「健康」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 健康とは

2017-07-20

やり過ぎてしまう人々。

この間の、急性食塩中毒乳児死亡のニュースを受けて、厚労省食塩中毒への注意喚起をするようにとのお達しを出したとかで、それを受けた県から各保育施設通達が来たんだそう。今日近所の保育所併設の子育て支援センターに行ったら、その文書が丁度貼り出されるところだった。

で、それを貼り出していた職員さん達が話していたんだけれど、こんな当たり前の事がわからない馬鹿どこにいるのかと。事件を起こした保育士と認可外保育所特別オカシイだけというような事を言っていた。

大人が飲んでもしょっぱく感じる致死量食塩が溶かされた液体を、子供普通に飲む訳ないから、事件を起こした保育士は悪逆非道まりない方法でもって被害乳児に飲むのを強いたのであろうと。

でも、私は思うのだけれども、乳幼児って味にうるさいわりには塩味に鈍感なきらいがあるので、案外差し出されれば飲んでしまうのではないかと。それに暑さで喉がカラカラに渇いていたら、味とか関係無く与えられた飲み物をがぶ飲みしてしまう事は有り得る。

虐待的なやり方でなくても子供食塩過剰飲料を飲ます事は出来るかもしれないし、ならば殺意のないどころかむしろ善意のつもりで、つまり熱中症予防のつもりで子供を殺す事は起こり得る。特別邪悪人間で無くとも起こし得る事故だと思う。

という事を保育士さん達に言ったら鼻で笑われてしまった。

常識的に考えろと。小さじ一杯の塩を溶かしたコップ一杯の水なんか大人でも飲めないのに、自分でも飲めないものを小さな子供にやる馬鹿がどこにいる?と。

反論しても素人の癖に知った口をきくなという空気がむんむんに漂っていたから、私は押し黙った。

じっさい、アホほど塩を溶かした水を1歳の赤ちゃんに飲ませた人なんか私は知らないし。1歳の赤ちゃんが濃い食塩水自分から飲んでる場面も見たことはないのだし。

けれども、私は有り得ると思うのだ。

何故って、巷では熱中症対策として塩を強調した飲食物が大々的に売り出されているではないか

それらの売り場にでかでかと書かれた「塩」の文字。それを見て頭が\パーン/ってなっちゃって、自分でもやたらめったら塩分を摂り他人にもガンガン勧める、みたいな人がきっといる。そう思うのだ。

そういう事で塩分を過剰摂取をして危険な目に遭った人の体験談は聞いたり読んだりした事はまだ無いのだが、逆に、塩分の摂らなすぎで重大な健康被害に遭った人のブログなら読んだ事がある。

そのブログの主は当時妊婦さんで、妊婦健診の際に浮腫み防止の為に減塩することを助産師から勧められて、なんと減塩どころか無塩の生活を始めてしまったのだ。しか真夏。確か、一週間ぐらいしたら下痢が止まらなくなったと書いてあった。しかブログ主は無塩生活をしてしまった事への反省の色はちっとも見せず、それが私には衝撃的だった。

このように、なんかやり過ぎてしまう人っていうのはいものなのだ

他にも、冷えは良くないと信じて真夏に酷い汗疹ができるほどタケノコ状に着込む人や、意地でもエアコンを点けない人などならよくいる。

身体に良いと思い込むと止まらない、むしろ全力で死に急いでしま人達。そういう人が小さな子供の面倒を見ると危険なんだろうなぁ。

かといって育児プロだけに担わせるのも無理ってもんだし、それではやり過ぎてしまう人々問題解決しない。

やり過ぎてしまう人々のやる気スイッチを押さない事を考えた方がいい。

広告の打ち方や健康指導のしかたを、やり過ぎてしまう人々に配慮したものにすべきだろう。

Splatoon 2 は何が変わったか

Splatoon 1 とは何だったか

GEO で Splatoon 2 のダウンロードカードと Pro コントローラを買ってきたので Splatoon 1 がいったいどのようなゲームだったか区切りをつけてみたい。

Splatoon 1 を遊んでいると、インクを塗ることで自由な行動範囲を広げているような気がするが実際はあまりそうなっていない。

2014 E3 のこの動画。開発者インタビューでは次のような要素が紹介されている。

https://www.youtube.com/watch?v=F05Kp1_-_vQ

”ヒトで撃って、イカでアクションの幅が広がる。インクを塗ることで行動範囲を広げるって目的があって、行動範囲を広げたあとに、イカになって塗られたインクの状況にたいして様々なアクションをする。”

インクは通常の弾丸と違って見ることができるので、角の向こうからインクを撃っているのを視認すると敵の存在を事前に察知することができる。”

インクを塗りかえて道を分断すれば、敵の進路を壊して戦略をつぶすことができる。”

E3 で初めてこれをみたときSplatoon は本当に独特に感じられた。独自のアクション、独自の戦略があり、ほかのシューティングゲームとは一線を画しているかのように思われた。実際に発売された製品は、はたしてこれらの要素を満たしていただろうか。

インクを塗ることでしか到達できないような場所が意外なほど少ない。そして塗り広げたとしても、そこではイカのアクションもほとんど要求されない。さらにイカ自体のアクションも、かなり幅がない。多くのステージでは、裏とりのための細い通路を壁登りから侵入するが、そこから到達できる場所は大部分がヒトの状態でもたどり着けてしまう。塗ったところで裏とりの細い通路から小規模な空間前進するだけであって自由ではない。ステージ構造に戦略をあまりにも誘導されすぎている。たしかに動ける範囲は拡大しているが、そこを起点にどのルートを選んでもいいような自由な選択肢は少ない。塗ることによる行動範囲の広がりは円形が望ましく、できれば高さの概念があればさらに良い。細長い棒状ではない。

Bバスパークの中央高台が楽しいのは、そこがイカの固有アクションである壁登りを、かなりの高さがあるゆえに X ボタン連打を含めて行う必要があるだけでなく、いったん登ったあとはそこから周囲を見渡してどの方向へ進むか判断できる自由があるからだ。モンガラキャンプ場が味気ないのは、インクを塗って行動範囲が広がったとしても、直線的な進軍しかすることがない不自由さがあるからだ。

Splatoon の開発インタビューでは勝敗に関係のない壁を塗る行為はどうすべきか長期にわたる議論があったという。結果として壁が登れるようになり、壁塗りに意味がうまれ、壁を泳ぐことは Splatoon 独自のアクションとなった。だが実際に遊んでみると、壁を塗ることに意味はあるが、塗ることに意味があるような壁は驚くほど少ない。

Splatoon 1 はその基幹となる遊びにたいしてステージの質が追いついていない。

素晴らしい可能性を秘めたシステムにたいしてマップの設計が応対していない。

インクを塗ることで選択できるルートが格段に増え、しかも選んだ道を進むにはイカ固有のアクションが必要で、ルートを進んだ先にも多様なアクション選択肢が用意されている。そんな自由度Splatoon に必要なステージの設計であって、限られたどのルートを選んでもイカのアクションが必要ない普通のシューティングゲームと膠着状態しか楽しめない状況を用意することでは決してないはずだ。Splatoon 1 は楽しいシューティングゲームとしては完成度が高かったが、アクションゲームには成り得ていなかった。インク塗りを起点としていままでには存在しなかった多様なルート開拓され、プレーヤーはその選択肢にイカのアクションで応える。こうした設計のアイデアヒーローモードではすでに実現していた。

ヒーローモードはバトルのための入門用、訓練用とされていたが、それはシューティングゲームとしてのトレーニングであってバトルに役立つアクション教科書ではなかった。ヒーローモードには多様なアイデアによるイカにしか出来ない緊密したアクションが散りばめられていたのに実際の対戦マップではそれが全くといっていいほど反映されていなかったからだ。オンラインバトルとヒーローモードは断絶されていた。スポンジ、インクレール、水平の回転軸をもつ動く足場、落下死を誘う反復する網。連続するこれらのギミックに対処するにはヒトとイカの切り替えを頻繁に繰り返さなければならない。磨き上げられた気持ちいいアクションの応酬だ。だがこうした要素は後期に追加されたマップ部分的採用されているだけにすぎなかった。初期、中期のマップはイカのアクションの幅が少なすぎた。タチウオパーキングヒラメが丘団地はまだいい。塗るべき壁が多く存在し、それぞれに意味がある。どの壁を塗るべきか選択を要求してくるからだ。そして高さがあるため、戦闘が立体的になる。すべてのステージには高さの概念があるが、それは侵攻を阻止するためだけのものであり、戦闘を立体的にする構造でなかった。ただ、既存の多くのマップではいくつかの箇所で立体的な戦闘を誘導しているものの成功には至っていない概念がある。

それは金網だ。有利な場所に到着するには金網のうえを渡らなければならない。あるいは有利な場所そのものが金網の場合もある。リスクとリターンの関係があり良さそうに思えるが「インクを塗ることで行動範囲を広げるって目的があって、行動範囲を広げたあとに、イカになって塗られたインクの状況にたいして様々なアクションをする」この要素のいずれもが金網のうえでは無効化されている。アクション性が全くないにもかかわらず Splatoon 1 では金網を渡るよう強制するステージが多い。ここには手応えがない。金網はたいていの場合、足場としてしか使われていない。デカライン高架下では柵が金網になっていて通行するのにイカのアクションが必要だが、こうした金網の使い方はほとんどない。

Splatoon 2 ではこうした不満が解消されている。スポンジやインクレール、回転するイチョウ切りの壁といったギミックが初期マップから採用されている。

これらのギミックインクを塗ることでルート選択肢が大きく増える。そしてどれもイカのアクション必須だ。インクレールはイカになることで走行できる。レール上のどの地点から降下してもいい自由があり、勢いをつければ驚くほど大きくジャンプできる。インクレールを起点に行動範囲が大きく広がった。プレーヤー選択肢が大きく増えた。戦場は新しい高さを手に入れたことで戦いはより立体的になった。たった一箇所を塗るだけで、その後の可能性が大きく広がった。これが Splatoon の本来あるべきステージ設計だ。

ギミックを使わない例もある。海女美術大学では敵のリスポーン地点に侵入するには貝の形をしたオブジェに飛び移らなければならない。ジャンプの性能とオブジェ位置絶妙で、勢いをつけてのイカジャンプが必要となりプレーヤー精度のあるアクションが要求される。他にも単純な壁登りで侵入できるルートもあるが、こっちは微妙だ。Splatoon 1 のヒーローモードではジグザグに壁登りをしないと倒せないボス戦があったが、壁登りの途中で横移動が求められるステージはあまり多くない。そういった構造を導入してもいいと思うのだけど。

インクは通常の弾丸と違って見ることができるので、角の向こうからインクを撃っているのを視認すると敵の存在を事前に察知することができる。” これは Splatoon の非常に素晴らしい点だ。だがこの要素もマップ構造が邪魔をしている。Splatoon 1 のマップは窮屈すぎる。

Splatoon の魅力は圧倒的なわかりやすさだ。Bバスパークの中央高台に登る価値があるのは単に射撃に有利というだけではなく、戦況を確認したり敵の姿をいち早く発見できる場所だからだ。しかしホッケ埠頭のようないくつかのステージでは道幅が狭く、巨大な障害物が大量で、死角が豊富にあり、視認性が悪くなり、出合い頭の戦闘が非常に多い。3D マップ自由自在に走り回るのではなく、適時あみだくじの上を進んでいるかのような気分になる。なぜこのようになっているか色々理由がありそうだが、ひとつは GamePad を頻繁に確認するよう促すためではないかと思う。死角を増やすことでひと目見ただけでは 8人のプレーヤーがそれぞれどのように動いているのか分かりづらくなる。死角を徹底的に増やすことでプレーヤーに GamePad の地図を逐次見るように誘導しているのではないかWii Uハード特性を活かすためだ。だがジャイロセンサーを使えばカメラを凄まじい速度で回転させられるので、いったん前線を上げてしまえばそこから侵攻する敵はマップよりも TV で確認したほうが早いし、上位プレーヤーは移動量とスピードが高い次元にいるため 2本程度のルートならひとりで封鎖できてしまう。実際のところ GamePad はどの程度視線を移されているのだろうか。あまり多くないのではないか。それとガチヤグラルールによる理由も考えられる。ガチヤグラはタワーの位置によってホットスポットが連動するが、おそらくは防衛側有利にするためか狭い通路を通過させて集中砲火をさせやすくなっている。これは膠着を招く。

こうしたマップ構造は 2 ではかなり少なくなっている。

視認性だが、一部の遮蔽物がガラス製になったことで向こう側が透けて見えるように変化した。フジツボスポーツクラブの壁は 3月の体験版では普通のボルダリング壁だったが、E3 のバージョンではリスポーン地点に侵入する唯一の経路の壁がガラス製になっている。また海女美術大学では中央彫像展示が、コンブトラックでは左右のクラゲが入ってる箱がガラス製になっている。これによって、やたらめったらポイントセンサーを投げたり、カメラを無理やり壁の向こうに回して様子をうかがったり、臆病になっていちいちマップを見るといったゲームテンポを落とす行為をする必要が減った。敵が TV 画面で視認できたから警戒するのであって、常に慎重になったりあるいは なりふり構わず脳筋プレイ突撃したりする前に十分な考える余地を与えている。つまり鷲巣麻雀の要素を取り入れることで、Splatoon 2 では状況判断がいくらか容易になった。サーマルインクもそれを指向しているし、塗ると体積が減り空間が広くなるスポンジも同様の効果をもたらす。攻め側からすればスポンジを縮小することで視界を広くするとともに敵の取りうるルートを減らし、守り側ではより有利な位置に移動できるようスポンジを膨張させたり、膨らんだスポンジを防御壁としても活用できる。

マップ中央の広さが圧倒的に拡大した。それは平面としても広くなっただけでなく、視覚的にも開放的になった。Splatoon 1 では中央の高台は基本的に狭い空間で、しかも垂直に切り立っていた。中央高台の取り合いを活発にするためだと思われるが、垂直だったため真下の敵に反応するのが困難になっていた。Splatoon 2 では中央高台の空間が広いだけでなく、その壁がゆるやかな傾斜のついたものになっている。Splatoon の視認性の高さが最大限発揮されるようになった。

だが平面的にも視界的にも広くすればいいというものではない。サーモン・ランではむしろ狭く、窮屈なステージを志向している。サーモン・ランは一応オンラインに対応しているが主軸はオフラインモードだ。ボイスチャットを嫌うひとは多いが、実際に集まっての対面プレイなので当然会話による意思疎通を最大限活用するよう仕向ける設計にしなければならない。そのために死角を増やして現在どのような勢力がどの規模できているか分かりづらくしている。足場を狭くして戦闘を激しくしている。夜になったり霧で覆うことでその効果をさらに増やしている。サーモン・ランではプレーヤーの視覚情報量を制限しなければならない。

ヤグラに関する戦闘も変化した。ヤグラはその位置のよって戦闘のホットスポットが常に変化し続けるが、それを特に激化させたいとき開発者は細い通路上をヤグラが通過するよう設計することでそれを実現させていた。だがこれはプレイヤーの過剰なまでの密集を招いた。ヤグラを取り囲む戦闘も参加できるスペースが少なく、それぞれのポジションは凝固し、戦況は膠着した。2 では関門を用意し、インクレールやスポンジを配置することで、横にも縦にもの広い空間という環境下でも、激しさを保ちつつ全員がより多彩な角度から戦闘に関与できるようになった。素晴らしい改善だ。


インクを塗りかえて道を分断すれば、敵の進路を壊して戦略をつぶすことができる」

動画では敵インクの一部分を塗り替えすことでイカダッシュを妨害しているが実際はこのような戦略は成立しづらい。一部分を塗り替えすよりも、全体を塗ってしまったほうが有効だからだ。だがインクレールやスポンジのギミックはあえてそれを不能にすることに意味がある。タチウオパーキングにいる固定チャージャーは自分ポジションに最速で突っ込んでくる左手のレールに常に気を配っていなければならない。敵がインクレールの始点付近にいるだけでレールをシャットダウンするかどうかの選択を迫られる。スポンジも同様である。戦略に選択肢があることでプレーヤーは自由を感じることができる。Splatoon 独自の戦略がうまれてくる。




ハコフグ倉庫ホッケ埠頭、こういったステージは素晴らしい。まずモチーフが素晴らしい。自分の頭の中のアウトロー小学生が「こういう場所にこっそり忍び込んでサバゲーやったり、自分たちだけの秘密基地にしたりしたかったんだよナー!」と声高に叫んでいるのが聞こえる。ヒラメが丘団地もいい。遮蔽物が、なんと室外機や干してある布団になっている。室外機に隠れてたチャージャーに撃たれたりする。すげぇ。めちゃくちゃ団地で遊んでる感ある。めちゃくちゃごっこ遊びしてる感ある。戦闘のためだけに配置されているものなのに、めちゃくちゃステージに溶け込んでいる。それに比べてネギトロ炭鉱はやばい。背景が軍艦島なだけで、実際のマップは全然炭鉱感がない。朽ちたレンガと錆びた金属があるだけ。廃墟としても弱いし、炭鉱の要素がない。例えばボロボロになった生活用品や古い家電が遮蔽物として設置されていたり、かつてガラス張りのドームだった場所が朽ち果てそこらじゅうに植物が生い茂っているような場所なら、機能と世界観が融合しつつ、よりいっそう廃墟感があったのに軍艦島の港という舞台にしてしまったので中途半端になっている。Splatoonスーパージャンプというゲーム展開的にも映像演出的にもインパクトのあるシステムがあるので、完全に屋外か、体育館のような天井の高い場所しか舞台モチーフとして選択できないことになっている。これはステージモチーフとしての多様性に、窮屈な制限を設けてしまっている。これによって逸脱したのがアンチョビットゲームズで、私はこれをみてゲーム開発会社だと言われても正直困ってしまう。このような見た目のオフィスで戦っても、全くワクワクしない。クラゲ社員は階下にいるし、ゲームらしいモチーフも、部屋の隅にアーケードの筐体がポツンと置いてあるだけだ。床を上昇させるとサーバールームのようなものがせり上がってくるが、ファンを撃っている自分自身にはそれが見えない。射線を防ぐために天井からぶらさがってる謎の看板も、これがゲーム開発会社を直接想起させるものではなく、印象がチグハグで、ここがいったいどのような場所なのか截然としなくなっている。ごっこ遊びが出来なくなっている。例えばだが、雰囲気は同様のまま、これが大学図書館だったらわりと良かったと思う。

で、Splatoon 2 だが、わりとイイ感じになっている。ガンガゼ野外音楽堂は障害物が PA機器になっててステージっぽさがよく表現できている。海女美術大学は彫刻用の岩石だったり放置された台車だったり、クラゲの守衛が障害物になっていて雰囲気がある。だけどバッテラストリートダメだ。橋のうえに置いてある謎の木箱は無味乾燥中央橋の下の壁面はオシャレな場所に不釣合いな黒いビニールで全面が覆われている。マップ構造を記号化しすぎて世界観雰囲気が大きく損なわれている。これがアロワナモールではどうだったかというと、塗れない壁はガラスのショウウィンドウだったりブランドロゴが大きく印刷された垂れ幕だったり、射線を防ぐ構造物もヤシの木や看板だったり花壇だったりしてショッピングモール感があった。バッテラストリートは「こだわりのセレクトショップが軒を連ねるこの界隈には、流行の最先端を行くイカの若者が集まるらしい。」と説明があるのにマップのあらゆる場所になぜか運送会社の広告がある。大量にある。運送会社だぞ。運送会社がおしゃれなのか?

https://twitter.com/SplatoonJP/status/856435220693766144

さすがに意味不明からこの運送会社の大盛りっぷりにも理由があると思うけど、Co-op ゾンビモードであるサーモン・ランの報酬としてイカテン急便の作業着が入手できることからクマサン商会とイカテン急便には強いつながりがあると想像している。しかも回収対象の金イクラは設定上、石油のような燃料だというのだからこの運送会社は格安で得られた高出力のイクラ燃料を用いることで高い輸送能力を発揮しているのではないかと考える。というかヒーローモードかなにかで設定を回収してくれないと困る。

そして細かい素材ではなくステージ全体のモチーフについてだけど

インクを使ったナワバリ争いは、

あの世界ではスケボーのような

やんちゃ”な遊びというイメージなのですが」

https://www.nintendo.co.jp/wiiu/interview/agmj/vol1/index4.html

インタビューで言及がある。Splatoon 1 の初期マップはまさにこれを体現していた。高架下だなんて、まるでウェストサイド物語みたいじゃん。すげぇ良いじゃん。だが後期に追加されたマップリゾートだの、美術館だの、キャンプ場だの、健康的な大衆レジャーに成り下がっている。おいおい。イメージが壊れる。Splatoon 2 の初期マップでは健康的な印象のステージと、不良的な印象のステージ、半々採用されている。だがもっと極端にしてもいいと思う。アップデートで追加されるステージも、おそらく健全モチーフと不良モチーフがセットで増えていくと予想している。Direct ではアップデートで追加される帆船ステージが一瞬映ったけどパッと見た感じ従来型の狭くて窮屈なステージみえる。不安だ。

UI はかなり改善されている。これは開発者が実際の競技シーンをよく把握しているということだ。海外の野良トーナメントをみていると「dynamo dead, dynamo dead」と、しきりにやり取りしている。不憫でならない。やられたら「Nice」を押すのも慣習となっている。Splatoon 2 ではこうした意志の疎通を解決している。敵の使用武器は上部に表示され、死亡すると this way が ouch... に変化する。

任天堂には新しい構造ゲームをつくる際立った高い開発力はあるが、そのコンセプトを活かすステージの作成についてはバラツキが多すぎる。マリオサンシャインの「ふしぎせいぶつ マンタ しゅうらい!」は神がかり的な面白さなのに「村の裏のヒミツ」ありゃ一体なんだったんだ? 任天堂アクションゲーム界の KING であり続けているが、Splatoon 1 はイカのアクションを活かす場面が少なく、普通のステージで戦う「めちゃくちゃ分かりやすシューター」の域に留まっていた。だが Splatoon 2 ではマップ構造改善され、そのデザインが秘めたポテンシャルが発揮され、シューティングゲームアクションゲームの高度な融合が実現している。プレーヤーの行動には自由があり、戦闘の激しさは膠着から混沌へとその姿をより楽しいものへと変えた。

Splatoon 2 の大手海外批評サイトレビューを確認するとわかるが、彼らはジャイロコントロールをまったく使用していない。そんなものだから信憑性がなくなるのだ。そして Splatoon 1 の発売後インタビューで、ディレクターの阪口さんは「ラスボス戦のあとに響いている不気味な環境音の正体について教えていただけますか?」と質問があったのに明確な答えがない。ありゃ一体なんだったんだ。

https://www.youtube.com/watch?v=OhHRmToy500

Direct や体験版を遊んで得ただけの情報による着目だが、これが本当にそうなっているかは、数時間後に配信される Splatoon 2 が証明してくれるはずだ。

https://anond.hatelabo.jp/20170720141438

生活習慣病に関わらずそういう理念運用されてますよ。その上でもし負担が大きくなることで上手に健康管理ができるようになる病気があったらって話。社会的責任があれば一律は変えられないだろうけど、ある程度自己責任を認めるなら累進課税にして健康の向上に繋げられる。そういう可能性を全部放棄するのって妥当かねーと。

世界がもし3人の村だったら

健康な人が3人 or 健康な人が2人と寝たきりが1人 or 健康な人が1人と寝たきりが2人 or 寝たきりが3人

自己責任を完全不在にするのって害悪しかなくない?

相互扶助的な国民皆保険否定するわけじゃないんだけども、自己責任ってないものにしちゃっていいの?

例えば、生活習慣病に関して当事者医療費負担額が大きいと改善の為に自助努力するようになるってことが証明されたとするじゃん。そういうことって往々にしあると思うんだよ。もし、そうなら生活習慣病に関しては累積課税みたいな感じにした方が、国民健康促進に繋がるかもしれない。

自己責任をなくしてしまうとそういう可能性まで閉ざしてしまうんじゃないかと思うんだがどうよ。

為末大に噛み付いてる奴らヤベえ

保険料健康な人もそうでない人も収入などに応じて等しく払ってるっていう事実をなんとなくぼやいてるだけに過ぎないのに、

長谷川豊の再来だとばかりに発狂して叩いてるの恐ろしすぎる

自分理想に1mmでもそぐわなければ全部敵とでも言いたげ

2017-07-19

なぜ政治家は老人の寿命を引き伸ばすことばかりに税金を使うのか?

年金受給開始が75歳になるかもしれない。

ついこないだ、引き上げられたところかと思えば、もうこんなことを言い始めた。

今の若者未来はない。40代初老世代すらやばい

これまでに引き上げられてきたペースを考えると、20代,30代なんてもらえないって考える事のほうが普通だし、40代すらやばい

保証がなければ、自分で蓄えるしかない。しかしこれがどんどん難しくなる。なぜって内需の国でこの超高齢化だ。

労働力も失い、競争力にいたってはもう今のタイミングでほぼ失っている。あらゆる産業が廃れ、そんな国内では貯金どころの話ではない。

20歳にも満たない子供は何に希望を持って日本で生きればいいのだ???

こんな時代子供を生むとか、子供申し訳ないというか恐怖しか感じない。

それでいて政治家少子化をなんとかしようとか言うだけ言うが、あいつら知恵遅れなのか詐欺なのかわからないが、やばすぎる。

この負のスパイラルさら少子高齢化を加速させる。

高齢化社会自然発生したものではない

まずはっきりさせなければいけないのが、

高齢化社会自然現象のように捉えられていて、高齢化社会に備えて貯金しようとか、2050年にはこうなりますなんてデータが出てたりするけど、なぜ軌道修正しようって方向に国民政治家も思わないのか??

この点が不思議でならない。

これは自然現象ではない。紛れもなく、政治家による意図的行為だ。

まず、税金の使い方おかしすぎる。

いつまでも健康診断だ、定期検診だと老人にいつまでも病院に通わせ、山のように薬を処方する。薬で体の数値がコントロールされ寿命は伸びるが、自分長寿を維持する努力をしているわけではないから、身体自体は動かなくなる。そして介護必要になり、今度は介護保険だと税金をむしり取る。

税金のおかげというか、ひいては未来ある人間保証と引き換えに、医療費が安いものから別に体が悪くなくても雑談のために通院する人もいるくらいだ。

こんなことをやっていたら仮に日本資源大国であっても無理があるわ。

おかしいを通り過ぎて、狂気だ。

おい、政治家医療機関との癒着で私欲を肥やすのもいいかげんやめろ、今のおまえらがやっているのは国の破壊行為のものだ。


価値観を変えるべき

これは健康にいい、これをやると寿命が伸びるなんてデータメディアに流れたりするけど、これ以上寿命を伸ばしてどうする。

保証のない社会での長寿ほどキツイものはないぞ。

人間が適度に病気死ぬから社会にサイクルが生まれるわけであって、この過剰な医療制度いつまでも続けていては、そのサイクルも壊れ、若い世代しわ寄せがいくだけだ。そもそも若い世代どころか初老世代にまでしわ寄せがいっているが、それは政治家意図的行為なのでしょうがないって話ではない。

だって死は怖いだろう、苦しみたくはないだろう。その結果いつまでも病院に通い続け、むやみにダラダラ長生きすることになる。

そうなってくると、生にたいする尊厳も薄れてくるし、介護に苦しんだ家庭はその被介護者が死んだときには喜びすら感じるかもしれない。

これってすごい不健全社会だと思う。


今の老人からこそ、保証を切り崩すべき

高齢化自然現象だと洗脳したおかげで、どれだけ若者から保証を削ろうが暴動なんておきない。

もも限界だ。

さっさと以下を実行すべき

老人が病気になることはあたりまえなんだ。もし長寿を望むなら自己管理して健康体を維持すべき。

摂生生活してるだけの人間までだらだら税金で生きられるとか、無益すぎる。

オランダでは85歳になると、理由なく利用することができると聞いた。

医療制度が高度になりすぎた昨今、まぎれもなく必要制度だ。

いつまでも保証を削るだけの政策未来はない。

これがあれば、死や苦しみに対する恐怖心も収まるし、適切に利用すれば社会はより健全になると思う。

実は政治家って日本破壊したい人の集まりだったのかと、本当に思う。

この日本合理性をもって、早く軌道修正することを望むばかり。

2017-07-18

https://anond.hatelabo.jp/20170718003716

疫学的に,死因が副流煙だったと特定された症例はないと思うんだけどな。

副流煙健康に良い作用があるという話は聞いたことがないから,健康を阻害するリスクを高めることは確かだろうけどね。

好き嫌いを言う権利は誰にでもあるのに,自分価値を認めない他者の嗜好に,因縁をつけているだけのように感じるよ。

誰かが自動車運転すれば,あなた交通事故に巻き込むリスク高まる

誰かが食材流通させれば,あなた食中毒にするリスク高まる

誰かが包丁を作ったら,あなたがそれで刺されるリスク高まる

人殺しって言う前に,あなたは人を産んでいるのか?

文句を言うのは,あなたが産んだ人を副流煙で殺されてからだ。

この世は生きるに辛すぎる

健康人間なら今の世はまあそれなりに生きていけるんだろうが、俺には無理だった。親の虐待後遺症でまともに稼げない。今の医学じゃこの後遺症に病名はつかないから補助もない。生活保護だけじゃ病気治療費を払えない。死のうかな。

https://anond.hatelabo.jp/20170718084852

分かる。

アフィサイトのおかげで健康とかダイエットとかデリケートな悩みについてググるときには日本語ドメインと「datsumou」みたいなあからさまなアフィ用のサイトですっていうドメインは避ける癖がついた。

あいつらの検索汚染公害レベルネットのガンだよ。腹を切って死ぬべき。

日本語ドメインgoogle検索から外すアドオンとかねえかなあ。

https://anond.hatelabo.jp/20170718084852

http://b.hatena.ne.jp/entry/341995429/comment/sirocco

TVCMが流れているからと言って良い製品とは限らない。健康食品CMはみんな怪しそうだ。ネットもそれと同じなんでしょう。

http://b.hatena.ne.jp/entry/281878296/comment/sirocco

ミトコンドリア重要なのですね。「水素水とサビない身体」。ミトコンドリアで消費される酸素1%~2%は活性酸素になってしまい、それが病気を引き起こすそうです。水素水は:悪玉活性酸素を水に変換するそうです。

http://b.hatena.ne.jp/entry/324316047/comment/sirocco

水素が入っているのか、いないのか」と「水素健康によいのか、影響ないのか」が混じってしまっている。個人として、草津温泉のお湯の方が自宅のふろよりいいと思うように、水素風呂は水の風呂よりいいと思う。

http://b.hatena.ne.jp/entry/301898580/comment/sirocco

久しぶりの水素水炎上。みんな水素効果を認めてしまったのかと思ってしまいました。毎週のようにスーパー銭湯に行って水素風呂に入り、水素水を飲んできます。ぐっすり眠れて疲れが取れます

http://b.hatena.ne.jp/entry/284920249/comment/sirocco

水素水を調べないで「ニセ科学だ」と言っている人たちは、好奇心がないのでしょうか。調べると面白いことがいっぱい見つかります

http://b.hatena.ne.jp/entry/286937278/comment/sirocco

水素水炎上しているけど、大田教授サイト、「水素水とサビない身体: 悪玉活性酸素は消せるのか」、「ミトコンドリアのちから」などを読んでから判断して欲しい。

http://b.hatena.ne.jp/entry/282241004/comment/sirocco

パーキンソン病水素水が良いそうだ。

ずっと体調が悪いのですが

病気ほどではないけど、だるかったりすぐ風邪をひく

今も熱中症で寝たきりだ

ガチ健康になって真面目に働きたいので誰にでもできる健康になる方法を教えてくれ

ジャニヲタアイデンティティ依存

アイデンティティ、という言葉はとても簡単に使われるけれど、高校の授業で改めて学んだときに、衝撃を受けた記憶がある。

アイデンティティ形成するには二つの要素が必要らしい。自己斉一性と、社会集団への帰属性。「わたし」の認めるわたしと、「わたし」以外のものが認める「わたし」は同一で、しか連続性を持っていなければならない(ということだとわたし認識している)。

その授業を聞きながら、ああ、私は一生アイデンティティ確立できないのかなあと思ったものだ。というのも、私は幼少期の私を「わたし」として認識できていない。性格が変わった、というレベルならそれは自己連続性を壊すほどのものではないけれど、なんというか、本当に他人事なのだ。昔にあったエピソード記憶に残っていないわけではないけれど、それに対して浮かんでくるのは「かわいそうだね」とか「よかったね」といった感情であって、「悲しかった」「嬉しかった」では全くない。子供最初に参加する社会である家族の人々も、「まるで人が違うようだ」と言っていて、社会集団への帰属性という意味でも、自己連続性という意味でも、アイデンティティ確立できるとは思えない。(もちろん、家族から意見過去の私と今の私を別人格として捉えているというほどの意見である可能性は低いが。)

なんとなく、それは執着心があまりにも薄すぎたからなのかなあと思っている。遅い子供だったのもあって、物質的な不満を感じたことがなかったから、ものへの執着が芽生えなかったのかな、と。嬉しいとか悲しいとかそういう感情は、執着からなるものだ。執着が薄かった頃の私は、今の私から見て、どこかぼやっとした、つかみどころのない、何かの膜に包まれたような存在なのだ

だが、別に今の私は普通にキレるし悲しむし自担への執着心は人一倍強い。二年前の「わたし」と、一年前の「わたし」と、昨日の「わたし」と、今の「わたし」は同一であると、はっきりといえる。それはいつ頃からか、と考えはじめると、実は自担を初めて見た頃ぐらいからだ。「私のアイデンティティ形成のキッカケはジャニーズです」だなんて笑ってしまうけれど、たぶん、本当にそう。もちろん、当時はそんなことを考えてはいなかったが、「何かを好きになる」ということは当時の私にとって非常に重要なことだったのだと思う。それが彼の魅力のなしえたことなのか、それともそろそろ何かに執着しなければならない、と深層心理的なところで考えていたときに彼がたまたまテレビに映っていただけなのか、はよくわからないが。ともかく、それからは彼に執着しまくったし、彼を馬鹿にされたら怒ったし、彼を見ると嬉しかった。そうしているうちに、なんとなく他のものにも執着できて、今の私からみて「他人事」とは感じない自分になってきた。

その時から今まで、ずーっと彼だけを応援してきたわけでない。でも振り返ってみると、いつの時代も何かに対する「オタク」であったように感じるし、友人には「何かに貢いでないと死ぬサカナかよ」と笑われる。アイデンティティを彼と出会った時点から連続性で捉えていいのならば、私のアイデンティティ形成の要は「何かを熱狂的に好きでいること」なのかもしれない。自己同一性の要が自分でないものへの愛だなんて、かなり寂しい人間な気もするが、まあ宗教とかもそんなものだろう。

から、私のアイデンティティは彼と、彼の所属グループに大きく依存している。例えばの話であるが、ある日彼らがすっかり全員芸能界をやめて、私を含む世の中の人全てが彼らのことを忘れたら?私の友人のアイデンティティは揺るがないだろうが、私のアイデンティティは揺らぐだろう。何か他の熱狂信仰対象を手に入れれば執着は取り戻せるけれど、自己連続性が示されない。他になにかの記憶を注入したら、もうそれは私ではない気がするし。(そもそも記憶唐突な変化が訪れた場合、それが消去のみであったとしても、その人間は私といえるのか?)

前振りだけで2000字近くなっているのだが、なにを言いたいかというと、彼(ら)の連続性こそが私の連続性を担保しているものであり、そのアイデンティティ崩壊は私のアイデンティティ崩壊につながる。

グループとして考えたときと、個人として考えたときアイデンティティを同じように考えるのは無茶なことだし、同じように考えられたとして、彼らのアイデンティティは人数ではないのだと思う(多分)。いくら彼等がデビューから今の人数であったかのように振舞っても、私の持っているシングルジャケット写真から一人消えることはないし、というか彼らの記憶からも消えることはないだろう。だから別に、彼らとしては連続性が揺らぐようなことはないし、私の連続性も揺らぐようなことは本来、あるはずがない。

しかし今現在私の依存先は彼であり、私はときに彼の言葉事実の重みを凌駕するような気になってしまう。彼が彼らの連続性を否定するときわたしもまた、わたし連続性を否定されるような気がするのだ。事実として、彼らの連続性が揺らいでいないとしても。

極論を言ってしまえば、別にエリクソンかいう会ったこともないおっさんの持論でギャーギャー悩む必然性はないのだが、それでも、今を生きるのに、過去必要なことは事実だと思う。そして、自らの過去を自らの言葉否定していくのは、どう考えても健康的ではないし、それが一部のファンが言う「前を向く」ことになるとは、私にはどうしても思えないのだ。



結局のところ連続性やらアイデンティティやら云々よりも、私にとって一番問題なのは私が彼の言葉事実以上に重く受け止めてしまっていることで、だけど私は趣味との適度な距離の取り方、がいつまで経ってもイマイチよくわからない。距離を置こう、と思うと((もしくは強制的距離を置かれると))、また新たな依存先にズルズルとのめり込んで、またそれとの距離感おかしくしてしまう。

もう潮時なのだと思う。やっぱり原点だから、戻って一からまたやり直しても、距離感おかしくなるスピードが他のものと段違いなのだ

でも他のものに移行しようと思っても上手くいかなくなってしまっていて、どうすればいいのかわからない。このままズルズルとダメになっていくのも、また私らしさなのかもしれない。

安楽死権利を認めてほしい

極端なことを自分アカウントで書く勇気がないか増田に書かせてもらう。

安楽死権利を認めてほしいし、安楽死させてくれる場所をつくってほしい。

自ら赴くためにある人間保健所とでも言おうか。

日本人男性平均寿命はだいたい79歳。女性86歳。

おおくの会社では定年退職は60歳で、本人が希望すれば65歳まで再雇用が認められる。

この希望は本人がすれば基本的会社拒否することはできない。

それから20年近くを働かずに生きながらえるためには金が必要だが、国民年金など雀の涙

つつましく暮らしたとしても健康的で文化的な最低限の生活がおくれるのだろうか?

からこそ学生時代にはがむしゃらに勉強し良い大学を出て就職し、老後資金である退職金を満額もらって定年退職するためにがむしゃらに上司のご機嫌をとる社会人生活を40年近くおくる。

そう思うと僕は人生希望をいっさい感じない。

子供結婚が生きがいだ幸せだと言うひともいるけれど、他人と一緒に暮らしひとりのまっさら状態で生まれ人間をまっとうに育てることがどれだけ大変なのか想像しただけでも自分には無理としか思えない。

フリーランスだとか起業だとか言うやつもいるけれど、そんな生き方で老後も大丈夫な人はよほどの努力家か能力の高い人間だと思う。

僕のように何のとりえもなく努力もしたくない人間は今いる会社必死で定年までしがみつくしか老後も生きていく方法なんてないんだ。

僕は老後を気にしないで、その時にやりたいことをやってなんとなく楽しく暮らしたい。

頑張るとか、努力とか、そういうのはもうやりたくない。

なんとなく週4で1日6時間くらい働いたら、空いた時間趣味を楽しんで、友達と酒を飲んだりしながら気ままに生きて、人生に飽きたり詰んだなと思ったらその時に死にたい

安楽死を施してくれる場所にふらりと入って、死にたい

死んだら何も残らないほどに燃やして墓にも入れずこの世から消し去ってほしい。

お葬式だって別にいらない。

家に帰って寝るだけ。

疲れて土日も寝て過ごすだけ。

連休も寝て終わった。

こんな俺の人生希望なんてない。

浴衣で透ける残念な増田酢魔何年ざる消す出た粥(回文

お祭り騒ぎで賑やかよ。

世間は。

今年の女の子浴衣

白地が流行ってるのかしら?

あいいんだけど、

浴衣下着、スリップとかそういうのを付けてない

ダイレクトに素肌に浴衣着てるなかなかな

女の子とかたまーに見掛けるんだけど、

さらにうーん、なのが

浴衣が白地なのにパンティーが赤とか!

濃地で透けて見えちゃうやつ。

まあ殿方から見たらセクシー案件大好物なのかも知れないけど、

透けるとちょっとカッコ悪いわよ。

もう逆に透かして見せちゃってるのかしら?

おすぎピーコかに

踏んづけてやる!って言われるわよ。

あの人ってどっちの人が服飾関係の人だったっけ?

もちろん、

タッチじゃない方おすぎピーコのことよ。

なんてね。

それはともかく、

楽しく着てワイワイしてるもん勝ちよね。

楽を夏しみましょう!

それにしてもさ、

出店の謎の長いポテトあれ何なのかしら?

すごい長いのよ。

30cmぐらいの長さで、

それでフライドポテトって売ってるのよ。

あんな長いジャガイモ無いじゃ無いの。

あの謎ポテト真相を知りたいわ。


今日朝ご飯

全粒粉だかなにかの茶色パンサンドイッチよ。

茶色いと

健康に良さそうだったり

栄養がありそうだったりするイメージあるわよね。

玉子もそう。

あれもきっと茶色い方がすごいと思うのよね。

デトックスウォーター

スイカと久しぶりあんまり苦手なベリーを使ってみました。

ベリースイカウォーラー

めっちゃスイカって意味じゃなくて

ベリーアンドスイカってことね。

うふふ。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

https://anond.hatelabo.jp/20170718002308

喫煙者なら、お前は「人殺し!」と言われても文句を言う権利を持たない。何回でも言ってやろう。人殺し人殺し人殺し殺人鬼ゴミ人間のクズ

自分意志タバコを吸い、他人健康有害であると分かっている副流煙を垂れ流す。他人迷惑をかけると分かっていることを、自分意志で明確にやっている。

お前が配慮しているつもりでも、ちょっとでもタバコを吸えば、臭いでわかるんだよ!お前は、自分意志で、自分の身勝手で、他人迷惑をかけて、他人健康に害をなしている。

実際問題、お前の副流煙が原因で死んだ人がいる確率は0ではないのだから、お前は「人殺し!」と詰られても反論してはいけない。

お前は、社会的には、耳元で一生「人殺し!」と詰られる義務がある。人殺し人殺し人殺し社会に償え!償え!償え!謝れ!苦しめ!謝れ!償え!人間の心を持たないひとごろしの外道

お前は、いかなる葬式でも泣いてはいけない義務がある!喫煙者で、自分意志タバコを吸い、他人を殺す確率ゼロでないとわかっているのに、自分意志他人を傷つけ続けたのだから、人が死んでもなんとも思わない人格異常者だ!人格異常者なのに、葬式で泣くとは矛盾している!お前の涙は、お前の吐いた副流煙で死んだ「かも知れない」人々を侮蔑していることになる!

まれろ!ひとごろし!罪人!悪人!お前には生きている価値などない!気持ちよくなるために人を殺す可能性のある行為を続ける殺人鬼には生きている価値などない!社会ゴミだ!償え!苦しんで社会に償え!

2017-07-17

東大冷房の件

東大だろうが予算キツイんだから冷房ぐらい止められて当然」

かいわれると

いやだからその「東大でも予算キツイ」のが問題なんだろうがといいたい。

まあ正直あんまし重要じゃない大学図書館で、難関のとこなら何冊もある本が一冊しか無い、ぐらいならまあ

予算キツイんだからしゃあない」ぐらい言っていいのかもしれんけど

おおよそ一番予算の有りそうな東大で、冷房という学生健康に関わる要素を欠くとか

予算がないから当然!!で済まされるわけがないだろうと。

大概の大学では予算がないからできないことでも、東大ならできる、ぐらいの状況にあるべきではないのか?むしろ

anond:20170717132704

大したことじゃないんだが、バリバリ女尊男卑だと思ってた祖母が実は男尊女卑思考だったことが衝撃的だった。

から祖母は私や従従妹に「仕事が良くできてよく気の利く、家に金を入れる旦那さんを貰え」と言い聞かせていた。

祖父祖母の言う通りの、仕事漬けで家庭を支えてきた男性

従妹の一人は25歳の婚活中で、親戚で集まった時に良い相手がいないと愚痴っていた。

従妹の理想高身長高収入家事育児もしてくれる…とテンプレみたいな理想だったんだが、それを聞いた祖母が大激怒。「お前みたいな能無しにそんな旦那が来るか!そもそも旦那家事育児をさせるとは何事か!」と怒鳴った。

従妹は「女は綺麗でいることが価値。今は家事育児の分担が普通。」と反論

それに対して祖母は「女の価値は子を産んで働く男を支えることしかない!お前はたかだか数年で無価値になる女だ!」とさら反論

そこから祖母が語ったこと曰く、

  • 男は仕事で金を稼げるのに加え、家事も出来ないこともない。女は家で家事育児をするしか能がない。
  • 女は能力が低いか仕事を任せたら滅茶苦茶になる。
  • 唯一女が家庭に対して出来るのは旦那と子の話をよく聞いて、世話をしてやることだけ。
  • 世話をしているからと好き勝手に振る舞ったら旦那も子も離れていく。会社だって同じだろうが。
  • 老後に旦那が世話をしてくれるのは若い頃に女が出来る限り尽くしたからだ。

よく考えてみれば祖父はいつも健康だったし、祖母が作る料理にも祖父希望が沢山取り入れられている。

「お祖母ちゃんが昔一生懸命支えてくれたから、今でも色々なものを買ってやろうと思うんだよ」と祖父は頷いていた。

から価値がないなんて言われたらムカつくけど、同じ女から言われるとそれなりに納得できる。

ちなみに従妹は納得できなかったらしく、その後婚活パーティー出会った人に付き纏って警察沙汰になった。

https://anond.hatelabo.jp/20170717170618

うんこの色、固さ、太さ、量、におい。すべてが健康バロメータとして役に立つのに、

それを見えなくした洋式トイレは、日本人寿命を確実に短くしている。

2017-07-16

https://anond.hatelabo.jp/20170716143141

でもさ、その手の話の認識って

コーヒー健康に良い」という主張にアンカリングされやすいので、

から、「因果関係は分からない」と言われても、

因果関係はよくわからないが、健康に良い可能性が高そう」という印象が記憶に残っちゃうじゃないですか。

アンカリング効果を避けるためには、

因果が逆という主張をしてみせるのは有効手段じゃないかなぁと思う。

因果が逆」バイアス

http://b.hatena.ne.jp/entry/karapaia.com/archives/52242439.html

この記事ブコメについた

因果が逆。コーヒー毎日そんなに飲めるような胃腸健康な人ってこと。生存バイアス

というコメント

一見すると痛快だがこれもまたバイアスであることに書いた本人は気づいているのだろうか

検証して判明したわけでもないのだから「実際のところ因果はわからない」と判断するのが正しい

逆張りバイアスとでも名付けようか

鼻くそを食べなくなって1年、俺の体に何が起きたか

俺の身体と心境の変化を書き残しておく。

 1.食べ物に対する軽いアレルギー症状がなくなった

コーヒーが飲めるように、そして生玉ねぎが食えるようになった。

よってコーヒーは飲むと健康になるのではなく、飲める人は健康なんだ説を強く推す。

生玉ねぎも同様。

 2.後天性のワキガが消えた

1ヶ月目で左腋から汗と臭いがほぼなくなり、3ヶ月目で右腋の臭い正常化した。(普通に雑巾臭いで安定)

近年日本ワキガ体質やアレルギー持ちの人が増加していると聞くが、ぶっちゃけ大気汚染が原因ではないかと思える。

 3.腹の調子がよくなった

1ヶ月ほどで右脇腹の痛みが消え、慢性的下痢便秘お腹の冷えも解消。痔も良くなる。

 4.体重が5kg増えた

これは加齢が原因だと思うが、もしかすると鼻くそ神がお怒りなのかもしれない。

 5.綺麗好きになった

朝晩に欠かさず顔を洗い、歯も磨くようになる。今まで面倒だと思っていた掃除マメに行うようになった。

 6.脳の働きが良くなった

勉強中にイライラしなくなった。

 7.鼻くそを食べたいと思わなくなった

やっぱ有害物質だよね、これ


チラ裏以上

幼児が薬飲まないってんなら、その旨医師相談すれば良いのでは?(小学生並みの感想

Twitter上に医者薬剤師もいるけど、答えづらい・その場で答えられない問題もあるでしょう

結果的健康には問題ない療法の場合もあるけどさあ…

 

民間療法でがん患者死んだ話、もう忘れたんですかね

助けたくなるメンヘラとそうでない人

短くまとめようと思っていたら思いの外長文になってしまった。

読んでいただけるかどうか。

会社に入った時、お偉いさんがおっしゃっていたことを今でも覚えている。一語一句覚えているわけではないが、

「君達には必ず苦しい時が来るだろう。そんなときに周りに助けてもらえるのは、普段から周りに手を差し伸べている人たちだんだよ」

要約するとこんなことをおっしゃっていたと思う。

確かにそうだと思った。自分で言うのもおかしいかもしれないが私も世話焼きな方で、友達や後輩が困っていたら助言に留まらずその人のためになると思ったことをしてきたけど、そのような人たちは人間的にも優れていて助けたいと思うような人たちだったから。

逆に私も苦しい時は助けて貰ったしお互い様だ。

自分の行動はいずれ自分に跳ね返ってくるのだ。自分権利ばかり主張するような人を助けたいと思う人は、あまりいない。

同じことはうつ病などのいわゆる「メンヘラ(私はこの呼び方はあまり好きではないが)」にも言える。

私はアメリカ育ちで親の転勤で東京に来たあと日本有数の女子校をでて名門と呼ばれる大学に進んだが、周りに精神的に病んでしまう人はかなり多かった。薬を飲んでいるor飲んでいたという人も少なからずいた。中には大学受験燃え尽きた人もいたのだろうと思う。

色々な原因があるがゼミ研究室要求レベルの高さや人間関係、更には大学入学時の戸惑いなどでうつになる人が多くいたように思う。

嘘か真か私の大学自殺率は高いと聞いたことがあるが、確かにそういう話はちょくちょく耳に入って来た。

大学無料カウンセリング施設は充実しているものパンク状態だったらしく、それが精神的に参ってしまう人の多さを物語っていたように思う。

運が良かったのか私にはそのようなことがなかったが、実際私の友達にもそんな人はいて、彼ら(彼女ら)にできる限りのことはして来たつもりだ。理系だったか研究室に入ってからそのようなことが多かった。

もちろん専門家ではないか適当なことはできないのだが、彼らはそのような状態になると冷静さを失うので、とにかく今は大きな決断はしないで専門家(大学カウンセラー相談できるなら指導教官、軽々しく勧められないが急を要するなら大学診療所など)に相談するよう促したり、ささやかだが生活の助けをしたり、少なくとも理解者でいる努力をした。力になれなくても、理解者がいるということで少しでも安心してもらえたらと思ったから。

実際、彼らは性格が良くて人間的にも優れている人ばかりだったから、それに全く迷いはなかったしむしろしてあげたかった。そう思わせるような人たちだった。

会社に入ってもそのような人はいたけど同様だった。(優良と呼ばれる会社でもそうなのだから厳しい会社もっと多いのだろう。)どこにでも休職している人はいると思うけれど、少なくとも私の周りの人は復職後暖かく迎えられていた。

うつになるのはそういう人たちだと思っていた。

優しくて気が使える人たちだから精神的に参ってしまうのだろうと思っていた。

でも、ネットで分かったのは、その印象は半分本当で半分嘘だということだ。

ネットとは便利なもの普段接しない人たちの声も聞くことができるが、メンヘラの人も同様でなかなか現実世界では声を届けることができない彼らもネットでは想いを伝えることができる。ネットには問題もあるがこれは素晴らしいことだ。

大半の人は私の「メンヘラ像」そのままの人たちなのだが、中にはそうでない人もいることがわかった。

私がそう思ったのはサユ@おどりばさん(@Sayu_Log)のブログ(http://www.sayulog.com/)を読んでからなのだが、これを読んで私の認識の間違いを訂正せざるを得なかった。

確かに辛い思いをされていることは理解できるのだが、冒頭にあったように自分のことばかり主張しているように見えるし、自分理解してくれない人に対してはかなり批判である

運転が許されていない類の精神薬を飲みながらも免許を取ろうとしている時点で自分本位だ。(誤解の出ないように免許を取る際の手続きを公開するべきだと思っている。そうでないとこれからもこのブログを見て大丈夫なのだ勘違いして免許を取り運転してしまう服薬中の人が出て来てしま可能性がある)

もともとの性格なのか病気がそうさせるのかわからない(後者であることを祈る)が、正直同情するどころか反感を抱いてしまった。

他にもあまり同情できないメンヘラさんが何人かいる。

よく考えてみたら日本だけでも何十万人、何百万人、もしかしたらもっとメンヘラがいるのだから全員が人間的に優れているわけではないのだ。他人に強く当たるような人や自分本位の人はうつにならないと勝手に思い込んでいたがそうではないようである

そんなとき、確かに声は大きく発信力はあるかもしれないが、悲しいが現実世界で助けてくれる人はあまりいないだろう。友達はどんどん離れていくだろう。残るのは家族医者くらいのものだろうか。

当たり前だが健康な人も人間である。困っている人がいても誰でも助けたいと思うわけではない。負の感情を抱いている人に献身的になるほど人間ができている人はそういないだろうから

2017-07-15

連邦議会・党試案 2

https://anond.hatelabo.jp/20170715102110

↑1「連邦議会・党試案」

ベンチャー政党

党員数が多い順に掲載・1~10ランク付け。10は1万人以上。

選挙前に調整があった場合は「事前協定」と記載

連邦各地で活動する大きめなベンチャー政党政治組織

同胞

(→穏健な複数宗教団体が共同で結成した救貧運動団体

宗教保守主義地域家族の絆、反新自由主義を掲げる。

連邦レベルでは、保守共和党リベラル派や緑の協同体と連携している。

郡部や小都市の地方議会議席を持つ。与党のケースも多い。

「反新自由主義、反無神論、反ファシスト」を掲げており

示威行動の一環として、国政選挙出馬したこともある。10)

実践家同盟(反資本主義者党、共同体党が中心)

(→反資本主義左派(毛沢東思想)グループ

直接行動を得意とするが、地方議会には党員を送り込み

地方にまず合法的事実上解放区を作る方針も持つ。郡部では半ば成功している。

都市では労組組織化企業組合の設立と地方では共同体建設も行う。

へき地など、経済的に貧しい地域では保守層にも浸透を図っている。8)

③公民ファーストの党

(→行政議会改革福祉国家建設など穏健な政策を並べているが

実は移民反対派のファシスト

都市部支持層が多い。

隠れた国家革新党の別働隊との声が高い。

一見すると穏健で柔らかそうなイメージ

革新党住み分ける形で近年、国政選挙にも出馬し始めている。

同時に地方議会でも議席を増やしている。8)

地方改革同盟

(→自由改新党を除名された地域主義者の集まり。中道右派

行政改革を掲げるが、中央集権を必ずしも志向しない。

各地の地方議会議席を持つ。連邦議会には議席を持たない。

連邦レベルでは、保守共和党民主中道同盟に所属する一部の連邦議員を非公式支援している。7)

地域生産同盟

(→特定地方州に基盤を持つ小政党農民や漁民など「生産者」のための政党

地方議会や公益農業漁業法人、福祉法人、土地改良区などの議員、役員にメンバーを送り込む。

農民と漁民のネットワークを持つ。

農本主義政党。緑風共生党や緑風社稷党とは共栄関係にある。6)

⑥新○○連合

(→連邦西部地域独立過激派

直接行動をしつつも「合法部門」が一部の州や郡部の議会議席を持つ。6)

自由改革連絡会(リバタリアン党・急進減税改革党表現の自由党)

(→3党はそれぞれ自由改新党から急進主義を理由に分離したグループ

平和裏に分離したため、除名されたわけではない。

今でも非公式のつながりはあるため、改新党の「別働隊」という見方もある。

夜警国家経済的自由放任主義。減税を掲げる。

都市部に支持者が多い。連邦議員はいないものの、若干の地方議員がいる。

連邦レベルでは、非公式自由改新党を支持している。5)

⑧生存のための共闘

(→マイノリティ主体の運動。全国的活動

非暴力の直接行動をモットーとする。

行政や半公的組織が設立した「差別に関する諮問組織」には若干の役員を送っている。

人民戦線」とは、相互に協力している。5)

解放戦線

(→アナルサンディカリストかつトロツキー主義者政党

街頭や職場労組での直接行動を得意とする。都市部に支持者が多い。

国境線の廃止と政府の解体を呼びかけており、世界革命志向する。

労組組織率はかなり高く、ストライキなどの中核を担う場面も多い。5)

10.女性の権利

(→左派系のフェミニスト団体

左派各党に入らず、独自の動きをするメンバーが結成。

役所企業に対しての直接抗議がモットー

行政や半公的組織が設立した「性差に関する諮問組織」には若干の役員を送っている。社民党の一部政治家を支持している。5)

11.地球戦線(動物の権利党・反炭素党・菜食者党)

(→環境グループトロツキー主義的な左派全国的活動

時に直接行動(街頭活動対象企業への直接抗議)をモットーとする。

過去に数度選挙擁立例があるもの

現在は他の緑系の政党のような議会主義は取らない。

ただし、一部の地方議会には少し議席がある。4)

12.スポーツ新党

(→スポーツの普及のために結成。健康志向地方議員が若干いる。

タレント性のある選手を選挙擁立して闘い始めた。3)

13.連邦進歩同盟

(→古い時代連邦政党の生き残り。

中道政党連邦主義進歩主義を掲げる。

現在は名目名誉存在に近い。

国政から遥か昔に議席を失っている。

余り独自の動きを取らず、事実上中道系の地方議員交流会となっている。

国政では民主中道同盟に協力。

今後も最低限度の地域ネットワークは、維持し続ける方針。3)

14.王党派連盟

(→連邦建国功労者宗教権威に「王位」や「爵位」を授与するべく活動する団体

右派。王党派貴族制の創設、立憲君主制派。

ただし、当の当事者の多くは君主制には興味がないため、活動は一部にとどまる。3)

15.連邦前衛党

(→連邦政府が積極に対外進出することを求める。前衛右派。

世界中を「連邦」の枠組みに取り込み、「世界新秩序」の確立を目指す。

現状の社会スターリズム規定しており、それに反対している。

自らを「前衛政治集団」と規定しており、街頭活動を盛んに行う。3)

16.自由教会(連邦シェアスぺース連絡会議隠者当事者連合

労働時間短縮会議・最低所得保障を求める市民の会・教育制度を考える会)

(→自由主義者福祉国家を求める者、宗教リベラルグループ

自由な働き方、学び方を求める。最低所得保障多文化共生も求めている。

既存の労働学校批判的な教育者市民連合体。3)

17.セックス新党

(性風俗業界に勤める人たちの団体性風俗業界の正しい認知の拡大や雇用環境向上を掲げる。雑民の党とは友党関係にある。3)

≪小さなベンチャー政党組織

連邦議会選挙に参加経験が一度でもある組織。≫

①理性会議

(→理性主義を掲げる。科学者哲学者団体

社会的アピールのための「選挙への出馬」であり

そのたび毎に活動している。2)

②愛酒・愛煙家同盟

(→いわゆる「民酒主義」を掲げる。

アルコール飲料たばこ販売や消費の推進を呼びかける。

夜の社交場こそが民主主義の原点という信念も持つ。2)

愛国会議愛国団体国家夜明け」など右派各団体。)

(→右派、直接行動主義

右派各党から金銭的援助を受けて

左派系への政治妨害目的とした政治ゴロ団体

独特の示威スタイルは一部で話題になっている。2)

④自然大麻

(→大麻合法化を目指す団体環境保護派、アニミズム

都市中心の街頭活動から山間部、離島コミューンを作る方向にシフトし始めた。

郡部の議会に隠れた支持者を送り込んでいる。2)

快楽至上党(正式名:ポゴ無政府主義者耽美主義者のための政党

(→反議会制民主主義反資本主義、脱労働耽美主義を掲げる。

労働小国寡民ブロック国家論)、快楽至上主義を掲げる

支持層サブカル層やアーティスト、ニヒリストが多い。都市部が拠点。2)

⑥憂国無境輪

(→万物尊いとするアミニズム政党。1)

禁欲

(→禁欲主義を掲げる。

アルコールタバコ販売停止は勿論、ポルノ雑誌性風俗禁止を求めている。

宗教右派系の影響を受けている。1)

意識電脳化党

(→自身意識インターネット移植して、実質的不老不死可能とする

ことを求めている党。1)

銀河連邦連邦支部(宇宙人民党、宇宙神秘党、次元同盟)

(→前衛的な宇宙人肯定派の集まり。

主張としては…

「開星」して「銀河連邦」へ加入すべきと訴える。

宇宙人次元超越者に対する連邦政府人権保護を訴える。

宇宙港」と「タイムトラベル駅」の建設を呼びかける。

突飛な主張で話題さらう。

オカルト雑誌の発行や示威行為選挙活動マス・メディアへの露出を図る。1)

10.反文明党

(→現状の世界は文明発展を急ぎすぎ、このまま行くと世界破滅が起きると信じる集団。

文明を退化させ、人口を減らして、人は自然に還るべきと主張する。1)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん