「レイプ被害」を含む日記 RSS

はてなキーワード: レイプ被害とは

2019-03-23

レイプ被害

身体と心が傷ついた←わかる

証拠に精液もってくるなんて無理←わかる

私が証拠だ←???

??????

2019-03-19

anond:20190319180050

するよバー

世の中のレイプ被害者が全員絶世の美女ばかりと思ってんのかよ

2019-03-14

anond:20190314201539

違うよ

フェミニズムにおいての一主張ってだけ

扇情的表現のために現状の実際の被害者への配慮を欠く独善的フェミニストの主張

レイプ被害者へのこの社会では全ての女性強姦されているって表現の酷さを理解しない、もしくは気にもしないで社会への啓発だとしても自身の主張の補強としてそういう単語を使うんだから正直アレだわ

女性である事、女性のためにを免罪符にそういう事するならもうそれだけで全てに説得力を失うよ

ポルノの人ってフェミニズムにおける性的な開放って面をガン無視どころかそういう女性男性の消費物としか定義しない差別主義者な印象強いしそういうの気にしないのかもしれないけど

社会ってサイズ女性男性画一的定義して女性自由意思は本人がそう思っていても全てまやかしだって言ってんだから

すごい全体主義的だよねビックリするし引く

2019-03-10

anond:20190310103716

でもレイプものAVとかあるし、女性向けにも存在する。

実際レイプ被害者になりたいわけではないけど、幸せな性行為を思い描けなさすぎて、見知らぬ人に無理矢理犯されるのを夢想する事がある人も世の中にはいるのだろう。

2019-02-07

新井容疑者オリンピック

連日、新井容疑者関連のニュースばっかだ。

映画の公開中止だったりドラマの出演部分カットだったり。

はては過去作品まで遡っての販売中止だったり。

くだらねえ。

こんなこと書くとレイプ被害者がーーとフェミ界隈に叩かれるだろうけど。

新井容疑者自分のやったことに対して、償えばいい。報いを受ければいい。

社会的にも制裁を受ければいい。そこは否定しない。

ただな、こういうわかりやす事件だけを徹底して繰り返し報じ、その報道に乗っかる世の中の奴らーーいわゆる大衆が俺はどうにも好きになれない。

五輪不正誘致問題はどうなった。

数年前、疑惑がちょこっと報道されたときも結局うやむやになった。

そして、今回。フランスから起訴視野に入れた捜査

これが芸能人関係ニュースなら、公開中止放送中止案件だ。

なのに五輪はその気配すらない。

続報ニュースも圧倒的に少ない。

五輪返上か?という報じられ方もしたが、実際に返上する方向の動きはない。

芸能人ならスポンサー企業が降りて、違約金賠償金とかの騒ぎだ。

でも、五輪スポンサーにその気配はない。

この違いはなんだ?

そういう気持ち悪さを世間はなんとも思わないのか?

だって五輪じゃん。今更中止にできないじゃん、という理屈なのか。

その理屈のものが、これまでの男性中心の保守的社会を作ってきた理屈と根っこは同じなのにみんな気づかないのか。

2019-01-25

anond:20190125113507

証明絶対できないんだけど、個人的にはやっぱり、合法ポルノが広範にあったほうがレイプ被害は減ると思うんだよなあ。

この絵みたいな感じで。

2019-01-11

anond:20190111191304

残念、彼女はいるよマウント失敗だね差別主義サン

でさ、もう一回言うけどお前のレイプ被害なんか他人は知ったこっちゃ無いからね?

それはお前が差別をしたり他人迷惑かける免罪符にはならないよ。

フラッシュバック病院行けよ。


全く現実的方法を教えてやろう。

公衆浴場に行かなきゃいい。楽勝だろ?

見なくて済むぜ?

2019-01-10

いつもとメンツが違うのが興味深い

ツイッターのせいで高校から友達が死んだ

トランスジェンダートイレ使用の在り方に関する、賛否両論議論 - Togetter

takamurasachi 悪いことしたわけでもないのに、心の性がちがうだけで死なないといけないのはつらい

レイプ被害者が増えるな

wasarasan 送ってるやつら全員凍結案件やんけ

え、男根付いててもトランスジェンダーなら女湯OKってのにしたらそれ装ってキ●ガイオッサンが女湯入ってくるに決まってるじゃん。確認コストもかかるし。ちゃん運用を考えて。

u_eichi トラバ悪夢だ。

普通に差別やんってコメントがつらつら並んで星集めてて、うわーって思いました。

--

大悟さんの「女湯に男性器のある人を入れないのは差別」論への疑問

takamurasachi 悪いことしたわけでもないのに、心の性がちがうだけで死なないといけないのはつらい

トランスを装った男が紛れ込んでくる確率は0%というほうがおかしい。紛れ込んでくること前提で緊急ボタンか何か設置してくれ

AmanoJack 差別は人を殺す/怖いと思ってしまうのは内心の自由でも公言すると加害になる/でも……/成り済まして加害を企てるような冗談公言して女性同士の対立助長するクズこそ◯ねばいいのに/難しい/悲しい

//犯罪が増えないというのは例えばトランスだと言い張って異性が入り込むみたいな案件は増えなかったのだろうか。それについて検出できるんだろうか。もしくはそれが犯罪に繋がらなければ問題ないんだろうか

blueboy   twitter は、ロリ系にはやたらと厳しいし、単語レベルでも、蚊に「死ね!」とツイートすると、アカウント凍結。その一方で、ヘイト発言にはすごく甘い。通報しても無視されることが多いみたい。→ http://j.mp/2SGSWII

 性転換者はすべて男湯に入ることにすれば解決する。男湯なら男は誰もイヤがらない。男湯に入るのは気分が悪い、という性転換者がいるかもしれないが、気分の問題なら仕方ない。自分が女湯に入るときと同様だよ。

2019-01-05

なんで性被害だけ特別視するのかな

レイプ被害を他の傷害より重い魂の殺人とかって社会がいうからレイプにあった女性が逆に辛い思いをするんじゃないかって思うんだけど。

実際北欧かどこかではレイプ特に重大な犯罪とするべきじゃないって言ってる国があったような記憶

誤解ないように言っておくけど、だからレイプなんて大したことない、って言ってるんじゃないよ。

その他の臓器のダメージと同じように同程度の傷害事件として考えるべきではないか、と言ってる。

2018-12-23

なぜ秘密結社男性専門なのか?

この増田を見ると、その理由がよく分かるね。

最近、Aさんが私と二人きりの時に自身の性生活の悩みを話してくることが何度かあった。

「おじさん」一般に対して感じていたある種の余裕みたいなものが吹き飛んだ。きもいものきもい

会話をするのが苦痛であるから挨拶以外はAさんを完全に無視している。

君の反応・直観は正常だと思う。

レイプ魔が自分ターゲットにしようと考えていることが分かったら、気持ち悪いし、怖いだろう。それが普通だ。

私がAさんを避けていることは本人も周りもなんとなく気が付いている、それで私の周りでハラミ会が結成されていく。

欧米ではフリーメイソンとか、男しか入れない秘密結社が多い。(現代では男女差別批判されて、一部女性にも開放されつつある)

男は男同士で結束して、いかにして女を搾取するか?日々姦計を練っているのだ。

女はレイプ被害に遭わないように、男を見下して油断しないで欲しい。

2018-12-10

フェミと言うかミサンドリー友達

ジャップオスだの腐れチンコだの男性への蔑称が止まらない

の子過去レイプ被害にあったりセクハラ女性器で揶揄された過去があり男性嫌悪のバックボーンがあるのは分かる。

でも男性嫌悪があるからと言って男性蔑称使用して良い理由にはならないと思う。

の子に腐れマンコと揶揄してきた男性にも女性嫌悪の過去があるかもしれない。

もしそうだったとしたら、彼女蔑称肯定されるのだとしたら、

過去に受けた男性からの心無い言葉だって許すことになってしまう。それだけはしてはいけない。

彼女フェミニスト自称しているけど、過激彼女のような人達はもはやミサンドリーの部類であって、

異性を尊重しながら活動する本当のフェミニスト達とは全然違うと思う。

男性サイドも女性サイドもそこを履き違えるから言い争いがなくならないんだろうな。

彼女最初こそ普通言葉遣いで主張を続けていたけれど、

心無い言葉を浴びて、「こうでもしないと男には届かないから」と強い言葉、罵る言葉に変わっていってしまった。

ももはや彼女は向こうが傷つこうがそれは仕方ないと割り切っている。だって自分が既に満身創痍から

きっとネトウヨパヨクの類も、過激人達言葉を受けて言葉を発信する頃にはすっかりその文法を引き継いでしまっているんだろう。

強い言葉麻薬のように脳に快感をもたらすけど、麻薬のように自身を、周囲を蝕んでいく。

卵が先か、じゃないけど、戦争もなくならんわな…と感じてしまう。

ミサンドリーも、ミソジニーも、結局距離を置いて珍獣を見るように傍観するしか無いと思う。

じゃないとこっちが蝕まれしまうからね。

2018-12-08

「女は性を高く売りたい」

という一貫した視点から見れば、

キズナアイ騒動からレイプ被害まで見えてくるものがあるんじゃないですかね。

2018-12-07

レイプ被害者は、結局、一般男性に何してほしいの?

https://courrier.jp/news/archives/142306/

こういう風に一般に読めるところに書いているということは、読み手一般男性がいることを想定しているのだろう。

ということは、一般男性にも伝えたいことがきっとあるから一般に読めるように書いているのだろう。

だが、正直、一般男性側としては何が求められているのか全くわからない。

自分冤罪が怖い」と言えば、二次レイプだと問い詰められる。

肯定したら、性行為の前には必ず相手同意を取るべきだ、という意見同意したことになる。

自分過去に行った性行為については、相手同意を得ていたが、それを証明する手立てはない。いちいち同意書を書面で残してはいない。

自分同意を取ったつもりだが、後から相手が「同意を取っていなかった」と反論してくるかもしれない。

反論されたら最後、「性行為の前には必ず相手同意を取るべきだ」と本人が言ったことがあるのに、実際には同意をとっていたかが疑わしい卑劣漢ということにされる。

から一般男性側が自分を守るための最適戦略については、黙殺する方法以外にない。

肯定しても否定しても追い詰められるときは、肯定否定絶対にしないのが最適戦略だ。

その程度のことは、レイプ被害者側も理解していると思う。だから、もしかしたら、一般女性にだけ広く宛てたメッセージで、一般男性は特に反応することが求められていないのかもしれない。自意識過剰だったら申し訳ない。

拝啓 伊藤詩織


Black Box真実は、ここにある。の内容紹介

真実は、ここにある。 なぜ、司法はこれを裁けないのか? レイプ被害を受けたジャーナリストが世に問う、 法と捜査社会の現状。 尊敬していた人物からの、思いもよらない行為しかし、その事実証明するにはーー密室社会の受け入れ態勢、差し止められた逮捕状。 あらゆるところに〝ブラックボックス〟があった。 司法がこれを裁けないなら、何かを変えなければならない。 レイプ被害にあったジャーナリストが、自ら被害者を取り巻く現状に迫る、圧倒的ノンフィクション。】

司法が裁けないなら「リンチ(私刑)による社会的制裁も良しとする」と?

<アベ憎し>の人達を巻き込んだのがそもそも間違えだったのではないですか?

胡散臭い人達ブラックボックス陰謀論(忖度)では何も変えられないのがわかったか路線変更ですか?


2018-12-03

生きる気力ってなんだ?

ただの愚痴なんだけど

いま20代にして今月親が死んで両親ともにいなくなり、親が滞納していた諸々の料金の支払いに追われている。

もともと底辺犯罪者家庭出身PTSDを患ってたところに元カレからレイプ被害を受け、セカンドレイプされ、そのほかでもなにもしてないのに性的被害受けまくりで本当にキツイ。心と体がバラバラに解離してる感覚に陥ってる

いまはこうして意識があってアウトプットしてるけどたぶんまた出来なくなる

生きるって何 私が悪いの?

2018-11-22

恋ってなんだろう

好きな人がいる。

ちなみにわたしアラサーである

今の好きな人は、仕事が一緒で、その仕事のための勉強会出会った。

彼の方が年下だけど、真面目で直向きで、正直わたしなんかより全然仕事が出来る。

人望も厚い。

職場は別なので、一緒に仕事したことはない。

時々、何で自分はこんなに出来ないんだろうとコンプレックスを感じることもある。

でも、彼はとても優しいし、勉強会で会って話していると安心する。趣向というか、感覚も合う気がする。

あと顔が好き。

彼を好きになって1年が経った。

赤裸々な話を書こうと思う。

そもそも、彼を好きだと気付いたのは、ひょんなきっかけだった。

まぁ、端的に言うと、別の人間からレイプ被害に遭って、その時に「あいたいな」と思いついたのが彼だったのである

個人的には、すごい衝撃だった。

ちなみにわたし10年近く恋人がいない。

好きな人が出来なかったわけじゃなくて、好きな人とは付き合えなかったし、そういう雰囲気になった人もいなかった。

いい年なので、最近は一晩限りみたいな声の掛けられ方はするけど、気持ち悪くてほぼ全て断ってきた。

レイプ被害に遭う1年程前に、ものは試しと思って、あえてノッてみたことが一度だけあるけれど、それだけだ。

まりわたし元カレと別れてから1回しかセックスしたことがなかったのである

大したものではないので特筆しないが、別の経験からやや男性トラウマを抱えてきたこともあり、誰かとセックスしたいと思ったことがこの10年近く、なかったのだ。

なのに、レイプ経験で、恋心を自覚するなんて。

好きな人と以外したくないと思うのは間違っていないと思っているし、これでいいと思ってきた。

でも、もしかしたらそれも自分に自信がないからなのではないかと思い始めてしまったのである

好きな人を仮にA君として、彼とは別に職場で知り合った、顔がそこそこタイプ性格もいいB君という存在がいる。

B君はA君と同い年で、やはりわたしより年下だ。最初会った時から、いいなとは思っていた。ただ、A君と比べると、友人関係はB君の方が少し派手というかヤンチャな感じである。どちらかというと周りの人は苦手で、きっと見えないB君の部分はそういう性質なんだろう。

が、B君は童貞らしいのだ。それを聞いた時、ちょっとだけ「B君とセックスしてみたい」という気持ちが湧いたのである

A君に対しては、正直お付き合いをしたいと心から思っている。でもどこかに出掛けてデートをしたいとか、そういうことではなく、ただ一緒にいたいのだ。くだらない話を聞いてほしかったり、好きなものを共有したかったり。手は繋ぎたいと思うけど、セックスしたいとはあまり思っていない。意識したこともない。

B君に対しては逆で、付き合いたいとは思わない。あくま仕事での関係なので趣向もよく知らないし、交友関係を聞く限りわたしとは合わないだろう。真面目なところなどはA君に通ずるところがあるので、重ねて見ているのかもしれないけれど。

別にB君ともセフレになりたいとか、継続的関係を望んでいるわけでもない。

デートしたいわけでもないし、何かを共有したり、手を繋いだりしたいわけでもない。

この気持ちは何なんだろう。

今まで、わたしにとって恋心とは性欲とイコールだと思ってきた。これは、直接的なセックスしたいということではなく、手を繋ぎたい、とかそういう意味である

でも、レイプされて、改めて「男は好きじゃない相手とでも寝れるんだな」と、まざまざ感じた。無だった。

それでも、嫌いな相手とか全く魅力がない相手とはセックスしないだろうと思ってしまったのも、皮肉ものだ。

ちなみにレイプ相手仕事で知り合った人間で、事件の後は直ぐに全ての連絡先を消した。元々苦手だなと思っていた相手だったので、余計に気持ち悪かったし、こんな男にしか好かれないのかと思うと悔しくて惨めだった。

わたしはとにかく自分に自信がない。直ぐ何かに根拠を求めるし、容姿も特段して美しいわけでも可愛いわけでもない。どちらかというとデブだし、卑屈で捻くれてる。自分がまず自分を愛さなきゃ、誰も愛してくれないとわかっていても、うまくいかない。

好きな人に好きになってもらえたことがない。それも、自信がない理由の一つと言える。

ずっと一人だったから今更恋人がいなくて寂しいとは思ってないし、このまま独り身だったらどうしようという漠然とした不安はあってもそれは現実的問題ではなかった。

ただ、この年になって、誰も相手がいないイコールどこか欠陥がある人間判断されてるのではないかという恐怖が増えた。

それでも、レイプされたことは、今でもすごく怖い。B君としてみたい、という感情とは矛盾するようだが、仮に実際に致せるかどうかは正直わからない。きっと、身体は竦むし、嫌悪は強いだろう。でも、A君もB君も、きっと無理強いはしないだろうと、勝手妄想をしてしまうから、怖くないのではないかという淡い期待をするのだ。

友人たちは幸せそうに彼氏たちと過ごしている。それは羨ましいと思う。年齢的に結婚話題もよく出る。

A君と付き合いたいと思う。でも、きっとA君の意識わたしに向かないだろう。彼の周りには沢山の美しくて素敵な女性がいる。今は仕事が精一杯で恋愛に興味がないのは、見ていてわかる。A君に余裕が出来て、恋愛できるとなった時、候補に上がる自信がない。

でもB君は、候補には食い込めるのではないかと思ってしまうのである。それは、何となく態度や言動でそう思う。もちろん、彼の周りにも沢山の美しくて素敵な女性がいる。だから一軍ではないだろう。それでも、なんとなくナシじゃないという不思議な自信はある。初物だし。童貞を捨てたいなら、考えてくれるのでは。ちょっとでもいいなと思える人と、もしセックスが出来たら、少しは自信を持てるんじゃないか

そんな気持ちから、B君とはしてみたいと思ったのではないかというのが今の見解である

自分気持ちがよくわからない。

A君が大好きだ。いつでも会いたいと思うし、話を聞きたいし、聞いて欲しい。わたしは臆病者なので、自分から誘えないし、勉強会で会うのを心待ちにするだけだ。ウジウジしていて、他の女の人と彼がいい感じになっていても、どうせわたしなんか、と思う気持ちで納得するんだろう。めちゃめちゃ泣くと思うけど。

B君のことは、正直ほとんど考えない。共通の知り合いがいて、その人から話を聞くことはあるけど、それだけだ。会った時に、やっぱりB君は魅力的だなあと思うのである。付き合いたいとは思ってないけど、付き合うことになっても吝かでない。ただ、A君が段違いに好きだから、諦められないのかもしれない。

10年近くも恋人がいないというと、色んな人に心配される。両親含め、友人にも。わたしに欠陥があるから、そうなってしまうのではと思うのが辛い。

片想い全然楽しくない。

久し振りにこんなに好きになれたA君に振られたくない。もうちょっと距離を詰めたい。でも思い切ってアタックも出来ない。

周りの人には、グイグイ行かないと返ってこないよ、と言われる。わたしもそう思う。

それでも、怖い。

A君以上に素敵な人に会える自信がない。彼の恋愛候補にはなれないと思っているのに、運命だと信じたい自分もいる。

こじらせすぎなのかもしれない。でも、それでも、ちゃんと愛されたい。

A君がいい。

でも、行動に移せない。苦しい。

周りの皆がどうやって恋をして結ばれているのか、わたしには理解が出来ない。

こんな年だから自然にお互い好きになって、は難しいんだろうか。

理想現実ギャップに苦しむ。

夏の目標花火を一緒に観に行く、だった。達成出来なかった。

冬の目標初詣に一緒に行く、かな。出来るといいな。

2018-11-21

レイプされてから思った事 起きた事 救われた事

フェイクあり 吐き出したいだけなので支離滅裂かも

私は18歳の大学生

中3と高1の時に同級生レイプされた事がある(それぞれ別人)

理由は私はバカで気が弱くすぐに人を信じて騙しやすいからだそうだ。2人とも別人だけどどちらもこんな感じの事を言っていた。実際にそうで1人は「女友達がお前にあいいから」と私を家に連れ込みレイプ、一人は「以前にカッとなって腹を蹴ったお詫び」とカラオケに連れ込みレイプ

それだけなら私は騙された被害者だろうが実は2人ともレイプより数ヶ月前に教室で私の胸やまんこを触っている(馬鹿なので居残りがおおい)私は怖くて泣いたが二人とも「もうしない ごめんなさい」「魔が差した ごめんなさい」と謝ったのでそれを信じてまた会話をするようになった。

普通通報するか絶交モノである

こんな事があって純粋レイプ被害者といえるのだろうか?少なくとも私以外の人なら言えるけど自分はいえない。いまだにそう思う。

中1の時レイプがはじめてのセックスだった。痛かった。血がでた。それでも初めての感覚気持ち良さはあった。私はどうしていいかからず泣いた。前述の理由を言われた。友達の〇〇じゃ無くて良かった…私ですら人を喜ばせる事ができたんだ…都合のいい方に思考が変わる。ただ妊娠してないか心配だったがどうやらしてなかったようだ。そのあとも何回か呼び出されて身体を触られたりフェラチオをさせられた。もちろん家族先生はいえない。卒業する前に相手が家庭の事情で転校してそんな日々は終わった。

そして3年後 またレイプされた。凄い勢いでまんこを触られちんこをつっこまれ出血。痛かった。痛みに叫んだけど「黙れ!」と殴られ声が出なかった。もちろん前と違い気持ちよくもなかった。相手レイプ犯にしては優しい方なのだろうか?コンドームをつけていたか妊娠心配はなかった。相手気持ち良さそうなのに嫌がった自分に対する嫌悪感が凄かった。私がすこしでも人の役に立つならそれでいいじゃないか思考がまた染まる。身体関係はそれ以上なかったが相手が私が自分身体を売ったと言いふらし気が弱い私は否定できず卒業までセカンドレイプがつづいた。

その後フラッシュバックも起きたが一人の時だけなので家族友達にも迷惑をかけずにすんだ。自分自分じゃない他人事のような感覚自分でいうのもなんだが性格もかなりクールになった…というか家族でも人に心を開かなくなった。もともとは甘えんぼうだけどまた心を開いて痛い目にあうのはいやだった。嫌だし犯罪とはわかっているけど自分けが辛い思いをして周りがなにも変わらないならそれでいい。といった考えが私を取り巻く。

そのあと3週間して私に彼氏ができた。2組となりの男子だ。私に一目惚れだったようだ(愛されることが嬉しいので恐怖心はなかった。)数ヶ月すごしてセックスはできなかったけど彼は「まだ早いか」と考えていたらしい。ある日一緒に遊んでいると急にフラッシュバックが起きた。正気にもどった後なにがあったのか聞かれ全部話したというか自然に口から出た。彼は私を抱きしめて「そんな辛い目にあってきたんだね 大丈夫から。俺が幸せにするよ」「犯罪者の幸せのために辛い目にあう必要はない」と言ってくれた。初めて私が悪いわけではない加害者が悪いと気づいた。(いまだに消えない悩みはあるが)その日から彼の前だけで甘えん坊な性格がでるようになった。セックスもできるようになった。声のトーンや話し方もまるっと変わりおかあさんといっしょアンパンマンなんかを見るようになった。二人でデートするときプリキュアなんかのおもちゃも買う。公園ブランコをこぎシャボン玉を吹く。二人でいるときはだっこしてもらったり頭を撫でてもらう。甘えんぼうではなく幼児退行に近いがとても楽しい自分自分であるのはその時だけな気がする。

彼もそんな私が可愛いと言って甘やかしてくれる。

だが弊害がある。一人か彼といる時だけなぜかフラッシュバックが起きる。たまに遊びを中断することもあるが彼は受け入れて抱きしめてくれる。

はい加害者がなにをしているかからないし知りたくもない。私は幸せ暮らしているがあなた達が残した傷はかなりおおきい。ということはつたえたい。

終着点が見つからず読みにくい歯切れの悪い終わりかただが吐き出しなので勘弁を。もし読んでくださった方がいたらありがとうございます質問などがあれば身バレしない範囲で答えます

2018-11-20

性犯罪からの、一つの歪みはいつまでも消えない

1998年アントニオコスメ・ベラスコ・ソリアーノ(当時62歳)は、

13歳の少女刃物で脅して強姦

服役中の2005年、3日間だけの外出許可を得て故郷へと戻り、バーへ向かう途中、娘の母親出会う。

「娘は元気か?」ソリアーノは大声で母親挑発母親ソリアーノの後を追ってバーに現れ、

持参した大量のガソリンソリアーノにかけ、周りの客が止める間もなく、母親は火を投げ入れた。

ソリアーノの体は瞬時に炎に包まれ、辺りには絶叫が響き渡りました。母親ソリアーノ燃えているのを確認した後、店から逃走。

ソリアーノは全身の皮膚の60%を失う大火傷を負い、入院先の病院11日後に苦しんで死亡。

母親逮捕されたが、彼女が出廷すると群衆は「ブラボー!」と拍手喝采母親を出迎えた。

娘が強姦されて以来母親精神病を患っていたこととソリアーノ母親挑発したこと考慮され、

罪には問われない可能性が高いという。

復讐したのに「ブラボー!」としかいえないんだが、

母親精神病んでしまっただろうし、

犯罪者の子として言われる(かもしれない)レイプ被害の子ももちょっと可哀想

性犯罪(レイプ強姦など)やったら、懲役30年(世にも奇妙な…のやつ)で良いよ。VRか何かで延々と時間間隔狂うくらいに。

2018-11-11

人工妊娠中絶は「女性の権利」ではない

人工妊娠中絶はしばしば女性の権利問題として語られるが、冷静に考えてみれば別に女性の権利でもなんでもないような。

胎児人間ではないとする立場を取るならば、胎児母体から栄養供給されることによって成長するものであり、母体身体の一部であるのだから、爪や髪、あるいはタトゥーといっしょで、より普遍的な「自分身体の一部を好きにする権利」にすぎないように思う。私は髪を短くしておくのが好きだけど、長く伸ばすのが好きという人もいるし、それを配偶者や親が「いや、お前は髪を伸ばさねばならない」とか「髪を切れ!」と強制するのはおかしい。胎児もそれと同じで、ことさらに「女性の権利」と呼ぶようなものではないと思う。自分身体に関する権利は男女がともに等しく持っているのだから

逆に胎児人間であるという立場を取るのなら、中絶殺人であり、殺人をおかす「権利はいっさい認めるべきではない。アメリカ中絶反対派のなかには、中絶には反対だがレイプでできた子は中絶してもよい、という立場を取る人がいるようだけれど、はっきり言ってわけがからない。レイプされたという理由で罪もない一人の人間を殺してよい理由はどこにもないのだからレイプ犯への復讐すら殺人罪に問われるのに)、仮に胎児人間であるとするならばレイプされてできた子供であっても人工妊娠中絶を認めるべきではない(もちろんその子供を育てる義理はないので、施設に預けるとかそういう選択肢が存分に保証される必要があるけれど)。中絶をしなければ母親死ぬという場合に限っては緊急避難が認められる余地はあるだろうが、そうでなければレイプされてできた子供だろうが経済的に養えない子供だろうが、人工妊娠中絶を選んだ妊婦産科医は殺人罪で訴追されるべきだ(情状酌量がされてはいけないとはもちろん言わない。裁判にかけられるべきだと言っている)。なぜなら、人を殺した者は殺人罪で訴追されるべきだからだ。

私はそもそも胎児人間ではないと思うので中絶自由だと思うけれど、それを「女性の権利」と言うのは上のような理由違和感がある。また、ローマ・カトリック中絶絶対認めないマンなのを理解不能と呼ぶ人を見かけるが、胎児は人であるという前提条件を採用するなら中絶絶対認めないマンにならざるを得ないので、理解できないという人の方がわからない(ただし、「私人勝手に人を殺してもよい」という前提を持っているならば、「胎児人間」と「中絶自由」は矛盾なく両立するので、論理的に必ず中絶禁止が導かれるわけではないことは注意したい。ヒャッハー!)。

かつてとある場所で、中絶の可否について議論したことがあった。私は「中絶自由」派だったのだが、「胎児人間なので中絶反対」と言っている反対派を、経済的に困窮した女性はどうなる、とフェミニストであろうと思われる賛成派が追及していて、お前の言ってることはおかしい、と横から突っ込んだ。「胎児人間なので殺してはいけない」という主張に「経済的に困っている人もいる」と反論したら、それは「経済的に困っていれば人を殺してもよい」という主張と同じだ(「人を殴ってはいけない」という主張に「聞き分けのない子供はどうすればいいんだ」と反論したら「聞き分けのない相手ならば人を殴ってもよい」と言っていることになるよね? それと同じ)。「胎児人間」と主張する人に対しては「胎児人間ではない」と返すべきで、それに対して経済的困窮とかレイプ被害とかを持ち出す論者は、貧困層であることや性暴力被害に遭ったことを理由に罪も無い人を殺してよいと主張していることになる。80歳の老親が50歳の引きこもりの子供を殺したら殺人なのだし、長年の性暴力に耐えかねて人を殺した尊属殺法定刑違憲事件だって、「裁判を経て情状酌量が認められた結果執行猶予がついて釈放された」のであって「人を殺したのに裁判にかけられずに堂々と暮らした」わけではない。もしも仮に胎児が人であるならば、20歳妊婦胎児中絶する行為も、同様に扱われるべきであるはずだ――もちろん実際には、胎児は人ではないので、中絶した妊婦裁判にかけられる必要などないのだが(堕胎罪有名無実化しているとはいえ悪法なのでさっさと廃止するべきだ)。

神学論争なっちゃうじゃないか、と言われればその通り。結局これは徹頭徹尾人間の始期」をどこに置くかという神学論争に過ぎない。生物学的には受精から乳児に至るまでの過程連続しているが、社会的にはどこかで線を引く必要がある(乳幼児から成人に至るまでの過程連続しているが、社会的にはある瞬間から選挙投票できるようになったりお酒が飲めるようになったりするのと同じだ。15年経てば20歳になるのだからこの5歳の幼児を成人として扱って酒を飲ませてもいいじゃないか、と主張する人は皆無なのに、1年経てばこの胎児乳児になるのだから人として扱うべきだ、と主張する人が後を絶たないのは奇妙なことだと思う)。なので本質的人工妊娠中絶をめぐる問題女性の権利とはなんの関係もないのだ。これを「女性の権利」と呼ぶのはミスリードにすぎないと思う。

2018-10-26

anond:20181026094158

テロ組織に言わされた事が、安田本心なの?例えば、ナイフ突きつけられて「私はいやらしい雌豚です」とか言わされる事がレイプ被害者の本心なの?

2018-10-13

フェミ感情論に走るのは許されるのか

フェミが、「DVを救いたい、レイプ被害者を救いたい、シンママの子育てを支えたい」とかなら、よくわかる。

しかし、

「私のお気持ち共感しろ」という、女性ありがちな、「共感コジキ」をやるための、『ダシ』として底辺女性を『使っている』としたら、それは許されないと思う。

  

フェミが、「お気持ち」を語るときに、その動機は何なのかをハッキリさせて欲しい。

その理由が、「私が単に何となく不愉快だ」ではそれは、『あなた個人問題である

それが一般論として、「こういう女性が困っている」のなら、それは動機として納得できるかもしれない。

  

そのあたりを無視して、

ブサメン気持ち悪い」とかの「不純な動機」で、「男性と話するのが気持ち悪い、男性恐怖になったのは男性優位のせいだ」などと、振りかざすのなら。

「そういう女性の声は聴きません」となってしまい。

本当に考えられるべき底辺で苦しんでる女性迷惑になる。

2018-10-07

人の嫌がる事がしたいかしょうがないだろ

俺はそもそも何も考えてないよ、ただ他人を嫌な気持ちにさせたいだけなんだよ

犯罪被害者は辛いし可哀想だよね?同情しちゃうよ でもそれは置いておいて、追い打ちをかけたいんだ
レイプ被害者に「セックス気持ちよかった?」「感じてたんだろ、売女」って言いたいんだ、言われたあとの顔を見たいんだ

Twitter過去トラウマや恨み、遭遇した酷い目について語ってる奴らももちろん頷けるよ、同情とかで まあそれは別の話でクソリプ送るんだけどね
はい嘘松」「お前が悪いだろ、被害者面してんじゃねえよ情弱」って言いたいんだよ

俺は別に何が嫌いかとかは無いんだ、嫌いなものはむしろ無いレベル
だけどアンチに荒らされて悲しんでるのや、叩かれて怒ってるやつを更に煽りたいのよ

もうさ、自分で止められない、俺は人を嫌な気持ちにしたくて仕方がない

俺を止めたいなら殺してくれよ、そうじゃないと俺は止まらいか

2018-10-03

性的に強調されている」

男性欲望による表現女性主体性を奪ってる」

なんか被害者意識じゃない言葉が浮かんだんだけどうまいこと言えないし、それでツイッターでわんわんしてる人たちを擁護するわけじゃないのでまあいいかみたいな。

例えば端的なキャラクターとして、すーぱーそに子性的に強調されているかと言えばされている。それに対して、どんな社会的な悪が存在するのかを説明する時、肉体以外の話をできるのだろうか(おっさんくせえ音楽趣味とかはあろうが、別にそれも大した問題ではない)。

肉体の話をした時、実際の肉体を持つ人間に対して同じことを言えるのか。また、実際にすーぱーそに子的な肉体を持った人間が、それを活かして商売をした時にどういった批判をするのか。批判有効なのか。また、すーぱーそに子という「ただの絵」に対して申し立て批判がどういう意味を持つのかきちんと現実的言葉を打ち立てられるのか。

「描かれたもの」がどういう暴力性をはらむのか、というのはいくらでもこじつけできるんだけど、「私に対しての暴力性」でしかないので、その暴力性が「本当に私に対してのものだったのか」という無限証明性を求められる現実がある。それに対応するくらいなら無視して好きな対象を消費したり、あるいは自分に対してもたらされた暴力からサヴァイブするために虚構を自ら作り上げたりしたほうがいいのではないかなあなどと思う。本当のレイプ被害者の人には難しいと思うけども…(一種箱庭療法的なものとしては可能かもしれないが…)

2018-08-27

anond:20180827104345

といっても、女性痴漢被害が起きるけど自分自衛しろや? だとか、冤罪被害に注意して簡単に捕まえようにしろや? だとか、それらも十分に「事実上不可能なこと」だからな。

両方事実上不可能なのに、男性にだけ要求するのはなぜ?

しか差別してる現状を逆手にとってさ。

女性にとってレイプ被害に恐怖する、ということは、男にとって金玉蹴られたら痛い、ということに近い。つまり絶対に互いに相いれないの。

ここの合意は取れてるだろ。痴漢は悪。これは前提。

だが、その防止方法男性差別なのが問題

女性専用車両導入は、日本らしい先回りしすぎた不用意な配慮ではあったと思うけど、じゃあそれを無くせるかというと、もう無理だわ。

差別を強行して、「じゃあそれを無くせるかというと、もう無理だわ。」誰が納得するの?




客観的データかいったら、100%に近い女性痴漢に怒るし、女性専用車両にのったら安心するとかいう話にもなっちゃう。感情データ化できないとか嘘だからね。

それは客観的データではない。

ただ主観を集めてみただけ。無実の男性には、そんなお気持ちに付き合う義理はない。

効果観測できないのに差別だけされても受け入れられない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん