「左折」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 左折とは

2019-08-17

運転中の暗黙的ルール違反ルール

個人的に感じている一般道・高速道での暗黙的なルール違反ルール

高速道の追い越し車線走行

走行車線に間欠的に車両が居る場合は追い越し車線を走り続けても良い

ただ、後方から速い車・外車スポーツカーが来たら走行車線に戻る

走行車線がガラガラになったら走行車線を走る

例外的覆面パトカーがいたら当たり前だが走行車線を走る

高速道での制限速度

視界が確保でき、車両が少ない場合新東名新名神であれば130kmぐらいで巡航して良い

追い越し時に限っては140kmでも問題ない

ただし雨天・夜間・カーブ手前などでは120km程度、他の高速であれば100km程度で走行する

横断歩道での横断者優先

後ろに車両がいない、かつ歩行者こちらに気付いているようなら譲らなくて良い

ただし子供場合積極的に譲る(何するか分からないので)

踏切での一旦停止

他に車両が居ない場合は一旦停止するが、渋滞気味・車両が多い場合は徐行で良い

もちろん左右確認は行うが、完全停止させる必要は無い

これも警察が居る場合は完全停止する

右折・左折レーンへの進入

慣れない道で右左折専用レーンに交差点直前で気付いた場合

車線変更不可の場所で会っても「ごめーん!」と声に出せば割り込んでも良い

サンキューハザードは忘れない

2019-07-24

歩行者勝手すぎる

上馬交差点毎日通ってます

東京オリンピック試験交通規制があったけど、上馬の混雑は酷かった。第二、三車線は全部埋まってるし、左折レーンも30台くらい並んでた。

いつも思ってるんだけど、信号が点滅してるのに無理やり渡ろうとする人とか、絶対時間内に渡りきれないであろう速度で横断しようとする老人とか、赤信号に突っ込んでいくママチャリとかが多すぎる。

そういう人が一人いるだけでも左折車は待たなきゃいけないのが本当不憫

上馬では青信号の間隔が短くなるとかいう謎規制がかかってたけど、ただでさえ少なくなった青信号時間歩行者が追い打ちをかけるように削っていくから全然左折レーンがさばけない。

交通規制するなら歩行者(と自転車)に信号を守らせなきゃ筋が通らない。

あと路駐規制したほうがいいと思う。そもそも路駐が許されてる今が異常。自転車レーンは路駐帯じゃねえんだぞ。

バス停の近くに路駐する車がいるけど、こういうことされると、通勤ラッシュバスが2台以上連なったときに、後ろのバスが斜めになって隣のレーンまではみ出すからとても迷惑。そうじゃなくてもレーン1つ潰してるから迷惑

この道路拡張余地のない東京トラフィックを捌きたいならモラルを向上させるしかないんじゃないかと思う。

2019-07-20

新左翼科学哲学好きな人に『三体』を全力でオススメする

おい、そこのお前!あさま山荘事件が大好きすぎてカップヌードル食う度に機動隊気持ちになっているお前!なおかつ伊勢×戸田戸田×伊勢かで議論したい相手がいないお前!お前だ!お前に向かって俺は今書いてる!

『三体』だ!『三体』を買って読め!せめてKindle無料サンプルは落とせ!BGMRHYMESTERのThe X-Day無限リピートだ!

よし、Kindle無料サンプルは読んだか?読んでないよな。面倒くさいもんな。あんくらいWeb上で読めるようにしといてほしいよな。まあいい、せめてSpotifyRHYMESTERのThe X-Dayリピート状態にして以下の文章を読め!

『三体』は最高だ!一般的なあらすじは「文革物理学者の父を失った娘が云々」などとぬかしているが、無料サンプルで読めるその描写が最高であることはまったく紹介されていない。引用するぞ。

 シュプレヒコールがおさまるのを待って壇上に立つ男の紅衛兵の片方が批判対象をふりかえって言った。

「葉哲泰、おまえは力学専門家だ。自分がどれほど大きな合力に抵抗しているか、わかっているだろう。そうやって頑なな態度をとり続ければ、命を落とすだけだぞ! きょうは、前回の大会のつづきだ。くだらない話はもういい。次の質問に真面目に答えろ。六二年度から六五年度の基礎科目に、おまえは独断相対性理論を入れたな?」

相対性理論物理学古典理論だ。基礎科目でとりあげないわけにはいかないだろう」と葉哲泰。

「嘘をつけ!」そばにいた女の紅衛兵のひとりが荒々しい声で叫んだ。「アインシュタイン反動的学術権威だ。欲が深く、倫理に欠ける。アメリカ帝国主義のために原子爆弾をつくった男だ! 革命を起こす科学を築くためには、相対性理論代表される資産階級理論の黒旗(反動象徴)を打倒しなければならない!」

(中略)

「葉哲泰、これは言い逃れできないはずよ! あなたは何度も学生反動的コペンハーゲン解釈を撒き散らした!」

「それが実験結果もっとも符合する解釈であることは厳然たる事実だ」これだけ厳しい攻撃さらされても、葉哲泰の口調は落ち着き払っていた。紹琳はそれに驚き、畏れを抱いた。

「この解釈は、外部の観察者によって波動関数の収縮が引き起こされるというもの。これもまた、反動的唯心論の表れであって、その中でも、じっさいもっと厚顔無恥表現よ!」

思想実験を導くべきか、それとも実験思想を導くべきか?」葉哲泰がたずねた。突然の反撃に、批判者たちは一瞬、言葉をなくした。

「正しいマルクス主義思想科学実験を導くのが当然だ!」男の紅衛兵のひとりが言った。

「それは、正しい思想が天から降ってきたと言うに等しい。真理は実験によって見出されるという原理否定し、マルクス主義思想がどのようにして自然界を理解するかという原則に反している」

 紹琳とふたり大学生紅衛兵は、無言で同意するほかなかった。中学生労働者出身紅衛兵とは違って、彼らは論理否定することができなかった。しかし、附属中学の若き闘士たち四人は、反動分子を確実に攻め落とすための革命手段を実行した。

最高かよ!!! 時はあさま山荘事件の数年前だが、アカの本場中国でも似たようなどうしようもないことが起こっていたのだ!引用最後の部分で作者がたくみカメラワークを用いて批判者側の「論理の欠如」を指摘しているのがまた光り輝いている。そうなのだ。この手の議論には論理というものがまったく存在しない。あるのは連想ゲームだけなのだ(「物理学者のお前は自分がどれほど大きな合力に~」「アインシュタイン核兵器帝国主義=敵」)。あさま山荘事件でもそうであった。無色のリップクリームを塗ったことと、彼女が死ななければならないということの間にまったく論理的な関係存在しない(そもそも何かと誰かが死ぬということの間に論理関係が成り立ちうるのかという問題は置いておくとして)。そこにあるのは、「革命」や「自己批判」といったマジックワードを挟んだアクロバティックな地滑り連想ゲームだけである

しかし、しかである。われわれはそうした連想ゲームに時として身を委ねてしまう。どころかしばしば喜んでその中に身を投じさえする。あさま山荘の彼らが目指した「革命戦士」という存在にどうしてもワクワクしてしまうのは、そこからこれまでわれわれが目にした「革命」や「戦士」についての輝かしい言説やビジュアルがまさしく連想ゲーム的に引きずり出される快感にわれわれが抗えないかである

ベネディクト・アンダーソン国民国家を『想像の共同体』と呼んだ」と言われるとき、たいていアンダーソンが主張したかたことは無視されている。アンダーソンはこうも書いている。「国民国家は『想像の共同体であるからこそ強いのだ」と。どういうことか。例えばご近所たちは想像の共同体ではない。そこに想像力が働く余地はないからだ。近くてよく見えるがゆえに嫌いなところがよく見えてしまう。しか国民国家想像の共同体であるから、そうしたデメリット回避することができる。逆の意味で、人類もまた想像の共同体ではない。そこにもまた想像力は働かない。あまりに大きな対象であるがゆえに、想像することができないかである(それを想像できるように「地球市民」とかいろいろなレトリックが開発されては頓挫した歴史があるわけだ)。つまり国民国家想像するのに小さすぎも大きすぎもしないがゆえに、人間の持つ最も偉大な能力想像力創造力を刺激する存在であるがゆえに、これほど大きな存在になり得たのだ。世界大戦を二度経験して、戦後エコやらなんちゃらがあってメイクアメリカグレートアゲインな今、人類人類想像力対象にすべきであると誰も[誰?]がわかっているはずであるが、そうした方法は未だ見つかっていない。めっちゃナウい想像力を持ってそうなイスラム国ですら国を名乗る時代である

そうした状況にある人類に対して、「地球市民」としての自覚想像力を持たせるために一番手っ取り早い方法は、宇宙人に攻めてきてもらうことである映画インディペンデンス・デイ』があれだけ面白いのは、その「俺たち感」を徹底して純粋ものとして描けているからだ(もちろん「俺たち」と書いたようにそこから女性排除されているのだが、それもまた「俺たち」の盛り上がりを純化させるように働いている)。しかし、この方法には大きな問題がある。それはわれわれの知る限り宇宙人が当分の間攻めてきそうにないという点である。したがって二番目の方法が取られることになる。それが科学教育である。ひとりの神様とか王様の下で人類みんなが仲良くするのは無理だとわかったので、次は科学様の下で人類全員集合しましょう、というわけだ。まあ、承知のようにこの方法にもいろいろ問題はあるのだが、他に良さそうな方法もないので多くの人々からのんべんだらりと支持されているといってよい。

科学の持つ大きな問題として真っ先に挙げられるのが、それが神様よりも信頼可能か?というものだ。科学教の信者はそうだとなんの疑問も持たずに答え、異教徒たちはおらが村の神様の方が偉いと主張する。そこを調停するのが科学哲学者の役割ひとつであったが、どっちつかずとして双方の陣営から攻撃されるため調停役に名乗りを上げる科学哲学者はほぼ絶滅している。

(注:ネタバレ防止のため人名固有名アルファベットに置換している)

「Aくん、きみは仕事範囲を逸脱しかけている」Bが首を振りながら言った。「研究理論的なものだけに絞るべきだ。こんなに手間をかける必要が本当にあるのか?」

「Bさん、この実験は、大きな発見につながる可能性があるんです」とAは懇願した。「実験絶対必要です、とにかく、一回だけやらせてください。おねがいします」

「B、一度だけやらせてみたらどうかな?」Cが言った。「オペレーションはそれほど大きな手間でもなさそうだし。送信後、エコーが帰ってくるのに要する時間は――」

「十分、十五分だろう」Bが言った。

「だったらXシステム送信モードから受信モードに切り替える時間もちょうどある」

 Bがまた首を振った。「技術的にもオペレーション的にも造作ないことはわかっている。しかし、C、きみはどうも……、この手のことには鈍感みたいだな。赤い太陽に向かって超強力な電波送信するんだぞ。こういう実験政治的にどう解釈されるか、考えてみたことは?」

AとCは、どちらも茫然としたが、Bの反対理由荒唐無稽だとは思わなかった。逆に、自分たちがその可能性を考えもしなかったことにぞっとしたのである

 この時代、すべてのもの政治的意味を見出す風潮は、不合理なレベルまで達していた。紅衛兵は、隊列を組んで歩く際は左折のみ許され、右折は禁止された。信号機は、赤が進めで、青が止まれでなければならないと提案されたこともある(周恩来首相却下されたが)。

(中略)

そういう風潮に鑑み、これまでAが研究報告を提出する際は、Bが必ず綿密な査読を行っていた。とくに、太陽に関する記述は、専門用語であっても、くりかえし吟味し、政治的危険がないように修正した。たとえば、“太陽黒点”という言葉使用が禁じられた。太陽に向かって強力な電波送信するという実験については、もちろん、千通りのポジティブ解釈可能だが、たったひとつネガティブ解釈がなされるだけで、関係者全員が政治的な災難に見舞われるにじゅうぶんだった。Bが実験要請を拒絶する理由は、たしか反駁のしようがなかった。

イアン・ハッキングがイヤンと言いそうなくらいむき出しの「科学社会的構成である!ここでも論理連想ゲームに膝を屈している。このことを中国特殊ものだと考えるのは科学教の信者である。似たようなことはどこの国でも多かれ少なかれ起こっている(また国家がくくりとして出てきてしまった!)。STAP細胞論理を飛び越えればどんなものまでが「発見」されてしまうるか、という好例であろう。それでも科学教の信者は言うだろう。「STAP細胞は誤りであることがわかった!これこそが科学勝利ではないか!」と。残念ながら科学はそんな単純なものではない。たとえばケプラー理論はそれ以前の理論よりシンプルでもなければ正確でもなかった。そのあたりのことはスティーブン・ワインバーグ『科学の発見』に詳しく書いてある。「それでもわれわれは今はケプラー理論が正しいということを知っている!これが科学進歩だ!」という主張は残念ながらワインバーグとは仲良くなれるが歴史学者から異端扱いされるだろう。このワインバーグの本は、「ノーベル賞物理学者科学歴史について論じたら歴史学者から攻撃を食らった」というそれじたいSFガジェットとして出てきそうなシロモノなのだが、けしてトンデモ本でなくワインバーグ確信犯的にその地雷を踏んでいる。非常に面白い本なので『三体』を読んだあとにはぜひこの本を読んでほしい。『三体』に出てくる宇宙物理学理解の助けにもなるし。

話がそれた。『三体』である。まあ、歴史学者から異端扱いされようが科学者は科学者でやっているのである。……本当に?「科学をする」とはどういうことか説明できるひとは今のところ地球上に存在しない。どころか説明できるひとが今後現れる可能性もまた科学哲学者によってほとんど否定されていると言ってよい。では科学者は何をやっているのか?われわれのような皮肉屋に言わせれば「教義精緻化とその確認作業」とでも言い捨てられるだろうが、『三体』はそこに真摯に向き合っている。どころか、その先までをも作品の中に織り込んでいる。ネタバレになるので詳しくは話せないが、科学を「打倒する」ことを本気で考えてみた人はいるだろうか?いないだろう。『三体』はそれを本気で考えている。誰がなんのためにそんなことをし、さらにそれに抗うには何をするべきかを描いている。そしてその描き方がまた最高なのである。作中、ある「組織」が出てくるのだが、それがまたなんとも、「アカい」のである。もちろんそれは最初引用で出てきたような無知蒙昧なアカさではない。連想ゲームではなく論理によって貫かれた「アカさ」というものがあるとしたら、こういうものだろうという迫力がある。

作中にこういうセリフがある。「中国では、どんなにすばらしい超越的な思想もぽとりと地に落ちてしまう。現実という重力場が強すぎるんだ」と。これはおそらく作者の嘆きでもあろう。その重力場から逃れるために、作者はこれを書いたのだと思う。中国現実の重みは、隣にいるわれわれも知るところだろう。この作品は、その中国現実の重みを、実に力強く脱出していると思う。それがこの文章で伝わったかどうかは甚だ心もとないが、一人でも多くの、未だ北田暁大先生Twitterの件に心の整理がつけられていない人々が、『三体』を手にとってくれるよう望む。

2019-07-15

どこかの話(前編)

スタートは午後3時30分と言われていた。その日の朝。街に人通りが少ないような気がした。風がやや強い。吉野家の窓ガラスベニヤ板を固定している人々がいた。営業中なのに一部シャッターを下ろしている店もある。不測の事態を避けるためだろう。台風来襲の前のような雰囲気

街の中心部は四層になっている。1階(G/F)は道路デモ隊が通る。2階(1/F)は駐車場で、2/Fはショッピングセンター。3/Fは高層住宅入り口ちょっとした公園がある。

予定の時間が近づいてくると、2/Fと3/Fに見物の人々が集まってきた。手にケータイを持っている。しばらく待っていると、遠くから声が聞こえてきて、それが大きくなり、やがてなじみの光景の中に無数の人々が流れ込んできた。老若男女。初めて見た。本当に単純に、フィクションテレビの中の世界のように感じられた。この街でデモが行われるのは30年ぶりらしい。見物の人々も同じ感想を持ったと思う。みな熱心に写真動画を撮っている。

時間程度、ぼんやり見ていた。何人いたかは数えられなかったけれど、見ていた間、人は途切れることはなかった。聞き取れたスローガンは「加油」。文字だと「反送中」(犯罪者を送る法案に反対する)とか「下台」(辞職せよ)とかは理解できた。アメリカの旗を振っている人もいた。

違う場所から見物することにした。デモ隊は予定の行路を進んでいたが、時間がたつにつれ途中の交差点に滞留する人も増えてきた。その交差点左折してあと500mほど進むとゴールになる。大抵の人はゴールに向かっていた。しかし、そうせずに交差点を直進して、予定外のところを行進して群衆の力を見せつけたい人がいる様子だ。その先には警察署があるので、そこを脅かしたかったのかもしれない。

時間を少し早送りする。滞留する200~300人は交差点占拠することに決めたようだ。先ほど行進していた人々とは違い、若い男女がほとんど。黄色ヘルメットマスクを装備している人も多い。彼らの一部は近辺の歩道中央分離帯に取り付けられている鉄の柵を取り外し始めた。金鋸で取り付け部を切断しているのだと思う。

違法行為だという理解はある様子で、実行する人の周りを十数人で取り囲んでいる。そして、みな傘をさしている。誰が破壊工作をしているのか外から全くわからない。時々人と人のすき間から、畳より一回り小さい鉄の柵がするすると出てくる。すると待機していた人がつかんで、どこかに持ち去る。傘の集団は少し横にずれ隣の鉄の柵を外す。全体として巨大な生き物の行動のようだった。

彼らは鉄の柵三枚を結束バンドで固定しはじめた。鉄の柵一枚だけだと自立しない。二枚だと屏風の構造から、一枚よりはましだけれど、まだ不安定。結局、三枚つかって上から見たとき正三角形になるように固定すると一番安定する。トランプカードで作る橋を想像してほしい。あれを横倒しにしたような構造物を作っている。ついに占拠は完成した。

2019-07-08

anond:20190708001504

バイク乗ってる側から言うと、左折するかもしれない車の左後ろには絶対に近づかない。

バイクが左から抜かしていくやつ

あぶないったらありゃしねえ。

基本前見てるからさーー車のドライバーって。バイクもそうだと思うけど。左折時はそりゃ巻き込まないようバックミラーよく見るけど死角だってあるし万能じゃない

あとぶつけられそうで怖い。ぶつかったら高確率当て逃げされそうだし。まあドラレコあるし地のはてまで追いかけるがな。

2019-07-06

おかしチャリカスに遭遇したら

さっき歩道のない交差点で、青信号直進しようとしたら、めっちゃ膨らみながら信号無視で左折してくるJKが居て、あぶねーと思った。

やっぱチャリカス死ぬべきやなとか思いながら朝飯買ってイライラしながら帰宅

飯食い終わった後、自転車乗ってパンチラしてる女の子画像ネットで探して抜いた。

イライラ昇華したわ。

みんなもチャリカスイラついたら自転車パンチラで抜けばとりあえず治るよ。

2019-06-24

最近歩いてると車が恐ろしく感じられ過ぎてヤバい

信号になって横断歩道渡ろうとした時に左折や右折をしようと結構スピードで突っ込んできて横断歩道の手前で止まるやつとか

そもそも赤で止まる時のブレーキ結構急だったりするやつとか

駐車場の出入口とか信号のない交差点とか

以前はまぁ大丈夫だろと思ってこっちもぐんぐん進んでたけど最近ニュース連続したせいで想像してたら怖くなってヤバい

確実に減速して止まろうとしてても

なんなら停車しててもエンジンかかってたら前を横切るのが怖い

運転手がお爺さんとかだとなおさら怖い

運転手の方は停車して歩行者に道を譲る気でいるんだけど

前を横切ってる最中ブレーキから足を外してしまったり減速する気がアクセル踏んでしまったりしないかとビクビクしてる

正直全然信用できないし待たなくて良いからさっさと前を横切って欲しい

もう駅周辺とか繁華街とか車の乗り入れ禁止にして欲しいレベル

2019-06-23

老人の自転車

今日車を運転してたら、いきなり自転車が左右確認もせずふくらみながら左折してきて急ブレーキ踏んだ。

案の定、おばあさん。

流れのはやい道路歩道もないのに、飛び出してくるなよ。

どうせ「もう年だから別に死んでもええわ~」とか余裕こいてんだろうけれど、こっちはあんたを轢いたら一応人を轢き殺したことになるんやぞ。

車を運転しなきゃいいとか思ってんのかな、自転車もだめだよ。

クラクション鳴らしてやれば良かったかな。他の車のためにも

2019-06-14

免許返納した老人(80)が高校生はねる

免許自主返納後に運転高校生はねた疑い 80歳男逮捕

https://www.asahi.com/sp/articles/ASM6F61QNM6FUHNB00Q.html?iref=comtop_8_04

 体力の衰えから今年4月に運転免許自主返納していたのに、車を運転して高校生けがを負わせたとして、群馬県警太田署は13日、群馬県太田市の会社役員の男(80)を自動車運転死傷処罰違反(無免許過失運転致傷)の疑いで現行犯逮捕し、発表した。容疑を認めているという。

 署によると、男は13日午前8時20分ごろ、同市飯塚町市道で無免許軽トラック運転左折した際、自転車に乗って対向してきた大泉町高校1年の男子生徒(15)をはねた疑いがある。男子生徒は打撲の軽傷だった。

 男は免許の返納後、同居する親族運転を依頼していたが、グラウンドゴルフ大会に向かったこの日は親族が不在だったという。

2019-06-06

運転してて小学生集団登下校でムカつくこと

長い列で横断歩道を渡ってくるので、左折するとき信号を1回は見逃さなければならないこと(右折は矢印を使える)。

下手すると次々に集団がやってきて2回3回青信号を見逃す。

んで、後ろは大渋滞

バラで登下校してほしいわ。

2019-06-04

anond:20190530194734

俺も俺も。

ヤクザだの半グレだの、そこまでいかなくても不良とかそういうのはみんな死ねばいいと思ってるし、駅や電車の中でマナーの悪い奴、他人の通行の邪魔する奴も頭殴って言うこと聞かせてやりたいと思ってるし、路上で右左折する前にウインカーさない奴寄せない奴反対側に振る奴みんな引きずり出して縊ってやろうかと思ってるし、チャリダーだのローディーだのは戦車で踏みつぶせばいいと思ってるし、その辺にゴミポイ捨てする奴、山中不法投棄する奴は宇宙に廃棄っていうか太陽に突っ込ませて灰燼に帰せばいいと思ってる。

やらないけど。

思ってるだけなら内心の自由だし、なんならゴミ拾いまでしてるあんたは偉いよ。

俺は何もしないもの

2019-05-27

対向の直進車が途切れて右折←普通

対向の右折車に合わせて右折←わかる

対向の左折車に合わせて右折←キチガイ

2019-05-09

anond:20190509153519

混んでる道路だと、かえって左折後にUターンした方が早いしね。

ロータリー交差点を!」といちいち国を頼らず、オウンロータリー思想必要だよね。

anond:20190509144705

アメリカのおまわりさんはおばーちゃんドライバーにそうやって教えるんやで。

左折しんどいなら右折3回しなさい」って。

(ちなアメリカは左右通行逆だから

anond:20190509145139

今度は左折で同様の問題が発生するから、直進専用でいいんじゃね

右折を禁止すれば世の中の大半の交通事故は無くなる

今回大津で起こった痛ましい事故を見てて改めて思うことは、”右折”は悪だということ。

都会っ子集団はてなー連中は「よく確認してから曲がるべき」だの「余裕を持って運転しなきゃ」だの言う意見があるが、日常運転してる人であれば車における右折がいかに難しいか分かるはず。

無理な右折はもちろんNGだが、十分な余裕のある(対向車の車間が十分の)タイミングまで待っていれば、いつ曲がれるかわからない。更には後続の車への迷惑もついつい考えてしまう。

混雑時、右折専用車線も右折信号もない交差点では、最後の1台しか右折できない事もザラだ。

直進車の間隙を縫い、対向車の到達前に急アクセルで右折しきるという行為は、おそらく悪魔城ドラキュラ天井から尖った柵みたいのが次々と上下する中を一気に駆け抜けるそれと似ている。

そう、つまりはてなー的な表現を借りるのであれば、”右折”というアクションのものバグがあるのだ。

自動車事故の多くがこの”右折”である事実から鑑みれば、はてなーリアクションを借りるのであれば「いっそ右折を禁止すべき」も一考だろうし、これについて私も同感だ。

要は、左折を3回すれば良い。少し遠回りだろうが、皆がこれをするだけで悲惨事故の多くがなくなると思えば安い代償ではないだろうか?

右折がなくなるだけで自動車運転ハードルもぐんと下がるんで高齢者運転できる期間も長くなるかもしれない。右折専用レーンも右折信号不要からインフラコストも浮く。このように様々な経済的社会的メリットを我々は享受できる。

はてブでもこうした意見は見かけなかったから、やっぱりはてなーって都会っ子なんだなぁと改めて思ってしまったが。

2019-04-26

大きな道路にかかった横断歩道で、道を渡り切るまでに3箇所、歩行者が立ち止まるスペースがある

中央と、両端の3箇所だ

両端の方は車が右折・左折するレーンと正面の道路の間にある島になったスペース

歩道と島まではごく近い

先日、前の島に大勢の人が立ち止まっていたので、自分も後ろにつこうと何気なく道路を渡ろうとしたら、

左折してきた車にクラクションを鳴らされた

慌てて渡ったのだったか足を止め引き返したのだったか

今になって自分交通ルール無視してたと気づいた

車の信号左折マークが出てたんだな

自分は人の背中しか見てなくて、前の左折レーンに車が来ることに気づいてなかった

一つ賢くなった

2019-04-22

煽り運転認定怖い

通勤帰り道、家の近くで信号待ち。前の車が交差点を左ウインカーを出して左折しだして、自分は直進だったので、青信号になって前の車が左に曲がりかけたら、普通にから追い抜いた。別に右車線に思いっきり出たわけじゃない。そのまま帰宅

家の駐車場に前向きに止めたら、何やら後ろに車が止まっている。さっきの前の車。トントンと窓を叩かれ、勝手に車のドアを開けられた。「煽っただろ!」とマンション駐車場で大声で怒鳴られ、胸ぐらを掴まれて、着ていたシャツボタンがいくつか飛んだ。

冷静に、「煽ったつもりはないですけどー?車間は狭かったかも知れないですねー」と答えたら、向こうは、「ふざけんなバカヤロー」と捨て台詞を残って去っていった。

煽り運転を皆で非難する風潮こわいし、やめてほしい。そりゃ、俺だってあの、高速道路のど真ん中で追いかけて追い抜いて停車させて死亡させた事件はひどいと思うよ?

でも、俺はあんなことしてない。追いかけたわけでもない。クラクションすら鳴らしてない。交差点左折車を直進して追い抜いただけ。煽り運転、という言葉範囲が広すぎる。ちょっとした車間距離の違いで、激怒したり胸ぐら掴んで暴力振るうやつのことまで正当化しないでほしい。あの高速の事件はひどい、それは俺も認めてるが、煽り運転かいうアバウトなくくりじゃなくて、回り込んで強制停車させた奴とか、そういうやつだけ罰してほしい。

胸ぐら掴まれシャツボタン飛んだのはどう考えても暴行罪煽り運転批判するやつはみんなこういう暴力肯定しそうで怖い。

2019-04-18

保育園の送迎も酷いが、塾の送迎も酷い

中途半端位置に停車されると危険。塾に何度か苦情入れるも「保護者の方々のマナーにおまかせ」みたいな回答。塾の数十メートル先で左折したいから、直進/左折レーンに入ってるのに、車が進路を塞ぐから一度レンチェンしなきゃならない。

あと、タイトル関係ないが私が住むマンションの目の前の通りも酷い、片側一車線の通りなんだが最近子供向けのスポーツクラブができて、これまた送迎の車がチカチカ停車。

お前らがそこに停車してるせいで軽く渋滞してるの分かりませんかねえ。入出庫の邪魔でやんす。

2019-03-25

Google MAPに従って運転してたら違反キップ切られた

俺には珍しく、カーナビじゃなくスマホGoogleマップのナビ使って運転してたんだわ。

左折してください」のアナウンスにホイホイと従って曲がってちょっと進んだら、警察官がひょっこり。

急に出てくるんじゃねーよお仕事お疲れ様ーと通り抜けようとするも、どうも俺に止まれと言っている。

ホイホイ従うと「ここ進入禁止なんだわ」と。

「ナビニシタガッタダケナンスケドネー」と何度も唱えるも、「モクシカクニンシテネ」の呪文の前に俺撃沈。

運転時はGoogleマップに従うまじと、強く心に決めた。

2019-03-01

anond:20190301211051

お、よく知ってたな

ちなみに左折レーンは左折車のための車線だぞ

anond:20190301185541

左が空いてて真ん中が混んでるって事は他の車も左走れない理由ある

どうせ左折レーンとかそんなんだろ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん