「倫理的」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 倫理的とは

2018-06-23

Y社のエンジニア炎上について思ったこと -「女性エンジニア少ない問題

はじめに

「女性エンジニア少ない問題」を解決するために、機械学習で男性エンジニアを女性に変換する

これの記事炎上しているっぽいことがTwitterのTLを見てたらわかったのだが、実際に記事を読んでみても、なぜ炎上しているのかが理解できなかった。こんな事を言うと、「これを読んでなぜ炎上するのかわからないやつはネットやめたほうが良い」とか言われるわけだ。「女性軽視だ」、「性差別主義者」、「エンジニアやめろ」、「発表者を懲戒解雇しろ」的な声が異様に多く言い過ぎ案件だと思ったのだが、具体的に、論理的になぜ駄目だったのかを説明しているアカウントは驚くほど少ない( と思ったら、これを書いている間に書いてくれた人がいた 最後のほうでこの記事について言及する)。マジで誰か解説してほしかったのだが、FFから失礼してリプを送っても、フォロワー数の差で今度は自分炎上する未来が見えたのでやめておいた。

そういう理由で、上記記事のよくある批判ひとつひとつ取り上げ、それに対する反論を書いていこうと思う。ちなみにこのカンファレンスには行ってないので、記事からしかY氏(以下、登壇者をこう呼ぶ)の言葉を読み取っていない。

私の考え

最初に私の考えを書いておく。

・Y氏は差別発言をしていない

・「男性女性がいるとやる気があがる」が、「女性男性のやる気を上げるために存在する」に拡大解釈/誤解された

・Y氏のロジック炎上の危うさを孕んでいることに本人が気づき、やめるべきだった

・Y氏のソリューション自体にはなんら倫理的/差別的問題はない

Y氏概要

Y氏の提案はこうだ。

課題: 女性エンジニアが少ない

課題が生む問題: 女性エンジニアが少ないと、以下の問題が生じる

問題点①: 男性エンジニアは『いいところを見せたい』というやる気が出ない

問題点②: 女性エンジニア女子トークができない

解決方法: 「男性エンジニア女性エンジニアになる」というのを提案する

女性男性のやる気を出すためにいるのではない」という批判

最も多い批判がこれ。

女性コンパニオンじゃねーぞ」「女性エンジニアエンジニアとして見られないのか……」といった批判である

記事から代表的な文を引用する。

そして、これによって生じる問題は、男性エンジニアにとっては、「いいところを見せたい」というやる気が出ない。そして、女性エンジニアにとっては、女子トークができない。これは非常に重要課題だと思います

さて、この批判は、

①Y氏は「職場女性が少ないと、男性エンジニアは『いいところを見せたい』というやる気が出ない」と主張した

②よってY氏は、女性を「やる気を出すための存在」として見ている

ということだと思うのだが、どう考えても①と②の間に飛躍が見られる。

男性女性がいるとやる気があがる」と、「女性男性のやる気を上げるために存在する」では全然違う。本来は前者だったのが、後者解釈がされてしまったのが炎上の主原因だと思っている。

たとえば「家に猫がいないと、俺は『明日も頑張ろう』というやる気が出ない」という人に対して、「お前は猫を『やる気を出すための存在』として見ているのだな」と言うだろうか?

猫が人のやる気を出すのは事実かもしれないが、そこからたかも「やる気を出すため だけ の存在」みたいな解釈は、あまりにもひねくれている。

男性女性意識することで仕事に取り組む姿勢を変える(やる気を出す)」というのは十分ありそうな話で、これは男女を入れ替えても同様の話だ。まさかそのような姿勢の変化は許されないという批判ではないだろう。もしそうだとしても、それなら性差性別を持って生まれ人類特性が悪いことになり、すると性別人類原罪という話になるので、許されざるはY氏のみではなく人類全体ということになる。

女性を猫に置き換えたので別の方面炎上しそうだが(そういう意図はありません)、つまり言いたいことは、「女性が多いとやる気が出るんです」と言った奴に対して、「女性をやる気が出るための存在だと思っているのかこいつは」と考えるのは早計ということだ。

もっというと、私は最初①は「職場女性が少ないと、男性エンジニアは『(女性に対して)いいところを見せたい』というやる気が少ない(あるいは思う機会が(少ない|ない))」と読んだ。だからなんだよなのだが、この辺も読む人によって解釈が変わり、差別だ・差別じゃないの応酬の原因なのだと思っている。

ついでに言うと、Y氏のソリューションによって、女性エンジニアにとっては「女子トークができるようになる」という女性側のメリットも掲げているので、一概に男性本位のソリューションとは言い切れないことを言及しておく。

更についでに言うと、今回のソリューションは、男性女性女装・女声)になることで女性エンジニアの数を増やすというものなので、仮にコンパニオン活動をしなければならない場合(そんな主張は記事では一切していないが)、それをするのは男性である

「『女性エンジニアを1から育成するより、機械学習解決したほうがラク』というのが、女性わずバカにしている」という批判

該当部分を引用する。

ただ、女性エンジニアを1から育成するっていうのは、非常にコストが大きいんですね。これは正確なデータは取りづらいので、短大私立学費卒業するまでにかかる費用にしたんですが、安くても300万、高いと800万といった、数百万単位でかかってしまます。これはちょっと現実的じゃないですよね。

ここでいう「現実的じゃない」は、「職場女性を増やすための手段として、女性エンジニアを社内で1から育成する」ということだと思う。まあ、これは炎上しそうな文ではあるが、以下の2つの反論を用意する。

(1) 気持ちはわかるが、そういう話ではない

(2) そもそも機械学習系のソリューションは大体安上がり系のこれ

(1)については、男性だろうが女性だろうが社内で1から育てるのは大変である。そしてこの文章で腹が立つの共感できる。たとえば私が「男性エンジニアを1から育成するのは現実的じゃない」と書かれた文を見つけたら、「ん?なんで今『男性』をつけた?」とひっかかりを覚えるのは当然だからだ。ただ、今回の場合ではY氏には「女性エンジニア職場に増やしたい」という文脈があるのはわかるので、「女性」という冠がついてもやむなしである。このへんは文脈を汲み取ってもらいたい。

(2)については、機械学習系のソリューションは大体「人を雇うとお金かかるので、機械(またはAI)にやらせましょう」なので、これを否定されると機械学習のもの否定となり、ひいては産業革命否定となる。別に否定してもよいが、Y氏が特別非難されることではない。

「これは男性差別でもある」という批判

男性エンジニア女性エンジニアに変えるというソリューション自体が、女性軽視であり、男性軽視に当たるという主張だ。

これはよくわからないのだが、例えば、男性から女性に性転換した人は別に男性軽視したことにはならないだろう。

さらに言うなら、おじさんからバーチャル美少女になろうとしているVTuber漏れなく差別主義者になってしまう。

「本人に意図はなかったのかもしれないが、私は傷ついた」

加害者は、加害者本人にその意図がなくても、被害者を傷つけるものだ」という文脈での批判(?)である

これはどこまでも正しい。

ただ、このようにして傷つけた場合、それは女性差別になるのだろうか。

炎上しそうなネタ/うかつなネタだ」という意見

技術自体問題ないが、本題とは関係ない掴みの部分にセンシティブテーマを持ってきたせいで炎上してしまっている」「もっと慎重になるべきだった」という声がある。

この見方は正しい。

記事の一文を引用すると、

エンジニア全員が抱えているもっと重要課題っていうのは、言うまでもないと思うんですが「女性エンジニアが少ない」。

と書いてある。

もうこの一文で炎上しそうな要素がてんこもりなわけである。「エンジニア勝手代表するな」「他にも重要なことはあるだろ」「まーた女性エンジニアを取り上げて」といった具合である

たとえそういった意図が一切なくても、炎上というものはするのだ。

炎上アンテナバリ三の人間なら、「女性エンジニア」という単語だけでも炎上匂いを嗅ぎ取り、うかつにその話題を出さない。出したとしても、枕詞や随所に「私は女性蔑視を意図してこのテーマを取り扱っているのではないですよ~」的なニュアンスを挟むのであるが、今回の人は公の場にもかかわらずそれを怠ってしまっていた。

この辺は会社人間がチェックしてそこでストップかければ良かったという声もあるが、それもまあ、結果論しかない。私のような「これの何が悪いのかわからないけど、炎上しそうなネタではありそう」みたいなチェッカーが「何が悪いのかわからないけど、炎上しそうだから却下」とは言いづらく、最終的にGOを出したのかもしれない(結局炎上してるので責任があるのだが)。またあまり神経質になりすぎると登壇者からしてみれば「これでストップかけるのか」という反発も考えられる。

私が思うベストは、「本人自身炎上しそうな話題最初から避ける」。これだ。Y氏自身がこの話題に触れるべきではなかった。

まるで女性エンジニアを腫れ物扱いしているように聞こえるかもしれないが、そのような意図はない。もしそう捉えられたのなら謝罪する。しか申し訳ないが、私からしてみれば自衛のためにはこのくらい慎重にならないといけないと思っている。

再度言うが、たとえそういった意図が一切なくても、炎上というものはするのだ。

「そんなソリューションじゃ何も解決できねえよ」という批判

これはソリューションに対する批判なので、全然あり。

ただネタ度高めで若手の発表なので、そこは汲んであげるべし。

ロジック部分がクソ」という批判

女性エンジニアメリット女子トークかよ」「女性エンジニアカフェの話をしたがっていると思われているのか」などの声がある。

これはまあ、炎上してしまったが故、色んな所に目がついてしまったのではないかと思う。

実際、例は適当でないと思うし、私も「女子トークて」と思った。

これは完全に推測なのだが、おそらくY氏は課題から解決方法までを導いたのではなくて、解決方法(今回の場合男性の声を女性の声に変える」というソリューション)ありきでロジックを組み立てたのだと思う。

そう思う理由は、普通に考えて女性エンジニアを増やそうと思って男性女性にしようとは(真面目には)思わないし、機械学習10ヶ月と言っているので、自分面白そうだと思って作ったものに後付で理由を足したと考えたほうがしっくりくるからだ。

「こんなことで(この程度で | こんな些細なことで)炎上するのか」という擁護

この擁護は危うい(本人はただ呟いただけだと思うが)。

当然、擁護した本人にとっては、そもそも差別発言自体していないもの拡大解釈されて炎上してしまっていることを指して「こんなことで」と表現したという認識なのだが、誤解している人間にとっては、「この差別発言を『こんなことで』って言ってるやつがいる」という誤解を生むからだ。

誤解が誤解を生む典型である

女性エンジニア少ない問題解決する話、の何が問題なのか」の記事に対して

女性エンジニア少ない問題を解決する話、の何が問題なのか

ありがたいことに、よくまとめられた記事を書いてくれている人がいる。

こっちが匿名反論するのはフェアではないのは承知で、この記事に関しても私の意見を述べていきたい。

この記事はどちらかというとY氏批判側の記事で、私のどちらかといえばY氏擁護派とは異なった立場記事であるので、できれば元記事を読んでからこの先を読んでほしい。

文字数制限にひっかかったので、 別記事を用意した。

最後

Y氏はエンジニアをやめなくてよい。

今回のことを教訓に炎上アンテナを張り巡らせ、これからもめげずに精進してほしい。以上。

2018-06-22

https://anond.hatelabo.jp/20180622090430

まじめな学生ってそういうもんだし、不正を受け入れられないというのは

研究者として重要倫理的資質でもあるよ。だって入試不正をする人達

機会さえあれば研究不正にも手を染めるかもしれないでしょ。

意識の高い食事の話(英語圏編)

アラフォー女。日本ベース仕事をしているけれど、ここ10年ほど英語圏各地への出張が多い。このところ英語圏では意識の高い食事ますます流行っている気がするので、私が見た範囲のことを少々書く。なお私は平均日本人的雑食。

まずアメリカドラッグストアに売ってるものは30年くらい前からあんまり変わっていないが、オーガニックスーパー健康志向流行の変化に敏感で、行くたびに変化がある。この春行った東海岸某所では、虫食コーナーができてた。パリパリ乾燥させたワームっぽいのやコオロギイナゴ?)が袋詰めになって売ってる。エナジーバーとかチョコレートになっているのも。おみやげに買って帰ろうかと一瞬考えたけど、自分スーツケースに入れるのにどうしても耐えられないビジュアルで諦めた。

20年くらい前に留学してた時はどろどろに溶けたほうれん草とかが食堂で出ていたものだったけど、最近はどこでも食事のクォリティは向上したなという感じ。この頃はWholefoodsのHot buffetが外れがなくて、夜に予定がないときテイクアウトしてホテルの部屋でHGTV見ながら食べてる。おいしい。

カナダランチミーティングでは、世代が上の人ほど肉を食べてた。日本人が想像する厚切りステーキ。私と同世代くらいから、男性スープサラダ。私はサーモンを頼んだけど、まわりがサラダばかりだと、倫理的視点が欠けている人と思われてそうな気になるよな(気弱な被害妄想)。

オーストラリアには5年くらい前に初めて行って、それから毎年行くようになった。オーストラリアはとにかく食事がおいしい。英語圏でも食事がおいしい国はあるんだよ!特においしいのがvegan食。オージービーフもおいしいけど、veganメニューはいつもうならされるおいしさ。野菜だけでよくあれだけ美味しくできるよね。おしゃれなお店ほどveganメニューが充実している印象。あと、オーストラリアコーヒーも最高。来月もまたオーストラリア出張があるので楽しみ。英語圏じゃないところにも行きたいんだけどなー、というのも本当だけど。

どこに行ってもおみやげグラノーラを買うことにしてる。オーガニックスーパーにはたくさん種類があって面白い日本では考えられないブレンドもあるし。たまに鳥のエサを食べてる気分にさせられるのもあって、それもまた楽しい

意識の高い食事って、英語圏ではかなり流行してるファッションだと思う。環境への負荷とかanimal crueltyとかに対する意識は、若い世代特に高い印象。こういう食に関する意識の高さが、なぜ日本(と、東アジア圏全域かな?)ではあまり流行らないのかというのには興味ある。

2018-06-21

パンチラに置ける倫理的問題

小説で、お坊ちゃまキャラある意味御坊茶魔よりお坊ちゃま)が高いところの物を取ろうと脚立かなにかに上ったスカートはい少女を見上げる位置にいたけど「紳士なので目をそらした」みたいな描写があったんだけど。

え?ちょっと、待って。

たとえば風でスカートがめくれそうになったり、階段などの段差、あるいは立位体前屈みたいなポーズ靴下を直そうとしたりしたら普通、目を逸らすなりするモンじゃないの?

高校は7割女子でけっこうスカート短めだったし、大学時代電車通学でちょくちょくスカートの短い学生はいたし、今も徒歩通勤路がもろ高校の通学路で、ちょくちょくパンチラしそうな状況はあるけど、基本目を逸らすので、今まで見たパンチラは目を逸らす暇もないくらいの不意打ちだったけど。

え?もしかして、世の中、パンチラしそうになったらチャンスとばかりに見る人の方が普通なの?

私は脳科学における、脳情報通信研究の非同意被験者です

こういうのってありえるの??

https://blogs.yahoo.co.jp/trico729 から抜粋

NTT西日本本社)在職中、就業中や退社時に、近くに居ない人の

声が聞こえたり、周囲に人の気配を感じる事が多くなりました。

そのうち帰宅後も自宅にて、私を監視する人の声が脳内で聞こえる日々が続き、

インターネットの切断や、不可解なスイッチ楽器の音や光を感じ、

近隣住民から中傷を受ける機会が何故か増えました。

この現象について、インターネットで調べたところ、

海外では、「remote neural monitoring」、日本では

テクノロジー犯罪」「エレクトリックハラスメント」「思考盗聴

マインドリーディング」「マイクロ波電磁波)可聴効果」等と呼ばれ、

遠隔から無作為に選んだ人物に対して、電磁波(その他の技術併用)を

頭部中心に照射し、脳信号電気信号)を通信衛星にて送受信する技術を用いられ、

国家だけでなく世界規模の脳情報通信技術を応用したプロジェクトである

遠隔からの非同意人体実験被験者となっているという話が、

脳内に聞こえる声の者からもたらされました。

本件について、公安調査庁公益通報検討し、悩んでいると、なぜか、

脳内でその通報を実行するよう促し、また、自身公安調査庁関係者であるような発言も聞こえ、

徹夜書類を書き上げ、タクシー郵便局へ持ち込むまで、会話が途切れること

はありませんでした。

その後、人体実験は激化し、心臓に強い痛みを送信され、体が激しく痙攣し、

生活すべてを監視し、侮辱し辱める言葉根拠もなく一方的に浴びせられ、

精神的な迫害と激痛に苦しみながら一睡もさせない拷問を受けました。

この苛烈人体実験2017年夏ごろから唐突に始まりNTTグループが依頼受託した、

国が総力を挙げて取り組む脳科学情報通信技術研究において、

私を被験者に選び、非同意人体実験を行っていると、脳内の声の

一部の協力者(本件を知る政府民間企業)を通じて知りました。

当初は、脳情報通信技術に関する研究所に勤務している者が加害者

判断され、具体的な実験項目内容や研究者を指揮する者の話が聞こえました。

また、「インフォームドコンセントが無い」事に気付き、

狼狽するような会話も聞こえましたが、一部静止する言葉漏れ聞こえた時があったもの

人体実験は止まず、技術の詳細が分からず、決定的な防御法が見つからないまま、

自宅より重厚建物ホテルへ逃走し、苦しみながらもなんとか命を繋ぎ留めました。

かに苛烈人体実験突入たころは、脳内に聞こえる声のもの

NTT西日本勤務時に会った人を名乗り、その声も話し方も酷似していました。

しかし、私の脳情報の多くが傍受できるというこの脳情報通信は、

過去記憶も読み取れると人体実験最中に気づいた為、本人らの関与が

事実あるのか、確証はありません。念のため、NTT西日本本社や、その社内問題

取り組む鳥飼同法事務所に問い合わせてみたところ、前者は非常識

不可解な対応をされ(同社社員個人情報についてはお答えすることが出来ない)

後者は、時間を要するという回答のもと、半年以上も無回答とされています

そのほか、考えられうる限り、本件を知りうるまたは関係が疑われると思われる機関

問い合わせたところ、完全に否定するところは一度としてなく、無視、もしくは、示唆

または、別の機関への問い合わせを促されました。

また、一部の者(3名)は、断定できないが、そういった人体実験存在するという話は、

聞いているという情報ももたらされました。(事情により人物非公表

私への人体実験は、時間を追うごとに複雑で苛烈になり、24時間、暇なく続けられます

2、もしくは3交代制で実施されているらしく、

起きている間は、人が入れ替わり現れ、始終いとまなく、意味のない言葉をひたすら

しかけられます。一部、特殊専門性を要する熟練した技術の扱い方を感じ(攻撃治療他)

組織上級職、または知識階級のものも現れますが、話したいことを一方的に話し、

すぐに消えます

人体実験は、通信衛星を少なから使用しており、情報傍受・操作電磁波照射による操作)、

量子レーザービーム電磁波落雷テンペスト)、亜空間移送他だと言われます

おそらく非公式ながら、軍事・諜報・防衛目的の国費を投じた研究だと推察されますが、

実際は、非同意非合法であるに似つかわしい、非倫理的非人道的内容であり、

国内では内閣府の各行政省庁の協力体制により、司法関係警視庁までも取り込み、

生活環境の物品の強奪破壊、周囲の人間に脳潜入し行動と思考操作し(集団ストーカー含む)、

失業に追い込む、裏の戸籍を含むあらゆる個人情報の詐取、衛星で裸の女性の裸体を撮影

加工しデータベース作成する、公共電子端末の操作株式預金高他)、

強姦精神人格破壊暴行といった究極の犯罪プロデュースにより、あらゆる欲の限りを

尽くし、世襲制や、関係する既得権益者、嗜好が似通った同族のみで継続するシステム

戦後から確立してきたという話に至りました。

半年以上継続され、私が受けている被害がなんであるか、一部気づくこともできました。

情報については、ほぼ完全に理解しているらしく、過去記憶の多くも複製済みだとわかりました。

また、脳活動についても同様で、私が現在考えていることもかなり正確に理解し、

また私の感情や嗜好さえも制御出来、さらに脳が身体へ指令を出す神経伝達に関しても

完全に支配下に置けるらしく、体の動きや痛みさえもコントロールされました。

また、脳情報通信と併せて使用する、亜空間移送により、身体破壊する軍事兵器

ICチップや神経物質の入ったサージ、コンデンサー、神経圧着素子、神経線維ネット他)

も体内にインプラントされ、一定の効果確認したのち、亜空間移送により取り除いているようでした。

削除は、私が気づくように身体の電磁界を強化されながら行い、

本来なら無痛で取り除けるところを痛みと苦しみを味併せながら

さらに膿をうませ組織を壊疽させながら実行されました。ひどい体調不良に陥り、

ほとんど眠れず、風呂食事についても指示をされ、人としての生活は全く出来ない日々が

続きます。また、性暴行とともに精子子宮に送るという話を散々され、性器が突然濡れることが

何百回もあり、性的感覚送信も脳操作により、何度も行われました。

2017年10月頃に一旦終了をしたかと思えましたが、脳内の声は、そのうち、惑星生命体による

勢力の話に及び、彼らが倫理観の高い高等な種族であり圧倒的な武力を要する為、

国連安保理決議で採択されたこ世界規模の人体実験を終わらざるを得なくなったという

話に至ります事実被害を受けている内容だけでも、あまりに非現実的であり、到底

信じがたいですが、その後、人類歴史の話にも及び、日本国内天皇制歴史

その配下である皇族(ヤヒヨリソウ他四氏族)が地球外生命体の関与があり、

GHQ支配下から先進科学技術を応用した異常な性暴行が、対面においても、また

遠隔からの脳操作他によっても横行したという話を再三聞かされました。

また、私への人体実験は、NTT西日本勤務時に開始されたわけではなく

出生後まもないころ、世界的脳情報通信技術研究機関である

"世界樹の種"プロジェクト組織名も同名,Seeds of World Tree)の

被験者として登録されたことに、端を発するという話に居たり、その後、

DARPA他の世界の脳情報通信技術研究機関内閣府が合同で通信衛星エシュロン

使用した遠隔からの様々な人体実験(脳や生体への関与)を行うにことになったといいます

私への人体実験に関しては、少しづつ正確な情報らしきものを、話すことが増えてきましたが、

現在も、私を監視攻撃する脳内に聞こえる声の様々な立場の者は、それぞれに

よくわからないことも多く、知らされていない、調べるとあしがつくので、

自分達も立ち入らないという話もします そもそも興味がないという者も多数おり、

実行者はかなりの下部組織委託されており、表の内閣府からはかなり遠ざけられた存在

であるのは事実なようでした。

このブログは、

日常生活を送る一般人に対して、多くは無差別的に非同意のもと、

通信衛星やあらゆる先進科学技術を用い、遠隔から頭部に電磁波等を照射し、

情報を含む生体情報信号を送受信(操作)し、死に到らしめる人体実験を行っている

事実公表する為、命の保障の無い日々と、その告発活動の記録です。

_________________________________

更新

2017年11月6日 脳内に終日聞こえる声の人物は、自称

公安調査庁所属する諜報部員脳科学情報通信研究者」を含む3名です。

情報通信ネットワーク上には、常に、多様な業種の関係者が随時アクセスしている

と思われ、関与する機関人物特定非情に困難です。

2018年5月5日 全文を修正し、追記しました。

オウムネコ空虚もの

死刑云々は措くとして、例の「真相究明の会」やその賛同者のなかに「教団はあれだけの不可解な事件を起こした。教祖はその経緯について真相を語っているようには思えない。その内心にはきっと謎を解く手がかりがあるはずだ。それを知りたいのだ。これは倫理的な使命でもある」という興味や関心や感情があるとすれば、

それは、

超常現象を「体験」させられた(ある程度の知識手段があれば主観的超常現象経験させることはできる)高学歴の人びとが、「何かとんでもないことが起こった」「この男は解脱しているようだ」「世界観が覆ってしまった」と感じて、教祖を圧倒的に不可解な存在(「すごい」)と感じるようになり、つまり教祖に関心をもち、「教祖の考えこそが世界の鍵なのだ」「教祖のようになって世界の真の姿を知りたい」「教祖に近づきたい」「そうすることだけが正しい生き方だ」と感じるのと似ている。戯画的なまでに。

その意味で、あの教祖はやはり(残念ながら最悪の意味において)稀有宗教者として生き、死んでいっているように思える。

そして、

それは本来的な仏教サンガ、つまり釈迦は悟ったらしい」「わたしたち悟りを開きたい、けれどどうすればいいかからない」「釈迦の教えを実践して釈迦の内心に近づこう」「それは正しい生き方なのだ」という運動の発生とも似ている。

あるいは、

神の血を引いているとされる、何の力ももたない人間がすべての権勢を吸引する圧倒的な負圧としてふるまい、その伺い知れぬ「内心」に国民が平伏し生命を捧げてきた国の歴史にも似ている。

もっといえば、

飼い猫の目を覗きこんで、「何かを考えていそうな顔をしている」「きっとこの猫には内心がある」「こちらの思いも通じるはずだ」「心の通いあいこそが尊いのだ」と思う、猫好きな人間にも少し似ている。果たしてその小さな動物に魂や内面はあるのだろうか。

家族で飼っていた猫が死んで眠れない夜に、人は本当に些細なことで宗教的なものに触れてしまうのだろうと思った。

2018-06-20

悲鳴

シャドバとかハースとかを参考に作られたと思しきライバルズ、賢いなと思ったのがリーダーに大ダメージ与えた時のリアクション

ちょっとつねられましたぐらいのボイスが流れる

ただしフィールドが大きく揺れるので大ダメージを与えたことは演出としてわかりやすいから何も問題はない


先発のシャドウバースリーダーが盛大に悲鳴を上げてくれるのでわかりやすいけど

二次創作でも妙にエログロ系のイラストが多いしガイジっぽい趣味プレイヤーが多いのよな

実際「キャラ悲鳴を聞く方法」みたいなサイトがヒットしたりするからそういうことなんだろう

似たような萌え押しのゲームなどいくらでもあるのになぜシャドウバースはこうなるのか、と思ってたけどリョナ趣味人間誘引しているのだと考えれば合点がいく

リアルでやりたいかどうかはさておき、加虐趣味人間はそれなりにいるということか


ボイスのリアクションを過剰にしない、というのは明文化するようなルールじゃないだろうけど

ちゃん倫理的ストッパーが働いている証拠のように思えて妙に感心してしまった

2018-06-18

anond:20180618013333

学校修学旅行で「ヘアドライヤーヘアアイロン」などを禁止するのは、子供たちが一斉に使用するとまず間違いなく電気の容量がもたないせいです。それなりの格のホテルでさえそうなのですから、まして民宿などに宿泊する際に許可するのは無理です。しかし逆に言えば、それは単に「電気の容量」「旅館の都合」の問題に過ぎません。倫理的不道徳とかではなく、あなたがそれを「悪いことをした」と気に病む必要はありません。どうか気に病まず。あなたあなたにできる精一杯で自分を守ろうとしたに過ぎません。

その上で、対応方法があったとすれば、ここに書かれたような内容を、親ごさんから学校に伝え、相談できていたら…ということでした。もしそうしていれば、あるいは「教員が持ち込み、教員の部屋でこっそり使わせる」などの対応をすることもできたかもしれません。しかし、それ自体が当時のあなたには難しかったのだろうと想像します。

幼かったあなたにとって、引っ越しを早め、卒業アルバムにも写りたくない…というのは相当のことだったのでしょう。周囲の大人もその前の段階で配慮してあげられればよかったのでしょうが、内心の、コンプレックスに関わることというのは、なかなか踏み込めない部分でもあります指導した教員100%悪いとも言いづらいところがあります。結局、どうしようもなかったのかもしれません。

ただ、今後もしあなたがそういうことで困っていそうな子供に関わる機会があれば、あなたがその配慮をできる大人になってあげていただければありがたいとは思います自分も(もっとささやかな似たようなケースで)、周囲から顰蹙を買いながらも自分の今となっては「そんなことぐらい」と思うようなプライドを頑なに守ろうとした記憶があります。そんなことを思い出しました。

2018-06-16

Coinhive問題違法性はどこにあるのか?

この問題に関して「xxという観点から問題はないです」という無罪派のエントリーはたくさん見かけるし、自分もそれにほぼ同意してるんだけど、それらエントリーブコメで「いやダメでしょ。なんで合法なのかなぁ」的なことを書いてる人もそこそこ見かけているわけで、でも彼らが少ない文字数ブコメ内で論拠をちゃんと示してくれていることはほぼ無く、自分としてはどこに違法性があるのかを本気でわからずにいる。一例をあげると、

この件については憤ってる技術者が何に憤ってるのかほぼ理解できない。日本人技術者なら変なことはしないだろうと信頼してたが、実際のレベルバックドア仕掛ける中国と変わらんわ http://b.hatena.ne.jp/entry/365915261/comment/arrack

どこらへんがバックドアと一緒なのかが全然からない。この反論になってない反論が俺には理解できない。

人んちに勝手に上がって電気使ってご飯作るようなもんだろ。マイニング肯定するハテナーが多いが。 http://b.hatena.ne.jp/entry/365915261/comment/hammam

侵入してないので「上がって」はいないし、そもそもラサバモデル自体クライアントに対して確実に電気使用は強いるものであり、ある意味では「人んちの電気」を使わざるを得ないので、この例えが何を言いたいのかがよくわからない。

んでちょっと自分の頭の整理も兼ねて、ブコメTwitterで見つけた「xxだから違法」という主張を少しまとめてみつつ、それらへの反論を書いたりしてみる。反反論が出てきたらいいなというか、「無罪派」が散々エントリー上げてるので、有罪派の人もエントリー上げて主張してくれると議論が深まるんだけどなという期待を込めている。

主張1:ユーザー同意を得なかったか違法である

主張2:ユーザーPC不正な負荷をかけているので違法である

主張3:広告と違い、気付くことができないので違法である

主張4:広告と違い、拒否できる仕組みがないので違法である

主張5:利用者意図しない動作CPUに対して強いたので違法である

今のところこんな感じだろうか。繰り返しになるだろうか、倫理的、心情的、道義的NGかどうかという話はどうでもよくて、注意喚起ではなくいきなり逮捕に至るほどの法的根拠違法性がどこにあるのかを気にかけている。こんなもん社会的コンセンサスないし許されないだろという気持ちには同意するにしても、違法かどうかは別の話である

コメントブコメがもしも入ったら追記するかも。

2018-06-15

政治的正しさを持ち出したら言論弾圧だろ

よく「政府規制しない限り言論弾圧ではない」って言説を見るけど、政治的正しさを持ち出して倫理的に許されないものだという論を展開したらそれは言論弾圧に準じるものじゃないの?

2018-06-12

anond:20180612214541

このサイトを閲覧するとPCマイニングに利用されますがよろしいですか?

はい(毎回確認する)

はい(次以降も確認なしで許可する)

・いいえ(退出)

倫理的にはこれくらいの確認ページを作ることを義務付けるのが妥当なとこなのかなぁ

2018-06-09

anond:20180609014739

倫理的で真っ当な正義を備えてる僕すごいでしょアピールしたいの?

自分に酔った感がやべえ文体からそういうにおいがプンプン漂ってるわ

全体的に気持ちわりいんだけど、特に最後のこれ

あなたの残りの人生をかけて想像しつづけろ。

大草原不可避だろこんなもん

他人の不幸を自己顕示欲のために踏み台にしてるんだとしたらお前相当クソだから

2018-06-08

主人公中国人を何千人も殺した殺人鬼でも別に文学としてはいいんだけど、作品が幼稚すぎて、その設定を無邪気に肯定しているような感じだから批判されるんじゃないの。戦時における日本人鬼畜さ、残忍さを誇張してユーモラスに描いている文学作品ならそれはそれで価値があると思うけど、別にそういうんじゃないんでしょう? 明確にヘイトでそういう設定にしている。あまりにも幼稚すぎるんだよ。歴史理解もなければ哲学思想もない。まあ幼稚な作品存在していてもいいとは思うけどね。でも今回は目立ちすぎた。そういうことでしょうよ。倫理的にグレーな感じの作品をわざわざ大金かけて動画コンテンツとして世界に発信するほどのメリットがないことに気づいたんでしょ。

anond:20180608025959

第5条(禁止事項)

ユーザーは、本サービスを利用するに際し、以下のような公序良俗に反する行為を行ってはなりません。

倫理的問題がある低俗有害下品行為他人嫌悪感を与える内容の情報を開示する行為ポルノ売春風俗営業、これらに関連する内容の情報を開示する行為

2018-06-07

[] パソコン電気仕掛けの奴隷

次世代地球皇帝を目指す者はプログラマーになるだろう。

誰でも機械軍団を持てる時代になった。

時代遅れの日本人は、海外勢に置いて行かれる。

anond:20180606170440

うはは、よくある。上の奴らに気に入られるように動く豚野郎は何人もいたよ。

成果を捏造してそれが周囲にバレた上に逆ギレして大暴れしたのに、上から意向ってことでお咎め無しになったり。

他人のやっている領分侵食するように入り込んできて、上の意向ってことで、最終的に乗っ取った奴もいた。

倫理的問題のある行動(例えば、客のプライバシー情報同意なく勝手に抜き取って、データを作る)をして、周囲から指摘があったけど上の意向でお咎め無しになったり。

要は、録音だ。証拠を握っておくことさ。そうすりゃ戦争することもできるし、いずれ暴露することもできる。

今や、ボイスレコーダー社会人必須アイテムになったんだ。自分も大いに活用した。

もしくはこういう場で、会社名と名前を出しちゃえ。実害まで与えることは難しくても、一矢報いることはできるよ。

2018-06-06

anond:20180606235251

外国人が騒ぐとか関係なく、倫理的にアウトじゃない?罪のない人を国籍とか人種差別してレッテル貼って攻撃する奴って、野放しにしちゃいけなくない??

2018-06-05

anond:20180605102205

こんだけ少子化になると「子供を産める能力」こそがビジネス化しそうな気がするんだけど

少子化でもその国で代理母ビジネスみたいなのが流行らんのはなんでかね。

倫理的には寧ろ保守的からそれほど外道というわけでもなさそうなんだが。

2018-06-03

法華狼は

http://d.hatena.ne.jp/hokke-ookami/20180412

なお立派な高説垂れなさる御仁様は

特定描写の加害性のエクスキューズマイナス方向に振り切れさせた模様

社会共通認識としていることを利用して

加害性が犯罪に問われるほどではない、

倫理的にもしかたないと思わさせることを期待し、

加害の現実蔓延そして生身の人間破滅に大いに貢献なさいましたなあ

http://d.hatena.ne.jp/hokke-ookami/20070618/1182137966

http://d.hatena.ne.jp/hokke-ookami/20101103/1288798376

2018-06-01

42歳のバイト先の既婚社員には歳下の彼女がいる。

50歳のバイト先の既婚子持ちのパートのおばさんにも彼氏がいる。

なんなら74歳の祖母祖父はすでに他界)にすらボーイフレンドがいる。

久々に祖母のうちを尋ねたら見知らぬおじさんがお茶を飲んでた時の私の気持ちたるや

哀しいかな、何故22歳のフレッシュ大学生には恋人がいない。

倫理的なあれこれをぶっ飛ばし人生謳歌ている前者2名を見ていると

私も悪い子になれたら楽なのかしらなどと思う。でもちょっと違うな。

もっと簡単に人を好きになれたらと思う。

もう少し他人に寛容になれたらと思う。

みんながいとも簡単に、普通に人を好きになって、両思いになっているように見えてすげえなと思う。

マジ卍って感じ。

2018-05-29

anond:20180529145411

ケモナー動物愛護法対象ではない「野生の哺乳類鳥類爬虫類」の動物なら今もなんら違法ではないだろうね

ただ動物愛護法対象になる犬や猫などと愛し合いたいとか結婚したいとかだと法律面で問題があるだろね

死姦に関しては現状だと死体損壊罪に問われてしまうけど

生前に本人及び遺族が死姦行為同意していてかつ伝染病などの衛生面での問題クリアできれば

倫理的にはこれを否定する根拠特にないのではないかと思われる

ただ法改正を訴えるほどの勢力現実的形成されるのかどうかは疑問ですが

日大とか内閣とかを一種ゲームとして理解してみた

日大:どこまで守れるかのゲームアメフト部学部常任理事理事長。

理事長まで倒されたらゲームオーバー。守るためには何でも使えばいい。倫理的おかしくても、論理的破たんしていても、部活解散になっても理事以上が守れればOK。

内閣支持率を失わずにどこまでで責任を取らずにいけるかのゲーム。学園→行政内閣総理大臣内閣(閣僚)以上が責任を取らずにいられない環境もしくは支持率を失ったらゲームオーバー。そう考えるとシニアから支持率が減らないように彼らのご機嫌うかがいをしっかりしておくのがやり過ごす一番の方法かもね。

2018-05-24

anond:20180524194024

SNS社会宿命なので、一人ひとりが私刑をしようと思って発言してたりするわけじゃない。

車が発明されたか自動車事故死ぬ人が増えた、ということと現象としては同じ。

車の便利さを享受する以上交通法規は守りましょう、というのと同様。

ネットが出来て誰でも気軽に発言コミュニケーションが取れるようになる便利さを手放したくないなら、監視的な社会であることを受け入れて、より倫理的であろうとするか、私刑的にインターネット上であげつらわれることを無視・許容するしかないと思う。

色んな人がそれぞれ勝手に好きなことを言い放つことができる世の中に、もうなってしまたからねー。便利になったもんだよ。

例の監督コーチのところにわざわざ出かけて行ってたこ殴りにしたりリンチした、ということであれば、それは確実に私刑だし暴行傷害に問われるべきだとは思う。

2018-05-23

anond:20180523173551

同様に、今倫理的に正しくないことが、将来にわたって正しくないとも限らない。

2018-05-22

anond:20180522203957

政治資金規制法できたしリベートなんてもってのほかだが、利益誘導普通に倫理的NGだろう。

っていうか安倍NGなのが分かってるから、見え見えのウソついてでも逃げ回ってるわけで。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん