「意識」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 意識とは

2018-04-22

もっと道徳教育を重視すべき

麻生発言などモラル低下を感じる出来事が多い。

日本投資環境不整備の背景や合理的なことに評価されないのは何故だろう。

それは和を乱す人が大嫌いでみんながやってるからと休んだ人を叩くような、モラルが低い国だからだ。

キリスト教圏は聖書が浸透していることで日本より高い人権意識を生み出していることは疑いようがない。

合理的なことは評価されない。楽をすることは許されない。形のないものへの対価が低い日本

(日9の陸王とかもうね・・・大嫌いだった)

この経済苦境も重要視されない道徳教育が影響している。

2018-04-21

ただの独り言なら紙に書いてる

趣味で書いてた同人活動専用のブログを削除した。

ブログ開設時はそれなりに反応があったけれど、最近ではほとんど反応なんてなかった。でもごくまれに反応がもらえてそれはすごく嬉しかった。ヘタレブログなおかげで批判嫌がらせとは縁遠くいられ、最低限のマナー意識しながら自分の好きなことを細々と発信し続けた。

削除したのは閲覧者がいるのかどうか疑問に思ったから。

そのブログは本人にも閲覧数が分からない仕様のものだった。一応ブクマの人数は把握できる仕組みだったけど、その数は極少数だったし開設当初から現在までにほとんど変動は無かった。その間に自分最初とは違うジャンルにハマり、ブログの内容もそのジャンルに関することばかりになった。だから最初の頃にブクマしてくれた人たちが今も自分記事を読んでるとは思えなかった。

そして書いた記事が無反応なことはそれほど気にならなかったけど、閲覧数が分からないのは何故か気になった。

もう誰も読んでいないんじゃないか?もしそうだったらWEBで公開する必要あるのか?と思ってしまった。

ブログをする理由は人それぞれだけど、少なくとも自分は見てもらいたくてブログを書いていた。

無反応と閲覧者皆無とでは状況が違う。

反応が無くても一人でも誰か読んでくれているなら、勝手に同志がいる気分になれる。自分にはそれだけで十分書き続ける理由になった。

でもそもそも誰も読んでいないならWEBで公開している意味が無い。

そう思ったら、なんかもういいかなってなって、さくっと消した。

閲覧数だけでも分かるブログサービス使えば良かったなって思うけど、今はやる気が起きない。

書きながら気付いたけど、同人活動のものちょっと疲れたのかもしれない。今の自分のこの心境って。

心の両輪が逆向きに回転してもいいのだ。

前向きと後ろ向き、未来へ向かう意識過去へ向かう意識、2つの異なる渦が心の中に生まれしまうことを恐れていた。

心の中にあるエネルギーの向きを完全に一つの方向に合わせなければその場でグルグルと超信地旋回をするだけなのだと怯えていた。

違うのだ。

心の両輪は、逆向きに回転して良いのだ。

ポジティブ直感ネガティブ理論が互いを補い合いながら突き進めば良いのだ。

そのとき、心は二重反転プロペラのように働き、結果としてハンドリングした方向へと自分人生を進ませることが出来るのだよ。

エウレカ

こんな簡単なことに気づくのに私は7年かかった!

物心がついたのが2歳とするなら5年だ!

とにかくこれで、私の小学生時代は今から始まるのだ!

小学校入学には間に合わなかったが、卒業には間に合った!

それで十分だ!

意識他界オタクのみなさん低能に足引っ張られてかわいそう

オタク意識高い私立に逝こう

anond:20180421205936

でも「老人を敬うな」とか「両親は見捨てろ」とか「礼儀なんてどうでもいい」って言ったら白い目で見られるよネ。

日本ではそれが儒教だって意識されてないだけでしょ。

中国に行けばもっと圧力は強まるよ。

anond:20180421195408

こういう話たまに見かけるけど、字幕で見る人は目を奪われてないよ。

視野が違うのかな?意識に上るほど字幕に釘付けだと確かに字幕で見るのは辛いと思う。

anond:20180420160742

男性諸氏も「男子たるもの~」なんていわないですか?

言ってくれていいんだけど。

どんなにはじけた発言しようとも、若いBBAかなんて一目見たら、わかるんだから

違いますか?

女子会」っていうのは、

①「色気のない集まりですよ」

②「(奥さまや彼氏持ちは)浮気とかじゃないですよ、(独女は)モテ自慢でもありませんよ」

たぶん、程度にしか思ってないです。

しろ自嘲気味に使うと思うんだ。

気が若いならミニスカ穿くとか、後ろ姿だと10代みたいな服着るとか、

若いアイドル追っかけるとかするんじゃないですか。

Instagram映えするスイーツ写真くらい、おおめに見てよ。なんでそんなに厳しいのかな?


男子」は仕事忙しい、と称して、キャバクラとか行ってるんでしょ?

女性同士で、ご飯くらい食べに行ってもいいんじゃない?もしくはホームパーティしてもいいでしょう?

女性の集まりに、寄りたくもないくせに。


普通の成人女性は、若ぶってるんじゃなくて、そこまで意識してないだけだと思います

自称女の子は云々」とか言い出す人は、痛いし、また違うのかもですが。

anond:20180421163725

電子マネー使うようになって残高の見易さの問題はより意識するようになったな

ポンコツなのでしんどい

Twitterをやっていると旦那さんへの不満がよく流れてくる。

私も時々、愚痴を呟く。

だけど最近、TLに流れてくる旦那さんの愚痴過激になってきたというか、暴言と呼べる内容が増えてきた。

自分旦那に平気で死ねと言うけれど、旦那立場にある男性が少しでも不満を漏らすと一斉に叩くような空気

なんだかしんどい。 

女性がよく言う、

「言ってくれなきゃ分からないというのは地雷ワード。そんな意識いるから駄目なんだ、父親失格」

この言葉にたくさんの人が共感する。

本当に言ってくれなきゃ分からないんだ、という反論は叩き潰される。

私は、言われなければ分からない側の人間なので、それがとても辛い。

子供の頃、私の母はいつも疲れていて、ピリピリしていた。

苛立ちを込めた溜息が響く度、妹と一緒に怯えていた。

母の負担を軽くしようと掃除を手伝おうとすると、

「そうじゃない」

「モタモタするな」

「1から10まで説明しなきゃ分からないのか、普通は1言えば10まで理解するのに」

「どうしてもっと効率的に出来ないんだ、こんな簡単な事も出来ないのか、邪魔だ」

こんなふうに怒られるので、邪魔にならないよう静かにしていると

あんたらは散らかすだけ散らかして何もしない」

と、また怒られる。

じゃあどうすれば良いのかと尋ねれば、自分で考えろそんな事も分からないのか情けないとやっぱり怒られた。

こんな事は学校でも会社でもあった。

とにかく私は気が利かなくて、たまに気を利かせたつもりで何かをやれば大体失敗するのだ。

それは発達障害のせいなのかもしれないが、きちんと診断された訳ではないので断定は出来ない。

とにかく、余計な事をして怒られたくないから、出来るだけ言われた事だけをやりたいのだが、この世界ではそうしていると能無しとみなされ怒られる。

私はそんなポンコツなので、例えば、旦那洗濯物を取り込んでと言ったら本当に取り込むだけで畳まなかったから殺してやろうかと思った、という話を聞くと、大変心苦しくなる。

洗濯物を畳んで選別までして貰いたい奥さんの気持ちも分かるし、旦那さんが洗濯物を取り込む所までしかやらなかった気持ちも分かる。

言われていない事までやるのは、難しい人にはとても難しいのだ。

でも奥さんも疲れてしんどいから旦那さんに理想通りの動きをして貰いたいし、いちいち細かく説明するのは辛い。説明文を考える気力もない。

で、そうしていると旦那さんはいつまでも奥さんが思う「きちんと最後まで」の家事が出来なくて奥さんの苛立ちは募る一方だし、旦那さんからすれば出来る事をやっているのに奥さんの機嫌はずっと悪いので、いたたまれない。

しんどいなあ、辛いなあ。

ポンコツ人間的には

「言わなくても理解して実行するのが当たり前」

空気が辛くてたまらない。

指示する側はやって貰いたい事を全部口に出して、受ける側は全部やったと思ってもきちんと確認を取るのが当たり前になって欲しい。

1言われたら10以上の事をしろっていうの、もうやめようよ。

あと旦那さんは奥さんの頼みを聞こう。

旦那さんも疲れてるだろうけど奥さんも疲れてるんだよ。

夫婦できちんと話し合って助け合おう。

奥さんがヘロヘロになってる側でスマホいじるんじゃなくて、旦那さんも奥さんもスマホいじれるように協力して育児していこう。

それから

旦那さんも奥さんへの不満垂らしていいし奥さんも旦那さんの不満垂らしていいよね。お互い様だよ。

どこかでガス抜きしないとやってられないでしょ。

anond:20180421152713

俺の推測だけど

ニコニコとかyoutubeとかで動画サイト違法動画があるという状態に慣れているってのがあると思う

あと、そもそもアニメ産業ってテレビ無料でながして円盤で回収というビジネスモデルから

無料でみてる意識がつよい日本人には、漫画と比べて宣伝目的ていどのものという考えがあると思う

例えばだけどディズニーとかジブリ動画サイトにあったら騒ぐと思わない?

漫画村に限って言えば、漫画の売り上げが下がっていて危機感が強いってのもありそう

なによりアニメとちがって漫画家は第一製作者といった権利者であり製作者だから

ファンも助けたいって思える象徴存在だよね

アニメの多くはそれをつかった副次的産業に過ぎないし、権利もなんだかどこの誰が管理してんだか制作委員会とかあるし

我々庶民インテリ左翼設定のオタクと戦わなければならない。彼らは日本人の上位5%にある選ばれた人間であり、彼らが目指すのはその5%にとって都合のいい社会しかいからだ。自民党は95%の庶民の方も意識して政治をしている。もちろん上級国民が得をするのは自民党でも同じなのだが、自民党政治庶民おこぼれをもらうことができる。インテリ左翼設定のオタクが支持する政党は選ばれた人間けが得をして、他の95%の人間家畜にする。我々は自由制限された人間であろうとするか、自我を抹消された家畜であろうとするか、その選択を迫られているのである

神の起源

なぜハタから見て神や宗教にハマる人々が狂っているように見えるのか?

それは実際にそれらが狂気の中で生まれものからや。

この世界最初自我意識の礎を得た人間達。

荒涼で厳しい世界に突如生まれた「自分」という部外者

他の何とも意思疎通できない環境の中で感じる圧倒的な孤独感。

それら重圧が生まれたて人間の「こころ」を蝕むのに時間はかからなかった。

何一つわからない。どこに行けばいいのかも、何をすればいいのかもわからない中で、ただただ世界自分が対決し続ける。

その寂しさ、恐ろしさにとうとう耐えられなかった人間たちが作り出したのがいわゆる「神」、すなわち抽象的な保護者やねん。

抽象的な保護者が見守ってくれて、自分たちが「いる」ことには意味がある。行くべき何かが、するべき何かがこの世界にある。

まがい物の安息感で存在しないものを信じることを選択した結果が神や宗教誕生や。


なんでそんなことを知ってるかって?

黙っててすまんかったな。わしが人類自我を授けた張本人や。

セクハラ問題で思ったこと -内面化された差別意識ポリコレ

セクハラ問題世間が揺れている。世界的には、ハリウッドに端を発した#MeToo運動

日本でも財務省事務次官というエリート中のエリートセクハラ疑惑で、#MeToo運動が盛り上がるかもしれない。

セクハラ問題でよくみられる反応として、「女性がそういうかっこうだったんじゃないの・誘ってくるようなことしたんじゃないの」

的な反応とか「こんなに制限されたらなにも言えない」とか何が悪いかすらわかっていないレベルの反応。

これらは年配の方に多い。ここらへんはまあどうぞはやくお亡くなりになってくださいという感じ。。

根底にあるのは、女性差別意識。ご年配の方は、もう女性差別意識が深く内面化されてしまっているし、

ジェンダー教育を受けていないだろうから政治的な正しさ理解することもないだろう。

私は、昭和ギリギリまれぐらいの世代だが、「女は愛嬌があればなんとかなる。男のお前はちゃん勉強せえ」

父親にも母親にも言われて育った。姉もいたがその通り、愛嬌たっぷり自由人に育った。

両親は特に差別意識を植え付けようとそう言っていたわけではないと思う。今後のことを考えて、

本当に将来のことを思っていってくれていたと思う。

一方で、小学校道徳の授業から大学では人種ジェンダーの授業で差別はいけないことだと学ぶ。

その正しさは非常に納得のいくもので、差別してはいけないということを頭では理解できる。

ずっと理解してきたつもりだったが、セクハラ問題などで持ち上がったときにふと、「女性が男の職場に入ってきたらこうなるよな」

とか心のなかで思うことがある。

頭では、今までがおかしかったのだから女性性的なことで嫌な思いをすることなく過ごせる職場をつくらないことが問題である

ことがわかるのに、思ってしまう。もちろんそれを声に文章に出すことはないが、多分、心の奥底で、女性差別意識内面化されてしまっている。

親や周りの人間からから自然に引き継いだ差別意識と、だんだん正しさを増してくる

ポリティカルコレクトネスとの葛藤は非常に苦しいものがある。

表面的には、よくないことだとわかっていても、内面化されてしまった差別意識が心の奥底で拒否反応を起こす。

もうどうしようもない。

うちの実家地域は近くに同和地区がある。らしい。

うちの親は絶対にそのことを口にしなかった。

から私は同和問題をよく知らないし、誰がどこ出身とかどうでもいいし、聞いてもわからない。

私の中に同和の差別意識内面化されていないから、ポリティカルコレクトネスと衝突しない。

正しいことがわかったなら、引き継がないという選択をした両親は正しかったと思う。

どうか次の世代には無駄葛藤をさせないであげてほしい。

これを見ている子育て世代の人は、ぜひ自分葛藤している差別意識子供に引き継がないように努力してほしい。

今正しいと思っているものがこの先も正しいとは限らないけれど。

そうやって文化成熟していく、あるいは朽ちていくものだと思う。

2018-04-20

いつまでたっても好きでしんどい

いつまでたっても好きでしんどいなと思った。

このブログを読んだ。

https://reonumberme.hatenadiary.jp/entry/2018/04/09/002054

名脇役を知らなかったので、聞いてみた。しんどかった。

多分だけど、こういう思いしてる人って結構いると思う。

何でもないって何回使ったかなあなんて、考えても答えは出ないことを考えた。もちろん答えは出なかった。

私は、好きじゃないと言い聞かせて今に至るけど、言い聞かせてるしこうやってブログを書いてるしどうせまだ好きなんだろうな。めちゃくちゃ嫌いになりたい。本当は嫌いじゃなくて普通に友達としての感情に戻りたいんだけど、多分無理だからもう嫌いになりたい。

私はヤツと高校出会った。ヤツは死ぬほど顔が良い。1年生の時同じクラスだったけど、ヤツはクラス男子の裏ボス的な存在だったので嫌いだった。例えばトイレ行くにも友達がついていく感じ。いやトイレくらい一人で行けよ気持ち悪いな、と思っていたのでとにかく毛嫌いしていた。周りの女子は「かっこいい!」ってメロメロだった。その頃からジャニヲタだった私はイケメンは足りてたのでどうでも良かった。

1年生が終わる頃、仲の良かった男子ファミレスでご飯食べてたらヤツが合流してきて、そっから男子5人くらいと私でバッティングセンターに行った(というか連れてかされた)のが仲良くなるきっかけだった。同じチャリ通、帰る方向も同じだったのでたまに一緒に登校したり帰ったりするようになった。2人で話すことも増えたし、2年生でクラスは違ったけどそのクラスで「一番仲の良い女子は私」とか言っていたようで私の知名度が上がってしまった。学年1のイケメンが一番仲の良い女友達公言してしまったのだから仕方ない。まあ私も一番仲良いとか言われて舞い上がっていた。

しかしそのうち、クソほどちょろい私はヤツのことを好きになる。でもクソな私も「好き」と言ったらこ関係が崩れるのはわかった。だからもちろん言わなかった。けど、顔に出やすタイプなので仲の良い友達にはバレたし、多分ヤツにもバレていたと思う。わかっていただろうに仲良くしてくれてセクシーサンキューだよ、ヤツ。

私がジャニヲタなのを知って「俺もジャニーズ好きだよ」とか言ってきて、最初は(そんなに好きじゃないくせに)とか思っていたけどヤツは本当に普通にジャニーズが好きだった。普通にアーティストとしてジャニーズを見ていた。私が勧めた動画は全部見てくれたし、何ならヤツから動画を勧められることさえあった。だからこそ余計にヤツのことを好きになったし、ヤツは余計に実感したと思う。

私とヤツの関係が変わったのはそれから半年後くらいだと思う。

12月くらいにLINEで人肌恋しい季節だねと話し出したのが始まりだった。数日後の夜、会った。

別にそこまでしていない。ほんのちょっとだ。でも私は何も経験がなかったから、無駄意識しちゃったし余計好きになった。

今考えるとアホらしいと思う。でもその頃の私はその展開を期待してたのだから何も言えない。

その後私が意識して話せない日々が続いたけど、もちろん向こうは何とも思ってないのでそのうち普通友達に戻った。

それから一年後、東京に行ったヤツはGWを使って帰省した。たまたまGW中に我が家は私だけになる日があった。ヤツに「泊まりたい」と言われた。何が起こるかはわかる。わかるのに私はオッケーした。

後悔することもわかっていた。それでもどうしてもそうしたかった。

ヤツは泊まりに来た。高校友達を連れて来たけど、友達は日付が変わる頃帰った。ヤツと二人きりになった。結局そうなった。でもヤツは、私に恋愛感情はないので自分がイッて終えた。ああ、利用されたんだと思った。気づくのが遅いよな、わかってる。

そこからずっと連絡を取っていなかった。去年の冬、ヤツが高校友達と付き合いだしたのを知った。すごく嫌だった。私は一番の女友達になれたけど、結局彼女にはなれなかった。その事実がめちゃくちゃつらかった。彼女可愛い。私は結局ヤツの前で可愛い自分なんざ一ミリも見せたことがなかった。だからこそ友達になれたんだろう。でも好きになってしまった私はしんどい以外の何物でもなかった。

それをきっかけに、私はヤツとの連絡手段を全部切った。ツイッターやインスタはブロ解した。嫌いになりたいのになれないから忘れようとした。

なのになぜかヤツは気づいた。わざわざフォローし直してきたし、LINEにも連絡を入れていたようだ。ついには共通女友達を経由して私がヤツをブロックしているかどうか聞いてきた。その女友達には全て話してあったので、軽くあしらってくれた。ヤツは私のフォローを外した。

何で嫌いになれないのかわからない。いつまでたってもどうしても好きなのかもしれない。毎日思い出すわけではないし、会いたいとも思わない。でも、いないとわかっていて探している自分がいる。我ながらアホだと思う。

名脇役と自分をどうしても重ねて考えてしまう。ヤツはセクゾも好きだった。名脇役を聞いたらどう思うのか、是非聞いてみたい。「いい曲だよね」で終わるのは目に見えているけれど。

いい曲?そんなことはわかってんだよ。好きでもないのに優しくしないで欲しかった。私を目一杯嫌って欲しかった。利用されに行ったのは自分からどうしようもないけど、そんなんで失望したくなかった。失望したのに嫌いになれない自分がやっぱりどうしたってアホらしい。

多分ヤツは私のことを嫌いになったと思う。突然いろんなものフォローを外されて嫌な気持ちにならない人なんていないと思う。「何だあいつ、フォロー外しやがって。いい友達だと思ってたのにがっかりだ」くらい思っていてくれないと逆に困る。ごめんね。こんな風でしか自分気持ち表現できなくてごめんね。嫌な気持ちにさせてごめんね。でも、こうするしかなかったんです。私は思っていた以上に弱くて、クソでアホなんです。

もう好きじゃないと確信できたら楽なのに、未だにどこかで好きなんだろうと思う。しんどい

ヤツ以降、自分から人を好きになることがなくなった。上手くいかない気がしてしまうから。二の舞になりたくないから。だからと言って、今ヤツに告白されてもオッケーすることはない。これだけ振り回されて今更すぎるし、マジなことを言うと全くお似合いではないから。

ヤツが幸せであって欲しい気もするし、幸せだったらだったでぶん殴りそうな自分もいる。

女性記者ツイートにみる旧態依然とした記者存在について

財務次官テレ朝記者へのセクハラ騒動に関連して、産経新聞の元女性記者だという人が、新聞記者取材とはどういうものかをツイートしたのがまとめられて、はてなでもホッテントリはいっている。


まりは、重要人物の懐に入り込んでから情報を聞き出すのが仕事である以上、そこには篭絡、恫喝バーター(取り引き)といった手段が用いられており、今回のセクハラもその延長線上で起こったことと言いたいようである

平たく言えば、朝日エロ事務次官からネタを引き出すために、女性記者を送り込んでいたんだろ?ということを匂わせたいのだろう。


現実のところ、この見立てはかなり確度が高いと思うけれど、と、同時に旧態依然とした、悪い意味での記者だなあ、という感も深い。

業界の片隅に身を置いていた一員として言えば、たしかに、「そういう記者」はある程度の成果をあげて、社内政治も上手だから出世も早いのである

ただ、そういう記者尊敬されているかというと、必ずしもそうではない。

本当にすごい記者は、恫喝だのバーターのしないでも、すごいスクープを放つのである。なぜか? 地道な取材知識の積み重ねと、そしていざという時に信用される人間性があるからである

なお、ここでスクープというものには二種類あることに注意しておいていただきたい。

一つは「いずれ明らかになることだが、どこよりも早く伝える」という速報性のスクープである


一般的新聞記者が追いかけるのは、こちであることが多い。で、こっちの場合は、とにかくネタ元に食い込むのが一番早い。だからセクハラものともせずに女性記者を送り込むことにもなる。

ところが、世の中にはもう一つ、「報じられなければ真実が隠されてしまう」という独自性スクープがある。

こちらは、実は恫喝だのバーターだのは、あまり通用しない。地道な調査報道の結果や、義憤に駈られたリークによってもたらされるからだ。

「このままでは真実が埋もれてしまう」という情報新聞記者に、託すとき必要なのは信頼関係である。人として信用できなかったり、権力に近すぎて真実を揉み消しかねない記者リークするアホはいない。

 

人間というのは、こうみえて案外「良心」を持っていたりもするもので、真実報道されないことに憤りを感じ、本当のことを話したい人というのはいるのである

そういう人は恫喝しても話してはくれないが。

古い話で恐縮だが、田中角栄退陣に追い込んだ「田中角栄研究」が書かれたとき、筆者の立花隆と文春の取材班は角栄にあったことはなかったそうである

あのレポートは、地道に登記簿謄本を取り寄せて角栄土地取引履歴を追うなど、調査報道のお手本ともいうべきものだ。

森友の土地取引は、豊中市議が建築予定の看板に感じて情報公開請求したことから始まるそうだが、こういう人の訴えも掬い上げる記者かいなければニュースにはならない。


独自性」のスクープは「速報性」のスクープに比べて、手間もかかるし記者の力も試される。

から普通に報道機関に属する記者が追いかけるのは「速報性」の方が主だ。

しかも、「特ダネ」をとって誉められること以上に、「特落ち」をやらかして怒られることの方を気にしなければならない組織が多いから、記者はせっせとネタ元とのお付きあいにはげむことになる。

だが、今の時代、速報競争にどれ程の意味があるのだろう?

情報公開なんて意識希薄で、情報伝達に時間がかかる時代なら、記者がお偉いさんに取り入って話聞いて、それをまとめて伝えることに、意味もあっただろうが、いまや、ニュースがでるとなれば、先手を打ってネタ自体ネットいくらでも発信できる時代である

間に記者なんかいれる必要もない。

となれば、自分記者フィルターを通した速報なんぞより、独自スクープを読みたい。


以上、多分業界関係者は「キレイごと」と笑うかもしれない。

そう、キレイごとである

現実もっとドロドロしているだろう。

だが、ジャーナリズムが、ほんの心の片隅にでも「キレイごと」を忘れてしまえば、それは単なる「情報ゴロ」にすぎない、と思う。

anond:20180416142844

断る→でも意識ちゃうだんだん好きになっちゃって断ったの後悔→勇気を出して自分から告白→付き合い始めたら冷める まで視えた。

anond:20180419132628

彼女エンゲージメントが低いのは会社問題だけど、会社員に求められるチームプレー意識がないというは結構大きな彼女欠点と思う。

いや少なくても狭い業界だし特定されるよと思ってたら見事されてた。

会社リスク負わせる人間わざわざとらないでしょ

anond:20180420161511

ああそういうこと

そういう特権階級意識を持ってるくせに亀有亀戸区別もつかないとか死ぬほど恥ずかしいな

anond:20180420145143

個人の話に限って言えば女ばかりの集団の中でも他に発言する人がいれば自ら手を上げないタイプではある

でも誰も手を上げないなら発言する

男多いところだとそれすらしないのは男の人にやっといてもらおって意識があるからなんだろうなあと思う

鬱っぽくて心療内科に行った話

誰かのためになればいいなぁとは思ったけど、ほぼ自分のために書いた文章というか日記なので読みにくいと思う。ごめんなさい。

最近、鬱っぽいというか夜勤中に精神的余裕がなくなるスピードが早いのと物忘れがひどくなってきたので、心療内科に行ってみたんよ。元々、自分精神的な病気なんかとは関係ないと思ってたんだけど、ツイッターなんかでわかり手さんとか借金玉さんとかのツイートブログ見てたら行ってみるのもありかなぁと思いまして。

心療内科の初診の予約取るのもわりと時間必要だった。電話をすることへのストレス電話をしたらもうあとに引けない気がしたから。でも、仕事中に頭がパンクしそうになった時があってそこでもうダメだと思って勢いで予約の電話をした。

とりあえず、電話に出てくれた看護師の人には鬱っぽくてということで受診の予約をした。

受診当日、逆算思考が苦手なのと方向音痴自分を気遣ったら予約時間の40分以上前に最寄駅に着いてしまったので30分くらい散歩してから病院に向かった。

何というか、最寄駅から病院場所確認して散歩時間を潰している間、ずっと憂鬱だった。怒られるわけじゃないと分かっていても、どんなことを聞かれるんだろうと考えていると頭がずっしりとしてくる。

それで、いよいよ、初受診時間心療内科らしく待合室のソファも診察室の椅子もふかふかだった。

ドクターには具体的に困っていることを聞かれたので前述した通り、夜勤中の精神的余裕の無さと物忘れがひどくなってきていることを伝えた。

それから、鬱の診断を下すための質問をされた。DSM-5とかいう本(世界共通診断基準って言ってた)に沿って質問されて、それによると鬱ではないということで、抑うつという鬱っぽい状態だと思う的なことを伝えられた。

それから、順序が曖昧だけど次にADHDかどうか診断する質問をされた。集中力はあるかとかそういうやつ。それによるとたしか、軽いADHDとのことだった(ADHDに軽いとかあるかどうかわかんないし、もしかしたら自分障害者と認めたくない自分意識邪魔して軽いやつと認知したのかもしれない)。

まぁ、その時点で多少はショックだったんだけど、高校で塾やめたら一気にガタ落ちした成績のこととか集中力の件とか思い返すと、しょうがいかぁという感想

で、たしか次が心理テストでA4の紙に実がなっている木を書かされた。ドラマとか映画で見たやつ!と思いながら、真ん中にこれだと小ちゃいかなぁ…でも大きく書くのめんどくせえしなんでそもそも大きく書かんとあかんのやと思いながら木を書いてリンゴを3つほど付け足した。書いた後にリンゴの味を聞かれたので普通ですかね、と答えた。

診断によると自分は頑固で人の目を気にして抑圧状態になってると言われた。まあ、たしかにーという感じだったのでそうですねーと答えて、ドクターから総合的な見解ADHDとそれによる二次障害抑うつ状態とのことだった。

集中力がなくて仕事がうまく回せてないのをどうにかしないとという話の結果、コンサータが処方された。あー、借金玉さんが言ってた飲んで吐き気と戦いながら仕事するやつかと思いながら、それを2週間分処方してもらった。

それと、ドクターから仕事ストレスを溜め込むのはよくないか自分ブログに書くなり愚痴ノートを作った方がいいとの言葉も頂いた。

で、先月にインターネットのお陰でできた彼女の家に向かうバスの中でぼおーっとEva CassidyのFields of goldを聞いてたらどういうわけか涙が止まらなくなった。どういうわけもなく、自分発達障害であるというショックがそのタイミングで襲ってきたんだろう。彼女には病院に行くとは言ってたけど、「なんの病院?」という質問には答えられず、健康診断の聴力検査でひっかかったか耳鼻科に行くと嘘をついた。

自分障害者であることを家族にも彼女にも、今度新幹線で久しぶりに会いに行く数少ない友達にも言えないなぁと考えるとセンチな気分になってバスの中で泣いてしまった。

重く考えすぎだよなぁとこれを書きながら思いつつも、あと1回くらいは泣きそうだなとも思う。案外、言ってしまえば周りは受け入れてくれるのかもしれないけど、急に「俺、実は発達障害だったんだよね」と知り合いに言われても反応に困るだろうから、とりあえずは言わないでおこうと思う。

それにしてもなー、これからどうしよう。いや、特別どうもしないんだけども。

とりあえず、彼女の家で帰宅を待ちつつ、夕食の献立を考えつつ彼女に貸したスプラトゥーンでもするかなぁ。あ、コンサータ飲んだらウデマエ上がるかな?

anond:20180420132414

瞑想は呼吸を意識する点で、自己催眠睡眠法とやってることは同じ。瞑想しながらだと良く寝れる。そういうアプリも出てる

人生詰んだ人間麻薬合法化してほしい

どうせ健康とか意識しても何も意味がないし、どうあがいても無駄なら一瞬の快楽でいいから薬に逃げたっていいんじゃないか?

どうせ死ぬんだろ?安楽死OKドラッグがだめな理由って何?

言っとくが俺も人生詰んでる側だよ、だからこそ危険闇社会に足を踏み入れずともドラッグを入手できてうさを晴らしたい、現状ドラッグの負の面は健康面を除けば闇社会資金源になるって部分によるとこが多いだろ?それを合法化すれば少なくともその部分はクリアできる、それに酒も飲めないタイプから酒以外の逃避の選択肢も欲しい

自殺はなんだかんだで死ぬときが苦しそうだから、脳を破壊してすべて悩まなくなったままで死にたい、決して悪い提案ではないと思うが

日本履歴書写真貼ったり年齢や性別を書くけど海外なら犯罪

日本人権意識が低い。

のような記事ブクマを集めてたけど、ツイッターを見てたらアメリカ採用担当した経験があるって人が、年齢は大学卒業年次でわかるし性別名前で分かるとか言ってた。

anond:20180420091531

いいえ、技術では解決されません。

人間は格上・格下を意識して自然差別するからです。

職業威信スコアが半世紀もの間変化がなかったのもその例です。

人は差別をやめない。

anond:20180417154847

図々しいなんて思う必要ないと思う。悪いタイミングでハッとさせられちゃったんだなあ。

この出来事を、「要求過剰な母親が、隣に居合わせたかわいそうなOL理不尽に批難してる」話として捉えてる人が多いみたいだけど、全然そんな話じゃなくないか?と個人的には思う。

たとえるなら、連日のブラック労働に心身をボロボロにされてるタイミングで、

ふとトリートメントの広告を見かけて、

ポスターのサラツヤ髪に「自分、髪とか肌とか荒れてんな…」

って気付かされて、その瞬間、抱えてたしんどさがドッと押し寄せてきて、無性に涙が止まらなくなった。

みたいな。そういう次元告白に聞こえたけど。

そりゃ、このたとえ話だって聞きようによっては

モデルさんに対する嫉妬」って話に捉えられるかもだけど、

それは要素のごく一部分であって、そこだけを拾うのが妥当だとは思われない。

隣の乗客ポスターモデルさん)を積極的に批難したいわけじゃなくて、

見たタイミング自分にとって最悪すぎたせいで悲しくなってしまったんだよ。というふうに自分には読めた。

なので、不幸な鉢合わせ事故だね…とは思うけど、あなたが悪いとか図々しいとか思わない。

もちろん隣の女性に愛想がないなんてことも全然思わない。

その女性だってそれぞれの事情があるだろうし。


ここからは完全に私の勝手な推測だから、そういうの嫌だったら読み飛ばして欲しい。

応援してる人間がいるよ、ということだけ伝わればいい。

>無、なんだ……と思って悲しくなったんだと思う。

っていう記述を見て、あなたはこのとき「お前はひとりぼっちだ」と社会に突き付けられたような気分になったんじゃないかな…と感じた。

分かったような口をきくのは申し訳ないんだけど、

「せめて、厚顔無恥で図々しい母親だとは思われたくなかった。我が子を迷惑子どもだと思われるのも嫌だった。

 だから最低でも、謝った、という姿勢を示しておきたかった。

 けれど、それが門前払いされたことで、莫大なモヤモヤや焦りが手元で行き場をなくしてしまった」……のではないのかな、と。

愛想笑いが欲しかったっていうのも、事実でありつつもド真ん中ではないんじゃないかな。

愛想笑いで「子育てが色々大変だってことぐらいは分かってるつもりですよ」というアピールひとつでもあれば、

お姉さんが内心でクッソうるせえなあと思っていようが、多分いたたまれなさに耐えられたんだろうけど、

その道が言い訳余地もなく閉じられてしまったせいで、一応こっちは謝りましたよ、という形を取ることもできない。

言うなれば感情の行き来が閉ざされたことに対する孤立感。

そっちがつらかった、ってことじゃないのかなぁ。

この考え方でいくと、謝る時間さえ取らせてもらえたなら、

そのあと舌打ちをされても(門前払いよりは)耐えられた、ってことになるけど。


「お前はひとりぼっちだ」と社会に突き付けられたような気分になったのでは…、という話に戻る。

これもまた想像なんだけど。

まず、以下のような前提があったとする。

子どもを連れ歩くって、やっぱり色々迷惑かけるよね…とあなたは十分に理解し、戦々恐々としている。

けど、あんまりくそこを意識しすぎてしまったら、マジでから一歩も出られない。

程よく目を背けないと、現実的には暮らしていけなかったりする。

からほとんど自分に対するハッタリだと自覚しつつも、

「いやいや世の中には『別に構いませんよ』って思ってくれる人もいるはずなんだ!」って自分に言い聞かせて外に出た。

(繰り返すけどこの前提は全部想像に過ぎない。)

で、そういう不安強がり葛藤を抱えて、自分鼓舞しながら外に出たタイミングで、

ハイやっぱりそんなの所詮思い込みでした~!って知らされたら、そりゃあ心だって折れると思うんだよ。

子ども迷惑がる人がいるという事実

ハイハイそりゃ知ってましたよ。って感じかもしれないけど、その当然のことにさえ耐えられない瞬間もあると思う。

それから

>無、なんだ……と思って悲しくなったんだと思う。

という部分に関して。

世の中の歌詞物語に「あなたひとりじゃない。きっと分かってくれる人がどこかにいる」みたいなメッセージってあるけど、

あの逆と言ったらいいのかな。

あなたがどれだけ葛藤してようが、申し訳ないと思っていようが、

 他人他人機微になど無関心であるし、あなたの肩身の狭さを了知する義理を持たない。」

という現実を突き付けられた(気分になった)。

それも最悪のタイミングで。

これは、そういう話なのでは…?憶測に次ぐ憶測で恐縮だけれども…。

要は耳栓を、

「本当は申し訳ないと思っている、とか、一言謝りたいだとか、そういうのは全部お前の問題だ。

 お前の困惑葛藤世間は関知しない。お前の懊悩は全てお前の中で飲み下せ」

みたいな、社会からの逆メッセージとして解釈しちゃったんじゃないのかな…。

「当てつけられた!」なんていう具体的な怒り…という部分も、ないことはないかもだけど、

なんだか、怒り未満の無力感、やるせなさで止まっているような印象を、あなた文章からは受けた。

で、これらの勝手な推測が、万が一どこかしら当たってるんだとしたら、

めちゃくちゃお疲れなんだと思う。

ぜひ自分を労ってあげてほしい。

子ども迷惑がる人がいるという事実にしても、

人間他人機微にそれほど関心がないという事実にしても、

元気なときだったら「そりゃそうだよな」ぐらいのテンションで受け止められるかも知れないが、何事にもタイミングというものがある。

20kgの荷物は元気なときなら頑張れば持てるけど、骨折しかかった腕で持っちゃいけない。

なので、色々書かれてるけど、「当然のことに傷ついてしまった自分は弱い人間だ」みたいなふうに思うのだけはやめてほしい。

図々しいなんて思う必要はない。

タイミングが悪かった。それだけのことだと思う。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん