「遺伝子」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 遺伝子とは

2018-05-25

anond:20180525084414

実際に行動に移すようなのは撲滅されただろうけど

実際にはやったらやばいのがわかってるタイプの人は実際には行動にうつさないから判明しないし

結果として見過ごされてきたのでは

遺伝子とかでも組み合わせによって死ぬ遺伝子持ってるけど、死ぬ組み合わせではないから存続していくとかあるし

2018-05-24

anond:20180524070917

ADHDだろうがガチ障害者だろうが、今どき結婚して子供持てるだけの経済力があるだけで自然選択的に十分勝ち組でしょ

それで人類が滅びるようなら悪いのは社会の方だ

結局、頭の良さとか身体能力の高さじゃなくて子供作ったかどうかだけで遺伝子が今も残ってるか決まるわけだから

anond:20180524082228

遺伝子座まではわかってるかはしらんし、確実に遺伝するとは限らんが、子供発達障害になる確率はあがるはず。

anond:20180524070917

からなんだい辛気くさいね

だいたいADHDだかなんだか知らないけど、ホント遺伝性疾患なのかいソースは?論文読んだ?遺伝子座調べたのかい

遺伝性あったとして、妻がマトモなら発症する確率だってしたことないよ。シャンとしなよ。

2018-05-23

恋愛は何のために在るのか

種族レベル劣化しないようにですよね。

その辺のバカ女やバカ男と見境無しにセックスしてたら劣等な子供がどんどん産まれ種族全部が劣化してしまます

そこで優秀な子供が作れそうな優秀な異性を見つけた時に恋愛感情というものを感じるように、そして恋愛感情を伴うセックス快楽であり、恋愛感情を伴わないセックス不快なようにプログラムしたわけです。

この理論の正しさは見合い結婚の両親のもとに産まれた人は悉く劣等であるという事実証明されていますね。

 

優れた個体には積極性と行動力が与えられ、たくさん恋愛します。

優れた遺伝子を後世に残すためです。

劣等な個体には何もやる気が起きないという消極性が与えられ、恋愛などしません。

劣等な遺伝子を後世に残さないためです。

 

まりお前が童貞毎日オナニーばっかしてるのは人類レベルの向上に役立ってるんだから、あまり嘆かないように。

 

http://aoyagi246.blog55.fc2.com/blog-entry-490.html

謝罪は負けである

たとえ自分に非があっても絶対に謝るな

謝るだけで弱みになる そこからは謝ったやつが悪人

開き直れ もっと煽れ 意地でも罪を認めるな 追い打ちを仕掛けろ

相手を怒らせろ 相手ドン引かせろ 相手に手を出させろ 相手悪人しろ

謝らない限り負けてない 謝らない限り負けることはない 謝らない限り弱者にはならない

思考がチョン? それがどうした 俺はチョンの煽りアンド開き直り能力見習いたいとすら思ってるわ というか本場に生まれてファビョり遺伝子も欲しかったな

オーストラリアオランダストロングスタイル差別的思考遺伝子も欲しい

2018-05-21

anond:20180521163337

最近学童の手伝いに駆り出されて

子供と迎えに来た親をセットで見る機会が増えたのだけど、

1ヶ月ぐらい経ってきてやっとわかりだした。

かに遺伝子ちゃん仕事してるよね。

でもそれ以上に、家電量販店で働いててその仕事を大変と思わず

職場仕事以外にも楽しみを見出してるその姿勢がすごいと思った。

遺伝子ってすごい

最近家電量販店で働き始めた。

一日売り場に立ってるんだけど、電器屋って親子連れがいっぱい来るんだよね。

夫婦中年息子、じじばばと若い夫婦赤ちゃん中学生の兄妹と両親、一人暮らしを始める息子とお母さん、

まあとにかく色んな年代の親子を見てて思ったんだけど、みんなすっげー似てる。どこがどう混ざったのかバッチリわかる。

ママは超美人なのにいかついパパそっくりの娘とか、ばーちゃんとお父さんにそっくりな目元の幼児とか見てて飽きない。

中には逆に奇跡バランスで両親とは似つかない美少女がいたりもする。

よく言われるように男の子母親似、女の子父親似が多い気がするな。

今まで色んな人と出会ったけど、なかなかその人の親や子供とセットで見る機会なんてなかったものから

遺伝子のすごさに感心する毎日仕事は退屈なもんだけどお陰で職場に行くのは結構楽しい

2018-05-20

anond:20180520202729

特定の言説だけを鵜呑みにする阿呆遺伝子が淘汰されて結構なことじゃないですか

2018-05-19

anond:20180519082913

結婚して家事育児全部やれば?

無能な女たちはそうやって遺伝子繋いできた

2018-05-18

anond:20180518225032

増田は「ダーウィン・フィンチ」を知らないのかな?

かつて世界一周の船旅に出た画家であるダーウィンが、その船旅の途中に海難事故に遭遇し、ピンチに陥った。その時ダーウィンが命からがら辿り着いた島がガラパコス島

そこでダーウィン本国からの助けを待ってる間に食料として主に食べられたのがこのダーウィン・フィンチだとされている。

山程のダーウィン・フィンチを焼いて食し、その骨だけの姿を見てダーウィンはある事に気付いた。

おそらく沢山の種類の鳥を食した筈であるのに、鳥によってある特定の部分だけは違う種類のフィンチであっても同じだったのである

ダーウィンはそこで画材道具である筆を見てこう思った。「男の筆に相当する部分も、人間によりかなりサイズが異なる。これら異なる種だと思われてきたフィンチも、実は男の筆と同様に個体差によるものなのだろう」と。

そして、その個体差というものダーウィンフィンチそれぞれの集団における生活様式と密接に関わっている事が分かった。

寒い所にいるフィンチは耳が小さくなり、毛も白く、体格が大きくなる傾向にあった。

逆に、赤道近くにいるフィンチは体が小さくなる傾向にあった。

これらは遺伝子的にほぼ同じフィンチであっても個体としてはそう表出するというところに驚きがあった。

もちろん北極のフィンチと赤道直下のフィンチは互いに交雑をする事も出来る。

同じ生物ですらそのような個体差を持つことが出来るのである。そして、その個体差環境によって変化をさせることが出来る。

この事に気付いたときダーウィンは「エウレカ!」と叫んでドラム缶風呂から飛び出したという。

まり、だ。増田の親指がスマートフォン操作には短いというのならば、安心してほしい。

環境が人を育てる。増田が大きいスマートフォンを持ち生活に用い続ける事により、いずれ増田の親指もスマートフォン適応して伸びていくことだろう。

遺伝子はそう設計されているのだ。角度とかが。

anond:20180518150425

結果的にはそうでも、理屈的には「子供障害などの発生する遺伝子を持たないようにする」であって劣性遺伝子消滅とかが目的ではないんだよなあ。

anond:20180518145216

最後の1文で全部の意味おかしくなっている。

こんがらがらないように、生存なり社会活動に有利や不利になる特徴をもたらす遺伝子のことを"優性"・"劣性"、遺伝学でいう性質の発現のしやすさのほうは"顕性"・"潜性"で語れ。

保護対象」は"顕性"であって障碍者は"潜性"とみなされて(子孫を残さないように)施術されたの。

だと意味不明だろ。

優生保護法で取り除こうとしていたのは"劣性"の遺伝子で間違いねえよ。

2018-05-16

anond:20180516161231

人類繁栄するためには確実に地球から宇宙に引っ越さないといけなくなる

地球は長期的に見れば太陽に接近することがわかってるから

すべての人類宇宙に運ぶことはおそらく無理だろう(資源がない、時間がない)

から多分まずAI人類を減らすことを考えるかも知れない

殺処分」みたいな安直な考えではなく

百年二百年という単位で優秀な遺伝子の少数の人間けが存在するような社会を作っていくだろうね

2018-05-15

anond:20180515173554

親の遺伝子の半分しか入ってないもんを同一とすることは出来んが…

女叩き男叩きが激しい昨今ですが

男女でそれぞれに特徴があり性差があるということは生物としてそうであった方が繁栄たからでは。

雄雌それぞれが相手に求めるもの古代から選択が積み重なってきた結果だと思っている。

猿人に比べて女性おっぱいデカくなり、男性ちんこがでかくなったのと一緒で。

人類すべてが性差が少ないパートナーを選べば、

今後それが遺伝子レベルで基本となって当たり前になるんだろうけど、

やっぱりみんな好みはそれぞれだからそんな風にはならないよね。

300年くらい経ったら性差による殴り合いは終わっているのだろうか・・・

日本人って性格良い人と悪い人が両極端過ぎない?

すごい意地悪な人が結構比率でいるよね

なんかそういう遺伝子でもあるのかってくらい

2018-05-14

anond:20180513214313

とある研究によると、人間体感幸福値ってのは遺伝子レベルでほぼ一定らしい。

まり彼女いようが子供いようが宝くじ1等当たろうが、長い目で見ると、「あー死にたいな」という感覚はたぶん一生変わらない。

anond:20180512134538

楽器全体を考えると、ギターは相当簡単な部類に入るぞ。歌の伴奏が主で大して技術必要なくしか安価から、大昔はフランスイタリアドイツ貴族の遊びだったし(リュートは非常に難しい)、酒場では欠かせない楽器だったし、アメリカブルースフォークアルゼンチンガウチョの遊び、日本の昔のフォークブームなどなどに用いられた。

ロケンロールもさ、最初ギター役割は素朴な歌伴だったけど、途中からサーカス曲芸みたいになったのよ。いかギターで凄い事できるか競った時代アメリカにあって、ハードロックメタルにその遺伝子は受け継がれるんだけど、どこかで無理があった。んで、ロック商業主義的で素朴じゃねえだろという社会運動があって、それで生まれたのがザ・フーだったり、セックス・ピストルズだったりパンクの面々なのよ。ボサノバもこの系譜日本ハイスタなんかもこの流れ。

要はさ、ギター簡単で歌の伴奏にうってつけな楽器として発展してきたってわけ。オルガン、オンドマルトノとかホルン奏者の方がよっぽど辛い。

せっかくだし、難しい楽器やってる奴はこの増田ガツンと言ってくれ。

2018-05-11

anond:20180511171910

そういや何で遺伝子の繋がりのことを血で表してんだろうね

血を分けたとか血統血縁とかさ

肉統とか骨縁じゃだめだったんか

2018-05-10

anond:20180510114441

LGBT理解がすすめばこういう事案は減るんだろうか

奴らは自分正義だと思ってるから公権力を振りかざすことに抵抗がない

劣悪遺伝子排除法まったなし

2018-05-09

anond:20180509122802

めちゃくちゃ中途半端知識やな。

Gottesmanの研究によると、一般人における統合失調症の生涯発症危険率が1%なのに対し、兄弟統合失調症患者がいる場合、その10倍の10%となるようだ。

一応、自分場合統合失調症発症年齢のピークも平均発症年齢も過ぎてるのでアレだけど、双極性障害ではある(ちなみに有名な話だけど統合失調症双極性障害には共通脆弱性遺伝子がある)。

姉を子供の頃から見ていて、被害妄想的な言動が始まった時期も、統合失調症特有被害妄想も間近で見てきてるから、確定までは行かずとも「あ、これちょっと統失っぽさあるな」というのは感じるのよ。

2018-05-06

イケメン面白い漫画は描けないという現実

漫画家にもルックスのいい人間も一杯いるだろうけど

アイドル俳優みたいにワーキャー言われる二枚目っていないじゃん

イケメン遺伝子的に漫画を描く才能がないに違いない

これが真実だとしても差別に繋がるから誰も研究しないよね

2018-05-05

原始時代育児想像つかない

子供がいる人は嫌というほど思い知ってるだろうけど、人間の子供はあまりにも活動的すぎる。

現代でもそこら中に危険がいっぱいなのに、野生で暮らしてた頃なんかそれこそ子供はあっという間に死ぬだろう。

普通に考えれば(少なくとも幼児期には)より臆病な個体ほど生き残る確率が高いはずで、

ヒトの遺伝子は昔と大して変わってないんだから現代の子だってもっと臆病な性格普通になってそうなものだが。

2018-05-04

機能不全社会ストレス少なく生きるには

長いけど、原因と対策とをまとめた。自分メモでもあり、誰かの役に立てばそれはそれで幸い。

まず、世の中の構造機能不全だと認める必要がある。なんでも自己責任自己責任と言っているのは思考停止

生きづらさを感じる人は、なぜ、この社会はかくも病んでいるのか、を理解する必要がある。

不安遺伝子保有者が世界一

単一民族国家

が大体の機能不全の原因だと考える。

以下、機能不全社会象徴

自分他人が別の人間だという意識が弱い、自分がこう思うのだから他人も同じという同一視が激しい(単一民族国家が原因。見た目に差がないから中身や考え方まで同じといった、「みんな同じ」幻想が強い

専業主婦終身雇用など、他者組織依存しないと生きられない仕組みを作った、安定はあってもそれは依存であり自由や自立を奪う(不安遺伝子が原因。自由や自立よりも安定を好む人間が多いんだろうけど、他者組織依存しないと生きられない、共依存社会なのは健全

・減点主義完璧主義な働き方を良しとする。いくらやっても褒められず、真面目にやればやるほど合格点がどんどん高くなり、自分自分の首を絞める(不安遺伝子が原因。不安が強いと完璧主義になるけれど、それを社会全体でやらなくてもよい。完璧主義社会他者への寛容さがない。だから迷惑をかける人間が悪とされる。赤ん坊ベビーカーや、迷惑をかけて当然なのに。寛容さがなくなった結果、自己責任論が強くなる

上記完璧主義と同一視が行きすぎたからか、思考停止をしてマニュアル通りに動くことを求められる。「相手によって求めているものに違いがある」という前提がない同一視の激しさと、完璧主義接客を求めた結果だと思う。

マニュアル通りに動くこと、は、自己主張をせず自分を殺してロボットのように振る舞うこと、に繋がる。

上記のような働き方が原因で自己主張が良しとされず、自己主張が良しとされない風潮ができ、自己肯定感が低く不安遺伝子が強い日本人は、他者に嫌われないために自分を抑圧するようになる。(日本社会が周りに合わせる、空気を読む、同調圧力の強さ、などと言われるのは、抑圧の強さから)

日本人自己肯定感の低さについては、国の調査ソース子供対象にした調査他国より圧倒的に低かったけど、子供がそうなんだから大人も高いわけがない、という解釈

「言いたいことも言えないこんな世の中じゃ」とか「ありのままで」とかって抑圧を嫌うフレーズ流行りながらも、その風潮は変わらない。(社会構造が変わらないから)

こういった、生きているだけで大きなストレスの原因となる、社会構造・風潮があることを認める必要がある。

そして、このストレスの原因が、パワハラセクハラといった社会問題を起こしていることを認める必要がある。

パワハラセクハラを減らしたいなら、こうった社会構造を変えないと、無理。個々の対処療法では、ストレスが別の矛先に向くだけ。

(最近の例なら、女の記者を男に変えたところで、男記者へのパワハラが起こるだけ)

今の社会構造では、支配-被支配連鎖してその中で暴力連鎖していってるから支配-被支配に陥る構造を変えない限り、パワハラセクハラといった暴力はなくならない。

既出の、専業主婦終身雇用などの他者組織依存しないと生きられない仕組み、が、支配-被支配の原因。

会社-労働者支配-被支配パワハラを生む

現に、パワハラ的ではない労働環境の方が少ないという異常なことが起きている。労基法を守らないのが当たり前、という労働環境が多すぎるのは狂っている。

日本問題は、労働環境が異常という点は認識しながらも、そこから先を考えていないこと。その異常が原因で数々の諸問題が起こっていることを認識していないか、わかっていても見て見ぬ振りをしていること。

・男-女の支配-被支配が性暴力を生む

セクハラ痴漢DVレイプなど、性暴力が減らないのは男が被支配ストレスを溜めているから。労働者として会社支配されパワハラ的な働き方を強いられることにストレスを感じ、弱い存在八つ当たりしている。八つ当たりは許されないけど、性暴力が減らない背景にはこういった事情があることを理解した方がいいと思う。

会社-労働者といった支配関係の中で被害者の男が、男-女といった支配関係の中で加害者になっている、ということを理解した方がいい。

・親-子の支配-被支配虐待を生む

男が長時間労働前提の働き方で父親不在の家庭が多く、それ故に母子密着になることが多いのが日本の家庭の問題。(同じく長時間労働前提の韓国でも母子密着が激しそう。母親の過剰な神聖化と、男尊女卑の強さと、長時間労働が前提の社会だと共通項がある)

社会としても、過剰に母親責任を求める風潮がある。そういう社会からプレッシャーと実際の1人での子育て(以下ワンオペ育児)に、余裕がなくなり「毒親」となってしま母親は多いと思う。

毒親経験者の体験談を読んでいたら、ほとんどが母親ワンオペ育児の結果だった。父親母親の両方がいるケースにも関わらずワンオペ育児という概念があることが不健全だということに、社会が気づく必要がある。

主婦しろ主夫しろ、不健全。(相手経済的依存することと、ワンオペ育児という親と子の両方に負担があることをすることが)

ワンオペ育児が当たり前となった社会をやめるためには、長時間労働前提の働き方を変えるしかない。

そして、子供の中で家庭環境ストレスを抱えた人間学校いじめをしたり、動物や虫を殺したり、暴力連鎖八つ当たり連鎖なのが、この社会

暴力ストレスの原点である会社-労働者支配-被支配をやめれば、長時間労働前提の働き方ではなくなり、女が労働市場で不利になることがなくなり(長時間労働前提で終身雇用前提の現状は女が圧倒的に不利)専業主婦という経済的他者依存する生き方を選ばなくてよくなり、男も育児参加できるようになり、ワンオペ育児が原因の機能不全家族も減る。

要するに、会社-労働者も男-女も親-子も、対等な関係性になれる。

労働者終身雇用人質パワハラ的な働き方を強いられることがなく、専業主婦生活費人質家事育児押し付けられたりDVを受けることもなく、そういった親側のストレスワンオペ育児にならざるを得なくなる環境がなくなり親子関係も今より健全になる、と。

なので終身雇用をやめて中途採用前提の社会にすべき、と私はずっと言っているが、いつになることやら…。

自民党は、支配者(会社)に都合が良い政策経営者などの雇う側に都合が良い政策しかできないから、いつまで経っても会社-労働者支配-被支配関係が変わらず、その結果、男-女や親-子の支配-被支配再生産されることも変わらず、ずっと、機能不全社会のまま。

さて、原因については終わり。

ここからは、そんな社会でどう生きるか。

社会を変えるという方向性ではなく、機能不全社会でどう振る舞うかという自身の態度についての方向性で考える。

ここ数ヶ月、この機能不全社会でどう生きれば幸せを感じられることが増えるのか、それをずっと考えていたけど、そこまで難しいことではないのかも、と思えるようになってきた。

・まず第一に、支配-被支配関係に組み込まれないこと

女性結婚をしない(自分相手と同等か相手以上の収入がある場合を除く。自分収入問題がなくても、家事育児を手伝う気がない男とは結婚しない方がよい。稼ぎは同じなのに家事負担不公平といった理由で不仲な夫婦しか周りにいないため)

男女共に終身雇用正社員といった雇用形態では働かない。

これによって、他者組織経済的依存して、意に沿わぬことを強いられる状況を避けられる

(意図的選択ではないにしろ結果的にこの状態選択する人が増えている。未婚率の上昇と自分意思非正規無職を選ぶ人間の増加と。このまま、結婚終身雇用正社員という立場拒否する人が増えたら、システムは変わるのかな…?

・同一視を強化させるような情報に触れないこと

一番はテレビ、私個人は何年も見ていないけれど、価値観押し付けという面で、一番タチが悪いのがテレビだと思う。街頭インタビューとか、価値観押し付けの極みかと…。

ネットも、使い方によれば、毒になる。

似たような価値観の人が集まる場所選択して見えるからこそ、視野が狭くなるのが、ネットの怖さ。

他人自分とは違う、1つの物事に対しても多種多様見方がある、と常に意識してネットができたらいいけど、それができないと、多くの情報に触れているつもりでも、自分価値観偏見が強化されているだけで、視野が狭くなっているだけのこともあるので、注意が必要

価値観なんて宗教みたいなもの人間には偏見がある、考え方は人と自分で違っていて当たり前、と理解した上で、似た人の集まり選択するのは良いかもしれないが、それを理解せず、自分価値観正義で他は間違っているというスタンスネットをするのは、同一視が激しいのでやめた方がいいと思う。

そういったスタンスネットをしている人間も多いように感じる。

自分偏見正義として、喚き散らす人間の多さ…

機能不全社会システム適応をして抑圧をしてストレスを溜め込んで生きている反動で、ネットで喚き散らす人間が多いのかもしれないけど(病んだ社会ほど、匿名空間が荒れてる、日本しろ韓国しろ

他者自分を同一視せず、あくまで、人は人で自分自分で違っていて当然だという前提を持つこと。(社会的にこのコンセンサスがないから、機能不全社会なんですが)

たとえネット上でも、そういった前提がない人間が多い場には近づかないこと。

個人的には、多くの人間が集まる場所SNSポータルサイトなどは、そういった前提を持たない、同一視が激しい人間散見されるので距離を置いた方がいいのかも、と考える。

・あとは、減点主義ではない職場で働いて(フリーランスで雇われずに働くのもあり)、自己主張をして、思考停止を良しとせず自分の頭で考えること

これぐらい、思ったより難しくない。

既存価値観(終身雇用正社員が素晴らしいだとか、結婚するのが偉いだとか)に囚われていたら無理だけど、そういった価値観を捨てて、病んだ社会システムいかに巻き込まれずに生きるか、といった生き方選択するのは、難しいことではない。

一番辛いのは、病んだ社会システムだと自覚しているのに、そのシステムの中で生きていること。(私個人も今の職場が病んだ社会システム象徴のような場所なので、早く辞めたい。契約が切れるまでは、そのシステムに染まら自分を貫いて保って、乗り切る…)

システムの異常を知覚したら、そこから離れて、異常に巻き込まれずに生きること、これが一番大事なんだと思う。

機能不全家族なら親と実家から離れること、ブラック企業なら辞めること、機能不全社会なら国外脱出するか、ここに書いたような機能不全な部分に巻き込まれない生き方をすること(日本に生きていても、機能不全な部分に巻き込まれずに病まずに生きている人もいるから。正社員でも終身雇用ではない専門職(資格職)の人とか、抑圧や思考停止をしなくてよい社風のベンチャーで働く人だとか、夫に経済的依存していない女性だとか。

大多数が病んでいる社会でも、病まずに生きることは不可能ではない、と理解すること。(日本みたいな不健全社会幸せを感じようとするより、健全システム社会幸せを感じる方が楽だと思いますが。言葉の壁とかが気にならない人はシステム健全社会に逃げるのもあり)

この異常なシステムの中で病まないためには、会社支配されない、女性なら男性支配されない(経済的依存しない)、これが、一番大事なんだなぁ、と感じる。

そして、健全社会(自殺率が低かったり、幸福度が高かったりする社会)は、これらが当たり前に満たされているんだな、と。

中途採用前提だから会社労働者は対等だし、日本ほど男女の賃金格差が激しくない・長時間労働でもなく終身雇用でもないか女性男性と同じように働いて稼ぐことが可能で、男と女経済的に対等だし。(先進国でも男女の賃金格差はあるけど、日本より圧倒的にマシ

男も女も支配-被支配に組み込まれやす社会構造からこそ、病んでて、そのストレス他者攻撃することで発散してるこの社会だけど、その他者攻撃するエネルギー社会構造分析したり社会構造を変えるための行動に使う人が増えれば、もっと世の中はマシになるのでは…と思いますが。

いか最後まで読んだ人がどれくらいいるかからないけど、同じように、機能不全社会に生きづらさを感じる人の思考の役に立てばいいな、と思います

システムは異常だけど、適応せずに生きれば、病まずに生きることも可能だ、と、自分に言い聞かせたかったのと、そうやって、異常なシステム適応せずに自由に生きる人が増えた結果、システムが変わればいいな、という希望と。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん