「遺伝子」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 遺伝子とは

2018-11-16

できそこない増田

増田を書くために普段からアイデア収集は欠かせない。

ホッテントリするエントリもあるが、半数以上は無反応で終わる。

しかし、そもそも書かれることすら無かった未発芽の種もまた多くある。

そんなどうしようもない考えたちをまとめて残しておく。

2018-11-15

anond:20181115164352

それはなあ、難しい問題があるのよ。

.

学歴は、遺伝している。「学歴関係ある遺伝子」が突き止められてさえいる。

ここまでは明らかなのだ

でもだよ? 例えば太りやす遺伝子を持っていても、食べなければ痩せる

学歴遺伝子を持っていても、勉強しなければ学歴は下がるんだよ。

遺伝しているっていうのは統計で突き止めたのであって、それは平均的にはそうなるって話でしかない訳だしな。

.

で、ここで更に親の財産って社会的な影響の問題が出てくる。

高学歴の親は、学歴遺伝子も持っているかもしれないが、同時に高収入も持っているんだよ。

高収入の家庭だと教育に力がそそがれて塾にいくことになるのは、これもまた明らかだ。

でも高収入生物遺伝じゃないからね。

生物遺伝努力じゃ無理だが、塾に行くとかは努力で同じ勉強することもできなくはない。

.

じゃあどっちなのよ?

というと、どっちもなんだけどな。

多分今話しているやつは、お前も正しいし相手も正しいよ。(このレスは横からしている)

2018-11-11

anond:20181111103935

ここがおいしんぼなら「わかりました明日本当に美味しいものをもってきましょう」っていう山岡がいてくれたのに。

まりむちゃすると唐辛子大食い大会で食べ過ぎで死んだ江戸っ子伝統をまた更新ちゃうからほどほどにな。

たぶんおまえの遺伝子そいつと全く同じいかものくいが刷り込まれてるんだろう。

40代男性海外卵子提供代理出産を利用してほしい

自分の子どもがほしいだけで婚活してうまくいかないなら、有償卵子提供代理出産が一番いいと思う。

日本人で、誰の子どもでもいいか無償で産みたいって女性は少数派だから

DANROってサイトに出てきた、婚活がうまくいかない男性にも言いたい。

優秀でもない遺伝子残したいなら、外国人女性に依頼してください!

anond:20181110161014

40過ぎの精子遺伝子劣化していて自閉症児が生まれ確率上がるよ。子供欲しいは結構だけど、どんな子供が生まれても最後まで育て上げられる覚悟はある?

女の方も卵子が老化するとダウン症が生まれ確率が上がるし、40過ぎて子供が欲しい、という人はそれなりの覚悟を持って欲しい。男も女も。でないと単なる頭がお花畑の痛いおじさんおばさんだよ。

https://anond.hatelabo.jp/20181110151336

シングルマザーは子作りが絶対条件の男性は避けがちだと思う。実子と継子差別されるのでは?という懸念があるから

共働き希望女性相手年収にはそこまでこだわらない(むしろ高収入男性育児協力しなさそうというイメージで避けられる)ので増田アピールポイントである学歴年収はあまり役に立たない。むしろ育休取れます時短できますって部分をがんがん強くアピールしよう。

あとは「キモくて」のキモさがどの程度かだよなあ。愛嬌のある不細工なら別にいいと思うけど、どうしても子作り前提だと子供ルックスへの遺伝とか考えちゃうからアトピー体質も遺伝するとか考えちゃうから相手の見た目にはこだわらないといいつつ遺伝子にはこだわる女性は割といる。

子作りが絶対条件でなければ余裕で行けそうなスペックなんだけど、難しいね

日本を衰退国から先進国へ転換するために義務教育から変えるべし

AGFA人材シリコンバレー起業家ノーベル賞を受賞する科学者のような優秀な人材を作るために、大人達の遺伝子を厳選してマッチングし、できた子供達を拉致監禁してでも集中的に育成するべきだよね。

ただでさえ国土が狭く少子高齢化が止まらないのに、遺伝的に劣った貧困家庭の子供達にジスイズアペンとか先従隗始とかどうでもいい事をチンタラ教えてるから日本は終わったんじゃねえの。

2018-11-10

後輩が死んだ

バイトで知り合った高校生女の子だった。

 

の子が入って1年近く経った頃、彼女は時々体調を崩して休んだり、勤務中も具合が悪そうに見えることが増えた。

部活もやっている子だったので、両立できているとはいえ疲れたんじゃない?とみんなは言った。

彼女は外でやるタイプ運動部で、大会シーズンは夏場に真っ赤になった顔で出勤した。

体調を崩しながらも部活は頑張っていたようで、いろんな大会で勝ち進んでいたようだった。

「どっちかっていうと黒くなるタイプなんですけど、赤くなっちゃいました。焼きすぎたのかな?」と彼女は笑った。

焼ける以前よりも彼女はどちらかというと赤ら顔の印象が強かったけど、

夏を過ぎて、シミやそばかすよりも赤みが残ってファンデーションを買い替えた、と言っていた。

 

彼女部活引退し、就職も決まりシフトを増やしたのか顔を合わせることが増えた。

から冬にかけて彼女はずっとマスクをしていた。

風邪予防かと思ったら、どうやら長いこと風邪を引いているらしかった。

熱とだるさが続いていると言っていた。

私は医療系の大学勉強していたので彼女の長引く風邪違和感を感じていた。

店長にも相談し、親御さんに連絡をしてもらい、休ませて病院に行ってもらうこともしばしばあった。

貧血体質だという彼女血液検査でも指摘され鉄剤を飲んでいたけど、それ以外は問題がなかったらしい。

そこまでしても問題がないと言うのならこれ以上私がお節介をかけるのもな、

と具合が悪そうな彼女に無理をさせないようにするくらいしか出来なかった。

 

それから私が就活退職し2ヶ月が経った頃、バイト先の店長から連絡があった。

彼女が亡くなったらしい。

1ヶ月前から某大病院入院していたが、悪化が早く亡くなる一週間前から意思の疎通が難しいほど弱っていたという。

診断は全身性エリテマトーデスだった。大学でアホほど勉強させられた疾患だ。

 

いつ頃から発症していたのかは今更分かることではないし、本当に彼女の体質だったのかもしれない。

でも、10代以降の若い女性に多い疾患なのだ。男女比は1:10とも言われている。

彼女母親は、あんなに血液検査もしていたのに、抗核抗体検査はやっていなかった、と葬儀で話していた。

 

今になって思うのだ。

彼女発熱やだるさといった風邪の症状、貧血、その他諸々は、ひょっとしたらこれのせいだったのではないかと。

彼女の赤ら顔は、SLEの特徴である蝶形紅斑だったのではないかと。

医者ではないからそんな区別はつかないし、医者以外が人に診断まがいのことをしてはいけない。

結果論しか無いけど、それでも、どこかで気づけなかったのだろうか、早いうちに何か出来なかったのだろうかという後悔が強い。

今でも職場で誰かが体調を崩し「あの子は体が弱いみたいで」とか「私こういう体質みたいで」なんて声を聞く度に、

亡くなった彼女のことを思い出し不安脳裏をよぎることがある。

女性の子宮頸がんや乳がん等は広く周知されてきているけど、

SLEは膠原病というジャンルで昔から知られている割に症状から疑いにくいのかな…と自分も含めて思うのだ。

女性他者遺伝子を持つ胎児を宿すために、男性とはまた違った免疫バランスが取られているという。

そのバランスを崩した結果自己に対する免疫を持ってしまうのではないか?故に女性自己免疫性疾患が多いのではないか?という説があった。

どうか、特に若い女性は少しでもおかしいな?と思ったら膠原病内科などで検査を受けてみて欲しいと思う。

2018-11-09

anond:20181108192506

説明するのだるい感じになってきたな…あのね、ロボット問題は「ガッシリ物を掴めるモーター」とかじゃないんだよ。人間は見たまま物体をひょいと掴むってことができるじゃん。で、落としたらキャッチとかできるじゃん。で、その動きを一回記録すれば大電力を注ぎ込んでロボットに同じ動きをさせることはできる。横増田が言ってる「プログラムした動きを繰り返すだけ」は昭和の頃から自動車では普通にやってるし、無しでは現代社会は回らなくなってはいるのよ。

だけど、その動きを自動生成することができない。

つーのは、生物は生まれから10年や50年で機械学習してものを掴んだり操作したりする動きを覚えるわけじゃなくて、小鳥から人間まで共通に持ってる脳のハードウェア処理エンジンチューニングして使ってる。鹿の子供は生まれから10分で立ち上がって親についていくというくらい、ほぼ遺伝子に書き込まれて完成済みの専用計算ブロックがある。そしてその構成は完全には解明されていないどころか、まだ具体的にどういう小部分があって同相互接続されているのかさっぱり分からず、工業の分野の数学モデル解決しよう(古典現代制御)とか解明された他の手法転用してなんとか真似できないか(ディープラーニングなど)と試行錯誤している状態

このハードウェア処理エンジン動物基本的に備わっているから、ハード的に人間の動きをほぼ再現できるロボットを見ると、形には自然機能が伴うと思ってチャチャッとソフトを開発すれば何でも掴めて人間を置き換えられると思っちゃう

違うんだよ。この完全に理性とか思考かいった人類人類である価値を全く含まない部分が、最低賃金以上の金を支払う価値が全く無い単純極まる肉体労働タスクこそが、種としての人類最後の砦といっても過言ではないんだ。

anond:20181108222354

もうこれは日本人遺伝子に欠陥があるとしか思えない。

遺伝的に英語が出来ず、遺伝的に計画性がないかクレカ破滅し、遺伝的に保守から変化を嫌い、遺伝的に右だからネトウヨばかりになる民族

もう日本死んだほうがいいだろ。

ほっといても数十年もすれば死んでるだろうけど。

米津玄師になりたい

遺伝子レベル一般人とは違うという優越感に浸りてー。

天才だと自分豪語してー。

2018-11-08

双子クローンと魂

一卵性双生児って双子だけど、肉体は同じなんだよね?

細胞から臓器までありとあらゆるもの遺伝子が同じ。

なのになんで意識全然違うんだろうなあっていつも思う。

魂ってものがあるなら、一卵性双生児になった時点で二人とも同じ心を持たないとダメだよね?ならなんで心が別個として存在してるのかなあ、と。

いや、単純に肉体が違うからだろっていうのはわかる。

けど、じゃあ、自分と完全に同じ遺伝子、同じ意識で出来たクローンを作ったとして、それは自分自身と言えるのだろうか…?過去記憶は同じ記憶を持ってる訳だし、ある意味ではオリジナルとも言える。それに、他人から見れば自分のものでもあるだろう。

でも、「ここ」にいる自分から見れば、そのクローンは別人。

まあ、当然別人なんだよな。そもそも同じ記憶を持っていたとしても、その後の心や性格の成長具合がぜんぜん違うし。

医学的に考えてみれば心は脳が作り出してる。つたり、その肉体についてる脳が消えればその人の心や性格は消える。

から同じ自分を作ったとして、それはもう他人だし、別個体として存在するのも成り立つというのもわかる。

でも、その心はどこから来てる?

その心はどこで生まれる?

一卵性双生児なら同じ脳をしてる。でも性格が異なる例もある。

同じ肉体なら、どっちがオリジナルなんだ?どちらもオリジナルなら自分自身がもう一人居るってことだよな。

心は? 心ってなんだ?

例えば機械コピーして人格を保存し、何かあったらもう一度作り出し蘇らせるとかいう設定はよくある。

けれど、それは他人…だよね?コピー先が無事でもオリジナル死ねば、そこで終わりだし。蘇ってるとは言い難いのでは?

あれ、わからなくなってきた…

それに魂は??クローンであれ双子であれ、魂の片割れはどういう扱いになる??分離したって事でいいの??

クローンにも魂があるならどんな扱いになるんだよ、これ。

輪廻転生なら赤ちゃんから老人まで生きてそして別個体に移るけど、クローンは途中からだよね。

途中で魂がポンって発生するの?それともお空から、あのクローンがいいって魂が選ぶの??

魂の定義はどうなるの?そもそも、魂はどこからまれてどこで消えるんだ?

心や魂という定義を考えるとこういうところにぶち当たるしわけわかんなくなるから、心や魂の設定を考えるのが面倒くさい。

哲学だよ、もはや。

美人な女が憎い

自己肯定感低すぎるから美人な女が妬ましくてしょうがない。

駅ですれ違う時、同じ車両に居る時。

遺伝子レベル美しい人が羨ましくて妬ましくてそんな自分の醜さが本当に嫌になる。

元々ものすごいデブで、スクールカースト最下位だった。

10代の後半からダイエットをして、化粧やファッション一生懸命覚えて、会話を学ぶためにキャバクラや高級クラブでも働いた。

審美歯科美容外科も行ったし仕事も頑張って大手企業で働けるようにもなった。

でもそれだけ努力したって、骨格や遺伝子レベル美しい人になんて勝てるわけがない。生まれつきの美人は卑屈じゃない。

私は最底辺から這いつくばってきたからもう泥だらけで卑屈の塊みたいな性格してる。

白くてきめ細かい肌、サラサラの髪、大きな瞳に、通った鼻筋、形のいい上品な唇、ほどよく大きなバストに、女性らしい華奢な体つき。

わたしが何一つ持っていなかったものお金をかけて弄らなきゃ手に入れられなかった。

美人が憎い。彼女たちは生きてるだけで私のような卑屈の塊には眩しすぎる存在

通りすがるだけで胸がぎゅっと苦しくなる。

2018-11-07

anond:20180514122258

生殖抜きにしたら女がどうこうとかいレベルじゃなくて生きる価値ないだろ。

我々の感情遺伝子の保存に有利なように生み出されたものに過ぎない。

2018-11-06

anond:20181106090959

そういう気が短い遺伝子を遺したくないんじゃ・・・;;

2018-11-05

anond:20181105212650

子ども欲しくない男性結構いるから探すといいよ

私の周りは選択小梨多い

私は結婚してないけど親にはもう子ども産まないと言って別に泣かれなかった(兄弟が生みまくってるのもあるかも)

私的には自分犠牲にして子どもを育てるのがすごいという感じではない

・私みたいな遺伝子子どもに渡すのが嫌

私自身が一生働くのが嫌なのに子どももそのサイクルに入れるのが嫌

結婚して専業主婦くなるという選択肢も、結婚相手に一生働くという役目を押し付けることになるから嫌)

追加で貴方意見も考えてみたけど、結婚して相手の親とかの家に行くのもめんどくさいね

結婚相手給与観劇行くのは心苦しいでしょう(チケット高いしね)

まあ、つまり結婚しなくて正解だよ

不倫相手の子どもが欲しい - GOOD GENES と GOOD DAD を知った話 -

まさか自分不倫をするとは思わなかった。しかもそれが2年半も続くなんて、想像もできなかった。

ニュースで、不倫が原因で仕事を干されたり、活動休止を発表する有名人の話をよく目にしますよね。そういうニュースを見ても、自分の身には関係のない、理解共感もできない話だと思っていました。

夫(当時はまだ彼氏)とのセックスに不満はあったけれど、一緒に暮らすのは楽しくて、別れるつもりはなかったし、他の人となんて考えられなかった。

でも、「その時」は簡単に訪れた。

そうなることが当然であるかのように、台本でも用意されていたのではないかと思ってしまうくらい自然に、私は他の男の人とも寝るようになった。

セフレといえばそうかもしれないけど、その呼び方はどうもしっくり来なくて

私が結婚してから不倫なのだけど、その呼び方もしっくり来なくて

人に話したことはないけれど、誰かに説明するとしたら、そういう関係と言わざるを得ない男の人が、私には3人いる。

自分がどういう心理状態なのか分からないので探してみた

からしゃべることが苦手な私は、自分気持ち言葉にするのがすごく苦手で、というか、そもそも自分がなにか感情を抱いているのかどうかも分からなくなることが、よくある。

自分のことが、分からない。

結婚して挙式や新婚旅行を終えて落ち着いた今、自分の将来をどうしたいのかが分からない自分に(今さらながら、改めて)気がついた。

彼氏(夫)以外の男性と会うようになってから、本当に自分でも驚くくらい、毎日身体も心も満たされている感覚がある。純粋恋愛を楽しんでいるような、味わったことのない感覚恍惚としていた。それは、彼氏(夫)といる時にはなかったような新鮮な刺激だった。

一方で、彼氏(夫)と暮らす毎日は、それはそれで別の次元幸せである。何が幸せかというと、「衣食住の価値観が合う」「頼れる」「かわいがってくれる」ということに集約されるような気がする。とても楽で、とてもQOLが高く、なによりも幸福を感じられる。

性的に満たされない、という部分を除いて。

このままでいいわけがないと思いつつ、このままでいたいような気もしていた。

普通じゃない道を進んでいる気もするし、よくある話のような気もした。本能的には、間違っていないような気さえしていた。

今の自分をちきんと捉えて言葉で整理しないとどんどん苦しくなる気がして怖くなった。

そこでようやく私は、自分客観的に見ようと思った。

自分言葉で考えるのが苦手な私は、世の中に溢れる情報の中に、答えを求めたのだった。

良い遺伝子(グッドジーン) と 良い父親(グッドダディ)

恋愛系のお悩み相談ブログとか、分析系の記事というのはネット上に溢れていて、そういうものをいくつか読んでみたり、専門家の本を読んでみたりした。

不倫 なぜ 」とかってひたすらググった。笑

一番しっくりきたものとしては、

「人はなぜ不倫するのか」という、様々な学問専門家インタビュー形式不倫について語ってもらうという内容の新書があり、次のような話が載っていた。

女 =メスにとっては 、 「グッドジ ーンとグッドダディ (よい遺伝子かよい父親 ) 」は両立しにくい問題です 。だからこそ 、適当な男を確保しておいて子を産み 、あとから別の男と浮気してよりよいグッドジ ーンを取り入れるメスがいるのはうなずけます本来 、女にとっては夫よりいい男との子を産むことに躊躇はないはずですから

モテる男の要素として"good genes, good dad" という考え方があるらしい。

この考え方は恋愛工学という類の書籍でも目にした。提唱者が誰なのかは分からないけれど、不倫をしている(夫がいて、夫以外にセックスするパートナーがいる)私にとって、今の自分が揺らいでいる根本的な原因を言い表しているのはこれだ、と思った。

まり、私にとって夫は圧倒的にグッドダディであり、不倫相手は圧倒的にグッドジーなのだということです。

そういうことか・・・

と納得するうちに、今の自分が何をしたいと思っているのか、分かってきた。

そしてそれはとんでもなく恐ろしいことだった。

気づいてしまった自分本音

「夫と暮らしていたい、そして不倫相手のこどもがほしい。」

グッドジーン、グッドダディの話を読む中で、自分の中でもやもやとしていた思いが言語化されていくのを感じた。

グッドジーである不倫相手の子どもがほしいという気持ち自分の中にあることを、はっきりと自覚したのだ。

しかもその子はグッドダディである夫と一緒に育てたいと思っているということにも気付いた。

自分気持ちに素直に向き合って、言語化してみると、恐ろしい本音が浮き彫りになった。

そういうことか。

なんということだ。

しかにそう思ってるかもしれないけど、

改めて言葉にするとすごいやばい

当事者同士で解決するしかない

自分気持ち、望んでいることをようやく言語化することができた。

では、どういうアクションを取るのが最適解なのだろうか…

夫に黙って不倫相手のこどもを作る?

そんなの、隠し通せる気がしない。

でも、不倫相手のこどもがほしい。

でも、離婚するのはいや。

離婚が嫌というか、夫との暮らしを手放すのが嫌だ。

結婚しなければよかったのだろうか。

この先、夫とも不倫相手ともうまく付き合っていく方法はないのだろうか。

自分客観的に整理してみた結果、

より深い迷宮

足を踏み入れることになったような気がする。

2018-11-01

anond:20181101195104

質問者が一番欲しい解答って「同じような悩みに苦しんだけど解決できた人の手法」なわけじゃん。

その同じような悩みに苦しんだ人達も、その悩みを解決できなかったということでしょ。

解決できなかったのだからアドバイスしようがない。

ハゲに悩む人達に、最初からハゲない遺伝子を持って生まれればいいというアドバイスをすること、みたいな話。

2018-10-29

男性遺伝子に、自分に性暴力をするようにプログラミングされれば、傷つく女性がいなくなるんじゃね?

どいつもこいつもブサイク努力もしないくせに不平不満ばっか言ってて馬鹿じゃねえの?

お前らもう少し感謝しろ。当たり前だと思うな。お前らが使ってる布団も家も食ってるものも全部先人たちの知恵と技術とそれを活用して作ってくれた人たちの仕事があってそこにあるんだ。お前らは本当は満たされすぎてる程満たされてるはずなのに飢えた餓鬼共だからそれに気づけねえクソバカだ。俺のことはどうでもいいからとにかく周りに敬意を払え。感謝しろ。俺に命令されたと思うな。まずやってみろ。習慣にしろ。少しは無駄ストレスが減るはずだ。とりあえずそこからだ。あとあんまきれいな奴らのこと考えんな遺伝子はどうしようもねえよ。無力感に苛まれるだけだ。そんなのとどうこうできなくたってお前はこの時代とこの国なら生命危機を感じずに生きられるんだ。それに感謝しろ。それを幸せなことだと思え。とりあえずそこからだ。

若い女無責任中出しセックスする」以上の快楽ってそうそう無くね

もちろんムリヤリとかはだめだと思う

合意の上で中出しセックスをするということだ


子供ができた場合自分遺伝子を残すという生物としての喜びは高確率で満たされるわけだ

相手の女が堕ろす可能ももちろんあるが、100%ではない

産む可能性はそこそこあると見ていいだろう


一般的恋愛結婚というルートをたどる場合自分遺伝子を受け継いだ子供を一人育て上げるにも日本円で8桁のカネがかかる

それがなんと無料で達成されてしまうケースもあるということに俺は驚嘆を感じる

世間の連中が膨大なカネと時間をかけてようやく達成することをノーコストで達成するのであれば、それは快楽だろう

努力しようと思ってもできない理由

起業家努力!」

ワイ「アスペ

医者努力!」

ワイ「サヴァン症」

モデル努力!」

ワイ「遺伝子のおかげ」

アスリート努力!」

ワイ「持って生まれガタイのおかげ」

anond:20181027223029

最近アトピーっぽい体質の親もちらほら見るようになったけど、やっぱりというか案の定というか子供漏れなくアトピー

遺伝性がないなどというのは皮膚科学会のデマなんだなあと納得する次第

やはり清潔感大事だね、優秀な遺伝子はなんだかんだそういうところにまで現れるのだろう

ん?アトピー清潔感ではなくて実際に不潔なんだっけか?w

anond:20181029160753

あらすじをよく読め。ヒトの子供をサーバルちゃんカラカルが見つけて食べるところから物語が始まるって書いてあったろうが。

かばちゃん遺伝子はそのヒトの子供の中にあるんだよ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん