「カンニング」を含む日記 RSS

はてなキーワード: カンニングとは

2020-08-02

ゲームを買って貰えなかった

10歳の頃、ゲームキューブが大流行し、友達は皆どうぶつの森をやっていた。友達の家に遊びにいけば必ずといいほど皆やっていた。私もたまにプレイさせて貰ったけど、自分の村が他人に荒らされるのが嫌だったのか、友達プレイしてるのを眺める事の方が圧倒的に多かったが。それでも画面の中で展開されるのんびり気ままな生活はとても輝いて見えた。当時の私は、ゲームがある家の子はお母さんが優しいんだと思っていた。実際、友達母親は優しかたからだ(今思えば遊びに来た娘の友達に手厳しくあたる母親などまともな家庭ならありえないだろう)。私の母は厳しかった。幼い頃の記憶は怒られて怯えた記憶ばかりだ(そのため未だに怒られる事が苦手だ)。毎日9時までに私は寝なければいけなかった。毎週土曜の夕方は何があっても勉強時間だった。テスト100点でなければいけなかったから私はしょっちゅうカンニングしていた。ご褒美目当てになるからと家の手伝いをしてもお小遣いをくれるなんて事は一度もなかった。買い物について行ってジュースお菓子を買ってくれた事はなかった。ヤバイマジで、といったような若者言葉を使ってはいけなかった。お年玉はくれたが、その後決まって家族トイザらスに行き、親の目の前で買わなければならなかった。少年マンガも読んではいけなかった。男の子マンガなんて、戦いばかりでしょう。それが母の口癖だった。だから隠れて読んでいた。趣味は何もかも隠すようになり、好きなものを好きだと言う事が30歳になろうとしている今もまともにできた事がない。とにかく子供が欲しがるようなありとあらゆる娯楽が禁止だった。明確にダメと言われていなかったが、やりたいと言える空気がなかった。交渉余地ゼロ。こんな調子からゲームが欲しいなどと言えるはずがなかった。ゲームは脳に悪影響を与えるから、ウチの子ゲームを買わなくて本当に良かった、が両親の口癖だった。当時10歳の私は一縷の望みをかけた。サンタクロースである

当時の私はサンタクロース存在半信半疑だった。本当に欲しい物を両親は買ってくれそうにない。でもサンタさんなら。サンタさん手紙を書いて、その場で渡して話せば、あの大きな白い袋からゲームキューブどうぶつの森を出してくれるのではないか。私はクリスマス前に両親から欲しいものを聞かれても何でもいいと答え、「サンタさんゲームキューブどうぶつの森が欲しいです」と手紙を書き、眠い目を擦りながら布団の中で手紙を握りしめ彼を待った。真夜中、暗闇に包まれた部屋に人影が現れた。母だった。人影を母と認識した瞬間の絶望感は今も覚えている。実際に真っ暗な部屋にいたのだが、目の前が真っ暗になった。私が絶望しているとも知らず、彼女はそっとぬいぐるみを枕元に置き去っていった。人影が去った後、私は物音を立てぬよう静かに丁寧に手紙を破いた。そして布団の中に戻り泣いた。どうしようもなかった。これが現実だ。

そして決意した。早く大人になりたい。大人になったら、自分お金どうぶつの森を買おう。この決意を社会に出て初任給を貰うまで本気で持ち続けた。(高校生大学生になっても勉強ができなくなるという理由アルバイト禁止だった)ちなみに、私は給料どうぶつの森が買えればそれで良かったのでやりたい仕事や働く目的など全くなく就活は失敗し新卒就職はできなかった。それから13年後、私は初任給DSどうぶつの森を買った。感慨深かった。

話は変わるが私は今、あるアスリート応援している。その彼の趣味ゲームで、試合練習以外の時間は四六時中ゲームをしているという。このコロナ禍で試合がなくなり渡航禁止トレーニングにもいけない(彼は海外拠点活躍していた)彼は時間をあまりにもて余したのか、なんとゲーム実況を始めた。彼を皮切りに彼以外のゲーム趣味を持つ競技者ゲーム実況でチャンネル開設し始めた。私は彼のゲーム実況動画最初の1本だけ見たが、その後は見ていない。というより見る気がしない。かなり好評らしいが、趣味を思い切り楽しむ姿が大勢の人に好意的に受け入れられているのを見ると、私が苦しみ続けている10歳の頃からあの日々は何だったんだろうと思うからだ。親の顔色を伺って、欲しいとすら言えなかったあの頃。あの頃というより今もまだ、その彼が好きであることを親に言っていない。

欲しいものや好きなものを誰にも伝えられないまま大人になってしまった。

本当にどうしたらいいんだろう。

追記

さすがにもう社会人になって数年経過したので好きなもの好きなだけ買ってる方だと思う。ただ、あの両親と同居してるので通販で何か届いたら「それ何?」ていちいち聞いてくるし、配信見てれば「何見てるの?それ誰?」て覗いてくるし、今はコロナでどこも行かないけどコロナ前は1日中外出するにはどこに行くか言わないといけなくて気が重かった。ツイッターはやってるけど他人と話す事にストレスを感じるから誰かと繋がろうと思ってやってない。絡んでくれた人に会った事もあるけど終電までいられなくて自分不自由さが嫌になっただけだった。ツイッターインターネット自由にやれても親に言えてないの一点でありとあらゆる不自由と罪悪感が発生するのが辛い。それが本題なのでゲーム実況してるアスリートが誰かはどうでもいい。社会人なら過干渉親と別居すれば?と思うだろうけど親、後期高齢者自分の事自分でできないんだよね。幼い頃私をあんなに縛り付けたあげく大人になったら高齢という理由で縛るのかと思うと私の人生なんだろうと思うし生まれる家が選べないの本気で理不尽だと思う。両親の死後、私に本当の自由が来る。医療の発達すごいしあと1020年はあるかなと思うと鬱。

2020-07-30

anond:20200730063046

この元増田とは結構嗜好が合いそう。

俺もからくりサーカス白金が好きだ。兄の白銀より嫉妬で狂った白金に対して妙に魅かれてしまう。

嫌いな作品をバッドエンドにならねえかな、こいつら最後死なねえかなと思いながら読むのも一緒だ。俺は一回しかそんな経験ないけど。

悪役令嬢物ってタイトルでは転生になってるけど作品定義でいうと憑依物だよな。ゲームキャラクターのガワだけ借りて中身だけ別人になってるんだから

チート生物だって正直好きじゃないけど憑依物だって同じくらい嫌いだ。女性向けの作品ではメジャーらしいけど。本好きの下剋上も憑依物っぽかったな。

原作知識ってカンニングで大活躍されてもこいつズルしてるだけじゃねえかって思ってしまう。転生して前世記憶があるのにその事を誰にも打ち明けないのも周りを信用してないようでうすら寒く感じる。

2020-07-23

恋の病で動けない……

……店員なんてコスプレ店員なんてコスプレ店員なんてコスプレだ……

まだ足りない……

店員なんてコスプレ店員なんてコスプレ店員なんてコスプレだ……

マスクメーンだ……そうだ店員なんてマスメーンだ……

そうだ瞳を閉じてマスクメーンだ……

マスクの向こうが穏やかに笑っているなんて妄想だ……店員なんてコスプレ店員なんてマスクメーン

まだ足りない……

店員なんて店員

やっとお店が見えてきた……

何だこれは恋じゃ無いのか愛なのか……

結論名詞仕舞わなくてもよろしくってよ……

蛇がまた来た……

バックスリートボーイズですか……テルミーホワイtellmewhy……

逆に考えろ

店員じゃ無いと考えろ

世界の輝きの一部で全部ですかビーズですか……オーマイハダシノメガミヨー……

歌詞じゃないんだよ

カンニングしてるんだから

何聴き手の話でしょうか……

それはそうだろうけど

ソウでもウツでもあり得ない……

有り付きなのだから……

どんな音楽を聞いても癒やす事のできない物事が恋だととりあえず定義しておこうか

恋なんて物心ついたときからしているじゃないか……

ミスチルですか……恋なんて謂わばエゴエゴシーソーゲーム……

ゲームになったら癒やしとかそっちの他じゃんねえ

ミスチル嫌い何ですか……だって……留まること知らない時の中でいくつもの移りゆく物陰を重ねていた……

って言うしね……

だってエゴ何だよ……

多分歌詞間違ってるよ……どうもどうも……夢中で人を裏切れるほど何もかも欲しがっていた分かり会えた友の愛した人でさえも……

不倫じゃん略奪愛ですら無くて愛略奪じゃん嫌いだよそりゃ……

恋とか愛とか言うべきじゃないんだよ……チャゲアスですか……それでも恋は恋……あなたの愛をもっと温もりをもっと溢れるほどにあなたの愛をもっと温もりをもっと感じていたかった……

……愛した人さえ心のレプリカ……

苦しめ苦しめ日本語歌詞に苦しめ

……誰だよ

……歌声が風に流れちまえばそこはもう怪人の場所だろう

……恋愛禁止の怪人の場所芸能界でありますようにと100回以上つぶやいてください

……テレビジョンすごくね

……GHQでしょ

……放映禁止歌があればいいのにねえ

……アマザラシはラジオに乗りませんよ……いいんですよあの人はネット金持ちクズなっちゃいましたから……

……隅田川しなくていいのか……スターイシュー

……ソニーになってからクズになった等々……おためごかし……意味が分からない……

……でした言うほどいい年を漕いて無い

……そういう言い方なら分かるかな

2020-07-22

私立女子校の思い出語り(支離滅裂で長くてつまらない)

私は某私立女子校卒業生である。身元を特定されたくないので、入学卒業年度はフェイクにした。

これを書いたのは、学校自体にそれほど恨みはないが、中学校口コミを集めるサイト誹謗中傷判定されているのか自分体験談が載せられないことに違和感を覚え、とりあえずどこかに載せたいと思ったからだ。

====


入学1週間で始まったいじめ

北の大地に建つ某私立女子校(以下、S校)が私の通っていた中学校である。これだけで候補がだいぶ絞られただろうと思う。

S校には、各地から生徒を集めるため、寮が付属しており、2010年頃、私は関東の親元を離れて入学・入寮した。

入学式の日は今まで訪れたこともなかった土地での親元を離れた生活に心を躍らせていた。この先6年間、新しくできるはずの友達と一緒に楽しい寮生活を送る自分想像していた。

しかし、私のその期待は叶えられなかった。というのも、入学してから1週間が経過すると、たちまちいじめが始まったかである


いじめっ子は入学してわずかな期間でスクールカーストの上層に地位を築き上げた“かわいい子”(以下、H)とその取り巻きである

Hは外国の血が混ざっているとかで目鼻立ちがくっきりしており、明るい色のくるくるした地毛が愛らしい子だった。そのかわいさとハキハキと物を言う性格から成るカリスマ性を発揮し、あっという間にクラスの内外で忠実な部下をこしらえた。

いじめ理由は大したことではなくて、要約すると「気に入らないから」。気に入ってもらえなかった原因はさっぱり分からない。

(Hとは入学式の前にあるガイダンスで知り合ってはいたが、「綺麗な髪だね」「これ地毛だよ」「そうなんだ」と会話したのち、すぐに別れた。綺麗な髪だねという言葉彼女の気に障っていたのだろうか)


Hもその取り巻きも中1女子だったので殴る蹴るなどの暴行はなく、主にシカトハブ掃除の押しつけ・呼び出しての暴言が主だった。

同じ寮生のみならず、自宅から通う生徒(以下、自宅生)にもHの影響力が及んでいたようで、友達は一切できなかった。

教室でも廊下でも校庭でも教師の目がないところでは常に陰口をたたかれていた(らしい)。

テストの点数が良ければカンニングだと根も葉もない噂を立てられ、点数が悪いとき知的障害者だと笑われた。よく分からん噂で教員説教されるよりも、バカだ、知恵遅れだと言われるほうが楽だったので、テスト時間いっぱい寝るようになった。もともと授業態度が良い方ではなかったのでなんら不自然ではなかったと思う。

彼女らの寮則破りはすべて私の責任になって、しょっちゅう先輩や寮母に怒られていた。生徒間では私に友達がいないことはほとんど周知の事実だったのに、部屋のお菓子パーティーの声がうるさいとか片付けがなってないとか怒られた。

在室時は部屋の前にスリッパを並べるのが規則なのだが、毎日、知らぬ間にスリッパ廊下の端と端に飛び散っていた。寮則違反なので怒られる。

乾燥室に干した衣類はぜんぶ床に落とされ、足跡が残されていた。何度だって洗濯する。1回100円、中1には痛い出費だった。

洗濯機を回している時に目を離すと止められるので、洗濯中は見張る必要があった。トイレに行った一瞬で止められたとき相手気合の入れように驚いた。

週末の昼は寮の洗面所に呼び出され、4~5人に囲まれて1時間から、長いときは3時間くらいひたすら悪口を聞かされることが多かった。負けず嫌いだったのでいじめっ子たちの前では絶対に泣くまいと歯を食いしばって聞いていた。慣れると聞き流すようになった。

避難訓練の際、自分スリッパが見つからず、裸足で外に出る羽目になった。「ガラス片が落ちていたら危ないでしょ? ケガしたいの?」と寮母に怒られた。スリッパ洗面所ゴミ箱から見つかった。汚くなっていたので買い替えた。

一番ダメージが大きかったのは、いじめが始まる前までは口をきいてくれていた子たちが、Hの「増田と喋ったらハブるよ」の一言で口をきいてくれなくなったことだ(寮生活を始めたばかりの13歳の女の子たちにとって同級生からハブられることは何よりの脅威だった)。

いじめが始まる直前まで仲良くしてくれていた子に「増田のことは嫌いじゃないし、増田は何も悪くないと思うけど、私もいじめられたくないから……ごめんね」と言われたときは、さすがに堪えて、1日中ベッドのなかで泣き続けた。(断っておくが私のケースでは、こうして私から離れた子、私と話さなくなった子は何も悪くないと思っているし、今も彼女らを責める気はない)

泣き続けるかたわらで、いじめっ子のひとりが同室の子と楽しそうに喋っているのが心底ムカついた。単純に、死ね、と思った。

家族悪口を言われたこともあった。両親に申し訳なく思った。


両親は私がいじめられていることを知ると、高い入学費や学費を払ったのにもかかわらず、すぐに「いつでも戻ってきていいんだよ」とか「退学したくなったら言いなさい、退学手続の準備はできてるから」とか「がんばって通い続ける必要はまったくない」とか「退学していじめを避けることは逃げでもないし格好悪いことでもない」と何度も何度も私に言い聞かせて、自分たちが味方であること、逃げ道があることを教えてくれた。

逃げ場を提示するという両親のサポートのおかげで私はいじめを乗り越えることができたのだと思う。

※決していじめは乗り越えるものではない。むしろ逃げるほうが最善・最適である。周囲に何と言われようといじめられている子供いじめを乗り越えようと努力する必要はないし、何より周囲は彼・彼女いじめを乗り越えさせようとするべきではない。


表立ったいじめ中学2年生の夏頃まで続いたが、寮生ほど影響力を及ぼしづらい自宅生の子たちが喋りかけてくれるようになったのをかわぎりに、いじめっ子集団以外からハブりやシカトはなくなった。中2の夏休みが終わった後にようやく友人がひとりできた。

相変わらず掃除の押しつけやパシリ悪口・陰口は続いていたが、私自身も慣れてしまったのでほとんど気にしないで学校生活を送っていた。


いじめられている後輩の退学時期を予想して遊ぶ私たち

中学3年生になった頃にはいじめっ子集団を除いた同級生とはおおむね仲良くしていた。

スクールカーストトップグループとはいえ彼女たちを嫌う生徒も出てきたからだ。そういう子たちは彼女らの前で嫌悪感をあらわにはしなかったが、それまで避けていた私との交流を持つようになった。

そうして心に余裕が出てくると、2学年下の中1の間にも同じようないじめが起きていることに気づいた。話を聞くと、1年前(私が中2の時)も新1年生の間でいじめは起きていたらしい。さらに毎年、1年生は誰かしらひとりがいじめられると聞いた。

いじめられているのは、少し太っていて、自室のベッドに引きこもり、お風呂に行かなくなってしまった女の子(以下、K)だった。

わが寮では、「いじめられる側にも非がある」という考えが徹底していた。

いじめられっ子にはいじめられるような理由があるのだからいじめられたくなければ自ら改善しなければならない。改善努力がないならいじめられても仕方がない』

こう考えることで、私たちは後輩間のいじめを黙認し、いじめを止められない自分たちを擁護していた。

実際、Kちゃんは「汚い」「くさい」って言われているのに風呂に入らないんだから、まあ仕方ないよね、とかなんとか話した記憶がある。

風呂では当然、全員が裸になる。私も経験があったが、風呂場では普段見えないところの悪口を言われる。私も体毛が濃いことをさんざんバカにされた。勝手憶測だが、Kもおそらく風呂場で太っていることを笑われたのだと思う。それで風呂に入れなくなってしまったのだろう。彼女は何も悪くなかった。

さて、入学から2ヶ月経つと、Kは夕食の場にも出てこなくなった。その頃合いか上級生の間では彼女が退学する時期を予想するのが流行りだった。

「去年の▼▼ちゃん夏休みが終わったら帰ってこなかったんだよね」

「Kちゃん夏休みじゃない? ぜったい帰ってこないよ」

「いや、夏休み前にやめそう」

「Kちゃん電話で『やめたい』って言ってるの聞いた子がいるから、私も夏休み前だと思う」

みんなで休日お菓子を食べてカードゲームをしながら、その話題で盛り上がっていた。

私も、「増田はどう思う?」と聞かれて、「1回親元帰ったらもう学校には戻らないんじゃない」と答えていた。

賭ける? という言葉もチラホラ出てきた。お菓子を賭けて遊ぶのだ、いじめられている子がいつ耐えきれなくなって退学するかを。

後輩間のいじめを止めようともせず、いじめられる人に非があるという考えに迎合している時点で手遅れだが、賭けへの参加は固辞した。

結局、Kは夏休み開始と同時に退寮・退学した。親御さんも来て片付けをし、最後、寮の玄関で寮母に「ありがとうございました」と頭を下げていた。

食堂の窓から退寮する彼女を見かけた。入学時は小太りだけど小綺麗な女の子だったのに、たった半年も経たずにずんぐりと太り、髪もボサボサで、みすぼらしくなっていた。

弁当箱を洗いながら、2学年下のKと同室だった後輩の「やっと部屋の空気が綺麗になる」という言葉を聞いていた。


ちなみに私の代では、中2になってから同時進行でいじめられるようになった他の子が2人ほど中途退学した。

入学時の人数が最多だった私たちの代は、卒業までの間に減った生徒数も最多だった。


あなた中学しか卒業していないので卒業生ではありません」

2年間をいじめ無駄にしたものの、私は卒業まで在籍し続けた。

だが、付属高校エスカレーターで進学する気にはなれなかったし、それ以上在籍する価値がある学校じゃないという親のアドバイスもあり、外部へ進学した。

そして、高校2年になる直前くらいに、かつて仲良くしていた自宅生の子から久しぶりに遊ばないかという誘いを受けた。

私が3年間過ごした寮は卒業生なら無料宿泊できることを知っていたから、快諾した。卒業生の先輩が泊まっていたのを見たこともある。

念のために、電話で寮に問い合わせ、確かにまれることも確認した。

しかし、事はそう簡単に運ばなかった。

いざ荷物を持って寮まで行ってみると、問い合わせたときとは別の寮母(当然顔見知り)が、

増田さんはね、中学しか卒業してないから、ウチの卒業生扱いはできないのよ」

と言ったのだ。

おもしろすぎて笑った。いや、中学卒業してるんですけど。今あんたも言ったけど、中学卒業生なんですけど。

なんとまあ、中学のみだと卒業生認定してもらえないらしい。

心の底から、くだらねえ学校だな、と思った。


いじめてきたやつはせいぜい一生苦しめ。そんで死ね

あースッキリ

2020-07-17

anond:20200717155709

ええっと、

三浦九段は、今でも何らかの手口でカンニングをしているんだ、と言っている?

anond:20200717155058

無罪と無実は違うよ。

あれ見て棋士って本当に世知がないなと思ったわ。

何の準備もなくカンニング告発とかありえんだろ。

anond:20200717154228

証拠不十分でお目こぼしを受けたカンニング棋士が未だ現役を続けている時点で、あの事件はまだ終わっていないと言える。

2020-06-29

みんなぶっ叩いては忘れていく

藤井くんフィーバー将棋がバズってるついでに

かつてスマホカンニングが疑われた三浦弘行九段について

騒動自体は、結局何の証拠もない言いがかりであることが明らかになり、きっかけを作った当事者はごめんなさいしてるわけだけど

納得しない連中が

「このあと成績が維持できるか見ないとわからねーだろ」

などと言っていた

あの時外野で騒いだ連中の多くは、どうせその後の成績など見ていないだろう

あれから三浦九段順位戦A級名人への挑戦権を争う10人のトップランカー)を維持し続けているよ

2020-06-14

std::parallel/std::multi task SIMD

std::thread Multi core

の違いを答えられない人がいるんだ

グループ内:で、答えられなくて落ちそうだからカンニングしようとかそりゃちがうわな)

A線とD線のちがいなんて、おれにはわからん。だけど演奏家にとっては、違うだろうねぇ どっちでもAはだせるわなぁ

2020-06-02

コロナ禍の就活感謝する(21卒)

両親や両親と同じくらいの世代バイト先の人、知り合いに、この時期就活大変じゃない?web面接なんて想像できないと言われた。

しかし、私自web面接は利点が多かったと感じるし、そもそも説明会選考が家で進めることができたので体力面で疲れることがなかったと思う。

この状況で就活経験して、今年の就活生は例年に比べたら絶対楽だった。内定が取れるか取れないかweb面接が得意か得意ではないか個人問題だが、今までは交通費も出ないのに、何回も企業に訪れて内定取るまでに何社か落とされて体力も精神も削られた、ということを想像すると普段通りの対面の面接はしんどかっただろうな、と感じる。

私の志望していた業界では選考が3,4月から開始されるところが多かった。2月から就活を始めたが、説明会ほとんどwebテストweb選考web

説明会は収録済みの動画配信ZOOMなどでの参加。基本的ZOOMでの参加でも、画面収録で録画してしまえばその場で約一時間説明を画面越しに聞く必要もなかったので、エントリーシートを出して、面接に進んだ企業は録画した企業説明会動画を見るし、エントリーシート祈られたら、録画した説明会動画は見ずに消した。

今年はテストセンターも封鎖されてたので、ほとんどの企業webテスト。やはりwebテストは(私がカンニングしたとは言わないが)調べれば答えは簡単に見つかる。

また、OBOG訪問もする気がさらさらなかったが、コロナ禍で就活生がOBOG訪問できない状況で他の就活生と同じ状況で選考参加できたのもよかった。

web面接では画面にポストイット志望動機10年後どうやって働きたいか貼り付けていたので、いちいち企業ごとに志望動機を暗記する必要もなかった。

例年の対面面接だったら、志望動機とどのように働きたいかを覚えて、伝えられるようにする必要があったのかと想像すると骨の折れる作業だと思う。

行く気もないけど保険(滑り止め)のために受けてる企業志望動機を覚えるほど苦痛なことはないと思う。受ける企業を増やすだけのために受けてるのに、もし普段通りの対面面接だったら、私は志望動機を考えて覚えて面接官に伝えなくてはいけない、でも祈られたらその時間努力も水の泡、このしんどい経験をせずに済んだことに感謝している。

また、格好も上半身スーツで下は部屋着だったのでリラックスしながらできたという点で自分の中でベストパフォーマンスができたと思う。

正直に、この就活シーズンというもの存在して、多くの企業が一括採用を行うから通年採用も増えているが)、学生は志望していないところも視野に入れなきゃいけないし、志望度低い人が内定取って、本当に行きたい人が落とされて、この仕組みをなくしてほしい。

また、15社面接が入っていたが、正直対面でやっていたら体力も精神も持たなかった。二月から就活を開始し、現在まで本当に長く感じるが、コロナ禍だけでなく、今後もwebを通しての採用を続けてほしい。最終面接役員社長面接は直接本社で行えばいいと思うし、グループディスカッションもやればいいと思う。でも、1次選考から直接やる必要はないしwebでも一次面接では所詮15分程度で質問されないのに、家から一・二時間かけて企業訪問して面接を行う必要が本当にあるのか、選考が進んで最終前のステップと最終面接だけ直接やればいいのではないだろうか。また、海外のようにインターンシップを通じてその会社の中身や相性を見てから仕事を得られる形に変わってくれれば今後の就活内定をもらえるか不安ストレスを感じることが軽減されてく。

個人的に、就活終わったわーいって感じの人もインスタのフォロワーにいたはずだが、この期間で誰も外で遊ぶストーリーを上げてこなかったこの状況に感謝する。内定もらってない側からみたら、就活終わって外で遊んでるという、うるさい公害しかないストーリーをあげる人がいなかったので、同世代から同調圧力を感じずに済んだ。

2020-05-20

anond:20200520115058

コメントありがとう

嘘ついたら見限られる、って経験をさせてあげたことで、その弟子だった人は痛感して自分を変えるきっかけになる。

そこで本当に自分を変えられるか否かは本人次第。

の子プログラムを多少やったことがあったらしいが、現在全然違う仕事飲食関係)をしていて、このままだといつ身体を壊してもおかしくないから、人生を変える切っ掛けが欲しいと言っていた。

友達の知り合いぐらいの薄い関係性だったが、その友達からのたっての願いなので受け入れることにした。

しかしながら、師匠(俺)に褒められたいって心境なのか、禁じられたカンニングに手を出してしまう。

まりにも模範的回答すぎたのでカンニングしただろ?と指摘するが、絶対にしていない。という。

ならこの応用問題も出来るよね?と言うと、美しさのかけらもないめちゃくちゃな回答が帰ってきた。いや回答にすら到達してない。

それでも彼はカンニングをしていないと言い張った。

結局カンニングしたとかしてないが水掛け論になっちゃったんだよね。

嘘ついちゃうとその嘘を成立させるために嘘を嘘で塗り固めるしかなくなるわけで、元々の目標であるプログラミングを覚えることから大きくかけ離れるんだよね。

それこそ俺を否定してきた人の言うように「人としての道理道徳」なんかを教えなきゃいけないわけで、もうこの時点で俺にこの子指導は無理だと思って、その友達に無理だわーって伝えた。

anond:20200519203414

いろんな人を見て思うことは、嘘つきはデバッグ作業プログラムの中にある間違いを訂正する作業)がうまくできなくて、結果的に達人プログラマーになれない。

昔、少しならコード書けます!って弟子入りしたいと言ってきた子(20代男性)にfizz buzz問題出したら、ウィキペディアからコピペしたように綺麗なコード提出してきて、カンニングたか訪ねたら絶対にしていないというから、じゃあってそのコードベースに応用問題だしたら見事に破綻してて、自分に嘘つける人間プログラマにはなれないなぁと思ったのを思い出したw

後日、すぐに破門したが彼は今頃なにしてるんだろう・・

2020-05-03

anond:20200503011104

まともな政策をしてたら応援するよ

的外ればかりだから批判ばかりになるんだろ?

お肉券にお魚券

無能専門家会議を真に受けてクラスター対策のみで検査を極力抑える

軽症者の6割以上にきくアビガンを70万人分備蓄してるのに誰でも飲めるわけでなく、供給があるかどうかもわからないアメリカのレムデシベルを認可

究極は460億円かけてのアベノマスク、まだ届いてないがもう、市中には中国で余りつつある使い捨てのサージカルマスクがでまわりつつある。つまり460億円は全くの無駄になった

今更言っても仕方ないが

最初の段階で隣国カンニングして

なぜ中国のように素早く軽症者を収容する簡易宿泊施設を作らないのか?なぜ韓国のように徹底した検査体制をつくらないのか

もしかして日本はスェーデンと同じ集団免疫の獲得を意図せずしているのではないか

いままで安倍政権が先手を打ったのは3月頭に学校休校したことくらいだろう

2020-04-30

オタクがこれだけ真っ黒(ノーオフェンス)な政権を支持する理由は?

なぜツイッター絵描きとかはいまだに(ゆるく)支持してんだろうな

 

オタクってのは権威主義者で

例えるなら野党帰りの会女子みたいに

小うるさい感じに写ってイライラするのは分かるけどさ

からって男子が誰かを虐めてたり、裏でこっそりカンニングしてたら

まずは男子に敵意を向けるべきだろ? 女子の言い分を聞いて実態を知るべきだろ?

チクり魔が嫌ならそのあと叩けばいい

 

お前ら散々「ヤンキーよりも真面目に生きたヤツを尊重すべき」

って両さん論法言ってたじゃねえか

 

これだけあり得ない政治してる連中を

まだ擁護するってもうコンコルドか何か?

合理的理由は? 科学にも背いてる、政治倫理にも

法にも、人命にも、何もかも軽視してるのをいい加減直視しろ

 

首相かわいい❤頑張れ でお前の親が死んでいいのか?

anond:20200419201827

三浦さんって、いまだに

カンニング疑惑証拠不十分で逃げ切った人」というイメージあるわ。

2020-02-27

anond:20200227143212

能力確認のための口頭試問でカンニング防止が難しいぐらいじゃない

とはいえそのへんは信義則相手認識しているかどうかだけど

不正をしやすいぶん、難しくなるはむずかしくなる

替え玉でも能力はあるからいいんだろうが技術流出とか様々な問題があるから個人確認する面接をしている

という原則に基づいて

オンライン不正がしやすいぐらいだろう

2020-02-26

anond:20200226111340

そのひとが1度偶然を装ってヒントを伝えようとしたか

偶然はもはや信じちゃいけない

ミスターカンニングメーカー

東大受験なら

失格退場にさせるメーカー

2020-01-21

試験カンニング行為はわりと見逃してくれる

センター試験不正行為があっただとか試験時間が短かっただのというニュースを見て、大学在学中に試験バイトをしていた頃を思い出したので色々書いてみようと思った。

当時は某私立大の大学生で、夏だったか秋だったか学内掲示板試験官(正確には試験監督補佐)バイト募集している旨の張り紙があったので興味本位で応募した。

センター試験監督自身が在学している私大一般入試試験バイトどちらも応募できたが、個人的な都合もあり一般入試のみ応募。

試験当日の朝は試験中、試験前後の動きだとかを細かく説明され、試験開始数十分程度前に待機所から教室へ移動。問題用紙・解答用紙を配布して試験開始時間を待ち、開始時間・終了時間になれば試験監督が合図をして、終了後にまた問題用紙・解答用紙を回収して撤収。このルーティンを何回か繰り返すだけの非常に楽なバイトだった。

ただひとつ気にかかったのは受験者のカンニング行為

確か数学試験時間だったと思うが、明らかにカンニング行為をしている受験者がいた。試験会場は広さにもよるが試験監督(大学場合は大体教授だとか准教だとか)と大学職員やバイト試験監督補佐が数名程度。自分が配置された教室試験官(補佐含め)4人程度だった。

試験が始まり教室前方の端の椅子に座り試験会場を見渡していたり、音を立てぬようにゆっくり歩いたりしてカンニング行為をしていないか見回ったりしていたのだが、事件が起きたのは開始から十分程度あと、教室前方の椅子に座っている時。比較的前方に座っていた受験生が随分と挙動不審な動きをしているのに気が付いた時。顔は伏せながらも明らかに自身問題用紙に目を向けず、左右に顔を傾けまくっている受験者がいた。当然最初は緊張をほぐすためちょっと首を動かしている程度なんだろうなと思っていたが、かなりの頻度で首を振っている。最終的には近隣の受験者で最も近い左側ばかりを向く(目を向ける)ようになっていた。

試験自体初めての経験でありなおかつ補佐程度の役割なので特段の権限はないが、あれは不正行為だろう…と判断したため、別の試験監督(補佐)にメモと耳打ちで状況を説明してその方にも確認してもらった。その方の判断も黒。しか問題なのは、その受験生の行為絶対意図した不正行為であるという確証が無いという点。

先述の通り緊張をほぐすために首を振っていただとか、もしくは体調だとか身体的特徴の影響からうっかり左側ばかり見ていただとかの可能性も0ではない(※まぁ今でもあれは隣の受験者の答案用紙見ようとしていたんだろうと思う)。

そこから教室中の試験官全員に異様な緊張感が走り始めてた。教室の前方真ん中に座っている試験監督受験者名簿(顔写真付き)を見て当該の生徒について確認したり、試験監督内で決めていた不正行為対策のための見回りのルーティンもぶち壊して、カンニング行為を働いているであろう受験者をなるべく悟られないように常時監視したり。一般入試特有試験中退出(休み時間の間に他大の合格が分かり現在受けている大学試験放棄してそのまま帰宅する人)だとか、そもそも出席していない欠席者分の解答用紙に欠席の手続きをするのも試験官の仕事自分担当していた試験会場では試験官全員が欠席手続きをする(解答用紙に受験者名や受験番号を記入して用紙全体に"欠"と記入する)のだが、今回は緊急で試験監督補佐を一人、例の受験者をメインで監視する目的で欠席手続き役割から外された。その外された人物が私だった。

結論から申し上げると、その生徒はカンニング行為をしていたと認められなかった。認められなかったというより、カンニング行為をしていたという絶対的な確証がないため認めることができなかった。

後ほど聞いた話では、その教室にいた試験監督試験監督補佐たちも、全員あれは恐らくカンニング行為であったという認識であった。だが、確証はない。ただ首を振っていただとか、隣の解答用紙なんて見ておらず全く別のところを見ていただとかと言い訳をされてしまえば正直それまでである。電源の点いたスマートフォンを使っていただとかカンニングペーパーを持ち込んでいたなど物的証拠があれば一発アウトなのだが、"近隣受験者の回答を覗いていた"という行為に関しては、カンニングをしていたという絶対的な証拠が残らない。いざあの受験者を不正行為として取り上げていたとして、もしも本当に不正行為を働いていなかった場合試験監督は取り返しのつかない行為をしてしまたことになる。下手したら受験者の一生を左右する行為にもなりかねない行為である。かといって目の前で行われていた不正行為に目を背けてよいのかという正義感にも苛まれつつ、試験時間が終了して、いつも通り問題用紙・解答用紙を回収して撤収した。

今でも当時の判断試験監督に件の受験者がカンニングを行っているので不正行為のため退出させるべきだと進言するべきか否かという相談をしなかったことが正しかったのか、正しくなかったのか分からない。ただ先述した通り、試験監督受験者のカンニング行為については試験時間中に認識していた。それでも監督は実質黙認していた。当然試験監督も、"もしも不正行為ではなかった場合"を想定していたのだと思う。その結果試験官全員が、受験者がカンニングをしているのを認識しつつも黙認してしまうという空間が生まれしまった。

ちなみにその受験生は残り時間30分程度になるとカンニング行為をパタリとやめてしまった。試験官が怪しんでいることに気づいたの、はたまた解答が終了したのかは定かではないが…。

センター試験も終わってこれから一般入試も始まると思うが、受験生にお願いしたい。頼むからカンニング行為はしないで欲しい。行為をしている本人も精神をすり減らすだろうし、それ以上に試験官も精神をすり減らしてしまう。最悪の場合お互い最悪の結末を迎えてしまいかねない。不正行為は一切せず、自身の実力を全力でぶつけた真剣勝負でお願いします…。

2019-11-12

復習を嫌うぐうたら学生は、金の力でカンニングする

2019-11-11

ならぬ堪忍

ならぬ堪忍するが堪忍。

ならぬ堪忍するが担任

ならぬカンニングすがる担任

2019-11-02

塾でのいじめが一番えげつない

 もうかなり経って今の私は完全に立ち直ったけれど、友人の従兄弟も似たような目に遭っていると聞いたので書く。告発とまではいかないが、子供を塾に通わせてる親はマジで気をつけてほしい。

私がいじめを受けたのは小学生の時で、有名なチェーン塾に通っていた。名前は伏せるが、合宿ハチマキを巻いて勉強するタイプ進学塾だ。小学四年生で入って、小学五年生の夏に辞めた。原因はお察しの通りいじめである

いじめが始まったのは、入塾して二ヶ月が経った頃だった。組分けテストで好成績だった私は、下の方だったクラスから、一番上のクラスまで一気に上がった。上がった翌日には、私が先生に媚びた上にカンニングして上がった、という噂が流れていて、いじめられるようになった。勿論事実無根だ。先生には度々質問しに行っていたが、媚びてなどいないし、カンニングもしていない。事実無根のたったそれだけの理由で、私は延々といじめられる羽目になった。

いくら小学生と言えど、受験を目指している子供だ。頭がいい。証拠が残ることは一切されず、されたのは教科書ノートを隠されたり(授業後に返される)シャーペンの芯を粉々にされたり、あとは無視悪口と痕が残らない程度の殴る蹴るの暴力一年と少し。

ご飯が食べられなくなり体重はごっそり落ちたし、髪もかなり抜けたが、受験勉強によるストレスだと思う親は気づかない。先生も授業が終わればすぐに教室を後にし、クラス付けの先生もいないので気づかない。自分から助けを求めようにも、何度冤罪だと訴えても聞いてもらえなかった私は、先生や親に訴えて、信じてもらえずに軽蔑されるのが怖く、誰にも言えなかった。自分がいるのは一番上のクラスなので、勉強してクラスを変えよう、というのも無理だし、下に落ちれば未来はない、と先生に言われているのに手を抜くのも無理だった。要するに逃げ場がなかったのだ。

そして小学五年生の夏、足を蹴られた私はそのまま倒れ、机の角に頭をぶつけた。浅く、結局痕も残らなかったが軽く出血し、先生が来て大騒ぎになり、全てが露呈した。先生主犯格の親が家まで来て平謝りしていたが、当然私は塾を辞め、少しの間カウンセラーに通った後に転塾した。中学には第二志望に受かった。今ではそこそこいいとこの大学生をやれている。

ただ、もしあそこで辞められていなかったら私は自殺していたと思う。実際末期には、暇さえあれば死に方を考えていた。塾という場所自体いじめが起きやす場所だと、もっと社会全体で認識すべきだと思うのだ。勉強先生からストレス大人の目が少ない閉鎖空間、頭が良い子が大半を占めていて、真面目な子供は気が弱い子が多い。むしろ学校よりも条件が整っている。学校でのいじめ対策をしっかりする取り組みは行われているけれど、塾となればろくに行われていないのが現状だ。塾に子供を通わせている親は、その面でもしっかり目を光らせてあげてほしいし、塾自体の仕組みとしても、もう少し対策をしていくべきだと思う。誰かが死んでからでは絶対に遅い。

2019-10-20

カンニング方法

透明なシャープペンに筒状にしたメモを入れる。

消しゴムに書いてカバーで隠す。

etc

色々試そうとしたけど納得のいくものは無かったなあ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん