「歴史修正主義」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 歴史修正主義とは

2024-04-11

Amazonレビュー禁止にされた原因のレビュー対象とは。

anond:20240410001303

追記じゃなくて、投稿を分けて仕舞えばいいかなと思ったので、こちらで解説します。

letitbomb78 増田レビューは削除されており、それらしいレビューがあるかを目印にできないとなると、ヒントとして成立するのは「デマである」「欧米Amazonでは発禁」のみだと思うが、この2つで辿りつける人がいるのか?

vbcom 嘘松やろな。欧米とひとまとめにしてるし。

 

ブコメがついています

例えば、2021年こんな記事があります

Amazon removes 92 books promoting Holocaust denial - The Jewish Chronicle

アマゾンは、ホロコースト記念日を前にユダヤ人団体から賞賛を浴び、ショア(ホロコースト否定助長する92冊の書籍を削除した。

アマゾンは近年、この問題に対する世論圧力の高まりに直面していた。アマゾン現在17カ国にまたがる数多くの書籍と850以上のハイパーリンクを削除している。

いわゆる「ホロコースト否定(Holocaust Denial)」です。

上のブコメの人が、ヒントを出してあっても気付かないほど、日本ではほとんど話題に上らない分野です。

 

ホロコースト否定日本話題になったのは、おそらく今まででたったの2回程度です。

一度目は、西岡昌紀という神経内科医が、1995年1月に、文芸春秋社若者向け月刊誌だった『マルコポーロ』にホロコースト否定記事を書いてちょっとした騒ぎになったことがありました。

その記事のせいで、売れ行きのよかったその月刊誌は速攻で廃刊になってしまいました。

二度目は、2015年10月に、高須クリニック高須院長が「南京アウシュヴィッツ捏造だと思う」とツイートして炎上して話題になったのを記憶している方もいるかと思います

高須院長が〈アウシュビッツは捏造〉ツイートに抗議受け酷い反論! ご意見番扱いするメディアはなぜこの問題を報じないのか|LITERA/リテラ

 

しかし、欧米では1970年代からだと思いますが、何度も問題になっていました。細かい話を入れると1950年代からと言ってもいいかもしれません。

欧米ではベストセラー歴史家として人気のあった、『ヒトラー戦争』などを著したデヴィッド・アーヴィングが、自身を「ホロコースト否定者」だと、歴史学者デボラリップシュタットにレッテルを貼られて名誉毀損で訴えた事件は、『否定と肯定』なる変な邦題がつけられた映画でも有名です。

 

欧州では20カ国弱で、ホロコースト否定の主張を公に行うことは法律規制されています

米国では憲法修正第1条で言論の自由が厳格に認められているため、規制はされていませんが、米国AmazonFacebookTwitter(現X)、GoogleYouTube)等の大手ネット企業世界企業のためか、ホロコースト否定原則的違反行為として規制しているのです。

フェイスブック、ホロコースト否定の投稿を禁止 - BBCニュース

ユーチューブ、ホロコースト否定動画など削除 | ロイター

 

さて、ここからはいきなり私的な話になりますが、どうして私がホロコースト否定に対して異常に反感を持ち始めたかというと、2019年頃だったかと思いますが、たまたまNetflixAmazonプライムなどで配信されていたホロコースト関連の映画に少しだけハマったからです。

そこからどういう経緯を経たかは覚えていませんが、日本でもホロコースト否定の主張をネットで行う人がそこそこいることが見えてきたのです。

おそらく一番反感を覚えたのは、YouTubeにある『ホロコースト論争』なる動画チャンネル動画です。多分、「ホロコースト」関連の動画を見ているうちにおすすめに出てきたからだと思います

私自身は、その詳細な内容は分からなくとも、いわゆる歴史修正主義者(ホロコースト否定派)たちがネット上で嘘(=誤り)ばっかり言っているのを朧げには知っていたので、「なぜそんなにデマを広めるのか?」と憤ったのです。

しかし、その時にもっと驚いた(というか呆れた)のは、その動画コメント欄ではその大半が主張の賛同者で占められていたことでした。

 

それで、Yahoo!知恵袋に「どうしてホロコースト否定しようと思うのか?」みたいな質問をしたりしていたら、何人ものホロコースト否定論者が当時知恵袋に巣食っていたことも知りました。

それら否定論者は、どこで知ったのか、とんでもなく細かい論点を事細かに幾つも示して、「証拠も全くない上に、これだけたくさんの疑問があるのだからホロコーストなど嘘である」と主張していました。

直感的に、それらの細かい論点は全部出鱈目なのだろうとは思ったものの、あまりに細かい話ばかりで、当時無知だった私には具体的な反論ほとんど不可能でした。それは、『ホロコースト論争』の動画に対しても同様でした。全然知らない話ばかりなので、どうしようもありません。

 

こうして私の孤独な戦いはスタートしたのです。

しかし、日本語で細かくホロコースト否定反論したサイトほとんど存在せず、ホロコースト歴史自体をざっくり学ぶのは容易ではあるものの、否定議論のような細部の話には打つ手がなかなか見つかりません。

ただし、日本ネットでのそれらホロコースト否定派が使っている情報自体は、日本のものがありました。「歴史修正主義研究会」だとか、「ソフィア先生逆転裁判」(※現在webアーカイブ以外には存在しない)だとかいサイトです。

どうすれば反論できるのかと考えあぐねていたら、知恵袋であるから外国語サイトに有名な反修正主義者サイトがあると教えてもらったのです。

私は英語すら全然ダメで、Google翻訳ではちょっと意味がわかりにくかったところ、2020年の半ばごろにDeepLという翻訳エンジン日本語化対応したとはてなでも話題になったのです。早速使ってみたところ、とんでもなくわかりやす日本語を生成することがわかったので、「これなら理解できる!」となったのでした。ただし、当時のDeepLの翻訳品質は、2024年現在よりかなり低品質です。

また、その方は、過去日本でもホロコースト否定への具体的な反論をしていたサイトWebアーカイブに残っているとも教えていただきました。

 

どうにかこうにか、そのようにしてホロコースト否定反論するための武器を整えていった結果、約4年経過後の現在note上には300記事以上ものホロコースト否定関係記事があります

アンチ・ホロコースト否定論のマガジンまとめ|蜻蛉

 

note英文記事翻訳が中心で、多すぎて何から読めばいいかからないという諸兄には、現在休止中ですが、自分で起こした記事を中心としたはてなブログもあります

ホロコースト論争―ホロコースト否定の検証

 

ちなみに、noteで最もアクセス数の多い記事は、なぜか以下の記事です。なぜこの記事ダントツでずっとアクセスが多いままなのか、理由がさっぱりわかりません。

ナチスの縮んだ頭、人皮のランプシェード、人体から作った石鹸、人毛の織物? 伝説から真実を見極める(1)|蜻蛉

 

まぁ、最近ではホロコースト否定派に正面から反論しても大して意味はないか、と諦めています。単純にホロコースト否定派は頑迷なまでにホロコースト否定を信じており、新興宗教から脱会させるのが至難の業であるのと同じように、本当に無意味です。

ですが、Amazonレビューでは本当にそこそこ「参考になった」票を貰えていたので、その程度には役に立てたかなと自分なりには満足だったのです。100個以上付いてたものもありましたしね。

たまーに、それらホロコースト否定主張に反論していた私のAmazonレビューTwitter上で評価してくれる人さえいました。

永久レビューできなくなったのでその楽しみもなくなってしまいました。

 

あとは単に細々とこの趣味noteブログで続けるだけですね。もしよろしかったら、noteサポート投げ銭)ください 笑

追記

hazlitt 翻訳と称して他人記事転載してる note記事は元記事の著者・掲載メディアの許諾と訳文の権利者を明記してください。権利関係不明だと訳文の利用にもリスクがあるのでまともな人は参照しません

 

とありますが、もちろん著作権上の問題認識しております著作物勝手翻訳して公開することは著作権法に抵触するのは知ってます

が、翻訳公開しているもの無料で読めるネット上の不特定多数に向けて公開された情報限定しており、Google翻訳等の自動翻訳してくれるサービスとやってることは変わらないと考えています

もし仮に私の翻訳公開がダメというのであれば、Google翻訳等の自動翻訳サービスダメなのではないのでしょうか?

日本にはフェアユースを認める判例はありませんが、とある場所海外の方(著作者ではありません)に聞いたらフェアユースからいいのでは?と返されています

別に私の翻訳文を利用してほしいとも考えておらず、単なる情報提供に留まります。私の訳文を例えば研究論文などに利用する人がいるなどとは考え難いことでもあります

リンクは示しているのですから引用したいのであればそちらを利用して自分翻訳するのが当然だと思いますが。

 

要は。

日本語で情報公開しないと、日本の多くの人が理解しづらいだろうから、単にボランティアでやってるのです。

それでもダメだとなるのであれば、Amazonレビュー同様、私はネットから去ります。そうなったら、もはや絶望しかありません。

2024-04-04

山本弘がいなかったら日本インターネットもっとひどいことになっていただろうなぁ

山本弘疑似科学歴史修正主義を丁寧に論破する記事ウェブサイトブログに書いてくれたおかげで日本ネットはだいぶマシになったと思うよ。

少なくとも自分ゴー宣にハマりかけていたのを山本弘サイトを見て目が覚めたよ。

それからいろいろほかの記事も読んで、と学会の本とかも後追いで読んで、それでオカルトに耐性ができたし、オカルト的なものと遭遇したときはどこを注意してみればインチキを見破れるかの勘所がだいぶわかった。

から反ワクや陰謀論なんかに引っかからないし、そういう人を見ると鼻で笑っちゃうよね。

逆に言えば山本弘ネットの発信をやめてからフェイクニュース陰謀論が盛り上がってひどいことになっているとも言える。

今も健在なら論破する記事をたくさん書いてくれただろうなぁ。

でもこれからそういった記事は俺たちが書かなきゃいけないってことだよね。

悲しいなぁ。でもバトンは引き継がなくっちゃね。

2024-03-31

お嬢様ずんだもんって女さんにとっての第二のチー牛だろ

なお当の女さんは「男が悪いと」いつもの歴史修正主義をしてるが

https://x.com/n8zSbuCItkxU4A8/status/1773639991895199934?s=20

2024-03-29

YMOの語られ方って歴史修正主義に見えるんだよな

テクノ元祖みたいに言われるけどYMOは「テクノポップ」でその後に出てくるテクノとは無関係

・歌のない楽曲をヒットさせたのがすごいと言うけど当時はフュージョン全盛期で歌のない楽曲普通にヒットしてた

YMOが出てきたのもフュージョンの流れで突然変異的に新しいジャンルが生まれたわけじゃない

 

こういうの一切無視して3人の天才がいきなり新しい音楽を生み出したみたいに語られててモヤモヤするんだよな

YMOってフュージョンプラスアルファ進化させただけで突然変異じゃないし、テクノ元祖でもないのよ

ブクマカ音楽無知から上から目線でそう語っていても不思議じゃないけどわりと音楽に詳しい人でもこういう認識だったりして不思議

お前らどう思う?

後出しジャンケンで表自に負ける人

「関口健太郎委員の不穏当な発言の取り消しを求める動議」に対する表現規制反対派の批判集 - Togetter

https://pbs.twimg.com/media/GJrQwy6aIAAW9f4.png

https://pbs.twimg.com/media/GJrRjGDaQAAWAQ1.png

https://pbs.twimg.com/media/GJrRyLdbEAAMZRB.png

https://pbs.twimg.com/media/GJrSFpgakAA_qSH.png

米山氏曰く、萌え絵の規制に矢鱈うるさい「表現の自由騎士」の皆さんは、「議会における表現/言論の自由」には全然興味なさそう? - Togetter

声上げてる人間なら関口さんの引用RPとか探せば速攻で出てくるっていうのに、この嫌味ったらしい因縁ふっかけは本当にうんざりする。

結論が先に来て結論にそぐわない都合が悪い存在は見なかった事にしてるって意味では表現規制推進派の言動行動と変わらん事やってるんよ。

勘弁してほしい

米山先生お疲れ様です。

イラの知っている限り、表現の自由戦士って揶揄されてる中でのインフルエンサーの方々はとっくに非難の声をあげていますし、そうでない人達も相当数抗議をしています

よっ、歴史修正主義者。togetter.com/li/2339103

この人って「お勉強」には強いんだけど

どうもこう思想が絡むと急に視野狭窄を起こすっていうか

幻覚幻聴が出ちゃうっぽいのよねw

てかあたしらみたいな木端垢は別にしても

議員さんの動向すら把握しないでこういう幼稚なレッテル貼りちゃうの致命的でしょw



https://b.hatena.ne.jp/entry/4751274509501137248/comment/fugunokamatari

はてブ民は見出ししか読まんから誤解するけどWhataboutismの問題じゃねーから。界隈の垢はかなり声を上げているし、中でも積極的政治参加してる人らは関口議員支援へしっかり手を動かしていて、よって米山デマ屋なの

2024/03/29 01:28



↓↓↓

https://b.hatena.ne.jp/entry/4751274509501137248/comment/atsushieno

米山が言っていることが結果的に正しいことを全力で立証しに来ている連中がわらわら湧いている

2024/03/29 06:07

2024-02-26

anond:20240226070836

まり自然事実を捻じ曲げるさまを読み愕然とした

どうしてこのような認識なのか

それとも都合良く事実を変える歴史修正主義者なのか

ただのおフザケであるならば悪質な奴だ

女性に限らず男性にも

痴漢という性犯罪から逃げるため避けるため」と

twitterでもブコメでも明確に書いてる人が

多数いるのが認識できないらしい

都合の悪い主張をする人をブロックして

見えない化」した可能性はある

YESマンで周囲を固めた裸の王様

2024-02-25

anond:20240225103514

まぁそれはそう。

ガーシーへの執拗な追及はジャニー喜多川を撃ったからだと思ってる。

歴史修正主義者どもがBBCの手柄にしてるけど、BBC取材の端緒がガーシーのカウアンコラボ動画からな。

2024-02-21

anond:20240221145324

ジャップ猿どもが、キーキーうるせえんだよ。 南京大虐殺反省してねえのか!?まれつき差別性犯罪しか脳が無い差別歴史修正主義レイシストねとうよ。うちゅくしいクニー笑

正体でてて草

2024-02-14

anond:20240214015734

あのさあ、別人と仲良くしゃべってるのはいいけど「主流の「ド素人の」意見」だろ

編集部漫画家に女受けを意識させ~とかいうなかった話の援護にもなにもなってないんだよ

帰れ歴史修正主義

2024-01-31

anond:20240129225502

炎上させてるX民たちは「震災対応問題はなかった」「ボランティアは来るな」って大前提を持っているため、この方の「避難所の飯が足りない」というポストや「ボランティア個人物資を届けに来てくれた」というポスト自分たち不都合で、「震災対応問題だ」「ボランティア必要だ」という敵対主張の材料にされるから有罪だったってこと。

ひでぇ話だな

歴史修正主義者みたいな連中だよ

2024-01-29

anond:20240128210519

笑ったらデデーンって効果音と共にケツぶっ叩かれるのは何の発想があるのか?

いじめ転用してる例は枚挙にいとまがなかろう BPOにも苦情が入ってる

>むしろ陰キャっぽくて理系的な笑いだったんだよ

松本の笑いが全て暴力的いじめ的だとは思わんがスマート理系だけであったことも同時にありえない

暴力的なのはスタジオ壊したりしていたドリフとんねるずだよ

0か1でしか語らない、お前こそ歴史修正主義だよ

2024-01-27

ナチス悪玉論

思考停止して、ナチス悪玉論をやりすぎた結果がイスラエルが起こした虐殺なのでは?

結局ナチス悪玉論をやりすぎた結果、目に見える形で大虐殺が発生してしまった。

ナチスの悪行を否定する歴史修正主義者を警戒するのは当然だとは思うけど、結局やり方間違ってるでしょ。

反省が全く見られないのはどういう考え方なんだ。

2024-01-26

anond:20240126183251

9.「平和基本法から佐藤優現象〉へ

 〈佐藤優現象〉を支えている護憲派の中心は、雑誌としては『世界』であり、学者では山口二郎和田春樹である。この顔ぶれを見て、既視感を覚える人はいないだろうか。すなわち、「平和基本法である。これは、山口和田らが執筆し、共同提言として、『世界』一九九三年四月号に発表された。その後、二度の補足を経ている(56)。

 私は、〈佐藤優現象〉はこの「平和基本法からの流れの中で位置づけるべきだと考える。

 同提言は、①「創憲論」の立場、②自衛隊合憲化(57)、③日本経済的地位に見合った国際貢献必要性、④国連軍国連警察活動への日本軍の参加(58)、⑤「国際テロリスト武装難民」を「対処すべき脅威」として設定、⑥日米安保の「脱軍事化」、といった特徴を持つが、これが、民主党の「憲法提言」(二〇〇五年一〇月発表)における安全保障論と論理を同じくしていることは明白だろう。実際に、山口二郎は、二〇〇四年五月時点で、新聞記者の「いま改憲必要なのか」との問いに対して、「十年ほど前から護憲立場から改憲案を出すべきだと主張してきた。しかし、いまは小泉首相のもとで論理不在の憲法論議が横行している。具体的な憲法改正をやるべき時期ではないと思う」と答えている(59)。「創憲論」とは、やはり、改憲論だったのである

 同提言の二〇〇五年版では、「憲法九条の維持」が唱えられているが、これは、政権が「小泉首相のもと」にあるからだ、と解釈した方がいいだろう。「平和基本法」は、戦争をできる国、「普通の国」づくりのための改憲である。同提言軍縮を謳っているが、一九九三年版では、軍縮は「周辺諸国軍縮過程と連動させつつ」行われるとされているのだから北朝鮮中国軍事的脅威が強調される状況では、実現する見込みはないだろう(60)。また、「かつて侵略したアジアとの本当の和解」、二〇〇五年版では、周辺諸国への謝罪過去清算への誠実な取組みの必要性が強調されているが、リベラル過去清算は終わったと認識しているのであるから、これも実効性があるとは思えない。要するに、同提言には、論理内在的にみて、軍事大国化への本質的な歯止めがないのである

 佐藤が語る、愛国心必要性(61)、国家による市民監視(62)、諜報機関の設置等は、「普通の国」にとっては不可欠なものである佐藤饒舌から私たちは、「平和基本法」の論理がどこまで行き着くかを学ぶことができる。

 馬場は、小泉純一郎首相(当時)の靖国参拝について、「今後PKOなどの国際的軍事平和維持活動において殉死殉職した日本人の慰霊をどう処理し追悼するか、といった冷戦後平和に対する構想を踏まえた追悼のビジョンもそこからは得られない」と述べている(63)。逆に言えば、馬場は、今後生じる戦死者の「慰霊追悼施設必要だ、と言っているわけである。「普通の国」においては、靖国神社でないならば、そうした施設はもちろん、不可欠だろう。私は、〈佐藤優現象〉を通じて、このままではジャーナリズム内の護憲派は、国民投票を待たずして解体してしまう、と前に述べた。だが、むしろ、すでに解体は終わっているのであって、「〈佐藤優現象〉を通じて、残骸すら消えてしまう」と言うべきだったのかもしれない。

 ここで、テロ特措法延長問題に触れておこう(64)。国連本部政務官川端清隆は、小沢一郎民主党代表の、テロ特措法延長反対の発言について、「対米協調」一辺倒の日本外交批判しつつ、「もし本当に対テロ戦争への参加を拒絶した場合日本には国連活動への支援も含めて、不参加を補うだけの実績がない」、「ドイツ独自イラク政策を採ることができたのは、アフガニスタンをはじめ、世界の各地で展開している国連PKOや多国籍軍に参加して、国際社会を納得させるだけの十分な実績を積んでいたかである。翻って日本場合多国籍軍は言うに及ばず、PKO参加もきわめて貧弱で、とても米国国際社会理解を得られるものとはいえない」と述べている(65)。

 元国連職員吉田康彦は「国連憲章の履行という点ではハンディキャップなしの「普通の国」になるべきだと確信している。(中略)安保理決議による集団安全保障としての武力行使には無条件で参加できるよう憲法の条文を明確化するのが望ましい」と述べている(66)。川端吉田の主張をまとめれば、「対米協調一辺倒を避けるため、国連PKOや多国籍軍軍事活動積極的に参加して「国際貢献」を行わなければならない。そのためには改憲しなければならない」ということになろう。民主党路線と言ってもよい。今の護憲派ジャーナリズムに、この論理反論できる可能性はない。「8」で指摘したように、対北朝鮮武力行使容認してしまえば、改憲した方が整合性があるのと同じである

 なお、佐藤は、『世界』二〇〇七年五月号に掲載された論文山川均の平和憲法擁護戦略」において、「現実国際政治の中で、山川ソ連侵略性を警戒するのであるから、統整的理念としては非武装中立を唱えるが、現実には西側の一員の日本を前提として、外交戦略を組み立てるのである。」「山川には統整的理念という、人間努力によっては到底達成できない夢と、同時にいまこの場所にある社会生活改善していくという面が並存している」と述べている。私は発刊当初この論文を一読して、「また佐藤柄谷行人への点数稼ぎをやっている」として読み捨ててしまっていたが、この「9」で指摘した文脈で読むと意味合いが変わってくる。佐藤は、「平和憲法擁護」という建前と、本音が分裂している護憲派ジャーナリズムに対して、「君はそのままでいいんだよ」と優しく囁いてくれているのだ。護憲派ジャーナリズムにとって、これほど〈癒し〉を与えてくれる恋人もいるまい(67)。

10.おわりに

 これまでの〈佐藤優現象〉の検討から、このままでは護憲派ジャーナリズムは、自民党主導の改憲案には一〇〇%対抗できないこと、民主党主導の改憲案には一二〇%対抗できないことが分かった。また、いずれの改憲案になるにしても、成立した「普通の国」においては、「7」で指摘したように、人種差別規制すらないまま「国益」を中心として「社会問題」が再編されることも分かった。佐藤沖縄でのシンポジウムで、「北朝鮮アルカイダの脅威」と戦いながら、理想を達成しようとする「現実平和主義」を聴衆に勧めている(68)が、いずれの改憲案が実現するとしても、佐藤が想定する形の、侵略植民地支配反省も不十分な、「国益」を軸とした〈侵略ができる国〉が生まれることは間違いあるまい。「自分国家主義者じゃないから、「国益」論なんかにとりこまれるはずがない」などとは言えない。先進国の「国民」として、高い生活水準や「安全」を享受することを当然とする感覚、それこそが「国益」論を支えている。その感覚は、そうした生存の状況を安定的保障する国家先進国主導の戦争積極的に参加し、南北格差固定化を推進する国家―を必要とするからだ。その感覚は、経済的水準が劣る国の人々への人種主義、「先進国」としての自国を美化する歴史修正主義の温床である

 大雑把にまとめると、〈佐藤優現象〉とは、九〇年代以降、保守派大国路線に対抗して、日本経済的地位に見合った政治大国化を志向する人々の主導の下、謝罪補償必要とした路線が、東アジア諸国民衆の抗議を契機として一頓挫したことや、新自由主義の進行による社会統合破綻といった状況に規定された、リベラル左派危機意識から生じている。九〇年代東アジア諸国民衆から謝罪補償を求める声に対して、他国の「利益のためではなく、日本私たちが、進んで過ちを正しみずから正義回復する、即ち日本利益のために」(69)(傍点ママ歴史清算を行おうとする姿勢は、リベラル内にも確かにあり、そしてその「日本利益」とは、政治大国を前提とした「国益」ではなく、侵略戦争植民地支配可能にした社会のあり方を克服した上でつくられる、今とは別の「日本」を想定したものであったろう。私たちが目撃している〈佐藤優現象〉は、改憲後の国家体制に適合的な形で生き残ろうと浮き足立リベラル左派が、「人民戦線」の名の下、微かに残っているそうした道を志向する痕跡消失もしくは変質させて清算する過程、いわば蛹の段階である改憲後、蛹は蛾となる。

 ただし、私は〈佐藤優現象〉を、リベラル左派意図的計画したものと捉えているわけではない。むしろ無自覚的、野合的に成立したものだと考えている。藤田省三は、翼賛体制を「集団転向寄り合い」とし、戦略戦術的な全体統合ではなく、諸勢力からあいもつあいがそのまま大政翼賛会に発展したからこそ、デマゴギーそれ自体ではなく、近衛文麿のようなあらゆる政治立場から期待されている人物統合象徴となったとし、「主体が不在であるところでは、時の状況に丁度ふさわしい人物実態のまま象徴として働く」、「翼賛会成立史は、この象徴人物の未分性という日本政治特質をそれこそ象徴的に示している」と述べている(70)が、〈佐藤優現象〉という名の集団転向現象においては、近衛のかわりに佐藤が「象徴」としての機能果たしている。この「象徴」の下で、惰性や商売で「護憲」を唱えているメディア、そのメディア追従して原稿を書かせてもらおうとするジャーナリスト発言力を確保しようとする学者、無様な醜態晒す本質的には落ち目思想家やその取り巻き、「何かいいことはないか」として寄ってくる政治家や精神科医ら無内容な連中、運動に行き詰った市民運動家、マイノリティ集団などが、お互いに頷きあいながら、「たがいにからあいもつれあって」、集団転向は進行している。

 ところで、佐藤は、「仮に日本国家国民が正しくない道を歩んでいると筆者に見えるような事態が生じることがあっても、筆者は自分ひとりだけが「正しい」道を歩むという選択はしたくない。日本国家同胞日本人とともに同じ「正しくない」道を歩む中で、自分が「正しい」と考える事柄の実現を図りたい」と述べている(71)。佐藤は、リベラル左派に対して、戦争に反対の立場であっても、戦争が起こってしまたからには、自国国防、「国益」を前提にして行動せよと要求しているのだ。佐藤賞賛するような人間は、いざ開戦となれば、反戦運動を行う人間異端者扱いするのが目に見えている。

 この佐藤発言は、安倍晋三首相の目指していた「美しい国」づくりのための見解とも一致する。私見によれば、安倍の『美しい国へ』(新潮新書、二〇〇六年七月)全二三二頁の本のキモは、イランでのアメリカ大使館人質事件(一九七九年)をめぐる以下の一節である。「(注・反カーター陣営の)演説会で、意外に思ったことがある。人質事件に触れると、どの候補者もかならず、「私は大統領とともにある」(I am behind the President.)というのだ。ほかのことではカーターをこきおろす候補者が、そこだけは口をそろえる。/もちろん、人質にされている大使館員たちの家族配慮するという意図からだろうが、アメリカ一丸となって事件対処しているのだ、という明確なメッセージを内外に発しようとするのである国益からむと、圧倒的な求心力がはたらくアメリカ。これこそがアメリカの強さなのだ。」(八七~八八頁)

 文中の、「人質事件」を拉致問題に、「大統領」を安倍に、「アメリカ」を日本に置き換えてみよ。含意は明白であろう。安倍は辞任したとはいえ総連弾圧をめぐる日本言論状況や、〈佐藤優現象〉は、安倍の狙いが実現したこと物語っている。安倍政権は倒れる前、日朝国交正常化に向けて動きかけた(正確には米朝協議の進展で動かされたと言うべきだが)が、こうなるのは少なくとも今年春からは明らかだったにもかかわらず、リベラル左派の大多数は、「日朝国交正常化」を公然と言い出せなかった。安倍政権北朝鮮外交に敗北したのは明らかである。だが、日本リベラル左派安倍政権ときに敗北したのである

 〈佐藤優現象〉は、改憲後に成立する「普通の国」としての〈侵略ができる国〉に対して、リベラル左派の大部分が違和感を持っていないことの表れである侵略植民地支配過去清算在日朝鮮人人権擁護も、そこには含まれる)の不十分なままに成立する「普通の国」は、普通の「普通の国」よりはるかに抑圧的・差別的侵略的にならざるを得ない。〈佐藤優現象〉のもとで、対北朝鮮武力行使の言説や、在日朝鮮人弾圧の言説を容認することは、戦争国家体制に対する抵抗感を無くすことに帰結する。改憲に反対する立場の者がたたかうべきポイントは、改憲護憲(反改憲)かではない。対北朝鮮武力行使容認するか、「対テロ戦争」という枠組み(72)を容認するかどうかである容認してしまえば、護憲(反改憲)派に勝ち目はない。過去清算も不十分なまま、札束ではたいて第三世界諸国の票を米国のためにとりまとめ、国連民主的改革にも一貫して反対してきた日本が、改憲し、常任理事国化・軍事大国化して、(国連主導ではあれ)米軍中心の武力行使を容易にすることは、東アジア世界平和にとって大きな災厄である(73)。

改憲戦争国家体制拒否したい人間は、明確に、対北朝鮮武力行使の是非、対テロ戦争の是非という争点を設定して絶対的に反対し、〈佐藤優現象〉及び同質の現象を煽るメディア知識人等を徹底的に批判すべきである

(1)岩波書店労働組合「壁新聞」二八一九号(二〇〇七年四月)。

(2)ブログ「猫を償うに猫をもってせよ」二〇〇七年五月一六日付。

(3)ただし、編集者佐藤右翼であることを百も承知の上で使っていることを付言しておく。〈騙されている〉わけではない。

(4)「佐藤優という罠」(『AERA』二〇〇七年四月二三日号)中のコメントより。

(5)インターネットサイトフジサンケイ ビジネスアイ」でほぼ週一回連載中の〈 Permalink | 記事への反応(0) | 18:37

デマ屋と論争してはいけない(twitter歴史修正主義者や風評被害者と論争すると増える理由

なぜレスバトルをtwitterでしてはいけないか

これ、アルゴリズム的に「レスをもらうとそのポスト価値が上がる」というのが、SNSの仕組みなんだな。

から、「こんなクズな事を言うな」と啓発すると、そのクズ価値が上がって拡散されやすくなる。

レスバトルをすると、お互いがお互いのツィートの価値を高め合うから拡散やすくなるんだけれど、「災害デマ」には逆効果だったりする。

2024-01-15

イスラエルのno debate

イスラエルって「イスラエル批判ユダヤ差別からno debate」なわけやん

まりno debateってのは実は加害側に有利なんで、差別対策としては一般化できないんよね

歴史修正主義場合は、すでにある膨大な議論無視する奴に対してのみ可能だったんで

今起こっている問題にno debateは民主主義破壊だわな

2023-12-26

はてなブックマーク有名人が消えていた。

はてなブックマークって運営巡回していないサービスみたいで、数年間にわたって誹謗中傷書き込みしかしていないアカウントが野放しになっていたりする。

そういうアカウントを見つけるたび私は通報して、運営に削除してもらっていた。

そういうことを繰り返しているうちに、ふと興味がわいた。

どこからがアウトで、どこからがセーフなのか、と。

はてなブックマークを利用しているひとって、人前ではいえないような表現で頻繁に誹謗中傷する。

死ね、殺す、とか以外にも、低能池沼、その他多数のスラングや、死ねばいいのに、とか、中国人韓国人が使う人種差別表現とか。

あとは、ブックマークコメント自体問題ないけど、そのブックマークにつけたタグ誹謗中傷を行っていたり、とか。

だけど放置されている。

これはみんなが容認していて、誰も通報しなかった結果なのか。

それとも、通報したが運営が許した結果なのか。

興味がわいた。

そこで怪しそうなのを一つづつ通報していった。

とても面倒だったよ。

Twitterなら、from:アカウント名 「利用規約違反するワード1」 OR 「利用規約違反するワード2」で検索して、ヒットしたツイートを片っ端から通報するだけですんだから

対して、はてなブックマーク特定投稿者ブックマークコメント検索するすべがない。

しょうがいから、はてなブックマークからではなく、Google検索からアカウント名と禁止されていそうな表現ブックマークページのURL指定して、問題ありそうな投稿を探すことにした。

なんか、長くなった。

さっき気がついたんだけど、活動履歴の長いはてブユーザーがが活動を停止していた。

政治的立ち位置は左。ただし、人権意識は皆無、みたいなやつだった。

あと、とあるゲーム会社軍国主義者、歴史修正主義者扱いして、そのゲーム会社に関連した記事に片っ端からわけわからんことを書き込んでいたユーザーブックマークプライベートモードになっていた。

だけど、はてなブックマークタグ特定個人の死を望む書き込みを数年間に渡って繰り返していたユーザー放置されていた。

どうして……。

運営的には、はてなブックマークコメント誹謗中傷するのはアウトだけど、タグならセーフということなんだろうか。

私にはよくわからない。

だけど、問題があると思った書き込み通報することで、それなりのレスポンスを得られることはわかった。

今後も私は通報活動を続けようと思う。

コロナ流行ってからずっと一日五分、Twitterでやってきたことを、はてなでも繰り返すだけだ。

きっと続けられるはずだ。

2023-12-08

増田は、歴史趣味と言えば趣味

でも半分は家事

歴史に闇があるとか歴史修正の状態は、食後の皿が洗われてないのと同じ

汚れた皿をそのまま使いたくないから、洗って殺菌スプレーしないと気が済まない

ノロウイルスは嫌だ)

洗うのが大変で次の料理がなかなかできないのも嫌

本当は学術界でちゃんと洗って欲しい

から歴史修正主義者とは敵同士

2023-11-27

anond:20231127201717

弱男特有歴史修正主義ほんま草

女叩きの歴史なんかネット上で検索したら簡単に出てくんのに

能川センセイ、トンデモ発言を詰められる

https://twitter.com/streamkamala/status/1707375412643610999

川先生、「身体性別」というものはない、と述べておられるのに、なぜ「性的指向」は生得的にあるのですか。きちんと矛盾しないようにみなさんにきちんとご回答、ご説明下さい。

からトランストンデモに染まると、発言信頼性全体が落ちちゃうんだよね。

から始まっているから、嘘を吐き続けないと破綻する。

歴史修正主義そのまんまやね。

anond:20231126225259

一昔前はお見合いで誰もが結婚できた←これは大きな間違い どの時代でも結婚して子孫を残せたのは一定以上の経済力や魅力のある男だけ 昔は結婚が当たり前だったのに現代だけ特別非モテ冷遇されているみたいな陰謀論はやめろ 非モテ支援は知らんが歴史修正主義は許せぬ

anond:20231127031418

差別主義者や嘘語りする奴や歴史修正主義者はネットで見かけたらすぐに叩かないと

民主主義汚染され、言論汚染されるから

放置すると無知大衆プロパガンダにすぐ煽動される

戦争惨劇はどのようにして始まるのか

歴史を学ぶ者ならこの事は自明

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん