「日本社会」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 日本社会とは

2019-02-23

日本社会実態

 何を見ても空疎

もはや日本

 90歳で死んだババアの焼却後の遺骨のマンコがあった部分

と言いうるな。当然、若々しいチンポはとっくに枯れて取れてマンコに戻っているし

あらゆる意味で死後。東京の街は、何を見ても、何もない。

もはや、焼却後のホネのマンコがあった部分、チンポも取れていて存在しない。

結論から言うと、焼却後のホネの、マンコがあった部分。無。

からネットがこういう何でもありの社会になった。なんつっても、一番大事マンコがないからな。

マンコも無い以上、チンポも無い。

2019-02-21

出るチンポは打たれる

悲しい日本社会

OB訪問って何なの?マジ意味わかんなくて怖い

意味がわからなさすぎて調べたら要するに就職したい会社の人と個人的に会って仲良くなって便宜を図ってもらうってことみたいなんだけど

何でそんなことが公然と行われてるの?マジ意味わかんない。

場合によっては体を差し出したり、あるいはそこまでする気はなかったのにヤられちゃったりしてるんでしょ?

それが就活の当たり前の過程の一つとして扱われてるのマジヤバくね?日本社会うなっちゃってるの?

つの間にか宇宙人脳みそいじくられて皆認識おかしくなってるとしか思えない。マジおかしくね?

まだ、日本社会で消耗しているの?

で、結局お前らは「迷惑をかけなければ自由社会」と「自由だけど、お互いの自由が衝突したら調整・戦いが必要社会」のどっちがいいの?

他人の「迷惑」を内面化するなんてまったくの無理ゲー

死んじゃいそうだぜ。

2019-02-18

思考停止は楽

思考停止」は楽だ、何も考えず日々あたえられた仕事をそつなくこなすだけでそれなりの収入が得られる職種なら。

周りから見てドンまり業界ほど思考停止に陥っている、派遣でも正社員でも特に勉強する事なく自分が身を置く環境日本社会の全てと勘違いしている人に出会う。


彼らは新卒入社してから1度も転職経験がないため時代に取り残されている事に気が付かない。

そんな環境下にいると立場地位関係なく「自身が安定したポジションにいる」と勘違いをしてしまいそうになる。

環境に飲み込まれた人は「思考停止」に陥って腐っている事にも気が付かない、新卒から派遣にいる人は派遣切りされて初めて気が付きそうだ。


かに適度に仕事を消化しそれなりの収入と土日祝休日休めて残業が少ない環境にいれば、古臭い慣習が残る環境でも人は納得して古臭い慣習に飲み込まれる。

実に恐ろしいが抵抗するより「思考停止」になって目先の生活だけで満足していれば精神的に安定するし汗もかかない。

ただいざという時に何も武器を持たない裸の冒険者のまま競争社会というハードフィールドに放り込まれしまう。


思考停止」に陥った人間人生はアリとキリギリスキリギリスのような話になる。

公務員は「思考停止」でも問題ないだろう、でも他は・・・・もう少し危機感を持ってキャリアを考えて転職する人の方が長い目で見れば明るい。

思考停止」に陥って現在に満足してその環境しか活動せず勉強もしない人間未来は長い目で見ると暗い。


思考停止は快適で魅力的で精神も安定する、しか死ぬまで「裸の冒険者のまま」でいることは忘れないほうがいいと思う。

厳しすぎる職業倫理が「バイトテロ」を生む

バイトテロ雑感 - ←ズイショ→

http://zuisho.hatenadiary.jp/entry/2019/02/15/203839

しろバカッター」が少ないことに驚く - シロクマの屑籠

https://p-shirokuma.hatenadiary.com/entry/20190217/1550390275

 

この二人を読み比べると、自分は完全にズイショ氏の方に同感なのだけど、ブックマークだけだと書ききれないことも多いので、こっちで書いてみる。なお、id持ってるのになぜ自分ブログで書かないのかというと、ブログで書くと情と執着が移るから嫌、というだけの理由である

 

自分仕事海外出張が多く、実はこの文章日曜日の昼に外国で書いているのだが、海外接客業店員に接すると、日本と比べて驚くほど職業倫理が低いと感じる。コンビニ店員はガムを噛んでスマホを見ながら接客するのが普通であるし、ファストフードで注文をすっぽかされても"Sorry! We will do it now."の一言で終わりである。あるときなど、客の少ない時間帯の大手ドラッグストア雑貨店を兼ねている)では、店員同士が売り物のゴムボールバレーボールをして遊んでいた。微笑ましいものである

 

また、雇用者の側も、ある程度の「あそび」「緩さ」をアルバイト定員には許容している部分がある。アメリカマクドナルドCMでは、就業時間中に「俺、念願だった大学合格したんだ!!」と言ったアルバイト高校生を、クルー全員が拍手喝采してお祝い(英語で言う"Applause!"だ)するシーンがある。

  

これらは、日本であれば炎上したり、あるいは炎上を期待して「拡散」されたりしかねないことである

などと書かれてもおかしくない。

 

このような日本特殊さの元凶の一つは、「先生に言ってやろう」「世間に言いつけてやる」という日本人の多罰的傾向にあると思う。日本人は、クレーム相手に直接言えないチキン性格なので、自分が受けた不愉快や、自分が感じた不平等さ(例えば「自分職業倫理に縛られて生きているのに、なんでアルバイトあいつらは自由にしているんだ?!」という怒り)を、「先生」や「雇用者」や「世間」「マスコミ」に言いつけることで溜飲を下げる。そして、そのような「言いつけてやる」行為が、正義だと見なされている。

 

ところが、外国特に念頭に置いているのはアメリカであるが)では、そうはいかない。自分利害関係者でないのに他人の非倫理的行為告発して溜飲を下げるのは、どちらかと言えば「卑怯な」行為とみなされる。そんな「告発者」は"mind your own business!"と言われるだけである。また、自分が直接被害を受けていないことに対して、憤ったり「言いつけ」たりしてやろうという発想がそもそもないのである(逆に、直接の被害を受けたのであれば、その場で immediately に抗議すべきだ。「上」や「世間」に言いつけて叱ってもらうなんて悠長なことは言っていられない)

 

私は、実害のある「バイトテロ」と実害の無い「アルバイト店員のおふざけ」とは峻別すべきであると考えるし、今後の日本社会が今までのような窮屈な職業倫理アルバイト店員に求められるような社会はいられないと考えている。実害のある「バイトテロ」は許されるべきものではないが、それとは全く別個に自分に直接の利害が無いことにまで「世間に言いつけてやって」溜飲を下げようとするその他大勢の人々の行為意味がないと考えている。なぜなら、彼らのそのような行為は、「自分職業倫理に縛られて生きているのに、なんでアルバイトあいつらは自由にしているんだ?!」という僻みからまれる部分が大きく、自分強制されている職業倫理理不尽さについて、使用者教師に対して抗議して適正水準に是正するという正しい問題解決道筋から目をそらしてしまっているかである

 

たぶん、日本人口に占める外国人の割合が今よりずっと増えているであろう10年後には、日本流の接客過剰サービスや、サービス本質関係ない職業倫理や、感情労働の類は、今よりもだいぶ廃れているものと思われる。外国労働者は労働に対して合理的な考えを持っているので、お客に実害を与えるわけではないのに、儀式やしぐさを強制されるのは理解できない。おそらくそれらの、「お客様に気を使った」振る舞いは、ガラパゴス的な宗教儀式のようなものとして無意味ものとなっていくことだろう。そしてそうなった時代には、アルバイト店員の振る舞いにはアルバイト店員なりの「緩さ」「適当さ」が許容されるようになり、それがガス抜きとなることで、実害を生むような「バイトテロ」は減っていくのではないかと期待している。

 

追記

なお、諸外国でも「企業」や「有名人」が炎上することはままある。たとえば先日のユナイテッド航空オーバーブッキング乗客引きずり下ろし事件では、「ユナイテッド航空」が炎上し、多くのSNSユーザが「ユナイテッド航空」の非道さを告発した。だが、実際に乗客を引きずり下ろした客室乗務員警備員の氏名を特定したり、その客室乗務員警備員本人を告発したりするような流れは殆どなかったように思う。この展開は合理的であるユナイテッド航空告発したSNSユーザは、実際にユナイテッド航空顧客である場合が多く、自分たちも同じ目にあったかもしれない、ということが想像できるからである。一方、個々のSNSユーザにとって、客室乗務員警備員本人は、自身人生で直接関わる可能性が殆どない相手であるから、個々人を「特定」したり「告発」したり「言いつけ」たりしても、意味がないのである

(追記2)

自分が前に書いたエントリ

https://anond.hatelabo.jp/20190212141859

バイトテロ」と、「文明人」という幻想

2019-02-17

おまえらが報われない理由

この記事説明されていました。

http://bunshun.jp/articles/-/10714?device=smartphone&page=5

(以下抜粋

日本人はたしか知的には優秀かもしれないが、その能力無駄にしているという残念な現実だ。それは日本人の働き方が間違っているからであり、さらにいえば、日本社会の仕組みに大きな欠陥があるからだろう。――私はこれを、日本先進国のふりをした身分制社会からだと考えている。

2019-02-16

anond:20190216200603

アメリカでは、被害者の遺族が法廷移送される犯人を銃撃して殺したら、世間賞賛していた。

日本アメリカのように仇討ちOKにするなら、法律で明記しておかないといけない。

そうでないと、復讐を実行する遺族もまた単なる殺人犯しかならない。

加害者家族の皆殺しを望む遺族の方々は、日本でも連座の復活や仇討ち法制化すべく、ロビー活動を展開した方が良い。

 

とりあえず連座では一等親以内ならOK妥当だろうか?(犯人の親、子ども法律で罰することを明記する)

そうすれば、連座による犯罪抑止効果が得られて、日本社会の犯罪ゼロにできるだろうか?

革新的研究を謳う助成とやら。

とある2050年に役立つ技術を開発するために数年単位千万円程度の助成をするというプロジェクトがある。

だが、蓋を開けてみると、通ってるのは大御所方の研究ばかり。自分の分野ではあの人は大御所というのはわかる。で、他の分野でも通ってるのはほぼ教授ということは、多分その分野の大御所の方なんだろう。

こうしてみるとわかるのは、

1)素人にわかり、うまく行きそうだと感じるクラスには長年の積み重ねがやっぱり必要。けど、素人にも革新的だとわかるというのを基準にしてしまうと、「すでに積み上がった革新的研究しか通らない。その時点では科学技術としてはもうすでに革新的ではない。実用面としてはまだ未完成技術から革新的ではあるのだろうが。

2)今の日本では大御所方でも研究費がなくて困ってる。だから、今までの研究の積み重ねの延長としてでは金は取れない。実用化はまだしてないか革新的という予算に応募して通らないと、大御所であろうと研究が続けられない。

3)大御所ですら金がなくて困ってる状態革新的とやらを掲げてやっても、うまくいくかどうかわからないクラスのやつは通らない。枠が限られているから、枠の中でうまくいくようなものが優先される。自ずと、革新的だがうまくいくかどうかわからないものは落ちる。

4)更にその中で、「革新的ものにでかい予算を!でも総額は減らす。」とやると、科学技術としても革新的ものにかける予算が更に減る。

5)そもそも、新しい挑戦は失敗する確率のほうが当然高い。競争をつけて、総額を減らす。失敗したら飯が食えなくなる。というのは、日本津々浦々、革新的ものをむしろ減らすのではないかだって失敗したら人生詰むが、手堅い研究革新的の皮をかぶれる状況であればいきていける。まあ、故に、国際比較なんかしちゃうと、日本革新的研究がもうでていないということが一発で明るみになるが。

とすると、総額を増やして競争資金で、少ない額での数年程度の研究で採択率、採択数を相当あげるということじゃないと、革新的研究は起きないんじゃないか

まあ、これは最近豊田長康先生が声を上げられていることではあるが。

ついでに、文科省系の助成研究者本人の人件費がでない。さらに、本来人件費の源である運営交付金が削減されたとすると、そもそも研究をする本人がいきていけない。

予算がとれても庇がなければどこでするんだっての。

と言っても、新自由主義の金を減らして競争激しくして、罵声と失敗した奴の厳罰をもとめる日本社会じゃもうどうしようもないのかもしれないかもなぁ。

競争はある程度必要だと思う。だが、予算は相当数がとれるという状況じゃないと、安全のために手堅い研究しかしないし、革新的ものをすると人生詰むからやらないというのは続くだろう。

そこで日本人はリスクを取らない。リスクを取るために意識改革を!と言っても、実際危ないものなんだから誰もやらんって。

2019-02-15

anond:20190215132629

だとしたら「メダル候補五輪に出られなさそうだから残念」って言っただけで荒れる今の日本社会おかしい。

2019-02-12

立憲民主党を支持する経営者団体がほしい

自民党の強さって組織票の強さだと思うけど、具体的には経営者教育宗教なんかの団体が、がっちり自民と結びついてて離れないのだと思う。その組織に属して自民応援しているかぎり安泰が保証されるのであれば、そりゃ離れたくない気持ちもよく分かる。もしも自分がこれらの組織の中にいて、自民党のおかげで日々の生活保証されているのだとしたら、きっと他の政党を支持するなんて考えもしないに違いない。たまたま自分はその好循環には入り込めず外側から眺めているから、他の政党を支持しているだけだ。

もうすこし言うと、いまの日本社会は、自民党を支持する経営者たちにとって有利にできている。その代表格がパソナ竹中平蔵だったり、広告業界なら電通だったりする訳だけど、これらの会社は実力があるからシェアを握っているのだとは思えない。自民党政権との結びつきが強いだけでしかない。言い換えれば、その他の実力ある無数の会社が、活躍できていない可能性がある。実力はあるのに仕事がなかなか取れない会社は、もちろん営業がただ弱い場合もあるけれど、それを自己責任と切り捨ててしまうと、世の中は要領が良い人ばかりが蔓延って社会全体の生産性は落ちていく。

そこでいま必要なのは経営者たちが野党支持を表明することと、政権交代によって起こりうる社会の変化を語り合うことではないかと思う。もちろん経営者にかぎらず教育者や宗教者、サラリーマン学生たちでもよいのだけど、もっとも影響力があるのは経営者かなと思う。

たとえば立憲民主党政権の座についたなら、とりあえずパソナのような不当に厚遇された企業市場から淘汰され、かわりに今まで抑圧されていた優良企業が伸びてくる(かもしれない)。本当に実力のある会社はどんどん業績をあげるかわりに、実力ないけど要領だけが良い会社はつぶれる。ただし、会社がつぶれても人々が路頭に迷うことはなく、社会保障でしっかりと生活は支えられる。……というのが立憲の政策として掲げられているかどうかは知らないけど、草の根民主主義っていうんだから、こういう社会にしてくれと経営者のほうから党に意見していく。

適当に考えた名前だけど「立憲経済連」みたいな団体を作って、国の経済政策にどんどん意見をいう仕組みがほしい。ただし経団連とか経済同友会とか連合みたいな巨大な組織だと、けっきょくは俺みたいな零細企業経営者は弾かれてしまうので、そこはまあ上手いことやってほしい。

自分零細企業を立ち上げてみて痛感するのだけど、いまの世の中は競争原理が働いていなくて、ダメものがずっと残り続けている。そこに違和感を持ったり苛立っている経営者たちが本当は多いはずだと思う。その思いを政治へ吸い上げる仕組みがほしい。

いまの世の中がずっと続いていくのだと思うと、せっかく優秀な俺が会社を立ち上げたというのに俺はいつかやる気をなくして会社をたたみ、旧態依然としたダメ会社けが残ってしまう、それは社会にとって大きな損失である。……というのは大言壮語かもしれないけれど、とりあえず、平等社会にはしてもらいたい。本当に。

anond:20190212210522

知能なんて日本社会で重んじられておりません

コネが最強です

2019-02-11

anond:20190211210206

本人ですが文章に女という文字が入っているか言及しているわけではありません

社会問題などのついて論じている書き込み無自覚差別性などが見られた場合に指摘するために書き込みを行っています

キモくて金のないおっさんを引き合いに出すところではないとおっしゃられます

それはあくまあなた恣意的区別であり

キモくて金のないおっさん日本生活日本社会の一部を構成している現実があります

そのような現実をなかったことにして社会問題について論じる際にキモくて金のないおっさん無関係であるといって一方的に切断することに私は警鐘を鳴らしたいと考えています

私のような存在は非常に鬱陶しいと思いますし私も心苦しいですが私がブログ等を開設してキモくて金のないおっさんについて論じても誰にも読まれない以上

はてな匿名ダイアリーのような場所を借りて活動するしかないのです

私の書き込みには上記のような背景があることをご理解いただければ幸いです

今後ともよろしくお願いいたしま

2019-02-09

anond:20190209125656

でも高卒であるキモくて金のないおっさんを受け入れる土壌が日本社会に整っていないのは特に問題ではないんですよねわかります

日本科学研究が衰退している「2つの理由

"日本科学研究が衰退している「2つの理由」" https://gendai.ismedia.jp/articles/-/57264

タイトルに2つの理由って書いてあるけど結局その2つの理由ってなんなんだ?

なのか?1つ目と2つ目って同じでは?

まあそれはおいといてだ。この神戸大学のおじいさんの説、正しく聞こえるが私からすると間違えている。問題本質はそこにあるのではない。

科学本来「これを知りたい」「何が真理なのか」といった研究者の内にある純粋な興味から発する所に価値がある。個性の違った一人一人の人間が、自分情熱を傾けることができる〝何か〟を見つける。そこに研究オリジナリティーの源泉があり、知的興奮が生じる所以があるのだ。

一体どこの国におっさん純粋な興味だけに金を潤沢に出すところがあるというのか。アメリカを見てほしい。予算獲得は大変だぞ。教授の一番の仕事だと言ってもいい。こんな甘えたこと言って教授を名乗れるのはすごい。

また、若手の研究者を中心に、優秀であっても安定したポストが得られないということがしばしば起きている。研究人間が行っており、そこで育つ人を大切にしない分野が発展などするはずはない。40歳を超えても、家族がいても、任期が来れば職がなくなってしまうのだ。

そんな業種に、若い優秀な人間が、行きたいと思うだろうか?

問題本質はむしろここにあると考えるべきだ。なぜ若い優秀な人間研究者を目指さないのか?若いうちの研究職が不安定なのは世界どこも同じだ。ではなぜ日本ではこの不安定さが問題になるのか?

それは日本社会は研究職を諦めた人達を受け入れる土壌が整っていないからだ。もう一度アメリカを例に出そう。博士を諦めても、取った後でも、研究職以外の道がいくらでもある。コンピュータサイエンス学生なら途中で諦めてGoogleソフトウェアエンジニアとして入社することもあるだろう。物理博士を取った人が戦略コンサルタントになることもあるだろう。一方の日本ではどうだ?一部の外資系企業であれば日本でもこのような就職をすることは可能であるが、流石にメインストリームとは言い難い。日本大企業博士の扱いが下手だし、博士に行っても成功したであろうような優秀な学生はそのことをよく知っている。優秀な人は博士に行かずに就職してしまう。博士に残るのは将来設計のできないバカか、本当に研究が大好きでたまらない人かのどちらかだ。その結果、日本博士学生は全体として見ると質が低くなってしまう。

さら日本博士審査は緩すぎるため、質の低い博士が大量に湧く。東大博士課程でも論文引用の仕方すら知らない学生が多々いるし、彼らでさえもとりあえず博士論文らしき何かを書けば博士を取れる。そしてそのような質の低い博士を掴んでしまった日本企業が博士は使えないと烙印を押すのだ。その結果博士は嫌われるようになり、ますます優秀な人は博士から遠ざかる。そして博士の質は下がり続ける。完全なる悪循環である

質が低い博士学生が増えると当然研究も衰退する。単純に研究能力が足りなくなるからだ。研究成果が出せないとなると予算も減ってしまう。日本企業も海外の一流大学には多額の寄付投資をしているのに日本大学には大して金を注ぎ込んでいないのだが、これは単純に日本大学研究室に金を突っ込んだところで費用対効果が低いという事情から来ている。

日本科学研究が衰退している「2つの理由」、それは「選択と集中」と「評価」などという2つに分かれてすらいないものではない。本当の2つの理由は以下の通りである

これらが複雑に絡み合い、悪循環を起こし、日本科学研究はどんどん衰退している。元記事の著者も大学教授であるならば、博士の質という点に関してもう一度深く考えた方が良いと思う。あんたらができの悪いやつも博士にしちゃうのも理由の一端なんだよ。じゃーね。

努力しない人にあわせる社会は衰退する(日本国も同じ)

僕の持論だけど、努力しない人にあわせる社会は衰退する。

身近なところでは高校運動部が手を抜く生徒にレベルをあわせていると強豪にはなれないし、

企業だって頑張っている人に報いる人事評価システムがなければ、人材流出したり手抜きや現状維持が横行したりしてしまう。

外発的動機よりも内発的動機重要、とはいわれるが、

普通の人は外発的動機や周囲からの刺激で努力を始めることが多いのだから

努力する人に有形無形の報酬を与えたり、ちょっとストレッチすれば届くところに目標を設定してあげて努力するように促すことは重要だ。

けれども、努力してなくてもやっていける。このような環境では創意工夫するインセンティブがなくなってしまう。

では日本社会はどうか。

ちょっと高い自動車電気製品が発売されたら、ネット上で「俺たちは金がないのに!」と怒る人たちがいて、そういう主張が普通に受け入れられている。

転職して収入を上げようという議論のほうが健康的な考え方だと思うが、そういった方向に話が進むことはあまりない。

昔、年金制度ができたときには日本人平均寿命が65歳、年金受給開始が60歳だった。ギャップわずか5歳だ。

今、日本人平均寿命は80歳に伸びたのに年金受給開始はそこまで伸びていない。つまり働かずに食っている老人が増えた。

65から年金受給して当たり前という雰囲気があるが(まあ、法的な意味では当たり前ではあるのだが)、その分現役世代負担が増えている。

まり働かない人にお金を与えて、はたらく人からお金を取るという構図が、昔よりも強化されている。

障害を持っていて働けない人や出産育児で忙しい人に再配分するのは当たり前だが、

働ける人には働いてもらおうというのが普通の発想だと思う。

働ける人をわざわざ定年で会社から追い出して、しかもその人たちにお金を配っているのはおかしい。

日本人は、僕を含めて、外国人よりも努力していないと思う。

社会人の勉強時間といった統計データもそうだし、実感としてそう感じる。

僕の職場にはアメリカ人ドイツ人中国人インド人などがいるが、みんな日本人よりも努力している。

社会人になってから努力もそうだし、

うちの職場は最低で修士号、3割くらいは博士号という感じなのだが、大学を出たばかりで入社してきた時点で日本人よりも優秀。

アメリカ中国を出てうちみたいな会社に来るくらいだから本国ではどちらかといえば落ちこぼれなはずだけど、それでも日本人よりは優秀。

大学には、カリキュラムの内容をもっと最新の研究の動向に合わせて更新していってほしい。

大学に行く余裕が無いので就職したという人がいるが、

大学学費生活費奨学金でまかなえるとして(そのようにすると僕みたいに大学を出た時点で何百万円もの借金を追うことになるが、それでも高卒で働くよりも裕福になれる)、

高卒で働かないと家族が食っていけないか大学には行かないという人がいるのが滅茶苦茶だ。

そのような親は親としての義務果たしていないと思う。もしくは、障害などで働けないなら国が障害年金支給すべきだ。

そんな貧乏な家庭の子供が大学に進んで努力したいという意思を持っているなら、国はそれを救ってあげないといけないと思う。

国民全員に100億円給付してもらって全員が大富豪になることができればいいのだけど、

あいにくと日本は失われた30年で没落し続けてきたし復活の見込みが無いのだから

誰にでも無限にばらまく訳にはいかない。努力する人をまずは支援すべきと思う。

ちなみに、努力じゃなくて結果に対して報酬を支払うべきだという話も多いけど、

僕の考えとしては努力と結果の両方に報酬を支払うのが当たり前だと思う。

努力が結果につながるまでは時間がかかるわけで、結果が出るまでの間もインセンティブを与え続けて努力を促してあげないとやる気を無くしてしまう人が社会には多い。

日本は30年後には中国征服されているだろうし、早くアメリカ永住権を取りたいなあ。

アメリカ世界中に軍を展開しているのに対し中国東アジアにのみ注力していればいいのでいずれ中国が優勢に立つし、核兵器を持つ中国に対して日本自衛隊はほぼ無力なので人民解放軍東京湾に来て「今日からここは中国領土だ! 日本人男性は去勢するし日本人女性は漢民族結婚させる!」と言ったら抵抗できないと思う)

anond:20190209012748

以下の質問に答えよ。あなたと「協力」できるかは回答次第です。

女性差別男性差別独立した概念であると思う?YES or NO

今の日本社会は、女性差別を解消しようとしていると思う? YES or NO

今の日本社会は、男性差別を解消しようとしていると思う? YES or NO

女性差別の解消と男性差別の解消がもしも排他的であったら、どちらを優先すべきだと思う? 前者 or 後者

もしも男性から男性差別の解消のために協力してほしい」と言われたら、あなた個人は協力する? YES or NO

上記質問に、さらに「それは明らかに理屈として正しいが、しかし、その実行によってあなた個人がとても損する内容だったら」という条件が付いたらどうする? 協力 or 非協力

女性専用車両積極的に乗って活動しているおじさんについて (賛成 or 反対) and その理由

2019-02-08

anond:20190208132916

私は日本社会では雇用において年齢差別が行われているというのはいつも主張しています

はてなの方々には無視されています

2019-02-07

自社のバグネタに出来るか?という差

日本社会では無理だろうな

この国は鎖国民族から

村社会から

他人過去嘲笑う事でしか快楽中枢を刺激できない劣悪遺伝子国民から

2019-02-04

anond:20190204201521

努力万能信者がまた出ておる

セクマイなんかパートナーのいる勝ち組だろ。甘えんな


それから日本社会優遇されてるのは女性様。男性社会進出のための多額の予算やら専用の車両やら専用の割引やら殆ど無い。

そこまでしてもらってまだワガママ言ってるのは女性様、それも一部の性根の腐ったフェミだけ。

anond:20190204200442

そりゃキモイのも金のないのも(セクマイの悩みに比べたら)自分簡単にどうにかできることだしね。男という日本社会優遇された性別に生まれたなら尚更。

2019-02-03

anond:20190203234610

うんちにまで人の役に立つことを要求するとか日本社会余裕なさすぎだろ

無能無能らしく生きるべき

新卒一括採用ダメ文化としてよく叩かれるけど、自分はそうは思わない。というのも、一括採用でなければ、無能自分はどこにも就職できなかったと思う。

一括で採用するからこそ、就活の終盤になってくると、有能な人物は早々に採用されて無能けが残り、残った無能は「期待しているような人でもないけど、人がいないから余り物のこいつでもいいか」みたいなノリで内定をもらえるんだからキャリア採用になったら、どこから内定をもらえんよ。

そもそもこの日本社会、先人たちの知恵により、無能にやさしい社会になっているんだから自分たち無能はそのシステムを存分に使わせてもらって生活してもいいじゃないか健康保険なんて凄いだろ。皆保険から選択権なく勝手に入らされるし、重病になっても高額療養費制度により、負担は少ない。仕事もできない無能生活保護がもらえて生活できる。

そして、無能にやさしい社会からこそ、有能な人は自分があまり得をしないから嫌がるわけ。で、その有能な人は有能だと思い込んでいる無能を駆り立てて、無能にやさしい社会を壊そうとしているわけだ。

自分無能だし、これを見ている大半の人も無能だろ。ムカッとする人は、有能だと思い込んでいる無能だ。日本ダメ文化と言われているものを全部潰した社会あなたは生きているか自分は無理だな。

からこそ、無能無能自覚して無能にやさしいシステム肯定して存分に使うべき。自分が有能と思い込んで、変なやせ我慢をする必要なんてない。有能にやさしい社会無能が損するだけ。

あと、無能からこそ、なんだかよくわからない話からはさっさと逃げろ。美味い儲け話無能に扱えるわけない。

2019-02-02

anond:20190202093038

黒人からって理由ボコられてるか?

残念ながらボコられるようです。アジャコングボコられたそうな。以下は芸能人スポーツ選手ではない方のインタビュー

――小学校ではどんな経験があった?


入学してから3ヶ月ぐらい経ったとき、2つ上の上級生3人からいじめを受けてさ。その時から「俺はやっぱりすごいバカにされてるんだな」ってことに気づいて。あれはちょっと精神的につらかったかな。


――何か言葉で言われたりとか?


言葉というか、もう暴力という感じだね。言葉だけだったらまだいいけど、暴力になると「俺はやっぱりいじめられてるんだな」っていうのがその日からわかった。

■「日本人」とは何か?「ハーフ」たちの目に映る日本社会人種差別の実際

  https://www.refugee.or.jp/fukuzatsu/lawrenceyoshitakashimoji01


卑怯なことに男性は成長すると強そうなので物理的にボコられなくなるみたいだけどね (女性場合アジャコングみたいな目にあったら危ないので、超無理してでもインターナショナルスクールへ通わせるみたい > 青山テルマ

強そうに育てば物理ボコりはなくなるが、言葉ボコられるのは日常で、警察にも頻繁に止められ日本人と信じて貰えない模様

そのため、中身が日本人しか日本人の中でも(いじめや目立った経験から)シャイでも、

馴染みのないアメリカアフリカやその他のルーツの国へ渡るそうな

けど、日本人の中でも更にシャイなので馴染めず、結局、日本へ帰ってくる人も多いらしい (青山テルマも帰ってきてる)

2019-02-01

日本養子ハッピーにするには

体感での話だが、日本で育つ養子劣等感や、渇望感、コンプレックスをいだきやすい。有名人養子養子を育てている(と公表している)人が少ないことや、日本社会が血のつながりを重視することが関係しているのだろう。

典型的パターンは、自分養子に出した生物学的な親に執着して養親家庭に反発し、渇望感や疎外感を深めてしまい、非行に走ったり、社会性に問題が出てしまうというもの

日本から養子がいなくなることはない。様々な事情養子は生まれ続けてる。例えばアメリカでは、もちろん不幸な養子もいるが、幸せそうに暮らす養子の率が日本より明らかに高い。どうすればああいうふうにできるんだろうなあと、今日も考えてる

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん