「社会」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 社会とは

2019-05-24

anond:20190524072326

でもキモくて金のないおっさん社会に対して何かを主張した場合は仕方ないと擁護せずに全否定してしまうんですよねわかります

仕事ミスに対する損害賠償

これ

法律禁止して社会に周知させればオレオレ詐欺もなくなるのでは?

anond:20190524013702

冤罪じゃない奴と冤罪を一緒にするのはおかしいですよ。子供っぽすぎませんか。

冤罪は、言いがかりつけた人が、仮にお詫びに腹掻っ捌いてくれたって、時間も何もかも戻らない。

そんな事で、心の傷はふさがらないし、望んでもいない。

これまでに何の関係もないのに、嫉妬や、出世や、身代わりで、冤罪押し付けられて、苦しんだ人がどれくらいいるのかと思うと

恐ろしすぎる。平気で人を陥れるような社会。怖くないのかな。

本音を言うと

 お前及び社会の言いたいことが分からないし、何も伝わってこない

 お前が俺に送ってくる書類形式的で実質がないからお前の意見理解できないし

 お前の書くもの形式的趣旨が分からないし、お前から聞いた言葉日本人らしい

 幼稚臭い誹謗中傷とか罵倒とか怒号とかそういうものしか覚えていない。

 お前が何がいいたいのか全然伝わらない。

anond:20190524011348

正当化できない?

ふふっ面白いことを言うんだね

正当化できなくても我々には「仕方がない」という言い訳が残されている

ナマケモノ低賃金病院に行く時間も取れず病気発見が遅れて死んでも「仕方がない」

ナマケモノが日々の生活を改める努力を怠り日常の僅かな違和感をなあなあで過ごし手遅れになっても「仕方がない」


手を下さずとも社会が君を殺す手段はいくらでも用意できる

せいぜい開き直るが関の山醜態晒しながら生きるがいいさ

あーめんどくせ

 普通に結婚した妻とイチャイチャラブラブしてデートしたりして楽しみたいけど

 妻が顔に拘る人過ぎるからかっこつけないといけないしそのせいで感情犠牲になって

何も楽しいことができないし生産性がない。容姿社会とか脳ミソがクソになる社会なんぞ死ねばいいのに

見た目に拘るから頭がスカスカでむなしい。

変に頭が良くて優しい性格だとどれだけ世の中で生きづらいか

世の中色んな人がいるから、たまに心の底から優しくてなおかつ賢いという人もいる。

一見好ましいことかもしれないが、この2つが両立してしまうと相当生きづらい。

何故なら、社会の多くの人はこれらを両立しないものと思い込んでいる上に、それらの性質を無条件に肯定しないかである

では、社会において賢くて優しい人たちがどのように振る舞うかというと、

まず、賢いということを意識させすぎると大概の人はコンプレックスから不機嫌になる。

彼らは優しいかバカのふりをする。

十分賢いとバカのふりぐらいできてしまうわけだが、それなりにストレスたまるし、バカのふりをするためにより賢くなるのに使えたリソースも消費される。

また、優しいということも意識させすぎると大概の人はそれを媚びていると感じて不機嫌になる。

彼らは賢いからさも常に自由に振る舞っているようなふりをして周りを常に気遣っていることを隠す。

十分優しいと相手に気配りしていることを感じさせないように気を配ることもできてしまうが、このような親切は社会において評価されず、本人の自己肯定感を下げる。

結果、賢くて優しい人たちは疲弊して、多くの場合賢いことと優しいことの両立を諦めてしまうわけだ。

そして、世の中の多くの人は「賢い人は性格が悪い」とも「優しさには裏がある」とも固く信じているわけで、

それもあながち間違いではないから、賢くて優しい人たちがありのまま活躍できるようになる可能性は極めて低い。

ノブレス・オブリージュを阻害するのはあくまで「普通の人たち」なわけだ。

ヴィーガニズムアニマルライツへの違和感メモ

「スー・ドナルドソンらは、先住民族土地ヨーロッパ人植民地支配したのは不正であるという例を引き合いに出し、野生動物は領内で社会を作る利益を持ち、侵略者から彼らを保護するために主権を認めるのは有効であると指摘している。」

人間権利動物に拡大するというより、先住民族権利野生動物と同格に置いたという感じ方をしてしまうのだが俺だけ??

救命ボート問題

もし救命ボート転覆して人間赤ん坊と犬のどちらか一方しか助けられないとしたらどうするかと聞かれて、PETA動物倫理的扱いを求める人々の会)のアウトリーチ・コーディネーター、スーザン・リッチは「はっきりとは分からない…赤ん坊を助けるかもしれないし犬の方を助けるかもしれない」と答えた。動物権利哲学者のトム・レーガンは、たとえ犠牲になる犬の数が何匹であろうが、赤ん坊の方を助けるべきだと述べた。これはカント以来の伝統的な義務論の延長上に権利論を展開した、レーガン立場を示すものと言える。」

差別を全く行わない立場なら、犬を助け赤子を見捨てるのは倫理的問題ないはずでは?

人間を常に救うのであれば、種差別を行っていることになるのでは?

人間だけを特別視する宗教的な考えを拒否すれば、重度脳障害または重度知的障害を持った人間を、同等の精神知的レベル動物峻別することが困難になる、とシンガーは表明する」

まり知的障害者は同程度の知能の動物と同格に扱ってよいことになる。

別のところでシンガーは、痛覚を感じない障害もつ人間は、痛みを感じる実験動物より実験対象として適格であるような意味のことを述べている。

こういった考え方は差別的ではないのか?

anond:20190522224201

2019-05-23

anond:20190523232618

このままゆっくりと破滅へ向かうしかないのが現状の日本

高齢者大企業の為の政治法律で守られる既得権益若者新規参入者への締め付け、精神論根底にある昭和無駄価値観

こういう物を全部ぶち壊すしかない・・・誰が?誰もやらんよ。生き残るのに精一杯で、でも辛うじて生きていけてるし。

ホームレスが老人だけのもので無くなるような所まで社会がガタガタになる時、いよいよみんな尻に火が付いて文字通り暴れるんじゃないか

anond:20190523205159

そりゃそうなんだけど、

食肉産業存在する以上、家畜苦痛は避けられないんじゃないかと思うよ。

だって苦痛配慮するより配慮しない方がどうしたって効率良くなっちゃうじゃん。

っていうかたぶん、日本畜産農家ほとんどはすごく家畜たちに配慮してるんだよ。問題海外なわけ。ブラジル鶏肉とか、めっちゃ安い肉が売ってるじゃない。

消費者スーパーで安い肉とか卵とか牛乳を買える社会を諦めてくれなきゃ、食肉産業は変われないと思う。

公務員の脳ミソに魅力がないから令和になっても何もできないよ

 昭和天皇のような愛もないか国民から愛されていないし、優しい東京かいってるけど

本音じゃなくて国家ごみかすと無能しかいなくなったか弱者によりそおうというゲスの勘ぐり

だし、適当から別に優しい社会にもなっていないし、無能だし中途半端だしウソだし最悪

 強くて優しい東京っていうんなら警察暴力を使ってでも徹底的にそうしてみせんかいカス

令和国家からは、何も魅力のある政策も感じられないしその実行事実も確認できない

 未だに昭和経済成長のことが忘れられないクズリーダーだし、別に東京を優しくする本音はない

マジカ

anond:20190523225735

取り調べの可視化はなくても、取り調べ時間や内容のメモをとることで自白強要が認められるから安心するっす。

それで認められてるなら自白強要による冤罪など起こりえないが、起こってる。

痴漢冤罪が怖いってのはそういう人がいるのもさもありなんっすけど、痴漢対策に協力しないってのは理屈がよく分からんっすな。何事も協力あっての社会っすよ。

こちらの恐怖も知らず、一方的生殺与奪の権を握り、しか車両から男性排除する。そんな奴らにする協力はない

昭和時代なら教育も整備され日本人本音で生きても花が咲いたが

 平成場合は、ろくに精神教育もないまま日本人女を本音で生きさせたもんだから

めっちゃ嫌らしい臭い社会になって最悪だったし、平成の良かったところは全力で形式化して

その魅力をなくし、悪いものを徹底的に機能させようとしている東京まじきめえ

 なにゆえに、平成成功点は形式化してその実力をみせつけず、悪い者ばかりに狂わせているのか

実に醜い社会

anond:20190523223831

取り調べの可視化はなくても、取り調べ時間や内容のメモをとることで自白強要が認められるから安心するっす。痴漢冤罪が怖いってのはそういう人がいるのもさもありなんっすけど、痴漢対策に協力しないってのは理屈がよく分からんっすな。何事も協力あっての社会っすよ。

ラッキーはどこに消えた?

むかし。ほんの50年、あるいはもっと最近かも。

まれときからの許嫁とか、閉鎖的な社会なので選ぶ権利がない、そういう男女の間柄において、超玉の輿って状況はあるよね。

ああ、いい言葉。「格差婚」ですね。このギャップはたぶん昨今ではだいぶ是正されたと思うのです。

各種コミュニケーションツールの発展。カースト明確化。それによりなんとなく釣り合ったもの結婚したり添い遂げたりするわけです。

じゃあ、かつてあった、超格差婚であったラッキーハイパーインフレ現代ではどう釣り合っているのかなと。

というか、格差婚で生じたとてつもないラッキー現代はどこに消えたのかと。

何かを愛することと『しもべ先生尊い生活 DEATHLESS』

我妻命先生の『しもべ先生尊い生活DEATHLESS』をやっと通販で購入でき、読了。本編同様号泣したのでこの感情激流のままに感想を書き殴ります

元々商業版の『しもべ先生尊い生活』が大好きで大好きで、自分にとってあまり大事作品で、紙の単行本が発売されなかったことは未だに悲しんでいて私が権力か財力か名声を手に入れたら絶対に紙の単行本にするよう出版社圧力をかけるんだと心に決めているし、電子版も分冊じゃなくてまとめて出してよ〜!!と未だに祈ってる。そもそも好きすぎてなるべく早く電子版手に入れたくて、kindle追加が待てずにしもべ先生の為にkinoppyダウンロードしてkinoppyで購入したんだよなという甘酸っぱい思い出。

諸々の思い出はさておいて、『しもべ先生尊い生活』がなぜ私にとってこんな大事作品なのかというと、この作品はあまりにも何かを愛するということを真摯からなように思う。私は所謂厄介解釈厨みたいなタイプ人間で、なにかを好きになると1人でどんどんどんどん解釈純度をあげる方向に向かい、誰に見せる訳でもない感想解釈を何万字も書き殴る、そういうタイプ人間だ。だからこそ迂闊に他のファン意見をみることすらできないし、公式メディアミックスかに結構傷つく事が多くて、1人静かに黙々とオタク活動をするしかない。そもそも好きになる作品は、例えば漫画なら重版からないような漫画ばかり。重版がかかろうがかからまいが私にとってはその漫画世界一売れてて世界一素晴らしい漫画だと思ってるけど。

しもべ先生という作品は、何かを愛するということに対してあまり真摯だ。漫画アニメに限らず、何かを愛する、何かに救われる、何かを崇める、何かを祈る、ということに、あまり真摯なのだ

本編で私が一番好きなのは(いや全話一番好きだけど)第5.5話で、かなりザックリ言うとこれは自分気持ちが恋なのか?と悩むしもべ先生辞書の恋という定義に当たるものの……という話なのだが、これ、何かを愛する人、本当にみんなに読んでほしい。特に女の子が好きな女の子に。上手く言えないけど、あなたの好きは変なんかじゃないんだよということを、好きにまつわる苦悩から逃げないままに、全身で訴えてくれる、それがしもべ先生なのだ

そう、しもべ先生という作品は、力強く好きという言葉肯定する一方で、好きということが引き連れる苦悩から決して目を逸らさない。だからこそ、好きというものに救われながらも苦しむ私達の、私の、救いとなるのだと思う。

本編の話は無限になってしまうので置いておいて、さて、同人誌版『しもべ先生尊い生活 DEATHLESS』について。

この本も相変わらず、何かを愛するということに非常に真摯だった。

「しもべとベアトリクス様」は、人間が何かに救われ生きるということ。ふと、何かに救われる瞬間、救われることで世界がきらめく瞬間、社会という苦悩、こういうものをこんなに上手に表現できるのかと。我妻命先生モノローグが本当に好きなんですが、まさしく我妻命先生の最高モノローグや最高画力、最高画面構成なんかで、この苦しい社会の中で惨めで空っぽ気持ちで生きる人間が、ふと何かに救われる瞬間について丁寧に丁寧に描かれている。苦しい人、悩んでいる人、何かに救われた経験のある人、みんなに読んで欲しい。愛することができるというのは、愛させてくれるというのは、やはり救いで、祈りだ。

そして、「しもべと舞台 その2」。これは本編でも描かれていた舞台化についての話だが、本当に、本当に私が抱えてきた公式メディアミックスやなんかによる傷つき、けれどどうしようもなく愛することはやめられないこと、祈り、それらに対する救いだった。

例えばアニメ化が嬉しいこととは限らない。もちろんそれで売れてくれれば嬉しいし、好きな作品が多くの人の目に留まるのは嬉しい。私は、連載で、続きもあるのに、続きの単行本を出すこともできない作品をたくさんたくさん知っていて、たくさんたくさん好きになった。一冊しか漫画を出してないまま漫画を描かなくなった(描けなくなった)漫画家さんの漫画を、いっぱい好きになった。だからこそやっぱり好きな作品が有名になるのは嬉しい。

けれど、作画だとか、脚本だとか、演出だとか、声だとか、演技だとか、そういう色々な要素に時々どうしてもひっかかってひっかかって飲み込めないやつがいて、アニメ化関連のグッズやなんかを買うし録画もするけれど、結局アニメ本編はみられなかった、ということが往々にしてある。そういう時は、アニメ良かった〜というファンニコニコ眺めて、私はひっかかって飲み込めないやつをどうにか外に出さないように、1人で消化できるように、頑張るしかない。

舞台化もそうだ。いや、舞台化やアニメ化に限らず、どうしてもどうしても大好きな作品でも、メディアミックスかなんかでどうしようもなくひっかかってしまう瞬間というのがある。

けれど、ひっかかってしまう、全ての展開を全肯定してニコニコできるような、謂わば〝模範的〟なオタクではないけれど、けれど私はどうしようもなくそ作品が好きだし、例え私にどこかひっかかるところがあったとしても、やっぱりメディアミックスしかりで作品に関わってくれた全ての人には言葉に尽くしきれない感謝はあるのだ。

好きという感情は、どうしようもなく厄介だ。必ずしも、幸せだけを連れてきてくれるわけではない。好きになればなるほど、モヤモヤも苦しみも一緒に連れてきてしまう。けれど、それでもやっぱり私はその作品を、その何かを愛して良かったと胸を張りたいし、愛していると叫びたい。

しもべ先生は、そういう、好きというもののどうしようもなさも、しっかり向き合ったうえで、けれど好きというものの美しさを語りかける。だからこそ、私にとってこの作品は救いだ。色々苦しい想いをしてきたけれど、けれど私の愛した様々なものを、私は愛して良かったと思わせてくれる。

漠然としていて抽象的な書き殴りの絶叫だが、本当に素晴らしい漫画だった。

我妻命先生、本当にありがとうございます

障害者マイノリティに喰われる日本という国

そうとしか思えない事案が目立つようになってきた。盲目の人が仕事に行き帰り出来るために信号機の音声を夜中も出せとかLGBT配慮したコミニュケーションを取れとか。

おまいら大好きアメリカではそういう配慮はあまりいからな。

障害者雇用を促進する法律はないし、マイノリティ優遇するガイドライン法律もありそうでない。

特に障害者については「一人前に成果を挙げるか、社会に出ずに福祉を受けるか」の二択という考え方が普及している。障害者であってもそれはスキルの一要素に過ぎず、働くのであれば障害があっても容赦されない世界だ。

一方で日本は、障害者マイノリティ配慮し過ぎて非効率ストレスフルな社会になっている。彼らは要求しかせずまともなリターンがないので、このままでは障害者マイノリティに喰われてしまう。

アメリカ並みに「配慮しない」社会にしていくべきでは?

社会人ってかっこつけてるだけで何も内容が無いよな

 こんな時代から都会に来てあくせくせわしなく動いていれば自然と顔が整ってきて

日本人に勝つるから、都会で気が狂ったように忙しくしてるだけで頭は腐ってるし特に

本音感情もないし、平成時代に多くの若者中毒になったり熱中したコンテンツに比べて

社会はかっこつけるのに必死特に内容が無いから狂えない

 この形だけの現状維持みたいな生活が60,70まで続くと思うと発狂する

日本人って実に気持ちの悪い人種だな

 昭和時代にあれだけ気が狂ったように正義を追い求めたかと思えばこの下劣ぶりで

テロ数も少ないし、テロを起こした人を死刑にした裁判所検察に対するテロもない

 ほんとにくだらねー国民だな

 飽きるのは許さんという本物は残ってなくて、飽きたから逆のやろーぜっていうガキしかいない

もうこの国は終わりだ

 じつにつまら社会だった

anond:20190523213926

はいはい容姿で選ぶって証明してねー

言い訳言い逃れの類は結構ですんで

それに「女は金、男は容姿」が正しいなら、女さんには社会進出などせずひたすら容姿磨いといてもらう方が社会の維持に役立つってことになるわ

anond:20170811212332

わかる。自分の好きなもの評価されないランキングって糞だよな。

俺も世の中の99割の人気投票は糞だと思ってるし俺の好きなものが打ち切られる社会は糞だと思ってるよ。

anond:20190523213148

じゃあお前が犯罪が起こらないような社会になるように努力すれば

刑法があっても犯罪が起こらなければ刑罰はなくなるよ

実際戦後徐々に犯罪発生率減ってるから

刑罰も減っていて良かったね

anond:20190523130549

ChieOsanaiじゃないけど私は普通に刑罰反対だわ

死刑反対の論理的帰結としてそうなった

既存刑罰問題点人権侵害であること

それをする権利を国に与えているわけだが、それが間違っている

天皇制反対の根拠として天皇人権侵害しているからってのがあるけど、同様に、刑罰を課される受刑者と、実際に現場刑罰を下す人の人権侵害される

受刑者が終身の監禁などで人権侵害されるだけでなく、現場人間仕事として人権侵害させることで、万人の基本的人権を謳う憲法に二重に違反している

それに死刑廃止するだけでは受刑者苦痛の総和は変わらない

死刑10点で終身刑が9点の刑罰だとすると、死刑廃止すると9.999…点の新たな刑罰が生まれるだけ

それでは意味がない

から全ての刑罰廃止するための第一歩としてまず死刑からなくしていくのであって、死刑だけを廃止しても意味はない

すべての刑罰をなくしたら無政府主義の混乱に陥るのではないか懸念する人もいるだろうが、そうはならない。

そうならないために教育があり、そして教育された人からなる社会がある

真にCivilizedされた人は犯罪を行わないので、刑罰をなくして無政府状態になるならば、それは刑罰をなくしたことが悪いのではなく教育が行き届いていない非効率社会設計が悪い

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん