「関西」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 関西とは

2020-05-29

anond:20200529221050

さら大阪京都関西盟主の座を争って分裂、当該県境にもう一つの国境が成立するだろう。

なんだっけ、関西ではミントが人気なくて関東では人気あるんだっけ?

ともかくミントガリガリ君がクソ旨くて毎晩のマストアイテムだよ

ジオススメ

anond:20200528185156

火事喧嘩江戸の華とはよういいましたなぁ。

こち関西どすけど。

2020-05-28

anond:20200528204328

田舎に住んでるんだけど、郊外よりも田舎小動物たちは山から降りて道路でよく車に轢かれているので出退勤しながらよく死体にでくわしている。所詮事故なのだが。タヌキ、ネコハクビシンなどなど。

東京などの人たちが、動物愛護運動をしていたりしてもなぜか冷めた目で見てしまっている。救いようのない命ばかりだからだ。

そして人間が山に入ればクマに襲われたり、ハチやヘビの毒に遭ったりする。都会に住むと忘れてしまうけど、田舎ではヒトもそれ以外も関係なく死は生と隣り合わせだ。

来月から落ち着いたら、東京だったら多摩とか関西だったら吉野とか紀州かに旅行に行くといい。

2020-05-26

大阪人ビジネス力はぜんたいてきに東京人より高い事実

あくま可能

こんなことをいうと批判されそうだが・・

全体的にコミュ力(=発話・ヒアリング力)が高く、

バーバルコミュニケーションを得意としている

芸能界の9割を関西出身者や芸人が牛耳っているのもうなづける

東京人はノンバーバルコミュニケーションを得意とするため(=江戸しぐさ検索)、

IT時代テレワーク時代にはあまり向かないといえる

ただし東京人のそうした「行間を読む」「周囲にあわせる」民度の高さが、

感染を防止したのも事実であり、優劣議論ではない

いまさらだ大阪商人の町の歴史と強さを知った

2020-05-24

赤ブーブー通信社イベント延期問題

https://w.atwiki.jp/abhurikae/pages/1.html

 

とうとうこのようなまとめが作られてしまった

非難しているわけではない。

ただ、みんなが、どうなんだろう、と思っていたことが、結局これだけ長い期間放置されるとこういう声も出てくるわな、という印象

 

赤ブーブー通信社というのは、同人誌即売会イベントをやっている会社である営利企業である

オールジャンルイベントとしてはほぼ女性向けはここ一択となっている

コミケの一週間くらい後に、大阪イベントを開き(コミケの本を関西で売るために&買うために人が来る)

コミケのないGWビッグサイトで大型イベントを開き

コミケのない103月くらいにビッグサイト東を埋めるくらいのオールジャンルイベントを開き、後の期間はオンリーイベント複数同日同場所で開催しているのがほぼ大きめの収入源といえるだろうか

 

当然コロナでそれが吹っ飛んだ

3月からイベントは全部「延期」になっている

他のイベント主催会社もあるが、だいたい延期ではなく中止だ

https://www.jgarden.jp/html/48announce.html

https://www.comitia.co.jp/html/132henkou.html

 

上記はそこそこの規模を持つ老舗のイベント運営だが全部中止&返金である

だが赤ブーだけはほぼ全部延期だ。中止になったのはコミケと共同開催予定だったGWだけだ

https://www.akaboo.jp/

 

3月からイベント参加が全部延期、延期だから返金はない。しかも延期日程が分からいから参加できるかどうかもわからない

3,5月頃なんて、みなコロナから申し込んでいる。

とはいえみな、女性向けオールジャンルを開催するのがここしかないこともあり、声高に、返金&中止にしてくれとはいえなかった

潰れたら困る、というのがあるんだろう

だが、あんまりにも長いこと放置な上に他社と違って延期連発では、不満が渦巻くのもわかる

とうとう噴出したんだろう

延期にして、返金をしない=金がないのでは、とみなうすうす思っている

返金をしたら潰れるんじゃないの、という危惧があるんだろう

赤ブーは赤字だろうな、というイベントも開催してくれていたので、その分の赤をでっかいイベント補填していたと思われる

地方イベント時季外れのイベントなんて人全然いなかったし。

ただ補填できる巨大イベントが潰れてしまい、そこそこ儲かりそうな旬ジャンルオンリーも潰れたら、しゃれにならない損害なんだろうという予想はつく

まあそうはゆうても3月からこの状態では流石になにか一言欲しいわな

2020-05-23

anond:20200523211021

阪神淡路大震災が起こる数年前から関西大地震が起こる可能性がある」とある学者が警告していた、って話を聞いた事がある。

だけど荒唐無稽に感じたのか「そんなのあるわけない」みたいな感じで誰も気にしてなかったと。

それを思えば自分で出来る最低限の対応を、いやせめて命だけでもってなると思うんだけど。

何故か最後最後で「きっと誰かが・この国のお偉いさんが助けてくれる・何かしてくれるから別にいいよね」って自分自身を放棄してしまう。

そんな暇や余裕がある訳ないのにね。

2020-05-21

関西新コロQ解除おめ

東京はまだまだ

anond:20200517050856

書かれてる大学から察するに近畿、広く見積もって関西圏だろ?

じゃあ知らなくても不思議はないな、と思う。関関同立はさすがに知ってるだろうし。

南山西南をほかの地方の人が知らないように(多分元増田も知らんだろう)、

MARCHなんて関西公立にいて聞くこともないだろう。

だってMARCHは知ってたけどICU東京電機大は聞いたこともなかったし、

理科大がどの位置づけにあるのかもわかってなかった。

なぜならそこは「自分が進学する可能性が微塵もない」大学からだ。

公立が基本で、その中で自分レベルに合わせて行くところを検討する、

現役だったら私立は受けもしない、浪人したら自宅から通える関関同立も滑り止めかなぁ、でもそこまで下げたくはないなぁ...

関西公立トップクラスの成績だったらこんな考えの奴はごくごく普通にいる。

ちなみに教室に文理別の国公立大学偏差値一覧が貼ってあったりして

国公立大学レベル感は何となく知っている。下の方もネタとして見ていたりする。

琉球大学北見工大なんだけど、名前だけなので北見工大の場所を示せるやつはいないだろう。

俺は元増田の「諦めたとして」の大学に行ったのでレベルではもっと下だけど、

多分あなた認識はそんなにずれてない。

ただ、大学に入るための知識テクニック仕事(就活)や恋愛結婚(婚活)に使う知識テクニックは違うので

その違いを認識して必要努力をできるかどうか、かな。

周りの東大京大生を見るとこの「必要努力を惜しまない」ことが1つの才能なんだと思う。

関西はもうこれで全部解除みたいだし、夏のイベントやっぱ開催しますっていうパティーンあってもいいんじゃないか?

少年たちのイベントとか

2020-05-20

anond:20200520225753

こっちの世界線では東京で言えば、1週間もしないうちに日常は戻ったよ。

関西以西では間接的な影響はあっただろうが直接的な影響は大してなかったし、

福一周辺で復旧が長引いたのは「電源喪失対策など不要」ってホザいた馬鹿が招いた人災だしね。

全国規模で1か月半近く経済を委縮させ続けて今後も多大な影響が

長期にわたって出続けるであろうCOVID-19と同レベル被害東日本大震災で出た世界線は大変だっただろうね。

anond:20200520223142

うちの大学6月から対面授業だよ

関西3府県も緊急事態宣言解除

え?まだ東京は緊急なのか

民度低いと大変だね

2020-05-18

[]イシモチ

パク・ミンギュの短編集を買ったら出てきた。韓国では高級魚で、感覚としてはこちらの鯛に当たるらしい。

イシモチとは耳石が巨大な魚を指す名称であり、ニベ科のニベ、またはシログチを指すケースと、テンジクダイ、またはテンジクダイ科の魚一般を指すケースがある。ややこしいことに関西関東で指す魚がずれているようだ。ちなみに、にべもないの「にべ」はこの魚の名前だそうである韓国の高級魚はどっちのことなのかは調査中。

以前から、同名の生物がいてややこしいとつぶやいているのだが、言われてみれば魚の名前もそうである郷土によって名前が違うし、同じ名前で別のものを指すこともざらである。これも魚が食生活に密接に結びついている日本ならではの現象なのだろう。正直困惑している。ノドグロ方言名で、アカムツが正式和名だと知ったときには混乱した。

うそう、そういえばこのカテゴリで「チョンセ」という韓国不動産賃貸制度が触れられていたけれども、その人も同じ本を読んだのだろうか。イシモチという言葉が出てくるのと同じページに載っていた。パク・ミンギュ、初めて読んだけれども作中の比喩がすごくいい。

anond:20200518185822

もんじゃ経験者ですたか!(うーんアレは何処で喰ってもさほど変わらんのちゃう東京民さん居たらスマン)

チクワブは、旨く食べるのには作法があるらしいから気をつけてー(関西民やが合わんかった)

てんしとあくま川口さんが亡くなったことに関して

お笑いは好きだが関東在住のため、俗に言う「関西お笑い」にはあまり触れていなかった

レースで決勝に行った大阪よしもとの芸人テレビで見たり、そこからYouTubeで周りの芸人ネタを発掘してみたりするぐらいだった

てんしとあくま」の存在自体は多分6、7年前くらいかぼんやりと知っていた

M-1キングオブコント上方漫才大賞などの賞レースでちょいちょい名前見るな〜という程度の認識だった

2015年の「おもしろ荘」で初めて地上波ネタを見た 面白かったという記憶はあったがどんなネタだったかは忘れた

今年3月の「ザ・ベストワン」でもネタを見た これも面白かったんだけど次の日にはもう忘れていた

漫才劇場(俗に言うマンゲキ)にレギュラーで出演されていたらしいから、関西劇場に通うファンならお馴染みの存在だったのかもしれない

関西のよしもと芸人によくいるネタはどれも水準を保って面白優等生タイプ、でも平場を見なければインパクトに欠ける、ただハマる人はめちゃくちゃハマる、ハマらない人にはすぐ忘れられるという印象だった

最近若手芸人にいるような「チャラ男で派手なパリピ」「元消防士から芸人に転身」「芸人と並行して税理士をやっている」といったキャラ付けも無かった

ただただ、ネタをやるだけの芸人

そんな芸人ごまんといる そういう人らに限ってネタ面白くて、でも世間評価はされない

から二日前、ツッコミ川口さんの訃報ネットニュースで知るまで久しく「てんしとあくま」の存在は頭からサッパリ無くなっていた

サッパリ無くなっていたというのに、衝撃だった

「えっ!?」と声を出してしまった

36歳の若さで、持病の内臓疾患で急逝だそうだ

数日前までは他の芸人リモート配信に元気に出演していた

てんしとあくまがそんなに印象に残っていなかったただの一お笑いファンだったはずなのに、泣けて泣けてしかたなかった

てんしとあくま真剣応援していたファンの方の気持ちなんてこんなもんじゃないだろう

他の芸人Twitterの呟きも見たが、「まだどう受け入れていいのかわからない」というものが大半だった

訃報が出たその日に行う予定だったZOOM配信生放送が次々と中止になった 「諸事情により急遽中止します」という事務的な連絡で

なんだろう、対して追ってなかったはずだったのにこの喪失感

心にぽっかりと穴が開いたような、ってこういうことか

その日のうちにYouTubeてんしとあくまネタを見た

ああそうだそうだ見たことある、と思い出せるものばかりだった チューリップ漫才椅子コント

面白いなあ

今まで頭の片隅にぼんやり存在していたてんしとあくま存在が急激にはっきりとした輪郭を持ち始めている

いやなんでだよ M-1決勝進出かにしてくれよそういうのは なんで訃報なんかで初めててんしとあくま存在をはっきり意識しなきゃいけないんだよ

今も頭の中が川口さんのことで埋め尽くされている 対して好きじゃなかったくせに

36歳なんてまだこれからだよ

M-1だってまだ出場権あったのに

一人の芸人が亡くなったんだなあ

うわなんかすごいやだな

ちゃんと生でネタたかったな

2020-05-17

anond:20200517170653

京都弁関西弁などが敵として認識される。

京都弁関西弁が敵として扱われるかは、新幹線などの交通機関によって人の往来があり標準語が脅かされるからである

これむしろ真逆関西含めて地方共通語使う方がいじめややっかみの対象になるんだよな

東京では意思疎通に支障のあるレベルでなければ大して気にされない

関西お嬢様

逆にですます調で話すってこと?

また関西人空想する雑な脳内関東

酷いなこれ↓

anond:20200513220126

だいじしん湯桶読みから全国どの地域でも一定違和感を覚える人がいて当然

当然関西人にも当てはまるが単なるバーナム効果

だいじしん関東の読みでおおじしん関西の読みなど大嘘、与太もいいとこだ

どこかの本に書いてあったのかもしれないが本に与太が書いてあることなど珍しくない

アホバカ分布図みたいにちゃん調査した物なのか?それは

言葉もっと多様であるべきだ。少なくとも関西メディア関西の読みを大事にしてほしい」などという尤もらしいフレーズプライドをくすぐられてこんなしょうもない与太を信じてしまった馬鹿ブコメに数人いるが恥を知ったほうがいいぞ

2020-05-16

anond:20200516123520

東京在住の関西お笑いタレントはどことな関西弁とは違う、テレビ関西弁って感じあるわ

本人らはネイティブ関西弁を喋ってるつもりなんだろうけどやっぱり周りが関西弁じゃないので釣られてどこか妙な関西弁になってしまってるんだろうなと思う

東京住みの関西弁の人

私は名古屋出身東京住み。両親も名古屋出身実家に帰れば尋常ではない名古屋弁になる。

しか東京にいると、イントネーションがやや名古屋弁がかるものの、標準語になる。無理やり標準語をがんばっているわけではない。周りの地方出身者、関西圏の人も大体同様だと思う。

しか方言絶対に諦めない、一部の、何故か関西圏の人がいる。

私も含め、地方出身者は自分方言を恥じているわけではない。標準語に囲まれていれば自然方言は消える。順応性だと思う。

これだけ周りが全て標準語の中で、1人だけ自分方言を貫き通すのは、逆に意識して話さないと難しい。

お笑い芸人は良い。自分言葉お金を稼ぐ人たちは自分の才能を最大に引き出せる方法の一つとして方言を使う。

関西お笑い芸人テレビの中で日本中へ向けて関西弁でみんなを笑わせ人気者になる。

これは市井面白くない関西人には全く通用しないのに面白くない奴に限って東京関西弁を使う。

結局はこれが言いたかった。

東京に住んでいて無理やり関西弁を話す人は本当に面白くない。自己肯定感が低く、自分に自信がないためテレビ中の人気者との唯一の共通点、生まれ持った方言ゴリ押しして自分を飾る。

関西弁でワーワー言われると何となく盛り上がった気がすることもある。それを勘違いした奴が結婚式二次会の司会を買って出た。二次会は全く盛り上がらず滑りまくり失笑すら出ず時間より早めに終わってしまった。

動画を整理していて見つけた。

私の二次会わやだがね!

2020-05-15

コロナ後の住宅事情を考えてみる

現在COVID-19対策リモートワークが多くの会社で試されており、今後リモートワークが普及した場合住宅事情がどのようになるのかを考えてみたい。

・立地について

通勤が減るので駅近至上主義は少し和らぎ、生活面での利便性重要となる。しかリモートワークが普及してもしばらくは出勤と在宅を織り交ぜるような運用となる可能性もあり、会社から離れすぎても困る。このことから都心から少し離れているが、駅周辺は商業化が進んでいるような駅の徒歩〜自転車圏(徒歩25分くらいまで?)が選ばれやすくなる。関東だと船橋大宮浦和とか、関西だと北摂阪神といったところ。今でもそこそこ人気のエリアではあるが、23区大阪市内じゃなくてもいいやという人は更に増えそう。駅まで行けば大体のものは揃うし、日々の買い物なら近所のスーパー等で事足りる。リモートからって生活のことを無視してド田舎に行ける人はそうそういないだろう。

間取りについて

一人暮らしなら机と椅子を置くスペースが取れればあまり気にすることはないが、家族がいれば書斎がほしい。書斎は無いにしても寝室に机と椅子に置ければなんとかなるかな。リビングなど共有スペースで仕事をするのはなんとしても避けたい。そうなると家族構成にもよるが80m2以上は確保したくなる。駅近60m2台のマンションではキツい。接触を減らすためにリモートワークをしている現状だと本末転倒批判された貸スペースもコロナ後ならなかなかの需要がありそうだ。

通信環境について

リモートワークでは通信環境はかなり重要だ。賃貸無料インターネットカスさに改めて気付かされた。無料でなくともマンションでは在宅勤務が増えれば速度低下の可能性が高い。ゆくゆくは5Gやそれ以降の無線通信リモートワークできるようになるかもしれないが、今のような従量課金に近い料金体系だと恐ろしいことになりそう。できれば戸建てで光回線引いておきたい。

・家の快適性

家で仕事をするようになるなら快適性の優先度も上がる。特に寒さ暑さはできるだけ緩和しておきたいし、こたつ仕事をしようもんなら腰が逝く。エアコンフル稼働させるにしても電気代が結構変わるはずだ。となると立地と築浅どちらを取るかとなったときに築浅に流れる割合が増えそうである。今まで持ち家ではそこそこアピールされていた断熱性気密性が賃貸でもアピールポイントとして持ち上がるかもしれない。賃貸でもアルミサッシが廃れていくならいいことだ。

・持ち家か賃貸

COVID-19を経験して借金リスクを避けようという考えで賃貸派が増えるかもしれないし、リモートワークが普及すればどこに住んでも働けるからトータルの住居費が安くなる持ち家派が増えるかもしれない。今は前者が圧倒的に多いだろうね。

ここまでなんとなくの考えを垂れ流したが、私自身は去年に住宅購入を考え始め、こんな状況になる前に方針をほぼ決めてしまった。幸い上記の条件はそこそこ満たせてるので一安心といったところ。書斎は無いがしかたない。

2020-05-14

anond:20200513220126

競馬でも関西関東で違うよね

新潟大賞典は「だいしょうてん」だけど京都大賞典阪神大賞典は「おおしょうてん」って実況アナも言ってるし

anond:20200513220126

千鳥ノブが、「大(おお)◯◯や!!」というのは関西からなのか。

2020-05-13

大地震は「だいじしん」と読みたい

勝手しろよと言われるだろうけども。俺はずっと「大○○」とあるときは「だい○○」と読んできた。長じてのち、ものの本などを読むと西日本で多い読みなのだそうだ。たしかに俺は関西だ。

でもメディアから聞こえてくるのは「おお○○」なのだ。「大地震」は「おおじしん」としかまれないのだ。これが俺には気持ち悪くてたまらない。全然慣れない。「おお」というなんとも間延びした響きが、少なくとも地震にはそぐわないと思うのだ。

しかし大メディア東日本に在るから言葉の使い方は東日本に依るものとなる。その影響が子供にやってきた。

俺が「だいじしん」と発音したとき、「違うで、おおじしんやで」と返してきたのだ。これはいけません。いけませんよ。このままではそう遠くない日に関西人にも「おおじしん」が定着してしまう。

俺は憂える。言葉もっと多様であるべきだ。少なくとも関西メディア関西の読みを大事にしてほしいと思うのだ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん