「喧嘩」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 喧嘩とは

2019-01-22

俺のはてなブログhttpsになってない。

他所のはなってる。

はてなピンポイントで俺に喧嘩売ってるのかな?

カジュアル死にたい

割と簡単に死にたくなる。

最初に死にたくなったのは親が死ぬのを想像したときで、その次が部活をやめたくなったとき友達から仲間外れにされるようになったとき受験不安だったとき、両親が喧嘩してるのを見たとき、母が死んだとき受験に失敗したとき浪人してるとき卒論が上手くいかないとき。死にたくなった。

悲しいときや辛いときだけじゃない。

みんなで遊んだ帰り道、すごく楽しかった日の夜布団に入ったとき燃える夕焼けを見たとき、夜中一人でキッチンに立つとき死にたいな、とふと思い出したように考える。

悲しいとき死ぬなら劇的に死にたいな、と思う。たとえば交通事故に遭う、通り魔に刺される。小さい頃はよく、家出中にそのまま死んでしまって後から発見されるっていうのを想像していた。

そうでないときは、今この場で消えてしまいたいな、というくらいの気持ち死にたい。もしくは、寝ている間に死んでしまって、いつまでも起きてこない私を心配した家族が私が死んでいるのを見つける。

私の死をみんなが悲しむ。私がいなくなって初めて、どんなに私が大切な存在だったか、どんなに良い子だったか、気がつく。死んだ私の前で私に生き返ってくれるように望む。目覚めない私を前に泣く。

死にたい」とGoogle検索窓に書いてみる。いのち相談窓口を紹介される。それを無視してYahoo!知恵袋や教えて!goo書き込みを見る。眺める。読みはしない。

うつ病診断や不安障害診断のチェックリストテストを受けてみる。重度の結果が出る。病院への診断を勧められるけれど、病院へは行かない。

私はうつ病不安障害なのかもしれないけれど、病院へ行けばそうではないと言われるかもしれないし、これはただの性格問題一時的気持ちの落ち込みなのかもしれない。あなたは正常ですよと言われるのが怖い。うつ病不安障害の人は自分健康だと思っていて、うつ病不安障害の診断が下されることが怖いらしい。だから私はきっと健康なんだろう。だから病院へは行かない。Googleでもう一度「死にたい」と検索する。

別に死んでしまいたいわけではないし、やりたいこともたくさんあるような気がするから長生きしたい。けれど先のことを考えると不安になってしまうし、失っていく若さのことを考えると未来が怖い。

楽しそうな友達が分からない。理解できない。なぜ彼らは不安なんて何もなさそうに毎日を過ごしていられるのだろう。でもきっと言わないだけで何か抱えているものは誰にでもあるんだろう。それでも私とは見えている世界が違うように感じる。他人のことが分からなくて怖い。

Twitterは見られない。

から死にたいと思う。

きっとただ考えることが面倒くさいだけで、ただ明日学校から帰ってきたら何をするかってことしか考えていない小学生時代に戻りたいと思っているだけなんだと思う。それが死にたい気持ちの正体なんだと思う。

本当は明日何がしたいかってことだけ考えていれば毎日は楽しくて十分なのに、考えることに慣れすぎてしまって、多くを望みすぎるようになってしまった。

からごくシンプルに、カジュアル死にたいな、と、ぽかんと思ってしまうのだと思う。

2019-01-21

anond:20190121223000

さすがに毎日だと猫と喧嘩になるんやないか。話し合いで解決すればよいがね。

昔は良かったよな 女は貞淑で、今のように自己主張しなかった 黙々と家事をこなす良妻だったし、

男で弱い者は、戦争競争社会で淘汰された

酒やたばこは当然嗜み、ギャンブルにも強くなければいけない

モヤシみたいな奴はぶっ飛ばされて当然だし、喧嘩に強くなければならなかった

現実を充実させることでオタク趣味なんて必要なかった

借金背負おうと自分事業起こしてバリバリ稼ぐ、

そういう野心のあるヤツしかいなかった

 

 

それがどうだ? いまはブラック企業

クレーマー程度でガタガタ抜かしやがる

雇わされていただいてる身でだぞ?

俺がおまえらと同じ年なら、一発顎に食らわせて

そのカマ野郎みたいな精神矯正してやるのに

anond:20190121191958

教師体罰に反撃するパターンなんて大人同士なら喧嘩両成敗で終わる

終わらねえよ…どんなDQN世界に住んでるんだよ

anond:20190121175754

少年法で軽くなるのは死刑か無期で争うような一部の重大犯罪だけ

大概の犯罪少年期のほうが大人より罰が重い

教師体罰に反撃するパターンなんて大人同士なら喧嘩両成敗で終わる

anond:20190121123455

Apple「嘘乙。俺らの位置同定技術の精度はもっと高いぞ」

Google「あ? 俺の方が高いだろ? 喧嘩売ってんの?」

「でも男らしさから降りるとモテないじゃん」

とか言ってるブクマカってさあ、普段から男らしさでモテるために何か努力してるんだろうか?

ジム筋トレして体作ったり?女性エスコートしたり?スマートに奢ったり?力仕事は率先して引き受けたり?痴漢や変質者に絡まれてる女性がいたら率先して助けたり?してるのかなーー??

絶対してないよね。

しろ気に入らない人を大声で脅したり立場が下の店員に横暴になったり女性を見下したりキャバとかで最悪のセクハラしたりして「こうすると女は喜ぶ(笑)」とか思い込んでて裏で嬢に「あの勘違い客クソキモうっざ〜」って言われてるの容易に想像つく。

そういうのが男らしさだと勘違いしてる痛い奴がこういうコメントしてそう。結局男から下りなくてもモテてないじゃん。

こういう人が守りたい男らしさって何?他人を見下したり暴力振るう非モテ街道一直線な権利じゃん。

正しい力の使い方を知ってる人、喧嘩仲裁人助けをしてる人は、ジレットでは否定されてないし、「有害な男らしさだけ排除して有益ものだけ残すなんて無理〜」とか言ってる人もいたけど、全然可能では?エスコートだって恋愛興味ないならしなくていいし。

とにかく何でもかんでも男が否定されるのは許せなくて脊髄反射反論してるだけのように見える。

anond:20190115023445

改めて、この気持ち悪さを考えてみたが、学校イジメ脱出方法の少なさを髣髴とさせるからかもしれない、という個人的意見であるが。

被害者なのに公の場で謝罪させられる異常。

 

学校いじめ場合でも同じ事がおきる。加害者複数いるためか、「俺のせいじゃない」、「俺は責任とらない」という。しかしなぜか「被害者が落ち度があったのでは」ということで「喧嘩両成敗」とかバカみたいなことを言う教師大人がいるのだ。

 

同じことは、レイプや性被害にあった人間にもふりそそぐ。

被害者がこんな服装をしていたからだ(大抵は良くある服装でむしろ地味)」、「隙があったからだ」、「こんな時間に出歩いていたからだ」、「一人で歩いていたからだ」など無茶なことをいう。

被害者は「私が悪かったです・・・」というしかなくなる。

 

これは、あおり運転で追い掛け回された人も同じように謝罪させらるるような問題なのか?

通り魔のような無差別殺人事件被害者も同じように謝るのか?

被害者謝罪するのは違う!と思う。被害者は守られるべきであり、加害者は更正できるような道にいくべき。

 

そして、このままこの事件関係者意図通り風化して忘れ去られるような事になったら

それは本当に恐ろしいことだから、それに対しての人間本能的な恐怖心、警戒心が記事を漁らせるんだと思う。

これも確かに

今、関係者はおとなしくして「世間には、とっととこの事件を忘れて欲しい」と思っているのだろうけれども、被害者は忘れるもんか。

アイドルじゃなくても、我々も同様に、いつ被害者になるかもしれない。突然マンション帰宅したときに、襲われ、加害者はのうのうとしているのに、被害者名前も出され、顔出し、そしてなぜか”世間をお騒がせして申し訳ございません”と謝罪させられる・・・。

これでは異常だ。

 

おかしなことはおかしい、と声を上げ続け、俺たちは決してこの事件は忘れていないぞ、といい続けることだと思う。

粘着質と思われても、これを許す社会を俺は希望しない。

anond:20190121015304

CMに出ているのは「キャットコールをやめさせる」「子供喧嘩を囃し立てるのではなく止めに入る」「いじめられっ子を守る」くらいか。これを新しいマチズモ押し付けだって言ってるんでしょ?共感できないな。いじめられっ子を守るとかそんなん当たり前じゃん。マチズモというよりコモンセンスじゃん。

CMの内容を新しいマチズモ押し付けと感じるのは、単に君が利己的だから先進的とは言わない

2019-01-20

はなわB型バカにする歌を歌った時、俺は小学生だった

当時の俺は、というよりも社会テレビっ子時代

 

老いも若きテレビ規範コミュニケーションをとってた

エンタの神様とかも、一発芸人に冷めた目をしつつ

誰もがその規範に従ってた

友近コントの時には、ほかの番組チャンネルを変えてた

  

その時からだ じわじわ血液型話題が広がったのは

真面目なA おおらかなO 天才肌のAB そして自己中なB型

この新しい「キャラづけ」が世に広まっていた

 

今の言葉を使うのなら、「レッテル貼りもっと強く言えば「偏見」「差別」だ

しかし、当時は単なるジョークの一つだった

そして、ジョークというのは往々にして現実味を帯びてしまもの

 

関連して、ゴリラB型という情報面白おかしく伝えられた

大人価値観、今の価値観なら、ゴリラ=強さ と捉えられるかもしれない

しかし、小学生自分には ゴリラ=醜さ、知能のなさ としか考えられなかった

 

B型の生徒が喧嘩をすればまず先に我々の非が咎められた

真面目な話、先生すらこの疑似科学を笑いつつも

他方でシリアスな場面でこのジョークを信じ込んでしまうのだ

 

次第に俺は血液型をO型と詐称するようになった

そもそもが多感な方なガキで、

ナルトワンピース島田紳助を好んで見てるようなリア充グループとはコミュニケーションも取らず

ちょっと軋轢のある同級生もあった

そういう俺が少しでも非になりそうな「ささくれ」を取るのは当たり前のことだ

同級生が俺の血液型を知る由も無く、たいしてめんどうの無い嘘だった

 

たまにニュースB型有名人が紹介されることもあった  イチローなんてそうだ(っけ?)

「もしかしたら天才になれるかもよ」

という、まったく無責任結論を導き出す番組もあった

それを見るとどこか救われたような気分になった

 

自分の片りん、

一部が削がれたような、そういう気分が偏見に晒される、というなのだろう

だが、積み重なると次第に自分が嘘で塗り固められていく

O型と詐称することで健康診断とかで危うい思いをした時もあった

本当の血液型を知っている友達から「嘘つきだなおまえ」と言われたことがあった

新しい先生が生徒の自己紹介を求めてきたとき

血液型詐称し、付き添いの先生が「なんで嘘ついたの?」と聞いてきたことがあった

 

じゃあどうしろってんだ?

俺はゴリラの真似事でもして、自己中を反省しているふりをすればよかったのか?

 

ありがとよ はなわ、 

おかげであんたらみたいな「賑やかな連中」がもっと嫌いになれたよ

僕らはいつも以心伝心していない

親と口論をした。

テレビを見ていて、マルトリートメント特集になったから、子供の頃、何も悪いことしてないのに、あなた自分を殴って蹴ったこと覚えてるか?と聞いたら、

(マルトリートメントとは大人の子供に対する不適切な養育や関わり方をいい、身体的・性的心理的虐待ネグレクト包括的に指す。 参考:ウィキペディア)

「あーそんな事があったのか。今は後悔してるよ」って言われた。

その軽さからカチンと来てしまって、何だその態度は?こちとら十数年間心に刺さっとるんじゃい!となって口喧嘩が始まった。

堪え性がないのは私の弱みだ。

親の言い分はいくつかあったが、最も考えさせられたのが

「親と子は友達以上の関係なんだから、我が子に暴力を振るったことは口には出さずとも反省していることは伝わるはず」

という主張である

暴力沙汰があったという事実を忘れてその言い分はどうなのかって思うのだけど、心に残るフレーズだった。

言葉謝罪するのは勇気がいる・・・と私は思っている。(他の人からしたらなんのこともないのかもしれないが)

酷いことを友人にしてしまたから謝ろうと思っても、時間が過ぎて謝るタイミングを逃してきたことが今までで何度かあった。

幸い友人は許してくれたから今でも仲は良い。こうなると謝らない自分クズさに拍車がかかる。ごめんなさいK君。

数十年一緒に過ごす家族ならなおさら言葉での謝罪大事だ。今回の一件も伝わってないか喧嘩になったわけだ。

この駄文を見ている人の中で、思い当たる節がある人は是非行動に移してほしい。心のモヤモヤが晴れるかもしれない。

大事ことなのだけど、「後悔の念が伝わってない方が悪い」というのは大きな間違いである。

口に出して初めて他人に伝わるのだ。空気を読めなんておかしな話だ。お前が空気を読んで謝罪しろ

なんやかんやあって今回の口論は、心のモヤモヤを取るきっかけになった + 社会で生きる教訓になった。

10代前半に親にされたことは、良し悪し関係なく死ぬまで心に刻みつけられるだろう。

大人になったら一度親と真正からぶつかってみるのも大事なことだと思う。

2019-01-19

国家に参加したくない理由

 あまりゴミ悪だからでは?

っていうか既に職員他界しているし、死んでて悪質で、昔の書類や記録も葬るほど最悪すぎでは

喧嘩になるのは当然だが。誰も死んだ者について行きたくないからな。

既にこの世にいないから、まともな人には検討もされないし、最悪な組織になっている。

国家って部下も上司も凄まじいゴミだよな

 上司は、形を守れや、正義ちゅうもんもあるんじゃたまには正義しろボケが、って言ってるだけで、

部下は、俺の好きなようにしたいんじゃって言ってきたけど、今では、その好きなようにしてることも悪質

善意はないし、警察にして言えば、捜査員は、犯罪やりたいとしか思ってないし、警視庁人間は、もう

形のことしか頭にないし、下部捜査員は犯罪者だから、こいつに通じるのは、喧嘩腰か、社会通念とかい

ゴミのどっちかで、正義や愛はないし、最悪。

明治昭和裁判長検事長が現状を見たら、怒り狂うだろうな。

何も分かってないな


  対話の論旨が形式的、つきとめていくと犯罪やってるか逃亡している、電話を切る、ウソを言っている

から喧嘩に成ったりテロが起きるわけで、お前が悪なだけ。

 お前からは何も感じられない。日本人的で現実的性的ものが。

少なくとも正義のことは思い出す気がないし記録も封印している。

今の日本人は、全員、最悪だな。昔良かったことが思い出されると困る人しかいなくなったからこうなってるわけで

その辺も洞察できないなら、お前が真犯人と言うこと。

誰も良くしようとしないから、一番いい人は殺人鬼になって殺して回っているわけで、誰かが良くしようとしていたら

その人はそうなっていない。

2019-01-17

anond:20190117130835

そこで言ってる「男らしさ」=」「他者への暴力」なわけで

そんなもん許されないのは当たり前の事なんだが

殴り合いの喧嘩しろいじめしろセクハラしろ全部犯罪だし

犯罪すんな」に対して「でも女に都合いい事は許されるんだろ」が反論になると思ってるのが頭悪すぎる

anond:20190117091550

この町では接触はすぐ喧嘩になる

あたりのくだりすこ(誉め言葉)

ぶつかってくる女さん

身長がでかくて体重もそれなりに。ゴツイ。イカツイ。

日常的に柔道やってる勤め人だから、道でもいらぬ恐怖感を与えることもあるのはわかってる。

そんな外見だから、変に喧嘩売ってくる人もいないし、もちろんおじさんはぶつかってこない。

ぶつかってくるのは女性特に話に夢中になってたり、女子高生とか横並びで自分世界があるのか

狭い道でも隊列縦にしたりしないよね。彼女らの意識はどうなんだろうか。守られてる。

狭いとこはデカイ体ながら、体を縮こませてよけるんだけど、怪我してる時とかはとっさの動きができない。

こっちも気を付けてるけど、彼女らはフラフラっと向かってきてぶつかってはじめてこっちに気づく。

どこを見ているのだろうか……

ただでかいだけの汚いでかいおじさんなんて女は誰もみてくれない。リアルで視界にない。メスレーダーに反応してない。

男性は意外とフラフラしてるジジイでもぶつからない。この町では接触はすぐ喧嘩になるからな。

男として終わったジジイですらちゃんとみてる。周りにどういう人がいるかは。

生きるためだもん、いかついやばそうな男や、性的魅力のある女なんか、見逃すわけがないわな。

個人的体験からいうと、基本的にぶつかってくるおじさんは人をちゃんとみて女を狙い暗い欲望果たしている。

フラフラ見境なくぶつかる男なんて生き残れないから。

自分の不注意でぶつかる女が、ぶつかってはじめておじさんを認識したのに、「ぶつかってくるおじさん」って名称が世にあるもんだから

騒いでるバカももちろんいるだろう。

でもそういう馬鹿一定数は仕方ないよな……

こんな人が障がい者の敵を作る

ホームから入ってきた車椅子男性が、電車車椅子スペースにいた人たちに、この表示が見えんのか(パネルを手で叩く)と乱暴に避けさせて…あなた方のための場所なんだろうけど、喧嘩口調で言うのは違うよね。手すりにつかまっていたおばあちゃんまで避けさせるんだから

2019-01-16

anond:20190116220148

前頭悪ぃな 使わないんあから大学行って意味ないだろ

おれはよ不良だから喧嘩も強いしバイクヘルメットかぶらないで乗る

オーラ的に武力に突出しているので不良に近い

よって不良にはよく話しかけられる=スカウト

武器キャラカードスキル、職の強弱でよく喧嘩起きてるけどこれだけは言わせてほしい

一般的に性能厨とかガチ厨とか強キャラ厨と呼ばれる奴より

キャラ愛拗らせたやつ、弱キャラ好きなやつの方が害悪率高くて気持ち悪い

なんの指標にもならない「愛」という、なんら数値に響かない要素で勝てるとか思ってるお花畑ブレイン

本当に害悪だらけ

https://anond.hatelabo.jp/20190116155055

韓国掲示板蓮コラゲロ画像を貼りまくって遊んでたら現地民に罵られたのよ

最初喧嘩を売ったのは私のようにも見えるので対応するのが正しいコミュニケーションなのかなと思ったの

でも全く怒ってないのに演技するのはどうなんだろ?と考えて増田を書いてみました

もう平成日本人は色々な趣味があっててんでばらばらだし

 数検1級なら数検1級、テレビゲームならあるソフトにはまり込んでいる人は、社会ことなんか

からないレベルだし、社会通念もないし、昭和の30年に東京流行ったやつはとっくにないし

共通した言語世界観ももっていないのが実情で、東京社会通念なんて、日本人若いからすると、

一番つまらない老人向けのクソゲーくらいな認識を持たれていて、裁判所とか若返る気もないし、その

若さにおいて昭和の比ではなく、もう年老いていること、ウソの多いこと甚だしく、共通した言語を持っていない

以上、相互理解不可能な上、そういう状況を個々人も分かっておらず、自分エゴイズムコンプレックス

結果特定作品にハマり込んでいて自己中心的から自分がハマってる奴と違う奴にハマってるやつのいうことが

理解できないから、喧嘩になるし、そういう意味で、大惨事最近があっただけではないか。つまり、もう日本

滅茶苦茶で、互いに話が通じないし、国家新聞社が言ってる言語は、そもそも平成では周知されてないから知ってるのが

公務員になったやつだけで、しか公務員の中でも、使ってる言語バラバラでお互いにマウント取り合ってるレベルから

国家内だけでも支離滅裂統一した世界観はないうえに、国家外の生きた社会では、もう個々人なんにはまるも勝手状態

それに一旦はまったら他人のことは理解できない状態になるのが平成社会から、滅茶苦茶なんだけど、その辺に対する

理解のある者がいないんだよ

2019-01-15

親父と正月喧嘩した件について

gdgdだが、吐き出す。どうにも許す気になれん。

親父は昔からパワハラ気味&上から目線なところがあって、辟易していたんだが、マンションも買い与えてくれたし、5年くらいまえから生前贈与だ、といって税金がかからない範囲で少しずつ金を振り込んでくれてる。

世間一般には良いほうの部類に入るのかもしれん。

俺はSEをしていて、実家パソコン3台を数年前に買い替えた時も、無線LANとか、プリンタとか、OS認証とか、一通り半日かけて設定してやった。

今年の正月元旦に顔をだして、相変わらずパワハラ気味な所とか、俺のほうがまだ年収は上だしなとか(子供相手に何言ってんだ、という話)、そういう親父に愛想笑いして帰ってきたのだが、3日の朝に電話があって、

親父が年賀状を作っているパソコンが動かないから直しにこい、と喚いていた。片道大体1時間位なんだが、正月休みの朝の9時に叩き起こされたので、午後から行ってやる、と言って、午前中は2度寝していた。

14時位に実家に行くと、早く直せ、宛先の印刷が出来ないだろ、と喚いていたので、ググって出てきた郵便局年賀状作成フリーソフトを動いているPCに入れてやって、それで印刷しとけ、と黙らせてから動かなくなっていた

VAIOを見た。純正の診断ツールを走らせて、ハードディスクを修復して、何回やっても、「windowsが正しくシャットダウンされませんでした」という例のエラー回復画面から起動しない。セーフモードでも起動しない。

診断ツールの走りが遅かったのでここまで3時間タバコを吸っていると、タバコ吸う暇あるならさっさと直せ、と親父が喚いてくる。ツール走らせてんだよ、ボケが。素人は黙ってろ、と思ったがそこまではその時は

言わなかった。

もうめんどくせーから初期化するか、と決断して、親父にデータ全部消していいか、と聞いたら、過去何年分かの年賀状データと宛先のデータ写真は救いだせ、と喚く。後出しだが、親父は昔、役人をしていて、

俺がガキの頃から12月1月初めは年賀状作成バカになる。宛先をきっちり管理し、毎年律儀に数百枚出す。そんなに大事ならバックアップとっとけよ、と思ったが、VAIO純正ツールデータ救出みたいな項目があったので、

それを走らせてみた。救出するフォルダを選べ、と画面が出てきたので、年賀状作成ソフトフォルダまるごとと、住所録の簡易データベースみたいなものがあるらしき場所と、ピクチャフォルダを丸ごと指定して、

外付けのHDDコピーを開始したら、「終了まで8時間」とか出た。まあ、古い外付けHDDだし、コピーしていくうちに画面の時間表示も減るだろう、と思って、お袋が用意してくれた晩飯を食った。

すると、先に飯を食い終わった親父が画面表示に気がついて、「8時間とはどういうことだ」「お前はここで徹夜すんのか」「いや、むしろ終わるまで帰るなよ」と喚き出した。丁寧に説明してやっても良かったんだが

さすがにキレてしまった。喧嘩口調に切り替え、5分位罵りあったのだが、「だったら、修理にだすわ」と親父がほざいたので、「ああ、そうかい」と言って、お袋に帰るね、と言って帰り支度を始めた。青ざめた顔を

して見ていたお袋もなんとなく頷いてくれたので、帰ろうとしたら、親父が「仕事を投げ出して帰るのか」とか色々ほざきだしたので、「修理屋さんが直して下さいますよ」と嫌味たっぷりに言ってその日は帰ってきた。

翌日。朝の9時半、10時に親父の携帯から着信があったが、また叩き起こされたので無視して寝た。ちなみにその日はそれ以降親父から着信はなかった。

その翌日。また朝の9時半、10時に親父の携帯から着信があったが、無視した。用事があったんで、起きてはいたんだが。その日もそれ以降親父から着信はなかった。

その翌日。また朝の9時半に親父から着信があったが無視した。友達と昼に待ち合わせだったので、そのまま出かけると、電車の中で親父から入ったショートメールを見た。

曰く、

こちから呼びつけておいてひどいことを言いました。反省しています。すいませんでした。」

「宛先印刷ソフトを入れて頂いてありがとうございました」(ほぼ原文)

その日の夜に「メッセージは見た。これ以上は罵る言葉しか出てこないので返信しない」とだけ返しておいたら、翌日に「わかりました。落ち着いたら連絡をください。」と返ってきた。

あれから1週間以上になるんだが、未だに親父を許す気になれん。親父もお袋も70歳までカウントダウンだし、寛容になってみるべきなんだろうか。

しろ、死に目にあえなくてもいいかな、くらいにも考えてる。色々積もり積もったものがあるからね。

吐き出しですまん。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん