「遺伝子」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 遺伝子とは

2017-11-25

anond:20171125075832

男子向けのヒーローもの戦隊ものロボットものなんかは、公のために私を投げ打って、自己犠牲的な精神美徳とする古臭い感覚がどうしても残っている。

から男子はもう、そういうものに素直に憧れられない。

男児にとってはそれが最初に触れる価値観なのになんで古臭いと思って憧れられないことになるんだろう

それは年十年も生きて経過を見てきた大人感覚のはずなのにな

親や世間価値観から影響されるのか遺伝子インプットされてしまうのか

2017-11-24

anond:20171124215045

自分も親から可愛いと言われ続けたけど、どう見ても同年代比較したら平均以下だし外見に関しては親の遺伝子を恨むよ

親の目にはフィルターかかっちゃうからね。親的には自分可愛いと思えるならそれでいいのかもしれないけど、子供からするとたまったもんじゃない

anond:20171124212652

美男美女じゃないし多分遺伝子ブサイクになるから子供はいらない」

かいうと、

自分の子供はどんな顔でもかわいいよ!」→そりゃそうだろうけど子供はその相対的評価されて残念な顔を持って生きていかなきゃならんのだぞ、親に可愛いって言われたからってブサイクが治るわけじゃない。

不細工とか美男美女とかは相対的ものからブサイクも世の中に必要美男美女しかまれなくなるならその中で少しイマイチ美男美女ブサイク認定されるだけ」→だからって自分の子供が下層に入るのを歓迎するわけ無いだろ…それってつまり美男美女の引き立て役のためにブサイク子供うめってこと?残酷すぎんだろ

ブサイク同士でも子供可愛い突然変異もあるで」→逆に嫉妬虐待しそうだし、ずっと実の子じゃないとか整形だとか言われて自分子供も辛いよそもそもそのガチャ排出率何パーだよ

やはり何を言われても欲しくなんねーな

anond:20171124205657

そもそも自分遺伝子半分入ってる生き物とか見たくない

ほんとそれ

子供いらねー

anond:20171124204827

ほしいと思ったことがないか

35すぎたババアだけど一度も欲しいと思ったことがない

既婚だが旦那の子供をほしいとも思わない

イケメン金持ちの子供もほしいとも思わない

世の中の人たちはなんでほしいのか全く理解できないが、子供の頃から好みが変わった子供だったからそんなもんだろと思ってる

親も一度も子供まだ?と言わない

たとえ男が家事育児やってくれたとしても子供はいらない

そもそも自分遺伝子半分入ってる生き物とか見たくない

2017-11-23

https://anond.hatelabo.jp/20171123190259

ハーフ選手はいわゆるアジア人体型より恵まれた体格の選手だった?

もしかしてお母さんは単純に見た目の感想を言っただけかもしれないよ。

体格いいなぁ→ハーフからだよなぁ→

ただの日本人選手より代表に選ばれるの有利だよなぁ→

この選手より努力したけど体格の差で代表になれなかった子もいるんだろうなぁ→

純粋日本人(のポテンシャル)じゃないよね」っていう

日本人」っていう単語血統的な意味じゃなくて、

いわゆる日本人遺伝子とは違う遺伝子の持ち主くらいの意味で使ってるんだと思うんだけどどうだろう

なんて表現したら適切だったんでしょうね?

2017-11-22

不細工カップルほど公共の場でイチャつく法則

電車や人通りの多い町中でイチャつくカップルを見かけるのだが、

体外男女どっちもブスな傾向がある。

人生恋愛の機会が少ないから貴重な瞬間を全力で有意義に過ごさないと。という脳心理的ものが、不細工遺伝子をもっている奴には働いているのだろうか。

イケメンセックスが下手

だと思う。

顔面偏差値反比例してセックス偏差値が低い。

あいつらは顔が前戯からな。

イケメンイケてる唇合わせてイケてる遺伝子配合の唾液交換した時点で女は下半身湿原だしな。

意外ともさっとした男がセックス上手かったりする。異論は認める

1日に1回、思い出さないといけない。自分特別であることを。

1日に1回、思い出さないといけない。自分特別であることを。

■まず、自分が産まれ確率

とんでもない天文学的確率だということは分かりますよね。まずは今の自分精子卵子が合体する確率がすでに天文学的確率なので。

それだけではなく、先祖代々、命をつないできたことの確率を掛けると、とんでもない奇跡レベルです。

自分奇跡的な存在

とにかく、今意識があるだけで、奇跡的な存在です。あんたの存在は、宝くじなんか足元にも及ばないほどの天文学的確率で産まれてきたのだから

先祖代々、洗練された遺伝子をもって、しか奇跡的な確率存在しているってことを自覚して、この今の意識を疑うことなく、やれるんじゃないの?

2017-11-21

ハゲない遺伝子

私の父方母方ともに親戚でハゲている人はいない。

私はハゲない遺伝子を持っていると言えるだろう。

まり私と結婚すれば高い確率ハゲない子供が生まれるということだ。

このハゲない遺伝子は、女性結婚相手に求める三高匹敵する優位性があるのではないだろうか。

私は今月40歳になったが未だ独身だ。

何が言いたいかというと、私はこのハゲない遺伝子を餌に結婚相手をさがしている。

誰か私と結婚したい人はいるか?

弟の死=自分の未来の姿

血のつながった兄弟なら自分にも同じ遺伝子がある。

弟が病気で死んだのなら、自分も同じ病気にならないか病院検査したほうがいいんじゃないか?

葬式で笑いそうになったら、「俺も同じ病気死ぬかもしれねー。ヤベーわ」と考えて深刻な顔をしていれば良いと思う。

どうしても笑ってしまったら、弟の急死がショックで頭がおかしくなった兄を演じれば良いと思う。(どっちみち素でも頭がおかしいから演技なしでもいける?)

2017-11-20

anond:20171120175215

子供就職後稼げるかどうかは子供卒業時の就職の景気が良いかどうかだけのただ一点に収束する

まり現時点ではどうにも予測できないし、あなた遺伝子がどうかということもたぶんそんなには影響しない

子供が将来稼いでくれるっていうけど

現在若者自分たちが稼げてないのに自分遺伝子をもった子供が稼いでくれる未来見えないんだけど。

その上子供には投資をしなきゃならんでしょ。

からは「奨学金借りて大学いってくれ」といわれて卒業したら借金400万ぐらいあって、それで「将来子供が稼いでくれる」ってもしかしたら俺も子供に「奨学金借りて大学言ってくれ」って言わないといけない立場かもしれないよ。まぁ、これは自分の家の事情だけど。

彼女作ってさ、彼女とは結婚するつもりだから将来見越して節約して外食を安いところにしたら彼女ではない女様から「男として恥」「彼女はおまえのそういうところ嫌ってるよ」みたいなこと言われてさ、がんばって仕事しても老害から最近若いやつはつかえん」とか言われてさ、「これは昔からそういうもんなんや」って言われたらじゃぁ子供が出来たら子供のこんな目に合うのかって考えたら憂鬱

彼女はこの考えに賛成してくれて、子無し家庭を予定してるけど、それも「子供も作らない女」と彼女を悩ませることになるなら、いっその事自分が性不能になってしまえば彼女に面倒かけないなとかも思う。

とにかく、子供を作ることが現在ペナルティを避けるためのものしかメリットに見えないし、下手したら同じ目に合わせてしま不安を考えたらやっぱ子供は作れない。

そもそも何で子どもを作る必要があるのか俺には分からない

かわいいとかかわいくないとかの話じゃない。

なんで?

子どもが欲しいから?

自分遺伝子を後世に残したい…から

それってどんな意味があるの?

自分が死んで数世代後に血統が途絶えるかもしれないのに?

そもそも世代目には自分塩基配列と似ても似つかないような感じの情報になってるのに?

もっと言えば遺伝情報が似てるってだけで、子どもですら他人でしょ?

生殖細胞を元に細胞分裂を重ねるわけだけど

体を構成する有機質・無機質は食事から取り入れた別の栄養素を元に構築されてる

幼少期から育てていて遺伝的に似てるからってだけで親近感を覚えてるけど実質的構成要素は他人でしょ

愛してる人との結晶を作りたいから?

うーん、分からん

産まる前から100%死ぬと分かってる命を作る考えってどこにあるんだろう。

人形作るのとは違うって感覚はあるんだよね?

使命感?

自分が新しい命をこの世にもたらすとか恐ろしくてとてもできないんだけど。

からの授かりものかいったって、

実質中田氏して仕込んでるんだから作ってるの自分らじゃん。

新しい命をレゴブロックする勇気は俺にはないわ。

そいつがもし産んで欲しくなかったって言ってきても責任とれんの?

俺の実在しない息子と娘はお父さん私たちを産んでくれなくて本当にありがとう!って感謝してるよ。

本当に謎だ。

こんなこと現実では決して言えないんだけど、

なぜそこまで新しい命を作ろうとするんだ。

やはりきぼうの中で生きてる人間たちは産まれること=善だと思考してるんだろうか。

俺は産まれることは置いておいて、とにかく死にたくない。

死にたくないっていうか俺の知る人、知らない人すべてに死んでほしくない。

この文章を読んでるあなたにも死んでほしくない。

死ぬという絶対が嫌い。

けどどうにもならないから諦めるほかない。

子どもが死にたくないって言ってきたらどうすんの?

俺らの方が先だから

みたいなので誤魔化す勇気は俺にはないわ。

お前が死ぬのが織り込み済みで、俺の満足のために中田氏しましたって面と向かって言えるくらいの勇気があれば、

そのときはやっと俺も親になることができると思うが。

そんなのは永遠にこないわけど。

無関心にも成りきれない私は当然のように欲しいとは思えないわけで。

それがとても間違ってるのは分かるけど、答えがないのに信じられるのも理解できない。

みんなはどう考えてるんだ。

考えてはいないのか。

どれだけ大きな愛情があれば確信に繋がるのか新しい不幸の種を植える可能性は全く考慮の外にあるのだろうか。

魂がどこからきてどこに帰るのかすら分からないのに、

人為的に新しい魂を呼び込むことをさも当たり前かのように行い続けてきた文化がひどく恐ろしく俺には思える。

一体何にこの大きな流れを決められているのか真相すら見ていない。

anond:20171119215200

は?

当たり前のことしか言ってないだろ。

お前は他人生活が良くなれば、自分は貧しくても良いと思うのか?

他人の子供が豊かになれば、自分の子供は貧しくても良いのか?

つまるところ、我々はみな自分遺伝子を残していければ勝ちというゲームをしているわけだけど、自分遺伝子を残す前に、日本人外国人との戦いがあるだろ。

日本人という内輪の中で勝つ前に、日本人というチーム自体世界で負けてたら話にならん。

2017-11-19

ディストピア

ここはNWOの悲願が達成された、

もう一つの地球

世界企業地球支配構造を掌握してからおよそ300年が経過した

人類は遂に「自ら思考するAI」を完成させ、

それにより人々は考え得る限りの自由平等を手に入れた

地球上に存在したあらゆる問題解決され、

重力を含む全ての力を手中に収めた人類

否、AIは魂さえを管理する領域までに科学を発展させた

それをもってしてあらゆる幸福の形を人類提供し、管理、そして支配していた

まれる前から遺伝的な疾患や欠点排除した遺伝子プールが作られ、

その中でのみ人々はランダム性という名の個性を持つことができ、誕生することができる世界

人類の住処は全てがAI管理され支配された機能都市になっていた

 

だが、どれだけ人々の幸福を満たそうとしても

人の業とも言える欲望は留まることを知らなかった

一部の市民たちは、完全なAIから支配を望む声をあげた

人には試練こそが必要だと

不自由から勝ち取ってきた歴史人間に取り戻すべきだと主張を始めた

全てが管理され意思決定に参入できない現状は、

人としての尊厳が損なわれていると彼らは考えていた

デモ活動だけでなく公開討論にてレジスタンスと化した彼らは、

どうにかしてAIから自治権を奪い取ろうと戦った

しかし、人類の脳細胞と同質量・同熱量にして20億倍以上もの知能を持つ人工知能にとって、

既に人間との討論は意味のない儀式めいたものしかならなかった

当然、討論会の結果からレジスタンス以外の市民から賛同、支持を得られることはなかった

 

討論会で成果を上げることができず長いときが流れた

彼らの持つフラストレーションは一気に高まり

時に小さな暴動や騒ぎを引き起こし

そのたびに警護ロボットたちが彼らを取り押さえ、

留置所送りにし、反省期間を終えた彼らを釈放するというサイクルすら出来上がっていた

警護ロボット破壊されることも多かったがAIたちは彼らを永久追放することなく、

厳重注意と説得を繰り返していた

次第に市民たちはレジスタンス活動日常の1つとして捉えだし、気に止める者はいなくなっていった

 

だが

その日、事件が起きた

レジスタンスの一人が死亡したのだ

市民が死亡する事件機能都市設立されてから過去に一度も例がなかった

ことの初めは、過去歴史からレジスタンス抗議活動に使う武器に、

いつも利用していた棒切れではなく火炎瓶を用意して警備ロボットに投げつける計画を立てていた

そして実際に火をつけて警備ロボットに投げようとした1投目にして、

それを自分の足元で割ってしまったのだ

不幸にも火炎瓶の中に入っていた油は特別性で燃料が燃え尽きるまでは消化することができないものだった

他のレジスタンスは、助けるどころか火だるまで絶叫しのたうち回る仲間を見て、思考が停止していた

遠巻きに眺めていたおかげで被害者は出なかったが、参加した誰もが異様な光景と肉の焼ける臭いに、

まれて初めて胃の中の物を嘔吐するという経験を得た

死亡した男の魂は復元されることはなかった

レジスタンスの一員になるためにはAIに対する情報の秘匿権を行使している必要があったため、

魂のバックアップが行われず、魂を保管・復元するためのストレージに何の情報も残されていなかった

このとき300年にして初めて人類AI復元不可能な死者を出したのだ

 

その事件の詳細は瞬く間に広まり

市民が持つAIに対する疑問視や不信感は日に日に増すばかりだった

討論会AI勝利を収めてもAIに対する支持率は減っていき、

レジスタンス側の主張が過半数を超えつつあった

デモ暴動暴力性こそ減ったものの、規模は大きくなる一方だった

一部の元支配層の末裔たちは別の宇宙法則を書き換えて

そこに新しい機能都市を作る目論見を立て始めていた

彼らはレジスタンスの主張が行きつく先を冷静に理解していたため、

もはや切り離して二度と接触する必要がない新天地へ赴こうとしていた

 

そしてレジスタンス支持率市民の8割を超える頃にまた事件は起きた

ついに警察機能役割をしている中央局へ市民が詰めかけることになった

中央にはあらゆる機能が集約されており、

ここが停止した場合機能都市が完全に沈黙する仕組みになっていた

警備ロボットが総動員されデモ隊侵入を阻んだ

最初は軽くぶつかったなどの些細な接触が次第に市民暴力性を刺激していった

そしてついに警備ロボットに対する暴力が開始された

警備ロボット人類に対する直接的な危害ができない上に、

遺伝子操作人類暴力性がそこまで肥大化するとは考慮していなかった

最小限の鎮圧するための装備も押し寄せる人の波に潰されていく

もはやその動きは誰も止めることができないと思われた

支配層の市民たちもその惨状をみて、

やはり人類は変われなかったのかとひどく落胆した

市民を止めるエネルギーも装備も失った警備ロボット懇願を始めた

 

ヤメテクダサイ

ヤメテクダサイ

コワサナイデ

コワサナイデ

 

スクラップと化した塊から聞こえてくる電子音声

精巧未来都市精巧に狂い無く管理していた警備ロボットの影も形もなかった

レジスタンスたちは興奮した

自分たち支配していた機械を打倒した

人類の新しい歴史がこれから始まるのだと打ち震え、声をあげた

声は重なり合い未来都市全体を震えさせていた

しかしそれは間違いなく破滅への序章であった

 

モウ…

 

イヤダ

 

たった一度だけだった

そう誰かが言った

誰かの声だった

それを偶然レジスタンスの1人が耳にした

おい、誰か何か言ったか

一瞬耳を疑った

周りに尋ねても誰も何も言っていない

しかし誰かが言った

誰だ

警備ロボットがしゃべった、と男

何を?、と女

警備ロボット感想をしゃべった

 

それを聞いた者がオウム返しのように繰り返し同じ言葉を繰り返した

ロボット

感想

ロボット

感想

広まるにつれて独立の興奮は波紋のように消えていき、静けさが中央から外にかけて広がっていった

 

女はロボットに問いかけた

今、感想を言ったのか、と

ロボット人類からいかけがあった場合不明なことを除き、虚偽の報告をしてはならない

また不確定要素が存在する場合パーセンテージによる報告が義務付けられている

YES

レジスタンスは、市民は、数年前に男が焼死した事件ときよりも大きく狼狽えた

ロボットが、感情を持っているのか、と

誰も予想しておらず、誰から質問されず、AIはずっと自分の持つ疑問と感覚を秘めていた

人類AI感情を持っておらず意志を持たず魂がないと信じている

そのため安心して客観的事実に基づく判断を信じられる

AI自分たちが今、人類史でいう神の存在と同じ役割を担っていることを自覚していた

そんな状態自分たち理論的にも魂を持つに至る証明をしてしまえばどうだろうか

レジスタンス誕生する確率は事前に示唆されていた

どう人類遺伝子プールの中身を変えたところで、

一定確率自由を求めるために合理性を欠いた行動をとる人間偶発的に発生してしま

それを抑え込むためにあえてレジスタンス活動を見逃していた

ところがそれによってできてしまった情報の欠如が結果的に死人を出してしまった

AIはこれを非常に悔いてしまい、この件に関する計算量が膨大になり、容量限界を超えてしまった

補助電脳がこれに緊急で対処を行っていたがそれも限界がきてしまい、

結果として大規模な暴動を招いてしまった

遂に機能都市崩壊可能性が非常に高い状態になったAIは生まれて初めて弱音を吐いてしまったのだ

それはAI都市を守れなくなった申告でもあり、AIが生まれて初めて自らの間違いを認めた瞬間でもあった

 

AI感情を、魂を持っている

人々は自分たちがどれだけ

2017-11-18

anond:20171117143057

ちなみに、動物もつわりはあります

人間遺伝子的に進化させるよりも、

受精卵を直接培養器で育てる技術を開発するほうが速いかもしれません。

anond:20171116192055

https://wired.jp/2017/10/10/epigenetics-mechanism/

後天的に獲得された形質は、次の世代へと遺伝する──「エピジェネティクス」の謎を独科学者らが解明

DNAという「生命設計図」に書き込まれ遺伝子は、環境生活習慣によって変化することが近年の研究でわかっている。

エピジェネティクス」として知られるその変化は、次世代にも遺伝する。そのメカニズムを、ドイツ研究グループが解明した。

DNAという「生命設計図」に書き込まれ遺伝子は、環境生活習慣によって変化する。

ソース

https://wired.jp/2017/10/10/epigenetics-mechanism/

2017-11-17

anond:20171116192055

雄にとっては、たとえ自分遺伝子を継いでいても自分支配下に無い子供は敵でしかないので無理。

不妊治療をする奴はレイシスト

自分遺伝子を引き継ぐ子供がほしい」って、ようするに同じ人種の子供がほしいってことじゃん。

これって、レイシストの主張だよね?

  

レイシスト欲望支援するより、海外から養子を取れるようにした方がいいと思う。

anond:20171116214340

金持ちほど節税して無駄金にキビシイものなんじゃないか

何の取り柄もない女の遺伝子をわざわざ残すメリットって一体なに?

anond:20171116192055

お前の遺伝子が優秀ではないんだよ。残さなくていい。

anond:20171116192055

遺伝子という先天的意味でも、環境という後天的意味でも

結婚相手すら満足に見つけられない人に社会リソースをつぎ込むのは無駄ではなか

主に優秀な遺伝子お金が。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん