「フィードバック」を含む日記 RSS

はてなキーワード: フィードバックとは

2018-11-22

医者問題点

素人並感

 

診断のフィードバック問題

患者が「効かなかった」と報告に来るより、来なくなるので結果がわからない

なので試行錯誤がし辛い

そもそも観測するのが素人患者)だから半信半疑にならざるを得ない、結果画一的な診断になる?

そもそも試行錯誤するものじゃない気もするが

 

診断の妥当性の問題

レビューがないので個々学会から吸収して適応するしか無い

間違ってても間違ってると指摘するものが居ない

(いやレビュー会とかひょっとしてあるのかな?)

 

横の情報共有の問題

これは昔から言われてる

電子カルテとかってどうなったんだろう?

 

仕事量が多い、覚えることが多い

精度を高めるより数をこなす感じ?

 

死なない病気は軽視されがち

 

紹介状書いてくれない

これは観測範囲問題

もっと気軽に諦めて欲しい

「適切な処置」をしたら症状が治ってなくてもOKみたいな謎の雰囲気がある

 

まとめ

社会で最も頭の良い層がやってる業界で実際最先端技術バリバリ入ってるが

まだ改善余地がありそう

2018-11-18

anond:20181118231339

ないよ でも正規フィードバック経路がないか形式的には何も問題ない

公教育問題教育委員会制度の逆コース改変で閉じてたループが開いたことなんだけどあんまり誰も気にしてないよね

2018-11-17

自分に自信が無い人ほどファッションや化粧をしない説

この自論について他者から意見を聞いてみたく書いてます

自分観測範囲内だけですが、自分に自信が無いと言っている人ほどファッションや化粧をしない人が多いです。

自信が無いのであればまずは見た目だけでも手入れをして努力して、見た目が良くなれば少しでも自信が持てるんじゃないのかなと思っています

でも聞いたところによるとおしゃれな服やメイクを購入するために必要な服がないと言う人もいます。だけど今ドキ通販もあるわけだし努力の仕方だって色々あるのにと思ってしまっている自分がいて、差別的だと反省しないといけないと感じています

「化粧映えしそうなくらい目がぱっちりしていて綺麗ですね」と相手の良い部分を伝えても「自分はそんなことはない」と否定する人がいます。こんなことを聞いて申し訳ないのですが自分に自信が無いというツラい状況をなんとか打破したいと思わないのですか?

ぶっちゃけた話、私も一重でニキビ顔で自分に自信が無く卑屈だったので中学時代はいじめられることがありました。そんな現状にある自分が嫌で見た目を変えてみたらだんだん自分に自信が持てるようになり人との交流も増えました。

自分自身にそういったコンプレックスがあるので余計に「見た目の手入れをしない自尊心自己肯定感の低い人」を見るともどかしく感じてしまます。自信がないのになぜノーメイクで外出できるのですか?

そういう人達特に仕事において自信が無いから行動できず、そのような消極的姿勢上司から注意されるそうです。なのでなぜその辛い状態でとどまってしまうのか、理屈気持ちをまずは理解できたらいいなと思いました。

みなさんの知見をご教授願いますよろしくお願いします。

追記

自論→持論でした。ごめんなさい。

今回はファッションメイクについて取り上げましたけど、自分の現状がマイナスもしくはゼロだと感じながらもなかなか動きだせない人もいますよね。でもそういう人に限って仕事人間関係に対して受動的だったり何か言われると猛烈に反発するのって矛盾していませんか?状況によって自己責任かどうか判断していくものだと思うので一概に是非は問えませんが。

私は確かに生存者バイアス的な思考が強いしコンプレックスも多分にあるので、職場上司にもその傲慢さを指摘されることがあります。指摘してもらえる分、他者から心のエネルギーを注いでもらっているんだと感謝して過ごしたいなと考えています。でもそう思う一方で常にそう考えるのは日々謙虚さを保つための心の整理が必要で難しいところです。

アトピーとかで仕方なく何もできない人もいるとは思います。でもそうではなくてファッションや化粧ができてプラスになるものがあるので、できないからやらないはもったいないのではないかと。

追記

ファッションや化粧はやらないよ。知らんがな、ほっといてもいう気持ちはなんとなくわかりました。それで自信獲得の作業の要不要自分で決めたとします。そして仕事という場面になったとき

自分に自信がない→動きだせず受動的で消極的→成果がでない→評価プラスフィードバックが減りさらに自信がでない」という状況をみているともやもやするんです。だって自分の自信の無さを理由業務に取り組まないって、労働をなんだと思っているのかと。それで自信が無いことを切々に伝えられても、具体的にこうしてみたらというアドバイスはできるけど、最終的に動くのは貴方なんですからねと思います

ファッションメイクなら目に見えて成果がわかるし自分に自信を持つきっかけとして導入しやすいのではと思ったんです。

自信が無いと嘆くことは必要だと思います。でもその嘆きが次の動きだしのキッカケになればいいなって。仕事とはそういうものではないのですか。

2018-11-14

それでも職場技術を教えてください

学校で学べという主張はわかります

でもそれができるのは極めて包括的限定的技術だけなんですよ。

職場での技術学校フィードバックすると考えてください。

お前のネオリベ思想職場に持ち込まないでください、お願いします。

2018-11-11

anond:20181111232459

自由度がある裁量権があるフィードバックが早い基本的成功するようにできているいやみったらしいムカつく上司がいない自由度裁量権って同じじゃねと思ったけど書き直すのはもうめんどい

2018-11-10

自動車部品メーカーの末端からの報告はどこかへ消える

世の中に製品が出るには大量にある試験実施しなくちゃいけない(納入先や社内、国内法規海外法規……)

で、試験の実作業者派遣だったり外注だったりするわけだけど、異常が出たと報告しても対策されたのかフィードバックがないときが割とある

設計変更など適切に対処がされてればいいんだけど、それを知る手段は末端にはなく、いつか問題になりそうだなぁと最近報道を見ていると思う

2018-11-09

anond:20181109170250

一種適応現象なので無理では。

そりゃ意識的に低くすることはできるだろうけど。

長く続けるうちに無意識のうちに高い声だした時の方が好感を得られる・楽しい気持ちいい・コミュニケーションがうまくいく、のような感覚フィードバックが積み重なってきて自ずとテンション高めの声に固定化されていくんだろう。

電話で声が高くなるのや、アニメ女性声優普通の演技をしても「萌え声」と捉えられるようになるのと同じこと。テレビショッピングもいい例かもしれない。

ちなみにキズナアイ比較ハスキーな声だと思うんだけど、彼女の初期はもっと低めだった。

とはいえ単にテンションが低めだったという程度で、今の声もそれなりに地声に近い自然さはある。高く聞こえるとしたら告知などで声を張っている時だ。

だが、彼女挨拶(「はいどーもキズナアイです」)をモノマネするVtuberを見ると、どれも本物以上に高い声でキンキンした感じになっている。

そのへんは興味深く、その現象のヒントがあるように思う。

本物はテンション高めの挨拶だとしても、もっとハスキーっぽさや肩の力の抜け感も聞き取れるトーであるのに、それを聞く側はなかなか認識しづらいのかもしれない。

2018-11-08

人型ロボット存在意義

人間の全身を使ったダイレクト操作フィードバック可能ってとこでどうよ? 昆虫型だとこうはいかないだろう。

2018-11-07

[]『スマブラ SPディレクター桜井氏が

> 「DLCファイターはもう決まっているので、要望を求めるリプライは控えてほしい」と海外ユーザーに呼びかけ
https://automaton-media.com/articles/newsjp/20181107-79232/


>「『スマブラSP』ではDLCを作りますが、その内訳はすでに確定しています。今回は任天堂が全てラインナップを決めてきており、私はそれを作れるかどうかを判断し、企画しています

> 海外向けにはもう少し踏み込んだ話をしている。

> 「私達やほかのユーザーに大量の要望を届けるのは控えてください。私達は特別フィードバックを求めているというわけではないのです。」

2018-11-02

anond:20181102183103

ほんまそれ

フィードバック見ると大体技術じゃない方で落ちるからどうせ転職で入ろうとしても死ぬ

つーか入社から変な忠誠心求めすぎ

2018-11-01

anond:20181101004554

人事制度に透明性があって定量的判断基準会社はあるよ

上司が下した評価も本人にフィードバックされて目標を立てやすかったりね

社員必要コアコンピタンスが明確であるのが前提だけど

2018-10-15

anond:20181015202342

社会人サークルにあちこち顔出しに行け。

あれは半分出会いの場だ。

ただし、今まで色恋で失敗したことないのなら、失敗するのは今だから多少の失敗は覚悟しとけ。相手との相性、自分の失敗含めてフィードバックを忘れるな。

失敗して、でも起き上がって、たまたまうまくいった人と添い遂げるのが人生ってもんだ。

2018-10-14

技術記事の話でもしとくか

やれ、技術記事初心者でもどんどん書けとか、いやいや検索ゴミになるから書くなとか、色々な意見があります

自身はここ2〜3年で、(特に日本語の)素人同然の奴が書いたテキトウなブログ記事がヒットすることに辟易して、

1. まず英語検索する

2. 検索結果から信頼できそうな情報が得られなければ開発元に問い合わせる

というフローを踏むようになっておおむね満足しているんだけども


一方、日本人技術記事を書くならやはり英語で書くのが良いんじゃないだろうか

なぜなら、より多くの人に読んでもらえるし、より多くのフィードバックも得られる可能性があるから

また、英語で書いたり英語質問を受けて回答をするという経験を積めば将来の役にも立つと思うから

例えばstackoverflow.comとかで、質問をする・質問に回答するという形式以外で新規記事を書くことはできるんだろうか? できるならそれが良いと思う

2018-10-09

anond:20181008234936

無能の人履歴書を、雇うことを決めたと課長に見せてもらったけど

1年以上続いている仕事が無いんですよね。

忙しいとはいえ、そのあたりの地雷は気づいてほしかったものです。

そのことからフィードバック派遣会社にも来ているでしょうし

ひいてはその会社の信頼を失うことにもなると思うので、管理はして欲しいものです。

2018-10-08

anond:20181008232149

書いたもの感想フィードバックを得たいならそういう講座、大学社会人向け講座とか受けるのを勧めます

講師と受講生から必ず感想が得られます

受講生の社会的属性はばらばらなので、感想視点が偏らない。

ベンチャー経営陣がついつい犯しがちな20のコト

当たり前のことを何をつらつらと書いているんだとツッコミを受けそうですが(笑)

自分自身が自社や他社を見て感じたことを備忘録的に書いてみます


中には理想論のように見えること、時にはそうせざるをえないこと、

ベンチャーからこそ許されてしかるべきこと等もあるかもしれませんが、

組織の中にずっといるとその異常性に気付かないようなことや、

モヤモヤしつつも誰も異を唱えられなくなっていたりするようなことを、

改めて見つめ直してもらえたら幸いです。(もしくは、あるあるネタ的に捉えてください笑)


また、ベンチャー企業において、起業黎明期、拡大成長期、転換過渡期等のあらゆるフェーズを、

社員中間管理職役員子会社社長等の様々な立場で見てきて感じたこと、

そして自分自身、下記のうちで実際に出来ていたことは決して多くないので、

その自責の念悔恨の思いで書いたというのも正直なところでございます


-----------------------------------------------------------------------------------------

ビジョン社員に伝えない、ビジョンがぶれてしま

 →常にビジョンをぶらさず、口頭や文面等で全体に伝え続けるべき


②社内で社員ゆっくり話す機会を積極的にもたない

 →常に社内をしっかり見て、コミュニケーションにも時間を割くべき


③売上を生まない部門の人選や評価を軽視してしま

 →コスト部門という考え方を捨て、部毎の評価基準も別途作るべき


④周りの意見を聞かず、勢いやノリだけで意思決定してしま

 →重要決断の際にはきちんと情報収集し、しっかりと検討を行うべき


⑤派手な私生活素行の悪さ、ワークライフバランスの崩れ等を見せてしま

 →私生活でも模範となり、そのライフスタイルも憧れられるようにすべき


⑥部下からの頼まれごとの優先度を下げたり、無視してしま

 →そういう時こそ早さとクオリティで手本にされるような対応を行うべき


組織体制がころころ変わり、目標計画意味があまりなくなる

 →組織としての在り方や評価基準を設け、目標計画意識させるべき


⑧一人の担当範囲を広げすぎる、作りっぱなしが多い

 →任せる範囲をある程度絞り、個人専門性も高められるようにすべき


案件を選ばず、すぐにお金になりそうな案件や大型の案件に飛びつく

 →短期的な売上に捉われるのではなく、しっかりと案件を選ぶ眼を持つべ


⑩怒鳴り散らしたり暴力をふるう等、品のない言動をしてしま

 →感情的になることを控え、常に理性的かつ冷静な対応をすべき


採用時間お金をかけない、特にリファレルの場合は極端に人物評価が甘い

 →少数精鋭だからこそ組織とのマッチングを重視して慎重に採用すべき


社員に対して中途半端に隠し事をする、重要情報の共有が遅れる

 →できるだけオープンにし、小さなことでも即時共有できる仕組みを作るべき


新規事業の結果が出るまでに待てずに、すぐに打ち切ってしま

 →やると決めた事業には、とことん人と時間投資いて育てる覚悟を持つべ


⑭謎のプロジェクト説明不足のまま社員を巻き込んでしま

 →意思決定プロセスにも社員を巻き込み、腹落ち感や当事者意識重要視すべき


社員に対して心無い発言をしたり、無理やり経営者と同じ視点を求める

 →社員立場になって考えたり、社員感謝リスペクト気持ちを持つべ


⑯働く場所時間無駄に縛ったり、細かいルールを作ってしま

 →成果を大事にし、性善説個人自主性を重んじたルール作りをすべき


タスクの振り方が粗く、振る量を誰かに偏らせてしま

 →個人の抱えているタスク量を把握し、全体のバランスを考えて振るべき


プロジェクト単位でのフィードバックをせず、反省を次に活かせない

 →改善のための振り返り等を頻繁に行い、個々が成長できる仕組みを作るべき


⑲報告のためだけの会議や、会議のための会議をしてしま

 →情報共有のためだけの会議はせず、人数も必要最低限に絞るべき


クライアントパートナーよりも自社の利益を一番に考えてしま

 →外に対しても嘘をつかず誠実に、長期的かつ良好な関係作りに努めるべき

-----------------------------------------------------------------------------------------


もちろん経営は綺麗ごとばかりでは成り立たないですし、

何が正しくて何が間違っているか等は二極論で分けられるものではありませんが、

自身が次に経営をする時はしっかりと活かしていく所存です。

2018-10-05

転職について(採用側編)

前置き

いろいろ有って2年ほど努めた会社を離れることになった。職種WEBエンジニア。主にフロントエンド担当ポジションとしてはリーダー格。所属会社はいわゆるWEBベンチャー

何社も経験しているジョブホッパーだが、スキル経験はこの会社で一番貯めることが出来たし、一緒に働いてきた仲間はいい人たちだったので感謝している。しか事業方向性自分方向性がずれ始めたので会社を離れることになった。

この会社では採用担当することが出来、そのおかげか今回の転職活動人生で最もスムーズで、かなり質の高いオファー複数もらうことが出来た。どこも魅力的な会社で高い評価を頂いているので、辞退する会社には正直申し訳なく思う。もちろん超売り手市場の超売り手職種ということもあり、自分の実力以外の側面も強いのだが。

そこで2回に渡ってありきたりだけど、転職について書きたいと思う。今回は採用側としての視点で書く。

自分身バレ以上に応募者のプライバシーのほうが問題なので、ある程度ぼかして書いてます

採用側としての立ち位置

自分採用側としての立ち位置は以下の通りである

実際に通した人・通さなかった人

100名近く会って実際に通したのは5〜10程度。一次通過率厳しすぎじゃね?って思われるかもしれないが、自分としてはできる限り通すつもりでやった。それでもこの結果だった。

さなかった人

9割以上で通さなかったのはこういった人たちである

スキルがあまりにも低すぎる・ミスマッチな人

フロントエンドエンジニアということなので、最低限「HTML/CSS/JavaScriptコーディングできる人」「Gitを使った開発ができる人」という観点でだけしか見ていないのだが、それすら至っていない人が多かった。

職業訓練校で習ったので、AdobeHTMLCSSは出来ますjQueryプラグインは設置できますGitってなんですか?」とか「制作会社LPを量産してきました。Reactってなんですか?」とかそういう人である

いくら売り手市場とはいえWebアプリ開発者を求めているので、このレベルの人を採用して教育するほどの余裕はない。最低限学習意欲や、キャッチアップする能力があればいいのだが、こういう人に限って「これから頑張ります」という感じなので、正直お断りしていた。

こういう人は本来であれば書類スクリーニングすべきなのだが、会社自体が有名ではないせいか応募母数が多くないので、こういう人も書類は通していた。

逆にSIer社内SEから転向組の方も多かったが、「JAVAで基幹システム作っていますバージョン管理SVNです。Angularってなんですか?」とか「社内システム開発でベンダーコントロールしてました。希望年収は現職と同じく700万です」とか。もちろんGitHubアカウントなど持っていない。なぜ弊社に応募してこようと思ったのか謎である

恐らく流行モダンフロントエンドRailsGitHubでPR開発という、ベンチャーによくあるキラキラした部分に惹かれてきたんだろうけど、それにしても準備しなさすぎじゃないですか?この手の人に少し技術的に突っ込んだ質問をすると、大体とんちんかんな回答が返ってくる。

そもそもいくら応募母数が少ないとはいえこういう人を書類通過させるのもどうかと思う。もうちょっと書類スクリーニングしてくれと言ったが、自分意見は通らなかった。ちなみにその上司もも会社にいない。

職歴・経歴・スキル募集ポジションに大きな乖離がある人

上記に書いた社内SE氏もここに含まれるだろうが、それ以外にもこういう人がいた。

「43歳で現在雑用アルバイト会社ホームページ担当を片手間でやってます(一応paizaではS判定)。ところどころ空白期間あり(聞いたらガチニートだった)。Gitってなんですか?」とか「38歳でコンサル会社マーケティング担当ですが、技術スキル手に入れたいのでキャリアチェンジしたいです。スクールWEBコース勉強してますVue.jsってなんですか?」とか。

どちらも普通な書類落ちレベルだが、前者の方はpaiza経由なので面談確約だし(paiza経由でGit知らないとかギャグかと思った)、後者の方もポテンシャルによっては通してもいいのだが、年齢の割にちょっとキャリアに考えが甘すぎると思ったのでお断りした。

人柄に問題ありすぎな人

正直なところ、自分ジョブホッパーだしあまり性格がいいとは言い難いし、実はそこまで人柄は見ていないのだが(どんな人にも長所短所はあると思うので)、それにしてもちょっとこの人とは働きたくないなと言う人はお断りした。

具体的には「前回面談で日程勘違いですっぽかしたにもかかわらず、再設定された面談で一切謝罪もなかった」とか、退職理由を聞いたら「上司や同僚とうまくいっていない、自分にはもっとふさわしい職場がある」とか、技術的に少し乖離があります大丈夫ですか?と聞いたら「そんなの調べれば出来るし、大した問題ではない」と逆ギレ的に回答してくるなど。

ちなみにこれは全部同じ人。あまりにもひどいので速攻でお帰りいただいた。エージェント経由だったので、一応人柄でこれは駄目でしょ的なフィードバックを返したけど、多分こういう人は改まらないだろう。そもそもすっぽかした人を再面談なんてありえないと思うんだけどね(これは会社批判)。

ジョブホッパー自分が言うのもアレだが、こういう人は次の職場でも同じ問題で離職することになるだろう。まずは自分客観視することからおすすめしたい。

あと、印象に残っているのがいわゆる「意識高い系である

その人はもともと難関大学と出て難関資格を持っていて、それなりに高い給与をもらっているハイスペックな人だったが、WEBエンジニアになりたいということで海外エンジニア留学したといいう人である

と、ここまで聞けばポテンシャルだけでも一次通過でいいような気もするが、肝心のGitHubの成果物がいわゆるスクール勉強したものそのままという感じで、あまりクオリティが良いものではなかった。

聞いてみると、その成果物スクールの仲間で作ったもので、実装は他の人がやっていて、自分プロマネポジションをやっていたということである

年齢も若い人だったので「弊社みたいな有名ではないベンチャーではなく、いわゆるメガベンチャー的なところとか受けなかったのですか?あなたならそこでも活躍できそうですよ?」と聞いてみたところ「そういう大きなところでは、自分で手を動かすことが出来なさそうだから考えてないです」とのことである。言ってることとやってることがちぐはぐである

こういう人に必要なのはスクールに行くことではなく、まず自分がやりたいことを明確化して、実際にそれを実現するには何が必要かを考えることではないだろうか。

正直なところ、無理にエンジニアになるよりも大きな会社で、プロデューサーポジションかに行ったほうが幸せな気がする。ただそういうところも「意識高い系はいらんだろうけど。

通した人

通した人は母数があまりに少ないのだが、だいたい同じような傾向である

年齢や経歴はバラバラだけど、方向性はだいたい一緒である。正直なところ、実はそこまでハイスペックな人を求めているわけではないし、有名ベンチャーみたいにアウトプット原理主義というわけでもないのだが、ハイスペックな人はだいたい上記が当てはまる。

さてこれだけ頑張って一次面接通しても、最終的に採用に至ったのは2名である経営者現場判断はまた別なんだろうし、うちで欲しい人はよそでも欲しいので辞退もそれなりにあった。

採用に参加するのはおすすめ

エンジニアエンジニアリング以外したくない、自分業務以外はしたくない、という人も多いだろうが、採用に参加するのは自分にもメリットがあるのでおすすめである

チーム作りとかそういう意識高い的なことでもなく、ひたすら自分の他メリットとして考えても十分有用である。実際に自分面接官として苦労した話をすると共感を得ることが出来て、非常に有効だった。

次は求職者側の視点で書く。

追記

id:xlc 人が集まらないのはあなた会社に魅力がないから、という前提を忘れているんでないかい?

まさにそのとおりで、だからこそ採用に苦労するし、それどころか自分を含めて次々と離職している。ただ今回は自分採用視点でのナレッジを活かしたいからこういうのを書いた。

リファラルがどうのとマネージャーが言ってきたときは「うちの会社リファラルで人を採用できるような魅力あると思う?」と言ったらぐぬぬとなっていたw。

採用手当以前に、まずは作っているプロダクトと労働環境を魅力的にしろと。

M社の例の怪文書採用強者側の視点で、自分が書いたのは採用弱者側の視点。強弱にかかわらず最終通過率が殆ど変わらないのが興味深いと思う。

id:thesecret3 100名も会って採用1~2名なら人材紹介か社長一本釣りのほうがよくないか

社長エンジニアの実務層への伝手はほぼ皆無だし(ビジネス出身だし)、人材会社エージェントを使ってたけどほとんど効果なかった(M社と同じ感想)。いわゆるヘッドハンターを使うほどの金はないし。エグゼクティブではない実務レベルの人をヘッドハンティングするのは。。。これに関しては求職側編で書く。

2018-10-03

anond:20181003113034

大事なのは目的」「確約」「フィードバック」だよね。


目的

監禁者はなんでそんなことを?っていうのは嘘なりなんなりでもいいけど納得しないとやらない気がする


確約

安全脱出できますよ。っていう約束反故にしない確約もないと難しい


フィードバック

カウンターが上にあって「1000」が一回突くことで「999」になると

「おおっ」ってなるし、「やらなきゃ」って気持ちになれると思う


この要素に明確なタイムリミットと死への恐怖があればきっと完璧じゃないかな!何の話だ!

2018-10-01

anond:20181001004023

頑張り"すぎる "人の根底には不安があるというのが、個人的見解

何べんも繰り返し鍵を閉めたか確認してしま心理と近いと考えている。

 

これが有効かは人によりけりだが、まず頑張りすぎなのを自覚することが第一だ。

"過ぎたるは及ばざるがごとし"と、頑張り過ぎそうになったらマントラの様に唱えてもいいだろう。

 

そして次のステップは、頑張り"すぎ"に駆り立てる不安の原因を直視し、追求していくこと。

これは結構体力使うし、失敗すると変な方向に行ったり、今まで目をそらしていた事実に直面して絶望したりするから、少し余裕ができた段階でやるのが良い。

できれば、信頼できる第三者フィードバックをもらいつつできると理想

いないなら、精神分析心療内科じゃないぞ!)を受けて見るのもいいだろう。

2018-09-30

無能派遣社員が隠れて会社イベント参加の応募をしていた

僕はさえないIT企業で働いている26歳のSEだ。

複数案件受け持ってて、PMやったり、PLやったり、PGやったり、いろいろ兼任している。

 

流石に手が回らないので、派遣社員を雇うが、どうにも無能ばかりで困っている。

 

この度、掲題の通り「無能派遣社員」のうちの一人が隠れて会社イベント参加の応募をしてやがった。

 

イベントの内容は、「社内の親睦を深める会」と称して、みんなで1分間スピーチし合って、フィードバックしよう。みたいなイベントだ。

社内の若年層がワイワイやってる。

 

無能派遣社員40歳

 

どれだけ無能かを以下に記す

作業依頼関連>

書類を渡しても読まない

・口頭で説明しても覚えない

・図を書きながら説明しても理解しない

メモを取らない

質問関連>

・1時間に1回のレベル質問してくる

・同じこと何回も聞く・聞いたことを忘れてる

日本人なのに日本語おかし

・こっちの質問に対して回答しない

・会話が成り立たない

<実績関連>

納期はいつも遅れる

・報告はしない

リカバリプランは立てない

 

紹介ここまで。

 

人手が足りないので、こんな奴の手でも欲しい。

泣く泣くこの無能派遣社員10月も延長することを決めた矢先の出来事

 

10月下旬ごろを予定している社内イベントに応募していた。

イベント主催者はそんなことつゆ知らず。

段取りを立ててしまっていて、調整がすごく面倒になっている。

 

問題点は以下。※ほとんど愚痴

派遣契約作業遂行することであって、イベント参加することじゃない。

上記が前提の上で、上長から許可もなく応募している。

・やることやれてないのに、なに遊ぼうとしてんの?

無能40歳)が遊ぶために、僕がスケジュール調整しないといけない。

イベント参加者はこの無能のことを一切知らない。

 

応募してるのに気づいたのは金曜の夜。

今日土曜日

土日を使って、月曜日になんて伝えようか、考えないといけない。

 

カスみたいな時間だ。

 

原因は色々思い浮かぶ

会社雰囲気がいい>

僕はどんなにプロジェクト炎上しててもオフィス空気をよくするため、いつもわきあいあいとした空気を出している。

そのせいだろうか。

舐められているのか。

<他にも参加する派遣社員がいる>

応募している派遣社員もいる。

ただし、20代の将来有望若者

勉強熱心で、仕事もできる。

しっかりやることやってて、自分自身時間を調整した上で、上長交渉して、応募している。

 

 

人間としてどうなのよ。

ビジネスマナーとしてどうなのよ。

 

考えられないんだろうか。

自分がどういう状況なのか。

 

まだ、イベントの内容が「勉強会」ならいい。

どんどん参加してくれ。

プロジェクトに貢献しようとしてるならすごく嬉しい。

 

でも、イベントの内容は「1分間スピーチ」だぜ?参加者全員20代。

誰が40歳スピーチ聞きたいんだよ。

40歳無能で会話の出来ない、技術力もない、大した経験もしてない、単金45万のおっさんの話を誰が聞きたい?

 

なに若者に混じって楽しもうとしてんだよ。

あほ空気が淀むだろ。ばか。

 

40過ぎの派遣SE無能が多すぎる。

 

 

月曜日憂鬱だ。。。

 

どこで、いつ、なにから話そうか。

 

くたばれ。

2018-09-27

anond:20180927163457

まぁ匿名のやりとりはそうなりがちだ。

 

議論言葉のやりとである以上、際限なく問題をずらしたり、発言者の焦点から外れる別のレイヤー問題点としてぶち上げる事もできる。

まぁ、全般的言葉を使ったゲームと言えるだろう。

 

リアルだと個人評価フィードバックがかかるが(それが問題になる事もあるが)、ネット匿名だと単にそれぞれの欲望が激しくぶつかり合う傾向が出てくる。

 

議論の質は、やはり参加者全体のリテラシーを反映しているとは思う(ノイジーマイノリティが幅を効かせる面はあるが)。

ゆえに、そこに対して無力感を感じるのは同感。

 

匿名だと、問題解決というより、自意識が前面に出やすいし、90%のダメレス(ムカついたりするが、基本スルー)と、10%の有効なやりとりきちんと自分の中で分けて、後者を繋いでいくのがいいのかなぁ〜。

 

スルースキルを鍛えると、有効なやりとりを見つめられるようになる。(結論普通なことになってしまった。。。リアルも意外とそうかもしれない。)

2018-09-26

anond:20180926135717

アメリカには、この種類の組織運営が腐敗していないかどうかをチェックするNPOがあって、

ジャーナリスト連携している(らしい)。

運営団体が寄付を集めるために多額の宣伝広告費を使ってるんだけど、その宣伝広告を請け負

ってるのが理事長の夫が経営してる広告代理店で、寄付金が本当に現場で使われていたのか怪

しいとかそういうヤツ。

政府税金の使いみちをチェックされるし、民間適当なことやってれば潰れるという形で

ネガティブフィードバックがかかるけれど、その中間は腐敗しやすいんだね。

日本にもそういう調査があっていいと思うけれど、組織寄付もまだまだスケールが小さいので。

2018-09-10

鬱のたわごと

鬱のクソニートが書いてるから、読んでてイラっとしたらページ変えてね。

1日の大半をぼーっとしてるか記憶に残らないようなことで時間が潰れていくんだけど、頭の中ではずっと「○○しなきゃ」ってやるべきことがあって、焦ってはいるんだ。

よくある自己否定ループで、解決法も「小さいこから少しずつやる」「自分を許せるようになる~」とかブログかに書いてる人いるけどさ、僕は何も出来ていないから許せる自分(自己肯定出来る過去)もない。

仕事の頑張りすぎで鬱になった人はさ、好き嫌い有れど仕事に取り組んできた過去自分がいるでしょ。ブログとかで彼らの鬱が回復していくのは自己肯定するに足る何かしらの土台(過去)が書かれていたりするでしょ。

なんでも中途半端で投げ出して自分人生価値のあるしこりが残せなかった人間が鬱で何も出来なくなったら(今までと変わってないね!)どうすればいいんだろうね。いよいよタヒぬか?

物事の良い悪いに関わらず、取り組んだ自分を良いもの肯定出来る感情後天的な素質だと思う。行き過ぎれば自己中とか言われてしまうのかもしれないけど、そういう「心のフィルタ」はSNSとか使う上でもきっと必要だし。

あと他者自己評価による行動のフィードバック自尊心を作り上げていって、それが次の行動にうつるエネルギー源になるよね。(不勉強で偉そうに言ってごめんね、そういうの詳しい同志教えて!)

子供の頃何も経験しないまま心のフィルタのない癖に感受性の強い大人になって、エネルギーのないまま無理矢理仕事とかして精神病んで消息不明になったり。

書いてて何一つまとまりがないな…要は「自己肯定出来る部分が思いつかないから助けてくれ!」ガイジです。合掌。

2018-09-08

anond:20180908075938

学者は何もできないよりはテンプレ通りにまずやらんと。

テンプレを一度やってみて疑って自分で改良するのもいいがな。

守破離という言葉があってな。

型どおりに一度やってみて、型の中でおかしいというものを変えていって、自分のものを作っていくんだ。

君が型から外れてオリジナルのものを作ったんだ!というのならそれも良かろう。だけど、その過程はいろいろな工夫と志向と、フィードバックがあるはず。

意味がただの部外者で、何も無しに自分に甘々なもの世界が満たされるというのなら、世の中そんなものじゃないし、まず世の中は自分にあわないもののほうが多いということをまず理解しよう。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん