「消費者」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 消費者とは

2019-05-24

イーストフード・乳化剤不使用表示批判理不尽

http://news.livedoor.com/article/detail/16502032/


これ。山崎製パンの主張はだいたい正しい。


それを受けて一部のブコメが「イーストフード・乳化剤不使用表示は消費者に誤解を与えるから止めろ」と吹き上がっている。

しかし、科学的に安全であればそれを使用していないことを強調すべきでないという意見はその他の食品表示に関する政策と完全に矛盾している。


第一遺伝子組み換え食品

これも科学的に安全であることは証明されているのだから表示の必要はない。

しかしなんとなく遺伝子組換えでないものを食べるほうが気分が良くはないか

(まずいという根拠がない場合は常に最安値食品を選ぶというケチはこの議論には関係いから帰ってくれ。そもそもそういう人たちには値段とグラムと成分以外の表示なんて関係ないだろう。その行動はある種正しい。)


第二に産地表示

いろいろ言われているが、海外産だからといって危険科学根拠はない。あったら輸入停止にすべきである国産表示やめる?

都道府県の表示も意味がない。産地の都道府県食品の味が決まるわけではない。同じ産地の同じ作物でもうまいまずいはある。

であれば産地表示はただのレッテル貼りであり差別ではないか

福島県産の作物は安全であることが証明されているが、「表示をしない」というのは騙されている気がする。別にあえて復興支援のために福島産を買う人も、念の為あるいは政府不信で避ける人もいていいと思うのだが。

エコのために地産地消をしたいという反論があるかもしれない。しかし、それならば運送にかかったエネルギーいかに少ないかという表示をすべきであって、産地による差別を行うべきではない。遠くからだって効率的に運べる工夫をしているかもしれないのだから。逆に近くであっても無駄燃費がかかっている可能性もある。


イーストフード・乳化剤不使用表示」は、いくら安全だろうと化学プラントで作られた食い物を気分的に食いたくない(岩塩のように採掘品が入ってるほうがまだあり)、あるいはそんな安物よりもイーストフード・乳化剤不使用の高級品を買ったほうが気分がいいということで、商品を選ぶ消費者にとっては十分合理的な表示である。それは遺伝子組み換え使用国産名産地の商品を選ぶことと何ら変わりがない。


全てのデンプンタンパク栄養素が巨大なプラントで合成され、最低価格で作られた安全な食料が世界中の人々に配給される世界理想郷とする一部の人々にとってはそんなのは唾棄すべきブルジョアジーわがままなのかもしれないが。


最安値ではなく気分の問題ちょっと高めな食品を選ぶ一般的中流市民にとって非難すべきはあくまで「イーストフード・乳化剤不使用表示」ではなく、エセ科学本でありそのことは分けて考えねばならない。

そもそも日本法律企業安全でない食べ物を売るはずがない(建前上は)。むこうは最初からどの商品安全ですよと売っているのに騙されたと企業に怒るのは身勝手もいいところである

エセ科学者に騙されたのならあくまエセ科学者に怒るべきである

『鳴鳳荘殺人事件』が許せない話。

やあやあどうもお前らこんばんは。

FGO最近全然やってないけどTLに冬木クリア条件のイベントがあるって流れてきたかシナリオ読んで来てその勢いで書籍版も買ってきたマンだよ。

*この先、FGOイベント及び書籍『惑う鳴鳳荘の考察 鳴鳳荘殺人事件』のネタバレ満載ですご注意ください。



さて。

俺はこの『惑う鳴鳳荘の考察 鳴鳳荘殺人事件』という小説が許せない。

ゲームシナリオの方はどうでもいい……って言ったら失礼か。とにかく。小説独自要素?小説の落とし?が許せん。


この小説は。消費者にとって、そして二次創作者にとっては福音かもしれないけど、一次創作者にとっては、間違いなく、呪いだ。

タチの悪い呪いだ。

物語る者の矜持を打ち砕いて、迷わせてしまうような、そんな呪いが込められている本だ。


どういうことだとお思いの方も多いだろうから説明をする。

この『惑う鳴鳳荘の考察 鳴鳳荘殺人事件』は、「脚本家が倒れたミステリ映画の続きを登場人物達が考える」という、メタミステリものだ。

個人的には『愚者のエンドロール』あたりを連想するところだけど、まあそれは置いといて。

作中では5つの「あり得たかもしれない未来」(ルート)が提示された。

ゲーム版では、プレイヤー達の「投票」によって、一番得票の多かったジャンヌ・ダルクオルタルートエリスルート)が選ばれ、"撮影"されたのだが、小説版では提示された5ルートの全てが一旦は"撮影"されたことになっている。


大まかなストーリー説明はこれくらいにして、俺の気に障った箇所についての説明をしていこう。

『鳴鳳荘』の冒頭には、ラストにも繋がる、とあるシーンがある。

おじさんが幼女大事な本を壊してしまい、図書館司書作中作の「映画」では脚本を務める)に修復を依頼する、そんなシーンだ。

ゲームではこのシーンは「映画」にうまく組み込まれるだけだったが(伏線回収は見事であった)、書籍版では、なんと、このシーンに対応するシーンがエピローグとなっている。

紆余曲折の末、壊してしまった「ペパーミントグリーン色の本」(ゲーム版の方で亡くなってしまったキャラのことを暗示してるらしいですね)を復元したおじさんが、幼女に本を返却する。

速読み始めた幼女は、ややあって、突然本を閉じてしまう。

「これはわたしの読んでいたご本とは違うような気がするわ。出てくる子たちや舞台は同じなのに、なんだか違う話を読んでいるよう……」

そう。

「不幸な事故」によりバラバラに壊れてしまった物語を、おじさんたちがなんとか修復し、意味の通じるようにページを繋ぎ合わせたが、もともとの物語とは全く違うものになってしまったのである

更に幼女は続ける。

「このままページを捲れば、本当の結末とは違うものが待っているんでしょう? それは……とても怖いわ」

これに対して、おじさんはこう答え、

「もし君にとって不本意な結末なら、忘れてしまえばいい。いや……」

「良かったところまで巻き戻して、そこから想像しなおせばいいんだよ」

最後に、こう読者に語りかけて、『惑う鳴鳳荘の考察 鳴鳳荘殺人事件』という「物語」は幕を閉じる。

登場人物感情物語上のマクガフィンを受け)「何より結果をもって、その選択肯定しようなんて……おこがましいとは思わんかね?

ちなみにこのおじさん自身は、世界史実在した人物テーマにすることが多いFateには珍しく、創作バックボーンもつキャラクターである。余談ではあるが。


俺には、おじさんのこの言葉が、呪いしか受け取れなかった。

創作者の、「物語る者」の役目は、責務は、自分の頭の中にぼんやりとある、つかみ所のない"話の種"みたいなものを、しっかり捕まえ、「物語」という形にして消費者に届けることである

もちろん、その過程で、いくつもの"語られなかった"可能性は摘み取られる。

でも、そうして、物語というのは"物語"になるのである


あり得たかもしれない未来ひとつを捨て、もうひとつ未来を掴み取るための主人公決断

見えかけていた可能性のひとつを捨て、別の可能性を選び取るためのヒロイン葛藤


世界にとってか、主人公にとってか、主人公の愛する者にとってか、はたまた悪役にとってか。

誰にとってかは不定しろ、とにかく、より良い「結果」を目指す登場人物たちの苦悩、死闘葛藤、そして決断

それこそが「物語」の本質だろうと、俺は思う。


から――

よりにもよって、そんな一次創作登場人物達に、「良かったところまで巻き戻して、そこから想像しなおせばいい」だなんて言わせるなんて、許せない。


「『本当の結末』なんてない」と主張するのは、「全ての結末は等しく同じ価値がある」のと同じことで。

それは、「本当の結末」のルートに辿り着くために主人公たち登場人物が払った犠牲を、抱えた葛藤を、定めた決断を、無価値である貶めることにはならないだろうか。

物語る者は、物語を創り出すと同時に、物語中の人物の"感情"も創り出す。

全部が嘘でも、主人公が、ヒロインが、登場人物が抱えた"感情"だけは本物で、そんな"感情"に人は共感するから人類有史以来物語を求め続けてきた。

そう、俺は思っている。


この『鳴鳳荘』は、ひょっとすればそんな「登場人物感情」は交換可能であり、等しく価値がある(≒等しく無価値である)。そう主張していることになりはしないだろうか。

だとしたら、俺は、この作品のことを許せない。一生根に持ってやる。



翻って、二次創作をする人たち(同人誌漫画を書いたり、pixiv小説を書いたりする人を想定している)からすれば、この「呪い」は間違いなく「福音」であろう。

というか、彼らが日頃からやっていることだろう。

あり得たかもしれない未来、語られなかった可能性を追い求め、掬い取り、自分の力で結晶にする。

だって二次創作したこともあるからわかる。

「こうだったらいいな」「あれがああだったらどうなってたのかな」

"if"を追い求めるのは、ロマンがあるし、楽しい。それはわかる。


でも、その楽しさは、「原作絶対」という前提あってこそのものではなかったのか。

公式で語られたことは全て「正しい」。その前提の上で、ちょっとだけ世界を歪めてみて、結末がどう変わるのか。

それを楽しむための、ただの思考実験ではなかったのか。

"全ての結末は等しく同じ価値がある"だなんて、俺にはとても思えない。



現実的なことを言えば、Fateがもともとマルチエンディングな"ノベルゲーム"という媒体から派生したものであることと、俺が抱えているもやもやは繋がっているのだろう。

ゲームセーブロードシステムが使えるから何回だってやり直しができるし、消費者プレイヤーはいくつも用意された結末を全て体験することができる。

それは素敵な体験かもしれないが、ある種「逃げ」である、かもしれない。

「選ばなくても結末に辿り着ける」あるいは「複数選択から複数を選べる」ことなんて、人生ではあり得ないのだから

2019-05-23

anond:20190523205159

そりゃそうなんだけど、

食肉産業存在する以上、家畜苦痛は避けられないんじゃないかと思うよ。

だって苦痛配慮するより配慮しない方がどうしたって効率良くなっちゃうじゃん。

っていうかたぶん、日本畜産農家ほとんどはすごく家畜たちに配慮してるんだよ。問題海外なわけ。ブラジル鶏肉とか、めっちゃ安い肉が売ってるじゃない。

消費者スーパーで安い肉とか卵とか牛乳を買える社会を諦めてくれなきゃ、食肉産業は変われないと思う。

今の貿易って企業間競争消費者が安くて良いものが買えるってなってなくない?

3000円くらいの物はドンドン安くなっているけど、性能が10万以上したもの製品自体が減った気がする。

日本だけならまぁ停滞してるしって感じだが、企業買収でなくなった。

2019-05-21

不動産業者ってヤクザしかいないの?

今どき、礼金ってなんだよ。少子化人口減の時代だぜ??おまえが払えやって思うんだけど。

何この殿様商売??

東京だけかどうかわからないけど、保証会社利用という名目でひどいと家賃の1ヶ月余分に支払うことを最近だと当たり前になってきた。

これ知人の不動産屋に聞いたら、これを支払っても借り主に何のメリットもないらしい。なんだこれ?

退去時には法外に修復費用だとか言って金をむしり取ろうとする。これはさすがの土人国家日本でも違法からな。

日本政治家見てたらわかるけど、無法地帯カオスのもの自分たち利権と保身にしか興味がなく、消費者を守ろうという意思すらない。

不動産業者ってなんでゴミカスの集まりなんですか?

業界の人、答えて!

anond:20190521104543

残念ながら映画はこういう視点で作られるでしょう

ツール悪用した人物ではなく、ツールをつくったプログラマーに「悪意があった」とするのは過剰かつ不当な対応

たったひとり、1カ月であのWinnyをつくった。つくり方も凄かったんです。

2ちゃんねる掲示板活用して、試作品を公開し、見ず知らずのユーザーから意見を募って、改良する…。

いまどきのITコンシューマライゼーション(消費者主導型IT)を、グーグルより先にやったのが金子なんです

IT連中のこういう考えが気持ち悪い

ぜひ金子さんのことを、多くの人に知ってほしい。

彼は発想の天才で、Winnyは彼の生んだプロダクトのひとつに過ぎない。

なのに、あの事件が、彼から貴重な7年間を奪った。

最先端にいる研究者の前途を潰したんです

その時の被害コラテラル・ダメージ社会が許容しましょうとでもいうのか

ヨドバシポイントアップセール

2019年6月2日(日)までの期間限定で、特別ポイントアップセールを開催中。 通常10ポイント還元の商品の多くが、今ならお得な13%ポイント還元にポイントアップ!

とあるが、10%時と同じくポイント分値段が上がっているだけ。

しろポイント使用時の価格が高い分、消費者が損をしていると言える。ヨドバシ側は痛くも痒くもないキャンペーン

ざっと見た限りほとんどの商品はそうなっている模様。ふざけんなと言いたい。Amazonも汚いけどここだって五十歩百歩だよ。

2019-05-20

中の人病気キャラに重ねてみるオタクが多い

ガンが発覚し、休養を発表された小笠原さんの1日も早い回復をお祈りします。ガンが見つかってからあの仙台ステージを見せてくれたのかと思うと感謝しかありません。とても輝く茜ちゃんの姿は今でも思わず笑顔になるくらい輝いていました。ゆっくり焦らず治療に専念してまた茜ちゃんステージが見れたらうれしいです。

発表後、夕方Twitterをみたら「#茜ちゃんの帰りを絶対待つからね」なるタグ

小笠原さんの回復を祈る言葉もあれば、まるで茜ちゃん劇場からいなくなりその帰りを待つような言い方をしてる人もいました。

自分担当推し中の人病気になったとき自分担当推しキャラゲームにいない、仲間にいない、病気に扱われてたらどう思います

自分病気をしたらキャラまで病気扱いされて、それで中の人喜びます

琴葉といい、去年はsideMの恭二といい、無神経に中の人キャラを重ねる人が多すぎる。

本当にご本人に届けたいならタグに「茜ちゃん」なんていります?ご本人のお名前ではダメなんです?

タグを見て「感動した!」「このタグすき!」とか自分が感動するためにあるんじゃないよね?タグみて人々の善意がたくさんあって愛されてるのは素晴らしいことですが、間違った認識キャラ病気にさせてるのは違うんじゃないですか?

タグを見てこんな風に受け取るなんてひねくれて考えると思われるかもしれないですが、去年恭二がどこへもいってないのに「おかえり」とBeit2人に迎えられてるイラスト散々見せつけられて本当に精神的に辛かったです。

小笠原さん、そして茜ちゃんにそんなふうになって欲しくない。

何がどうなるのが1番大事なのか、どんな言葉大事なのかもう少し考えてほしいです。

あとミリ内でタグがはやるとすぐ他の声優スタッフが便乗するけど、あれがあまり好きではない…公式側の人間消費者こちら側が混ざって下手なことをいつかしてしまわないか、怖い。

投票コンテンツ法規制って無いのかな

公職選挙投票と違って、その投票の公正性を担保する仕組みがない状態で、消費者お金を使わさせる仕組みってかなり不健全な感じがするんだけど、なんらかの法規制ないのかしら。

GAFA経験して。

先月退職しました。

いままで日系企業で働いて初めての外資系企業でした。

10年前はイケイケどんどんの状態で、この10年高成長を続けてきたIT系企業だ。

入社当初は外資系スピード感に楽しみながら仕事をしていた。

高成長に伴い、どんどん人員入社してきました。カルチャーを大切にする会社でしたが

人員の増加に伴い、カルチャー崩壊というものを目の当たりにしてきたような気がする。

外資系によくある、英語けができるため評価され入社したような方も多くなり

IT系バックグラウンドを持っていない人たちも多くなることにわだかまりを感じていた。

それに伴い社員レベル感というものは相当低くなってきたようにも感じる。

この10年間、右肩上がりで、世界的にもトップクラスの成長をした経験からか社内には成功体験固執する風土が高まり、外側で起きているイノベーションブレイクスルーマネージャークラスが目を向けず、トレンドに疎くなっている様子は肌で感じた「我が社が一番世界で最高レベル」といった発言が当たり前のように行き交う様相愕然というか、なんとも言えない残念な心境になっていった。それに伴い社内の雰囲気レベル感、製品サービスに対する消費者から評価は次第に停滞するようにも感じる。

アナリスト評論家視点からは、製品などの点に焦点を当てた会社の成長見通しや今後の予想が多い。でも私が感じるに大企業病というか、従業員レベル低下が今後のこの会社の衰退の原因にもなる気がしている。

そんなことを考え、残ったチームのメンバーへのエールを送り

私は新たな旅に出る。

2019-05-18

転売屋問題消費者保護の最大のリスクである[長文]

転売屋問題の話

まず転売基本的違法ではない。基本的消費者にわたった資産について

その処分方法を縛ることはできない。

ただし古物商許可証については元々盗品販売の予防のために作られた仕組みである

現在の状況には基本的にそぐわない。

転売屋安価すぎる商品適正価格にしたり、小売店在庫を適正処理することができる点については

間違いなく詭弁だ。本来手に入るべき価格消費者に渡らない問題はすなわち災害時の水価格

不当に吊り上げる行為に等しい行為である。ましてやそこに買い占めも含まれているとあれば、

つまるところ転売屋本来流通システム破壊信頼性を棄損する行為に他ならない。

しかし、今回の問題はそれではない。

転売屋の最大の罪は消費者保護を完全に無視することだ。一番の問題リコールである

リコール情報特に生命財産を棄損しかねない商品欠陥もはらんでおり、一般小売店

告知や販売情報から回収などの活動を行っている。

しかし、転売屋にはそんなことは存在しないし、する仕組みも存在しない。

ヤフーオークションメルカリ消費者庁へのホームページリンクを張らせてリコール商品であるかを

確認するくらいは当然しなければいけないだろうがそれも難しいだろう。

リコール商品対象特定商品の一部ロットである場合もあるからだ。

また、転売屋から購入したことで、アフターサポート動線破壊される。

たとえば家電量販店転売起点の場合家電量販店での仕入れ保証起点になるために発生する。

仕入れタイミング一般消費者が把握することは不可能であり、消費者は購入時になにも

アフターサポートを受けることが出来ない商品を掴まされることになる。これを新古品リスク呼称する。

従って、一般リサイクル販売店ではリサイクル販売独自保証を設け、数か月から半年程度の

保証期間を設けるのが普通である

この点を理解したうえで、転売屋商品販売してしまうような店舗の罪は大きい。

高島屋のケースでもそうだが、券を自分に集めた段階でルール違反であり、商品販売しない流れもあった。

また、輸出禁止にする必要もあったと思われる。これは転売禁止ではなくその国では禁止薬物を

使用しているケースがあるためだ。

転売屋販売することは一般消費者迷惑にもなり、マーケティングの分野でもセール品が特定個人

買い占められるなど問題も多い。結果として、安売りセール集客効果を全く生み出さなくなる。

次いで消費も発生しなくなるため、結果的販売店の信頼をも棄損する。

転売屋放置する店舗では基本的に、広告イベントを打っても効果が得られない事態も発生している。

これは家電量販店で顕著となっている。

つまるところ転売屋販売店でせき止めないといけない問題なのだ。 

もちろん販売店の中でも転売屋対策を始めている店舗存在している。たとえばポイントカード制がそうだ。

ポイント会員のみの販売とし、転売兆候を見つけた場合において販売ボイコットする形式である

インターネットオークションサイトの普及により、転売チャネルが増加した結果このような問題

発生しているが消費者保護観点から今後は一定規制等が必要になるであろう。

らくだ事故発生で規制の流れができると思われる。今後の販売店の対策に期待したい。

ゼロとか君の名はとかあのハナとかの幼児性がむかついてしょうがない

ライトノベルっていうジャンルとして成立してるんだからそれ自体文句を言うつもりはねーよ。ただアニメ化してなんかわからん流行りの作品だっつうから見てみるじゃん?

するとなんだよリゼロとか君の名はとかのギッタギタに煮込んだ挙句ゴチャゴチャにかきまぜたあの感動ポルノっぷりはよ

あん感動ポルノ見せられるぐらいならまだ24時間テレビのほうがましだよ

ゼロのレムの「スバル君をまるごと愛していますから」ってついさっきまでぶっ殺そうとしてたのになんでいきなりそうなるんだよ。セリフ定型的で全承認的で女神様みたいなくっせーセリフはきやがってよ。あんなの自分劣等感をまるごと掬ってくれるオタク向け全開で読者に媚びへつらったファストフードセリフだろ。そこになんの物語もねーじゃねーか。私、昨日まで君のこと軽蔑してましたけどやっぱり好きってなんだそりゃ。ラノベでだけやってろよあんなの。

君の名はもよ。いかにも無垢少年少女を出してきやがってよ。これでもかってくらい舞台設定を建築したあげく山の上で太陽を背に再会するってそんな感動的な舞台がありゃ石原さとみだって俺に恋するわ。どいつもこいつも物語放棄して感情無視して舞台舞台舞台でこういうシーンをつくるためにこういう話にしましたって後付け全開の感動ポルノつくりやがってよ。なんの「話」にもなってねーじゃねーかよ。

それをありがたがるやつもどうかしてるわ。なんの物語もないくせに誰が好き、レムはいい子だなんて言うんだから笑うしかねーよな。舞台設定された洗脳コンテンツにやられた文学幼児ばかりなんだよ今のクソコンテンツ消費者どもは。そりゃそんな消費者ばかりなんだから物語なんか書くのも馬鹿馬鹿しくなるよな。感動ポルノのほうがうけるんだから

2019-05-17

自由を履き違えた「年を取っただけの子供」が多すぎて怖い

ベビーカー満員電車に乗ることの是非を書いた記事がいくつかバズっていてたのですが、「お前が好きで子供を作ったんだから他人迷惑をかけず勝手に育てろ」という発想をしている人が多いことに衝撃を受けました。

結婚しない自由」「子供を作らない自由」が個人に与えられているのは事実ですが、「社会の維持のために、一定数以上の子供を産み育てていくことが必要」なことも揺るぎない事実です。

月並み言葉でいえば「子は宝」なのです。

たとえあなたが一生結婚せず子供を作らない生き方としても、あなた生活の維持のために誰かが子供を産んで育てなければなりません。

誰かの給料報酬は、消費者が何らかの商品サービスの対価として払った代金がまわりまわってきたもの

子供が減れば社会構成員が減り、消費者が減り、まわりまわってあなた収入が減ります

年金も減ります労働者が減って必要社会インフラさえも維持できなくなるかもしれません。

子供産まない自由」はあっても、「社会構成員として子供を育てない自由」は無いのです。

こんな当たり前のことを理解できていない「年を取っただけの子供」が一定存在する社会になってしまたことを慨嘆しています

百歩譲って(今の子供が大人になるころには存命している可能性が低い)高齢の方がそのような発想になるならばまだわかりますが、これから数十年間は社会で生まれ来る子供たちに支えられて生きていくあろう若い世代にも自己中心的思想蔓延してしまったら手遅れです。

私は社会構成員として、そして子を持つ親として人の温かさに触れることが多いため、まだまだ日本大人を信じています。いえ、信じたいです。

満員電車ベビーカーを見たときに舌打ちをしそうになったならば、「年をとっただけの子供」になってしまうかどうかの瀬戸際にいると思ってください。

一人でも多くの方が「年をとっただけの子供」ではなく立派な「社会構成員」になれることを願っています

anond:20190517123103

かに奴隷専業主婦と比べると雇用契約保育士はましだね。

保育士介護士は本当に辛いとき退職することができる。

専業主婦育児介護が辛すぎて心身を壊して逃亡したら保護責任者遺棄で犯罪者休み無しで無給。ブラック過ぎる。

共働き夫婦普通に消費者としての要求をしてればいいんじゃないのかね。

保育料は安すぎるし、要求レベルは既に高すぎる。

はっきり言ってクソ客。

anond:20190516193927

アベンジャーズSFヒーロー映画シリーズとしては面白いけど、コンテンツとして日本ジャンルが細分化した面白いマンガアニメコンテンツ死ぬほどあるから

しか映像的に最高峰なんだけど

キャラクターディベロップメントとか世界観とかはやはり少年漫画などの嗜好の方が合うというような消費者も多いのだろう

もちろんアベンジャーズゲームオブスローンズが自分には一番合う!という人も日本にもたくさんいるとは思うけれども

2019-05-16

携帯プランは難しいと言い張る人

今回3大キャリアから発表されたプランはけっこうわかりやすいと思うけど、それでも文句言ってる人が多いようにみえる。

企業なんだから購入してもらえるギリギリの値段にして儲けるのは自然なことでしょ。確かに3社で似たようなプラン出してくるところは嫌らしいなとは思うけど。

3大キャリアはわざと難しいプランをだして消費者騙してぼろ儲けしてるっていう固定観念が消えるまでだいぶ長くかかりそう。

でもキャリアもこれまでの積み重ねでそういう風潮になってるわけだから反省して欲しい。そして広告費はそんなにかけなくていいと思う。

2019-05-14

GAFAをじわりと覆う世界の"徴税包囲網

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190514-00028353-president-bus_all&p=1

税金を納めてなかろうが関係ない、消費者にとって便利ならそれが最高、みたいに言っていた人が何年か前にはいたんだがな。

世論というか国際情勢が変わったからか、そんな論者も見かけなくなってきた気がする。

結局、そういった論者の方が時代の先を読めていなかっただけの話か?

anond:20190514151741

中韓政治家は敵だけど、中韓商品開発担当者は敵ではないもんね。

中韓商品開発担当者個人反日思想の持ち主だったとしても、

クッションファンデティントリップなど韓国からまれ商品日本消費者も使うことができるし、

日本企業もクッションファンデティントリップを開発するから日本製のクッションファンデティントリップも使うことができる。

民間商品開発体制で言うと、すでに中韓のほうが優れているね。

日本企業がパクってるんだもん…。製造工程安心感はあるけど、でも後追いだしパクリだもん。アイデアを出す力が日本にはもうない。

アニメゲーム中国に押されて、アイドルメイク韓国に押されて…。

スマホ家電ダメだし、民間のパワーがもうダメですね。

2019-05-13

まじでぇ

旅行会社大手H.I.S.

環境に悪いパーム油を「エコな発電」と勘違い

被災地バイオマス発電所「H.I.S.角田バイオマスパーク」

パーム油を「エコエネルギー」としてバイオマス発電に利用、しか固定化価格買取制度FIT)で一般の人々の支払う電気料金から高値買取させる、という酷すぎる案件

環境に悪いと知りながら、なぜ日本企業パーム油を使ったバイオマス発電を行おうとしているのか。

それはバイオマス発電による電気は、再生可能エネルギーとしてFIT固定価格買取制度)によって電力会社高値で買い取られるため、安定して利益を出しやすいからだろう。

だが、それは最終的には一般消費者負担となるのだ。

anond:20190512221600

2011年マーケティングジャーナル記述によると https://www.j-mac.or.jp/mj/download.php?file_id=103

1975年 花王は洗剤粒子の濃縮化に成功し、従来の1/2の容量の「新ザブ」「新ニュービーズ」を発売するも消費者使用量を半分に減らさず、割高な洗剤と認識され失敗。

1979年 ライオンたんぱく質分解酵素アルカラーゼ配合のトップを発売。翌年無リン化。当時水質汚染を防ぐために無リン化を競っており、無リン化で落ちた洗浄力を補うための酵素配合。

1987年 花王コンパクト洗剤「アタック」を発売。トナー事業で培った技術を導入してそれまで中空だった洗剤の粒子を小型化する。それだけだと溶けづらく、塊になってしまいがちなので溶解促進剤、結合防止剤を開発。これで容量が従来の1/4に。さらに、洗浄力を高めるためにアルカリ性下でも効力を発揮する酵素アルカリセルラーゼを配合。専用の計量スプーンを添付して消費者が使いすぎるのを防ぐ。

anond:20190513100716

スポンサーを通して消費者からアスリートまでお金という縁が巡っているんだが。

お前は何もかも自給自足で生きているのか。

anond:20190513112236

あんたが肉食ってるか草食ってるかはここでは関係ないよ


発言者が何食であれ「食肉業者ケガレてる」といえばその発言職業差別ではある

ポイントあんたが自分職業差別性について別に言い訳してないこと

から論理性はおかしくないわけ


nuaraさんはそうではなくて

職業差別的な感情を強く持ちながら

「私はその職業ではなくそ消費者ケガレと見なしてる」と言い訳する

これは話にならない詭弁だろっていう

論理性の話


そもそも女を性的対象と見てる風俗嬢消費者ケガレなのかというのはまた別問題だけど

そもそもこのnuaraさんのケガレ詭弁はあらゆる差別言い訳として付着することは出来るけど

論理としてはギャグ以下だ

anond:20190513110652

は?

論点がちがうよ

あなたケガレを認めて自分特定職業ケガレと看做すことを認めてる

それは所謂職業差別といわれるソリューションであって悪を飲んでるわけだよね


nuaraさんは悪を飲む覚悟はなくて

実質的には特定職業ケガレと看做しつつ

職業が悪いのではなく消費者ケガレなのだ(だから私は職業差別はしてない)」

という言い訳をしてるわけ

それは成り立たないよね

風俗嬢が穢れである原因は)その職業にではなく、女性性的対象として消費する男性視線にある。

nuara いやあ、タフな職業からとか周りの目とかの前に、絶対反対するだろうな。大事子供を穢されたくないと思って。穢す原因は、その職業にではなく、女性性的対象として消費する男性視線にある。

2019/05/12 リンク Add Starakikoniancamaci_mv

凄い詭弁だなあ。

「食肉業者ケガレ」つって

「その仕事ケガレてるのではなく動物の血がケガレ」とか「消費者の肉に対する欲望ケガレ」とか言っても言い訳として成り立たないだろうに。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん