「果たして」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 果たしてとは

2022-06-25

[] それにしても日本人海外勢の格差

中国出身アメリカ大学院卒でアメリカソフトウエア開発していたのに

日本アプリテクニカルサポート(もちろん日本語堪能)してるとかオーバースペック過ぎん?

他にも非英語圏出身でもちろん院卒、クワリンガルで同じく日本アプリテクニカルサポート(もちろん日本語堪能)とか

もう日本人のサポート日本人を雇う必要性って無さそうじゃね?🤔

ちょっとオーバースペック過ぎるような気もするけど選べるなら出来るだけスゴそうな人を雇っておきたいのがまぁ人情ってやつよな

 

しか語学習得能力が半端じゃないしな。何がどうして数年であんペラペラになるのやら

ワイも中学校高校英語6年間習ったし、受験用に英検受けて面接対応したし、会社英語使ってるはずなんやけど、

微塵も出来ないのだがそれは・・・

おつむの違い?それともなんか言語習得魔法あんの?

 

ガチgeekウィザードには敵う訳もなく、

努力でなんとなるが学習コストがクソ高い語学方面ではトライリンガルどころかクワリンガルすら見かける、

IT業界マジで魔境じゃのぅ・・・

 

まぁ向いてなくてもなんとかなる業界ではあるのだが果たしていつまで飯が食えたもの

楽しくはあるんだけどな

出来ることならば騙し騙しIT業界でメシを食い続けたいもんやな

2022-06-23

anond:20220623201054

ナンパ術を学んで結婚」っていうのはナンパで女を引っ掛けてその人と既成事実作って結婚するわけじゃなくて、

出会った女性気持ちよく過ごしてもらったりいい印象を持ってもらう訓練をしようってことなである


PUA系ナンパ術、女性がずっと気持ちよく過ごせたり、相手男性にいい印象を持ち続けるようなテクなのかな。

ナンパで引っ掛ける訳じゃなく、他の出会い方をした女性に応用しても、交際の途中で上っ面だけなのがバレる手法に見える。

営業トークに乗せられたり、押しに負けたりして契約したのを後悔する、消費者センター案件でよく見るパターンのやつ。

女性側も遊び相手を探してるだけならよくても、果たして結婚に効くのか?っつうとこが分からんのよ。

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2022-06-20/RDR3XKT0G1KW01

新型コロナウイルス感染症の致死率に関する直近の統計で、日本首位に立った。世界の裕福な国々の中で日本の致死率が最も低い理由について専門家が指摘するのは、マスク着用の継続ワクチン接種率の高さ、長寿大国といった基本的事実だ。

  今も世界のさまざまな地域感染症拡大は起きている。だが、日本では人混みや換気の悪い場所を避けるなど、基本的感染対策を人々がしっかりと守ってきた。その上で、政府ワクチン接種プログラムが着実に実施され、致死率を抑える結果につながった。

  国立国際医療研究センター医師東京都医療アドバイザーを務める大曲貴夫氏は、「個人単位での感染防止対策の遵守は、日本感染対策において重要役割果たしている」と話す。政府自治体ソーシャルディスタンスなどを呼び掛けたものの、人々の自主性にも任せたことが奏功したという。

大半の人はいずれこうなることを肌感覚でわかってたと思うんだよな。

から海外の事例を笠に着て上から目線でああだこうだとのたまう人たちを冷めた目で見てたと思う。

anond:20220618174039

30年前は、19時~20時にもなればもう真っ暗、目ぼしい食事処すらない、文字通りハードな街だったんだよな。

でも神保町古書店街あたりの寂れっぷりと比べれば、風俗街になったとしても、人が集まる進化をきっちり果たしているぶんマシなのかな、とも思う。

ちな3年以上どっちも行ってないので、コロナを経てどうなっているのか、最新状況はわからん

弱者ポリコレに冷ややかな目を向けるのは、彼が絶望してるから

自分弱者なのにポリコレに冷ややかな目を向けがちで、むしろ自己責任思想に接近しがちな人たちがいる。

そういう人は強者ではないのに弱肉強食指向するのはおかしいと言われがちだけれど、自己責任に寄っていく感覚もわからなくもない。そこには絶望があるんだと思う。

ポリコレという名前を付けなくても、時代が変わるにつれて価値観は変化するし、概ね道徳観は向上していると思う。

でも、ここ数十年の変化の方向が軒並み自分の生きやすさに繋がらない状況が続いてるなら、「ああ、少なくとも私が生きている時代道徳の救済対象からは私は外れてるんだな」って絶望するのはわかるよ。

救われないか絶望するなんて甘いこと言ってないで自分で声を上げろって言いたくなる人もいるだろうけど、まあちょっと声をあげても民間レベルでは叩かれるし、トランプみたいな大統領誕生させるという「快挙」を果たしてもそれが世界の潮流を変えなかったという失敗経験絶望を強めるに足る。



日本自民党が一強だし世界でも保守派が強くなってるのに、世界の潮流がポリコレ寄りとはおかしい」と言いたくなる人もいるだろう。

去年カズオ・イシグロがリベラルに苦言を述べた記事が話題になった時も、彼のリベラル側の人が理解しないといけないのは、ストーリーを語ることはリベラル側の専売特許ではなく、誰もが語る権利があり、私たちはお互いに耳を傾けなければいけないということです」という発言に、非リベラルの方が政治的権力が強いじゃないかとの反論があった。

それについては、ジョセフ・ヒースがインタビューで紹介している考え方を踏まえれば、カズオ・イシグロの指摘も理解しやすい。

文化政治を追求するのを選ぶ際に,左派の方が実はすぐれた戦略採用していたとバノンの方は考えていた,という点です.『我々はホワイトハウス占拠したが,かたやリベラルハリウッド占拠するのに専心している』と彼は発言しています.つまり右派国家支配しているけれど,左派文化産出の道具を支配しているというわけです」という部分だ。

ポリコレ的な思想が、ハリウッドSNSキャンセルカルチャーSDGsを主導したことで、ある種の人間には「これから私たち待遇はよくなりそう」と希望を与えたが、その希望の分配から取りこぼされた(にもかかわらず他人希望実現のための協力は要請される)人間ポリコレ絶望したくなるのだ。

取りこぼされている人でも、最初の頃は素朴な正義感によって「今は私には直接益がないけど、でもマクロでは良いことだろうからポリコレ支持しよう」と考えることはあるだろう。

でも色々な物語現代文化が自分を省みない方向に変化していく傾向が続き、私生活では自分老いていく、そんな生活の中で絶望に接近する人が増えてしまう。



から、これまでポリコレ思想が後回しにしてきたり、なんなら反省ばかりを促してきた「弱者とされない弱者」層にも、燦燦とした希望を与えなければいけない。

そのための物語ポリコレリベラルの名の下に作らなければいけない。

最近だと同性婚禁止合憲であるという地裁判決が出たが、それでも今後十年でパートナーシップ制度は広がっていくだろうし、改憲が行われれば同性婚保証される目は十分にあるという希望は力強いままだ。

それと同種の希望を、弱者男性とか喪女とかインセルとかロリコンショタコンとかトーキッズとか地方おっさんおばさんとかプアホワイトとか反社反グレとかマイルドヤンキーかにも見せなければ、彼ら彼女らの絶望弱者強食自己責任への接近を防ぐことはできないだろう。

雑踏で凶器を振り回す物語、暗黒啓蒙物語面白パフォーマンス政治立候補者投票して世間を困らせる物語戦争が起きて皆が大騒ぎの物語自殺物語、それらよりも魅力的かつ彼ら彼女らが主役になれる物語必要なのだ

2022-06-21

結婚目的生殖」ってことはさ…

大阪地裁同性婚判決で、司法がこう言ってしまうってことは、仮に最高裁でも同じこと言われた場合安倍夫妻みたいな結果的子供いない夫婦や明らかに生殖不可能高齢になってから結婚目的果たしてない(果たせない)ので離婚する(させられる)ことになるんだよな…?

でないと辻褄が合わないというか。生殖目的果たせないか同性婚がだめなら、生殖目的果たしてない異性婚夫婦目的果たしてねえぞ!って脅してることになる気がして。

かくいう自分たちDINKSで、はなから子なしのつもりで生殖をまったく目的にしてない夫婦から判決見て「えぇ…?」という感じで。

不妊治療限界の年齢のあたりで子どもいない、または妊娠してない場合強制的離婚か、これまでの配偶者控除とかもろもろを返還するとかになるの?

それか不妊治療してればOKみたいになる?それやると子ども産むつもりないのに税制対策で一回だけ産婦人科行って不妊治療したことにする夫婦も出そうだし、それを暗に援助する産婦人科も出そうだ。

と思ったんだけど、ゆくゆくは国の税収増やすために子ども産まなけりゃ夫婦であっても税制優遇しないぞって方向にもってくつもりだったりするのか…?

AED痴漢とかはFUDだろう

AED男性女性を救助しようとしたら痴漢とかで訴えられるのかという話だが、訴訟にまで発展したケースというのはどうやらないらしい。

https://inoti-aed.com/aed-low1/

そんな無理筋訴訟は起こしても勝てないというのが弁護士見解のようだ。

そもそもことの発端になったらしいツイートは嘘だったと謝罪したようだ。

https://www.j-cast.com/2017/12/22317403.html?p=all

一方で痴漢だと騒がれて通報されたはあるようだ。

https://www.excite.co.jp/news/article/Sirabee_20161114321/

ここで逮捕にまで至ったケースがあるのかというとどうも無いみたいなことはわかる

https://togetter.com/li/1118204

果たして男性女性AED使用して通報されたことがあるのかの裏取りなんか個人にはしようもないが、人命救助にかこつけて痴漢したと警察呼ばれたやつがこいつです、まではいつでも可能だ。

通報した以上警察は来ないといかからね。

果たして救命をしてる人を痴漢通報する人がいるのか、もしそうならその通報した人は一体何者なのかという問題があるが、実際にAED 通報検索しても情報が少ないが、裏取りしたニュースかはしらんが記事はあった。

まり

AEDを使って痴漢セクハラ逮捕告訴に至ったケースはどうやらない、ということと、通報はあるのかないのかはっきりしない、ということまではなんとなくわかった。

実際に、心肺停止で倒れた女性男性AED使用してるんです!痴漢から逮捕してください!と言われてほんとに逮捕する警官がいるとは思えないが、そこも警官次第な可能性はあるかなと思う。

そこから取り調べをして、AEDを使ってるさなか尻を撫で回したとか、胸をもみしだいたとかやってりゃさすがにアウトだが心配してる人たちはそんなことはしないだろう。危険だし。

要はFUDの一つだ。

だか、このFUD真実味を持っているのはなんでか、っつー話だ。

まず、痴漢告訴されたら人生詰みが確定している、事の真偽はともかくとして、というのは、それでもボクはやってない、の中で克明に事実として描かれており、痴漢周りのおかし判決は山ほどあるので、そもそも男性たちの中では痴漢告訴されたら終わり、というのが事実としてある。

次にツイッターにまん延している男がにくくて仕方がない怒りと恨みを常に撒き散らしている女性たちだ。

ツイートをしてる向こうにいるのが男なのか女なのか、一人で複数アカウント使ってるのか、本気なのか嘘なのか、男女の分断がしたいだけのゲリラなのかとかはこちらでは知りようもないのでやばい女がいるようだ、としか判断しようがない。

まぁ実際男ならそんなリスク顧みないで助けろよとかそんなのはあったようだ。何で私は感謝しかしませんという宣言をしないで攻撃してくんのかは理解できないが。

そして例のデマツイートだ。このツイート自体謝罪を伴った悪質な嘘だったが最後の決め手でしかない。

最後に、いくら弁護士が止めようが訴訟を提起すること自体は止めようがないので、訴えることそれ自体可能だ、という事実がある。

まり男性としても事の真偽は別として、今AEDを使おうとしてるこの女性は当たりか外れか、外れだったら徹底的に戦わざるを得なくなるがそれでもいいのかという不安を植え付けることには成功している。

じゃぁ私がAED使うのかと言ったら使うし、告訴してきたら損害賠償請求するだろう。だけど知らない女性の胸をはだけさせるのはやはり抵抗があるなあ。

anond:20220621000044

誰かが言ってたんだけど、大人には二種類いる。

責任果たしている大人と、果たそうとしている大人だ。

2022-06-20

anond:20220620113348

かこつけ致死病原がまた涌いとるて

とある日本人の生き地獄もう九年

んの元凶たる自覚果たしてこれに芽生えるのであるか?

anond:20220619175902

モテない男をあえて選んだつもりはないがいわゆる世間一般で言うモテない男、弱者男性?に当てはまるような人何人かと付き合ってきた女だけど、結論としては弱者男性モテなさそうな男性は避けた方がいい。

結婚は余程性格があって相性が良くない限りは苦労する。というのが結論かな。

他責傾向ゼロ経験がないとはいえ本人に向上心改善意思があり人格障害精神疾患がない場合は良いパートナーになれる可能性もあるかもだけど、普通の人が小中学校人間関係学業人生に向き合って努力をしてる間、遊戯王などに人生を費やしてきた人たちなので。人生スタートライン普通より1020年ほど遅れていることになりますあなたと付き合い始めた段階から中学校で行われるような人生に向き合う作業を開始するわけです、そこは女の人の許容範囲次第かな



かに、優しくて浮気しなくて誠実で、とても大事にしてくれるし、マメに連絡もくれるし、本当は良い人たちだったよ。

でも優しいのは優しくしてくれる彼女に対してだけだし、良く言えば中学生がお母さんにカーネーション買ってくるような感じ、ピュアで優しい男の子。悪く言えば成人しても人間関係がお母さんにカーネーションを買ってくる感覚で完結しており、それで成人として相手と対等に責任果たしてるつもりの人。


基本的根本的な人間関係経験値が少なすぎるから精神年齢中学生。対等に大人と付き合ったつもりなのに、中学生のお母さんになったような気分にさせられる。

何でもかんでも中学生だと思って全部1から教えないといけないし、物事安心して任せられない。中学生並みの精神性。褒めないと拗ねたりして、中学生なら可愛いけれど実際にはTwitter中学生相手にムキになってる中学生と同じようなことを言っている成人のいい歳したおじさん。

なんなら今時の中学生の方が大人


普通男性ってさ、優しくて浮気しなくて誠実で、とても大事にしてくれるし、マメに連絡もくれる、素直で良い人で、責任感があって向上心があり社会に素直に貢献する博愛精神のある対等な成人なんだよね。

付き合ったり結婚したりするなら普通男性かな。

となりました。

anond:20220620145236

まずはわかりやす安倍晋三夫妻の離婚求めないといけないな…

国会議員首相経験していながらそもそも夫婦としての役割果たしていないし。離婚が嫌ならせめて議員辞職してもらわんとだよな。

かにも既婚で子どもいない政治家役割果たしてないし糾弾されなきゃ

あとは婚姻届子どもを生み育てることを誓いますって欄つくって署名させて、不妊治療受けれるギリの年齢までに子どもできなきゃ強制的離婚制度がいるな

あと当然ながら高齢結婚子ども産めないからできなくなるな

客観的には手術後のせん妄だろうに、これが訴訟されて争っている乳腺外科医がいるよね。

その途中は実刑まで喰らいそうになっていたようだし、件の影響か医師の息子は自殺したようだし、金銭のみならず精神的な消耗も想像に難くない。

果たして客観的にはAED救命作業だろうに、これが訴訟されて争う一般人が発生しないかどうか。

俺はこれ現状ではゼロと言えんし、実際は非常時に目の前にしたら行動するかもしれんが、

平常の思考だと嫁子の救命でもないかぎり中々踏ん切りが付かんな。

2022-06-19

anond:20220616162806

「時は幕末。京の都では、新選組活躍によって幕府権威が揺るがされつつあった頃である

その年、一人の女が京の街に舞い降りた。名は、真野亜希子。後に『黒魔女』と呼ばれ恐れられることになる人物である彼女はある日、京都所司代に仕える父に連れられて、江戸へ向った。目的は一つ。幕府の中枢にいる松平慶永に、ある提案をするためである。その内容は、将軍徳川家茂天皇家養子にし、『徳川将軍継嗣法』を作るというものだった。真野亜希子はこの難題に対して果敢に立ち向かい、見事その役目を果たした。しか彼女の行動には大きな謎があった。実はこの案は、彼女自身アイディアではなく――」

美和子はそこまで読んで画面をスクロールさせた。すると本文が表示された。

真野亜希子は、当時会津藩藩邸に住んでいた斎藤弥九郎から聞かされた話を参考にしたと言われている。そしてその話は、彼女父親会津藩士であったという事実示唆している。果たして本当に真野亜希子はただの民間人だったのだろうか。あるいは、彼女が密かにバテレン降魔術』を学び、それによって得た力で徳川政権転覆を企てたというのは考えすぎなのだろうか。

いずれにせよ、彼女会津戦争の後、姿を消し、二度と姿を現すことはなかった。しか真野家の家族構成現在不明のままであり、彼女が残した日記などの遺品も発見されていない。また、彼女に関して、いくつかの伝説が残っているが、それらの全てが真実かどうかは、今のところ証明されていない。だが、仮に全て事実だとしたら……

そしてもしも、彼女が再び現代に現れたとしたら……

魔女は今もなお、この国のどこかで息を潜めているかもしれない……」

…なかなかの力作じゃない。さすがは元文学少女ね。

美和子はそう感心しながらその原稿を読み終えた。そして次に添付されていた画像ファイルを開いた。

2022-06-17

anond:20170113225311

船と海水の摩擦が常にブレーキ役割果たしているから、

それで十分と考えたんだよ。

果たして第1原発堤防工事は間に合ったのか?

東電は、平成202008)年2月ごろに有識者意見を求めたところ、「福島県海溝沿いで大地震が発生することは否定できないので、波源として考慮すべきであると考える」との意見が出されたことを受けて、遅くとも平成202008)年5月下旬から6月上旬ごろまでに、地震本部の長期評価に基づき、福島第一原発2号機付近でO.P.+9.3m福島第一原発5号機付近でO.P.+10.2m、敷地南部でO.P.+15.7mといった想定波高の数値を得た。しかし、武藤本部長ほかは、津波到来の緊急性は低いと考えた[74]。

出典元 国会事故調 3)大幅な想定超えの認識より引用

この文章より東京電力2008年頃には第一原発に15.7mクラス津波が到来する事がわかっていた事がわかった。

さて、今回の考察では、この報告を受け入れたとして東電堤防のかさ上げ工事をした場合3.11に間に合ったのかどうかを検討したい。

東京電力ホールディングスは、廃炉作業中の福島第1原子力発電所に最大で海抜16mの高さの防潮堤を新設する。日本海溝巨大地震が発生した場合建設中や設置済みの防潮堤を越える津波が来襲する恐れがあるためだ。2021年度に着工し、23年度の完成を予定している。

出典元 日経コンストラクション 福島第1原発に最大16mの防潮堤、完成目前の堤防越える津波予測で 2020.09.24

この記事より少なくとも2年程度の工期と1年程度の準備期間が必要な事が読み取れる。

さて、本題だ。

仮に2008年に津波が到来することが判明したとしよう。

そこから設計+予算取得+施工計画を1年かかるとして2009年4月から工事を開始したと想定する。

上記新設工事の工期を24ヶ月としよう。

そうすると2011年4月には完成している計算になる。

少なくとも3.11には間に合う可能性があった事がわかる。

結論

最低でも2009年4月頃に工事開始していれば少なくとも1Fの津波被害は防げていた可能性が高い。

しかし、公開資料では実際に堤防にどのぐらいの工期がかかるかが、わからなかった為24ヶ月の設定したがもっといかもしれない。

また、計画に1年としたがそれ以上かかった場合は間に合わなかったと思われる。

あくまでも専門家でもない素人考察であるためガバガバな点が多いのでゆるして

2022-06-16

ラッツ&スター

ラッツ&スター純粋黒人憧れってああいスタイルわけで、たとえばイチローに、オオタニに、トラウトに、ジャッジにあこがれて真似をする野球少年となんらかわらない純粋な憧れだったはずなのに今の文脈ではそれはゆるされず汚らしい差別的な行動ということになるわけである

ここから先のよのなか、たぶんというか間違いなく正しく世界になって、いままで虐げられてきた人たちが完全ではないにしろすこしだけでもマシになるんだろうけど、そのうら、と言うかサイドでひねり潰されるなにかがあるんだろうなとは思う。

しょうがない、仕方が無いんだろうけど、その仕方の無さは果たして仕方が無いんだろうかと、みんな納得してるんだろうかと。

日本の衰退を止めるには……たわごと

日本グレートリセットすることで大きく繁栄するのかもしれない。明治維新敗戦がその役目を果たしてきた。

今の日本も停滞している。グレートリセット必要な時期かもしれない。

55年体制崩壊のような甘っちょろいものではリセットにもならない。東日本大震災コロナですら政治体制は維持されたため、単に日本の衰退をアシストするだけだった。

こういうこと書くと左派革命みたいなことを期待していると思われるだろうが、別に自衛隊安倍元総理を担いでクーデターでも起こしたらリセットできるだろう。安倍氏を担げは、かつての五・一五事件二・二六事件のような失敗にはならないだろうと思う。

三島由紀夫のような思想リーダーが現れればさら成功現実味が湧く。

しろ三島の登場が早すぎたのが非常に惜しい。

なんて、戯言を言いたいくら自暴自棄になっている。実際、そんなことになったらマジで嫌だ。絶望する自信がある。今でもツライのに更なるドン底があったのかと絶望する。

2022-06-15

anond:20220615103312

なかなか面白そうですね、余裕があれば読んでみますありがとうございます

>> 自由であることの痛烈な孤独責任の重さを受け止め、真に人間性の実現といえる自由希求することなくしては、人類にとって望ましい社会は生まれない。フロムは問う。幸福を追求するために選んだ自由果たして「本当の自由」といえるだろうか。「選ばされた自由」にごまかされてはいいか。気づかぬうちに他者に対する加害者となっている自分を許してはいいか <<

2022-06-14

anond:20220614191953

よく見たらシュードウリジンがどうのって書いてあったので補足します。

シュードウリジン自然免疫抑制するとさまざまなメディアに触れられていますが、抑制、ではなく回避の方が言い方として直感的かと思います。この方もそう言った勘違いをしているのではないか

私たちの体の免疫システムは優秀で、異物を即座に排除しようとします。工場で作られたmRNAは異物と認識され、その効果を発揮する(転写され、タンパク質が作られる)前に排除されてしまます。このため、これは異物じゃないよーというマーカーをつけてあげる必要があります。このマーカーがシュードウリジンなのです。

どうやって発見したのか知りませんが、どうやらこれを付ける(正確にはウリジンとの置換)と自然免疫に捕捉されず、なおかつ正常にタンパク質翻訳されるらしいのです。

というわけで、正常に目標スパイクタンパク質を体内で産生させることに成功しました。するとこのスパイクタンパク質に対して先ほどの自然免疫が働き、炎症反応が起きます。これが筋肉痛発熱などです。そうすると色々あって(ここはわかりやす記事が大量にあるのでググってください)獲得免疫であるB細胞が特異的抗体を産生するようになります。ひと段落するとこの特異的B細胞は数を減らしますが、0にはならずに休眠し、また同じ抗原を認識した際にはすぐに増殖し、抗体をばーーーっと産生します。これが"二度罹りなし"で、一般的には免疫記憶と呼ばれます

ここまで読まれて、じゃあスパイクタンパク質変異したら意味がないのでは?と思われる方もいらっしゃると思いますが、

抗体は特異的といえど多少のアミノ酸配列の違いならくっつけること

そもそもスパイクタンパク質細胞侵入する時(≒感染が成立する時)に重要役割果たしているためここが大きく変異するとそもそも感染性を持たないこと

これらの要因によりある程度は説明できます

しかしやはりアミノ酸配列が違うと効率は落ちるので、オミクロンに対しては100%効果は発揮できていないようです。

長文失礼しました。厚労省のほぼデータ改ざんには思うところもありますが、ワクチン作用機序としてはこのような感じです。なにか質問があったら返信をつけておいてください。専門ではないですがキーワード提示することぐらいならできると思います

以降は私見ですが、やはり普通の人がインターネット医療情報を入手すべきではないと考えます。冒頭のような勘違いを招いたり、民間療法に引っ張られるケースがあまりにも多いと肌で感じています。ここで言ってもどうしようもないけどね

2022-06-13

anond:20220613072723

昔の人、特にルールを決める偉い人やその成果にそのままでは手抜かりがあると言い続けることで今の偉い人は当選果たしているんだ

平成生まれもいずれ時代に合わなくなるし年下の政治家一族が主導し新たな法律が作られる

2022-06-11

子供を産んだ方が得で有る、というインセンティブが働くような政策政府が行った結果

子供を産む女性が増えたとして、その子供を産むという行動は果たして女性個人の「自由意志」によるものであると言えるんだろうか。

東京2020オリンピック SIDE:A」を観た (追記と誤字の修正あり)

東京2020オリンピック SIDE:A」を観に行きました。個人的には良い体験だったと思うのでシェアをしたいと思います。皆さんも観に行くと良いのではないかと思います。ただ、すごく良いかというと、少しモヤっとするところもあったので、それについてもここに書きたいと思います

わたし自身について書きますが、映画劇場に観に行くのは年間5本か6本ぐらいで、平均と比べるとやや多いのかもしれませんが、映画趣味とかそういう人間ではありません。河瀬直美については、代表作の名前作風や人となりと噂については知っていますが、実際に作品を見たことはありませんでした。ドキュメンタリー劇場で観るのは多分初めてです。こんな私がわざわざ好き好んでこの映画を見ようと思ったのは、いろいろなところで書かれている、この映画の評判について興味深いと感じたからです。私は基本的に暇なので、ネタ探しのためにゲテモノいくらいの気持ちでした。

この映画のよかったところ

シン・ゴジラ」の中で、ヘリから俯瞰視点ゴジラと白煙を吹く街を、ニュース映像のように描いた場面を観た時、この映画震災を経た2015年の我々日本人しか感じることのできない気持ちを「いま」与える映画だと思い、震えるような感動を覚えました。「東京2020オリンピック SIDE:A」はそのような映画だと思います

オリンピックが始まる1年ほど前からオリンピックに対する気持ちは冷めきり、オリンピックなんてどうでもいいだろ、とわたしは思っていました。世の中にはオリンピック競技の勝ち負けよりも大事なことがある。この映画では、そのことが選手自身の口から何度も発せられます藤井風の唄うエンディングテーマ曲歌詞にもそのような意味が込められているように思います。世の中にはオリンピックより大事なことがあり、選手個人にも競技より大事なことがあります。その中でもあえてオリンピックに挑み、それぞれの立場で高みを目指す美しさや厳しさがそれぞれのエピソードによく描かれていると思います。そして、オリンピックをそのような、やや冷ややかな目で見ている、2022年現在私たち気持ちに寄り添った映画として私には感じられました。

少しモヤモヤするところ

Yahooオリンピック間中アンケートでは「日本にいくつ金メダルを期待しますか」という質問に対して、もっとも多かった回答は「メダルの数は気にしない」だったと記憶しています。そして、この映画オリンピックをそのような目で眺める私たち気持ちをよく代弁しているように思うのは先に書いた通りです。しかし、そう考えた時に、私たちはなぜオリンピックというものを見てしまうのか、なぜそこに感動をなお感じるのか、というところに対する疑問に、作者(河瀬直美)はあまり答えてないように私には思えました。この映画のいくつかのエピソードの中では、目標に向かって努力をし、力を出し切って勝利する瞬間のカタルシスを描いているのですが、そのようなある種古臭いスポーツの良さを正面から肯定はしない姿勢を繰り返し見せられてきたので、わたし自身、「なぜスポーツを私は見るのか。スポーツ観戦で得られる感動とはなんなのか」ということを、映画の後半ずっと考え込んでしまいました。

振り返ると、時代雰囲気として、国別対抗戦としてのオリンピックで無邪気に騒ぐことができたのはシドニーアテネぐらいまでで、東京オリンピック前のコロナ禍が仮になかったとしても、私たちオリンピックの向き合い方は以前と同じではなかったと思いますとはいえ、我々は(或いは少なくともわたしは)オリンピックが好きで、それを見て分かりやすく「感動」するのであり、作者自身にもその目線はあるように思うのですが、その「感動」ってなんなのか、が置いてきぼりなのです。すみません、あまり上手く書けていないのですが、モヤモヤするところ、というのはこういうところです。このモヤモヤ自体時代雰囲気で実は河瀬直美はそこも含めて描きたかったのか、とかそんなこともボンヤリ考えたりもします。

そのほかの雑感と結論

他のところでも書かれていますが、この映画が、IOC公式として製作され、公開がされているということが驚きではありますとはいえ、私個人の鑑賞後の感想として、いろいろな価値観内包しつつも前に進むオリンピックという存在は、以前のようなシンプルに善な存在ではないが、全体として好ましいものだと感じたので、あからさまな問題作とかそういうものでもないと思います。オープニングとエンディングには木下グループクレジットがかなり大きくでていて、この、やや微妙位置付けの映画スポンサーとして彼らの力が大きかったんだろうなあ、と思ったんですが、そうしたサポートを引き出すのに、一部で言われるような河瀬直美ステージ外での政治力みたいなものがあったのかななどという思いを馳せたりしました。

繰り返しになりますが、オリンピックとそれを取り巻く時代雰囲気をよく反映している興味深い映画なので、もし誰かに行くべきかと聞かれたら観ることをお勧めすると思います。この映画を仮に50年後の人たちが見ても、いま私たちが見るときの独特の想いは得られないと思うので、そういう意味において旬の映画なのではと思います

追記

映画意味位置付けのようなものではなく、映画自体についてあまり書いてないと思いましたので追記します。

全体を通じて、映画の中での音のあり方が印象的でした。例えば私たちリアルタイムでは、開会式の聖火点灯をテレビ中継の中での厳かな興奮として見ていたと思うのですが、映画の中では静寂の中で大坂なおみ階段をトコトコと駆け上がる音が強調されていたように思います。このシーンは、無観客開催という非常事態性やメディアを通じたイベントとその向こうにある現実とのギャップ象徴として感じられました。また、緊迫した試合のシーンでは、選手のフッと吐く息の音を際立たせていたり(どうやって録音したんだろうって思いました)、試合中の映像の背後に練習中の音声を重ね合わせたりといった、細かい工夫をしているのも場面を盛り上げるために効果的な役割果たしていたと思います

映像としての美しさという点では、冒頭の雪を被った桜の花の光景は、シンプルに美しいと思いました。また、競技会としての東京オリンピックの思い出の映像、という意味カタルシスに欠けるかというとそういうわけでもなく、たとえばソフトボール決勝に関しては、試合展開がほぼわかる形で比較的素直に描かれていたりもします。上映時間はやや長く感じたのも事実ですが、退屈というわけではありませんでした(鑑賞前は実はかなり退屈なのではないか覚悟をしていました)。普通に映画ドキュメンタリー普段から見ている人なら、相応の楽しみ方ができる映画だと思いますしかし、繰り返しになりますが、スポーツをいわゆる感動ポルノ的に消費するような映画ではなく、観終わった後に、ちょうど今の私のように、意味を考え込むようなそういう映画でした。

2022-06-10

欠点共通点が多い相手との結婚

付き合ってる相手との共通点が多い。

ただし欠点共通点

相手コンプレックスを抱くことな背伸びする必要がないのはかなり居心地がいい。

ただどうしても傷の舐め合いになりがちだ

果たしてダメ人間同士が結婚して大丈夫なのだろうか・・・

いずれにしても私に他の相手を選べる権利はない。

あるとしたら独身のまま死ぬか、一緒に破滅するかだろう。

「そういや、閣僚会議政治家が居並ぶ姿や、経営者が集うパーティー男性ばかりだな」

そんなことを思っていた時、東京オリンピックパラリンピック大会組織委員会の当時の男性会長が、女性が多い会議時間がかかると述べたニュースがふと頭をよぎりました。「私どもの委員会女性は、わきまえておられる」という発言も物議を醸しました。

「こわもて男性だらけの会議に出席するだけでも緊張するだろうに、『わきまえておられる』なんて言われたら、女性はさぞかし発言しづらいはず......」

それに対し、行きつけのスーパーで買い物をしている主婦のみなさんは、私を煙たがる様子などありません。店員さんたちは、私に何かを「わきまえる」よう求めることもなく、「いらっしゃいませっ」と毎日笑顔で迎え入れてくれます

それどころか、ある日レジ会計を終えると、店員さんから声をかけられました。

「『いつも』ありがとうございます

えっ、「いつも」来てるの知ってました? まあ、確かに目立ちますよね、私。こっぱずかしいけど、うれしいです。女性だらけの空間に、当初あれだけ感じていた心細さなどどこへやら。一気に吹き飛んでいってしまいました。

もちろん、店員さんは私が男性から声をかけたわけではなく、何度も来店しているお客にはそう言ってるのでしょう。つまり、他のお客さんと同じように、私に対しても声をかけてくれたわけです。自分存在を受け入れてもらっている感じがしました。

それに対し、会議で「わきまえる」ことを女性に求めてしまうお歴々の男性たるや......。しばらくのあいだ、平日昼間のスーパーで買い物してみてはいかがでしょう? 自分けが異質な存在である空間が、如何に心細いものか肌でわかると思いますよ。

女性たちは会議室の中で、その何倍ものプレッシャーを感じてきたはずです。そして、改めて考えてみてください。果たして、本当に「わきまえる」べきは誰なのかを。(川上太郎

https://www.j-cast.com/kaisha/2022/01/09428201.html?p=2

完全同意女性の才能をつぶしているのが現在企業社会

江戸時代と軍国時代が長かったから、武家社会軍隊社会のなごりですな。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん