「金額」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 金額とは

2020-06-06

anond:20200606142848

月300万の収益が固いビジネスなら、300万どころじゃない金額で売れるけどな。

いろんなはなしがあって、それでもいい20人というときもある

けどだ

人月40万が安い業界なんだが 金額は知らないけど、スキルがあってきちんとできるひともしってるから むずかしいなっておもうんだけど

anond:20200606183747

からさあ、服の金額の話なのか清潔度の問題なのかどっちなのかと

清潔感は当たり前として、服にしても金額より

一般社会ならセンス

仕事婚活などフォーマルの場ならTPO守れる方が遥かに大事だけどな

そのTPOに「経済力相応」があるんだよ、金額のものではないけど、相応にしたらそれなりにお金がかかるの

あなたも言ったでしょ、地味服やナチュラルメイクや小ぎれいな服はコストがかかるって

なんで「女の小ぎれいな服」にはコストがかかって、男の「清潔感センスがあってTPOに従った服装」にはコストがかからないことになってるの?

男もおんなじだし、男が女に求める相応の格好にかかるコストが、女が結婚相手に求める経済力に対する経済力相応に対して「ダンチ」ということはないです

それから、俺は「男の方がコストをかけてる」とは主張していないよ

「男はコストをかけた方がモテるけど、女はそうでもないので、女の方がダンチでコストがかかるということはない」という主張をしました

あなたが「女に求められる最低限」を高く見積もりすぎているか、「男の経済力相応の身だしなみのコスト」を低く見積もりすぎているだけです

anond:20200606183542

からさあ、服の金額の話なのか清潔度の問題なのかどっちなのかと

清潔感は当たり前として、服にしても金額より

一般社会ならセンス

仕事婚活などフォーマルの場ならTPO守れる方が遥かに大事だけどな

貯金ができないやつの10の特徴

・将来はいる金を見越して今物を買う

ネットで買ったものが届いたときに何を買ったか忘れていることがよくある

ネットオークションで少ない金額でちょこちょこ入札

クレカ支払額が毎月5桁以上

・あとX個 みたいに在庫が少ない商品を思わず買って後悔することが多い

・知人へのおめでたい時には意地でも高額プレゼント

・鞄の底やいろんな洋服のぽっけにじゃらじゃら小銭が残っている

・いつの間にか財布のお札が全部なくなっていて驚くことがある

・性欲に歯止めが効かない時がよくある

ギャンブル攻略法をよく考える

0個→おそらく1千万円以上貯金があるでしょう。

1~3個→軽度の貯金できない病です。まだ元に戻れます

4~6個→重症です。一生お金がたまりません。

7個以上→貯金がないどころか借金がありませんか?

anond:20200605223644

今年から貯蓄感覚インデックス投信を始めたので、まだ中学生お小遣い遊びみたいな金額だけど、3月に元本の75%位に目減りしたものが、もう投資額回復して今は105%くらいに。


インデックス投信の積み立て定額買いって、投信商品を例えるなら大きなパイとして、それ10000位に細切れにして「1000円で買えるだけ細切れを買います」って買い方なので、パイの値段が下がったら1000円で買える量がたくさんになる。


それでパイ相場が元に戻ったら、元に戻るだけで、下がった時にたくさん買ったパイ評価価格が上がる。

現実には適正な価格に戻っただけだけど。

下り局面で買って、それで永遠に下がり続けるなら回復の目がないけど、現実にはそうはならなかった。(にしても3ヶ月もしないでコレかとは思ったけど。株式世界って世の中の経済とはかけ離れてるなと思った)

暴落時に買った量が儲けのブーストになる。

いちいちそこを狙うと外した時にダメージかいし、それを考え続けるのも疲弊するので、「長期的にまあ上がり続けるであろう」というものを定額かつ一定の間隔で淡々と買い続ける。

こういう事かって思った。

anond:20200606153351

サブスクが客にとって割高なら、その分店にとってはメリットがあるでしょ。

団体客は客数が増えることで売上金額が上がる、ビュッフェ食品ロスを少なくすることで粗利益を上げる。

そういった今まで普通に使えていた経営施策が使えなくなってしまったので、サブスクという「安定した売上見込みを立てられる」という手段を取る可能性が浮上してきたんじゃないかという話。

馬鹿は怖い

先日友人からクレカ新規発行について相談を受けた。

私が普段からキャッシュレスについて、時々でサービスを使い分けているのを知ってだろうと思い快諾したのだが、どうも話がかみ合わない。

話を掘り下げていくにつれて、実は彼女がVIZAとJCBクレカとデビットの違いすら分かっておらず驚いた。

しかも「クレカとデビットどっちにしたの?」と聞けば「JCBにした」と帰ってきたので、

自分説明が悪かったのかなと頭を抱えた。

実際に分かりづらかったかもしれないので、この点はなんとも言えないが。

今までどうしていたのかと聞けば、「キャッシュレスは使いすぎが怖いからすべて現金で」という。

クレカキャッシュレス全般、今はサービスによってはネットから簡単手続きできるし、

アプリなどを使えば随時利用金額を見れるよ、と伝えてもアプリ全然からないと返されてしまう。

ようは使いすぎが怖いのではなく、サービス理解できていないといった方が恐らく正しい。

ちなみに彼女とあるサービス契約書をよく読まないまま契約・解約し、違約金が発生してしまったとも言っていた。

「こういうことを理解できない。損をしてしま自分が悲しいが、どうしたらいいのかすらわからない」と寂しそうに言われた。

話が逸れるが、前に同僚が「婚約者常用漢字も読めないくらい頭が足りなくて、悲しくなる」とぽつりとこぼしたことがあり、

私はそんなの可愛いじゃないか、許してやれよと気軽に言ったが、こういうことかと合点がいった。

他人であって、たまに迷惑をかけられる程度なら、多少お馬鹿でも可愛く見える。

なんなら本題のように助けたとしても、たまになら快く応じられる。

でもこれが家族や身内になったらどうだろう?

自分で考えられず、誰かに説明を受けなければ理解できない。

難しい用語が出た瞬間、パニックになって理解できなくなるから、かみ砕いて説明するのに骨が折れる。

時には全然理解できていないまま契約などを交わし、後から違約金なんてことになっていて、損害は結局自分がなんとかしなくてはならない。

若いころはまだかわいいかもしれないが、年老いていきかわいさなんてもので片づけられなくなったら……。

考えただけでぞっとした。

説明書や契約書をよく読むこと、比較するためのポイントを押さえるなど、

自分にとっては社会人や、1人暮らしをする上では当たり前のスキルだと思っていたが、そういったことをできない人もいるんだなと再認識した。

そしておそらくこういった人々は一定数いるのだろう。

よく社会から搾取されている!と叫ぶ方もいるが、もしかたらこういう層が多いのかもしれない。

知識は身を守るとはよく言うが、本当にその通りなんだなと身をもって実感した。

悲しいかな、弱者を守る制度はあっても、馬鹿を守ってくれるシステムは誰も作ってくれないのだろう。

大金持ちの下に就く会社役員最強説

大金持ちは、知名度がすごすぎるから、まああかん

平民に知られている」ってのは、リスクしか無い。

例えば大金持ちが代表取締役だとすると、その会社取締役とかの人はもしかしたら知名度報酬バランスが最強ではなかろうか

報酬代表取締役の30~20%だとしても、知名度はおそらくそ大金持ちの1~0.5%以下かもしれない

知名度の割にではあるが、圧倒的なコストパフォーマンスである

報酬2,30%といっても、平均年収10ドル程度の平民と比べたら遥かにゴージャスな金額をもらってるはず

それなのに「バカに知られる」リスクは皆無に等しい。

ゆえに、最強

anond:20200606113923

そういう店が一店だけならそういうこともあり得るのかもしれないけど、サブスク型の飲食店複数あって選択できる状況なら、そういうリスクは少ないだろ。

何といってもサブスク型の飲食店食材のロスが少ないし、売上の見込みも立ちやすいので、固定客のついた店はそれ自体価値がある。

たかだか一か月分の売上金額を手に入れるために廃業する奴はあんまり考えられない。この点ん、計画倒産する給食事業者があまりいないのと同じだと考えていいと思う。

個人がビックデーターを扱うときに、AWS仮定するとする

処理を少し変えるだけで数倍の差がでる。金額は10倍ぐらい請求されるが。ごく簡単サーバ負荷が急激に成るものでこういう差が生まれる。

普段メーカーがどれだけの内部テストをして調整を繰り返しているか

すぐにだすだけだったら、そりゃだせるけど

たとえば、Webだとしても金融系の振り込みのページを

今月もかえてみましたーみたいな気軽さでバンバンリリースできるか?

それとも、熟慮に、熟慮を重ねて、遅いけれども確実ですがいいか? これはプロでもジャッジが難しい

ブラウザ IEだけです!でいいか

公式HPIEのみ対応かいてあるから、ほかのものは一切テストしていないと思うか?

Windows 7SPが最新のみとか.NET Frameworkが最新のみとか 難しいよな。対応はしていない。

障害者から公務員転職したが、けっこうしんどい

皆さまは1年ほど前にあった公務員障害者水増し事件というのを覚えているだろうか。

その時に自分公務員になれるならばと思い、受験して合格した。倍率は、10倍程度。

その前の職は、某業種の会社員だったが、障害をもっているなら公務員のほうが働きやすいと思って転職した。

給料結構下がった。

自信もあった。社会人として障害を抱えながらも10年程度働いていた。

さな会社だが、それなりの役職でもあった。自分ならば、公務員転職してもやっていけるだろうと思っていた。確かに一年目はそこそこ上手く行ってはいた。ほとんど雑用だけだったから、「こいつはまともに働けるのか」を見られていたからだろう。

しかし、2年目にポジションをもらって問題がいくつか出てきた。

公務員というのは事務処理能力が問われる。圧倒的に問われる。8割は事務処理能力世界である

そして、わずかな言い回しに異常にこだわる。

ほんのわずかな言い回しが、致命的なトラブルになるからだ。官僚言葉が異常に面倒くさい言葉遣いをしているのは、そのためだ。

さらには相手仕事を依頼するときに金の力が通用しない。

これははっきり、根底から民間とは仕事のやり方が異なるということだ。

民間仕事のやり方は、「金」という大目的があり、すべてそれに付随するが、公務員は「筋」である

から他者への対応からして違う。

全く関係のない企業に、「こういう素材を探してるんだが、オタク、とりあつかってない? こういう会社なんだけれど。取引の際には先に言い値で振り込むからまずはサンプルで送ってよ」

というのが常識世界で働いていた。金さえ払えば、とりあえず商品はゲットできるし、取引が続けば信頼も獲得できるという世界だった。だから、最も重要ポイントは金をどう儲けるかという能力だ。多少、書類を作るのが下手であっても金を儲けられるのならば、そこは問題がない。

しかし、公務員は、相手を説得によって動かす技術がなくてはならない。そこに金という大きな力が働かないのだ。

「金の払いで不義理をしないのが良いのが良い客であり成功するコツ」であるのが民間だとすると、公務員は「相手を動かして働くための筋を示した書類を作れるのが能力であることになる。

取引の際にも、契約の際にも、打ち合わせの際にも、

品質金額納期、どう儲けるか」を抑えておけばよかったのだが、公務員になると、抑えるべきポイントが、「誰が、どういう筋で、何をやるか」が最重要ポイントになっている。

これは正直、アラビア語が堪能な人間が、英語圏に行ったようなものである

ドラクエに例えると、全員がホイミを使えるのにホイミが使えない戦士から転職したLv1僧侶の悲哀、というのを感じている。

自分が今まで問題にもしていなかった能力が、実は最重要な才能として通用している世界だった。

から公務員ダメだなんていうつもりはない。

民間ではそんなこと30秒で決まるぞ」と思う段階は過ぎた。

自分が、その世界になじむように努力しないといけないのだが、なかなか大変だ。

書類なんて相手に伝わればいいだろうと思っていたが、そうではない。

作り方ががっちり決まっていて、使っていい漢字も送り仮名も決まっており、それを間違えると直される。

そして公というのは、組織が巨大であり、「縦割り」というが、アレはそうでないと統率が取れなくなるからだということも理解した。

下手に経験があると、逆に面倒くさい。

そして、ものすごい人脈社会だ。民間以上に人格重要社会だ。飲み会だろうが勉強会だろうがとりあえず名刺交換して自分を売り込む必要がある。

理由は単純で、あまりにも専門領域が膨大過ぎて、とても一人の力では業務フォローできない。誰かに助けてもらう必要が必ずある。

シン・ゴジラに一匹狼の官僚が出てきたが、ああいタイプしんどいだろうと思う。むしろ三枚目のお調子者のほうが仕事はやりやすい。

これが大変なところだ。

うーん。資料を作らないとなあ。

この仕事、どの部署担当するのか? マネタイズできる場所がやる、という常識通用しない。

どうしたものか。

anond:20200606060946

名前忘れた たとえば 乃木坂46の白石麻衣さんの握手券を1万円分買いました。

ファンでしょうか? どうして、そう思うんだかわからない。ダミーかもしれない。他のメンバー だれだろう 3期のなんとかさんなら3万円分買っていたかもしれない。

わかんないよね。でも普通やるよね。

まぎらわしい・・・いや普通やるだろ。

おれら、おまえらの、備考や調査のために雇われた、劇団員ではないから。

でも、常識的に考えた場合お金を何万も払って、身分証まで見せているオタクをボディーチェック、おれたち犯罪者? 何万も出して 犯罪

ふつうのお店なら黒服ちょっと接待してくれるような金額を出して、ボディーチェックを警備員にされる って おかしくないか

時間も並ぶとかはしょうがないとしよう。そりゃそうぎゃないよな。俺たちそういうの好きだし。

でもさ、身体検査とか犯罪者扱いっておかしくない?ちょっとかんがえてみて?

アイドルに毎回1万も出すやつは 犯罪者予備軍ですか?ボディーチェックを男性のおじーずとか?にされるのはあたりまえですか?

まぎらわしいですか?

しろぼくらヤンキーに いじめられるほうですよ?

考え方がおかしくない?

2020-06-05

anond:20200605171123

普通に使っているとExcelは100万円前後消費税計算が合わなくなるのを知らずに、いい加減な会計処理をやっている会社とか、

float int の意味理解出来ていなくて金額計算バグったアプリを作っているコーダーは意外と居そう。

anond:20200603085302

名誉教授は、「経済的損失とは、大会が延期または中止になった時に発生する新たな費用と、開催により期待されていた経済効果が失われる金額の合計を意味している。・・・

https://resemom.jp/article/2020/03/19/55429.html

宝くじが当たることを前提に

年末ジャンボを買わなければ10億円の損失!

みたいな話かと

anond:20200605142629

デジタルで扱う場合例えばint型だと21億あたりでオーバーフローちゃう

金額を扱うのにint型で統一されてるってことはないだろうけど

桁の大きさが問題になることはありそう

anond:20200605142913

その金額なら山の中の洞窟とかしかないだろうな

ってか、家族くらい作れよ

一人で幸せに暮らす方法なんて、まだ人類は見つけてないぞ

anond:20200604224305

1000万って、ひとつ区切りになる金額ではあるが、認識通り、何かにつけて十分な額ではない。

そのまま預金でもいいし、雀の涙だが、定期預金でもいいと思う。

投資は、元本割れリスクはあるが、いっそ10年間我慢できるのであれば、半分くらい投資するのも検討してみたら。

anond:20200529212456

noteから転載です。こっちの記事だと、全部転載したはずが途中で切れていて読めませんが、noteには全文あります。私のバックグラウンド職務経歴書履歴書note記事にあります

https://note.com/iroquois

要旨:双極性障害には受託分析という仕事は向いているのではないか説の表明と意見募集

時間の無い人向けのまとめ

受託分析とは、お客さんから預かったモノを、装置を使って分析し、その分析データをお客さんに出してお金を貰うシゴト。知識が無くても高卒以上なら入社可能

装置操作は慣れれば簡単。詳しい写真つきの操作マニュアルがあるので、機械が苦手な人でも、それを見ながらやれば必ずできるような仕組みになっている。

◆人と対面で話す必要が薄い。自分1人で業務をほぼ完結できるという特徴がある。鬱症状や対人恐怖、加害恐怖があっても仕事がしやすい。勤務場所が一つの部屋ではなく、休憩やトイレ自由に取れるので過敏性胃腸症候群でも働きやすい。

◆お給料は高くはないが、そこまで悪くもない”傾向”にある。

目次

1. 受託分析とは

2. 受託分析業務の特徴

3. 双極性障害の特徴

4. なぜ双極性障害受託分析業務に向いていると考えるか

5. 受託分析業界の成長性や安定性

6. 受託分析会社就職するためにはどうすべきか

7. 受託分析所のネガティブ

注釈

以下本文

1. 受託分析とは

 みなさんが日常的に使っているPCスマホ構成するプラスチックなどの工業材料は、一つの化合物からできているのではなく、設計必要のない副生成物や不純物を含んでいます。また同じ材料でも、つくる会社が違ったり、つくるタイミングが違うと品質バラつきが出てきます。また化学物質製造工程において揮発したり、予定以上に化学反応が進んでしまうことも多くあります

こうした工業材料品質特性を安定して管理するためには、材料の成分や不純物の化学構造、成分ごとの比率を知っておかなければなりません。それを調べる仕事がここでいう「分析」です。

 ほぼ完全にB to B※1のシゴトなため、聞いたことがない人も多い仕事かもしれません。ですが、モノを作る、モノの作り方を新しく開発するには必要不可欠な仕事なため、業界規模は小さくはありません※2。

 プラスチック飲食料品、お酒医薬品、服飾、あらゆる製造企業は、本業のモノを作る業務以外にもこの分析という仕事をしています。実際に分析をする人たちは自社の品質管理部門に属しているところも多いです。

分析といっても使う装置多種多様で、装置ごとに得られる情報が異なります。それら全てを自社で揃えようとすると、装置を買うのにも性能維持するにもお金がすごくたくさん必要になってしまます

 そこで、それらの会社は全ての分析を自社でおこなうのではなく、分析作業の一部あるいは全部を他の会社外注しています。その注文をもらって分析を専門的に行う会社を、受託分析所といいます。私が働いているのはその受託分析所になります

2. 受託分析業務の特徴

 受託分析仕事の、おおまかな流れは以下の通りです。

(1)    お客さんから、「コレをこういうふうに分析して」といった注文が分析所に届きます

(2)    会社上司から「コレやっといて」と分析するものサンプルと、分析の内容が書いてある書類をもらいます

(3)    決められた装置を使い、決められた分析方法サンプルを分析します。

(4)    装置から出てきたデータを、報告書というレポートにまとめます

(5)    報告書をお客さんに提出します。その対価としてお金をもらえます

以上です。シンプルではないですか?未経験の人にとっては(3)の分析作業が、具体的にイメージしづいかと思います。でもそこはマニュアル通りにやればいいので簡単です。装置を作っているメーカが作ったマニュアルも必ずありますし、だいたいの受託分析所には、そのマニュアルさらにかみ砕いて分かりやすくした自作作業手順書があります。それを読みながらマニュアル通りにポチポチボタンを押せばいいだけなので、日本語が読める人なら誰でもできます。※3

 

3. 双極性障害の特徴

 これについては私が説明するより皆さんのほうがよくご存知かもしれません。足りたい部分の知識グーグル先生に聞いていただくとして、双極性障害の特徴として以下の要素などがあるのかなと思います

(1) 躁期はおしゃべりだけど、鬱期は人と喋りたくなくなる。もしくは喋ることができない。

(2) 鬱期は物事を深く考えることができない

(3) 躁期は攻撃性が増加する、感情的になりやすくなる

4.    なぜ双極性障害受託分析業務に向いていると考えるか

箇条書きで説明します。

(1) 躁期はおしゃべりだけど、鬱期は人と喋りたくなくなる。もしくは喋ることができない。

 分析部隊の人数は会社によりピンキリですが、一般的には分析部門全体で50~100名、実際に同じ建屋で働く人数は10~40人くらいのところが多いです。※4喋りたいときは、分析所の同僚たちと雑談しても良いし、他にもお客さんに分析結果を連絡するとき報告書以外に電話でも丁寧に説明したりですとか、喋る機会はいくらでも作れます

 問題は喋りたくないときですが、この仕事は喋らなくても完結できます基本的には機械相手にする仕事なのです。お客さんからサンプルと分析依頼書(どう分析すれば良いかが書いてある書類)が決められた場所に置いてあるので、それを測定室=分析装置のある部屋に自分で持っていって、分析して、結果をメールで送って、そして報告書を書いて、報告書と余ったサンプルを所定の場所に置いておく。この一連の作業中は一言も喋る必要がありません。私は鬱の時期には、朝に会社に行って夜に自宅に帰るまで、誰とも本当に一言も話さないで帰ることも多いです。出勤時に社内の廊下で人とすれ違った時には挨拶くらいはしますが。

 お客さんとのやり取りも、基本はメールで済ませられます。お客さんから電話がかかってくる時もありますが、新人のうちは自分に名指しで電話がくることはほとんどありません。あるとしたらマンション不動産なんかの迷惑営業電話くらいなのでシカトしましょう。

 会社出世しようとか、上司から評価されようとするなら、上司や同僚との積極的コミュニケーションはもちろん必須です。そうではなく惰性で仕事をするだけなら、他人と関わらずに装置パソコンをいじっているだけで仕事がほぼ完結します。

 雰囲気が似たものだと、プログラマとかIT関係があるのかなと思うのですが、分析業務のいいところは、作業場所が一つではないのです。分析所でも事務専任の人だと、事務室にその人が20分以上いない⇒その人はトイレか休憩室でさぼっているのかな、と周りの同僚に思われてしまます

 ですが分析担当していると、事務仕事事務室でして、分析装置がある部屋に行って、という風に作業する場所複数あるのが普通です。つまりは、自分担当している仕事納期さえ守っていれば、あとはサボり放題です。トイレにも自由タイミングで何回でも行けます

(2) 鬱期は物事を深く考えることができない

 前述の通り詳しいマニュアルがあることがほとんどなので、考えなくてもマニュアル通りに機械的に仕事をすれば、欝の時も精神ストレス比較的少ない形で作業ができますマニュアルがない作業があれば、躁期のうちに自分マニュアル自作しておきましょう。私はそういった自分用のマニュアルをたくさん作っています自分で書いたもの自分にとっては一番分かりやすいですからね。

(3) 躁期は攻撃性が増加する、感情的になりやすくなる

 ⇒

 コレばかりは、自分自身で制御しなければいけないところです。前述の通り人と対面する機会があまり多くないので、人のいるところでは感情的なふるまいはこらえましょう。人といないところでダンボールをけっ飛ばすなりなんなりして、自分衝動コントロールしましょう。人と関わらないとはいっても、人のいる空間作業することにはなるので、そこは最低限の自制は必要です。

 とはいってもウチの会社だと、メンタルが病んでいる人も多いので、仕事中に「なんだよ!もうやってられんねえよ!!!」みたいなことを誰が叫んでいるのを聞いたことも一度や二度でもありません。しょうもない理由物理的に首を絞められたこともあります。ちなみに絞められたのは私が経験した実話です。このように、多少の変なふるまいはなあなあで許容してくれる、言ってしまえば無視放置してくれるところがあります。どの程度まで許容されるかは、会社事業所によって風土文化が違うかなと思いますが。

5. 受託分析所の雰囲気と、業界の成長性や安定性

(1)雰囲気 

 分析受託営業する人は別にして、社内で分析担当する人達理系なので、良く言えば落ち着いた雰囲気、悪くいえば暗い雰囲気分析所が多いかと思います。30人くらいいる事務室で、誰もなにも喋らずひたすらキーボードをカチャカチャ打つ音が響く。そんな光景イメージしてもらえれば大体合っています

 仕事にそこまで腕力や体力を必要としないこともあり、女性比率が高めです。あと理系なので男子童貞率が高いです。私の職場にも40間近の魔法使い男子複数名おります。良い人達ですよ。

(2)成長性、安定性

 成長性や安定性ですが、日本人口が減っていますので、国内市場が急激に伸びることはまず無いです。ただし受託分析市場が無くなることも100%無い。モノを作る限りは分析必要です。よって安定した需要雇用が見込めます

 分析という仕事性質上、大手製造メーカの子会社として分析所があるケースが多いです。大手の傘の下にいるので雇用比較的安定しており、福利厚生大手に準じているので整備されています。私の勤務先も大手系列会社でして、福利厚生には恵まれています。たとえ仕事遂行能力が低い人でも、重犯罪レベルのことをしない限り、フリでもいいので真面目に働いていればクビになることはまずありません。とはいっても左遷や異動などは普通にあるので、サボるのはほどほどに。

(3)賃金

 賃金ピンキリですが、ルーチンワーク主体とする定型的な作業のみしか担当しない場合仕事負担が少ないぶん、賃金も安くなりますルーチン以外も担当する人ならそこそこ貰えます出世していない若手平社員の額面年収で、350万円~700万円くらいのイメージです。700近いレンジルーチン以外もバリバリ担当して残業手当ガンガンもらう人の数字です。

 ただし受託分析会社でも、環境分析系の会社上記金額より安い傾向があります環境分析とは、法律分析実施強制されている分析で、例えば薬品を使っている部屋の空気有害物質がたくさん含まれていないかどうかとか、化学工場の地面の土に重金属が染み出していないかどうかなどを調べる分析です。法律という規制があるので、これらは受託分析の中でもガチガチルーチンです。やり方が完全に決まっています

 環境分析報告書はどの会社に依頼してもまともな会社なら同じものが出てくるので、分析する会社側としては他社との差別化ができない。したがって価格競争や短納期競争が激しい。お客さんからもらえるお金も少ない。そのため働いている人達がもらえるお金も少ないです。仕事定型的なので、お給料を気にしない人は環境分析もアリかと思いますが、その他の分析所に比べると、激務薄給の傾向があります離職率も高いため、求人件数が一番多いのも環境分析ではあります

6. 受託分析会社就職するためにはどうすべきか

(1)    有利な資格

 技術士資格があれば文句なしですが、それを持っている人はそもそも就職先に困らないと思います危険物取扱者公害防止管理者作業環境測定士、作業環境計量士、このあたりが職務と関連する資格です。特に環境分析業務としている分析所では、作業環境測定士か作業環境計量士を持っていれば採用される確率がぐんと上がります

 

(2) 必要知識

 会社で上を目指さないなら、高卒資格があれば知識ゼロでもOKです。それでも受託分析から求人はありますので、あとは応募者の能力と、やる気があるフリがどれだけ上手いか次第です。高専卒や理系大卒以上だと採用確率が上がります

 出世昇給仕事での活躍視野に入れていく場合科学化学バックグラウンド必要になります。最も強いのは、大学または企業での研究開発の経験です。これは分析仕事では直接学べないことなのですが、分析者として物事を深く掘り下げるには研究開発の知識必須になるためです。

(3) 採用してくれる受託分析所をどう探すのか

 他の仕事の探し方と変わりません。ハローワークでも求人がありますし、リクルートやDUDAなどの転職エージェントを使う手もあります正社員でなくてもOKなら、派遣会社を使えば派遣会社勝手に探してくれます採用が多い時期はヨイチ4月1日入社タイミングですが、受託分析所は中途採用も多いので、入社時期は限定的ではありません。

7. 最後

 この文章は、双極性障害の人でも受託分析なら仕事はしやすいのではないかな、という説を伝え、色々な意見を募るための文章なので、受託分析ポジティブな面に焦点を当てて書いています。ですがお金をいただいて仕事をするわけですからネガティブな面も当然あります

(1) 親会社との関係

 前述の通り受託分析所は大手企業の子会社が多いです。日本においては子会社親会社の力関係絶対的で、親会社入社したての新人さんからイヤミなことを言われたりすることもあります。とはいってもそういう人は世界中どこでもいますので、分析所に限りませんね。

 嫌なところは、子会社上層部はほぼ100%が親会社からの出向や転籍です。そして親会社から子会社に送られてくる人は、9割がダメ社員パワハラ社員です。少なくとも私の会社ではそうなの。良い社員なら親会社自分会社で働かせたがりますし、そこは仕方ないので頭では納得できますが。問題は、直属の上司ダメおじさんだったりパワハラ野郎だったりすると、その下にいる部下の私達は、苦労をすることになります。その辺を詳しく書くと、A4紙で20Pくらい書けそうなので書かないでおきます

(2) 分析屋という仕事ポジション

 受託分析という仕事は、モノつくりの一連の仕事のなかでは”格”みたいなものが低いです。おPermalink | 記事への反応(0) | 12:00

anond:20200530164357

31サラリーマン年収2000万で子供が二人の四人家族です。

所得税住民税厚生年金保険健康保険雇用保険で毎月40万以上天引きされていますので、正直手元に残るのはそんなに多くはないです。

それに住宅ローン管理費で毎月45万、子供保育園金一人あたり17万、毎月の食費や外食費用15万、車は買っていなく電車タクシー移動で、毎月貯蓄額は10-20万で、一般の方より良い生活ができているかもしれないのですが、対して贅沢な生活も送れるほどの金額ではないと感じています

anond:20200605093256

古いシステムに埋め込まれ金額計算バグをわざわざ作り込むはめになったりとかな



金額計算の誤差なら、浮動小数演算を知らんのかとか、あるいはDecimal機能使えとかでいいけど

いからお客さんが求めてるモノを作れと。

これを言うマネージャーは嫌だわ

ブラウザ画面と同じフォント、改行、改ページで印刷できるようにしろPDFはだめだ」みたいなのが来るから

信用創造の利子って金額が大きくなったら難しくね?

経済はド素人だが、考えたら不思議なんだ。

銀行が通帳に金額書いたらお金まれるけどさ。

利息分の調達をどうするんだ。仮に世の中で自分1人だけが借りたとして、1万借りて1万1000円返そうにも1000円は世の中にない。

何人かが時間差で借りて、すぐに返さなくていいお金を集めてきて1000円を返すことができる。


金額が大きくなって1兆円借りて、1兆1000億返さないといけなくなったら、1000億分はきつそうに見える。

どこかの人がすぐに返さなくていい1000億分かき集めないといけない。

そりゃグローバル化して、より多くの人から少額ずつでもかき集めないとってなるわ。

2020-06-04

anond:20200529212456

発達性障害とは違いますが、双極性障害持ちの1人であるからすると、分析という仕事双極性障害には向いている気がします。noteに書きました。

https://note.com/iroquois

題名 双極性障害には受託分析仕事が合う説の表明と意見募集

時間の無い人向けのまとめ

受託分析とは、お客さんから預かったモノを、装置を使って分析し、その分析データをお客さんに出してお金を貰うシゴト。知識が無くても高卒以上なら入社可能

装置操作は慣れれば簡単。詳しい写真つきの操作マニュアルがあるので、機械が苦手な人でも、それを見ながらやれば必ずできるような仕組みになっている。

◆人と対面で話す必要が薄い。自分1人で業務をほぼ完結できるという特徴がある。鬱症状や対人恐怖、加害恐怖があっても仕事がしやすい。勤務場所が一つの部屋ではなく、休憩やトイレ自由に取れるので過敏性胃腸症候群でも働きやすい。

◆お給料は高くはないが、そこまで悪くもない”傾向”にある。 

目次

1. 受託分析とは

2. 受託分析業務の特徴

3. 双極性障害の特徴

4. なぜ双極性障害受託分析業務に向いていると考えるか

5. 受託分析所の雰囲気と、業界の成長性や安定性

6. 受託分析会社就職するためにはどうすべきか

7. 受託分析業界ネガティブ

注釈

1. 受託分析とは

 みなさんが日常的に使っているPCスマホ構成するプラスチックなどの工業材料は、一つの化合物からできているのではなく、設計必要のない副生成物や不純物を含んでいます。また同じ材料でも、つくる会社が違ったり、つくるタイミングが違うと品質バラつきが出てきます。また化学物質製造工程において揮発したり、予定以上に化学反応が進んでしまうことも多くあります

 こうした工業材料品質特性を安定して管理するためには、材料の成分や不純物の化学構造、成分ごとの比率を知っておかなければなりません。それを調べる仕事がここでいう「分析」です。

 ほぼ完全にB to B(※1)のシゴトなため、聞いたことがない人も多い仕事かもしれません。ですが、モノを作る、モノの作り方を新しく開発するには必要不可欠な仕事なため、業界規模は小さくはありません(※2)。

 プラスチック飲食料品、お酒医薬品、服飾、あらゆる製造企業は、本業のモノを作る業務以外にもこの分析という仕事をしています。実際に分析をする人たちは自社の品質管理部門に属しているところも多いです。

分析といっても使う装置多種多様で、装置ごとに得られる情報が異なります。それら全てを自社で揃えようとすると、装置を買うのにも性能維持するにもお金がすごくたくさん必要になってしまます

 そこで、それらの会社は全ての分析を自社でおこなうのではなく、分析作業の一部あるいは全部を他の会社外注しています。その注文をもらって分析を専門的に行う会社を、受託分析所といいます。わたくしイロコイが働いているのはその受託分析所になります

2. 受託分析業務の特徴

 受託分析仕事の、おおまかな流れは以下の通りです。

(1) お客さんから「コレをこういうふうに分析して」といった注文が分析所に届きます

(2) 会社上司から「コレやっといて」と分析するものサンプルと、分析の内容が書いてある書類をもらいます

(3) 決められた装置を使い、決められた分析方法サンプルを分析します。

(4) 装置から出てきたデータを、報告書というレポートにまとめます

(5) 報告書をお客さんに提出します。その対価としてお金をもらえます

 以上です。シンプルではないですか?未経験の人にとっては(3)の分析作業が、具体的にイメージしづいかと思います。でもそこはマニュアル通りにやればいいので簡単です。装置を作っているメーカが作ったマニュアルも必ずありますし、だいたいの受託分析所には、そのマニュアルさらにかみ砕いて分かりやすくした自作作業手順書があります。それを読みながらマニュアル通りにポチポチボタンを押せばいいだけなので、日本語が読める人なら誰でもできます。(※3)

 

3. 双極性障害の特徴

 これについては私が説明するより皆さんのほうがよくご存知かもしれません。足りたい部分の知識グーグル先生に聞いていただくとして、双極性障害の特徴として以下の要素などがあるのかなと思います

(1) 躁期はおしゃべりだけど、鬱期は人と喋りたくなくなる。もしくは喋ることができない。

(2) 鬱期は物事を深く考えることができない

(3) 躁期は攻撃性が増加する、感情的になりやすくなる

4. なぜ双極性障害受託分析業務に向いていると考えるか

箇条書きで説明します。

(1) 躁期はおしゃべりだけど、鬱期は人と喋りたくなくなる。もしくは喋ることができない。

 分析部隊の人数は会社によりピンキリですが、一般的には分析部門全体で50~100名、実際に同じ建屋で働く人数は10~40人くらいのところが多いです。(※4)喋りたいときは、分析所の同僚たちと雑談しても良いし、他にもお客さんに分析結果を連絡するとき報告書以外に電話でも丁寧に説明したりですとか、喋る機会はいくらでも作れます

 問題は喋りたくないときですが、この仕事は喋らなくても完結できます基本的には機械相手にする仕事なのです。お客さんからサンプルと分析依頼書(どう分析すれば良いかが書いてある書類)が決められた場所に置いてあるので、それを測定室=分析装置のある部屋に自分で持っていって、分析して、結果をメールで送って、そして報告書を書いて、報告書と余ったサンプルを所定の場所に置いておく。この一連の作業中は一言も喋る必要がありません。私は鬱の時期には、朝に会社に行って夜に自宅に帰るまで、誰とも本当に一言も話さないで帰ることも多いです。出勤時に社内の廊下で人とすれ違った時には挨拶くらいはしますが。

 お客さんとのやり取りも、基本はメールで済ませられます。お客さんから電話がかかってくる時もありますが、新人のうちは自分に名指しで電話がくることはほとんどありません。あるとしたらマンション不動産なんかの迷惑営業電話くらいなのでシカトしましょう。

会社出世しようとか、上司から評価されようとするなら、上司や同僚との積極的コミュニケーションはもちろん必須です。そうではなく惰性で仕事をするだけなら、他人と関わらずに装置パソコンをいじっているだけで仕事がほぼ完結します。

 雰囲気が似たものだと、プログラマとかIT関係があるのかなと思うのですが、分析業務のいいところは、作業場所が一つではないのです。分析所でも事務専任の人だと、事務室にその人が20分以上いない⇒その人はトイレか休憩室でさぼっているのかな、と周りの同僚に思われてしまます。ですが分析担当していると、事務仕事事務室でして、分析装置がある部屋に行って、という風に作業する場所複数あるのが普通です。つまりは、自分担当している仕事納期さえ守っていれば、あとはサボり放題です。トイレにも自由タイミングで何回でも行けます

(2) 鬱期は物事を深く考えることができない

 前述の通り詳しいマニュアルがあることがほとんどなので、考えなくてもマニュアル通りに機械的に仕事をすれば、欝の時も精神ストレス比較的少ない形で作業ができますマニュアルがない作業があれば、躁期のうちに自分マニュアル自作しておきましょう。私はそういった自分用のマニュアルをたくさん作っています自分で書いたもの自分にとっては一番分かりやすいですからね。

(3) 躁期は攻撃性が増加する、感情的になりやすくなる

 ⇒

 コレばかりは、あなた自身制御しなければいけないところです。前述の通り人と対面する機会があまり多くないので、人のいるところでは感情的なふるまいはこらえましょう。人といないところでダンボールをけっ飛ばすなりなんなりして、自分衝動コントロールしましょう。人と関わらないとはいっても、人のいる空間作業することにはなるので、そこは最低限の自制は必要です。

 とはいってもウチの会社だと、メンタルが病んでいる人も多いので、仕事中に「なんだよ!もうやってられんねえよ!!!」みたいなことを誰が叫んでいるのを聞いたことも一度や二度でもありません。しょうもない理由物理的に首を絞められたこともあります。ちなみに絞められたのは私が経験した実話です。このように、多少の変なふるまいはなあなあで許容してくれる、言ってしまえば無視放置してくれるところがあります。どの程度まで許容されるかは、会社事業所によって風土文化が違うかなと思いますが。

5. 受託分析所の雰囲気と、業界の成長性や安定性

(1)雰囲気 

 分析営業する人は別にして、社内で分析担当する人達理系なので、良く言えば落ち着いた雰囲気、悪くいえば暗い雰囲気分析所が多いかと思います。30人くらいいる事務室で、誰もなにも喋らずひたすらキーボードをカチャカチャ打つ音が響く。そんな光景イメージしてもらえれば大体合っています

 仕事にそこまで腕力や体力を必要としないこともあり、女性比率が高めです。あと理系なので男子童貞率が高いです。私の職場にも40間近の魔法使い男子複数名おります。良い人達ですよ。

(2)成長性、安定性

 成長性や安定性ですが、日本人口が減っていますので、国内市場が急激に伸びることはまず無いです。ただし受託分析市場が無くなることも100%無い。モノを作る限りは分析必要です。よって安定した需要雇用が見込めます

 分析という仕事性質上、大手製造メーカの子会社として分析所があるケースが多いです。大手の傘の下にいるので雇用比較的安定しており、福利厚生大手に準じているので整備されています。私の勤務先も大手系列会社でして、福利厚生には恵まれています。たとえ仕事遂行能力が低い人でも、重犯罪レベルのことをしない限り、フリでもいいので真面目に働いていればクビになることはまずありません。とはいっても左遷や異動などは普通にあるので、サボるのはほどほどに。

(3)賃金

 賃金ピンキリですが、ルーチンワーク主体とする定型的な作業のみしか担当しない場合仕事負担が少ないぶん、賃金も安くなりますルーチン以外も担当する人ならそこそこ貰えます出世していない若手平社員の額面年収で、350万円~700万円くらいのイメージです。700近いレンジルーチン以外もバリバリ担当して残業手当ガンガンもらう人の数字です。

 ただし受託分析会社でも、環境分析系の会社上記金額より安い傾向があります環境分析とは、法律分析実施強制されている分析で、例えば薬品を使っている部屋の空気有害物質がたくさん含まれていないかどうかとか、化学工場の地面の土に重金属が染み出していないかどうかなどを調べる分析です。法律という規制があるので、これらは受託分析の中でもガチガチルーチンです。やり方が完全に決まっています分析結果はどの会社に依頼しても同じものが出てくるので、分析する会社側としては他社との差別化ができない。したがって価格競争や短納期競争が激しい。お客さんからもらえるお金も少ない。そのため働いている人達がもらえるお金も少ないです。仕事定型的なので、お給料を気にしない人は環境分析もアリかと思いますが、その他の分析所に比べると、激務薄給の傾向があります離職率も高いため、求人件数が一番多いのも環境分析ではあります

6. 受託分析会社就職するためにはどうすべきか

(1) 有利な資格

 技術士資格があれば文句なしですが、それを持っている人はそもそも就職先に困らないと思います危険物取扱者公害防止管理者作業環境測定士、作業環境計量士、このあたりが職務と関連する資格です。特に環境分析業務としている分析所では、作業環境測定士か作業環境計量士を持っていれば採用される確率がぐんと上がります

 

(2) 必要知識

 会社で上を目指さないなら、高卒資格があれば知識ゼロでもOKです。それでも受託分析から求人はありますので、あとは応募者の能力と、やる気があるフリがどれだけ上手いか次第です。高専卒や理系大卒以上だと採用確率が上がります

 出世昇給仕事での活躍視野に入れていく場合科学化学バックグラウンド必要になります。最も強いのは、大学または企業での研究開発の経験です。これは分析仕事では直接学べないことなのですが、分析者として物事を深く掘り下げるには研究開発の知識必須になるためです。

(3) 採用してくれる受託分析所をどう探すのか

 他の仕事の探し方と変わりません。ハローワークでも求人がありますし、リクルートやDUDAなどの転職エージェントを使う手もあります正社員でなくてもOKなら、派遣会社を使えば派遣会社勝手に探してくれます採用が多い時期はヨイチ4月1日入社タイミングですが、受託分析所は中途採用も多いので、入社時期は限定的ではありません。

7. 受託分析業界ネガティブ

 この文章は、双極性障害の人でも受託分析なら仕事はしやすいのではないかな、という説を伝え、色々な意見を募るための文章なので、受託分析ポジティブな面に焦点を当てて書いています。ですがお金をいただいて仕事をするわけですからネガティブな面も当然あります

(1) 親会社との関係

 前述の通り受託分析所は大手企業の子会社が多いです。日本においては子会社親会社の力関係絶対的で、親会社入社したての新人さんからイヤミなことを言われたりすることもあります。とはいってもそういう人は世界中どこでもいますので、分析所に限りませんね。

 嫌なところは、子会社上層部はほぼ100%が親会社からの出向や転籍です。そして親会社から子会社に送られてくる人は、9割がダメ社員パワハラ社員です。少なくとも私の会社ではそうなの。良い社員なら親会社自分会社で働かせたがりますし、そこは仕方ないので頭では納得できますが。問題は、直属の上司ダメおじさんだったりパワハラ野郎だったりすると、その下にいる部下の私達は、苦労をすることになります。その辺を詳しく書くと、A4紙で20Pくらい書けそうなので書かないでおきます

(2) 分析屋という仕事ポジション

 受託分析という仕事は、モノつくりの一連の仕事のなかでは”格”みたいなものが低いです。お Permalink | 記事への反応(1) | 20:47

anond:20200604144305

とりあえず私の目にはギャンブルに狂う人には見えない。あと、飲み会とかもそれほど好きではないそうなので、お金を持たせるとすぐに飲んでしまうのでもないと思う。

肝心の小遣いの金額は怖くて聞けないんだが、私の目には見えない裏の顔でもあるんだろうか…。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん