「金額」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 金額とは

2018-11-16

anond:20181111063412

最初の-5000円、-4000円、-10000円と続いたからてっきり

相手に使った金額だと思ったら合計の金額だったのか

 

絶対無いと思っても20代前半の女の子に割り勘はねーわ…

しかも合わせても4,000円なのに割り勘って

30歳超えててそれはねーわ

2018-11-15

労働基準監督署の利用方法について(参考)

https://anond.hatelabo.jp/20181115111532

トラバが上手くできるか分かりませんが、この記事に誘発されまして、増田初心者ながら記事を書きたいと思います。慣れてないので、改行等見辛いかもしれませんが、悪しからず。

また私は一般人関係者ではなく、ただ本や漫画で得た知識を書いた一つです。

【前提】

労働紛争労働トラブルは自ら動くのが基本であり、監督署は一つのサービス機関であること。

監督署は裁判所ではないので、白黒つけたい人は民事調停裁判お勧めします。

・申告(後程説明します)しても賃金時効は止まりません。

監督署のサービス一例】

今回は、労働者様に係るサービス(主に監督)を説明します。安全衛生・労働保険業務については割愛します。

①申告監督

名前公表して労働に係る問題調査してもらうものです。大きく分けて2つの問題があります

賃金未払い

会社賃金支払日に賃金を払わなかった場合、まずは会社に未払い賃金請求しましょう。書面で内容証明がいいでしょう。未払い賃金額は監督署が決めるものではないので、分かる限り労働自身計算しましょう。概算でも大丈夫だと思います現金手渡しの場合は、取りに行って貰えなかったという実績があったほうがいいですね。請求しても会社から支払いがない場合監督署に相談しましょう。電話でなく、来署して申告相談票を書きます。出来る限り労務に関する資料も持って行きましょう。タイムカードの写し、労働時間を書いた自分手帳給与明細書、雇用契約書、請求した書面等があればいいですね。(求人票=自分労働条件ではないことに注意。)相談の際、労基法違反の疑いがあれば申告受理され、実態調査になります労働自身の申告した金額よりも、会社提示したタイムカード客観的証拠が優先される場合が多いので、満額貰えるような期待はしない方がいいでしょう。書いてて残念なのですが。監督署は労働者の意見が正しいのか、会社意見が正しいのかを決めるのではなく、客観的証拠を持って違反事実が明らかである部分しか勧告指導できないと思った方が良いでしょう。

解雇

解雇は30日以上前に予告する必要があり、それ以前に予告した場合会社解雇予告手当を支払う必要があります(労働者の責を除く。条件より解雇予告除外もあります)。

ここで一つ問題があります。口頭で会社から「辞めてほしい」と言われた場合解雇なのか退職勧奨なのかとの問題です。「それは解雇ですか?」と確認した方がいいですね。後、口頭で「辞めてほしい」等言われた場合、言った言わないになり、実際調査したとき会社から解雇ではない。勝手にいなくなった。」と言われると監督署は何も出来ない可能性があります解雇通知は書面で貰った方がいいかもしれません。場合によっては退職願いを書けと言い出す会社がありますが、解雇場合書く必要はないです。解雇予告手当についても、まずは会社請求しましょう。平均賃金計算監督署に事前に相談してみるといいかもしれません。期限を切って、その日になっても支払いがない場合監督署に行って相談しましょう。違反の疑いがある場合、申告受理され調査します。余談ですが、辞めるときちゃん作業着は返しましょうね。離職票で、解雇されたのに自己都合退職扱いされたというトラブルハローワーク相談しましょう。

情報監督

匿名で受け付ける労働条件調査です。基本、監督実施するか、しないか監督結果等をお伝えすることはしません。

メールでの相談も出来ます匿名でもいいのでこれだけは書いたほうがいいことがあります労働者様の電話番号です。電話番号があれば、監督から追加の連絡があり、電話内容によっては監督実施される可能性が高まります情報監督では、匿名でも情報があったことは言っていいのか、言ってはいけないのか等も重要になります長時間労働情報が優先されがちなのかなと思いますあくまで、一般的調査(臨検)で来たていで会社に向かうので、労働者の期待に添えずという場合もあります

個別労働紛争制度

パワハラセクハラについては拘束力はありませんが助言・指導ができる可能性があります総合労働相談コーナーがあると思うので、まずは相談してみては如何でしょうか。

稚拙文章で失礼します。最後らへんは大分はしょってしまいました。本で読んだことなので、古い情報、間違いがあるかもしれません。素人なので間違いがあればコメント等ご教示頂けたらと思います。いざとなったら頼れる所だと思うので、監督署を効果的に活用していただけたらと思います。追加で何か知りたいことがありましたら、分かる範囲お話しますね。最後まで読んで頂きありがとうございました。

anond:20181113220755

飲み会幹事飲み放題禁止って、冗談やめて下さいよ。誰も遠慮して飲まなくなって、飲み会組んだの馬鹿らしくなるじゃないですか。。。(ただし、会社経費で落ちる金額に限りあるので、沢山飲まれても大丈夫な様に食べ物貧相にした事は内緒な🤫)』

2018-11-14

anond:20181114142233

それは分かるけど、東京都全体の人件費の中に埋もれてしまうと、内部的には大会組織委員会の都職員いくら払っているか分かっていても、世間公表すると非難されそうな金額になったときに表に出す数字なんてなんぼでも調整できちゃうじゃん。私は東京都を信用してないので、都は「税金無駄」と糾弾されそうな業務については極力支出した金を少なく見せようとしてると思ってる。

anond:20181114103512

支給方法おかしいというより、このやり方だと大会組織委員会支出した経費とその内訳を公開させても、都職員の基本給とボーナス分が少なく見えるというのが怪しからんと思うのだけど。「この他に都職員の基本給とボーナス東京都支出してます」という事実とその金額を公開しないと人件費を少なく見せる操作をしてると思われても仕方ない。

クラウドファンディング実態

客のネットワークを利用した手数料ビジネス

成立したものを見てもらえればわかると思うが、出資した金額を足しても目標額に届いていない。

目標額に届けなれば、多少集まっていた金額も1円も得ることができない。

そのためもらえる額>手数料場合自己資金を投入して無理やり成立させる。

運営会社手数料で儲かる。

そうはいってもクラウドファンディングサイトから流入もあるんじゃないと思う人もいるだろうが、ほぼない。

個人的な人脈を使ってお金を集めましょうと言われる。

個人的な人脈を利用してまでもお金を集めたいという人こそ使うべきツールだ。

ふと思ったけど、ソシャゲ関係やる理由で正直「ゲームがしたいから」「ゲーム面白いから」って理由よりも「絵に惹かれたから」って理由の方がデカいな。

かなり時間はかかっちゃうけど、イラスト集とか出たらもうゲーム遊ばなくてもいい気がしてきた。

ガチャも今は課金はしてないけど、無料石で回すのもバカバカしいし。

正直、ゲームとしては似たより寄ったりな作品だしイラスト目的ならそれでもいいんだよな。

デジタルスクショとか撮らない限りサービス終了しちゃえば永遠に見れなくなっちゃうしね。

元々性能目的でやる事なんてそうそう無いんだし、もうゲーム自体辞めてイラスト集が出たら買うだけでもいいのもしれない。

それこそガチャ一回分ぐらいの金額で買えるわけだし。

2018-11-13

anond:20181113171924

わかるけど

パイを増やす動きと、現状の改善ってアクションちょっと違わない?

もちろん現状の改善し続けないと他社に負けるとかそういうのもわかるんだけど

 

見込み客を増やそうとせずに、現状のお客さんをふわっと認識した上でそのお客さんに今より高い金額を払わせる方法を考えてるような人結構多いなーと思って

もっと端的に言えば、行動がどう売上に繋がるかの思考が繋がってない人よく見る

 

営業の人とかは流石にそういうことはないけど

企画層の人になると少し怪しい

技術者かになると大分怪しい

市場の上限って重要視されてない?

見込み客が1万人だとして

1万人が出せる金額が平均1万円だとしたら

上限は1億円なんだけど

 

どうにも、より良いものにすれば1億円突破すると思ってるような人が居る気が?

もちろん客も良いものに金払いたいだろうが

無い袖は振れないもんで

 

いや無い袖振らせてるような悪魔じみた業界もあるんだけどさ

メトロレジデンスを利用してみた。外資の風が強すぎ.

2017年楽天から出資を受けたと少しばかり民泊業界ニュースになったMetroResidencesという会社

どうやら楽天からもらったお金日本にも進出していた。(本社シンガポール


彼らのビジネスモデルビジネスマンに特化した民泊というもの

空き家もってるオーナーが、メトロレジデンスに家を貸付。それをメトロレジデンスが客付けをする形。

メトロレジデンスはグローバル企業関係を構築していてグローバル企業従業員出張するときメトロレジデンスを使うんだとか。

基本は企業向けらしいが、どうやら個人でも使えるらしい。


会社概要ホームページ記載がなかったが調べた感じではこんな感じ。

会社名:MetroResidences Japan株式会社

設立2017年3月

資本金:2,500万円

所在地東京都港区赤坂9-6-30乃木坂プレース201

代表:Lester Kang

従業員数:8名

2018年11月現在


レビューを書いてるサイトがないか探したが、Google Mapクチコミ以外では見つからなかった。

Gooogle Mapレビューも5と1と両極端で悩まれる…

従業員による評判なども探したが見つからず。そりゃ8人でやってる会社だもんな。

ただ、常に求人採用を行っているようでこれもまた悩まれポイント。①拡大のために人を雇っている ②ブラックで人が常に辞めている のどちらか。


スタートアップなんてこんなもんかと思いながら試しに問い合わせをしてみた。

ちょうど東京で1ヶ月ほど仕事が入ったのでレオパレスアパホテルと迷ってメトロレジデンスにもメールをしてみた。


が、日経っても返信なし…

さすが外資だぜ…グローバル企業勤めじゃない人間には用はないってことか…


とは言え出張の日は近づいてきているので、電話をかけてみた。

営業担当の人がいないらしく、スーパーバイザーと名乗る男性が出た。

そこで一言


「俺は営業部署に移動してきたばかりだから知らない」


さすが外資日本サービスを展開しようとも外資姿勢を崩さない。



その後メールで2週間ほどかけて予約完了

メール日本語文面から従業員の方はおそらくネイティブジャパニーズではなさそう。

努力して日本メールを書いてくれた営業の方には感謝しかない。


金額の内訳はこれ。

賃料:22万

敷金11

週次清掃:2万/回×4回=8万

――――――――――――――

合計:41万


敷金はチェックアウト後に返ってくるとはいえ、なかなかの金額



そしてチェックイン

チェックインまではフロントデスクチームという人たちから丁寧な案内メールが来る。

いざ部屋に入ってみると、まぁ普通…。

悪くはないがマンスリーマンションと違うところがない。

1回2万円のお掃除サービスをつけたが、帰宅してみると私物がなくなってる(果物とかお菓子とか軽いもの)。

まぁホテルでもたまにそういうことはあるから仕方ないか。お皿と床は綺麗にしてくれてた。シーツも変えてもらってスッキリ



ここで事件

僕はとあるマンションの一室をサービスアパートメントとしてメトロレジデンスに案内されたのだが、

同じマンションの人とエレベーターで一緒になると「民泊で泊まってる人ですよね…?中央区民泊禁止なんですよ…」とこっそり言われる。

え、違法…?

しかしたら違法片棒を担いでしまたかもしれないと非常に不安に駆られる。

というかマンション住民からの白い目を背に帰宅しなければならないなんてチキン日本人にはきつい。


針のむしろのようなマンション生活も終わりが近づき、チェックアウトをしようとすると

フロントデスクチームの人から「鍵はポストに入れておいてください」というメールが届く。

鍵はポストに…?そういえばチェックインの時も宅配ボックスから取れと言われたな。ビジネス向けとは言え民泊から仕方ない。

ただポストに入れておいてその後誰かに鍵を取られてしまったらどうするんだろうか。僕に請求が来るのだろうか…。

とにかく、こうやってメトロレジデンスの人とは一度も顔をあわせることのないまま宿泊は終わった。

デポジット全額返ってきてよかったよかった。(チェックイン・チェックアウトどちらも立会いがなかったが、もし部屋がめちゃくちゃ汚れててもお金取らないのかな。)


総評すると、悪くはないけど色んな不安が常につきまといすぎてリラックスできなかった。レオパレスに比べたら高いけどもそこまで値段に見合ってるとも思えなかった。

あとはなによりレスポンスが遅い…!日本語が下手なのか、あまり丁寧ではない言葉を使われるので驚きもする。

旅行趣味から一度体験たかったけどこれならAirbnbでよかったな

LINEpayを不正利用されて「直接やりとりしろ」と言われた話

常日頃からLINEpayにはお世話になっていた。

グリーンカラーを維持し、2%還元でホクホク。

LINEモバイルにも変えた。


しかし、それも一昨日までの話。


土曜日の14時過ぎ、自宅で昼寝をしていると、LINEの通知があった。

それはLINEウォレットからだった。


決済

3,996

決済をキャンセルしました

加盟店 アトレ恵比寿 西館


?????


何も買った覚えがないどころか、外出すらしていないのに決済があり、キャンセルされている。


恐ろしくなり、キャプチャとともにLINEpayの問い合わせへ送った。

そして「きっとLINEpay側で、調査や利用停止などの手続きをしてくれるんだろうな」と思い、その後もダラダラと週末を過ごした。

このときに、危機感をもって、利用停止までしておくんだったと後悔している。


翌日、15時に回答はあった。


お問い合わせありがとうございます

LINEカスタマーサポートです。


LINE Pay カードは利用店から送信された決済データにもとづいてLINE Pay残高の引き落としや返金を行っています


ご申告の決済は、「アトレ恵比寿 西館」から決済キャンセルデータが送られているため、決済が取り消されています


恐れ入りますが、上記ご利用店での現在のご注文状況およびキャンセルとなった理由については直接ご利用店へお問い合わせをお願いします。


今後ご不明な点などがありましたら、[お問い合わせフォーム]よりお気軽にご連絡ください。

このメールアドレス送信専用です。返信いただいてもお返事できません。


自宅にいて、利用すらしていないという問い合わせにもかかわらず、この対応である



そして、その日LINEからの回答と同時刻に、再びLINEからウォレットからの通知が。


決済

3,872円

決済が完了しました。

加盟店 アトレ恵比寿 西館


再び、不正利用が行われた。

この時ももちろん恵比寿には行っていない。

しかも、今回は決済が完了してしまっている。


金額は前回から100円ほど低かったが、加盟店は前回同様「アトレ恵比寿 西館」からだった。

すぐに、LINEpayの利用停止について調べ、利用停止状態にした。


まったく身に覚えのない不正利用・・・


アトレ恵比寿 西館」でのLINEpayでの決済について履歴を遡ってみると、

不正利用から10日ほど前に最初不正利用と同額の「3,996円」の買い物をしていることがわかった。


記憶を頼りにフロアマップをみると、それは「アダムエロペマガザン」という、アダムエロペの雑貨店だった。


しかにこの日ここでその金額の買い物はした。

しかし、ローンなどではなく、一括で支払ったものだし、そもそもLINEpayは一括決済対応だ。


LINEpayには再度不正利用がされた旨を連絡したが、初回と同じ対応だったので、

仕方なくアトレ恵比寿西館に電話した。


ざっくり言うと


アトレ店舗を貸しているだけで、決済などに関してはテナントに一任しているので、テナントと直接やりとりしてください」


とのことだった。

仕方がないので、担当から連絡をくれるよう頼んだ。


ちなみに、まだ担当から連絡はない。

そして、もちろん不正利用については解決していない。

不正に決済された3,996円は返ってくるのか……。

(後日原因が判明したり、無事解決したら続きを書くかもしれない)


他のカード会社だと、不正利用があった場合カード会社側が対応してくれるが、LINEpayではそのようなことはないことがわかった。

今回はアトレ恵比寿 西館にあるアダムエロペマガザンという店からの引き出しだけだったが、これが複数店舗から不正利用が起こった場合

それらと直接対応する工数を考えるとゾッとする。


つい先日までLINEはpayを友人・知人に勧めていたが、「LINEpayは危険だよ」と注意喚起をする立場になるとは……。


本当にあったLINEpayの怖い話である

それでもLINEpayを使うかどうかは、あなた次第……

anond:20181113101008

うちは専業嫁と俺、小遣いの金額同じだぞ

2018-11-11

anond:20181111063412

記事より読みやすいしリアリティある

年収が平均的、会った女性ごとに金額マイナス表記してる感覚活動は既に終えていて いい悪い含めた感想を言ってるところあたり

記事年収高く、開始時点での良い感想ばかりというところが業者臭くて読めない

anond:20181110025858

ツッコミおもしろい。

延滞した金額って分割返済はできるけど、1X%くらい損害金取るから返済額結構金額になるよね…

まともな人もいるけど、やっぱ理由があって延滞になってるのはよくわかる。

カード決済分くらいの金額だったらそうそう死なないけど、金額大きい借金だとガチで発生するよ…。

2018-11-10

京都で行ってみたい店 三嶋亭

すき焼きオイル焼き屋の老舗なんだけども

一人あたりの予算が2〜3万円ぐらいで、学生の頃には無理だった

今はさすがに出せないこともない金額なので、いつか行ってみたい

今月はホテル取れないし無理だな…

広告に出てくる求人広告が安い

「ワンランク上のハイレベル求人」みたいなので出てくる金額が安い

「ああ上限そこらへんなのか」って思っちゃう

底辺すぎて最近物欲がなくなってきた

良い服や靴を買ったところで女が振り向くわけでもないのだ年収が低いし

健康に良いものを食べようかと思ったがどう考えてもこの先寿命死ね可能性の方が低そうだし

趣味に金を使おうと思ったら使う金額自分満足度が合ってないことが多々あって金を使う気にならない

友達もいないし交遊費もかからないし結婚式だって呼ばれることはない飲み会も行かないし

物欲がなくなってきて外に出るのもめんどくさくなってきて交通費すらかからない

金は貯まるけど所詮底辺の貯蓄なんてたかが知れてるから大きな買い物もできない

経済に貢献できなくて本当にすまないと思いつつそもそも底辺に媚び売る企業なんてないんだからどうでもいいのかと諦めモード

今日離婚の時のために記録を残しておく。

妻が体調を崩して吐いたりもしているので、洗濯物を干したりなど家事を代わるというと「自分でやる」と言う。

ベットで横になっているので「昼食はどうする?食欲はある?」となにか作ってあげたほうがいいのかいらないのかを聞きに行ったら「話しかけられたくもないんだからしかけてくるな」と怒る。

なお、次女は妻がいつも怒ってるのでなるべくお母さんに会いたくないといって私の後ろに隠れている。

最近パートをはじめたが、それで得たお金自分お金であり完全に別管理。毎月私が渡している金額を変更するつもりはないらしい。

そろそろ家族お金を集めれば(妻の口座のおかねや子供名義の口座のお金)住宅ローンが返済できて利子が浮くのだが、一度それをすると私がお金を返さないかもしれないから、その選択肢は無いのだという。

私は当初反対の中(私は何年かもめたあと最終的には合意したわけだが、住宅ローンを背負わず投資たかった。)自分の強い希望住宅ローンを背負わせておいて、自分は働いていない中でそんな考えってのはちょっと理解に苦しむ。

ヒプノシスマイク好きな人たちが使う「勝たせる」という言葉が嫌い

ヒプノシスマイク好きな人たち、結構割合で「推しディビ(ディビジョン)を勝たせる」って言うけど、私あの表現がめちゃくちゃ嫌い。

しかに、ヒプノシスマイクキャラクター所属するディビジョン同士がhip-hopアーティスト作詞作曲したラップでバトルし、その勝敗投票で決めるコンテンツだけど。だけどさ。

ファンがやってる事って、単にCD買ってるだけじゃんって思うんだよね。曲を作るのはアーティスト、歌うのは声優、それで「勝たせる」ってなんか烏滸がましくない?CDを「頑張って買う」っていう発想、おかしくない?って思うんだよな。

何を頑張ったんだよ。

ただCD買ってるだけなのに、物語参加者の気分になれるの、よく考えられたコンテンツだよなって思うわけだ。

いや、意味合いとしてはわかるし、自分の好きなキャラクターに勝ってほしい気持ちもわかる。私もそう。わかる。

けど、それで「病む」とか「推しディビが勝てるか不安で泣きそう」とか、いや落ち着けよ。

頑張ってるのは、アーティスト声優なのに、なんでCD買ってるだけのお前が病んだり泣いたりするんだ。

買いたい人は買えるだけCD買ったらいいと思う。でも、沢山買えないからって「私はそんなに積めないから…」とか、そんな自分を責める必要なくないか

作り手のアーティストも、声優も、「同じ人に沢山CD買ってほしい」なんて言ってないじゃん。hip-hopが、ダーティー文化じゃないっていう形で、世の中に広まってほしいって言ってるじゃん。

それって、「沢山の人にちゃん音楽を聴いてほしい」ってことじゃないの?

「沢山の人にちゃん音楽を聴いて貰った上で」評価されて、それが投票っていう形になって、結果勝ちたいってことなんじゃないの?作り手の人が言ってる事は。

誰でもいいからとにかく沢山CD買えと思ってる人がもしいるとすれば、たぶんレコード会社の人だけだと思うよ。AKB売ってるレコード会社からそれは仕方ない。

レコード会社に踊らされすぎじゃない?って思うわけ。(キングレコードごめん)

「勝たせる」ってさ、あまり物語踏み込みすぎた表現じゃない?CD買う事が義務になってない?そんな気持ち応援するのが、めちゃくちゃ楽しいならいいと思う。

そういう戦闘民族みたいなオタク一定数いることもわかる。でも、自分はそうじゃないのに、無理して、結果「病む」とか「泣く」とかになるなら、そんな馬鹿馬鹿しい話はない。

ここからは私の身の上話になるんだけど、数年前まで私は、結構本気(と書いてマジと読む)でとあるヴィジュアル系バンドの追っかけをやっていた。所謂バンギャだった。

本命バンドオリコンランキングに入れたくてCDをアホみたいに買ったし(CDを買うと参加できる握手会があったのもある)、チャレンジングなキャパライブはとにかく埋めたくて、チケットを余分に買って無料友達に配ったりした。

本命麺が貧乏だという話を聞くたびに、服やら何やらプレゼントした。

そんな事をして、ヒプマイオタクの人たちがいうような「推しを勝たせた」気持ちになっていた。

最初のうちは、純粋バンドに有名になってほしい、バンドマンに良い暮らしをして欲しいという気持ちでやっていた事だったけど、1年、2年とそんな事を続けているうちに段々と苦しくなっていった。

ファンの母数が増えるに従って、自分より自由に使えるお金の多い子も増えていった。そういう子たちに、買うCDの枚数で負けた、あげるプレゼント金額で負けたと、嫉妬してる自分に気づいた時、私の中で大切な事が「バンドが有名になる事」ではなく「本命麺に使った金額で他のファンに勝つ事」にすり替わってしまっていると気付いた。

バンドが有名になる夢を叶えて貰うために使っていたお金という手段が、自分がそのバンドにどれだけお金を使えるか見せびらかす為のものになってしまっている事に気付いた時には、私はバンギャ活動がとてもつらくなってしまっていた。

誰とも戦ってなかった私ですら、こうなった。

明確に対戦相手のいるヒプノシスマイクオタクが、対戦相手相手推しディビにどれだけお金を使ってるか見て、自分と比べ病んでしまう事は想像に難くない。

ヒプノシスマイクというコンテンツは、めちゃくちゃに楽しい楽曲はかっこいいし、声優さんのラップめざましく上達していくし、木村昴はいい奴だ。

からこそ、息長く楽しめた方が絶対幸せだと思う。

もし、今、推しディビを「勝たせなきゃ」CDを買わなきゃって義務感で焦ってるオタクがいたら、ちょっと一息ついたらいいんじゃないかなと思う。

一息ついてもやっぱりCDを沢山「買いたい」それが楽しい!と思うならそうしたらいいし、もしそれが自分にとって苦しいならコンテンツとの関わり方を少し見つめなおしてもいいのかもねと思うよ。

よく寝て、身体と金は大切に。

TLのオタクたちが、まだ始まってもないシンジュクvsヨコハマで既に病み始めてるので書きました。

山嵐最高!!!

2018-11-09

日本現金を使わないキャッシュレス決済のうち、およそ9割がクレジットカードによる支払いとなっている。

https://www.nikkei.com/article/DGXKZO36730670Q8A021C1EA2000/

とくに注記してないけど金額ベースなのだろう

決済件数ならどうなのか調べてみたが、直近のクレジットカードの決済件数資料が見つからなかった

分割払いetcでややこしいのかもしれない

電子マネーの決済件数は54億2300万件(2017年)

https://www.asahi.com/articles/ASL2X4QKSL2XUTFK00G.html

電子マネーの年間決済件数2012年が27億2,000万件

https://news.mynavi.jp/article/20131015-a160/

クレジットカードの決済件数についても、2012年には68億件に到達

http://www.meti.go.jp/press/2015/02/20160229002/20160229002-1.pdf

2012年で揃えてみると、キャッシュレスのうちクレジットカードは7割

2018-11-08

anond:20181108223727

こんなことなら、いっそ最初からなにもなしで、

顔だけ出してもらえただけでも十分だったのに。

お見舞金の1/2~1/3が目安です。

お返しは、お見舞い頂いた友人や知人、親戚などに「御礼・感謝・報告」の気持ちです。

お見舞い金額 お返し商品目安

30,000円→ (目安)10,000~15,000円

10,000円→ (目安)3,000~5,000円

5,000円→ (目安)2,000~2,500円

3,000円→ (目安)1,000~1,500円

たぶん本当は一万くらいは入れるつもりだったんだと思う。

それが3千円くらいの軽い返しだと、感じ悪い気がする。

実際は0円だけど。

anond:20181108222930

親せきが、入れたつもりの金額がせめて書いてあったら、

ひとことでも言えたんですけど、

名前しか書いて無くて。

いったいどれくらいのつもりだったんだろうかと。

お見舞いに何も入ってなかったって告げたらいけないかなぁ。

ハガキに「気持ちです」って書いて送るとかしちゃだめですよね。

日本文化的コンテンツが弱い?

https://www.kottolaw.com/column/181102.html

②次は「国際収支の悪化民間負担の増大」。例えば米国コンテンツの大輸出国で、映画音楽小説などの文化的コンテンツ著作権使用料だけで、日本1国相手でも約500億円の黒字である米国商務省2017年 Table2.2 Line77)。

しか日本は残念ながら真逆であり、日銀データによれば著作権使用料の国際収支は年8766億円の巨大な赤字であるしか海外で稼いでいるのは新しい作品中心で、保護期間を延長すれば単に支払が増加する恐れが強い。その負担を負うのは民間事業者だ。これは金額問題だけでなく、利用許可を得るために様々な契約締結の負担や拘束・コントロールも重い。

2018-11-07

会社を辞めた話

先日、会社を辞めた。

まあなんで辞めたのっていうかというと、

働き方改革だの法規厳格化対応に対して人を増やしまくることで対処しようとする経営

・とりあえずちょっとでも業界に関連してればのべつ幕なしに取る感じで無能ばっか採用する経営

・元々こいつ知識ないだろという奴も含めて社会人としてヤバい発言が社内でよく聞こえてくる

という3つが前提にあり、さら

・人事制度は一応社内規定にはあるものの、どうすれば昇進・昇給するかがあまり抽象的にしか書かれていなく、部長級以上の人間がなんとでも出来る仕組み。

 (こういう会社はいくらでもあるんだろうけど、流石に担当者が一人で1案件で億単位、年間で数百億の金を扱える会社でこれはヤバい

・故にいくら成果を上げても恣意的、お情け的な人事が横行する。

 (別にお情けで肩書付けるのも扱っている金額的に4,50のオッサン肩書なしで社外と名刺交換とかした時に色々面倒臭いことになるのはわかるので良いと思うけど、

 であれば社内規定で45歳になったら自動昇格させるけどそこから先はほぼ上がれないようにすればって思う)

案の定こういう状況下で俺を含めた30歳前後の連中が2~3年位昇給しない状況下で、社内外の誰が見ても無能しか言えないおっさんが昇格・昇給

・散々不満が溜まっていた俺はこれが最後の一押しになって転職を決意。転職準備期間から内定受諾まで2ヶ月半位。

一応東証一部上場企業の一番手の子会社で、住宅手当はなかったけど持ち株とか福利厚生とか諸々ちゃんとしっかりしてたんだけどなあ。

とは言え親会社の言うことを聞いていれば確実に売上と収益が上がる体制だったのが今後どうなるかわからないのに胡座をかいててベースアップ

ロクに出来ていないというお寒い感じだったし、20代のうちに資格とか取って30代になってから転職決めて良かったなと思う。

20代の時はそこらへんの会社より給料貰える仕組みだったし…。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん