「健全」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 健全とは

2018-10-16

このおっさんにならない自信が無い

anond:20181016023133

彼女いない歴=年齢、童貞です

女性と付き合えなければ人に非ず、的な規範内面化して勝手に辛くなっているわけなんですが。

私の周りの友人(男女問わず)は当たり前のように人とお付き合いして健全関係を築き、幸せそうに過ごしているように見えるわけです。

一方で私にはそんなことはただの1度もなかった。悲しいね。何回かチャレンジしてみたけどダメだったよ。

いい感じだった女の子(周りに囃し立てられてただけかもしれない)に告白したら、囃し立ててた人(実際はそんなことしてなかったかも。同じグループだっただけで)と付き合ってたりしたのは苦しかったし、その人に「増田もいつか付き合えるよ!」って言われてマジでキツかったし、未だにうるせえって思ってしまうし、規範内面化がやめられない。

これは完全に認知がぶっ壊れてるわけで、正しくないことは頭でわかっているつもりですが、人に「恋愛が全てじゃないよ」とか「いつか付き合えるよ」って言われるとクソムカついてしまうわけで。

あー人間迷惑かける前に死ぬしかないのかーとか思って辛い。ごめんなさい。

どうしてもこの規範内面化がやめられなくて、男の鎧を脱ぎ捨てようかと思ったけど、そもそも規範を剥がせなかったし、好きな人できたらどうしようもないじゃん!

好きな人に好きって言ってもらいたかったけど、自分のせいで傷ついてほしくないよ…

でも、いつかこ呪いがどんどん強くなってしまって大切な人を傷つけない自信ないし、かといって関係を絶ったりできない。

生きるぞ。他人承認されなくたって自分自身を承認して生きてやる。

つかこ呪いがとけますように。

ドラゴンボール』を読んだことのない彼は、どうすればもっと面白い記事を書けたのか

炎上商法としては良いと思うけど、LIGライターとしてはセンスないよね。

ドラゴンボール』を読んだことのない僕が、先輩に反論するために全巻読了した結果

https://liginc.co.jp/429028

要するに、「たか漫画で、ドラゴンボールときで偉そうにする先輩ムカつく」ってことだからストレート文句を言えば良いのでは?

もっとあの記事面白くする方法

映画好きなのに黒沢監督映画見てないの?」「ロック好きなのにビートルズ聞いてないの?」「TRPG好きなのにクトゥルフしかやってないの?」

みたいな古参連中ムカつくみたいな話なので、ドラゴンボールの影響を受けているもっと新しい作品紹介にするとか、もっと面白くする方法はあったと思う。

先輩ムカつくという話をするためにドラゴンボール批判するというやり口は、

■嫌いなやつの嫌いなもの批判する

これ直近でいうとキズナアイ批判するフェミと同じ論法なんだよね。

「私が嫌いな萌え絵攻撃するために、フェミニスト論法を盾にとって、ヲタクのもの攻撃する」

ぶっちゃけこの攻撃方法は全く効果がなく、ひたすら不毛であるというのは偉大な先代の例があるので、結果は火を見るよりも明らかでは?

その結果、今ではフェミって鬱陶しいなという空気形成されているわけだし。

女性解放運動家が今では「面倒くさい人の始祖」みたいなムードになりつつあるのも、歴史に謝るべきだと思う。

……もし、これを見越して炎上させることが目的だとしたら、この批判はまったく想定内で手の上で踊らされているだけなのでは?

でも、あん記事掲載するメディア及びライターにここまで頭があるとも思えない。

●あの記事の代案

ちなみに、過去ligってどんなことをやってきたのかと言うと、実際に社長が部下をいじったり、部下が上司を弄ったりするメディアだったりします。

・部下の部屋でビーチ音楽祭を開催したら、大変なことになりました。

https://liginc.co.jp/omoshiro/try/164489

・何で管理されなきゃいけないの?出勤の打刻をして静岡に行った

https://liginc.co.jp/omoshiro/went/153633

この菊池良とかいうやべーライターもそめひこというおもしろおじさんもすでにLIG退職している。

古き良きLIGを憂うわけではないが、彼らがいたらもっとあの記事ウィットに富んだものになっていたと思う。

というか、それを期待して読んだフシもあるのでなんかあの記事はとにかく残念だった。

■俺があの記事を昔風に書くとしたら

もし、俺がLIGの同じライターだとしたこんなふうにする。

・実際に文句を言ってきた上司記事中に写真付きで登場させる

・「ドラハラ」に苦しむ筆者(自分)がドラゴンボールを読まなくてもいい理由(読んだ上でスライドを作ったりする)を披露する

・その後先輩のレビューや、社長とかの意見掲載する。

たかドラゴンボール読んでないの? という一言を超大げさに取り扱って、準備や内容に時間とカネを掛けて、全社を巻き込む。

それでいて、古い漫画を読んでいるという権威性を皮肉ったり、それをハラスメントという大事にしたりして、最終的には愚痴ではなくコンテンツとは? みたいなでかい話にして煙に巻く寸法。

……もし、LIGの人がこんな場末日記を目にしたら、ぜひ真似してみてください。

炎上するより、もっと健全バズると思います

もしこれができないのだとしたら、ligはもう変わっちまったんだなあという憂いでいっぱいである。

●今後期待すること

ぜひあの記事は削除せずに、LIGとしてどのような対応を取るのかだったり、

なぜ掲載を行ったのか(編集部というもの機能していて掲載に足る記事である判断したならどういう判断基準だったのか、そもそも校閲機能が正直弱く素通りしてしまったのか)

という部分の意見記事にしてほしい。

くれぐれも、あの記事を削除して反省文を掲載してお茶を濁すという真似だけは絶対に、何があってもしないでほしい。

anond:20181016094015

元増田おかしタイトルをつけているか批判している。

セックス健全な男女関係を維持するためにとても大切。

日本では互いを個として承認するというセックス大事機能無視して、平気でセックスレスになる夫婦が多いけれど。

anond:20181016090417

例えば、人の金で焼肉が食いたいって言ってる人が、偶発的に金が儲かって自分の金で焼肉が食えるようになっても、

それで本旨が満たされるかと言うと疑問だろうし。

その通り。

セックス他者から承認されたいという人は、相手から愛されて承認されたいのであって、風俗レイプセックスしても他者から承認欲求は満たせない。

もっとも、上位承認は得られるかも知れないが、それは健全ではないだろう。

求めるべきは対等承認ね。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%89%BF%E8%AA%8D%E6%AC%B2%E6%B1%82#%E4%B8%8A%E4%BD%8D%E6%89%BF%E8%AA%8D%E3%83%BB%E5%AF%BE%E7%AD%89%E6%89%BF%E8%AA%8D%E3%83%BB%E4%B8%8B%E4%BD%8D%E6%89%BF%E8%AA%8D

anond:20181016023133

主語がでかい

男性でも女性でも、愛し合う者同士のセックスはお互いの承認欲求を満たす行為として重要

というか、承認欲求というものネットでは否定的に扱われ過ぎな気がする。

健全行為承認欲求を満たされることは生きる上で大切なことだろう。

anond:20181016003227

おいおい、削除要請出されちゃうぞw

実は本記事作成するにあたって、増田での個人攻撃がどの程度行われているか簡単確認してみました。10月以降かつ10ブックマーク以上のものさらに1つのリーに収まる場合は元記事以外を省略する、という条件でもこれだけの記事が見つかりました。

1、2、3、4、5、6、7。

冒頭に掲げた増田記事もあわせて8本。きわめて大雑把な確認なので遺漏もあるかもしれません。少なくとも2日に1度のペースで、増田からなされた個人攻撃がそれなりに世間の注目を集めているのです。このような状況は大変不健全だと思います

この粘着力にはある意味頭が下がるが、これって「けっこう世間の注目を集めてる!」ってことで、要は効いてる効いてるww

2018-10-15

モリカケは大好きだが消費増税は嫌いなマスコミ

あ、マスコミだけじゃなくて野党もか。

なんでか知らんが消費税は上げたいらしい。

弱者の味方-とかほざいてたけれど、弱者の少ない収入から10%無条件でさら天引きする税制がいいらしい。

ばーかばーか

与党弱者の味方じゃないって最初からわかってるけれど、弱者の味方-って顔してるマスコミ全然反対キャンペーンを張らない。

野党強気に出れない。

ばーかばーか

モリカケよりももっと大々的に報道しろよ。

経済ダメになるって、報道しろよ。

日本財政健全からなんにも問題ありません。むしろ海外に金貸してますって言えよ。

言えないのはなんで? 

不思議

ほんとバカ

2018-10-14

色んな、社会人サークルに参加したら左翼を辞めれた話

左翼って言うのが相応しいのか分からないけど、

自分毒親育ちの左翼だった。子供の頃から毒親の影響からか、友達ができない、もしくはできても健全友達関係ではない

(要するに共依存関係)ので長続きしない、友達付き合いに必要な小遣いとかをくれないとか・・で友達のいない子だった。

20過ぎてから毒親自覚してカウンセリング等、受けまくって今では人並みに人付き合いができるようになったが、昔は本当にだめだった。

そんな自分左翼?になったのは大学から・・最初サブカル洋楽)にはまって、友達がいないかカラオケで歌う曲を覚える必要もない。

流行とは真逆音楽やら映画やらばかり追求し、だんだん政治にも興味を持ち出すと、チョムスキーの本とか読み出した。

大学を出てから派遣で働きながら、田舎自給自足しようとかNPO法人で働きたいとか内田樹とか安富歩さんの本とか読みあさり

自分大衆とは違う、そっち系の人という自覚がずっとあった。

そんな自分が35過ぎてから社会人サークルに参加しまくりだす。

職が変わって週休2日になったのが大きいのだけど、茶道教室陶芸教室英語カフェ読書サークル、等。

思うに私はずっと自分中学大学まで友達がいないこと(特に大学では究極ボッチ)を正当化しようとしていた。

友達がいないか自分はここまで自分世界を広げられたんだ。

ショーペンハウアー曰くに「孤独を知らないもの自由を知ることが出来ない」

でもやっぱりずっと心に欠けてるものがあったのも事実で、それが社会人サークルに参加させてのだと思う。

以前もmixiとか流行った頃とかそういうサブカル左翼の集まりに参加したけどそれはもともとそっち系の人の集まりだった。

今は、全く思想もなにも関係のないいわゆる普通の方々ばかりだ。

でも参加すれば受け入れてくれるいい人ばかりだった。

そういうアットホームな所に継続して通うようにしてたからなんだけど。

そしてとうとう掴んだのだ、共同体感覚・・と言うものを。そしてアドラー曰く

共同体感覚を掴んでこそ、人は承認欲求を捨てれるのだ」ということを身を持って体験できたのだ。

毒親に対するカウンセリングを受けてたころ、幼少期のトラウマ専門用語で言えばインナーチャイルド)は克服できた、

それは街中で見る子供と親の様子を見ることで、ああ自分もああやって受け入れられてれば愛情にも飢えないし、

人を怖いと思う必要もないのだと思えたから。・・としか青春期のトラウマはずっと克服できていなかった。

どういう学生時代理想なのかずっと掴めていなかった。それを30後半にして掴んだのだ。

それを掴むと、もう「世の中を変革するために何かをしなくてはいけない」とか

「みんなが右を向いてるとき自分は左を向かなくてはいけない」「自分は何か人より頭1つ出てなくてはいけない」

とかそういう脅迫観念はどこかに吹っ飛んでしまった。

どれだけ世のため人のためと思っても結局承認欲求だったのだ。

感想が苦手な人間の話

はじめての投稿自分語りもどうかと思うが、全く折り合いがつけられないで数年経とうとしているので、ここらで吐き出す場所が欲しくなった。

わたしオタクであり、小説書きの端くれだ。

好きなジャンル二次創作を細々と書いている。pixivTwitter投稿して、年に1回あるかないかの頻度で本も作る。

まあpixiv投稿した作品とて、ブクマが100超えたら御の字と言うレベルだ。それを踏まえた話として見てほしい。

タイトル通りだが、私は人から感想をもらうことが苦手だ。

苦手なくせに、感想は欲しいと思っているし珍しくいただくことがあったならすごく嬉しく思う。

だが苦手なのだ

我ながら面倒くさい性格だと思うのだが、その理由が明確にひとつある。

貰える感想を信じられないということだ。

例えば親しい友人が私の作品を読んでくれて、「よかったよ」と感想をくれたとしよう。

その時は嬉し恥ずかしの気持ちでいるが、後になって思うのだ、「友達から気遣って当たり障りのない感じで感想をくれたのではないか」と。

極論、「よかったよ」「面白かったよ」くらいならば読まなくても言えるだろう。

もちろん、ちゃんと読まないとわからない作中のあれこれを織り込んだ感想をくれる方もいる。ただこれだって「気を遣って」なんとかひねり出してくれたに過ぎないのではないかと思ってしまう。

友達だと言う時点で読まなくても別に友情に亀裂など入らないのだから、無理しなくてもいいよと度々私は口にする。

そう言う面倒な思考回路が回るのだ。

冷静になって考えればそんなことはなかろう、矛盾だらけだとわかっていても。

なら匿名や友人とまでは言わない程度の付き合いの人からもらう感想はどうなのかというと、

友人の時よりは楽だがそれでもやはり疑ってしまう。

「私が欲しいっていうから」仕方なく、「相互フォローとして繋がってるから儀礼的なものとして、あるいは「おだてることでなんらかの益を得たいから」という打算、そういうものを疑ってしまう。

最初は嬉しいって心から思えるのに、1日とか時間が経つと急速にその気持ちは冷めていく。

被害妄想しかない。

わかっていながら止められない。

私程度の書き手が選り好みするなどおこがましいにもほどがあるのだが、結局、私が感想に求めていることは言葉通りの承認なのだ

「こういう作品があったっていい」、「こういう(ジャンルキャラの)愛し方があったっていい」みたいに、許して欲しいだけなのだ。多分。

普段マイナーものばかり書いてきたからそう思うのかはわからないけれど。

そういうわけで、私が人様に感想を綴る際は余程のことでなければ匿名ツールを使う。私が認知される必要性はないし、神からの返事という益を得たいわけでもないからだ。

その上で私の心が震えたところ、結果そのカプを推せるようになることもままあるのでそういうことも告げる。本当にこの作品出会えてよかったとも伝える。

ご本人からしてみれば恐怖を感じるかもしれないが、そう何回も送ったりはしないので勘弁してもらいたい。

そう言ってるあたり自分のことしか考えられなくなっている証拠だろう。創作と向き合うにはなにかしらの狂気必要だと思うが、こと私に関しては感想というもの一つでこうも簡単に落ちぶれることができてしまう。

から私は感想というものがすこぶる苦手だ。何年たっても、健全に向き合える気がしないのである

そういうことを、設置直後以来ほとんど稼働していないマシュマロを見ながら思った。

2018-10-12

アラフォー処女の秘め事2 メンズセラピストの予約

ものすごく迷った挙句、えいやっと申し込んだのが、某イケメンマッサージ店。

有名な「恋人感覚」を謳う都内のお店。

テレビでも放送されてたし、「風俗店ではありません」という触れ込みに、初級編としては

ありかな、と。

ただ、マッサージ動画見て、鼻血出そうになった。

すごい密着、ハグに、手つなぎ。

ああ、そうですね、たぶんこれが世間でいう「恋人」なんでしょうな、と。

しかも、受ける側はパンツ一丁。

オイルベタベタになった体を触られるわけで。

えらいこっちゃ。

ロママッサージも好きで、女性に何度かしてもらったことがある。

健全エステだけども、場所によっては思わずビクッと反応してしまうことも多々あり、、、

(結局、気持ちよくなって爆睡するのだが)

これが男性だとどうなるんだろう、と。

怪しげな掲示板口コミほとんど目を通した。

黒、グレー、などの隠語からイニシャルトークまで、まぁ読みづらいこと。

摘発対策?らしいけど、それを何とか解読した結果、嘘か真か、場合によっては

「本当の恋人体験」まですることが判明。

どこまで信ぴょう性があるか分からないけど、それこそまさにグレー。

ホスト枕営業的な?

でも、客は選ぶよね、いくら何でも。

アラフォーの色気なし、地方から来てる細客相手にそこまでしないだろうという理性と

期待してしま乙女心

誘われてそれをやんわり大人の女らしくたしなめてみたい(笑)←イザとなったらたぶん気が動転するだろうが。

ただ、期待してがっかりするのは嫌だから必死で落ち着こうとしている。

わざわざマッサージの後に友人に会って、クールダウンするアポまで取った。

アラフォー処女ガラスハートの持ち主でもあるのだ。



さて、予約も取れたし一安心、と思ってたけど、冷静に考えれば全然準備できてねえ!

長袖の季節で油断してたムダ毛処理から、腹までされるマッサージに備えて腹筋、いくら何でもイケメンに会うのに

みすぼらしい恰好で惨めな思いはしたくないから服のコーディネートを考えて、あんなに顔が近づくならパックとか

しとかないと!

普段、在宅で仕事してるので超適当な分、やることが山積み。

化粧をしてマッサージを受けるか否かまで考えて、気分は初夜前日(笑)

無駄あがきと分かっててする腹筋にも、力が入る。

間食もする気になれないなんて、何の奇跡?!

「恋をするときれいになる」

とよく言うけど、今すごい分かる気がする。

デートの前とか、お泊りの準備する女性ってこんなにいろんなことに気を遣うんだろうなと、初めて知った。

そりゃ、そんな日がしょっちゅうあれば、嫌でもきれいになるよ。

それで本当に相手に愛されるんだから…いいなぁ。

まぁ、疑似体験だけでも、とりあえず、今は。

どう転ぶか分からないけど、3年越しの悶々とした悩みに、一石を投じるのがこの月末!

どこまで腹は凹むのか?

実際のサービスはどうなのか?

終わった後、私は大人階段を半歩でも上がることができるのか?

まだずっと先だけど、すっごいドキドキしてる。

疑似恋愛に似た感じ。

どうか、いい思い出になりますように。

んでもって、後腐れがありませんように。

[] #63-4「イタガリアン」

第一回戦は早速、俺たちの出番だ。

ウォーミングアップを始める俺たちのもとに、見学に来ていた母は心配の声をかける。

あなたたち本当にやるつもり?」

「ここまできて『やっぱりやめる』って選択はないよ。だったら最初からやるなって話になるからね」

俺と同じく、母もこの番組面白いと思っている人間ではなかった。

だが、俺みたいな漠然としたものではなく、一応の“背景”があるから嫌悪感を露にしているのだと思う。

「“痛み”をエンターテイメントにするなんて低俗だし、それを楽しむのは不健全じゃないかしら……」

エンターテイメント自体、どこかが低俗で不健全なもんだよ」

同じく見学に来ていた弟が母をなだめる。

弟は『イタガリアン』のファンで、俺が参加するとなったときも大層喜んだ。

今回の件で一番盛り上がっているのが、傍観者の弟ってのも妙な話である

「諦めなって母さん。残念だけど、母さんみたいな繊細な人間相手にこの番組は作られていないし、そんな義務もないんだからさ」

あなたたちは痛みに慣れすぎて、鈍感になってるのよ……」

母が言うと中々に重みのある言葉だ。

と同時に空虚さも感じる。

母の体は機械で出来ているからだ。

昔は人間の体のほうが多く比率を占めていたが、今では脳と心臓のみ。

まり母は“痛み”に鈍感ですらなく、今では感じることすらできないわけだ。

からこそ、自分が感じることができないものに対して慎重にモノを考えようとしているのかもしれない。

ましてや息子がそんなものに参加するのだから尚更だろう。

まあ、実際のところどうかは知らないし、知ったところで俺がどうこうするってわけでもないんだが。

安心しろって。痛い思いをするのは俺じゃなくて、出場者のカジマのほうだからさ」

「そうそう」

「いや、それはそれでどうかと思うんだけど……」


…………

「第1回戦、カジマ選手、対シロクロ選手のイタガリアンです」

そして第1回戦が始まる。

相手はシロクロ、痛めつけ役はガイドだ。

地元から参加者を募るから分かってはいたが、いきなり知り合いとの戦いである。

「お前ら、何で出場したの」

生憎、キミたちに説明できる言葉を持ち合わせていない」

ぶっきらぼうガイドがそう答えた。

「オレはシロクロ! 最強の男!」

シロクロはそう言ってボディビルダーみたいなポージングをした。

どうやら大した理由ではないらしい。

恐らくシロクロの突発的な行動で、ガイドはそれに巻き込まれたってところだろう。

「さて、今回は“木の棒”です」

司会者がそう言うと、痛めつけ役の俺とガイドに棒が渡された。

「出場者の方々は理解しているでしょうが視聴者の方へ向けてルールを改めて説明をさせていただきます……」

数分かけて、司会者が丁寧すぎる説明を始めるが、ぶっちゃけ大したルールはない。

要はテーマ毎に決められた方法で痛めつけ、出場者はそれにいい感じのリアクションをすればいいだけだ。

それを3人の審査員、観戦に来た視聴者支持率勝敗を決める。

こうやってルール確認してみても、やっぱりこれゲームとして粗末すぎるな。

ルールを複雑化したら大衆ウケが悪くなるとはいえ、これだとテキトーすぎないか

人狼でも、もっとちゃんとしているぞ。

「それでは先攻、カジマ選手からどうぞ!」

(#63-5へ続く)

エロ規制されてほしい

子供エロを見せるのが有益だとか

コンビニエロ本は全年齢健全本で子供に見せても問題ないとか

子供エロを見せないのは親の躾だからエロゾーニング必要ない子供エロを見るのは親が悪いとか

オタク政治家が言ってるのを見たら絶望感がわくし

オタクエロに関して大暴走しているようにしか見えない

子供を持って見てると嫌悪感しかわかない

anond:20181011225123

IF競争の現状を健全と言い切るのは流石にどうなの

2018-10-11

anond:20181011232429

投資額時間コストから言っても幼女のほうを犠牲にするのが健全社会だよ。

農産物栽培においても幼苗の犠牲ではなんともなくても大苗が犠牲倒産とかするから

anond:20181011160144

今回脚光を浴びてしまった千田先生の振る舞いや、メディアに出て目立っている先生方について社会学者は、どういう思いを持っているのか知りたいです。

社会学における論文の話は、とても興味深かった。

雑誌に格がないということ、国際化されてないということ、市場が妨げになっている事、これはユニークですね。

格を持たせる点については、理系が導入している仕組みをそっくりそのまま持ってくればいいだけのはずで、そういった動きはあるんでしょうか?

IFの高い雑誌への掲載を狙った競争健全学問進化には欠かせない要素と思います

anond:20181010203532

色々と勉強になったし、分野ごとに評価基準も様々ある事情理由もわかった。

ただ、やはり理系学問でよくあるように仲間内での評価論文ベースでの評価両建てとなるように、学会というか研究者コミュニティ内での評価だけでなく、ある程度距離をもった評価機関評価の場があった方が外部の目も入りやすいし、一方に何か問題があった時に批判がしやすいし健全構造なのでは。権力の分立みたいな話でね。

anond:20181011040543

人文学社会科学か。社会科学のほうが科学なのに怪しさが入り込む余地がある気がしてしまうのも奇妙だが、哲学とかだと論理的議論はあっても「正しさ」を決めることはできないからかな。

なんとなく「人文学」と書いたけど,「人文科学」と呼ぶこともある.私個人としては別にどっちでもいいかと思うけど.人文系社会科学系と呼んだりもする(総称は「人文社会系」とか「人文社会科学」とか).「社会科学」は略せないんだよな,「社会学」とかぶちゃうから.このへんは前増田で参考文献として挙げた隠岐さんの著作面白かったから読んでほしい.オススメ

理系でも教授の贔屓やコネはないわけじゃないけど論文数(あるいは引用数)で無能認定する仕組みは馬鹿排除には有効なんだよ(捏造動機にもなるけど)。

論文数で無能認定文系でもよくあることです(ただ,論文をあまり書いていないだけで該博な知識を有してる人なんかは尊敬される.周りは「もっと論文書いて! 読みたい!」って思ってるけどw そういう人がポストを得られていなかったりして業績少ないから仕方ないと思う反面すごいもったいないなと思ったり).ただこれも分野によっては1年に1本書いてりゃまあ標準的,というところもあれば1年に2・3本書くのが当然だろ? という分野もありで,その上分野によっては査読の有無での格付けとかもあまりしないので(そりゃ学振申請書では査読つきとなしを分けて書くけどね),安易に異分野の人が自分野の基準無能判定するのは本当に良くないからやらない方がいいと思う.今年は著書1冊書いてるけど論文は書きませんでした,を理系基準で業績ゼロって判定されたら暴動起きますよ.

あと歴史学文学だと,いちばん大事仕事論文執筆じゃなくて史料校訂だ,という感覚もあったりして,そのへんがきちんと評価されるのが望ましいよなぁと.ある平安貴族について論文書いても分析視角ニッチならあまり引用されないかもしれないけど,どこぞのお寺なり旧家なりにしまわれてたその貴族日記活字に起こして誤字脱字を訂正して単語意味解説して背景情報を補足して(日記って本人にとって当たり前のことは書かれないけど,1,000年経ったらそんなことわからないので),っていう作業をしたらその後平安時代歴史文学をやる人に参照されまくる基礎文献になったりする.こういう地道なレファレンス作りや史料校訂がきちんと評価される仕組みであってほしい……

で,引用数については問題点が2つあって,

1.どうやって数えるのか

これは技術問題.色んな言語で発表される紙の本での引用数,どうやって数えたらいいの……? ってやつ.異国の本屋さんで面白そうな学術書があったから手に取ってみたら私の論文引用されてたとか,異国で買った本をパラパラ読んでたら知り合いの英語論文引用されてたけどその知り合いはその異国語を読めないから多分存在を知らないだろうなとか,そういうの割とあるあるなので,人文系じゃ誰も被引用数なんて気にしてない.ぶっちゃけ無理ゲーだと思う.

あと,英語の本で引用されて,そのあとその英書が10国語翻訳出版されました,という場合は,何回引用されたと数えるべきだと思う? 1回? 11回?

2.それ数えて意味があるのか

そもそも優れた先行研究を褒めるのにもダメな先行研究をけなすのにも引用をするわけで,ある論文の中でむっちゃ参考にされた文献とけちょんけちょんにされた文献の2つがどちらも引用1回ってことにされちゃう不公平すぎない? って思うんだけど.それに,自分の専門分野についてあまりにひどい俗説が広く出回ってるとき学術文献じゃなくても引用して批判することがあるので,たとえば日本近代史の人が小林よしのりの『戦争論』を名指しで批判するとかよくある.純粋引用された数で勝負したら小林よしのり惨敗するマトモな研究者って大勢いると思うんだよね.

というか,文系だと「他人の書いた文章研究対象にする」というのがあるので,村上春樹研究なら当然村上春樹引用するわけで.さら学問分野によっては,「文献リストに先行研究研究対象を一緒くたに並べる」慣行を持つところもあり(これはその分野なら英語圏の査読誌でもそうなってる),たとえば樋口直人『日本排外主義』という日本極右研究した本の文献リストには,日本欧米社会学者が書いた真面目な研究文献と桜井誠櫻井よしこ西尾幹二の本がABC順でごちゃ混ぜに配列されていて,両者は引用形式からはまったく判別できない.本文を読めば前者を参考にして後者分析したり批判したりしてるのがわかるんだけど,機械的区別することは不可能.なので在特会に関する研究が進めば「桜井誠引用数で負ける研究者」がたくさん出てくると思うけど(というか現時点での私が負けてる疑惑),この基準どう考えてもおかしいでしょ.文系の業績を考える上で被引用数はマジで無意味だと思う.

追記

id:q-Anomaly 面白かった。一般文芸と一緒になっているから大変なのかな?理系だとわざわざトンデモさんに言及したりしないしね。間違いを指摘するとき論文ではなくて直接メール、もしくは研究会で議論かな。

もちろん文系でも別に公な場で晒し上げるほどじゃない間違いだったら直接本人に言うとかあるのでそのへんは批判する人の性格とか人間関係にも拠るところはあり,一方で理系でもSTAP細胞ときはさんざん批判論文出てたように思うので公開の場で批判する文化は当然あると思うのだけれど,間違いの指摘を必ず公開の場でやるわけじゃないとか言われるとじゃあこれまで理系には透明性のある評価基準があるけど文系にはそれがないかダメとか言ってたのはいったい何だったんだよ……って思うわ.あなたが言ってきたわけじゃないかあなたに言うのは不当なのかもしれないけれど.

id:hogefugapiyox 増田 理系(理論)でも独創的な論文で高く評価されるけど問題自体が超ニッチ引用は増えないことはありうる。そこで論文誌や国際学会のランクが役立つことはある。正しくてもレベルがそぐわないもの査読で落とされるので

これは文系でもあるあるメジャーテーマ研究していてもつまら論文しか書いてなければ意味はないしマイナーテーマでも面白論文が書ければ就職が決まる.

id:death6coin 参考にしたのと批判したのは別にリストアップする形式がいまからまれ得るかというと・・・難しそうですね。批判にも論外から一部の点で疑問があるまで程度があるだろうし。

「この論文はこんな資料を発掘してくれたので重要だ.でも発掘した資料解釈に疑問がある」とか,どっちにリストアップすればいいんだよという話で.

でもって,リストアップの形式については出典をどう示すかという形式が大きく絡んでくるんですわ.たとえば,歴史学なんかだと先行研究研究対象は別々にリストアップするけど(それでも流石に優れた先行研究ダメダメな先行研究は分けないよな),それは社会学とは違うやり方で出典を表記しているからそういうことが可能なんだという事情もあって,まあこのへんは自分学術書やら論文やらを読んで出典チェックしたことがないとわかりづらいかもねえ.社会学とか一部の分野で全部ごちゃ混ぜにした文献リストを作るのにも合理的理由があるんですわ.

id:hisawooo 増田に言うんじゃないんだけども、トンデモ論文への直接的な批判するなら一番マトモで普通な手段編集者宛のレター(つまりは読者からのお便り欄)じゃないかね(理系の話をしてます

なるほど,そういう慣習があるのね.言われてみれば文系でletter欄って見ないな.

で,文系論文だと本論に入る前に「先行研究の整理」ってやるんですわ.「先行研究Aは基本的妥当だがこの部分の解釈問題があり,先行研究Bは古いため近年発見された資料を使っておらず,先行研究Cは優れた研究だがちょっと私のやりたいことについてあまり触れられてなくて,先行研究Dは論外」みたいに整理した上で,じゃあ先行研究A~Cの成果を踏まえて先行研究Cが見落としている角度から先行研究Bが使ってない新資料を使って先行研究Aとは違う解釈します,みたいに自分論文の意義や新規性アピールするわけ.なので純粋な参考文献だけの抽出とか無理ゲー

id:enemyoffreedom 引用数の正しいカウントがやりづらいのは、さすがにその分野の引用慣習に問題ありな気も。他分野や門外漢から見た透明性の確保も今後は必要になっていきそう。まぁそれだけが業績評価を左右するようだと不健全だが

たくさん引用されたか価値がある研究! とかいローカル基準に基づいてヨソの分野の引用慣習をまるごとdisるならこっちもお前らのそれってPV数狙いのSEO対策でクソ記事垂れ流す互助会みたいなクソ慣習だなって言っていい? つーか文系査読なしで論文のチェックをしない! 不健全! と文系批判対象も引用に含めている! 不健全! ってマジどうやれば同じ口で言えるんだよって感じ.クソ論文をきっちり論文中で批判してるから正しいカウントが難しいって話に正しいカウントがやりづらいか問題とか言われるのマジ批判のための批判じゃん.全部ごちゃ混ぜで引用するのにも合理性はあるんですよ.そんなのはその分野の論文なり著書なりを読んで出典チェックしてみればわかりますよ.何度も言うけど英語圏でもこういうやり方なの.本当にこの慣習を是正たかったら理系の皆さんが大好きな英語で全世界普遍的問題提起をなさってくださいよろしくお願いしますクソが.

すごい大事追記

id:rci このシリーズはとても面白い。

面白いと言ってくれるのはありがたいんだけど,あなた一連の増田ちゃんと読んでる? このトラバリーの中で,私は何度も自分オタクだって言ってるよね? だからhttp://b.hatena.ne.jp/entry/372509722/comment/rciみたいな雑括りされても本当に困るんだけど.まあ記事の隅っこで書いてるから気付かなくても仕方ないところはあるけど,そうやって文系オタク対立構造にされて困るのは私みたいな文系オタクなんだよ.ほんと勘弁して.

正直私はキズナアイについては興味ないし,どうせならシロちゃんやらせればよかったんじゃ,とか思うけど,同時にあのくらいの服装が叩かれるとかおかしいよな,とも思うよ.なぜか服装に関してはゴリゴリ保守派になる連中が多くて目眩がしてるよ.色んな変わった服装を好む人への抑圧だろ.ぜんぜんNHKに出ていいよ.それが多様な社会であり自由社会だよ.

とにかく私は両側にもうウンザリ.ろくに事実関係を調べもせずVTuberについて基本的なことを知りもせずキズナアイを叩く連中にも,ろくに文系について知りもせずどんな研究をしているか理解もしないできないのにクソバイスを垂れ流す連中にもウンザリです.オタク叩きも文系叩きもクソくらえ.どっちも私の敵.ただもう本当にこれ以上関わり合いになりたくないのでここ数日の荒みきった心を『ヤマノススメ』の録画を見ることで癒やしてきます.一連のレイニーブルー展開を鑑みる絶対ここなちゃんはひなたをあおいから寝取ろうとしてるしかすみさんはあおいをひなたから寝取ろうとしてると思うんだよね.

2018-10-10

結構セックスしてると思ってるけどここ今年6人しかやってないのか。すげぇ健全だ。

左と右が同じに見える

禁欲健全と潔癖がまとわりついた今の左派安倍総理を支持する新興宗教

旗の色は違えども実質見かけがからなくなってるんだよなあ。

anond:20181010095457

男も逃げていいんだぞ。「男だからといって周囲から訳の分からん苦役押し付けられている、あるいはそのように自分で思い込んでしまう」のも性差別だ。仕事なんか増田の片手間でいいんだよ。それが健全社会だと思ってる。

2018-10-09

anond:20181009220240

■けんまくん

性的さ:健全(ただし誘拐された経歴あり)

ジェンダー男の娘

教育ネットリテラシー教育のため

はじめまして!ボクは千葉県松戸市高台●-●●-●から来たけんまンマ!

特定個人に対する誹謗中傷をしていくンマ!

anond:20181009211015

規制ありきの「健全議論」に応じる訳ないだろ

まず武器を下ろせ。話はそれから

キズナアイ批判駅乃みちか批判碧志摩メグ批判

アニタ・サーキーシアンの「現代メインストリームビデオゲームには女性をモノ扱いする描写が多すぎる」という批判に似ている部分はある。ただしサーキーシアン事案は「女性NPCにはエロかったり弱かったりしてお飾りなのが多杉」がコアにあるのでそのあたりはいわゆる萌え絵批判とは違うな。

萌え絵批判はおおまかにいえば「オタク向けコンテンツ個別にみれば千差万別かもしれないが、総体的にはロリ巨乳の方向に偏ってる。それって政治的に公正じゃないから、ロリ巨乳に寄せるのは公共の場では慎んでほしい」というやつ。構図は同じなので、ぶっちゃけ個別キャラで何度も何度も何度も繰り返すような話じゃない。

健全対話できりゃいいのだけど、オタはすぐ「エロじゃない!被害者もいない!なのにラディフェミポリコレ棒でぶっ叩きに来た!戦争だ!」になるし、フェミ上から目線だったりして、まあこじれるこじれる。

anond:20181009205544

給料だけで教授相当職にしなきゃいけないっていう理由以外何もなさそう

高度事務職や専門研究助手に対してまともな高待遇を与える気がない体系いつまで続けるんだろうな

研究を持ってて研究の片手間に講義させるのが大学として不健全だと思うが

さりとて現代日本大学就職斡旋機関として実質義務教育みたいなものだしな

anond:20181009005846

散々エロい絵とか同人誌とかカップリングとか出回ってて何言ってるんだってからは思われるだろし、「プロデューサー」との疑似恋愛有り無しとも絡んで内部でも意見割れ問題からまり表立っては言いたくないんだけど、アイマスも「担当では」抜かないみたい意見(あるいは建前)が結構あったりする。自分プロデュースする子は性的対象にはしないという建前ね。極端なところだと「担当外」のエロ絵は散々描いてるのに本命担当と思われる子は健全な絵しか上げない絵師さんとかいたりする。


半ナマモノのVTuberどころか、本来完全に人工であるはずの「二次元キャラクターですら受け手人格認識し出してその相手から視線意識するとこういう態度になるということだと思う。


あと話が逸れるけど本来自分妄想自由になるはずのない人格を持ったはずのキャラクターを性欲の対象とすることの後ろめたさで言えば、昔から腐女子がやたら自分たちを卑下する言い方をするのにももしかしたら通じるところがあるかも。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん