「着ぐるみ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 着ぐるみとは

2019-10-05

ゆるキャラとかの着ぐるみがさ

しゃがむと胴体に脚が埋もれるの好き

2019-09-22

生主としてのVtuberなんやかんやで流行ってるっぽい

Vtuber生主になってるじゃんみたいな話は、別に生だろうが動画だろうが面白いことやってくれてればそれでいいわけで、ライブバンドスタジオバンドどっちも価値あるねって感じであり、それでもあえてバーチャルの意義みたいな話につきあうとすれば、被るものがお面でも着ぐるみでも、それを被ることでかつてできなかった何かをできるようになった人がいたり、演者がそれを被ることで楽しめなかったものを楽しめるようになった観客がいるならバーチャルの意義は全然あるじゃんって感じなんだよな。あと並行してVケットで盛り上がってるようにあっち方面もまたバーチャル進歩である

それはともかくVtuber生主化なわけだが、別に生でやらねばならんという縛りが偉いさんとかからあるわけじゃなく生の方が見る人が多いってだけである。いやそんなわけないだろ一回一時間以上ある上に丁寧な編集もされない生配信は発表側にとって省力なだけだろとか言う人がいるがそれは実際の視聴者とは違う感覚であり、にじさんじの雪汝さんとかは本来動画メインでやりたいのだがしばらく活動した結果生の方が見られるので悩みましたが若干バランスを変えますという宣言をしたわけで、同じ配信者でも動画コンテンツと生配信コンテンツで生の方が見られるのなら消費者の数的需要はそっちが上だということなのだろう。ただし歌動画なんかは生、ないし生の撮って出しより編集とか映像とか整えた動画がめちゃくちゃ見られるので、トークは生、歌は動画が人気なのかもしれん。まあ需要には量ではなく質的需要というものもあり、にじさんじ運営が「エンタメコンテンツの良し悪しが「再生回数」や「登録者数」=認知度だけで測れるとは考えていません。ファンの「熱狂度」や「熱量」=人気度をメインに良し悪しを判断すべきだと考えて事業を展開しています」とか言ってたように、移り気な視聴者一時的に千人獲得するより根強いファンを一人得た方がいいのではって視点もあって、そう見た時にはもしかしたら動画コンテンツの方が有効なのかもしれない。これは実際は分からなくて、トーク武器にするスタイルなら、根強いファンを得る方向でもやっぱ生の方がいいとかになるかもしれん。オールナイトニッポンもカモンファンキーリップスも生でやってる方が嬉しいってファン多いだろうから月ノ美兎がおめシスみたいな技術力を得た時が見たいとは思うが、使いこなせず生が一番となってもおかしくはない。

しかし生配信という需要にこたえるようになったらVtuberは先細りではないかみたいな批評家懸念は長くあり、実際有名なバーチャル配信者も生での視聴者数が逓減する傾向がある。生配信という形式は飽きが早いとか、Vtuberコンテンツを楽しむファン数のパイ一定なので食い合っても仕方がないとか。俺もそこは認めねばならんかもな~とか寂しさと共に考えていたが、一年以上同じ人をメインで見ているとそういう傾向が見えるだけで、だいたいどのグループでも期待のニューカマーの初配信かに集う人数はバチクソ増えており、どうも俺らの懸念なんかは的外れVtuberに興味を持つパイ自体が拡大しとるようであるタイトルでは生主としてのVtuber流行ったと書いたが、より正確に言えば、Vtuberは生形式が主流になった事により(気難しいオタクの予想とは逆に)視聴ハードルが低い文化となり成長傾向が続いていると言えちゃいそうなんだな。

企業の方は宣伝要因としてvチューバーを雇うのをやめてください

真面目に他コンテンツファンからvチューバーは嫌われてます

アニメになったときもそうでしたがたまに入る宣伝cmゲーム宣伝声優もしてるんでしたっけ

自分の目の届く範囲ですが罵詈雑言がひどいです

まあ当たり前ですよね

わっちツイキャス生主宣伝広告員になるなんて考えられませんよね 

でもなぜでしょうね アニメという着ぐるみを被っただけで宣伝要因として使われる

まあ普通は切れますよね

vチューバー同士で勝手に何かやってる分には狂ってる光景ですが彼ら彼女らが目を覚ますまで存分にやらせればいいと思います 

ただ企業が、あ、知名度が高いんだじゃあ宣伝要因に使おう、これだけは本当にやめていただきたいです

これはお互いのためです そんなくだらないお金があるなら自社のコンテンツを成長させる開発費なりに使ってください

本気でお願いしま

2019-08-28

anond:20190828200752

わざわざミッキーを見て着ぐるみの中にはおっさんがいる!なんて言う人みたいなかんじかね

2019-08-25

anond:20190825144403

まり知らないけど怪人がなかなか死ななくて、毎回着ぐるみ作るの金かかるから殺したくないんだろうなと思った

2019-08-24

コスプレ衣装を着た女の子という問題

いやまあ、また風俗について調べてて気づいたらyoutuberによるラブドールレビューを見てた。

正直ちょっとほしいかなと思った。何がいいって、着せ替え人形にできるところだよね。全裸には興味ありません。

いろんなキャラコスプレさせたい。風俗は当たりはずれあるし、ウィッグ付き少ないし衣装サイズ合ってない無いのは興奮が半減だよ。

まだ経済的にも社会的に死にたくないし、2-3回「使ったら」絶対飽きると思うので購入はないなと思う。

それに、ラブドールカスタム自在だけど結局メイクって絵描きと同じだからセンス無い。

だらだらとラブドールのことを調べていたらいろいろ知った。

なるほど、ラブドール風俗っていうのもあるのか。これなら事前にサイズもわかるしコスプレ衣装持ち込みで着させてもいいかも。

失うものは少ない。

写真見たらコスプレイヤーのコスプレをしているラブドール写真だった。なんかラブドールの顔って独特だよね。

頭部だけ等身大フィギュアみたいなアニメ調の奴もあるのか、でもこれだと肌色タイツの上に衣装を着てヘッドを被った着ぐるみプレイみたいだ。

から下はリアルで上はデフォルメされてるからちょっと違和感を感じる。

まあこれはこれで興奮するけど。

さらに調べてたら布製のラブドールがあって、写真を見ると関節が動く等身大フィギュア感があって凄い。どうやら市販品に改造が必要みたいだった。

しかも、もう製造してないらしい。

メリットは計り知れないけど、結局デメリット人間じゃないこと。頑張れば頑張ったほど、プレイ後の虚無感が過ごそうで怖い。

今日は賢くなっちゃったなあ。

ああ、いかいかん。風俗検索に戻ります

2019-08-20

anond:20190820174340

一行目だけ読んで

あいう服って洗えなさそうだし借りたら臭そう…と思ってしまった

着ぐるみなんか酷いらしいね

2019-08-11

anond:20190811075448

それ以上はパンティーを被ってるのか着ぐるみなのか判別がつきにくいからその辺が限度だろパンティ

2019-08-09

シン・ウルトラマンストーリー

ごく普通サラリーマンだった早田進

ある日徹夜帰りのドライブ中、謎の青い光の玉に追突されてしま

その光の主であるウルトラマンと命を共有したハヤタはウルトラマンとなった

その後1時間半ぐらいで怪獣を倒したり、ウルトラマンの力に苦悩したり、科特隊の仲間と絆を深めていく

最終決戦で最強の怪獣ゼットンが現れ、ピンチに陥るウルトラマン

皆に応援され、再びゼットンの前に立ち上がる

と、ゼットン着ぐるみの頭を外す。そこに居たのは山崎貴。彼はこう叫ぶ

「いつまで特撮なんか見てるんだ。いい加減大人になれよ」

するとウルトラマンスーツを脱ぐ。中から出てきた庵野がこう答える

特撮だって俺には現実なんだ!俺は特撮で生きてるんだ!」

そして彼らはゼットンウルトラマンに戻ると戦いを始め、最後にはゼットンが倒れる

人間に戻ったハヤタは自分ウルトラマンの正体だと明かし、皆に受け入れられながらエンディング突入

着ぐるみ中の人が死んだとき駄々をこねた子供が背負い続ける十字架の重さよ

2019-08-06

anond:20190806145613

憎悪にまみれてる状態こそ真の姿

世の中が憎悪に満ちてることと、「着ぐるみ」では全く程度が違う。

程度しか違わないって最低限の認識あってよかったなw

たとえ話なんだよ、演繹しな 

虐待児は根本から憎悪にまみれてる状態こそ(世の中の)真の姿」って見方なんだろ

それ世間認識と違うよっていってんの

 

お前が反論すべきところはそこじゃないぞwww

一晩よく寝て考えろww

「夢を壊す」という言葉が大嫌い。子供だって着ぐるみは中に人が入ってるけど、わかった上で楽しむもの」って理解してるよ。(まあ、だからこそ「それの何が楽しいの?w」とか茶化すのはクズのやることだと思うけどね。)

さらに言えば、「本物の○○が目の前にいる」と本気で信じてるなら、それはただの「無知」だ。いつまでもそのままでいいわけがない。簡単に答えを提示してしまうのが良いことだとは思わないが、「子供が自らの意思で学び気付く」ことには良いことしかない。

「本気で嘘を信じてる」子供はたしか可愛い。結局何が気に食わないかと言うと、「嘘に気付く」のは成長であって喜ばしいことしかないはずなのに、「純粋だった子供が汚れてしまった」みたいなことを無責任に言う連中が気持ち悪いって話。そりゃおまえが子離れできないだけだろ。子供はいつまでもバカな甘えん坊のまま、手のひらの上の愛玩動物でいて欲しいだけだろと。

ということをロリコンの俺はいつも思ってる。

anond:20190806145239

そうか~きぐるみ遊園地などの子供の夢を壊さない程度のことも

過保護」っていっちゃう親だったのか~

話摩り替えるなよ。

世の中が憎悪に満ちてることと、「着ぐるみ」では全く程度が違う。

2019-08-03

全国エンタメまつり(通称ぜんため)が駄目なイベント理由 #ぜんため

そもそもぜんためって何?

ぜんためとは、一昨年2017年から岐阜県岐阜市柳ヶ瀬で開催されているイベントであり、『ゲーム版チアソビ』を目指しているイベントだ。

詳しくは公式ページとかを見て欲しい。

http://zentame.com/

で、コンセプトだけを見たらなかなか面白そうでワクワクするイベントだが、ハッキリ言って全然駄目だ。

いや、やってる内容とかイベントの内容自体は悪くはないんだけども、運営ダメダメすぎてもうそれは悲しくなるぐらいダメダメだ。

ということで、ぜんためが何故駄目なのかをつらつらと書き連ねていこうと思う。

1.開催時期

駄目な理由の8割はこれ。

まず、このイベントが開催されるのは大体8月の頭の土日である

そして、このイベントが開催される場所岐阜県である

・・・ちなみに、岐阜県は『全国で1,2を争うほど暑い県』である

・・・・・・もうお分かりだろう。

要は全国で一番暑い県の一番暑い時期の一番暑いタイミングで外でイベントを開催するという狂気イベントなのだ

まあ同じタイミングで『長良川国花大会』も開催されるのでそちらの客が見に来ることも踏まえての時期、というのは分かる。

(実際インタビュー主催者が話してるしね)

それにしたってこう、あまりにも暑すぎるし、そもそもぜんためが開催される柳ヶ瀬交通の便はお世辞にも良いとは言えない場所なので最悪駅から1020分歩く羽目になる。

勿論炎天下の中を、だ。

・・・イベント側は『熱中症に気をつけて下さい!』とは言っているが、開催時期をずらそうとは思わないのだろうか?

余談だが、このイベントが開催されている裏で別のイベントも開催されていることも記載しておこう。

そのイベントとは世界コスプレサミットだ。

ちなみに世界コスプレサミット開催地は隣の県、愛知県である

・・・・・・やっぱり開催時期をずらすべきなのでは?

2.ターゲット不明

一応毎年ぜんためは参加して軽く見て回ってはいるが、先程述べた理由もあるようにコスプレの客は非常に少ない。

こういったイベントであれば商店街コスプレで練り歩く・・・とかあってもいいとは思うのだが、許可下りないなどあるのだろうか。

まあ、コスプレの客は全て切り捨てる前提だったとしても、このイベントはどこ向けにアピールしたいのかが不明瞭な点があるのは否めない。

オタク向けにやりたいのか?一般人向けにやりたいのか?

オタク向けにやりたいのであれば、ブースの内容やイベント内容は振り切れていないと思うし、一般人向けにやりたいのであればちょっとオタクに寄りすぎているところがあるように感じる。

あくま個人の感想だが)

というか、ゲームの大規模イベントの割には有名所の出展企業が「任天堂ソニーセガ」ぐらいしか無い・・・

ブースも物販の割合が大きい気がする。

ついでに言うと、キャラ着ぐるみとかも全然見た記憶がない。

(まあ、これは炎天下からというのもあるだろうが)

3.イベントステージ

イベントステージでは色々な人が登壇し、トークショーゲームプレイデモなどを行っている。

・・・のは良いのだが、このイベントステージ立地と配置が悪すぎる。

ぜんためにはブースが設置されているメインの通りがあるのだが、イベントステージがあるのはメインの通りのすぐ隣のやや狭い路地

しかもすぐ隣に道路が通ってる上に狭い。

当然座席数もそう多くないので立ち見の客も多いが、立って見れるスペースもそれはそれは狭いので・・・

とは言え、このステージ生放送で見れるので生で見たいのであればそちらで見るのが良いだろう。

それはそれとして、ゲームプレイするモニター普通TVモニターな上、座席目線の高さとほぼ同じ高さにおいてあるせいで後ろの方だとモニターは全く見えないのはどうにかしたほうが良いと思う。

4.イベントスタッフ

このイベントは誰がイベントスタッフなのか非常に分かりづらい

何故なら決められた衣装(法被等)などは存在せず、イベントスタッフ帽子を被っているだけからだ。

そのためイベントスタッフが居たとしても一見しただけではただ参加している一般人しか見えないのである

また、スタッフ間の意見統一もされておらず、イベントステージ周りなどでは席が埋まっていたために壁際で見ていたら「店に入る人の迷惑になる」との事で別の場所誘導された。

そこまではいい、そこまではいいが今度は道路脇、座席のすぐ横の場所で見ていたところ、別のスタッフ先程指摘された壁際で見るよう誘導されたのだ。

頼む、頼むからそういうところはしっかりしてくれ。

5.ブース場所

さて、上で紹介してきたが、ぜんためのブースは色々な場所に配置してある。

メインとなる通りでは各社のゲームの試遊ができたり、グッズの購入ができたりするし、メインステージではイベントが見られる。

・・・のだが、このブース場所結構場所バラけている。

具体的には数分あるかないと行けない場所や、大通りを一本挟んだ先だ。

そして先程言ったようにこのイベント炎天下の中なので・・・

もっとこじんまりするべきとは言わないが、ブースブースの間は何もないのでもう少し楽しめる工夫をして欲しいところである

6.ブースの配布物

こういったイベントでは定番であるブースごとの配布物。

当然ぜんためでも各ブースで様々な配布物があるのだが・・・

配布物の内のほぼ半分はうちわである

それは別に良いのだが、配布物の問題別にあって、どのブースでもクリアファイルや手提げ袋などをほとんど配っていないのだ。

そのため物販を購入していない人やカバンなどを持っていない人はA4サイズのチラシや数多く渡された配布物を全て手に持って歩く羽目になる。

東京ゲームショウなどではたいていどこかのブースが手提げ袋に入れて配布物を配っているため、その袋に配布物を入れられるのだが・・・




・・・とまあ、色々と文句を言ってきたが、やはりゲーム主体にしているイベントというのはなかなか無いため珍しいし、特にインディーゲームのコーナーは製作者との交流も出来るため非常に楽しい

また、出店する側としてもインディーゲームコーナーは気軽に出店できるため、参加する価値はあるだろう。

そう、インディーゲームコーナーはとても楽しいのだ、これを見るためだけでもこのイベントに来る価値は間違いなくある。

とは言え、やはり今のままではハッキリ言ってイベントとして稚拙な部分が多いことは否定できない。

ぜんため運営は、もう少し参加者のことを考えてイベント運営をして欲しいところである

2019-06-24

ディズニーといい東京ドームシティといい。

演劇界ってセクハラパワハラ酷いというけど、スーツアクター着ぐるみ系も同じ風潮って事なのかな。

俳優なんかと違って中の人本人が売れるって事はなさそうだから、余計に鬱屈感あるんだろうか。

2019-06-22

[]タピオカミルクティを売る元ヤクザJK

俺は今はやりのタピオカミルクティー屋を営んでいる。

近くに学校がいくつかある駅前商店街で、客は若い女の子を中心にたくさん来る。行列こそできないが、客足が途切れることはない。

「夜なのに暑いな」

俺は独りごちてシャツの袖をまくった。もう長袖も限界の季節だ。

俺の両腕にはヤクザだった頃に入れた紋紋がびっしり入っている。その頃ももうそんな時代でもないのに、言われるがままに入れてしまった。

後悔はしていないが、未だに面倒がつきまとう。

今は長袖を着て隠しているから、こんなにイカツイおっさんタピオカミルクティーを売っていても、怖いもの知らずの女子高生子供達にはクマ着ぐるみの様な扱いをしてもらえるが、さすがにこれはマズいかもしれない。

接客担当を雇うべきだろうか。

そんな事を考えながら、人通りの途切れた夜の街でクマタピオカミルクティーが描かれたブラックボードを店内に片付けていると、後ろで足音が止まった。

「あ、あの!」

振り返ると女子高生が縮こまって立っていた。

「ごめんな、今日はもうおしまいなんだ」

「違うんです! 私をこのお店で働かせて欲しいんです!」

そう言って、長袖シャツの手を腹の位置で祈る様に組み合わせるのを見て思い出した。

あんた、角のコンビニの子か」

彼女5月暑い日に長袖を着ていた。

「クビになっちゃったんです。お父さんがお金貸せって怒鳴り込んできて……みんな怖がっちゃって……でも、クマ店長さんなら」

客の女子高生くまのプーさんみたいに呼ばれてる事を俺はこの時初めて知った。

「親父さんはカタギなのか?」

コクリと頷く。

「じゃあ俺なら親父さんにビビったりしねえわな」

「……はい。お願いします!」

彼女が頭を下げた。

「俺は、雇い主兼用心棒ってワケか。ウチの店は小せえカウンター路面店からあんまり涼しくねえけど大丈夫か?」

彼女が袖口を押さえた。足も真っ黒なタイツだとその時ようやく気づいた。

「私、寒がりなので大丈夫です」

「じゃあ明日放課後から頼むわ」

「私、フルで入れます!高3だし、受験しないか学校別に行かなくても…」

「行けよ。どうせ客だって放課後しか来ねえからさ」

「でもそうすると」

「時給はとりあえず1300で良いか?」

「え? そんなに?」

目を丸くする彼女に再度確認すると、おずおずと頷いた。

「じゃあ明日からよろしくな、お嬢さん


お嬢毎日閉店までよく働いた。学校休みの日は開店から晩まで。

お嬢、たまには休んでも良いんだぜ? 別にだって毎日開ける必要はねえんだ。この店が年中無休なのは、俺がタバコ代と晩酌の酒代位しか金と時間の使い道がねえからなんだしよ」

レジの釣銭を確認していたお嬢の顔が曇る。

お酒飲むんですか?」

毎日オールグランダッドを一杯だけな。俺の流儀でね。多くても少なくてもいけねえ」

「あ、そういう飲み方もあるんですね」

お嬢は棒銭を持ったまま珍しいものでも見る様な顔で俺を見ていた。


親父さんはお嬢が入って1カ月後にやって来た。

足元があやしい男が店の前を行ったり来たりしていた。ひどく老けて見えた。

そのアル中の男が再度通り過ぎた所で、俺はゴミ袋を持って店の前に出た。

戻って来ようとした親父さんと目が合ったが、おどおどと引き返して行ってしまった。

用心棒らしい事は何1つしていないが、役目は果たせた様だった。


夏休みになり、お嬢太鼓判を押すので、タピオカ入りフラペチーノとやらも売り出したら、店には行列が出来た。

なかなかに儲かったが、ブレンダーにかける手間が掛かるので、目が回る程に忙しかった。

冬になって、2人でホッとした。正直もう二度とやりたくない。


それから半年経った3月1日、店のシャッターガンガンと叩かれた。

開くとお嬢が居た。制服の胸には白い花。

「この貼り紙何ですか?」

シャッターに貼り付けておいた紙を目の前に突き付けられた。

「見た通りだよ。店はもう閉めたんだ。元々このビルの建て替えまでの1年の契約でね」

「私、卒業しても働くって言ったのに!」

「店は別の所でやる」

お嬢の顔が若干ほころんだように見えたが、続けて隣県の駅名を言うと、それは消え失せた。

立地の条件や雰囲気はここと似た様なものだが、電車で1時間半の所だ。近くはない。

「じゃあ、もう……」

鉛筆ビル店舗の上の2、3階のアパートと丸ごと借りれたんだ。俺と副店長の寮にしようと思ってな」

「そう……ですか」

「どう思う、副店長?」

「え⁉︎ 私?」

「他に居るか?」

「良いんですか⁉︎ あ、でも……お父さんが」

「親父さんにはコレで手を切らせるさ」

銀行の分厚い封筒彼女ボンっと渡した。

お嬢が受け取らなかったボーナスだよ。フラペチーノで稼いだ金なんだからあんたのもんだろ」

話はつけられるだろう。そういうのが得意な知り合いの力を借りても良い。あの手の男は力関係に敏感だ。

「お店いつからやりますか?」

ボロボロと溢れる涙を一生懸命拭いながら彼女が訊く。

引っ越したらすぐ出来るよ」

「じゃあ! 今年は5月からフラペチーノやりましょう」

「……勘弁してよ」

聞いただけで疲れるとボヤいた俺の隣で、涙も乾かない彼女ケラケラ笑っていた。

2019-06-13

anond:20171107214500

身長なら、低身長を活かす方向でやればいいやん

ロリコンは嫌だ!ってんならしょうがないけど、ロリータ服とか着れば良いと思うけどな。それでダメなら身長関係なくて、(言いたくないが)単に顔の問題じゃないか・・・

身長なら、着ぐるみ界隈で需要あるよ。着ぐるみは基本低身長の人を募集してるよ。着ぐるみなら、可愛いって言われることもたくさんあるよ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん