「ボコ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ボコとは

2018-05-24

悪いのはいじめる方なんだとやっと腹落ちした

小学二年生とき痴漢に遭って、母に言ったら「そういう人はいから、気をつけなさい」と言われた。

中学生ときにもまた痴漢に遭って、母に言ったら「痴漢にすら相手にされなくて自分には魅力がないんじゃないかって

悩んでいるような女の子いるかもしれない。需要があるだけましと思わないと」と言われた。

それ以降も露出狂や、チャリで追い掛け回してくる人、ノーマル痴漢など色々遭ったけど、人に言わなくなった。

社会人になって、会社を辞めていった元同僚と居酒屋で3人で飲んだとき、1人が酔いつぶれて寝てしまい、

起きているほうの元同僚に腕を掴まれて壁に押し付けられて無理やりキスされたということがあった。

通りすがりの知らないおじさんに痴漢されることには慣れていたけど、本名出身大学学部も好きな小説家も知ってる

一緒に働いたことのある一つ年下の人から強制わいせつをされたことにはさすがに衝撃を受けてしまい、

それを母に言ったら「モテてるじゃない(笑)」と言われた。

母に言う前に、母に言っても良い方向にはならないと予想はついていたから、数か月間は当該元同僚をLINEブロックしただけで

誰にも言わないで黙っていられたんだけど、結局喋ってしまい、しみじみと私は馬鹿なんだろうなと思った。

父親はというと、私が成績が下がったり部活試合で良い結果が出せなかったとき、ただでさえ落ち込んでいるのに罵倒してきて

良い結果を出せたときは何も言ってこないような人間なので、そもそも会話が無かった。

 

山口達也女子高生を家に呼び出して無理やりキスしたというニュースがあった。

女子高生母親は迎えに来てくれて、事件を明らかにして、泣き寝入りをしないという選択をした。

日大タックル問題では、加害学生被害学生の両親がそれぞれ、自分の息子を守り戦うという姿勢を見せている。

こうした「泣き寝入りをせず加害者責任を問う犠牲者」の存在に立腹し、執拗に叩くタイプの人は大勢いる。

泣き寝入りをしない選択は、「犠牲者の落ち度を責めるばかりで加害者は免責する人々」からの猛バッシングを受ける結果を、ほぼ確実に招く。

でも山口達也被害にあった女子高生とその家族内田理事被害に遭った男子大学生とその家族の戦いを見て、時代が明らかに変わっていることを感じた。

あらゆるいじめは加害した側が悪く、変わるべきなのも加害した側であると、現在は心の底から思えるようになった。

加害者に狙われることを出来る限り予防したり、狙われたときの反撃手段を得ることといった、現実的解決手段は当然必要だ。

でもその前に、被害に遭った自分を痛めつけているだけの人々が、まだ大勢いる。

被害だけではなく、パワハラなどの労働問題学校でのいじめもそうだ。老若男女も問わない。被害に遭った自分を責めている人がたくさんいる。

加害者にとってどこまでも都合の良い犠牲者」として、自分健康を害し続けている人々がたくさんいる。

 

母が大学時代結婚式場としても使われる大きな料亭バイトしていて、酔客に尻を触られることがよくあったと言っていた。

予備校バイトをしていたとき弁護士事務所秘書をしていたとき、妙な因縁をつけられたりセクハラされたりがあったとも。

全てを母は笑いながら話し、「バブルだったからね、女性からってだけでイベントに呼ばれて、

参加費無料なのに貴金属もらったりもあった。女は得」という話に繋げて終わらせようとする。

しかし、私が生まれ専業主婦になり私が小学校高学年になってから社会復帰した母は、

社会復帰以降は一切女性らしさを問われないオフィスワークをし続けてきたし、

50代になったいまは髪を短くして私服ジーパンばかりで、かなりの痩せ型であることもあってシルエットに女性らしさがほとんど見えない。

笑い話ではなく素朴な「嫌なことをされた」「それは辛かったね」というやり取りを、

望みながらも叶わなかったのは、母も同じだったのではないかと今は思う。

 

内田理事の件と、あとはネトウヨ懲戒請求された弁護士の反撃もそうだけども、

犠牲者法律リテラシーがあるからこそ互角かそれ以上に戦えるという例は多い。

たいていの被害告発告発者が戦い慣れておらず、観客は惰性で加害者擁護して、犠牲者プライバシーを失いボコられて終わる。

からme tooの強要なんてできない。それでも、悪いのは常にいじめる方であると言いたい。

被害予防と、万が一被害にあったときの身の守り方は学びながら、過去被害に遭った自分を責めることはもうやめて欲しい。

加害者には加害者事情があるだろうけれども、犠牲になった人間自分の心や生活よりも加害者理解大事にする必要は一切ない。

 

anond:20180525110834

anond:20180524165318

さすが低能やな

早速話を後退させたw

例えば偶然お前を憎んでいる奴が何人かいるところにお前が現れて、そいつらがお前をボコボコにしてもそれは集団リンチではないってことになるなあw

anond:20180524164005

被害者がどうにか加害者とやり合おうとしてるところにふらっと低能先生が現れて、横から被害者ボコボコいじめていく

まさに低能先生行為のもの

anond:20180524163552

お前の独自定義だと「団」を結成しないと徒党を組んでいるとはいえないわけかwww

例えば偶然お前を憎んでいる奴が何人かいるところにお前が現れて、そいつらがお前をボコボコにしてもそれは集団リンチではないってことになるなあw

anond:20180524081856

まあそうです。父はまだ認知症じゃないのに子供ボコスカ殴ってた事を1つも覚えてませんしね。

母も介護疲れで私を下着姿のまま外に放り出す虐待を何度かしてますが覚えてて反省してるだけ良いというものです。

今はどちらとも仲良いです。

2018-05-23

anond:20180523132031

え、言葉の殴る蹴るでボコボコにするのが国際標準だと思ってんの?w

anond:20180523055307

あい論法を出してきた時点で言葉の殴る蹴るをボコボコに浴びせられない野党が不甲斐ないと言っている

anond:20180523081732

https://anond.hatelabo.jp/20180523080610

日本石油などの資源を求めて、海外アジア)へ進出して、戦争をやった。

 

江戸時代鎖国をやめて、明治維新開国

当初は、日中戦争日露戦争に勝てたので、調子こいてアメリカと対戦したら、ボコボコにやられた。

昔の日本人は「勇敢」というより「無謀」で、正確な状況判断ができないアホだった。

昭和天皇軍部判断ミスのせいで、現代日本人は負の遺産を背負わされている。

まったくもって、迷惑な話だ。

2018-05-22

今更コナン君の映画みてきた、面白かった

アムロレイ自分で始末をつけるとかドヤってたけど、じゃあ蘭ねーちゃんへの落とし前としてボコボコにされろと思った

2018-05-21

グランディアIIIがクソってより初代が頑張りすぎたんじゃないかって話

ネタばれ注意※


初代が20周年なのに配信を終了されてしまったグランディアIIIちゃん

どうすれば許されたのかって考えるつもりで比較対象として初代を振り返ってたら思いの外ヤバい

いや、たぶん気づいてた人はプレイしてた当時から気づいてたんだろうけど俺はいさら理解した


テーマの一貫ぶりがすごい

物語が動き出すきっかけは冒険者である父親形見精霊石=これがキーになって古代文明遺跡に導かれる)

・「精霊石冒険者の魂」と主人公に語らせた後、「軍」が精霊石を狙う展開になる

 →軍は統制されたオトナ社会メタファーで、

  つまり自由vs規律暗喩子供vs大人暗喩をまとめてこなしてる

・「精霊石」が奪われた瞬間に主人公は死にかける。

・「精霊石」を奪うのはライバルキャラ父親

 しか古代文明調査をしてて呪われた将軍という立場

 →古代文明を探求する軍のトップ父親)、というキャラ立てで

 「探求心は悪にもなる」「大人からの抑圧」「偉大な父親からの抑圧」「探求心の喪失は死に繋がる」

 という暗喩をまとめてこなしてる。ナニコレ。

・「真理にたどり着いた者」だけに開かれる「精霊聖地」で主人公は「精霊石」を提示された後、それを否定して「精霊の剣」を受け取る。

・「精霊石」を「精霊の剣」で砕いて話が終わる

・「精霊の剣」はプロローグ直後のごっこ遊びで集める勇者の証として一度登場する

 →これ以上ない「子供」による「父親殺し」のメタファーやん


あえて説明するまでもないぐらいわかりやす暗喩だろうと笑われそうだけど

少年が男になる物語」がここまで丁寧にゲームで描かれてるのすごくね?



シナリオの置き方が丁寧

1.開幕は子供同士でごっこ遊びをしている

2.引退した冒険者の爺に認められる

3.母親が子離れして独り立ち

4.でも幼馴染はついてくる(=まだ子供)

5.ほぼ同い年の女の子に認められる

6.軍(大人)を出し抜く

7.閉鎖的な村の村長に認められる

8.巨大な壁を越える

9.勇者として認められる

10ヒロインを異性として認識する

11中年男(一人前の男)と幼馴染に認められる


ここでdisc1終了、先の精霊石メインの話=父親殺しの流れに。

認められる相手立場が徐々に上がっていってて

子供少年 の成長過程を描くのがめっちゃ丁寧でビビる



メタファーの置き方も丁寧

登場人物の見た目が東に行く(=主人公冒険が進む)ほど動物に近づいていき、自然も険しくなる。

 ラスボスの見た目は植物名前ガイア(=地母神/大地)

 力に目覚めたヒロイン背中に生えてくるのは羽ではなく翅。

 幼馴染がリボン代わりにつけてるのは主人公父親が見つけてきた「虫」とも「動物」ともつかない生き物。

 …あれ、てかガイアラストダンジョン攻略羽化しようとしてたよね?

  羽化しようとしたガイア精霊石破壊するとデカい樹(=世界樹)に。

  敵ボス将軍=仮置きの父親)が企てていたのは「ユグドラシル世界樹計画」。

  もしかしてこれ「母親離れ」も暗喩してる?

  ヒロインが虫ってことはそれよりデカい虫は母親しか考えられない気がする。

  名前地母神だし。

 父親殺しと母親殺しを同時にやって世界樹誕生…?

 つまり世界樹大人としての人格というメタファーになってるようにしか見えない。

 どうやらガイアは悪の象徴ではなく「制御できない感情」のメタファーらしい。

 もしかして「虫」=「童心」で二重のメタファーだったりする?

 いやいやこえーよ書いた人何者だよ

・敵将軍(=野望に囚われた父親)は「ガイアの芽」によっておかしくなった。

・「霧の樹海」の中にある村も「未開の森」の中にある村も閉鎖的

 「石の森」の中に滅びた村が存在している

 (ちなみに、海のそばの村は開放的に描かれている)

・人から精霊が失われると石になる。

 意志のない守護ゴーレム石像

 光翼人に力を注がれると蘇って石ではないロボットのような姿になる。

 光翼人の力で制止されると石に戻る。

 ガイアが光翼人の力で制止されると石になる。


精霊意思 であり、意思がなくなる=石になる と表現されている。

人→動物植物→石の流れは意志の強弱も暗喩しているらしい。(街や村のあり方を見るに)

精霊石=眠っている意思とも受け取れるし、父の遺志=精霊石メタファー完璧

遺志=精霊石を割るで父親殺しのメタファーがより強固に。



深読み苦手な自分がここまで読み取れるってことは読解力高めな人はもっといろいろ読めるだろう。

いや、怖!

キャラクターの一人がヒロインを参考にしていると明言されているし、

深読みロボットアニメの影響は多少あるにしても十分冒険譚として独自性を構築できていると思う


グランディアめっちゃボコられてたけど

女の子も楽しめるように王道冒険活劇書きました」でここまで色々仕込める人の後釜、務めようと思うか?

てか一介のゲーム会社社員がこれに「原点回帰」できるのか??

この織り込みに織り込まれた上でほどほどに読み取りやすメタファーの数々、

これを「16歳の飛行機乗り」「空」ベースにして再構築できるかって言われてホイホイできちゃうひとはどれぐらいいるんだろうか。

しかもここまでメタファーてんこ盛りなのにパッと見ただの冒険活劇を装うとか


出来上がってきたIIIはひどすぎたけどこの初代を踏襲したうえでパクリにならないような王道冒険活劇って、

ゲームシナリオ界にオリンピックがあったら確実に金メダル級の超難易度だと思う

話づくりに自信がある人、「俺が作るグランディアIII」にチャレンジしてみてほしい

「空」飛行機」「(ヒロインが空から)落ち(てくる)物」ベース

「16歳の少年が親離れして一人の男になる」話を「ただの冒険活劇」に見せかけて

初代相当のクオリティでかつ初代化とラピュタ化を回避しつつ完成させる。

初代のシナリオ作った人たちはすごいし

個人的にはIIIのシナリオチャレンジした人々も十分敢闘賞もらっていいんじゃなかろうかと思ったりする

20年前のゲームにここまで感心させられるとは。いやはや。



IIIのシナリオを見るに、おそらく思いついたシーンを組み合わせるだけで精一杯だったんだろう

メタファー仕込む余裕なんかなく、「青年主人公が長旅を経て強敵を倒す」話を構築するのがやっとだったように見える


ミランダユウキバックボーンから父親殺し(母親殺し)」を実現するにはエメリウスでは役者不足もいいところ、

子供をほぼ捨てたユウキ父親と妹を守ろうとするエメリウスではシンクロするところがほぼなく

仮にエメリウスの行動原理完璧ゲーム内で表現されていたとしても何の暗喩にもなっていない。

暗喩の有無は別にどうでもいいっちゃいいけど、問題は「父親殺し」が行われていないといけないのに

それをユウキが成し遂げていないところ。


暗喩はあるとカッコいいとか文章表現的な技巧を披露して俺つえーするとかそういう余剰ではなく、

本来物語の外にいる読み手に己との共通点無意識物語から見出してもらい、より感情移入してもらうための道具だろうと思う。

手だけでも布を縫い合わせることはできるが、ミシンを使えばもっとれいに縫製できると言う話だ。



血縁のない飛行王シュミットを「父親」に仕立てるために実の父親物語から消し、アロンソを途中退場させたのだということはさすがに読み取れる。

そういう小細工で作り上げた「父親」をいくら「腰抜け」と罵ってもその「父親」が作った飛行機に乗って空を飛んでしまっては何の意味もない。

それは父親の敷いた線路を辿っているだけであり、まだ子供のままであることの証左になってしまう。

しろこの状況での「腰抜け」呼ばわりは

「何故お前は父親を全うしていないのだ」という糾弾になっている。

まりグランディアIIIには「殺すべき父親」が存在していないのだ。

父親精神的に「殺し」て、別個の人間大人になっていく成長物語のはずなのに。

これではラスボスがどこにもいないのと一緒だ。


そもそも受難「空」は「III」にとって何なのか、

それを見定めずにシナリオ作りに移行してしまたことなのではなかろうか。

テーマソングを聞いてもわかるが「見果てぬ夢」なのか「素晴らしい場所」なのか「行き着く先」なのか定まっていない。

初代が「死にゆく先、生まれくる源」を「大地(地母神)」と定義したこと

芋づる式に様々なもの定義付けすることに成功し、植物の根が土を抱き込むように物語を包括したのとは対照的に映る。

また、成長とは生から死の一過程であり、生と死の描写から逃げては成長を描き出すことはできないのだと逆接的に証明しているようにも感じられる。


しかすると、初代を見上げたまま物語模索した結果、「初代=空」になってしまったのかもしれない。

ユウキ映画の中で活躍するシュミットの姿に憧れを抱いたようだが、

この「映画」こそが「初代」であり「空」なんだろう。

言うまでもなく、何のメタファーも仮託されていない空はただの背景であり景色である

景色は人を動かしたりしない。


結果的グランディアシリーズは終わりを迎えてしまったが、

これは続編がふがいなかったというよりは初代が「偉大な父」になりすぎてしまったんだろう。

ジャスティンが大変な苦労を伴って「父殺し」を成し遂げたように、

「偉大な父」を乗り越えるのはそれだけ困難だということなのかもしれない。

グランディアシリーズはそれを身をもって教えてくれた。

シリーズ20周年を迎え、改めて製作陣に感謝しようと思う。

anond:20180520203118

いや、JASRACMIDI騒動や、ニコニコの大削除は権利者が声を上げた例だよ。

どうなったか

客をみんな二次創作ガイドライン付き、あるいは黙認するというところに持っていかれたね。

音楽二次創作はもはや東方艦これの独占だし、

ニコニコ御三家って、単に、消さないと判断したのが、東方ボカロアイマスの3つだったから、そればかりになっただけ。

しろ東方がでかいのは、そのような事件の受け皿になったからってのもあるんだよ。

それでも例えばルールゲームは駄目。といえば、多くは守る(艦これトランプでも騒動になって、トランプ頒布をやめた)

たま~にガイドラインを超えるのをやってボコボコたかれてるのもある(東方バーとか)

anond:20180521001620

横だけどそんなんないよ。

人口が半分になるってーのは

内需が、日本土地建物インフラを欲する人間が半分になり、

12000万人が欲しがるものが6000万人が欲しがるものしかなくなる

まり価値が半分になる

これが稼ぐ力も半分になるって意味移民反対派は誰ひとりとして理解していない

教育の失敗、政策の失敗、国民意識の転換の失敗により

外需に生きる道を見いだせなかったか撤退戦悲惨な物にしかならないし

そんなもん断行した日にはネトウヨ売国奴呼ばわりでボッコボコにされてしまうに決まってんじゃん

これからは謂わばゲームオーバーのその後の時代だよ

責任なんか誰も取らないし取れないんだよ

2018-05-19

anond:20180519113213

おまえの論理展開、弱いね

リアルだとボコボコにされてない?

まあ、アホしかいない会社学校なら誰も突っ込まないだろうけど。(大人対応でアホをスルーする場合もありますね?)

2018-05-17

オタクヤンキーの亜種なんじゃないか

根底にある価値観

・同じ価値観を共有している人間のみが「人間」であり、他は自分たち言葉/暴力を通じて支配してもよい

・全体としての秩序(法律)は「なんか知らん人が勝手に決めた面倒くさいもの」で、自分たちの秩序の方を優先してよい


類似する振る舞い

・同じ価値観を共有していれば極めて社交的かつ友好的。環境が揃っていれば容易に群れる。

・「人間」以外に興味がないため、しばしば「オタク」「ヤンキー」「陰キャ」「陽キャ」などといった大雑把かつ曖昧な人の括りを好む。

・しばしば外部から見るとダブルスタンダード言動をとる。本人たちにはそもそも「俺らが一番」以外に思想などないから、本人たちとしては理にかなっているのである

社会への不満感は強い。彼らを働かせる人間基本的に「人間」でないことが多いため。彼らが譲歩しても認識できない。

権利ばかりを声高に叫んでいるように見える。義務倫理とは「人間」でないものから与えられるからである

私刑を頻繁に行う。価値観を共有していないのに自身と同じ集団に居る人間を許容できない。

「こいつムカつくしぶん殴りたい/炎上させたいけどもうボコボコだし俺はやめとくか…」という発想ができる人間がおらず、全員が最大限の攻撃を加えるため攻撃は峻烈。

・外から見ると優生論者に見える。「自分の思い通りにならないやつは死ねばいい」と思っているため。そのため自分は必ず優生とみなす。

・罪に見合った罰という考えが一切ない。「自分に害を及ぼすかもしれないやつは死ね」と考えているため。殺人だろうが窃盗だろうが強姦だろうが不倫だろうが罵倒だろうが全部死刑

約束は人並みに守るが駆け引きは苦手。「人間」でない人間利益思想メンツを考えることができない。よく他人と揉めるが、本人は相手の頭がおかしいとしか思っていない。

・ある程度群れが大きくなると仲間割れを引き起こす。自分当事者場合唯我独尊さが邪魔をして、自分傍観者場合駆け引き下手が影響して、争いを止めることができない。そのため、「声がデカい」以外に政治的な影響力を発揮できない。

「絆」連携」「一体感」といった和を尊ぶような標語が内心大好き。


相違点

ヤンキー趣味は近しい他人絶対必要であるか、暴力に繋がる素養(腕っぷし)が必要とされることが多い。対してオタク趣味は基本一人でもよく、またそれ自体暴力に繋がらない。暴力が見逃されがちな大多数の学校では必然ヤンキーが主流となる。

オタクバッシングが激しかった頃はSNSが今に比べて未発達だった。そのため、オタク潜在的にはヤンキーと同じくらいいたが、局所的にマイノリティにならざるを得なかった。局所的なマイノリティであるために、数少ない同類出会える場を失うような言動を避けるので真面目なように見えていた。

最近SNSが発達してきたことで、身近な友人を求めるヤンキーよりもオタクの方が勢力が大きく見える。


僕も「陰キャ」な趣味を持ってるけど、ヤンキーから同類として括られるオタクに妙な違和感を感じてた(直近だとマスコミ報道に対するオタク過剰反応だとか、モバマス総選挙での内紛模様とか)。で、言語化してみたらこんな感じだった。

折角書いたけどさすがにtwitterに書き込むほどバカじゃないから、ここに書き捨てていきます

こういう風に見てる人もいるんだな、くらいでどうぞ。

2018-05-13

anond:20180513135620

正直マツコあんまりきじゃないのよね

だってあの人キャラクター弱者属性のおかげで偉そうなこと言えてるだけじゃない

あの人じゃなかったら炎上してボコボコにされてそれで終わりよ

嫌いな奴にはあれほど潔癖なくせにみんな甘いんだから

2018-05-12

anond:20180512194035

ぶっちゃけ普通に誰か死ぬ可能性あると思います

あのへんはついていけなくて退部して逃げようとする人は

なぜか路上で絡まれボコボコにされて病院送りになったりするとかそういう世界ですから

2018-05-10

女もすなるクソ長文といふものを、あるいは私の頭ン中のクソフェミ

しばらく前から、頭の中に一匹のクソフェミが住み着いてしまった。そいつは実に厄介なやつで、私が気楽にコンテンツを消化していると、たまに怒鳴り出すのである

例えばこの作品でもそうだ。まあ長々と語るような代物ではない。そういや一昔前にこんなラノベが掃いて捨てるほどあったよなぁ的な感じのストーリーであり、

マジぱねぇ世界危機に巻き込まれメインヒロインを筆頭に、強いんだけど肝心なとこで豆腐メンタルだったり、強い信念を持ってるけど話の都合上結局助けを求めてきたりといった女キャラゴロゴロ出てくる。

でそういうのが出てくるたびに、こっちはああやべえわーこういうのダメだわー燃やされるわーと思わされてしまうわけだ。

だってあの人ら、この手の女キャラめっちゃ嫌うじゃん。ちょっとでも男というか誰かに依存してる感じがあるともうダメ。あと後ろから回復や補助でサポートするみたいなのも大嫌い。

それで何が好きかと言えば、自立して前へ出てボコスカやってるキャラが大好きというとんだ脳筋志向

ただ、自立したアタクシを下僕のように支えてくれる男キャラはやたらと持ち上げるので、都合のいいやっちゃなあとしか思えないのだけど。

あとは胸の大きさを気にするキャラがいるのもあの人ら的にデデーンアウトだろう。いい加減古臭い必要な要素とも思わねえけどさ。

なおオチであるが、シナリオの評判はどちらかというと最悪なので、これで炎上して降板なんて事態になったらむしろフェミ様様かも知れない。頑張ってくれねえかな。

知らんうちに高須克弥ってボコられてるやん

ネット民の神だったんじゃねえの知らんけど

今一番軽視されてるのって司法じゃないか

自分主義立場に合わせて、推定無罪原則を出したり引っ込めたりし

証人喚問事実がすべて明らかにならねば気が済まず、週刊誌片手に私刑ボコボコにできなきゃ納得しない

それなら裁判所なんか要らない

国に都合のいい判決を出さないと裁判官出世できない、というのももうずっと前から言われていて、今更誰も話題にしない

アベだの官僚だの以前に、司法というのはどうやら最初から信用もされていなかったようだ

2018-05-09

失恋したよ〜

18歳のころから7年間好きだった人にフられた。というか浮気されてた。しかわたし本命じゃない。どう考えてもセフレです。本当にありがとうございました

ずっとわたし片思いで、去年やっと好きになってもらえて、好きって初めて言ってもらえたときはちょーうれしかった!夢みたいだった!むしろ夢なのでは?あれから今日までの出来事はすべて夢だったのでは?夢だったらよかったのに。

GWに海までデートに行った。最高にたのしかった!帰ってからも撮った写真みてずっとウキウキしてた。空も海も見渡す限り水色でねえ、きれいだったよ。

幸せだぜ〜となっていた翌日に、彼が浮気してるのを知った。SNSはこわいな。自分はうまく隠してても他所から漏れるもんね。

浮気に気づいた瞬間、手が震えて、頭がゴーンと殴られたみたいにぐわんぐわんして、ちゃんと歩けなくなった。

このまま知らないふりをすれば、これからも彼と一緒に居られる…けど、これ以上尊厳ボロボロになったら耐えられない、平気じゃない、と思って「別れよう」って伝えたら「きみの幸せのためにはそうしたほうがいいのかもね」って。

はあ〜!?はあ〜〜!?きみのために、とかほんと腹立つ。原辰徳幸せにしようなんて考えたことないくせに勝手幸せを願うなよ!!わしの幸せはわしが決めるんど!!

はあ〜〜めちゃくちゃショックだったのに不思議と涙でない。ただ、ご飯が全く食べられない。やったぜダイエットチャンス。しかうんこもでない。つらい。

あと仕事に集中できない。いつも仕事バリバリウーマンなんだけど、気づくとぼんやりしてる。ご飯食べてないからそうなるんやで。無理にでも食え!な!でも食べたくなーい。

虚無だ〜。失恋って多くの人が通る道だろうけど、つらいねえ。こんなふうになるんだねえ。これからどうすればいいかなあ?たーすけてくれ〜。

【追記】

ありがとう

誰も見てくれないかボコボコにされるかどちらだろうな〜って思ってたからすごくうれしい!優しい言葉をくれる人も、おっさん扱いしてくる人も、みんなありがとう。声をかけてくれたことがうれしいです。

ちなみに原辰徳高校とき仲良かったみどりちゃんがよく言ってたのがうつったやつです。なので、鯖さんが教えてくれたエントリみどりちゃんが書いた可能性…?みどりちゃん元気ーー??

ひとりひとりにお返事しようかと考えたけど、はてなでは馴れ合いが嫌われるからな…こちとら10年近く住んでるベテランだ。この村のことには詳しいんだ。

追記したところで気づかれないかもしれないけど、どうしてもお礼が言いたかったので。改めて、ありがとうございました。

2018-05-08

コナン分裂希望が本当に無理

最初に言いたいのは

二次創作妄想ではどうぞお好きに」

 

でもな

コナン×哀派を好む人がよく言う 

「哀ちゃんがかわいそう!だからコナンが分裂すればコ哀と新蘭でハッピーエンド!」

 

かい妄言だけは看過できない

コナン=新一で二重人格とかでもなく、完全なる同一人物

コナンは仮初めの存在

そのへんの基本設定わかってんのかな。 

ってかコナンアメーバでもプラナリアでもねーぞ!(二次自由です

理由も 

ちゃんが身寄りがなくて可哀想からコナンくらいはくれ。両親揃ってる蘭は贅沢だしくれてもいいでしょ

ちゃんは蘭と違って探偵業に協力的だから相棒。蘭は「もう!」って邪魔する

ちゃんパソコンで役に立つ。蘭は役立たず

かいうやつ。

いやいやいや。

蘭はコナン正体の知らない&保護者から

事件に関わろとする小1ストップしなきゃいけないでしょ。

あとあれだ。蘭には武力がある。

蘭がいなけりゃ小さくなって最初事件コナンバットボコられて終わってる。

それをお忘れではないだろうか。

 

から相応しい相応しくないなんて議論からおかしい。

相応しくないor相応しいかコナンを哀ちゃんに「やれ」「あげて」って意見本当無理。

意味分からん

外野が決めることじゃなくて、新一=コナンが決めることでしょうが

コナンくんはトロフィーでも景品でもないぞ。主人公だぞ。 

ってかコナン=新一は蘭に10年ゾッコンなわけで、分裂したところで蘭の取り合いになるだけ。

てか分裂を許すなら蘭も分裂させたほうが万事解決じゃないか

万一コナンだけ余って蘭が分裂不可だとして、そこでどうして哀ちゃん確定前提になるんだろう?

 

ショタ新一=コナン好きぽい世良ちゃん

ちゃんよりコナンくんといる歩美ちゃんなどワンチャンキャラはそれこそ沢山いるだろう。

二次創作入れるならBLワンチャン

 

「分裂すればみんなハッピーエンド」っていうけど、そこに蘭と結ばれなかった上に自分分身に蘭を取られたコナンは入らないだろ、全然ハッピーじゃない。

 

結局「コ哀推し自分ハッピー」になりたいから、そういうことのたまうんだろうって思う。

二次では好きにすればいいよ。

人格だろうと兄弟だろうと分裂だろうと。

でもね、お願いだからそれを公式への願望として呟かないでくれ。

本気でエンディングにそれを求めないで。

二次でやる分にはいいけど、それをガチの願望にするのはやめて。

そしてそれを望んでる自分自分達は「厳しめとかのアンチより穏健派だし公式寄り。公式地雷じゃないし。だって新一を蘭にあげてるでしょ?」

ナチュラルにズレてる。

原作コナン気持ちスルーして自分推し原作に押しつけようとしないでくれ。

分身に蘭をNTRするコナン君が滅茶苦茶可哀想だ。

2018-05-07

anond:20180507112840

俺はどっちかというとACVのオンラインの酷さとか対戦要素としてのジャンケンシステムのつまらなさを全力で古参擁護した結果

ACVで新規参入した層が抜けていってACVDの壊滅的売り上げになったと思ってるので

操作性とかは置いといてオンライン周りの稚拙さとかこの時期何度もフロムやらかしてたのでいい加減にしろって気分にしかならなかった

特にACVで追加されるはずだったのに無かったパーツ群とかボリューム的な不満も多いし

OWのコンセプトも強くすると壊れる、弱いと使われないという対戦ゲームとして持て余し気味な扱いを結局解消できなかったわけで

あとチーム戦で死んだらやることな事故死したら待ってるだけなモードしかないとか

まだまだある不満を当時クソ壷や二次クソ裏で書いたら信者からボコボコにされたわ

対戦ゲームにおいてプレイヤーの待ち時間いかに減らすのか実際のプレイ時間を多くとれるのかってカプコンセガ任天堂、一流メーカーは達成できて当たり前の至上命題なのに

フロムだけは未だに穴のあいチーズ並みにスカスカなんだよね

発売して不具合置きまくってた頃に発売前はあれだけやったニコ生を1回もせずに表に出なくなったのとか完全に売り逃げの姿勢

正直デモンズソウルSCEの手が無ければ産まれなかった

2018-05-06

anond:20180506134107

で、自分が勝てないと思っていたそいつボコボコ論破して優位に立った気分になって飲む酒は旨かった、と。

いじめられっ子いじめっ子報復するのは正しいだろ

意図せずに殴られる痛みを知らないから人を気軽に殴れる。

一方的に殴られる痛みと怖さを想像できない人間言葉説明する必要なんてない。

徹底的にボコっていくべきだろ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん