「指名」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 指名とは

2019-02-24

民法商法学者に尊敬できる人が全くいないからな

 今の社会構成する3,40代が生まれた頃から日本経済瀕死だったからこの世代には

尊敬できる民商法学者がいない。尊敬できる行政法学者もいない。

法学の界隈にはもうほとんど尊敬できる者はいないし、極みを言えば実質は0人。

仮に存命中の者で、若かったときに凄かった者を挙げるとすれば

大江橋総合法律事務所弁護士憲法学者高橋和之

若い頃に、彼が矯正行政指導していたが、その狂いっぷりは凄い物があった。

最高裁判事で元東大法学部長、司法試験委員長刑法学者山口厚

早稲田大教授で、元、東大教授東大法学部長で刑訴法学者井上正仁。

 刑罰法や刑事手続法の正義を知っている者は、こいつらだけか。少なくとも、井上刑訴法判例集でいいものを出しているか

判例には詳しいはず。山口も昔の刑法判例には詳しいと思う。

 井上正仁を、警視総監にしなければ、東京警察はどうにもならない。腐れマンコに腐れチンポしかいないからな。

 なお、民法商法知的財産法、などには、素晴らしい教授は一人もいない。行政法にもいない。

あえていうと、今回、最高裁判事指名された宇賀克也が、ある程度、昔の判例を解していると思う。

 私法は全滅。特に悲惨なのが、商法手形小切手法民事手続法で、この分野で生きているチンポはいない。

というか、民法商法、民亊手続法は、昔話過ぎて、もう誰にも知られていない。

2019-02-23

渋谷の某クソけち風俗店

 あるキャスト指名しようとすると、どんなに一番早くに予約しても、満了ですとか言われる

ウソ付けよ。利用させない嫌がらせだろ。クソケチ風俗店死ね

やってることがわざとらしいんじゃボケ

anond:20190223081550

ネトウヨ的には次の総理は誰がふさわしいと考えてるんだろう

ネトウヨの神は安倍だと思うから直接指名して世間説明しないと、下手したら自民政権の終わりを迎えるレベルの大騒動になりそうな気がする

2019-02-20

anond:20190220093356

から、女向けの癒し系水商売ってほんとないなって思う。

なんかもっとカジュアルちょっとお金払って指名して話し聞いてくれて適度にお世辞言ってくれるとかそういうのないものかなと思ったけど、一番近いのはヘアサロンだった。

2019-02-16

自己肯定感が下がりまくっててつらい

最近会社若い世代の人たちが優秀過ぎて会社に居場所がなくなってきた気がする。

今月気分が乗らなくて出社しなかったのがすでに4日。

そんな俺が元気をもらいにいくのは夜の店。

セクキャバ指名しているオキニアダムタッチをして「脳みそ溶けちゃいそう」と言われることでどうにか自己効力感を得る日々。

セクキャバはお高いので最近ガールズバー我慢することも増えてきた。

女の子と話しながら野菜を350g食べられる店があったら今すごく行きたいんだけど誰か知りませんか。

2019-02-13

anond:20190213095406

契約問題じゃなくて情念問題だって言ってるんだろ。金もモノも要らん。頭下げろ、って言ってて、まずそこで指名されてるのは安倍首相だ。安倍氏が頭下げりゃ天皇に累は及ばねぇんだろうに。

2019-02-12

初めて乳首を舐められてイッた時の話です。【再投稿

新社会人になって半年が過ぎた頃の話でした。

会社の先輩に飲み会帰りに「奢るから一回大人階段登ろう」と言われて店舗型のヘルスにはじめていきました。

先輩もオタクで、自分オタクなので、つまりアニメキャラコスプレをしてくれてサービスをしてくれるお店だったのですが、先輩は顔なじみらしく、お気に入り女の子指名しその子の気分で選ばせるようなことを言って、自分は初めてなので先輩おすすめの嬢を選んでコスプレは○音ミ○を選びました。

そのお店は、手だけのコース(安め)と口でもしてくれるコース(高め)の二種類があり、先輩は「楽しんでこいよ」と高めのコースを奢ってくれました。

 

嬢はみくちゃんといい、19歳と言っていましたが明らかに22歳の私と同年齢ぐらいだなとわかる感じで、初○ミ○も知っていて、PSPゲームがどうやら言ってた気がします。アニメを見るよりニコニコ動画の実況動画というコンテンツにはまり込んでているらしく、テラゾーやらレトルトと言ってきたもの自分がねねしぐらいしかからない事を伝えると話を合わせてくれました。良い子です。

身体を洗われシャワーを浴びながらそんな話をしていると、みくちゃんは屈んで愚息にシャワーを浴びせた後いきなり咥えてきました。びっくりしたので逃げると抜けてしまい「ごめんね、びっくりしたね」と笑っていました。もうこの時点でアルコールの酔も冷め、緊張でたたなかった愚息はバッキバキになりました。

 

シャワーを浴びおえてコスプレ衣装に着替えるみくちゃんを見ながらベッドで待ってる時常に心臓がドキドキしてました。

プレーが開始され、最初キスからまりみくちゃんは唇をだんだんと下の方に移動させ、顎、首、鎖骨、そして乳首へと到達。ここで重点的に乳首を舐められたのですが、「乳首を舐められるとはこんなにも気持ちがよいのか」と感じ、もう暴発寸前にまでなっているのを我慢していたらいきなりみくちゃんが愚息を触り始めました。

「あ、だめっ」と短い悲鳴を上げたあと一気に出てしまいました。

みくちゃんは「あ、ごめんね、気持ちよかった?いっぱいでてる」といいながらティッシュで拭き取ってくれました。

70分のコースなのに開始15分ぐらいに出てしま早漏すぎるのですが、みくちゃんはわらって「こんなに感じてくれて嬉しい」といってくれました。

 

その後はまた雑談していると「お兄さん、お口のコースなのに手だけだったからもう一回してあげるね」と言われ、いきなり咥えてきました。

かに気持ちよかったのですが、なんというか、先程の乳首に比べるとあまりにも劣ってるなと思いながら「気持ちいいよ」といいなんとか発射しないと…と考える自分がいました。

20分ぐらいそうしてもらってるとみくちゃんは顔を上げて「さっきの乳首、そんなに気持ちよかった?」と聞いてきました。心を読まれたみたいで「うん」というと「もう一回してあげる。いきそうになったらいってね」と言われ乳首を舐められると、先程のようにものすごい興奮が襲ってきました。そこからみくちゃんがかなりがんばってくれて、もう一度「いきそう」というや否や出してしまうとみくちゃんは「あー、口の中でだしてほしかったのに!」と言っていました。

 

結局、高めのコースを選んでくれたのに手だけのコースと同じになってごめんねとずっと謝ってきたので自分早漏であったことの謝罪とあまりにも乳首舐められるのが気持ちよかったありがとう感謝を伝えて70分は終わりました。

 

先輩がいい顔をして待っていて「どうだった?」と言われたので「なんかすみません、乳首舐めでイッちゃいました」というと先輩は豪快に笑った後「確かにみくちゃんはそいうところうまいよ」といってきました。

 

なので、この世には二種類の人間がいるのだと思います

乳首を舐められて感じる人とこれから感じるようになる人の二種類が。

あなたもやがてそうなるでしょう。

 

投稿元:https://anond.hatelabo.jp/20190212134150

デリヘルを呼んだ

はじめてデリヘルを呼んだのだ。

初めてというのは何でも緊張しますね。

と、そういう話をしたいのではなくてね、

デリヘル呼んでからなんだかモヤモヤしているのです。

風俗サイトで、『人気ナンバー3』と表示されていた、B89(F)/W58/H87 33女性

金額は60分14,000円。

人気ナンバー3で検索かけたら10人ぐらい表示されたんだけど、それはまぁ良いよ。順位付けてたら甲乙つけがたくなる時ってあるよね。

金額も55分10,000円と書かれていたが、指名料だの何だので14,000円に値上がりしたけど、まあそれもいいよ。

そんなこともあるだろうと思って予算は多めにしてあるのよ。

B89(F)/W58/H87 だったけど、どう見積もっても バストはCかD ウエストは60以上。まぁぽっちゃりだったよ。

それもまあ良いよ。熟女好きだからね。ストライクゾーンが広いのさ。

どこに投げてもストライクですよ。可愛い子だったので許す。

そんなことは、まあどうでも良くてだ、問題なのはサービスだ。

俺は怒っている。

めちゃくちゃ怒っているぞ。

乳首が弱いので、あまり強めにされるとチョット……』とかやたらと注文が多いのだ。

あえてくどく説明するが、この場合の弱いは、感度が良くて弱いの方ではなく、痛くなるのほうの弱い……だ。

14,000円でウハウサービスを受けているはずが、14,000円出して、女の子に気を使いつつ

女の子気持ちよくさせるサービスをするというのは、これは一体どういうことだ……。

圧倒的コスパの悪さではないか……。






どうやら私には、エロ動画サイトの方がお似合いのようだ……

30のオッサンピンサロに通うことを覚える

童貞で未だ彼女ナシの30のオッサン

数ヶ月前からピンサロに通うことを覚える

好きなアニメキャラはふくよかなおっとり系巨乳のお姉さん

俺はおっきいおっぱいが大好きだ

風俗では指名料をケチるのだけは良くない、ということを耳にしていたので、

最初は目に入ったカップ数だけを基準Gカップの子指名してみた

おっぱいこそ大きかったが細身だったため、パイズリで密着したとき肉感いまいちだった

あとで見たらWの数字が他の子と比べ小さかった

情報を汲み取れていなかったことを後悔した


F以上でWもそれほど細くない子を選んで指名するようになった

フリーで入ってみたことがあったが、当然おおきいおっぱいは出てこない

指名料を払うことでおっぱいが大きくなるのであれば…

そう考えて俺はフリーでは泳がないことにした


週一、二ぐらいのペースで色んな店を回り、おっきいおっぱいをさがし求めた

遠方でたまたま入った店に居た子はおっぱい肉感も良く、

顔も俺の好きなたぬき顔でかわいくて愛想も良くて最強だった

近場だったら通っていたと思う


特定の子指名することなく色々と試していて3ヶ月ほど経ったが、

ついに運命の子出会うことになる

顔はそこそこ肉感よしおっぱい良し

フェラはあまり上手くないが、会話した感じの相性が良い

色気はあまりないものの、初めてなのに自然体で過ごせる

二日後また指名した


最近起きたことを報告しあってしばらくイチャイチャしてエロいことをする

日常の延長間が楽しくて、彼女が居たらこんな感じだろうか、と夢想した

そのまま通い続け、貯金が毎月5万ずつ減っていく生活が続いた


色々とムシャクシャした日、帰りはピンサロに行くことを決めていた

しかしお気にの子は出勤していない

普段だったらお気にの子以外に払う金はないとそのまま帰宅するところだったが、

その日は仕事が上手くいかなく、とてつもなくムシャクシャしていたのでピンサロにいくのは決定事項だった

普段行っているお気にの子がいる店で別の子指名するのはなんだか気兼ねして、別の店に行った

いつも通りの方法指名してみると、数値よりも細身でおっぱいもそれほど大きくない子が出てきた

その日のコンディションなどもありブレがあるものなので折り込み済みとは言え、

少しだけガッカリしてしまった、しか美人であった

ほぼほぼ会話もせずにベロチューが始まり、終始積極的にベロチューしてくれる

会話のないままエロいことをする色気のある空間にその日の疲労感もあいまってかめちゃくちゃ興奮してしまった

おっぱい以上にベロチューも大好きなので店を出たときの充実感がすごかった


俺の中でピンサロにいくことが決定している明日

お気に入りイチャイチャFカップとベロチュー美人の両方が出勤する

どうするか揺らいでいる自分がいる

お気にの子不義理は出来ないが、ベロチュー美人に惹かれている自分が居ることも分かっている

女の子の間で板ばさみになる日が来るとは思わなかった

彼女にするとしたらどちらがいいんだろうか

ロチュー美人内面はまだ知れていないからもう少し知る必要がある

そう、知る必要があるのだ

2019-02-11

anond:20190211172713

架空キャラクターA「いらっしゃーい!」

拙者「むっ…」

拙者(拙者、主人にこの娘で、と合図を出す)

A「はーい!ご指名ありがとうございまーす♡」

A「ほらこっち座って座って」

A「お侍さんはこういうえっちなお店初めて?」

拙者「……。」(拙者、恥辱に顔を背ける)

A「だいじょーぶ♡ おねーちゃんにまっかせなさーい!!!

A「はい、ぬぎぬぎしましょーね♡」

拙者「…! な、なにをする!!! この売女風情が!」

A「えっちなこと、しに来たんでしょ?」

A「それとも恥ずかしいから、先におねーちゃんおっぱい飲んでからにする…?」

A「ほら、おっぱい…舐めてもいいんだよ♡」

拙者「――!」(拙者、目前に放り出された豊満な胸を見て驚愕

拙者「拙者に赤子の真似をしろと申すか!」

A「お姉ちゃんのとこきてちゅーちゅーしましょうね♡」

拙者「そう乳を出されては、勿体無くて仕方がない」

拙者「頂戴する」チューチュー

A「あっん♡ 歯…あたってる♡」

A「頭なでなでしてほしい?」

拙者「…」(こくんと頷く)

A「よしよし♡」

拙者(んん♥ 姉上しゅきぃ…♥)

A「おねーちゃんおっぱい、美味しかった?」

拙者「うん…♥ 姉上…いや、おねーちゃん…♥」

A「どうしたの?もじもじして♡」

拙者「おちん〇ちん…。おちん〇ちんいじってほしい…♥」

A「……♡ おねーちゃんにまっかせなさーい♡」

拙者「アッアッアッ…おねーちゃんしゅきぃぃぃぃ♥♡♥♡♥♡♥♡♥♥♡♥♡♥♡♥♡」

ヤバスギでしょwwwwwwwwwwwwwwww

2019-02-06

風俗水商売セーフティネットにならない

女性に対して「水商売風俗がある(最後の手段)」て趣旨のことを言う人がたまにいるけど、その仕事に就くことができないタイプ女性もいるなあとつくづく実感させられたので吐き出し

水商売風俗フルタイム昼職(事務系)もやってる。

同僚としていろんな女の子出会う。

年に二回か三回ぐらい、本当に「ヤバいな」て子に出会う。

コミュニケーション能力のなさがヤバい。たぶん発達障害寄りなんだろうなと思うけど、風俗水商売コミュニケーション能力がないとあっというまに詰む。下手すると昼職より詰む。

特に水商売はチームプレイになる席が多いから、同僚の女の子連携がとれないと詰む。

昼職で稼げないんです、と言う。

バイト先をクビになる。派遣仕事を減らされる。コールセンターシフト全然いれてもらえない。

そっかぁ、と聞く。

でも仕方ないんだろうなとも思う。とんちんかんな受け答え、自覚ててるんだか自覚してないんだかわからないけど嫌みになってる言葉、そういうふうなこと言わない方がいいよと言われた5分後にまったく同じことを言う。

同じような昼職してるから、昼職でもこの調子ならヤバいだろうなと思うけど、感情労働接客業風俗水商売だともっとヤバい

そういう子に限って、ヤバい、ということに気づかずにこっちの業界に来る。

全然指名が返ってこない、フリーもつけてもらえない、と嘆かれる。

それはつらいよね、と思う。

だって金を稼ぎたくてこの仕事をかけもちしてる。稼げないとこの仕事は本当に病む。

ただ、指名返せないフリーつけてもらえない仕事してるんだろうな、と想像もつから同情しきれない。同僚の女の子さえ不快にさせてしま言動の子が、お金いただいてるお客様にだけはうまく受け答えできてるとか、そんな都合の良い話は滅多にない。

別の仕事探した方がいいよ、とは言うけど、何を勧めたらいいのかわからない。

そういう子に限って水商売の時給や風俗のバックの高さに固執するんだけど、それだって客につかなきゃ絵に描いた餅だ。

時給900円で8時間働く方が、待機12時間して一人も客につかないより確実だ。

でも固執する気持ちもわかる。自分も同じ仕事してるから。時給10000円を体験してしまったら、時給900円には戻りにくい。

そしてこっちのアドバイス拒否されることが多い、仕事選びのアドバイスでも接客方法アドバイスでも。

そういう女の子は大抵、メンタルヘルスをひどくわずらってるわけでもなく、就労不可なわけでもない、つまり生活保護へのハードルは限りなく高い。

つのまにか辞めていたり、クビになっていたりする。

○○ちゃん最近会わないね。辞めたみたいだよ。てかクビになったって聞いた。

そっか、て思う。もうちょっとなにかしてあげられなかったかな、と思うことも時々ある。

水商売風俗セーフティネットになんかならないよな、と思う。

吐き出させてもらったから、今日からまた金を稼ぐために頑張ろうと思う。

2019-02-05

anond:20190205112019

お気に入りの子がちょうど空いてなくて仕方ないかおっぱい大きい新人の子にしたけど、マジでないわ。

ピンサロじゃなくて手コキじゃん。下手だし。機嫌悪くしちゃうし。おっぱいも固いし。

帰ってHP見たらシフトめっちゃ入ってて、前職は派遣先で病んで辞めちゃったとか言ってたし、金ないんだなと思うと溜飲が下がりましたわ。

二度と指名はしないけど。

2019-02-04

anond:20190204103623

ラフィネみたいな真っ当な店でも、男が可愛い女の子指名して身体触って貰うのを楽しむのが前提の店だろ、

男やババア店員が何故いるのか分からない、とか言う奴普通にいるし。

ラフィネのどこが真っ当?いわゆる「マッサージ師」は要資格なわけだが、ラフィネ等の「リラクゼーション」は資格ないんだぞ?

「体にいい希ガス」を含む雰囲気を楽しむだけの店なんだから施術師の容姿を楽しんだっておかしくないだろ

anond:20190204103209

マッサージ業界自体性風俗もどき勘違いしてる男客が多数いる世界からね…

ラフィネみたいな真っ当な店でも、男が可愛い女の子指名して身体触って貰うのを楽しむのが前提の店だろ、

男やババア店員が何故いるのか分からない、とか言う奴普通にいるし。

2019-01-31

転職ドラフト勝手に消耗した話

なんとなく転職ドラフト登録したわけだけど、消耗した(している)点が幾つかあったのでメモ。まあ勝手に消耗してるだけなんだけど

ドラフト開始後、10日くらい指名がなく消耗

・同世代他者との比較で消耗

指名時の年収が思ったより高く、現職の意義がわからなくなり消耗

指名が来すぎて会社選びと日程調整に消耗

結論: 転職活動何だかんだで消耗する

2019-01-30

anond:20181217235412

オキニ隠しってガチラブ勢なんだろうな

隠したか指名少なくて他店に移るってこと考えないのかな。毎週行くくらいの太客でもないなら、むしろレポとかはじゃんじゃん書くべき。良くも悪くも

結果、良い嬢ばかりになって店も儲かって最高なのに。予約が取れなくなる?良いじゃないか、人気なんだし

2019-01-29

汚点

1990年代上司タイバンコクにいった。

夜に日本大使館からそれほど離れていないところにある少女買春の館に連れて行かれた。

ホテルからそこに着くまでのタクシーの中で、1970年代に彼がESCAPに赴任していたとき

いかにたびたび少女買春にいき買春宿で朝を迎えたかを、彼は懐かしそうに私に語った。

当時、バンコクの夜は交通渋滞目的地につくまで1時間近くかかった。

買春宿について私はやめたほうが良いと、もはや50歳を過ぎた彼に説得を

試みた。「ここまできたのだから、せめて中を見学だけでもしよう」と彼に言われ

買春宿の中に入った、入り口から入るとガラスの壁というか仕切りがあり、

ガラスの向こうには中学生くらいの少女たちが十数人いた。美しい人たちだった。

そのせいか、彼は勢い付いて少女の中から指名をしようとした。

こんな犯罪共犯者にされ、一生弱みを握られるのは死んでも嫌だったので、

「いま、エイズ流行っていますから絶対に危ないですよ!!」と私は必死になって

彼を宿から連れ出し、タクシーに再び乗りなんとかホテルに帰ることができた。

それから婚約者国際電話をかけた。

後記:このような出来事は当時の日本人社会では、よくあったのかもしれない。

2019-01-28

https://anond.hatelabo.jp/20190128001254

俺の昔書いた分析を貼り付けておくぞ

風俗の利用は身の破滅未来のお前の可能性を閉じることだ。

風俗分析そもそもナンパ出会い系バーなどに勝てない。

性的快楽のみ特化させるには良い。

楽しむのは出会いを期待できない、風俗を楽しむのは年をとってから

風俗はブッサイク、平凡に価値はない。AVに負ける。

ブスであっても好みだったり、テクニックが凄かったりすると価値がある。

本当は癒しが欲しい。要は性的魅力がAVを超えるかどうか。超えなければ存在価値はない。

そもそも刺激が欲しいのか?本当は愛+性的欲求を同時に満たそうとしているのではないか?だとすると風俗ではそれは無理だ。

格安風俗には価値はない。ただのセックスに、性的な興奮としての価値時間的にも、金銭的にもない。

楽しいのは選ぶ過程奴隷を買うとかショッピングとかの楽しみがある。しかしその行為自体に興奮的価値は無かった。基本的にある程度の欲求を叶えてくれるのは、経験上人気嬢しかいなかった。たいていは2chで名前が上がるし、指名上位であるランキングこそ大事可能性。飛び込みであたりを引く確率は激少。

自分が求めていたのは、恋愛感情+性的欲求の興奮だった。結局満たされることは無かった。アイマスク着用は興奮した。確かに欲している欲求ではあったが値段と比例しない。

ようするに1万円以上出して欲しいような欲求じゃなかった。美味しいと思うアイスクリーム食べるのに一万円出しますか?的な不毛さ。

昔は女の子に対する憧れ等があって、それを解消するカルタシス的な何かがあったが今となってはそんなものはとうに満たされているので、女の子信仰はもう辞めた方がいい。

少なくともお金を払って手に入れるようなものじゃない。多分本当に欲しいのは、愛してくれて可愛くて欲求を満たしてくれる子。可愛くて欲求を満たしてくれる子はいるかもしれないけど、愛してはくれない。愛しているフリはしても、見透かしてしまうのでさめてゲンナリしてしまう。

なんていうか風俗に対して期待値が大きすぎる。結局値段が高いのがダメなんだ。捨て去るまで出来るかどうかはわからないけど、期待が大きすぎた。まず持ってハズレばかりだけど、たとえ可愛い子が出てきても中途半端な解消しか出来ない。だから贅沢は贅沢として、日常に華を添える程度に年に数回利用する程度の使い方が最も効果的だと思う。ん値打ちを考えると馬鹿馬鹿しすぎる。

あとは繰り返して指名して、恋人感覚になれるかどうか。風俗考察古く生き残っている風俗店は、風俗嬢を面接で落とすスクリーニング機能があると思われる。風俗の2万円があれば何が出来るか予算に気兼ねなく食べたいものを食べることが出来る。

風俗いかなければ出来ること。

カラオケ

映画館

飲み会

旅行

5回行かなければパリまで行ける

そこそこのファッション

バイクレンタル

2019-01-14

地方風俗の思い出メモ(はじめてのマッサージ編)

なんだか最近趣味と呼べるものが、風俗に行くことになってきた。昔は本を読んだり、何かを創ったりそういうものを楽しめていた気がする。思春期より今のほうが性欲に流されている気がする、どうして。

お金知的なことや創造的な趣味に向けられたら、人生もっとかになるだろうに、ついつい刹那的快楽に流れてしまう。

さて、風俗に行ったらここにメモを残しておくことにしている。戒めだ。

今回は3連休旅行のついでに、地方風俗マッサージを受けてきた。もちろん、性的なやつ。

いきさつ

これまでマッサージ系は受けたことがなかったので、どんな感じかと思って試してみた。しかしながら結局ソープなんかと同じくらいの値段を払うことになり、そんなに大したものかと思うはめになった。受け身男性にぴったりとかなんとか、そんな広告に反応した。

お姉様

風俗お姉様を選ぶときには、ネット上の情報から最大限用心深く絞り込んでいく。第一髪型ストレート黒髪がいい。第二に身長は低くて貧乳がいい。第三に女性は責め系がいい。そんなふうに条件をつけていくと、当然そんなお姉様存在しない。どれかを妥協しなければならない。妥協し、決断を迫られるこの瞬間が一番嫌いだ。限られた予算で新しいPCを買うときのような気持ち。泣く泣くグラボランクを落としたり、ケースは再利用しようかと悩んでみたり。嫌いだけれど楽しいからやめられない。

今回のお姉さんは条件は全部忘れて、限られた情報の中で一番写真から容姿推定できそうなのを選ぶことにした。

会ってみれば、推定40歳くらいの美熟女であった。あえて例えるなら熟女と化した新田美波で、もう少し現実的には庶民的加藤綾子という感じ。たぶん、客観的には綺麗なのだろうが、結局緊張していてうまく理解できなかった。茶髪でまとめられた髪質は歳相応で、ホテル証明に照らされてほうれい線やら目のシワをみつけては、最近熟女モノAVもイケるようになった自分が誇らしく感じられた。身体はよる年波に全力で対抗するがごとく、引き締まっていた。胸はもめる程度であり、腰はくびれていた、その下に据えられた尻は大きすぎない程度にどっしりしていた。しかし、上からの強いライトが作る細かな陰影が、肉の質感を強調させ、もう若くないのだと教えてくれた。なるほど、このデティールに気づけるのはAV鑑賞では得られない恩恵だった。

地方風俗店は情報が少ない気がする。みんなそんなに容姿にこだわりなくご指名してるんか?

マッサージエッチサービス

お姉さんはプロフェッショナルであった。淡々仕事を進めつつ、気遣いして話しかけたりしながら作業を進めた。ベットに横たわると身体ウラからマッサージが始まり、全身優しく揉んでくれた。ああきもちい。裏返されたらもうマッサージは終わり。乳首を舐めなめされた。ヌメッとした舌が乳首を絡めとっている。いま乳首が凄く敏感なのだと気付かされる。睾丸をわさわさする、それはとてつもなく気持ちいい。でも最後には射精へと収斂してしまう。お姉さんは自分でアレをしごいてみろといい、私が手を動かすと、「いつもこんな感じでオナニーしてるんだ」と耳元で囁いてくれて興奮した。耳元で囁かれて、最旬的には射精した。

前回との比較

なんか耳舐められながら射精することがノルマみたいになってる。前回のお姉さんと今回のお姉様は年齢的にはい勝負かもしれない。前回のお姉さんはウエストはだらしない感じでそれがそれで興奮要素だったし、おっぱい揉んだらシリコン感を感じてしまサプライズがあった。そして即即でぼくの犯されたい願望をほんのチョットだけ叶えてくれた。そういう意味では、今回は美熟女淡々とお相手頂いたということになる。よろこんでいいはず、もっとよろこんでいいはずなのに、何かが足りない気がする。なぜ?いやいやコレ以上な何もないよ

まとめ

マッサージは少し身体が楽になった気がする。全身をくまなく触られるのは気持ちいいけど、払ったお金を考えると割に合わない。広告ウソはなかったわけで過度な期待をしていた自分を攻めている。

お姉さんは努めて丁寧に接してくれたのだろう。いつも通り何を話したら良いのか分からなかったのは自分責任だ。毎度のことながら、お姉さんにはありがとう気持ちしかない。

何が嬉しいかって、これからマッサージものAVを見て実体験と重ね合わせて興奮できるんだよ!

あーやっぱ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん