「シャワー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: シャワーとは

2018-02-24

https://anond.hatelabo.jp/20180224185255

続き書きます

アナルのどこが気持ちいいのか?

その1:括約筋

まずは、括約筋は収縮繰り返すと気持ちいいです。

ディルドの出し入れは、脱糞時の快楽に似ています

脱糞気持ちよさを延々に繰り返し味わえるのがディルオナニーの魅力です。

その2:直腸

括約筋を抜けてすぐの場所です。

ここには普段うんこはなくて、ひり出す時にうんこの移動を屈伸運動で頑張るところです。

ここは熱を感じます

シャワー浣腸等で44度ほどのお湯を流し入れると、目ん玉ひん剥いて白目剥きながらオーガズムを得られます

腸内洗浄もできて一石二鳥快楽を得られます

その3:前立腺

膀胱の尿をせき止めている器官ですが、腸内から腸壁越しに刺激できます

その際に乳首も責めると前立腺キュンキュンと動きます

勃起するとここが硬くなって(勃起時に尿が出ない理由)よりわかりやすくなります

エネマグラでの刺激でドライオーガズムを目指します。

私はドライ未だに得られていませんが、乳首はモロ感に育ちました。

その4:S字結腸

18cmクラスのチンポを膣でしごくならここを抜ける必要があります

やり方は後述のアナルの育て方で後述します。

チンポのカリ首がここを通る脳と精神がメスになって気持ちよくなります

腸壁全体でチンポをまんべんなく感じられ、前立腺カリで刺激され、括約筋もピストンのたびに開いたり閉じたり、快楽を全身で味わえます

安全アナルの育て方

アナル拡張とは無理やり広げることではなく、アナル筋肉のほぐし方を学ぶことです。

人のアナルにそんなに差異はないです。

括約筋は普段勝手にきつく締まっているのでこいつをリラックスさせてやれば、誰でもカイマンシリーズぐらい入ります

まずは浣腸です。

ウォシュレットでは不十分なので、シャワ浣で浣腸快楽を味わいながら最低30分は洗いましょう。

次にローション。

アナルは水分を吸収するので、ペペ等の水溶性だけだと乾いて怪我します。

ヴァセリンを混ぜたり、シリコンローションを使うのがいいです。

そして、サイズアップは焦らずに。

最初はゆびでいいです。

少し慣れたらマゼラン買いましょう。

どんなに使い込まれ上級者のアナルでも、慣らしが不十分だと怪我します。

マゼランプロになっても使えます

次は欲しいチンポの形に合わせてディルドを買いましょう。

俺のカイマンはいものですがいきなりは入りません。

みちのくでぃるどでいいです。

それすら買うのが恥ずかしいとかあるなら、ダイソーでおゆまるいっぱい買って自分プラグでもディルドでも作りましょう。

以上です。

1000円分の仕事はしたつもりです。

ありがとうございました。

スプリンクラー最強説

寝る時にマスクをしている。

天井スプリンクラーが付いてるわけだが

ここから水が出てきたらマスクが濡れて、たぶん窒息しそう。

高齢者だったり、手が動かなかったりすると死にそう。

そうでなくても布団がずぶ濡れで低体温症になって、やっぱり死にそう。

いやいや、火事の時に出る水なわけだからかいシャワーなのか。

高温すぎると火傷して茹で上がって、やっぱり死ぬかも。

スプリンクラー怖い。

2018-02-22

話題になったこニュース

覚せい剤適正価格ちゃん存在する

https://anond.hatelabo.jp/20180222134603

id:SndOp ストロングゼロより高いやんけ

このスター集めまくってるコメントみて、俺思わず笑っちゃったよ。

口数ばかり多い、ウラナリのはてブ民には、遠い遥か彼方の銀河系の話なんだろう。

アフィのノウハウ英語勉強記事をシコシコ無言でブクマしてる暇があったら、ちっとはイオンリカーコーナーでも行って見聞を広めた方がいい。アルコール依存症は100万人以上、年間35,000人以上が急性アルコール中毒で死亡するこの国のリアルだ。

大学を出て吹雪のような現代社会で働くお前らにとって、ストロングゼロはお前らを包んでくれる暖かいウールだと教えてやる。

安定した価格市場はれっきとして存在する。

ストロングゼロ価格は10ml=4円がベース。これはコンビニ350mlベース計算で、量が増えていくに連れてじゃんじゃん安くなるなぁ(10mlあたり3円近くまで落ちる)というイメージ。もちろん、コンビニで買えば多種多様つまみが一緒に買えるし、お買い得リカショップで買うなら家でつまみを作っても良い。

町中から酒屋が排除された今、購入場所流行りの密林というやつ。ここで売人と連絡取って直接送付してもらうのが今のトレンドだ。だけど、毎回アクセスして購入ってだんだん面倒なので、そろそろストロングゼロダッシュボタン作って簡単に買えるようにして欲しい。酒屋やドラッグ取引なんかと違って、顔つき合わせるなんて面倒なことはしないぞ。売人と客は最初から最後まで顔はおろかお互いの素性すら知らない。たかが酒に礼儀なんて糞って思うだろ?だがブツはヤバくても取引セーフティーに。苦虫噛み潰したような顔でもメール上ではお互い笑顔円満取引のコツだ。Anonymous仮面だっていつもにっこり笑顔、だろ?

で、だ。

どうせお前らは「ストロングゼロ」なんてシロモノは、増田ストロングゼロ文学くらいしか知らないんだろう。ストロングゼロが無くなった近未来だの、西野カナ結婚式だの、あのあたりだ。ブラック企業で働いているサラリーマンや、コンビニのイートインスペースでストロングゼロ飲んで気絶してる、壁の向こう側の人間の話だと思ってるんだろう。

これだからノマド生活に憧れる脳内お花畑ティーボーイはダメなんだ。現実を見ろ。アルコール依存症ですと診断された人間が100万人以上いる国だぞ。診断書がでているだけでその数だ。推定500万人近くの人間依存症に近いと言われている。お前らには全く気づかれず、いや気がついているかもしれんな。二日酔い会社を休むようになった、なんてヤツが周りにいたら、要注意。そいつは俺だ。

じゃあ、俺は何のためにストロングゼロに手を出してるんだ?

はい、答えを教えます

ストロングゼロ最大の利点は「考えなくていい」「泥のように眠れる」ところにある。明日への活力が云々・風邪予防とか言ってるヤツは耳学問青二才から気にしなくていい。それは芋焼酎だ(健康のためには芋焼酎を飲もう!)。確かにストロングゼロでも、明日への活力にはなるが、そんなもんは副次的だ。筋弛緩剤のように体から力を奪っていくからセックスする相手が居ても勃たずに眠ってしまう。

余談だが。ストロングゼロってのはな、仕事疲れた時、ちょいと会社トイレで飲むだけで、次の日から働けなくなるんだ。10ml=3円とした場合、1回の目安が350mlだから、1回105円。ここぞという時にキメれば、105円で職を失うんだから、安すぎる。下手すりゃロクな仕事をしてくれないっていう噂の労基署よりスマートブラック企業から離脱させてくれる。もちろん、露頭に迷うリスクはあるが、そんなもんにビビってちゃ資本主義社会では生き残れない。トレーラーハウスはいつまでも居るわけには行かないって奴だ。

さて。この「考えなくていい」ってのが最大の利点でもあり副作用でもある。

ストロングゼロ飲んで朝起きたと思ったら部屋に西日が落ちていた時、人間はどうなると思う?俺たちは諦めて「もう一本開けよう」と冷蔵庫に走る。

携帯電話に不在着信がズラッと並んだ(「無の境地になる」ってやつだ)現実直視しないために、もう1本決めよう…となりゃもうオシマイ。ジャンキーまっしぐら。気づけばパック(内容量:1,800ml)の出番だ。だけど、栄養ドリンクと同じで、ここぞという時の武器にしてるヤツはそこらじゅうにいる。悪魔的に言い訳が上手いやつがな。逆鱗に触れるギリギリのところを見極めて正しく守ってさえいれば、言い訳なんてなんとでもなる。痛い頭をこすりながらシャワーを浴びてコーヒーにんにくで酒臭さをカバーポカリスエット一気飲みして小便ピューリタンすれば午後からは出勤できるからな。

まあ、はてブ民はストロングゼロ文学ではしゃいでいるのもいいだろう。でも、一般知識としてアルコール依存症自分とはそんなに遠くないところにあって、知り合いの誰か(あるいは自分かもな)がそうなるかもしれないということは知っておくように。

A子ちゃんとB男くんが復縁して別れるまでの話

A子ちゃんとB男くんは一度付き合って別れた関係だった。かつてはお互い人生一番の恋愛をした同士だった。しかし2年の交際期間を経て別れ、友達関係に戻った。仲はよかった。

〜A子から視点

ある時2人は他の友達と一緒に朝まで飲んだ。酔っ払ったB男は、A子にこれからまりに行こうよ、と誘った。「絶対何もしない、本当に寝るだけ。俺はこのあとこの辺で用事があるから、家に帰るよりもシャワー浴びてここで寝たいんだ。」と。

A子は恋愛に対して真面目で、元彼と体の関係になることは絶対に嫌だったため強く断った。しかしどんなに断ってもB男は引かず、1時間以上固く手を握ったまま誘い続けた。別れて以来初めて手を握っていた。A子は眠気と疲れで判断能力が鈍り、断る気力も無くなって、朝の7時半頃「絶対に何もしないからね」と言いながら、ついにB男に手を引かれるままにホテルに入っていってしまった。

はじめは約束通り寝ていた。しかし途中から様子がおかしくなる。B男からの手が伸びて来た。話が違う、そう思ったA子は抵抗した。B男の手を振り払った。やだ、やめて!と叫んだ。しか必死の抵抗虚しく無理矢理キスされ、服は脱がされた。そうしているうちに、好きだった時の記憶が蘇ってくる。B男の匂いキス感触、触れ合う時のドキドキ、楽しかった思い出、色んな感情が複雑に混ざり合って込み上げて来て、遂に抵抗出来なくなってしまった。それと同時に、「ちゃんと話もせずにこんなに適当な流れで体の関係に持ち込むなんて、それを良しとするなんて、きちんとやり直す気はないの?ただセックスたかっただけ?私は都合良い女として扱われているの?」という不安が溢れ、涙がただただ流れた。B男はそれに気付かずフィニッシュし、そのまま一人寝てしまった。

A子が眠れず一人泣いていると、B男が目を覚ました。泣いているA子を見て「どうしたの?」と尋ねる。A子は勇気を振り絞り、「どういうつもりでこういうことしたの?」と聞いた。するとB男は黙ったままA子の頭を撫で、また眠りに落ちた。A子は訳が分からずいっそう泣いた。

それ以降、A子はB男への恋愛感情を思い出してしまった。「うまくいかいからもうやめよう」と思って忘れたはずなのに、その気持ちは復活してしまった。二人の仲は親密になった。泊まった日を境に、ライン毎日するようになり、長電話も、3,4日に1度デートもするようになった。手を繋がれても、キスされても、そしてたまに泊まりに誘われても、A子は受け入れた。本当に仲が良かった。「付き合いましょう」「良いですよ」という言葉での確認をしていないことを除いて、別れる前の状態に完全に戻っていた。関係性の表面だけを見たら自分がただの都合よくセフレにされた女である事は分かっていたが、B男を見ているとどうしてもそのようなゲスな心があるとは思えず、B男だけはそんなことしない、と信頼していた。B男は実質的彼氏だと思っていた。告白のないアメリカ式なんだ、と思い込んだ。

もともとA子は恋愛に対してかなり真面目だった。多くの男性食事デートこそすれど、付き合っていない人とキスしたことも、セックスしたこともなかった。好きじゃない人とそのような行為をすることに強い抵抗感があったため、付き合った人数も少なければ経験人数も少なかった。相手自分のことを本当に愛してくれていて、自分相手のことを本当に愛している、そんな関係であって初めて踏み出したいと思っていた。だからより一層この状況は不安だった。

B男はA子に性的アプローチをし続ける割に、はっきりとした告白、誠意のある意思表示はしてくれなかった。その上、「俺のこと好き?」なんて調子に乗ったことを聞いてみたり、他の女の子好意を寄せられている話をしたり、泊まった際に「やっぱり性格キツイんだね」などと嫌味を言ってみたりして、「遊びだよアピールをしているのかな…やっぱり本気でやり直す気はないのかな…」とA子の心は揺さぶられ続けた。

関係積極的に決定的に縮めてきているのはB男であるにも関わらずなぜそのようなことをするのか、A子は分からなかった。仮にA子のことが好きで、やり直したいがためにアプローチをしているのであれば、全て受け入れている時点でA子からの「脈あり」サインは感じ取れているはずだった。ここで誠意を持って押せばいける、そんな状況だった。にもかかわらずその感情は全く表に出してくれないB男のことが分からなかった。

追うなら追うで、最後まで追い切って欲しい。それが普通恋愛の流れだ。それにもしB男が本気じゃないなら、ザ・都合のいい女A子から好意を見せるなんて迂闊なことをしたら傷付くだけだし、相手をより調子に乗らせるだけだ。A子は割とモテてきたため、自分から男性好意を見せるなんて人生で一度もしたことがなかった。そのため、A子はB男からの決定的なアクションを、誠実さの表明を、待っていた。

そんな中、A子の誕生日が迫ってきた。もしB男がA子のことを本気で好きでやり直したいと思っているなら、または言葉がないだけで実質的に「彼女」だと思っているなら、A子の誕生日を祝わないはずはない。こんなに好意を伝える絶好のチャンスはない。このカップル同然の状態で祝わなかったらA子がショックを受けるのはB男の目にも明らかなはずだ。つまり、祝わないとしたら、それはA子のことが本気ではなかったときだ。A子はその日に祝われ、気持ちを告げられ、きちんとやり直すことを期待していた。

そうは言っても不安もあった。だから、さまざまな言葉で「当日に祝う」というゴールに繋がるレールを敷いた。A子のことが好きならば祝わない選択肢はない、そんな状況に持って行った。「当日は祝日で混んでいるから別日にしよう」と言われた時は、混んでいる位で後回しにされるほど優先度が低いのかと不安になり腹も立ったが、「当日じゃないと誕生日じゃないよ」と言っておいた。

誕生日の前日一緒に遊んだ夜、B男は「眠いからA子の家で昼寝させてほしい」と言ってきた。A子は何かあるのかな、と少し期待した。家に誰もおらず、一人で誕生日を迎えるのも寂しいので、泊まって行きなよと言った。これで誕生日一緒に過ごせる、なんて思惑もあった。B男は「お金がないんだよね〜」という話をしていたが、A子は別にお金を求めているわけではないので気に留めていなかった。A子は高いご飯が食べたい訳でも高いプレゼントを求めている訳でもなかった。ただ、B男が一緒に誕生日を過ごしてくれるだけで、一緒に家で夜ご飯を食べてくれるだけでよかった。帰り道に買ったケーキで祝ってもらうだけで良かった。その気持ちが、誠意が欲しかっただけだった。B男からちゃんと愛されていることを確認し、安心たかったのだ。

そしてB男はA子の家に泊まり誕生日当日を迎える。その日の朝、B男はA子に出されたご飯を食べ、一緒に学校に行き、「最近お金がないんだよね〜」なんて話をし、授業のために別れ、そのまま連絡が取れなくなった。

夕方くらいまでは期待していた。授業が遅くまであるのかな、なんて僅かな希望を抱いていた。しかし、18時を過ぎても、20時を過ぎても、23時を過ぎても連絡は来なかった。

あ、ヤリ逃げされた。裏切られたと思った。目の前の出来事が信じられなかった。世界が白黒になった。くらくらして、重力が100倍になって立ってられなくなった。やっぱり本気じゃなかったんだ。私は遊ばれてたんだ。家に泊まっておきながら誕生日を祝うという恋人関係を決定的にする行動は避けるんだ。お金がないなんてどうにでもなる理由をつけて誕生日にヤリ逃げできる位の存在なんだ。今までの数ヶ月はなんだったの?というか今までの2年半はなんだったの?あんなに信頼していたのに?私は一体何をしていたの?なんで心を開いちゃったの?あの行動は、あの言葉は、全部嘘だったの?あーでもやっぱり客観的に見たらただの都合いい女だよな?でもだったらなんであんなに時間使ってくれたの?なんで優しかったの?なんで?なんでなんでなんでなんでなんでなんで?あーもう死にたい

布団から出られずずっと泣いた。泣いていたらお腹が空いたから一人賞味期限切れ納豆ご飯を食べ、虚しくてまた泣いた。こんな誕生日は初めてだった。

A子がお昼に不安に襲われながら送った「ご飯食べよ!」というライン既読がついたのは日を跨いでからだった。

翌日、「ごめん電源切れてた、おめでとう!」との連絡が入った。その調子の良さにA子の怒りと悲しみは爆発した。頭がおかしくなり、怒っては泣き、泣いては怒った。最低!と罵倒した。本当は、「ごめんね、そんなつもりじゃなかったんだ、好きだよ」って言って欲しかった。

しかしB男から返ってきた言葉は、「だって俺たち付き合ってないじゃん」「今までの期間はA子がまた付き合える人間かどうか試してただけだよ」「就活時間を割いてあげてたのに無駄にされた」「俺は別にすぐ他の女の子に行ける」という、A子の頭を駆け巡っていた最悪の予想を裏付けものだった。

やっぱりそうだった。私はただの都合のいい女だった。本当は分かってたのに。なんて馬鹿だったんだろう。

人生で一番好きになり、信頼していた相手にこれだけの仕打ちをされ、あまりの辛さと自己嫌悪でA子は1週間布団で泣く以外のことができなくなった。

落ち着いてきた頃A子は気持ちを懇切丁寧に説明した長文ラインを送った。すると、B男は理解したようで謝りたいと言ってきた。

会うと、B男はプレゼントを渡して謝ってきた。以前デート中に、A子が値段を見て諦めたものだった。

B男の言い分は、「付き合っていないから祝う必要があると思っていなかった」「誕生日当日の重要性を理解していなかった」「就活後でお金が本当になかった」とのことだ。

正直あまり意味はわからなかったが、B男は悪気なく本気でそう思っていたことが伝わった。A子はB男のことが好きで信じたかったため、なんとか納得した。

B男は誕生日ディナーをやり直すことを約束してくれた。

B男はそれと同時に、A子とまた付き合いたいと思っていることを伝えた。

A子は嬉しかったが、誕生日という一年で一番楽しみにしていた日に地面にあれだけ強く叩きつけられた直後のことだ。心の整理がまだ付いていなかった。B男のことを心から信頼することができなかった。誕生日ディナーをやり直すと言ってくれていたので、一度そうしてB男の誠意をきちんと見せてもらい、ひどく傷付いた心をリセットしたいと考えていた。誕生日の思い出を塗り替えたかった。A子のことが本気で好きであることを目に見える形で表明して欲しかった。

また、やり直すならばしっかり区切りをつけてからやり直したいと思っていた。別れる前、喧嘩が絶えず話が永遠に平行線となり、どうにも上手くいかないと思ったから別れたのだった。そんな二人がやり直すなら、建設的な話し合いが必要だと思った。

以上の考えから告白の返事は保留した。

まずご飯に連れて行ってね、その時に話そう。そう伝えた。

それ以降仲直りした。A子はB男がすぐにご飯に連れて行ってくれると、そこで一からやり直せると、そう信じていたからだ。

しかし、待てど暮らせどB男はそれをしてくれなかった。たまに「今年まだ誕生日ケーキ食べれてないの寂しいな、ケーキ食べたい!」なんてアピールをしてみたが、B男は笑うだけで何も言ってくれなかった。

そんな中、B男が「俺たち付き合ってるってことで良いよね?」と聞いてきた。結局まだご飯にも連れて行ってくれていないのになんだそれ、と思ったが、誕生日から1か月ほど経ちA子は意地を張るのも疲れてしまっていた。やけくそで「良いんじゃない、もうそれで」と言ってしまった。

そうして晴れて「付き合う」という体裁を得た二人だったが、A子の不安は増すばかりだった。

どれだけ時が経ってもB男はご飯に連れて行ってくれなかった。A子はいつまでたっても心の傷が癒えないまま、B男への不信感が拭えないままだった。その頃には頻繁に「ご飯いつ連れて行ってくれるの?」と聞いていたが、B男は「お金がない」と言って頑として連れて行こうとしなかった。A子は何度も「自分にとってはご飯に連れて行ってもらうことがどれだけ重要か」を説いたが、やはり約束をしてくれることはなかった。

それほど大金必要になることを要求しているわけではない。バイトを1日すればできることであるしかも、お金がなくなった元凶である就活の時期はとっくの昔に過ぎていた。「お金がない」という言い訳をするのは、A子のためにバイトを1日多く入る、または友達との飲み会を1回我慢する、それすらもしたくないという意思表示のように思えて、B男への不信感は募っていく一方だった。

A子はだんだん普通なら許せる小さなことすら怒ってしまうようになった。何かあるとすぐにそれが起爆剤となって「まだきちんと誠意を見せてもらっていない。あの時辛かった気持ちリセットできていない。自分からし約束を守ってくれていない。これだけ私の辛い気持ちを伝えているのに、あんなに訴えたのに、それでもなお、ご飯に行くというただそれだけのことをしてくれないなんて、私は結局蔑ろにされている。」という怒り・悲しみがこみ上げた。A子が怒るとB男も必ず応戦するため、喧嘩が絶えなくなった。かなり傷つけあった。何度もひどい喧嘩をし、その度A子はご飯に連れて行ってくれないか誕生日の時のまま辛い気持ちであることを伝え、B男は最終的には決まってご飯に連れていくね、と約束してくれた。その度A子はB男を信頼し、仲直りした。しかしその約束は果たされないまま同じことを繰り返し、時は過ぎた。

誕生日から3か月ほど経ち、何度も喧嘩を通り過ぎ、なんとかようやくご飯の約束を取り付けた。A子は嬉しかった。この辛かった日々がようやく精算できる、そう思った。すごく楽しみにしていた。

しかし当日、A子がカフェ約束時間まで暇を潰していた時、B男から「体調が悪くなった」との連絡が入り、延期となった。

事情はわかる。わかるが、なんでこの日なんだ、なんでこの日の夕方なんだ。ここまで信用して我慢して泣いて待って待って待ち続けて、結局ドタキャンなんて。一言言いたくなったA子は、数日後B男と電話した際に自分気持ちを涙ながらに語った。すると、電話から寝息が聞こえてきた。

信じられない。そう思ったA子は、怒りのラインを送った。自分気持ちを荒々しくぶつけた。それ以降、B男からの連絡は来なかった。

連絡が取れないまま約束し直した日になった。その日の夜、A子から電話してもB男は出なかった。やけになって何度も何度も何度も電話した。途中から着信拒否された。そうしてその日が終わった。

そして翌日、B男から連絡が入った。

見てみると、「A子は自分に甘く人に厳しい。人間として尊敬できなくなったからもう終わりにさせて」との内容だった。

もう涙は出なかった。


〜B男から視点

ある日目が覚めたらホテルにいた。元カノのA子が横に寝ていた。酔っ払っていたため前の晩の記憶は無い。でもそれ以降A子がやけに親しげに接して来るようになったから、きっと流れで上手いこといったんだと思う。

B男はA子がまだ好きだった。未練があった。だから電話もしたしデートもしたし、相談にも乗ったし泊まりにも誘った。なぜならそうしたかったし、楽しかたから。

しかし、A子は全く感情を表に出してくれないため、B男は不安だった。B男は一度振られている状況だ。ここで告白してもう一度振られるのが怖かった。泊まった夜、勇気を出して「俺のこと好き?」と聞いてみたが、「ううん」と言われた。それ以降、何も言えなくなってしまった。

A子の気持ちはよく分からないが、一緒にいるのは幸せなため、その関係を続けていた。

そんな中、A子の誕生日が近づいてきた。A子はよく誕生日話題を出し、楽しみにしているようだった。B男はA子のことが好きだったため、祝おうと思っていた。しかし壊滅的にお金がなかった。付き合っている訳ではないし、A子が自分のことを好きであるかどうかも分からないため、当日に祝う必要性があるとは思わなかった。そのため、「当日は祝日で混んでいるから次の週あたりに」と苦しい言い訳をしてお金が入る頃に約束を取り付けようとしたが、「当日じゃないと誕生日じゃない」と断られてしまった。A子はB男に祝われることをそんなに期待していないらしい。

A子の誕生日の前日遊んだ際、眠かったし少しムラムラしたので「ちょっとA子の家で昼寝したい」と言ってみた。すると「家に誰もいないから泊まって行きなよ」と言われたため、その言葉に甘えて泊まりに行くことにした。一応「お金がない」という話はしておいた。

翌日、A子は誕生日であると盛り上がっていたが、B男はお金が本当になかった。期待されることを避けようと、一緒に登校してそのまま別れ、A子からの連絡には既読をつけなかった。

翌日「電源切れてたごめん、おめでとう!」との連絡を入れたところ、A子はなぜかブチ切れた。「人として最低!!」なんて、すごい剣幕でB男のことを責めた。

正直そこまで切れることか?と思った。なんで彼女じゃない人間誕生日を祝わなかっただけで、ここまで人格否定されないといけないのか。しかも別日に祝うつもりはあったのに。A子が自分のことを好きじゃなかったとしたら祝うお金無駄になるけれど、それでも祝うつもりはあったのに。付き合ってもいない人間に、誕生日を当日に祝わなかった、ただそれだけのことでここまで責められる義理はないはずだ。

A子が自分勝手なことであまりにも怒るから、B男もつい応戦してしまい、「また付き合えるかどうか試してただけだよ」とか「就活時間無駄にされた」とか「俺は別に他の女の子にすぐいけるけど」とか思ってもいないことを言ってしまった。

その後、ひどく泣きながらどれだけ誕生日大事に思っているか説明され、想像以上に傷付けてしまたことがわかった。後日無いお金をはたいて買ったプレゼントを渡して謝った。当日お金が本当に一銭も無かったこと、誕生日当日の重要性を理解していなかったこと、付き合っていないから祝う必要性があるとわかっていなかったことを伝えたら納得してくれた。

そしてまた改めて食事に連れて行くね、と約束し、同時に付き合いたいと思っていることも伝えた。しかし、その答えは保留されてしまった。

それから仲直りは出来たが、告白の答えはなかなかくれなかった。

そのくせ、「ケーキ食べたいなぁ」なんてアピールはしてきた。付き合う気が無い男に対して、高いご飯を奢らせようとしているのか。B男は不安だった。そして、お金は本当になかった。

A子は告白の返事こそくれないものの、自分のことが好きなように見えた。1ヶ月半ほど経った時、いよいよその関係性に耐えかね、電話をしている時に「俺たち付き合ってるってことで良いよね?」と聞いてみた。すると、「じゃあもういいんじゃない、それで」なんて適当言葉が返ってきた。B男はその適当さに不安を覚えたが、何も言わなかった。そうしてヌルッと寄りを戻した。

時が経つにつれ、A子は細々したことでキレるようになった。B男のほんの小さな間違いに対してひどく怒り、決まって最後には誕生日を祝わないことを責めた。

B男はA子の悪いところもたくさん許しているのに、なぜ毎度毎度こんな小さなことで強くキレられないといけないのか。この喧嘩の繰り返しに、B男は疲弊していった。A子のその自分への甘さと他人への厳しさに、A子への不信感が募り、恋愛感情だんだんと冷めていった。どんなに言われても、いや言われれば言われるほど、お金をはたいてA子の誕生日をやり直してあげる気力が起きなくなった。

そもそも誕生日プレゼントもあげているのに、未だにこんなことで強欲に怒り続けているのが理解ができなかった。A子は強く怒ってばかりで、B男は想われているようにも、大切にされているようにも感じない。なぜB男ばかりが与え続けなければいけないのか。

まりにA子がご飯をおごれとうるさく言うので、約束をした。しかし運悪く約束の日に熱が出てしまった。悪いことをしたとわかっているが、B男も体調が悪く辛いのに、電話でA子はそれを気にかけることもせずにB男を責めた。やはり人にばかり厳しい人間だ。自分ばかり辛い辛い言うのを聞くのも疲れたな、なんて思っているうちに寝てしまった。

起きるとA子から沢山のラインが入っていた。B男を責める内容だ。B男はもう疲れてしまい、連絡する気が起きなかった。そのままリスケ日になったが、このような精神状態でご飯をおごる気にもなれず、自己中なA子に会いたくもなかったため無視していたら、沢山の着信が入った。その自分のことしか考えていないメンヘラ具合に怖くなり、着拒した。

そしてA子の誕生日から3ヶ月後、別れを告げた。もう限界だった。

2018-02-21

足が臭い

最近風呂上がりにストレッチしてるんだが、足の裏に顔近づける時、異常に臭う

なんだこれ今まで俺こんな臭ってたのか、いや30超えて急に湧いてきたのか

基本風呂桶にお湯貯めずにシャワーだけだから洗うのが億劫になりがちというのもあるのかもしれない

しかし割としっかりガシガシ洗わないと臭い落ちなくて辛い、毎日これはメンテコスト高すぎる

マグロ男と親友結婚するらしい

親友愚痴を話すような子じゃないのだけれど、

私が色々聞き出してしまった。

親友は彼と同棲していて、彼母とも同居している。

「嫌だ」と断れないような性格をしていて、

「まぁ嫌いでも無いし良いか自分我慢すれば良いし他よりマシか」と考えてしまタイプだ。

そこを狙ったかのように「彼母との同居」を薦められ仕方なく「YES」と言った次第だった。

元々姉という立場でもあったために、自己犠牲気持ちが強いこともあるのだろう。

考え方としては、「仕事辞めたい、でも転職してもそこが今より悪くなる可能性がある」みたいなものだと思う。

愚痴もあまり言わないのだけれど、自分の話を混ぜつつ親友の話を聞いた。

そうしたら、珍しく下の話になり「彼がマグロなのだ」という話をしてきた。

「えっ、もしかして彼は不能?」という考えが頭をよぎったが、真剣親友の話を聞いた。

彼女仕事は激務で23時に帰ることもザラにあるのだけれど

疲れたときに求められ「ごめん、疲れてシャワー浴びて寝たいから今度で良いかな」と言ったところ

拗ねてそれ以来マグロになってしまったらしい。

ちなみにマグロ暦は5年くらいになるようだ。

親友もムラムラすることはあるようで誘うのだが、マグロすぎて本当に困るらしい。

これを聞いて、私はマグロ男に対して怒りしか沸いてこなかった。

1度「疲れているから今度」と言っただけで怒って拗ねるってどんだけ子供なんだよと。

「女は黙って身を差し出せ」というか、「女を物のように扱っている」ようにしか思えなかった。

親友にはナイショで私の彼に話をしたら「マグロ男会ってみたいwww」と興味津々だった。

そして、親友からマグロ男と結婚するという話を聞いた。たぶん一番乗りだろう。

嬉しい反面、「あぁ、逃げられなかったんだな」と思った。

マグロ男に良いように使われ、こき使われる未来しか見えない。

彼女の家に誘われることがあれば、マグロを一匹プレゼントしよう。

マグロ男の前で「マグロ」って言いまくるくらい許して。

昔の恋愛の話

からこの匿名で書ける日記というものを書いてみたかった。ので、書いてみる。

最初はどうでもいいことを書こうかなとも思ったけど、結局今一番吐き出したいと思ったのは昔の恋愛の話かなと思ったのでそれについて吐き出そうと思う。

自分バイだ。たぶん。

多分というのは、未だ本当に好きだと思えるのが同性の人しかいないから。

それでもバイだと言うのは、今まで付き合ったことがあるのは全員異性だから

性的関係のみで言うなら、どちらも経験がある。

でも、やっぱり最初に好きになった同性のあの女の子が今でも一番好きなのだ

それは今やただの思い込みというか刷り込みというか、たぶんそんなような何かなのだと思う。

だとしても忘れられない。

私は彼女小学高学年の頃から肉体関係を持っていて、中学二年生になる前に、ある時ぱったりとやんだ。

だけどそれ以降、その話はタブーとなっていた。私から話すこともなかった。でも私はあのときの、最中彼女を見て好きになったのだと思う。

今でも思い出せるし、未だに夢に出てくることもある。汗のにおいを嗅ぐと、必ず彼女のことを思い出す。するときもお互いにシャワーなんて浴びなかったから、汗臭かったんだ。

彼女とは小学生からの付き合いで、中学は違ったけど、高校自分が同じところを志願してまた一緒になった。

クラスは違ったが部活は同じだったため、放課後はいつも一緒にいた。中学の時からもちょくちょく遊んでいたが、更に遊ぶ頻度が増えた。

とても充実していた。お互いに親友と言える仲だったと思う。

でも、ある時彼女から彼女が出来た」という報告があった。

ショックだった。

彼氏だったらきっと、諦められたと思うのに。

同じ女に負けたのだ。つらかった。こんなことなら、告白してみればよかったと思った。もう遅かった。

でも私はそんな気持ちとは裏腹に、「おめでとう」と言ったと思う。

家に帰ってから、泣いた。

二年生にあがってから自分担任との不和不登校になった。

それから彼女どころではなくて、暫く彼女どころか周囲の人間との連絡を断っていた。

あの時は精神的に不安定だったと思う。一日中家に引きこもってネット依存していた。

高校は結局通信制のところに転校した。週に二回通えばいい、楽な学校だった。

友達はできなかったが、学校と言っても授業を受けるわけではなくただマークシート式のレポートを進めればいいだけだったのでとくに不都合はなかった。

ネットでは順調に友達も増えて、一日中Skypeしていたりととても充実していた。

しだいに彼女ことなど、忘れていった。

ある時、ネットで知り合った男の人、A(仮名)と付き合うことになった。

既に10年ほど前の話なので記憶曖昧だが、私はAのことがきっと本当に好きだったのだと思う。

恋愛気分を楽しんでいたフシがないとも言えないが。それでも恋愛的な意味で好きだったと思う。

いや、恋愛気分を楽しんでいたというより、初めて自分の女の部分を求められたという事実が嬉しかったのかもしれない。今になっては分からないが。

ともあれ、私はこの時初めての彼氏が出来た。

でも、長くは続かなかった。

彼は私と知り合った後にニコ生を始めており、夜に一日一回の放送を行っていた。それは付き合うことになってからも変わらなかった。

私もリスナーの一人として放送に参加し、放送終了後に個人通話をしていた。

しかし、私は一人の女リスナーが参加したことによって彼の対応嫉妬し、放送を見るのをやめた。

それから先、あまり彼とは連絡を取らなくなった。

放送は一日一回と言っても、一枠(30分)だけとは限らなかったためだ。放送終了後の通話も、あまりできなくなっていた。

以降、彼とは段々と距離が離れ、自然消滅した。

そのあと、ある時彼女のことを思い出した。なんだか悲しくなって、私は考えるのをやめた

その時期はAと付き合う前に親しかった友人と、毎晩寝落ち通話をしていた。

本当にただ寝るためだけの通話。友人が深夜の3時に帰ってこようと、寝落ち通話ができないと寝れなくて、必ず待っていた。

彼を結果的に裏切ってしまった罪悪感といろいろな感情がまぜこぜになって、情緒不安定だった。

それからしばらくして、私はネトゲにハマり始めた。

某SNSで仲良くしていた人にすすめられて、FPSを始めた。

その頃はまだクソスペPCだったため、初めてバイトをしてゲーミングPCを買った。

クランに入って、新しい友達がたくさんできた。クラン外の人とも仲良くなって、色んな通話に参加するようになった。

それと並行して、MMORPGも始めた。そこで一部のクランの人とギルドを作った。身内ギルドで人数は少なかったけど、普段行くIDは4人までだったからちょうどよかった。

人のいる時間FPSをして、人が少なくなったらMMOレベリングバイト半年ほどでやめた。学校は行っていたが、それ以外は引きこもりをしてゲーム満喫していた。

暫くすると、私達のやっていたFPSは停滞期を迎え、過疎化が進んだ。そのため私たちMMOをメインに活動することとなった。

その頃にはゲームシステムもある程度理解しはじめており、MMO内でのフレンドも増えた。

その中に、B(仮名)という男がいた。

Bは常駐chのそこそこ強いギルドギルマスで、ch内でチャットをして知り合ったのがきっかけに仲良くなった。

Bともう一人の大きいギルドギルマスと私との三人でギルマス会議なんていうSkype会議を作って、三人で別ゲーをするほど仲が良かった。

もう一人がいない時は、個人通話もよくした。

そしてある時気づいた。自惚れではなく、Bは私のことが好きだということに。

Bは私よりも年下で、可愛がっていた自覚はあるがそれ以上の感情はとくに抱いていなかった。

その時にも、彼女とのことを思い出した。

それで私は、もしかしたら彼女のことを忘れられるかもしれないと思って付き合うことにした。

数回会って、私はこの時に処女卒業した。

初体験はなんてことなかった。Bは可愛かったし、そこそこ楽しめた。

Bは童貞だったし私は処女だったのでセックスはそこまでいいものではなかったが。

でも、彼女のことは忘れられなかった。結局、Bとも半年ほどで別れた。

そのあと、もう一人同じゲームで知り合って付き合った。

その時の私は正直彼氏が欲しいというわけではなかったし、まだその時は彼女のことを考えていた。

から、そのことを伝えたら「それでもいい、忘れさせる」と言ったか半信半疑で付き合うことにした。

期待はずれだった。あんなに自信ありげだったのにセックスは下手くそ性格クズ最初に言った言葉も全部嘘。その場のでまかせだということが後に発覚した。

結局コイツはやりたいだけだったんだな、とあとから気付いた。こんな馬鹿に騙される私も私だった。

暫くは彼氏など作らないと決めて、またバイトを始めた。

ゲームは飽きつつあった。

ここまで書いて、私はとんでもないクズビッチなのだと思った。

いや、ビッチかどうかは知らないが確実にクズではあると思うし、貞操観念もどこかおかしいと思う。

うーん、貞操観念についてはなんというか。あまり価値がないように思っているんだけど多分変なんだと思う。でもどうでもよかった。

あの時は女としての快楽を得られたら彼女のことを忘れられるかもしれないと思っていたし。

このあと、彼女から久しぶりのLINEがきて彼女の働いている男装ホストバーに客として行くことになったがあまり脈がないことに感づいたもののやっぱり好きだと思ってしまった。

まだ好きです。これは恋愛感情なのかなあ。一回フラれてみたらスッキリするのかな。いや、そんな勇気ないんだけどさ。

ここ数ヶ月連絡なんて取ってないけど、それでも告白する勇気もフラれる勇気もまったくない。

フラれるくらいなら一生、昔の親友だってことを彼女が覚えていてくれればそれでいいかなって思う。

そう、フラれるくらいならただの親友、でも一時期は一番仲の良かった親友だった、ってその思い出だけで飾られていたいと思った。

以上です。

文章とか色々めちゃくちゃだし、今こうやって文章にしてみたらすごく嘘くさくて作り話みたいだと思った。でもいいや。

もしよかったら、これを忘れる・吹っ切る方法だけ教えてください。

自分に酔ってるような文章だなあと思ったけど、自分が酔ってるからだと思うのであんまり気にしないで欲しい。

2018-02-20

僕には好きな人がいる。

本当は好きな人が「いた」ってことにしたい。


ずっと片想いだ。恋に落ちてからもう5年くらい経つ。


最初特に何とも思ってなかったんだけど、ある日ある時、困ったように笑った顔を見て恋に落ちた。

恋に落ちる音は聞こえなかったけれど、なんていうか、スコーンだるま落としの間を打ち落とした感覚だった。僕が落とされたんだけど。


それから頑張って仲良くなって話す機会を作ったり、いつの間にかつい目で追ってしまったりして気付いた。

僕の好きな人には彼氏がいる。


男子割合が多いんだから当然のことだと思う。

僕の知らない奴だけどきっといい奴なんだろう。僕よりいい奴だ。

から別れてほしいだなんて1ミリも思わない。

でも不毛な恋は不合理だし、好きな人には幸せになってほしい。

僕は身を引くべきだ。

そう分かっていても、分かっているのは僕だけで、話しかけられたり話しかけたりいつも通りに過ごす日々が続いた。


大学というのは小中高と違って、本当に自由講義が選べる。そしてそれは学年が上がるごとに自由度が増す。

そうして好きな人と同じ講義を受けることは稀になった。

同時に「失恋っぽい」状況というか感覚というか……いや、最初から失恋してるんだけど、どうしようもなく辛い気持ちになることがあった。

酷かったのは、例えば僕は一緒の講義ではめちゃくちゃモチベーションが高まっていい成績を取ってしまう一方でそうじゃない講義の成績は微妙なのに、好きな人特に何も変わらない様子。

特別扱いされたいというか、ちょっとくらい僕の影響を受けてほしいという傲慢な考えがあった。好きな人からすればクラスメートEみたいなものかもしれないけど。

そういう、かなわなさみたいなのを自覚したら「失恋っぽい」感じになって、シャワーを浴びながら泣いた。頭痛がしてくらくらして頭痛薬飲みすぎて吐いた。


4年生での研究室配属では未練がましく同じ研究室所属した。

同じ講義を取っていなかった時の自分状態を考えるとそれがベストだった。と思いたい。

会話の機会は増えて、そういう方向では充実した1年だった。


ところで大学院進学というものがある。

身を引く絶好のタイミングだった。

どうせ就職が待っているけれど、好きじゃなくなるためにも離れるのは早いほうがいいと思っていた。

から僕は他大学院を選んで進学した。

しかし、学部時代の知り合いと繋がりはまだあって、今日好きな人情報が舞い込んでくる。

知り合いは何も知らないだろうし、悪意もないだろうけれど、また「失恋っぽい」感じになって辛い。


離れて1年近く経つのに、まだこんなにも好きだ。


お酒は弱いし、やけ食いもしたくないし、吐くのはもうこりごりだし、どうすればこの辛さは癒されるんだろう。

いつになれば同じくらい好きになる人に会えるんだろう。

2018-02-19

きょうも一日がんばりました

えらい

ちゃんと起きて仕事に行った

えらい

ちゃんと働いてきた

えらい

晩御飯は昨日の残ったカレーを消費した

えらい

皿洗いはできてないけど

これからちゃんと化粧落として

シャワーあびて寝るぞ

えらい

ちゃんと髪も乾かすんだ

えらいぞ

明日もがんばろうな

寝なければいけない

しかし眠くない

明日月曜日

ああ 寝ないと

仕事もあるしゴミさないとだし

シャワーもしたいし

早く寝ないと

2018-02-17

風呂毎日入らなくても良いよ運動すべき

最近毎日シャワー浴びてたんだけど東京ガス請求みてびっくりしたよ。

これ日本中がやったら大変なことになるんじゃ無いの

ウナギとかの水産資源大事だけど、ガスも無尽蔵にあるわけでない

2018-02-16

身体を洗わない生活

かれこれ2ヶ月続けてる。

ルール基本的シャワーのみで身体を洗う、シャンプー洗顔は使うけどボディーソープは使わない。

メリット

ボディーソープ消費量

・おまたの酸っぱさ ↑

デメリット

・おまたの酸っぱさ ↑

先生「罰としてトイレ掃除1週間です!」

生徒「は〜い・・・

聞こえちゃってたトイレ掃除仕事の人「"罰"か・・・

帰りの電車に乗るトイレ掃除仕事の人「"罰"ねえ・・・

家に帰って熱いシャワーを浴びるトイレ掃除仕事の人「"罰"・・・

2018-02-15

anond:20180215060353

ホテルシャワー浴びればいいだけだろ

準備なんて必要ねーんだよアホが。

早く寝て体力を補充することもなく

やるべきいくつかのタスクをこなすこともなく

もう就寝すべき今の時間に至る

もはや出来ることはシャワーを浴びてから寝ることぐらいだ

明日の朝では遅刻ギリギリになるだけだろうし

なぜこんなことになっているのか

毎日この状態なのだ

解決できないでいる

2018-02-14

怖い映画を見た後寝れない現象

怖い映画を見た後にシャワーを浴びたくない現象

怖い映画を見た後に後ろに気配を感じる現象

飛行機が墜落した映像を見た後に飛行機に乗りたくない現象

俺つえー系ラノベを読んだ後に俺も実はつえーんじゃねえかと勘違いする現象

宝くじを当たった人のドキュメントを見た後にアタリもしない宝くじを買う現象

ゆるキャンを見た後にキャンプをしたくなる現象

2018-02-13

おれおとうさんだから

おれおとうさんだから

映画館に通うのやめた

おれおとうさんだから

週末のジム通いやめた

おれおとうさんだから

飲み会行かない

おれおとうさんだから

ライブハウスフェスに行くのやめた

だって時間いか

朝6時に起きて

きみを保育所に送る

めっちゃ仕事して

なるはや帰宅して

風呂入れて

寝かしつけして

力尽きて寝る

週末は

平日のぶんまで

家事して

料理して

家族サービスしてる

めっちゃ時間ない

セックスどころか

オナニーもしてない

オナニー

めっちゃ減った

週1もしてない

友達とも遊んでない

でも おとうさん

映画館には行ってないけど

通勤電車の中で

めっちゃnetflix観てる

ストレンジャーシングス

めっちゃおもろい

テレ東動画も観てる

ゴッドタンキングちゃん

めっちゃおもろい

あとradikoも聴いてる

ハライチのターン タマフル サンド

めっちゃおもろい

ジム

休みに行ってる

めっちゃ捗ってる

週三で行ってる

ベンチプレスデッドリフト

記録伸びてる

あとこれは予想外だったけど

昼にシャワーあびるのが

アトピーめっちゃいい

マジでいい

もう長いこと皮膚科に行ってない

飲み会

正直減ったけど

行きたい飲み会なら

帰宅

ビデオ通話でつないでもらうし

仲の良い友達とは

週末や長期休み家族ぐるみで遊ぶから

別に平気

オナニー

正直

もっとしたいけど

DMMのVR動画観ながら

TENGA

抱き枕抱き枕あいだに挟んで

めっちゃ腰を振っていると

未来を感じる

ああ

マジでいま

21世紀なんだな

って思う

から別に平気

動物園水族館公園

保育所の送り迎えも

予防接種

きみが寝てから爪を切るのも

めっちゃのし

ライブハウスフェスには

行ってないけど

きみが寝ない夜は

spotifyでチルいプレイリストを選んで

きみを抱っこしながら

ゆらゆら揺れる

lofihiphop chillpop

きみのモビールスマホひかり

ゆらめいて

LDKはダンスフロア

こんな夜がいつまでも

続けばいいのにって

いつも思うよ

疲れてきたこ

もうひとふんばり

するために

選ぶのは

もちろん

TK小室哲哉

揺れてる君の dancin'shadow 瞳 くぎづけ

ドアの前 クラクション鳴らせば夜が始まる

セラミックの月 プラスティックの星

ふたりけがリアリティ

君のキスに夜がため息 So Sweet,my Angel

Give it to me all of your night

Be together Be together 今夜は

Say you love me Say you love me 朝まで

Be together Be together 踊るよ

Shake,Shake Shake my soul

2018-02-12

anond:20180212090800

たまーにあるね

風呂身体あらって流すときに、

シャワーで流しながら指の腹でやさしくなでると

ぽろぽろでてきて落ちていくよ

2018-02-11

風俗面接フェラさせるとかほんとにあんのかよ……

風俗嬢キャバ嬢ツイッターアカウント愚痴に登場する、性欲と支配欲をこじらせた男たちの哀愁を味わうのが密かな楽しみだったんだが、ウォッチしていたある風俗嬢新規の店で働くために面接を受けた際、なんと研修という名でいきなり面接してたおっさんフェラさせられたらしい……もちろんシャワー浴びるとかはしてないみたいで。AVかよ。人権侵害……?風俗なんてブラック企業の極みとはいえなんかすげーショック

2018-02-08

自分メンタルを整えるために日記のようなものをしたためるのだ

起きた。

何時だったかな。8時ちょうどくらい。

あ、この時間から準備すれば間に合う。と思ってぐだぐだすること30〜40分。

飛び起きてシャワーを浴びる。

品川のはずれに訪問予定だったから、電車を諦めてタクシーに乗る。

いい感じの時間に客先到着。

訪問、移動、web会議、移動、訪問、移動、訪問、移動、社内打ち合わせ。

え、今日しかったな。

21時くらいまですごい勢いで仕事してたら電池が切れ、45分ぐだって帰宅

送るべきメールがまだまだたくさん…。

いや、最悪、あの1通だけでいいのか。今日は。送ろう。

帰り道はあいのりみてにやにやじんじんしながら電車バス

あした金曜だ、うれしー

太っているので死にたい

太っている。

女性とは思えないくらいには体重がある。

わたし野菜運動も大嫌いで食べることが大好きな20半ばの女性です。

こんなに太っていることを最初に言っておいてあれなのですが、

わたし趣味コスプレです。

いわゆるアニメキャラになる方のコスプレ

普段自分が太ってて芋くさくて大嫌いだから、画面の中のキラキラしたキャラクターにどうしようもなく憧れちゃって、高校生の頃から始めたこ趣味をやめられずにいます

太ってるのに。

いや高校生の頃から太ってたんですけど、OLになってからというもの止まるところを知らない

みるみるうちに標準体重10キロ超えて、もう20キロくらいになっちゃうんじゃないかな、醜い

フォロワーには恵まれていて、上手いこと肥満さえフォトショップで加工すれば写真が伸びる。フォトショップとの付き合いもも10年近くなる。

自撮りアプリとかもそう、上手いこと誤魔化せば-20キロくらいには出来ちゃう。そんな写真を上げてチヤホヤされて自分はこの写真の子なのだ勘違いをしてる。

現物見て後悔されるのが怖いから人には会えない。

時折自分の全身写真を見て吐きそうになる、太り過ぎていて。

Mサイズのお洋服が着られない、細身のベルトにはもう合う穴がない

すごく太っているので

でも毎日ストレスにまみれて出社して更にご飯をサラダチキンにするなんて…おやつも食べれずに

糖質制限運動三ヶ月くらいして4キロくらい落ちたけどあまりストレスに耐えれなくて辞めた 体重は戻った

そんだけやって辛い思いして20痩せるならいいけど、4って。

見合ってないもん。戻るのは一瞬だしよ。

会社から出てジムについて19時。運動してシャワー浴びて、出たら21時。

ご飯食べる暇なんてここまでないから、家帰って22時に夕飯食べんの。そりゃ太るよわかってるよわかってるけどどうしろっていうのよ。

こんな帰ってくるの遅かったらモンハンも出来ないしさ。

無理よ働きながら痩せるの ご飯普通に食べたいし3時にはおやつ食べたいもん

会社も定時で上がれたらジムなんか行かずに帰りたいよ、もしくはお買い物にでも行かせてよ

お腹が出過ぎてて下着のシャツがめくれ上がるの、滑稽ね

一度現実で会った男はもうツイッターリプライを送ってこない

可愛いと思って去年買ったスカートは一度も着られないまま

痩せてたらなぁ もっと人生しかったのかなぁ

でも食事制限運動マジでやってられないし、来世ではせめてこんなことにならないよう中学運動部に入っておこうと思う

一日は24時間だよ

働いている時間が違うだけで、一日における『自分時間』が全然対等じゃないことについて、最近とみに考える。

私は、同居人二人と一緒に暮らしている(同居人A、同居人B)

私と同居人Aは仕事をしているが、同居人Bは病気のため、今はまったく動けない。

一日は24時間

そのうち、私のタイムスケジュールは例えばこんな感じ。

8時…起床。朝ご飯を作りつつ洗濯機を回す

9時…洗い物をしたあと、洗濯物を干す

10時…家じゅうの掃除

11時…昼飯の準備(病床についているため、家事は一切できない同居人Bがいるので、食事の準備は欠かせない)

12時…食事

13時…少し休憩。シャワーを浴びて、簡単に身支度を済ませる

14時…同居人Bの様子を見つつ夕飯の準備。

15時…洗濯物を取り込んで畳む。各部屋に戻す。

16時…夕方から仕事なため、軽く食事をとって家を出る。

17時~24時…仕事

1時…帰宅。少しだけ好きな事をして、就寝。

結構かつかつに生きている。

そして、仕事をしている同居人Aはこんな感じ。

8時…起床。出かける準備、朝食、出勤

9時~18時…仕事

19時…帰宅。作ってある夕食を食べる。その後自由時間風呂

24時…就寝。

完全にすれ違っているのだが、この同居人Aが、私にとっては理不尽では?ということを繰り返す。

洗濯掃除は、毎日やった方がいいと思う。けれど、これは毎日ではなくて、「出来たら」というレベルのものであって、大家族でない限り一日洗濯をしなくてもだれも死なないし、不自由を強いられることもない。掃除もそうだ。

けれど、同居人から見れば、それらをひとつでも欠かすと「一日何をしていたんだ? 昼間、時間あっただろ?」という事になる。

それなら、私がしなかった分の掃除洗濯あなたがやればいいんじゃない? と言ったことがある。

自由時間は私に比べればたっぷりあるし、家には乾燥機だってある。掃除洗濯は、必ずしも日中に行わなければならないことでもない。

少なくとも、文句を言うのならどちらか一つを請け負ってくれてもいいんじゃない?と聞いた。

けれど返答は、「だって自分日中働いてるんだよ。昼間暇なのは、そっちだろう」という事だった。

から最近はもう、掃除は三日に一度、洗濯は三日に二度くらいのペースにしている。

同居人Bにはとばっちりを食らわせてしまうので、ごめんねと謝った。彼女は「私は世話をかけてばかりだから文句なんてない。いつもありがとう」と言ってくれた。

我が家のケースとは違うけれど、誰かと一緒に暮らしている人は、考えてみてほしい。

それが恋人であっても、友達であっても、夫婦であっても、ただの同居人であってもだ。

一日は24時間

それはみんな同じ。

それぞれのタイムスケジュールを書いてみてほしい。

偏りはありませんか?

自分自由時間と、相手自由時間、同じ時間ですか?

貴賤なんてないです。関係ありません。

自分だけ、相手だけ、になってませんか?

2018-02-07

二週間ぶりに風呂

シャワーだったが、頭の脂がはがれて臭いが消えた

ちなみに年明けてから4回しか風呂ってない

鬱って風呂はいれんくなるのまじやな

2018-02-06

あたしおかあさんだから

朝だけどカーテンを開けたくない。散らかった部屋を見たくないから。あたしがしっかりしないからいけないの。こんなことをするために結婚したんじゃない。

今朝は起きたら息子が台所をめちゃくちゃにしてるの見て叩いてしまった。息子は泣いて癇癪を起こしてリビングをめちゃくちゃにしてる。やめて、そんな声を出さないで。あたしが言われるんだよ、虐待してるって。

パパはずっと帰ってこない。この前帰ってきたのは2日前の午前様。家に帰ってきてもシャワーを浴びて寝るだけ。もちろん夫婦生活もない。あたしが魅力的でないからいけないの。こんな女と結婚したパパはかわいそう。こんな女からまれた息子はもっとかわいそう。

あたしだって好きで結婚したんじゃない。会社のムカつく後輩が先に寿退社したのが悔しくて頑張って婚活した結果なだけ。結婚たらみんなにちやほやされて幸せ満点オーラ出てたかホントホントに悔しくて。

あたしだって幸せになりたいのに。だから見返してやりたくて年齢と年収セックスさえ合えば誰でもよかった。子供は向こうの希望結婚したら子供を生むなんて考えてなかった。ただ幸せになりたくて、そういえば子供を生んで幸せなんて話はよく聞くから、あたしも人並みの幸せが欲しかっただけ。

でも妊娠なんていいことなかった。つわりなんて気持ち悪いだけだし、お腹が大きくて邪魔だし。周囲の人は「おめでとう」って言うけど道行く人は誰もあたしを祝福しないし。妊婦なんてならなきゃよかった。子供を生むときも痛いだけで早く終わらないかなと思った。

あたし、多分息子を愛せない。よく考えたら、あたし誰からも愛されてないから。あたしの両親はあたしを可愛がったけど、あたしのことを愛してなかった。あの人達が愛していたのは、あたしの成績だけだった。パパもあたしが好きなのかどうかわからない。あたしがいなくてもあの人たちは勝手にどうにかなるに決まってる。

だけど、息子はあたしに愛されたがってる。気持ち悪い。あたしだってあんたに愛されるためにおかあさんやってるわけじゃない。好きでおかあさんになったわけじゃない。その目、その目があの人そっくりで嫌なんだよ。あたしに何を求めてるの?あたしがあんたに何をしたっていうの?

あたしおかあさんだから

もうネイルできない。

あたしおかあさんだから

もう会社で働けない。

あたしおかあさんだから

もう一人暮らし自由にできない。

あたしおかあさんだから

もうライブにもいけない。

あたしおかあさんだから

好きな服も着れない。

あたしおかあさんだから

みんなにちやほやされるためにおかあさんやってるの

あたしおかあさんだから

他のお母さんよりせめて幸せなふりしていたいの

あたしおかあさんだから

新幹線名前も覚えるし、お料理だってする

あたしおかあさんだから

息子の良き理解者でありたいの

あたしおかあさんだから

あたしのために息子を愛するの

あたしおかあさんだから

息子をどうしたらいいかからないの

anond:20171127152137

女は大変だな

鬱持ち男だけど元がカラスの行水なので30分もあれば済む

髪もまぁ女性と比べては短いし散髪後はもっと楽で何回洗い直しても大した時間にはならない

浴槽に浸かると無限自己嫌悪が出るのでなるべく入らない、シャワーだけにする

自分で汚い・臭いと感じるまでのサイクルは3〜5日くらいで短いのでそこは大変、そこは男なのでしゃーなし

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん