「健康」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 健康とは

2019-05-24

anond:20190524012427

まあ平均的な人間が持つ不健康さを金でリセットできるとすれば年100万くらいの価値はあるんじゃないの。

絶対病気にならない権利」にいくらまで出せる?とかって話なら億までいくだろうけど。

健康って具体的にどれ位の価値があるの?

なんかはてぶでも健康は何物にも変えられないとか野菜食えとか言われてるけど、実際健康ってどの位の価値があるの?

個人的感覚でいいんだけど、健康は具体的に年収いくら分位の価値があるか教えて欲しい。

自分健康スペックを話すね。

現在38歳の既婚者子持ち。

18歳から一切体調を崩した事がない。

骨折入院も一切したことありません。

風邪もひかない。

体調悪いかなーって時もあるけど寝ると治ってる。

もちろんインフルエンザになった事もない。(ワクチンも打った事ない)

酒はむちゃくちゃ強い。

寝起きは良く目覚ましかけた5分前に目が覚める。

年収は300万弱。

宜しくお願い致します。

肉を食べるのは良くないことだからやめろと言われても反論できない

はてなでは最近ヴィーガン話題だ。自分も肉は食うのだが、しかし肉を食べるのは良くないことだからやめろと言われたら反論できない。

まず環境に良くない。同じ量の栄養を持つ食品を作ろうとすると、牛や豚を育てるのと豆を育てるのでは環境への負荷が数桁違う。牛が出すげっぷに温室効果ガスが含まれていて、世界中の牛が出す量を合計すると地球温暖化無視できない勢いで影響しているという話もある。肉を食べるのは環境に良くないからやめろと言われると反論できない。

また健康にも良くない。脂身の多い肉は心疾患のリスクを高める。加工肉や赤身をとると発がんのリスク高まるWHOも言っている。肉を食べるのは健康に良くないからやめろと言われると反論できない。

さら日本人としても良くない。日本で牛や豚の肉を食べることが全国で一般に広まったのは明治以降の話だ。肉を食べるのは日本人本来の姿に反するから良くないからやめろと言われると反論できない。

そして倫理的に良くない。動物愛護法は「生命尊重友愛及び平和の情操の涵養に資する」ため「動物をみだりに殺し、傷つけ、又は苦しめること」を禁止罰則も設けられている。動物を苦しめるのは良くないことだという倫理は既に日本法律に組み込まれているのである。そして、人間も犬も猫も食べてはいけないのに牛や豚は食べていいというのは一貫していない。哺乳類全般は食べない、あるいは恒温脊椎動物は食べないという風にした方がルールとしても一貫している。肉を食べるのは倫理的整合性がとれていないからやめろと言われると反論できない。

肉を食べるのは正しいことだと主張する方法ほとんどないが、肉を食べない方が正しいと主張する方法はいくらでもある。ヴィーガンの主張をはねのけることができたとしても、このままではいつか何らかの形で肉食反対派が勝利を収める日もやってくるのではないだろうか。

2019-05-23

どうも、公式増田です

正真正銘元祖公認公式増田です。完全なる最初公式であり、公認されている私はまさに公式増田であり、公認されています。そして、その公式を支えるスポンサーである皆様に感謝の意を込め、皆様の健康ますますのご発展を祈願しながら、このanonymousダイアリー記事に終止符を告げる句点を打ちたいと思います

anond:20190522224659

この元増田の言ってることには、ある程度納得できる部分もあったんだけど、根本的に矛盾してると感じられる部分もまた散見されたのである

それは肉食動物を例にあげた反論に対する論駁で、

人間がどう行為すべきか」の話だからこそ「人間動物回避可能苦痛を与えるべきではない」

と言っている部分。

ここでは、「人間議論限定します」と端的に述べられているけれど、要は、「肉食動物の生態を論駁することは諦めざるを得ない」という事実が揺るぎないことが、この辺りの言説から読み取れちゃうである

ブコメにもあったけど、人間は現状自らの肉体と精神健康を得るために肉を食べる必要があるのよ。

それは肉食動物事情と寸分変わるところではないし、そこに健康が関わる限り「肉を食べる権利」が生起することは極めて避けがたい。

その権利を侵すことはできないし、それを侵そうとするのであれば、それは明確にある種の歪みを生んでしまうということに他ならない。つまり他者に対して肉体と精神健康制限せよと言っているのに等しいわけだよね。

とりあえず人工培養できる安価安全で美味なタンパク質が生まれない限り平行線だと思うよ。

ヴィーガンの人々はネット論客道場する前に、バイオ科学者を目指さねばならない。

anond:20190523203614

ピーター・シンガー健康な人全てが腎臓の片方を臓器提供すべきって言ってるけど自分ではそれをするつもりはないとも言ってるので、シンガー自身にもシンガー思想は実行困難

anond:20190523193852

派生レス意見は違って、話せるヴィーガンもいるということが明らかになったツリーになってると思う。素晴らしい。

概ねの合意が得られた。

それによって同時に、明確な差異が明らかになった。

 

>他の種を搾取することによる一時的幸福は正しくないし、必ず代わりが見つかると思ってる。

 

 たぶんここがキモだよね。

 代用肉が出てくれば食肉産業は縮小するであろう、健康もっと手軽に維持できるであろう、代わりの幸福は見つかるであろう……といった楽観論が貴方の主張のすべてである、ように俺からは見える。それらの楽観は実現しないと俺は思う。代わりが見つかるとは思えない(ので、見つかってから言えや、がメインの主張になる)。

 しかし俺もまた未来のことを知るものではないから、楽観論が実現しないと断言することはできない。この点で完全な平行線が発生しているよね。なるほどわかり合うことは不可能なんだな、という感じだ。

 

 ただ、楽観論が見つかったとして、それにより動物幸福担保されたとしてもだ。その時は虫や植物を凄まじく効率的に消費してるだろう。ということは、どこかでは線引きは必要で、種差別の撲滅は無理だよ。人間が蚊や蟻を潰さな未来なんてこない。

 だから権利を認める線を「人間かどうか」にするのは、やはり最も妥当しか思えないなあ。なにせ「人権」という概念が既にあるわけだしね。動物人権ってもの幸福担保して、共感からくる感情的苦しさを減じたい、という思いは理解しないでもないが……。

 しかしこれもやはり、信仰とか信念による認識であって、説得とか妥協かいう話ではないんだろうな。

 

anond:20190523190055

例えば「屠殺場の閉鎖」などという主張はダメだ。今はまだ代用肉の開発までにとどめてくれ。

それはまあ、屠殺場を即刻閉鎖するのは無理だよね。働いてる人もいるし。

しかし将来的に食肉産業は縮小していくべき。

(代用肉が安くなれば自然とそうなるという楽観視がないわけではない)

まず人類健康である

…あと文化である

…そして上記二つによって重要もの毀損される。人類幸福である

それもある程度同意できる。

しかしそれは肉食だけによって担保されるものではないはずだ。

人間は野生から始まって、炭水化物依存した状態など、様々な栄養上の問題を克服してきたし、産業としての食肉文化から脱却することは可能なはずだ。

…殺さないことで明確に新たな苦痛生まれる。

人間家畜化された状況でないと生きていけない生物

…多くの家畜…牛、豚、鶏卵らは、野良に放されればたちまち絶滅する。

これは端的に事実だけど、同時にこれを理由として食肉文化倫理的な利点を見いだすのは、マッチポンプであろうとも思う。

人間家畜化した動物たちに明確な責任がある。彼らを野生状態に返すべきではないだろう。

でも、それは食肉産業を今後も続けていく理由にはならない。

一番の問題は、「食べるために殺す」ことよりも、「殺すために産まれさせる」ことだと俺は思ってる。

あと飼ってる猫とか犬に肉をあげないのはやめたほうがいいと思う。

あと、兎、鹿、猪、熊、象、鯨などの生き物は、むしろヒトが狩らなければ生態系破壊することがよく知られる。

それはそう。ジビエとか狩猟を俺は否定しない。交通事故で死んだシカとか、むしろ食ってやったほうがいいと思う。動物愛護系のヴィーガンには狩猟をやめろっていう人もいるからややこしくなるけど。

あと、野生の大型動物による生態系破壊は、そもそも人間がその土地バランスを崩したために起きてる場合が多いはず。

ヴィーガン人間幸福を減ずることを推進しようとしている。すなわち、人間幸福を軽視している。なぜそうなのか? 貴方がたがありのまま人間を愛せないからだと思う。

人類幸福を減らそうとしてるわけじゃない。

他の種を搾取することによる一時的幸福は正しくないし、必ず代わりが見つかると思ってる。

貴方がたがありのまま人間を愛せないからだと思う。

特に、今回やようなデモで極端な主張に走る人たちはそうであるはずだ。

それはわからないし、ありのまま人間でいたいのもわかるが、そうするには人類進歩しすぎてると思う。

ペット虐待反対運動なら、俺も賛成するよ? フェイクファー推進や象牙禁輸もまあゆるすわ。しか社会的な肉食の禁止とは!自分自分以外の他者人生嫌悪してないとその発想は出ないんじゃないか

その間にあるのって「自分利益があるかどうか」だけじゃない?

他の人のことはわからないけど、俺はハンコ作るために殺されるゾウは減ってほしいし、死ぬために生まれるオスひよこかにも減ってほしいよ。家畜たちにも幸せになってほしいんだよ。

そのためならまあ肉ぐらい我慢して豆腐でも食うかってなるよ。

anond:20190523174543

やった、建設的な議論ができそうですね。

 

>>無理である

努力はすべき。

よろしいでしょう。そこは同意できる。

強いて言えば、可能であるかどうかの線引きはしてくれないと困る。例えば「屠殺場の閉鎖」などという主張はダメだ。今はまだ代用肉の開発までにとどめてくれ。

 

>>失われるものが大きい。

>それが何かわからない。

まず人類健康である大豆サプリ食ってればタンパク質は足りる、などという主張は「毎日20キロ走れば毎食マクドナルドでも太らない」に近い欺瞞だ。筋肉健康資本であり、ヴィーガン食は筋肉を減少する。すなわち健康を害する。

あと文化である。言うまでもなく料理文化重要地位を占める。子牛が使えないフランス料理寿司が食えない日本料理に何の意味が?また、代用食がそれらを担えるというのは楽観的すぎる。ハンバーグサラミや溶けたチーズ代用食なら、まあ100年もすればできようが、しか刺身は無理だ。分子アセンブラ必要レベルだ。

そして上記二つによって重要もの毀損される。人類幸福である

 

>>苦痛が消えない。

>そうだが、やる価値がある。

一定同意が得られたが、ここでも程度問題認識の違いがあるように思われる。「恐れ」ではなく、殺さないことで明確に新たな苦痛生まれる。

例えば、蚕という虫は、いまや人間家畜化された状況でないと生きていけない生物であるとして有名だ。実は多くの家畜というのはその水準に達している。牛、豚、鶏卵らは、野良に放されればたちまち絶滅する。

あと、兎、鹿、猪、熊、象、鯨などの生き物は、むしろヒトが狩らなければ生態系破壊することがよく知られる。

 

>>人間性の否定である

>違うし

違うともちろん貴方がたがは言うであろう。

これは僕の持論だ。先に述べたように、ヴィーガン人間幸福を減ずることを推進しようとしている。すなわち、人間幸福を軽視している。なぜそうなのか? 貴方がたがありのまま人間を愛せないからだと思う。

特に、今回やようなデモで極端な主張に走る人たちはそうであるはずだ。ペット虐待反対運動なら、俺も賛成するよ? フェイクファー推進や象牙禁輸もまあゆるすわ。しか社会的な肉食の禁止とは! 自分自分以外の他者人生嫌悪してないとその発想は出ないんじゃないか

荷物を運べれば誰でもできる仕事もあります

給料をもらいながら体も鍛えられて健康になれます

ヴィーガンの倫理

安心してちょうだい元増田ちゃんあなたは死ななくていいわ。誤解なのよ。

あなたがどういう道筋でその“正しいヴィーガン”にたどり着いたのかはわからないけれど、私の知る範囲で(倫理的)ヴィーガンの主張のなかにその結論肯定するものは無いわ。早まらないで。

功利主義に基づく倫理的ヴィーガン観点からあなたの誤解についてお答えするわ。

飼育屠殺動物を苦しめるから畜肉を食すべきではない わかる

功利主義的には「苦痛の総量を減らす、または苦痛快楽の収支がプラス(快楽苦痛を上回る)になる」のが倫理的に良いことなのね。最大多数の最大幸福

細かく言えば「苦痛快楽」とは別の指標を用いた功利主義もあるけれど、動物倫理場合はもっぱらこれ。

したがって、畜産において“飼育屠殺による動物苦痛”が、人類の得る利益(快楽または苦痛の低減)を上回る場合、“畜肉を食すべきではない”と判断できるわ。

逆に、動物苦痛人類利益に比して十分に小さい場合、それは倫理的に許容されうるわ。

同様の理由たまご乳製品も食すべきではない わかる

同上

ただし、たまご乳製品はそれ自身苦痛を感じる能力を持たないため、畜肉と比べると倫理的ハードルは低いわ。

例えばジャイナ教非暴力重要教義の一つなので必然的菜食主義だけれど、苦痛を与えずに絞った乳は飲むわ(ラクト・ベジタリアン)。

同様の理由動物を利用する衣料品医薬品使用するべきではない わかる

同上

衣料品場合動物を苦しめずに済む代替品が豊富にあるならば、あえて動物性の衣服を着るのは倫理的肯定しがたいわね。

医薬品場合、主に動物実験に関する問題ね。この領域動物倫理的にかなりホットよ。

功利主義的な動物倫理においては、動物実験は必ずしも否定されないのよね。まあ論者にもよるけど。

動物実験における動物苦痛と、完成した医薬品による人間苦痛の低減。これの比較後者が十分に大きければ正当化され得るってわけ。

意思に反して命を奪ってはいけないので狩猟された肉や魚も食すべきではない わかる

もたらされる苦痛や死が“意思に反して”いるかどうかは、功利主義的には必ずしも重要ではないわ。

意思に反”することで、苦痛がより増えるのであれば考慮に値するといった程度かしら。

そして“命を奪う”ことそのもの倫理的評価は同上。

例えば、糧を得る唯一の方法狩猟であり、それをしなければ(人が)死んでしま場合狩猟による動物殺害倫理的正当化され得るわ。

同様の理由採集することによって植物の命を奪う野菜も食すべきではない わかる

植物は(少なくとも痛みが神経系によって発生するという生物学的知見を踏まえれば)苦痛を感じないため、功利主義的には道徳的考慮対象ではないのよ。

ちなみに、倫理的考慮対象となる立場を「道徳的地位(Moral standing)」と言うわ。

「何が道徳的地位を持つのか」というテーマは分野や論者によって異なっているわ。功利主義場合、「苦痛を感じる能力を持つ」ことが道徳的地位を持つ条件ね。

厳密に言えば動物でも苦痛を感じない、例えば海綿動物(きわめて原始的動物群。神経を持たない)、も功利主義的には道徳的地位を持たないと言えるのね。

また、道徳的地位は持つ/持たないの2択ではなく、強弱も存在しているわ。功利主義なら苦痛を感じる能力の程度ね。

例えばエビ1匹を殺すより、ヒト1人を殺した方が倫理的に悪いと判断できるわけ。

これは個々の人間にも適用でき、健常な成人を殺すより新生児や重度の知的障碍者を殺す方が倫理的に悪くない(もちろん両方悪いが、比較すればそうなる)。

功利主義者がリベラリスト(の一部)、特に障碍者支援者などから嫌われるのことが多いはこれが理由ね。

落ちた果実採集することによって本来その栄養を得るはずだった生物の命を奪うことになるので食すべきではない わかる

同上

命を奪うかどうかにこだわってるようだけれど、功利主義的に重要なのは苦痛よ。死は苦痛の一形態たり得る資格を持つというだけ。

功利主義安楽死だって肯定できるのよ。状況によるけれど。

自然破壊につながる水道水ミネラルウォーターを飲むべきではない わかる

地下水の利用は自然破壊につながるので湧き水は飲むべきではない わかる

川の水や雨水を利用するのは生態系に影響を与えるので飲むべきではない わかる

んー?ここら辺は倫理的ヴィーガンよりも環境主義ヴィーガンの主張に似てるかしら。

でも環境主義ヴィーガン場合畜産養殖(の一部)による環境負荷を語ることが多いから、ヴィーガンの主張としてはあまり見ないわねこれ。

水資源の利用による環境破壊はあるにせよ、この書き方だと曖昧過ぎるのよねえ。元増田ちゃんもうちょっと具体的にお願い。

なお、功利主義的に答えるなら、その営為で発生する苦痛人間快楽(または苦痛の低減)を上回らない限りOKってことになるわ。

酸素を吸収し二酸化炭素排出するのは生態系に影響を与えるので呼吸すべきではない わかる

地球温暖化寄与している二酸化炭素化石燃料などの地下資源由来で、地上で吸って吐いてした分はほぼ無関係よ。

陸上炭素循環は(長期的に見れば)収支が釣り合っていたのだけれど、地下に封印されていた(炭素循環の外側にいた)分の炭素放出されたことで、プラスに傾いちゃったわけ。

家計で言うなら年収200万円(手取り)で年間支出が200万のご家庭に、月々1万円の副収入が加わって年12万円の余裕ができましたって話よ。呼吸は年収に含まれ支出炭素固定(主として光合成による)で、化石燃料副収入

ちなみに、畜産による温室効果ガス放出(主としてメタン)への寄与はけっこうな割合(確かCO2換算で全体の約14~18%くらい)。あなたが牛ならゲップをやめるのは倫理的かもしれない。

全部わかる

人間らしい、正しい、善なる気持ちを持っていればわかるはずだ

あら?もしかして倫理学の方だった?功利主義は結果主義の一分野なので“気持ち”なんてほとんど関係ないもの

倫理主義は、雑に言うと「動機が善ならば善」というもので、良かれと思ってやれば善であるっていう素朴な倫理なのよね。

最近見直しが進んでるって話だけど、あまり勉強してないから詳しくないのよ。この分野。

呼吸し、水を飲み、命ある動植物自然から奪い、貪る者は悪魔

みんな死のう

死なない者は悪魔

功利主義からはまず導かれない結論なので、やっぱり徳倫理主義なのかしら。

でも、良かれと思って“呼吸し、水を飲み、命ある動植物自然から奪い、貪る”なら、徳倫理主義的には善なのよね。

ここまでは功利主義観点から答えてきたけれど、やっぱり本人の倫理的観点考慮しなきゃ片手落ちよね。

でも困った。元増田ちゃんがどんな倫理的基盤でヴィーガンになったのか、わからないわ。

最初の方の考えは倫理的ヴィーガンに対するよくある誤解またはジャイナ教当たりの非暴力主義Plant thoを混ぜこぜにした感じ。中盤は環境主義っぽいけど問題視する部分がズレてるし不明瞭、後半はさっきも言ったけど徳倫理学っぽいけどなんか違う。

うーん、ネットからいろんな主張(誤解や曲解を含む)を集めてきてパッチワークした感じなのかしら。

ヴィーガンへのバッシング目的で書かれたなら「藁人形乙」で済むけれど、真剣に悩んでいるなら誠意ある回答が必要よねえ。


けっきょく“正しいヴィーガン”が何なのかはわからなかったけど、変な結論から脱却するための私的おすすめ方法を3つほど挙げてみたわ。

良ければ死ぬ前に試してみてちょうだい。チャオ!

(1) ヴィーガン辞めちゃう

辛いならヴィーガンなんてやめちゃっていいと思うの。割に合わないわ。もし心苦しいなら減肉食主義(Reducetarian)くらいから始めてみたら?

私も環境主義観点(スパイスとして功利主義も一振り)からSemi-vegetarianやってるけど、あまり縛り無いから楽よ?

ヴィーガンから偽善だなんだ言われるかもしれないけど、まあいいじゃない。自分が納得すればいいのよ。

(2) 勉強する

ヴィーガンやるなとは言わないけれど、何かしらの倫理的または論理的支柱がないと厳しいと思うの。

元増田ちゃんの考えを見るに、あまり一貫した基盤を持っていなさそうだし、環境問題についても詳しくなさそう。体系立てて学ばないと混乱して変な結論にたどり着いちゃうものよ。

いろんな視点、論者ごとに調べてみて、自分に合う立場のものを探してみるといいわ。まずは模倣からよ。

おすすめピーター・シンガー。「すごいなあ。ぼくにはとてもできない」ってなるわ。

(3) 食生活ヴィーガン(Dietary vegan)になっちゃ

食事だけヴィーガン健康目的が多い。一番気楽なタイプヴィーガン動物倫理とかうっちゃってる(またはつまみ食い)。毛皮のコートも着ちゃうかも。時たまニセ科学に両足突っ込んでるから注意。

やめたいときにやめられるし、始めたいときに始められる。亜種として一時的ヴィーガン(Part-time vegan)なんかもあるわ。

ちょっと一週間くらいヴィーガンになるかー」とかできちゃう。「それヴィーガンなの?」という気持ちに蓋ができるならおすすめ

ヴィーガンの種類

ダイエタリーヴィーガン

主に健康目的としてヴィーガン食のみ実践する。

エシカルヴィーガン

動物の利用(劣悪な飼育環境残酷屠殺遺伝子改造…)を批判して、

肉食禁止だけでなく皮革製品も使わないし、動物実験などにも反対する。

ただし飼育環境が良ければ食肉・乳製品を許容することもある。

エンバイロメンタル・ヴィーガン

畜産業環境に与える悪影響(森林伐採二酸化炭素排出・大量の飼料…)を危惧して動物製品を避ける。

けっこう人によって違うところ。

・卵や乳製品を避けるか?

昆虫関連製品を避けるか?(絹・はちみつコチニールなど)

動物実験が行われた製品を避けるか?(医薬品化粧品など)

もちろん、ひとりのヴィーガンのなかでこの三種類が緩やかに混じり合っていることも多いとして。

ダイエタリーヴィーガンは、

他人にそれを強制させたりは少ないだろうけど、

「菜食で癌が治る」とか「化学物質人間には毒」とか

そっち方面宗教がかって布教してきそう。

エシカルヴィーガンは旧来の動物愛護思想と結びついて、

いま目の前で起きている「動物虐待」をこそ批判するだろうし、

肉屋を襲撃するのはこのタイプっぽい。

エンバイロメンタル・ヴィーガンは、

フロンガス削減」「二酸化炭素排出量削減」とかのノリで、

人類が一致して畜産を減らしていくべき」とは思ってるだろうけど、

それが難しいことも自覚してそうではある。

エシカルヴィーガン理論武装のために、

環境保護の側面を利用している面もあるかもしれない。

こんな感じであってる?

anond:20190523154105

健康のために自転車通勤に切り替えたけど何でみんな好き好んで電車乗ってんだろな。バカだよなあ。

"「動物はおかずだ」デモに関して"に見られるヴィーガン論理問題

動物はおかずだ」デモに関して(1)及び(2)

http://davitrice.hatenadiary.jp/entry/2019/05/21/172032

http://davitrice.hatenadiary.jp/entry/2019/05/22/072351


上記リンクではアニマルライツ運動奴隷制廃止運動になぞらえ動物の様々な権利を認めようと説く。

だが待ってほしい。黒人権利ははじめから存在しなかったのか?違う。

彼らが彼ら自身社会で持っていた権利は不当に奪われたのだ。何によって?人々の倫理観によって。

奴隷制廃止運動倫理の敗北の結果として起きたのであり、そこに言及せず、倫理観武器に戦うアニマルライツ運動文脈倫理勝利した例として引き合いに出すのはあまりにも白人主義である


このような倫理観の敗北が起こったのはこの時代倫理観が未熟だったからだろうか?

例えば上記リンクでは、現在において奴隷を持つ権利自明でなくなったように、肉を食べる権利が将来において自明でなくなることを示唆する。

まりアニマルライツ運動とは将来の倫理の先取りであるということで、これは「現在倫理過去倫理よりも優れている」よって「将来の倫理現在倫理より優れている」という主張に他ならない。

本当にそうか?奴隷制廃止運動以後ですらそうとは思えない事例を我々はいくつも知っている。

最悪なもので言えばホロコースト現在も大規模な民族浄化が進む中国、そして我々日本人が起こした戦争

仮に将来において中国世界覇権を完全に握るとすれば民族浄化倫理的に問題ないことになるだろう。ならば我々はその倫理観を「先取り」していいのだろうか?

自分たち世界の行く末が分からないように、自分たち倫理観の行く末も分からないと私は考える。

そういう私にとって自分に都合のいい将来を仮定しそこから倫理観を持ってくる論理は非常に不誠実に感じられる。


(以下蛇足

こういった論理を用いなくても現在倫理観でやれるところまでやり、達成が困難な目標に対しては倫理観の変革は後回しでよいのではないか。前者について例えば家畜飼育環境改善などは現在倫理観でも十分対応できるし、後者については肉の代替品が健康面等で肉に勝利すれば倫理観はあとからついてくるように思う。

anond:20190523104442

そもそも精進料理は「健康的かどうか」に着目を一切していないのでお前の質問的外れ

ネギ類(刺激のあるもの)を入れないのは、煩悩を刺激しないようにで、肉食を禁じるのも健康的のためではなく殺生をやめて徳を高めるため。

anond:20190523104002

じゃあヴィーガン食のほうが健康的じゃん! やったね!

anond:20190523103658

知ってる上で「ヴィーガンフードとは違うだろ」といってるんだけど?

で?エビデンスは?長期的な心身への健康への影響、あとそれから社会的な持続可能性のな。

anond:20190523103414

ヴィーガンの食ってるもの精進料理イコールなのか聞いてるんだけど?

それがノットイコールなら精進料理はなんのエビデンスにもならない。

そして精進料理健康に一切害を及ぼさないってエビデンスは?

で?持続可能性のエビデンスは?

安楽死制度

健康若い人でも安楽死可能にしてほしい。引き換えに臓器提供するから

臓器を移植して健康に生きられる人が増えるし、生きたくない人は死ねる。

ていうか人生って強制的に始まるのに、苦痛なしに終われる方法が準備されてないのやばいと思うんだけど。悪徳商法かよ

我々の社会が真に強くなるためには、やはり弱者は見殺しにするしかないということ。

と言っても生きるか死ぬかの2択ではなく、その推移は定量的に見えたほうが良い。

無能と、有能と、どっちでもないという大まかな区分があり、これらはさらに細分される。

無能と有能はあらゆる面ー資産収入学歴幸福度寿命、などなどすべての項目においてーで優れた評価をされるべきでありる。

少なくとも無能は不健康で非文化的な最低限度の生活を送るべきだし、それは反面教師としてこれから明日をつくる子々孫々に見せつけるべきだ。

そういう因果応報競争社会こそが日本には求められているし、そうすべきだ。

2019-05-22

anond:20190522160451

体重に関しては健康との相関があるからまぁBMI22前後が好まれると思うけどな

あとはまぁ確かに好みだね

ちなみに俺はアラフォーデカ乳輪黒デカ乳首が好みだ

AGA治療してるやつ

髪の毛維持するためにずうううううううううううううううううっと

薬使い続けるってマジ

ずっと同じ薬使い続けるって

健康的にどうなの

お財布にも優しくないし

諦めて短髪のほうが良くね

トマトうまい

切って塩かけるだけでうまい

チーズオリーブオイルと一緒に食うと「こんなうまいものがこの世に存在していいのか」という言葉が響き渡り悟りに至る

BLTバーガーのTがトマトなのでBTLバーガーは当然うまい勘違いされるな、BLTのTはタマゴではなくトマトだ。)

 

そして今の時期から安い

しかもなんか健康的に感じる

人類

・揚げ物

・酒

タバコ

ギャンブル

スマホゲーム

そういったものを一切捨て去ってトマトを食べるべき

トマトを食べることだけが唯一の救い

anond:20190522112213

体罰は、「やる気がなくて見てるとイラッとする仲間」や「ミスしたり能力が低くてイラっとする仲間」をぶちのめしてくれるから気持ちいいんだよ。

自分が痛い思い・怖い思いをするのが何よりも嫌な人は、仲間がぶちのめされているのを見ると、自分がぶちのめされる番が来るのを想像して病む。

でも自分がぶちのめされる可能性を飲んででも、イラっとする仲間がコーチにぶちのめされているのを見るのが気持ちよくて、くせになる人間はいるんだよ。

運動部にいっぱいいるよ。ま、そのスタイルで結果を出せたのは全部活根性論だった昭和までで、今はもう結果出せないけどね。

素質のあるメンバー選抜され、精神的な健康を保ちながら科学アプローチ能力を伸ばす知的コーチのもとで学習しているチームにはかなわない。

anond:20190522102653

昔は「嫁さんを選ぶなら健康が一番大切だ」とかテレビで言ってるタレントいたな。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん