「商品」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 商品とは

2017-08-19

つづき

https://anond.hatelabo.jp/20170819014423

こういうのを経験してみると、「そりゃ生のほうがいいって言う女性も出てくるよなあ」と思うようになった。だって子供ほしくて泣きそうになるし。生セックス気持ちいいし、子供作れるし。

いまは生セックスと遜色ない感触を楽しめるようなコンドームとしてSKYNが販売されているけど、SKYNがない時代自分が彼とセックスしていたら、やっぱり生でしたがっただろうと思う。

コンドームはつけてた方が安心するし怖くないけど、それでも、SKYN以外のコンドームは痛い。特に0.03とかの薄いやつ。薄いと、薄いぶん丈夫な素材にしなきゃいけないのか、表面が固くてツルツルしてる。おかげでローション塗っても会陰がワイパーみたいな作用をしちゃってすぐに滑りが悪くなる。皮膚の摩擦もひどくて痛い。ピストン運動なんか耐えられない。痛みでセックスどころじゃなくなってしまう。それに比べたら生のちんちん全然痛くない。SKYNはその中間くらいといったところか。ローション切れはそんなに起きないし痛みも起きにくい。

あの固いコンドームか、もしくは生しか選択肢がなかったなら、わたしはあっという間に妊娠していただろうなと思う。それかもう、すっかりセックス嫌いになっていたか、だ。

いい商品がある時代に愛しあえる人とセックスできてよかったと思う。

https://anond.hatelabo.jp/20170819011930

まさしく自分の考える悪(商業作品商品)を正すことで正義をなそうとしてる人だな

2017-08-18

https://anond.hatelabo.jp/20170818222236

ケーキの保冷剤の限界が2時間

会社帰りに買って飲んで帰宅したらよほど近所じゃないと限界を超えてクリームが溶けて味と形が崩れる

ケーキ普通買ったらすぐに持ち帰らないと危険生物商品

誕生日ケーキプレゼントを買った父親がなぜかいつまでも帰って来ずパーティーが出来ない状況の子供が機嫌がいいと考えるのは無理がある

これが誕生日の親子程の重さが無い、友達同士程度でも約束破って相手からの連絡無視していつまでも待たせて飲んで相手の機嫌がいいのは無いだろ

このブログさん……とっても参考になります

この人達互助会クソ乞食なんですね!

全部非表示しました!

すごーい!

途端にクソみたいなコメントが目に見えて減りました!

本当かいジョージ

どうだいマイク驚いたかい?

これが今回僕達が紹介する新商品「クソ互助会ブログを使ってクソ互助会ユーザー炙りだせーる」さ!!!

わーおコレは簡単ね!

テレビの前の皆も今すぐレッツトライだ!

https://anond.hatelabo.jp/20160809013401

日本家電メーカーの悪いところを表しているよな。

いったいどのくらいのユーザーが、「いろいろな調理機能を備えた、高機能電子レンジ」が欲しいと思っているんだろう。ほとんどのユーザーは、「基本的機能だけの、安い製品」が欲しいんじゃないの?レンジだけじゃなくて、冷蔵庫洗濯機も。たから、海外の新興メーカーシェアを奪われまくるんだよ。

国内雇用を守るためとか言って、売れない商品を作り続けても疲弊するだけで意味ないじゃん。

日本家電メーカーなんて、はやく海外資本に買収されればいいのに。そして、合理的経営判断の元、市場ニーズにあった商品が作れるようになって欲しい。

クレーマーは先に説明書を読んで

https://anond.hatelabo.jp/20170817185242

https://anond.hatelabo.jp/20170816202927

おっしゃりたいことはわかりますしかしその前にそもそも、あの動画炎上が先にあって、そのバイアスからそういう解釈をする人が出てきたのだと思っています。「不穏な割に~」ももちろん理解できますが、炎上バイアスがなければもっと違った反応だったのではないかとも思います

まり馬鹿馬鹿しいと思ったので書きませんでしたが、あの動画には、「あらすじ、簡単説明文章で書かれている」のです。

説明文と映像本編を理解する手間をすっ飛ばして、出来もしない下手な考察や、裏の読み取りや妄想披露していた人の言葉などに価値があるとは一切思いません。説明書無視して騒ぐクレーマーとまったく同じですよね。勘違いさせる方が悪いのだ、というのがそういう人の論理しょうが果たしてそれだけでしょうか。

普通説明文と実際自分が手にしたもの、見た物が違うと思えば、まず照らし合わせて考えてみるのではないでしょうか。そういう目で見れば、あの映像簡単にわかるようによく作られているよ、というのがあの増田でした。そもそもわかりやすい=よくできている映像、でもありませんよね。(CMなのでそこは難しいところですが)

疑問の声を上げる人の気持ちもわかりますが、一足飛びに妄想押し付け強い言葉で罵り拡散することを正しいとは思いません。(もちろん、あの動画に一切問題が含まれていないとは思いませんが)

今回は、多くの人にとって炎上が先にあって、そこでの非難の内容がバイアスになって、動画おかしミスリードが「加えられた」のだと思っています。「動画主人公いかに『家族思いのパパ』だと勘違いしてる酷いCMか、見て!しかもみんなが好きにヘイトをぶつけても許される電通だよ!叩く要素はばっちりだよ!」という意味拡散がされているのです。

公式説明より先に、こういう感情的で刺激の強い表現を見てしまえば、そちらに何らかの形で引きずられるのも当然だと思います。だからそういうバイアスの影響下で見てしまった人に、少しでも伝わればと詳しく説明してみました。あの文章が嫌味ったらしいのは、あんなくだらないバイアス簡単に引っかかるなよというイラ立ちからです。

また、あの増田は長い割にわかりにくくてすみませんが、「誕生日=生まれ変わり」はわかって当然、などということではなかったです。他にもオープニングとエンディングで同じ状況を見せていたり、映像を見れば主人公の変化を描いている、その詳細もわかる箇所はたくさんあるよ、誕生日はその一つだよという説明でした。

一見して内容がわからなくても、あの構成なら普通ラストで変わった箇所がどこなのかをちょっと考えますよね。序章と終章が対になっている小説と同じです。もちろん考えなくても全然いいです。しかし、映像が描いていることを無視して、僅かな箇所から自分に都合のいい要素を拡大し、違うメッセージ本来自分の中にある思想のためのスケープゴートにして叩く、またそれを拡散するというのは、非常に嫌な嫌な行為だと思います

ジェンダーロールなどは社会的問題だと思いますが、なぜわざわざ物凄く個人的内面わずかな変化を追った、一企業作品槍玉にあげるのかがわかりません。代理店がらみの問題など、最近CMを叩くと炎上させやす簡単正義を気取れるからだと思いますが。あの話は一貫して主人公視点です。「主人公の目からそう見えている」という作品なので、歪みがあるのは当然です。そしてそれを克服するストーリーです。一人称個人的内面の変化を描く小説と同じです。攻撃対象としてそもそも正しいのでしょうか。

しかしそうは言っても商品CMなので、策に溺れた感がある点などは、個人的同意します。

https://anond.hatelabo.jp/20170817230741

とあるセブンイレブンの深夜帯、5年以上その店員なんだが

・小柄でおかっぱ頭の男

・異様にちょこちょこ素早く動く。叩きこむように商品ビニール袋に入れたりとか

・いつも指先を怪我しているのか、バンドエイドとかを指先に常に貼ってる

・常に下を向いていて、絶対目を合わせない

・お釣りの有るお金を出すとか、コーヒーの注文とかストローくださいとか何か要求すると、客に聞こえる大きさでため息をつく

大人の発達障害ってやつかなとも思うが、

気分が悪くなるし、気持ちも悪いし、深夜はそのセブンイレブン使わないようにしている

2017-08-17

https://anond.hatelabo.jp/20170817113839

特に牛乳石鹸CMなんて対象年齢が幅広い。どんな世代、どんな文化素養のある人にもわかりやすくする必要がある。



このWEBCMターゲットはマスじゃない、完全に新米パオンリー

石鹸商品差別化が難しいか

何となくいつも決まったものを惰性で買い続けたり

適当に安い物を買う様な購買パターンになる

そこで広告代理店ピンポイント新米パパに目をつけた

共働き子供プレゼントも買いに行く様な人なら日用品も買うだろう、そんなパパを対象にしてる

パパに自分ゴトとして深く共感してもらいたいか

ママ目線子供目線などの余計な描写もいれず、パパの日常的な心象風景に絞ったストーリーにしてる

狙いは良かったと思うし実際一部の界隈には刺さってるらしい

とにかくキャッチコピーとのマッチングが惜しい

20000円以上購入で送料無料

そんなに買わねえよハゲ

お前んとこの商品の単価見てみろよ毛無し

気になってビールマーケティング成功たか調べた

google trends調査

https://trends.google.com/trends/explore?date=all&q=%E9%87%91%E9%BA%A6,%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%9F%E3%82%A2%E3%83%A0%E3%83%A2%E3%83%AB%E3%83%84,%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4,%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BC%20%E9%A0%82

金麦の方が突っ込まれてる金額が多いのかそれとも頂が完全にスベったのか金麦の方が知名度ある

数字で言えば2007年7月の全く下品ではない檀れいCMの方がずっと成功してた

今年の夏に関してはデータの通りお察しな結果。炎上させても金麦の方が上でした

っていうかウェブ上では金麦プレモルとかスーパードライよりネームバリューあるのは感心した。ウェブ検索する層とマッチしてるから

それを差し引いても2007年はすごい。ここまで流行らせるのはかなり金つぎ込んでる

2015年時点で537億円をサントリー食品で使ってて、

どの商品にどれだけかけたかまで情報なかったから、予算が原因で炎上マーケティングに手を染めたのかどうかまでは分析できなかった

炎上させてどれだけ企業にとってプラスマイナスあるのかは分からないけど、金麦CM観て女性ターゲット取り込んでこの結果なのと、頂で真逆の結果になるのは分かるし、まともな想像力のある人間なら最終的な結果は当然分かると思う

https://anond.hatelabo.jp/20170816235752

今年の夏から投入された商品をどうやって前年同月比のデータ取ったの

金麦とか同じラインナップの商品と比べた上でのデータ?まだ今年の夏の数量の情報業界専門誌にも載ってないぞ

実際は売れてるかどうかも知らないんだろ?それか知ってる上で伏せてて知ってても言えないか

電通社員がいきって書いてるのかしらないけど、どっちにしろもうやめた方がいいんじゃない

2017-08-16

https://anond.hatelabo.jp/20170816231020

えーっと馬鹿なの?

こういう商品の売上が伸びたとか落ちたとかい場合はね

前年同月比っていうので比較するんだよ?w

炎上商法の結果って

認知度は上がったとして、それって本当に業績に結びつくんだろうか?

自分場合、物を買うとき選択は、コスパである程度絞った後はブランド信頼度デザイン比較検討で決める。

今の時代、例えば石鹸一つとっても、質も値段も大差ないものが大量にあって、どれを買うか決めるのに時間も労力もかかる。比較検討する候補が多ければ多いほど大変になる。

そこで、牛乳石鹸存在だけ最初から無視できたら、消費者としては迷う要素がひとつ無くなる分、楽になるんだよね。

炎上すると確かに記憶には残るけど、それって「買い物の選択肢から外すための判断材料」になるだけで、買う動機には全くならない、というのが個人的感想

でも、牛乳石鹸サントリーがインテグレートが、超絶ムカついたのかって聞かれたら別にそうでもない気がする。(そもそも狙った炎上商法なのかそうでないのかは推測しかできないので議論しない)

どちらかというと炎上商法という売り方が嫌いだから、それに加担したくない、広告常套手段にさせたくないという気持ちの方が強い。

謝罪があったならまだしも、「話題になるのが大事」とかい開き直り特に大嫌い。(宮城県のとか)

という感じで炎上した商品の非売は続けるけど、一番悪いのは広告代理店なんだろうとは思う。

その道のプロが、メーカーブランドイメージまで貶めてまで短期的な話題作りするのってどうなんだろうな。炎上を狙うのって一部の層をわざと不快させて喧嘩売ってるわけで、消費者同士は争うし、やっぱり手法としては汚いと言わざるを得ない。

私は、人の気持ちネガティブ方向に刺激しない、正攻法でモノを売る企業が報われてほしい。問題提起とか社会風刺がしたいなら、別のフィールドでやってほしい。

話題性ブランドイメージ、長い目で見て大切なのはどっちなのかな。

一番怒るべきなのは、直接商品開発に携わった社員だとは思う。私だったら怒る。

クソ動画広告とかクソスクロール広告とか見て

殺意がふつふつと湧き上がる皆さん、

あん広告見て商品買うわけないし、

広告出している会社代理店を恨むだけって思うじゃん?

 

買うんだよ、どいつもこいつも

びっくりするくらい

あのクソ広告クリックして購入するの

リテラシーとは一体何なのか

https://anond.hatelabo.jp/20170816215456

ちょい違うな

認知さえ植え付ければそれが買うきっかけになるからイメージアップ販促を訴える内容じゃなくていいって話

から別にスーパーの棚の前に立った時、商品名あるいはメーカーさえ刷り込まれてればいいと作り手は思ってるんだろ

実際、質が同じ商品場合、購買のきっかけはそれにかかってるところはあるだろうし

今回はたまたまお前が嫌いになるような内容だったってだけの話だ

https://anond.hatelabo.jp/20170816215038

石鹸ってのはある程度おっさん向けの商品だと思うけどね。健康安全志向大人向けってイメージ若者になるほどボディーソープ割合が多くなるだろ。特にいい匂いのするやつ

そして、CMに関してはとにかく不快っていう一面的解釈はできないってのはいろんなコメント見ればわかるでしょ

実際、自分は全く不快じゃないし

ただ、家庭で不遇を味わってる男が嫌な経験フラッシュバックするような内容だってのはそういう解釈もできるかってのは全然理解できるよ

けどそれがすべての解釈ではないし、むしろ全体からすると少数派だと俺は思うけどね

https://anond.hatelabo.jp/20170816214155

牛乳石鹸を買っているのは殆ど主婦や未婚の若者だろ

未婚の若者には今日も若手社員を泣かせました洗い流そのポスター好感度を下げて

主婦には動画好感度を下げて

素朴で安全イメージで売ってる牛乳石鹸がメインターゲットに不快感を刻み込む炎上CMしかけてどうするんと思うがな

既に知名度は高いしメイン商品をわざわざ炎上させるのはセンスが無い

https://anond.hatelabo.jp/20170816213401

からイメージアップとか販促とか必ずしも関係ないんだって

石鹸が同質の商品であることはもう消費者にばれてんだから

認知を元にシェア争いしてるような市場ならそれが一番の優先順位になるのは当然

不快だってのはそれは残念な結果だろうけど、そう解釈する人だけじゃないのはわかるでしょ

結構解釈については賛否ある内容だよ

https://anond.hatelabo.jp/20170816211521

お前はどれだけ石鹸の種類を知ってる?

ほとんど知らないでしょ

そういう商品場合は、いくつかのメーカーシェア争いになってるような市場なんだよ

まりイメージではスーパーに行った時にこれ知ってるで選ばれることがほとんど

石鹸場合効果がさほど変わらないことなんて誰でもわかる。魔法石鹸なんてありえないんだし。重要なのは強いて言えば安全性

牛乳なんて頭につけてる商品安全に決まってるかつ認知を広める

これだけで消費者に購入されると判断されたんだろ

実際どうなるかは置いといて

CMって単なる短編動画でしょ

なんか某石鹸CM全然プロモーションになってないって話がある

けど、CMって必ずしも自社製品販促になるような意図が示される必要ない

特に生活に密着してるような製品場合販促より、認知の方が重要から製品名と自社のロゴさえ伝わればいいってものが多い

実際、買ってねなんてことを言う低俗CMは見られない

からとにかく面白かったり人目につく動画を作ることに力が入れられるわけで、商品との関連性は必ずしも重要じゃない

CMってそういうもんでしょ

単なる短編動画としてのCMがあったってなんらおかしくはない

じゃないと映画スポンサーにつく企業とかありえないでしょ

https://anond.hatelabo.jp/20170816113637

普通父の日商品買うのって父親以外なのに、その家族から反感買いそうな内容の父親視点ムービーなことがちぐはぐなだけだよね。

要するにターゲットを間違えてるのは問題なんだけど、これが父の日でも石鹸のような日用品でもなく、父親世代対象の酒とか嗜好品CMだったら全然よかったと思う。

牛乳石鹸CMバッシングしている人は、もう少し考えてほしい。

http://b.hatena.ne.jp/entry/zuisho.hatenadiary.jp/entry/2017/08/16/015649

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20170816113637

 

ブコメ含め、脊髄反射バッシングしている人があまりにも多すぎる。

CM主人公には問題があるが、CMのもの問題があるとは思えない。

 

まず、CM主人公は、現代価値観からして屑だと言われても仕方がない。

ただ、あのCM意見広告ではない。

例えば、公共広告機構がああいったCMを流して炎上するのならまだ理解できる。

しかし、あのCM牛乳石鹸という商品CMだ。

あのCMが訴えたいことは、牛乳石鹸価値の不変性という点に尽きるのではないか

 

まり父親の与えるもの時代によって変化するが、

牛乳石鹸の与えるものは全く変化していないのだということを訴えたいのではないか

そのような視点で見れば、主人公いかに屑かということは、まったく本質的問題ではない。

昭和の頑固親父という存在は、かつては確かに価値があるように思われた。

しかし、現代の家庭にあの頑固親父の価値を持ち込もうとすれば、ご覧の通り、ただの屑だ。

一方、牛乳石鹸という存在価値は、あらゆるもの価値が変化してしまった今の時代も変わらない。

 

失われた価値葛藤を抱えていた屑の主人公だが、

浴室で牛乳石鹸を使っていた過去を回想し、変わらない価値もあることに気付く。

浴室から出てきた主人公は、少しばかり成長し「さっきはごめんね」と妻に謝罪する。

そして最後バスのシーンでも、以前よりも穏やかな表情で窓の外を眺めるようになっている。

そういった変わらない価値に触れた主人公内面的成長を描いたCMではないか

 

CM意味が読み取れないかバッシングすることは論外だが、

制作者の意図が読み取れないかバッシングすることにも疑問を感じざるを得ない。

今回の炎上によって、このCMが葬り去られるという流れになってしまったならば、

CM制作だけに留まらず、表現の自由にも悪影響を及ぼすことになるだろう。

キャッチーCMばかりになってしまうのは少し寂しい。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん