「敬遠」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 敬遠とは

2019-02-06

東大卒の女は恋愛対象外ですか?

なぜ東大卒女性恋愛結婚相手として敬遠されるのですか?

自分の周りは、高学歴女友達ばかりですが、同じ大学以外の人と付き合ったり、結婚している人がいません。

可愛いくて優しくて面白い子たちなのですが、独身もったいないです。

私はストライクゾーン広めなので、好きになったら追いかけるほうですが、人口の0.01%上位ぐらいにハイスペック男性以外に振り向いてもらえた試しがありません。

ちなみにおじさんやおじいさんにはそこそこ人気があります

なぜそんなに学歴がネックになるのか男性心理がよく理解できません。

どうやったらその辺にいる男性口説いてもらえるのでしょうか?

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11161426926

2019-02-05

COBOLer、人を呪わば穴2つ

リーナスですら自身攻撃発言自戒するこの時代、本邦の好戦的技術者を見てげんなりした話。

 

COBOLは難しいか、記者が試しにコードを書いてみた 」という記事日経XTECHに掲載された。はてブでも賑わいを見せている。

この記事では COBOL体験記者が OpenCOBOL という処理系FizzBuzz 問題を書き、それを踏まえて COBOL への評価と雑感が示されている。

これに対して、反論記事を見つけた。

 ま た 大 森 敏 行 か

タイトルからし技術批判というより個人攻撃主題にあり、すでに怪しげな雰囲気が出ている。

そんな雰囲気を交わしつつ途中までは「なるほど、COBOL特性データ構造にあり、件の記事では COBOL の特徴を捉えきれていないので結論勇み足だし的外れなのか…」と思っていた(私はCOBOL経験)。

けど、結語まで読んでげんなりしてしまう。

日経BPの記者ふぜいがgdgd言ったところでCOBOLはなくならない。それでいてこのようなFUD技術者敬遠させる効果はある。なくなりもしないのに技術者敬遠したら何が起きるか、わからない記者腹を切って死ぬべきである

日経記事的外れなのは分かったが、ここまでくると読んでて辛い(腹を切って云々はネットスラングだとしてもなんだかな)。

しかも、この人自身過去日経で連載を持っていて、それをプロフィールに書いている(!)のに個人宛じゃなくて日経BP記者ふぜいとか言っちゃうのか…。さら企業社長とのこと……

 

かなり本気で思ってるんで、日経ネットワークの当該記者コンタクト取って欲しいんだけど。 (「悪い大人」より)

あの語調で返されたらコンタクトを取りたがる人はあまりいないんじゃないかなぁー

 

この方、以前にはこんなことも言っていた(この際の批判対象の記事は私も問題があると思うが)。

まさにこれだった。いつの間にか、「オープンソース界」は英語hackマウンティングする奴等が力を持つようになってしまって、陳腐hacker集団に成り下がってしまったようだが。

まさに人を呪わば穴2つ。

 

---

ちなみに批判記事にある「(真の)グローバル変数」の話ですけど、へぇ勉強にはなった。

これは私が不安になったので確認ですけど、一般には「コンパイル単位内でのみグローバルな変数」もグローバル変数って呼びますよね?(ですよね?)

 

あと、"DATA DIVISION" の箇所についても「鶏を裂くに牛刀を持ち出す」という喩えを使うのにもなんか違和感がある。

というか COBOL では問題がなんであれ "DATA DIVISION" を使わざるえないのだったら、「鶏を裂くにも牛刀を持ち出さざるを得ない(だから鶏を捌くな)」のほうが適切なのでは…

COBOLer からすると前者の喩えで膝を打つ感じなんでしょうか?)

その後の「丸木橋経験本四架橋を論じる」の喩えはよくわかる。

2019-02-03

VTuberって結局はニコ生に絵が付いただけ

ゲーム配信お絵かき配信カラオケ配信……これらは皆ニコニコ生放送が踏んできた文化だ。

初期の頃はともかく、今やVTuberの主な活動YouTubeライブ配信に移行していて、

彼らがリスナーコメントに返事しながら配信を繰り広げる光景は、全盛期のニコ生のものと言っていい。

リアルタイムコメントは画面を流れないだけで、ニコニココメント酷似しているし(使用されるネットミームも含めて)

スーパーチャットによる投げ銭ニコ広告そっくりだ(放送主がそれに特別に応対する部分も)。

たまに投稿される、きっちり編集された動画でさえも普段からファンに向けた内容となっていて、その部分もニコ生主がニコニコ投稿する動画と似ている。

実際、人気VTuberの一部には、中の人が元ニコ生出身者という経歴もある。

その人の昔の動画と今のVTuber動画を見比べると、右下に動くキャラクター画像あるかないかの違い以外には、何の差異もないのだ。

彼らは、かつてのニコ生主が架空キャラクターという皮を獲得しただけの存在に過ぎないのである

***

ところが、「架空キャラクターという皮を獲得すること」は、日本オタクにとってはとんでもない違いなのである

元よりニコ生匿名なので、生身の人間というポジションから一歩引いた位置に立ってはいた。

しかし、それでも画面の向こうには剥き出しのホモサピエンスがいるのだという感覚はどうしても付いて回ったし、放送主もリスナーもそのように振舞った。

Facebookなどの台頭により、ネット実名性が存在感を増してきたこともそれを手伝った。

リスナーは、一人のファンとして、放送主の個人的人間性を知りたがった。まるでアイドルのように。

それは傍目から見れば非常に気持ち悪い構造で、当人たちもそれを自覚してはいた。だからニコ生危険視されたし、敬遠されたし、廃れていった。

そこで現れたのがVTuberだ。

上で書いたように、構造ニコ生と全く同じ。ただ、生身のリスナーと生身の放送主の間に、架空アニメ調のキャラクターというペルソナが一枚挟まった。

ニコ生に本当に必要だったのは、このたった一枚のペルソナだったと言っていい。

リスナーアニメを鑑賞するように、「嫁」を愛するように、この架空キャラクターを眺めればよい。

放送主も、ただそれになり切ればいい。演じればいい。何も個人情報を明かさなくとも、作り込んだキャラクターを正確に維持すれば人気は出る。

キャラクターを愛しても、その向こうにいる人間には一切届かない。そこにいるのは、ただそのキャラクターだけ。

その距離感が、VTuber本質であろう。

また、このペルソナは「VTuber同士の関係性」にも適用される。

ニコ生におけるコラボ放送はまさに人間同士の関わりだった。VTuberは、その関係性すら作り込める。親友なら親友でいられるし、親子なら親子でいられる。その背後に中の人関係がない。

別にこれは、虚偽ではない。アニメキャラ同士の友人関係が作者によって作り込まれるのと同じだ。

VTuberVTuber世界の中で完結していて、中も外も前世もない。いわばそういうアニメ世界なのだ

***

と、一人で納得していたのだが、とある配信を見ながらやはり考えを変えたので、こうして増田に書いている。

結局は「素」を求められるのだ。

配信中、作り込まれキャラが崩れ、中の人が素の言動をする瞬間を、リスナーは待ち望んでいる。

ツイッターオフコラボなどで見せる彼らの「作り物でない仲の良さ」を敏感に嗅ぎつけては議論する。

にじさんじ非公式Wikiなどを見てほしい。そこには放送内容のことよりも何倍も緻密に、彼らの「素」のエピソードが羅列されている。

何が言いたいかというと、結局のところ、やっぱり「VTuberってニコ生に絵が付いただけ」なのだ

anond:20190203071859

そうだね。書き忘れたけどフィリピンベトナムタイ女性も同じような理由で人気(?)がある。

ただ、彼女らはその国でのかなりの裕福層でないと生活レベルが合わないから、その辺りで敬遠される場合もあるらしい。

日本韓国はそこもクリアしてるからいいんだろうね。

2019-02-01

さらだけどまどマギ

まどマギってプリキュアみたいな感じのアニメなのかな?と思って敬遠してたんだけれど、ネットでよく名前を見かけるのと、海外の子供向けアニメマイリトルポニー)がツボだったので、そういう感じなのかな?と思って1話を見てみた。(そもそもプリキュアがどんな感じかも知らないけれど、あれは本当に女児向けアニメですよね?)

たぶん子ども向けアニメではなかった。

一度、1話の途中で観るのをやめたんだけれど、今日改めて1話を全部観てみた。

これからおもしろくなるのかな……?人気なんだし面白くなるはず……?

観た方良かったら感想教えてください

anond:20190201160035

派遣型で男性にも施術してるとなるとどうしてもいかがわしい印象あるから女性敬遠すると思うで

2019-01-28

新番組ポリコレプリキュア

主人公両性具有天使男性でも女性でもない。

仲間は男女混合。人種年齢バラバラ

数学科学の力で戦う。(全体的に理系離れが進み、特に女子理系敬遠する社会状況に対するアンチテーゼ

変身したら性別を感じさせないパワードスーツ

出産男性もするし、心身ともにマッチョ女性もいる。

主人公達に美男美女設定はない。それなりに不細工に描かれる。

その他ジェンダーロールの押し付けに加担する描写は一切なし。

これ仮面ライダーいいんじゃない

プリキュア女児向けにするかポリコレを優先して万人向けにするかの二者択一になったら、迷わずポリコレをかなぐり捨てるでしょ。

2019-01-27

anond:20190127090640

自営業であり収入は多くないため、一方的扶養は致しかます。自らの収入源をもった、自立した方を希望します。

結局この時点でフェミ敬遠する不都合な事実

2019-01-25

anond:20190125150543

まあ厳密に100%を期待するのは無理だな。

でも消費者の七割~八割は女性で、少数派の男性発言数が少ないし更にいわゆる男オタノリじゃなくて女オタっぽいノリに合わせてるから、男ファン存在が目立たないコンテンツとかはある。

それこそ乙女ゲーBLゲーテニミュとかその辺。

恋愛主人公テレビアニメではそういうのがないのが不満だってことだろう。

単に面白いだけじゃ男オタも大勢しんじうから、男オタが敬遠する要素を沢山盛れば実現できるかもね。

2019-01-22

あいみょん

名前敬遠してたけど

なかなか良い歌うたうジャン

曲を聞くまで、名前イメージビジュアル生意気そうなギャルイメージしてたけど実物は全然違ったね

2019-01-20

なんとなく生きてきたけど

今までなんとなく生きてきた。

なんとなくでもそれなりにこなすのは得意だった。

ただ、それなりにこなすことができれば満足して、それ以上の努力はしてこなかった。

いや、努力が苦手だった。楽しいことだけを好んでやっていた。

漫画だと一夜漬けのシーンは数コマで終わるのに、学生時代に真似したところで一夜漬けを始めて1時間で眠りこけてた。

から将来の夢を見つけることもできなかった。

ただ、なんとなく生きていた。

小学校の頃は勉強しなくてもテストは満点近かった。

この頃から目立ちたがりだった気がする。

中学校では生徒会長もやっていた。

テストの点数は右肩下がりだったが、問題のあるレベルじゃなかった。別に焦りもしなかった。

面白そう、という理由総合学科高校入学した。

そこには確かな夢を持った同級生がたくさんいた。

きっと自分高校の3年間でやりたいことを見つけられるんだと信じていた。

3年間で彼女がいた時期もあった。自覚は無かったけど、所謂青春がそこにあったんだと思う。

ただ、将来の話題になると、具体的には何も思い浮かばなかった。

卒業前に題材自由ミニ卒論を完成させなければいけないんだけれども、題材を考える時間が一番長かった。

大して時間もかけずに、陳腐な内容で適当お茶を濁して終わらせた記憶が残ってる。

学科柄、就職を進路に決めている人が多い中、なんとなく進学を決めた。

成績も優秀では無く中の下に成り下がっていたので、推薦入試も使えなかった。

やりたい事がみつからいからこそ、少しでも有名な大学に進学しなければと考えていた。

そんな後ろ向きな目標必死勉強することも出来ず、受験勉強もなんとなくだった。

一般受験をする生徒は珍しいので、同級生先生応援してくれた。

ありがたかったけど、反面全然勉強してない罪悪感も辛かった。

結局第一志望のMARCHは落ちた。

現役時代ですらまともに勉強できないのに、浪人が出来るとは思えなかった。そのまま第二希望で1ランク下の大学入学した。

就職した同級生は皆輝いていた。何とかして自分も輝きたくて焦った。

でも、何となくで入った心理学科の授業はまったく面白くなかった。興味も持てなかった。

時間だけは沢山ある中、ネットゲーム実装されたばかりの対人コンテンツランキングに入ることが出来た。

ゲームのフレンドから賞賛された、知らないプレイヤーに声をなんどもかけられた。

そしてなにより、自分名前ランキングボードに載っている事が最高だった。

一度ランキングに載ってからはそれまで以上に時間を費やした。

ただ、それも長くは続かなかった。

コンテンツ人口が増え、コミュニティや戦い方が成熟し、要求されるスキルが上昇していくのについていく事が出来なかった。

声をかけられることもパタンとなくなり、かといって追いつこうと練習することもなかった。

ゲームですら努力はできなかった。

ランキング上位への熱意も冷め切って気づいた頃には、単位の全く取れてない留年確定の大学生がそこにいるだけだった。

留年して通学する貯金もなく、そもそも心理学への興味が一切なかったので大学中退した。

兎に角働かなければ食っていけない状況に追い込まれて、SIer就職した。

面接で「君と是非働きたい」なんて言われて浮かれたけど、今思えば誰にでも同じことを言ってるに決まってる。

最初に配属された現場プログラミングのプの時も無い倉庫整理だった。

中高と体育会系部活所属していたので、上下関係には慣れてたし、挨拶や体力に問題はなかった。

それなりにこなすだけで雇用元の社員にも気に入ってもらえた。

「直接雇いたいから連絡をくれ」と言われたが、22歳の自分にはこれからずっと倉庫整理で食っていくなんて考えられなかった。

何と言えばいいのか、変なプライドがあったんだと思う。

小中高と目立ちたがりだった自分がそんな誰にでも出来る仕事をこなして爺ちゃんになるなんて考えたくもなかった。

契約期間も終わり、次の現場通信系の検証業務だった。

プログラミングのプくらいはあるかもしれないが、

メインはExcelに書いてあるように操作して、PASSかFALSEをつけていくだけだ。

これもそれなりにこなすだけだったけど、最初倉庫整理よりかは給料がよかった。

今まで買えなかった漫画ゲームを買える経済的余裕もでてきて、

毎月の給料で今まで金銭理由で楽しめなかったコンテンツを味わって2年が経った。

ゲーム漫画楽しいけど、仕事は相変わらずそれなりにこなすだけだった。

それなりにこなして、小さなチームのリーダーにもなった。

といっても特段業務内容に変化は無かった。

このまま何となく勤続年数に応じて給料が上がっていき、何となく生きていくんだろうかと不安になったし、まあそれでもいいかと思うようになっていた。

けど、変わった。

年末山手線高輪ゲートウェイ駅開通のテレビCMを見たときに急に何かに気づいたような感覚に襲われた。

テレビCMを見てそんな感覚になったのは初めてだった。

「あ、これがやりたいことだ」と感じた。

これ、というのが簡潔にいうと「自分が関わったのがわかる形で"何か"を作り、残したい」だった。

言い換えれば、自分存在を認めてもらいたい、つまり承認欲求が溜まりに溜まったものなんだろうか。

から目立ちたがり屋だった事、ネトゲランキング名前を残すことに躍起になっていたこからも、人より承認欲求特に高いのかもしれない。

"何か"は別に高輪ゲートウェイ駅みたいに実体である必要もない。

なるべく多くの人にこれは自分が作ったんだといって見てもらいたい。

具体的ではないけど、夢に近いものテレビCMを見て気づいた。

義務教育プログラミングカリキュラムが導入されているこの時代スタートは遅いけど、まだ諦めるには早いのかもしれない。そう思った。

どうすれば「"何か"を作る事」に近づくことができるかを考えて、開発側の業務に移れるようPythonの勉強を始めた。

Progateでチュートリアルやった後に何に手を付ければわからなくて、既に壁にぶつかってる。

きっとここから努力するってことなんだろう。

特にスキルも身につけずアラサーを迎えたITエンジニアだけど、この気持ち言語化してみたくて書いた。

やりたい事が見つかったからなのか、敬遠していたFaceBookを見ることができた。

文化祭映像を作ってた友人はYoutuberになってたし、高校卒業前に惚れてた笑顔が素敵な女の子舞台俳優になってた。

Facebook自体がそういう場所から、というのはあるかもしれないけど、いまだみんな輝いている。

もし、何かみんながわかるようなものを作って残せたら、またここで報告したい。

2019-01-16

anond:20190116101717

虫歯が無かったり毎日風呂に入り洗濯をしていても臭そうという理由敬遠されるから差別なんです

2019-01-15

anond:20190115002911

ディズニー劇団四季も好きだしその他のミュージカル二次元三次元どっちも好きだけど、オタク向け2.5次元ミュージカルレベル低いと茶番しか見えないか敬遠しがちではある。

ミュージカルは単純に高いクオリティのもの出すの総合的に大変だし、失敗したら痛々しい茶番劇にしか見えないからな…

でもマール王国みたいなゲーム今でも待ってるぞ。

2019-01-13

麻婆豆腐の今昔

四川料理が好きだ。

麻婆豆腐担々麺回鍋肉棒々鶏、魚香茄子(いわゆる麻婆茄子)といった日本における定番は勿論、辣子鶏の燃える岩を食べる感覚麻辣火鍋燃える油を飲んでる感、どれも病みつきになって久しい。

コクと旨味と、それを上回る辛さは芸術的ですらある。


そんな四川料理だが、担々麺麻婆豆腐はこの20年位で大きく変わったなーと思う。

まず担々麺だが、本来の汁無し版をあちこちで見かけるようになった。

個人的日本ローカルの汁有りは、残った汁を持て余し気味だったので、より軽く、かつ濃厚になった汁無し版はとても嬉しい。


そして本題の麻婆豆腐

ぶっちゃけ辛味がエスカレートしてね?

俺が20年位前に某料理番組レシピを見たときは、

「仕上げに照り出しのゴマ油を回しがけ」

だったのが、最近のは

「仕上げにラー油を回しがけ」

に変わっている感じ?


おまけに先日ホッテントリしたレシピなんて、一味に丸のままの唐辛子まで入れていて、当然豆板醤も入る。

まあ、俺も火のように辛い四川料理は好きだが、プロが作る旨辛レシピ素人がおうちで真似すると辛いだけにならね?

辛いだけの料理は誰から敬遠されるし、俺だって嫌だ。

かく言う俺も、その20年くらい前のレシピで作って家族から総スカンを食らったという恥ずかしい過去がある。

から旨辛って、辛さ以上に旨味のマネージメントがとても難しいと感じる。

最近社会人サークルで年一回カレーの煮炊き・持ち寄りをするイベントに参加するようになり、「本番」のリハにおいて、カレーを旨辛にバランスさせるのに結構苦労したのを思い出した。

何か麻婆豆腐うまい方法があったらアドバイス頼む。

2019-01-12

3Pは奥が深い

男一人女二人の3Pを何度か経験した。

マンさん二人に挟まれて双方からフェラされるのが夢だった。

無事に夢がかなって大満足だった。

女性の1人は「私がバイから出来たのよ。」と言ってた。

その時は意味がよく分からなかった。その後その彼女と二人だけのエッチの時にあの時の言葉

意味を聞いて衝撃を受けた。話しがややこしくなるのでそのマンさんをA、もう1人をBとする。

そのマンさんが言ってたのは、俺がBと交尾してて時たまAが俺のチンコ横取りして舐めてた。

その仕草にメチャ興奮した。何も考えていなかった。AはBのマンコを舐めた事があるんで俺の

Bの膣に入っていたチンコも舐められる。BはバイではないのでAのマンコに入っていた俺のチ

ンコを咥えることに躊躇する。今までAのマンコに入っていたと思うとすぐには舐める気には

ならない。

男二人でマンさんが1人の場合マンさんの膣にチンコを入れられるのは一人。もう1人はお口

クチュクチュモンダミンでも良いのだが、この場合マンさんは男Aが膣に入っていて引き抜か

れた時に、その直後実は男Bにクンニしてもらうのが最高の幸せなんだそうだ。今まで自分じゃ

ないヤツがチンコを入れてたマンコを即座にしゃぶれるか?これは俺も出来ない。でも男2×女1

場合は起こりえること。そのマンさん曰く、男が二人で女が1人なら1人と交尾中にその結合部

を舐められない男は参加資格が無いよ。そう言ってった。純粋バイ男性だとマンさんの膣に

入っていたチンコが引き抜かれた瞬間余っている男がそのチンコを咥えるのはOKだと・・

要するに男2×女1の場合は、男はホモ・・バイでなけりゃ冷めるってことを言っていた。

俺は過去に乱パで他の男と交尾中のマンさんに「私のオマンコ舐めて」と言われて舐めた事がある。

でも、絶対に男のチンコに触れないように舐めた記憶がある。俺は男のチンコは咥えられない。

から男二人×女1人は今でも敬遠している。

何だか読み返しても混乱するけど、要は男2×女1の3Pは男同士がホモバイでないと成立しない

って話しだ。その逆なら女同士はレズでないとスムーズに楽しめないって話し。

2019-01-10

正直ガンダム遊戯王もまったく知らないけどそれを熱く語るおめがレイちゃんを見るのは楽しい

それをめっちゃ興味なさそうに適当なノリで流してるリオちゃんも好き

自分も好きな作品布教するんだけど布教するほど敬遠されることのほうが多い気がする

でもそれでいいんだよね、それでお互いに良しとできるってすごくリベラルで良いと思う

2019-01-09

anond:20190109004306

KKOからといって言葉を選ぶ知性や優しさを放棄してるのか?

レッテル迎合してKKOとしてレベルを上げて敬遠されようと頑張るのか

2018-12-30

anond:20181230213151

1. チェストボイスがちゃんと出ていない

2. ヘッドボイスだけで歌おうとする

3. ミックスボイスをちゃん練習していない

下手な理由はだいたいこのどれかに当てはまると思う。

チェストボイスが出てないとウィスパーカスカスになるし、ヘッドボイスだけで歌うとほっそい歌声になるし、ミックスボイスをちゃん練習しないと安定しない。

でも一番の原因は、それを許容する日本音楽文化日本音楽は、それこそ長唄時代からチェストボイスもミックスボイスも使わず、女の人なんかはヘッドボイスだけの狭い範囲で上手いとか下手とか言っていた。

その価値観が未だに残っているから、買う側が上手い歌手敬遠してしまうし、売る側もあえてそこには踏み込まない。

からOrquesta De La LuzのNORAみたいに日本関係なく海外価値観評価されたような歌手は、普通に洋楽に混ざっても上手い。

2018-12-29

から俺は艦隊これくしょんは感知しねえんだって

オタク仲間たちが何度も色々見たりやったらいいと誘ってくるのだが、俺は現実戦争との折り合いが自分の中でうまくつけられずに今まで敬遠している。

熱心なやつがまさに口角泡を飛ばして「布教」してくるんだが、いつもどおり理由を添えて断ったところ、今回はなんか喧嘩っぽくなってしまった。

そんな無理やりに誘うことねえだろ。俺は近所のじーさんがしていた、撃沈された後医療用の脱脂綿を浮き輪替わりにして生き延びた話が忘れられないんだ。

ゲームだし、と言われても困る。実際の戦争と違うし、と言われても困る。折り合いが付けられないからやらないでいるのに。

2018-12-28

anond:20181227224321

最近の日曜朝は普通に他の怪人と似たような恰好した顔も身体も見えないのになってたと思うが

まあ今時お子様番組に色気担当AV女優なんか出したらママ層が敬遠するしな

2018-12-20

anond:20181220223926

20年前と今とじゃ事情が違うんだよね。

南青山とは縁もゆかりもないただの地方民だが、今の公立校って本当に先生が委縮してる。

問題児がいても強硬手段が取れないから、問題児が一人いるだけで学級崩壊する。

授業妨害する奴がいたとして、昔みたいに鉄拳制裁する事も、そいつを別室に隔離する事も出来ないんだもの

から公立校に通わせてる親がピリピリするのも分かる。

公立校を選ぶ場合、親は全体のレベルとか進学実績とかじゃなくて「変な子が入って来る要素が少ないか」を物凄く気にするし、

「変な子が入って来る要素」がある所は敬遠される。

いや、元から住んでる地元民とかなら別だが(今更気にしたって仕方ないし)、転勤族とかは気にする。

ネットには「どこそこに転勤するけど良い学区ありますか?」なんて質問が飛び交っていて、

そこに「〇〇小学校は学区内に□□があるから止めた方がいい」と言うレスがついてるのなんてごく普通だ。

□□に何が入るかは想像にお任せするが。

因みにうちの子が通う学校の学区もその手の意識高い方々に嫌われる要素があり

両隣は人気学区なのに、それと比べると児童数が少ない。

ネットじゃ「あの辺は止めた方がいいですよ」と書かれていたりする。

(んで両隣は「ここはおすすめ」として挙げられていたりする)

地元民の自分からしたらうちの子学校もさほど酷いものではないと思っているし、その人気学区の学校もさほど優れている訳ではなく

問題児もいる事も知っている(そこに子を通わせてる知り合いから聞いたのでリアルタイム情報)けれど、

イメージと言うのはそういうものなんだろう。

2018-12-14

BL18禁化しない理由

anond:20181213105104

腐女子自身もわかってないことが多いけど、答えは単に「壊滅的に売れなくなるから」。これが全て。

売り場が確保できないことや女性客が成人ショップ敬遠するとかそういう理由で売り上げが大きく下がるわけ。

18禁同人所詮同人規模だから可能なだけ。同人周りの腐女子って利益拡大しようとするとうるさいし。

から、他の客を気にしなくてすむ電子書籍商業BL界で今盛り上がってきてる。同人と金儲け主義ということで嫌われるみたいだけど。

ここ数年はBLの方が有害指定が多いけど、指定って実は出版社へのペナルティがかなり厳しい。

アマゾンでの販売禁止になるし、雑誌場合廃刊もありうるし出版社自体指導も入る。

出版社にとってはそんなリスクを負ってでも、18禁化っていうのは避けたい打撃なわけよ。

結局は自らの首を絞めてると思うかもしれないけど、日本出版企業既得権益にすがりつく愚かさはみんな他の例で知ってると思う。

エロ関係を「出版社チキンレース」扱いする人がいるけど、実際には発行後にも行政からのこういうジャッジがあるんだよなあ。

2018-12-13

ナプキンティッシュの類を一切置いていない飲食店

飯を食っていると鼻水が出る体質なので、小さい定食屋なんかで何も拭くものが置いていないと敬遠してしまう。自分携帯しろということなのだろうけど、持っていない状態で店に来た場合は口を拭くのも難儀するし皆はどうしているのだろう。

2018-12-12

アニメ涼宮ハルヒの憂鬱』の流行を振り返る

再考・『涼宮ハルヒの憂鬱』のどこが新しかったのか - シロクマの屑籠

p_shirokuma氏に記憶を刺激されたので、『涼宮ハルヒシリーズのいちファンとして、個人的にも振り返ってみたいと思う。

ハルヒ』に新しさはあったか

大ヒットした作品には「総決算タイプと「新開発」タイプがあると考えている。

すなわち、過去流行を上手くまとめたものと、新しい流行提示するものである

原作の『ハルヒ』はまさしく総決算タイプだと言えるだろう。

80年代90年代ジュブナイルSF超能力ものベースに、

きわめて表面的かつ類型的な萌え要素を配置したものが『ハルヒである

西尾維新のように、萌え理解した上で過去作品換骨奪胎するのではなく、

ベタに古いものをやりたいので萌えをまぶして新しくみせかけた、といった印象を受ける。

ハルヒ』にフォロワーはいるか?

2000年代に猛威を奮った『月姫』や『戯言シリーズ

Web小説でVRMMOもの流行させた『ソードアート・オンライン』などと比較すると、

ハルヒ』はヒットの規模のわりにフォロワーの少ない作品と言っていいだろう。

ライトノベルの「萌え化」「学園ラブコメブーム」の原因とみなされることもあるが、

ハルヒ』の大ヒット以前からMF文庫Jなどにはその傾向が見られたし、

直接的には2000年代前半に全盛期を迎えていたエロゲの影響のほうが大きい。

ちなみに『ハルヒフォロワーなら『いでおろーぐ!』がオススメだ。

アニメ化からハルヒ』はヒットしていたか

難しい問題だ。

アニメ化から巻割10万部を突破しており、これは当時の出版状況からしてもヒットではあったが、飛び抜けた大ヒットだったとは言い難い。

スニーカー文庫エース格」とは言えても、「業界代表するエース」ではない、といった感じか。

そもそもスニーカー文庫落ち目だったし。

第一巻の『憂鬱』は話題になったものの、『溜息』『退屈』がいまいちだったため、作品評価としては賛否が入り交じる状態

憂鬱』は当時の2ch人気投票で21位(そのときの1位は『撲殺天使ドクロちゃん』、2位は『バッカーノ!』)。 

消失』は同じく2ch人気投票で6位(1位は『ALL YOU NEED IS KILL』)であった。

ただし、2004年11月発売の『このライトノベルがすごい!2005』で『ハルヒ』は1位を獲得しており、

(この結果は少々の驚きをもって迎えられたと記憶しているが)やはり一定の人気は獲得していたことがうかがえる。

動画サイトとの関係

勘違いされることが多いが、アニメハルヒ放送時(2006年4月7月)には、まだニコニコ動画2006年12月12日〜)は存在しない。

ニコ動によってヒットしたアニメ」を考えるなら『らき☆すた』(2007年4月9月)のほうが適当だろう。

また、「アニメの視聴体験をみんなとリアルタイムで共有する」という点については、

YouTubeよりもニコ動(のコメント機能)の果たした役割が大きいと考える。

ハルヒ』の場合は「話題になったシーンを後から確認する」という使い方がまだ多かったのではないか

(このあたりは個人的YouTube敬遠していたという理由もあり、実際には本編をまるごとYouTubeで観ていた人も多いかもしれない…)

当時のYouTubeでは、動画の長さに10分の制限が設けられていたことも考慮したい。

ブログとの関係

2006年といえば、我らが梅田望夫の『ウェブ進化論』が発売された年で、「Web2.0」ブームの真っ盛りである

はてなダイアリー2003年1月livedoor Blog2003年11月アメーバブログ2004年9月FC2ブログ2004年10月。Yahoo!ブログ2005年1月

2004年ごろのブログブームを経て、2006年にはすっかり普及しており、オタクたちも盛んに長文を書き散らしていた。

この頃は、ちょっと気合を入れた記事を書けば、

カトゆー家断絶」「かーずSP」「ゴルゴ31」に代表される個人ニュースサイトが、それを拾って拡散してくれるサイクルがあった。

また、いわゆる「2chまとめブログ」も2005年ごろから増加しており、考察話題拡散を手伝うこととなった。

(ただし現在有名な「やらおん!(今日もやられやく)」「はちま起稿」「オレ的ゲーム速報@刃」などが台頭してくるのは2007年以降である

ついでに2005年2月には「はてなブックマーク」も開始している。「mixi」のブーム2005年くらいか

ちょうど『ハルヒ』の放送直前に、これらのツールが出揃ったわけである

京アニとの関係

アニメハルヒ』のヒットに最も貢献したのが京アニの超絶作画だったことは疑うべくもない。

自主制作映画完璧再現した第一話、EDでの滑らかなダンス、『射手座の日』の艦隊戦、『ライブアライブ』における楽器演奏

時系列シャッフル公式サイトの作り込みなどと併せて、とにかく話題性が抜群に高かった。

(当時はヤマカン天才扱いだったなあ)

私は作画オタクではないので明言は避けるが、

2006年の『ハルヒ』、2007年の『らき☆すた』、2009年の『けいおん!』で京アニブランド確立されて以降は、

他のアニメでも異常に作画クオリティがアップしていったことだし、

やはりアニメハルヒ』の特徴を挙げるならキャラデザよりは作画だと思う。

アニソンとの関係

アニソンあるいはキャラソンについては、2005年アニメネギま』の主題歌ハッピーマテリアル』の影響が最大で、

ハルヒ』の「ハレ晴レユカイオリコン1位にしよう」などはその後追いにすぎないという印象が強い。

ただ、『けいおん!』をはじめとして「作中で歌われるキャラソン」が増加したことについては、

ハルヒ』のそれが売れた影響は大きいのだろうな。

ラノベブームとの関係

1997年アニメスレイヤーズ』のテレビ放送が終わり、そのブームが落ち着きを見せて以降、

世間的な注目度でいえば「谷間」の時期を迎えたライトノベルが再び注目を集めるようになったのは、

2004年に相次いで発売された『ライトノベル完全読本』『このライトノベルがすごい!』などの「解説本」がきっかけとされる。

それを追うようにアニメ化も増加し、2004年に3本しかなかったラノベ原作アニメは、2005年に8本、2006年には18本にまで膨れ上がった。

まり、『ハルヒ』の大ヒットはアフターバーナーのようなもので、ラノベブームの「きっかけ」そのものではなかった。

とはいえハルヒ』によってラノベブームが一気に拡大したこともまた事実である

まとめ

ハルヒ』の内容から流行理由を探るのは難しい。

原作面白かったというのは流行の最低条件であって、

あとはSF設定によってファンによる考察がはかどったというくらいだろう。

やはり外的な要因に求めるべきだと思う。

京アニの台頭、キャラソンの増加、動画サイトの登場、ブログの普及、ラノベへの注目…

これらがちょうど上手いタイミングで噛み合ったからこその流行だったと言えるのではないか

あ、『ハルヒ』の流行が終息したのは「エンドレスエイト」のせい。

これだけは間違いない。

2018-12-11

anond:20181211171658

実際そうだから入試女子学生敬遠されるのも当然だと思ってるよ

男みたいにプライベート犠牲で働き続ける事なんか出来んもの

プライベート全部請け負って専業主夫やってくれる男なんかそうそういないし

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん