「客観」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 客観とは

2017-09-23

新規同担

はじめて匿名ダイアリー書く。最近色々と自分の中でモヤモヤしてたか文章に書いて整理したくなった。今までの自分思考真逆思考になっているから多分冷静に、客観視してこれを読むとすごくムカつくんだろう、って思う。そういう内容です。書き捨てると思う。

私はジャニーズのある人が好きだ。その子中学生の頃から気がついたら目で追っていて「担当」として応援していた。彼の全てが好きだ。彼が進む道を一つ一つ追って一喜一憂してダンスが上手くなった、歌が上手くなった、はじめてこの仕事がもらえた…そんな軌跡を見ているうちに、私は気がついたら彼の担当の中では「古株」に分類されるのか?というほどの長い時間応援していることに気がついた。それでもコンサート舞台に足を運ぶたびに好きが募っていく日々だった。

同担友達もいた。現場の時に会うこともあれば何もない日常でご飯に行ったり遊んだりしてとても楽しかった。「今日コンサート、◯◯くんのここが良かったよね?」「分かる!◯◯くんと□□くんが絡んでいるところ見た?」「見た見た!絵になるよね〜!」そんな会話が心地よくて楽しくて仕方がなかった。

彼はどんどん前に出てくるようになった。多くの出演者がいる事務所舞台ではメインキャストになるようになった、冠番組が出来た、その分彼のことを知る人が増えた実感もある。コンサートに入るたびに彼の団扇が増えていく光景を目の当たりにした。チケットが当たりにくくなった。嬉しい限りだった。私は彼は「なんで売れてないの?あんなに素敵な子なのに!もっと彼の魅力を知ってほしい!伝えたい!」と思っていたので、手に取るように分かる変化が誇らしかった。

しかし、最近突然「同担」が面倒になった。「新規」が煩わしくなった。

正直、そんな自分自分自身が一番驚いているし戸惑っている。こんなことを感じている自分が嫌いだ。でも感じてしまっているのは事実

SNSで「新規」の方が今の彼を真っ白な気持ちで受け入れているのが違和感だった。「今でこそ◯◯くんはこうだけど、ここに至るまでにああい経験してるのを見てないんだ。」と思ってしまった。心底面倒な奴だと自分でも思う。「新規」の方が「同担」として自分と一括りにされている実感がモヤモヤを加速させた。彼の何を知ってるの?と一丁前に思うようになった。

そう思ってしま自分が嫌で、なんとなく今まで仲良くさせてもらっていた同担友達にも申し訳なくなった。友達自分と同じ時期あたりから応援しているのに、きっと私みたいな感情は抱いていない。そう思うと友達が綺麗で眩しくて直視できなくなった。

ただ単に嫉妬なのだと思う。だって、今の彼から応援し始めたらきっと楽しいもの仕事もある。メインを務めさせてもらえている。ダンスが見違えるほど上手くて目が惹かれる。研究をたくさんしているからこそ舞台映えする。こんなに完璧に近いアイドルになっているんだもの。知らないでしょ、ダンスが苦手で2カウントズレるのが当たり前だったこと、最前線にいたのに突然立ち位置を下げられたこと、突然仕事がもらえなくなって干されたこと。どういう気持ちで見てきて、応援してきたか知らないでしょ?なーんて思ってしまってる。

自分が面倒なオタクであることが嫌だし、きっと私は彼の足枷になってしまっているだろうから、少しだけ離れようと思った。本当は担降りまで考えたけど、きっと今の思考に陥ってるから冷静になれていないんだな、と思って結論を出すのをやめた。

彼を知る人が増えるのは嬉しい。彼を応援する人が増えるのは嬉しい。古株がいるから彼の今があるし、新規いるから彼の未来が作られる、なんて言葉を考えた人は誰だろう。

2017-09-21

日本宗教日本製儒教解説

日本仏教インド仏教全然違うよね。

というわけで、儒教といえば韓国のことだろ!禁止

韓国産儒教日本産儒教は別物。

 

日本儒教トップ天皇です。

天皇を頂点としての儒教構造ができてます

その次は大企業財界人たちです。

財界人の下に政界があります

その下に庶民位置するわけです。

 

あ、めんどくなったので、もういいです。

客観視できない信者特有

馬鹿ツッコミだけ待ってマース。

2017-09-20

anond:20170920012328

えっとですね、まず自殺念慮自殺企図定義について。

自殺をしたいと考えることが「自殺念慮

自殺念慮により自殺するため具体的な行動を行うことが「自殺企図

(「精神科救急医療ガイドライン3(自殺未遂対応)」より)

漠然と「死んでしまいたい」「消えてしまいたい」と思うのは、希死念慮といって自殺念慮の前の段階です。

なので、

(1)自殺企図・切迫した自殺念慮のある場合

には当てはまりません

(2)療養・休息に適さない家庭環境

についてですが、彼氏一人暮らしですので親との関係が悪くなければ実家に帰るか、親御さんに来てもらうという手段が考えられます

(3)病状の急速な進行が想定される場合

これについては元増田に書かれた状況だけでは分かりませんよね。

精神病性の特徴が見られたり、昏迷状態に陥ってるとかならまだしも、抑うつ状態であることしか分かりませんので、今後病状が急速に進行するかどうかは分からないはずです。

なぜあなたはこれに当てはまると思ったのか知りたいくらいですね。

そしてガイドライン15〜16ページ

自殺リスク評価に際して、最も注意すべき点が、 自殺企図が切迫しているか否か(Holma et al, 2010) の判断である自殺念慮が強く、自殺企図の切迫しているような場合は、家族に十分注意して見守ることを伝えた上で、入院治療考慮する必要がある。自殺計画を具体的に考えている場合は、特に切迫性が高いと考えられるので、非自発的入院も含めて本人の保護に重点を置いた対応をとるべきである

元増田記事の内容からは「自殺計画を具体的に考えている」ようには読み取れません。

よってあなたの言うように、彼氏は非自発的入院医療保護入院)相当である、という根拠は薄いと思いますが、いかがでしょうか。

任意入院であれば精神保健指定医である必要はありませんし、なんでそんなに精神保健指定医にこだわるのか、私には分かりかねます必要であれば任意入院から医療保護入院に切り替えることもできますし)。

少なくともガイドライン元増田記事を参考にする限りでは、入院必要であるとも、家族間の信頼関係にヒビが入る可能性が高い非自発的入院最初から考慮にいれるほど切迫した状況だとも思えません。

私は他科の医師経験に基づいた意見よりは、最新のガイドラインのほうがよほど信頼できると考えております

まだなにかご意見はありますか?

【追記読みました】

病識がないことがうつ病が重い証拠だとお考えなのですね。

ですが病識がないこと、またはうつ病であることの否認医療機関受診消極的であることはかなり典型的なうつ病の症状です。

ガイドライン20ページより

多くのうつ病患者が適切な医療を受けていない (Kessler et al, 2007)という知見の背景には、うつ病に伴う否定的認知によって、「自分状態改善させる上で、医療は役に立たない」という発想が生じがちで、それが医療受診に対する消極さにつながっていると考えられる。「医療機関受診消極的なうつ病患者であるが故に、「治療者-患者関係形成」がうつ病診療において、とりわけ重要といえる(American Psychiatric Association, 2000, 2010)。

からこそ、うつ病ではそのような考えに陥りやすいんですよ、という心理教育(疾病教育)が重要になってくるんです。

病識がない、病気否認しているというだけでは入院適応にはなりません。

ガイドライン21ページに書いてあることも元増田記事に書かれてるまんまですよね。

例えば「仕事へのやる気が失せ、注意も集中できず、業務がはかどらない状態では、『みんなに迷惑をかけている』と自分を責めてしまうことも、無理のないことだと思います」といった「承認である関係が構築できた上で、「やる気が失せること」、「注意の集中ができないこと」「自責感」もうつ病の症状であることを説明 し、「何が症状か」を伝え、患者うつ病客観化してとらえることを促すことも重要である

2)診断確定後の治療導入時での配慮

抑うつ相では「病気ではなく怠けである」「性格であるから治らない」「どうせ薬なんか効かない」、「こんな状況(例:身体病気を持っているから、職場問題があるから)では医療は助けにならない」といった、 否定的認知に傾きがちである(Hirano et al, 2002)。 うつ病の診断が確定した後は、この否定的認知がある ことを念頭に置きながら、治療へ導入する必要がある。

こういうのってうつ病典型的な症状なんですよ。

外来通院で心理教育などを行いつつ病気の受容を促すことも治療ひとつです。

繰り返しますが病識がないこと、それだけでは入院適応にはなりません。

2017-09-17

anond:20170916180720

…に関連したブコメ はてなブックマーク - 「差別する自由」はある に対して。

"作法やシキタリと差別は別"…実際は「作法に従わない者が差別される」か。同様に、法律違反した犯罪者差別されている。

妥当区別とは客観的もの」と思われていそうだけど、客観主観の集まりなので「みんなやってるから」程度の意味しかない。要するに「区別差別の違い」をみんなよく分かってない。

2017-09-06

自分のつける掲示板レスがびっくりするほどつまらない

みんながなにかひとつのことでそれなりにゆるく盛り上がっている

そこに自分レスを書く

流れが止まる

IDが見える場合スマホ等の別回線で)少し違った視点レスを書く

流れは止まったまま

翌日または数時間後、別の話題が振られる

みんながそのことでそれなりにゆるく盛り上がっている

そこに自分レスを書か・・・・・・・・ない

みんながそれなりにゆるく盛り上がっている


なお、このレスは適切ではないな、というのは投稿して掲示板の一部になった(客観視された)瞬間に理解する

埋め込みプレビューされるか、Gmailのように「送ったつもりだが実はローカルにしばらく留まっていて取り消し可能」みたいな掲示板アプリが欲しい

2017-09-03

https://anond.hatelabo.jp/20170903045839

学生時代バイト先にイケメンいたし今の職場にもイケメンいるけど

話が面白いイケメンと言うのをテレビ以外で見たことないし想像がつかないな

イケメン雑誌の内容やどっかで数十回は聞いたようなありきたりのことしか喋ってない

大げさなリアクションとか何か人を楽しませようとする接待など女にもやってない

でもイケメンはただ座っているだけで絵になるし男同士でも横にいるだけで自分評価が上がる

周囲が配慮しまくってるから当人の中ではそりゃ自然キャッチボールなんだろうが客観は違う

2017-09-02

https://anond.hatelabo.jp/20170902123757

それはお前の意見であって客観ではないぞ低能

せいぜい「第三者から見ると」にしておけ

で、俺は「友達の持っているものをあたか自分が持っているように言うのだ」という元増田見立てに同感だな

自分他人区別がついてない

今日マストドン

主観を廃した、あるいは主観を持った状態客観を持った状態悟りらしいよ

内輪をやめるには自己他者境界線消失させなければならない

自我を持ち影響を与え合う環境下においてすべての人間他者自由侵害している

他者との関係性の中において完全な自由など存在しない

貴殿らの求める自由とは何か?

2017-09-01

https://anond.hatelabo.jp/20170831173534

平和ボケというか前提条件とか理解があったら解決するはずみたいなの多いね

いきなりされたらどうしようもないってときに行動することくらいはいいかと思う派なんだけど

そうじゃない方はあれだよね 避けるべき行動がありきでほかはそれを否定するためだったら

なんでもするみたいなそれこそ暴力的ものまで

暴力否定派は災害発生時とか相手攻撃的なことについてもまず被害をだして被害について

机上で討論して書類で処理するべきとか思ってるんだよね

から自衛隊とかも暴力だろうし軍隊なのだろうってのは想像つく

被災時も人命のためだからって人の土地にかってに乗り込んだり壊れてるからって

下敷きになった人を助ける理由とかつけてどれだけ思いのつまってるかしれない家屋勝手破壊してくるとか

そういう気持ち否定してたんだよね

いきてりゃなんとかなるとかよりも死んでも法律まもれって考えなんだろうね

なんかそっちのほうが戦時中思想に近い気がするけど いってみるとなんかそういうのも悪くない

どっちにしろ客観としては楽しめるという意味ではどっちもたのしいのでアリかな

2017-08-27

https://anond.hatelabo.jp/20170827113325

精神科治療は適度に悪化させてゾンビを作る事なんだよ。

回復した奴に精神科通院で直った奴は居ない。

医者も9割8分は直す気はない。

患者知能指数にもよるけど時間単価万単位カウンセラーだと直る可能性もある。

知能指数の低い人が精神病にかかると恐らく直る方法はない。自己客観視ができないか思考変化が出来ずに延々と地獄をさ迷う。

気違い化するリスクもあるから適度に薬与えて生きてるか死んでるかわらかない状況にする。これが精神科医仕事

2017-08-26

004

2017/3/5 23:05

プレイヤーは今見えている情報を頼りに議論する。

プレイヤー思考材料相手ハンドと誰が何を言ったかの二点。

ハンド情報は常に客観的だが、発言内容は主観的である

発言者ってのは客観情報主観情報入力に取り、自分内の思考を織り交ぜて出力する。

ここで思考関数と捉える。

このブラックボックスである関数情報が入り発言が返される。

ゲームプレイするに当たって、この関数挙動を推察する必要がある。

これがこのゲーム醍醐味であり、いわゆるコミュニケーションゲーム本質の一つ。

一発勝負と捉えれば情報量はないと言えなくはないが、

複数回ゲームを行えば傾向や流れ、あるいはゲーム進行における暗黙のルールが把握できる。

これを全プレイヤが思考することで、いわゆるメタゲーム構成される。

メタこそがコミュニケーション

コミュニケーション支配できれば自ずとこの"ゲーム"に勝つことができる。

勝ち得るというか、勝つための道筋が見えてくるはず。

2017/3/5 23:14

2017-08-23

バズり講習〜ブクマーが付いた時の快感が忘れられないあなたへ

はてはーでは、オタクブクマーについて語れ!そうすればバズるぞ!!

パチンコ依存てさ、一攫千金じゃないんだよね。

フィーバーの音とネオンとじゃらじゃら感でドバーーーっとドーパミンが出るんだって

その快感中毒につながるそうだ。

あのフィーバーフィーバーじゃらじゃらピコピコネオンをもう一度…あと5分あと千円、ってな具合でな。

んでsnsはいいねやらリツイートやらブクマやら、いっぱいつくと快感なわけよ。

更新のたびにブクマの数ふえてたらドーパミンドパーなわけよ。

次なるバスりを求めてツイッタやらはてなーやらネタ投入するんだけど、大フィーバーはなかなかないねえ。それがまた中毒に繋がるわけだ。

ま、そんなわけで諸君本日は私が過去にバズった経験を寛大に教授してやろう。

はてなーではオタクブクマカの生態の本質を語れ。斬新であれば尚よいが、ハリボテでは相手にされぬ。正直な思いをぶつけると、ふーーんとニヒルブクマカーが食いついてくれす。

ブクマカーは他のSNSにくらべ知的好奇心が強く解析能力が長けているので、自分の見え方をいろんな角度から客観視してるのだとおもうよ。

2017-08-22

https://anond.hatelabo.jp/20170822103140

何故そうなるのか分析してみて下さい

怒る人というのはつまり非常に思い上がってるわけです

私達には怒る権利などありません


怒りは何から生じるかと言うと自我と言う錯覚です

私が、私が、という心が強いほど怒りや落ち込みが生じます

自我客観視出来る人は弱い人間ではなく勝者です


慈悲の瞑想ヴィパッサナー瞑想に取り組んでください

それ以外の何かで性格が変ることはありません

あなた性格を変えようとして失敗し続けてきたように)

2017-08-15

https://anond.hatelabo.jp/20170815225603

お前はモテない病。

もっと自分客観視して欲しい。

言っておくが容姿問題ではない。

立ち居振る舞いが気持ち悪い。取っ付きづらい。絡みづらい。

ただしこれは治せる。

独りよがりになるな。

そして同時に思いやる気持ちもっと持て。

お前は先生のことをこんなにも思っているのに……とか考えているが

結局は自分のことしか考えていない。

2017-08-14

ブクマカってスター欲しいだけのビビりだよな

IDコールで呼び出しても全然返信はしてこない

あくまブクマの星目当てで言い捨ててるだけ

実際、コメント応酬とかはできないビビ

そういうことでしょ?

追記

自分からコメントして絡んできておいて、どっちがかまってちゃんなんだかwwwブクマカ自分のことを客観視できないことが明らかになったな。

2017-08-12

議論が苦手な理由

温厚。冷静。敬意。寛容。客観。公正。と、頭の内では分かっているのである。初めのうちは。

しか議論が進むにつれてその幻想は打ち砕かれていく。

議論といっても、実際には公理のすり合わせから始まる。

議論の前提を共通認識として一致させなければ議論にはならない。

だが多くの議論は、この過程が果てしなく長い。それはもう長い。しんどい

出典や認識の相違など、重箱の隅を楊枝でほじくるように確認しなければならない。

長い間そうしていると、議論のための下準備だったはずが、だんだん知識教養によるマウント合戦に思えてくる。

お互いに無知を暴き、責め合っているかのような体験

このあたりで多くの人は語気が荒く、皮肉も混ざり、この相手議論に足る相手だろうかと疑心を抱き始める。

地道な作業精神を消耗し、議論相手が敵に見えてくる。

お決まりパターンなのだ。具合が悪ければ、そのまま人格攻撃に移行し物別れに終わる。

よしんば踏みとどまって、たしかに我の勉強不足であったと認めたとしよう。

それでも人の心は素直にいかない。人はそれを譲歩とみなす。

これがどういうことを引き起こすかといえば、「私は誤りを認めたのになぜあなたは私の意見を聞かないのか」ということである

議論として考えるならば、それは誤りを正したというだけであり、その後の意見賛否には関係のないことである

しかし人は自分は譲歩したのだから相手も応じるべきであるという期待をしてしまう。

無意識のうちに議論交渉が入れ替わっているのである

そして議論は当初の崇高な目的を見失い、互いの誇りをかけた撤退戦が始まる。

はたして議論を成し遂げたひとはいるのだろうか。

はいまだ議論の果てを知らない。

2017-08-01

同人活動自体、体力と手間暇に余裕がある人だけができることだが

anond:20160906183744

 

とらは事前納付や予約販売をうけてくれ、、これも買い手にとって取り置きによく似た利益があるシステムにはなっており「ついうっかり会場で見かけて買っちゃった」ことのペナルティがちゃんと買い手にいくようになっているので、そちらに誘導した方が良いと思う。35%の手数料上乗せの通販価格若い人には痛いかもだけど、第三者が入って客観化できる。

というか、昔はイベントで買い逃すと自家通販しか入手できなくてな、そのときのルゥルがもうくっそめんどくさかった。取り置き要望はあの「同人作家個別通販作業スタッフをかかえていた時代」に戻れという要望なんだから、やはりあの時代の知恵の結実であるとおり「自作宛名シールと送料分の切手定額小為替を同封して申し込め、既刊感想手紙時候あいさつ付)も必須」にすればイイと思うよ。あーとらの手数料が35%くらいで済んでほんとによかったー。

2017-07-31

うそう、結局リベラルが求めてるのは愛を振りまける人間であって

強欲で無能ホモサピエンス種はしゃべる動物で救わなくていいって考え方が

また争いを劇化することは絶対客観視できないんだよね

こんだけ自分らが認定した弱者しか助けない姿勢を指摘されても考えを改める気はさらさらない

からキチガイなんだよなあ

総てを分け隔てなく救おうとした救世主とは程遠い

犯罪者個人問題ですぐに捕まえて殺せばいいみたいなのを平気で言う

2017-07-27

消えた増田に全力マジレス

非モテが力を持てばゲスいことをするってことではない。

・人はおおかたが、内心はゲスいことを考えている。

・力を持つことでそのゲスさを外に出してもいいと勘違いする不届者も残念ながらいる。

・要するに力の行使範囲勘違いするところが問題

世の中には、Aセクハラをするひと/Bセクハラをしそうになってもがまんできるひと/Cセクハラ発想がないひと、の三種類のひとがいて、Aセクハラをするひとは、力の行使範囲勘違いしている人、と言っていいと思う。

多くの人間はBに所属し、聖人君子かと思うようなCは希少種である

それはともかく、Aセクハラをする人は、なぜ行使範囲勘違いするのか。幾多のセクハラを受けてきた当増田が観察した結果をまとめてみると、

 1 力の行使範囲が広いほど自分が偉いと考えている(旧来型セクハラ人格野良犬マーキング

 2 プライベートパブリック区別をつけられない(空気読めない、もしくはおれら仲間だからつい的な境界症例的なアレ)

 3 もともと「女(または男)は見下していい」と思っている(ネオ性差別、「分断」派)

あたりが、感情原型としてあるのかなと考えている。これは原型なので、多くのセクハラ事案はこれらがそれぞれ個別比率でミックスされている。

少し前に話題になった、中西大介元Jリーグ常務理事セクハラ事案などは、1と2の合体型というか、職場(や家庭内)で起こるセクハラ典型的パターンだろうと推察できる。

偉いんだから何しても許されるという甘えた心と、自分たちは身内なのだから許されるだろうという甘えた心である。要するに甘えてんだあのタコ坊主一生戻ってくんなサッカー界隈に。増田Jリーグ好きなのでつい激昂してしまったが。

ちなみに、この数日話題になっている彼のケースだと、1に加え3の要素である性差別性的対象へのコンプレックス感情などもありそうだと愚察している。

珍しい種類であるCは、大抵ちょっと非の打ちどころのないモテだったりして、世界不公平さに思いを馳せたりもする。

彼らにはセクハラ不要なのだ。内心のエロ心を外に出す必要を感じていない。

権力範囲確認をする必要がないほど対社会的承認欲求に満たされているし、自分と異なる人(性的志向対象含め)とは融和すべきで対立するメリットゼロだと自然に考えることができる。

大抵の場合そのような聖人君子プライベートにも満足感を得ているので公私を分けるのも比較的容易であるCタイプの人は家族円満に加え子供まで優秀だったりするので、ほんとすごい。

話は逸れるようで逸れないが、増田は「モテ」をバランス力ととらえている。イケメンであるとかお金を持っているとか、それだけでは「モテ」は成立しにくい。

バランス力って、イケメン4、お金5、地位4みたいにモテ要素がバランスよく配合されてるヤツだろ?ケッ、と思う増田諸兄もひょっとしたらいるかもしれないが、当増田が主張したいのはそういう意味でのバランスではない。

人が持っている各戦闘能力(顔、金、能力面白力、愛嬌ギーク力、諸々さまざま)には、残念ながら個々人ごとスコア差があるし、各戦闘能力間にも「社会における評価」差がある。

簡単に言えば「顔」は社会的評価が高いが「ギーク」はそうでもない。でもタモリ倶楽部世界観では「ギーク」のモテ力はかなり高まる、みたいなことだ。

増田の言いたいバランス力とは、己が持ってる各能力とそのスコア自分が納得しているか、ということである自分と「自分能力」に折り合いがついている状態を「バランス力がある」と表現したい。

増田諸兄は「おれと似たような顔面あいつには可愛い彼女(彼氏)がいるのに…」と思ったことが一度ぐらいはあるだろうか。少なくとも当増田にはある。

そういう「あいつ」が、私からみても良いヤツならまだ納得できるが、それほど良いヤツではないむしろ悪いヤツなのに…ということも少なくない。

嫉妬含有率の高い感情に我ながらがっかりし、うっかり己の不運に絶望しそうになるところだが、一方で、この「むしろ悪いヤツで戦闘力もあるとは思えないのに良い思いをしているヤツ」は、己の戦闘能力客観視し適切な戦略を実行しているからこそ、果実を得られている(当増田はそのやり方は必ずしも常に好ましいことだとは考えないが)と考えることができるのではと思うのだ。

戦闘能力を示すチャートグラフの数値や面積の広さが問題なのではない。いや問題ではある(初めからまれ果実を手に持って生まれ人間も世の中にはいる)が、それとは別に、「自分は今はその面積しか戦闘能力がない」「うむそれなら持っているもので戦おう」と己の能力を素直に受け入れ対社会への解釈客観的に出来る者には、その後の成長力も含め、なんにせよ未来があるということだ。

例えば、ギーク力が突出して高いだけの人間だったとしても、場所メンツを選べば合コンでいい塩梅彼女をゲットすることだってできる。

ポイントは「いい塩梅の」である社会的100点満点の(自慢できる)彼女である必要性は、少なくとも内的にはないということに、気づけるかということ。

手に持っている武器では倒せない敵に向かっては(または向かいもせずに)ヘイトを貯め込んでいく、このような状況を、当増田は「バランス力のないヤツ」と定義したいのである

全ての項目が10点満点のチャートグラフを書けなくても、あちこちでこぼこで尖っていびつグラフ自分でも、持ってるもんでやりくりしてこう、と折り合いがついた、バランス力が取れた状態になると、不思議なことに(まぁ不思議ではない当然ではあるが)チャートグラフのへこんだ項目のスコアも伸びていく。そもそも足りない自分に折り合いをつけられること、それ自体が「戦闘力の開発」だったりもするし。

一方で、この折り合いがつかないと、どんどん生きにくい自分になって行くんだろう。無い能力評価されにくい能力相手を呪う前にやることがあるってことだ。

そうすりゃCの聖人君子にはなれなくても、B:ごく普通セクハラ我慢できる小確幸人生は、手にすることはできる。

セクハラする人生は、幸せ人生とは決していえないのだ。あれは統合できない自己が、己や周りを巻き込んで自爆していく作業しかない。

2017-07-25

オリンピックを機会にもう先進国でないことを国民理解してもらうか

未だに日本先進国だと勘違いして若者過労死させてる社会を改めるためにも

そろそろ日本経済的敗戦国であることを客観視する必要がある

https://anond.hatelabo.jp/20170725092309

https://anond.hatelabo.jp/20170725092309

そうですね、重いのはわかっております。家庭で重い雰囲気を出したくないから、ここへ吐き出しています。でも家庭でも雰囲気は滲み出ているでしょうね。重くないわけがないんです。不妊は人を狂わせるんです。頭ではわかっていても、軽い気持ちにはなれません。言ってますよ、子どもいらないかもって言葉。口にしても、不妊治療と向かい合う度に私は嘘を吐いているのだなと思わされます不妊治療に向かい合うのは、子どもが欲しいと言う気持ちと向かい合っているわけで、同時に子どもが出来ない現実ともずっと向き合っている状態です。重くないはずがありません。2chを見て、そんな自分客観視したとして、その現実が変わるわけでも、本能が消えるわけでも、悩みが消えるはわけでもないです。

夫以外にはこの悩みのきつさはおそらく漏れ出していないと思います子ども嫌いでしょ?なんて色んな人から言われ、デキ婚はいいぞなんて男友達から言われるくらいですので。

性交渉結婚からそんなに多くなく、今月も特にないです。治療必要な時に採取してもらってます治療と全く関係ない日に誘っても最近暑いからと言って断られています。でも、性交渉子ども結婚必要不可欠とは思っていないですし、夫ともその認識は擦り合わせてはいます生活パートナーとして、一緒に生きていくための相手です。でもそろそろ仲間が欲しいよね、そんな思いです。

2017-07-21

http://girlschannel.net/topics/436499/

ここの女の婚活のページ

読んでたら瘴気でやられそうになった。

売れ残るはずだわ。

売れ残ってる男とそっくりな思考パターンなんよ。

余裕のなさ、相手への要求の高さ、心の狭さ。

自分客観視できないあたまの悪さ。

女の子若い女性達はここを読んでこんなおばちゃんにならないようにしよう。

2017-07-20

カスラックwwwとかいってはしゃいでる幼稚園児は全員死ねばいいのに

このはてブページ、完全にいじめっ子もの巣窟すぎて引くわ

http://b.hatena.ne.jp/entry/www.asahi.com/articles/ASK7M34M6K7MUCVL008.html

何が凄いって、他のブクマページで見かけないゴミばかりが集まってはしゃいでるという光景だってこと。

bigburnくらいしかみかけたことない。しかもbigburnのコメントはいつもひどいが、周りがひどすぎてまともに見えるレベルでほかがひどい。

知能レベルが低すぎる。

SEALDS以下。

幼稚園児なみの知能しか無いサルばかりが集まってコメントし、同じくらい知能の低いダニみたいなやつらがはてなスターしてる。

なんだよこの地獄は。

ここにいるやつが、他のところでいじめはよくないとか言ってたらほんとに笑うわ。

教育指導要領によるとメタ認知能力は小5あたりから生じることになってる。

なのでこのレベル自分客観視出来ないのが許されるのって小学校5年生までだが、多分みんな小5以下なんだね。






いいたかったこと

このページにいるやつ全員非表示にしたいから誰かリスト作ってまとめてくれ。

2017-07-18

何者にもなりたくたい症候群

これに罹る人自体は、めずらしくない(私だってそうだ)。だが今後、きっと爆発的に増えていく。デジタルネイティブ若者に関しては特に著しく勢力を増やしていくだろう。

情報技術が発展し、情報リテラシーが高まり他人多種多様生き様や頭の中をヴァーチャル追体験できるようになっていくほど、そうなる。

あるいは、縮小し閉塞感に満ちていく社会において「○○のような人材」が求められれば求められるほど、他人の望む人間になることを是とする人は減り、真逆にあたるこの症候群が増える。

現代は多くの人が情報の海に晒されているが、基本的にはみな、好きで晒されている。

情報から距離を置けない理由には社会的欲求(横並び意識)も関係しているだろうが、根源的な部分で、人間知識欲ははかりしれない。

ともかく数年もそういう情報収集に没頭するうちに、人はすべての情報客観的に見るようになる。

言い方をかえると、すべてが他人事になっていく。自分思想行動様式と一致する主張ですら、他人事であり、移入することができなくなる。

感動しないわけではない。心酔しないわけでもない。でも、その素晴らしいものは(ゴミみたいなものもだが)、すべて、自分とは別の世界のことだ。無意識距離を置くようになる。

自分世界には、何もない。ゼロではないが、大したものはない。そのことに虚しさや悔しさなどを感じる時期も通り過ぎてしまった。きりがないのだ。自分空っぽでいい。そうなっていく。

はてブなんていうメタツールを使っている人ならその感覚がよく分かるはずだ。

自分主観的意見」ですら客観視しだして、「これはくだらない、取るに足らないものだ」と思うようになり、いずれ黙るようになっていく。

自分が言わなくても、自分が思いつく程度のことは静観していれば誰かが必ず言う。それどころかもっと洗練された素養を感じる意見が次々と出る。

たまに黙るようにはならない人もいるが、そういう人は、自己空虚さを完全に意識から消しているので、傲慢上から目線発言をするようになる。覚えがあるだろう。

 

自己主体とすることを肯定することは、一人の人間としての人生に埋没してしまうことだ。

それは極めて当たり前のことだが、しかしそうではない、メタ視野の万能感を、我々はもう知ってしまっている。

他人企業社会、そういった観察対象生き様、行く末を見るのは刺激的だけれど、自分がそれに加わろうとは思わない。

できることな人間をやめて、電脳化して、この先数千年くらいの人類を観察していたい。

それはある意味で、死へのあこがれかもしれない。

そうでないのなら、これは静かなる反抗だ。

まりにもできの悪い現実に対する?いや、違うだろう。情報を手にしてしまったことに対する、が妥当だろうか。

もう少し踏み込むなら、世の中にあふれる要素に対して、人生があまりにも短すぎることを知らされてしまったこと、

そして「実体験」の価値相対的に見て瑣末なレベルにまで薄れてしまったこと、その2点に対するハンガーストライキだ。

から何もせず、社会にも加わらず、ひたすら情報摂取して、内なる膨張を続けながら生きる。

 

労働者」になりたくない。

「親」になりたくない。

「男(女)」になりたくない。

強者(=搾取肯定するもの)」になりたくない。

「○○主義者(=世界を狭くするもの)」になりたくない。

「○○ファン/シンパ(=何かに従属するもの)」になりたくない。

ひとつひとつを見れば、中二病高二病かといったものをこじらせたんだな、と一笑に付されて終わるかもしれない。

けれどもこうした「○○になりたくない」という思いはインターネットの海で練り上げられて竜となり、

それらが寄り集まった集合体として、漠然とした怪物の姿となる。

その影はどこにでもあり、その姿は気づけば心のどこかに転写されている。

現代人のほとんどが、そうやって心に怪物を飼っているはずだ。

その怪物こそが、何者にもなりたくない症候群の主たる発生源だと思う。

  

この症候群に罹るのは、若者の間だけではない。

中年になっても、老年になっても、一言で表せるような身分を勝ち取る行動を頑なに起こさず、さまよい続ける境界者であり続ける。

そんな境界者とて、なにか巡り合わせた特定の状況に依存して生きているわけだが、決してその状況を肯定したり、堅持しようとするわけではない。

吹けば飛ぶような場所にいて、弱者であることにこだわり、風が吹くならば死んでも仕方ないと覚悟しつつも、防御行動を取らない人達だ。

そういう人の割合がふえてくると、これまで人類の築いてきたコミュニティの在り方は根底から崩れる。

それが悪いと言うわけではない。いち罹患者として言わせてもらうと、自然の成り行きなのかもしれないし、興味深いと思っている。

 

ある中年職歴なし引きこもりすねかじりもやしメガネより。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん