「にの」を含む日記 RSS

はてなキーワード: にのとは

2018-01-23

ラジオ体操って、現代医学的にもいい体操なの?

俺はメーカーに勤務しているので、毎朝決まった時刻になるとラジオ体操が流れて、ラジオ体操をすることになっている。

工場を有するメーカーでは、そのようになっている会社ほとんどだろう。

それだけでなく、地域組織スポーツ大会などでも、準備体操としてラジオ体操が流されることは多いはずだ。

でも、ラジオ体操が作られたのって、70年近く前なんだよな。

70年近く経ってもなお、ラジオ体操は多くの人に親しまれているわけだけど、現代医学的にも怪我防止や準備体操効果がある、普遍的にいい体操と言えるものなのだろうかと疑問に思う。

「腕を振ってあしをまげのばす運動」は、膝関節にダメージを与えるだけにしか思えないし、

「胸をそらす運動」は、腰にダメージを与えそうだし(ヘルニアとか)、

「腕を上下にのばす運動」は、何のためにやっているのか分からないし、

「両あしでとぶ運動」も、足や膝関節にダメージを与えそうだと思う。

毎朝疑問に思いながらラジオ体操をしている。

誰かが現代医学的にも効果があって、普遍的にいい体操を考案してくれないかなぁ。

anond:20180123183230

対策した後の言葉だったんだね。

では支部以外にも作品を展示してみてはどうかな?二次創作ランキング

みたいなのにのせるとか。

私自一次創作好きだから詳しくは知らないけど、一次創作ランキングなのはあるから二次創作もあるんじゃないかな?

あとは似た趣向の同じくらいの知名度の方と褒め合いながら創作するとか。

後は支部タグやあらすじとかを人気作を観察してより良くすると検索にヒットしやすくなるかも。

創作お疲れ様

2018-01-22

相棒って感じ

AIBO風にいうなら愛棒かな

本能、ふとしたはずみにおおきくなったりポジションが悪くなったり

でもぶらぶらしてるのかわいい

寒いときにちぢこまってるのもかわいい

なつにデローンって放熱してるのもかわいい

鈴口の真ん中の尿道への入り口が目のようだ

陰毛さながら髪の毛

男の子ならだれでも玉袋をサオの上にのせて「ハエの顔」はやったことがあるだろう

なんでマーラ様は許されるんだろうね

マンガで読み仮名のま〇こさんはよくてひらがなでそのまま書くのはNGというのはあったが

基準がどうもあいまい

でも今でもシコシコと陰嚢では精子製造されてるんだよなあ

結局自慰で出すだけの精子

何もしなくても製造している

股間が暑い

取り外したい

[]意識高い系 ≒ イキリ社会人

イキリという言葉最近広まってきているが

これは粋がるという意味とほぼ同じだ

シソーラス類語辞典を見ると、なんとなく雰囲気はわかる

https://thesaurus.weblio.jp/content/%E3%82%A4%E3%82%AD%E3%81%8C%E3%82%8B

尊大な態度で振舞うこと 意気がる ・ イキがる ・ イキる ・ 偉ぶる ・ 傲慢振る舞う ・ 態度をでかくする ・ 偉そうにする ・ 偉そうに振る舞う ・ 大上段に構える ・ 居丈高に振舞う ・ 高圧的に振舞う ・ 威圧的に振舞う ・ 態度を大きくする ・ 尊大な態度で接する ・ 先輩風を吹かせる ・ ふんぞり返る ・ 大きな顔をする ・ 傲慢な態度をとる ・ 威張る ・ 強そうに振舞う ・ いばる ・ いばりくさる ・ 思い上がる ・ 威勢を誇示する ・ 存在感を誇示する ・ 威を張る ・ 幅をきかせる ・ 勢威を張る ・ 威勢を張る ・ 役人風を吹かす ・ 肩をそびやかす ・ 威張りちらす ・ 横柄に振る舞う ・ 横柄に構える ・ 威張り散らす ・ 大上段に振りかぶる ・ 大上段に振りかざす ・ 威圧的な態度をとる ・ 居丈高な態度をとる ・ 尊大に構える ・ そっくり返る

得意になり態度が横柄になるさま 天狗になる ・ 調子に乗る ・ イキがる ・ 浮つく ・ イキる ・ 調子にのる ・ 調子こく ・ 有頂天になる ・ いい気になる ・ 横柄になる

本来劣っているにもかかわらず、それ以上の実力があるように装うさま 弱さを認めない ・ 強がる ・ イキがる ・ 肩肘を張る ・ 背伸びをする

 

で、ふと思ったけど、意識高い系って要は「粋がっている」ってことだよね

対象社会人場合は「イキリ社会人」といえるのではないか

 

しろ「イキリ」が「意識高い系」をより汎用性高くした言葉かもしれない

・短い

・イキっている、と動詞可能

・イキリ◯◯と頭に付けられる

オタクという職業

アイドルオタク一種職業であると思う。

そのくらい私は労力とお金をかけて来たと思う。約6年ほど推し続けた推しをやめるにあたり、自己満で記入させて欲しい。

私が推しを好きになったのはもう6年の前のことだ。一目見て好きになった、顔がタイプだったから。アイドルを推す理由根底はそこにあると思う。

もちろん最初アイドルとして純粋に彼が好きだった。舞台の彼はすごく輝いていたし、そんな彼を見るのが好きだった。

私の好きだった推しの界隈は接触が出来るアイドルでいわゆる接触ドルと言われている。

初めは触れ合えるだけで十分だった。些細な話が出来るだけで胸がいっぱいだった。

接触すればするほど人間は欲が出てくるものだと思う。私はどんどん彼にのめり込んで行ったし、接触の重ねるうちに彼の顔だけでなく本当に好きになっていたのだと思う。その好きが男性としての好きなのかアイドルとしての好きなのか、最後の方の私にはどちらかわからなかった。

通い詰める私に推し営業として様々なことをしてくれた。泣いたことも沢山ある。それは嬉しいことだけでなく、辛いことで涙したことも多かった。後半は辛いことで涙しかしていなかったか(笑)

その内私は彼のプライベートまで追うようになる。彼のどこまでもついて行った。感覚麻痺していたのだと思う。

彼は優しいか対応してくれる。それに甘えてた私もいると思う。繰り返せば繰り返すほど引き換えせなくて、推しの中で何かが変わったのだと思う。

推し公式の場で私に営業をしてくれなくなっていた。私以外に降り注ぐ営業。ひどい時は列で私だけ飛ばされることもあった。私のいる方向にわざと来てくれない時もあった。接触をすると普通にいつもの推しなのに。

3年前、一度推しに『ファンやめようかな...』と告げたことがある。そんな時推しは笑って『俺のことめっちゃ好きなのに?』と告げられた。悔しいけど、悔しいくらいに好きだった。

営業されなくなって、プライベートを追っても彼は対応してくれても、私に見向きもしてくれるわけではなくて....

次第に客観的に見始めて、あ....私は推しを苦しめてるんだ、彼をこんな顔にさせているのは私なんだ。と思うようになる。

大好きでも、もう初めの頃には戻れない。純粋に楽しんでた頃に戻ることは出来ない。辞めなくちゃ、終わらない。

最後に会った推し舞台から私をいないもののように扱う。だけど『ありがとう....また次ね』と最後に告げる。

やめることを推しには告げない。所詮オタク職業であり自己満しか過ぎないからだ。

推し最後であることを告げるとしたら、一文しか出てこない。

『今までたくさんありがとう。ごめんね』と告げるだろう。

アイドルだけれど、本当に好きだった。自分制御がきかないほどに。それが彼を苦しめてしまった。6年間は戻ってこない。かけがえのない6年であったと思う。

私は推しをやめて、オタクという職業廃業する。推しを中心の生活でやってきた。

明日から何をしよう。何を生きがいに仕事をすればいいんだろう。そう考えてしまう。

2018-01-21

谷山紀章結婚してほしくない

GRANRODEOを知ったのは友人が勧めてくれたInfinite Loveだった。この曲と同じアルバムに収録されているOnce & Foreverという楽曲に射止められてから私はロデオガール自称している。それまで声優に興味はなかったし今もそれほど詳しくないが、谷山紀章という存在は私の感性を大きく開発した。

初めはただただ歌が上手いと思った。GRANRODEO歌詞言葉遊びが印象的であるが、Go For It!以外の楽曲の詞を谷山自身が手掛けていると知ってからは一層彼への興味が湧いた。下ネタ混じりのトークを繰り広げると思いきや、厭世的で刹那的世界観の詞を上梓する。ちやほやされたいと言いつつ向上心を忘れない姿勢は非常に興味深く魅力的だった。ビジュアル等への言及をしているときりがないので省略するが、山口県出身ということもなぜか好感度が高い。

そのように谷山に魅了された私は、GRANRODEOにのめり込む以前はポルノグラフィティファンだった。様々なことが積み重なってポルノから心が離れてしまっていた時期にロデオに出会った。不倫浮気の始まり方に理解を示せるようになってしまうくらいに、私の心移りは激しかった。そのまま10年以上ロデオは最推しの座に収まっている。年月は私の感性成熟させ、またロデオも様々な挑戦や成長を経て、今や非常にメジャーユニットに成り上がった。

先日、久し振りにポルノグラフィティ楽曲に触れる機会があった。かつて夢中だった頃の楽曲は今も色褪せない名曲揃いで、現在感性を新たに揺さぶった。気持ちが離れた頃の楽曲は今も向き合えずにいるが、それ以降の楽曲を耳にして「変わったな」と思った。

この胸を、愛を射よ以降が特に顕著だ。男らしく(これは旧時代的な価値観かもしれないが敢えてこう記そう、本人たちがそう評した楽曲存在することだし)想い人に対して献身的な曲が増えたと思う。新藤晴一文学性は洗練され続けているし、岡野昭仁ボーカルはいくつになっても衰えない。そんな二人の音楽は、20代の頃とは大きく方向性が変わっていた。

例えばミュージック・アワーは非常に衝撃的な楽曲だった。メロディー伴奏キャッチーさはもとより、終始ラジオDJセリフ歌詞となっており、前例のなさと意外性で多くの人の心を鷲掴みにした。アゲハ蝶についての解説蛇足だろう。特にオタク諸姉にとっては定番イメソン楽曲である。私は25歳まで愛が呼ぶほうへ歌詞意味理解できずにいた。身近にあふれる様々な愛をテーマしっとりと歌い上げるナンバーを、ただただイントロ音色からクリスマスソング認定するのは惜しすぎる。

20代の頃から数々の神曲を生み出してきたポルノグラフィティは間違いなく才能のあるミュージシャンで、いまも衰えることなく輝き続けている。けれどもう20代の頃のエネルギーは別の音色に変わっている。

それは彼ら自身にそれをする必要がなくなったからだろう。岡野も新藤も夫となり父となった。守るものができ、ライフステージを上った二人は、独身だった20代の頃とは見ている景色が違うのだと推察する。そこから新たに生まれ楽曲は新たなファンを生むし、あるいは彼らと同じライフステージに近づいたかつてのファンを呼び戻すだろう。

私といえば、親の庇護下にいた学生から少し世の中を知っただけで、未だに見えている世界アポロの頃に彼らが見ていたものなのだろう。相手の代わりに雷に打たれるような愛を抱いたことも覚悟を決めたこともないしそもそも守るものがない。アゲハ蝶歌詞独善的であると感じつつも賛美せずにはいられない。荒野に咲くこともなければ水を求めることも愛を欲しがることもない20代だ。

話を谷山に戻す。私は今まで一度たりともロデオの楽曲違和感を覚えたことがない。新しいことに挑戦はしていても、私が好きなロデオから離れていると感じはしないのだ。それは私がロデオとともに成長しているからなのかもしれないし、本当にロデオの音楽が私の好みドンピシャであり続けているだけかもしれない。

しかし先述のポルノの例を鑑みると、谷山ライフステージ10年前と同じことが楽曲作りに影響しているのではないかと思わずはいられない。

声優としての知名度は格段に上がっていると思う。他のアーティストと親交を深めコラボすることも増えてきたし、アーティストとしてのステージは鰻登りだ。

けれど谷山は未だに独身である相方飯塚は既婚者となったが、谷山は今も独身である

以前ツイッター独身であることを嘆いているのを目にしたときは少し驚いた。好んで独身でいると思っていたからだ。谷山歌詞にはしばし、恋は終わるものであるという考え方が見え隠れする。遊びの関係だと言い切っている曲もいくつかある。欲しいのは安心感で嫌いなのは安定感――この一節は、身を落ち着けることを拒んでいるかのようにも聞こえていた。けれど強がりなのかもしれない。愛を聴かせるための言葉を知っているのに愛を語る言葉ない――これもただ不器用なだけなのかもしれない。あのツイート以来、谷山紀章に対する解釈が少し変わった。

けれど谷山結婚してしまったら、私はその後もロデオを追いかけ続けられる自信がない。守るものを得た谷山が紡ぐ言葉に興味はある。どのようなモチベーションで歌い続けるのかも気になる。だが変わらず応援し続けられる自信がない。

私がこの先もロデオガールで居続けるには谷山独身でいることが必要かもしれない。

素晴らしいアーティストには幸せになってほしい。だが幸せの形は人それぞれだから型に嵌ってほしくもない。大好きなアーティストはい他人に対してこんな身勝手な願いを抱く女オタクに虫唾が全力疾走する。

2018-01-20

anond:20180110194621

こういうネットのならずものがほざく「日本差別中傷されるのが嫌なら 日本から出ていけ」という御題目は「いじめられるのが嫌なら学校来るな」「パワハラサビ残が嫌なら退職しろ」「痴漢が嫌なら電車に乗るな」のように 被害者にのみ非があって自分達は悪くないし改善する必要なし!という屁理屈同類だねぇ。

ああ、ヘイト文書が辛いなら書き込みサービスやめろ、いじめが嫌なら学校辞めろ、言う事が聞けないならこの家を出ていけ、文句があるなら会社を辞めろ。

文春砲怖いなら海外アーティスト活動してろとか、

なんでいっつも虐げられる側が追い出されないといけないのかね。

どうしていつも悪い方が態度がデカいの?

おかしいだろ。

2018-01-19

アイドルが死ななかったら

年末、ひとりのアイドル自殺をした。

それ自体別にどうでもいいことで、どうでもいいと言ったらファンからは怒られるだろうが、ここではその出来事自体重要ではない。

アイドルが死んでからしばらくして、

友達から絶縁されてしまった。

彼女とはもともとインターネットで知り合った。お互い同じアイドルが好きだった。

時期は忘れたが、いつのまにかツイッター上で相互フォローになり、リプを飛ばしあうようになっていた。

ある時開かれたコンサートで「せっかくなので会いましょう!」とDMから誘ったら、彼女は快く会ってくれた。

アイコン画像に似た、とても綺麗な人だった。

そこからコンサートの度にカフェや会場で会うようになり、ツイッターDM卒業して、LINEを交換した。

インターネットで知り合った人とのひとつの「壁」でもある、本名普段仕事

も教えてもらった。「実はこういう仕事してるんです」と恐る恐る話しを切り出すと、とても近くに住んでいて、かつ同業者であることが判明した。

そこから距離が縮まるのはぐっと早かった。オタ活動の話はもちろん、仕事恋愛についても話した。

いつだって気さくに何でも相談にのってくれた。無駄な話も同じくらい沢山した。毎日LINEを送って、たまに電話もした。

遠征先のホテルで語りあって、朝日が昇るまでコンサート映像を見続けたり、「打ち上げ」と称して高級料理を食べにいったり。

お泊りだって何度もした。実際、彼女から連絡が来なくなるついちょっと前も、一緒に旅行に行っていた。

もうただの「普通」の友達だった。

アイドル自殺したその日夜、一報を受けて送りあったLINE最後に、彼女から連絡がぱたりと来なくなった。

様子が気になって彼女ツイートを見ていた限り、すごくすごく落ち込んで、ショックを受けているのはわかっていた。

自分もそのニュースにはひどく驚き、悲しい気持ちになったが、正直彼女ほどではなかった。

それから何日か経ってからツイッターフォローが外されていることに気付いた。リプも読まれていなかった。

そういう結果になったことに、思い当たるふしが全くないようで、あったといえばあった。

例えばニュースが飛び込んで来た夜の自分ツイート彼女に送ったLINE

どんな風に声をかけていいかからず、かけた言葉すべてが彼女を傷つけてしまったのかもしれない。

今となっては言い訳しかならないが、彼女が悲しんでいる姿を見るのが辛くて、ただ元気になって欲しかった。

その気持ちは嘘ではない。

年末に会う約束は、丁重お断りの連絡が届いた。会いたくないとか嫌いとかそういう内容ではなかった。

「色々考えたけど、やっぱり今回は遠慮します」ということが書かれていた。それっきり。

インターネット出会った人と、ここまで仲良くなれるのかとずっと浮かれていた。つかの間だったが、一番の友達が出来て嬉しかった。

でも終わりは何ともあっけなかった。これが学生時代の友人であれば、嫌でも顔を付き合わせ、彼女の反応も何となくわかるものだが。

時間解決してくれるかもしれない。でも何となくもう彼女と会うことはない気がする。

アイドルが死んでしまたことより遥かに重大ではないけれど、でもよっぽど現実的で切実な問題である

あの人が死ななければ、私はまだ今でも彼女友達だったのだろうか。

先日、彼女アカウントミュートした。

フォローそのままである。

anond:20180118110607

昔は女性には貞操が求められ、それを破った男性には結婚する責任が求められてましたよね。


でも、そういうのってフェミニズム的にはよろしくなくて女性性的自由の確保がなされた。今では別に貞操とか求められてないでしょ?いまの方が良い時代難じゃないかな。

あと子供ができてから責任みたいなものは男女ともにのしかかる。そりゃまぁ男性観点だと結婚はしたくないものだよ。

Sexできれば良いだけの男性観点だとさ、女性性的自由が増えるのは便利なんだよね。楽に遊べる。

アイドルが死んで

年末、ひとりのアイドル自殺をした。

それ自体別にどうでもいいことだ。

どうでもいいと言ったらファンからは怒られるだろうが、

ここではその出来事自体重要ではない。それはあくまきっかけでしかない。

アイドルが死んでからしばらくして、

友達から絶縁された。

彼女とはもともとインターネットで知り合った。お互い同じアイドルが好きだった。

時期は忘れたが、いつのまにかツイッター上で相互フォローになり、リプを飛ばしあうようになっていた。

ある時開かれたコンサートで「せっかくなので会いましょう!」とDMから誘ったら、彼女は快く会ってくれた。

アイコン画像に似た、とても綺麗な人だった。

そこからコンサートの度にカフェや会場で会うようになり、ツイッターDM卒業して、LINEを交換した。

インターネットで知り合った人とのひとつの「壁」でもある、本名普段仕事

も教えてもらった。「実はこういう仕事してるんです」と恐る恐る話しを切り出すと、とても近くに住んでいて、かつ同業者であることが判明した。

そこから距離が縮まるのはぐっと早かった。オタ活動の話はもちろん、仕事恋愛についても話した。

いつだって気さくに何でも相談にのってくれた。無駄な話も同じくらい沢山した。毎日LINEを送って、たまに電話もした。

遠征先のホテルで語りあって、朝日が昇るまでコンサート映像を見続けたり、「打ち上げ」と称して高級料理を食べにいったり。

お泊りだって何度もした。実際、彼女から連絡が来なくなるついちょっと前も、一緒に旅行に行っていた。

もうただの「普通」の友達だった。

アイドル自殺したその日夜、一報を受けて送りあったLINE最後に、彼女から連絡がぱたりと来なくなった。

様子が気になって彼女ツイートを見ていた限り、すごくすごく落ち込んで、ショックを受けているのはわかっていた。

自分もそのニュースにはひどく驚き、悲しい気持ちになったが、正直彼女ほどではなかった。

それから何日か経ってからツイッターフォローが外されていることに気付いた。リプも読まれていなかった。

そういう結果になったことに、思い当たるふしが全くないようで、あったといえばあった。

例えばニュースが飛び込んで来た夜の自分ツイート彼女に送ったLINE

どんな風に声をかけていいかからず、かけた言葉すべてが彼女を傷つけてしまったのかもしれない。

今となっては言い訳しかならないが、彼女が悲しんでいる姿を見るのが辛くて、ただ元気になって欲しかった。

その気持ちは嘘ではない。

年末に会う約束は、丁重お断りの連絡が届いた。会いたくないとか嫌いとかそういう内容ではなかった。

「色々考えたけど、やっぱり今回は遠慮します」ということが書かれていた。それっきり。

インターネット出会った人と、ここまで仲良くなれるのかとずっと浮かれていた。つかの間だったが、一番の友達が出来て嬉しかった。

でも終わりは何ともあっけなかった。これが学生時代の友人であれば、嫌でも顔を付き合わせ、彼女の反応も何となくわかるものだが。

時間解決してくれるかもしれない。でも何となくもう彼女と会うことはない気がする。

アイドルが死んでしまたことより遥かに重大ではないけれど、でもよっぽど現実的で切実な問題である

あの人が死ななければ、私はまだ今でも彼女友達だったのだろうか。

先日、彼女アカウントミュートした。

フォローそのままである。

今日多々良川

くもり

水位低い

ちらほら川底見えるくらい

アオサギ1

久しぶりにみた

首をちぢめて川の真ん中に佇んでた

(余談:水位低くて川底がほぼ露出してた宇美川にはコサギが1羽いた)

カモ(クロガモ)が亀池の外に5、亀池内に3

どちらもせわしなく水中をつついてエサさがしてた

亀池のカモはブロック根本を集中的につついてた

甲羅干しの亀1

カモが騒がしくしてるからブロックにのぼれてない亀が多い気がする

2018-01-18

恋愛がしたい

26歳を迎えようとしてるが、未だに女性交際をしたことがない。

女性相手にされない。自分からしかけても怪訝な顔をされる。話が合わない。

顔が悪い、頭が悪い、金回りが悪い、運が悪い、自分が悪い。

私と一般的男性は何が違うのだろう。そう考える度に、まるで自分人間でない、昆虫か何かではないかという疑いが膨れ上がる。

所詮お前は異形だ、と自分の影から幻聴がする。

この年齢で童貞ということに危機感はない。けど、人に愛されたことがないことが、それ以上に僕にのしかかる。

過去に縛られても意味がない。分かってる。けど、女性が怖い。

笑わないで欲しい。悪意を持った人差し指侮蔑目線を向けないで欲しい。

出会いの場で街コンに行っても、一歩先が踏み出せない。踏み出しても、誰も振り向いてくれない。

僕は、この恋愛至上主義弱肉強食世界負け犬だ。被食者側だけど、誰も食わないんだ、このまま朽ちたくないから、せめて、せめて誰かの養分にでもなって、ゆっくり死にたい

anond:20180118182601

なるほど、その考え方一理あるな

マジレスすると親子ほどの年齢差がある必要はなくて

自分よりも(かなり)年下の異性の存在に対して、非性的な愛を注いでるわけだ

性的がいいなら、ノンケのオッサンジャニーズにのめり込んでもいいわけ

相手が心無い物言いをして「あの時はゴメン。。。」と謝ってくれたら、それで水に流すし

しろ「誠実な人だなあ」とより距離が縮まるのに、それを言ってくれない場合がある

そこで謝りやす雰囲気を作って「ゴメンって一言いってくれればいいんだけど。。。」とやんわり言うと

調子にのって言い訳をする

「あの態度はないだろ」と毅然とすると、意地になって謝らない

そういう人はどうしたら誠意のある態度をとってくれるか、が最近課題

anond:20171229030622

2000円程度のオーブントースターはあると便利だよ

いろいろ手軽に焼けるし

個人的にはトーストにのせて焼けるのとスーパーのチルドピザ焼けるので重宝してた

まあ朝ごはん食べなかったらほとんど使わないのかな・・・ピザ別にそんなに食べてないっぽいし

レンジだとどうしてもしっとりしかならないものがお手軽にカリカリになるのはすごく便利なんだよな

揚げ物あっためなおしとか

2018-01-17

処女」がセクハラ発言になるか

気になった。

童貞」というのは悪いイメージが少しある。

 まだ城を攻めたことが無い兵士だ。

処女」というのは悪いイメージはあまり無い。

 攻められたことが無い城だ。鉄壁である

そう思ったら、処女って言われて傷ついたりするのだろうか?

「本人が負い目を感じている」場合にのセクハラになると思う。

1度くらいであれば、誰でも笑って許してくれると思う。

ただ、しつこかったり、何度も言ったりするのがアウトなんじゃないか?

そういえば、処女時代に言われても何も思わなかった。

anond:20180116172801

男性にの押し付けられている長時間労働が緩和されて、今以上に女も働く世の中になること。

男の育児休暇努力義務ではなく、強制義務にする改革をしっかりと行えば、元増田理想社会になると思う。

2018-01-16

分かる

制度改定の利点・欠点をきちんと把握しないで、現象面だけで否定するな、というのはもっともだ。

https://anond.hatelabo.jp/20180116095356

参考までに、少し自分経験を述べる。東京ではない道府県の、似たような制度があった公立進学校入学した生徒を対象に、一度リサーチした結果だ。

 A入試点数と、一年後の校内偏差値との相関

 B中学校内申点と、一年後の校内偏差値との相関

 C内申点入試点数と、一年後の校内偏差値との相関

校内偏差値大学入試の結果は、かなりよく相関していることが進路のデータから分かっていたので、じゃあ高校入試の成績と校内偏差値との相関はどうだろうと思って調べてみたわけだ。Cが従来型の入試方法妥当性、Aが新型選抜妥当性、Bが内申点自体信頼性をはかるのに役立つと考えた。そして2~3年にわたって調査した結果、A、Bには実質相関が無く、Cにのいくらか相関が認められるということがわかった。

個人的には、地頭の良さは高校では大きいと思っていたので意外だった。どうも、公立高校での「学習成績」は、地頭とかだけではなく周囲との社会生活をうまく送れるかどうかにも左右されるということらしい。私立出身自分には意外だったが、確かに、生徒達を見ていると、公立高校では周囲とうまくコミュニケーションを取りながらやっていく「公立タイプ秀才」が多いようだ。ピーキー能力の持ち主はあまり場所がない様子だった。まあこれは地域にもよるのかもしれないが。

自分のいた所では、その後すぐこの制度がなくなってしまったが、結局Cによる判断が一番無難であることが分かったので、自分としてはそれなりに納得している。

anond:20180116154218

私が勝手に勝ち負けだと思っていただけで

相手はそうじゃないのかもしれません

横入して相手感情任せに罵った時点で

私の方が人としてのレベルが低いのでしょう…

相手が私の悪口にのらなかったことも

差をつけられたようで恥ずかしいです

anond:20180116145018

相手が余裕なのが悔しいのかなと思います………

からなにか否定して傷つけてマウントをとろうとしてしまうのかもしれません

この時も私が「どうせデブでしょ?」と言ったら相手は「体系は普通だよ~」と返してきて

まりにのほほんとしていてそれがとても悔しくて

ウソつくな、どうせデブw」と返信してしまいました

(内容についてはフェイクいれてますが大体こんなです)

2018-01-15

anond:20180115180303

女性絵師が講座やるときは「男女ともにのっぺらぼう」か「男女ともに顔を描く」など扱いに差をつけない傾向がある気がする

男性絵師にも同性キャラクターを雑に扱わないあげて欲しいけど当人勝手から仕方ないか

anond:20180115055658

似たような事をした人間から経験談です。

落ちる所まで落ちて、身辺整理して、すっからかんの部屋で毎日掃除してた。自分がいなくなった後、迷惑をかけないように、冷蔵庫家具の、裏や下まで掃除

持ち物もほとんど売って食費にした。大事にしてたものが、買い叩かれて、安いパンとかチョコになるのは悔しかった。どうしても手放せないものだけは残した。ほんの少しだけ。

町を歩いても、普通にご飯を食べたり、買い物をしている人たちが羨ましかった。その財布に、そんな無駄ものを買う金があるなら、今死にそうになっている自分にくれよ、とまで思った。でも何もできなかった。

そこまで追い詰められてから、急に生きる気力が出てきて、ふざけんなって思って生きるために生きた。

今考えると、普通に役所に行って相談したら良かったんだと思う。あんな苦労はしなくて良かった。相談するだけで良かったのに、当時はできなかった。頭が回らなかった。

自分自殺身体を傷付けたりもしなかったけど、その時に自分の中の何かがごっそり無くなってしまった、という感覚は残ってる。

本当にお金に困ったら、役所とかは相談にのってくれるよ。親に頼れないなら、そういうことも含めて説明して。

税金年金は支払い免除してくれるし(自分は稼げるようになってから、その時の分をまとめて払った)。奨学金もなんとかなったはずだ。

自分ほど苦しんで欲しくないので、助けを求めて欲しい。きっと助かる。

きっと増田笑顔を待っている人がどこかにいる。そういう体験をした増田に、救われる人もきっといる。

[]ゲド戦記 22:50くらいに放送されてたところ

数分だけ見たけど、もうそれだけでつまらなかった

画面の構図とかキャラの動きとかもう何もかもが退屈に感じた

こないだ魔女の宅急便みたときはほんの少しのシーン(重い荷物をはかりにのせるシーンで一瞬いろっぽい表情になるとこ)にひきこまれたのに

2018-01-14

ドヌ―ヴ文書の訳に関する堀茂樹さんの言及コメしたら…

1) https://anond.hatelabo.jp/20180114045429 文書訳についての堀さんの解説(訳したのは私ではない)。

2)これに以下(2)のようにコメントした。

3) そしたら間もなく、twで次のような発言をなさった。https://twitter.com/hori_shigeki/status/952471781528367104 

4)これが私のことを言っているのか分かりませんけど、その可能性を考えてお応えを書きました(4)。

でも、まさか、そんなはずありませんよね。堀茂樹さんのような方が、根拠も示さずいきなり人をバカ扱いするような傲慢な真似をされるはずありません。(*^^*)

ちなみに私は、自分の頭がいいとは思っていないし、ドヌ―ヴ文書を「こきおろす」つもりもありません。

悪い頭で一生懸命考えて、この文書必要明解さや整合性に欠けている、と判断し、それを筋道立てて提案しました。それだけです。

また、文書執筆し、発表した女性たちの勇気には敬意を感じます

2.おっしゃる通り、「la galanterieギャランリー」には、ドアを開けてあげるなどの女性への「礼節」と誘惑の両義がありますが、それでしたら、この語を「女性に対する慇懃な振る舞い」とか「レディーファースト」と訳すのも誤りですよね。これだと、日本人にとっては「ドアを開けてあげる」「席を譲ってあげる」などのイメージしかなりません。それを男性優位性にのっとった攻撃批判する極端で過激フェミに、ドヌ―ヴたちは反対しているのだ、という印象を与えますが、これは不公平です。もっと曖昧に「女性に対するお作法」でどうですか。それか、注でもつけて説明するしかありません。ところで、「そこにごく淡い艶(つや)が伴っていれば」の「淡い艶」って何ですか?ドアを開けながら、女性をじっと見つめることですか?「あなたれいですね」とボソっという事ですか?どちらも下心がないとは言い切れません。他人が書いたもの理由にその人を褒めたり、貶したりする前に、テキストをじっくり読まなければならないとも思いますが、そもそもこのテキストはもともととても曖昧で、整合性に欠けたものです。多くの語義が曖昧で、何が言いたいのか分からない。いくつもの主題がとびとびになり、また混合し、一貫性があるのかないのか分かりません。彼女たちの判断を示す文がどのようなニュアンスを含んでいるのかも曖昧です。部下や自分学生の膝を触ったり、唇を奪おうとするのは、「女性に対する慇懃な振る舞い」なんですか?「男尊女卑的な攻撃」なんですか?最も重要なのは、それぞれの言説がどのような現実還元されるべきなのか、という断定ができないことです。それというのも、執筆者たちが具体例を挙げていないからです。だから、それぞれの読者がめいめいにそれぞれの現実還元して、擁護したり批判したりしているのです。そして、日頃フランスで性暴力やしつこい誘惑に悩まされている女性にとってはかなりの確率自分達を傷つけるテキストです。このテキスト痴漢の件は、バスで裸の男性器を押し付けられ、2年間バスに乗れなくなった人を傷つけましたし、嫌だと言っても追いかけて来る半ばストーカー的なフランス風ナンパ擁護しているのではないか、とも危惧させます。これらを、職場上司業界権威者自分先生にされる時はまた格別に深刻です。フランスでは客や、自分学生大学でも高校でも)、部下を口説くことって大して問題視されてこなかったですから。ともあれ、このテキスト不明瞭さがあまり問題にされないのが、とても問題だと思います。色々なフランス専門家たちが、このテキストをどう読むか、で色々な議論を交わされているのですが、そもそも一貫した読解に耐えうるテキストなのか、を問うた方がいいと思います。このことは翻訳にも影響します。翻訳とは、文脈や論旨の一貫性やその他の背景を参照しなければ、非常に困難な作業ですから

4. 私のことを言っておられるのであれば、根拠を示さず「望ましくない態度」と批判するのはレッテル張りです。じゃあ、例えばimportuner★とはこのテキスト執筆者たちにとってどういう意味なのですか?この語が分かりにくいと感じたのは私だけではありません。事実le mondeが辞書的な語義を解説するに至っていますhttps://twitter.com/deja_lu ネット上でも解釈は分かれています。例えば路上で知らない女性ナンパすることを考えてみましょう。①女性ナンパ目的Bonjourと声をかけただけで、例えその後彼女を煩わさなかったとしても、importunerになる。②Bonjourの後で、女性無視する、あるいはあっち行ってください、と言ってもナンパを続ける。どちらに解釈するかで、このテキスト意味合いが大きく変わってきます。①の場合、確かに、「ノーと言う自由」はこのimportunerする自由がなくては成立しないと言え、また彼女たちが批判するフェミニズムはより過激ものと言えますが、その場合、「drague insistante★★」擁護との整合性は?②であれば、「ノーと言う自由」がimportunerする自由がなくては成立しないと言うのは、詭弁です。なぜなら、「ノー」を無視して誘惑を続けることは、「ノーを言う権利」を半ば侵害しているからです。「il faut savoir répondre à cette liberté d'importuner autrement qu’en s’enfermant dans lele de la proie★★★」は具体的に何をしなければならない、ということなんですか?①の場合はノーと言えば済みますが、②の場合はどうすればよいのですか?また、路上でのナンパではなく、職場上司や逆らえない相手に誘惑された時は?それとも、この文章は①のケースのみ想定しているのでしょうか。そうではないでしょう。②の場合や、「ノー」と言えない状況で誘惑された場合、誘惑する方が悪いのに、どうしてされる方が何かsavoir répondre★★★★するための能力努力を求められねばならないのですか?以上の2点だけでも、私は曖昧不明瞭だと思いました。とても重要な点なのに、です。解答をお持ちでしたら、ぜひご教示いただきたいです。

★importuner:うるさがらせる、嫌がらせ

★★しつこい誘い、ナンパ

★★★獲物の役割に閉じこもる以外のやり方で、この嫌がらせるimportuner自由に応える能力がなければならない。

★★★★応えることができる(能力がある)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん