「消費者」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 消費者とは

2021-05-12

anond:20210512110332

大手はわりと考えられた作りになってると思うけど、大小様々なメーカーがあり商品ごとに仕様ちょっとずつ違うカオス世界カップラーメンから

まあ数百円のジャンクフードにそこまで開発資金投入して得るものがあるかって話だけども、君はそれくらい情熱があるなら一度メーカーの開発側になることを志願してみるがよい

ネットでいろいろレビューしているカップラ通でそんなことを口を酸っぱくして指摘している人はおらんようだからカップ消費者は器の広い人間が多いのかもしれんな、しらんけど

2021-05-11

anond:20210511225532

人間は不完全だ。どの個体も完全ではありえない。

だがアイドルを始めとしたファン商売として個性を売りにする人間は不完全さを覆い隠せという空気に晒される。

昔でいうと「アイドルうんこしない」というのと同類のことだ。

もとをただせば、いち人間にそのような完全性を纏った幻想を抱こうとする消費者問題がある。

俺は、舞台役者のような演技、演芸を主軸とするもの以外の、人間個性を売り物にする大半の「芸能人」は、その存在自体人権侵害の賜物だと考えている。

人類偶像崇拝は、まだ10世紀くらい早い。早すぎる。偶像を愛することと、生身の人間を愛することは違う。偶像架空存在であり、人間現実である

至らない人間ばかりだということに向き合って生きていく強さがない者が、偶像にすがる。弱者ビジネスだ。

至らなさも何もかも含めて、いろんな人間がいるんだなあ、と人類全体を包容できる精神強度をすべての市民が日々鍛えていくのが未来的な人類の努めだろう。

anond:20210511123530

「馬も牛も同じだろ、なんで馬だけが闇なんだ」と言いにくい事情について以下に書いたよ。

https://anond.hatelabo.jp/20210428084830

食用経済動物は、産業として屠畜という後ろ暗い部分をしっかり「闇」に隠蔽できてるんだよ。消費者が罪悪感を持たないでいいようになってる。俺たちが食べるときには、きれいパッケージされた、命の匂いのしない、プロセスド・ミートだ。闇を産業側が担ってる。

馬はさ、直前までみんながもてはやすじゃん。活躍を讃え、悲劇を悼んで、でも蹄鉄炎になったら潰してペットフードになる。そういう流れを、実際は競馬ファンは知ってるわけで、ようは実際は全然「闇」になってなくて露骨ネタバレしちゃってるものを、みんなで見ない振りして、「競馬」という、人馬一体で織りなす美しくもスリリングな馬事技能を愛でるわけ。闇はファンの側にも関わっちゃってるんだよ。そこが大きな違い。

2021-05-10

anond:20210510223914

横だけど、消費者からしたら、販売側の事情なんて知ったこっちゃないよね、って話でしょ。

業界裏話的には面白いけどさ。

まぁ話を読む限り、そう遠くない未来に大再編が起きそうだけど。

2021-05-09

anond:20210509092348

サラリーマンだが再分配強化で消費者市場を回して製品代謝できるような体制維持しながら、科学探究の一端を投資市場で楽しむようなサイクルになって欲しいわ。資本主義情報の非対称性で稼ぐから無理やろうけど。

好きな作家に商業に行って欲しくない

好きな作家には商業に行って欲しくない。

 私はずっとそう思っている。悪意や独占欲、ずっと無料で見たいと言う乞食なわけじゃない。むしろ、既に内容を知っていても商業で出された物をもう一度買うタイプだ。感想も送るし、割と積極的タイプオタクだと思う。

 では、なぜ好きな作家商業に行って欲しくないかと言うと、商業に行ってそのまま自分サイトSNS等を更新しなくなり、フェードアウトしてしま作家がそこそこいるからだ。

 私がいくら応援しても、消える時は消えてしまう、でもそれは仕方がないことだと思う。そもそも商業いつまでも作品を出し続けられる人間の方が少なく、大半は数年の内に消えてしまう。作品が売れない、作品の質が落ちる、生活環境の変化など、理由は様々だ。だが、私が応援していて一番辛くなる理由は、“現実を知ってしまたから“という理由だ。もちろん、作家自身が「現実知ったか引退します。」なんて言う事はほぼない。大体が、売れないことを仄めかして、フェードアウトする。

 では、現実を知ってしまうとは具体的に何か。

 私の好きになる作家は全員が全員超一流というわけではない。そして、わりとニッチ作品作家を好きになる事が多い。

 局所的に需要のある作品は多少の下手さがあっても、飢えている一部の消費者から熱烈に支持される。すると、金の匂いを嗅ぎつけて商業化のオファーが来る。作家は嬉々としてこれを受ける。

 しかし、思ったより売れない。

 これは何も不思議な事ではない。だって、元々大衆向けには作っていなかったものを、商売として出すのだから、そうなる。ニッチ作品がなぜニッチであるかの理由を考えるべきだ。それは、消費者の多くが必要としていないからに他ならない。

 作品が売れなければ、次はない。

 連載であれば2巻で打ち切りになるし、短編であれば次作が出ないだけ、音楽アーティストだって同じ、作品が売れなかったら引退するのは普通のことだ。

 だけど、でも、つい、商業に行かなかったら、と考えてしまう。書籍化なんてしなければ、この続きが見れたかもしれないのに。メジャーデビューなんてしなければ次の曲が聞けたかもしれないのに。

 商業は甘い蜜だと思う。素人金銭の発生する仕事として依頼を受けた時の高揚は替え難いものがある。自分作品にはそれだけの価値があるのだと。

 でも、その分落胆も大きい。失敗すれば、自分はこの程度の人間である数字で見せつけられる事になる。

 私は学生の間にクリエイターの道を諦めたが、大人になってからこの現実を突きつけられるのが怖くてやめた。

 結局のところ、ずっと商業化せず続けて欲しいなんて私のわがまましかないことは分かっている。商業に行かなければ作品を作り続けてくれていたかもなんて、私の妄想しかなく、商業に行かなくても筆を折る人はどこかで折る運命なのだ

 自分の好きな作家に向かって、「あなた商業だと成功しないと思うのでいつまでもここで作り続けてください!」なんて、口が裂けても言えない。私はそこまでヤバいやつじゃない。

 だから、私は今日も好きな作家商業へ行かないことを祈りつつboost機能お金を入れ続けることしかできない。

2021-05-08

日本GDP比で見たらコロナ不況対策に金を出してるという言い訳

こういう言い訳をたまに聞くが、それが事実かどうかはとりあえず置いとくとしても、

大衆にしっかりと金出してるアピールをしないのだから経済対策の不備と言い切ってしまって良いだろう

実際に金を出すことは必須として、市場コミュニケーションを取って安心感を与えて、

コロナ後には消費がしっかりと回って景気がV字回復する、もし失業したりしても政府が面倒をみてくれる

こういう安心感市場に与えないといけない

振り返ってみれば、バブル崩壊後にその真逆をやり続けたのが日本政府だよな

自己責任自己責任念仏唱え続けて、すっかり消費や投資が萎縮して経済が滞り、

気がつけばかつての科学立国、物づくり大国は栄華は失われて衰退まっしぐら

バイデンを見習え。無差別な減税に給付に大盤振る舞いが功を奏して、アメリカはすっかり経済V字回復ムード

乗数効果がどうした、GDP比でみたらとか、そんな専門家しかわからんかいはいいから、

一般庶民安心してお金を使えるようなわかりやす景気対策しろ

消費者心理に働きかけるのが大切だろうが

普通の感覚の大企業はスポンサー降りるよな

大会まで3か月を切ったタイミングで、改めて東京五輪スポンサーとの再契約に動いたが、なんと応じたのはわずか2社のみ。通信大手「クラロ」やイタリア米国自動車大手フィアット」など多くのスポンサー企業契約拒否。つまり東京五輪スポンサー放棄したのだ。

たとえ開催を強行したとしても危機的状況での無謀な開催は消費者理解を到底得られず、東京五輪スポンサーになれば広告効果どころか逆に企業イメージの悪化不買運動などにつながりかねない

2021-05-07

TABETEというアプリが舐め腐ってる

TABETEは食品ロスを削減するためのサービス

そのTABETEから届いたメールにこんなことが書いてある

かまぼこ8本セット※送料無料(一部地域除く)🐟

  

コロナの影響で廃業となられた「丸う田代」さんのかまぼこが出品されています👀

小田原御三家とも呼ばれる大変美味しいかまぼこ、ご賞味下さい😋

  

レスキュー価格:¥3,980

  

はぁ?

食品ロスを防ぎたいならもっと安く売れよ

このままじゃもう廃棄するしかないってことで売るならせめてここは

レスキュー価格1000円以下にしろ

っつーか普通かまぼこ8個で3980円もしねえだろうが

  

スーパーで半額以下の価格になってるような弁当とかそういうレベルを期待したらみんなこんな感じのものしかない

廃棄直前なら8割引きくらいしろっつーの

こんな高い値段だったら最初から新品のものを買うに決まってるだろうがアホなのか

こんなぼったくりやって何が楽しいんだ

やる気がなさすぎだろ

はいくらでいくらまで値下げしたのかも書いてねえし消費者なめんじゃねえよ

これじゃ廃棄するから買ってじゃなくて

単なる宣伝だろ

こんなんだから食品ロスがなくならねえんだろ

anond:20210507150404

本来、卸や小売業は本当に必要としている人に買いやすいように提供することが役割

大量仕入れによって単価を抑えたり、配送コストを担ったり、アフターサービスを紐付けたり。小売りだとしたら、ディスプレイに拘ったりして商品の魅力を後押しするということもある。そうすることで本来の購買層以外にもアピールすることが出来る。

転売屋問題点はそれらのどこにも関与していない点にある。商品の流れをコントロールするという意味はあるんだろうが、実際は本来消費者に届くはずのものが遅延したうえに割高になっているだけ。消費者は損害を負っているに過ぎない。

anond:20210507141924

まあ注文をソニーストアに一元化してれば転売屋も弾きやすいってのはあるし、

抽選だと「購入できるという保証」がいつまでたっても手に入らないか

ストレスを抱えた消費者転売品に走るということもあるので、

「いつになるかわかりませんが確実にお届けします」と保証することに意味はあるぞ。

企業って転売対策とかしないの?

いや、全くしてません!ってことはないんだろうけど。

PS5の時に思ったんだ。なんで初回は受注生産じゃねーのかと。

欲しいやつは確実に予約するだろと。

生産2回目から店舗に並びますと。それでいいじゃんね。

ポケカイーブイなんとかが今日トレンドに入ってた。

大量買い規制が難しいのはわかるんだよ。仕事帰りに箱で買って帰るぜ!って人もいるだろうし結局売れればそれは売上になるから金回りには問題ないんだろうけど。

本当に欲しい人、に届くようなことを企業って本当にしてくれてるんだろうか。見えないし、聞こえないからわかんないんだわ。

血眼で欲しい欲しいってなってたもの転売に晒されて2倍4倍6倍10倍と値段が跳ね上がるのを見て「もう買うのやめよ、このジャンル企業とはここが縁の切れ目だな」って思ったことあるし、自分がそう思ったことがあるんだから、同じような人もいるはずなんだよね。

それが10推してたジャンルや、10年楽しみにしてたコンシューマ10年待ってたコンサートの再演や、10要望を出されていた本だとしても、「もういいや、疲れるしいらない」にきたらその人はきっと新品は買わなくないか

「お、新品ラスイチ!ラッキー!」って買うことはあるかもしれないけど、もういいやって人が100人いてラッキーにあたるの何人よ?そのラッキーに当たったところで結局買う人はそれより少ないじゃん?

それって悲しくない?

離れたらもういらないってこと?金にならない消費者はいなくなっても困んねーってこと?

今後10年金を落としてくれたかもしれない人なのに?

自分だって仕事終わってふらっとおもちゃ屋いってライダーベルト買うぞ!って意気込みで仕事したいし、店でこれかな?いやこっちかな?ってパック吟味したいし、何も考えずディズニーチケット買いたいんだけどもう無理じゃん。

だったら抽選とか受注生産とかもっと頑張ってほしいし、「こんなに頑張ってんだから労わってくれよな!」ってアナウンスもばしばしやってくれ。無いなりに金を突っ込んでくよ。

ツイッターヒプノシスマイクについて思うところツイートしたらめちゃくちゃ鍵リツイートされてしまった。私も鍵垢持っててツイート内容に賛成でも反対でもリツイート普通にしてるし今回リツイートされてるのも全部が批判じゃないんだろうけどどう言及されてるのかは気になるな。

生活費削って投票します!クレカ止められたけどプリペイドカードで戦います!みたいなファンが多くて危ないなと思ってる、ということを呟いたんだけどね。今は何でも自己責任になってしまうんだよね。仲の良いフォロワーさんたちに自分も追いつかなきゃ!と思って、ない袖振って投票するのも自己責任なんだよね。

マルチにハマるのも宗教にハマるのも自己責任って言われるけど、それらって友達がいないとか少し精神的に苦しそうとかの人をターゲットにしてくるじゃん。本当にハマる方が悪いのかなっていつも思う。オタクにも色んな人たちがいるだろうけどこれだけ母数が多かったら好きなキャラクターや他のファンとの交流を心の支えにしてるような人もいて、それだけが生活の軸になってる人がいて、そんな人たちがあのタイムライン見たら流されちゃうと思うよ。

ネットにどっぷり浸かってて、流されてしまう人だけの責任なんだろうか。ヒプマイへの不満というより、現代日本における自己責任論について考えてしまった。何でもかんでもそのワードで一蹴せずにもう少し歩み寄りたいよなあ。白膠木簓も「大事なんは人への愛や」と言ってましたから…

商法については運営がどこまで利益見込んでるのか分からないところもあってあれが一概に悪いとも言えないんだよね。CDVR投票手順すごく複雑で面倒くさくてなるべく積ませないようにしてるんじゃないかとすら思う。まあ結局お金さないと勝てないシステムからさなきゃという気持ちにはさせられるし、消費者勝敗を委ねないでほしいけど。

運営は金と根気のあるオタクだけ当てにしてたのかもしれなくて、そこをまだ中間だけどオオサカが大敗してたからあの全員積まないとダメ空気なっちゃったんだよな。コラボカフェなんか見るとグッズは捌けてたしオオサカの人気がないわけじゃないと思う。キャラごとの発注量とかは知らん。

財力あってこのバトル方式にも同意して参加してる人同士の殴り合いのところに、きみもオタクなら金出せるだろう(先生ごめんなさい)と何の準備もない一般人リングに引っ張り出されてしまったのが今回。

私自身は公式に金落としてそれでコンテンツが回るのは良いことだと思うので使うけど、お金使うついでに精神もすり減ってしまう人がいるのがつらい。ジャンル支えるにはまずファン存在しないといけないから、これですり減ってそっと離れていく人がたくさんいたら元も子もないなあと思う。

言語化したらちょっとはすっきりするかなと思ったけどあっちこっち行っちゃった。でも匿名しまとまってなくても気軽に投稿ちゃお

YouTuberになる気はまったくないんだけど、

どういう動画だったら視聴されるのか、

動画を量産するためにどうしたら制作コストを下げられるか、

何がやりたいとか自分なら何ができるかではなくて、

逆算して考えるのはやっぱり面白

そう考えると、ヒカキンみたいなのが良いわけではまったくないことが分かるし、

日本人だけでなく世界中ユーザーに視聴してもらうにはどうするか、

犯罪みたいなことをやって目立とうみたいなのは思慮が足りない、

からヤンキーDQNが多いんだろうと思うし、

そうなると視聴者も実際は同じ傾向のヤンキーDQNに偏るだけであって、

YouTuberとして食べる、動画を金に変換する、という観点でまったく意味がないというか、

あと、アニメの一部を切り取ったり、

元の動画を色々いじって違法アップロードに検知されないようにしてるのもあるけど、

これもやっぱり費用対効果だけというか、

最終的にはYouTubeSNSというか、

この世界自分というコンテンツ確立するのが目的となるわけで、

リアルでもそうだけど、目標地点までの距離が短いというのは、それなりのリターンしかもたらさな

かと言って、何か途方も無い大それたことを成そうというのもリスクが高いわけで、

自分なりにどの中間地点で手を打つか、ということだと思うし、

その中間地点は戦況が好転、もしくは悪化する度に打ち直すことができるわけだし、

まあ、何が言いたいかというと、ちゃんと考えてる人は考えてるんだなあ、と気がついて勉強になった

YouTuberなんてやる気はさらさらないんだけど、

逆算して考えると何をすればいいかみたいなのは見えてくる

スマホアプリとかだって、例えば有料で購入者が多いのに、評価が低いとか、

そういう数字フィルターして眺めてみれば、消費者が何を求めているのかが見えてくる

何を作りたいか、何なら作れるか、ではなくて、

どういうものを作ったら売れるか、喜ばれるか、みたいな逆算で考えて、

そうやって出てきたリストの中から自分だったらできそうなものを選ぶみたいな、

そういう逆算の考えってやっぱり大事だよなあ、と思った夜だった

2021-05-05

anond:20210505211326

次世代育成のために出したコスト自分たちは回収できないと思っているんだよね。

何故か自分達は早死にする設定になっている。

未来消費者労働者納税者がいなければ自分達の老後の社会保障社会基盤整備が成立しなくなるんだけどね。

ヒプマイ、逆にみんなでストライキしたい

少し前にヒプマイにハマって、バトルシーズンも緩やかに楽しんでたけど、中間発表後のオオサカのオタクたちの様子がおかしい。それに感化されて他ディビ推しオタクたちの様子もおかしい。

積む、積まない、積んだ方がえらい、積まないやつは要らない。

そんな同調圧力排他性、趣味を楽しむのに必要か?日常の息苦しさから逃れるために、人生を楽しむためにオタクやってるんじゃないのか?

生活費削って投票するというツイートも少なからず見かけた。それに大量のいいねリツイートがついているのも見た。欲しがりません、勝つまでは、か?戦時中か?支持してる人達同士で仲間意識を持ち、支持しない者の不安を煽る。

悪いのは商法です。まだ運営の金の使わせ方に疑問を持てている人はいっそお金を使わないという選択をしてみませんか?黙って金だけ出し続けていたら運営体制は変わらないまま。コンテンツありきなのは分かってる。それを支えるためには金を出さなきゃいけないのも分かってる。でも消費者側にもお金の使い方を選ぶ権利はある。同じ金額を使うのでも、もっと別の使い方があるのなら、バトルのようなシステムとは別の使い道があるのなら、そちらを選ばせてほしい。

声をあげれば、体制を変えることはできるんじゃないだろうか。できなければその体制の中で生き残ったオタクけが金を出し、その他のオタクは離れていくだけだろう。いずれにせよ、こんなに消費者側が消耗しているジャンルの息がそう長く続くとは思えない(そもそも最初から運営側もそういうつもりなのかもしれないが)。コンテンツオタク人生保証してくれない。どんなにお金を出しても勝ちは約束されていない。お金を使い切ったあとで残るのは貧しい自分生活だ。

投票しないのは不買運動と同じだ。商品は良くとも企業理念肯定できなければ起こる不買運動と同じ。商法賛同できないか投票しない。この理由投票をしないという選択肢もあるのではないか

色々言ったが、この商法嫌だよ〜…とかおかしくない…?とか思ってる人はいっそ投票しないでみるのはどうか、という提案です。

ヒプマイは運営キャラクター人質に取っている、なんて比喩散見されますが、このシステムのままでは金で推し解放されるわけではなく、どんどん縛られていきます推しが息しやす環境にするために声をあげてみるのはどうか、今回であれば投票しないのはどうか、運営に問い合わせてみるのはどうか。(運営への問い合わせは私もやります。)

投票扇動する文章を書くような人たちは文章が上手だし、推しのために心込めて書いてるからそれに心動かされた人がいるかもしれませんが、一度冷静になって最初にあった違和感大事にしてください。他人強要し始めたらマルチ宗教になってしまます推し信仰する気持ちは分かりますが。

ただ、キャラクター楽曲はもちろん舞台VRなどのコンテンツ自体はすごく良いのでそれはお勧めします。それだけにこのバトルの商法(によってオタクが色んなダメージを受けていること)が悔やまれるというか、コンテンツ豊富なので無理に手を出さなくてもいいはずなのにバトルに積まないとファンじゃないという空気があることがしんどいというか、資本主義クソ喰らえだぜというか…。

こんな感じですみません。積んでる多くのオタクの真反対をいく「積むのやめるっていう手もあるよ」の提案でした。

2021-05-04

anond:20210504113803

消費性向が強いんだから消費者としては超優秀でしょ。

日本不動産が駄目だったんでは

  1. 人口減少によって住宅ローンによる優良な信用創造の総額が減る。総額を維持するために1人あたりの住宅ローン価格を高くしなければならない。
  2. 住宅価格が上昇するのに対して補助金を出さなければ子育て世帯は厳しくなる。一方、補助金常態化しているため不動産はそれを踏まえて価格上乗せできる。
  3. 不動産的には世帯数が増えた方がよく、単身世帯が増えることは歓迎である
  4. 狭い住宅のみを提供すれば屋外に出るように仕向けられ、飲食などの商業施設不動産価値高まる。狭い住宅であれば消費者を集中させることもできる。
  5. メディア犯罪を頻繁に報道すれば、人々は安全対策を施した価格の高い不動産を求めることになる。(本当の犯罪率、安全性は重要ではない)
  6. メディア不動産ビジネスもやっている。メディア自分達が所有している不動産価値が高いように報道することができる。
  7. 地方不動産を持っていないメディアにとって、地方創生は邪魔である東京一極集中の方がメリットがある。
  8. 東京に集中している方が東京拠点を持つメディアにとって取材費がかからないなどのメリットがある。
  9. 東京に集中していることからコロナ対策のための補助金を出そうとすると金額が膨らむ。家賃費用などが高いことから補助金金額も膨らむ。東京デカすぎて潰せない、ロックダウンも出来ない、人が多すぎて感染が止まらない。
  10. 携帯代金より家賃やローンによる負担割合が多いはずであるが、人口比の多い高齢者は既に家を持っているため、選挙のことを考えると携帯代金を減らすほうが政策の優先度が高い。

2021-05-02

anond:20210502215141

そういう場合消費者組合みたいなもんがあればまとまって力出せるけどな

実際問題小口消費者はいろんな奴らがいすぎてまとまらんし

anond:20210502213223

引退支援なんて自分の罪悪感を帳消しにするために消費者勝手にやってることでしょ?

しわ寄せじゃなくて消費者自分のためにやってることじゃん

anond:20210502211320

言うてメーカーに対して消費者がそういう態度を取るのは普通にあることやしなー。

その商流にないウマ娘ユーザーお客様面するのはあり得んとは思うけど。

anond:20210502204555

それは近視眼的すぎやで。

馬券買う人間のカネがJRAを経由して馬主牧場主に還元されとるんやから

要はメーカー消費者関係やん。

直接取引する卸や小売店けがお客様だ、というわけでもあるまい。

2021-05-01

anond:20210501171445

人間搾取するのは良くないけど架空人物性的消費するのは搾取ではないよね

企業活動消費者の良好な関係しかない

アホは検閲存在可能性そのものを疑わないので、政府にとって検閲証拠隠滅はとても有効

DLSiteにはコメント検閲がある」という情報を踏まえた上で牛乳を口に含んでお読みください。

FANZAレビューって良くも悪くも正直だからこそ、信用できるわ〜。

信用できるというのは「レビューの点数=クオリティ」ということではないです。

点数低くても問題作として面白いのも結構あるから、文面まで読んで対話する面白さがあるね…

逆にDLsiteって、問題作レビューが荒れることはないんです。

しろダメ作品に対しては「そっとしておきましょう」みたいな空気DLsite全体に流れてる。

そして、点数だけが下がるからDLsiteレビュー対話するよりかは点数の方が雄弁だと思います


オタクって自分がツウであるかのように振る舞いたがる生き物だからFANZAエロ好きみたいに

「抜けないよ!」

「思ってたのと違うよ!」みたいなレビューは書かないんです。


逆に、わかった口で

「こうこうこういう作品でいい!」

「もう少しここが足りないと思う」

みたいに理屈っぽくなりがち



FANZAレビューってわかってないヤツや正直すぎるやつまで含めて「消費者」「客」って感じで、

DLsiteは「性癖や興味のあるジャンルが近いオタク一般参加者)」って感じなんですよ。

からこそ、FANZAならではの正直さが新鮮だったり、DLsiteらしい文体芸に感動したりとレビューの楽しみ方が違う

オタク側の立場から一般消費者上から目線で語りたかったんだろうけど、ただ自分情弱でしたというアピールしかなってない(´・ω・`)


いくらネット検閲証拠隠滅について情報を発信しても

この人のようにそういう可能性そのものを疑わない人たちはその情報にたどり着けない。

なぜなら疑問に思ってすらいないか検索もしないし視界に入っても違和感を感じないから。



中国も長い間検閲を続けているので、

国民でもアホな人たちは「国民はだれも中国共産党の批判をしていない。中国はいい国だ」と思っているのかもしれない。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん