「リスク」を含む日記 RSS

はてなキーワード: リスクとは

2017-09-20

地方創生と「七人の侍

地方創生に知恵を貸して欲しい、と声をかけていただけるのは楽しげでありがたいですけど、よくよく聞いてみると、こちらがだいぶ持ち出したうえ、新たに生まれ利益は協力者に配分せず、ぜんぶ地元でいただくみたいな話でしかないですね。例外なく、決まってそうです。そういう条件だと、誰も協力しませんよ。

手柄はぜんぶ地元お山の大将が持っていかないと気がすまないとか。個人的には手柄にはこだわりがないのですが、貧すれば鈍するで、いつの間にか図に乗るから厄介なんです。

ちょっと手伝ってくれませんか

② 協力してくれるよね

もっと献身的にやって当然でしょう

④ お前ら好きでやってるんだよね

うちらやらせてやってる

おまえらカネ持ってんだから置いていけ

みたいな話になってしまうのですよね。黒澤明の「七人の侍」でも、最後に勝ったのはサムライではなく農民でした。

こっちからすると「そっちには自分からリスクをとってやると言い出す人もいないんだから、お手本を見せてやるだけでもありがたいと思いなさいよ。あがりはこっちが全部いただいたって、まだ足りないくらいだけどね」という気分ですよ。

このスタンスに関する本音最初から共有しないことには、地方創生には危なくて手が出せません。

Twitterの凍結基準にぎゃーすか言ってるやつって

結局は権力欲望してるんだよな。本当に権力批判であるなら複数SNSを利用してリスクを減らすなりなんなりしてるべきだろ。

つのものにあれもこれも求めようとするやつって何かに従属していたいんじゃないの?

anond:20170920012328

えっとですね、まず自殺念慮自殺企図定義について。

自殺をしたいと考えることが「自殺念慮

自殺念慮により自殺するため具体的な行動を行うことが「自殺企図

(「精神科救急医療ガイドライン3(自殺未遂対応)」より)

漠然と「死んでしまいたい」「消えてしまいたい」と思うのは、希死念慮といって自殺念慮の前の段階です。

なので、

(1)自殺企図・切迫した自殺念慮のある場合

には当てはまりません

(2)療養・休息に適さない家庭環境

についてですが、彼氏一人暮らしですので親との関係が悪くなければ実家に帰るか、親御さんに来てもらうという手段が考えられます

(3)病状の急速な進行が想定される場合

これについては元増田に書かれた状況だけでは分かりませんよね。

精神病性の特徴が見られたり、昏迷状態に陥ってるとかならまだしも、抑うつ状態であることしか分かりませんので、今後病状が急速に進行するかどうかは分からないはずです。

なぜあなたはこれに当てはまると思ったのか知りたいくらいですね。

そしてガイドライン15〜16ページ

自殺リスク評価に際して、最も注意すべき点が、 自殺企図が切迫しているか否か(Holma et al, 2010) の判断である自殺念慮が強く、自殺企図の切迫しているような場合は、家族に十分注意して見守ることを伝えた上で、入院治療考慮する必要がある。自殺計画を具体的に考えている場合は、特に切迫性が高いと考えられるので、非自発的入院も含めて本人の保護に重点を置いた対応をとるべきである

元増田記事の内容からは「自殺計画を具体的に考えている」ようには読み取れません。

よってあなたの言うように、彼氏は非自発的入院医療保護入院)相当である、という根拠は薄いと思いますが、いかがでしょうか。

任意入院であれば精神保健指定医である必要はありませんし、なんでそんなに精神保健指定医にこだわるのか、私には分かりかねます必要であれば任意入院から医療保護入院に切り替えることもできますし)。

少なくともガイドライン元増田記事を参考にする限りでは、入院必要であるとも、家族間の信頼関係にヒビが入る可能性が高い非自発的入院最初から考慮にいれるほど切迫した状況だとも思えません。

私は他科の医師経験に基づいた意見よりは、最新のガイドラインのほうがよほど信頼できると考えております

まだなにかご意見はありますか?

【追記読みました】

病識がないことがうつ病が重い証拠だとお考えなのですね。

ですが病識がないこと、またはうつ病であることの否認医療機関受診消極的であることはかなり典型的なうつ病の症状です。

ガイドライン20ページより

多くのうつ病患者が適切な医療を受けていない (Kessler et al, 2007)という知見の背景には、うつ病に伴う否定的認知によって、「自分状態改善させる上で、医療は役に立たない」という発想が生じがちで、それが医療受診に対する消極さにつながっていると考えられる。「医療機関受診消極的なうつ病患者であるが故に、「治療者-患者関係形成」がうつ病診療において、とりわけ重要といえる(American Psychiatric Association, 2000, 2010)。

からこそ、うつ病ではそのような考えに陥りやすいんですよ、という心理教育(疾病教育)が重要になってくるんです。

病識がない、病気否認しているというだけでは入院適応にはなりません。

ガイドライン21ページに書いてあることも元増田記事に書かれてるまんまですよね。

例えば「仕事へのやる気が失せ、注意も集中できず、業務がはかどらない状態では、『みんなに迷惑をかけている』と自分を責めてしまうことも、無理のないことだと思います」といった「承認である関係が構築できた上で、「やる気が失せること」、「注意の集中ができないこと」「自責感」もうつ病の症状であることを説明 し、「何が症状か」を伝え、患者うつ病客観化してとらえることを促すことも重要である

2)診断確定後の治療導入時での配慮

抑うつ相では「病気ではなく怠けである」「性格であるから治らない」「どうせ薬なんか効かない」、「こんな状況(例:身体病気を持っているから、職場問題があるから)では医療は助けにならない」といった、 否定的認知に傾きがちである(Hirano et al, 2002)。 うつ病の診断が確定した後は、この否定的認知がある ことを念頭に置きながら、治療へ導入する必要がある。

こういうのってうつ病典型的な症状なんですよ。

外来通院で心理教育などを行いつつ病気の受容を促すことも治療ひとつです。

繰り返しますが病識がないこと、それだけでは入院適応にはなりません。

FGOの1000万記念星4鯖配布の影響で推しプレゼンが多いけど

プレゼンターは鯖の良い側面ばかり紹介するけれども、悪い側面・苦手な側面にまで言及しているプレゼンが少ない気がする。

苦手な面について語ると鯖dis扱いされるリスクもあるので書きたくない気持ちもわかるけど、

きちんと苦手要素についても語らないとあなたプレゼンを見て鯖を取った人が後で後悔しますよ?と思ってしまう。

さらに添えるならコスパ面について語っていないプレゼンも多すぎると思う。

プレゼンで書かれている通りにスキルマすれば強いけれども、そのためには骨を216本捧げなければならないとかはザラ。

時間資金無限にあるなら無限に周回して骨を集めるかもしれないけれども、そんなことは不可能なので…育成の手間についても書いてくれませんかね?

あなたプレゼンは愛で盲目になったせいで

プレゼンならぬ大本営発表になっていませんか?

追伸:

色々なプレゼンで「0点」「レアプリ」「絶対取っちゃダメ」と酷評されるフィンさん。

彼がdisられる理由には、スキルマしないと避けるか当たるか不明な女難のタゲ取りがあると思う。

確実に回避して敵の攻撃を凌ぐなら壁として使えるし、確実に攻撃命中するなら戦闘不能になって控えのメンバー戦線を託す事も出来るのだけれども

3000万QPと大量のアイテムを使ってスキルマするまでは戦略不安定になって使い辛い。厄介なスキルだと思う。

(それをむしろ愛おしいとか感じるのは個人自由です。私は女難ではなく、単なる心眼でも付いてた方が良かったと思っている)

2017-09-19

anond:20170919235559

外来じゃダメ入院必要と思う根拠は?

うつ病患者には自殺リスクがあるから入院がいいってこと?

自殺リスクがあるってだけのうつ病患者を全員入院させてたらいくら病床数があっても足りねーよ

まして強制入院ひとつである医療保護入院でしょ

彼氏からしたら「は?なんで?」って感じで家族に対して不信感が芽生えるだけだよ

ほんと他科の医者は黙ってろよ

こういうアホがエビデンス無視して軽症うつ病適応障害の人にホイホイ抗うつ薬出してるんだろうなぁ……

男が大便器で小便するメリット

立ちションは小便器周辺はもちろん、飛び散るとズボンベルトにも飛び散って非常に汚い。その点腰掛便器なら飛び散るリスクが無い。

・小便をするついでに大便も出る事がある。後から大便に行く手間が省ける。

ちんちんを全力で振れるので尿道に残っている小便を出し切り、最後トイレットペーパーでしっかり拭き取れる。

・座って一息つける。頭の中がトイレリセットされる。そういう時、大事な事を思い出したり新しいアイディアを出せる。

これだけメリットがあるのになぜ小便器を使い続けるのか?

anond:20170919152621

カースト階層を登れる正社員求人じゃないからでしょ。

横移動ならリスクの方がまだ大きい。

https://anond.hatelabo.jp/20170919135544

債権価格が落ちるのが嫌だから。正確には、落ちるリスクを作ってその責任を取らせられるのがいやだから

消費増税して、景気落としても、誰も責任とらなくていいけど(政治家責任なすりつけられるし)、債権落としたら、債権から村八分くらうから

かつて、債権ブタ積みするだけでノーリスクフリーランチを食らってた奴らがいて、その成果で組織の上層に留まってるのであります

やつらのくってたフリーランチは、日本の成長余力そのものだったんだがな。

anond:20170919125703

別にHIV感染リスクを知ってようが

生でやる背徳感を得たいっていう迷惑なやつらも多いか

これは知識問題じゃないんだよ

頭でっかちはてな民が一番理解できないタイプ問題

チビチリガマ荒らしの件について

先日、沖縄にあるチビチリガマ内で遺品が壊されたり千羽鶴が千切られてたりしたらしい。

そして自称知識人の方々の、犯人探しの迷推理が笑けてくる。

やはり事が事だけに、政治的な背景があって犯行に及んだのではないか、というものが多かった。

バッッッッッッカじゃねーの???

だって沖縄だぜ?

そんなことあるわけないじゃん?笑

ヤンキーがやったに決まっているだろ笑

まあ、直感的にこう感じた。

しかし、そう感じた理由もちゃんとある

沖縄はご存知の通り、基地移設問題を孕む地域である

政治的背景が絡んでいるとするなら、バレたの時のめちゃくちゃリスクが高いだろう。

まあ、犯行に及んだとされる団体所属を晒されて、一括りにされて叩かれたりすることは自明だろうな〜(それ以上は過激派ではないので想像がつかない)

案の定、その後の報道少年4人が「肝試し」という動機犯行に及んだということが分かった。

まあ逮捕された方々は、無職とか型枠工だったりしたので、やはりそれなりにヤンキーだったりDQNであったことほぼ間違いないだろう。

自称知識人の方々は、沖縄という地域が、どれだけ底辺を産みやす環境であるかを知らない。

まあ成人式の様子であったり、離婚率は軒並み全国1位、そのくせ出生率も高いという統計をみたりすると、何となく「あっ…(察し」と大方の想像はつくかもしれないが。

ここからローカルな話になる。

俺の中学校では、昼休みクラス男子ほぼ全員を巻き込んで、取っ組み合いをする「戦争」という遊びが流行ってた。

「えー(方言で「おい」の意味)、戦争しよーぜ!!はいピー(開始の笛)」

とか言って。

暗黙のルールはやりすぎないこと(極端な多対1の取っ組み合いなど)、殴るのは禁止など。バレると続かなくなっちゃうからね。

なので大体は羽交い締めにするような形になって、相手がそれに屈したら負け、みたいな感じだった。

そして、また次の相手と取っ組み合う。

書いてみて思ったが、これの何が「戦争」なのかワケわからなさ過ぎて笑う。

まあ得てして中学生とはそんなものだ。

ちなみにこれでも沖縄戦で最も激しい戦闘があり、集団自決を数多く生み出した地域中学校での話です。慰霊碑だって数多く建立されている。

まあ、沖縄ってこんなもんです。

もちろん優秀な人もたくさんいるよ!!(申し訳程度にもならない沖縄擁護

ナイチャー差別が根強い地域もあり、閉鎖的なイメージもあるかもしれないが、基本的には県民気質楽天的かつ享楽的

まあ皆さんどう思うかは自由です。

個人的にはまず、家庭と学校が正しく連携して、教育から抜本的にどうにかしてほしい(切実)

2017-09-18

妻が毎日射精を勧めてくる

射精の頻度が高いほど

前立腺がんリスクが低くなるそうだ

それで妻は毎日射精を勧めてくる

帝王切開後で

しばらくはおあずけだ

それでも射精を勧めてくる

せめて妻を抱けるなら

毎日だって出してやる

しかし手伝ってくれないなら無理だ

大学生の頃ならいざしらず

もう30過ぎだ

さすがにひとりで毎日はつらい

童貞と付き合うと言うこと

見るからコミュ障友達もいず孤独そうな奴と親密になった。

デートに誘って来たのは向こうからだった。セックスにも疎そうな人物。きっと自分より人生経験も少ないのだろうなと半分見下して付き合い始めた。

仕方ないか自分が人付き合いというものを教えてやろう。そう判断して長年付き合い続けたが、どうもそいつスタンス自分スタンスは大きく異なっていると気付いた。

まず、周囲から友人というもの排除し不必要判断しているように思えた。確かに人付き合いはある意味リスキーではある。相互信頼関係を築けなければ、お互いが苦しむという場面に何度も遭遇している。

そいつは、人間関係を構築するタイプではなかった。テレビを見ていても、あらゆる人種を見下すような発言をする。友人が、必要ではないのだ。

それと同様に性行為も彼には不要の物だった。確かにそれはリスキー行為ではある。失敗すれば傷付くし、性病にかかる危険だってある。

しかし、人並に欲求があればリスクを乗り越えて挑戦する物だ。彼はそれら一切を必要としなかった。

少し付き合い続ければ変わると思っていた。変えられると思っていた。だが人付き合いよりゲームなど自分世界に没頭する事を優先する癖が変わる様子はない。

付き合う事で少しでも幸せに出来たらと思っていたが、どうやらお互い苦しむだけだったらしい。どうか、同じような犠牲となる人が増えませんように。孤独な人は自ら孤独を選んで生きている。

二次創作は公開手段によっては悪である(完全版)

※この記事は6000文字ほどあるので長いと思った方は3000文字ほど削ったこちらを参照してください。

https://anond.hatelabo.jp/20170919070400

この記事では主に「ダウンロード販売専売(CG集など)」、「月額制限定公開(entyやfantia、patreonなど)」、この2つに触れています

なお最初に断っておきますが、私は二次創作文化投げ銭文化否定するわけではありません。両方とも更に発展してほしいと思っています。ただそれと月額制で限定公開すること、ダウンロード販売だけで売ることには大きな差があると思っています

なぜ二次創作が許されてきたか

創作物の対価をもらうことの何が悪いのか?データなんだから全て無料公開しろかいバカか?近頃よく見る気がする論調です。

はい。私も賛成です。

それが一次創作ならば。

まず私の考えとして二次創作ファン活動以上でも以下でもなく、「許可されていて非営利目的であれば白(グレー?)」「許可されておらず非営利目的であればグレー(見逃されているだけの黒?)」「許可されていようがいまいが営利目的であれば(※方法によっては)黒」というものがあります

では何故許可されていなくても非営利目的ならグレーと思うのかと言うと、私が考えるところでは「コンテンツを発展させるものから」、「ファン活動から」、この2点があると思います。恐らくもっとあると思います

この2点があったからこそ、これまで権利者と二次創作者は仲良くしてこれたのだと思っています。ですがダウンロード販売、EntyやFantiaに代表される月額制限定公開、これらは権利者との仲を良くするものでしょうか?

閉じたコミュニティをもたらす存在

二次創作とはファン活動です。必ずしもコンテンツ利益をもたらす存在である必要はないと思っています。「コンテンツ利益をもたらさな二次創作不要論」なんてものが出てきたら真っ先に弱い者いじめが起こるのは目に見えていますから。ですが、少なくとも「コンテンツにもたらすもの利益よりも損害のほうが大きい存在」であってはならないと思います

ダウンロード販売や月額制限定公開、これらがコンテンツに損害をもたらす存在と言われてもピンと来ない人もいると思います。なのであまり使いたくないのですが、極論で説明します。

ある1人がAというコンテンツでEnty限定で絵の公開を始めました。その人は月額500円のサービス100人程度に買ってもらい、月に5万円のお小遣いを稼ぐようになりました。お小遣い稼ぎを羨ましく思った人たちが我も我もとEnty限定公開を始めました。やがてAコンテンツにはEnty限定公開をする人しかいなくなりました。

そこに別のコンテンツからフラッとやってきた人がいました。その人はあるキャラを好きになり、二次創作絵を探すためpixivを訪れました。すると検索した先にあったのはEnty限定公開の絵を宣伝するために絵の一部を抜き出したものばかりでした。その人はAコンテンツに対して他のコンテンツよりも高い壁を感じました。そうしている内にその人はBコンテンツで好きなキャラを見つけ、pixivでそのキャラの絵を見つけておおいに満足しました。その人はまた別のコンテンツ移住しましたが、少なくともAコンテンツよりも壁の低かったBコンテンツに長く滞在していました。

別の例もあります

別のコンテンツからフラッとやってきた人がいました。Enty限定公開作品から一部分だけを抜き取った宣伝絵を見てとても全体を見たいと思いました。しかし500円かあ、と彼は何の気なしに呟きました。すると突然やってきた人に「500円も払えないの?(笑)見たいなら払えばいいだけ!」と言われました。排他的雰囲気を感じた彼はそのコンテンツに大した思い入れもないのでさっさと出ていってしまいました。

以上閉じたコミュニティになる極論でした。実際にはこのような現象はあまり起こらないとは思っています。依然として良識ある二次創作者のほうが圧倒的に多いからです。つまりその全員から良識が消え去りうるならば、すなわちこの悲劇も起こりうるということです。ちなみにEnty限定公開をダウンロード販売に置き換えても通じると思います。ただこれを紙の同人誌に置き換えても通じてしまうのですが、その件については後述しています

じゃあ他のコンテンツ二次創作者も全員一気にEnty限定公開に移っちゃえば問題解決じゃん!壁の高さは同じになるんだから!という意見があるかもしれません。正直それは興味があります。全ての二次創作者の心から元のコンテンツへの愛が薄れ、いか他人よりも儲けるかを重視するようになった世界というのはそれはそれで魅力的です。なってほしいとは思いませんが。

「ある程度」の営利目的なら許されるべき?

あるコンテンツ二次創作ガイドラインを見たところ「過度な営利目的としたものでなければいい」といったことが書いてありました。これを決めた方は性善説を信じている素晴らしい方なのだと思います。では私はどうなのかと言いますと、性善説は信じられないので「過度な」という曖昧基準に反対の立場を取ります

過度な、というだけではどのような方法を用いても良いという風に取れます。たとえばダウンロード販売で月に100万稼いだとしても本人が「これが過度だったなんて知りませんでした」などと言えば一度は逃れることができます抜け道というのは存在すれば必ず使う人間が現れると思っています。なので、私としては値段ではなく「ダウンロード販売は禁ずる」などやり方で基準を作るほうが良いと思いました。

番外:ゲーム実況広告収入を得るのは?

正直他人コンテンツお小遣いを稼いでいるというところは被っているので微妙気持ちになりますが、動画自体無料公開されているので誰でも自由に見ることができますし、何よりゲーム実況者全員が広告収入を得始めてもコンテンツに対する損害はあまりなく利益が上回るため、まあいいのではないかという立場を取っています

よく見る言い分

「これ作る時間があればいくら稼げると思ってる」

まずファン活動に「この時間があればいくら稼げた」という概念を持ち出すのをやめてください。絵を書くのもライブサイリウム振るのも同じファン活動です。この記事で一番の綺麗事を言うならば、ファン活動は同じファンからの見返りを求めてやるものではありません。コンテンツに関するもの応援して盛り上げ、コンテンツ関係者のやる気がブーストされた結果ますます発展していくという遠回しな見返りを求めてすることです。

それでも何かわかりやすい見返りがなければ二次創作活動できないという人は、せめてお小遣いという見返りを求めるのをやめてください。評判、名声で満足してください。そしてそれをおおっぴらに言わないでください。正直「同人誌感想欲しい」アピールファン活動という点においてはあまり良くない気がしています(これはオフレコですが私もとても欲しいです)、「サイリウムこんなに振ったからみんな感想ちょうだい」と言っている人がいたらなんだお前となるでしょう。

たださすがにこれは綺麗事すぎると私自身思っていますし、感想欲しいアピールはたとえ全員がし始めてもコンテンツ迷惑はかからないので、まあいいのかなと思っています。これが「感想を送ると確約しないと作品を見せない」とかになるとまた別問題ですが。権利義務かの違いですかね。

モチベを上げるためにお金支援してもらって何が悪いの?」

それ自体は悪くはないと思っています。ですが、その支援を「義務」にしないでください。あくまでそれは「権利であるべきです。ダウンロード販売専売のものを見るためには、お金を払わなければならないという義務が発生します。義務という存在は壁になり、コミュニティを閉じる原因となるのでやめてください。

印刷費が欲しい」

わざわざ不特定多数から集めなくても知人にお金貸してもらってはいかがですか?というかそれクラウドファンディングと同じですよね。二次創作クラウドファンディングとか響きだけで危ない臭いがプンプンしますね。

生活がかかってるんだ!」

アホか。

紙の同人誌に消えてほしいわけではない

ここまで主張してきましたが、だからといって紙の同人誌文化も消えろ全て無料で見られるようになれ、と言いたいわけではありません。電子書籍の流れで見られるように「紙に印刷したものが見たい」という欲求が多くの人の中にあると思いますし、何よりお祭りです。しかしいざ二次創作者が印刷したものを出そうとすると、スペース代、印刷費、家と会場の距離が遠ければ遠征費、etc……非常にお金がかかります。更に別のサークルが出している本も欲しいとなれば大変です。

そこで物々交換です。自分同人誌を渡す代わりに相手同人誌を貰う、まさにWIN-WINです(相手こちらの同人誌に興味がない可能性については考えないものします)。ですが中には「自分同人誌じゃ明らかに釣り合わないし」といった方や「二次創作したことないんですけど」といった方もいると思います。そういった方に残された選択肢が「お金を払う」です。

「私は同人誌が作れないので、代わりにお金を払うのでその同人誌をください」

優しい世界ですね。買う側は同人誌が作れなくても誰かの同人誌を読める、頒布する側は1冊分の価値を手に入れられる。値段が頒布する側の良心に委ねられるという点が懸念事項ですが、私には何も解決策が浮かびません。

このように「物々交換の代わり」という建前があり、頒布する側にも赤字リスクがあるので、紙の同人文化別にいかなと思っているわけです。まだ人気がなくて赤字確定だけど作品出すサークルなんてどう考えても非営利目的ですしね。同人ゴロとかはまた別問題ですが、その辺りの説明は多分もう誰かがしてるでしょう。

そこで悪い人はダウンロード販売も本当は物々交換のつもりなどと悪知恵を働かせるかもしれません。本当にそんなこと言う奴がいたら鼻っ柱叩き折ってやりたいんですが、一応反論するならば「あまりにも営利目的色が濃すぎる」という点に尽きます

投げ銭文化には発展してほしい

言ってること違くない?って感じですね。ここでの投げ銭というのは、作品ではなく作者にお金を投げる行為のことです。これに関しては大賛成という立場を取っています

何が違うのかですが、まず「作品オープン場所に公開されているため、新規の人も作品自由に見ることができる」という点です。お金を払うという壁を超えなくても見られるので新規の人にも優しいですね。更に「どうしてもあの人を支援したい!」という人がいた場合、その望みも投げ銭という形で叶います二次創作者はわざわざお金を払ってでも支援したいと思ってくれている人の存在に喜びます。そして公式新規の人が増えたことに喜びます。全員が喜ぶWIN-WIN-WIN-WIN関係ですね。

ではEnty限定公開はどうなのかと言いますと、コミュニティの全員がそればかりするようになったと仮定して話しますが「作品を見るのに壁があるため、まだそこまで興味のない新規の人は敬遠して去っていく」、投げ銭したい人は変化なし、二次創作者も変化なし、公式新規の人が増えなくて落ち込む。LOSE-WIN-WIN-LOSE関係ですね。閉じたコミュニティ内で喜んでいるだけです。

私は二次創作者を支援したいという人を批判するつもりはありません。その分の金を公式に回せと発狂するつもりもないです。コンテンツ迷惑かけるわけでもないので自由意志尊重します。ただ、コンテンツ迷惑をかけることだけはやめてください。

pixivには投げ銭システムを導入してほしいです)

広告収入型の二次創作

私は意外とこれはありなのではないかと思っています広告収入と聞くとどうしても悪しきアフィブログ(俺的ゲーム速報とかはちまとか)などが浮かんでしまって嫌な感じがしますが、要はゲーム実況と同じですね。

先ほどの「直接的な見返りを求めるな」と矛盾しますが、あれは一片の曇りもない綺麗事として言いました。綺麗事過ぎて実行できる人はかなり少ないでしょう。なので感想欲しいアピールは良いと言いました。そこから更に一歩進んだものがこの提案です。

見るために壁を超えなければいけないわけではなく新規も増やせるので公式に損害を与えるわけでもない、全員がやり始めてもコミュニティが閉じるわけでもない、なのでまあ良いのではないかなと思っています。新しい形の二次創作としてどうですか、どなたかやってみませんか。責任は取れませんが。

最後

まとめると「もし営利目的二次創作をするなら、せめてコンテンツに対して迷惑をかけるようなことはするな。ダウンロード販売専売やEnty限定公開には反対」ということです。自分一人なら大丈夫、じゃないんです。

これはついでですが、権利者側ももっと強い態度を取ってほしいです。自分たちコミュニティに影響を与えることを危惧して日和見を決め込んでいるのかもしれませんが(面倒くさいだけかもしれませんが)、その結果コミュニティが閉じてコンテンツが衰退したんじゃ何の意味もありません。

二次創作者がコンテンツのことをもっと大切に想ってくれることを願っています

余談

この記事二次創作界隈全体に向けて書いたものではありますが、その中でも特にアイドルマスターミリオンライブというただでさえ閉じ傾向のあるコンテンツ最近はシアターデイズの登場でその傾向も薄まった気がしますが)で閉じたコミュニティを作ってる人たちに対して書きました。

ミリオンライブというコンテンツ自体は好きですが、閉じたコミュニティを作っている人たちとその取り巻きからは「自分たちさえ良ければコンテンツはどうでもよし」という思考が透けて見えるので嫌いです。その人たちへの怒りがこれを書くに至った原動力です。

ダッフィー企画(わからない人は検索してください)リンチしてストレス発散する前に自分自身を見つめ直してください。

anond:20070314103851

この記事を書いてから10年が経過した。

今の自分が何をやってきたのかと言われれば・・国立現代美術研究機関仕事をしている。

そこで何の仕事をしているのかと言われれば、ネット美術作品に関するWebサイト制作

システムサーバ管理作業ベンダー企業と打ち合わせを行いながら、世間情報を発信している仕事だ。

プログラムこそ書けないが、PremiumPro、AfterEffects、Photosho、IllustratorDreamweaverを使いな

がら画像加工や映像制作写真撮影、簡単コーディングJavascriptシェルスクリプトゴリゴリ書いて

仕事している。自分では何でも屋と呼んでいる。これがクリエイティブと言われればどうかはわからないが・・・


あれから10年を振り返ってみよう。

アーティストとかデザイナーが嫌いですと言っていた自分ではあるが、知らない人間がそう言う世界の事を

言うのも失礼だと考え、正社員をやめてデザイナーになるため、まずは安いWeb制作スクールに通ってみた。

短期間だがサイトの作り方とAdobeツールの使い方を教わった。


ところが自分にはWebコーディングデザイン考え方は理解できたが、デザインセンスや色彩感覚に欠けていた。

スクールへ通った後、派遣会社へ「Web制作がしたい」と登録したが、ポートフォリオを見せた途端にボロクソに言われ、不採用が続いた。

そんな中、あるWeb制作会社で「君、サーバ管理の方がいいかも」と言われてしまったがデザイナーになりたいとしと考えて断った。

その言葉きっかけに「デザイン能力がないなら」せめてサーバ管理でもと考えて、Linuxスクールに通った

(その間は派遣で時給は安いがWeb制作会社簡単コーディング作業画像修正作業印刷会社でのDTP業務をして凌いだ)。



Linux勉強はすればするほど面白くなり、そちらの知識にのめり込んだ。サーバを学とネットワークの仕組みも知りたくなる。

最後にはネット知識自作PCを組み上げてLinuxインストールしてWebサーバメールサーバを構築した。

ただ、自宅でWebサーバを構築すると言っても外部への公開はリスクが高すぎるので勉強機としてdebian系やredhati系OSなど

デュアルブートさせたり、HDDRAIDを組み上げたりして遊んだ。そのうちにレンタルサーバドメインを取得、CMS個人

ブログを立ち上げるも自分ポカミスからクラッキングあいサイバー犯罪課の取り調べを受ける経験もした。


Web制作デザイン仕事はなかったが、浅いネットワーク知識が幸いしてか、データセンター映像サーバを扱う仕事に就き、

NagiosやらCisco機器RAIDVMセキュリティ知識IPデジタル映像知識映像機器編集知識を得ることができた。

映像と言っても映画なのでDCPやKDP、3D映像知識会社で二週間研修させられた。仕事によっては夜中の仕事AKB48ライブ

の収録に立会ったり、キアヌ・リーブス舞台挨拶で生キアヌと打ち合わせしたりもしながらも、この日記を思い出しながら

「俺、デザイナークリエイターじゃないな」と考えていた。


それ以降は大企業の子会社でのWeb制作部門で勤務したり、IT資格もいくつか取得した。また途中で大学にも通い、好きだった

美術史写真史、表現を学び、論文をいくつも書いた。その途中で亡くなった親父がフィルムカメラをくれたので、フィルム

メラにハマり出し、父親形見の中判フィルム撮影フィルム現像プリント額装して、個展までするようになった。

好奇心からきたここまでの道は、もう40過ぎだった。



結果、あれから10年後の自分仕事・・・

給料こそ高くはないが上記の研究機関で「何でも屋」で仕事をしている。

元々現代アートが幼少期から父親が集めていたアート関連の書籍を読んで、ドナルド・ジャドやフランク・ステラなどのハード

エッジアートに興味があったこと、簡単システム保守サポートができること、フィルム現像写真撮影ができること、ライ

ティング(照明)ができることが幸いして、作品の保管からシステムベンダーとの打ち合わせまでを任される仕事採用され

ることになった。かなりの倍率だったようだが自分のように多く経験してきた方や知識現代アートへの興味がある人は少なか

ったのでというのが採用理由だったようだ。


「オリも混ぜてくれよう。

実際には作ったりしないけど見るのは好きだおう

アートには理解があるつもりだおう

なのになんでオリを混ぜてくれないんだおう

お高く止まっちゃってさ!フン!もうこねぇよ!バーヤバーヤ!!!


こうは書かれたものの、この気持ちもあって、それを理解するために色々と仕事制作仕事をしながら

勉強をしてきた(つもり)だけど、やってよかったと思う。


10年前の自分デザイナーアーティストクリエイターという選民思想を持って「普通会社員」を見下して

いるという、ルサンチマンに囚われていた。でも、仕事の業種に関わらずどんな仕事だって「創り出す」こと

必要なのであって、それはどんな職種であっても創意工夫は必要であり皆がクリエイターである

創り出すことが華やかに見えるのは一部だけであって、世の中にはもっと沢山のものが作り出されている。

たまーにWebデザイン写真作品制作することがあっても自分は「デザイナー」や「アーティスト

とは言わない、それを言ってしまうと自分創造可能性を広げられなくなりそうで怖いから。もちろん周囲に

デザイナーライターアーティストの知人・友人はぐんと増えたが今はそれらの人を僻むことも今はしない。

しかし、あの日記を匿名日記を書けたことは自分人生における仕事を大きく変えたと思うし、過去自分

そういう思いから出発しているから、どんな職業の人でも会う時には、まずは首を垂れて尊敬することか始めている。


それとこの言葉も気にしながら。

未来に先回りして点と点をつなげることはできない。君たちにできるのは過去を振り返ってつなげることだけなんだ。だから点と点がいつか何らかのかたちでつながると信じなければならない。自分根性運命人生カルマ、何でもいいから、とにかく信じるのです。歩む道のどこかで点と点がつながると信じれば、自信を持って思うままに生きることができます。たとえ人と違う道を歩んでも、信じることが全てを変えてくれるのです」

2017-09-17

自称関係者ってすごい!

芸能関係の裏方の仕事をしています

大きな飲み会に参加すると、「業界精通している」と言う‘ナンとかコーディネーター’とかそういう肩書き名刺を出されて

あいつは俺が育てた’的な自慢話や、裏話と言うかそういう話を滔々と語る人がいます

ただ、聞いているとあからさまに事実とはかけ離れているような内容が含まれている事があるのです。

こちらとしてはモヤモヤしているものの、否定しても面倒なので毎回特にコメントもせずに終了するのですが

名刺の住所を検索するとたいがいレンタルオフィスだったり、

他の人に聞くと「あ~!あの人まだそうやってホラ吹いてるんだ!」「あの人、予算持ち逃げしてバッくれた事があるんだよ」

と言われる確率結構高かったりします。

とは言え、そうは言っても何かしらの方法で同じ業界内でお金は稼いでいるようだし、

たまに名誉棄損とか詐欺とかで訴えられたりしている所を見ると、リスク覚悟で行動しているのだと思うので、

単純にすごいなーと感心します。

anond:20170917190435

>体格のいい男性日本人の平均身長平均体重である私が肩をガッシリホールドされたら無理だろ。

このへんの感覚が男にはまったく理解できないから何言っても無駄だよ

男は異性に体格や腕力の差で恐怖を感じることがないし妊娠リスクもないし想像力もないからね

男にとって好みじゃない異性に迫られるのはちょっと気持ち悪い程度のことだから

女にとっての好みじゃない異性もその程度のものだと思ってる

ちょっと気持ちいくら別に我慢すればいいじゃん女は大げさだなって言われて終わり

Qiitaにおけるまとめサイト職人に関する情報

Yashima Hirofumi

1981年9月まれ

千葉県市川市在住

現職NTTレゾナント

http://qiita.com/HirofumiYashima

https://www.linkedin.com/in/hirofumiyashima

https://www.wantedly.com/users/17773706

プログラミング情報共有サービスQiitaで、他人記事動画スクリーンショットを使いまとめ記事を作り投稿し続けるオジサン

Qiitaを書いている時に気持ちが高揚しているのか時にポエムや持論に至る事も多々

Yashima Hirofumiが書く記事タイトルは大体こう

・【 Smart contract × multi-A.I.agent system 】BlockChain の smart contract プログラム定義された ”報酬”(reward)を 用いて、個々のノード = 個々の深層強化学習エージェント の 振る舞い が、”群れ” の 全体系 として、タスク問題解決 するため の 最適な振る舞い に なる ように 協調制御する マルチエージェントシステム構成アプローチ

・【 BlockChain DApp 分散アプリケーション企画立案者・実装開発エンジニア 必見 】 開発&リリース運用中 の 自分のDApp が 生み出す仮想通貨 経済圏市場価値 を、各国財政当局中央銀行 の 新手の政策介入 から 防衛 せよ

・【 仮想通貨 × IPアドレス匿名化 】(XVG)VERGE トークンTor 及び I2P を 用いて、メッセージ送信元・送信先IPアドレス の 秘匿 を 図る 暗号通貨情報機関民間調査会社 は、TorによるIPアドレス秘匿化 を 一定条件下 で crack可能 との 報道もあり、信頼しきる のは リスク含み

・【 Microsoft × Facebook 発 】ONNX : Open Neural Network Exchange プロジェクト ~ 3つの深層学習ライブラリ(Caffe2、PyTorch、Cognitive Toolkit)の あいだ で、深層学習モデルソースコード相互変換するプロジェクト

ブロックチェーン仮想通貨人工知能IoTといった話題性をできるだけ取り入れ単語を散りばめたタイトルGoogle検索汚染するが、内容は他人産物転載であり、新規性十中八九無い。

Facebookでも全能アーキテクチャといったグループに多数参加し、自分の書いたQiita記事宣伝する活動に邁進していて、自分以外にこういった増田もいる事から、顔が知られているが好かれてはいない模様である

https://anond.hatelabo.jp/20150602120230

プログラミング関係ないポエム投稿所、まとめサイトとして利用されている事についてQiitaがどう思っているのかかなり疑問だ。

フリーテルのライジンを買おうと思うんだけど

いま不具合ってどうなってんの?まだ文鎮化するリスクあるのかな?だから安いのかな。

2017-09-15

https://anond.hatelabo.jp/20170915144338

結婚のことでしょうか?

うちは結婚してるのでもし結婚ことな心配はさせてないし子供もいる

自分価値観人間的な豊かさがないのかもしれないが、経済的な余裕がない家庭は不要喧嘩があったり、子供を卑屈にさせたり、未来を閉ざしたりいい影響はない

そういうリスクを減らさずにぬるま湯のようなぶら下がり社会人生を送っている同僚と、罪のない(であろう)家族に同情を感じただけだ

仕事ができない既婚の同僚男性

家族や嫁や子供勝手ながら心配

子供ができた、家を買った、車を買ったなどときくとそれはそれはもう

うちの会社年功序列の昇進や昇格もなければ、扶養家族手当や家族手当、住宅補助、退職金など一切でない。

定性的評価定量的(売り上げ)評価クリアできなければ、一生年収450万前後だ(都内でだから結構厳しい)

定時で帰れるぬるい仕事なわけではなく裁量労働制という形で毎月60〜80時間は平気で残業があるし(もちろん残業代は出ない)、月末の売り上げ追い込みもそれなりに詰められる

そんな職場未来を作るためには、実績を上げ、できる仕事を増やし、給与を上げたり、他社との連携業界内で顔を広げるなど、自社内か業界内で顔を広げる

…もしくは自社でとにかく営業としてスキルを上げてもっと待遇のいい会社に行く

しかし、新しい市場顧客開拓することもなく、かといってマネジメント組織づくりに携わることもなく評価が上がらず10年前からずっと同じ仕事、同じ顧客をおそらく同じ年収担当して、転職をするわけでもなく自己鍛錬をするわけでもなく同僚と愚痴を言いあう飲み会憂さ晴らしをしてだらだらと10年過ごしている

このままだったら今後も年収裁量やできる仕事が増えることもなく、車内で重宝されることもなく、ずっと変わらぬ給料で、いつかは転職できない年齢になり、組織にぶら下がることになるけど、いらなくなったらポイされてしま可能性も大きい

そんな頼りない大黒柱の家庭が勝手ながら心配

家では威厳がある旦那様、パパなんだろうなという人であればあるほど、社会会社での威厳のなさや、家族を守れない、希望を叶えてあげられない可能性のあるリスクが高いことに対して、どうやって家庭を守っていこうと考えているのか、気になる

北朝鮮は正しい

最近日本ヒステリックマスコミ報道より、北朝鮮の言っていることのほうがより正直で本音を表しているような気がしてきた。

「核を持たなければ、米国によって政権を打ち倒される。制裁緩和と引き換えに核を放棄した、イラクリビアの末路を見よ」と北朝鮮が言うのはまったくそのとおりなんだよな。


北朝鮮世界で最悪の人権蹂躙国だし、大嫌いだけどね。

ただ、制裁で北をどうにかしようとする時期は過ぎたんじゃないの。

もちろん、戦争もできない。

じゃあ、どうするか。


冷戦しかないよね。


北朝鮮はひどいが、スタリー政権下のソ連だって本当にひどかった。

米国自由民主主義という理想からすれば、ソ連は当然打ち倒されるべきだったが、なぜしなかったか

それは、ソ連水爆を持っていたからだ。

米国冷戦としてソ連と長く睨み合うしかなかった。


とりあえず北朝鮮核保有国と認めた上で、徐々に緊張緩和を図っていくしかないのじゃないの。

制裁でなんとかなるという考え方は、北朝鮮を「上から目線」で見ていて、危険だと思う。

いろんなリスクを取った上で、ついに北朝鮮水爆と長距離ミサイルを開発し得たのだから、この局面ではすでに彼らの「勝ち」なんだよ。

我々は、冷静に自分たちの「負け」を認めて、粛々と次善策を取っていくしかない。

2017-09-14

Wantedly違法なので、合法Forkwellを使えばよくね?同じことできるし

Wantedly雇用対策法男女雇用機会均等法職業安定法違反してるけど

https://anond.hatelabo.jp/20170902154133

Forkwell

https://jobs.forkwell.com/jobs

年収、勤務時間・雇用形態、休日休暇、社会保険福利厚生などちゃんと書けて、審査してくれるので合法安心だし、気軽に納得して会社訪問してくれるので、求職者交通費無駄にならないし、時間無駄にならない

応募してくれる人は、労働条件に納得して応募してくれるので、言った言わないで求人詐欺で訴えられるリスクはない。

Forkwell代用できるからWantedlyいらなくね?

Forkwell給与労働条件載せられるのに、Wantedlyは載られないはずはないのに意図的に載せないのは、意図的違法行為をしている

Wantedly会社訪問して、年収とか聞いても、真実を答えたら入社してくれないからいいところしか教えてくれないよ

給与とか勤務時間とか雇用形態とか労働条件をのせるとブラックで人が集められないか違法Wantedlyを使って、騙して採用している。

でもWantedlyを使って騙して採用して、

違法労働条件で働かせたら、違法なのバラされて滅ぶだけなのでやめましょう!

黒人マジで知能が低いのでは?

ハリケーンが通過した後のマイアミ黒人たちの行動」

https://www.youtube.com/watch?v=UHntsxoguHM


から不思議なんだが

黒人の略奪は少しも頭を使ってない

大して価値のない、しかもかさばる物を手に抱えてボロボロこぼしながら走ってくる

トイレットペーパーみたいな物を抱えてる黒人マジでウジャウジャ居る

車で乗り付けているんだから一応計画的な行動だろうに

大きな袋すら用意してない

金目の物は何か考えてその売り場を突破することも出来ていない

モールに入って最初に目に付いたものを抱えて出てきてるとしか思えない


略奪に走るモラルの低さもそうだが

リスクとリターンも全然考えてなさそうだし

リスクを踏んでるのに利益を最大化するために何をどう盗むかの思慮も皆無

アメリカの略奪の画像映像見てるといつもこの感じ


これやっぱりマジで知能が低いのでは?

2017-09-13

anond:20170913204346

別れる時に本人にダメ出しするなんて、メリット皆無どころかリスクしかない

死ね死ね死ね死ね

マジで無理無理無理無理無理無理

本当に何かで管理して可視化しないと無理

死ね死ね死ね死ね

できないできないできないできないできないできない

死ね死ね死ね死ね

できるわけがない

クソ糞糞糞糞

修正液で修正した領収書を平然と出してきやがる

まじでエクセルも使えないのか

クソ以下ゴミ

テメーのせいでマジでクソ

本当にできないできない死ね死ね死ね死ね全員死ね

気味しか出てこないか

全部ゴミ全部ゴミ

このリスク会社が追うべき

業務調整会計が全員できると思ってんじゃねー

千万円のダメージ食らってでも改善しやがれ

もう俺には無理だ俺にはできない

テメーがリスクを抱え込んだんだよ

死にたい死にたい死にたい死にたい

キャパ超え

できない俺にはできないクソ

ゴミしか出てこないんだよ

全員ゴミマジでクソ死ね全員死ね俺のせいじゃない死ね

死にたい

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん