「教員」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 教員とは

2017-10-18

がっこーのせんせーです2

朝の日記に予想外にコメントがついていて驚きました。

個人の雑感に反応していただいてありがとうございます

拝見していていくつか気になった事を。

高校の少人数化について

現在高校進学率は100パーセントに近い状況ですが、

正直なところ、教員からしてみても高校の授業内容は万人に必要ものではありません。

しろ中学レベルのことがしっかりできていれば社会に出ても困らないと思います

しかし、現状では中学レベルのこともままならないまま高校に進学し、

高校の内容などとてもついていけないという状況が、下位校といわず中堅校でもままあります

個人的には中学留年制度を設けて、中卒認定統一試験を設ける方が

学力向上には効果的だと思っており、高校大学の進学率も今の半分でいいと思います

そうすれば、高校大学はおのずと淘汰され、そこに投下される予算

高校の少人数化や高等教育無償化などに回すことができるでしょう。

また、中卒で働くことが一般化すれば、労働力不足の解消にも寄与すると思います

ただ、そうなっていくと、戦前旧制高校のような超エリート養成コース

義務教育修了コースの間で格差が生じるので、その点、給与体系などに一考の余地があります

教員待遇について

冗談だとは思いますが一応(苦笑

修学旅行は言い方が悪いですが最も憂鬱行事の一つです。

もちろん、生徒たちにとっては最大の行事ですが、

それだけに教員の緊張感は並々ならぬものがあります

昨今はホテルの予約合戦も熾烈で、生徒の入学時には動き出さないと間に合いません。

業者見積もりをとり、行程を精査し、事前学習の準備だけでも重い負担です。

また、現地に行くにも教員の集合時間は早いので自腹で駅や空港に前泊することもあります

いざ現地に行けば、生徒の体調不良や負傷、他校や現地の方とのトラブルに神経をすり減らします。

私の学校の生徒は聞きわけが良くて手がかからない方ですが、

現地で他校の先生方を見ると大変苦労されているご様子です。

また、以前は夜の飲酒くらいは認められていたようですが、昨今は深夜の体調不良対応などもあり、

飲酒禁止です。24時間体制での勤務が4日、5日続いて本当に辛いです(苦笑

昔の感覚ですと楽そうな仕事ですが、昨今は一般企業出張よりも厳しいでしょう。

また、給与に関してですが、基本的残業代は発生しません。

休日の出勤には手当が出ることもありますが、1日勤務して2~3000円程度です。

以前、私よりも給与の高い管理職冗談半分で時給換算したら1カ月平均が時給300円ということもありました(苦笑

>授業の動画

これは簡単なことではありません。

最難関校から指導困難校まで同じ教科書を使っていても指導内容はまったく異なります

また、同じ学校の中でも習熟度が必要なくらい授業内容は異なってきます

そうなると、授業動画10段階や20段階の世界では無く相当細分化して制作する必要があります

例えば私は社会科教員ですが、私大志望者と国立志望者では授業内容を大幅に変えています

また、年度によって生徒のレベルにも差があるので、その都度、レベルを調整したり、

映像教材や演習、雑談比率まで変えてカリキュラムを組みます

それから指導要領が大幅に変わることは頻繁では無いですが、

教科書記述は思っている以上にコロコロ変わります

そうなってくると教科書会社統一動画と言うのはかなり非現実的になってきます

蛇足ですが教科書会社というのは大手でも本当に少人数でやっていますし、

執筆している大学教授の方はあくま研究者なので授業がうまいというわけではありません(苦笑

このあたりを踏まえると実現は難しいかもしれません。

また、これは現代日本ではあまり考えられませんが、

時の政権意向で全国の学校の授業内容をすべて統制できるというのは極めて危険です。

右でも左でも偏った考え方の授業が全国で画一的に行われるとしたらそれは民主主義国家の根幹にかかわると思います

長くなりましたがご意見を拝見した上で私見を述べさせていただきました。

もし、ご不明な点や指摘事項がございましたら是非拝見して、今後の仕事に生かしていきたいと思っております

長文失礼いたしました。

anond:20171018082942

貰いすぎ。教員なんて年収100万で充分。旅行修学旅行行けるし宿直室に泊まれるし、食事給食が出る。部室でシャワー使えば風呂も要らない。

anond:20171018073154

教育

製品大量生産時代がとうに過ぎ(機械が担い)、社会価値観ニーズ多様化しており、大集団で授業や指導をするのは小学までにしてほしいもの。

井の中の蛙にならぬよう、それから自分他人のことを知るために、集団で過ごす時代自体はかならず要るとは思うけど。

中学、せめて高校以降は、教員さんの人数を増やして、かわりに給与普通にして、せいぜい10人くらいの学級にしてほしいもんだ。上級生が下級生の面倒をみる構成にすれば、それ自体教育になるし、上級生も役立っている自尊心高まるし、生徒どうし(保護者どうし、保護者保護者)で課題に向き合うことになり、教育者も多少ラクになるのでは?この方針は一部の保育園でもう取り組まれていることで。

余談だが、中学高校との意義の違いが、学力集団になった以外に見いだせない。

がっこーのせんせーです

都内私立高校に勤務している教員です。

かれこれ5、6年は勤務しており、仕事にも満足しています

給料は同じ大学の友人より安いですし、

部活などの休日出勤も多いので決して待遇は良くないですが、

好きな仕事を選んだので仕方ないと割り切っています

ただ、最近、これから先、この仕事のなり手がいるのか不安です。

私は朝5時に起きて7時には出勤しています

定時は8時から17時ですが、始業前の準備や時間外設定の会議を考えると

7時から18時くらいにはなってしまます

それでも遅くまで残業している職種の方に比べれば大したことはありません。

休日も2日はありますが、部活などで休日出勤が続くと30連勤くらいは普通です。

夏休みなどがあるからと思われるかも知れませんが 、

部活合宿の引率、夏期講習などを差し引くとお盆休みがあるだけなので

一般的職業と大差ないかと思います

総合すると給料水準は求められる資格学歴に比して安く、

その他の待遇普通の業種と同じかそれ以下といったところです。

一方、教員に求められる業務は増加しています

文科省方針コロコロ変わりますが、

その都度、カリキュラムの改変や専門外科目の勉強を迫られます

また、未だに手書き公文書が多いことも業務を圧迫します。

なにより一番は生徒対応保護者対応です。

私はどんな理由があっても体罰には反対です。

暴力解決するのは教員仕事ではありません。

昔は一発のゲンコツで済んでいたのかもしれませんが、

根気強く諭すしかありません。

それでも事と次第によっては、声を張り上げて叱ることもあります

しかし、最近ではそうした行為恫喝パワハラだと批判されることもあります

教員の肩を持つ気はさらさらありませんが、

先日も福井中学生自殺した事件で、

教員の叱責が原因であるという批判がなされています

授業妨害をする生徒や提出物を繰り返し出さない生徒に

他人邪魔をするなら学校辞めろ」

勉強したくないなら高校に来るな」

と、叱ったこともあり、これも不適切指導になるのかと悩みます

また、保護者要求肥大化しています

自己都合で休日の出校を求められたり、

電話暴言を吐かれることもあります

もちろん大多数の保護者は協力的で理解してくださっていますが、

問題児保護者ほどいわゆるモンスターペアレントの傾向は強く、

学校での問題保護者に報告しても、

逆に教員指導が悪いと管理職クレームが入ります

一番、ショックだったのは宿題を忘れたことを怒鳴るわけでもなく叱ったら、

人殺し」とクレーム電話が来たことでしょうか。

こういう状況でも大多数の生徒や保護者が支持してくれ、

生徒が志望校合格したり、卒業生が遊びに来てくれると嬉しく、

やはりやり甲斐を感じる仕事です。

ただ、今は経済状況もよく、あえて低賃金責任長時間労働

仕事に就く意味はなく、「奇特な人」がやる仕事になっていくように感じます

また、少し先の見える学生さんであれば少子化日本において、

教育市場は縮小していくので、定年まで雇用があるかも心配するでしょう。

このような状況では優秀な人材教員にならなくなっていき、

教育現場は荒廃していくと思います

文科省は「やり甲斐アピールする」と言っていますが、

業務量の整理や待遇改善モンスターペアレントから守ることなど、

目に見えた対策を取らないと現状の打開は難しいと思います

現役教員の目からたこから教育現場

これから日本への不安でした。

これを読んで少しでも教育について考えてくださったら嬉しいです。

2017-10-17

anond:20171017180109

ああ、だから男性教員かいう言い方じゃなくて

ずーーーーーーーーーーーっと

副担って表記なのか

女か男か分からないときオカマか女なんだな

「陰キャ」と「陽キャ」の違いがシンプルすぎる

インキャ: 他人友達、異性、家族恋人教員、話している相手など)の目をいちいち伺う、というワンクッションを挟んでから言動をとる

ウキャ: 他人の目を気にする、というクッションを挟まずに言動をとる

保育士給与上昇を法で定めろ派は

教師不足の時に教員給与を上昇させる人材確保法を例に出すなら、全幼児保育を法で定めるべきだろうに、なぜそれを主張しないんだ?

現状:保育は希望者のみ → 公立保育園は困ってる家庭用 → だから保育園私立ばかり → 補助金上昇させても世襲経営ブラックボックス補助金給与が上がるとは思えない

 

これが全幼児保育を定めて、全ての幼児が入れるように保育園増設させて、保育士公務員化することできれば、田中角栄がの時の人材確保法と同じ法律を作って簡単給与上昇させることができる

2017-10-16

〆切1週間前なんだけど。ギリギリなんだけど。

なんで大学研究室に3人でいて、自分以外の教員学生が酒飲んでるの?

おまけに、先週末は「なんで夕方6時に帰ったの?」って聞かれたんだけど、酒飲むような空気がどう考えても悪くない?

そんなとこで作業するぐらいなら家帰って寝ようって思うのが普通じゃない

なんもやる気しないわ

2017-10-14

anond:20171014223557

共産主義教育とは、

反日教育反戦教育暴力革命シンパづくり

増田子供の頃何人もいたな

教科書使わず反戦本使ったり、旧日本軍はひどかったとか嘘を教えたり

労働運動ををやらなければいけないと子供勧誘したり

目的は将来の暴力革命共産主義国侵略した時に協力的に、無抵抗にさせるためだな。

から思えば、左遷されて島流しにあった教員に囲まれていたんだなとよく分かるよ

 

なおこの

https://anond.hatelabo.jp/20171014223410

パヨク世間嫌われ者であることに気づいていないことを指摘したものなので、教育云々よりも

たとえば、

など

  • 自分ではなかなか気づかないけど周りは迷惑している

という話題で盛り上げて欲しい。

anond:20171014212250

非正規教員が増えてすぎて、教職員組合はとうの昔に瓦解してるじゃん

2017-10-13

大学で「授業成績の「秀」をn%以内にする」とすることの支離滅裂

先日,相対評価で授業成績をつけろというガイドライン無視したらお叱りを受けたのだが,

納得がいかなかったので論理を整理するために書き散らす.

曲がりなりにも教鞭を執る立場ではあるが,高等教育は専門ではないのであしからず

今日日本大学教育は,文部科学省中央教育審議会大学教育部からガイドラインとして打ち出されている3つのポリシー

すなわちディプロマポリシーカリキュラムポリシー,アドミッションポリシー大学ごとに作成した上で,体系的に行われることが求められている.

少なくとも建前上はこれらのポリシーに基づいてシラバス作成され,個々の授業における成績のつけ方等が定められる.

この成績のつけ方だが,基本的には到達目標という,当該授業を通じた目標を明確に設定し,

その目標をどの程度達成したかに応じて決定する,ということになっている.

まり,到達目標と比べてどの程度の知識技術を身につけたかという一点で

授業成績はつけるのであり,当然ながらそれは絶対評価であるべきだ.

すなわち,仮に受講生の全員が素晴らしい結果を出したのであれば全員「秀」にすべきだし,

目標にかすりもしないのであれば全員「不可」にすべきだ

(実際にはあまり留年されても困るので,多くの教員学生レベルを見てからハードルを上げ下げする).

しかし,どういう論理かはわからないが,現実には相対評価を行って「秀」や「不可」の割合

コントロールしろという謎の内規が出回っている.

ちなみに私の授業ではレポートで成績評価をしているが,

採点したレポートは採点基準つきで必ず返却するようにしている.

評価における透明性の確保と受講生へのフィードバックをつきつめると

このような手法にいきつくと思うが,この場合,当然ながら相対評価不可能である

毎年改革しているようにも思える大学教育だが,

立派なシラバスに正しく対応するように単位厳格化すること,

すなわち学位にただの大卒という就職のための資格以上の意味を持たせるため

今すべきことは何かを考えるべきではないだろうか.

2017-10-12

anond:20171012160855

最悪美容師免許あるんだから、気軽に構えてりゃいいじゃねぇか。

三流大でも教員と仲良くなれば潜り込めるところもあったりする。

できれば大学に行くより大学院のほうに入らせてくれるところがあればいいっちゃいいんだが。

英語教師

聞いた話だとTOEIC900点レベルでも、ネイティブからしたら「まあまあコミュニケーションができる」レベルらしいな。

給料を他の教員の倍くらいにしないと、ペラペラレベルの人なんて確保できないんじゃないの?

中学英語教員なんて、ネイティブと会話できなくてもなれるから

ALTとコミュニケーションとれないやつがまだゴロゴロいる

江本組

http://emotolab.jp/emoto/?cat=2

出張ついでにクルーズ船に乗るのが趣味大学教員ホームページを思い出した。

あの人どうなったんだろ。

2017-10-07

anond:20171007121447

自分だったら、教育学評論家を目指して箔を付けるという目的で4,5年教員をやるかな。

一生同じところで教員をしていても全国の子ものためになる仕事はできない。

別に教員特別じゃないよ

普通サラリーマンもそう変わらんよ。

から次に降ってくる仕事を捌いて、打合せや出張で奔走して。

たまには徹夜残業だってするし、客や上司からプレッシャーかけられるし。

それでもみんなカッコつけて、〇〇のため!とか言って頑張ってるんだ。

教員に憧れてたけど

自分とある大学生で、教員志望だった。

春に小学校教育実習させてもらった。

大学で色々教育のことを学んできたつもりだった。現場教員たちの忙しさのことも。

そうは言っても、やりがいがある仕事だし、子どもを育てるには少しくらい忙しいのも仕方ないのかな、と思っていた。

しかし実際に教員仕事量を見て、教員になりたいという気持ちが消えた。

自分には絶対に無理だと分かった。

朝は6時とかには出勤して、仕事をやって子ども挨拶をして。子ども学校で過ごす間は常に動いて仕事をして一時も休みがない。

部活があったり打ち合わせがあって夕方になってから、一人でこなす仕事がまだ山積み。

授業のことを考えたくても、授業外の仕事が多すぎる。行事委員会部活研修…。

学校を出るのが夜10時とかになる。家に帰るのも時間がかかるし、それから家事をやって睡眠時間が取れるのだろうか。

土日も仕事部活一年中なにかしら行事があるので準備。

忙しくない仕事あんまりないと思うが、ブラック企業もこんな感じなんだろうか。

実習で授業でこんなことがやりたい、ということを提案したら、準備の時間がない、できない、やれない、無理と全て却下された。大学では色々崇高なことを学んできたかもしれないけど、実際ではそんなことできないんだよ、と。

大学で、現場のここがダメ!こういう授業だと、力が育たない!と教わったところが、現場ではそれをせざるを得ない状況になっている。

本当なら教員が、授業づくりに一番時間をかけたいのに、他の仕事で忙しすぎる。

大学で、色々な実践例を学んで、すごいなあ、それをやってみたいなぁ、と思っても、やれないなら意味がないと思った。

教員は、教育人生を捧げて、プライベート犠牲にして、それくらい重要仕事です。あなたはそれができます自分にはできる力があると思います?強みはなんですか?どういう気持ちでやっていきますか?」

無理。自分にはできない。現場先生たちの授業は本当に上手で、子どもたちも生き生きとしていたけど、全ての学校がそうとも限らないし。それを作るために自分が見ていない部分の仕事量が膨大にあると思うと、どうしてできるの?と思う。

やる気だけでそこまで動けるの。動けない人はいらないの。要求されるものが多すぎるのに、見返りは求めたらいけないの。

職業の一つとして教員があるのおかしくない?警察とかもそうかもしれないけど、自分を全て仕事に分配しないといけないじゃん。会社員だと、会社員自分と、休みの日は何もない自分といるけど、教員毎日教員として過ごさないといけない。(会社員でも休みの日に犯罪起こしたらその会社所属してる責任とかあるかもしれないけど)

教員に憧れていたけど、自分には無理なので、めちゃめちゃ体力とやる気があって、自分を全部仕事に捧げることができる人は頑張ってください。人生つらい。

2017-10-06

地方大学教員即戦力となる人材育成だけしてればいい

https://news.yahoo.co.jp/feature/766

毎年この時期になると必ずトピックに上がる話題である、「アカデミズム危機」だけど、もういい加減地方大学は諦めた方がいいと思う。

過去10年以上にわたり日本論文数は増えも減りもしなかった。なぜなら、人口増加、経済成長科学予算のすべてが横ばいだからです」

これが全てを物語ってる。

科学技術どころか、経済成長も横ばいだ。

それもそのはず。

インターネットが発達し、グローバル化が進んだ。

今では電話だけではなく、あらゆる家電製品ネット接続している。

一方でこの10年で、日本の周りは新興国が台頭した。

しかも、このグローバル化の波に乗るように成長してきた。

そんな新興国は新しいもの対応するスピード日本よりも速い。

しかも、日本人だけではなく、アジア人は皆真面目である

日本が他の国に勝てるメリットはもうないのだ。

そして残念ながら、日本はこのグローバル化の変化に対応できてない。

しろ、このアカデミアの話題が上がるたび思うが「昔は良かった」という思想アカデミアに蔓延っているとしか思えない。

少子高齢化が進む以上、日本科学技術にかける費用は横ばいにならざるを得ない。

それどころか、減らされてもおかしくはない。

現状少子高齢化対策に早急に必要なのはIoTAI自動運転と言った、IT関連の整備とそのセキュリティ対策だろう。

これらも現状、他の国よりも遅れているし、これらを活性化させない限り、日本経済も上昇しないだろう。

アカデミズム問題優先順位が低い。

なぜなら、余裕があってできる、自己実現欲求に相当するものだ。

日本がその欲求を支える土台が脅かされていることに気づかなければならない。

一部の日本トップ大学に集中的にお金を落とし始めてから10年、論文数は伸びなかった。

しかし、福祉に力を入れざるを得ない日本は今後も大学お金を使うことはないだろう。

さら経済も伸び悩んでいる。

とすれば、どうすればいいのかは自明である

大学企業即戦力となる人材を育成すればいい。

具体的には学部の3年くらいまでは専門知識を身につけさせ、学部の3年後期から企業スポンサーとなって、大学内で学生が参画できるプロジェクトを立てて、仕事をさせればいい。

就職活動もその企業にそのまま就職してもいいし、他のところへ「転職」しても構わない。

もっと産学が連携して、社会貢献できることを増やしていけばいい。

というよりもうすでに一部の大学では、有給インターンシップという名前で始まっていることではないだろうか?

会社も、入社して必要長期間研修もなくなるだろう。

もう、終身雇用で勤め上げる時代ではない。新しいことに対応する必要がある。だから、今は転職しても使える人材必要である

地方大学悲惨である

でも、これを機にそういう方向転換をしないと、統合、もしくは廃止にさせられてもおかしくないだろう。

2017-10-05

人間になりたい

から手の掛かる子供でした。

すぐ泣いて癇癪を起こすし、学校には行きたがらないし、勉強にも全くついていけません、漢字も全く書けませんでした。でも文字は読めるので図書室で本ばかり読んでました。

文字を見ても字が書けるようにはなりませんでした。

いつも親に怒られていました。

面倒を見きれないから、祖母に預けるぞと言われましたが預けられはしませんでした。

そのうち地域活動しているいわゆる「障害児」の支援をしている人に精神科を勧められ、アスペルガーの診断を受け、投薬を始めました。

診断されると、田舎学校ですから“そういう教室”は無かったので専門の教員が外部から来て空き教室に通い始めました。

同級生から教室に来ない変な奴」扱いを受け始めました。

普通教室同級生が大嫌いになりました。

はいつも怒っていてたまに殴られました。

小学六年生の時学校統合しました。するとそこには“そういう教室”があったので通うようになりました。

先生は優しかったし、比較的“普通”であった私はクラスリーダーでした。

普通教室にも少しだけ顔を出せるようになりました。

普通クラスでは漢字がわからないと隣の子に聞けば困った顔をしながらも教えてくれました。

まだ漢字は書けませんでした。

親がとても怖かったです。

中学校に進学すると同時にほとんど普通教室で過ごすようになりました。

一応勉強にはある程度ついていけたような気がしていましたが、期末の漢字テストで2点を取り、職員室に呼び出されました。

夏休みが明けると学校に行かなくなりました。

しばらくしてからたまに“そういう教室”にお昼を食べに行くようになりました。

お昼が終わって帰ろうと外に出ると同級生から罵声を浴びせられました。

先生はそんなこと言ってた子はいないと言っていました。

親にも気のせいだと言われました。

名前を書けば入れる通信高校に進学しました。

電車で30分くらいかかる場所で、通学は大変でしたが知り合いもいないし、単位制なのでマークシートを埋めるだけで単位が貰えました。

漢字が書けないのですごくありがたかったです。

私学でしたので親はお金にうるさくなりました。団らんが怖くて拒食症になりました。

ネット上で知り合った人にも会うようになって、それが癖になりました。

体の関係を求められてお金を貰ったりもしました。

停学を経験したりしましたが無事に卒業できました。

漢字はまだ書けませんでした。

進学や就職活動しませんでしたが、高校卒業前にやり始めたコンビニアルバイトを続けることにしました。

漢字を書くことは少なかったのであまり困りませんでした。

親には調子に乗るなと前よりも言われるようになりました。

親の前に出るのを極力避けるようになりました。

半年くらいして突然アルバイトに行けなくなりました。

行こうとすると体が動かなくなって涙が止まらなくなりました。

その日に車に乗せられてアルバイト先に頭を下げに行きその場で辞めて、精神病院に連れて行かれました。

鬱とかではなかったようなので、軽い抗不安材と、同時に不眠症になったので睡眠薬をもらい定期的なカウンセリングを受けるようになりました。

カウンセリングはすぐに行くのを止めました。

親は少しだけ優しくしてくれるようになりました。

貯金はしていましたが病院に通ったり保険料を払ったりしていたのですぐにお金が無くなりました。

思いつきで援助交際を始めました。

好きな人ができました。

わず今もセフレのままです。

漢字もまだ全然書けません。

性病になったのがきっかけで怖くなって援助交際は辞めました。

代わりに年齢を偽って20歳といいながら水商売をしています

人と初めて付き合うことになりました。

遠距離でなかなか会えないけど、今度こそ幸せが続いてほしい。

セフレ依存するのも、知らないおじさん相手気持ちよくも無いのに喘いだりするのも、親が起きていると怖くてトイレにも行けない生活も、リストカットオーバードーズ自殺未遂も全部全部全部忘れるくらい幸せにさせてほしい。

漢字は書けないままでいいです。だから神様どうかお願いします。

少しくらい幸せにさせてください。

2017-10-04

結婚した相手とその家族発達障害だった

もう耐えかねて離婚した。

発達障害と向き合われている方を非難する気はない。発達障害を持ちながらも、素晴らしい人柄の方も知っている。

発達障害当人方への支援は進められようとしているが、そのパートナーへの支援はまだまだ薄い。というかカサンドラ症候群なんてあまり知られていないだろう。

じぶんがおかしいのかと思って精神科で見てもらったが、定型発達だった。

大したことは書けないけど、パートナーが変わっていて悩んでいるひとの何かしらの参考になったらいいと思う。

そしてこれから書くのは発達障害パートナーを持った私の個人的な所感です。

発達障害は実に多種多様です。これが全てではないことをお見知りおきください。

元旦那

長所

特定学問作業に突出して秀でているので一部の人々には頼りにされ、尊敬もされる。

教員医師アーティストなどには向いているんだろうなあと思う)

・心を開くと人懐こい。天真爛漫でこどものように笑う。

(こういうところが魅力的に見えるひともいるだろうと思う)

・何か言い争いになるとすぐに反省して謝ってくれる(ポーズをするから、わかりあえたと勘違いする。これに関しては短所の方にも書く)。

短所

・こだわりが強い。こだわりがかなわないとキレて理不尽なことを言い出す。

洗濯用洗剤も柔軟剤食器洗い用洗剤もこだわりがあって、それ以外を使うと、何でそれ使うの?!とキレるなど)

自分の思い通りにしたい。思い通りに物事が進まないとキレて理不尽なことを言い出す。

目的場所にどのように行ってどのように帰るかを執拗確認したがる。決めた通りにならないと不機嫌になるなど)

・つけた電気を消すことを忘れる。

・開けた扉をしめることを忘れる。

・朝余裕をもって起きられない、遅刻は常習。

・片付けが壊滅的にできない。家を荒らし、汚して回るも、平気。

料理をすると台所が崩壊し、鍋や菜箸が使い物にならなくなる。そしてまずい。

・一緒に家庭内ルールを決めても守れない。

こちらがいくら怒って訴えも、「かわいい」と笑っている。

・話し合いができない。

これがいちばん困ったことだった。長所に、すぐに反省して謝るというところがあったが、これはがただのポーズだった。反省しているふりをして、何を謝っているのかわからないけどとりあえずごめんねと言えばいいと思っていたようだった。

互いが気持ちよく生活するための話し合いをしているはずなのだが、自分の嫌なことは絶対にいや。相手が嫌がっていることはわかっても、その内容が理解できないようだった。

話し合いも終わらせたいからとりあえず謝って理解したふりをする。

それの繰り返しだから、一週間後一ヶ月後にはきれいさっぱり忘れて、また同じことをやっているのだった。

離婚を決めたときは、私が耐えられくなった理由を事細かに説明すると、俺が悪かったでもどうすればいいのかわからなかったごめんねと泣いていた。しかし3ヶ月も経つと、「お前が自分の都合で離婚した」になってしまっていた。

元旦那の妹は一見ふつうだし、魅力的だが、人間関係でいつもトラブルを起こしていた。本人はそれが普通と思っている様子。

長所

・優しい。

・人の話を聞くのがうまいカウンセラーのよう。だからか、メンヘラが集まってくる。

・明るくておっちょこちょいなところがかわいらしい。

特定作業の才能がある。

短所

・朝起きられない。遅刻魔。

・口がめちゃくちゃ軽い。人のプライベートを、天気いいですねレベルペラペラしゃべる。

セックス依存恋人依存が激しい。

特定の事に対してのみデリカシーがない。

・いわゆるサークルクラッシャー

母親

長所

・優しい。

・面倒見がいい。

短所

・口が軽い。

・過干渉

セックス依存

不倫相手が定まるまでは相手を探していろんな人に声をかけていたようだった。

父親

彼は本当にアスペルガーだったと思う。

そこまで関わっていないが、東大卒で賢く、物腰が柔らかい

しかし、娘に性的な目を向けていたり、その場の空気が全く読めず、見当はずれな話題唐突に始めて家族スルーされるのは日常茶飯事だった。

発達障害には、結婚して家族単位での関係が濃厚になってからやっと気が付いた。

子どももいたので、産前産後はこの家族との関わりがほとんど全てになっていた。

産後いくらか経ってから定型発達の友人と久しぶりに関わるようになった。その時わたしが思ったのは、「あれ?生きるのってこんなに楽だったっけ?」ということだった。

今は離婚して本当によかったと思う。

anond:20171003193524

暴力をふるった生徒こそが「教員クラスメイトを嘲り傷つけるような行為を行っている」のでは?

そこが存在しなけりゃ告発者も居ないでしょ。

因果関係理解できない真性の馬鹿が、教育現場判断云々とか何の冗談

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん