「確立」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 確立とは

2019-04-24

情報規制反論しにくい所から行うのは昔から

個人情報保護法改正」で「忘れられる権利」は確立するのか フォーサイト-新潮社ニュースマガジン

https://www.jiji.com/jc/v4?id=foresight_00258_201904090004

普通に考えれば、こんなもん絶対マスメディア政治官僚共が不祥事隠しする為に使用したいと言う思惑があるからしか思わないんですけどね。

当時から女性の権利やらを盾にして、この話を見かけたときから、正直「ん?」ってなった。

そもそもが、これ寄りにもよってあのEU発の代物な時点で。

最近だとあそこリンク税とか形振り構っていないしなあ。

EUに限らずだけど、欧州は本当綺麗ごとをおほざきになって、インターネット規制しようと少し前から躍起になっているのよ。

しか女性の権利児童権利等の弱者権利を振りかざせば、何をしても良いと言う最近の風潮は本当に良くないと思う。

どうみても特定団体宗教政治団体自身の思惑の為に弱者権利悪用しているのも多いからな。

これに関してもそれを利用したネット潰しの一環だしな。

弱者権利悪用して、思惑や規制の為だけに利用し、それこそこんな事していれば、その弱者権利すら後々、逆に衰退させかねないのにな。

この手の弱者権利を主張されれば、確かに世間人間反論しにくいけども、これで余りにも横暴が酷すぎると後々の反動が恐ろしい事になると思う。

でも本当ここ最近インターネット潰しにどの国も躍起なのはそれこそスマートフォンが普及して、情報を入手しやすくなったのもあるのだろうなと思う。

それと最近建前でも民主主義を名乗る国ほど、この手のネット規制の状況が酷いのは本気で笑えない所だろう。

彼らにとっては本当に都合の悪い世の中なんだろうね。

しかし昨今マスコミ記者は余りにも偏向的な記事が多いから、こいつらこそ免許制にした方が良いんじゃないか?と思う今日この頃

今までも確かにマスゴミと呼ばれる程度には酷かったけど、ここ最近特に悪化している。

本当、一般人から偏向報道を行った記者記事機関に指摘し、一定数たまったら、その記者が呼び出し食らう程度の事は必要じゃないかな?とこれに限らず最近ニュースを見ていて思うわ。

ここ最近余りにも印象操作しようと言う記事が多すぎるからねえ。

特に環境問題警察法律関係とか酷い印象操作も多いしなあ。

俗にいう真実で嘘をつく記事も多い。

anond:20190424095007

(旧来のジェンダーロールとしての)女の大変さを男から見ると

  1. 家事炊事は文明の発達により、どんどん楽になっている
  2. 社会的逆境や断絶は、まだまだ不十分な過渡期だけど、それでもどんどん良くなっている
  3. 核家族化が進んだので夫側両親との不和みたいなのも総量としては減っている
  4. 妊娠出産体験イベント定番から陳腐化しつつあり、男側に一定の筋力と低知能があった場合無効化される

その一方で、旧来ロールとしての男の大変さを女に伝える術は確立されていない。

そこから逃れる男性も少なからずいるけど、そうした男性の多くは未婚。家庭を持って育児してってやってる男性家長ロールから逃れられない。

男女問題界隈でずっと漂ってる「釜の底が抜ける寸前」感は、この辺もあると思う。

2019-04-23

[]101日目

今日は153話を投稿した。

今回は少しペースを落とした話になった。

次回はまた話を進みそうだ。

話が進む。少し脱線。話が進む。少し脱線。みたいな感じになってきた気がする。

自分スタイル確立できそうな気がしてきた。

書き方にも色々あるはずなので、そういうところも試行錯誤しながら書くのを頑張りたい。

まだまだ小説書きとしては初心者なので書くのが重要だろうし。

2019-04-22

anond:20190422034751

僕は死んだことないので分からないけど、死ぬのって案外大変だと思うんですよ。

仮に駅のホームに飛び込んだりしたら家族損害賠償請求されるかもしれないし、ビルから飛び降りも同様に迷惑撒き散らすので辞めたほうが良いでしょう。

安楽死確立されていない現状では死ぬことは生きる以上に難しいのかもしれません。

いっそのこと不治の病にでも掛かったのなら物語ぐらいにはなるのにね。

・・なんて思いながらとりあえず生きてみました。

東京疲弊して人間関係とかも嫌になって縁もゆかりもない遠くの地方都市引っ越したんですが、友達がいっぱいできて仕事も充実して、いつしか愛する家族にも恵まれました。気がつけばアラフィフと呼ばれる年代になったけど、結果論的に生きてて本当に良かったと思ってます

頑張れなんて簡単には言えないけれど、死ぬ勇気があれば割と何でも出来るんじゃないですかね。

2019-04-20

anond:20190418235955

この増田には『物語マインドマップ』の動画を見てほしいな。こちらの動画いかハーレム物に繋がっていくかが解説されているので。https://www.youtube.com/watch?v=Xr7nN8K1MLY&list=PLusUXoPKOyjhFFthXDS0ilXIpPCX4MMow&index=6

以下、動画の要約

 まずハーレム物の源流になっているのが『うる星やつら』(1978)。これがなぜ源流になるのかというと、「複数人の魅力的な女の子を描き分けることに成功たから」。『うる星やつら』以前の作品では、例えば、あだち充先生もだいたいヒロインは一緒だし、あしたのジョーでは白木葉子と林紀子の顔が似ていて間違えるシーンがあって、これはうまく女の子を描き分けることが出来なかったことに起因している。手塚先生ぐらいしか描き分けることは出来なかったらしい。

 『うる星やつら』の後、桂正和の『ウイングマン』(1983)で女の子を多く出して、描き分けるか構造確立される。だけども、まだ女の子間に序列があって、最終的にはメインヒロインと結ばれるようになっている。これが『天地無用』(1992)になると、バトル要素はおまけで女の子とただ日常を過ごすことのほうが重要になり、数あるヒロインの中から一人だけ選ぶこともなくなり、ハーレム確立草分けとなる。そして、ハーレムもの形成の流れでもう一つの大きな潮流としてエロゲーがある。エルフの『同級生』(1992年)から始まって、『ときめきメモリアル』(1994)とToHeart(1996年)が生まれる。特にToHeart』は前述の二作品と比べてヒロイン毎のドラマ性が強くなり、ハーレム物とは別にONE輝く季節へ〜』などの泣きゲーの流れも作っていく。

 このエロゲーの流れが『天地無用』と合わさってハーレム物を形成。同時期の1996年には『サクラ大戦』、『機動戦艦ナデシコ』が登場。他にも『セイバーマリオネットR』(1995)など。これがラブひな(1998)の時代になると、後輩を出す、ツンデレを出す、ツンデレの対比として癒し系を出すなど、ハーレム物としてどういう女の子を出せばいいのかを類型化できるようになる。

もっと細かく知りたいとか、なんか違うんじゃねと思ったら動画のほうを見て判断してつかぁさい。よろしくお願いします。お願いしましたよ。

2019-04-18

anond:20190418215121

韓国国内シェア日本車大負けだし

そのノウハウ海外展開してシェア確立してるのも事実

日本もそうして日本経済を発展させるべきなのに律儀に自由資本主義原則を守りすぎってことだろうな

男性アイドル万感録 (心情変化の過程とその考察)

かつての私は、黄色い声援と共に男性アイドルに目を輝かせていた同級生が嫌いだった。

見た目もたいしてカッコよくもない(と思っていた)し、当時聴いていたマイケル・ジャクソンクイーンをはじめとした洋楽のように、私にワクワクを与えないと思っていた。当時の記憶から類推するに、彼らの容姿や歌が嫌悪とともに目に映っていたのは、"色恋を絡めた男性性をアイドルに求めるファン"というフィルターがあったからだったように思う。

要するに「男性アイドル恋愛性を持った夢を抱くファンが大多数を占めるコンテンツキモっ」ということである

そんな私が、ファン気持ち悪いという理由から嫌煙していた男性アイドルというコンテンツに目覚めたのは、ごくごく最近のことである

(気持ち悪さについての考察は後日書ければと思う)

きっかけはYouTubeであった。

YouTubeプロモーションの一環として、某大手事務所デビュー前のグループが豪華なPVを引っさげて鮮烈に登場したのである。煌びやかで美しい楽曲PVプロモーションCM中に見せる溌剌とした笑顔とは対照的な凛としたパフォーマンスデビュー前にも関わらず華のあるそのグループに興味を持ってから、その"沼"に沈むまで、さほど時間はかからなかったように思う。

2018年3月からYouTubeチャンネルを開設し、ネットでの活動を解禁した5つのグループはそれぞれに素晴らしさも放つ輝きも異なり、企画の多くは彼らアイドルを身近なキャラクターとして認識させ、その一喜一憂に私は心踊らせた。どのグループ個性的面白く、日々更新される動画は心の癒しとなっていった。

その中でも、一際私の心を掴んで離さなかったのは5つのグループの中で最も平均年齢の高い、所謂お兄さんグループであった。

落ち着いたビジュアルながら、歌、ダンスアクロバット舞台と様々なジャンルで高いレベルを維持し、キレのあるパフォーマンスは数多の先輩からも高い評価を得ているという職人のような6人グループキャラも濃く、個人でも多方面活躍し、YouTube企画内でもほぼ全員がMCなどをそつなくこなす安定感ある彼ら。すぐさま過去動画を含め、すべての動画を視聴した。

すべてのパフォーマンスは、5グループの中で最も長い結成期間が培った強い絆と固い結束に基づいた"6人だからこそ"の唯一無二の輝きがあった。

6人で掴み取る夢のデビューはもちろんの事ながら、メディア露出ライブ舞台など、彼らの活躍に期待し、また、気付けば様々な形で応援をしていた矢先。

2019年1月17日のことである

突然の増員が発表されたのである

"6人だからこそ"の夢は一瞬にして崩れ去ったように思えた。増員発表以降、気持ちの整理がつけられず、YouTubeを見るのをやめた。Twitterニュースサイトなどで集めていた最新情報も見なくなった。本人達からの、本心でのコメントが欲しくて、渇きで死んでしまうのではないかと思うほど、心が枯渇した。増員メンバーは3名おり、みな年下で、最年少は15歳という事も、私が胸ときめかせた"6人だからこそ"のパフォーマンスに影響するのでは...と不安になった。何日経っても「彼らの気持ちは?」「彼らが望んだのか?」「あの6人の作り上げる世界はもう見れないの?」「強みであったアクロバットクオリティはどうなるの?」「なんで?なんでなの?」といった焦りに似た混乱がこびりついて離れなかった。

それほどまでに、"6人"が作り出す世界は私を魅了していた。

単独ライブ映画舞台情報も増員とともに解禁され、日に日に露出が増える彼らが恋しくて堪らないけれど、急激な変化に心がついていけない日々が続いた。

幾つかある彼らのオリジナル曲の中でも、特に好きな曲があった。以前に行われた単独ライブパフォーマンス映像で心惹かれた楽曲であった。迫力あるアクロバット、キレと安定感のあるダンス男前歌声振り付けに込められた7人目の意味...魅力をあげればキリがないパフォーマンスの素晴らしさ。何度見ても飽きない彼らのイキイキとした姿がフラッシュバックし始めるようになった。

そして、彼らの輝きを拝めない日々に、ついに私は根を上げた。この飢えは辛すぎる。6人が頑張ってきた積み重ねの先にある今を見逃し続けることは出来なかった。

9人体制になってからの未視聴動画や購入したものの読めていなかった雑誌ファンクラブ限定ブログ地上波出演の録画映像を貪るように摂取した。新しく加わった3人の過去活躍や魅力も調べ、出来うる限りの手段で"9人になった彼ら"を受け止めようとした。

この時になって、『6人だった時点で彼らは完成していた』と思い込んでいた事に気がついた。長い下積みを経験し、後輩のデビューを幾度となく見送ってきた6人は、高いスキルとパワー、その愚直なまでの努力で彼らの世界を完成させたのだと信じていた。完成したパッケージで、満を持して世に出るものだと信じて止まなかった。増員メンバーはその世界を壊す存在で、元々いた6人は今まで作り上げてきた世界を壊されてしまったのだと思っていた。

結論から言うと、そんなことは全くなかった。

増員メンバー3人は強い個性と6人が持っていなかった輝きを持っていた。あるメンバーメリハリあるトーク、圧倒的な親しみやすさ、メンバーみんなに対する熱烈な愛情を感じる言動グループの見せ場を増大させていた。また別のメンバーモデル経験豊富スマート高身長イケメンながら、可愛げのある天然炸裂のキャラクタークールに見えて笑いも作り、今までのグループには無い独特の雰囲気を醸し出している。弱冠15歳の最年少メンバー子供っぽい溌剌さがあり、落ち着いた雰囲気だったグループに新たな風邪を吹き込んだ。年上のお兄ちゃんに寵愛される息子のようなキャラながら、グループレベルを僕のために下げさせないとまで言っていた。

そして、私自身が何より驚いたのは、増員によって元々いた6人がより魅力的に映るようになったことだった。

底抜けに明るい彼は濃いキャラクターを引っさげた切り込み隊長としてパワーアップし、知的な彼は年下が増えたことで賢いお兄さんポジション確立し、顔が良いリードボーカルの彼は人数が増えたことで美しい歌声がより目立ち魅力的に見えるようになり、ロイヤルな彼はメンバートークスキルが拡充されたことでセクシーボイスで繰り出すお茶目な一面をより見せるようになり、一見すると無骨エースの彼はグループレベル指標となる存在として圧倒的な存在感を見せるようになり、元々の可愛らしい性格とのギャップを強く引き立たせ、3枚目キャラで最年長の彼はMCなどのまとめ役での優しさ溢れる進行が目立つようになり、時折見せる恥ずかしさを微塵も感じさせずにやり切る突き抜けたリアクションも他の追随を許していない。

こんなに魅力に溢れた6人だったのか、と増員後に気付かされたのであった。

9人体制では初めての単独ライブや、その後のアイドル番組で行ったパフォーマンスも勿論チェックした。語彙が吹き飛ぶほど心が震えた。とにかく最高だった。"あんなに好きだった6人"を軽く飛び越えて"9人だからこそ"の世界が色鮮やかに広がった。元々いた6人をもっともっと好きになった。増員メンバー3人も大好きになった。こんな化学反応が起きるとは想像もできなかった。

この時になってやっと、増員発表後の『凄まじい不安感』について思い返すことが出来た。

あの不安感は、『大切な思い出を無かったことにされてしまうんじゃないか』という気持ちだったように思う。それは、増員によって"変わってしまった存在"が今までと同じグループ名を冠して、これまで6人が築き上げてきた歴史を上塗りしてしまうのではないか、これまでの6人の努力をなかったことにしないで!という気持ちからくる不安や悲しみだった。

だが、事実想像と大きく異なり、6人の歴史努力尊重された上で、「9人で乗り越えてみろ、君たちならできるだろう?」と言わんばかりの高いハードルが用意された"だけ"であった。過去からの延長線上の現在に用意されたそのハードルは、今まで数多くの高いハードルや立ち塞がる障害を乗り越えてきた6人と新たに加わったパワフルな3人に対する絶大な期待の表れであり、『立ち止まるな』という激励なのだろうと思った。

そして、私の抱いていた『綺麗な思い出のまま壊れないで存在し続けて欲しい』という思いは、大好きな6人に立ち止まることを求め、進化や飛躍を拒絶し、彼らの成長を信用してない姿勢だったのだと気付かされた。

増員発表から3ヶ月が過ぎた。

高いハードルに臆すること無く、凄まじいスピードで走り続けている彼らからは、想像もできない世界の広がりを日々与えられている。

今はまだ荒削りのチームワークやパフォーマンスは、見る度にその精度を高めている。

結成8年目を迎えようとしているグループが、新鮮な感動を生み出し続けている。

彼らはこんなに強かったのか、と都度驚かされる。

未来活躍に期待は膨らむ。もっと色とりどりの世界を彼らなら見せてくれるはずだと、心から信じられる。

彼らに出会えて、本当によかった。

ありがとうSnowMan

2019-04-16

anond:20150812004402

一眼レフコストというのが廉価に大量製造するノウハウ確立できないメーカー場合であって

キヤノニコはペンミラー一眼レフ量販店でも通販でも売りまくっているのだから事実ではない

そしてセンサーサイズが同じである限りボディやレンズの大きさを大幅に縮小しないことは先行するソニーオリンパス証明している

像面位相センサー技術も結局D7000ぐらいの水準じゃないの

何よりだ

( 既にオリンパスパナソニックマイクロフォーサーズプロ使用に耐え得るレンズシステムを構築しつつある。 )

これ

こんな事実は全くないよ

2019-04-15

anond:20190415084753

ゲイでも社会的に認められている人はいる。

世の中にはいろんな志向性の人がいるから、全員が同じ価値観で生きるのは無理。

他人との比較自分価値確立するのではなく、自分で納得できる自分へと成長できれば良い。

 

大学は、本当に学びたいことがあるなら、他人の目は気にしないで行った方がいい。

学びたいことが何もないなら、他の道を探してもいい。

単なる怠惰時間を浪費するなら、それは止めた方がいい。必ず後悔する。

 

やりたいことが何もないなら、自分と同じように苦しんでいる人を助けるため、世の中を変えるために、政治勉強をして政治家を目指したらどうだろうか?

増原ひろこ 立憲民主党 京都(@masuhara_hiroko)さん | Twitter https://twitter.com/masuhara_hiroko

2019-04-08

anond:20190408024047

関係ないとか言ってるのは別の人ね。

なるほど納得なんだけど、あくま一般の人がメインで考える「楽曲」って、OP/EDイメージ強いのかなって思うんだけど、

特にけいおんOP/EDはすごく耳馴染み良かったかなって思うんだよね。

特にDON'T SAY LAZY萌えアニソンというジャンルで見ると、

変わってるわけじゃないけど、ウケが良い気がする。

Cagayake!に関しても中毒性のある早めテンポの曲として良いというか、

うーん。確かに今めちゃくちゃ強いかと言われると難しいなぁ。

ただそこらへんが爆裂に当時流行ったのはイメージとして強い。

OP/EDなら他も流行ってるじゃないかという感じもあるけど、

それが物語の本編とリンクしてる(自分たちで作った曲)みたいな部分が

自然と曲が売れる=けいおん流行るの図式になりやすかった気はする。

でも音楽単体でというよりも、

最初にいったように「特化型空気系アニメ」という1つのジャンル確立たからじゃないかとも思うんだよね。

ガルパンとか、響けユーフォニアムとか、ゆるキャンとか、1つの事(部活がわかりやすい)に特化する日常系

あと普通に言い忘れてたけど、田井中律可愛いから流行ったも大事。これ絶対

都会生まれ貧乏人が11年ぶりに続編を書く

https://anond.hatelabo.jp/20080819183454

時給1500円なんて人生バラ色じゃね?



これ書いたの俺。

あれから11年経った。家も買った、子ども複数人いる。


これまでの経歴を書く、少し補足を入れつつね。


飲食営業バイト > やや専門性のある派遣社員専門性のある派遣社員独立開業取引先に就職(数年) > フリーランス (今ココ)


売上ベースでは900万を超えるようになった。経費を引くと所得で800弱ってとこかな。

郊外一戸建ての家を買った。子どもポコポコまれてきた。


まれも育ちも貧乏だったので金の使い道があんまりない。でも貧乏になる恐怖がすごいので、しっかり稼ぐ。もちろんお金幸福は買えないが、お金不要な不幸をはじいてくれるお守りだ。しか効果は抜群。中流以上の人はわかんないかもしれないけど。


なんで11年ぶりに続編を書こうかと思ったかって、少し前に、増田で都会育ちと金持ちと貧乏といろいろの世界観の話がホテントリしてたので、俺も書きたくなったことがあるから


俺はこのパターンに当てはめると「都会生まれ、都会育ちの、貧乏人」ということになる。ニュータイプ

都会には結構貧乏人が多い。昔から都会には貧乏人が生息してきたんだが、田舎の人は(お金だけでなくて)情報的・文化的格差があってこういう事実をあまり知らないのかも。

貧乏一口に言ってもいろいろ。俺の場合は月末になるとおかずがなくて米だけになる程度の貧乏。下には下がいるので貧乏系のマウンティングは勘弁な。


公営住宅に住んでいた。一人親ではなく、両親がいた。家族障害者はいなかった。つまり、稼ぎがすこぶる悪かったってことになる。

自分貧乏を強く意識したのは、友達がみんな自転車を持っているのに自分だけなかったときとか。小学校3年くらいの時に始めて「学習机」をもらったときのこととか。その学習机が実は、人が不要になって捨てた女性用の鏡台だったこととか。相対性剥奪ってやつか。「不足している」というのをひしひしと味わい尽くした。


友達貧乏人が多かった。俺は別々の2グループに属していたが、全体を見て公営団地に住む奴らが7割。一人親も7割くらい。大学に行ったのが2割(東京的には少ない)。公営団地に住んでいて(高卒後の進路として)大学に行った友達はいない。俺は今、放送大学で1学期2単位ずつとる一応の大学生だけど。


自分が「持たざるもの」ということは小学校低学年くらいによく理解できた。なので自分誕生日プレゼントに欲しいものリクエストをしない子になってしまった。両親が何が欲しいのかと問い詰めてくれたので、たいして欲しくもない安そうなものをねだったことを覚えている。父親時代に取り残された職人だった。需要がなく、仕事がなかった。その分野以外のスキルゼロのまま、学歴もないまま、何もないまま、仕事を辞めて家族を養うために肉体労働を始めた。当時はそんな父親をかっこ悪く思ったが、今思うとすげーかっこいい。泣けてくる。転職先で、体力もおぼつかないまま、若造にこき使われて、ストレスをためて酒を飲み過ぎて、一発逆転を狙ってギャンブルにはまった模様。あんまり笑わないでやってほしい。人は追い詰められると一発逆転を狙うようになる。


年頃になって周囲がおしゃれに目覚め始めたときはつらかった。みんなで服を買いに行って、俺だけ買わないとか。集団ゲーセンに通うようになっても、おれだけ2~3回やるのが精一杯とか(しかも、1プレイ50円のところだぜ!)。人のプレイデモ画面ばかり見てた。だから強くもならないし、ワンコインの持続力は短かった。資本の力を思い知らされた。


話は若干それるが、田舎の人が「都会=金持ち」の偏見を持っていて困ることがある。変なところで、嫌みを言われたり、奇妙な目の敵にされることがある。そんな奴らの方が、金銭的な意味では俺より豊かな育ち方をしているのにだぜ。これには本当にまいる。


俺は専門学校に行くために高校時代バイトに明け暮れた。父親借金(ギャンブルで!)が発覚したときに、俺の貯金で返済しようかと思ったけど、母親がそれを止めてくれた。貧乏だったので、逆選抜バリバリ思考で、とくにかく早く働きたかった。だけど高卒で働くよりも手に職を付けたかった。でも専門学校を出て飛び込んだ業界旧態依然としたレッドオーシャン封建社会だったので続かなかった。すぐに仕事を辞めてモラトリアムに走った。大学に行ってる友達が遊んでばかりで悔しかたから、俺も遊び倒すことにした。夜の繁華街でもよく働いた。いわゆる「外こもり」みたいなこともやった。いろんなとこで死にかけた。


で、そのモラトリアムの延長線上で、自分とある才能に気がついてしまった。ほんとラッキーだった。その才能を生かして派遣仕事を得ようとした。しか学歴がないので前提条件に入れなかった。しかたないのでその方面資格を取った。短期間で、一発で、そこそこのレベル資格が取れた。ちょう頑張ったけど、今思えば才能に恵まれていた(ちなみに、当時の自分努力体験成功体験をセットで味わったので、「スーパー自己責任論者」になってしまった。必死だっんだろうな。時代もそうだったので勘弁して欲しい。今思えば、才能が9割というベース努力2割を足しただけの結果だと思ってる)。


まずは大卒じゃなくても雇ってくれる職場から始めた。そこで勉強してから転職した。経験者だったので、同じ方面専門性の高い職にありついた。自分ホワイトカラーという分類に入っている奇跡に驚いた。だから頑張ったし、面接特にはりきった。張り切ってスキルを並べて、受かった瞬間に有休消化を使ってそのスキルを学んだ(つまり面接時に話したスキルは若干ハッタリ)。新しい職場でも良く働いた。勢い余って結婚してその勢いで独立した。ちなみにでき婚ではない。


そのまま専門の分野で経験を積んで自分商売確立した。時給にはできないけど、無理やり時給にするなら5~6千円はいくはず。1日だいたい6時間強働いて、月に75~80万くらいの売上で、家事の分担をがっつりやって、下の子保育園の送りも迎えも全部俺がやって回るようになった(あ、計算があわないから時給はもっと高いっぽい)。


今でも金にはがめつい。金にならない仕事はしない。大人言葉遣いながら、お金のことはまっさきにはっきりと、しっかり伝えて商売をしている。


日々の生活においてお金に困らないというのは本当にありがたい。でも下の子がねだるガチャガチャだけは絶対にやらない。自分で稼いで自分でやれといつも言ってる。くそくだらない(ように見える)ファミレス入り口かにあるあのガチャガチャ類を見ると、ゲーセンで惨めな思いをしていた昔の自分が思い出される。やらせてやりたいという気持ちと、なんだかわからない複雑な気持ちがせめぎあって、「大きくなって自分お金でやるんだぞ」と言ってぎゅっとだっこして強制退場


と、一気に書いてみて読み返してみたが、母親のことを書けてなかったな。人が生きる上でお金愛情は不可欠。どっちか一個だけ欠けるとしたらお金愛情は欠かせない。だけど普通に言って、両方必要絶対必要。ない人がいるなら、それを補う世の中的な仕組みが必要。こないだ結婚記念日だった両親は今も健在。ありがたい。

2019-04-05

ウツ回復

ウツ堕ちして4ヶ月経ってだいぶ元気になってきた。

この6年何度かウツ堕ち繰り返して、原因を探してそれらしきものが見つかったつもり。

以前の自分とは違う認知と行動によって自分の軸を確立する、それが理屈ではわかったつもり。

だけども自分を変え環境適応することで自分自身の在りようまで変わっていくようで不安を感じる。

仕事探し中だから環境が変わることに対して不安があるのだろうと思う。

頭の中で考えてばかりいると悪い考えに陥りやすいから頑張って行動していこう。うん。

2019-04-04

anond:20190404100235

けもフレがどうこう以前に、自分が好きだと思う作品がそのような扱いを受けたらどう思うか。




けもフレは知らないけど(1期すらついていけなかった)こういうことほざくアホが大嫌いです。

俺は自分の好きな作品が叩かれてもどうも思いません。

視聴者としての自分絶対の自信があるからです。

他人がどういってようが自分の好きなものと嫌いなもの評価するもの唾棄するもの、きちんと自分言葉根拠つきで説明できます


お前を含む多くのあほどもと言うのはそこが確立していないのでしょう。

から他人自分と異なる意見にキィキィと子供のように不機嫌になって泣き叫ぶ。

自分の鑑賞眼がぐらぐらしているから、他人に違うこと言われるたびにぐらぐらして怖いわけです。

でもそれはあなた問題なんだから他人の口をふさごうとするんではなく、

自分の見る目を確立すべきです。

何がすきか、何がきらいか、きちんと言語化してかたれるようになりましょう。

2019-04-03

転売は悪なのか

確か6月から高額転売取締りが厳しくなり、事案によっては実際に刑がつくようになるそうだね。

ライブ舞台に行くことがあるので、チケットを売り買いできる非公式サイトSNSでの交換/譲渡はよく利用するのだけど、そこで思うのは「果たして転売は悪なのか」ということ。

もちろん、大前提は「高額転売は悪」だということ。正直な話、高額転売といえども利用者同士の利害の一致の有無だけ考えれば高額転売はあって然るべきかもしれないが、運営・界隈の民度・今後のライブ運営サービスのことを踏まえると公式利益がでるようにしなければいけないわけで。還元のされ方はそれぞれだろうけど、そこに個人利益収入を上乗せするべきではない。たとえ、高額転売とはいえチケット分の還元はされようと。

なんとなくだけど、界隈の人からすると「転売=高額転売」だと無意識に思い込んでる人がいるなと感じる。

ただの転売譲渡同意義だと思うので、それはなんら問題じゃないと思う。

例えば、ライブがある日に外せない仕事が入ってしまたから定価で譲りたい→チケット取れなかった人が定価でそのチケットを購入するの流れはよくないかだって、空席は作らないし個人利益もでてないしライブ行けなかった人はお金が戻ってくるしチケットとれなかった人は行けたことになる。誰も損をしていない、ような。

なのに、転売という字面だけで糾弾し、「転売は悪!!」というのは浅はかというか。

非公式サイトSNSで取締るのはまあいいが、それならきちんとしたリセール方法確立してほしい。でなければ、転売だけを取り締まれば空席は増えるばかりじゃない?

なにかを禁止するなら、禁止にしたために起こりうる問題対応できる代替案をだしてほしい。

高額転売だけを取締る法律なのも理解してるけど、転売という字面だけで判断するのは愚かだという話です。

支離滅裂

気付いてしまったのは一体いつだったんだろう。

自分はさして頭が良くないこと

人とのコミュニケーションが満足に取れないこと

唯一無二の存在なんかじゃないこと

いてもいなくても変わらないこと

死んで弔ってくれる人はいるのかな

それを確かめるために死のうかななんて考えるんだよな

死んだら確かめようもないのにね?

私に力があればこの気持ち歌詞に込めて、気持ちを音に乗せて、ギターかき鳴らして、叫ぶように自己主張したんだろうな

指が痛いってギターやめたしこんなに生きるのがきついんだから人の心を打てる歌詞が書けるんじゃないかって鉛筆を持っても薄っぺら言葉しか出てこないし、手っ取り早く好きな音楽を聴いて泣いてる、このなににもならない時間が嫌いだ

こうやって自己陶酔してる間にも周りは力を付けて、努力をして、自分確立しようとしてる

こんな無意味時間ないよ

自己陶酔やめなよ、それはもう自傷行為だよ。

なにから始めようね。

どうすれば自分を好きになれるのかな

何もまとまらないや、ここでもこんななんだな、自分の書きたいこと書きたいように書いてるつもりでも数%ぐらいしかアウトプットできてないし、そもそも伝わらないんだなあ 難しい

自分の思ってること、考えてることを正確に相手に伝えられる技術がさっさと生まれてほしい反面、こんな面倒くせえ考え方誰にも知られたくないって気持ちもある

普通の人なら1の次は2なのに私はひどい時には1の次が100なんだもんな?1、100、64、2みたいな。これもまた伝わらないな わかってる

自分自分であることを捨てたい時と、絶対捨てたくない時がある

私が私を認めなかったら一体誰が私を認めてくれるんだ?

2019-03-31

旧型の主人公機体に対してでてくる最新型の機体

大体、

システムの欠陥とかで

敵にやられたり

敵に乗っ取られて暴走したりして

失敗して

結局、旧型主人公機体が解決して

主人公機体優越性を確立するための当て馬みたいになるけど

この定番パターンって新しいもの

否定する老害保守思想につながらない?

2019-03-26

anond:20190326135240

Vなんてわざわざ独立したアルファベットを新たに確立せずとも、

その問題意識はF(フェミ)に包摂されるんじゃないの?

anond:20190326122510

とにかく今(というか10年前と比べても)より遥かに人が多くて活気があったか

荒らしだか何だかからない状態だったね。

テレホタイム死語)になると数秒で次の書き込みがあるからスレもすぐ数千レスになって

負荷に耐えられず頻繁にログ吹っ飛んで全部消えるけど、その度にすぐ次のスレが建てられてまた数千…ってな世界だった。

掲示板」というより「巨大チャット状態

後の2chでも実況板はそんな感じだったけど、当時は同人板がそういう感じだった。

今みたいに板が細分化もしてなくて、同人関係同人板(同人コミケ板って名前だったけど)一つだけだったか

同人関係話題は全部それに集中してた。

男性向けスレもあったかもしれないけど覚えていない。女性率高すぎて全く目立たなかった)

ついでに同人にもオタクにも全く関係ないスレも多数建てられて

同人関係ないのはそれに適した板でやれよ」「ここが一番人多くて盛り上がるからいいじゃん」ってやり取りもよくあった。

ルール確立した後の2chなら板違いな方が速攻で追い出されたけど、当時はカオス状態なのでさほど板違いにも厳しくなかった)

その後最初期の流行が落ち着いたのか人が分散したのか同人から人が減り、

同人関係以外の人たち(男性多数含む)も2chに入ってきて他板も人が増えて同人板よりニュース系板の方が人口が多くなり、

2ch発の事件だのが起きて報道されて有名になって更に人が入ってきて、

気付いたら「2chは元々男のための場所だったのに女が後から入ってきた!」と言い出す男が多数存在してましたとさ、ってな状況になってた。

同人板ですら「コミケは元々男の為の場所だったのに以下略」というアホが出る始末だったなあ。

anond:20190326100012

そう。基本は今のプログラミングを経て作られるソフトウェアの全てにはデザインパターンの中の何れかのパターンが必ず導入されているのであって、

「それが必要か否か」の論議に及ぶことそれ自体意味はまったくない。

況してや「デザインパターン否定」なんてのはワナビ妄言に過ぎない。

もう既に確立されて不変かつ普遍的となっている技術に対して疑問を抱こうとするのは、その技術の基礎にあたる概念すら把握してない素人所業やで…

オカルトってそういうもんだけどな。

2019-03-24

お気持ちホモヤクザw

昨日である誤って古ぼけた祠を蹴飛ばししまった、慌ててこの無残な御神体謝罪すると多めに賽銭を入れて許しをこうたが不快感がさえず案の定嫌な夢を見た、、、

主婦A「お気持ちですか?」

意味不明主婦から逃げても自分についてくる、

?「ですよね?ヤクザ?」

無視するから自分ヤクザ扱いされるのだろか、

主婦B「お気持ちヤクザ?」

もう1人は強そうだ、主婦たちのリーダー格というレベルではなくヤクザの組長ですら平気で殺せる凄みがあり組との抗争すら恐れぬ余裕すら伺え戦闘にも手馴れている、

対策として瞬殺されないようにBから絶対距離を取る作戦として主婦から逃げおおせた、だがAも危険領域存在であり実力ではBに劣るも特化した能力で何しでかすかわからない糞恐ろしい尖兵だ、だか逃げパターン確立自分の勝ちが見えた頃で軽く笑ったのが間違いであった、

?「お気持ちヤクザw」

もう1人いた!背後から空気に冷や汗が止まらない、

主婦C「ニンジャお気持ちニンジャ?w」

意図的ヤクザと間違て油断を誘おうとしてるのだろうか?だがそんなケタ笑いに振り返ったら肉片すら残らないだろう、運良く姿を見なくて済んだが言えることはBですらこの界隈では雑魚であり下っ端であるである

馬鹿野郎自分は勝つ!)

もう必死で逃げて逃げまくった!あと少しで夜明けだその時であった主婦らも馬鹿では無い三人で力を合わして叶わない力を発揮する、

「「「お気持ちホモヤクザw」」」

と泥の洪水か?黒塗りの高台トラック霊柩車にもはたまたヒトガタの群勢にも見えた、何かの洪水に飲まれる前に夢から覚めそこで終わりだ、もし自分が負けてたらどうなってたのだろうかか?否、主婦と書いたが明らかに人でなく足元には蛸のような、、、やめようこれ以上考えるのは、、、吐き気が止まらない、、、

2019-03-20

anond:20190320170621

結婚する気がないアラフォー女って、金には困ってないし、自分趣味生活確立されてるし、下手すりゃ自分マンションまで買ってるし、ここで下手な男と付き合って万が一妊娠でもしたら、人生プランうからって、男作りたがらない年齢だよな。

セックスくらいなら、その前から付き合ってた男がいくらでもいるし。

ワイ看護師おじさん半年働いて半年海外生活リズム確立する

お前ら知ってるか?

シフトが日勤、夜勤とめちゃくちゃな病院って常に人手不足給料がいいんよ

ガツガツ働けば半年普通に200万円くらい貯まる

それを使って半年タイとかバリ島で暮らす

ここ数年はカンボジアばっかだけど

どうせ日本にいても結婚出来ないから、東南アジア現地妻囲ってたほうがずっと幸せっすわ

半年仕事せず生きてると不思議なもんで、仕事したくなってくるし良い生き方だと思う

病院は3つくらい抑えとくだけで、どっかには復帰できる

流石に一個に絞って、復職させてくれと言っても上手くいかんことあるから、さいしょはめんどいけどそういう環境病院探したほうがいい

anond:20190320095825

結局、市場がないから。

男性向け18禁本のように専門書店ほとんどなく(専門書店を作れるほどの数も需要もなく)、一般書店に置くしか売るルートがないから。

出版社の方も有害指定されるのを分かってて売り逃げ前提で出してるからどうしようもない。

電子だと18禁のものもあるので、電子が普及すればいずれ無くなるんだろうけど。

同人場合18禁でも売るルート確立されてるのと

18禁相当の描写があるのに18禁マークつけないと印刷所で刷って貰えない、イベント販売禁止される、ってのがあるから商業より厳しい。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん