「帰宅」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 帰宅とは

2020-09-29

上司が定時前から仕事おしまいモードになるから

上司が定時30分前から仕事おしまいモードで、一人でせんべい食いながら新聞バサバサ読み始める。

これが職場全員の仕事が終わってて定時でみんな一斉帰宅だぜ~なら平和ホワイト企業なんだが、

当然仕事は大量に残ってる。

自分仕事を部下に押し付けて、自分せんべい食ってお気楽モードなのである

なんで上司のんきにせんべい食ってる横で俺らがそいつ仕事片付けるために必死こいて働かなきゃいけないのかなって考えるとほんとやる気出ない。

まじでやる気出ないし上司せんべいバリバリ新聞バサバサする音聞きたくないからさっさと帰るんだけど、まじで仕事に押しつぶされる。

やる気が出ないか仕事終わらない、仕事終わらないからやる気出ないの無限ループ

 

死にたい

anond:20200928113830

自分文系でしたが、いけなくなるのを防ぐ為に寝床は布団、朝起きたら速攻たたんで外出→作業は家に持ち帰らずに帰宅したらリラックスする事に徹底していました。お風呂ちゃんと入ることとか意外と大事

2020-09-28

anond:20200928113830

俺も引きこもりにはならなかったが、低能率で本当自己嫌悪になったので、垂れ流させてもらう。

今年はコロナの影響

3月-5月テレワークだったんです。だから職場でなきゃできない活動ができないから、データの解析とか報告書執筆とかをチームメンバーを巻き込んでめっちゃやろうかということでGit学習Gitリポジトリも作った。NASだと職場ドメインブロックを解除するのに申請いっぱい必要なので、GitHubはその点楽だった。最初のうちは結構張り切って自分でもデータ解析とかしたし、メンバーにも割り振った。

ついでに自宅でOMを作成する必要があるではないですか?

最初誤解してたんです。連休明けから6月までの分でいいのかと・・・・そのあと、また忖度出社が再開するのかと。。実は全部OM作る必要があることを知り、軽く精神変調をきたしたんですよ。それでもいやいやながら作ってみたけど、存外面倒くさいことが分かりました。結構コピペとかするからマウスアクション腱鞘炎になるし。。。自己管理ができないです。朝ごはん食べてすぐパソコンに向かう。これはできました!そのあと、11時くらいまでコピペの繰り返しはできました。11時にシエスタしてました。1時くらいに妻がランチを出してくれるので起床しました。ランチが終わると1時半。こっからダラダラしてました。チームメンバーSlackゴニョニョしてるうちに、息子が小学校から帰宅し、騒ぎ出すともうダメ自己管理必要性があったけど、子どもを作っちゃったものは仕方ない、まあこの辺は言い訳です。OM以外は締め切りの類はことごとく延長になってたので際限ないグダグダが許されていたんですよ。ほかの人が隠れてアリのように頑張ってたかなんて知る由もナシ。

とはいえ思ったよりも自己を律せられなかったな?

とりあえずOMをすべて作ろう=際限のないコピペ連続アクションちゃおうと思ってしまい、すべてをなげうってそれをやった。べつに非常事態宣言が出る前に体力的に疲れるようなこともなかった。OMを作り終えたとき燃え尽き症候群になったような気がする。くだらないことでしかないのに。しか出来栄えがショボいのか文句が来るし。。。

気が付いたら7月になっていた

7月になると夏季特別シャットダウンがあり、アレが使えなくなっていたことに気づく。正確には分かっていたけど、OM作りを完遂したくて忘れるようにしていた。OMをWebにアップするだけでも疲れたしかもいろいろな人がいろいろ言ってくるので、それに相手してメールいっぱい書かされた。増田を大量に書くのは平気だがメールを大量投下は嫌だ。

Linux遊びなんかで空費しちゃった

しかあほなことに古いパソコンを軽快になるようにサルベージしようなんて思ってしまい。。。(本当バカLinuxOSのアレだのCLIでも使えるプログラム

インストールだので時間を空費。おかげで黒い画面恐怖症はなくなったけど。。。失ったものも大きい。しかもこのころお外でしかトレーニングができなくなって体を壊す。いまだに痛い。通院してる。羽白え斤平タヒね!

自宅と職場ストレージダブルでぶっ飛ばししま

なんか今年の夏はついてなかった。職場HDがぶっ飛んだ。バックアップ完璧でなかったので、自分HD直そうとしてしまった。表面実装のパーツを

外そうとして時間を空費。しか挫折。こんな時に限ってAMDが新しいCPUを投入してくる。自作パソコン遊びを忖度出社した職場でやってしまう。しか差し込みが甘い箇所があって肘うちした瞬間に断線させてSSDをぶっ飛ばす。M.2が納品されるまで半週間USB起動したLinuxWebベースでできる作業を強いられる。クロームブックユーザー気持ちがわかった。Linuxは画面解像度最適化されず見苦しいこと限りなしだった。ストレージがないのは痛い

。M.2とかは予備が必要だな。M.2の偉大さをこのとき知ることになる。

気づいたら猛暑すぎた

このころになると忖度出社もするようになり、今年の猛暑が身に応えた。猛暑すぎる。いい加減にしろ!!温室効果ガスフランスは1か月休むけど日本人は2か月休むべきだ!!!理由猛暑。ほんとこの時期なにもしなかった。反省

ちょっと涼しくなったころに配置換騒ぎ

配置換がらみで仕事が発生。また本質的仕事がはかどらない。グダグダ。配置換とかやめてほしい。そっとしておいてほしい。今に至る。

そして10月

夏季特別シャットダウン9月末で終わり。10月から復旧。とはいえ10月になると色々雑用黒い雨のごとく降りかかってくるはずだ。はかどらない。とか言っているうちに雪が降り、MPが激しく消耗される。しかも今年はコロナ禍の影響で糞な真冬になりそ。想像するだけで体力が摩耗される。さっさと県知事がいうみたいにアレにしたらよかったのになぁ。

弁当みかん

運動会の朝、妻が早起きしておかず3品ぐらいの弁当を作った。

今回の運動会子供教室弁当を食べる。

みかんがあったので、弁当に入れてやればと妻に言った。

息子が帰宅するなり、「今日弁当みかんがあった~」

「甘くておいしかった~」

「また入れて欲しい~」

妻の顔が険しくなったので寝室に逃げた。

2020-09-27

私の人生もイージーだった

https://anond.hatelabo.jp/20200926032122

  

これ読んで、私も人生イージーだなってよく思うので書いてみる。

  

まず親についてだけど、完全に親ガチャはハズレだった。

DVふるいまくる父親子供放置してパチンコに行く母親

高校生ぐらいまでは、家庭が穏やかな人がうらやましくて仕方なかった。

だけど、急に「私より大変な家庭環境の人なんてたくさんいるんだし、自分人生がうまくいかないことを親のせいにするのはやめよう」と思った。

それからは、両親との縁は切れてるものの、両親のことでうじうじすることはなくなった。

  

まあ家庭環境がそんな感じだったので、大学に行かせてもらえるわけもなく高卒

ちなみに、高校の昼ご飯代や教科書代など自分で払っていたので、高校時代バイトに明け暮れていた。

その延長で高校卒業後は、フリーターになった。

  

ここまでだと全くイージーに見えないかもしれないけど……。

ただ、唯一私が両親に感謝していること。

それは、優れた容姿で産んでくれたことだ。

  

この容姿のおかげで、周りにたくさん人が集まってくれた。

可愛いからって理由で集まってくるのは男の人だけじゃない。

可愛い女の子普通以下の女友達を作ると嫉妬が面倒だから

可愛い女の子友達になりたいって考えてるし、

どのコミュニティに入っても誰かしら声をかけてきてくれて仲良くしてくれる。

  

フリーター時代お金がなくて困ってるときは、絶対誰かが助けてくれた。

一度もデートしたことない男の人が代わりに家賃を払ってくれたことも何度もある。

家具家電自分で買ったものは、ほとんどなかった。

ただ、フリーターはやっぱりお金もきつかったし、将来のことも考えて就職しようと決断

それからちょっと頑張って勉強してIT系仕事に就いた。

最初ブラック企業だったけど、それから数回転職して

最終的には土日休み、定時帰宅年収600万ぐらいの会社で働けるようになった。

  

ただ、そのころには年齢的にも結婚適齢期で、

仕事責任のある仕事を任されるようになって

辞めたいな~って思ってた時に可愛い女友達繋がりで今の旦那出会った。

  

イケメン高身長高収入

しか毎日目じり垂れ下げながら可愛い可愛いと甘やかされて、愛されてるのを実感できる。

こんな人ほんとにいるの!?って感じの人と結婚できた。大好きすぎる。

仕事も辞めたかったら辞めていいし、やりたかったらやりな~って感じで

結局今は時短WEB系の仕事を続けてる。

  

もう本当に改めて考えると、私の人生イージーすぎないか

自慢したい。自慢しまくりたい。

でも、できない!だからここで言わせてもらった!!!

ほんと生きてるの楽しい!!!!みんなにありがとう!!!

個人情報の誤送付・・・してなかった

昨日データ入力仕事まれ資料預かったんだが、忙しくてしばらく放置してたんだよ

で、残業ついでにやろうとしたら、資料の中に入ってるはずの個人情報リストが見つからない

机とか廃棄ボックスも探したけど見つからなくて

封筒何通か郵送したから、その中に紛れて誤送付したんじゃないかって不安不安

帰宅してからノイローゼ状態だったんだが

今日出勤したら仕事頼んだ人がたまたま出社してて

聞けば今回の入力業務リストなくてもできるから元々用意してなかったらしい

それで一安心…したんだが、やっぱ実は用意されてて誤送付しちゃったんじゃねーのかって不安が消えないんだよ

もし御送付しちゃってたら不安になろうが開き直ろうが今更どうしようもないんだが

忘れるしかないんだろうがなんか不安

2020-09-26

今日神社巡り

仙台地下鉄東西線川内駅から亀岡八幡宮まで行った。

表参道から階段がとても長くバランスの悪いものだった。それでも途中までは手すりがあるから登っていたのだが

最終的に急角度の手すりなしの階段が出てきて唖然とした。

昨日は雨だったので1日休んでいたのに、登っている最中にクラっときて、そのまま転落しそうな気分になったのでこれはまずいと引き返し

坂道を登って裏参道から入った。が、この坂道も意外と長くて結構きつかった。

ようやくたどり着いて参拝。その後御朱印を頂いた。

帰りにここまでの階段ってどんなものなのかなーって思って表参道を見てみるとすごい角度の石段だったのでちょっとびびってしまった。

これはやばいと思い、やっぱり裏参道から道を戻った。

仙台三十三観音第一観音がある場所まできた後に御朱印を頂こうと思って御朱印管理しているお宅様に電話で連絡をしてみたが留守だった。

まぁ後日こちらには行く機会があるのでそのとき貰えたらいいなと思う。

今日坂道を登って結構疲れたなぁという感じだったので、無性に寿司を食べたくなった。

というわけで地下鉄東西線川内駅から青葉通り一番町まで移動して

寿司を食べたのだけれど、その画像は某所で掲載するのでここでは割愛!美味かったとだけ言っておく!

やっぱり寿司は最高だ!!

この後もう少し歩いた方がいいかなぁと思い、定禅寺通り周辺を散歩した後に帰宅した。

妻の話題から自分気持ちまで

妻が仕事から帰ってくる。管理職相談したが、管理職は成果報告を求めてきた、とのこと。妻は鬱を患っていて、この4月から職場に復帰をした。ここまでの半年間、なんとか仕事を続けていた。しかし、その仕事っぷりは鬱明けの人間の働き方ではなかった。医師から診断書にはおそらく、残業はしないように、という勧告もでているはずだが、膨大な仕事量が与えられていた(ように思う)。そこに対して管理職からフォローが入るわけでもなく、ここまで心身を確認するための面談が行われるわけでもなく、毎日3〜4時間くらい残業をこなして帰ってきた。到底家事をすることもままならず、風呂洗濯食事などのいわゆる日常を回していく家事は、全てぼくがこなしていた。早く管理職に「しんどい」といいなよ。と伝えていた。

冒頭にもどる。妻が管理職面談をとった。昨日の17時ごろ、妻から連絡が入る。「面談をする」と。とうとう妻が管理職と向き合うことができたのか、と嬉しく思いながら帰宅をした。カレーを作って待っていた。帰った妻は、暗い顔をしていた。仕事の成果をみとめてもらえていないのが悔しい、と。ん???体調について話をしてきたのではないのか、と混乱する。詳しく聞くと、半年間の仕事評価のための面談をしてきたようだった。仕事量が過度であること、体調が悪くなっていること、そういうことにはほとんど触れることがなかったようだ。

絶望した。

もともと、妻の職場の在り方にはずっと前からがっかりしていた。同業種だから、知人もいる。なんとなく職場イメージ検討がつく。ゆえに、組合機能しない。同僚性もない。管理職想像力が欠如している。そして、誰かを助ける余裕もない。そんな職場に、妻ではなくぼくがずいぶん前からがっかりしていた。今回のことは、そのがっかり感によって途方もない穴に落とされたような気がした。

カレーがグツグツにられている横で、妻がしゃがみながら、どうしたらいいかからない、と嘆く。ぼくもしゃがみこみ、妻に、職場に、どうしようもない自分に苛立ちながらしゃがみこむ。気持ちのやり場がなくて、身動きがとれなくなった。本当に深い怒りに包まれたり、悲しい気持ちになった時には動けなくなるのだと、ぼんやりと思った。

どんよりとした思い空気の中、カレーを食べた。少し落ち着いたときに、その中で文脈に沿わないのだが、その後別居の話をぼくから持ち出した。正直にいうと、この一件もふくめ、ぼくの何かが限界に近づいているのを感じていた。夫婦生活限界を感じていたのかもしれない。仕事に復帰しようとしている妻に対して、全部の面倒をみている保護者のような振る舞いをすることが多かった。それは妻も呼応するように、ぼくにたいして依存をしているようであった。今回の職場のことに関してもだけれども、ぼくがいないと次に進むことができないような状況に、妻自身がなっていた。買い物を行くときにも、いつも一緒にきて欲しいと言われる。どこかに行くときにも一緒。そういう妻から依存的傾向に、ぼくはうんざりとしはじめていた。じゃあ、自分はどうなんだと言われたら、妻の依存的傾向に拍車をかけるような関わりをしていたのは間違いがないと思う。だから共依存状態なんだ。妻のかかりつけの医師カウンセラーからは療養休暇明けの一年間は環境を変えずに、仕事ができるといいと言われていた。別居とか引っ越しとかそういうことをするのは、まぁ今年度を乗り切ってからだろうと思っていた。我慢もしていた。しかし、今回の一件でぼく自身気持ちの栓が開いてしまった。

限りなくエゴイスティックな話なんだとわかっている。苦しんでいる妻を見ているのは辛い。妻との何をするのも一緒、みたいな共依存的な関係も苦しい。一人の時間が多少は欲しい。結局自分エゴなんだな、とここまで書いて改めて思うし、実は知っていた。でもこの気持ち現実をどうすり合わせていくのか、まだまだ悩むしかないのか。

[]9月25日

ご飯

朝:なし。昼:ラーメンライスセット。夜:柿の種チーズチョコ。間食:なし。

調子

むきゅーはややー。仕事はそれなりー。

帰宅してからメンタルがガクッと落ち込んでいて頭痛い。気持ち悪い。自炊する気力もわかない。

辛い。苦しい。

とてもとても辛い。

グラブル

シスレベル上げ半額中におわん

2020-09-24

運の尽き

聞いてみたいアーティストCD配信で買うとCD並みに値段がかかるしお試しでレンタルCDでいいやと久々にレンタルビデオに行った。

懐かしのドラマとかが大量にあったので少し借りたのが運の尽き。

最近仕事から帰るときレンタルビデオに寄って、帰宅して寛ぐ時間には過去にはまったドラマを見続ける日々になってしまった…

2020-09-23

半年ぶりに彼氏と会った

もう正確に最後に会ったのがいつか思い出せないが、2月の後半~3月始めだったと思う。

こんなにも会わなかったのは私がコロナウイルス感染してはならない職種であったこと、

距離が50km以上離れていて大きな駅で何回も乗り換えをしなくてはならないこと、なにより県を跨ぐこと、

連休が取りづらく、いくつもの感染リスクを背負ってまで会う必要を感じなかったから。

出身も年齢も違うのに不思議と考え方や価値観が似ていたのでお互いに不満はなく、

誕生日カメラ通話で祝うなど自粛しながらもそれなりに生活できていた。

  

珍しく連休が取れたことと、世間職場での規制緩和の状況からこの4連休に彼が私の部屋に泊まりに来ることになった。

2人とも家・職場スーパーの往復しかしていなかったのでレンタサイクルで少し運動をしようと話していた。

スマホ変えたね、髪伸びたねなどど雑談しながら自転車をこぎ続けたが自粛で体力が落ちていて2時間くらいで疲れてしまい、

昼食をとった後すぐに帰宅し、風呂に入り着ていた服を洗濯したあとは2人して昼寝してしまった。

起きたのは日が沈んだ後で、テレビを見ながら作った私が作った豚汁を食べて99人の壁を見て雑談をした。

私が飯を作ったから皿洗いをお願いした。彼はいいよと言って食器シンクまで運び始めた時に豹変をした。

  

「なにこれ?」

  

私は台所周りの片づけが大変苦手であった。調理スペースには豚汁使用していない腐った食材調味料が散乱し、

いつ洗ったかもわからない食器がずっと水切りカゴに放置され、赤い鍋はギトギトで真っ黒だった。

食器棚があるがいつも決まった皿しか使わず、たまに使った小鉢やなどが水切りカゴに放置され続け、木製のカトラリーはかびていた。

  

彼は「今度お母さんに言うから」と言った。このお母さんというのは私の母である

コロナ禍以前、彼、私の母、私の3人でよくポケモンGOで遊んでいて私がトイレに行っている間に私の部屋(主に水回り)の汚さを分かち合っていた。

母も私の家を訪れては「汚い」とだけ言っていた。2人に「汚い」と罵られるのが嫌で風呂トイレ、洗面台はいつもきれいにしていた。

台所生ごみを捨て、排水口に洗剤を投入し、コンロを拭くだけで掃除した気になっていた。

  

次に彼が「掃除をしよう」と提案した。当たり前である

一度台所にあるものを移し、徹底的に清掃することになった。水切りカゴの下は異臭がひどく、さびも落ちるかわからない状態だった。

深夜1時まで清掃は続いた。私が清掃した箇所に汚い鍋を置いたことで彼が怒り、会話はほとんど確認のみになっていた。

  

明日ホームセンターに行こう」と彼が提案してきた。断ることはできない。

1人暮らし始めてから5年以上経過しているため、かなり汚れが蓄積されとても家にある清掃道具では太刀打ちできなかった。

彼は飲食店経営している知人の家の台所を参考に、汚れづらい台所まわりの活用法を提案してきた。

いきなり2リットルペットボトルを飲み干し、切ってスポンジ置きを作り、汚くなったら捨てて新しく作るんだよ、と教えてくれた。

コンロの下や横などの油ハネしないように衝立を買うこと、水切りカゴはシンク内に設置し、乾いたら移動する習慣を付けることなどいろいろ言われた。

  

彼の物言いは厳しいものもあったが、私もこれを機に台所を変えようと本気で思った。

おそらく彼はこの家で一緒に暮らそうと考えているからここまで本気で言っていることがわかったからだ。

翌朝ホームセンターでコンロの衝立や下敷き、新しい水切りカゴやさびに強いたわしなど購入した。

家に帰ってくるとさっそくさび落としに励み、コンロの下の掃除や今まで使用していた水切りカゴの解体を始めた。

特にコンロの下は油でギトギトになっており二人で交代で作業した。

汗だくになりながら一心不乱に鍋の汚れを落とし、炊飯器を磨き、あっという間に夕方になってしまった。

真っ黒でギトギトだった鍋も赤く戻り、新品のような輝きを取り戻していた。

いつ使用たかからない腐った食材は一掃され、さびは落ち、入居してきたばかりの状態に戻ることができたのだ。

  

夕飯を私が作り、食べ終わった後昨日のように皿洗いをお願いしたら新しい習慣を付けるために自分でやりなさいと言われた。

彼は背中から姑のように監視し、「これはまだここに入れないで」や「さきにこっちを洗わないと水切りカゴに入らないよ」などと指摘して私を震えさせた。

次の日私は仕事があるため、ひと段落したところで今日はここまで、となった。

私はもう正直満足していたが、口答えできる立場ではなくなっていた。

  

私は彼に言われる前に母に自分で言おうと思い、2日間の清掃の記録を連絡をした。

母は呆れると同時に「ドラマの私の家政婦ナギサさんみたいだね」などとのんきに言っていた。

途中からかなりスパルタになっていたため、ナギサさんには程遠く(しかもそんなに年齢差はないし)、

どちらかというとのだめカンタービレのだめ千秋のほうが近かった。

この話を寝る前に彼にしたら、彼がのだめカンタービレを見たことがないとのことでアニメ1話を視聴してから寝ることにした。

彼はあんまり共感はしてくれなかった。(私が汚くしているのはあくま台所だけなので…)

  

台所掃除の件では私が圧倒的不利嫁と姑のような関係ではあるが、私が立場の強い時もある。

色々あるが、洗濯の頻度に関しては私が逆に姑と化すこともあるし、彼の趣味コレクションの一部を管理していたりもする。

よくある旦那コレクション勝手に捨てる妻の対極にいると自分で思う。

お互いのできないことをサポートしてここまで来ているので、このまま結婚できたらなと思っている。

いきなり雨

会社売店で食後のコーヒーを買う数分の間に

曇天→横殴りの強い雨

となったので、今日は定時になったらさっさと帰宅した方がよさそうだ…

2020-09-22

今日は2か所の観光地に行った

瑞鳳殿青葉城跡の宮城護國神社に行った。

るーぷる仙台というバスに乗って瑞鳳殿。200円で御朱印を入手後、スタンプで日付を入れた

瑞鳳殿を見終わった後、再度るーぷる仙台に乗って青葉城跡に行き、伊達政宗象とか色々見た。

そして宮城護國神社とすぐ近くにある浦安宮で祈った後に2つ分1000円で御朱印を入手した。

2か所回るだけでも色々見所があるのであっという間に時間が経過してしまった。

日本料理仙臺では確か寿司そばセットを食べようと思っていたら休業中だった。無念!!!

帰りもるーぷる仙台に乗ってその後帰宅

明日明後日休み神社に行こうかなぁって思ってたんだけれど雨が降るのでどうしようかなぁ。

北仙台北山のあたりだけれど悩むなー!

友達がいない30代

いつまでこの寂しい生活が続くのかって考えると夜も眠れない。

自分毎日一人。

ホント精神科行かなきゃいけないんだけど行きたくない

何処に行くのも一人。

今日図書館

ずーっと独りだと、殆ど会話しないよな。

そうすると、頭の回転が鈍くなってくる。

そうすると、いざ人と話さないといけないとき、思っていることが表現出来なくて、とんちんかんなことを言っちゃう

今、それで苦労している。

この先、一生、友達彼女も出来ない。

寂しい人生・・・

私は悩み事や心配事を他人に話すってことがない。

また楽天家なので他人の支えになってあげる事も出来ない。

一人でいるのが丁度よい人だと思う。

自分ネット友達

テレビ無いし新聞取って無いし。

もう人は信用しない。酷く裏切られた事があるから

金と自分しか信用しない。

腕を絡めてるカップル

駅改札前でキスしてるカップル

コンビニで仲良くコンドームを選んでるカップル

・・・そしておれはあいかわらず独りなわけで。母さん。

休みなのに普段通り起きてしまった。

天気がいいので、早々に洗濯やって、お昼からは、散歩がてら、買い物に行ってきます

ちょっとした買い物なのになんか充実感あるよね。

自分は近所のスーパーまわって食材安く買えたときかな。

あと晴れた日に布団干したり洗濯するのも気持ちいい。

結構主婦向けな性格だと思うんだけど独りなんだよねえ。

いい天気だったが、ペットの猫が具合悪くて心配で看病してた。

何とかご飯も食べられるようになってちょっと安心

もう高齢から、この先を考えると激しく鬱に・・・

今日は散髪に行ってきた。

そこはオサーンが一人でやってる床屋さんで、漏れにとって、数少ない世間話ができる場所なのだ

ひとり暮らしをしてきました。

ひとりで旅行もしてきました。ひとりは楽です。気楽です。

でも、現在ウツになっています

部屋に戻ってきても、誰も話相手がいなくて。

会社にも同じような境遇の人がいなくて。

うつぶれそうです。ダメかもしれない。

一人ってことに最高の充実感を得ています

休日は好きなだけ読書してネットして、絵と文が書けて・・・

もう、異性や友人に時間を裂くなんて絶対にイヤ。

こんな私はオカシイですか?

天気がいいので、外を歩いてみたら、今日って入学式なんだね。

年代のパパママが、うれしそうにおめかしした子供と歩いてた。

何か鬱になった。

三十代になってからは、筋トレサイクリングで体を作りこんでいる。

あとは知性も磨かなきゃとおもって、英語勉強目標はTOEIC850点だけど、

2年がかりで何とか760点まで持ってきた。

それもこれも「何であの人、独り者なんだろう?」と周囲から言われるような人間になりたいから。

中年太りのブヨブヨで「あぁ・・・あれじゃぁ、独り者だよね(笑」と陰口たたかれるのは悲しすぎる。

もっとも俺の自己研削の想いが強すぎるらしく、

周囲からは「軍人だ」とか「修行僧」だとか散々な言われようだが・・・(泣

やっぱ30過ぎるとひとりあそび多くなるよねー。

まわりがどんどん結婚して誘うのも気が引けるし。

しか漏れは夜仕事してるから、週末の飲み会とか、仕事で断り続けてたら誘いもこななっちゃった

なんかこのまま一人で一生終わっていきそう・・・

悲しいことや辛いことは他人とわかちあわなくても一人きりで耐えることは出来る。

しか楽しいことなどは一人では分かち合うことは出来ない。

それはとても寂しくて辛いことだな。

天気がいい日に用も無く、家にこもってると、焦燥感に囚われるのはなんでだろう。

気候が良いので、マターリサイクリングに行って来ました。

適当場所で休憩、携帯コンロでお湯を沸かしてラーメン簡単調理おにぎりで昼食。

それにしても景色の良いところ、川沿い、公園は、何処もに言っても、親子連れカップル、仲間同士ばかり・・・

なんか居たたまれなくなって(軟弱)早々に引き上げちゃいました。

不審人物通報されるのもそう遠くない日の予感。

一人で部屋にこもってても仕方ないんで、買い物に行ってきた。

ブックオフで本を買い、スーパー商店食材を買い、ふらふらして帰宅

もちろんカップルグループ家族連ればかりだったが、一人でいるやつって、たいてい携帯メール打ってない?

「今は一人だけど、友達がいないわけじゃないんだよ!」って、必死アピールしてるみたいで何かなあ・・・

人並みに見栄張って生きていくのも大変だ。

一人で寂しい・・・

メッセだけのつながりなんて儚いもんだな。

友達なんていらないと思ってたのに、気づいたら、ネット繋がりに依存してた。

また孤独に慣れる事、できるかなぁ。

昨日も仕事が遅くなって独り焼き肉してしまいました。

独りなのに調子に乗って肉を乗せすぎて焦げ放題でした。

店員女の子は、「あっ!またあのおじさん来てる!悩むふりして結局同じメニューじゃん!」

って思ってるのでしょうか?

そりゃ君みたいな可愛い女の子に、「もう焼けてるよ」と言われながら食べたいさ。

海外旅行に行くといっても、まだひとりだと言っても、

何で子持ちの知人は、「気楽でいいねえ」とかぬかしやがるんだ?

自分ら既婚者で子供もいて、ちゃんと家庭をかまえて世間体保ててるじゃねーか!

たとえ夫婦間不仲でも子供不細工でも、孤独シングルに嫌味言うな!

中年独身というだけで不審者として見るバカもいるのに。

さて、寝るか。

休日外出すると自分よりより年下の奴が子供をつれて歩いているのを見かける・・・俺は孤独

20代自分友達いるかどうかなんて気にした事なかった。

いない・・・と骨身に沁みたのは30になってから

連休あったら素直に嬉しいけどね。

就職してから3連休以上とった事ない・・・

一人の状態が長かったせいか、この生活にすっかり適応している。

一人でつらいとか寂しいという気持ちがよくわからない。

10代の頃はそんな気持ちにもなったかもしれないけど、忘れてしまったな。

一人で買い物にいくと、気楽でいいことはいいんだが、時々頓珍漢なものを買ってしまう。

やっぱアドバイスしてくれる人がいたほうがいいな。

店員じゃダメだ。それに店員と話すの大嫌い!!

俺の趣味サイクリング

仕事が終わった後にトレーニングしていたら、

ポリさんに職務質問を受けたよ・・・トホホ

誰もいない夜中に黙々とペダルを漕ぎつづけて頭の中を真っ白にするのが、

俺の最高のストレス解消法なんだけど、ポリさんからすると不信人物に映ったんだろうな。

丁重対応したんで、とっとと解放されたけど、なんか寂しくなってしまったよ。

帰宅したら家中パンティーが忽然と消えていた

さては……

怪盗ルパンティー!?

2020-09-21

完全に寝たきり

母が難病と言い渡されてから何年経っただろうか。

三年は経ったはずだ。

珍しい病名なので伏せるが、パーキンソン病のように徐々に体が動かなくなって、現在は寝たきり。

胃ろう、気管切開、話すこともできず、2ヵ月前まではそれでもスマホ家族LINEグループスクロールする、くらいはできていたのだがもう体はほとんど動かない。

基本的には施設に居て、たまに家に連れて帰ってくる。

母のために父は胃ろうから栄養補充というのか?の方法や痰の吸引方法などを病院で教えてもらい、帰宅したときはつきっきり、そばにいる。

多分、もうそんなに長くないだろうことは家族みんな理解してるし、今夜突然、なんてこともあり得なくない。

そんな母と父は今月誕生日だ。

結婚し近くだが、別に暮らしている自分にできることはなんだろう。

父は自分の持ち物にこだわりがあり、なかなかプレゼントが難しい。

母はこの状態食べ物も身につけるものプレゼントしたところで使うことができない。

孫たちの顔を見せてあげるしかできないけれど、施設にはコロナの影響で子供たちは連れていけないから、家に帰れた時しか会わせられない。

やはり写真かなぁ、と思いつつ、自分アイデアのなさにがっかりする。

何をしてあげられるだろうか。

anond:20200921122601

帰宅後男「また毛根が剥がれちまっただけなのに」

帰宅後男「そう言う女さんだって床髪の毛だらけにするよね」

帰宅後男「……」

そろそろ親に殺されそう

その場にいるだけで怒鳴られる

から離れてても帰宅したタイミングで怒鳴られる

出てけ出てけと言われるが、大学をやめるというと激高される

最近怒りの閾値が下がってるっぽくて、昨日は机が整ってないってだけでキチガイ呼ばわりされた

ハタチだから児相にも行けない

最近マジで身の危険を感じる

心がしんどい

どこに相談すればいいと思う?

追記

親は自分が一番賢いと思ってるから、こっちが何言っても怒鳴られて終わりだよ

俺のほうが余裕で偏差値高いんだけどなw、それも気に食わんのかもしれん

精神科への偏見ヤバい精神病遺伝すると思ってる)

コロナで在宅勤務が続いて、家のいろんなことが気になってるみたい

食い扶持なくなるから家族の誰も逆らえない

何もしてないときも怒鳴ってくるのだけは勘弁してほしい

anond:20200921001749

んで今時は共働き常識なので利便性最優先になるんだよな

共働きだと郊外から時間通勤なんか出来ない

終業後に長時間かけて帰宅する間ずっと子供放置なんか出来ないもんな

専業主婦の妻が子供の世話して夫だけ頑張って長時間通勤すれば済んだ時代はもう終わってる

からパワーカップル都心部タワマン買いまくってるわけだ

別に贅沢じゃなくて必要に迫られて買ってるんだよな、あれ

2020-09-20

子供いる奴なんなの

新社会人だけど

1011時に帰宅して、飯食って風呂入って寝て起きたら出勤

週末は疲れ果てて昼まで起きれないし、起きても大したことをする気になれない

せいぜい買い物に行くか友達と近所で飲むかぐら

子供いるやつ何なの?

朝4時に起きて弁当作ってる〜とか言うけど意味不明なんだが

この給料じゃ共働き必至だけど、今の生活じゃ自炊とか掃除とかまともに出来てないし、家事分担は無理。さらにそこに子供が加わるのなんて死ぬだろ

子持ちとか実家金持ちホワイト企業就職できた奴にだけ許された特権じゃねえか

そこにさらに家のローンとか保険とかキャパを圧迫するものが追加されるんだろ

結婚相手とも仲良くしなきゃだし

無理

2020-09-19

あなたの余命、お「死」らせします。

自分の余命がわかるスマホアプリダウンロードしたことから、逃れられない死の恐怖に直面する若者たちを描いたホラー

あるパーティの席上で、若者たちが見つけたあるアプリ

自分の余命時間を伝えるという、そのアプリスマホダウンロードし、自分たちの余命年数で盛り上がる中、コートニーに余命3時間の通知が届く。

不安に襲われたコートニーは恋人エヴァンの車で帰ることを拒み、1人で帰宅する。

コートニーが乗らなかったエヴァンの車が事故を起こし、彼女アプリには「同意事項が破られました」との通知が届く。

幸い、コートニーは事故に遭うことはなかったが、アプリカウントダウンは「0」を表示していた......。

2020-09-17

最近自分が買った物を忘れるようになった

プリンを買おうと思ってコンビニに行ってスイーツコーナーで吟味してたら、

見かけたモンブランが美味しそうだったので、プリンじゃなくてモンブランを買った。

帰宅後に冷蔵庫に入れ、仕事の続きをしてひと段落ついたときに、

「あ、そういえば冷蔵庫プリンがある!!」と思い出して(この時点でおかしい)

ウキウキして冷蔵庫を開けたらモンブランが鎮座してた。

理解するのにちょっと時間がかかった。

anond:20200917124428

ぼくの妻、共感力に優れる女性のはずなのに付き合い飲みから帰宅したぼくへの共感一切なし

2020-09-16

[]

今日の午後の怒涛の電子メール電話攻勢は、大変だった。いやはや。ものすごい数の返信こなした。指が疲れるし、肩も疲れる。肩関節周囲炎の御身にとってはツライ。そろそろ帰宅しよう。今晩なんかいいことあるかな?

KKOがまだ働けるのに情けないと生活保護窓口で説教されて帰宅するのは人道的見地から問題ないということですね

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん