「業界」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 業界とは

2022-01-19

anond:20220119081809

ペットショップを仮に止めたとして、密猟アングラブリーダーにとっては競合が消えることになる

ブリーディングが儲からなくなると野生絶滅に近い種類やいくつかの品種動物がこの世から消えやすくなる

人間の手で品種改良された動物も然り

人間が原因で住む場所がなくなった動物自然のままにしてたらそのまま絶滅するだけ

家畜業界はどうするの?野菜だけ食べてればいいヴィーガン結構だけど子供の生育に野菜だけで足りるというデータはない

そもそも野菜を作るということは植生全部潰して農地にして害虫害獣雑草排除駆除しているわけだが

2022-01-18

シャープクラウド管理セキュリティスイッチを発売、ネットワーク侵入したマルウェア攻撃遮断

家電シャープIT業界進出したってのも驚きだが、いまさら境界セキュリティってのも驚いた。

2010年くらいかな?(白目

 シャープ株式会社は、攻撃トラフィックを検知・遮断する機能を備えたセキュリティスイッチBP-X1PL01」を、1月下旬に発売する。価格オープン

 BP-X1PL01は、社内のネットワーク侵入したマルウェアなどによる攻撃遮断し、被害の拡大を抑制するセキュリティスイッチ。社内ネットワーク監視を常時行い、マルウェアなどによるサイバー攻撃を検知すると、発信元の端末をすばやく特定して有害通信のみをネットワークから遮断する仕組みを備えているため、被害の拡大を抑制できるという。

 また、クラウド上の統合管理システムが稼働状況を常時モニタリングしており、異常発生時にはメールによって迅速な通知を行える点も特徴。さらに、複数拠点の状況をクラウドで一元管理できるので、IT管理者の業務効率化できるのみならず、IT管理者の配置が難しい中小企業SOHOなどの小規模オフィスにおいても、容易に導入・運用できるとした。加えて、自動セキュリティレポート作成機能を搭載し、脅威の検出状況を数値やグラフ可視化して提示してくれるとのこと。

 インターフェイスは、1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T×8ポート、SFP×2スロットを備えた。スイッチベースエンジンには、PIOLINK社製のもの採用している。

 なおシャープでは、内部対策としてBP-X1PL01を用いる一方で、同社のUTMアプライアンスBP-X1CPシリーズ」を導入し、出入口対策をあわせて行うことで、より強固なセキュリティ体制を構築可能になるとアピールしている。

ワオ「偉人やぞ、敬意払おうや」

ダミアンはすと「おい」

ワウ「干すな!!!陰謀やめろ!!!ゴミ業界!」

ダミアンはすと「お前ガキのラクガキやぞ」

ワポ「え…?」

ダミアンはすと「しょぼいぞ」

ワプ「ぽ?」

anond:20220118072439

田舎だとそのまま落ちて死んでも事件にならずだったり

東京でも大がかりな案件(オリンピック会場とか)は割と人死が

 

まれ変わったらDIYサクサクこなせるムキムキで器用なヤツになりたいけど

何かと闇深な業界よな・・・

これってハブられてるのかな

コロナ禍というのもあり、よくボイスチャットで同じ業界友達5〜8人くらいで集まって他愛のない話や趣味の話をしてる。

そこでたまに、例えば「○○ってAくんに似合いそうだよね」とか「Bくんはなんでも似合いそう」みたいな相手を知ってるからこそでる推測ごっこが始まり自分も同じ感覚で他の人に対してしゃべってるのだけど、いつも自分は推測対象に入らず話題に上がらない。

自分を除くそこにいるメンバー全員が対象になったあとも、まるで自分がいないかのように誰も話題として触れてくれない。

ごく稀に気遣いできる人が思い出したかのように無理に触れてはくれるがそれも透けて見えるので気遣わせてしまった感じになってとても辛い。これは遠回しにハブられてるという認識で合ってるのかな。自分がそのコミュニティで何かまずい行動をしたことはないし、そういう場面以外では普通に仲良くコミュニケーションは取れてる(はず)

ちなみにその人たちは業界内の有名人で、知名度で言うと自分より何倍〜何十倍も力がある。Twitterに例えると自分が1万フォロアーいるとすると、周りは10万以上いるのがザラみたいな感じ。みんないい人たちだしそれぞれ尊敬してるけど、自分はまだ彼らと同じレベルにいると思われてないからこそそういう対応になってるのかなと思ってしまう。いつもそこがひっかかってボイスチャットを抜けた後にとても気持ちが落ち込んでしまう。

追記:

https://anond.hatelabo.jp/20220118025015さんへ

全員自分の知り合いで、リアルでたまにご飯食べにいったり家に呼び合ったり旅行へも行く仲なんです。

からこその疎外感と言うか。意図したハブりではなくナチュラルにやってて、本心はそこにあるんじゃないのかっていうモヤモヤがある。

2022-01-17

anond:20220117215606

東大理三にしとけば後で物理学とかも目指せたのに。東大だと官僚業界も有利だし。

ジャンルに興味失ったテキトーなおじさんを自覚した時点で一切を捨て去って欲しい

実体験として、古参と呼ばれる人の中で厄介なのは「1:昔からの慣習や考えを何も考えずに新人押し付けようとする人」「2:あらゆることがテキトーになり興味が他に移ったのにとりあえず居座っている人」の2パターンがある。

1は省くとして、2がこれまた害悪だ。

その業界ジャンルにただ居座って酒を飲んでいることしかやることのない人ってのは一定数いる。そういう人は昔話が大好きなのだが、とにかくあらゆることがテキトーだ。そういう人は決まって、かつては血気盛んにそのジャンル戦闘を走ろうとしていた猛者だったりする。それが興味や体力を失った末に思想倫理も欠如した行動をするようになったらやばい。そのジャンルグループなのにそのジャンル話題になると急に伏せ字にしたりして「俺はもうこのジャンルからは足を洗ったんで」という体裁をとっている。なのに人間関係は断ち切れずにズルズルと引き伸ばす。

これが新人には簡単に見抜かれる。そしてそういうことを指摘されても全く改善することはない。

はっきりいって、1の古参ヲタより厄介だ。興味の対象から外れたけどただグループにいるだけの無気力キトーおじさんは、本当に排除することが難しい。

やかんたんではあるがそこから離れると途端に罵詈雑言Twitterとかで書く傾向が強いので難しいのだ。

anond:20220117204815

 情報媒体としての本と商材としての本ということですね

出版に携わる人々の生活を支えるのは大事だと思いますが、それはこちらが良質な情報を得るという恩恵あってこそ。

堕落しきった出版業界の食い扶持のために俗悪本が乱造され、まともな本が本屋から追いやられたり値段が吊り上がるようでは本末転倒

 中古本については微妙なところだと思いますが、前者としての性質尊重して商売しているという点から私は存在肯定しま

格安SIM業界やべえな

以前から反社くさいというか胡散臭い会社が多いなーとは思っていたが、

速度制限なし」ってSIMが一番やばい

これは1年縛りになるのだが、1年間で客が増えても設備増設しないで遅いままにする。

しかし1年の縛りは確約されているから、原価は一定で客の数だけもうかるというわけだ。

この「逃げ切り」の経営思想ヤバい

どういう経営者を引き寄せるか、わかってくる。

格安SIM業界、つまるところは物理在庫を抱えずに、

小手先のこまい計算でEasy Moneyを得られるというわけだ。

みんなも、使い放題とかに騙されるなよ。

anond:20220117144354

お前が増田にいる層を世の中のマジョリティ側だと勘違いしているからでは???

加えて"変わってて面白そうなことしてる人"って条件でメインの潮流からは外してるし。

業界において珍しいことをしてる人が一番人気じゃない理由って何?」

当たり前だろとしか

さらに言うなら、

変わってて面白そうなことしてる人はにじさんじ個人勢に多い

ホロライブにじさんじに勝ってる理由って何?

この「変わってて面白そうなこと」の度合いを人気の度合いに置き換えることも謎だし、個人団体に拡大する論法も謎。

何もかも無茶苦茶である

https://anond.hatelabo.jp/20220114133403

もうたくさん似たようなコメントが来ているかもしれませんが、失礼します。

社会人8年目ぐらいのIT技術者です。

とても読みやす記事でした。読みやす日本語を書けるというのは、それだけでとても素晴らしい技術です。本当です。

記憶力がよいのもとても羨ましいです。社会に出たとして、どんな場所でも新しい技術勉強し続ける必要があります勉強する習慣のある人、勉強できる人はずっと新しい技術で新しい仕事を続けられます。(例えばIT業界であれば、新しい言語が生まれ、新しいシステムが生まれ、古いアプリケーションバージョンアップで新機能を搭載し…常にそれらを勉強し続けられる人間が強いです。)

コミュニケーションを取ることが真に得意な人たちは、苦手な我々とも正しくコミュニケーションを取ってくれます言葉の足りない我々に何度も質問を重ね、真意を汲み取ってくれます。卑屈にならず、尊大にならず、悪意を振りまかず、礼儀を持って接していれば、友達にはなれないかもしれませんが仕事に取り組むパートナーにはなれます

こつこつ勉強ができるなら、資格を買ってもらえる業界オススメです。宅建簿記CCNP…色々な業界で、資格昇給要件になっていたり、転職する際にも有利だったりします。

もちろん新卒3年目ぐらいまでなら第二新卒として雇ってくれるところもあるので、必ずしも一社目が合わなければそこで無理する必要もありません。やってみないとわからないこともあります企業の中で希望部署に行けないことも、同じ業務内容でも社風が合わないこともあります。これから時代も変わり、転職ももう少ししやすくなっていくんじゃないかと思います

こちらについては、転職により社内でのスタートが遅れることや、新卒同期がいないことによる弊害もありますので、メリットだけでないことはご理解ください。

周囲やネームバリューにとらわれず、できることをやっていくのでよいと思います。やりたいことはなくても、勉強ができることが有利に働く職種から見ていくといいかもしれません。大金持ちにはなれないかもしれませんが、共依存のご両親から離れて一人暮らしできる程度には稼げるでしょう。無駄飲み会お金を使わないのであれば、婚活資金を貯めて、結婚を目指すこともできるでしょう。

書き出したときに考えていたよりかなり長くなってしまいました。失礼いたしました。よりよい未来がありますように、お祈りしております

よくわかる文学部就活

文学部就活事情話題になっていたので、文学部卒の筆者が自分身の回りの話を含めて文学部就活事情解説したい。

大学学科卒業年度、地域によって大きく変わると思うのでその点は承知した上で読んでほしい。

筆者は5年ほど前に首都圏上位私大文学部卒業した。自分の専攻の周辺の話が中心だが、友人などの話などからできるだけ文学部全般の話になるよう努力したつもりだ。

1.就職か進学か

ざっくりした体感では学部卒で就職する人がほぼ9割、修士課程に進学する人が1割前後といった感じだった。学科によって進学する人が1割をちょっと超えるところもあれば、5%くらいしか進学しないところもある。いずれにせよ、過半数が進学していた理系に比べると進学率は圧倒的に低い。

ただ、法科大学院から司法試験ルートのある法学部以外、文学部に限らず文系学部はどこの学部でも1割前後の進学率だったように思う。修士課程を修了して一人前という雰囲気のある理系に比べて、文系大学院に進学しても就職の幅は基本的に広がらないし、むしろ狭まると言っていいと思う。文系大学院生がただモラトリアムを延長しただけになるか、研究者の卵になるかは個人資質研究室雰囲気(≒教授方針)が大きい。

理系と違い、企業所属研究者という人はほぼいないため、修士を修了したり博士に進んだりしても研究をまともに続けるにはアカデミックポスト必須になってくる。そうしたポスト理系と同様に(あるいはそれ以上に)狭き門になってくるので、基本的文系学生学部卒で就活することになる。

2.公務員民間

就職する文学部生のうち、4割ほどが公務員教職を含む)に、4〜5割強がいわゆる一般企業事務系職に、1割前後マスコミ就職するイメージだった。残りは就職浪人や就活と進学を平行して進めながら様子を見たりする人などが占める。

こうした就職先の構成大学や年度によって大きく変わるのであまり当てにはならないかもしれない。いわゆる下位の大学になるほどマスコミ割合が下がって一般企業割合が上がると思う。公務員になる層はどこの大学でも一定数いると思うけど、上位の大学国家公務員都道府県職員を目指す人も多いので公務員割合もやや高いかもしれない。

この記事では他の文系学部と変わらない一般企業メーカー事務職や金融IT、小売り・流通など)の話はあまりせず、文学部就活っぽい分野について話したい。

3.公務員教職

文学部学生公務員人気は高い。地道に試験対策をすればある程度報われるし、民間就活特に人気企業場合)の時になんとなく感じる文学部ハンデをそれほど感じないからだと思う。

しっかりしている人は学部2〜3年の頃から自分勉強したりダブルスクール公務員試験向けの予備校に通ったりする。法学部経済学部の人に多いバリバリキャリア志望で国家公務員を目指すというタイプよりは、キャリア生活バランスがまだ取りやす都道府県庁、政令市中核市などの中上位の自治体を受ける人が多かった。

大学学科によっては講義を取ることで社会福祉主事などの行政系の資格を取ることもできるので、ガチガチ公務員志望ならこうした資格を取っておくと若干の加点要素になるかも。図書館司書博物館学芸員といった資格ともやや相性はいいけど、これらの職域は専門職枠になることも多いので、取っておきたい資格かと言われると微妙だと思う。

資格の話になったついでに司書学芸員について補足すると、どちらも正規雇用採用自治体民間を問わずアカデミックポスト並みの狭き門なので、軽々しく「司書かいいじゃん」「学芸員資格をとって博物館就職したら?」などとは言ってはいけない

非正規だとバイトパートレベル募集が多くワープアもいいところで、資格を持っていなくても問題ない場合も多い。実務経験にはなるのだが、正規雇用へのキャリアアップはやはり狭き門だと思われる。

大学図書館専門図書館司書学芸員大学である程度研究をする基礎を身につけた人がその専攻を生かしながら働く場だと思う。一般的な自治体図書館業務委託指定管理者などで民間委託されていることが多く、司書資格持ちの正規公務員図書館員をやっているところはかなり少なくなってきているはずだ。

教職員はわかりやすく、国語英語社会科教員免許が取れるところが多い。教職課程の履修はけっこう大変で「保険として教員免許も取っておくか」というくらいの気持ちだと挫折することも多い。ちゃん教職志望の人は1年次から必要な授業を計画的に取っていることがほとんどだと思う。普通の授業の単位教職単位が被ることはそう多くないので割と忙しい。

学部卒で一般的な一種免許という区分免許がもらえて、大学院で所定の単位を取得すれば専修免許パワーアップする。出世するには専修免許があると有利という話もあるとかないとか。学生のうちに社会教育主事単位を取っておくと教員になってからキャリアの幅が広がりそう。

とはいえ教員正規雇用はそこそこ倍率が高く、数年は非正規講師をすることもけっこう多い。特に社会科は他に比べて大変なイメージがある。

公務員教職員も正規職員になってしまえば雇用自体は安定した手堅い職だと思う。勤務の内実はなんとも言えないが……。

4.マスコミなど

いわゆるマスコミといわれるテレビ新聞出版はどこも大手キー局全国紙、三大出版社)は狭き門で、中堅〜中小パイが少ないかそもそも募集がないこともある。大手のなかではNHK全国紙記者職が比較募集定員が多そう。

地方テレビ局やブロック紙地方紙の事情はよくわからないものの、そもそもの枠が大きくなくて地元大やUターン組が一定の数いるイメージアナウンサー職とかはものすごく競争が激しいという話を聞く。出版社は中堅どころでもふつうに1桁採用とか募集なしというところばかりだと聞く。中小の専門出版社は新卒市場ではほぼ見かけた記憶がない。

ただ、マスコミ全般の話として、文学部同士の闘いというよりも法学部経済学部といった文系メインストリーム学部との闘いになるので「文学部からマスコミに有利」という話にはならない。むしろテレビ新聞記者職は文学部以外の方が有利だと思う。

業界的には斜陽で激務だけど、大手はまだまだ高給取りなイメージ。中堅・中小だとワープアはいかなくても大手との差は感じると思う。友達大手マスコミにいくと「高値で売れたな」と思ってしまう。

テレビ制作会社とかの周辺業界もあるし、出版書店や取次といった小売り・流通の周辺業界があるけど、とりあえずこの記事ではここまで。制作会社とかは配信業界が盛り上がって二極化してたりするのかな。書店や取次(特に取次)はかなり厳しいという話を聞く。

anond:20220114133403

2022-01-16

常習バックラーだけど正式退職するのって滅茶苦茶エネルギー消耗しない?

常習バックラーなんだが今日仕事やめた。厳密にいうと明日から今月いっぱいまで有給消化。

いやー今まで仕事ってずっとバックレて辞めますって退職届内容証明で送って離職票来るの待ってたんだが、今回は人間関係に頗る恵まれていたので正式な手順を踏んだ。

一か月前にちゃん上長に伝えたら課長に話行って、課長面談して、部長に話行って部長面談して、その後最後に人事課長面談して、正式退職必要手続き書類書いて、職場の先輩達に辞める旨伝えて、残念がられたりこの先の事根掘り葉掘り聞かれたり(ホワイト現場だったけど20代最後のチャンスだったし別業界チャレンジする為の退職だった)現場の引継ぎの準備と引継ぎしたり、協力会社人達とかお客さんも仕事辞める話聞きつけて色々聞きにきて今後の事根ほり葉ほり聞かれたり、上司に「期待して折角手塩かけて育てたのに別業種に行くのは裏切られた気分(実際滅茶苦茶お世話になって色んなこと教えてもらった)」みたいな事言われてちょっと雰囲気悪くなったり、引継ぎも終わって、職場の人に片っ端から挨拶して菓子折り用意して、入館証返却の手続き済んで、ようやく終わった……。

バックレた時なんかバックレ決めてとんずらしたその日に履歴書作って職務経歴作って転職サイトで何個か求人ピックアップして全部応募して離職票届く前に内定貰ったりしてたんだけど、正式手続き踏んで退職すんのくsssssssssssssっそ体力減るわ……。ヤバすぎだろすげえ疲れた、みんなこんな事してたのかよ、俺次回辞める時ぜったいにバックレようと思ったぞ。疲れすぎて転職する気マジで起きねえよ。やる気わかねえわ、マジでなんも気力わかん。働きながらだと転職活動なかなか難しかたから、有給消化中に転職先見つける気でいたんだけど辞めるまでが糞だるすぎてMPごっそり持ってかれた。倫理的よろしくないと思うけど、マジでバックレてればよかったわ。しんどい

ちゃん退職手続き踏んでる人ほんと凄いよ。煽り抜きで尊敬する。

anond:20220116164742

もうすでにいろいろ試したあとだったらごめんだけど、発達障害でも自分特性にあった普通仕事は見つけられないか

オレもかなり空気読めないタイプ発達障害だろと同級生に何度か言われたことあって(でも怖いか病院には行ったことはない)、良い大学求人も多かったのにぜんぜん就職まらなかった

ただ数学コンピューターが好きだったかプログラミングできることをアピールしてたら、なんとかプログラマー普通仕事をできるようになった

プログラマーとか IT 関係エンジニアと話してる分には空気を読めとは言われないし、むしろ明確に言うことが徹底されてるからかなり仕事やすかった

正直、うちの会社にもオレから見ても空気読めない人がそこそこいるけど、普通暮らしてるよ

結構業界として理解がある気がする

大学も出てるということだから勉強はできるんだと思う

もし数学思考がそこそこ好きならチャレンジしてみてもいいと思う

もし興味があれは paiza とか AtCoder をやってみて

うまく解ければ、ほぼその成績だけで会社から勝手面接の声がかかるよ

的はずれな事を言っていたらごめん

ただ、どうしても気になったので、どうにか良い生活ができるようになることを祈ってます

ガンダム』を20年近くやってきて、はっきりと行き詰まりを感じた


──「富野由悠季世界」展を拝見して、富野由悠季監督キャリアあらためて振り返っていただくと、ご自身でも言及されているように『機動戦士Vガンダム』以降のお仕事フェーズが変わったのではないかと感じられます。それまでほぼ毎年のようにオリジナルアニメの新作を手掛けていた富野監督が、新作から数年遠ざかり、久々に発表された作品が『ブレンパワード』でした。ガンダムシリーズから新たな路線に踏み出したのは、何がきっかけだったのでしょうか。

富野:『ガンダム』を20年近くやってきて、はっきりと行き詰まりを感じました。行き詰まりを感じた一番の理由が「ニュータイプ論みたいなものを立ち上げておきながら、それをハウツーとして示すことができなかったこと」です。『ガンダム』をやっているうちに冷戦は終わったのだけれども、じゃあ冷戦が終わったからと言って世界中がまとまっていくかというと、まとまってはいかなかった。具体的に言うと、それぞれ主要国家トップにいる人物たちが、必ずしもニュータイプ志向を持ってる人ではなかったという現実を突き付けられたからです。それで挫折するしかなかったということです。

 だからもう『ガンダム』をやっていられないと思った。あと、『ガンダム』は構造だけで見ると、旧来の戦記物に則っているわけだから戦記物ができる人や好きな人に任せれば良いと思いました。20年くらいやってきて、戦記物はやっぱり体力的に若くなければできないということもあって、年を取ってから戦記物フォローしていくには、古代史を扱うような歴史的な学識を持つ必要があるということが分かってきた。そこでどうしようかなと考えたときに『ブレンパワード』に行きついたということがあります

――今、富野監督は「ニュータイプ論のハウツー確立しなかった」ことに挫折を感じたとおっしゃいました。富野監督は人々の多くをニュータイプにしたかったということなのでしょうか。

富野:いや、多くの人だけではありません。人類のものニュータイプにならないと、これ以後一万年という単位人類は存続しない、人類を存続させるためには人の革新……というよりも、社会革新をしなければならないんだと考えています。ですから総体ニュータイプにならなければいけないということです。

――富野監督ガンダムシリーズニュータイプを新しい感覚を持つ人類として描いています。劇中では、ときには距離時間を超えてさまざまなことを感知したり、意思疎通をしたりする。具体的にはどんな人間の到来を期待していたのでしょうか。

富野:それについては、実はこの数年で具体的にニュータイプが現われたということが分かりました。

――なんと…! それはどんな人なのでしょうか。

富野将棋藤井聡太竜王とか大谷翔平選手です。将棋野球世界勝負事です。何億通りの手がある中で、藤井竜王は勝つ手を選ぶことができる。僕は将棋のことがまったくわからないけれど、「この人がニュータイプなんだ」ということがわかった。それに気づかせてくれたのは先代の竜王であり、永世七冠である羽生善治さんの言葉です。羽生さんは、藤井竜王のことを「自分があまりたことのない局面でも対応力というか、適応力みたいなものが高い」と評していまする。天才が、新たに現われた天才のことを評価しているんですよ。

 大谷選手大手術を受けた後でも基本的身体ケアをつづけ、社会人としての基本としての勉強をつづけていますしかも壁を相手に投球練習毎日つづけている!! 彼のスポーツマンとしての基礎の積み上げこそニュータイプ的と言えます時代の移り変わりとともに、レベルの違う才能と人物が出てくるんだと感じられる好例です。ほかにも、工学の部分でも蒙が啓かれるような事例を承知しています。それは電動航空機の開発です。まだ決して大型機ではないのだけれど、それがすでに開発されているということは、僕のような世代にとってはもう腰が抜けるような事例でした(2018年7月JAXA、航空系企業、電機系企業経産省航空機電動化コンソーシアムを設立)。工学電気関係では、そういうことが起きている。そういう開発者たちは30代や40代だろうと思うけれど、彼らのような人たちに続く若い世代は、さらに違うものを作ってくれるでしょう。

――新しい想像力を持った人たちが、新しい時代を切り開く。富野監督が待ち望んでいたのはそういう方々だったんですね。

富野藤井聡太竜王大谷選手を見ていると、ギトギトしていないでしょう(笑)。ギトギトした人間が何億人もいたら、地球が潰れていくんです。ニュータイプにならなければ、地球保全できないという考え方は、つまりそういうことです。おそらく、あらゆるジャンルの新進、若手の世代はこういう人たちがいるだろうと思います。僕がとくに想定しているのは現代コロナ禍を経た、現在5歳や6歳の子どもたちです。免疫学的にも、彼らの中からニュータイプが出てくるのではないか。そういうふうに期待をしています

ブレンパワード

ブレンパワード

ブレンパワード

ブレンパワード』 ©サンライズ

ブレンパワード』以降は、「当たり前に暮らすということの重要性を、アニメでもやるべきなんじゃないの?」という思いが大きくなった

――『ブレンパワード』についてもう少しお聞かせください。『ブレンパワード』の制作前は、ニュータイプにたどり着けなかった挫折感があったということですが、その中で富野監督が『ブレンパワード』にたどり着いたのは、どんなことがきっかけになったのでしょうか。

富野挫折から、僕は鬱病を患ってしまって、一年近くほとんど外に出られなかったんです。そこからリハビリをしていく中で、何を考えるかというと「なんで人間は鬱になるのか」ということでした。そこでたどり着いた答えは、健全、つまり普通生活をしないと鬱になってしまうんだということです。それだけのことだと思ったんです。この健全とは何かというと、自分ひとりだけの問題じゃなくて、親子関係子どもから両親がどう見えているか、周囲の人間関係も含めてのことです。普通であるということ。そういう当たり前の環境を維持するということ、それが人の暮らしにとって一番大事なんだということがわかった。

 そのとき企画していた作品タイトルが『ブレンパワード』だった。ブレーンという言葉を使うことで、知的な方向に行こうと思っていたんだけど、「いや、そうじゃないんだ」と。知的な回路を形成するためには、当たり前の健全生活をしていないとやっていけないんだとわかった。じゃあ、その最もシンプルな話、つまり親子の関係を正面切ってやってやる、と思ったわけです。それで主人公たちの家庭環境主人公の伊佐未勇とクインシィ・イッサーの姉弟は、研究者である父母から顧みられなかった)やジョナサン(・グレーン)みたいなキャラクター(優のライバルジョナサンは母のアノーアに屈折した愛情を抱いている)ができあがったんです。だから東京水浸しになっている、みたいな話がやりたかったというわけではないんです。

――地球の各地が自然災害で荒廃しているという『ブレンパワード』の世界観は、当時としてもインパクトがあったと思います

富野:なんでああいう設定がいるのかというと、要は「アニメとしてのだまし絵」なんですよね。その設定があったほうが、アニメっぽく見えるからあくま技法論にすぎなくて、別に水浸しになった事件を描くわけではない。そうではなくて、ものすごく簡単に言っちゃうと「ママは僕のことを優しく育ててはくれなかった」という親子関係のことをドンとやっちゃうことが、一番良いことなんですよ。そういうものアニメとして描く中で、もう少しだけ、リアルもの接触できる作品を作れないかと思っていたんです。

――人間関係の中でも一番シンプルな「親子関係」に焦点を当てることで、普通のこと・健全もの模索しようとしていたんですね。

富野:先ほどの質問に基づいて言うと、『ガンダム』は旧来のメカもの戦記物体裁に則っている部分があるんだけど、『ブレンパワード』以降は基本、心の問題……つまり「当たり前に暮らすということの重要性を、アニメでもやるべきなんじゃないの?」という思いが大きくなっています。僕が「『ガンダム』の富野」だったことで、ずっとそれができなかった。『ガンダム』の後期では自分プロダクションを立ち上げて、新たな作品出資しようと考えたこともあったけれど、僕にはそれをするだけの能力がなかった。実務者になれなかったという自分能力論もあったうえで、スポンサー理解してもらえるように、永野護くん(メインデザイン)に手伝ってもらったりして、なんとか『ブレンパワード』をかたちにした、ということです。だから中途半端なところはあると思いつつ、とにかく『ガンダムから脱出するための作品でもあったとは言えます

ブレンパワード

ブレンパワード

ブレンパワード

ブレンパワード』 ©サンライズ

思想理念があったから、技術者たちを動かすことができた。だからアニメのことだけを考えていたらダメなんです

――『ブレンパワード』ではメインデザインいのまたむつみさん、永野護さん、音楽菅野よう子さんといったベテランだけでなく、脚本浅川美也さん、カナン・ギモス役の朴璐美さん、のちの『∀ガンダム』ではデザイナーとしてゲーム業界から安田朗さんといった才能を、アニメ作品に起用しています。その背景には、富野監督にとってはどんな思いがあったのでしょうか。

富野:これは『ガンダムから教えられたことです。僕がやったことではなくて、当時の録音監督松浦典良)の采配で古谷徹さん(アムロ・レイ役)と池田秀一さん(シャア・アズナブル役)を呼んでくれた。他の声優さんも、声優専門ではない方が多かったんです。そういう人選を見せられていましたから、それこそ20年30年経てば今度は僕がやらなければいけないことだろうと、当たり前のように思えたわけです。それでやってみたというだけのことです。むしろ思ったよりも、それが成功していないという意味では、本当に人を見る目がない、育てる力がないという自覚をしています

――富野監督作品参加以後も、みなさん大きな活躍をされています

富野:結局、上手く行っている人たちっていうのは、もともとそういう才能を持っていたんですよ。全部、彼ら彼女たちの力なんです。僕が彼らに刺激を与えたとか、インプットしたという記憶あんまりありませんね。人を育てるということは、本当に難しいことです。これはわからないんですが、おそらく触っちゃいけないんです。触らないで、出会ったとき関係で、その人の持っているものを見つけだす。それ以上のことをしては絶対にいけないんです。これは実をいうと、愛の問題もつながってくるんです。

――愛ですか!!

富野:愛し合っちゃうと、一点しか見えなくなるんです。正しく接することができなくなる。その瞬間にとらわれてしまって、相手が今後どうなっていくのかを考えられなくなる。正しい距離感で、この先を考えて相手と正しく接していくものでしょう。ちゃんと愛を育むことが大事なんです。

――そういった愛のお話教育論にもつながりそうですが、そういった考えは、富野監督アニメ制作の中でお気づきになり、考えを深めていかれたのでしょうか。

富野:もちろんです。僕は基本的に絵を描けないし、原画動画を今もチェックしているのですが、腹が立ちますもん。「なんでアニメーターは画が上手なんだろう」「なんで線が綺麗に描けるんだろう」って。しかも、彼らは平気で何十枚も描いてくるんですよ。

――ははは。

富野:でも、そういう優れた技術を持っている人たちがいるから、僕は作品を発表できるのであって、技術を持っている人たちの総代に立つには、技術論ではなくて、理念を持たなければいけないわけです。そういう思想があったから、ここまでやって来られたんでしょう。

――思想があるから、約50年にわたるキャリア監督として活躍してこられたとおっしゃるわけですね。

富野思想理念があったから、技術者たちを動かすことができた。だからアニメのことだけを考えていたらダメなんですよ。「マンガ絵が好きだからって、マンガが描けると思うな」という考えにもつながります。この話って、何にでも通用するでしょ? 僕が文化功労者のお礼のコメントの中に「アニメストーリーテリングは万能である」と書いたけれど、そういうことなんです。あれは良い文章になったなと思っています。僕がアニメ制作を通じて描いてきた思想は、どんなものにも通じる。それがあるから作品公共的な意味が出るんだと思っています

第3回へ続く(第3回は、1月22日配信予定です)

医療業界問題もあるけどさ、

たとえば発達障害の診断と治療推し進められ、さまざまな福祉オプションが利用可能になったこ自体は望ましいと言えますが、発達障害の人がそれそのままで活躍しにくい社会が到来したことまで望ましいと言って構わないのかは難しい問題です。

発達障害の人を学校企業排除するんだから行き場がないんだから病院行くしかないじゃないか

病院か家か、どちらかしか選択肢がない

家だといわゆる、ひきこもりという症状の原因の1つにはなるんだろうけど、そこで人生が詰んでしまうでしょ?

そこで人生が詰むようにした原因とか原因となった人たちは誰なの?

みんなじゃないの?

製薬業界が薬を売りたいとか、医者病気でないもの病気認定して稼ぎたいとか、それもまた原因だとは思うけど、

それを言うなら一番のガンは厚労省かもしれない

その流れを最初に作ったのは厚労省だと思う

ただ、医者製薬会社厚労省陰謀で終わらせていい話のようには自分には思えない

子供イジメとか親の子供への虐待で考えるなら、

医者製薬会社厚労省加害者主犯なのかもしれないけど、

一緒になってイジメたり虐待してた周囲の人達は罪がないのか?

同じように面白がってイジメ虐待に加担した結果、

自分たちの学校職場をギスギスした雰囲気にかえって変えてしまったんじゃないのか?

全員がどこかしら加害者になってることに無頓着なんじゃないか

2022-01-15

少女漫画って邦画と似てる

なんか少女漫画の語られ方が何かに似てるなと思ってたんだけど、これって邦画と同じだ。

ここ何年かで異様に没落してきて、大衆に売れなくなりつつある。

引き合いに出されるのは古典的作品ばっかりで最近作品がすごく少ない。

賞で評価されたり、批評家からは高い評価を得たりするんだけど売れないせいでどんどん業界の力がなくなってく。

そしてほとんど日本だけでしか評価されない。たまーに海外の賞取るけど単発で持続性がない。

anond:20220114200454

ポリコレアフロひろゆきと言うなかれ作者の7SEEDS人間関係と成長が面白かった。錆の所

バンド物は90年代ライブハウスから歌番組へ、そしてアイドル業界漫画TO-Yダメ

・一時期川原泉を読んでた。好き。さっぱりしてるから良かったのかな。谷口ジロー的な

・かげきしょうじょも程よいバランス感覚が好き

・恋は雨上がりの様にも最高。しゅきしゅき。結末はうさぎドロップ真逆だな

海月姫も中々おもしろかった。陰キャ地味子と女装イケメンオタ女子達が集まり住むアパート

カードキャプターってあの当時にしては破格のかわいさでビジュアルファンブックを買ったけど

でも「おもしろいっ」っていうのとは・・・ 

・俺物語ってあれ結構ビジュアルがきついけど面白いのかな?

 

ホリミヤ少女漫画ではないけど、日常系ほのぼの恋愛漫画アニメ面白かった。続きみたい。

オタクに恋は難しい。なんか違うんだよね。途中からなんかもういいやってなった。理系恋や野崎君、多田君の方が少しマシかな。ネト充のススメはそこのさらに1レベル上。

少女漫画作者の少年漫画アニメ三月ライオン東のエデンおもしろかった

大石静脚本サイゲソシャゲアニメ神撃のバハムートオタク恋愛脳すぎてクソって総叩きされているけど個人的にはその恋愛部分が嫌いにはまったくなれなかった

・今だったらdavid production綿の国星とかを高いレベルアニメ化できそう。面白いかはさて置き

私は運がよかった

そう思っていた

だけど黙ってて年に1回誰かから言い寄られるなんてことはなかった

ヤリモク的なのにはあったが所詮ヤリモクである

友達と一緒にバーに行くこともなくなったのでヤリモクから言い寄られることもなくなった

会社ブラックだが業界自体ブラック傾向だしこれはまあ覚悟してたので別にいい

でも…母親は優しいし…一人だけだけど友達がいるし…

私は運がいいっておもってたんだけどな…恵まれてるって思ってた

でもそんなことなかったのかも…

奈良自動車整備工場デジタルプラットフォーマーへと舵を切る─ファーストグループの挑戦


2022年1月14日(金)奥平 等(ITジャーナリスト/コンセプト・プランナー

リスト

地方発中小企業からグローバルなデジタルプラットフォーマーへ──決して荒唐無稽な話ではない。すでにシリーズAによる資金調達を果たし、上場へ向けて確かな歩みを続ける企業がある。1960年奈良県天理市自動車整備工場として創業したファーストグループである現在天理市東京都渋谷区本社を置き、自らの事業を「グローバルカーライフテックサービス」と位置づけ、全国の自動車整備工場SaaSマーケティングサービス提供している。本稿では、地方自動車整備工場デジタルトランスフォーメーション(DX)に挑む同社のビジョンと打ち手に迫ってみたい。

オートアフターマーケット市場ポテンシャルを信じた

 自動車販売の「オートアフターマーケット」と聞くと、脇役的なイメージがあるかもしれない。だが実のところ、各種の市場調査データからファーストグループが算出した市場規模は下記のとおりで、自動車整備市場だけで実に5兆5000億円に達している(図1)。また、国内外300社以上が出展する国際展示会が開催されるなど、グローバルでも確固たる市場が築かれている。

図1:オートアフターマーケット市場規模(出典:ファーストグループ自動車年鑑2019、自販連、自軽協統計資料平成30年整備振興会整備白書を基に調査

 一方、矢野経済研究所2021年3月に発表した調査によると、2020年国内自動車アフターマーケット市場規模は19兆14億円。ここには「中古車(小売、輸出、買い取り、オークション)」「自動車賃貸リースレンタカーカーシェアリング)」「部品・用品(カー用品、補修部品リサイクル部品)」「整備(整備、整備機器)」「その他関連サービス自動車保険ロードサービス)」の5事業が含まれている。

 前年比1.8%減と2年連続で微減しているものの、2019年10月消費税増税2020年2月顕在化した新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大をもろに受けて新車販売台数が前年比11.5%減(日本自動車販売協会連合会の発表)と大幅に落ち込んだことと比較すると、マイナス幅は小さいと言える。

 ファーストグループ 代表取締役社長の藤堂高明氏(写真1)は、「実はオートアフターマーケット、とりわけ自動車整備市場リーマンショックギリシャショック、そして今回のコロナ禍においても大きな影響を受けなかった不況に強い産業なのです」として、その理由を次のように話す。

写真2:ファーストグループ 代表取締役社長の藤堂高明氏(出典:ファーストグループ

 「理由は大きく3つあります。最も大きいのが、道路運送車両法に定められた車検自動車継続検査)があること。自動車の所有者は半ば強制的に整備工場に足を運ぶこととなります。次に、定期点検オイル交換などに代表される定期接触必須ビジネスであること。そして、サービス供給側と利用側の情報格差が大きく、供給側主導のビジネスとなっていることです」

 こうして、オートアフターマーケット不況に強いビジネスではあるが、年々飛躍的な成長を遂げているかというと、残念ながらそうではない。その背景に、従業員が少ない小規模な工場地方分散しているというこの市場形態がある。ディーラー系を除いた小規模な自動車整備工場は全国に約5万7000も事業所があるが、メカニックエンジニア経営後継者の不足などに悩まされ、ここ数年は減少傾向に転じているという。

 また、ガソリンスタンド付加価値提供を目指したサービスステーションにシフトしていること、整備入庫を包含したビジネスモデルへの再編を狙うメーカーディーラーをはじめとする異業種の囲い込みなど、厳しい外的環境にもさらされている。

 それでも、藤堂氏はこの市場ポテンシャルに注目する。「全国に約5万7000事業所。この数って、実はコンビニエンスストアの出店数に匹敵します。さらに、ディーラー系を含めると9万事業所を超えるわけですからコンビニが出店のために費やしてきたコストや労力を考えれば、こんな魅力的な業界は他にないのではないでしょうか」(藤堂氏)

 「同時に、これは私の試算にすぎませんが、日本8000万台あると言われている自動車登録台数からの換算で、その資産価値総額は約200兆円に上ります。商圏を2~5kmに絞り、1事業所あたり1000人の顧客がいたとして、1台あたり100万円としても10億円規模の資産を預かるビジネスとなるわけです。自社の課題を克服して、ラストワンマイルの発想で、いわゆる自動車整備工場から脱却して、1人ひとりのカーライフを支えるビジネスパートナーとしての地位を担えれば、大きな飛躍があると確信しています」(同氏)

バリューチェーンの創出に注力し、年商を30倍に

 ファーストグループが掲げるミッションは「カーライフ革命で人々に喜びと感動を」、企業ビジョンは「GLOBAL No.1 CAR LIFE TECH COMPANY─世界の人々から最も必要とされるカーライフカンパニーへ─」である

 この壮大なミッションビジョンに辿り着くまでに、ファーストグループは実際にどのような手法プロセスで自社の変革を進めてきたのであろうか。藤堂氏は、同社が決して特別存在ではなかったことを物語エピソードとして、「父から引き継いだ段階で毎年7000万円の赤字を垂れ流していた企業だった」と振り返る。その歴史と変遷をたどってみよう。

 2007年、先代社長他界きっかけにMBO(Management Buyout)により事業を取得、2代目を継承した藤堂氏は先頭に立ってマーケティング指向経営管理手法企業再生に着手、翌年には黒字転換を達成する。成長への第1ステップは、自らが培ったその再生モデル武器に、「同様の課題に直面している全国の自動車整備工場を元気にする」(同氏)ことにあった。

 それは、いわゆる買収・再生モデルの横展開だが、実際にはそこにも紆余曲折があり、2つの段階を踏まえて、進化と深化を図っていった。①資産負債のすべてを原則譲り受けるM&Aモデル、②事業のみ譲渡を受け、土地建物賃貸借して継続させる賃貸モデル。この2段階のプロセス実践した14年間で、ファーストグループ年商1.5億円を約30倍の50億円に拡大したという。

 具体的な打ち手はバリューチェーンの創出だ。ファーストグループが特化しようとするカーライフにまつわるマーケットは、①車検をはじめとするメンテナンス領域、②更新が見込まれ保険領域、③カーライフのサイクルを最適化する車両販売領域、④万が一の事故に備えた各種サービス領域に大別される(図2)。

図2:カーライフマーケットにおけるバリューチェーン(出典:ファーストグループ

拡大画像表示

 しかしながら、これまでの自動車整備工場はその一端となるメンテナンス領域のみで、事業の維持に努めてきた。つまり顧客とのライフタイムバリューを最大化するチャンスを逃してきたのである。そこで、藤堂氏は、同社が買収・再生を手がけてきた自動車整備工場に対し、徹底的にバリューチェーンの創出に注力した。

 藤堂氏は、カーライフにまつわるサービスが多岐にわたることを、同氏のシミュレーションを示して力説する。「18歳で初めて免許を取得した若者が生涯にわたってクルマにかける費用は最低でも1600万円。高級車に乗られる方はその何倍ものコストを費やすことになるはずです」(同氏)

 藤堂氏によると、これまでの自動車整備工場車検や修理に依存した事業形態から抜け出すことができず、カーライフの起点とも言えるクルマ販売にはあまり積極的ではなく、むしろ苦手としていました。

 「ところが、その壁をクリアさえすれば、バリューチェーン簡単に創出できるのです。車両販売を手がけて成果を上げれば、自らのメンテナンス領域仕事も増えて安定します。さら販売時に必要となる保険やさまざまなサービス包含して提供する窓口にもなれば、さまざまな異業種の人たちとの接点が生まれエコシステム形成されます。つまりバリューチェーンによって、LTVの最大化と事業ポートフォリオ変革を同時に成し遂げられるというわけです」(藤堂氏)

 ファーストグループ自身が先陣を切って、このバリューチェーン創造エコシステム構築に取り組んだ。すると、瞬く間に車検の年間受注件数が急増し、奈良県内では断トツの年間1万件を超えるまでになったという。メーカーディーラーが何十年もかかって達成した件数を、ごく短期間で凌駕するまでになったのだ。年商は1.5億円から現在では実に30倍の50億円に達している。

anond:20220114133403

文学部のせいにするな。つーかほとんどの就活生は学校勉強内容と仕事内容一致してないよ(実は理系結構そう)。

きちんと勉強してきたってのは立派な強みなので、それをきちんとアピールする練習をするだけでいいよ。所詮就活なんてテクニックなので、対策講座で見てもらって型を付ければOK

この期に及んでバイトとか資格かいらない。

というか文学部ちゃんとやってたってむしろかなりの強みだと思うよ。

自律的資料を読み込んで要約してアウトプットできるって、社会人として一生使えるスキル。どの業界でも必要人材。(いい年してもこれができない社会人、世の中にめちゃくちゃいるのだ。)

増田は実力がないわけじゃなく自己肯定感が低いだけだと思うので、余計なことは考えずにコツコツ就活をこなしていけばいいと思うよ。

anond:20220114133403

元増田さん本当にお疲れ様就職情勢もコロナ禍で大きく変わってしまったし、まさに「勉強」よりも「生き抜く力」が求められる現在において針の筵みたいな気持ちになってしまったのかな、と拝察します。おいしい寿司たくさん食べてくれ。

勉強研究学習を頑張れることはとてつもなく大きな才能なので、ぜひ塾社員とか、貧困家庭教育の面から支援するNPO法人だとか、夜間高校だとか……教育の場に立って「勉強」と「研究」の違い、「学習」のやり方、そして勉強の楽しさというところを教えていくのもありなんじゃないかな?てか是非教えてくれ!!!!と学習業界の私よりお節介をば。

anond:20220114232013

補足ね。

NRIの図、読み込んでみて。これと同じようなことがいろんな業界でもできればそれだけで有能なリサーチャーの素質アリ。

おいらは調査会社なんだが、機械学習アウトプットを持っていろんな業界の定性情報をまとめ上げたいんです、って就職活動アピールすればいいんでない?

調査主業の国内会社だったら、ぶっちゃけその学力あればどこでも採用されるチャンスあるでよ。

例えばこんな仕事ペルソナ作り)とか。

https://www.iid.co.jp/service/tool/tool28.html

相手業種を勉強して即座に応用できる能力を身に着けてコンサルステップアップするのも十分アリ。

2022-01-14

ふつうに考えて

妊娠しちゃって絵描けなくなるかもしれないか

彼氏作れないようにしよう って何?

わたしってウサギかなんかの動物なの?

業界のための生贄なの?

ロチ

みんな死ねばいいのに

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん