「パニック」を含む日記 RSS

はてなキーワード: パニックとは

2019-04-20

勃起不全になった。俺は死んだ。

22歳で勃起不全になった。理由結婚間近の彼女に振られたからだ。

女が怖い。女が気持ち悪くて仕方がない。女性を一括りで見てしま自分気持ち悪くて仕方がない。

過去の話をしたい、私はとある女性と3-4年付き合って居た。

ある日彼女から結婚を申し込まれ婚姻届が欲しいと言われた。私は冗談だと思い、用意しなかった。しかし、彼女覚悟は本当であり、泣かせ、悲しい思いをさせてしまった。私はそこから反省し、就職が決まったら再度自分から結婚を申し込むと彼女に伝え、了承して貰った。この後一度別れたがよりを戻し再度付き合い始めた。そして先日再度彼女から結婚を申し込まれた。その時就職が決まりそうであった為了承し、婚姻届を出す許可を貰いに、親にも相談した。親も話し合いの末、了承してくれた。この時が人生ピークだった。世界が愛と希望に満ち溢れ、就活ですら苦ではなかった。しかし、このような現実は淡く儚いものであった。この出来事から約3週間後彼女記憶から「付き合って居た事・結婚を申し込んでいた事」全てが無かったことになっていた。全て忘れてしまったそうだ。そして私はどうすれば良いかからなくなった。パニックになった。自分でも思う最低の行動をしてしまい、暴力を振るい泣き喚いてしまった、結果として彼女を傷つけてしまった。死にたい。何故俺に結婚を申し込んだ。何度も真剣に言ってるのか確認したのに何故俺が覚えていて向こうは忘れているのか。何故何故何故何故何故何故何故何故何故何故何故何故何故何故何故何故何故何故何故何故何故何故死にたい。辛い。書きながら頭がおかしくなりそうだ。なにも考えたくない。暴力を振るってしまたことは本当に最悪なことだ。死にたい。全てが嫌だ。当の本人暴力を振るわれた。男は最低と今日Twitterで呟き、囲いの男には〇〇くんは違うと接している。面白くないか?確かに俺は最低でカスみたいな生き物かもしれないが、お前のしたことは最低ではないのか?俺に暴力振るわせるようなことするなよ。理性をどうやって保てばいいんだ?なあ、結婚を申し込まれ女性に付き合ってないし、お前気持ち悪いなw会いたくねえから連絡もやめろwって言われる男の気持ち分かるか?面白くね?????ウケん?ははw死にてえw

何が言いたいのか書きたいのかわからないし、正直何かしら書けば楽になったかと思うけど、全てが無理でしかない

何より彼女のことを嫌いになれず未だに好きでいる自分気持ち悪くて仕方がない。このままだとストーカーになってしまう。自殺する以外に道はない。このことが原因で勃起不全になり、今後女を抱ける機会も無いのだろう。稚拙な文で申し訳ない。冷静に書けない。生きることが辛い。頼む。これを読んだ人誰でもいい。幸せなに生きてくれ。偶にでいい。俺のことを思い出してくれ。頼む。少しでも貴方世界に傷跡を残したかった。死ぬ以外に道は残っていない。俺の世界人生も全て終わった。人はいつ死んでも良いと思う。安心して死んで欲しい。今貴方幸せですか?人の人生少し見てみたい。生きてくれ。楽しく気高く美しく。どんな人間も生きる権利はある。素晴らしいことだ。もう何もないなら早く死ぬ。これに限る。死ぬのが怖くて仕方がない。もっと人と話がしたい。会いたい。寂しい。書いているうちに気持ちが揺らいでしまう。何が言いたいかからなくて良い。あーーーーーーーー、良い人生だったのかもしれないな。ありがとう

2019-04-17

時代転移させてパニックしろ

朝起きたら日本江戸時代世界になっていたとかいう設定で誰か小説を書けよ

多分売れるぞ

2019-04-16

anond:20190416213841

ずるいといってもあんたも平凡な家庭ではあるでしょ

ガチャを恨むなら↓こんな家に生まれから恨むべき

梶川美由紀仮名)は、軽度の知的障害を持って生まれた。IQは60台。背が低く、ふわーとした雰囲気で、何も考えずに相槌だけを打っている女性だ。

両親の意向小学校中学校普通学級で学んだが、中学時代いじめにあったため、卒業後は特別支援学校高等部入学した。その後、障害者を多く受け入れているクリーニング店で働きはじめた。

由紀が13歳年上の谷亮(仮名)と知り合ったのは、その職場でのことだった。亮は自閉症わずらっていた。2人は家が近所だったことと、趣味ゲームが同じだったことで、お互いの家を出入りするようになり、やがて恋に落ちた。

結婚が決まったのは、出会ってから5年目のことだ。美由紀妊娠したのである。当初は両家の親が話し合って、中絶することも考えたが、本人たちがどうしても生んで結婚をしたいと言い張ったので、認めることにしたのだ。

まれたのは、女の子だった。2人は子供が1歳になってからアパートを借りて暮らしはじめる。だが、すぐに壁にぶつかった。美由紀離乳食づくりやおむつ替えを毎日続けて行うことができないのだ。

夫の亮もそうだった。彼は極度の潔癖症だったこともあって、よだれを垂らしたり、お漏らしをしたりする赤ん坊を触ることができない。

そこで美由紀の両親が毎日アパートに来て、赤ん坊の世話をすることになった。離乳食をつくり、お風呂に入れ、オムツを変える。熱を出した時は駆けつけて病院へ連れて行った。育児のすべてを両親が代わりに行ったのである

こうした生活は長くは続かなかった。娘が2歳になって間もなく、美由紀父親脳梗塞で倒れてしまったのだ。半身が麻痺して1人でトイレすら行けなくなった。母親は夫の介護と、孫の世話を同時にすることになる。

この状態が、母親の心をすり減らした。間もなく母親うつ病わずらい、2年後に自宅で自殺をしてしまった。

母親を失った美由紀は、保育園に通う娘の育児を1人でしなければならなくなった。

生活は立ち行かなくなった。美由紀は懸命に育児をしているつもりでも、保育園の送り迎えを忘れてしまったり、ご飯を何日も食べさせなかったりしてしまったのだ。本人も無自覚なところで、育児放棄が起きてしまったのである

夫の亮にも大きな負担がかかった。美由紀子育てをできないことから、亮が代わりにしなければならないことが増え、情緒不安定になっていったのだ。亮は娘を害虫のように嫌うようになり、時折パニックを起こして暴れたり、美由紀や娘に手を上げるようになったりした。

家庭の状態にいち早く気がついたのが、保育園だった。娘が通園しなくなったばかりか、連絡も取れないようになり、市に通報したのである職員家庭訪問に訪れた時、娘はやせ細り、全身が垢だらけになって、しゃべることさえできなかった。美由紀DVによって全治2週間の怪我を負っていた。

その後、勤め先の上司などが間に入って2人は離婚することになった。亮に子育ては無理だという判断もあったのだろう。美由紀は娘を連れて母子生活支援施設に入居することになった。

母子生活支援施設にいる間、職員が家庭の世話をしてくれた。美由紀も支えてもらうことで少しずつ精神の安定を取りもどしてきた。

そんな中で、美由紀は新たな恋をする。ビデオレンタル店で、精神疾患を抱えた男性と知り合ったのである男性無職。親が所有するアパート一人暮らしをしており、美由紀は娘を職員に預けてそこへ通い詰めるようになった。

ある日、職員が美由紀お腹が大きくなりはじめているのに気がついた。病院へ連れて行ったところ、妊娠が発覚した。どうするのかと問われ、美由紀は答えた。

「産む。彼と結婚する」

何を言っても意志を曲げることはなかった。そして、施設には黙って、精神疾患を抱えた男性と何も言わずに籍を入れてしまったのである

夫婦となった2人が望む限り、結婚を妨げることはできない。だが、母子生活支援施設には夫婦で入ることは許されていない。母子のみでの入居が条件なのだ。とりあえず、施設の側は美由紀がお産を終えるまでは面倒を見ることにした。

数ヵ月後、美由紀は第2子となる女の子出産した。ここで想定しなかったことが起こる。第2子の赤ん坊ダウン症であることがわかったのだ。

知的障害を持った母親が、精神疾患を抱える無職男性結婚して2児、しかも1人はダウン症の子を育てるのは難しい。

職員たちは何度も美由紀への説得を試み、ダウン症の第2子を乳児院へ預けさせることにした。

ある知的障害もつ女性が抱える、恋と育児にまつわる様々な問題

育てられない母親たち④

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/52673

自分毒親にならないために

毒親」という言葉をためらいなく使うなら、間違いなく私の親は「毒親」だ。

でも、「毒親」という言葉自分が毒されてしまったみたいな悲しい気持ちになるから、「強烈な親」と普段は言っている。

まあ、でも一般的基準から言えば「毒親なのだろう。

自分の色々な困難(身体的な病気とかウツとか)をネタ記事を書くことはあるけれど、親のことはどうしても書けない。

自分の生きづらさの原因を親に全部押しつけているみたいで悔しいから。

でも、今回はどうしても記事にしたかった。それは、自分の親がどれだけひどいかを主張したかったのではなく、自分自身が毒親にならないように備忘録を作るべきだと思ったからだ。

つい先日「ああ、こうやって自分毒親になってしまうのかな」とゾッとする出来事があった。

そのエピソードを書く前に、まずは親の「強烈エピソード」をまとめてみる。

とにかく肉体的・精神的な虐待は当たり前、それに加えて過保護と過干渉

肉体的な虐待でいえば、小さい頃は成績が悪いと殴られる、蹴られる、髪を引っ張って家の中を引きずり回される…からの真っ暗な押し入れに閉じ込められてご飯抜きだった。

小学校高学年のとき勉強が終わるまでトイレにも行くなと言われて、家で粗相をしてしまたこともある。未だに忘れられない。

引きずられたせいで変形してしまった体の部分は、ずっとそのまま。

精神的な虐待でいえば、「あんたの精神腐ってる」「キチガイ」「心の大事な部分が欠けてる」「私を困らせて、殺したいの?」「あんたに私の血は入ってない」「あんの子育て楽しくない」「あんたみたいなヤツに育てられる子供がかわいそう(私は未婚で子供もいない)」などなどの声かけ

でも、過保護・過干渉からあなた心配して…」「あなたのためを思って…」と言うから、ああきっと私を思って厳しくしてくれているのだと感謝さえしていた。

実際、大学に入るまで自分の親が最も正しいと信じて何も疑わなかった。

ふと「おかしいな」と思ったのは、大学生になってからだった。なぜか大学3年生(20歳くらい)になると殴られたりしたとき記憶フラッシュバックするようになった。

『きみはいい子』という映画を見て、虐待シーンでパニックになって大声で泣いた。

当時、つねられて青あざが腕にできると、「先生に聞かれたら、タンスにぶつけたと言いなさい」と言われて、そのとおり先生に言ったこと。全部フラッシュバックするようになった。

友だちや社会人の先輩、親と同じくらいの大人にもたくさん相談した。

それでやっと「うちの親は強烈なんだな」と自覚した。今までの生きづらさの原因のひとつが親であることも理解した。

もちろん親を責める気持ちに取り憑かれた時期もあったけれど、人間そんなに長くは過去のことに腹を立ててはいられない。

未来の、これからのことを考えなくてはならないと思ったとき、「自分と同じような思いをする子供を減らすためには…」ということを考えた。

そして当然行き着くのが、「自分子育てちゃんとできるのだろうか」という怖さ。

ネット虐待毒親のことを調べると、必ず「自分も親のように同じことをしてしまう」と書いてある。

いわゆる「世代連鎖」というやつだ。確かにうちの親の親もなかなか強烈だったみたいだ。

愛情の示し方のお手本が親しかいないから、自分も同じような愛し方をしてしまう。

愛する相手子供だけでなく、恋人や友人も含まれる。

私は恋愛もそのほかの人間関係もとても下手だ。親のように支配的になってしまう。

でも、運良く比較若いうちにそのことに気付くことができた。そうしたら、そのために頑張るしかない。自分自分愛する人たちを大切にするために。

まずは親から離れようと思った。でも持病のせいで体調に波がある。とりあえず1人暮らしをしてみたが、準備不足でもちろん続かなかった。

余計に体を壊してしまった私は、また親元に戻ることになった。

からひどいことを言われると、そのたびにどうしてそんなことを言うのかと傷つき、反発した。途中でうつ病にもなった。

でも、そんな私も何とか独り立ちできる見通しがついた。それがつい最近。そして、独り立ちしようとする私と親はもちろんぶつかる。

「どうして、わざわざ家を出て行くのか?」「『結婚するタイミングで家を出て、養ってもらう』という普通な道を行かないなら、一切応援しない(そもそもそれって普通なのか?)」

「困らせてばかりだ」「育て方を間違えた」「どうしてうつ病なんかになるんだ」「何様だ」「普通に家族大事にできないのか」

うつ病聴覚過敏を癒やすために静かな場所で働きたい。体が弱くても自分で自立して稼げるようになりたい。

そういう気持ちで頑張ったけれど、こんなふうな声かけをされると一気に気持ち萎えしまう。

「なんかもういいや。傷ついたり反発するのやめよう。」

そうして「忘れる」のと「慣れる」ことを覚えた。

自分から謝った。「言い過ぎてごめんなさい」と。私はなんにも言ってないけど。

今までで一番気持ちの切り替えが上手く出来た。もう慣れっこだな~なんて思った。

これが今回のゾッとしたエピソード

かに楽だった。だけど、これってすごく恐ろしいことだと後で気付いた。

から投げかけられる強烈な言葉に、慣れてしまって麻痺しているけど、慣れていい言葉じゃないんだと思う。

キチガイ」とか「ブス」とか「あなたの子育て楽しくない」とか「精神腐ってる」とか子供に言うことは、当たり前じゃない。

でも、傷つくことに慣れてしまうと、「傷つく基準」がどんどん下がる。

ということは、他人が傷つくと想像できずに、無意識に傷つけてしまうかもしれない。

きっと「お母さんだってこれくらい言われて育った」と子供に言ってしまう。

慣れることの怖さに気が付いて、ゾッとした。

よく私の親も「これくらい私も言われた。なんならもっとひどいことをされた。」と言っていた。

こうして、「傷つくこと」に麻痺していって、「世代連鎖」が続くのだ。

そういう意味では、私の親も私と同じように自分身を守るために、感覚麻痺させて傷つかなくなってしまったんだなとかわいそうにも思った。

自分の親が「毒親」だと気が付くと、「感覚麻痺させる」という選択肢ができなくなる。自分絶対に親のようにはなりたくないから。

そうすると傷つかなくてはならないし、生きづらくなる。だからしんどい。

でも、どこかで誰かがこの連鎖を止めなきゃいけない。同じように誰かを傷つけないためには。

から今日も私は傷つく。傷つけられることに慣れない。

それが自分を大切にするということだから愛する人たちを大切にするということだから

2019-04-15

anond:20190414204002

一瞬ときめいたけどバッテリーの種類が多すぎてパニックになってそっと閉じた

2019-04-12

萎縮しやす性格

別に怒られている訳でもないし、

自分ではすぐ解決できないし、

元の原因は自分にないか本来そこまで萎縮する必要がない。

でも、助けてもらわれる状況になると萎縮してしまう。

時間に渡ると、パニックになる。

それで、反応がから回って、なんか変な奴見たいな顔をされてさらに落ち込む。

心配されて、また更に落ち込む。

頭が回らなくて、ミスジャッジをして自分評価も、気持ちも落ち込む。

自然に声も出なくなる。

2年目の社会人の方が堂々としてるこの状況…。

何かもう何をやっても失敗しそうで、行動もできなくなる。

10年強社会人やってるけど、治らない…。

フリーランスになって一人で頑張る事が多かったからこうなる事を忘れてた。

見栄や虚勢を貼ることにあまり意味はない事はわかるけど、それでも情けなくて穴があったら入りたい

生きることが嫌になる時。

2019-04-10

anond:20190410131059

仕事ならできる

買い物もできる

荷物を受け取ることもできる

会話もちゃんとできる

 

ゴミ出し、書類出し

その時にやらなきゃいけない

定期的にやらなきゃいけない

期日がある

ってことができない

 

仕事でも期日あるタスク複数抱えるとパニックになって死ぬ

あとたまに、机に向かっても何もできなくなる

思考停止

2019-04-08

キリストが復活したら改暦するの?

やばくね?

改元の比じゃないくらパニックになりそうなんだけど

システム屋は対応してるの?

2019-04-06

きのう何食べた?」を今日全巻処分した

ドラマ版一話を観て今まであれだけ好きで同人誌版まで読みこんでいた「きのう何食べた」を売った。

決定的な理由はただひとつ、シロさんをどうしても推し俳優にやってほしかたからだ。

約6年間脳内推し俳優再生し続けた結果、現実に訪れた実写化への拒絶反応が思ったより深刻で

徹夜して考えた結果単行本同人誌はすべて処分した。

大切にしていた分売るのも忍びなく、溶解処分してくれるところに送った。

さようならきのう何食べた?」。今までお世話になりました。

きのう何食べた?」と出会ったのはツイッターのおかげである

ドラマ映画時間を取られ普段まり漫画を読まなくなっていたところに

ふとしたきっかけでTLでこの漫画話題になったのだ。

“シロさんを脳内で○○(推し俳優)で再生してる”というような

ツイートが流れてきて、同じファンの幾人かがそれに賛同していた。

どういう漫画かもわから検索したらすっきりとした絵の漫画情報が出てきた。

西洋骨董洋菓子店の人だとすぐわかった。あれはそこそこ面白かった記憶がある。

掲載誌モーニングへぇ青年誌ゲイの話なんだ。

その週のうちに1巻を買い、次の週には当時出ていた全巻を揃えた。5巻まで出ていたころだった。

正直、読んだ当時は強烈に面白いとまでは思わなかった。

いい雰囲気漫画で、会話が軽妙で、重すぎず、おもしろい。

それでも最新話は立ち読みするようになり、単行本は必ず買い、ついには同人誌まで購入するようになった。

何食べきっかけでBLも読むようになったけど、私にとって一番のカップルはずっとシロさんとケンジだった。

これといって大きな事件の起こらないシロさんとケンジの暮らしがいつの間にか自分にとって本当に愛おしい物語になっていた。

売れている漫画だしきっとそういう読者が私以外にもたくさんいるのだろう。

ただ私が間違ってしまった事は、ツイッターで知った時からこの漫画脳内でずっっっっと

推し再生していた事だ。

作者の実績からいっても実写化はいつかするだろうと思っていたし、

推しキャスティングされる可能性が低い事は理解していたつもりだった。

それでもツイッターなどで実写化妄想キャスティングが盛り上がるたび

推し名前が挙がるので、もしかしたら実現するかも…という期待があったのだと思う。

実際に発表された時点では、実はあまりダメージは受けていなかった。

実写と漫画は別だし、と割切るつもりだった。

しかし当然ながらドラマ化にあたりプロモーションはどんどん熱が入っていく。

どんどん漫画と実写が並べられて「これは同じキャラクターですよ」と言われる。

どんどん各種インタビュー記事が上がりこの俳優たちが“シロさん”と“ケンジ”ですよというプロモーションがつみあがっていく。

意外とダメージを受けている自分気づき途中から目を通さないようにしていたが

駅にドラマキャスト漫画キャラが並べられた広告が出たのには笑ってしまった。駅に地雷が設置されてるなんてことある

そして決定的だったのは作者が今後この実写化原作に取り入れていく…というようなインタビューwebで見てしまった事だった。

正直パニックになってしまいすぐ閉じたのでどういう意味だったのか思い出せないけど二度と読むことはないからまぁいいか

とにかくもうダメかも…ギブかも…と思った。

実写化はいいよ。私以外の人は楽しんでるんだから

でもせめて別物にしておく余地をもうちょっと残して置いてくれよ!!

勝手に別物だとお前が思っていればいいって範疇越えてない!?

それにこのプロモーションなら今後実写から入った人は実写のキャスト念頭漫画を読むんだと思ったらなぜかそれもつらかった。

無理だ。

それでも1話は観ようと踏ん張った。

観たら案外いいかもしれない、案ずるよりなんとやらで観たら別物と思えるかもしれない…

ハイそれで昨日観ました。

結論から言うと…

これならシロさんが推しでも良かっただろ!!!

ケンジはおどろいた。正直こちらの方がどうなるのかわからないななんて思っていた事を恥じた。

ケンジはめちゃくちゃハマってると思う。

もうこれはケンジ。ケンジですよ。

ケンジ動いてる!!と感動した。

でもシロさんがさ…なんかムキムキじゃん知ってるよこの人なんかムキムキでしょ!!!別のドラマで見たよ!!黒いし!!

そんで何やっても家電CMといっしょじゃん!!!!!!

マジでこれならなんで推しじゃないの!?推しでよくない!??ハァ???

しろ推しの方がやっぱ漫画に近くなーーーーーい!?!?

これ見たいなら家電CMでいつでも見れるだろうが!!!!!!

これはシロさんじゃなくていつものこいつだよ!!!!!!!!!!!!!!!

単純なドラマクオリティーの高さは理解している。

力が入っていて、絶対当てるぞという意識の高さがもう画面の隅から隅まで充満している。

ももうその完成度が高ければ高いほど

「これを推しで観たかった!!」という悔しさがすべてを上回ってしまう。

どうせこれから7月までの間にツイッタードラマ精通してるアルファ実況クラスタやらライターがこぞって褒め称え

ギャラクシー賞かなんか獲るんだろ。あーもういやだ。考えただけでつらくなる。

もちろん脳内勝手推し再生していた私が全面的に悪い。

俳優にも制作側にももちろん作者にもなんの落ち度もない。

すべて私が悪くて私の責任だ。

みんなが喜ぶ実写化を受け入れられないタイプ人間

この原作を好きになったことがそもそもの間違いだったんだなと一日考えて結論付けた。

この増田は頭の整理のために打ってるんだけど、

打っているうちに気がついた。

私は好きだった漫画にとっていらない読者になってしまったのがつらかったんだ。

みんなにとって文句のつけどころの無い喜ばしい実写化を受け入れられない悪い読者、

足を引っ張る読者、ターゲット外の読者だったことに気づいてしまたから苦しいんだ。

原作はまだまだ続くだろうけどもう読めない。

というか読む資格が無くなったと今は感じる。

そもそもここ最近はすでに開くのもつらかった。表紙すらつらい。

好きだった漫画がいつの間にか全く違うものになっていた気がしてしまうけど、そもそも自分の楽しみ方が間違っていたという事実愕然とする。

あー本当にすいませんでした。私みたいなのが読んじゃって。好きな漫画かいっちゃって。ご迷惑おかけしました。

という気持ちで際限なく落ち込んでしまう。

というわけで全巻処分した。今まで楽しませてくれてありがとう何食べ。

人に布教するために何度もいろんな人に貸したり

はじめて二次創作じゃない同人誌を買うために並んだり

社会人になってからレシピも試したり

本当にいろんな思い出がある。

お世話になりました。

から見たら完全に頭がおかしいの極みだし

推古せず打っているので何が何だかからないだろうが

日付が変わる前にどこかに吐き出さないとさらに頭がおかしくなりそうなのでここに流すことにした。

何か察した友人やフォロワーの皆様はしばらくそっとしておいてほしい。

最後にもう一回言う

これなら推しでも良かっただろ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

2019-04-04

人並み以上の恋愛経験あるし、結婚してて娘は18歳だが

女子の前では奥手の振りをする。何故なら楽しいからだ。せっくすするためにラブホに入っても、いい歳のワイがソファーの端に座って緊張して身を硬くしていると、女子は横に座り「どうしたんですか?(^^)」とか身を寄せてくる。キスしようとして、やっぱり躊躇うと「意気地無し(^-^)」と笑われる。

奥手の「振り」と書いたが、演技しているわけではない。むしろ雰囲気良くや慣れた感じの素振りの方が演技だ。

簡単のために風俗店での話にする。いつも同じ店で指名したりしているが、毎回トランクスを脱ぐ時は恥ずかしいし、狭いシャワールームで触れる女子の肌も、「えいっ」って包皮を剥いて洗われるおちんちんも、毎回毎回恥ずかしくて背徳を覚え緊張してパニックに陥っている。挙動不審だ。

ところでワイは、何時も年下に見られ、年齢を言うとタメ口から敬語になることが多い。

43歳の時、お店の女子に「えっ、もしかして⁈」と「20代後半の童貞」に間違われた。

長々とした前置きだが、ワイは「胸を触って良いですか?」と聞く前に「おっぱいも触っていいよ」とか、触って良いか躊躇ってる時に「触れるときに触っておいたほうが良いかも」と言ってくれる、

気 遣 い が 大 好 き だ 。

カミーユ…。カミーユ、もう1度だけ訊いていい?今でも、カミーユって名前嫌い?

2019-04-03

絶望している

彼女のことも傷つけたくないし、こちらがここに投稿することによって誰かが不利益を被ることがなるべくないように配慮した上で、今抱えている絶望をここに残しておきたい。断っておきたいのは、この文章を僕の言葉増田に流している時点でフェアでなく、自分被害者ですといった書き口になってしま可能性はぬぐいきれないと言うこと。正しく理解してもらうことはとても難しいと思う。それでもない頭を使って、個人個人未来のためにも書いているので、できればアドバイスにあたるコメントが欲しい。

先日彼女と二人で一泊二日の旅行に行った。これは二日目に聞いた話なのだけど、彼女曰く「誰かと泊りの旅行に行くのは初めてだったから、家族ちょっとした騒ぎになった」らしい。旅行から帰ってきた次の日、彼女から長いメッセージが届いて、ものすごく悲しいことをしてしまったんだと自責の念に駆られることになった。

簡潔に言うと、一日目の夜、セックスを断ってしまった。断ると言っても「嫌です」と直接言ったわけでなく、彼女の誘いを流して諦めさせてしまったのだ。一応ゴムは持っていった。彼女はおそらく男性経験がないだろうと思って、彼女のことをいたわる思いで滑液がついたものを初めて購入した。でも、とにかく疲れていて、眠たかった。僕は睡眠障害を抱えていて、毎週大学病院に通っており、治療であることは彼女にも理解してもらってる。もう眠剤を処方され出して二年弱がたち、その日もいつもと同じ薬を服薬してしまった。あとで振り返るとその薬には副作用に「性欲の低下」があり(そんなものがなくても眠たさで欲は消えそうだけれど)、服薬しなければよかったと後悔する。しかし、それはきっとできなかった。両親のアドバイス眠剤を抜いてみたことがある。すると全く寝れず、不安からパニックになってゲロゲロ吐いてしまった。うつ病も併発していたものから、それは大きなトラウマになって、これは危険なことかもしれないけれど、半ば強迫観念かられながら眠剤を服薬しているのだ。

長く、重たいメッセージの中で、彼女自分が僕に女として見られてはいないのではないか、自信をなくしている、と言う。たまらなく胸が痛み、あまりにも苦しくて吐きたくなった。彼女をひどく傷つけてしまたこと、それからたこの手の失敗をしてしまった悔しさのことで。

思い出すのはこれまでの失敗。誰かと仲良くなりすぎてしまうことに対して苦しさを覚え、その人の前から逃げてしまいがちな自分は、最近人間関係に対しての苦手意識ずんずん芽生え、重荷になって生活してきた。とはいえど、初対面の人ともうまく会話ができるし、コミュニケーション能力には自信を持っていたのだ。人より優れた共感能力を持っているはずだから他人配慮した会話ができていた自信があった。それにもかかわらず、最近いろんな失敗をして(例えば自分不用意な発言相手無自覚に傷つけてしまっていた)、自分は「共感能力が低い人間だった」というのが分かり、いろんなことがわからなくなった。自分はうまくやれているつもりなのに、自分感覚他人から評価のズレが大きすぎて、毎度本気で悩まされるのだ。

恋人セックスしたい、というのもよくわからない。「セックスしたい」と「恋人になりたい」が両立することをはっきり理解できない。「大好きで、一緒にいたい。でもセックスはしたくない」というのが相手を苦しめるというのを身を以て体験して、驚いた。二人にとってこんなにつらいことは他にないように思えた。そもそも僕は恋人的なスキンシップからして、苦手な方らしい。低体温で、ものを握ると手汗をかいてくるから手を繋ぐのもあまりきじゃない。近くにいたい、抱きしめたいとは思う。キスはなるべくしたくない。彼女に「君が自信をなくす必要性はきっとなくて、その悩みは僕への不安の裏返しだと思うから、結局のところ性的な魅力がないのは僕の方なんだと思う」と送る。こう返信するだけで、いろんな自信を失った。tinderで知り合った女性となら、自分からできるはずなんだけど、と思って再度インストールして昨日から左へ右へスワイプし続けている。ライクがたくさん来る。多分顔は悪くないんだなと思う。マッチは未だしていない。寂しさを感じる。

自分もっと普通な人間だと思ってきたのに。今では普通よりマイナス方向に目立った性格ばかりで辟易する。変わっていければいいと思う。変わりたい。

ラインのやり取りの中で、僕なりの知恵を振り絞り、「早めの時間ラブホデートしたいと思うのだけど、いいかな」と提案してみた。眠剤の影響や疲れの影響を受けない状態で試してみたい、という本心からだ。彼女からは「それは嫌。そういうことをしたいっていう君から言葉がない限り、私はそれを望んでいないです」というだけだった。正直、わからないのだ。彼女のことはかわいいと思うし、付き合えて嬉しいと思う。だけど、したいです、といえば嘘になるような気がするのだ。僕はあくま試験的に、という意味で送ってみたのだけど、今これを書きながら、それってきっとひどいことなんだろうな、という気がしてきた。

彼女のことが好きだ。暗いトンネル絶望している時に笑顔で声をかけてくれたのが彼女だった。当時の僕にとって、希望だった。彼女はそう明るい人格ではないけれど、愛嬌があって、一緒にいると安心する存在。できるだけ長く一緒にいられたらいいと思いつつ、考えがぴったり180度違うと言うことも少なくなかった。それでも僕らの会話は楽しく、うまくやれているつもりだった。それなのに、彼女普段デートの中でも、自分に自信をなくすばかりだったと言う。

絶望している。やっと暗いトンネルを抜けられたと思ったら、さらに暗いトンネルがやってきたような。苦しくて、逃げ出したくなる。もう一緒にはいられなさそうで、それは僕にとってとてもつらいものだし、これから人生でも同じ失敗をして苦しむのだろうかと、しなくていい絶望を予習してしまった。嫌になる。これからどうしよう、中身のない未来について、なんどもなんども考えている。

2019-03-29

古代宇宙人

古代宇宙人』(こだいのうちゅうじん)は、ヒストリーチャンネル2009年から放送されているアメリカ合衆国テレビ番組である

プロメテウスエンタテインメントドキュメンタリースタイル制作たこ番組は、古代宇宙飛行士説を提示し、

史料考古学伝説には過去人類地球外生命接触した証拠が含まれていると主張している。



はっきりいって、オカルトなんだが、2009年からずっと製作が続いているのが不思議なんだよね、これ。

まるで、アメリカ政府宇宙人存在確認していて、一般市民にいきなり真実を明かすとパニックになるから

まずは、宇宙人存在する説そのもの市民に知らせるところから始めているのでは?と思いたくなる。

2019-03-28

anond:20190328231820

きれてるときはある種パニックになってるのでその傾向あるかも。

冷静になったらきちんと聞いてくれる人もいると思うなー。

2019-03-24

anond:20190324211425

ホームアローン2を見ろよ

銃などなくても子供腕力悪党ガソリンをかけて火あぶりにできる

ビー玉を地面に撒くだけで全員が転がって骨折する

けがをしなくても人が集まる場所ウンコを周囲にまくだけでも絶対ビビるはず

全国百か所で毎週のように腐ったうんこテロが起こったら国内パニックになるはずだ

銃がないから戦えないなど嘘だ

今戦えないものは重があっても戦わない

2019-03-23

https://anond.hatelabo.jp/20190320210053

こういうクソガキだったか子供の心の動きが手に取るようにわかる。

「なんで靴を履かないで遊んでるの?」って聞いたら明らかにニヤニヤしてこっちを舐めきった顔で何も答えないの。

舐めてるわけじゃなくて、怒られてるけどどうしていいのかわからいからだよ。

友達が近くにいるなら気まずいし。

頭の中パニックで何を答えていいのかわからない、だから笑顔でいることしかできない。演じてるんだよ。

腹立って脱ぎっぱなしの靴持って公園出ていったら娘号泣

演じてるだけだから本当に怒られたら困る。

靴履かせて「その泥だらけの靴下誰が洗うの?」って言ったら「自分で洗う」って。

今まで一度も洗ったこと無いくせに。

怒りをどうしたら収めてもらえるだろう?と子供なりに考えた末の答えだと容易にわかる。

誰が洗うの?→お母さんって答えたら怒られる、だったら自分で洗うって答えるしかないって考えて答えてる。

お母さんは汚すのをやめてほしくて、それを伝えるためにこういうことを言ってるなんてことは考えてない。そんな言葉の裏を読めるほど賢くはない。

で家帰ったら泥だらけ靴下でズカズカ上がり込むものからまたブチギレ。

号泣しながら靴下脱ぐ。

怒られたら泣くよね。まあ。

怒られたら素直に従うよね、まあ。

怒りでどうにかなりそうだったけどぐっと我慢してテレビを見ている娘に「何で靴下洗わなかったの?」って聞いた。

「んー。。。なんか、疲れちゃったから」

また怒られそうだから何か理由を探すしかないよね。

だってあの場だって怒られてるからその場しのぎでそう答えただけで、靴下自分で洗う気が本気であって言ってるわけじゃないし。

からこの場もその場しのぎ言うしかないよ。だって無理だもん。

「今疲れてるから」っていって断ること、多分誰でもよくあるじゃん大人のそういうとこ見ててそう言えばいいって考えたんだろうね。

あれだけ叱っても何にもこたえてないのかあと思ったら笑いながら泣いてた。

娘は「泣いてるの?笑ってるの?www」って笑ってた。

最初と同じ。とりあえず笑うことで回避しようとしてるだけだよね。

怒られなれてる勢からすると、泣くと親はさらに怒るけど笑うとなんか機嫌がいい時があるって経験的に知ってるから、どうしたらいいかからない時の最初選択肢は笑うしかない。

反省した態度でもしろって?どうしていいかからないのに反省するのは無理。

2019-03-18

anond:20190318003908

呼ぶ意味がある人が使えばいいってだけの話だろ

まんさんが事故ったとき最初に連絡する相手警察じゃなくて家族彼氏とか旦那って統計あるし(信憑性は怪しいが)

Amazon dashみたいにボタン一つ押せば全部やってくれるんでしょ

パニック時に抜かりがないようにするって意味だといいんじゃない

2019-03-14

虐待ニュース

6歳の知的障害があった女の子を殺した母親。もちろん最低なことをしたと思う。

でも、この虐待ニュースは今までのニュースと一緒にしてほしくない。

母親について顔写真や、情報を集めて晒そうとしてる人がいる。ちょっと待ってよ…。

パニックになってる自閉症の子撮影して、迷惑な子がいたと晒す人がいる。

そしてその動画をみた人の中には、こいつはサイコパスだ今のうちに何とかしろと叩く人がいる。

障害のことを知らないのに何でも親の責任だ、静かにさせろ、どういう教育をしてるんだと責め立てる。

でも、どんなにたくさん愛しても、どれだけ育児を頑張っても、将来自立できるかも分からない。

だって障害から病気なら治療してどんどん良くなるかもしれない。でも障害は一生付き合っていくもの

そしてこの母親は46歳。年齢的にも確実に子供を残して死ぬことになる。障害がある子どもを残して。

子どもの将来を悲観して、残酷な世の中で生きていけるのか不安になってもおかしくない。

いっそ殺してしまえば楽になれるかもしれない。この子の将来をどうしてあげることもできない。

この母親不安孤独普通に生きてる人、普通の子の親にはきっと想像できないほど大きかったと思う。

他の虐待ニュースと同じように叩く前に、少し想像してみてほしい。

ストレスパニックで爆発寸前の人間を突っつくのは楽しい

もう面白いぐらいに発狂して自分の居場所なくなる様も

自分追い詰めまくって鬱もどきになる様も

見てて楽しいんだわ

そして俺は俺で「自分を御しきれないクズよりも上等な生き物」と優越感得られる

クズのみんな!俺がとどめさしてやっから、俺の為に狂ってくれや!

2019-03-13

嘘松男が湧くことは女の責任

女性が性被害にあったコメント拡散するとすぐわく嘘松男。

これは我々女性責任だ。

彼らはまずそんな事件がまわりで頻繁に起きていることに覚えがない。

自分をふくむ「男性」が見に覚えのないことで犯罪者扱いされることに怒り狂う。

ではなぜああいったコメント、ツイが爆発的に拡散されるかと言えば、

女性経験則でそれが起こることを疑いなく感じてしまうからだ。

日本なら実にありうる話だ

実際によく起きている話だ

昨日も、今朝も、にたような事が起きた、起きていた

という体験、目撃がいやというほどあるからだ。

から、ありもしない話にパニックを起こし、ヒステリックに取り乱しているわけではなく、現実には我々は静かで、ひややかに、ああ、またこんなことがあったのか、とRTし、ブクマしている。

痴漢被害母親女教師には話すのに父親に、男性教師には話してこなかったから。

から匿名でいい、これからももっと起きたことを外に発信しよう。

男性からたくさん叩かれても、嘘認定されても構わない。

こんなにも日常的に女性は性被害にあっていて、レイプされていて、それを告白してひどい二次被害にあっていくことを可視化しなくちゃならない。

どんなにつらくて怖くて痛かったか、伝えなきゃいけない。

特に日本人は匿名性があることに関して黒い感情に忠実になることがわかってきた。

ばれなきゃなにしてもいいとおもうやつはたくさんいる。

性犯罪をしてもそれが表に出てこないとしたら?被害者がこんなことがあったと暴いていかないなら、匿名性のある性犯罪エスカレートしてしまうのは明白だった。

ケンカがしたいんじゃない。我々は卑劣男性と戦ってくれる男性の助けが必要なのだ

2019-03-11

夢みるピーターパン

とある地方都市とあるホテル

主人公になるこのアホはこのホテルの送迎の運転手さんとして雇われました

ところがこの人材不足のこの時代

仕方なくフロントスタッフ

このばかちん自称シンガーソングライター

夜の路上ライブ漬け

仕事ができない上に遅刻三昧

仕事中に自分ライブ映像を加工し

インスタグラムフェイスブックにあげるのに忙しく

夢見るピーターパン

勘違いも甚だしく

自称英語も喋れます留学経験あります

友達100人以上います

あ、そ

あれぐらいの歌唱力なら掃いて捨てるほど

英語話せます自己申告

留学経験って高校の時の1週間程度のオーストラリア旅行のこと?

30過ぎて若く見られたと嬉しそうに自慢する男って...痛い

そうこうしているうちに仕事も出来ないのに10

出来もしない仕事上から目線で教え後輩から馬鹿にされ

いつまでも夢見る下手くそシンガーソングライター

禁煙ルームに灰皿持っていく想定外のアホ

香港からのguestだからパニックになったのかしらね

あら失礼

英語問題なかったですね

留学経験もおありですもの

今日勘違いシンガーソングライターピーターパン路上ライブに忙しい

はい嫌味

2019-03-01

生きるのがつらい

仕事に行けない

つらい、生きていたくない

精神科には2年通っている

家の近くに唯一あるクリニック

会話が難しいのでワードに2週間分の紆余曲折を詳らかに書いて毎回持っていったら、医者がぶち切れて「あなたと会話しているとムカつくから診察したくない」と言い出す

会話なんてしてない……

あれから2ヶ月、病気悪化する

家族からは以前通っていたクリニック(引っ越した)を勧められたが、ひとりで電車に乗るのはこわい

昼間の元気があるとき市役所相談したら保健所相談しろといわれた

保健所相談したら保険センター相談しろといわれた

保険センター相談したら誰がうちを紹介したんだ、といわれた

無料弁護士相談したら、ボイスレコーダーの中身を証拠に訴えればお金が取れるといわれた

行政への相談電話は、とても疲れてしまって、1,2件でしんどくなる

この間「あなたはムカつくから診察も診断もできないし、しない」と言った医者に、「だったら転院するから診断できる医者を紹介してくれ」と言ったら、「その医者自分で探すものだ」とキレられている。いつしか私は国も存在確認できていない超難病ということになっている

半年前に一度、頑張って別の病院に行ったことがある

そしたら、お薬手帳に書いてある以前アレルギー蕁麻疹だらけになった薬を出された

「これはアレルギーがでた事があります」と言ったら「1mgでアレルギーがでる訳がない。この薬を飲まなかったら以前の処方箋そっくりそのまま出す事しかしない」と言われた。とても怖かった。ただの薬依存から、飲めは治ると言われた。

頑張って飲んだら、その夜は喉の奥が痒くて溺れたみたいに息ができなくって、朝までのたうちまわった

それを話したら「それは思い込みパニック発作だ。パニックは5分で治るから薬は効かない。薬が効く頃には治っている」と言われた

肘の内側や喉の周りが真っ赤になってるのは気のせいで、前の病院の薬に依存しているからそんなアレルギーになるらしく、このクリニックのやり方が気に入らないなら他の病院を探せと言われた

日本精神科学会かにいる偉そうな肩書医者だった

ここに通うのはしんどいと思って、逃げてきて、また家の近くの病院に通い始めた

それから今に至る

診察拒否する医者には毎回「一度裏切ったのにまた戻ってきた」と罵られる

かといって他に当てがない

精神科は、相性があるから、と、皆くちにするからドクターショッピングが当たり前になっている

から医者患者をすてる

いっぱいいるから金には困らない

患者は治りたいだけで何時間も待つ

書いていて一緒治らないなと思った

死にたい

この時間帯は毎日死にたくなる

行政も、福祉も、職場も、社会も、医者も、助けてくれない

どうやったら生きられるのだろう

どうやったら普通に生きられるのだろう

週5日フルタイムで働けるようになりたい

外に出て散歩してみたい

買い出しを全部アマゾンにするのやめたい

昼に来る宗教NHK勧誘が怖い。この間はjcomもテレビがないのにテレビ電波を測定するとか通知してきた。

おはようからおやすみまでとは言わないから、困った時に助けてほしい

具体的には、電車に乗れないとき、お風呂入ったり洗濯したりができないとき

日雇いバイトも、とうに2ヶ月行けていない。一度どうしてもお腹が痛くなってしまってトイレに行かせてもらったら「あんたが平気でも他の人に感染するんだよ」と怒鳴られた。過敏性腸症候群なんだが……

めちゃくちゃだ。

ごめんなさい。聞き流して

一番つらいのは、こんな夜中に、ほぼ毎日死にたい理由が原因不明のまま泣き出す自分を、自分自身が持て余していること

電話をしたくても、たいていの人は寝ているし、その人は朝になれば仕事

世界で一番いらない層の死にたいなんか踏んでいってしまえ、私のことなんか捨ててしまえ、気にすんな、俺の屍こえて仕事いけ、もう本当に気にすんなよ、って顔してほんとは少し気にしてほしい、できたら助けてほしい、具体的には平日の昼に病院行くの付き添ってほしい。でも無理なの知ってるから言わない。迷惑かけるの知ってるから言えない

死にたくて死にたい理由もよくわからなくて、寝たら朝にまた何もかも嫌な気持ちで起きてを繰り返してる。しんどい

はてなの人はきびしいか相談するの怖いって思ってたんだけど、もう行き場がないよ、行き場がはてななんだなあ、って喜んだらいいのか嘆いたらいいのかわからない

自殺したい人の緊急ダイヤルがたいてい朝9時から17時までなので、世の中の自殺は昼が主流なんだろうか

自殺願望があって生産性もなくて、病気回復の見込みもわからない(医者は常にキレてて教えてくれない、高齢なのにキレやすいのは、私が嫌いだからだろうが、)

人間使い捨てって、色んなところで問題になるのに、有能な方が過労死するより、私が死んだ方がいいって思っても死ねない

苦しい

苦しくてどうにもならない

頑張って病院行くから、診察して、診断して、アレルギーがでない薬を下さい、それができないなら、私を診れる診療科目の先生を紹介して下さい、このお願いは、私が知らない間に、とても難しいお願いになってしまったらしい。生きることさえ赦されてなくて、真綿みたいに首を締める

2019-02-27

推しに初めて服をあげたら着てくれた話

ちょっと前にイベント推しに服をプレゼントした。

前に小物はあげたことあったけど、服は初めてあげた。

(恐らくその小物は使ってもらえなかった)

私もよく姉妹ブランドを着てる、推しが割りと良く着てるブランドのお店に探しに行って、初めにあげようと思ってた服は売り切れてて悩みつつみてたら、代わりに同じ店でこれ!っていうのを見つけて、

予算よりちょっと低くなっちゃうけどすごく似合いそうだからそれに決めた。

ブランドロゴが入った紙袋を持って会場まで行くのが何だかしかった。

会場に着いても同じ袋を持った子は見掛けなかった。

その日は何故かプレゼントボックスが小さくて何とか押し込んで帰って来た。

まあ部屋着にでもしてくれたら嬉しいな、と思いながら。

数日後、彼はまたイベントに出演したので、勿論私も見に行った。

イベントが始まって彼が登場した瞬間心臓が止まるかと思った。

私があげた服を着てたのだ。

正直、イベント最初の方のことは良く覚えていない。

同じものを持ってた?いや、でも見たことないし…と一人パニックだった。

終了後すかさず友人に連絡したらこタイミングあんたのあげた服でしょ、と言われた。

そっか。

着てくれたんだ。

そう実感するとすごく嬉しくなった。

ビックリするほど高い服でもないけど、一生懸命選んだもの推しが身につけてくれるのってこんなに嬉しいんだ、と思った。

写真もあがってすかさず待ち受けにした。

舞台おたくは何年もやってるけど、プレゼントってあまりあげずに生きてきたから、こういう楽しみもあるんだな~と思った。

そのあとも彼はその服を着てる写真をあげてくれた。

普段も着てくれてるんだなぁと嬉しくなった。

良く考えたら気に入ると同じ服を結構ずっと着るタイプだったな、と思い出した。

気に入ってくれたなら嬉しいや。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん