「フィードバック」を含む日記 RSS

はてなキーワード: フィードバックとは

2018-07-22

急がばまわれ式・堅実で一番効率的英語勉強法

はてな界隈では、定期的に英語習得法が話題になるが、俺もそろそろ参入してみようかな、と。

自己紹介

俺の英語力は、TOEIC975点、実用書・平易なペーパーバックなら辞書なしで速読できるレベル

CNN/BBC字幕なしで理解できて、それなりに気のきいたことも英語で話せる。

語彙力は、http://www.wordengine.jp/vcheckで測定してみたところ、約20000語。

海外経験なしで、毎朝コツコツと勉強してきた。

趣旨

英語力を身につける=ピラミッドを構築する作業である

だが、巷にあふれかえる英語勉強法は、基礎力がないのにいきなり実践を勧めるものが多い。

例えば、臆せずに何でもいいからしゃべってみろだの、辞書をひきながら本を読めだの。

この手の勉強方法は、学習者のコンフォート・ゾーン(快適な領域)を外れることが多く、大抵の人は不安感や不快感を感じて、学習をやめてしまう。事実、俺も何度も挫折してきた。

そこで、この記事で私が提唱したいのは、基礎からきちっと積み上げる、実直かつ具体的で不安のない英語勉強方法である

重要なところは全部網羅していると思うし、実際に自分で試してみてうまくいったものばかりだから信頼性の高い勉強法だ。

これから紹介する勉強法に加えて、モチベーション管理と習慣化のテクニック(これに関しては今度記事を書くかも)さえあれば確実に英語は身に着く。

■本論

やることは3つ:文法理解する(骨組みの構築)、単語・例文(肉付け)、実践(本を読む、ポッドキャスト聴く、など)

以下が具体的なやり方。

◆1. 文法に関しては、『英語リーディング教本』(薬袋 善郎 著)・『日本人英語』(マーク ピーターセン著)の2冊の本が超オススメ

そもそも文法必要なのか?という議論は常にされてるけど、俺の実感としては、文法を学んでおくと英文理解速度が飛躍的に向上するから、後々すごく楽。

学校英語の影響で文法忌避する人が多いし、その気持ちはわかるんだけど、本来文法ショートカットだよ。

莫大な文例をもとに法則自分で見出すより、すでに見出された法則を学ぶほうがはるかに手っ取り早いでしょ?

さて、『英語リーディング教本』は英語理解力が格段に向上すること間違いなしの超名著!!

そんなに厚くない本なのに、効果がめちゃくちゃ高い。

俺が今まで読んだ参考書のなかで一番役に立った。誇張じゃなくてマジで

この本を理解すれば、英文法の骨格は完成する。骨格さえ出来てしまえば、後は肉付けするだけだ。

日本人英語』は、日本人ありがちな英語ミス(例えばI ate chicken last night.とI ate "a" chicken last night.の違いなど)が豊富に書いてあって、英語リーディング教本でカバーしきれなかった冠詞・前置詞・自制などの微妙ニュアンス理解するのに非常に役に立つ。

文法学習は、基本的にこの2冊だけ読めばOK。

だが、上級レベルになるにしたがって、冠詞文法微妙な違いが気になるようになると思う。

そういうときは、『例解 現代英語冠詞事典』(樋口 昌幸 著)、『ロイヤル英文法』がおすすめ

ちょっと高いけど、どっちも枕元においていいほどよく出来た本だ。

◆2. 単語習得は、P-Study Systemという無料ソフトウェアが超おすすめ

http://www.takke.jp/

このソフトウェア神、いわゆるゴッド

忘却曲線理論とやらを参考にしていて、ゲーム感覚効率的単語が身に着くソフト

俺はP-Study Systemを利用して、大体2年間の勉強GREレベルアメリカ大学院入試)の語彙力を身につけることが出来た。

これに出会う以前は、俺は単語帳を買って、音読したり、ノートに書き写したりしたが、結局やる気がなくなってやめてしまった。

もう単語を覚えるのは無理かと諦めかけていたんだが、このソフトウェアを使って毎日コツコツ学習していたら、見事なまでに単語が定着した。

きっと俺みたいな人は多いと思うんだけど、机に向かって紙面を相手に学ぶのと、PCを使って学ぶのでは、心理的な労力が全然違う。後者の方が圧倒的に気楽。

よく単語習得方法として、英文を読みながらいちいち辞書をひけって人は多いんだけど、よっぽど根性のある人じゃないと続けられないよ。

辞書を読んでるのか本を読んでるのかよくわからなくなって、苦痛まりいからだ。

リーディング単語学習、2つのプロセスを同時にやるような中途半端なことをしないで、単語単語だけ一気に覚えてしまうといい。

短期集中・個別撃破作戦で行こう。

やる気のないときラジオを聴きながらでもいい、とにかくだまされたと思って、やり方はどうでもいいから続けろ!

これ使っとけば絶対に語彙力つくから

例文の暗記についてなんだけど、これもやっといたほうがいい。

なぜかというと、これは文法学習と同様に、型を覚えれば、いちいち頭使わなくても英語がスラスラ出てくるから

書籍は、『英語丸のみ辞典』(全三巻、井上 一馬著)がおすすめ

例文暗記は結構単調で辛いんだけど、確実に報われる。

から、暇なときに興味のあるところだけ、気の向くままに音読するといい。

嫌になったらすぐやめるのが、続けるコツ。

◆3. 実践に関しては、特にリーディングを重視するといい。

この段階までくれば安定飛行に入ったようなもの

既に単語はある程度覚えているだろうから、John Grisham, Sydney Sheldonの小説を読むといい。

読みやすいうえに一冊800円くらいだから懐にもやさしい。

本を読みつつ、気になった表現をたくさん蓄えよう。

前述の通りに文法ちゃん理解していれば、特に頑張らなくても自然英文が頭に蓄積されていくよ。

俺の場合は、リーディングをたくさんやって、表現を蓄えたから、他の3技能リスニングライティングスピーキング)は、それぞれ適当参考書を数冊やるだけで大丈夫だった。

■終わりに

長文を書く習慣がないもんだからちょっと疲れてしまった。拙い文章申し訳ない!

これでも書くのに1時間くらいかかってしまった。

でも、結構たくさん書いたつもりなんだけど、完成したものを読んだらちょっとした作文程度なんだよな。

もっと作文能力を上げたいし、他にも英語に関して語りたいことはたくさんあるから、後学のためにフィードバック募集中

実は真の敵は英語勉強方法ではなく、「続ける力」なんだよね。これについて後日詳しく書きたい。

2018-07-15

anond:20180715075948

きららクールジャパンコンテンツで売れない、つまり成長がないコンテンツの特徴

きららクールジャパンコンテンツって売れtelのは親クラスセックスワーカー恋人に見せてウエってならない、『デキる人』はみんなそうしてるのが多そうでもある。

要は毎回露骨おっぱい出したりエロい事(LGB営業とか)したりしない、それに私はこんな所でくすぶる気はないエッグ欧米通用する俺たちはポルであればあるほど話題フレキシブル対応する日本ならまだ通用するけど

売れてないエッグきららスキームも含めてポルセクターがかなり似通ってて毎回エロくしないとグローバルな視点から見てNG的な強迫観念さえフィードバック

コンツェルングローバル的な観点から視ても安堵できるきららクールジャパンコンテンツミリオン人受けするし売れるんだろうな(苦笑)。

2018-07-05

anond:20180705191106

ピストン動作で得られる電流を小型のジャイロホイールかに溜めておいて、そこそこ溜まってきたら徐々にピストンに対してフィードバック(抵抗させる)ようにすればよかんべよ。

直線的なフィードバック気持ちいかどうかは未知数だけど。

anond:20180705190643

一度自分の手で慣性をつけてやれば、

レノイドで皮を上下に揺らし、

揺れた皮がソレノイドにフィードバックということか?

その理論の穴は、レバレッジが効いていないことだ。

レノイドで与えた運動量以上に皮が反応することが必要だ。

レノイドってあるじゃん

あれってシャフト前後させれば電流が発生するじゃん。

お前らは毎日息子を前後にしごいているじゃん。

まり、ソレノイドとお前らの前後運動を組み合わせれば電流が発生させられるじゃん。

その電流を使ってソレノイドに流せば逆にフィードバックを与えられる訳じゃん。

まり

バッテリーレスで動くオナニーマシンが作れるって事じゃん!

電気に詳しい増田、今すぐ作ってくれ!

2018-06-30

anond:20180630120958

オリジナルは正直受けいられれ難い。また、初心者は設定などを作るのが未熟であって作品として成立し難い。

だが、二次創作は、そのオリジナルの設定を借りての創作ができる。その結果多少設定などを作るのが未熟であっても、作品としては一応成立する。

成立して表に出せばフィードバックを受けれる。一つ形ができたか自分もこう直したらいいというのがおもいつく。で、さらなる成長につながる。

見る人も設定を理解してるから割とすんなりと飲み込んで作品を見れる。

一次創作はそのような設定を借りることもなく、全部一から作らないとならない。そのかわりに様々な自由な形が作れる。

二次創作作品というのはフレームワークを使った創作だとおもう。

例えて言うなら、一次創作DASH村による料理であって、二次創作は多少加工した材料セットによる料理だ。

で、料理セットでの料理に慣れてからDASH村料理に行くというのもあってもいい。というか。二次創作推奨コンテンツ出身作家って最近増えてきてる。

二次創作作品についた客が一次創作になってもそのまま顧客となるので出版社としても美味しいってこともあるのだろうが。

2018-06-24

anond:20180624210447

いや流石にそれはどうかと思うぞ。

たんに恥かくの恐れすぎてるだけでは?

あと、小さな試行錯誤フィードバックが何事にも必要やぞ。特に色恋。

anond:20180623211245

なんというか、増田は恵まれているなって思った。

大人になると言いにくいことって普通言わないからね。

大半の人はこの手の質問に対しては面倒くさいか曖昧に答えるか、コウモリ対応をすると思う。

人の話を聞かなそうな人に対しては明らかに否定する対応をしたら激高されそうだから曖昧に答える。

たぶん、人の話を聞かない人はそれを肯定意味に捉える。

増田が言う大抵の人は同意したというのはそういうことだったりしないか

まあ、一部の人増田の人の話を聞かない態度に相当辟易していて、聞かれたからつい答えちゃったというのもあるかもね。

いずれにしても、大人になって自分普段の態度についてフィードバックをもらえるのは貴重だよ。大事にしないと。

2018-06-23

anond:20180623214000

こういう書き込みってなんで作品タイトルキャラを隠すんだろう?女性オタク界隈にありがちだがそういうのを見て常々思う。何か迷惑をかけるケースがあるとでも思っているのだろうか?そういう発想が理解できない。そりゃ例えば実在アイドル二次創作、のような分野だったら別だが、その手のアングラではない、一般的商業流通上にあるパブリック作品のことでも必要以上にボカして特定できないような書き方をする人が多いように思う。個人的には、自分の思ったことを匿名ですらハッキリ正面切って伝えられないのは、配慮ではなく惰弱なだけだと思う。偉そうに言うが、それは世の中に微塵も変化をもたらさない。もっと世の中と、他人と、その化学変化を信じろ他人の善性を信じて、自分の思いも過小評価したり卑しめたりするな。そういう声はきっと作り手にとっても貴重なものだ。具体的な言及きっかけで、興味を持って始める人がいたり、開発者に届いていったりして初めて、状況が変化し、何かが変わる。その可能性が生まれる。もちろんその変化を望む人と望まない人がいるだろうが、自分の鮮明な声が表に出ることを躊躇う必要はない。なぜなら、自分が発した声というのは所詮たくさんの声のうちの一つにすぎず、実際に変化があったとしたら自分だけの声によるものではないからだ。いい意味で自惚れるなという事だ。自惚れないからこそ妙な自意識を捨て、自我の殻を破って物が言えるようになるのだ。そうやって殻を破って発言する人たちの意見によって、世の中のあらゆる物事はつねにバランス調整がなされている。だから曖昧物言いをする人や裏でコソコソ言うことしかできない人というのは、その習性自体によって、自分を世の中とマッチしない生きづらい環境に自ずと追いやっているのだ。それでもそういう人たちの言い分としては、ただボカして一般化した言い方をして、自分の好みはバラさずに「分かる」「あるあるだね」と共感を得たい、それで十分だ、何か干渉したい訳でもないし出来るとも思わない、そんな所ではないか。そういう人がいてもダメとは言わない。だがそれはエゴだ。何かのコンテンツを楽しんでいるという時点で、社会に、コミュニティに、経済に参加している。無干渉傍観者ではありえない。自分の席はカウントされている。そういう場を仕切っている人たちは、ボカされた独り言をいちいち汲み取りに来ないし、直接言われた場合ですら腰を動かすのが重い、重くならざるを得ない人たちだ。ともかく、人の輪の中で生きている自覚があれば、フィードバックは責務に近いものだということ、その内容は率直なものであれば何であれ大事にされることが分かるはずだ。

 

主語を大きくして話すならば、日本女性社会進出がかなり遅れている原因の根っこには、このような「(思いはあるのに)ハッキリ具体的にどうしろと主張する習慣や発想がない」という、悪い意味の奥ゆかしさがあるせいだと思う。もちろん女性にもハッキリ言える分野はあるのだが(生活態度やマナーなどは言いやす典型)、「物事をどう進めるべきか」のような思想的・政治的な、言わば男性が主導してきた分野についての主張を適切な場で訴えられる人となると極端に少ない印象がある。まずはネット書き込みから、声を上げる練習をしてほしい。増田なんてそのためにあるようなものだ。もっとも、この件に関しては普通に運営要望メールを送るのが最善だけれども。すでにそれをした上で、ここで与太話をしているのだったら申し訳ない。

2018-06-22

若さであったり思想の左右であったり

経済的なことであったり学歴であったり、まあ何でもだが


1. 自分が信奉する何かの価値から外れたものを叩く

2. そうするとどこかの誰かからそれなりにフィードバックを得られる

3. 他者からフィードバックを得られるのはヒトの脳にとって快感なので、より1.の行為を行う


この、ある意味強化学習」のループ問題なんだろね

2018-06-21

たくさんのコメントありがとう

ちょっと前に書いたこちらの記事日記)に、たくさんのコメントを頂きました。

https://anond.hatelabo.jp/20180504230325

どうもありがとう肯定的コメントは全体の一割程度、残りの九割は否定的コメントでしたが。反応を頂けたこ自体が有難く嬉しいものでした。

ブックマーク頂けたのは三百三十六。そのうちコメント頂けたのが一百数十といったところでしょうか。そんな風なフィードバックを賜りました。

興味深いと思ったのが、こんな記事日記)は読むなというコメントでした。そしてこのコメントが最も多くの支持を得ていました。

読む価値がない、時間無駄から読むなと、そのように捉えてもらっても構わないのですが、わざわざブックマークして他者に読むなと推奨するというのも興味深いと思いました。聞きたくないことを私が書いてしまったのか、これを読んで同じWeb上のコミュニティの人々が何らかの影響を受けることを阻止したいと思われたのか、純粋善意か。読んで価値なしと思われたのならそのまま無視しておけばいいものをとも思うのですが。

一方、肯定的に捉えてくださった方は一〇名くらいの方々でしたか普遍的な内容であるとか、素晴らしい内容だったとか、有難くもお褒めの言葉を頂きました。真摯に書いたつもりです。実際、私個人経験を通じて確信を持てたことを書き連ねました。

具体的なことを書いてないじゃないかというコメントも少なからずありました。具体的に書いているつもりなのですが。これこれこういうことそのままにやっていれば儲かるし、お金がどんどんたまりますよというようなものを期待されたのでしょうか。そんなものあるわけないじゃないですか。大切なのは原則的ものであって、それに工夫を加えて自身の技として用いなければ現実の役には立たないのだということも、私自身の失敗経験から学べた大切な事柄です。

anond:20180620193354

全てはできることからやっていく。9歳の子を悼んで、建築基準を上げるというのはその解の一つ。

その積み重ねが結果的に見れば震度6でも死者3人ということだ。

なお、危険愛国心というのはあるが、「他国を見下す」というのじゃなくて、昨今の「馬鹿な上でも、盲目的に従え」という風潮だ。

い組運営には2つあって、一つは上がバリバリ勉強して、失敗しつつも振り返り磨き上げる。そういうやつに従うというもの。もう一つは議論して落とし所を見つけてやっていくもの

最も前者も磨き上げるにはフィードバック必要から、聞いてそのとおりにするかはわからんが、上が聞く姿勢必要だし、意識的に上が聞きに行かないとならない。

そこを勘違いしてたまたま上に上がれたやつに盲目的に従え、というのは危険愛国心だな。

上がリーダーシップバリバリ持って上意下達でやりたいのなら、上はものすごい能力が高いことが求められる。だって下は従うだけなんだもの

2018-06-20

社会的信用を失ってみて

去年不当解雇あい、まあそれはそれで解決したんだけどその後の生活やばい

まず再就職

ただでさえ転職歴が多かった上に裁判40代になってしまったので苦戦どころの騒ぎじゃなくなった。全然からない。

その前まではまぁなんとかなってきてしまっていたのもよくなかった。自分はなんとかなると思ってしまっていたのだ。

じゃあなんとかしなければという気持ちも段々と失われてきた。エージェントから帰ってくるフィードバックは「転職回数が多い」「マネジメント経験がない」「◯◯の経験がない」「あの会社を辞めたとか信じられない」というもので、今、これから頑張ろうとする自分を見てくれるものではなかった。40代転職なんて経歴重視だよね…わかってるけど、こんなにもかという。技術はあるが社会人として信用ならない。そういうフィードバックを何個も受けるうちに自分に対しての自信がなくなってきた。

そして生活のために派遣として働くも収支はギリギリ家賃を抑えるために引っ越すこともできない。

そもそも40代では派遣仕事がなかなか見つからない。しかも数年後はどうなる?ずっとこのままではいられない。

短期や日払いのバイトは基本若者向けで応募して即落ちることもある。

もしくは登録会だけに時間をさかれるだけで、求人サイト掲載されている時給1600円の仕事なんて釣りであり存在しないものだ。

ギリギリ生活なので健康食事やばい

こないだ歯の詰め物が取れたけどお金がないので直しに行けない。命に関わるものではないが定期的に病院に行っていたのも行けなくなった。食事も米もやしキャベツ。年齢とも相まって毎日体調がよろしくない。

SNSに流れてくる美味しそうな料理を見てると泣けてくる。

このジリ貧から脱出する方法がわからない。

今まで人生ピンチ的なものは何度も乗り越えてきたはずなのに、今回ばかりはどうも打つ手がない。先立つものがない上に若さもない。今までどうやって頑張っていたのだろうか?

しま打つ手があるのなら教えてほしい。

今これを書いてるあいだもとても怖いんだ。家賃が払えないかもしれないことに怯えながら暮らすのはもう嫌だ

2018-06-16

論理を飛躍させて相手を傷付けにかからないで

私は基本的に楽観思考だ。○○が起こるかもしれない、と考えはしても不安には感じない。なぜなら、不安に感じても仕方ないからだ。

ある友人(知人?)にそういうスタンスを示した時、「あー、だからあの時あんな失敗したんだね、ちゃんと考えられないんだね」と過去の過ちを持ち出しながらネガティブフィードバックをもらった。

「過ちがあったことは事実だけど、後半は論理の飛躍のように感じる」とフィードバック返しするも、「負け惜しみwww」と言われ、「そうかもしれないね」とクロージングしたものの、モヤッとしたものが残っているので投稿

自分が優位に立つ目的であえて非論理的振る舞うことはテクニックとして否定はしないけれど、気分のいいものでは無い。

2018-06-15

他人が言うことってどれくらい真に受ければいいんですかね。

例えば、他人から自分の振る舞いについてフィードバックを受けて、「その通りだな」と思うような時はそれでそのまま真に受ければ良いと思う。

一方、「クッソどうでも良いことをこいつは言うんだな」と思うような時。俺はこれまで「俺のレベルが足らないからこの人の言うことがよく実感を持って理解できないのだろう」と努めて理解しようとして来た。そうでないと「成長」できないなと思ったりして。

しか最近それに疲れて来た。「俺のレベルが足らないから」で留保することばかりで整理しきれてないし、頭の中は散らかったままだ。本当にしんどい。

目の前にいる人間が極めて気にくわない時に「こいつ気にくわない」と簡単に思っていい時っていうのは、どういう時なのだろうか。

例えば今俺の前の前で、ひたすら俺に「お前は○○ができてない」とマウンティングしてくるやつがいる。こいつに対して、「このカス」と思うべきなのはどういうタイミングで、「教えてくれてありがとうございます!」と素直に思うべきなのはいつなんだろう。

anond:20180615173046

広告、リコメンド情報作成のためのユーザトラッキング

こんなのCPUほとんどつかわん

ユーザ入力画像解析への流用、他ユーザ入力フィードバック等の演算リレー

これどういうこと?

2018-06-12

anond:20180611212529

  1. 右下のフィードバッククリックしま
  2. 間違っているところをクリックしてください
  3. 間違っているところを指摘してください
  4. 送信

2018-06-06

クールジャパンに関する私的メモ

ただの資料として

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%91%E3%83%B3


クールジャパン経産省政策文化省や総務省は別の施策を行っている)

クールジャパン目的情報発信海外展開⇒人を国内に呼び込む という3段階が目的

経産省施策のため、文化維持などが目的ではなく基本的には金銭的なもの目的である

コンテンツ輸出は基本儲からない(赤字と言う意味ではなく総額が低いと言う意味

・そのためポップカルチャーの輸出のみでは目的が達成できない

・よって海外展開(アウトバウンド)⇒人を国内に呼び込む(インバンド)が重要点になる

・現時点での実績を鑑みると、複数報道とは裏腹に「結果だけをみれば」クールジャパン政策は"成功"している

・なぜならアニメ海外への輸出額や二次元産業という文化出自体が成功しており、さら日本国内への観光客安倍政権になってから爆発的に増大しているため、情報発信海外展開⇒人を国内に呼び込む という流れは成功している

・ただし、円安誘導はともかく個人的にはやはり経産省組織である海外需要開拓支援機構(クールジャパン機構)そのもの問題を抱えていると思うし、アニメ輸出の成功クールジャパン成功と結びついているとは言いがたい。

※この3段論法2000年代前半に「アニメ海外で儲かりますよ」という誤った認識が流布された際の反省点として改良を加えた論法に見える⇒気のせい?


クリエイター保護経産省ではなく恐らく文科省役割であると思われる。ただし、権力は弱い

・実写とアニメ製作者にも視聴者にも溝を感じる⇒実写界隈の人が無闇にアニメを叩いたり、逆にアニメ側も成長した結果復讐に走る傾向にある。

・これは文化政策を考える上で致命的であると考える。本来は一致協力して政府意見を述べたり圧力をかけるべき

・ただし、実写側もアニメ側も政府基本的に信頼していない傾向にあるように見える

・近年のコンテンツ施策は様々な国で行われるようになっている。アメリカイギリスフランスカナダ韓国中国、またナイジェリア等の新興国でも文化政策としてコンテンツお金を出すようになっている。

・そのため日本でも政府との協力をおこなわなければ大幅に不利な戦いを強いられることになる

・よって個人的には"なんらかの形で"政府の協力を得るべきだとは考える

政府出資した漫画海外全然売れないという話がまとめサイトなどで流通したが、あれは海外で設けられる事業を探るための総務省施策である

・「儲けられるか儲けられないかを判定するために小額のお金出資しまからマーケティングしてきてください」という話である

・その結果東南アジア(の特定の国)で漫画を売るのは現時点では難しい、という結果を得ることが出来た(つまり別に失敗していない)

資料を見るとわかるがラーメン店出展黒字になっており、近年のラーメン海外で受けていると言った日本国内報道はそういった点のフィードバックであると考える。

純粋文化維持政策庵野などが関わっている国立メディア芸術総合センターのみではないか

・⇒そういやアニメたまごがあった、あとは文化メディア芸術祭

・優先度低い企業補助金という報道があったが、これは新興企業ではないから、ベンチャー投資しろということか?

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018051800343&g=soc

個人的には字幕翻訳は最も重要な点だと思われるので間違っているとは思わない

・ただし、クールジャパン機構の設立趣旨からはずれると考える(投資ファンドのため

・この点から目標設定がいまいちチグハグ感覚を受ける

6月末でクールジャパン社長が変わる。⇒官民ファンド10個ほどあるがクールジャパン機構は最も失敗している部類であるため(う~ん

ファッション系の大田社長から音楽アニメ系のソニー・ミュージックエンタテインメント最高経営責任者(CEO)の北川直樹氏へ

投資先が現在の「海外におけるファッション・食・デパート等」から海外における「エンタメ」に大幅に切り替わる可能性?

・実績を踏まえても海外エンタメ系に割り振って、ファッション・食・デパート等はインバウンドで儲けるべきというのは誤ってはいないように見える

・実写が置き去りになっている。⇒ただし、映画都市部でも撮影できるようにするという仕組みを整えようとしている、という施策を進めている

⇒唯一?、会見にHEROSに出てたマシ・オカ浅野忠信等が参加していたと思う

クールジャパン機構と総務省施策文科省施策内閣府直轄でそれぞれ別の施策を打っているように見える⇒縦割り?

統合は無理だろうけど・・・

・純日本だけで海外展開を進めるのは無理という意見がチラホラ出始めている。

・実際アニメクランチロールNETFLIX、bilibili、iYQIYなどの協力なしでは無理に見える。⇒フランスのWakanimはアニプレ参加でしたね

・でもヨーロッパへの輸出額が減っているのが気になる

・米中は大幅に増大しているけどヨーロッパで若干減っているのが気になる⇒クランチロールなどに全部吸い取られている?

toonamiFLCLやったり、アカデミアも放送するみたいだけどテレビ放送は拡大できるだろうか?

バンナムとかイマジカとか最近ついに海外進出を本格化させているように感じる。

少年ジャンプネバーランドノイタミナ進出)と鬼滅(Ufotabel製作)というのは海外受けをきちんと狙っている?

・ヒロアカボンズ製作による日本から見てもアメリカ受けは相当すさまじく見える。⇒アニメPV効果に気づいてきた?

ジャンプアニメピエロばっかはなくなる?

中国マーケットが落ち着いた昨年後半からアメリカ展開が加速しているように見える。

NBAゴクウシューズ流行る、ジョンボイエガ(NARUTOファン)、マイケル・B・ジョーダン、キムカーダシアンなどの相次ぐセレブによるアニメファン告白

 マイケル・B・ジョーダンは「親と一緒に住んで、背の小さい、アニメ好きは情けない」と言うリプライを一蹴する

 ⇒徐々にアメリカアニメ市民権を得つつある⇒ニッチニッチである、ただしその規模が相当拡大してきた

ワンピースアジアで人気

ツインエンジン大人向けアニメ開拓できるか?

 虐殺器官,刻々,ゴールデンカムイ,pet,バビロン,どろろ,ヴィンランドサガ⇒ほぼ大人向けに見える

 ただ、いまのところクオリティはいまいちに見える

2018-06-05

anond:20180604162819

平服でお越しくださいとコンサルティングがあった場合ビジネス鎧がコアコンピタンスであることを意味しています」←は?

平服ってランゲージには「ふだん着ていつつパラレルタスクを消化している衣服」って、この前読んだビジネス書に書いてあったよ。

この先の時代を生き抜いていけないキミそのスーツM&Aに高みを目指したり散歩に出かけたり、英字新聞読了したりするんですね。

え、「礼装じゃ...取引先との商談が上手く行くことがなくてもwinwinでしょう。一般的にはよ」と読み取れる意味話題になって、「改まった場所でも逆に恥ずかしくないアパレル」を着るのがコンプライアンスだって

じゃあそう言えばいいじゃない、それに私はこんな所でくすぶる気はないです。

こういう日本を変えないといけない。

平服」というランゲージにそんなアフォーダンスはありませんよ。

ビジネス用語不自由なんかな(笑)

まぁ、薄々感じてはいましたが。

この案件が激動の時代LAで流行忖度要求する形になるやり方ですか、また1つ勉強になった。

こうしたアンチテーゼに対して「真意が伝わらないというより、あえてしなかった」と言いたいことは分からなくもないよ、でもねエクスキューズしますように別途調整になんのかな、っていうね。

人材発掘はオフィスカジュアルで構いません。はい、今の発言シェアしといてね」とプレゼンするのも、「オフィスカジュアル、ってか普通ここまではいいよね?」をAARRRしているんですよね、あなた方は。

Yジャケットジャケットにトラウザーズですよ。

重ね重ねヒアリングしますが、あなたそれで勤労感謝の日、働けていることに感謝過ごしているんですか?

なぜなぜ分析して言外の意を聞き手にくみ取らせるような言動をなさるの…、ホリエモンの言う通りでしょうか、間違いないよ。

フュールジッヒなさっていないようなのではっきりとフィードバックして差し上げますが、甚だ自分勝手で幼稚です…、だってスティーブ・ジョブズも言ってたからね、俺はもう卒業したけど。

2018-06-02

anond:20180602015306

一番簡単解決策の一つは、低コスト育児サービスを質・量ともに向上させることで、そのためには移民が手っ取り早いんだが、社会的コストの増大や社会自体の変質に対する危惧から右にも左にも評判悪い。まあ世界的に見てもいずれ非難されること間違いないから無理に推進することもないんだけど。訴訟リスクが低い社会にはもはや戻れないので、学生低価格サービスに任せるのはスジが悪い。ロボットの導入も、おそらく介護業界以上に抵抗があるだろう。

劇的にコストを下げたいなら、いっそ肉体を別管理して仮想空間生活するしかいか。そこでの経験は全てオリジナルのボディーにフィードバックされるという前提で。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん