「権威」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 権威とは

2017-09-26

互助六団 (2)

すけろくちゃんを中傷することに人生をかけているインターネットトロールたち

Twitterに生息

メンバー



冷泉明彦 @JosephYoiko

1963年まれ:男:身長172cm

引越ししていなければ福岡市在住

自称工学部大学教員自称応用数学者。元IT企業経営者

ショーンK匹敵する虚言癖の持ち主

ネット上で彼が語るきらびやかな昔話・自慢話にはいくつもの不審点が見つかっている

逆に事実であるという証拠は一切無く、ほぼ全てが嘘であると思われる

発言は浅い知識マウンティングを取っていくスタイル

警察ヤクザなど、ある分野での強者権威を借りて相手を脅すことも好む

自称数学者だが論理性は無い

怠惰を「働くの好かず」と言って軽蔑している様子を見せるが、自分は一日中Twitterにはりついている

好む話題中傷の他には自慢話、昔話。

高田純次が言った「歳とってやっちゃいけないこと」をやりまくる

テレビ芸能話も大好きである

ペット画像RTしまくり自分の汚さを覆い隠そうとする

JosephYoiko の名でGitHubアカウント有り

ほぼ活動は無いがアンドロイド関係プログラムがある

数年前ブログで「会社仕事とは別にアンドロイドアプリ作って何百万も稼いでやんよ」と豪語していたが、実際に稼いだかは不明()


以下設定

経歴

京都まれ。母方は公家冷泉家冷泉明彦は本名。成人後に母方の姓に変更した。(既にお友達の@ama_sciに「冷泉」は本名ではないとばらされ済み)

フランス育ち。10代の頃両親が離婚高校時代佐賀市で過ごす。

佐賀西高卒防衛医大健康上の理由中退京大理学部卒。MIT院卒。IBMに勤めた後、起業。(国家機密にも関わっているIT企業なのでHP存在しない)数年前まで週末はバーでマスターもやっていた。現在会社経営引退2015年から大学教員工学部機械科の院生を教えている。(どこの大学サイト教員紹介にも記載は無い)。下関大学にも教えに出向いている。(下関理系大学は無い&理系科目だけの担当だとしても、やはりどこの大学にも教員としての記載は無い)

家族構成

福岡ローカルで有名な12歳年下の女性結婚している。これまでに彼が出した妻の情報誕生日から出身地、経歴など9割以上がローカル局アナウンサー本庄麻里子氏と一致している。(ある人に局に確認され、そこで否定された)

子供男子12歳年下の女子がいる。

男子イギリス小学校留学し、現在外国大学生をしている。

女子は今年福岡市内のカトリック私立小学校福岡雙葉小学校と一致)に入学。(ただし娘の入学式運動会文化祭等の学校行事には一切言及がなく、Twitterでの活動時間と照合すると参加もしていない)

豆柴を4頭飼っている。(新しく4匹目の豆柴が生まれたと言って出した画像は、ペットショップフリー素材)

父と義理の母は外国イギリス?)在住。

父はチリの落盤事故の救出作業に参加しておりテレビにもちらりと映っていた。

実母は数年前に福岡に越してきている。浄水地区マンションを買い与えている。母は浄水には住んでいない(矛盾発言

結局容姿もすっかり衰えてさあ

なんの権威権限も得られずお前言っちゃえばパソコン操作に習熟しただけじゃねえかと

そら誰にも顔向けできんわこれな

2017-09-23

anond:20170923125252

そりゃ一大ブーム築いたからな

逆に言えばそれなりに権威付けられるからドラッカー名前を騙ったんだろ

2017-09-22

https://anond.hatelabo.jp/20170922223700

大多数の人は科学権威という宗教に従ってるだけ。

自分反証する暇なんてないから。

日本学術会議声明新潟県への宣戦布告である

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1153261

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/mainichi.jp/articles/20170921/ddm/016/070/003000c

あとシノドスフリーライターレポートもあったが、どれも「医術と呪術混同する両論併記をやめよ」という趣旨確認できる。

林智裕についてもそうだが、「これ以上福島県の健康被害について口をはさんではならない。それは差別だ」という論旨であり、

林氏は心無い中傷県民が傷ついているという批判の中で「呪い」という言葉を使っていた。

本来は全文を読むべきだろうがまず書いておく。

壊滅的な被災のなか、復興への向けて頑張っている人が悲観的な話を聴くのがつらく、実際に精神を病むこともあるだろう。

そうした福島県民を始めとする東日本大震災被災者の皆様の気持ち自然であることは認める。

しかし、隣県の新潟県では原発事故についての検証委員会始動しだしたところである

本職が医師である米山隆一牽制する文章と言ってよい。

私自身、なぜ「子供たちの未来」云々が危険視しようが安全視しようが登場してきており、政治的支配欲が出ているようで非常に不快だし、

泥流による放射線健康被害から本来定住すべきではない場所だと言われてむっとしたこともあるが、

新潟県知事選当時、県内在住の反原発から「お前は本当に福島県民か?」というような差別発言は聞かれなかった。

インターネット上で選挙運動訴訟活動を行っていることを明記した人物限定した話ではある)

現在在日コリアン念頭外国ルーツある人物へのヘイトスピーチ違法化された。

この前例に則り、学術会議への異論福島県へのヘイトスピーチとして違法化され、

最終的には検証委員が全員逮捕されることになるだろう。

事実在日朝鮮人沖縄人への民族差別アナロジーとして、福島県民への差別説明するレトリック存在している。

このような議論被差別民族への想像力の欠如と思われるかも知れないが、対策法で最も懸念されていた問題点である

いじめ偏見等の被災者への差別は続くだろう。

しかポストコロニアル当事者性を強調することで国や東電構造責任が看過されてしまうことはないのか。

実際に被災した地域を二度と同じことを繰り返さないよう防災観点から引用検討することすら差別呪術であり、

野蛮な攻撃とすることは学問権威化であり、自由を害することである

こうした声明が突き付けられた以上、このような論理は粗雑過ぎると一県民として明白に考えざるを得ない。

過激発言を繰り返したとされる泉田裕彦知事も、

2007年中越沖地震での放射能漏れ原体験として上げられている。岩手県震災瓦礫の件はここを改めて意識してほしい。

チェルノブイリ福島第一よりも安全という発言海外への県の農産物輸出戦略の一環である

国際的観点から見て廃炉出来ていない原発チェルノブイリに比して安全だと言えるのか。

ショッキング発言だったかとは思うが、公人として県政運営のなかで必要見解だったのであり、

過激さをもって差別発言と断じることは不公平であり、思いとどまってほしかった。

(不幸にも彼は権力基盤上、排外主義扇動している自民党からしか国政候補立候補できなかった。これは彼を被災者レイシストと断ずる根拠になりうる)

私の知る限り、泉田知事被爆が疑われる人物意識的差別的な県政を行ったという情報はない。

四期目を断念した後自ら原発屋根を作った云々という恩着せがましい発言をしているが、

撤退理由であるフェリー問題は船を売りつけた韓国企業東京電力からの度重なる広告出稿を受けた新潟日報と結託しており、

県は二度と船が取引できないと脅迫していた点もある。

そのような形で追い込まれ撤退した人物が、悪いことばかりしたわけではないという弁明はある程度必要なはずだ。

このような極めて強引なかたちで引きずり降ろされた人物に、撤退後まで完全に無難言動を求めるのは酷すぎる。

県民代表が、極めて不自然に引きずり降ろされたなか、このような声明を出すこと意味想像していただきたい。

民主政治自由言論に対する脅迫であり、圧力のものである

学会権威を持って検証委は怖気づいてはならない。

6年間の学術会議議論を覆すなら、検証委員会も相応の規模の時間人員を掛けて検証を延長すれば良い。

2017-09-21

科学的」と言ってる人の99%は権威に従ってるだけ

1人の人間が全部を検証できるわけないから。

2017-09-19

嫌いなあれこれ

書き途中の増田が出てきたか投稿するわ。多分10の嫌いなこと、に便乗しようとした投稿で、7つしかないけど。


NHKのある種の番組

NHK権威のようなもの担保された番組が嫌い。

具体的にはテレビ番組で言うと「鶴瓶の家族に乾杯」、ラジオ番組の「昼のいこい」とかのノリが許せない。

鶴瓶」では、特にゲストがそうなんだけれど、「今、家族に乾杯で来てます~」と連呼して一般の人が驚いて色々リアクション取るのが番組の主軸になっている。これがクソ。

NHKを有難がる人がいるのはいいんだけれど、NHK自らがそれを主軸に据えて番組作るなよ。自画自賛だし、人々がNHKの威光みたいなのにひれ伏してるように感じる。

昼のいこいもそうで、一般の人々の季節の変化の投稿を厳かに読み上げるだけ。一般の人々の投稿に、我々が厳かさを付与してますよ、みたいな構成が大嫌い。

同時に、大河ドラマが終わった後とかに、アナウンサーとかが出てきて「このあとどんな展開になるんですかねー、楽しみですね」とか振り返るのもかなり不快。自らの番組ブランド化をするような番組公共放送には不要だし、コンテンツのもの勝負してほしい。

まとめると、人々が想像する「NHK権威(みたいなもの)」に腰掛けるような番組NHKが自らをブランド化するような(価値再生産するような)番組が嫌い。



昭和舞台とするドラマ

一般になつかしい、と言われる高度経済成長前後ドラマが気に食わない。

連続テレビ小説ひよっこ」とか見ててもそうなんだけれど、昭和の人はあんなふるまいしないじゃん。それに、昭和あんなんじゃなかったじゃん。

もっとタバコ吸ってたしタンは吐いてたし、道端で立ち小便してたし。暴力も身近で、野犬がいたし、雑草も生えてたし。夏は汗だくだったし、もっと衣服は粗野だった。

一番気になるのは、今よりも男主導の社会だったのを上手くドラマの中で消化できていない作品が多いことだ。そんな時代女性活躍するにしても、その活躍の仕方があまり現代なのだ

社会問題を少しずつ改善して今に至るのに、その昭和時代を今風の人間関係で描くのが気に食わないというか、時代表現限界を感じる。

もちろん、当時のままに社会を描いたドラマ放送しても人気でないだろうし文句言われるし、多分面白くならないはわかってる。

だが、そこにこそ昭和舞台現代ドラマを作る際の限界があるように思う。



フェチ臭いフェチ区別が付いていないAV

少しは考えてほしい。足フェチ臭いフェチは異なるってことを。

現今の足フェチ臭いフェチビデオは、それがあまり未分化悄然となる。

私はどっちかというと足フェチ守備範囲があるんだけれど、「蒸れたブーツを……」的な文脈AVが多すぎる。

論文とか書いててもそーだが、論旨が二つあるんだったら論文を二つに分けるだろ。あるいは章を二つに分けるだろ。それとおんなじだろ! 絶対おかしい。許せん。

臭いフェチは、別に足だけでなくてもいい。腋とか髪とか、良いにおいしそうなところはたくさんあるんだから、それで作ればいい。

でも足は足しかねーだろ。足は手じゃないし腋じゃない。

それとSMっぽくなるのも同じ理由おかしいと思う。俺は足フェチだっつーの! なにも女性に攻められたいわけじゃない。


噂話

例えば、狭い業界にいると、誰誰さんがどうなる、とか噂話が多く飛び交う。馬鹿くせーわ。

人事なんて、正式に決まってから周囲にアナウンスすればいいだろ。組織でも個人でも。

それがよー試験前後から、誰誰が書類を送付したとか、誰が試験を受けに来ていたとか、誰が受かりそうだとか……馬鹿くせーわ。

そんな人がどうしたのか気になるの? まーわかる。良いポストだったり新しいところだったりしたら、気にはなる。嫉妬とか、羨ましいとか、あるいはあそこの先生のお弟子さんだ、とか、色々あるのはわかる。

だがなぁ、そういうのは心に留めておくのが大人なんじゃないかね。君はサルかね? と思う。

そういう噂が、現場当事者たちの足を引っ張ったりパフォーマンスを悪くすることが連綿と繰り返されている。

仕事に就くということは、成果を出すために就くわけだ。周りの噂が、その成果をすり減らしている。そんな事例が多すぎる。



文章ルール固執する人

文章書いてて、「?」の後に一文字あけるとか、「……」のように三点リーダーを用いるとか、まー細かい謎の誰か決めたルールみたいなのがある。

私はこの細かいルール自体はそれなりに遵守するべきと思う。なぜなら、気にする人がそれなりにいるからだ。

問題は、こんな風な細かいルールばかりがルールだと思っているやつだ。

もっと文章を書く際には決まりごとがあるし、論文でも小説でも訴えたいことを訴えるための手段テクニック構成があるだろう。

そして何本も文章を書いて、ルールが馴染むか研鑽を積んでいかないと、文字を書くこと・文章を書くことが自分のモノにならない。

そういう訓練を全く積まずに、誰でもわかる細かなルールだけに固執するというか、そこしか理解できない人が、文章ルールとか語るなよ。


初等教育を軽んじる人

よく、体育や音楽国語初等教育を軽んずる人がいる。大人になれば、そりゃあ集団生活集団での規律みたいなのは充分に備わっていて、小学校での集団運動みたいなのを軽視したくなるのはわかる。

だけれど、子供ってのは身近にいる人なら解るが何もしなければ何に対しても馴致しないのだ。基礎的な身体の動かし方や基礎的な音や基礎的な論理・読み書き。

体罰強制人間ピラミッドなんかの時代遅れのやりくちはもちろんあってはならないが、ある程度は集団に馴致させるシステムメリットを見てもいいのではないか

家庭教師にそれぞれが初等教育を一任させるシステムがいいとか言い出す人がたまにいるけど、そうじゃないでしょ。



新聞読まない人

新聞、明らかにメリットあるだろ。あえて煽り気味に書くけど、それが解らないのなら、あるいは、そのメリットメリット足り得ないと言うなら、それまでだということ。

2017-09-18

https://anond.hatelabo.jp/20170916200332

シンゴジラときがわかりやすく酷かったが、当時ある程度見て回ったら日本一般的オタク(と言われる)層は大体が以下のような感じということがわかった。

会議風景自衛隊攻撃の仕方などは「リアルで超すごい!さすが徹底調査しただけある!ほかの邦画も見習うべき!」とか必要以上に大騒ぎしてたくせに、石原さとみ英語ツッコミが入ると「怪獣映画リアリティとか何言ってんのww」と言い出す。

評論家が少しでも気に食わない意見を言えば「評論家ってのはクソしかいないからw」と言ってひとまとめにして叩き始め、権威のあるっぽい人が褒めれば「評論家からお褒めいただいたぞー!」「愛が深い」とかまた騒ぎ出す。

他にも否定的ニュアンス意見が出れば晒して叩きまくり、昔からあるゴジラ論なども反日左翼扱いし(なぜだ)パブリックエネミーとして攻撃しまくり。

要するにシンゴジラは褒めるものというのが前提で、その意見に逆らうやつは私刑してもオッケー。自分意見よりもネットの潮流にあわせて賛辞を送るみたいな流れだった。多分、アニメ漫画音楽映画別にきじゃないんだよあいつら。

観測範囲問題とか言うひともいるかもしれないが、逆にどこ行ってもこういうやつらは観測できたよ。もちろんまともなひともたくさんいるだろうが、それを覆い隠す勢いで多すぎた。

正直、こういうひとたちには批評なんてものは早すぎて理解できないんだろうと思われる。そんなひとたちの感想文を読むのは無駄しかないよ。

https://anond.hatelabo.jp/20170917223629

あとアレは、多民族国家における、「あいつらをメディアから排除したい」という民族差別根底にある。

奴らがメディアに映るのを排除しろだと、政治的に正しくない。

ので、これを公の場で発言できるような政治的に正しい言葉にすると「文化の盗用だから排除しろ」となる。

メキシコ系やアジア系がだいたい標的になってるのはそういう背景。

当初は、白人が~~~とか言ってたが、あまりにも使い勝手がいいので、ステレオタイプ表現すべてに拡張して、上述の意図で使われ始めているのが現状。

なので、あの言葉を舶来モノとしてありがたがっているのは、正直なところ、時流読めてないなー感がある。

ほんと、舶来モノとしてアレを権威的にありがたがるのは情けないわ。

2017-09-16

anond:20170916233418

https://scholar.google.co.jp/

こいつでググって、引用数が1000超える論文一報でもあったら世界権威であると、認めてやってもいい。

なお、山中伸弥先生引用数が10000こえの論文有してて、当たり前に1000超の論文がある。これこそが世界権威

http://kisu.me/pES

ないのに世界権威なんてわらえる。

特に量子力学世界権威で、かいてるのが遺伝子工学なんて、例えて言えば、二次方程式世界権威なのに、書いていることが日本農業論文ぐらいめっちゃ分野遠いから。

世界権威なんて、とにかく一つが突き抜けてるだけでまんべんなく権威なんてどこにもいない。いたらまがい物。

anond:20170916232119

まずはさ、物事を疑ってかかり。

疑って、いや、問題ないとなってから信じな。

量子力学権威」とか言うが、量子力学勉強したんか?かじりでもやったか漫画でわかる量子力学クラスでもいいぞ。

軽くリンク踏んで「遺伝子がどうこう」と言ってる時に「量子力学権威」なんていう時点でおかしいと俺思ったぞ。

まるで、「仏教古典経典のみが価値がある」とかほざいてる奴が「ノストラダムスの大予言がどうこう」抜かしてる俺のおかんが入ってる新興宗教のようなな。

anond:20170916230852

「えーまじ量子力学権威!?

量子力学権威が許されるのはアインシュタインプランクシュレディンガーまでだよねー。キャハハハハ」

中身は知らんし、人体絡みで、多額の検証費用かけれんものはどうしても「だいたい正しそうじゃん?CMのあとは自分でやってみて効果あるか確かめろ」の領域になる。

そのうえで、どこまで細かい領域までいけるか確かめてる時に今にしてみれば「量子力学」なんて大枠の権威なんてお笑い者でしかないし、

しかも、遺伝子がどうこうかいてる人が量子力学と書くとむしろいかがわしい物にしか見えんぞ。

2017-09-15

もしジョブズが生きてたら◯◯は作ってない ちがうだろー

◯◯は酷い → ジョブズが生きてたら◯◯なんて作ってない → 今のAppleダメ

 

これ、こうじゃなくて

 

◯◯はジョブズが作ってない → だから◯◯は酷い、ジョブズが作ってたら絶賛されていたはず

 

こうだろ?

ブランディング、印象、権威なんかで価値判断してるんだよ

 

もし◯◯をジョブズが作っていたら

ちゃんと「ジョブズは迷走している」って言えるか想像してみれば分かる

2017-09-14

anond:20170914105046

CM次世代顧客開拓スマホゲーム一般に周知する権威付けのために流してて

コアなオタク層はCMとは別の原理で動いてるって感じるわ

実際CM見て始めましたなんてやつ見たことないし

2017-09-12

anond:20170912223251

まだまだ権威にぶら下がってる方々ばかりですからね。

遺伝子検査をやってる23and meはセルゲイブリンの妻だし。

Googleが、というかテクノロジー医療界の利権をぶっ壊しますよ。

2017-09-09

anond:20170908230300

アホちゃう

まず家族制度的にアウト。金のある一族相続税回避の為に近親相姦偽装結婚をするようになる。税制を抜本的に変える必要が出てくるし、家族内での個人自由を大幅に制限する結果になる。

そして倫理的にもアウト。家族内にはいまだに権威がある。権威を利用した性虐待が横行してるのに近親相姦OKにするとか性虐待合法化みたいなもの。ありえない。

2017-09-07

anond:20170907183054

横に経験者がついて一から十まで教えないと身につかないものが何故か紙のマニュアルになっていて

そんなもん薄い説明書暗記させればいいだろうと思うものがなぜか先輩から口伝になっている

どうでもいいことをもったいつけて権威に見せかけて肝心な教科書には堂々と嘘が書いてある

重要選抜試験基準を示さないのは分かるけどどうでもよさそうなところまでトラップに満ちてると

正直者はバカを見るをメガホンで叫ぶ体制なら最近の若者質問しないってのもその一環なんだろうと思う

猫組長(菅原潮氏)のレトリック

元経済ヤクザだからわかる、北朝鮮「過剰な挑発」の真意(猫組長) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)

さすがプロだけあって説得が上手いっすっわーという感想ですね。

そこで以下では内容の正しさ以前に、菅原氏がどのようなレトリックを使って読者をどのように説得しようとしているかを考えてみたい。

エピソードで一石四鳥

スピーチエピソードトークで始めよ。カーネギーも書いているしTEDも言っているし古事記にも書いてある。それは観客(読者)を話に引き込み自分権威アピールし、そして好意や親近感を与えるために行われる。菅原氏も「海外石油取引という非日常世界で(引き込み)、250億円の取引利益とは言っていない)を行い色んなコネもできたが(権威アピール)、合法的取引だったのにアメリカ収奪されてひどい目にあった(好意、同情)」というようにエピソードトーク活用している。

ここまでの記述からして既に十分胡散臭いのだが(暴力団員あなたに「完全に合法的で儲かる石油取引」の話を持ちかけてきたと考えてみよ)内容の正しさについてこれ以上は議論しない。

しかしこのエピソード菅原氏が読者に刷り込もうとしているのはそうした当たり前の感情だけではない。それは本人も書いている〈アメリカが「巨大暴力団である〉という命題である。これは「北朝鮮暴力団的な国家である」というある程度妥当命題(ある程度、であるそもそも核ミサイルを持つ暴力団存在しないのであるから暴力団員経験妥当する範囲も限られるはずである)と合わせて以下のことを意味する。「(元)暴力団員アメリカ北朝鮮のことを理解できる」「暴力団北朝鮮)と暴力団アメリカ)の戦いなのであるから暴力団に詳しい人間こそが誰よりも語る資格を持つ」

以上の論理の組み立ては、副題でもある「アメリカ沈黙するのが怖いから」という結論の前提となっている。いわく〈暴力団相手暴力団)を強迫する際に「いわす(殺す)ぞ」「沈めるぞ」と言葉にしているうちは実は安全なのだ。〉と。

アメリカ暴力団ではない

しかし、北朝鮮暴力団と似ているという主張はある程度正しいとしても(ある程度、以下略)、〈アメリカが「巨大暴力団である〉という主張はかなり無理がある、と論駁する以前にそもそも菅原氏はここで論理証明しようとすらしていないように見える。

菅原氏がそのアメリカ=巨大暴力団という考えを持ったのは〈根拠は強烈な自己体験があるから〉だそうだが、それは単に暴力団員アルカイダ関係銀行で巨額(250億円(利益とは言っていない))の取引をしていたら取り上げられた、というだけのことである。このエピソードからアメリカ暴力団的だという結論を導き出すのはだいぶ無理があると思うが、菅原氏いわく〈黙って監視をして、ある程度膨らんだら根こそぎ収奪する〉という手口は暴力団のものからアメリカ暴力団なのだそうである不法組織不法取引に最大限ダメージを与えるのはむしろ正しい態度なのでは? とか、ここで菅原氏は自分アメリカから狙われたと勘違いさせようとしている(その後で「私に対する監視が~」とか言ってるし)(権威アピール乙)けど、何百という銀行の封鎖に巻き込まれただけだよね? つーかそもそも国家暴力装置を独占する存在で~とか論理的ツッコミは入れようと思えばいくらでも入れられる。しかしここまで雑なのは最初から論理ではなくエピソード説得力で前提を刷り込もうとしているからであり、その前提には菅原氏にとってそれだけの価値があるからだ、と考えるべきだ。

なんでそんな無理な主張をするのか

このように暴力団vs暴力団という前提でアメリカvs北朝鮮の図式を説明することで菅原氏が得るものは何か? それは解説者としての正統性であるそもそも北朝鮮がある程度暴力団的な国家である(略)というのは衆目の一致するところであるから、それだけでも現代ビジネス程度の媒体ものを書くだけの正当性菅原氏はすでに手にしているはずである。にもかかわらず「アメリカもまた暴力団である」という無理な主張をわざわざ行わなければならなかったのは、それによって「暴力団専門家」として独占的にアメリカvs北朝鮮関係について語ることのできる正統性を築こうとしているからではないか

これまで散々書いてきたようにアメリカ暴力団ではない。暴力団的ですらない。アメリカ暴力団であると考えるのであれば、国家暴力団との区別存在しなくなってしまうだろう(まさにここが元暴力団員一流のポジショントークなのであるが)。むしろアメリカは正真正銘の国家であるだけでなく「世界の警察」であり、したがって普通に考えればアメリカvs北朝鮮は、国家警察)vs暴力団という図式で理解するのが自然に思える。

しか菅原氏にとってはそれでは不足なのである国家警察専門家は世の中に多数存在する。普通であれば菅原氏はそうした外務省出身教授国際政治専門家と同じ土俵で戦わなければならない。しかしそれではあまりに分が悪すぎる。そこで菅原氏は「アメリカもまた暴力団なのであり、これは暴力団vs暴力団の話なのである」という前提を持ち込むことで「これは暴力団同士の争いですから私が一番詳しいんですよ」と自分の独占的な正統性を打ち立てようとしているのではないか

はじめのうち個人の無理矢理な感想しかなかったアメリカ暴力団はいつのまにか自明の前提となり、ついに理想的解説者を発見したわけである。キレイナナガレダナー

菅原氏のこれから

今後も菅原氏はこのように「この話は(元)暴力団員で、これだけスゴイ私が語るのが最適なのですよ」という芸風でやっていくのだろう。はてな民が大好きなクリティカルシンキングの題材として扱うのがいいんじゃないですかね。隠された前提や意図を見つけていきましょう。

脳科学権威イラストレーターが語る、絵が下手なカスの特徴です

<script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>

これに咥えて

頭が悪い

・顔が汚い

嫉妬深い

が加わる。絵が下手というのは人間としての失格という事。

2017-09-06

https://anond.hatelabo.jp/20170902005805

殴られる側が納得してれば不特定多数の前で暴力行為をやってもいいという人達ゾーニングにもきっちり反対してるのかが気になる

はてな村では性表現ゾーニングすればいいという意見をよく見かけたか暴力表現ゾーニングしなくていいと思ってる人は少数派だろうと思うが

演奏聞きに行って一人だけきちんと演奏しない人がいたら不快に思う人はいるだろうが

からと言って髪の毛つかんで殴るのを見るほうがましと思う人ばかりではないという想像力が働かないんだろうか

それとも変な演奏を聞きたくない人を暴力を見たくない人より優先すべきってことなんだろうかね

中学生暴走体罰で止めたとか聞いたから周りに危害が及ぶレベルのを想像してて動画見たら拍子抜けしたわ

演奏し続けるくらい殴ってまで止めるほどのことかよ10分でも20分でも待ってやれよ待てない人は帰ればいい

外野は黙れという人は不特定多数暴力を見せた以上当事者だけの問題ではなくなるということが分かってない

公開の場で演奏中にセックス始めても両者が納得してたら周りは一切批判できなくなるのか?そんなわけないだろ

あともう一つ気になったのは納得した親子とやらが本心を言ってるのかという事

権威権力のある人が加害者なら周りが忖度して無形の圧力で本当は嫌だったけど泣き寝入りするなんてよくあること

納得してますという発言を真に受けてる人は本人でないならピュアすぎる(薄々わかって黙らせようとしてんだろうけど)

人前で躊躇なく殴れるってことは普段からそういうことやっててそういうのがストレスになって中学生が異常行動するような心理状況に追い込まれてたんじゃないのか

2017-08-31

新興宗教入信について考えるときおすすめしたい映画がある

また美人な子が千眼さんとこと一緒の神様信仰していることを明らかにした。

実際に信仰心が強いのかとか、芸能事務所から逃れるための権威頼りなのかは置いておくが……

まず新興宗教のことを新宗教とか言う人も居るが、権威を示したいがための分類なのでこの記事ではまとめて「新興宗教」とする。

新興宗教の成り立ちは色々あるが、急速に拡大を遂げたのは戦後の波乱の時代である

第一宗教ブームだ。PLや創価もこのブームに乗ってフィーバーした。

まりは人々が不安なところに寄りそう神様誕生(拡大)したとみて良いだろう。

昨今、奴隷契約を取り沙汰される芸能人勧誘が広くなることは不思議では無いが

東日本大震災を機に、よくは知らないが新興宗教繁栄をみせているのではないか

さて、そうは言ってもあなた神様否定することはしませんよ。

どの神様だって教科書で習った通り、起源を辿れば大体似たようなもんです。

ただ一度、考えてみてほしい。『神様』ってなんですか?

それについて、否定肯定もせず考察する面白い映画がある。『PK』というインド映画。いわゆるボリウッドだ。

『きっとうまくいく』というボリウッド映画の傑作も話題を呼んだが、そのスタッフと主演が手掛けている。

その映画を見た人なら似たようなもの想像してくれればいい。コメディ映画でありつつ社会にメスを入れるような作品だ。

笑って何故か踊り笑って何故か歌い笑って踊るようなTHEインド映画だ。

『きっとうまくいく』の成功からか『PK』も大ヒットしたらしい。きっとうまくいくが当時インドナンバーワンだったはずなんだけど、それを上回ったとかなんとか曖昧だが、なんとなくインド業界の『君の名は。』だといえばいいだろうか(いろんなところから怒られそうな表現)。

PK>とは主人公がそう呼ばれるのだが、「酔っ払い」を示すらしい。インドスラングか、「飲んだくれ」とか「虎」みたいなものだろう。

しか主人公酔っ払いなのかというと、違う。実は宇宙人なのだ

人間と同じ形をした宇宙人はなんとなく地球に降り立ったのだが、宇宙船コントローラーインド人に盗まれしまった。

素っ裸のままインドの街に行く。言葉も分からないなか、新興宗教教祖おっさんに拾われ、言語知識通信入手するために手を握ろうとしたら変態扱いされ、ムラムラしてんのか?とおっさん風俗に連れて行ってもらい言語を入手。

そんな中「神様に頼めばなんでも叶えてくれる」ということを聞き、「神様コントローラーを戻してもらおう」と神様めぐりを始めるのだ。

インドはめちゃくちゃ神様が多いようで、熱心な人も多いらしい。

主人公はあらゆる神に入信し、貢ぎ、一文無しになりながら叶えてくれる神様を探し続ける。

するとコントローラーが見つかった!神様のおかげだ!しかしそれを持っていた神様が返してくれないのだ。Why!?

まり見るからに貴重品なので返してくれないんですねぇ 新興宗教代表様が。

日本でもそうなように、「神様」「教祖様」はまぁ大体死んでる。生きてる(設定)としても実際に触れる距離で会うことは出来ない。降霊しても本人では無い。エル・カンターレのように最早人間ではないかもしれない。

そこで『神様意思を伝える人』の存在重要になってくる。

PKは、そのことに疑問を覚えるのだ。そして新興宗教本部で言ってしまう。

「それ聞き間違えてない?」「もし神様がそう言ったとしたら、(電話番号などの)かけ間違いだよ」

PKはいろんな新興宗教渡り歩いてきたので、こっちの神と神は言ってることが違うな。矛盾してるな。しか生活苦しいのに、いろいろ大変だな。と素直に疑問を提示してきたのだ。

それにインド国内は大混乱である。世は空前のかけ間違い動画アップブームになり……。

ここに書いたあらすじは一部である。本編は恋にダンスに歌にコスプレに大忙しだ。

ぜひ映画を見てほしい。最高です。

あなたが信じる神様伝道師は、神様にかけ間違いをしていませんか?

神様あなた苦痛を強いらないはずです。

2017-08-29

https://anond.hatelabo.jp/20170828223222

なかったとは思わない。ただ

過去にあったかどうかは、研究したとされる誰かや権威によってそうだ言っている事を信じるしかない。

証拠ですら、自分の目で確かめられず、研究論文を読むぐらいしかできない。自分がそこにいなかったのだから、何かを信じているに過ぎない。

例えば、今、日本仏像神社などが、壊されたりしているし、女性が切りつけられるなどもしている。

これは、目の前でみていないけど、ニュースとなって何度も報道されたりしていて、権威研究ではないけど、それを信じる理由は十分にある。

ところが、この事実を将来、100年後にわたって、証拠として残せる何かは、ほとんどないと思う。

傷つけられた女性は死んでいなくなり、壊れた仏像神社の傷跡は残るかも知れないが、誰がやったかなんて、100年後に、今の新聞動画を掘り起こせる人なんて限られた研究者の一部だけになる。

きっと、100年後に、今の愚行の証拠をみつけて、これがあったと言える人はいなくて、その時代に誰かが研究した結果を信じるだけになる。

その誰かが研究しましたという報道や知らせるかどうかは、その時代世論イデオロギーの流れの中で決まるのであって、事実から、だけで報道されるのではない。

現在報道だって、すべてが報道されてるわけではないことは、もう知っているだろう。

からその時、今のこの複数犯罪をしたのが誰かなんて、世の中の人には本当にわからなくなると思う。

2017-08-26

現状の世界最高の学者・覚者などを集めて聖書コーラン匹敵する本が書けるか

コーランに「神の存在を疑うなら試しにお前がコーランを書いてみろ(ぜってー書けないだろクソが)」みたいな章句があるらしいけど、実際やってみたらどうなのかね。

とりあえず、現代だと著者のパーソナリティとかスキャンダルとかがすぐ知られちゃうから権威の点が弱くなっちゃうよね。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん