば「KKO存在にあわせた都市景観」を考えなければならない。

結局のところビジョンとは映像なのである

「活気ある街作り」という映像リアリティをなくしてしまえばいい。

KKOはどうすべきか?

  1. 活気を演出する(個人アプローチ)
  2. 「金と暇があれば活気ある街作りに協力する」という姿勢を見せる(社会的アプローチ適応)
  3. 「活気ある街作り」からの脱却を目指す(社会的アプローチ・改変)
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん