「シャワー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: シャワーとは

2018-12-10

anond:20181210230327

わかりすぎる

わかりすぎるからなるべく風呂入らないという本末転倒やってる 冬場のシャワー寒い

鬱の傾向としてこういうのあるらしいけど名前ついてんのかな

とにかく増田はのぼせないうちに出て髪ちゃんと乾かせよ…風邪ひくからな…

おはよう

生きてりゃ良いことあるよ。

じゃあ生活リズム整えようね。

から着替えて死ぬほど外走って、シャワー浴びてお水飲んで寝てください。

タイマーは朝7時にセットしてね。

2018-12-09

初めて失恋したら帰省してた話

☆はじめに

・滅茶長いです。数えたら4000字ありました。3000字のレポート課題は一向に進まなかったのに、皮肉ものですね。 

フツーに、私達のことを知ってる人が見たらああアイツ等のことか、と分かるんじゃないかと思います。気づいても、出来れば、自分の心に留めておいてくれれば幸いです。とはいえ、あの人はきっとこれを見ても怒ったりしないだろうけれど。



__________

20歳の冬、恋人と別れた。

あの人は違ったけれど、私にとっては初めての恋人だった。1年2ヶ月の記念日喧嘩して、1年2ヶ月と2日目に直接顔を合わせて、話し合って、2人で決めたことだった。心残りはなかった。

…はずなのに、気付いたら、私はゆうちょ銀行でありったけのお金おろしていた。そしてその足で駅へと走り切符を買って新幹線へと飛び乗った。行き先は実家の最寄駅。正直何も考えてなかった。ただただ本能の赴くままに、私は帰省してしまっていたのだ。

新幹線の中で父に「急にごめん、今から帰ってもいい?」とラインしたら、すぐ既読が付いて、それから10分後くらいに「分かりました。駅まで迎えに行きます」と返事が来た。母親にも同じようなラインをすると、「おにぎり味噌汁ならあるよ」と返ってきた。

新幹線に乗っている間、私はずっと車内の電光掲示板を眺めていた。色んなニュースが流れていたけれど、ひとつも内容が思い出せない。ただひたすらに、駅名がひとつずつ西にずれていって、目当ての駅がくるのを待った。

2時間半くらい過ぎた頃、新幹線はやっと駅についた。父から駅前牛丼屋の横に居るとの連絡が来て走ってそこまで行ったのに父がいない。ついたよと送るともうすぐ着くと返事が来た。"居る"の意味知らないのかな、父。

3分くらい待っていたら父の車が見えた。父は何も聞いてこなかった。ただ嬉しそうに、明日上司競馬に行く予定だったけど無くなりそうだということを教えてくれた。私から最近車校路上教習に突入したこととか、最近急に寒くなったこととかを話した。

からは45分くらいで実家についた。チャイムを鳴らすと母がドアを開けてくれた。お風呂沸いてるよと言われ半ば強制的風呂場に連行された。ひとり暮らしの家は狭いユニットバスで、いつもシャワーで済ませていたから足を伸ばして浴槽に浸かるのは久々だった。足先から体が温まっていくのを感じた。

30分くらいで風呂から上がり、居間に行くとおにぎり味噌汁からあげと餃子ゆで卵が用意されていた。昆布おにぎりを半分と味噌汁を少し飲んだらお腹がいっぱいになってしまたから、残りは朝食べることにした。父は知多をロックで呑んでいて、「知多?珍しいね」と言うと「中身は違うけどね」と言われた。本当の中身は過去ツイッターで不味すぎると炎上した伝説を持つトップ●リュのウイスキーだった。

そんなこんなしていると夜中の1時を回ったから、父におやすみを告げて2階の寝室に上がった。キングサイズのベッドに横になった。5分くらいすると、母が部屋に入ってきた。ベッドに座って私に一言、「頑張ったね」と言った。

その瞬間、私の両目から噴水のように涙が溢れた。元旦デパート開店直後みたいに、ものすごい勢いで色んな感情がとめどなく流れて来た。辛い。寂しい。苦しい。悔しい。なんでこうなっちゃったの。もう前みたいに遊べないの。もう好きだよって抱き締めてもらえないの。もうどの街に住もうか?なんて戯言を言い合えないの。もう、2人で添い遂げ合う人生は遅れないの。

母は、ひたすら「頑張ったね、もう充分やれることはやったもんね、辛かったね」と私の背中を撫でてくれた。そのあとに、「でも、色んな楽しいこととか初めての経験とか素敵なモノも沢山貰えたんだから、嫌な思い出にしちゃ駄目だよ。」と言った。

19歳の秋だった。

私とあの人は、同じサークルでひと夏を過ごした。かなり厳しいメニューをこなす日々で、春には名前も顔も知らなかった私達が夏が終わる頃には家族よりよく会う存在になっていた。

夏が終わるとサークル活動も一段落し、私達は顔を合わせることが減っていった。そんな時、あの人からディナーに誘われた。

他の同期も来る筈だったのに、何かと来れなくなり、2人になってしまった(これがあの人の策略だったのか、本当に偶々だったのかは結局分からずじまいだった)。2人でやっすい店に入って、色んなことを話した。好きな音楽、好きな作家高校生の頃の話、過去恋愛話。私が中高ヒエラルキー最下位大学デビュー女のため恋愛経験0の喪女であり、その当時自分アプローチしてくる人がいたのだがどう交わせばいいかからないと相談したら、フフッと笑って「ぶっ飛ばしたいなあ、そいつ」と言われた。一瞬ん?と思ったけれど、「ホントそうだよね~」などと軽く流した。

正直、全く意識していなかったのだ、恋愛対象として。ひと夏を共に過ごしたかけがえのない大切な同期、という認識だった。だったのに、やっすい店から出たあと、そんな私達の思い出の練習場で、告白された。午前2時くらいのことだった。

その時も、急に涙が溢れて止まらなかった。信じられなくて、嬉しくて、少し申し訳なくて、何より私が本当は心の奥でずっと惹かれていたことに気付かされてしまって。

あの人はそんな私の手をずっと握っていてくれた。「でも私、多分中学生みたいな恋愛しかできないよ?」と震えながら言うと、「ロミジュリジュリエットだって中学生なんだよ。」と笑って更に強く握りしめてくれた。その温もりがとても気持ち良くて、私達は手を繋いだまま眠った。

朝の6時頃に目が覚めると、夢じゃないんだと隣から聞こえる寝息に心臓バクバクした。そうしているうちにあの人が起きて、不意に抱き寄せられて、キスをした。それが私にとっての、ファーストキスだった。

その日から私達は、所謂"恋人同士"になった。数え切れないほどデートをして、旅行も行って、一緒に大学の授業を受けて、お互いの家にも行き来した。

デートは、本当に色んなところに行って色んなことをした。映画を見たり公園ピクニックしたり気になる飲食店を片っ端から当たったりショッピングモールで服やコスメ吟味したり美術館考える人の真似をしたりディズニーに行ったり(私にとっての初ディズニーだった)、割と付き合いたての頃古本屋に行ったらエロ本だらけで少し気まずくなったこともあった。

ラブホだって、行った。勿論私にとっては初めてだったけれど、何気ない会話の中であの人は初めてじゃなかったことが判明してしまってそれはもう死ぬ程泣いたな。

デート以上に、私達は沢山沢山体を重ねた。週に1、2回くらい私の家に来てくれて、近くのコンビニまで手を繋いでお酒を買いに行った。気取ったジャズなんかをかけながらお酒飲んで、ほろ酔いセックスするのが本当に大好きで幸せだった。

いつも一緒だったな、と思う。毎日のように好きとか愛してるとか言い合って、自撮りを送って褒め合ったり、記念日には詩を送り合ったりして、サイコー幸せな日々だった。

…だったけど、会うごとに、知るごとに、着実に違和感が大きくなっていったのも事実だ。

最初は、私が話しているのにスマホを見ているとか、そんな程度だった。

けれど、それは次第に、私の話になった途端全くつまらなさそうになる(電話だったら寝られる)、私の誕生日を忘れる、逆に誕生日を祝ったら明日忙しいからと電話を切られる、ご飯を食べる約束をしていたのにやっぱり家で食べるとドタキャンされる、自分が忙しくなるとライン一つくれず放置される、そして私が貴方のこういう言動が嫌だからどうにかならない?と話しても自分はこうしたいからと全く歩み寄ろうとしない、というふうにどんどん根本的なところに及ぶようになっていった。決定的に考え方や価値観が違うことに気付くのにはそれ程時間はかからなかった。

けれど、気付いたときにはもう遅かった。私は、完全にあの人に依存してしまっていた。傷ついても、傷つけても、別れることが出来なかった。本当に毎日が辛くて、耐えられなくて、覚悟を決めて別れようと言っても、本当に別れたいの?と子犬のような目をして聞くあの人から離れることはどうしても出来なかった。

 

から最後の数カ月間はお互い深い話を避けるようになってしまっていた。悩みごとや将来の話はお互い他の友人に話すようになり、2人で話すのはこのツイートがどうとかおっぱいがどうとか、本当に俗っぽい上辺だけの話題だけだった。

1年2ヶ月の記念日にした喧嘩は、それ自体はそんなに重要トピックではなかった。ただ、限界だったのだ、もう。お互いに、これまで少しずつ感じて来ていた"違和感"ゲージが、この喧嘩で満杯になってしまったのだ。

1年2ヶ月と1日の日、多分これは別れるな、と思った。頭では理解していたのだ。けれど、心が、それを受容しなかった。初めて付き合った人と結婚したい、要は一生一緒にいたいという典型的少女漫画脳と、あの人とならそれが出来る!という付き合いたての頃の自分幻想、そして何よりもまだ体験したことのない、失恋がもたらす精神的苦痛というものへの恐怖が決断邪魔をした。

から、1年2ヶ月と2日目に、決めきれずゴニョゴニョしていた私にあの人が「もう頑張らなくていいよ」と言った瞬間、スッと楽になる感覚がしたのだ。それからは驚くほどスムーズに、そしてお互い納得できる形で、私達は別れ話を終えた。最後挨拶は「じゃあ、またね」だった。

何も後悔は無かった。あれほど恐れていた失恋苦痛も感じなかった。むしろ、あの人と今までより素敵な関係性になれるのではないかという希望すら見えていた。

のに、私は、気付いたら、実家を目指して駅へと走っていたのだ。

多分、母は全部分かっていたのだと思う。父だって察していたのかもしれない。私が、初恋の人と結婚たかたことも、本気で恋人に一生を添い遂げようとしていたこと、そのために沢山沢山頑張ったこと、でもそれは結局報われなかったこと、依存や執着もあったけれど、私があの人を本気で好きだったこと。私が、本当は沢山沢山泣きたがっていること。

そう。好きだった。本気で好きなつもりだったんだよ、ずっと。ずっと一緒にいれると思ってた。だから、頑張った。初めてで、何も分からなかったけど、頑張れば一緒にいれると思ってたのに。あの人も、あの人と作り上げてきた時間も思い出も失わずに済むと思ったのに。

私はただひたすらに、思いっきり泣きまくった。そしてそのまま眠りに落ちた。母はずっと、私の横にいてくれた。

次の日、目が覚めたら昼の12時を回っていた。居間下りると父が録画した吉本新喜劇を見ていた。母はお茶を沸かしていた。私は昨日残したおにぎりと新しいおにぎり味噌汁からあげとゆで卵を食べた。餃子冷蔵庫から出し忘れていた。

その後、母と近所を散歩した。いつもより空気が冷たくて空が澄んでいた。公園について、木製の古いベンチに腰掛けた。「辛い経験や悲しい経験は全て未来自分幸せになるための布石だ」という言葉を思い出した。空を眺めがら、あのユニットバスの、小さなアパートに帰ろう、と思った。

2018-12-08

女性向け風俗を利用した

女性向け風俗を利用した。

勝手な男に振り回され、こっぴどくフラれ、1秒でも早く忘れたくて風俗を利用することにした。

さな街ゆえ、誰かに見られるのは絶対嫌なので、家に来てもらうことにする。Google自分の住む街と、女性向け風俗と入れて1番最初に出てくるところが良さそうだったのでそこに決めた。

LINE希望コース(70分7000円)と日時を伝えると即既読になり、自宅住所を伝えてあっという間に翌日来てもらうことになった。

当日、かなり落ち着かない気分で部屋を片付け来るのを待つ。時間ちょうどに到着。かなり好みのさっぱり顔の普通スーツの男の人が来て、恥ずかしくなり、そわそわしてしまう。相手は俺でいいんですかw緊張してるでしょ?座ってカウンセリングシート書いてと促される。なんか落ち着いて少しひねくれたタイプな人でそこも楽だった。そういう人好きだし。してほしい事に○をつけるカウンセリングシートを書いて、別々にシャワーに入り、部屋を暗くしていざ70分コーススタート(ここまでで20分くらい経ってたかも)ちなみに落ち着かないので好きな音楽を小さな音でかけたままにしておく。

服を脱がせてもらい、バスタオルをしいたベッドにうつ伏せに寝る。ちなみに相手パンイチ。ベビーパウダーがふりかかるのとすこし冷たくて、大きな手の感触背中越しに伝わる。すごく優しくて安心する。ブラもショーツも脱がせてもらい、胸を優しく撫でて、背中のいたるところにキスされる。次第に手が下に下がってくるけど、不思議と緊張はしてない。相手にも緊張してないでしょと言われる。目を見て話すより全然緊張しないし、とにかく元カレを忘れたくて必死自然と手を握ってしまい、相手も握り返してくれる。

仰向けになり、胸にキスされながら手マンものすごい感じる訳じゃないけど、気を使われて大事にしながらしてくれるのがわかるので、本当に呼んでよかったなと思う。股をやや強引に開かされてクンニ。舌で強めにクリをなぞられるのがかなりツボで丹念にしてくれたので下半身がガクガクしてしまった。今まで彼氏にされてもやめてと言ってたんだけど、お金で割り切ってしてるんだし、優しく丁寧に接してくれるのでされるがままになる。自然と声も出て何度もイキそうになる。ちなみに今までのセックスでイッたことはない。こちらの様子をかなり見て加減をしてくれるし、痛いと言ったらごめんねとすぐやめてくれるのも良い。

ギュッとしてもらいながらキスをして終了。急に恥ずかしくなって、めちゃくちゃ笑ってしまったんだけど、相手もそうだよね、恥ずかしいよねと言いながら首筋にキス。さっきは痛くしてごめんねと耳元で言われ本当の彼氏ぽくてグッとくる。本当の彼氏に言われたことないけどな!

素肌にスウェットショーツだけ着てお金を払う。なぜか相手がすこしすまなそうにしてて面白かった。玄関で見送る時に手を絡めながら何度かキスをした。内心疑似恋愛最高!!と呟く。

もし興味がある人がこれを読んでいたとしたら、絶対に試してほしい。お金を払っていると割り切れてめちゃくちゃに甘えられるし、初対面の顔がいい他人と、彼氏したこと追体験することになるので(わたしは家に呼んだのでなおさら彼氏との思い出が美化し過ぎなくなるし次いこ、次。ってなりやすくなる。あと恋愛に対して過度に期待しなくなるし、恐怖心みたいなのも無くなるので次の恋愛フラットに向き合える気がする。

はーあと数回家に同じ人を派遣することになると思う。お金で割り切った行為がこんなに楽だとは思わなかった。

2018-12-07

無茶苦茶セックスしてるけど

一度も性病になったことない

コンドームなんて付けたことないし

風俗も行くしナンパで即も1週間に3回はしてる

けど一度も性病になったことないんだよなぁ

検査は年2回受けてるけど何にもなってない

ひょっとしてシャワーしっかり浴びてればかなり感染ってしにくいのか?

というか、性病ってひょっとして交通事故に合うくらいの確率だったりする?

2018-12-04

20キロ走ってシャワー浴びて野菜たくさん食べると気持ちいい。

日常生活において、もうこれ以上の爽快感はないわけですよ。

人生YES!!!!という気持ちになります

2018-12-03

手縛られて浣腸されて写真撮られながらクソみたいなセックスした話

お金必要になった。

援助交際殆どしていなかった。

丁度一度したことのある人間から連絡が入り、今日の夜援交をする事になった。

行為は久々なので少し楽しみにしていた。

ホテルに入りベッドに押し倒されると、胸を揉まれ下着越しに性器を刺激される。久々の刺激にすぐに身体は反応した。

不意に、手をテープで後ろ手に拘束された。バイブを挿入されて下着で固定される。苦しい。シャワーを浴びてくるからその状態で待ってろと言われた。もどかしい刺激に耐えながら男を待つ。

数分後、男がシャワーから戻ってきた。バイブを抜かれると、AVの様な乱暴な手マンをされ、腰が砕けた

口に無理矢理陰茎を捻じ込まれ、乱雑に腰を振られた。吐き気。思わず噎せる。喉から粘ついた液体がこみ上げる。それでも腰は止まらない。不意に頭上で何かが光った。男がスマートフォンを向けている。嫌だ、やめてと首を振る。手が動かないから振り払うことも出来ない。顔を伏せると前髪を掴まれカメラの方を向かされた。そのまま何枚も写真動画を撮られた。

興奮してきたと男が言い、陰茎を膣口に当てがった。生挿入は嫌だとずっと言っている。必死抵抗して、どうにか挿入はやめさせた。

手の感覚がない。膣内ではバイブが低く唸っている。尻に何か冷たい液体を入れられた。嫌だと叫ぶ。指が侵入してくる。乱雑に掻き混ぜられた後、バイブの先が押し込まれた。あまりの痛みに悲鳴を上げる。暴れた。痛い痛い裂ける。

足をばたばたと動かすと男の顎に膝が当たる。ようやく男は私から離れ、腕の拘束を解いた。血液が指先に流れ込む。

酷い腹痛がした。腹を押さえながら陰茎を咥えて勃たせ、生じゃないと嫌と言われたがゴムを装着させる。騎乗位は好きだが、今はお腹が、決壊しそうで苦しい。我慢する。鳥肌が止まらない。

腰を動かせと尻を叩かれる。ゆっくり起き上がるが腹の痛みが邪魔をして上手く動けない。何度も苦しさを訴えるが止めて貰えない。

脂汗が滲み、呻き声が漏れる。足が小刻みに震える。地獄だと思った。男は酷く興奮しており、嫌という私を無視して腹を揉む、足を擽る、アナルに指を伸ばす。

全部嫌になった。私が好きだったセックスとは程遠い、苦しいだけの行為をしている。これ以上にも色々な事をされたが、思い出したくなくなってきた。苦しくて苦しくて、死にたくなった。

わたしがあまりにも否定するから萎えたと言われ、その行為は中止になった。お金の事を聞くと、イケなかったから払わないと言われた。

写真を消してくださいと頼んだ。言い方が気に食わなかったのか、なんで上から目線なの?金を払う側と体を売る側で対等でしょと言われた。対等じゃない。今の私はお金を貰えていない。10000円でも、5000円でも、貰えていればまだ状況を受け入れられていた。

こんな事するなんて聞いていなかったと言ったら、最初アナルもハメ撮りもダメなんて条件はなかったと言われた。アナルは前回嫌と言っていたし、私もあなたがイく事が条件とは言われていないと言った。前の事なんて覚えてないと言われた。死ねと思った。

帰り支度をしていると、ベッドの脇に浣腸の箱が二箱落ちているのに気付いた。

問い詰めると、そんな物知らない。ローションを使ったと言われた。信じられるわけがない。

帰りの車でスマホ写真を目の前で消してくれと頼んだ。どうせもう会わないから持っていても意味がないし、後で消すと言われた。

無理、信用ができない。何度も頼んだ。駅に車がついた。降りろと言われる。適当に納得のいかない理由を付けてかわされる。

耐えようと思っていたが決壊して、何なんだよと叫んで車を降りた。少し頭がクリアになる。多分、今の自分がこれまでで一番みっともないなと思った。男の車はすぐ走り去って行った。

身体だるい。男の汗と唾液で臭い

化粧はもう崩れきってでろでろになっていた。

車のナンバーくらい控えておけば良かったと思った。控えていたところでどうにもならないけど。

お腹が痛い。浣腸液を使ったのは初めてだったけど、こんなに苦しいものかと思った。

ちょうどいいバスがなかったので、駅からは歩いて帰った。

どうせ写真は消されないと思う。この際もうなんでもいい。くさい 汚い お腹が痛い。

これを打っている今も痛い。全身に鳥肌が立っている。下腹部に鈍い痛みが渦巻いている。

苦痛を味わって 交通費往復500円を払い、苦しさと死にたい気持ちのしかかって今日がもうすぐ終わる。

自分で蒔いた種で痛い目に遭っているだけなのに、被害者みたいな顔でこの文章を打っている自分が嫌だ。でもどこかで吐き出さないと死んでしまいそうな気がした。許してください。

これを読んでくれたあなたがこうならないよう、心から祈っています

2018-12-02

我慢をしないでみた

常に我慢をしている気がした。

直行きたくもない大学へ通い、生活費を稼ぐアルバイトをして課題が出されたら適宜処理し、レポートを書いて家事をこなして眠る。時折授業の一環である実験を行い夜遅くに疲れ果てて帰宅する。

勤労を始めたら今以上に過酷生活が待っているかと思うとぞっとするという事実は置いておき、毎日全く余裕が無い。日々不安感に張り詰めて生きている気がする。

折しも女がヒステリックになる事で名高い生理という日が来た。普段にも増して日々が辛く感じて油断すると泣き出しそうな感覚に襲われる。

そうだ、この週末はやらなければならない事や採算に多少目を瞑って自分身体欲求に素直に過ごしてみよう。

ストレス等の影響などはこれといって感じていないが噂に聞くそれが解消されると何かしら変わるのかもしれない。

金曜夜、アルバイトが終わって帰宅する道すがら早速身体が欲するままにセブンイレブンの大盛りペペロンチーノストロングゼロダブルレモンロング缶を買って帰宅した。

シャワーを済ませた後、よく分からない満腹感と酩酊に満たされて就寝。

土曜日、正午に差し掛かろうかという時間に起床。

頭と下腹部の痛みに奥歯を食いしばりつつもコーヒーが飲みたいと思い付く。

個包装のドリップコーヒーは予めAmazonでまとめ買いしてあった為、淹れて煙草と共に堪能する。

飲み終わりと共に尿意を感じたのでお花摘みを済ませ、怠い身体をベッドに横たえる。そのまま眠ってしまった。

再び目が覚めたのは土曜日の日がすっかり沈んでからの事であった。

私の身体は再び酩酊を求めたので昨日二本買ってきてあったストロングゼロの残り一本を飲む。

酔いのままに再び眠りに落ちる。

日曜日明け方、次に私の身体モンスターエナジーを求めた。レッドブルじゃなくてモンスターエナジーだ。四角四面な味ではなくもっとよく分からないやつが欲しい。

コンビニまで出向いてモンスターエナジーアブソリュートゼロを購入。帰宅して飲み干す。五臓六腑が鞭打つようにヒリついてゆく感覚が心地良い。

からない、もう何も分からない。

今が暑いのか寒いのか、辛いのか幸せなのか、満たされているのか満たされていないのか何も分からない。

すっかり覚束ない足取りとなりつつ脳はとある答えを出した。

「あ、これ収拾つかないやつだ」

現在、終止符か収拾かは分からないが一先ず自分身体温度高めの風呂に沈めながら理性を呼び戻している最中である

一体自分は何をしたいのだろうか。

兎に角風呂から出たらレポートを書かなくては。

2018-12-01

風呂場でおしっこしろ

表題の通りである

インターネット上のすべての人間が、とは言わないが、俺は今まで「風呂場でおしっこをすることについて」の批判を数多く目にしてきた。

そういうやつは銭湯プールでもおしっこしてる!とか意味不明批判ありますけどね、じゃあお前は鼻くそほじるとか、屁をこくといった誰も観ていないところでするような行為衆人環視の、公衆面前でするのか?しねえだろうよ。

いや、皆さん排泄行為をしていいのはおトイレだけ!という不文律を生まれて一番最初に学んでいるわけですから抵抗があるというのはわかりますよ。

でもね、なんのかんの口では言っていてもあるじゃないですか、風呂場に入ってかけ湯をし始めた頃、急に尿意を催すことって。

え?そういう時わざわざまた体拭いてトイレ行くんですか?いや、いいじゃん。そこですれば。

用を足すという行為から生じる根源的な快感はもとより、自らのおしっこシャワーのお湯と一体となり、この温もりは果たしてシャワーヘッドから流れるお湯のものなのか、それとも俺のおしっこによるものなのか?という哲学的な問いかけがそこにある。

それこそね、普段取り憑かれたように「効率」というマントラを唱えている皆さん。こんな効率の良い行為もなかなかないですよ。

用を足す・体を洗うという行為ミキシングすることで排泄行為に伴う場所時間問題解決する上、その場で清潔にもできる。おいおい、改めて考えると、メリットしかないじゃん。これは凄いことですよ。

事前にトイレに行く必要も、体を一旦拭いて戻る必要もない。ただ、そこに、流せば、いい。

これぞ効率と言わずしてなんなのか。これ、元号変わってしばらくしたらデファクト・スタンダードになるかもしれないから、今のうちに慣れておいたほうが、いいかもよ?

と、こんなことを言っておいてなんなのですが、浴槽におしっこを流すことによる環境等々への悪影響や、散髪中にシャンプーしてもらったときにつられて漏らしちゃうといった都市伝説の類については専門外のため、無知に等しいこともまた事実

そういった側面からのご指摘・ご意見については真摯に受け止めていきたいと存じておりますので、何卒、よろしくお願い申し上げます

あと、わかっていると思うけど、間違っても風呂場でうんこはしちゃ駄目だよ。

2018-11-30

ゴミ屋敷からの脱却

婚期を逃したアラサー女。

ゴミ屋敷在住。

この部屋には10年住んだ。

綺麗だったのははじめの2年。

住み着いていた男を追い出したあと、この部屋はゴミ屋敷になった。

たった6.5畳の洋室と2畳の廊下キッチンの1K

1人になって8年

この8年の間に積み重なったゴミと大量の荷物と服

きっとこのまま死ぬんだろうとも思っていたし、こんな部屋で死にたくないとも思っていた。

掃除道具を何度も買った。

それでもこの家に帰ってくると全てのモチベーションは奪われて、買ってきた掃除道具はまた積まれゴミに変わる。

なにから、どこから手をつけていいのかわからなくて何度も泣いたし、泣いても解決しないって憤ったり、全てが嫌になってさらに部屋を荒らしたりもした。

割と本気で死にたかった。

ところが人生は一転する

彼氏ができた。

馴れ初めは割愛するが、とても真剣にまっすぐと告白をしてもらって、とても大切にしてもらっている。

おつきあいを始めて少し経ったつい先月の事

から結婚を前提に同棲したい」と申し出を受けた。

私の家の更新時期が重なったこともある。

泣いて喜んで

お互いの親とも顔を合わせ、部屋も決め、家電を予約したりした。

それでもこのゴミ屋敷をどうしたらいいか明確な案は浮かばなかった。

彼には「部屋散らかってる〜」とは言っていたものの、私の部屋に呼ぶことはなかったし、ゴミ屋敷であることは知られていなかった。

でも、もうこの家を出る。

いい加減になんとかしないといけない。

ついに重い腰を上げて片付けを始めた。

洋室ゴミをまとめた。

3日かけて全てのゴミを袋に詰めた。

が、廊下玄関に積み上がったゴミ邪魔ゴミ出しに時間がかかる。

しかマンションゴミ捨て場にも限界があって、出せても一度に10袋が限界だった。

それに汚いゴミもあったので近所の目も考え、ゴミの回収はプロに任せることにした。

片付いていなく、臭く汚いこの家に人を呼ぶことはかなり勇気のいることだったが、ひとまずかなりの量のゴミ袋を回収してもらえることになった。

これで部屋にスペースができるので、残りのゴミもまたまとめることができる。

全然片付かないと嘆く私に

彼はずっと「大丈夫」と言い続けてくれたし、「手伝うよ」とも言ってくれたけど

もう限界だと思って正直にゴミ屋敷であることを告白した。

泣きながら惨状告白をした私に彼は

「辛かったね、でもこれからは僕がいるか大丈夫だね、少しずつ頑張ろうね」と言った。

正直、どうかしてるんじゃないかと思った。

そんな告白を受けてなぜ平気な顔をしていられるのか不思議だった。

それでもこの空間を目の当たりにしたら

ゲロ吐きながら逃げちゃう気がして、怖くてお手伝いはお断りした。

それに、この問題は私が解決しないといけないと思ったから。

優しさに甘えてしまったら、結局逃げてるのと変わらない。

彼と共に生きるために自立したいから、私は逃げたくなかった。

片付けを始めて、感じたことがある。

自分が割と完璧主義者だ」ということだ。

完璧主義者はゴミ屋敷にしねーよ

と思われるかもしれないが

私の場合、「出来もしないのに完璧主義者」なので、「完璧に出来ないか結果的に手をつけられずに諦める」という思考に繋がっていたような気がする。

やり始めたら完璧にしたくなる。

でも完璧に出来ない。

それは気持ちいから手をつけない。

ゴミ屋敷に住む方がよほど気持ち悪いのに、私の中の完璧主義者は動いてくれない。

からゴミ屋敷になった。

重ねて汚い話で申し訳ないが、

私の家は風呂場も地獄だった。

人が死んだか?ってくらいの風呂場だった。

何で私は毎日そんな空間で体を洗って平気な顔をして出勤できていたのかわからない。

でも今日は決めてた。

今日は必ずお風呂を綺麗にしよう、と。

完璧主義であるかもしれないと感じるようになってから、片付け方を変えるようにした。

この膨大なゴミ屋敷を「まとめて綺麗にしよう」と思うからキャパオーバーを起こす。

家の中をかなり細かくエリア分けし、「今日はここ」「今日はこっち」

30分でも1時間でもいいから、1つの空間を決めてそこだけ片付けたら潔く寝る。

全てのゴミチリ完璧に綺麗にしようとはせず、適当に、とにかく引っ越しに向けて少しずつ進めること。

しかしたらお掃除が得意な人には当たり前のことかもしれない。

でもその当たり前を理解できていなかったからこそ私の部屋はゴミ屋敷になった。

ここに気づけたことだけでも、私はちゃんとこの先頑張れる気がする。

風呂場は1時間ほどで綺麗になった。

溜めてしまっていたシャンプーリンスの詰め替えの袋や、そのほかのゴミを全て捨てた。

髪の毛や汚れがこびりついた洗面台を全部磨いた。

浴槽をピカピカにした。

自分課題発見した。

適当」が上手くできない。

「とりあえず掃除は後にするとして、風呂のものが片付いたなら廊下ゴミをまとめないと」と頭ではわかっているのに、洗面台を隅から隅まで磨いてしまった。

反省すべき点ではあるが、お風呂場が綺麗になったことで気持ちは随分変わった。

物事優先順位をしっかりと決めようと思う。

一生あの汚いお風呂場でシャワーを浴びると思ってた。

もものの1時間でピカピカになった。

昨日まで、絶望しかなかったのに、「なんかイケるかもしれない」って思えた。

彼が言ってた「大丈夫大丈夫

正直「大丈夫じゃないんですよ…」って思ってたけど、今日初めて「大丈夫かもしれない」って思えた。

明日廊下をやる。

次はキッチン

今日までに得た自分性格を考えながら、手早く、いい意味で一旦は適当に、とにかく物をこの部屋から出すことを目標にして、来るべき引越しの日までに必ず片付けてみせようと思う。

ここの投稿を見ていると

ゴミ屋敷に住んでた人、身内のゴミ屋敷を片付けた人、ゴミ屋敷関連ではなくても心が少し折れている人をよく見かける

ゴミ屋敷の住人と一緒にされたくはないだろうが、共感できる部分も多くあった。

でも、いつか必ず良くなる日が来るって

私は今日はっきり感じることができた。

そして多分、私がしっかりと自立し、良い意味適当に生きることができれば、彼との未来もきっと明るくなると信じることができる。

生きていてよかった

死ななくてよかった

大切な人に出会って、この歳になっても、また新たな自分底力を見ることができた。

10年もお世話になったこの部屋に

しっかりと感謝をして引っ越しができるように、明日も私はゴミ屋敷を片付けます

2018-11-27

セフレやめたら寝汗の海

そのまま。

ここ4年間ずっと銀河一好きなセフレに、一昨日LINEさようならと告げたら昨晩まさかの返信をくれた。

インスタ徘徊を終え、ふとホーム画面のアイコンに目をやると未読数が増えている。

友人かなと確認したらトークリストの1番上に彼の名前が上がっていた。思わず体が跳ね、緊張からかガタガタ全身の震えが止まらない。

仕事を終え友人の家でダラダラ過ごしていた時のことだったので、どうしたの?大丈夫?と彼女背中をさすってくれた。

目の前の私の様子にビビっていた、怖がらせてしま申し訳ない。

誇張でもなんでもなく、気を失いそうになりながら恐る恐る細目でトーク画面を開くとそこにはひたすら誠実な返事があった。

引き止める為の文句は1つもなかった。

私を前に進めてくれる誠実な言葉けが並んでいた。

好意を抱いていることを知られるのが怖くて(捨てられると思った)、4年間必死気持ちを殺し求められたセックスだけに徹していた。

何も誰にもどこにも吐き出さなかったが、短い時間を共にする間彼は優しい言葉を絶えず掛けてくれていたので、どうにか意思を貫き通していた。

もっと早く、本当の気持ち言えばよかったなぁ。

家まで送るという友人の優しい申し出を断り号泣しつつ帰宅コンビニで買った食べ物を詰め込み少し吐いて、2時半頃ベッドの上で力尽きた。

ふと目を覚ますと5時、下着も寝間着も寝具もぐっしょり濡れていた。立ち上がると全身に滴る汗。

気持ち悪いどころの話じゃない。

窓を閉め切った真夏体育館で激しい運動をした時、高熱を出して寝込み続けた時、そんな時と比べ物にならないくらいの汗、汗の海だ。

洗濯機から脱水せずひっぱり出してきたような寝具カバーを急いで外し、自分も急いでシャワーを浴びる。

敷き布団と掛け布団を取り替え、念のためバスタオルを敷いて再び眠りについたのが6時手前。1時間弱して目を覚ますと再び汗の海。

呆然としながらまたカバーを外し、二度目のシャワーを浴びた。

そして泣きながら食べたものがうまく消化できないようでお手洗いに何度も駆け込む。

調べたところ自律神経の調節がうまくいっていないようだ。

悲しく寂しい気持ちも確かにあるがそれにしても...

今日会社休みました。

これしばらく続くのかな。参った。









追記を消し新しく書きました。涙の海です。

anond:20181202214623

うんこ漏らしの増田実家の一人暮しの母が心臓動脈解離で倒れた

この日曜日に夜中の3時頃に実家(私は東京都内実家大阪)で一人暮らしをしている高齢母親が倒れました。その顛末を書いておくので、同じような状況の方々の参考になればと思います

なお私は過去に4回うんこを漏らした増田です。2年ぶり5回目の登場にしてシリアスです。

http://anond.hatelabo.jp/20111212011721

http://anond.hatelabo.jp/20111227010115

http://anond.hatelabo.jp/20140309231305

https://anond.hatelabo.jp/20160825223839

タイトルうんこ漏らしを入れたのは、みんな大好きうんこ話題なら読んでくれるかと思いまして。

ここ2年間は漏糞増田から漏れていました。申し訳ございません。

 

まだ母はICU生存をかけて闘っている最中です。

そんな状況で増田というのも不謹慎という声があるかもしれませんがひとり実家にいるだけでは不安もあり、今私自身が置かれている状況の整理と、今後のことについて皆様からアドバイスも頂きたく、昨日の今日のことですが増田に書かせていただきます

 

 

まず、前提状況からお話しますと母は膠原病(こうげんびょう)を3年ほど前から患っており、日頃からプレドニンステロイド系抗炎症薬)を服用しています。それの副作用で血管がもろくなると言われているのでそれも一因かもしれません。リウマチを患っている方は注意したほうがいいかもしれません。

ステロイド動脈解離 や血管系で検索するといくつか事例が出てきます

 

普段大阪の気の強いおばちゃんを地で行く母は、膠原病を患っているためこちらとしても不安なので体力のあるうちに、当方での同居や付近引っ越しなどを提案していたのですが、流石に後期高齢者に近い身としては

 

「そんなとこ行っても知り合いもおらんしあんたも毎日来てくれるわけちゃうねんからええわ!」と、環境を変えるのもストレスになるのでと、拒み続けていました。

 

そんな気丈な母から日曜日の夜中の3時に母から電話が。

 

 

 

第一声がかすれた声で

 

 

母「死にそうや・・・どないしよ・・・

 

 

普段とは異なる様子。死にそうだけではこちらもわからないので意識があるうちに状況を確認する。

 

 

私「どないしたんや?どこが痛いんや!?

 

 

 

母「風呂入っていたら背中が急痛くなって・・・苦しい」

 

 

ピーンと来たのはヒートショック。この土日は急に冷え込んだことと血圧普段から高い母はそのくせ46度設定の熱めの湯に浸かることを好んでいた。

 

 

このまま意識を失われては困る!

 

 

私「ええか!頑張って玄関のドアの鍵をあけにいき!そこで倒れてもいいからとにかく玄関の鍵をあけえ!」

 

 

救急は施錠されている場合は他の手段で入ってくるが、実家分譲マンション。鍵を持っている人間も周囲にいない環境で、この状態でのタイムロスがあると命に関わると判断

とにかく玄関の鍵を開けさせつつ、呼びかけながら妻の携帯拝借119番

携帯を両耳にあてて、片方は母のうめき声、片方は救急要請

 

 

119につながったものの、東京からかけると都内消防につながるため、母の状況を的確に伝える。

この的確というのはシンプル

実家は○○のため、そこの救急につないでほしいもしくは至急番号を確認してほしい。

実家一人暮らしをしている母がおそらくヒートショックで倒れた。

背中がいたいと言っているので血管もしくは心臓に何らか急変が起きたと考えられる。

 

 

そうして実家所在地救急電話番号を伺い、そちらに電話。その間に母のうめき声とともにおそらく嘔吐したような声とともにケータイが床に落ちるようなガコッっという音が。

 

なんとか携帯を拾ったらしいが声にならないよう。

頼む、持ってくれ!

 

救急につながった際には上記情報と母の住所と名前と年齢と電話番号、かかりつけの総合病院名、こちらの名前こちらの電話番号を伝え、玄関の鍵もおそらく開いていることを伝える。その電話の間(おそらく1分たっていない)にすでに救急車は出発したとのこと。速い。

 

 

しかしながらもう一方の電話の母からは声が聞こえなくなってきた。これはまずい。呼びかけても反応しない。

 

ここで、私は申し訳ないと思ったが寝ている息子5歳を叩き起こして、「おばあちゃんがんばれ!ってとにかく言え!」と言わせる。

寝ぼけていやいやながらも息子は「おばあちゃん、がんばえぇ~」と電話に向かって話すと電話の先からはよそいきのときの高い声で「ありがとぉ・・おばあちゃんがんばるでぇ・・・」と反応が。さすが孫のパワー!愛こそ力。力こそ愛。力こそパワー。

 

 

しかしながら数回お呼びかけたところで電話が切れてしまう。なぜかはわからないがおそらく母が間違えて切ったか電波が切れてしまったのかもしれない。かけ直しても今度は出ない。

 

 

不安が駆け巡るが仕方ない。その時点で電話がかかってきてから5分程度。

 

 

とにかく救急車が来ることを祈りつつ、こちらも実家に行く準備を至急行う。気が動転していたのか、車で行こうと準備をし、出発してガソリンを入れに行こうとしたところで、

 

 

「いやまてよ、もう3時回ってるし始発の新幹線で行くほうが早くつくぞ」といったん冷静さを取り戻す。

 

 

そのタイミング救急隊員から電話が。助かったか

しかしながらバイタルが低く、意識がほぼないとのこと。あかんやつやん!

 

 

ただ、状況を聞いてもこちらもどうしようもない。ただただ不安が広がるが、ここで焦っても何もできないのでとにかく病院搬送され何らかの処置が行われることを祈るのみ。

 

始発の時間大阪に向かおうというところで今度は病院から電話が。CTを撮ったところ大動脈解離との判断。このままでは朝までもたないので緊急手術が必要だが親族確認をこの電話としてよいか

 

もちろん大承諾。

 

そして搬送されたかかりつけの総合病院にむかう。4時間半ほどで到着。手術は人工血管への置き換えで予定では6時間ほどとのことなのでまだまだかかる。 

 

日曜日なので病院はもちろん閉院しているからか静かな状況でICUの前でまんじりともせず待つ。

 

 

手術が終わり対面。医師からシャワーホースより大動脈の一部を見せられ、剥離した箇所を示される。想像より太い。勝手に長いボールペンくらいの血管を置き換えるもんだと思っていたが、示されたそれは塩ビパイプをつなぐジョイントのような短く太い管だった。そしてうちがが非常になめらかになっているのが印象的。

 

 

剥がれた部分と言われる箇所は見ても剥がれてるかどうかもわからないサイズだがひとまず対応はした。麻酔が覚めるまではまだ状況は油断できない。また脳にも影響がある可能性がある。とのこと。

 

 

ICUには長い時間はいられないので、いったんはその場を離れ実家にもどったものの、夜にまた医師から電話があり、別の場所から出血をしているというので再度の緊急手術が必要とのこと。ううむ、きつい。膠原病で弱っているからだが耐えられるのだろうか。と。

なんかあればまた電話します。無事に進めば連絡はしません、といわれたのだが、そういうのホントやめてほしい。とりあえず連絡くれよ、と。

 

 

 

そして不安的中で電話が。

 

 

 

手術自体成功したが今度は全身に痙攣が起きた。落ち着いたが脳にダメージがあるかもしれないので再度CT明日以降の何処かで撮って検査するとのこと。

 

 

そして今に至りますCTの結果は医師が面会に伺った際に他の手術で不在だったためまだ聞けていない。

 

 

明日行くとき確認できるだろうけれど、脳に障害が起きていたらどうしようか。膠原病持ちとして、今後母を一人暮らしさせておけないとするとどうするか。などかなり考えることがあり、事例を探しながらも相談する相手もいないためこの増田に記しました。

 

 

また状況に進展があればまとめを記したいと思いますが、今回わかったことは以下。

 

意識があるうちに玄関のドアは開けさせておく

・119に電話をしても近郊の消防につながるため、最初に遠地の対応である旨を伝える

ヒートショック怖い

ステロイド系の薬の副作用はいろいろあるが、動脈硬化などもるので要注意

 

 

母が良くなりますように。

2018-11-26

anond:20181126194545

そこからで話変わるけどさー、そうパックに全種類同じの入れる奴いるよねー

俺も昔大学の後輩に頼まれサーティワントリプル奢ったんだけどそんときの後輩のメニューときたらポッピンシャワーポッピンシャワーポッピンシャワー……

anond:20181126122157

シャワーだけでも十分浄化出来るからいいんだよ。

もっと浄化したいとき銭湯に行こう。

ユニットバスメリット

ユニットバスと言えば賃貸ワンルームなので改造や自前でウォシュレットなどつけにくい。

しかしながら、ユニットバスにはすでにシャワーがついている。

ウォシュレットを装備しなくてもすでについていたことに今頃気が付いた。温度も水圧も調節は自在だ。

今日は水流を絞れるシャワーヘッドを買って帰るつもり。

2018-11-25

広島の立ちんぼ情報

前々から気になっていた、広島の立ちんぼ(マントル)に行ってみた。

午前3時くらいに流川薬研堀よりさらに東寄りの弥生町辺りを歩いていると、1人で立っている女がいて、「ねえお兄さん。」と呼びかけて来た。反応がある素ぶりをすると、「もう1人の子とどっちがいいか決めて。」と言われ、もう1人がいるところに行き、結局最初の女にした。

そのまま提携先のラブホに入り、ラブホ代2,000円はお姉さんに払ってもらい、エレベーター内でお姉さんに60分20,000円を払った。ちなみにショートの40分だと15,000円だ。

服を脱いで、シャワーの段階でゴムか生かどちらにするって聞かれるが、いざ挿入前には「生なら追加で5,000円。」って言われるからうまい商売だと思った。

セックス自体騎乗位の後に正上位で一発出しただけだが、二発やりたい男は応じてくれるのでご安心あれ。

あとは世間話してホテルの前で別れたが、まあこう言うものかなって感じだった。恐らく立ちんぼにも元締めがいて、広島ヤクザシノギになっているんだろう。

これを見て行きたくなった男がいるかは分からないが、おばちゃんが女を斡旋するマントルもこの界隈にはあるから、次は行ってみようと思う。

2018-11-23

誰にも言えないけど吐き出させて欲しい

難しいお客さんとの会議が続いた後で、ものすごく疲れていた。寒かったし、何か暖かくて辛い物を食べて温まりたかった。というよりは、精神的に疲れ切っていたので、何か刺激のあるものを食べて自分を元気づけたかった。

本当は火鍋が食べたかったんだけど、一緒に食べに行く相手もいないので、気になっていた、中国系ラーメン屋に入った。

この店は肉みそニララーメンというのがあって、火鍋みたいな中華系のスープニラたっぷりラーメンで、上に赤くて辛い味噌が載ってる。

案の定、すごく好みの味で、一気にすすりこんで食べた。

ふとカウンターを見ると、瓶の中にフライドガーリックが詰めて置いてある。

これをこのスパイシースープにたくさん放り込んで食べたらどうなるんだろう。

この想像に逆らうことはできなかった。どうしても。

それで、スプーンに4杯も5杯も、スープの中にひたすら注ぎ込んだ。

想像通り、半端なくコクのある味になって、スープニンニクもいっしょに、一気にすすりこんだ。

まらない。

最後の方になると、どんぶりの底の方に、スープですっかりシャキシャキに戻ったニンニクが固まっている。

まらず掻き込んだ。

本当に満足して、帰宅して、床についた。

そして翌日。

目が覚めて、布団の中で放屁した。

咳き込んだ。

臭すぎる。

なんなんだこの刺激は。

生のニンニクのもの臭いで布団の中がいっぱいになった。

しかも、臭いが濃すぎる。

まだ身体の中じゅう、ニンニクだらけなんだ。

皮膚の毛穴の一つ一つからニンニク臭い漏れてるんじゃないかと思って、今日はびくびくしながら一日過ごした。

外出して帰宅後、シャワーを浴びた。

するともう一度、マイルドなすかしっ屁が出た。

丸一日たったのに、ニンニク臭の濃度が何一つ変わっていない。

まらなく臭いんだけど、あまりにもニンニク臭の純度が高すぎて、自分自分の屁の臭いをかぐことをまた期待してしまう。

こんなことを知られたら嫁に行けない。

でも期待してしまう。

タンポン処女喪失した

まれて初めてタンポン使ってみた

入れるときは少し痛い程度。

膣内に居るときもそんなに痛くない。

でも出すとき地獄だった。

なにこれ2倍以上に膨らんでる。痛い!いたいたい

リアルゴリラみたいなうめき声がでた。

やっとのことで抜き終わったけどトイレ血まみれ手も殺人鬼のそれ。

下半身丸裸のまま風呂場に走っていったとき廊下に血が点々としちゃったし。

咆哮に驚いた母が血の跡見つけてお風呂場にかけつけてきた。(このときヘンゼルとグレーテルを思い出していた)

呆れと怒りでため息をつく母に、シャワー股間で洗うゴリラは、やるせない気持ちになって少し泣きました。

初潮ときより恥ずかしかった。一生忘れられない思い出だと思う。

[]2018年11月22日木曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
009913675138.145
0189860496.738
02214589218.559
0331707569.023
046655109.272.5
0526156960.317
06134232325.513
0720142771.433.5
08283812136.147.5
0947335271.346
1086658176.536.5
111671547292.646
1210013688136.946
1378459058.828.5
1485578568.137
1566469571.140
1610013710137.148
17101708570.139
18115800569.639
191191138295.648
20124964377.847
211221011482.933
2273556976.339
23687534110.839
1日175616747595.441

頻出名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

人(176), 自分(113), 話(84), 男(64), 今(60), 増田(59), 仕事(54), 女性(54), 感じ(51), 人間(48), 問題(48), 日本(47), ー(47), 女(46), 必要(45), 相手(44), 男性(44), 意味(43), 好き(41), セクハラ(40), 前(39), 最近(37), 頭(35), 気持ち(34), 毎日(33), 今日(32), 金(32), 会社(31), 存在(31), しない(30), 場合(30), 気(30), 全部(29), 目(29), コンセンサス(28), 記事(28), あと(28), 社会(28), 関係(27), 普通(26), 話題(26), ハラスメント(26), 酒(25), 国(25), 他人(24), レベル(23), 理解(23), 時間(23), 誰か(22), 世界(22), 子供(22), 周り(22), 簡単(22), 絶対(22), 一つ(22), 入管(21), ゲーム(20), おっさん(20), 言葉(20), 他(20), 友達(20), 手(20), 男女(20), 無理(19), 結局(19), 結果(19), 子(19), html(19), 最後(18), 現実(18), 理由(18), 逆(17), 別(17), 先(17), 勝手(17), 勉強(17), 声(17), ne.jp(17), いや(17), 大変(17), じゃなくて(17), 一人(17), ハラミ(17), バカ(17), ダメ(17), 扱い(16), 最初(16), キャラ(16), ストロー(16), 場所(16), 世の中(16), 昔(16), 家(16), 範囲(16), ぬいぐるみ(16), 人たち(16), しよう(16), 間(15), 口(15), 朝(15), 店(15), 顔(15), 映画(15), スマホ(15), 判断(15), 本(15), 元増田(15), 一番(15), アホ(15), 客(15), 会話(15), entry(15)

頻出固有名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

増田(59), 日本(47), ハラミ(17), じゃなくて(17), 元増田(15), 可能性(14), スマホ(14), フェミ(13), キモ(13), わからん(12), 女子会(12), ー(11), なのか(11), マジで(11), hatena(10), なんだろう(10), ゴーン(9), 東京(9), リアル(9), s(9), SF(9), 中国(8), スパロボ(8), いない(8), OK(8), 個人的(8), 外国人(8), 嘘松(8), w(8), キモい(7), ???(7), twitter(7), 1人(7), …。(7), NHK(7), detail(7), アプリ(7), アレ(7), 不法滞在者(6), article(6), PC(6), ブクマ(6), 1%(6), タクヤ(6), 化粧品(6), 分からん(6), 飲み会(6), 発達障害(6), いいね(6), 不快感(6), 毎日(6), 資本主義(6), 不法滞在(6), 湯シャン(6), 男女平等(5), goo(5), nhk.or.jp(5), 一緒に(5), ツイート(5), 大谷(5), 普通に(5), 九州(5), 脳内(5), ここに(5), パワハラ(5), search(5), 20年(5), 法治国家(5), 10年(5), 女性専用車両(5), -1(5), hatenablog(5), 北海道(5), お客さん(5), 価値観(5), 悪いこと(5), 3DS(4), ちんこ(4), アメリカ(4), ソシャゲ(4), キズナアイ(4), 犯罪者(4), google(4), 元カノ(4), 2年(4), 自己責任(4), jp(4), 社会人(4), 大先生(4), 娘(4), USB(4), 1日(4), FGO(4), ガチャ(4), スパゲッチー(4), 飲食店(4), 蠱毒(4), 韓国(4), 喫煙者(4), 日常的(4), 大塚愛(4), ブコメ(4), 京大(4), にも(4), 5%(4), ぐぬぬ(4), はてブ(4), ゲーム性(4), Twitter(4), B(4), イケメン(4), togetter(4), 東京入国管理局(4), キチガイ(4), はてなブックマーク(4), 公共機関(4), ツイッター(4), ネトウヨ(4), 北欧(4), 基本的(4), ヤバい(4), セフレ(4), スペック(4), A(4), アムロ(4), 何度(4), いるよ(4), るん(4), PayPay(4), 9割(4), 仕方がない(4), t(4)

本日の注目単語 ()内の数字単語が含まれ記事

湯シャン(6), ギザ(7), 不法滞在者(6), ハラミ(17), 入管(21), 東京入国管理局(4), 女子会(12), 遅筆(4), 蠱毒(4), 食い違う(6), 不法滞在(6), タクヤ(6), 等級(3), 酔える(3), 名ばかり管理職(3), 啜る(3), コンセンサス(28), ぬいぐるみ(16), 難民(14), シャンプー(13), ハラスメント(26), 拘束(11), 1%(6), 化粧品(6), 落書き(7), goo(5), 自明(8), アルコール(11), セクハラ(40), シャワー(9), SF(9), 宇宙(9), 不快感(6), 虐待(12), おいしい(12), 酒(25), よし(11), 決めつけ(9), 雨(8), 飲む(13), 映像(10), 真似(8)

頻出トラックバック先(簡易)

マニアック面白いSF教えて /20181121140118(22), ■臭い若い女が増えた /20170214012555(13), ■面白いキャラゲーをやりたい /20181122002507(11), ■DPZの『酒を皿に注いでストローですするとダメになる』という記事について /20181122064408(11), ■初デートで〇〇〇〇〇忘れるなんて /20181122124152(7), ■ギザ10 /20181122120022(6), ■スターもらったときなんか言う? /20181121171106(5), ■   /20181122191201(5), ■なぜ日本人は発達障害でもDarkModeを使わないのか? /20181122114542(5), ■今日晩御飯カレーにするか、うんこにするか /20181122161656(5), ■「元増田のみ表示」機能が欲しい /20181122200819(5), ■フェミニズムは女権拡張主義であって男女平等主義ではない /20181122111234(5), ■【 もう二度と会社転々とする人は雇わない! 】 /20181122193933(5), ■ /20181122174928(4), ■ /20181122153745(4), ■「好いとうよ」「好いとるばい」 /20181122184722(4), ■みんなの考えたさいきょうの鍋 /20181122130918(4), ■anond20181122124018 /20181122124251(4), ■【相談女友達に化粧筆をプレゼント /20181122110953(4), ■anond20181122110713 /20181122111237(4), ■国のセキュリティ担当者になりたくなった /20181122090603(4), ■落書きについてツイートした東京入管文句言ってる人 /20181122103513(4), ■車の自動操縦って実現化しないよね /20181122154039(4), ■記憶って、映像で記録される? /20181122163042(4), ■ /20181122125745(4), ■信じられないことが起きた /20181122003412(4), ■Twitter左翼コミュニティ破壊してるのは何故かなぁと思ったら /20181122211406(4), ■カジノ観光産業になるのに… /20181122112720(4), ■職場の内線電話でよくあることだけど普通なのか? /20181122195731(4), ■ /20181122191238(4)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

5809736(1954)

2018-11-22

anond:20181122194358

俺、実家では夏以外は2日に1日風呂入るタイプだったんだけど

一人暮らしして毎日入るようになったら風呂時間が短くなった

 

毎日入るのって実際過剰なんだよ

1日じゃ大して汚れてないからさっと洗うだけで十分

日を空けるとちゃんとゴシゴシしないといけなくなるから遅くなる

から意外と毎日入るのも悪くないなと思った(シャワーだけどね)

 

髪わかるわ

坊主だった頃はドライヤーなんて知らねーだったが

ミディアムにしたら10分掛かってびびった、女ヤベーなって思った、腕死ぬじゃん

でもググると皆結構自然乾燥放置してるらしいがな

どこでどう手を抜くかだな結局

女だけど風呂が嫌い。

人と会う予定さえなければ入りたくない。実際予定がなければ3,4日は平気。

すべての工程が面倒だけど、一番面倒なのはドライヤー。ロングヘアなら乾かすだけで30分はかかる。そして私はロングヘアが好きだ。

なので、面倒なときは極力髪を濡らさない。前髪だけは脂でギトついていると見てすぐわかるので、前髪だけ洗う。前髪だけなら2,3分で乾く。

夏だろうがろくに洗わず2日くらいなら出勤する。

ギトついても、ベビーパウダーやそれに類する粉をつけておけばなんとかなる。めっちゃ便利。

ドライヤーをしない、という選択肢はなぜかない。(洗うという労力を払ったのに)髪に悪い、寒い、などだと思う。

なので、シャンプー恩恵を受けないのに乾かす手間のある湯シャンなんか考えたこともない。一発変換できるくらいには浸透しているようだが。

体を洗うのも、「ボディタオルを泡立てる・ボディタオルを洗う」が面倒臭いので、手で洗うほうが多い。これに関しては、皮膚科先生も手で洗えって言ってたしいいよね。

洗顔だけはホイップるんでしこしこ泡立てている。面倒なときは泡立てないが。

風呂とは別だけど、朝の洗顔も基本しない。気になったら拭き取り化粧水で拭くだけ。これもなんか美容家が推奨してたしいいよね。

ついでに歯磨きも嫌い。1日1回以下しかしない。風呂の中でしかしないので、風呂に入らなかった日は歯磨きもしない。現実的にはこれが一番やばい気がする。歯医者は1,2年に一回くらい行く。

ついでのついでだけど手洗いも無駄だと思っている。帰宅時もトイレの後も。ポーズしかしない。

そういえば、ジムに行って運動した後シャワーから出ると、だいたい他の人は終わっていて私が最後らへんの退出になる。(スタジオプログラム型なので、みんな一斉に終わる。)

さすがに汗かいた後はしっかり洗いたいんだけど、他の人はどうしているんだろう。単に私の手際が悪いのか?

anond:20170214012555

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん