「復職」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 復職とは

2019-04-19

anond:20190419101438

結果論だけど、増田夫には妻(増田)というセーフティネットがあったわけだよね。

妊娠出産による社会的・心身のダメージとは無縁で、ブランクがあっても復職できる資格技術のある妻を持つ夫って、めっちゃ勝ち組じゃん。

もし離婚となって夫婦とも子どもを引き取りたくなかった場合子ども母親押し付けられるので、

そうなったらまた身軽な独身として新たな生活を始めることもできるし。

2019-04-18

転職休職で治る病気とか詐病だよね

何が適応障害だよ。薬とか飲んで病人ぶって

結局自分勝手で体調崩してるだけだろ。転職したら治るとか、どんだけ周りに迷惑かけるんだよ

仰々しい名前発達障害とか鬱病と同じ括りになっているけど、正直新型うつ同様の詐病だよね

うざい女の悲劇のヒロインになるための手段かな

どうせ転職復職しても再発するよ。どんなとこでも悪いとこ探して不満言い出すから

anond:20190418110906

嫁さんも働いている(育休とかで復職する)前提で勝手に考えてたけど。

無職だったら子供抱えて簡単離婚できないでしょ。

もし無職なら、それなりのガチ理由を隠してるだけだと思う。

2019-04-14

女の子から短大でいい、と東大女子率の低さは関係ないのでは

まさに女は大学いかんでもいいという大人ゴロゴロいる土地で育ったけど、賢い女は別なんだよ。

女は大学行かなくていいというのは、進学したところでマーチより下の大学くらいしか受かんないような、平均〜平均以下の学力の女のことだよ。どうせ嫁に行ってやめるんだから学費高い大学行って三流企業就職するなら、看護とかの専門で手に職つけさせて子供生んでもいつでも復職できるように、とか、むしろそんなんだよ。東大なんて自慢できるし安いし行けそうなら行かせるに決まってるじゃん。男は大学出てないとハクがつかないからってFランでも進学させるってだけで。

女は大学いかんでいいというのは、そういうレベルの話であって、旧帝受かるような優秀な娘ならむしろ教育にうるさすぎるくらいだよ

男女平等の5:5比率」の中にいない自分

東大祝辞を読んで、どう受け止めたらいいのか考えている兼業主婦です。

いや、東大祝辞はあまり関係ないのかも…ずっと感じていたことのメモ

まだまだ、男尊女卑があって、女性評価されない社会なんだろうなと思っています

医大不正なんて、ああやっぱりと。

その一方で、私のような「学歴」や「仕事」をそもそも選択しなかった「母親」という女は、どこの数にも入れて貰えていないなぁ…といつも感じています

父親家事育児分担するべき、という風潮ありがたいです。

夫はとてもよく(時に私より)家事しますし、育児などは子供かわいさで率先してやっています

兄も、弟も、結婚して子供が産まれて、驚くほど家庭に関わっています

きっと、昔よりずっと主婦や妻や母は、家事育児自分だけでやらなきゃいけない、という思い込みを無くせてきているのでは。

それでも、

それでも、やっぱり産むのは母親です。

10ヶ月の妊娠期間、自分身体自分のものでないような状態になります

つわりはじめマイナートラブル切迫流産心理的プレッシャー…、これは産む性として仕方のないことです。

そして産んでから1ヶ月はまともに動けず、そして一年かけて身体を正常な状態に戻していきます

そしてこの期間、仕事に専念できなかったり、仕事をやめたり、休んだり、重要立場から遠ざかったり…キャリアは止まります

夫は育休を取ってくれました。

しかし、産んだ本人の私も身体のために一年仕事から離れました。

二子が産まれます

私はまたつわり休み産休をとり、育休をとり、キャリアは止まります

私は、結婚出産願望があり進学を選びませんでした。

どちらか、を選ばなければいけないと思ったからです。

両方選ぶことももちろん可能でした。しかし以下のことを考えた結果でした。

大学大学院への希望もありました、研究がしたい、でも卒業して就職して、あっという間に高齢出産の35歳。

きっとその頃には仕事が楽しく忙しい、いや、仕事で苦しんで他のなにも手につかないかも。

そして、私は三人子供が欲しいと思っています

10ヶ月妊娠さらに1年休む…復職してしばらく働きまた妊娠

これを三回繰り返すことを思うと、院まで進めば高齢出産リスクになるだろうことや、休みながらの専門的な職業は難しいのではと思い、決断したことです。

現在職業も、妊娠トラブルでも休めるような、辞めるとしても誰でも代わりがいそうな事務を選びました。役職もありません。

多くのフェミニストたちは、進学率や、就職率、管理職比率の男女比を5:5にしたいと思っているのかもしれません。

でもそれは、私のような産む選択をした母親たちにも「進学するべき」「働くべき」「昇進するべき」と言っているようで、時々苦しくなります

産むという女特有選択をしたばっかりに、男女平等の足を引っ張っていると言われているようで。

産まない選択も、産む選択自由で、自己責任です。

キャリア出産どちらもこなす人もいます

高齢出産でも無事に産める人もいます

産んでから夫婦役割として話し合い、納得して専業主婦になる人もいます

産んでから復職したくて、夫が家事育児をして母親キャリアを積んでいく人もいます

でもやっぱり、産む人には妊娠期間と産後は×子供の数だけ、必ず年単位であります

自分で選んだのだから、これは仕方のないことです。

でも、できればその産む選択をした母親出産に専念し、身体を休めている間のことを、「女性差別されて進学や会社の中に入れなかった被差別者」としてカウントして欲しくないんです。

その学校のなか、その会社のなか、その職業のなかで男女比が偏っていたとして、女性が少ないことをみんな差別だと感じるのはごく自然だと思います

でも、社会構成員として、私たち母親も数えて入れてほしい。働いてないけど、進学してないけど、ここにいます

女性の半分が産まない選択をして進学やキャリアの道を突き進んで行っても、残りの半分の女性が産む選択をして、そこから自分下りることを許してほしい。

5:2.5:2.5であることも許してほしい。

祝辞で語られたような女性差別や、男女どちらでも性別による差別は本当になくなればいいと思っています

その人個人が望む道へ、選択へ進むことに、障害が少なくなればいい。

から文句をつけられることなく。

子供たちが育ったあと、私もまた学問や、専門的な仕事へ挑戦するかもしれません。

あるいは、三人目を産み、専業主婦になるかもしれません。

あるいは、体力がもうなくなりこのまま事務を続けて趣味などで余生を過ごすかもしれない。

ただ、いまは、子供たちを安全に産むことが望みです。その間も、「社会構成員としての数」に数えてもらえたら嬉しい。

勝手子供産んだくせにと言われる昨今、それでも私は産む選択しました。

子供たちの命と未来に、責任をもって。

重大な仕事だと、信じて選びました。

それでも、私という女を、進学させ働かせ昇進させなければ男女5:5を達成できないと言うなら、あんまりにもしんどいです。

しんどいです。

疲れちゃいます

走り書きでごめんなさい。

※※※※※※🙋

4/14

色々なコメントありがとうございます

勘違い…気のせい…そうなのかも知れませんね。私の気持ちのなかだけの問題なのかもしれません。

専業主婦勘違いされている方もいらっしゃいますが、兼業主婦です。

フルタイム残業なし定時勤務。負担少なめな毎日同じ書類事務

男性三人女性三人でやっています(半々ですね!)

第一子は女の子ですが、三人産んでもみんな大学へ行きたいと言っても叶えてあげられるように共働きです。

夫は家事育児もよくします(手伝ってくれる、ではなく自身責任のように)。

そういう意味で、夫は兼業主夫ですね。話し合い、経済的にも夫は管理職を目指すということで、今後は私が主に家事を担うでしょう。

女性けが育児家事選択できる、または押し付けられる、とは微塵も思いませんし、夫婦間でその割合は働き方や経済力を考えて家族ごと、自由に取り決めたら良いものだと思っています

男性が私のような選択をしてもいいはずです。

なので、「家事育児を私(母親)」という話は記事でもしませんでした、あくまでも産前産後の肉体的な、男性に半分分けられない部分の負担のことです。

育児のこと?と思われた方も多いかも知れませんが、もちろん夫婦二人で分けあっても育児は大変なものでしたが、産前から切迫流産入院産後も輸血、子宮復古不全などという肉体的な休息や回復期間のままならない身体…、その間仕事のことを気にしなくていいのは気が少し楽でした。

ご指摘の通り、夫や家族職場にも幸運にも恵まれて、私の望む選択の結果としてとてもよい環境だと思います

なので、進学や仕事に関する選択に恨みがあるとか、後悔があるということでは全くないのです。

ただ、もっと大変で不幸で、選択が上手くいかなかった人も、選べなかった人もいるのだから、好運なあなたは黙っていなさい、と口を塞がないで欲しい。

この世で最も不幸なただ一人だけが、望み求めることを許されるのでしょうか。

産んでもキャリアに戻れるような制度、とても大切だと思います

産みたい、それが仕事でも進みたい気持ちを妨げるものにならないように。

産んだあとに挑戦できる、学び直せる、専門的に働ける、そんな社会がいいなと思いますし、私の周囲にもそんな選択をした人もいます

私の母などは、40歳准看護師になりました。

しかし今の私個人はそこではなくて…

休んで止まっている空白のキャリアに、産む選択をせず休まなかった人に劣らない「補填」を求めているわけではいんです。

(もちろん、その補填必要とする方もいます出産リスクだけ、損だけだと思われるのはおかしい)

私の選択は、肉体的、精神的、時間的負担仕事に大きく割かない、10年かけて子どもを三人産み、その子供たちが進学の選択をしたいときに選ばせてあげられるだけ夫婦で働く、という選択でした。

この選択と、いまだ試行錯誤している家庭生活バランスとれてるぞ!とホッとしている産後自分、これが弱い弱い女性被害者の姿だと数えられたらとても、かなしい。

これが、被害者弱者です。恵まれた人は彼女たちを救ってあげなさい、ほら、と指差されたような。

そんな悲しい気持ちの、私の気持ちだけの、記録でした。

2019-04-12

上司に追い出された

上司に追い出しをされた結果、とあるIT企業休職して1年近くになる。

個人的に色々思うことがあるので、増田名物の社名リークはしない)

なんども不幸なコミュニケーション上の事故だったと思って反省をしたが、何度考えても、経緯と結果のどちらに軸を置いて判断しても追い出されたという結論しかならない。自分の言行を過度に暴力的であったと仮定して、自分から見た事実の一切を全て自分に都合の悪いように解釈してようやく不幸な事故だったと結論するしかできない。

予め断りを入れておくが、本件は関係する人によって全く異なった見方になるだろうのは間違いない。人によっては、自分が以下で述べる内容について「よくもいけしゃあしゃあ厚顔無恥言葉を述べるものだ」と思うだろう。しかし、私は私としてこのように感じた、という趣旨で書く。なにせ1年以上前ことなので記憶曖昧なので、細部について自分に都合のいいように誇張が入っている点はご容赦願いたい。

経緯

事の起こりははっきりしていないが、休職する1年以上前

当時、自分と当時の直接のチームリーダーにして上司(Aさん)は同じプロジェクトに取り組むことになっていた。

しかし、

などがあり、あまりにもこれは酷いと人事方面に上訴し、自分7月からは当時のサブリーダーのBさんの下に入ることになったものの、最終的なレポートライン上にはAさんは存在したままだった。

また、Aさんは常に新規商材の開発・開拓希望していたが、自分オペレーションの整理が主業務であり、観点の違いか意見対立することが多々あった。その過程で、自分も非常に強い意見を言ってしまたことに関しては後述の点から後悔している。しかし、少なくとも自分と若干名のチームメンバーとの後に話した認識では、正論ではあるもの言葉遣いについて問題があるようなケースはそれほど多くなかったと聞いている。

他にも

などなど推挙に暇がないが、会社的にはもはや自分は一切の弁明を許されていない模様であったことと、言った結果として何かが覆ることは一切ないのと、言っても無駄しか思えなくなったために言っていないことも多い。何より思い出すだけで心理状況が本当に沈んでしまうので心底厳しいものがある。

その後、特に私に対しては明確な注意も仲裁もないままに半年以上が経過した。

結果

  • 私が元々の事業から異動することになった
    • Aさんが体調を崩し、二度と戻ってこれないかもしれない以上、懲罰として異動させざるを得ないとの説明付きで。
    • 異動先には私の椅子はなく、そこで求められたのはいわゆる「仕事を探す仕事」であった。
    • 懲罰人事であったので、私には一切の弁明の機会はなかった。人事との面談中、私が発言した記憶にない「私の発言」を幾つも聞かされた
  • 二度と戻ってこれないはずのAさんは、私の異動した1週間後に意気揚々と復帰してきた。その後も意気揚々キャリアを歩んでいるらしい
  • 私は、異動後、精神的な不調に苛まれるようになり、休職することに。思考力も言語機能も一時期全てがダウンし、寝て起きる以外で1日を過ごすことができなかった

結果に着目した場合、(健康面に関しては、期間の有無が重篤度合いを示す訳ではないので、このような言い方は非常に慎重を期するが)Aさんに健康面を理由に罪をなすりつけられて追い出されたなとしか思えない。

経緯に着目した場合そもそも一度人事的な抗議を行ったものの、私は終ぞAさんの手駒から離れることはできなかった。結局はどう頑張っても対立軸にしかなかった上、私の言行に問題があるとしても、それについて一切の仲裁も何もなく「いざ問題が起きたので異動させます」というのは、異動が確定するまで泳がされたという印象しかない。

反省

何点かある

  • 問題を早期に上司上司に上訴しなかったこと. 理由は色々あるのだけれども,一番は上訴した結果,自分が悪いことにされて追い出されるのではないかというのが怖かったのが一番大きい。
    • 何れにせよ結果的には追い出されたので, 早めに上訴した方が相互の傷は浅かったはずだ。
  • 相手に言質を与えるような言動をしてしまたこと。自分過去感情的発言が色々な人を不本意ながら傷つけてしまった事は結果として非常に良くなかった。これについて不快な思いをした各位にはお詫びしたい
    • 同時に、それは自分を追い落とそうとする人々に対して格好の餌を与える結果にしかならず、自分にとっても不利益を被るものしかなかった。

今後

正直、体調・復職ともに戻れるかはわからない。

戻ったところで、自分は「人を追い込んだ上に自爆して、会社の籍だけ貪る」悪人という評価のままなだろう。

そしてAさんは順調に出世を続けている。今後、Aさんが会社の中では正義であり続けるのだろう。

自分はどうだろうか。戻ったところで、どのような椅子が渡されるのかはわからないし、同僚と話すのが怖い。同僚に何を話しても「お前がこの意見に反対したことで、私の人格否定された思いだ」などと言われてしまえば、また懲罰が下ることになると思うと、もう何も言えるとは思えない。そもそも自分が取り組んでいた仕事も全て追い出しの前後キャンセルさせられた。もう何かが残っているとは思えない。

諦めて辞めるべきなのかもしれないが、しかし、転職先を考えるほどの気力はない。

2019-04-11

https://anond.hatelabo.jp/20190408223726

むかしむかし、ある所にゲーム漫画が好きな少年が居ました。

少年は元気に成長し、高校大学と順調に進み、立派な青年となって就職しました。

会社員として働いていた青年彼女が出来ました。結婚を考えた青年収入を上げるために転職しました。

青年転職タイミング子供が出来たので結婚しました。

地元結婚式を挙げ、沢山の人に祝福されました。

転職した青年は頑張って働いていましたが、転職した会社が合わず精神的に参ってしまいました。

でも奥さんと生まれたばかりの子供を抱えた青年は頑張って働きました。

頑張って頑張って働いた青年はなんと鬱病になってしまいました。

青年休職しますが、お金必要青年半年程で復職しました。

ですが復帰が早すぎたのか、また鬱病発症してしまます

青年会社は二度の休職が出来ない会社だったため、青年転職しました。

ですが、鬱病が完全に治ってない青年鬱病悪化してしまい、その会社を辞めることになります

家族のためにお金必要青年障害者認定を受けることにしました。

障害者認定を受けると障害者年金がもらえるようになりますが、その後の仕事が見つかりにくかったり、雇って貰えなくなる可能性がありました。

ですが、家族を守るため仕方がありませんでした。

仕事が見つからなくなった青年お酒を飲むことが増えてしまい、家族仲が悪くなりました。

そんな日々が続き、青年離婚してしまいました。

独り身になった青年実家に帰りました。

仕事を探しても雇われることは無く、自信をすっかり無くしてしまいました。守るべき家族も居ない青年には何もやる気が出ません。

そんな青年を見た父親は働け働けと青年を責めました。

父親の責めに疲れた青年実家を出て友人の家を渡り歩いていましたが、世間の目は青年を働かない堕落者と見るため、青年は段々と人と話すことがなくなって行きました。

青年はもう生きていくのが辛くなり、ホームレスとなってしまいました。

ホームレスとなっていた青年は、市の自立生活支援に助けられ、紆余曲折の末に生活保護を受けられることになりました。

それから数年経ち、青年は今は生活保護アパート暮らしています

40歳を越え、何年も働いていない青年にはもう仕事は見つかりそうもありません。

子供中学生になってるはずですが、何年も会っていません。

青年はなんで自分はこんな辛い人生を歩んでいるのだろうと考えました。

自分は何か悪いことをしたのだろうかと思いましたが、こんな人生になるほど悪いことをした覚えはありません。

青年今日もそんなことを考えながら布団に入るのでした。

2019-04-10

息するのも辛いけど死ぬ努力もできなかった

いまの自分の心境はタイトルの通り。

鬱で休職して、元の会社復職したけど

会社に行くための努力毎日しないと会社に行けない。

フリーランス自営業になりたいとぼんやり思ってたけど、下記の記事見て諦めた。

廃人一直線に突き進んでしまいそう。

https://note.mu/xwa/n/n7296fe38d13c

死ぬ努力したこともあるけど、

失敗したら身体的なハンデも負うかも、という恐怖に打ち勝てず、

結果的自殺未遂は起こさなかった。

結果的には、自分が何をしたいかさえ分からなくなってきた。

どうしたら良いんだろうなー。

福祉としての労働

お金を取られたとかの抗議をしょっちゅう電話をするおばあさんがいた。ヘルパーさんが帰った後で顕著なことに気づき仕事を与えてみたら、精神的にも落ち着き妄想電話も少なくなったそうな。

その時の仕事が妙に印象に残っている。ネクタイの糸を解いて、布として再利用できるようにするものだった。少し昔の人にとっては糸や布がとても貴重で、量産できる今ではペイしない仕事だが、自分がやっていることが捨てられる布を再利用に導く行為だと認識できる。ネクタイに使っている布は良いものが多いし。あと、若い人よりも布の扱いがうまい

羨ましいと思ってしまった。

喜ぶ人がいるという難しいミッションではなく、その人が価値があると思える作業を与えてもらえるのだな。おばあさんだから年寄りから保護すべきものからかわいいから労働はさせられないから、新しいことを覚えるのは難しいから、云々。

仕事ができなくなって長い。元々うまくはなかった人とコミュニケーションを取ることが、患ってから特に難しい。でも仕事がしたい。この気持ちの根源や落ち着きどころは、自分でもよくわからない。多少回復してから仕事を回してもらっているが、迷惑しかかけていないのではないかコストに対するメリットを与えられていないのではないかという気持ちが強い。

普通労働条件なら消滅する程度の利益しか生まないが、誰かがタダでやってくれるなら嬉しい仕事というのは、もしかしたらもっとあるのだろうか。

もしそうならば、一度労働から離れてしまった人の訓練や療養になるのでは無いだろうか。

職業訓練などは社会からドロップアウトした人間とのやり取りが多くなるため、普通に働ける人だって難しそうだ。自分はこれに参加したことは無いが、病院での社会復帰のためのリハビリ訓練はどこもそんな感じだった。というか職業訓練に参加している人たち、復職する気があるんだろうか。失業保険をもらうためだけに参加している人も多そうだ。

作業、のような仕事がしたい。それらは機械が大体うまくやってくれるし、人間の方が得意な作業経済格差による間違ったグローバリゼーション搾取機構により他国の人が行っている。ずっとじゃないんだ。まだこんな自分でも役に立てるという実感がほしい。その後はちゃんと他の人と同じように苦しい仕事をするから、訓練として、作業仕事を下さい。

一歩間違えば搾取構造を強化するので難しいとは思うのだけれど、「働く」という複合的な問題解決できないが、一部ならば他の人以上に過去経験からうまくできることを、やらせて下さい。

社会復帰したら税金ちゃんと納められるから…お願いします…こんなところで誰に対して頼んでいるかも分からないけれど。

2019-04-07

42歳ロスジェネ。3度目のメンタル休職借金600万。安楽死したい。

・1回目

新卒ブラック企業入社パワハラうつ病に。休職退職

・2回目

最初会社うつ病治療で服用していた新薬副作用で体調悪化精神科病院入院

休職退職

・3回目

1年は問題無く勤務できていたが、異動人事で繁忙部署へ。過労でダウン。休職に。

転職引越を繰り返し、現在借金在600万。

転職すると基本初年度は賞与ゼロになるから年収が大幅に下がり、借金雪だるま式に膨れ上がっていった。

医療費もずっと俺の財政を圧迫してきた。

本当は自己破産民事再生したいけど、近い将来復活するだろう破産者マップが俺を邪魔する。

復職しても転職しても破産者マップが再開したら、俺は解雇されるだろう。

誰かが言ってた。

氷河期世代には経済的安楽死を認めさせれば、日本の抱える問題解決する。」と。

現時点でも破綻してるし、仮に破産しても将来年金が無くなる訳だし、

一刻も早く安楽死を認めて欲しい。

2019-03-29

anond:20190329140646

女医って普通に主婦になる率高いし…

子供幼いうちから必死職場にしがみつかなくても復職できるから

あと教育熱心だし

2019-03-22

雇用保険にファイナルフリーライドして復職せずインビジボゥする制度破壊

コソ泥…ですか。あいつらしい

2019-03-20

ワイ看護師おじさん半年働いて半年海外生活リズム確立する

お前ら知ってるか?

シフトが日勤、夜勤とめちゃくちゃな病院って常に人手不足給料がいいんよ

ガツガツ働けば半年普通に200万円くらい貯まる

それを使って半年タイとかバリ島で暮らす

ここ数年はカンボジアばっかだけど

どうせ日本にいても結婚出来ないから、東南アジア現地妻囲ってたほうがずっと幸せっすわ

半年仕事せず生きてると不思議なもんで、仕事したくなってくるし良い生き方だと思う

病院は3つくらい抑えとくだけで、どっかには復帰できる

流石に一個に絞って、復職させてくれと言っても上手くいかんことあるから、さいしょはめんどいけどそういう環境病院探したほうがいい

2019-03-18

anond:20190318165350

「裕福な人は専業主婦になるのが当たり前で、出産しても働かなければならないのは貧乏人」

って前提のままだから

現代だと「出産後も育休取って復職できるのが裕福な人であり、妊娠すると首切られるのが貧乏人」なんだが

anond:20190318165110

復職したくてもできないなんてレアケースだろ

再就職するわけじゃないんだぞ

anond:20190318164803

復職したくても出来なかった人はどうするのか、って話になるだけ。

そもそも復職できるならすぐ金稼げるわけで、本当に金が必要なのは

復職したくても出来なかった」方の人だけどな。

(まあ件のアナは夫が金あるだろうし本人も貯金たっぷりあるだろうしで育休手当程度の金がなくても生活困らんだろうけど、

そうではなくガチで困窮してる人もいるだろうし)

失業保険で言うなら、失業した人には渡さず再就職先見つけた人にだけ金渡してるようなもんだし。

anond:20190318122205

いや、復職前提の保険復職しなければ没収でいいだろって話でしょ

当たり前だろ

失業保険失業してないのにもらってるようなもんだぞ

青山アナフリーライドじゃないなら何なの?

雇用保険あざーす✌なわけでしょ?復職しないなら没収でええやん

anond:20190317141642

子供は授かり物だし、いつまで復職意志が合ったかなんて分かるわけないから、出産一時金を増やす方で全員平等に貰えばいいんじゃない

12ヵ月間×15万位。

それ以上は失業保険、と思っても復職意志必要なのが面倒。

健康保険料や年金の上限は増やせないのかとも思う)

復職後の役職給与が難しいけれど、採用計画復職の予定で契約社員で埋めてたところが、正社員に上げれなかった可能性もあるし。

中途採用普通になって欲しいし。

男性側は育児に伴う一時退職みたいな、失業給付を早める手続きと、早期復職時も通常より多めの一時金でとか。

生半可な知識で言ってみる。

2019-03-17

anond:20190317143430

復職意志があったかどうかなんていう内心の範疇のものをどうやって証明すればいいのさ

anond:20190317141642

どっから手当てもらったかも、いくらもらったかも、何年休んだかも関係ない。というよりか、肯定派に反論の隙を与える稚拙論調だと否定派は認識して欲しいね

全ては復職意思が有ったか無かったか

休職とは一般的に、職務継続する意思のある者がやむ終えず休まなければならない状況を指す。これを逸脱していたかが争点。

認可されて制度を利用している以上、正しく制度を利用している者まで巻き込む論調では勝てないと知ってくれ。

2019-03-15

anond:20190315103154

そもそも件の女子アナ旦那会社役員から別に育休手当の為に粘らなくても子供育てる金は十分にあるだろうし

旦那仕事の都合で海外在住だから復職できるわけないってのも分かってただろうに

何で退職引き延ばしたんだろう

女子アナ」って身分が何らかの役に立つ、とかなのかねえ

どうせ退職したって専業になるわけもなく、何らかの仕事はするんだろうに

2019-03-14

anond:20190313130619

産休育休って働きやすくする為の制度から

復職が前提ってのは当然だと思う

育休産休は推進したいけど、復職しない前提でポスト待遇だけ守り続けたってなると批判はあるかと思う

制度はいくらでも悪用できるわけで7年間ってのは想定外の期間なのかと思うけど

擁護してる人はここら辺どう思ってるんだろう

anond:20190314003132

でも会社側はうちブラックじゃないか妊娠出産女性も在籍してますメンヘルになっても復職できます(実績あり)、という会社として世間採用学生やお役所)にいい顔ができるわけですので。

経営者はそれ織り込み済み。

メーカー不具合品発生率をあらかじめおりこんで価格つけるのと同じ。

NHKはアホだから経営とか知らんだけ。

anond:20190313130619

産休育休→1ヶ月働きメンタル休職1年→つなげて産休育休中、という人と話した時「今の会社は合わないので転職活動している」と言われ愕然したことはある。なんというか、復職前提の育休制度悪用だなと思ったし、こういうフリーライダーがいるせいで制度を使う人全体への悪感情高まるなと思ったので。あとそのことを指摘したら「みんなやってるよ」と言われたのも腹立ったな。

でも悪用ではあるけど制度がある以上それを咎めることはできないし、好きにさせるしかないと思う。ただ、私はその人と付き合うのをやめました。モラルレベルが合わないなと思ったので。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん